介護関連ニュース 検索結果

「通所介護」に一致した記事 (524件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
「混合介護」積極的導入向け 事業者などのガイドライン策定を - NHK (媒体での記事掲載終了) 2017年04月25日(火)
それによりますと、保険内サービスだけでは国民の多様な介護ニーズに応えることは難しいと指摘したうえで、通所介護サービスの場合、保険の対象外となる食材の購入や買い物支援などを、介護施設への送り迎えなど保険内のサービスと一体的に行えるようにすべきだとしてい ...
医療関連受託事業(医療事務請負・派遣)を主力として、介護事業(訪問介護、通所介護、居宅介護支援、グループホーム、有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅など)、保育事業(認可保育所)、その他事業(教育サービスなど)を展開している。16年3月期の事業別売上構成 ...
2017年4月スタート、介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)とは - All About NEWS (媒体での記事掲載終了) 2017年04月04日(火)
これに伴い、要支援1~2の人を対象に行われてきた「介護予防訪問介護」「介護予防通所介護」は、介護保険から切り離されて総合事業に移管されています。総合事業として行われる「訪問介護サービス」「通所介護サービス」の内容や料金については、市町村の裁量に任されてい ...
医療関連受託事業(医療事務請負・派遣)を主力として、介護事業(訪問介護、通所介護、居宅介護支援、グループホーム、有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅など)、保育事業(認可保育所)、その他事業(教育サービスなど)を展開している。16年3月期の事業別売上構成 ...
公益社などを傘下に持つ燦ホールディングス(HD)は介護事業を始めると発表した。今秋以降にデイサービス(通所介護)施設を大阪府北部と阪神地域の2カ所で開く。将来の葬儀市場の縮小を見据えて事業の多角化を進める。 警備子会社のエクセル・サポート・サービス(大阪 ...
要介護度が低い「要支援1、2」の高齢者が利用する通所介護(デイサービス)と訪問介護(ホームヘルプ)が、4月に介護保険から市町村の事業に完全移行する。高齢化で ...
市町村が担う軽度者介護 通所・訪問を来月移行 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年03月19日(日)
要介護度が低い「要支援1、2」の高齢者が利用する通所介護(デイサービス)と訪問介護(ホームヘルプ)が、4月に介護保険から市町村の事業に完全移行する。高齢化で膨らみ続ける介護保険の費用を抑え、地域の実情に合わせた多様なサービスを提供するのが狙い。ただ過疎 ...
要介護度が低い「要支援1、2」の高齢者が利用する通所介護(デイサービス)と訪問介護(ホームヘルプ)が、4月に介護保険から市町村の事業に完全移行する。高齢化で膨らみ続ける介護保険の費用を抑え、地域の実情に合わせた多様なサービスを提供するのが狙い。ただ過疎 ...
50代になってから介護福祉士の資格を取得。通所介護施設に勤めていた3年前の冬、被災地の介護施設の人手不足をテレビで知った。放射線量への心配などから避難者の帰還が進まず、施設職員も十分確保できない。お年寄りが施設に入れず、自宅で「老老介護」の状態に ...
介護記録システム「Daily」を通所介護全事業所へ導入 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了) 2017年03月06日(月)
株式会社ソラスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:石川 泰彦、以下「ソラスト」)は、2015年11月に業務・資本提携しましたインフォコム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹原 教博、以下「インフォコム」)と協働で、通所介護における業務効率化と顧客満足度 ...
介護記録システム「Daily」を通所介護全事業所へ導入 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了) 2017年03月06日(月)
株式会社ソラスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:石川 泰彦、以下「ソラスト」)は、2015年11月に業務・資本提携しましたインフォコム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹原 教博、以下「インフォコム」)と協働で、通所介護における業務効率化と顧客満足度 ...
誤嚥性肺炎の入院が激減 口腔ケアに力を入れる町社協(長野) - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了) 2017年02月28日(火)
長野県の富士見町社会福祉協議会(森山誠会長)は「住み慣れた地域で最期まで暮らしたい」という高齢者の願いをかなえる実践の一つとして、通所介護・短期入所の利用者の口腔ケアに力を入れている。誤嚥性肺炎の入院を防ぐために昨年4月から始めた「セイダ式口腔ケア技法」により、利用者の入院は激 ...
医療関連受託事業(医療事務請負・派遣)を主力として、介護事業(訪問介護、通所介護、居宅介護支援、グループホーム、有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅など)、保育事業(認可保育所)、その他事業(教育サービスなど)を展開している。16年3月期の事業別売上構成 ...
由布市社協介護事業で5年以上書類作成せず(2/15(水) 12:06) - 大分放送 (媒体での記事掲載終了) 2017年02月15日(水)
由布市社会福祉協議会が運営するデイサービス事業で、利用者へのサービス提供に必要な書類を5年以上前から作っていなかったことがわかりました。由布市社会福祉協議会の湯布院事務所はデイサービスの提供において県の条例で義務付けられている「通所介護計画書」の ...
【こんな会社で働きたい!】残業は月1時間未満。過酷な介護業界でパートも昇給するホワイト経営を貫くHSA - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年02月12日(日)
介護業界の離職率は16.5%と、他の業界より高い水準にある。その理由の多くは長時間労働や低賃金といった労働環境によるものだ。(※離職率は2015年度、正規・非正規職員の合計値。公益財団法人・介護労働安定センター調べ). だが、訪問介護や通所介護、障がい者 ...
「総合事業」への移行リミット迫る、そのとき介護事業所は? - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了) 2017年02月07日(火)
2017年3月、介護事業が新たな局面を迎える。要支援者の訪問介護と通所介護が「介護予防・日常生活支援総合事業(以下、総合事業)」として完全施行するのだ。これは、全国一律の介護予防給付で実施していたサービスを、市町村ごとに実施する総合事業へと移行するもの ...
対象となるのは、要支援1および2認定者の訪問・通所介護で、これまで全国一律の介護予防給付で提供されていた。市町村ごとの総合事業へと移行することで、各地域の特色を生かしたサービスを創出することが狙いだ。 総合事業への移行で、介護資格を持たなくとも市町村の ...
... 訪問介護看護などが13.7%▽通所介護などが5.9%▽認知症対応型通所介護が10.4%▽小規模多機能型居宅介護と看護小規模多機能型居宅介護が10.2%▽認知症対応型共同生活介護が11.1%▽介護老人福祉施設などが8.3%▽介護老人保健施設などが3.9%▽介護 ...
介護施設社長の女、カード使い80代女性の750万円窃盗疑い 福岡県警逮捕 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年01月16日(月)
福岡県警戸畑署は16日、自社のデイサービスを利用していた高齢女性のキャッシュカードを使い、750万円を盗んだとして窃盗の疑いで、北九州市戸畑区、通所介護施設「有限会社らいぶ」社長、高木友香理容疑者(56)を逮捕した。 逮捕容疑は昨年6月8日から30日にかけ、 ...
県は13日、介護報酬を不正請求したとして、小林市南西方の「人夢創家(とむそうや)」(袴田一明代表)が運営する訪問介護、通所介護(デイサービス)、居宅介護支援の3事業所を介護保険法に基づき指定取り消し処分にしたと発表した。不正は虚偽の記録を作成するなど ...
介護報酬不正受給5事業所、静岡県が指定の効力停止 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年01月10日(火)
看護職員の配置が基準を満たしていないにもかかわらず、減算せずに介護報酬を請求したなどとして、県は10日、介護保険法に基づき、静岡市葵区の会社が焼津市と御前崎市で運営する通所介護事業所など5事業所を、5日付で指定の全効力停止や一部停止処分にしたと ...
厚生労働省は、定員18人以下の小規模なデイサービス(通所介護)の新設を抑える方針を決めた。小規模な通所介護は急増しているが、地域の計画を超える場合には市町村が設置を拒否できるようにする。様々な介護サービスを各地で提供できるようにする狙い。通常国会に ...
通所介護、小規模の新設制限 厚労省 自治体に拒否権 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年01月06日(金)
厚生労働省は規模の小さいデイサービス(通所介護)施設の新設を抑える。介護事業者が新設を検討する市町村に競合する他のサービスがあり、デイサービス施設も計画を ...
通所介護、小規模新設を制限 自治体に拒否権 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年01月06日(金)
厚生労働省は規模の小さいデイサービス(通所介護)施設の新設を抑える。介護事業者が新設を検討する市町村に競合する他のサービスがあり、デイサービス施設も計画を ...
クラブツーリズム 子会社のクラブツーリズム・ライフケアサービス(東京・杉並)が運営するデイサービス(通所介護)施設を、5年後をメドに現在の4倍強の約30カ所に増やす。旅行会社の強みを生かし、年2回の旅行を企画。年を重ねても旅ができるよう身体機能を維持したり、旅行 ...
介護保険部会の取りまとめ意見では、軽度者(要介護1・2)の生活援助や通所介護の地域支援事業への移行は、とりあえず見送りとなりました。しかし、財務省側の「どうしても進めたい」という思惑が強いことに変わりはありません。そうした中、通所介護が背負いつつある環境 ...
介護保険部会の取りまとめ意見では、軽度者(要介護1・2)の生活援助や通所介護の地域支援事業への移行は、とりあえず見送りとなりました。しかし、財務省側の「どうしても進めたい」という思惑が強いことに変わりはありません。そうした中、通所介護が背負いつつある環境 ...
結果によると、居宅介護支援を除いた20種類のサービスがプラスの収支差率を維持していた。ただし、介護保険3施設や訪問介護、通所介護、特定施設、グループホームなど16種類のサービスで収益が悪化している。定期巡回・随時対応型サービスや小規模多機能、看護小規模 ...
医療関連受託事業(医療事務請負・派遣)を主力として、介護事業(訪問介護、通所介護、居宅介護支援、グループホーム、有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅など)、保育事業(認可保育所)、その他事業(教育サービスなど)を展開している。16年3月期の事業別売上構成 ...
生活援助を中心とした訪問介護について、人員基準の緩和に踏み切るべきとの認識を共有。「それに応じた報酬の設定を行う」と申し合わせるなど、単価の引き下げを目指す姿勢を鮮明にしている。加えて、「通所介護などその他の給付の適正化を検討する」ことでも一致。来年に ...