介護関連ニュース 検索結果

「車いす」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
バリアフリー情報など、快適な外出をサポートする情報を能動的に提供。 走行時には運転席をセンターにレイアウトし、駐停車時は自動駐車機能により運転支援を行うなど、車いすユーザーのみならず高齢者など誰でも「安全・安心」に運転できるモビリティとなっており、シェア ...
【東京モーターショー2017】トヨタ自動車が「未来の愛車」をカタチにしたガルウイング仕様のEVコンセプトカーを出展 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年10月16日(月)
バリアフリー情報など、快適な外出をサポートする情報を能動的に提供。 走行時には運転席をセンターにレイアウトし、駐停車時は自動駐車機能により運転支援を行うなど、車いすユーザーのみならず高齢者など誰でも「安全・安心」に運転できるモビリティとなっており、シェア ...
トヨタ、AI搭載のコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」シリーズを東京モーターショー2017で公開 - Car Watch (媒体での記事掲載終了) 2017年10月16日(月)
東京モーターショー2017に出展されるのは、1月に米国で開催された「CES 2017」に出展した4輪モデルの「Concept-愛i」に加え、「全ての人に移動の自由と喜びを」という思いのもとに新しく追加された、車いすユーザーや高齢者など誰もが自由に移動できるユニバーサルな小型 ... 車両デザインは、キャビンを前に ...
愛知県小牧市の住友理工ショールーム。愛らしいクマ型ロボットが鎮座していた。同社と理化学研究所の共同開発品で名前は「ロベア」。介護施設の部屋を自分で移動し高齢者をベッドから車いすに移乗する――。2007年、そんな夢を託して開発が始まった。 □排尿を予測する.
高齢になっても我が家で暮らすために必要な設備は?国際福祉機器展で最新機器を見てきた - HOME'S PRESS(ホームズプレス) (媒体での記事掲載終了) 2017年10月11日(水)
2014年10月1日から3日間、東京ビッグサイトで開かれた国際福祉機器展は今回で41回目を迎える、アジアでは最大の福祉機器展。今年も3日間で12万7000人もの来場者があり、車いす利用者も前回で2000人超だったとか。福祉関係者だけでなく、自分で使う、自分の親の ...
「超高齢社会」乗り越える技術-老老介護時代の「車いす」:研究員の眼 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了) 2017年10月10日(火)
高齢福祉分野では介護ロボットの開発も活発に行われている。高齢者の自立支援型、介助支援型、コミュニケーション型などさまざまな用途の製品が開発され、AIを活用した認知症対応のセラピーロボットなどもある。 少子化と人口減少をともなう超高齢社会を乗り越えるには、 ...
松下幸之助歴史館で、パナソニックがロボット電動車いすやITツールを活用した障がい者支援の実証実験を実施 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了) 2017年10月10日(火)
博物館・美術館など展示施設では、施設のバリアフリー化やボランティアによる鑑賞補助など、障がい者や高齢者が鑑賞しやすくなる取り組みが進められています。今回の実証実験では、障がいの有無に関わらず鑑賞を楽しんでいただくためのサービスを提供し、その技術検証を ...
江の島の風景を車いすから 藤沢湘南LCと東洋大生ら協力 高齢者ら20人招待 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年10月07日(土)
また、島民の車との擦れ違いを整理する担当者や車いすを押す介助者など、スタッフには50人以上必要という。 実行委員会事務局の伊沢憲二さんは「2020年の東京五輪に向けて、市民と行政が協力して江の島のバリアフリーを積極的に進められれば」と話していた。 (布施谷航 ...
大洲 車いすの高齢女性スズメバチに襲われ死亡(愛媛県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了) 2017年10月06日(金)
先月、大洲市でデイケアサービスから帰宅中の車いすの女性がおよそ50分間に渡り150か所をスズメバチに刺され死亡していたことが分かった。福祉施設や消防によると先月11日の午後4時ごろ大洲市内の福祉施設でデイケアサービスを終えた菊地チヱ子さん(87)が山あい ...
「超高齢社会」乗り越える技術-老老介護時代の「車いす」 - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了) 2017年10月03日(火)
段差解消のための数メートルの緩やかなスロープも高齢者が介助用車いすを押すのは大きな負担で、緩やかな下り坂でも高齢者が車いすのスピードを抑えることは想像以上の力を要するからだ。 高齢福祉分野では介護ロボットの開発も活発に行われている。高齢者の自立支援 ...
「超高齢社会」乗り越える技術-老老介護時代の「車いす」 - 株式会社ニッセイ基礎研究所 (媒体での記事掲載終了) 2017年10月03日(火)
高齢福祉分野では介護ロボットの開発も活発に行われている。高齢者の自立支援型、介助支援型、コミュニケーション型などさまざまな用途の製品が開発され、AIを活用した認知症対応のセラピーロボットなどもある。少子化と人口減少をともなう超高齢社会を乗り越えるには、 ...
福祉車両は、高齢者の介護だけでなく身体の不自由な人にも向けてさまざまなタイプがある。助手席や後部座席への乗り降りをサポートするシートを採用したモデルや、車いすのまま乗車できるようにしたミニバンが代表的だ。身体の不自由なドライバー向けに、乗り降りしやすくし、 ...
介護のやりがいや喜びの発信を目的にした「ふじのくにケアフェスタ2017」(静岡県主催、静岡新聞社・静岡放送共催)が16日、静岡市駿河区のツインメッセ静岡で始まった。17日まで。 県内の介護福祉施設や関連企業がブースを設け、手軽に操作できる車いすや、背もたれの ...
メディアアーティスト・落合陽一、「介護市場を開放したい」 - ニュースイッチ - ニュースイッチ Newswitch (媒体での記事掲載終了) 2017年09月13日(水)
介護分野で、特別なハードウエアを使わずに既存技術を“ツギハギ”した新しい挑戦が始まっている。高価な技術を使った作業支援ロボットやロボット車いすとは逆に、ロボット ...
都心型店舗に活路を 平和堂、大津の商店街に食品スーパー - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年09月13日(水)
こうしたことから平和堂は、高齢者と子育て世代に焦点を合わせれば採算が取れると判断。高齢者対応として車いすが通れる通路幅の確保や介添えサービスなどバリアフリー設計に配慮したほか、価格よりも、おいしさや鮮度を望む事前調査の意向を反映して総菜類を充実させた ...
県9月補正予算案 24億5200万円 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年09月13日(水)
静岡県は十三日、二十四億五千二百万円を追加する二〇一七年度一般会計九月補正予算案を発表した。高齢者や車いす利用者らに優しい「ユニバーサルデザイン(UD)タクシー」を普及させるための事業費や、清水港(静岡市清水区)で確認が相次いでいる南米原産の強毒 ...
暗闇体験やVRでの認知症体験!? アートやスポーツも盛りだくさん! これまで知らなかった“福祉の世界”が体感できるイベント「TOKYO SOCIAL FES 2017」11月19日(日) - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了) 2017年09月13日(水)
世界中で話題の暗闇エンターテイメント「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」やバーチャルリアリティによる認知症体験、2016年グッドデザイン賞を受賞した足こぎ車いす「COGY」体験をはじめ、被災地支援のテラリウム作りができるワークショップや、500色の色鉛筆でのお絵かきワーク ...
2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、街中のバリアフリーに関する情報を集約し、広く発信する取り組みが動き始めた。道路の段差や施設の改修状況 ... 情報を容易に把握できるようにし、国内外から訪れる障害者や高齢者に役立ててもらうことを目指す。 「小さな段差でも、 ...
電動車いすで観光を 川崎タクシー、専用車で実証実験 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年09月08日(金)
川崎タクシー」(本社・川崎市川崎区)と、電動車いす製造販売のベンチャー「WHILL(ウィル)」(同・横浜市鶴見区)が十六日から、電動車いすを積んだユニバーサルデザイン(UD)タクシーで観光地を巡るツアーの実証実験を始める。 (小形佳奈). 両社は、「ドアツードアで旅行ができる」(関裕之・川崎タクシー専務 ...
当日の講師を務めるのは、介護老人保健施設ケアセンターゆうゆう・認知症フロア専属作業療法士の安藤祐介氏。安藤氏は、平日は所属老健で常時47名の利用者を担当する一方、土日は「触れあいの心地よさ」をテーマとしたセミナーを全国で開催。著書『利用者に心地よい介護 ...
参加者は、人生に見立てたすごろくを進め、こまに書かれた「事故で車いす生活になった」「パートナーが認知症と診断された」といった指示に従い、車いすに乗った人の介助方法などを体験する五つのブースを回った。 認知症のブースではVRゴーグルを装着。降りる駅を忘れて ...
UDタクシー普及へ補助金 県、補正予算案に - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年08月30日(水)
静岡県は、高齢者や車いす利用者、ベビーカーの親子連れら誰もが利用しやすい「ユニバーサルデザイン(UD)タクシー」の普及に乗り出す。タクシー事業者に車両購入費を補助する制度を設け、事業費を盛り込んだ補正予算案を県議会九月定例会に提案する。 UDタクシーは、 ...
UDタクシー普及へ補助金 県、補正予算案に - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年08月29日(火)
静岡県は、高齢者や車いす利用者、ベビーカーの親子連れら誰もが利用しやすい「ユニバーサルデザイン(UD)タクシー」の普及に乗り出す。タクシー事業者に車両購入費を補助する制度を設け、事業費を盛り込んだ補正予算案を県議会九月定例会に提案する。 UDタクシーは、 ...
2020年東京パラリンピックの開幕まで3年。競技に使う車いすなどの器具を開発したり、会場やその周辺をバリアフリーに作り替えたりといった官民の取り組みが着々と進む。
高齢者に外出を楽しんでもらおうと次世代型電動車いすをユニバーサルデザイン(UD)タクシーに積んで日帰り旅行を楽しんでもらう新サービスのモデル事業が9月16日から川崎市内で始まる。 次世代型電動車いす「WHILL(ウィル)」のメーカーWHILL(横浜市鶴見区)と川崎 ...
パナソニックは、ロボット電動車いす「WHILL NEXT」による自律走行の公開実証実験を羽田空港にて8月8日より開始した。 羽田空港では、訪日外国人の増加や少子高齢化が進むことで、移動サポートが必要な利用客が増えることを踏まえ、ユニバーサルデザインのコンセプトを ...
愛知)ユニバーサルデザインタクシーPR 河村市長試乗 - asahi.com (媒体での記事掲載終了) 2017年08月07日(月)
名古屋市の河村たかし市長がこのほど、車いすやベビーカーの利用者、高齢者も乗りやすい「ユニバーサルデザイン(UD)タクシー」の普及を、市役所で試乗してPRした。市は今年度、1台当たり上限20万円の購入補助制度を導入した。 UDタクシーはスロープや手すり、ステップ ...
高齢者や車いすの人が乗りやすい「UDタクシー」試乗会 名古屋 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年08月04日(金)
8月5日のタクシーの日を前に、名古屋市などは4日、ユニバーサルデザイン(UD)タクシーの試乗会を開いた。UDタクシーはスロープや手すりなどを備え、高齢者や車いす利用者などが乗りやすくなっている。市はUDタクシーを導入するタクシー会社に対し、1台あたり20万円を ...
榊原 正博さん | 鎌倉 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年07月28日(金)
バリアの解消一歩ずつ ○…車いすユーザー向けに鎌倉の観光情報を提供するNPO法人湘南バリアフリーツアーセンターの理事長を務める。現在、市内の飲食店や施設の ...
錦織選手が渾身の決めポーズ! LIXIL新CMで「にしこリクシルッ」 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年07月25日(火)
CM後半ではユニバーサルデザインの視点を取り入れた商品として、車いすや高齢者の方にも配慮したキッチン「ウエルライフ」、段差が少なく出入りしやすいスライディングドア「エルムーブ」が紹介されています。 CM出演について、 「演技で記者発表をする、というのは初めての ...