介護関連ニュース 検索結果

「車いす」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
ナビタイム、バリアフリー情報搭載の移動ルート検索アプリを試作、ベビーカー使用者や高齢者など身体属性で設定 - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了) 2018年11月16日(金)
視覚障がいや車いす使用などの身体の不自由な人やベビーカー使用者、高齢者などの特徴を身体属性で設定し、設定に応じて段差や傾斜を避けたり、音響式信号機などを優先した案内など、バリアフリー情報を考慮した案内を目指す。経路検索の案内とともに、ルート上にある ...
公共交通(バス・タクシー)の利用促進と活用策を検討する講義が15日、鳥取県米子市彦名町の米子工業高等専門学校であった。学生ら約60人が、障害者や高齢者らが利用しやすい「ユニバーサルデザイン」(UD). 記事全文を読む ❯ ...
和式トイレの年間出荷、全体の0.7% それでも全て洋式にならない理由 - withnews(ウィズニュース) (媒体での記事掲載終了) 2018年11月14日(水)
洋式はユニバーサルデザイン. TOTOでは洋式化を薦めています。理由の一つとして、和式はユニバーサルデザインではないことがあります。 和式はしゃがまなければならず、車いすの人や、足腰が強くない高齢の人などには適していません。
視覚障がいや車いす使用などの身体の不自由な人やベビーカー使用者、高齢者などの特徴を身体属性で設定し、設定に応じて段差や傾斜を避けたり、音響式信号機などを優先した案内など、バリアフリー情報を考慮した案内を目指す。経路検索の案内とともに、ルート上にある ...
春秋 - 日本経済新聞 2018年11月09日(金)
的は高齢者。チームの一人、ラジャ・ゴピナートさんは当初、自動運転型の車いすなどを想定していたという。しかし、もくろみは外れた。 ▽街頭取材で知った高齢者の本音は「車いすは嫌い」。足腰が弱り、寝たきりが近づく。だから、できるだけ自分の足で歩きたい――。試行錯誤 ...
福祉や介護職の魅力を発信するイベント「あったか介護ありがとう いいね、いいまち、いい介護inながさき」が3日、長崎市浜町のベルナード観光通りであり、市民らはワークショップや体験コーナーを通じて理解を ... 記事全文を読む ❯ ...
バリアフリー工事と聞くと段差解消にばかり目が行くが、障がいのある人が安全でラクに暮らせる住宅のためにはそれ以外にもさまざまな要素がある。たとえば温熱 ... 高齢になって視力が低下、見えにくくなることを考えると家の中に暗い場所を作らないようにするのは大事です」。
メーカー、バリアフリー対応バスを強化 五輪や高齢化をにらんで「人にやさしい」提案 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了) 2018年11月02日(金)
2020年東京五輪・パラリンピックをにらみ、商用車メーカーがバリアフリーに対応した大型バスの展開で攻勢をかけている。三菱ふそうトラック・バスは車いす利用者がエレベーターで乗降できる機能を装備した観光バスを11月中旬に発売するほか、日野自動車も使い勝手を改善 ...
【介護保険の福祉用具レンタル】介護度によって借りれるもの、借りれないもの、例外などを説明します。 - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了) 2018年11月01日(木)
介護保険の福祉用具レンタルでは、ベッドや車いすなど13種類の福祉用具をレンタルできます。 ところが、これらの福祉用具の中には介護度によってはレンタルができないものがあります。 この記事では、福祉用具レンタルと介護度の関係を解説します。 【介護保険の福祉用具 ...
「オムツゼロ」目標掲げ気力UP 介護施設入所者 歩行訓練、積極的に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年10月30日(火)
特別養護老人ホームなどの施設で、オムツを使わない「オムツゼロ」介護が広がっている。利用者の尊厳を保つとともに、車いすの人がトイレに行くのに「自力で立ったり歩いたりしたい」などの目標を持つことにつながっている。職員たちも、そうした利用者の変化が励みになっている ...
特別養護老人ホームなどの施設で、オムツを使わない「オムツゼロ」介護が広がっている。利用者の尊厳を保つとともに、車いすの人がトイレに行くのに「自力で立ったり歩いたりしたい」などの目標を持つことにつながっている。職員たちも、そうした利用者の変化が励みになっている ...
2020年東京五輪・パラリンピックと超高齢社会の進展を見据え、障害者や高齢者が利用しやすい宿泊環境を整備する狙い。車いす利用者用の客室を一定の割合で設けることを求める都の建築物バリアフリー条例を改正し、一般客室にも一定のバリアフリー基準を義務付ける。
5月に成立、公布された改正バリアフリー法(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正する法律)の施行日を定める政令が、10月16日に閣議決定された (続く). プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください. 会員登録(お試し1ヶ月無料) ...
2013年、認知症で入院していた男性(95歳)が、車いすに乗って一人でトイレに行き転倒。頭を打ち、全身まひの障害を負い、寝たきりの状態となった。 男性の親族が病院側に約3890万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、熊本地裁は10月17日、約2770万円の支払いを命じた ...
障害者や高齢者が乗りやすいよう設計された「ユニバーサルデザインタクシー(※以下、UDタクシー)」で、車いすの利用者が予約や乗車を断られるケースがあることが、障害者が作る団体「DPI日本会議」の調査でわかった。 UDタクシーとは、健康な方はもちろん、車いすを利用 ...
車いすのグループは、使い方を習った後、交代で乗車体験。車いすを押す児童は「段差を上がります」「坂道を下りますよ」などと声を掛け、慎重に操作した。ほかのグループでは、聴覚障害のある杉浦智鶴さんから体験談を聴いて手話を学んだり、重りやサポーターを着けて高齢者 ...
義足を外してウオータースライダーに挑戦 - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了) 2018年10月25日(木)
到着早々、ホテルのプールで見た光景が、強く印象に残りました。義足ユーザーが義足をプールサイドにポンと置いたまま、泳いでいたのです。近くで水着姿の高齢の女性がカートを押しながら歩いています。車いすに乗った高齢の男性は、妻とプールの縁に座り談笑しています。
2018年5月25日に公布された改正バリアフリー法(高齢者、障碍者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正する法律)が11月1日に施行日を迎える。先ごろ、施行日を定める政令と一部改正をする政令が閣議決定された。 このなかで、同法の一部を改正する政令 ...
障がい者や高齢者は守るべきもの」という意識が、まだまだ日本は強いように思う。もちろん、サポートが必要な人には手を差し伸べるべきだ。しかし、人は誰でも「自立したい」 ...
障がい者や高齢者は守るべきもの」という意識が、まだまだ日本は強いように思う。もちろん、サポートが必要な人には手を差し伸べるべきだ。しかし、人は誰でも「自立したい」と思うもの。手を差し伸べることが自己満足になってはいけないし、できることなら自立を促すべきだろう。
記事は続いて、日本のバリアフリーもここまで来るには時間がかかったことを紹介。バリアフリー新法が施行されたのは2006年だが、高齢化で需要に供給が追い付かず、市民が立ち上がってやっと近年変わってきたと指摘している。現在、日本ではバリアフリーに対する市民の ...
車いすの母と日本を訪れた香港人が「深く感心し、感動した」と語った理由=中国メディア - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年10月17日(水)
記事は続いて、日本のバリアフリーもここまで来るには時間がかかったことを紹介。バリアフリー新法が施行されたのは2006年だが、高齢化で需要に供給が追い付かず、市民が立ち上がってやっと近年変わってきたと指摘している。現在、日本ではバリアフリーに対する市民の ...
その後は1980年代になって高齢化が進むと福祉が重要と考えられるようになり、高齢者施設でリフト付き車いす移動車が増加。1990年代になると、施設だけではなく個人ユーザー向けに回転シートや昇降シート車に加えスロープを使った車いす移動車が登場。また障がい者が ...
福祉機器はさまざまあるが、その代表的なアイテムといえば、車いすだろう。既存のモデルが軽量化やサイズバリエーションの展開、さらに機能追加などで進化する一方、モーターを組みこんだ電動車いすや、WILL(電動車いす)をはじめとする次世代型車いすもこの展示会では ...
建材メーカーが、高齢化で需要の高まる介護・福祉市場に新商品を投入する。アジア最大級 ... 一方、LIXILは、「生活者が明るく楽しく前向きに」過ごすことをサポートすることを狙いに、住宅リフォームや在宅介護リフォームに適したユニバーサルデザイン商品を展示した。 車いす用 ...
過去最大規模! 国際福祉機器展2018が開幕 621社が参加 最新の提案ずらり - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了) 2018年10月10日(水)
例えば、災害などでインフラが寸断されても使用できる初のバリアフリー多目的トイレ「MP-1」。専用の処理剤を使うことで悪臭を少なくできる。溜まった排泄物を固形にして焼却したり肥料化したりすることも可能だ。室内はほとんどの車いすが回転できる広さを確保。全体のサイズ ...
車いすパラグライダー”で空を飛ぶ! 山形発で盛り上がるバリアフリー観光 - スポーツナビ (媒体での記事掲載終了) 2018年10月09日(火)
バリアフリー観光”です。障がい者や高齢者…色々な方が旅行を楽しめる仕組み作りをしたいと思いました」(加藤さん) 加藤さんは来る2020年の東京オリンピック・パラリンピックにむけての強い思いも修造に明かす。 「外国人の受け入れ側として、東京2020だから東京だけでやる ...
相模鉄道、2019年度下期開業の相鉄線・JR直通線に新型車両「12000系」導入 - トラベル Watch (媒体での記事掲載終了) 2018年10月09日(火)
また、先頭車両を除いた優先席・一般席には、地元の高齢者の意見を取り入れ立ち座りを容易にした「ユニバーサルデザインシート」を導入。すべての車両には、ベビーカー・車いすの用のフリースペースを設置しているほか、すべてのドアに個別ドアスイッチを導入している。
海外卒業旅行企画、九国大生が最優秀 「車いすも楽しめる」評価 旅行会社と商品化へ [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年10月02日(火)
街中で車いす利用者や高齢者の介助ができる「サービス介助士」の資格を全員が持つ。2年前のゼミ生が開発した婚礼用の昇降式電動車いす「ペガサス」を活用しようと、コンテスト参加を決めた。 事前に、車いす生活の学生と卒業生24人にアンケートを実施。半数が「車いすで行ける観光地には限りがある」、約3分 ...
... 訓練での車いすの使い方を説明。10月3日には同ビル食料品店で車いす利用者や視覚障害者によるアドバイスを交えた研修会を開く。 山野上さんは「進む高齢化やバリアフリーが求められる中、企業にとっては社会貢献だけではなく、サービス向上にもつながる」と指摘する。