介護関連ニュース 検索結果

「車いす」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
車椅子利用者の目線で、バリアフリー情報の収集や障害者と高齢者がハンディを気にせず楽しめる旅行「ユニバーサルツーリズム」の普及に力を入れている。 昨年10月、橋本さんら車椅子利用者4人とボランティアら約40人で大分市の高崎山に登った。「障害の有無に関係なく ...
意識のバリアー解消訴え ミライロ社長が講演 障害者対応「選択肢の提供必要」 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年05月11日(金)
車いすを使う障害者で大学在学中に起業し、障害の有無や年齢に関係なく誰もが使いやすい「ユニバーサルデザイン」のコンサルティングを手掛けるミライロ(大阪市)の垣内俊哉社長(29)が、福岡市・天神で「障害を価値に変える」と題した講演を行った。 垣内さんは生まれつき骨がもろい骨形成不全症で「骨折は20回 ...
去る4月19日、高齢者・障がい者に快適な生活を提案する福祉展「バリアフリー2018」(インテックス大阪)の「HONDA」ブースで、「N-BOXスロープ仕様」発売が正式発表された。 「N-BOX」は2011年に登場以来、ファミリー層を中心に爆発的に売れており、軽自動車販売台数では3年連続1位、さらに2017年度は登録車を含 ...
軽自動車バリアフリー化 車いすで乗り込めるスロープ仕様も - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年05月07日(月)
去る4月19日、高齢者・障がい者に快適な生活を提案する福祉展「バリアフリー2018」(インテックス大阪)の「HONDA」ブースで、「N-BOXスロープ仕様」発売が正式発表された。 「N-BOX」は2011年に登場以来、ファミリー層を中心に爆発的に売れており、軽自動車販売台数 ...
数年前から車いすでの生活となり、事件当時の介護区分は、生活全般に介助が必要な「要介護3」だった。 夫も長年の介護で腰の骨を圧迫骨折し、しゃがんだり、立ったりすることさえ困難に。脳梗塞(のうこうそく)も発症し、自身も日常生活で支援が必要な「要支援2」と認定された。それでも、妻の通院の付き添いや入浴 ...
最近は高齢者の転倒が増えているという。 治療は折れた骨を固定する手術などがあるが、傷ついた神経を治す方法は今のところない。残された体の機能を最大限生かしてリハビリに取り組む。藤吉さんは「寝たきりの状態が続くと関節が硬くなる『拘縮』が進む。リハビリは早く始め ...
福祉機器活用で負担軽減 高知県内の介護現場で「持ち上げない、抱え上げない、引きずらない」がモットーの「ノーリフティングケア」が広がっている。高齢者らを車いすやベッドから移動させる際、リフトなどの福祉機 ... [記事全文]. 関連記事一覧 · 古文書、ヤフオク経て奇跡の帰還. 福井新聞 · 宿泊者とのツ ...
車いす利用者など障害を持つ人たちもストレスを感じず旅を楽しめる。そうした「バリアフリー観光」で集客を伸ばす地域が増えている。高齢化による旅行市場縮小への対応策というだけでなく、訪日外国人の呼び込みにもなる。旅行産業はNPOなどと協力し、地域の活性化に ...
鉄道バリアフリー化 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年04月22日(日)
車いすで移動できるルートを複数確保するなど、さらなる鉄道のバリアフリー化について、国土交通省の有識者検討会が2月、整備費用の一部を利用者負担とする制度の検討を求める中間報告を公表した。東京五輪・パラリンピック開催や超高齢社会への対応のため、運賃上乗せなどで財源を確保し、バリアフリー化を促進 ...
【ニッポンの議論】鉄道バリアフリー化(1/6ページ) - 産経ニュース - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年04月22日(日)
車いすで移動できるルートを複数確保するなど、さらなる鉄道のバリアフリー化について、国土交通省の有識者検討会が2月、整備費用の一部を利用者負担とする制度の検討を求める中間報告を公表した。東京五輪・パラリンピック開催や超高齢社会への対応のため、運賃上乗せなどで財源を確保し、バリアフリー化を促進 ...
【ニッポンの議論】鉄道バリアフリー化 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年04月22日(日)
車いすで移動できるルートを複数確保するなど、さらなる鉄道のバリアフリー化について、国土交通省の有識者検討会が2月、整備費用の一部を利用者負担とする制度の検討を求める中間報告を公表した。東京五輪・パラリンピック開催や超高齢社会への対応のため、運賃上乗せなどで財源を確保し、バリアフリー化を促進 ...
鉄道バリアフリー化 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年04月22日(日)
車いすで移動できるルートを複数確保するなど、さらなる鉄道のバリアフリー化について、国土交通省の有識者検討会が2月、整備費用の一部を利用者負担とする制度の検討を求める中間報告を公表した。東京五輪・パラリンピック開催や超高齢社会への対応のため、運賃上乗せなどで財源を確保し、バリアフリー化を促進 ...
神奈川県は障害者や高齢者が生活しやすい環境を整えるため、タクシー事業者などを対象に福祉用の車両を購入する際の補助金制度を創設した。車いすや寝たきりの人に対応したタクシーなどの購入に、1台あたり15万円を補助する。 対象となる車両は、車いすのまま乗り降りできるスロープがついて… [有料会員 ...
神奈川県は障害者や高齢者が生活しやすい環境を整えるため、タクシー事業者などを対象に福祉用の車両を購入する際の補助金制度を創設した。車いすや寝たきりの人に対応したタクシーなどの購入に、1台あたり15万円を補助する。 対象となる車両は、車いすのまま乗り降りできるスロープがついていたり、寝たきり ...
高齢者などが、これら自走用車いすや電動車いすの活用に至るまでに、杖や歩行器、歩行車といった移動支援用の機器群を体験するのが一般的である。 介護保険制度では福祉用具貸与などで要介護認定者(要支援含む)は比較的廉価に様々な福祉用具を借りることができる。なぜレンタルかというと要介護者の ...
日産、「セレナ e-POWER」車いす仕様車など福祉車両5台を「バリアフリー 2018」で展示 - Car Watch (媒体での記事掲載終了) 2018年04月13日(金)
日産自動車とオーテックジャパンは、4月19日~21日にインテックス大阪(大阪府大阪市住之江区)で開催される総合福祉展「バリアフリー 2018(第24回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展)」に出展。福祉車両「ライフケアビークル(LV)」の5台を展示する。入場料は無料で、登録制となる。 4号館の4 ...
ホンダ、新型「N-BOX スロープ仕様」をバリアフリー 2018で初展示 - Car Watch (媒体での記事掲載終了) 2018年04月13日(金)
本田技研工業は、4月19日~21日にインテックス大阪(大阪府大阪市住之江区)で開催される総合福祉展「バリアフリー2018」に出展する。入場料は無料で、入場登録制となる。 ブースでは、「Fun for Everyone. Honda ~移動の喜びを一人ひとりに~」というテーマで、車いす利用者も含めて最大6名が乗車可能 ...
ある老健の試み(下)在宅介護は家族支援と自立支援 重度も、長時間も、発熱も - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年04月12日(木)
利用できても、転倒を恐れて「車いすから立たないで」となると、家族には不満がつのる。事業所にすれば訴訟を招きかねない事故の防止は最優先だが、それでいいのか。先週につづき、埼玉県春日部市の介護老人保健施設(老健)「しょうわ」の取り組みを紹介する。(佐藤好美).
認知症の親を介護事業所に通わせたくても、症状によっては事故を恐れる事業所から断られてしまうケースは珍しくない。利用できても、転倒を恐れて「車いすから立たないで」となると、家族には不満がつのる。事業所にすれば訴訟を招きかねない事故の防止は最優先だが、それでいいのか。先週につづき、埼玉県春 ...
【ゆうゆうLife】ある老健の試み(下)在宅介護は家族支援と自立支援 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年04月12日(木)
認知症の親を介護事業所に通わせたくても、症状によっては事故を恐れる事業所から断られてしまうケースは珍しくない。利用できても、転倒を恐れて「車いすから立たないで」となると、家族には不満がつのる。事業所にすれば訴訟を招きかねない事故の防止は最優先だが、それでいいのか。先週につづき、埼玉県春 ...
障害者向けADR、広がるか 裁判外の紛争解決手続き - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年04月11日(水)
一方で和歌山弁護士会が実施する「高齢者・障がい者あんしん電話相談」には月に20件ほどの相談がある。「ノンステップ化されていないため電動車いすで空港リムジンバスに乗れない」「公営住宅のバリアフリー化がされていない」といった相談が寄せられているという。土橋弁護士は「まだ制度が知られておら ...
<大分県>「車いすマラソン」開催地なのに低床バス普及低迷 ... - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年04月05日(木)
車椅子の障がい者や高齢者でも乗り降りしやすい低床バス(ノンステップやワンステップ)の普及が大分県内は全国と比べて遅れ、導入率の全国順位は40位台で低迷を続けている。世界的な「大分国際車いすマラソン大会」が毎年開催される土地柄だが、生活密着の公共交通ではバリアフリーの先進地と言い難い ...
【ゆうゆうLife】ある老健の試み(上) ビュッフェ、幼児の世話、ビール ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年04月05日(木)
介護の必要な高齢者が、日中を過ごす通所系サービス。事業所によって活動内容はさまざまで、“正解”はない。だが、家族や介護職からは「転倒防止のため車いすから立たせな…
吉永小百合が介護語る「母に痛くてつらい思いを」 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了) 2018年04月04日(水)
吉永小百合(73)が4日、都内で主演映画「北の桜守」のイベントを行った。認知症の母を演じた作品にちなみ、介護関係の職に就く人たちが招待された。 母が90歳で他界するまで家族で協力し在宅介護をしていたという吉永は「車いすから普通のいすにチェンジすることができなくて転んでしまい、母に痛くてつらい思い ...
介護に疲れ伴侶あやめ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年03月26日(月)
1人には広すぎる家で、70代男性は取材に応じた。棚には車いすに乗る妻の写真が飾られていた。「こうしていつも横に座っていた。笑顔がすてきでね」。その妻を介護疲れからあやめてしまった。 20年ほど前の事故で下半身不随となり、介護の日々が始まった。子宝に恵まれなかった分、もともと夫婦仲は良かった ...
花見山で車いすの観光補助学ぶ 「インスタ映え」スポットなど確認 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了) 2018年03月23日(金)
NPO法人ふくしまバリアフリーツアーセンターは21日、福島市の花見山で、車いすの高齢者や障害者の観光をサポートするボランティアスタッフを対象にセミナーを開いた。 同市観光コンベンション協会とふくしま花案内人の共催。介助ボランティアら約20人が参加した。車いすに簡単に装着できるけん引式補助装置を付け、な ...
多くの介護職を悩ませる腰痛。車いすへの移乗や入浴介助などで相手を持ち上げたり、支えたりすることで、体に大きな負荷がかかるためだ。介護の負担を減らそうと、抱え上げない介護「ノーリフト」を目指す取り組み...​. 続きを読む. 医療の最新ニュース. 飛ぶ花粉、種類も検出 熊本大・戸田教授ら新たな手法を開 ...
足腰に負担が大きい介護作業。英国では介護する側もされる側もうれしい器具が広がっているようだ。自宅で使う写真家のユミコ・リトル氏が報告する。 【写真】地方自治体から無料で貸し出される車いす * * * 英国では3月になると、街のあちこちで水仙の花を見かける。春の兆しを知らせ、大空へと伸びゆくこの花のように ...
宇治市の南小倉小学校(川井利彦校長)の5年生37人が12日、近くの府立城南菱創高校(小倉町南堀池、橋本太美雄校長)を訪れ、車いす介助や点字の名刺づくりを体験した。 城南菱創高校ではボランティア部と家庭部、「生活と福祉」「社会福祉基礎」の選択授業を受講する生徒たちが地域に住むひとり暮らし高 ...
焦点:刑務所に高齢化の波、寝たきり介護も 再犯防止が急務 - ロイター (媒体での記事掲載終了) 2018年03月15日(木)
徳島刑務所には1人、寝たきりの高齢受刑者がいる。殺人、強姦、現住建造物等放火などの罪で無期懲役となった92歳の男性だ。刑務作業は行えず、所内の「病棟」と呼ばれる施設に収容されている。入浴や排せつの世話をするのは非常勤の介護専門スタッフ。天気の良い日は車いすを押して屋外に出る。 「今日 ...