介護関連ニュース 検索結果

「訪問看護」に一致した記事 (458件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
訪問看護と療養通所介護の株式会社ケイスラッシュ(横浜市)が運営する認知症状消失の総合情報サイト「介護職のための認知症状消失広場」では、認知症状無料相談のWebフォームを公開しました。 同認知症相談は、国際医療福祉大学大学院の竹内孝仁教授が提唱する自立支援介護、及び認知症ケアの理 ...
北海道の看護師、夜勤回数多め 月9日以上が46・9% - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年03月25日(日)
道医労連は昨年5~7月、道内の病院や老健施設、訪問看護で働く看護師や保健師、助産師ら約3千人に調査票を配り、1402人から回答を得た。 その結果、夜勤を月9日以上している人の割合は全国平均よりも10・2ポイント高かった。国は1992年の看護師確保法に基づく基本指針で、「月8回以内の夜勤体制の構築 ...
同法人には、日本海総合病院のほか、救急も担う一方で療養病床、訪問看護ステーションも持つ本間病院(一般104床、療養50床)、精神科専門病院、診療所、老人保健施設、特別養護老人ホーム等の機能を持つ法人が入る。加えて、全国で初めて地域(酒田地区)の医師会、歯科医師会、薬剤師会が揃って ...
私の経験した事例の一つでは,老老介護の高齢男性が慢性呼吸不全で入院を繰り返すうちに,一度は寝たきりとなってしまいました。しかし,訪問看護師が来るようになると,呼吸管理以外に寝返りの仕方,ベッドでの起座のとり方,下肢の支持性が低下した中での便器への移乗などにおけるアドバイスや家族への指導 ...
機能不全の地域医療、“経営戦略”で変革に挑戦 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年03月18日(日)
あくまでも、地域の医院・クリニック、ケアマネージャー、訪問看護ステーション、介護事業者などが、(日本の現状とは異なる)強固な連携を構築し、家族の負担を最小限に減らしつつ、高齢者の切実なニーズに対応したサービスを提供することが肝要だ。 舩木氏は、イノベーティブな在宅医療サービスを創出すべく、ビジ ...
訪問看護ステーションや老人ホーム「介護の王国」の直営事業を行う株式会社ケイスラッシュ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:上村隆幸)は、2018年8月に横浜市鶴見区でオープン予定の「介護の王国」直営施設において画期的なキャリアラダーと給与制度を導入し、支援先で「介護の王国」ブランド名を冠する ...
2018年度は,6年に一度となる診療報酬と介護報酬の同時改定が行われる。わが国では,団塊の世代が75歳以上となる2025年に向け,どこに住んでいても適切な医療・介護が安心して受けられる社会として地域包括ケアシステムの構築が進められており,2018年度の同時改定も,これを見据えた内容となっている。
市内で介護・福祉職に従事する人たちが、職種を越え、互いに理解を深め、情報を共有するための会が2月28日、勤労福祉会館で行われた=写真。 大和市内には、ケアマネージャー、リハビリ、訪問看護など介護職の職種ごとに、連絡会が発足しており、現在は10の連絡会(地域包括支援センター含む)が立ち上 ...
本展は、370社・団体以上が出展し、約100以上のセミナーが開講される「介護・福祉」「慢性期医療・高齢者医療」「看護・訪問看護」「在宅医療」の総合見本市です。当社は、現場の声から生まれた介護レクリエーション専門情報誌『介護レク広場.book』の創刊準備号を展示します。『介護レク広場.book』は全国の介 ...
第24回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリアフリー2018」出展 介護レクリエーション専門情報誌『介護レク広場.book』創刊準備号を展示 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了) 2018年03月06日(火)
本展は、370社・団体以上が出展し、約100以上のセミナーが開講される「介護・福祉」「慢性期医療・高齢者医療」「看護・訪問看護」「在宅医療」の総合見本市です。当社は、現場の声から生まれた介護レクリエーション専門情報誌『介護レク広場.book』の創刊準備号を展示します。『介護レク広場.book』は全国の介 ...
医療界で「三方よし」を実践するMBA医師 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年03月04日(日)
また、同クリニックでは、地域のケアマネージャー、訪問看護ステーション、介護事業者などとの“アライアンス(地域連携)”を重視する。こうした各分野の専門家が、患者や家族の日々の情報を共有し、それについて、患者サイドや舩木氏ら医師グループと合同で協議し、同じベクトルで仕事に従事することで、地域医療は ...
2040年を見据え病院ができること 「地域共生社会」に向けて取り組む - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了) 2018年02月23日(金)
そのほかにも、介護付き有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、認知症グループホーム、通所系施設、訪問看護ステーション、訪問リハ、小規模多機能型居宅介護、地域包括支援センターなどの介護系、在宅ケア施設を運営しています。 総合病院として、ほとんどの診療科を有し、7対1一般病床194床 ...
離れた病院の医師の異動など、ネットワーク利用の変更に即座に対応・VLAN設定もGUIで迅速に実行 公益財団法人北海道医療団は、帯広第一病院を中心に病院事業をはじめ、介護老人保健施設事業、在宅介護支援センター事業、訪問看護事業、訪問リハビリテーション事業、訪問介護事業などを通じて公益目 ...
介護保険改定情報発表の翌日開催!1/27『訪問看護ステーションの未来創り』に業界関係者500名が来場。トップランナーが最旬の介護報酬改定を分析! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了) 2018年02月02日(金)
東京城南地区で訪問看護シェアNo.1のソフィアメディ株式会社(本社:東京都目黒区)は、1月27日(土)、日経ホールにて、在宅医療業界を牽引する有識者や実務者が集うシンポジウム『訪問看護ステーションの未来創り』を開催しました。聴講には医師、看護師、セラピスト、介護職、教職、経営者、管理者と、幅広い ...
今年に入り、久しぶりにお会いした知人の70代女性は落ち込んでいた。自宅で数年前から介護してきた寝たきりで精神疾患のある40代の娘を昨年末、入院させたからだ。「娘は私に捨てられたと思っているかも」と肩を落とす。 娘のために訪問診療や訪問看護を利用するが、他に家族はおらず、食事介助やおむつ交換 ...
訪問診療クリニックや訪問看護など医療・福祉事業を展開する「たまふれあいグループ」(医療法人メディカルクラスタ)が3月1日、枡形に認知症対応型グループホームと看護小規模多機能型居宅介護を開設する。同法人の医療連携により、医療必要度の高い利用者も積極的に対応していく。 看護小規模多機能型 ...
要介護状態になっても自分らしく生活できる「地域包括ケアシステム」の進化 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年01月16日(火)
後に、地域包括ケアは5要素で成り立つ植木鉢モデル(図1)を使って説明されたをが、ここでは、「介護サービスが主役」となっている。本文ではケアマネジャーのケアマネジメントのあり方を縷々述べ、介護保険制度の枠内に止まった議論だ。 介護保険制度を支える機能として、「かかりつけ医や訪問看護ステーション ...
62戸のサービス付き高齢者向け住宅を中心に、居宅介護支援・訪問介護・訪問看護などの事業所、デイサービス、クリニック(訪問診療)を備えた複合施設。介護が必要になった場合は、必要な機能が全て併設されている。このようなサ高住は県内では極めて珍しい。 入居金・礼金・ 更新料なし 毎月の費用は12万 ...
医療機関が知っておきたい介護報酬改定の方向性(2) 介護医療院の要件と訪問看護の変化 - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了) 2018年01月01日(月)
昨年12月18日、社会保障審議会介護給付費分科会では、2018年度介護報酬改定に関する基本的な考え方(以下、基本的な考え方)が取りまとめられた。ここでは、18年度からスタートする介護医療院の施設要件などが少しずつ明らかにされている。【大戸豊】. □病院が介護医療院を併設する場合、人員基準の ...
【中医協】介護施設の看取りケア要件を見直しへ 外部の診療所や訪問看護の参入促す - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了) 2017年12月10日(日)
また、かかりつけ医と介護老人保健施設が連携して多剤・重複投薬を減らせるようにするため、老健に入所中の処方薬などの情報をかかりつけ医に提供したり、退所後の外来受診時の処方内容をフォローアップしたりすることへの評価も提案された。 16年度診療報酬改定では在宅時医学総合管理料が、単一建物の患 ...
介護保険改正、診療・介護報酬ダブル改定、超高齢社会の先を見据え ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了) 2017年12月08日(金)
ソフィアメディ株式会社のプレスリリース(2017年12月8日 16時00分)介護保険改正、診療・介護報酬ダブル改定、超高齢社会の先を見据え、業界のトップランナー達が在宅医療の未来を語るシンポジウム[訪問看護ステーションの未来創り]1/27(土)開催!
神戸新聞NEXT|総合|訪問看護・介護職員への暴力 兵庫県が相談窓口 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年11月30日(木)
高齢者らの自宅を訪れる訪問看護・介護職員が、サービス利用者やその家族から「暴力」を振るわれるケースが起きているのを受け、兵庫県は12月1日から、県内の当事者 ...
宿泊施設で要介護者支援 ふらむはぁと、来春開業 農作業や工芸 体験 ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年11月24日(金)
訪問看護や通所介護を手掛ける、ふらむはぁとリハビリねっと(福井県小浜市)は来年3月、要介護状態の高齢者の自立支援を促す宿泊施設を開業する。プランには農作業や ...
福井・小浜に要介護高齢者と泊まれる宿泊施設 地元事業者が来春 :日本 ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年11月24日(金)
訪問看護や通所介護を手掛ける、ふらむはぁとリハビリねっと(福井県小浜市)は来年3月、要介護状態の高齢者の自立支援を促す宿泊施設を開業する。プランには農作業や ...
「最期まで地域で」 納税功労者を表彰 年末商戦、始まる イルミ点灯開始 60周年祝い 式典 日本文化を体験 1300人が発表 ドコモでらくらくスマホ教室 子ども達に「家庭 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年11月23日(木)
シンポジウムでは、東京大学名誉教授で、『おひとりさまの老後』などの著者である上野千鶴子氏を講師に招き、基調講演が行われる。また、在宅医師や訪問歯科医師、訪問看護師、ケアマネージャーなど、在宅医療に携わる専門家が実際に体験した事例などを話し、地域包括 ...
在宅医療介護FCのインキュベクスに新部署「健康・医療・福祉総合研究所 ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年11月20日(月)
「ケアーズ訪問看護ステーション」や老人ホーム「介護の王国」をFC展開するインキュベクス株式会社は、11月1日付けで新部署「健康・医療・福祉総合研究所」を設立いたし ...
介護保険の訪問看護、要支援・要介護で基本報酬を別々に設定へ:日経 ... - 日経メディカル (媒体での記事掲載終了) 2017年11月09日(木)
介護保険の訪問看護について、2018年度介護報酬改定の論点が社会保障審議会・介護給付費分科会で11月8日に提示された。注目点は、要支援者と要介護者で介護 ...
2018年度介護報酬改定で、訪問看護費の看護体制強化加算に新たな区分を設け、ターミナルケアの実績が一定以上ある事業所をより高く評価してはどうか―。 11月8日に社会保障審議会・介護給付費分科会が開いた会合で、厚生労働省がこのような案を示しました。訪問看護 ...
認知症不明者への声かけ訓練 11/6家族葬の個別相談会 (株)泰山堂 ママズスマイル横浜鶴見店 「沖縄」を味わい尽くす 個性ある書、味わう 情熱のラテンフェス 自助 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年11月01日(水)
地域全体で認知症への理解を深め、対応力を向上させることで、住み慣れた地域で暮らせるまちづくりを目ざすもの。両地区の地域包括支援センター(各地域ケアプラザ内設置)の区域内にある医療機関や、訪問看護ステーションなどの介護施設により構成される「川のまちエリア ...
政府が医療費抑制の一環として長期療養病床を削減中であることから、精神疾患患者の在宅ケア移行は今後不可避となり、同社にとっては追い風となる。これを受けて同社も過去2年間にわたって積極的な出店で拠点数拡大を図ってきたが、今下期から拠点拡大ペースが巡航 ...