介護関連ニュース 検索結果

「要介護」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
要介護状態から末期癌になったら痛みを和らげる「緩和ケア」の検討も かかる費用と内容について説明します。 - Yahoo!ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年12月06日(木)
身体状況が悪化して、要介護状態になるのと同時にガンにおかされる人もいらっしゃいます。 高齢者の癌の進行は遅いですが、それでも異常があり検査をすると既に「手遅れ状態の末期癌」ということもあります。 私は罹患の経験はありませんが、末期癌は身体にかなりの痛みを ...
一方で周囲の継続的な見守りもあり、老人ホームは時期尚早という人も多い。そんな人たちのためにつくられたのがサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)だ。サ高住は、毎日の安否確認と生活相談が受けられ、居室はバリアフリー。60歳以上なら要介護度の有無にかかわらず ...
高齢者の入浴の頻度が高いほど要介護認定のリスクが少ないことが、日本人約1万4,000人を対象とした調査で明らかになった。入浴は高齢者の健康維持に役に立っている可能性がある。 一方で、高齢者の入浴には事故や病気のリスクもともなう。消費者庁は、高齢者の入浴中 ...
民間事業者が運営し、60歳以上の高齢者や要介護者・要支援者、その同居者であれば基本的に入居可能。さらに居住スペースは原則、床面積25平方メートル以上で、バリアフリーが基本となっている。 国は当初、程度の軽い要介護者の受け皿にしようと考えたようだが、施設 ...
神戸市が設置し、認知症対応型デイサービスなどを行ってきた西在宅福祉センターを改修した。運営する神戸市社会福祉協議会によると、要介護の高齢者宅を職員が訪問して初めて、家族に地域や行政の支援につながっていない中高年の障害者らがいることが分かるケースが ...
本サービスは、保険外の訪問介護を必要としている要介護者や、そのご家族が介護を必要とする時間に対応できるヘルパーをWeb上で検索することで、事前に対応できる時間やスキルを持ったヘルパーを探すことができ、受けたい時間と頼みたい内容に合った訪問介護サービスを ...
要介護者とヘルパーをWeb上でつなぐマッチングプラットフォームサービス「I care you」が新機能サービス開始! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了) 2018年11月30日(金)
本サービスは、保険外の訪問介護を必要としている要介護者や、そのご家族が介護を必要とする時間に対応できるヘルパーをWeb上で検索することで、事前に対応できる時間やスキルを持ったヘルパーを探すことができ、受けたい時間と頼みたい内容に合った訪問介護サービスを ...
親が要介護になっても…「バリアフリー化は費用対効果で考える」 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年11月28日(水)
あなたが少し考え方を改めるだけで、ちょっと習慣を変えてみるだけで、貯蓄のスピードが劇的に早くなるかもしれない。200人以上の億万長者に会い、ベストセラー『お金持ちの教科書』などを著書に持つ経済評論家の加谷珪一さんは、“お金持ち”には共通する習慣があると話す。
介護ぶっちゃけ鼎談、“傾聴”がほどく毒親からの呪縛 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年11月27日(火)
介護の大変さは親の要介護度だけでは測れない。弱者になった親とのストレスフルな関係は忙しい子世代を悩ませ、介護をいっそうつらいものに。 依存的な母親の介護に苦戦する40代女性の“瞬間湯沸かし器”ことミホさんと、すぐに凹んでしまうリョウコさん2人が、この苦境を ...
地域包括ケアとは 医療や介護、在宅を中心に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年11月26日(月)
地域包括ケア 高齢者が要介護状態になっても住み慣れた地域で生活を続けることができる仕組み。亡くなるまで病院で過ごすことが多い従来型の医療体制を転換し、2025年をメドに、自宅などで必要な医療・介護サービスを受けられる体制づくりをめざす。社会保障制度改革 ...
県は平成29年度の「介護保険事業状況報告」を発表した。今年3月末現在の要介護・要支援の認定者は3万8633人(前年度比1・4%増)で、統計を取り始めた平成12年度以降で最多となった。保険給付額も667億9300万円(同2・5%増)と過去最高を更新。65歳以上の被 ...
<東日本大震災>被災地から受け入れた要介護者を故郷へ 弘前の社会 ... - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了) 2018年11月25日(日)
介護保険施設を運営する弘前市の社会福祉法人弘前豊徳会が、東日本大震災で被災した宮城、岩手、福島3県から受け入れている要介護者らの帰郷に向けた新事業に ...
<東日本大震災>被災地から受け入れた要介護者を故郷へ 弘前の社会福祉法人、希望聞き取り移送目指す - 河北新報 (媒体での記事掲載終了) 2018年11月23日(金)
介護保険施設を運営する弘前市の社会福祉法人弘前豊徳会が、東日本大震災で被災した宮城、岩手、福島3県から受け入れている要介護者らの帰郷に向けた新事業に乗り出した。一人一人の要望を聞き取るなどして、希望する地域周辺の施設への移送を目指す。国の災害 ...
市によると、交通事故などで要介護認定などを受けた人が介護保険を利用する場合、保険者である市はサービス費用を給付したうえで調査を行い、市から委託された県国保連合会が過失割合に応じた金額を加害者側に請求している。その調査などの業務を担当職員は平成26 ...
団塊の世代が全員75歳以上になる25年には要介護の高齢者が増え、介護人材は約33万7千人不足すると推計されている。ただ、沢田は「量の確保」ばかりを重視する国の姿勢に「質を軽視すれば結局は悪循環に陥る」と異を唱える。「きちんとした教育で人材を育てれば、ケアの ...
介護保険で7段階ある要介護度のうち、最も軽い要支援1と2の人向けの訪問・通所サービスは2017年度までに介護保険から市区町村の「総合事業」に移された。費用抑制が目的の一つで、事業者への報酬が引き下げられたため、大手事業者を中心に軽度者向けサービスから ...
同刑務所では、釈放後に就労できるように資格取得も支援。受刑者が、より高齢の受刑者を介護する「老老介護」ならぬ、“受受介護”で実際の経験を積む。高齢者や障害者が多い工場で毎週火曜日、要介護者約20人をモデルに、介護福祉科の訓練生5人が入浴や排せつの介助 ...
厚生労働省はそれぞれ別々に集めている医療と介護のビッグデータを一体にして分析してもらおうと、2020年度から研究機関などに情報提供を始める。例えば病院での治療や処置の内容が、その後の要介護度にどう影響したかといった傾向がわかり、健康寿命の延伸のための ...
厚生労働省はそれぞれ別々に集めている医療と介護のビッグデータを一体にして分析してもらおうと、2020年度から研究機関などに情報提供を始める。例えば病院での治療や処置の内容が、その後の要介護度にどう影響したかといった傾向がわかり、健康寿命の延伸のための ...
「近所付き合い」に長寿の秘訣 介護や死亡のリスクが低下 - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了) 2018年11月18日(日)
筑波大などの研究チームが滋賀県米原市と協力し、市内の65歳以上の高齢者6603人を対象に行動の活発さと要介護度の関連を調査。6年間にわたって追跡したところ、ご近所さんなど他者とのつながりのある人は、社会とのつながりが薄い人に比べ、介護が必要になったり、 ...
要介護(要支援)認定者640万人超 介護はシニアだけの問題ではない。対応する保険会社の保障内容とは。 - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了) 2018年11月17日(土)
介護」という言葉を聞くと、「老年になってからの事象」と捉えがちですが、いえいえ、実際には50代の母親が転んで大腿骨を骨折し、そのまま寝たきり(要介護支援)になるケース、先日の記事でお伝えした「がんの罹患者」も2人に1人の時代ですから、治療のための要介護状態に ...
お風呂に入る回数が多い人ほど、介護を受けるリスクが減る」という研究結果を、千葉大学などの研究グループが発表した。忙しいときはシャワーで済ませるという人も少なくないが、湯船につかることにどんな効果があるのだろうか。 ◇. □入浴で要介護リスク減…驚きの研究結果 ...
キッセイ薬品工業は要介護高齢者と介護者の排尿ケアに関する意識調査を発表した。要介護高齢者のうち24.5%が排尿に問題を感じ、そのうち53.7%が症状を改善したいと答えた。 要介護高齢者の介護者に排尿ケアに関する相談先を聞いたところ、同業の介護専門職 ...
みんなの介護 先生は57歳のとき、定年の3年前に東京大学医学部教授を退官されています。どんな人生設計からその判断をされたのですか? 養老 設計なんてしてませんよ。辞めたらどうするかということさえ考えてなかった。 そしたら、ある同僚が「そんなふうに大学を辞めて、 ...
1週間に7回以上湯船につかって入浴する高齢者は、週2回以下の人に比べて要介護認定のリスクが約3割減少するとの調査結果を、千葉大などの研究グループが13日までに発表した。入浴によるリラックス効果が認知機能低下や抑うつの予防につながっている可能性がある ...
TPC マーケティングリサーチはこのほど、「介護における食事の実態と今後のニーズ」の調査結果を明らかにした。同調査は9月6日~9日、同居家族に在宅の要介護者を ...
属性別にみると、介護者が「60歳未満の子供」の場合は、「食事の準備・調理」「食事の後片付け」「食材の買い出し」に負担を感じる人が他の属性よりも高い。働きながら介護している人や、被介護者の食事にやわらかさなどのひと手間加えているケースが多いことが背景にあると ...
今年7月、厚生労働省は認知症の人の有償ボランティア参加を後押しする通知を出した。背景には「働く」ことが大切なケアの一つだという社会の意識の変化がある。どんな人が「役に立ちたい」思いをかなえているのだろう。 【増え続ける介護の実態データ】介護保険がスタートした ...
大東建託の子会社であるケアパートナーが、通所介護を行なうデイサービスセンター11カ所でパナソニック カーエレクトロニクスが開発す送迎支援システム「DRIVEBOSS(ドライブボス)」を導入することを発表しました。 福祉従事者の人手不足、年々増え続ける要介護者と、数々 ...
将来もしも自分自身が「要介護」となった場合、現在の相手(夫・妻)に「介護」してほしいと思うか尋ねると、38.6%が「してほしくない」、32.8%が「してほしい」、28.6%が「なんとも言えない」と答えた。男女別に見ると、女性は「してほしくない」(48.8%)の割合が約半数を占めている。