介護関連ニュース 検索結果

「要介護」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
一方で、要介護度の軽い高齢者が特養への入所を希望するケースは少なくない。厚労省の最新のレポートによると、全国の要介護1と要介護2の待機者はおよそ7万人にのぼっている。認知症の症状が悪化していたり、生活を支える家族が誰もいなかったりして、逼迫した状況に ...
介護・福祉事業のヒューマンリンク(札幌市)は重度の要介護者や難病患者らを専門的に受け入れて在宅医療を支援する「療養通所介護」事業に参入する。6月1日に江別市内で第1弾の施設を開業する。同社によると、同市は人口10万人以上の全国の都市の中で在宅死亡率が2 ...
介護によって精神的・肉体的、あるいは経済的に追い詰められ、要介護者である自分の親を殺すまでに至ってしまう――。『介護殺人 追いつめられた家族の告白』(新潮社刊)では、そうした事例について加害者の証言を交えて考察しています。プレジデントオンラインでは、3人の ...
【介護離職に備えよ】介護リスク高める「低栄養」に備えを 高齢になると、食事を作るのも食べるのも面倒に (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了) 2017年05月26日(金)
... 低栄養の人は37・4%だった。それに「低栄養のおそれあり」も加えると、70%にも上ったという。 低栄養になれば、免疫力が低下して病気にかかりやすくなったり、歩くのが遅くなったり、歩けなくなるなどの症状が出るとされている。その流れで寝たきりになり、要介護状態になる ...
来年度の介護報酬改定についてはそう訴えた。「質の高いサービス」として重視しているものの1つは、利用者の自立や重度化の防止につながる取り組みだ。事業者のモチベーションとなるインセンティブの拡大を支持。利用者の選別を防ぐ仕掛けを組み込むことを前提として、その ...
私の介護保険の認定は、一番軽い「要支援1」です。2年前に大腸がんになり、入院先で認定されたときは一番重い「要介護5」でした。リハビリを頑張ったせいか、昨年度に要支援1まで下がりました。 今は病院に近い事業所で通所リハビリを受けています。送り迎えもあり、週1回で ...
アイデアを提案したのは、ネット交流サイトのフェイスブック(FB)で昨年七月に発足したバリアフリー研究グループ「バリラボ」。これを食品スーパー「 ... 対象は障害者のほか▽妊産婦▽要介護1以上の高齢者▽難病患者-で利用証を交付し、掲示を求めている。協力する県内施設 ...
なんとかなります」と言ってくれたのは、ケアマネージャーのTさんだった。 「ちょうど要介護1の認定が出たところだし、6月の公的介護保険制度の点数は十分にあります。松浦さんのソウル出張に合わせて、ヘルパーさんに来てもらうようにしましょう。食事のタイミングで1日3回、 ...
私事で恐縮ながら、親が他界してすでに丸13年ほど経ちました。21世紀初頭段階で、要介護2の老人をケアしながら20キロほど離れた大学で仕事というのは、それなりに面倒が多かった記憶があります。 例えば、ベッドからの転落といったリスクがあり、布団に変えたのですが、 ...
トロミ調整食品やエネルギー補給食品などの介護対応食品を製造・販売する日清オイリオグループが2017年4月19日に発表した「介護食作りに関する実態調査」の中で、在宅介護を行っている人の7割近くが介護食作りを大変だと回答し、要介護者(介護を受けている人)に低栄養 ...
【介護離職に備えよ】「介護型隣接」でシニア向け住宅の成長期待 自立期から要介護期にスムーズに住み替え可能 (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了) 2017年05月12日(金)
先日、千葉県流山市にオープンしたサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)を見学してきた。場所は、東武野田線の「江戸川台」駅から徒歩で10分程度の閑静な住宅街にある。もともと隣接した敷地に自立型の高齢者向け賃貸住宅が先にあったので、その隣の敷地に新規に“介護 ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万 ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は、「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入しています。いざ介護の問題に直面 ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は、「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入しています。いざ介護の問題に直面 ...
だが、同実行委副委員長に選任された森田勝己さんによると、宿泊施設のバリアフリー化などは進みつつあるが、専門的な見地と介護技術を有し、対象となる家族らの旅行を支援できる「地域トラベルサポーター」の養成が十分な地域は国内にはほとんどないという。諏訪地方では昨年度 ... すでに独自で要介護の ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万 ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は、「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入しています。いざ介護の問題に直面 ...
サービス付き高齢者住宅 事故3362件 要介護者多く:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年05月07日(日)
安否確認が義務づけられたサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)で、2015年1月から1年半の間に、死亡や骨折など少なくとも3千件以上の事故が報告されたことが ...
孤独死・誤飲…届かぬケア サ高住、進む介護施設化 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年05月06日(土)
サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)で相次ぐ事故。想定よりも要介護度が高い入居者が多いことが背景の一つだ。「ミスマッチ」を防ぐにはどうすればいいのか。体の状態に合った住居を選べるように、国は事業者に対し情報の公表を義務づける。 介護とわたしたち · サ高住の ...
ここで考えられる「杖」の有力候補はバリアフリー化だろう。高齢者はちょっとした段差でもつまずいて転倒しかねない。国土交通省の住生活基本計画では、高齢者の住宅のバリアフリー化率として、2か所以上の手すり設置または屋内の段差解消をする「一定のバリアフリー化」 ...
苫小牧市のまとめによると、市内の特別養護老人ホーム(特養)に申し込んでも入れなかった市民(入所待機者)は2016年12月末時点で、228人だった。前回調査した15年12月末時点と同数。入居の条件が原則、要介護3 ... 市は特養の需要動向を見極めながら、18年度からの高齢者保健福祉計画の策定作業 ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万 ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は、「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入しています。いざ介護の問題に直面 ...
育ててくれた親に報いたい。要介護状態になった親を全力でケアするため仕事を辞め、寝不足になり、最後は無理心中という悲劇も。
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万 ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万 ...
私は父が要介護5で、現在特別養護老人ホームに入っているので、認知症の人向けに役に立つものはないかなと会場を歩いていたところ、Canaryという会社の製品が目に入りました。 Canaryの面白いところは、部屋に装着 ... 高齢者の自宅はネットを引いていないことも多いのでこれは便利です。日本だとパナソ ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は、「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入しています。いざ介護の問題に直面 ...
介護認定 自立と逆行 過保護、高齢者のため? - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年04月25日(火)
介護保険法の目的だ。ところが現場では逆行することが起きていた。40代の女性ケアマネジャーが、取材班に打ち明けてくれた。 「私はある高齢者のケアプラン作りをしていました。この方、リハビリを頑張って機能が回復したんです。要介護度が下げられると思いました。介護保険 ...
岐路に立つ介護保険 「生みの親」官僚たちの思い :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年04月25日(火)
介護保険制度が2000年にスタートして17年がたつ。少子高齢化を先読みしたはずの制度が、保険給付は膨らみ続け、要介護度の比較的低い高齢者への予防給付の一部は ...