介護関連ニュース 検索結果

「要介護」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
グループホームの利用者の平均要介護度だ。制度がスタートしてからこれまで重度化が進んできている。2015年度の国の調査結果によると、退所の判断に至った要因で最も多いのは「医療ニーズの増加(34.5%)」。たんの吸引や経管栄養、インスリン注射、点滴管理などに「対応 ...
ある日、介護が必要な女性の髪をセットしたとき、穏やかな表情が浮かんだのを見て、身体介助もできる美容師を目指した。ホームヘルパー2級(現介護職員初任者研修修了)のほか、民間団体認定の医療美容師、メイクセラピスト、シニアライフプランナーなどを取得。独学で心理 ...
安川電機など、福祉機器の連携研究 介護時の排せつ支援 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年11月15日(水)
安川電機、TOTO、パラマウントベッド(東京・江東)と北九州市は福祉機器に関する研究を始めると15日発表した。要介護者がスムーズに排せつできるよう各社の機器を連動 ...
安川電機やTOTO、福祉機器の連携研究 介護時の排せつ支援 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年11月15日(水)
安川電機、TOTO、パラマウントベッド(東京・江東)と北九州市は福祉機器に関する研究を始めると15日発表した。要介護者がスムーズに排せつできるよう各社の機器を連動させる。市は国家戦略特区を利用した「先進的介護」を目指しており、企業連携による新製品やサービスの ...
安川電機など、福祉機器の連携研究 介護時の排せつ支援 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年11月15日(水)
安川電機、TOTO、パラマウントベッド(東京・江東)と北九州市は福祉機器に関する研究を始めると15日発表した。要介護者がスムーズに排せつできるよう各社の機器を連動 ...
特養は、重度の要介護高齢者が入所する生活施設で、介護老人保健施設(老健)や介護療養型医療施設(介護療養病床)と合わせて介護保険施設と位置付けられています。要介護者の中でも、居宅での生活が困難な人を支える施設とされ、2015年4月以降は「要介護3」以上の ...
要介護ペットが増加中 お漏らしや床ずれ、皮膚トラブルも - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年11月15日(水)
平成28年の犬猫の平均寿命は、犬が14.36才、猫が15.04才(一般社団法人ペットフード協会調べ)。7才以上の高齢期にあたるペットの割合は、年々増加している。ちなみに、7才は ... 相談内容の多くが夜鳴きや徘徊など、老犬の認知症が原因と思われるケース。ペットの認知症 ...
要介護ペットが増加中 お漏らしや床ずれ、皮膚トラブルも|ニフティニュース - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年11月15日(水)
平成28年の犬猫の平均寿命は、犬が14.36才、猫が15.04才(一般社団法人ペットフード協会調べ)。7才以上の高齢期にあたるペットの割合は、年々増加している。
2018年度から、介護保険制度の中で、「自立支援」に積極的に取り組む市町村と都道府県に対し「新たな交付金」が交付される。交付の基準として、▽地域包括ケア「見える ...
高齢者の自立支援や重度化防止につながる取り組みを推進する観点から、前向きに努力したり結果を出したりした自治体にリターンとして交付金を出す −− 。今年5月に成立した改正介護保険関連法に盛り込まれ、来年度から導入されることになった新たな仕組みだ。右肩上がりの ...
厚生労働省がリハビリテーションを行う病院を対象に実施した調査によると、「維持期リハビリテーションを行っている要介護被保険者のうち、通所リハビリへの移行が困難な理由」は、「月13単位のリハビリで十分であり、不都合を感じていない」が最も多く25.3%、以下、「患者 ...
要介護の高齢者、グルメに」旭松食品 足立部長 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年11月11日(土)
介護が必要な高齢者はグルメになっている。介護食も利便性や味など特長を生かしやすくなった」と話すのは、大豆食品を製造する旭松食品の足立恵部長。総菜を冷凍食品として介護施設や病院に販売している。介護食品部門の売上高は年10%伸びているという。
ニチイ学館はNECと人工知能(AI)の共同開発で提携した。NECが開発したAIにニチイが保有する介護保険データを読み込ませ、要介護者向けにつくる介護計画(ケアプラン)の作成を補助する。月内からニチイの複数の介護施設で実証研究を始め、来年度内の実用化を目標と ...
ニチイ学館はNECと人工知能(AI)の共同開発で提携した。NECが開発したAIにニチイが保有する介護保険データを読み込ませ、要介護者向けにつくる介護計画(ケアプラン)の作成を補助する。月内からニチイの複数の介護施設で実証研究を始め、来年度内の実用化を目標と ...
介護保険の訪問看護、要支援・要介護で基本報酬を別々に設定へ:日経 ... - 日経メディカル (媒体での記事掲載終了) 2017年11月09日(木)
介護保険の訪問看護について、2018年度介護報酬改定の論点が社会保障審議会・介護給付費分科会で11月8日に提示された。注目点は、要支援者と要介護者で介護 ...
日本初!関係各社が介護リフォーム工事をクラウド管理可能 ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了) 2017年11月09日(木)
株式会社ユニバーサルスペース(本社:神奈川県横浜市戸塚区、代表取締役:遠藤 哉)は介護リフォームにおいて要介護者の要望に対して迅速に対応でき、介護リフォーム ...
今回取得したビジネスモデルは介護リフォームにおいて日本初となるもの。 ・要介護者とケアマネジャーそしてそこに関わる福祉用具業者との連携により施工をクラウドベースでつなぎ、業務全体を効率化したシステム。 ・このモデルを全国に展開することで、高齢者の自立支援、 ...
要介護になっても可能な限り自宅で過ごしたいと考える場合は、定年前のまだ収入がある時期に、老後に向けて、不具合箇所の修繕やバリアフリー化、設備のリニューアルを済ませておきましょう。モノがあふれて ... また、高齢者施設に入居したら、日々の生活費もかかります。
実は介護保険制度は今、大きな危機に直面しています。 介護保険制度が始まった当初に比べ、要介護や要支援の認定を受けた人は約3倍に増えました。 それに伴って介護にかかる費用も膨張して年間10兆円を突破しています。 一方で、65歳以上の人が負担する介護保険料も ...
介護度改善で交付金 成果に応じ自治体へ配分 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年11月07日(火)
厚生労働省は7日、高齢者の自立支援や要介護度の維持・改善に取り組み、成果を上げた自治体を財政支援する新たな交付金の案をまとめた。来年度から導入する予定で、高齢者の要介護度の変化などの指標で評価し、実績に応じて市区町村と都道府県に配分する。10日の ...
聴力の低下と、社会的活動の減少が組み合わさると将来、介護を必要とする状態になるリスクが高まる――。そんな調査結果を国立長寿医療研究センターと桜美林大学などのチームがまとめた。年とともに聴力は衰えていくが、外出や会話といった社会的活動を減らさないことが ...
社員離反でも諦めなかった日本初「介護旅行」事業|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年10月29日(日)
世界一の長寿国と言われる日本だが、日本人の健康寿命は短く、晩年期、男性は約9年、女性は約13年、自立した生活の困難な「要介護者」として過ごす。その数は630万人 ...
要介護(要支援)認定者数は、2016 年3月末時点で620万人を超え、介護費用は10兆円に迫ろうとしている。高齢化の進展で今後も利用者数の増加は必至であり、2025 年の介護費用は20 兆円を超えるとの予想もある。
担当職員は東三河の人口減少と、今後10年で65歳以上の高齢化が約1万人増加し、同時に要介護認定者も約7000人増えるという見通しを挙げて「皆さんが住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう、財政基盤の拡大や各種業務の共同処理による効率化などを ...
医療・福祉事業が倒産最多へ…将来の介護に備えるには? - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年10月27日(金)
また、要介護度の軽い高齢者向けの『サービス付き高齢者住宅』は、'11年の制度開始から6年余りで約22万戸と急増しました(高齢者住宅推進機構調べ)。ところが今年3月、特養の入居待ちは約36万6,000人と減少(厚生労働省調べ)。'15年から入所の条件を要介護3以上に ...
介護をまるごとITで管理!インフォコムがIoTによる見守り支援サービス開始 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年10月26日(木)
高齢化が急速に進む日本では要介護者が増加し、介護業務に携わる人たちの人材不足や負担増大が深刻な問題になっている。介護施設職員の虐待事件なども問題視され、介護業界に多大なダメージを与えている。そんな状況を打破するために、今、介護の現場ではIT化が ...
92才の料理研究家・ばぁば 最新福祉車両を体験 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年10月26日(木)
トヨタ自動車 福祉車両 製品企画部主査の中川茂さんはこう話す。 「少子高齢化がどんどん進み、要介護のかたがたの増加とともに心配なのが、介護するかたがたの高齢化です。厚生労働省の調査によると、介護するかたの約7割が60代以上で、性別は約7割が女性。つまり高齢 ...
インフォコム,介護丸ごとIT!の推進 IoTによる見守り支援サービスを販売開始〜介護業務従事者の働き方改革に貢献〜 - インナビネット (媒体での記事掲載終了) 2017年10月26日(木)
高齢化が急速に進む日本では要介護者が増加する一方で,介護業務に携わる方々の人材不足や負担増大等が深刻な問題になっている。事業所,家庭を問わず介護の現場ではこの問題を解決するためのIT化が検討され,介護を受ける方に負担をかけない環境づくりやシステムの ... 接触型センサーを活用し ...
介護丸ごとIT!の推進 IoTによる見守り支援サービスを販売開始 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了) 2017年10月25日(水)
高齢化が急速に進む日本では要介護者が増加する一方で、介護業務に携わる方々の人材不足や負担増大等が深刻な問題になっています。事業所、家庭を問わず介護の現場ではこの問題を解決するためのIT化が検討され、介護を受ける方に負担をかけない環境づくりやシステム ... 型センサーを活用し要 ...
... 入所に該当しない高齢者と家族の負担はかなり大きい。また、自己負担の度重なる引き上げによって「利用控え」が起きていないかどうかは、全国的な実態把握すらできていないのが現状だ。東京都高齢者福祉施設協議会の調査では、経済的困窮が原因で特養に入所できない ...