介護関連ニュース 検索結果

「福祉用具」に一致した記事 (419件中  31~60件目)
< 前のページへ | 親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
日中介護サービス協力フォーラムを開催しました - 経済産業省 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了) 2018年10月23日(火)
シンポジウムにおいては、日中の介護サービス・福祉用具に係る協力についてのMOUが11本交換されました。また、高齢者産業交流会においては、日本企業37社の参加の下で商談会が行われました。 日中平和友好条約発効日(1978年10月23日)から40周年の記念すべき日 ...
福祉用具を使い、腰痛を予防する「抱え上げない介護講座」や、認知症に詳しいスタッフによる「カフェ・オレンジ」で認知症や介護について相談ができる。子ども向けに、車椅子でゲーム体験ができるコーナーも。同じ敷地内にある佐賀県駅北館では作業療法士の仕事を知り、作業 ...
介護保険を使って利用できる福祉用具 「貸与」「購入」の違い - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了) 2018年10月21日(日)
福祉用具は自立した生活を送る上で、また、自宅での生活環境を整える上でとても大切です。 利用者を介護する人の負担軽減にもつながります。介護保険を使って利用できる福祉用具の品目は「貸与」「購入」で異なります。また、利用限度額も異なります。それぞれの違いを解説 ...
ロボット介護機器・福祉用具開発標準化事業』とは、ロボット介護機器の普及促進のための効果測定・評価、高齢者の自立した生活維持に資するロボット介護機器の開発及び安全基準等の開発、標準化により、健康長寿社会の実現に寄与することを目的としており、平成30年度は ...
ユニバーサル社会のあり方を考える、福祉・介護の体験型展示場「ATCエイジレスセンター」を訪ねて - HOME'S PRESS(ホームズプレス) (媒体での記事掲載終了) 2018年09月28日(金)
ユニバーサル社会のあり方を考える、福祉・介護の体験型展示場「ATCエイジレスセンター」を訪ねて  HOME'S PRESS(ホームズプレス)

大阪の南港にユニバーサル社会の実現をめざす日本最大級の介護・福祉・健康に関する体験型の常設展示場があると知り、行ってきた。最先端の福祉用具に触れたり、 ...

【見守りカメラで高齢者やご家族を支援】見守りカメラ訪問設定サポート - HOME'S PRESS(ホームズプレス) (媒体での記事掲載終了) 2018年09月27日(木)
これ以前には先行機である「認知症老人徘徊感知機器ラムロックアイズ」が2013年に厚生労働大臣が定める福祉用具に認可され、その後継機としても介護業界注目の見守りカメラです。特徴としては、インターネット環境がなくても利用が可能で、高齢者の徘徊や、ベットからの ...
日中高齢化協力に関するイベントを開催します - 経済産業省 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了) 2018年09月13日(木)
経済産業省は、中国国家発展改革委員会との協力のもと、日中間の高齢化対応の中での新たな協力推進と両国経済界の交流を後押しすることを目的として、 シンポジウム及び高齢者産業交流会・福祉用具展を10月23日に北京で開催します。
お年寄りの足腰が弱ったら?杖や手押し車は買わずにレンタルする方がいい理由 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年09月12日(水)
リハビリができるデイでは、理学療法士と福祉用具専門相談員とケアマネージャーが協力して利用者である高齢者の方の福祉用具の選定やレンタルを行っている場面も何度も見てきました。これはそれぞれの専門領域から、どのプランが利用者に合っているのか、どういった福祉 ...
お年寄りの足腰が弱ったら?杖や手押し車は買わずにレンタルする方がいい理由 - おたくま経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年09月12日(水)
リハビリができるデイでは、理学療法士と福祉用具専門相談員とケアマネージャーが協力して利用者である高齢者の方の福祉用具の選定やレンタルを行っている場面も何度も見てきました。これはそれぞれの専門領域から、どのプランが利用者に合っているのか、どういった福祉 ...
ダスキン、ナックと資本提携 介護・福祉用品拡大 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年08月30日(木)
ダスキンは30日、注文住宅の企画・販売などを手掛けるナックと資本業務提携すると発表した。ナックが実施する第三者割当増資を引き受ける。出資額は54億円で出資比率は24%になる見通し。市場拡大を追い風に好調な介護・福祉用具レンタルサービスなどの対象エリアを ...
GPSを介護保険の給付対象に 知事会が提言 認知症の徘徊対策への活用を要請 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了) 2018年08月23日(木)
全国知事会がそう訴える提言を厚生労働省に提出した。「認知症施策の抜本強化」を促している。 具体策としては、徘徊などで行方不明になった高齢者を見つける際に役立つGPS機器をより多くの人が使えるよう、介護保険の福祉用具貸与の給付対象とするよう要請。 記事全文を ...
プラッツは10日、2018年6月期連結決算を発表した。売上高が前期比9.6%増の55.59億円、営業利益が同35.1%減の1.32億円、経常利益が24.1%減の3.25億円、親会社 ...
福祉用具流通市場の販売実績は前年同期比7.5%増の42.81億円となった。医療・高齢者施設市場の販売実績は施設への新規開拓活動を強化したことにより、前年同期比で21.1%増の9.30億円となった。家具流通市場の介護用電動ベッドの状況は、一般ベッドと同様に減少 ...
認定を受けた人は、ケアマネージャーが作成するケアプランに基づき、要介護度に応じて様々な介護サービスを受けることができる。 福祉用具貸与事業では、同社グループはメーカーとして製品の開発・生産及び商品の仕入れ、販売を行う。また、レンタルの卸及び介護保険利用者 ...
寝たきりの人の床ずれ防止のため、介助者は昼夜を問わず2時間おきに体位変換をサポートする必要がある。夜間の作業は要介護者を目覚めさせてしまう。また、頻繁な作業は腰痛の原因となり、介助者の精神的及び身体的な負担が大きく、介護職員離職の原因となっている。
2018年3月期の売上高構成比は、メディカルサービス事業が56.3%、インテリア健康事業が37.2%、その他が6.5%であった。メディカルサービス事業は、医療・介護用ベッド、福祉用具の製造、仕入、レンタル、小売及び卸売、病院・ホテル等のリネンサプライを含む。インテリア ...
認定を受けた人は、ケアマネージャーが作成するケアプランに基づき、要介護度に応じて様々な介護サービスを受けることができる。 福祉用具貸与事業では、同社グループはメーカーとして製品の開発・生産及び商品の仕入れ、販売を行う。また、レンタルの卸及び介護保険利用者 ...
寝たきりの人の床ずれ防止のため、介助者は昼夜を問わず2時間おきに体位変換をサポートする必要がある。夜間の作業は要介護者を目覚めさせてしまう。また、頻繁な作業は腰痛の原因となり、介助者の精神的及び身体的な負担が大きく、介護職員離職の原因となっている。
パーソナルモビリティの生産・販売を手掛けるWHILL(ウィル)は7月17日、英国で電動車椅子や電動カートを販売するTGA Mobility、イタリアで福祉用具を販売 ...
2018年10月からの福祉用具貸与の上限価格を公表、上限超過製品は ... - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了) 2018年07月17日(火)
厚生労働省は7月13日に、介護保険における今年(2018年)10月からの福祉用具貸与の「全国平均貸与価格」および「上限価格」を公表しました(厚労省のサイトはこちら)( ...
介護サービスの保険指定申請の書類を2018年10月から簡素化―厚労省 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了) 2018年07月03日(火)
(6)【訪問介護、夜間対応型訪問介護、(介護予防)訪問入浴介護、(介護予防)訪問看護、通所介護、(介護予防)認知症対応型通所介護、(介護予防)短期入所生活介護、(介護予防)訪問リハビリ、(介護予防)通所リハビリ、(介護予防)居宅療養管理指導、(介護予防)福祉用具貸与、(介護予防)福祉用具販 ...
プラッツ—3Q増収、福祉用具流通市場、高齢者施設市場、海外市場で2ケタ伸長 - まぐまぐニュース! (媒体での記事掲載終了) 2018年05月07日(月)
福祉用具流通市場の販売実績は前年同期16.2%増の31.30億円となった。介護保険制度の状況において、18年1月時点の要支援及び要介護認定者の総数は、前年比で1.9%増加し656万人、総受給者数は同3.7%減少し499万人となっている。また、福祉用具貸与制度 ...
高齢者施設市場の販売実績は同23.6%増の7.31億円となった。介護保険制度における施設サービス(特別養護老人ホーム等)及び地域密着型サービス(有料老人ホーム等)を提供する事業所数の増加や、国土交通省による「高齢者等居住安定化推進事業」に基づく高齢者住宅( ...
プラッツ---3Q増収、福祉用具流通市場、高齢者施設市場、海外市場で2ケタ伸長 - minkabu PRESS (媒体での記事掲載終了) 2018年05月07日(月)
... サービス(有料老人ホーム等)を提供する事業所数の増加や、国土交通省による「高齢者等居住安定化推進事業」に基づく高齢者住宅(サービス付き高齢者住宅)の増加に加え、新規開拓などの営業活動の強化により増加した。 家具流通市場の販売実績は同3.4%減の1.28億円となった。一般ベッドの市 ...
株式会社プロトメディカルケアは、「フジヤマサービス」「プライムサービス ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了) 2018年04月27日(金)
株式会社プロトメディカルケア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤澤 直樹、以下「プロトメディカルケア」)は、福祉用具・介護用品のレンタル・販売の事業に関するブランドの統一を目的とし、事業所名を「プロトライフケア」に刷新いたします。これにより、「フジヤマサービス」「プライムサービス」「あっぷる介護用品」の名 ...
東京都練馬区や埼玉県所沢市を中心に展開しているウェルファーの事業を継承することで、同一エリアで活動しているトーカイの福祉用具貸与、販売事業の効率を高めるのが狙い。 ウェルファーは福祉用具のほかに住宅リファームやデイサービス運営、ケアマネージャーなどの ...
【買い】ケアサービス(2425)規模の大きい中国での介護事業展開。介護業界を対象にした人材紹介事業も興味深い。 - minkabu PRESS (媒体での記事掲載終了) 2018年04月22日(日)
デイサービス(通所介護)を主力に、訪問入浴や訪問介護、福祉用具貸与など展開。葬儀用湯灌や死化粧などのエンゼル事業も主力事業の一つ。1970年、寝たきり老人等のふとんの消毒乾燥を目的に創業、83年より介護サービスを開始。通所介護拠点は東京23区内のドミナント戦略が柱だが、2011年から西部地域 ...
重要な福祉用具 安心のための手すり、転倒予防の杖と靴 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年04月21日(土)
年齢を重ねることで体のあちこちが衰えてくると、住環境にも様々なサポート機能が必要となってくる。そこで、要介護者の機能訓練や自立を助けるために工夫された福祉用具の専門相談員、山上智史さんに、高齢家族を支えるためのモノや福祉用具とのつきあい方を聞いた。 ◇安心が増える手すり 転倒予防に杖や靴 ...
もっと知ろう!福祉用具や介護ロボットのこと-国際福祉機器展や福祉用具のセミナーに参加してみよう:研究員の眼 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了) 2018年04月16日(月)
高齢者などが、これら自走用車いすや電動車いすの活用に至るまでに、杖や歩行器、歩行車といった移動支援用の機器群を体験するのが一般的である。 介護保険制度では福祉用具貸与などで要介護認定者(要支援含む)は比較的廉価に様々な福祉用具を借りることができる。なぜレンタルかというと要介護者の ...
「バリアフリー2018」に出展へ - NEDO 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了) 2018年03月29日(木)
NEDOは、高齢者・心身障がい者や介護者の生活の質の向上を目的として、1993年から福祉用具の実用化開発を支援し、これまで226件の開発助成を行ってきました。 今般、福祉用具開発におけるNEDOの取り組みを広く紹介するため、西日本最大級の介護・福祉の総合展示会「バリアフリー2018」に出展します ...