介護関連ニュース 検索結果

「福祉用具」に一致した記事 (370件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
パーソナルモビリティの生産・販売を手掛けるWHILL(ウィル)は7月17日、英国で電動車椅子や電動カートを販売するTGA Mobility、イタリアで福祉用具を販売 ...
2018年10月からの福祉用具貸与の上限価格を公表、上限超過製品は介護保険の対象外に―厚労省 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了) 2018年07月17日(火)
この点について、厚労省老健局高齢者支援課の武井佐代里課長は、「上限を超過した場合でも給付対象とすれば、制度として上限超過を肯定したことになってしまい、利用者負担も増えてしまう。上限設定であるので、超過した場合には保険から排除する」旨を説明してい ...
介護サービスの保険指定申請の書類を2018年10月から簡素化―厚労省 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了) 2018年07月03日(火)
(6)【訪問介護、夜間対応型訪問介護、(介護予防)訪問入浴介護、(介護予防)訪問看護、通所介護、(介護予防)認知症対応型通所介護、(介護予防)短期入所生活介護、(介護予防)訪問リハビリ、(介護予防)通所リハビリ、(介護予防)居宅療養管理指導、(介護予防)福祉用具貸与、(介護予防)福祉用具販 ...
プラッツ—3Q増収、福祉用具流通市場、高齢者施設市場、海外市場で2ケタ伸長 - まぐまぐニュース! (媒体での記事掲載終了) 2018年05月07日(月)
福祉用具流通市場の販売実績は前年同期16.2%増の31.30億円となった。介護保険制度の状況において、18年1月時点の要支援及び要介護認定者の総数は、前年比で1.9%増加し656万人、総受給者数は同3.7%減少し499万人となっている。また、福祉用具貸与制度 ...
高齢者施設市場の販売実績は同23.6%増の7.31億円となった。介護保険制度における施設サービス(特別養護老人ホーム等)及び地域密着型サービス(有料老人ホーム等)を提供する事業所数の増加や、国土交通省による「高齢者等居住安定化推進事業」に基づく高齢者住宅( ...
プラッツ---3Q増収、福祉用具流通市場、高齢者施設市場、海外市場で2ケタ伸長 - minkabu PRESS (媒体での記事掲載終了) 2018年05月07日(月)
... サービス(有料老人ホーム等)を提供する事業所数の増加や、国土交通省による「高齢者等居住安定化推進事業」に基づく高齢者住宅(サービス付き高齢者住宅)の増加に加え、新規開拓などの営業活動の強化により増加した。 家具流通市場の販売実績は同3.4%減の1.28億円となった。一般ベッドの市 ...
株式会社プロトメディカルケアは、「フジヤマサービス」「プライムサービス ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了) 2018年04月27日(金)
株式会社プロトメディカルケア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤澤 直樹、以下「プロトメディカルケア」)は、福祉用具・介護用品のレンタル・販売の事業に関するブランドの統一を目的とし、事業所名を「プロトライフケア」に刷新いたします。これにより、「フジヤマサービス」「プライムサービス」「あっぷる介護用品」の名 ...
東京都練馬区や埼玉県所沢市を中心に展開しているウェルファーの事業を継承することで、同一エリアで活動しているトーカイの福祉用具貸与、販売事業の効率を高めるのが狙い。 ウェルファーは福祉用具のほかに住宅リファームやデイサービス運営、ケアマネージャーなどの ...
【買い】ケアサービス(2425)規模の大きい中国での介護事業展開。介護業界を対象にした人材紹介事業も興味深い。 - minkabu PRESS (媒体での記事掲載終了) 2018年04月22日(日)
デイサービス(通所介護)を主力に、訪問入浴や訪問介護、福祉用具貸与など展開。葬儀用湯灌や死化粧などのエンゼル事業も主力事業の一つ。1970年、寝たきり老人等のふとんの消毒乾燥を目的に創業、83年より介護サービスを開始。通所介護拠点は東京23区内のドミナント戦略が柱だが、2011年から西部地域 ...
重要な福祉用具 安心のための手すり、転倒予防の杖と靴 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年04月21日(土)
年齢を重ねることで体のあちこちが衰えてくると、住環境にも様々なサポート機能が必要となってくる。そこで、要介護者の機能訓練や自立を助けるために工夫された福祉用具の専門相談員、山上智史さんに、高齢家族を支えるためのモノや福祉用具とのつきあい方を聞いた。 ◇安心が増える手すり 転倒予防に杖や靴 ...
高齢者などが、これら自走用車いすや電動車いすの活用に至るまでに、杖や歩行器、歩行車といった移動支援用の機器群を体験するのが一般的である。 介護保険制度では福祉用具貸与などで要介護認定者(要支援含む)は比較的廉価に様々な福祉用具を借りることができる。なぜレンタルかというと要介護者の ...
NEDOは、高齢者・心身障がい者や介護者の生活の質の向上を目的として、1993年から福祉用具の実用化開発を支援し、これまで226件の開発助成を行ってきました。 今般、福祉用具開発におけるNEDOの取り組みを広く紹介するため、西日本最大級の介護・福祉の総合展示会「バリアフリー2018」に出展します ...
介護生活の黒子 まずは福祉用具利用を - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年03月23日(金)
... 「黒子」〈自分は表に出ないで、地味な仕事をする人〉(三省堂大辞林)。黒子、それは介護生活を静かにして確実に支える立役者。 介護保険サービスと聞くと何のサービスを連想されるであろうか。ホームヘルパー、デイサービス、ショートステイ。その他にもリハビリ系、看護系、施設系もあるしホームヘルパー、デイサ ...
一方、90年に始まった「高齢者保健福祉推進10カ年戦略」によって、在宅介護が普及し、高齢者施設も増加。同社に再び追い風が吹く。 93年には在宅ケアベッド「楽匠(らくしょう)」を開発し、販売している。2000年から介護保険制度がスタート。利用者は開始当初の149万人から4年後には307万人と急増し、福祉用具のレ ...
野田市は災害時の要配慮者支援で、一般社団法人日本福祉用具供給協会(小野木孝二理事長)と協力協定を締結した。高齢者や障害者らに、避難所生活の長期化に伴い必要となる福祉用具などを提供してもらう。 市災害対策本部の要請に基づき、同協会が介護・衛生用品や電動ベッド、エアマット、歩行器、車 ...
介護保険のレンタルの対象に加えるべき新たな福祉用具はないか −− 。そうした審査を行う厚生労働省の有識者会議が26日に開かれた。 平成29年度第1回介護保険福祉用具・住宅改修評価検討会に関する資料 メーカーなどからの要望を受けて、利用者の排泄のタイミングを予知するウェアラブルデバイスも俎上 ...
幸和製作所とMJI、対話型介護ロボットを共同開発 19年にも発売 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年02月16日(金)
福祉用具製造の幸和製作所はロボット開発のMJI(東京・港)と対話型の介護ロボットの共同開発で基本合意した。新製品は2019年中の発売を目指す。幸和製作所は高齢者が外出する際に歩くのを補助するシルバーカーの国内最大手。MJIのロボット技術と、幸和が持つ福祉分野のノウハウや販路を新製品の開 ...
福祉用具製造の幸和製作所はロボット開発のMJI(東京・港)と対話型の介護ロボットの共同開発で基本合意した。新製品は2019年中の発売を目指す。幸和製作所は高齢者が外出する際に歩くのを補助するシルバーカーの国内最大手。MJIのロボット技術と、幸和が持つ福祉分野のノウハウや販路を新製品の開 ...
福祉用具製造の幸和製作所はロボット開発のMJI(東京・港)と対話型の介護ロボットの共同開発で基本合意した。新製品は2019年中の発売を目指す。幸和製作所は高齢者が外出する際に歩くのを補助するシルバーカーの国内最大手。MJIのロボット技術と、幸和が持つ福祉分野のノウハウや販路を新製品の開 ...
2|歩行・移動手段の提供を既に必要とする 超高齢社会の急速な進行一般的に高齢者の歩行能力の維持・増進には、様々な体操やストレッチ、ウォーキングが最初の対策であろう。さらに加齢が進み状態像が変化することで自身に適した福祉用具として杖や歩行器、歩行車、シルバーカー、各種車いすなどの活 ...
福祉用具レンタル・販売 - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了) 2018年01月26日(金)
... などの販売も手掛ける。 要介護度によっては介護保険の対象にならないものもあるため、専門相談員のアドバイスは重要。体の状態や生活環境などに合わせて、今すぐ役立つもの、将来必要になるものを提案する。同社は「介護保険を使用しない自費でのレンタルも可能です。お困りごとは何でも相談してください ...
... 【名古屋】住友理工は、床ずれ防止マットレス「SRアクティブマットレス 体圧ブンさん」のレンタルに乗り出す。介護保険による福祉用具貸与の対象製品になったため、アビリティーズ・ケアネット(東京都渋谷区)を通じてレンタルする。介護保険の適用で利用者の費用負担が大幅に軽減する。体圧ブンさ... (残り:494文 ...
デイサービス(通所介護)を主力に、訪問入浴や訪問介護、福祉用具貸与など展開。葬儀用湯灌や死化粧などのエンゼル事業も主力事業の一つ。1970年、寝たきり老人等のふとんの消毒乾燥を目的に創業、83年より介護サービスを開始。通所介護拠点は東京23区内のドミナント戦略が柱だが、2011年から西部地域 ...
"ひとりでできた!"自立支援型リフォーム~アイデアリフォーム事例~ - リフォーム産業新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年01月04日(木)
バリアフリーリフォーム専門店として2001年に創業。2級建築士、福祉住環境コーディネーター1級、福祉用具専門相談員の資格を持つ。近年は高齢者の介護リフォームだけでなく、障がいをもつ人のためのリフォーム提案にも注力している。 お施主様は... 南野さん 御一家. RSM2018年1月号 南野さん 御一家 5人の ...
福祉用具はレンタルがお得?メリット・デメリットを解説 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年12月31日(日)
例えばエピソード3の場合、今まで使用していたシルバーカーは福祉用具貸与種目の中には入っていないレンタル対象外の為、自費購入ですが、利用する方のカラダの状態の変化でシルバーカーより歩行を安定させ転倒リスクを軽減させるための歩行器(歩行車)がレンタルできます。 さらにカラダの状態が悪化し歩行が ...
ビジネス特許を初取得 キルト200作品に感嘆の声 かながわベスト介護セレクト20で受賞 市大会に4000人 大晦日、カラオケしよう 親子でダンスやスポーツ体験 おはなし会 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年11月22日(水)
そこで同社はリフォームを迅速に行うため、ケアマネージャーや福祉用具業者、リフォーム業者が密に連携できるシステムを構築。これまでメールやファックスでのやりとりが中心だった「施工計画」や「見積り」「部品の受注」といった情報を同時に見られるよう共有(クラウド化)する ...
ファンドへの株譲渡とIPOで創業者は“二段階エグジット” / 注目ベンチャーインタビュー インタビュー後編 - ベンチャータイムス (媒体での記事掲載終了) 2017年11月20日(月)
インテグループがM&Aを仲介・コンサルティングする業種は介護20%、IT20%、その他60%。今後、重点を置く業種が介護である。すでに有料老人ホーム、グループホーム、福祉用具レンタル会社などで成約実績を築いているが、一段と強化していく。 介護市場は高齢化の進行 ...
若者アイデア 介護変える? 用具考案 富山で表彰式 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年11月18日(土)
学生らが介護に役立つ作品を考案する「福祉用具・アイディアコンクール」の表彰式が18日、富山市安住町のサンシップとやまであり、ユニークなアイデアの数々が紹介された。(酒井翔平). 最高の県知事賞には、高岡西高校の渡辺彩佳さん(16)のアイデア「もう落とさないお皿」 ...
今回取得したビジネスモデルは介護リフォームにおいて日本初となるもの。 ・要介護者とケアマネジャーそしてそこに関わる福祉用具業者との連携により施工をクラウドベースでつなぎ、業務全体を効率化したシステム。 ・このモデルを全国に展開することで、高齢者の自立支援、 ...
福祉用具貸与、上限価格を超える場合には「保険給付の対象としない ... - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了) 2017年10月30日(月)
病院経営に携わる関係者向けのブログメディアです。急性期病院の経営コンサルティング会社、グローバルヘルスコンサルティング・ジャパンが、病院経営の改善、医療の質 ...