介護関連ニュース 検索結果

「特養」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
第1陣として11月をめどに、現地の大学生がインターンシップでの来日を予定。学生は市内の特養や老健で9カ月間実習し介護技能を習得。大学卒業後は、技能実習生として再び横浜に来てもらうことが想定される。来年1月には介護福祉士を目指す留学生の受け入れも予定。
全国の特別養護老人ホーム(特養)、養護老人ホーム、軽費老人ホームは合わせて約1万3000。施設数の増加に比例して虐待 ... 話し相手、簡単な食事介助、レクリエーション補助をする高齢者ヘルパー(アルバイト)の活用も進めていきたい。施設の在り方では、閉鎖的になら ...
胆振東部地震で地盤沈下や液状化の被害を受けた安平町の特別養護老人ホーム追分陽光苑(社会福祉法人追分あけぼの会運営)は13日、入所者とショートステイ利用者計32人を町内の系列施設に一時避難させた。年内に完成予定の福祉仮設住宅に移すまでの措置だ。
介護保険施設には、特別養護老人ホーム(特養)、介護老人保健施設(老健)、介護療養型医療施設(療養病床)の3種類があります。いずれも要介護認定を受けた人が入居対象で(特養は原則要介護3以上)、在宅での介護が難しくなった人が入る施設です。 その人たちから、 ...
この3つの施設のうち、介護保険適用(利用者負担1~2割)のリハビリが受けられるのは老健だけなのです。老健は体の状態をよくして在宅介護に復帰することを目的とした施設ですから、当然リハビリを受けられます。一方、特養はリハビリがありません。受けたい場合は全額自己 ...
上司「仕事熱心、信じられない」 京都の特養91歳暴行死疑い - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年10月11日(木)
介護施設での虐待が社会問題化する中、京都府向日市の特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」で女性(91)が介護職員から暴行を受け、死亡した疑いが新たに浮上した。高齢者の安全が守られるべき場所で、何が起きたのか。10日、傷害致死容疑で京都府警に逮捕された女(22)について、職場の上司 ...
特別養護老人ホームで入所者の寝たきりの女性に暴行し死亡させたとして、京都府警は10日、傷害致死の疑いで、京都府向日市の特養「サンフラワーガーデン」の介護職員、安村南海(なみ)容疑者(22)=京都市中京区=を逮捕した。「納得できない」などと容疑を否認している ...
特養で91歳女性が両脚骨折し死亡 傷害致死容疑で職員の女逮捕 京都 - iza(イザ!) (媒体での記事掲載終了) 2018年10月10日(水)
特別養護老人ホームで入所者の寝たきりの女性に暴行し死亡させたとして、京都府警は10日、傷害致死の疑いで、京都府向日市の特養「サンフラワーガーデン」の介護職員、安村南海(なみ)容疑者(22)=京都市中京区=を逮捕した。「納得できない」などと容疑を否認しているという。 逮捕容疑は、7月10日午前 ...
90代女性を暴行、死亡させた疑い 特養の介護職員逮捕 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年10月10日(水)
京都府向日市の特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」で今年7月、入所中の女性(91)に暴力を振るって死亡させたとして、京都府警は10日、この施設に派遣されていた介護職員の安村南海(なみ)容疑者(22)=京都市中京区=を傷害致死容疑で逮捕し、発表した。
胆振東部地震で安平町の特別養護老人ホーム「追分陽光苑」(入所者36人)が大きな被害に遭った中、運営する社会福祉法人追分あけぼの会が施設の現地建て替えを断念し、同町内に移転する方針を決めた。完成までの間、バリア ... 一方、同じく被災した厚真町の社会福祉法人も、同町で運営する高齢者 ...
ピジョンが,特別養護老人ホーム(特養)と介護老人保健施設(老健)に勤務する介護スタッフ500名を対象に2018年9月に実施したアンケート調査では,「施設利用者の座位姿勢が正しくなると,自立につながると感じる」との回答が9割に上り,介護の現場では「正しい姿勢で座る ...
高齢者施設を会場にした全国的にも珍しい子ども食堂が東京都町田市の特別養護老人ホーム「清風園」(社会福祉法人賛育会)で開かれている。食事の ... 施設内のグループホームの利用者と同じ部屋などで、配膳された中華丼やデザートのスイカをおいしそうにほおばった。
10月3日に開催された、社会保障審議会・介護給付費分科会の「介護報酬改定検証・研究委員会」(以下、検証・研究委員会)でこういった議論が行われました。 松田晋也委員長(産業医科大学教授)が、委員から出された意見・提案などを整理して調査票を修正し、近く開催される ...
市内社家にある特別養護老人ホーム「陽だまり」で働く女性スタッフ(小林亜美(つぐみ)さん・佐藤めぐみさん・鈴木朝子さん)がこのほど、「第17回かながわ高齢者福祉研究大会」に出場し、介護技術発表部門で、優秀賞に選ばれた。 同大会は、高齢者施設に従事する職員による ...
また、3施設の利用率(1施設当たりの在所者数/1施設当たりの定員)を見ると、▽特養ホーム:96.9%▽老健施設:89.9%▽介護療養:90.7%(うち診療所は73.4%)—となっています。老健施設では、介護報酬上「在宅復帰」に力を入れることが求められていますが、一方で「 ...
人生100年時代の前哨段階で施行された介護保険制度とは、ヘルパーの訪問による居宅介護や、日中6~8時間、専門の施設で過ごせる通所介護(デイサービス)、ひいては特別養護老人ホーム(特養)などの施設での介護を、1~2割(2018年8月からは1~3割)負担で受け ...
人生100年時代の前哨段階で施行された介護保険制度とは、ヘルパーの訪問による居宅介護や、日中6~8時間、専門の施設で過ごせる通所介護(デイサービス)、ひいては特別養護老人ホーム(特養)などの施設での介護を、1~2割(2018年8月からは1~3割)負担で受け ...
式典で石森孝志市長は「サテライト型の地域密着型特養は市として初。地域福祉の拠点として地域の人に愛されるようになってほしい」と挨拶した。 一誠会は1980年に特養「偕楽園ホーム」(宮下町)を開所以来、市内でショートステイや居宅介護支援事業所、グループホーム、 ...
介護現場「ヒヤリ・ハット」増 人手不足で無資格職員採用 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年09月18日(火)
特別養護老人ホーム(特養)などの入所施設では、業務中の職員の三人に一人が利用者の事故やけがを経験、重大事故につながりかねない「ヒヤリ・ハット」体験は七割を超えた-。公益財団法人介護労働安定センター(東京都)による二〇一七年度の介護労働実態調査でこんな ...
介護現場の「ヒヤリ・ハット」増 人手不足で無資格職員採用 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年09月18日(火)
特別養護老人ホーム(特養)などの入所施設では、業務中の職員の三人に一人が利用者の事故やけがを経験、重大事故につながりかねない「ヒヤリ・ハット」体験は七割を超えた-。公益財団法人介護労働安定センター(東京都)による二〇一七年度の介護労働実態調査でこんな ...
高齢者施設事故、10月にも全国初調査 厚労省 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年09月15日(土)
厚生労働省は全国の特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)を対象に、施設で発生した事故についての実態調査をする方針を決めた。各地で事故が起きているが、これまで国として把握しておらず、初の全国調査となる。10月にも実施し、本年度中に結果を ...
高齢者施設事故で初の全国調査 厚労省、10月にも実態把握へ - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年09月13日(木)
厚生労働省は13日までに、全国の特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)を対象に、施設で発生した事故についての実態調査をする方針を決めた。各地で事故が起きているが、これまで国として把握して... 記事全文<共同通信のサイトに移動します>.
高齢者施設事故で初の全国調査 厚労省、10月にも実態把握へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年09月13日(木)
厚生労働省は13日までに、全国の特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)を対象に、施設で発生した事故についての実態調査をする方針を決めた。各地で事故が起きているが、これまで国として把握しておらず、初の全国調査となる。10月にも実施し、本年度中 ...
厚生労働省は13日までに、全国の特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)を対象に、施設で発生した事故についての実態調査をする方針を決めた。各地で事故が起きているが、これまで国として把握しておらず、初の全国調査となる。10月にも実施し、本年度中 ...
高齢者施設事故で初の全国調査 厚労省、10月にも実態把握へ - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了) 2018年09月13日(木)
厚生労働省は13日までに、全国の特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)を対象に、施設で発生した事故についての実態調査をする方針を決めた。各地で事故が起きているが、これまで国として把握しておらず、初の全国調査となる。10月にも実施し、本年度中 ...
高齢者施設事故で初の全国調査 厚労省、10月にも実態把握へ - 東京新聞 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年09月13日(木)
厚生労働省は13日までに、全国の特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)を対象に、施設で発生した事故についての実態調査をする方針を決めた。各地で ...
高齢者施設事故で初の全国調査 厚労省、10月にも実態把握へ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年09月13日(木)
厚生労働省は13日までに、全国の特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)を対象に、施設で発生した事故についての実態調査をする方針を決めた。各地で事故が起きているが、これまで国として把握しておらず、初の全国調査となる。10月にも実施し、本年度中 ...
厚生労働省は13日までに、全国の特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)を対象に、施設で発生した事故についての実態調査をする方針を決めた。各地で事故が起きているが、これまで国として把握しておらず、初の全国調査となる。10月にも実施し、本年度中 ...
福祉施設は14府県で435カ所(8月21日、厚労省まとめ)が浸水や雨漏りなどの被害を受けた。被災施設では差し迫る危険を感じながら懸命の避難支援を行い、近隣施設は利用者の受け入れなどで迅速に協力した。愛媛県大洲市の南予地区では、高齢者施設による災害時の ...
▽1年間における施設サービスの請求単位数を施設種類別・要介護度別に見ると、特養ホームでは「要介護4」「要介護5」の割合(合計72.3%、前年度よりも0.7ポイント増)が、老健施設では「要介護3」「要介護4」の割合(同52.3%、同増減なし)が、介護療養型医療施設では「要 ...