介護関連ニュース 検索結果

「特養」に一致した記事 (999件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
ハローワークが特養支援 介護の求人活動をコンサル - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了) 2018年01月21日(日)
厚生労働省は、特別養護老人ホーム(特養)の新設の際に、職員を確保できるよう、ハローワークが自治体と連携して施設を支援するモデル事業を始める。効果的な求人活動をコンサルティングすることなどが柱。介護現場では人手不足が深刻で、空きベッドがあっても、入所者を受け入れられない施設もあり、こうした状況を改 ...
ハローワークが新設の特養を支援 介護の求人活動をコンサル - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年01月20日(土)
厚生労働省は、特別養護老人ホーム(特養)の新設の際に、職員を確保できるよう、ハローワークが自治体と連携して施設を支援するモデル事業を始める。効果的な求人活動をコンサルティングすることなどが柱。介護現場では人手不足が深刻で、空きベッドがあっても、入所者を受け入れられない施設もあり、こうした状況を改 ...
特養や老健は、入所者が不当に拘束されるのを防ぐ取り組みを強化しなければいけない。3ヵ月に1度以上の頻度で委員会を開き対策を協議することや、職員を対象にした研修を定期的に開催していくことなどが新たにルール化される。 訪問介護では、サービス提供責任者の責務がまた1つ多くなった。利用者の口腔の ...
1168号 - 週刊金曜日 2018年01月18日(木)
医療保険と介護保険も適用されるので介護保険支出抑制のため、介護老人保健施設(老健)等に移すのが目的と言われます。 老健は、リハビリを必要とする要介護1以上の高齢者の施設です。在宅復帰を目的とする中間施設で3カ月の短期入所が基本です。特別養護老人ホーム(特養)は、2014年待機者が52万 ...
来年度の介護報酬改定で各サービスの運営基準はどう変わるのか? いよいよ正式に決定された。 社会保障審議会・介護給付費分科会の17日の会合 −− 。厚生労働省が提示した省令の改正案が了承された。審議会は近くこれを加藤勝信厚生労働相に答申する。答申の手続きののち、厚労省が速やかに4月 ...
東京都世田谷区は、2018年度から19年度の2カ年で、公有地を活用した特別養護老人ホームを5カ所で整備する予定だ。整備に当たっては認知症高齢者グループホーム、小規模多機能型居宅介護などを併設する考え。5カ所合わせて定員379人の確保を目指している。 公有地活用の特養施設整備5カ所のうち、最 ...
主な取り組みは、急性期治療から在宅復帰に向けた回復期病床の役割を担い、在宅療養中の急変も積極的に受け入れるなどの「地域包括ケア病床」を23年までに現状の約3・6倍の447床に増やすことや、老健の稼働率向上や特養の整備など介護サービス基盤の整備を新たに加えた。また、保健医療の分 ...
ここまで進んだ中医協の議論【精神】 精神科救急入院料見直しや心理職評価が焦点に - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了) 2018年01月05日(金)
2018年度診療報酬改定の「精神科医療」の方向性が明らかになってきた。精神科救急入院料の見直しに加え、入院から1年以内の退院先に特別養護老人ホーム(特養)と介護老人保健施設(老健)を追加する見通しだ。これまで明確な基準がなかった心理職の診療報酬上の評価についても、厚生労働省は、公 ...
ここまで進んだ中医協の議論【精神】 - CBnewsマネジメント - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了) 2018年01月05日(金)
2018年度診療報酬改定の「精神科医療」の方向性が明らかになってきた。精神科救急入院料の見直しに加え、入院から1年以内の退院先に特別養護老人ホーム(特養)と介護老人保健施設(老健)を追加する見通しだ。これまで明確な基準がなかった心理職の診療報酬上の評価についても、厚生労働省は、公 ...
病床数、在宅医療に重点 ひと、音楽、世界をつなぐ。 株式会社SOUSHOW 防災と地ケアに重点 150万人都市 躍進へ 国学院 シード奪還めざす 工事再開 35億円増に ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年01月05日(金)
主な取り組みは、急性期治療から在宅復帰に向けた回復期病床の役割を担い、在宅療養中の急変も積極的に受け入れるなどの「地域包括ケア病床」を23年までに現状の約3・6倍の447床に増やすことや、老健の稼働率向上や特養の整備など介護サービス基盤の整備を新たに加えた。また、保健医療の分 ...
在宅からサ高住、特養まで 切れ目なきパートナー 社会福祉法人平塚あさひ会 理美容の道開き「愛され続ける会社目指す」 イオンでお正月イベントを楽しもう 「患者目線」と ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年01月01日(月)
高齢者になっても安心して暮らせる地域づくりが求められる中、その担い手として多角的な高齢者福祉サービスを展開しているのが、社会福祉法人「平塚あさひ会」(眞敏昭理事長)だ。 同会は、特別養護老人ホーム「れんげの郷」と「れんげの郷アネックス」の2施設(公所)、サービス付高齢者住宅「れんげの郷山下 ...
... 同878床)、介護療養型医療施設0床(同6床)、認知症高齢者グループホーム18床(同378床)、特定施設入居者生活介護123床(同844床)。事業者を公募して増やしていく。 このうち介護老人福祉施設は、既存施設の増床や特養併設ショートステイの転換で50床、地域密着型特養で29床を増やす。プライバ ...
東日本大震災で被災した宮城県東松島市の特別養護老人ホーム「不老園」と関連施設が、同市の防災集団移転団地「野蒜ケ丘」(野蒜北部丘陵)地区に再建された。災害に備えた海抜20メートル以上の高台で、地域福祉の拠点となることを目指す。 不老園は鳴瀬デイサービスセンターを併設する。木造2階で延 ...
「地域共生」で対応 消防団協力で2大学認定 鈴木さんが優秀賞 設立祝い「よいしょ」 採れたて野菜で交流 「ひみつきち」で集いを 汁ウィンとマジック披露 創立3周年イベント ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年12月13日(水)
横浜市は、団塊の世代が75歳を迎える2025年を見据え介護や医療、生活支援などの多岐にわたる施策を盛り込んだ「第7期 地域包括ケア計画」素案を発表した。「地域共生社会」を掲げ、健康増進施策のほかに特養増床や介護人材の確保などを盛り込んだ。12月28日まで市民から意見を募り、来年3月に計画を ...
厚生労働省は12月8日の中央社会保険医療協議会・総会に、介護施設内での看取りに際して、外部の医療機関などから訪問診療や訪問.
特養に入れない”難民”が大量発生するかもしれない(写真:共同通信社) 今年5月に成立し、2018年4月に施行される「改正介護保険法」は、介護が必要な高齢者の「自立支援」や「要介護状態の重度化防止」を高らかに謳っているが、現場からはすでに疑問の声が上がっている。懸念されているのが、介護保険利 ...
特養に入れない”難民”が大量発生するかもしれない(写真:共同通信社)】 今年5月に成立し、2018年4月に施行される「改正介護保険法」は、介護が必要な高齢者の「自立支援」や「要介護状態の重度化防止」を高らかに謳っているが、現場からはすでに疑問の声が上がってい.
介護保険改正で要介護度引き下げも 特養難民大量発生か - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年12月05日(火)
特養の順番待ちをしている“待機老人”は50万人以上とされるが、都内で活動するケアマネージャーはこう話す。 「要介護度が1、2の人は、特養に入りたくても入居資格がないので“待機老人”にはカウントされません。そのため、改正法によって数字上では“待機老人を減少させた”という成果が出てしまうかもしれません ...
介護保険改正で要介護度引き下げも 特養難民大量発生か - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了) 2017年12月05日(火)
介護アドバイザーの横井孝治氏は、施設に入れなくなる高齢者がさらに出ることを懸念する。 「比較的安い料金で利用できる特別養護老人ホーム(特養)は基本的に要介護度3以上の方しか入居できません。現在要介護度3の人でも、来年4月以降に要介護度2に下げられれば希望は叶わなくなる」 特養の順番待ち ...
介護保険改正で要介護度引き下げも 特養難民大量発生か NEWSポスト ... - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了) 2017年12月05日(火)
「NEWS ポストセブン」は小学館が発行する「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」「マネーポスト」4誌を統合したニュースサイトです。各誌の最新記事・コラム等をネット用に再編集し、掲載するほか他のニュースサイトにも配信します。
厚生労働省は来年度から、質の高いサービスの提供を介護施設に促すプロセス評価のインセンティブを拡充する。 褥瘡の予防と排泄にかかる機能の向上 −− 。焦点を当てたのはこの2つだ。多職種で計画を作り、それに沿って適切な支援を展開しているところなどに高い対価を支払っていく。高齢者の自立につながる ...
介護施設、身体拘束の要件厳格化 - ロイター - ロイター (媒体での記事掲載終了) 2017年12月04日(月)
厚生労働省は4日までに、特別養護老人ホーム(特養)など介護施設の職員が、高齢者の身体を拘束する際の要件を厳格化する方針を示した。来年4月から運営基準に盛り込む。介護施設内で、高齢者の虐待件数が増加しているためで、不要な拘束に歯止めをかける。 厚労省は介護保険サービスの公定価格 ...
東京)杉並区と静岡・南伊豆町の連携特養、来春開所へ - asahi.com (媒体での記事掲載終了) 2017年12月03日(日)
杉並区と静岡県南伊豆町などが連携する特別養護老人ホーム「エクレシア南伊豆」が来年3月、同町に開所する。自治体同士が都道府県をまたいで整備する特養は全国初。これまでの高齢者福祉政策は「住み慣れた地元で介護する」が基本だったが、都会の特養不足や地方の就職難が計画を後押しした。 南 ...
日本の「終の棲家」として介護サービスの中でも知名度が高い特別養護老人ホーム。2015年度から原則として重度者のみを受け入れるルールに変わったが、国は要介護2以下でも必要性が高ければ入所させるよう指導している。 現実はどうなのか? 全国規模の詳しい調査は行われていない。ただ首都の状況は ...
「地域共生」で対応 「駅」で初の合同バザー 支給時期早める 児童手作り「お誕生日会」 震災の記憶、児童に伝える 県ベスト介護20に選出 女性・学生取り込みに活路 11月 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年11月29日(水)
横浜市は、団塊の世代が75歳を迎える2025年を見据え介護や医療、生活支援などの多岐にわたる施策を盛り込んだ「第7期 地域包括ケア計画」素案を発表した。「地域共生社会」を掲げ、健康増進施策のほかに特養増床や介護人材の確保などを盛り込んだ。12月28日まで市民から意見を募り、来年3月に計画を ...
厚生労働省は29日、デイサービスや特養などの機能訓練指導員の資格要件を来年度から緩和し、はり師・きゅう師でも担えるようにする方針を固めた。次の介護報酬改定をめぐる協議を進めている審議会で提案し、委員から大筋で了承を得た。ショートステイや認知症デイ、特定 ...
特養だけでなく老健でも同様の措置を講じるという。 厚労省の担当者はこの日の会合で、「入所者が自宅へ戻られる場合にどんなサービスが必要なのか、施設のケアマネジャーに確認してもらうことを想定している」と説明。「施設の職員が直接支援に入るだけでなく、訪問介護の ...
厚生労働省は11月15日の社会保障審議会・介護給付費分科会に、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)での看取りや医療のニーズに対応する観点から、配置医師が ...
寝たきりなど状態の重い高齢者が一段と増えている日本の「終の棲家」−− 。国は引き続き高まる医療ニーズに応えていける仕組みの整備を進めていく方針だ。 来年度の ...
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム、特養)の配置医師による早朝・夜間や深夜の診療を、2018年度介護報酬改定で新たに評価する。また特養に限らず、介護保健施設などで入所者に身体拘束を行った場合の減算をより厳しく見直し、「身体拘束等の適正化のための対策を検討する委員会」を定期的に開催 ...