介護関連ニュース 検索結果

「特別養護老人ホーム」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
介護業界を変える睡眠!!介護する人、される人、全ての人を健康に ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了) 2018年01月17日(水)
正しい眠りの重要性がこれまでにないほど注目を浴びている現在、介護業界においても、新しく『眠テク』の取り組みがスタート。オーダーまくらと寝具の専門店「まくらぼ」株式会社大和屋ふとん(東京都町田市代表取締役社長 齊藤淨一 以下、まくらぼ)は、府中西和会特別養護老人ホーム鳳仙寮にて、平成30年 ...
東京都世田谷区は、2018年度から19年度の2カ年で、公有地を活用した特別養護老人ホームを5カ所で整備する予定だ。整備に当たっては認知症高齢者グループホーム、小規模多機能型居宅介護などを併設する考え。5カ所合わせて定員379人の確保を目指している。 公有地活用の特養施設整備5カ所のうち、最 ...
介護業界の疲弊は少しばかりのことで解消せず、このままでは2025年以前に「介護保険あってサービスなし」の事態が出現する。新設の特別養護老人ホームは職員が確保で出来ないために開設できず、訪問介護のヘルパーは平均年齢が60歳に近づこうとしている。介護は対人援助の仕事で当然向き不向きが ...
極端な話、生活保護を受給していても特別養護老人ホームには入れるし、寝たきりになれば、かなりの部分は介護保険や医療保険から支給される。元気なうちは、お金は使い切らなければ損なのだ。私が高齢者を数多く見てきた経験からも、こぢんまりと生活している人より、お金を使っている人のほうが、寝たきりになる時期 ...
一方、施設系サービスの特別養護老人ホームや介護老人保健施設(老健)などの関連では、入所者が急性増悪を起こしていったん入院し、経管栄養や嚥下調整食などを要する状態になった場合でも再入所しやすくなるように、「施設の管理栄養士と病院などの管理栄養士が連携して、再入所後の栄養管理に関 ...
ここまで進んだ中医協の議論【精神】 精神科救急入院料見直しや心理職評価が焦点に - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了) 2018年01月05日(金)
2018年度診療報酬改定の「精神科医療」の方向性が明らかになってきた。精神科救急入院料の見直しに加え、入院から1年以内の退院先に特別養護老人ホーム(特養)と介護老人保健施設(老健)を追加する見通しだ。これまで明確な基準がなかった心理職の診療報酬上の評価についても、厚生労働省は、公 ...
ここまで進んだ中医協の議論【精神】 - CBnewsマネジメント - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了) 2018年01月05日(金)
2018年度診療報酬改定の「精神科医療」の方向性が明らかになってきた。精神科救急入院料の見直しに加え、入院から1年以内の退院先に特別養護老人ホーム(特養)と介護老人保健施設(老健)を追加する見通しだ。これまで明確な基準がなかった心理職の診療報酬上の評価についても、厚生労働省は、公 ...
在宅からサ高住、特養まで 切れ目なきパートナー 社会福祉法人平塚あさひ会 理美容の道開き「愛され続ける会社目指す」 イオンでお正月イベントを楽しもう 「患者目線」と ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年01月01日(月)
高齢者になっても安心して暮らせる地域づくりが求められる中、その担い手として多角的な高齢者福祉サービスを展開しているのが、社会福祉法人「平塚あさひ会」(眞敏昭理事長)だ。 同会は、特別養護老人ホーム「れんげの郷」と「れんげの郷アネックス」の2施設(公所)、サービス付高齢者住宅「れんげの郷山下 ...
東日本大震災で被災した宮城県東松島市の特別養護老人ホーム「不老園」と関連施設が、同市の防災集団移転団地「野蒜ケ丘」(野蒜北部丘陵)地区に再建された。災害に備えた海抜20メートル以上の高台で、地域福祉の拠点となることを目指す。 不老園は鳴瀬デイサービスセンターを併設する。木造2階で延 ...
音楽や瞑想を楽しむことで高齢者に生き生きと過ごしてもらおうと、臨床心理士やピアノ講師らが9日、有田川町奥の特別養護老人ホーム「吉備苑」で音楽療法のコンサートを行った。入所者や利用者約30人が懐かしい音楽を口ずさんだり、子供の頃の思い出に浸ったりして楽しいひとときを過ごした。 県立医大神経内科の臨 ...
記事は特別養護老人ホームと見られる日本の施設の生活風景を紹介しているが、中国の施設との違いとして「体が不自由な人でも車椅子を利用して食堂で食事を取る」ことが指摘されている。ベッドで寝たきりになるのではなく、生活にリズムを付けて他人と交流するように促すなどの、個人の生活を重視した取り組みがなさ ...
介護保険改正で要介護度引き下げも 特養難民大量発生か - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了) 2017年12月05日(火)
介護アドバイザーの横井孝治氏は、施設に入れなくなる高齢者がさらに出ることを懸念する。 「比較的安い料金で利用できる特別養護老人ホーム(特養)は基本的に要介護度3以上の方しか入居できません。現在要介護度3の人でも、来年4月以降に要介護度2に下げられれば希望は叶わなくなる」 特養の順番待ち ...
13:25‐13:50 金玄勲(キム・ヒョンフン)氏(社会福祉法人幸福創造理事長) 韓国における在宅福祉の現状と課題 13:50‐14:15 石飛幸三氏(世田谷区特別養護老人ホーム芦花ホーム医師) 平穏死のすすめ 14:15‐14:40 中山辰巳氏(青森県むつ市特別養護老人ホーム みちのく荘施設長) 介護施設に ...
介護施設、身体拘束の要件厳格化 - ロイター - ロイター (媒体での記事掲載終了) 2017年12月04日(月)
厚生労働省は4日までに、特別養護老人ホーム(特養)など介護施設の職員が、高齢者の身体を拘束する際の要件を厳格化する方針を示した。来年4月から運営基準に盛り込む。介護施設内で、高齢者の虐待件数が増加しているためで、不要な拘束に歯止めをかける。 厚労省は介護保険サービスの公定価格 ...
東京)杉並区と静岡・南伊豆町の連携特養、来春開所へ - asahi.com (媒体での記事掲載終了) 2017年12月03日(日)
杉並区と静岡県南伊豆町などが連携する特別養護老人ホーム「エクレシア南伊豆」が来年3月、同町に開所する。自治体同士が都道府県をまたいで整備する特養は全国初。これまでの高齢者福祉政策は「住み慣れた地元で介護する」が基本だったが、都会の特養不足や地方の就職難が計画を後押しした。 南 ...
日本の「終の棲家」として介護サービスの中でも知名度が高い特別養護老人ホーム。2015年度から原則として重度者のみを受け入れるルールに変わったが、国は要介護2以下でも必要性が高ければ入所させるよう指導している。 現実はどうなのか? 全国規模の詳しい調査は行われていない。ただ首都の状況は ...
2011年3月の福島第一原子力発電所事故により全村避難を余儀なくされた川内村は、2012年1月「戻れる人から戻ろう」という遠藤村長の呼びかけのもと、避難を行った自治体の中で最も早く帰村宣言をしました。村民が川内村で生活できるためには医療・福祉の充実が必須です。当院から川内村の診療所への医師派 ...
外国人による介護人材の活用をテーマにした県国際化協会と県主催のシンポジウムが22日、仙台市青葉区のTKPガーデンシティ仙台であり、介護事業者ら約180人が参加した。 むつ市の特別養護老人ホーム「みちのく荘」の中山辰巳園長が経済連携協定(EPA)に基づき ...
脳卒中のリハビリ病院として始まり、以後、いち早く認知症のケアに取り組み、その後、病院だけでなく、身体障がい者、知的障がい者のために福祉施設や高齢者の住居や特別養護老人ホームなどの施設を同じ敷地内に整備し、共生できる場所、福祉村をつくりました。 「みんなの力でみんなの幸せを」の理念を基 ...
おむつ外し支援に報酬増 厚労省方針 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年11月25日(土)
厚生労働省は25日、来年4月の介護報酬改定で、特別養護老人ホームや老人保健施設などが入所者のおむつ外しに取り組んだ場合、報酬を引き上げる方針を固めた。自力での排せつは高齢者の尊厳にかかわる重要な要素であることから支援を促し、生活の質向上や在宅 ...
厚生労働省は25日、来年4月の介護報酬改定で、特別養護老人ホームや老人保健施設などが入所者のおむつ外しに取り組んだ場合、報酬を引き上げる方針を固めた。自力での排せつは高齢者の尊厳にかかわる重要な要素であることから支援を促し、生活の質向上や在宅復帰につなげる狙い。29日に開く社会 ...
厚生労働省は24日、高齢者の徘徊(はいかい)やベッドからの転落の動きを音などで知らせる見守りセンサーを設置した特別養護老人ホームに対し、夜間勤務の職員を配置した場合に適用する介護報酬加算の条件を緩和する方針を固めた。2018年度介護報酬改定に盛り込む ...
「痛い!」録音に女性の叫び声 高齢者施設で虐待、なぜ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年11月23日(木)
特別養護老人ホームや有料老人ホームなど高齢者施設での虐待が後を絶ちません。虐待件数は9年で8倍近くに増え、死亡事件も相次いでいます。虐待は、なぜ起きるのでしょうか。施設選びのポイントもまとめました。 「痛い!」。録音機を再生すると、女性の叫び声が響いた。東京都内で認知症の人が生活する ...
会津若松に「ヒルズ天生」完成 医療と介護、地域が一体の施設 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了) 2017年11月20日(月)
医師が常駐し、医療や介護に重点を置いたサービスを提供する介護療養型老人保健施設(定員174人)と、特別養護老人ホーム(同150人)を備える。両施設を結ぶ中央棟には会津盆地を一望できる大展望風呂や最新設備を備えたリハビリ室、多目的広場などがあり、共有化 ...
名古屋市健康福祉局は、2018年度から3カ年度を対象とした、高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の案をまとめた。施設整備の計画では、特別養護老人ホームをはじめとした各種施設について、全体で1080人分を新たに確保するとした。 �I�[�g�f�X�N ����.
ケアマネの仕事とは | 茅ヶ崎 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年11月16日(木)
社会福祉法人「麗寿会」は11月18日(土)、第27回ふれあい福祉講座を開催する。会場は特別養護老人ホーム「ふれあいの麗寿」(南湖1の6の15)。時間は午前10時30 ...
八代市に認知症カフェオープン(熊本県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了) 2017年11月16日(木)
カフェができたのは八代市海士江町にある地域密着型特別養護老人ホーム「八代草」。オープン初日の16日は早速20人ほどが訪れた。カフェスペースにはコンビニエンスストアも出店し、普段出かける機会が少ない認知症患者が買い物もできるように工夫されている。また地域の ...
厚生労働省は11月15日の社会保障審議会・介護給付費分科会に、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)での看取りや医療のニーズに対応する観点から、配置医師が ...
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム、特養)の配置医師による早朝・夜間や深夜の診療を、2018年度介護報酬改定で新たに評価する。また特養に限らず、介護保健施設などで入所者に身体拘束を行った場合の減算をより厳しく見直し、「身体拘束等の適正化のための対策を検討する委員会」を定期的に開催 ...
山梨県甲州市の特別養護老人ホーム「光風園」。JR中央線塩山駅から車で約6分、周囲にブドウ畑が広がる自然豊かな地域にある。光風園は現在、約60人の高齢者が入所し、従業員は約50人、このうち6人がベトナムとインドネシアから来日したスタッフだ。高齢女性と話してい ...