介護関連ニュース 検索結果

「年金」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
【いま注目の認知症保険】両方契約も可能な「一時金タイプ」と「年金タイプ」 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了) 2018年11月15日(木)
生命保険会社で取り扱っている認知症保険には、所定の認知症に当てはまった場合に、一時金が支払われる「一時金タイプ」と所定の認知症に当てはまり、また、その後も支払い要件に当てはまっていれば、毎年、年金が支払われる「年金タイプ」がある。 どちらか一方だけ ...
T&Dホールディングスが14日発表した2018年4~9月期決算は、売上高に相当する連結保険料等収入が24%増の8545億円だった。傘下の太陽生命保険が扱う終身型の介護年金保険の販売が大幅に伸びた。本業のもうけを示す基礎利益は0.2%減の823億円だった。
月々の家計が現状のままで、老後資金を作れるか、プロの意見を聞きたい」。こう話して相談に来たのは、女性会社員で単身のTさん(47)です。50歳を前に、自分の老後資金 ...
富国生命、介護終身年金特約<認知症加算型>を発売 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年11月11日(日)
富国生命は10月29日(月)、主力商品である「未来のとびら」(特約組立型総合保険)に付加する新たな特約として、「あんしんケアダブル」〔介護終身年金特約<認知症加算型>(2018)〕を発売しました。一生涯にわたる介護終身年金と、重度の認知症に対し年金額を加算する ...
富国生命は10月29日(月)、主力商品である「未来のとびら」(特約組立型総合保険)に付加する新たな特約として、「あんしんケアダブル」〔介護終身年金特約<認知症加算 ...
年金だけでは暮らせずアルバイトをしている高齢者は収入が減少するどころか、職を奪われる可能性もあります。 一方で安い労働力を得た企業は ... 医療費が上限額を超えた場合は高額療養費制度が適用されて超過分が払い戻されます。そのため、今、労働者を装って外国人が ...
人手不足を緩和し、年金制度改革につなげる目的がある。長く現役でいられることは良いことだろうが、一方で2025年には認知症の人が最大で730万人、高齢者のほぼ5人に1人に増えるという推計もある。「人生100年時代」も楽ではない。 ◇認知症の夫と暮らす家族の姿を描い ...
韓経:韓国、福祉支出増加速度がOECDの4倍…国家債務の処理は誰が? - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了) 2018年11月02日(金)
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は昨年の大統領選挙当時の公約で65歳以上のうち所得下位70%の高齢者に支給する基礎年金(2017年月20万ウォン)を2018年に月25万ウォン(約2万5000円)に、2021年には月30万ウォンに引き上げると述べた。この公約は国政 ...
今年8月から、介護保険の「利用者負担割合」が最大3割に! 自己負担額はどうやって決まるのかを詳しく解説します。 - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了) 2018年10月30日(火)
介護保険制度による介護保険料は、40歳以上の人が支払っていますが、ほとんどの方は毎月年金や健康保険料から天引きされています。 そのため、 「介護サービスは、ただで利用できるの?」 と思っている人も多くいらっしゃいます。 しかし、実際に介護サービスを利用した場合 ...
「保険貧乏」でお金がない! 負のスパイラルが起きる原因と解決策を説明します。 - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了) 2018年10月29日(月)
それに加えて、サラリーマンの場合は、さらに遺族厚生年金や中高齢寡婦加算を受け取る事ができるので、必要な死亡保障が思ったより少なく設定できる事もあります。 さらに、病院で治療を受けた時に治療費が1~3割になる(国民)健康保険にも、高額療養費制度があるので、医療費が高額になっても、1か月ごとの自 ...
年金シニアプラン総合研究機構は10月23日、「介護世帯の家計と生活意識に関する調査」について、介護の有無及び男女別に比較した結果を発表した。調査時期は2016年12月、調査対象は35~74歳の厚生年金被保険者及び厚生年金受給者(公務員含む)とそれらの配偶者、 ...
福祉施設に入ったり、障害年金だけで暮らしたりする高齢者が増え、会員の継続を断られるケースも多くなった。年会費は1500円だが、「払ってくれとは強く言えなかった」と男性は振り返る。 こうした課題は多くの団体に共通する。県身体障害者団体連合会によると、県内の身体 ...
要支援でも受け取れる介護保険 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年10月08日(月)
朝日生命は2日、介護保険「あんしん介護」シリーズに、業界で初めて要支援2から支給される「あんしん介護 要支援保険」を追加しました。あんしん介護シリーズは、要介護3から受け取れる「介護一時金保険」、要介護1からの「介護終身年金保険」、要介護1以上で器質性の認知 ...
【節約家計簿】要支援でも受け取れる介護保険 (1/2ページ) - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了) 2018年10月08日(月)
朝日生命は2日、介護保険「あんしん介護」シリーズに、業界で初めて要支援2から支給される「あんしん介護 要支援保険」を追加しました。あんしん介護シリーズは、要介護3から受け取れる「介護一時金保険」、要介護1からの「介護終身年金保険」、要介護1以上で器質性の認知 ...
いまや「長生き」はリスク…民間の介護保険の落とし穴 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年10月08日(月)
民間の介護保険の落とし穴の画像. ◇民間の介護保険はコスパに疑問 いまや「長生き」はリスク。そのリスクに備えて、民間の介護保険に加入する老親も多いが……。 保険各社が出している民間介護保険は、要介護と認定されると、一時金や年金が支給される。その基準は保険 ...
民間の介護保険はコスパに疑問 いまや「長生き」はリスク。そのリスクに備えて、民間の介護保険に加入する老親も多いが……。 保険各社が出している民間介護保険は、要介護と認定されると、一時金や年金が支給される。その基準は保険会社によって違い、公的な要介護1~4 ...
生涯現役の日 高齢社員の「戦力化」を - 産経ニュース - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年09月19日(水)
高齢化のスピードはますます速くなっている。減少する働き手を補い、年金や介護など社会保障の支え手を増やすためにも、「生涯現役」の社会づくりは急務の課題だ。
寺島氏は日本の将来推計について、人口1億人を割る2053年に65歳以上が占める割合が38%になることを「異次元の高齢化」と指摘。「福祉、介護、年金コストを考えるのではなく、高齢者を生かし切る『ジェロントロジー』が必要。どうやって高齢者に社会参画させるかだ」と助言 ...
平成28年度の社会保障給付費 過去最高を更新 背景に高齢化進展や医療高度化 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年08月31日(金)
前年度比で0・06ポイント増加した。国民1人当たりの社会保障給付費は前年度比1万3千円増の92万1千円。 分野別では「年金」が46・5%を占め54兆3770億円で伸び率は前年度比0・5%。「医療」は32・8%を占め38兆3965億円で伸び率は0・6%だった。「福祉その他」に ...
介護になった場合にどうするか。親の退職金、年金、貯金がいくらあるかを把握し、そのお金をどのように使い、誰がメインで介護をするかなど、親族間で共通認識を持つことです。それから地域包括支援センターなどの相談窓口の連絡先を調べておくこと。そして自分たちも、必要な ...
65歳を迎えて年金生活に突入すると、身近な問題として迫ってくるのが介護の問題だ。この年齢から要介護状態となれば公的介護保険から介護保険サービスが受けられるようになるが、月々の利用料を減らしたい場合、どうするか。そんなときに非常に有効な手段が「世帯分離」で ...
市の高齢福祉部国保年金医療課で課長を務める野崎重和は、日頃から「医療費の問題は肌で感じていたので、直感的に使えると思った」と話す。着目したのが、糖尿病の医療費だ。初期は年5万円がかかり、人工透析になると年500万円に膨らむ。神戸市の国民健康保険の被 ...
自宅介護で"介護貧乏"に陥る分岐点は「要介護3」! 老後資金が少なくても「介護型併設のケアハウス」や「特別養護老人ホーム」なら年金だけで十分足りる! - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了) 2018年08月21日(火)
ケアハウスは、自立しているが1人暮らしは不安という高齢者に、住戸と食事などを提供する施設。一般型は介護認定を受けてからは入れませんが、遺族年金の人は、ひと月7万~8万円で暮らせます。介護型があるケアハウスなら、要介護になってからも住み続けられます」 ...
高齢者にとって築年数は大きな問題ではない。それよりも生活しやすいほうがいい。たとえば、転倒しないように手すりがあったり、転んでもケガしにくい安全な床であったり、トイレとベッドが近い部屋が良かったりする。あるいは年金生活なので家賃が安い方がよかったりする。
年金が先進国並みに頼れる制度となった1973年以後、社会保障の歩みは、この年に設定した給付をスリム化する歴史でもありました - 「賢人論。」第70回中村秀一氏(前編) - BLOGOS (媒体での記事掲載終了) 2018年08月16日(木)
中村秀一氏は、「福祉元年」と言われた1973年に厚生省(現・厚生労働省)に入省。1990年に老人福祉課長、2002年から老健局長を務めるなど、老人福祉や高齢者介護を担当し、2010年からは内閣官房社会保障改革担当室長に就任。以後、菅内閣、野田内閣、第二次安倍 ...
介護ロボットに力入れる日本、開発応用にはさまざまな壁―中国メディア - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年08月14日(火)
厚生労働省が発表した人口動態統計によると、2017年9月末現在、日本では65歳以上の高齢者が人口の27.7%を占め、そのうち半分は一人暮らしだという。こうした背景の下、日本は年金制度や介護保険制度の一層の充実を図る一方で、介護ロボットやスマート介護設備の ...
団塊ジュニア世代は、仕事、親の介護、自分の老後と実は悩みが多い。独身だからといって、安心はできない。ではどうすればいいのか(写真:Kazpon / PIXTA). 現在、40代前半~半ばの団塊ジュニアは、激しい受験競争の中で育ち、バブル崩壊後の就職難に直面した世代です ...
7月下旬、町民から「年金機構から通知された介護保険料の引き落とし額と、介護保険料納入通知書の額が異なる」と問い合わせがあったことから発覚した。町から年金機構に提出した8月分の介護保険料算定に関するデータが間違っていたのが原因という。 また、過少引き落とし ...
介護保険料1270万円過大徴収 5538人から 兵庫・太子町 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年08月13日(月)
兵庫県太子町は13日、今月15日支給分の町民の年金から徴収する介護保険料について、5538人から総額1270万円分を誤って過大に引き落とす処理をしていたと発表した。同町では対象の町民に還付案内を郵送し、過大徴収分を返還することにしている。 7月下旬、町民 ...
介護保険料1270万円を過大徴収 太子町 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年08月13日(月)
兵庫県太子町は13日、作業上のミスで、7069人に今月15日支給される年金から誤った金額の介護保険料を引き落とすことになったと発表した。5538人の計1270万円を過大徴収し、1531人の計約603万円が徴収不足となる。年金支給日までに額を訂正するのは難しく、 ...