介護関連ニュース 検索結果

「寝たきり」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
半日型のデイサービス「LET'S倶楽部(レッツ倶楽部)」においては、「寝たきりになりたくない」「自分の事は自分でしたい」「日常生活を普通に過ごしたい」という介護サービスを受けるご利用者様の前向きな気持ちを実現させるために、「パワーリハビリテーション」という社会的ニーズ ...
「“食ぼそり”負のスパイラル」が寝たきりと要介護を招く! - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年06月20日(水)
こう話すのは、タニタヘルスリンクの管理栄養士で、健康運動指導士の龍口知子さんだ。厚生労働省の'16年度の調査によれば、要支援や要介護が必要になったきっかけは、認知症が18%、高齢による衰弱が13.3%、骨折・転倒が12.1%、関節疾患が10.2%となっている。
こう話すのは、タニタヘルスリンクの管理栄養士で、健康運動指導士の龍口知子さんだ。厚生労働省の'16年度の調査によれば、要支援や要介護が必要になったきっかけは、認知症が18%、高齢による衰弱が13.3%、骨折・転倒が12.1%、関節疾患が10.2%となっている。
そんな悩みを抱えているあなたは、“寝たきり予備軍”かも。老後を元気に生きる ... 厚生労働省の'16年度の調査によれば、要支援や要介護が必要になったきっかけは、認知症が18%、高齢による衰弱が13.3%、骨折・転倒が12.1%、関節疾患が10.2%となっている。 若いころに ...
高齢者は転倒や骨折、寝たきりの原因にもなる。なんとか薬に頼らずに睡眠障害を改善する手段はないか。デジタルヘルスは睡眠に対しても有効なツールだ。 デジタルハリウッド大大学院で学ぶ谷本潤哉は、睡眠障害を解決するためのソリューション「O:SLEEP」を開発した。
しかし、療養病院の大部屋で、ただただ白い天井を見つめたまま寝たきりの高齢者がずらっと並んで胃ろうから栄養を入れられている光景を見たとき、それまで自分が磨いてきた胃ろう造設術などの医療技術や医学的知識が「善」に思えなくなってしまったのです。 税金を使って ...
また高齢者も日常的に適度な運動をすることで、寝たきりを防いだり死亡率を減少させる。 公的なスポーツ施設の開放や利用時間の拡大など、行政も国民が運動できる環境を整えようとしているが、地域のクラブなどスポーツへの自主的な参加も身体的習慣的な運動にとって効果 ...
記者コラム:越中春秋 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年06月19日(火)
大阪北部で震度6弱の地震が起きた。震源地に近い大阪府島本町に住む祖父母は足腰が弱く、祖母はほぼ寝たきり。家具が倒れてきたらひとたまりもないだろう。祖父母は無事だったが、小学生や高齢者が犠牲になってしまった。 東日本大震災では、本震の二日前にも大きな ...
将来、寝たきりになる懸念から、介護士が常駐する高齢者向けマンションも人気だ。老人ホーム運営のオリックス・リビング(東京・港)は横浜市内の住宅型有料老人ホームを6月に増築。189室の本館が満室になったため、87室の新館を建てた。既に半分が埋まっている。要介護に ...
保証人不在の高齢者の3割が老人ホーム入所拒否 対処法は? - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年06月16日(土)
身寄りがない人も、探せば遠い親戚や昔の友人はいるはずです。おひとりさまになっても、普段から緊急連絡先として身元保証人を頼めるような人間関係をちゃんとつくっておく。これが一番大切な心構えではないでしょうか」(結城氏). 寝たきりになった時の備えとして介護保険制度 ...
昨今、高齢化社会が問題になっている中、特に「脳こうそく・認知症・運動器症候群(ロコモ)」の治療・予防法に注目が集まっている。 同シリーズは認知症にスポットをあて高齢者が自立し、健やかな生活を送れるよう「寝たきり」などの問題を防ぐことを目的としている。今まで患者や ...
兵庫県宝塚市 介護福祉士、介護支援専門員 村山佐智子 78. 私は58歳でヘルパーになった。介護保険では、トイレや風呂の掃除、室内の汚れの除去はできる。しかし、アパートやドアの外側のドロ落とし、寝たきりの人の窓辺をぴかぴかにして見通しをよくしたり、ほこりまみれの ...
タイの高齢化に日本のNPOが挑戦! - Global News Asia (媒体での記事掲載終了) 2018年06月13日(水)
ポータラーム郡は65歳以上人口の高齢化率13.8%とタイ国内においても高齢化が進む地域だ。ポータラームに限らずタイでは医療保険による入院は約1週間と短く、退院後の介護サービスはほとんどない。そこで顕在化した問題が「寝たきり高齢者」の増加である。ポータラーム郡 ...
6月6日放送のNHKの「ためしてガッテン」でも、孤独が炎症を促進し、健康を害することや、「つながり」が健康寿命の最強の条件であり、寝たきり予防に最も効果があることが紹介され、話題を呼んだ。昨今、過度に「孤独」が美化されているきらいがあるが、科学的にみれば「孤独」 ...
おむつを必要とするようなほぼ寝たきり状態の人が使うのを想定している。日本衛生材料工業連合会によると、大人の紙おむつの生産量は年々増え続けている。比較的若い世代の尿漏れ対策もあるが、「夜だけ」を含む高齢者の利用も多い。装置を使えば、夜間のおむつ交換が ...
カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した映画『万引き家族』。貧困家庭が犯罪を繰り返しながら生きていく姿が描かれているが、フリーランス麻酔科医の筒井冨美氏は「映画の発端となった年金の不正受給問題よりも、もっと切実で深刻な事例がある」と語る。
前作『欧米に寝たきり老人はいない』から3年、待望の第二弾!人生の最後まで、本人と家族が誇りをもって生きるため ... 2017年から75歳以上の高齢者には、自動車免許更新時の「認知機能検査」が義務づけられました。本誌は、事前に検査内容を知り練習問題に取り組むこと ...
前作『欧米に寝たきり老人はいない』から3年、待望の第二弾!人生の最後まで、本人と家族が誇りをもって生きるため ... 2017年から75歳以上の高齢者には、自動車免許更新時の「認知機能検査」が義務づけられました。本誌は、事前に検査内容を知り練習問題に取り組むこと ...
高齢化社会において特に治療・予防法に注目が集まる三大疾患「脳梗塞・認知症・運動器症候群(ロコモ)」について、医師が患者向けに徹底解説をするシリーズ・第2弾の改訂版。 本シリーズは、この三大疾患を治療・予防することで「寝たきり」と「認知機能低下」を防ぎ、高齢者が ...
この時期から増えてくる熱中症疑いで搬送される高齢者。意識障害のため、ベッド上安静、禁食といて経過を診ていたところ、全身の筋力やADLが急速に低下して寝たきりになってしまった―。こんな経験はないだろうか。これはもしかしたら、禁食指示による栄養状態の悪化と、 ...
大阪大大学院人間科学研究科の権藤恭之准教授は、100歳以上の高齢者(百寿者)の心理をひもとく調査に取り組んでいる。その結果、多くの百寿者が“幸福感”を維持している ... 女性は脳梗塞の影響で寝たきりになっていた。娘と2人暮らしで介護を受けているが、「体はダメに ...
6/6・19:30~NHKガッテン「最強の寝たきり予防法」|ニフティニュース - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年06月04日(月)
「人とのつながりを作ること」で健康寿命を延伸6月6日(水)午後7時30分~のNHK「ガッテン!」は、「筋肉&血管を強くする!世界が証明した“最強の寝たきり予防法”(仮)」 ...
やはり寝たきりや認知症の人を指して言うことが多いのは確かだ。 胃ろうが当たり前にできるようになって、自発呼吸がある限りは、栄養を補給し長生きできるようになると、今度はそれがやり玉にあげられる。 確かに、胃ろうの場合、誤嚥による肺炎が起こりにくいうえに、点滴と ...
6月6日(水)午後7時30分〜のNHK「ガッテン!」は、「筋肉&血管を強くする!世界が証明した“最強の寝たきり予防法”(仮)」です。 高齢化が進む日本では、官民あげて健康寿命を延ばすために様々な認知症予防への取り組みが行われていますが、今回番組で取り上げられるの ...
具体的には、寝たきりなどベッドから自力で動けなくなった場合の「寝る、食べる、排泄する」ためのケア技術の開発です。 塩谷 高齢者の介護や看護の現場では、今、スキン−テア(皮膚の創傷)の問題があるそうですね。 真田 近年、ベッド上で生活介助を必要とする高齢者に ...
くも膜下出血を引き起こす脳動脈瘤 高齢患者も治療すべきか - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了) 2018年05月31日(木)
合併症は認知機能の低下や動作に支障が出るなどで、最悪の場合は寝たきり状態になることもある。 とくに70歳以上の高齢者は合併症の可能性が増すため、総合的なメリット・デメリットを考えると、手術の優位性が高いとは思いません」(同前) ※週刊ポスト2018年6月8日号.
くも膜下出血を引き起こす脳動脈瘤 高齢患者も治療すべきか - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年05月30日(水)
一方で開頭して瘤の根元をクリップで止める『クリッピング手術』で合併症が生じる確率は1.9~12%とされます。合併症は認知機能の低下や動作に支障が出るなどで、最悪の場合は寝たきり状態になることもある。 とくに70歳以上の高齢者は合併症の可能性が増すため、総合的 ...
O駅からバスで30分程度のところにある病院で、療養型施設には100人以上が入院できる。80歳以上の高齢者がほとんどで、見たところ寝たきり状態の方ばかりのようだ。 母と心配したのは、刺激がないため、父も寝たきりになる可能性が高まるのではないかということだった。
寝たきりや歩行困難で歯科医院への通院が困難な人は、これから多くなってくるだろう。「そんな方はかかりつけ医院にご ... これは、歯科医師会が平塚市や大磯町、二宮町と協力して行っている取り組みで、高齢社会の折多くの人が利用している。ほかにも、歯科医師会では、 ...
青葉台で転倒予防 体操で寝たきり防止 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年05月30日(水)
高齢者が転倒すると骨折し、寝たきりの生活につながりやすい。そうした事故を防ごうと同会が昨年から実施してきた企画で、青葉台での実施は今回が初となる。当日はストレッチやバランス運動のほか、自分の脚力を数値で知ることができる健脚度測定も行う。時間は午後1時30 ...