介護関連ニュース 検索結果

「寝たきり」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
産後、何が、なぜ大変になるのか? 私が「産後うつ」の苦しみを語る理由 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了) 2017年05月27日(土)
寝たきりの高齢者とは、体がこんな風になるのだな、半身起こすことさえままならないのだと、天井を見ながら思ったものだった。 しかし、産後にこれほど大変なことになり得るとは、誰も教えてくれなかったし、たくさん読んだはずの妊娠出産関連本にも書かれていなかった。
将来的には保健所などに確認した上で高齢者宅に赴いて髪を切る「訪問美容」も考えている。おしゃれ好きだった祖母が施設に入り、寝たきりで思い通りの髪形にできなくなった姿を、複雑な気持ちで見ていたという。 「女性はいくつになっても容姿が気になるはずで、いろいろな年代 ...
更年期障害のための更年期外来とは?受診の目安や行われる検査は? - MEDLEY(メドレー) (媒体での記事掲載終了) 2017年05月25日(木)
... 特に多く見られるの結果、高齢で足の骨折をして寝たきりになってしまう人が多いことからも注意が必要です。骨粗しょう症は時間をかけて進行するので、高齢になってから骨粗しょう症を発見したり、骨折をしてしまってから骨粗しょう症に気づいて治療をするのでは遅すぎます。
対象者は、寝たきりの場合など、自宅での入浴が困難な高齢者。看護師1人、介護士2人の3人のスタッフが組み立て式の浴槽を持って自宅を訪問し、入浴の介助を行ってくれます。 高齢者とその家族だけではなかなか自宅のお風呂で入浴することが困難なので、プロの手をお ...
特に太ももの骨の付け根部分(大腿骨近位部)の骨折は深刻で、10%以上は寝たきりになる。二足歩行の人間にとって転倒は宿命のようなものだが、大腿骨近位部骨折のような重症骨折も、大きな事故や転落ではなく、その9割近くは歩行中の転倒によって起こっているのだ。
特に太ももの骨の付け根部分(大腿骨近位部)の骨折は深刻で、10%以上は寝たきりになる。二足歩行の人間にとって転倒は宿命のようなものだが、大腿骨近位部骨折のような重症骨折も、大きな事故や転落ではなく、その9割近くは歩行中の転倒によって起こっているのだ。
骨折→筋肉量低下→寝たきり→認知症…負のスパイラルを防ぐ効果的な運動はこれ! - Business Journal (媒体での記事掲載終了) 2017年05月23日(火)
そんなことから「骨粗鬆症=高齢者」をイメージしがちだが、骨量は20~30代でピークを迎え、40代半ばから減少に転じる。特に女性の場合、閉経後は10年間で15~20%も減るといわれている。骨を守る女性ホルモン「エストロゲン」が減るからだ。 将来、骨粗鬆症になりたくなけれ ...
人は誰でも中年になると、寝たきりにならずに人生を終えたいと思うようになるものだ。そんな「ピンピンコロリ」を目指して、2016年6月に誕生したグループがある。つくば市を拠点に活動している『ツクバあさん47』だ。YOSAKOIソーランという踊りを通して、健康を維持。その姿を ...
例えばスウェーデンは高齢者を寝たきりにしておかないような仕組みづくりをしています。スウェーデンでは在宅介護が原則で、介護付きの施設に入るのは基本的に人生の終末期だけ。しかも専門職員が必要と判断しない限り入居することができません。その代わり、食事介護を ...
リハビリテーションが必要になるのは、当然ながら高齢者だけに限りません。病気や怪我によってこれまで有していた機能が一時的または半永久的に不良となり、それを回復させるために行う必要が生じます。ここでは高齢者が寝たきりになる原因として多い、骨折を例に考えてみ ...
しかし,疾患末期・老衰状態の高齢患者への抗菌薬の使用はQOLの低下をもたらす恐れがある。加えて,抗菌薬の効果よりも寝たきり度や栄養状態など患者の状態が予後をより大きく左右する,誤嚥性肺炎では死亡する危険度が高い,といった報告もあり,高齢患者が中心 ...
急増中!高齢者の家庭内事故そのまま寝たきりになる危険性を防ぐには - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年05月20日(土)
内閣府の高齢社会白書(2016年度版)によると、高齢者の事故発生の場所は、77%が住宅内との結果が報告されています。 住宅内のどこで事故が発生しているかと言うと、 1位…居室。2位…階段。3位…台所・食堂。 となっています。 安全なハズの屋内で、しかも危険性の ...
内閣府の高齢社会白書(2016年度版)によると、高齢者の事故発生の場所は、77%が住宅内との結果が報告されています。 住宅内のどこで事故が発生しているかと言うと、
急増中!高齢者の家庭内事故そのまま寝たきりになる危険性を防ぐには - JIJICO (媒体での記事掲載終了) 2017年05月20日(土)
急増中!高齢者の家庭内事故そのまま寝たきりになる危険性を防ぐには. 高橋 和子 | 整理収納・片づけプロモーター. 高橋 和子. この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 1 分. 高齢者の事故は住宅内で起きている. 内閣府の高齢社会白書(2016年度版)によると、高齢者の ...
長い老後をイキイキと生きる! 「アクティブシニア」のためのお役立ちグッズ - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年05月19日(金)
年齢を重ねると外に出るのが億劫になりがち。現在では生活の活動範囲が家の中だけになり、心身機能が低下、寝たきりに進行する「閉じこもり症候群」が問題になっている。いつまでもイキイキと生活するならばこうしたアイテムを使って積極的に外に出ることが大切なのだ。
同社によると、高血圧は脳卒中や心筋梗塞といった、脳・心血管疾患の主な原因に挙げられ、死に直結するほか、寝たきりや介護が必要になるなど、患者本人や家族の生活の質を著しく低下させる可能性があるとしている。 さらに調査では、男性30~50代、女性30代の約4割に、血糖値やコレステロール値が高い・外食 ...
「リハビリ難民」の救世主となるか 自費リハビリの可能性 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了) 2017年05月19日(金)
リハビリ難民が溢れ、寝たきりの高齢者が増加する。そんな状況は誰も希望しない。 わが国でリハビリの需要は急増する。ところが、リハビリの提供体制は脆弱だ。どうすれば、リハビリを受けることができるか、お上頼みではなく、社会で議論し、新しい仕組みを作っていかなければ ...
今年の1月から2月にかけ、高齢夫婦と独居高齢者の緊急搬送に関わった。高齢夫婦は施設への入居まで、一命を取り留めた独居高齢者はアフターケアまで行った。2組とも子どもとの縁が薄く、ほぼ見捨てられた状態だったことも報告した。認知症や寝たきりになる確率が非常に ...
行財政の将来を考える上で重要な要素といえば、「インフラ老朽化」と「人口の超高齢化」の2つである。程度の差こそあれ、 ... そのためには、もちろん市民に健康ライフや予防、検診を呼びかければいいのだが、寝たきり予備群の人たちほど健康に無頓着という傾向があるらしい。
原子力規制委:事故時の避難見直し 対策指針の改正案了承|ニフティ ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年05月17日(水)
原子力規制委員会は17日、原発から5キロ圏内に住む寝たきりの高齢者ら要援護者が事故時に即時避難するタイミングを、緊急炉心冷却装置(ECCS)の作動が失敗した ...
これを受けて、厚労省は今夏に策定する第3期がん対策推進基本計画に、高齢者の治療法研究を新たに盛り込むことを決めた。一連の国の動きに ... 結果的に、ほぼ寝たきりだったAさんは自分で歩いて通院することが可能になり、それから5年以上生存しました。 一般的に抗がん ...
規定通り飲んだら深刻副作用も シニアの薬は半分でいい - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了) 2017年05月15日(月)
結果的に、ほぼ寝たきりだったAさんは自分で歩いて通院することが可能になり、それから5年以上生存しました。 ... これは抗がん剤に限った話ではない。2015年12月、医療従事者向けに発表された「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン」では、こんな注意喚起がなされた。
規定通り飲んだら深刻副作用も シニアの薬は半分でいい - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年05月15日(月)
結果的に、ほぼ寝たきりだったAさんは自分で歩いて通院することが可能になり、それから5年以上生存しました。 ... これは抗がん剤に限った話ではない。2015年12月、医療従事者向けに発表された「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン」では、こんな注意喚起がなされた。
少子高齢化」「福祉の縮小」「年金消滅」……。私たちの老後は本当に真っ暗なのか。このまま、 ... 寝たきりの状態を体験するためにベッドでしてみようかとも思ったが、万が一の事態を考えると勇気がなく、お風呂場に移動した。尿意はあるのだが、不思議なもので、トイレ以外の ...
... 姥捨山伝説。歩けない老人を山奥に捨てる慣習に種々のエピソードが加えられて今日に至っている。今、家族が会いに行くのが極めて困難な場所に、寝たきりの親を置き去りにする施設の建設が進められているとしたら… .... 区の担当者に施設への懸念や「ここが姥捨山になる危険はありませんか」と伝えたと ...
今、家族が会いに行くのが極めて困難な場所に、寝たきりの親を置き去りにする施設の建設が進められているとしたら… ... 高齢者が日帰りするには絶望的な距離だが、区の担当者は、「家族の立ち寄りの際には、宿泊を想定し、特養内に宿泊できる施設をつくった」という。
歩いて健康、活動後押し みずウオークで「ふくしま健民アプリ」 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了) 2017年05月14日(日)
県ウオーキング協会の大和田行一会長(78)はそう強調する。 寝たきりなどにつながってしまう、お年寄りの転倒を防ぐ上でもウオーキングは有用という。「膝を曲げてすり足で歩く高齢者は多いが、バランスが悪く、転びやすい歩き方だ。地面にかかとから着いて、爪先で蹴る正しい ...
多様、簡素化が進む別れの儀式 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年05月12日(金)
理由の一つには高齢化や貧困がある。病院の延命技術が向上したことで、長い間病院で寝たきりとなり、亡くなるまでの入院費がかさむ。葬儀社「オームラ」(福井市)の新尋誠常務(47)は「入院費を払い続けてきたため蓄えがなくなり、直葬を選ぶ家族もいる」と話す。県内の葬儀 ...
具体例を挙げれば、手術後の患者、寝たきり患者、85歳以上の超高齢者、糖尿病患者、透析患者、がん患者、白血病患者、エイズ患者、副腎皮質ステロイド薬や免疫抑制剤を投与されている人などです。これ以外の病気でも、終末期にある人は「易感染性宿主」です。 突然です ...
河北新報ONLINE - 河北新報 2017年05月10日(水)
寝たきりの義父母を嫁1人が介護する家からのSOS、家事援助をした先の高齢女性の食事がもやし一皿という現実。「人間として見過ごせない」。会員たちの思いが、あかね弁当などに広がった。 「福永さんが残した原点を皆で受け継ぎます」と清水さん。採算ぎりぎりという弁当の ...