介護関連ニュース 検索結果

「寝たきり」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
高齢化率が36%超と全国で最も高い本県では、介護を受けたり、寝たきりになったりせずに日常生活を送れる期間を示す「健康寿命」を、いかに延ばすかが大きな課題である。県は「健康寿命日本一」を掲げ、「健康秋田いきいきアクションプラン」を策定して各種対策に取り組んで ...
頭蓋の一部ない次女、25年寝たきり 家族苦しめる猛毒 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年12月06日(木)
周囲を歩いていた高齢の女性は「枯れ葉剤が流れ込んでいるといわれる。魚を釣って食べたら大変だ」。ところが子供を遊ばせていた20代女性は、湖と枯れ葉剤の影響について「よくわからない」。 VAVA幹部のファム・チュオンさんは「枯れ葉剤の問題は教科書に載っていない。
... したばかり。3期目の責任を果たしたい」と表明した。 その後の記者会見では、高齢者施策について、認知症や寝たきりでも地域で安心して過ごせる施策や、老後の不安に総合的に寄り添う窓口の創設を表明。社会を支える側として高齢者が活躍できる場を増やす考えを示した。
治療の考え方は。 「『がんの治癒』だけを目指す発想を卒業し、後遺症を残さず、健康寿命を縮めないような治療を選ぼうとの意識が高まっている。生きられる期間が長くなりさえすれば寝たきりでもいいのか。90歳でも手術ができれば、好きな食べ物を我慢して胃を摘出するのか。
(世界発2018)枯れ葉剤、なお続く苦しみ ベトナム戦争終結から40年超 - Yahoo!ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年12月04日(火)
重い介護、高齢化する家族 横たわっていた次女のチャムさん(25)を、父親のグエン・バン・ザウさん(55)がいとおしそうに抱きかかえた。チャムさんは頭蓋(ずがい)の一部がない状態で生まれ、ずっと寝たきりだ。 母親のグエン・ティ・ロアンさん(56)が早朝に体を拭き、おむつを ...
88歳になるまで「高齢の老人であるという自覚が薄かった」瀬戸内さんにとって、「『老い』を心底、実感」するためには、半年間の寝たきりという形での日常生活の中断、介護を受ける境遇という2つの体験が必要だったのである。 それと似た事実を、脚本家、橋田壽賀子さんも、「私 ...
魅力満点 「大人のアイドル」躍動 30代後半から50代の女性たち - Yahoo!ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年12月04日(火)
ケイコさんも看護師だった20代の頃、内科病棟で寝たきりの高齢者が、敬老会などのイベントで懐かしい歌を一緒に歌って笑顔になるのを見て、いつか歌や踊りで元気づけたいと考えていた。2人は歌も踊りも素人だったが猛特訓を受け、月に1曲ずつのペースでピンクレディーや ...
【必読】あなたの寿命を10年延ばす方法8選! 確実に90歳まで生き抜くドリンクも… 科学的にガチ検証済み - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年12月02日(日)
人生100年時代が目前となってきた現代――。高齢になっても寝たきりや介護をできる限り遅らせて、自立して健康に生活ができる”健康寿命” を延ばすことが重要だ。最近ではすでに科学的に実証されている方法がいくつかあるので、わかりやすく紹介してみたい。 【その他の画像 ...
人生100年時代が目前となってきた現代――。高齢になっても寝たきりや介護をできる限り遅らせて、自立して健康に生活ができる”健康寿命” を延ばすことが重要だ。最近ではすでに科学的に実証されている方法がいくつかあるので、わかりやすく紹介してみたい。 【その他の画像 ...
元気だったはずの高齢者が、入院後に低栄養で寝たきりになるのはなぜか。2018年11月10、11日の2日間、第5回日本サルコペニア・フレイル学会大会が開催された。2日目に行われた「栄養の視点からみたサルコペニア・フレイル対策」のシンポジウムでは、若林 秀隆氏(横浜 ...
大腿骨骨折、余命にも影響 高齢者は寝たきりの危険 - Yahoo!ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年12月02日(日)
高齢者が寝たきりになる原因の上位を占めているのが大腿(だいたい)骨の骨折だ。折れた骨自体はつながっても、治療中に筋力の低下や活動性の衰えなどが原因で寝たきりになったり、そこまでいかないとしても自立した生活ができなくなったりするケースは少なくない。特に80 ...
人生100年時代が目前となってきた現代――。高齢になっても寝たきりや介護をできる限り遅らせて、自立して健康に生活ができる”健康寿命” を延ばすことが重要だ。最近ではすでに科学的に実証されている方法がいくつかあるので、わかりやすく紹介してみたい。 1. 年齢を言い訳 ...
ロコモ(ロコモティブシンドローム)と呼ばれ、将来「寝たきり」になってしまう可能性もあり、超高齢化社会に向けて2007年に日本整形外科学会が提唱した概念です。 そもそもロコモは、筋肉や骨、関節、軟骨……といった運動器に障害がある状態を指すようですが、これと似た状態 ...
本人もしくは、生計を一にする親族(専門用語で、“養っている家族”のことです)に障がいがある場合には「障害者控除」が受けられます。この規定は年齢による制限がありません。 また「障害者手帳」がなくても、寝たきりの高齢者がいる場合などには、各市区町村の福祉課が発行 ...
続ければ、寝たきり予備軍の高齢者が体を動かせるようになり、ブリッジや開脚もできるようになる。そんな“奇跡”を起こす体操があるという。ポイントはひざ裏を伸ばすこと。体操を考案した医師、川村明さんにそのメカニズムと体操のコツを聞いた。 【イラスト】ひざ裏伸ばし体操の ...
在宅でできる工夫や便利な道具、訪問歯科診療などの制度紹介のほか、エンディングノートを活用した終活コーナーもある。 「最期まで自分らしく生きるために」をテーマにパネルディスカッションがあり、寝たきりの高齢者への支援について在宅医、訪問看護師、ケアマネジャーらが ...
そのきっかけとなったのが、開発パートナーだった「寝たきり秘書」番田雄太さんとの会話だった。番田さんは4歳で交通 ... 身体障害・高齢・育児などの理由で、外出する際に何らかの困難を伴う「移動制約者」は3,400万人を超えるというデータもあります。孤独は、鬱や認知症の ...
超高齢化社会が避けられない日本。誰もが物忘れや寝たきりとは無縁で、最期まで住み慣れた自分の家で元気に生活したいと願っているはず。 終活準備を始めた人やまだ始められない人へ納得のいく日々を送るための手助けとなる情報提供や支援を行うのがNPO法人「いのち ...
近所の人は、「(親子は)どのくらいいらっしゃるのかな、3年くらいになるのかしら。(母親は)ことしの初めくらいまでは洗濯物を干していた。高齢ですよ。やっと歩くような感じで」と話した。 八巻容疑者は母親と2人暮らしで、警察の調べに対し、「インターネットカフェに滞在していた」と ...
遠隔操作で動くロボットが店員として働く「カフェDAWN ver.β(ドーン·バージョンベータ)」が、11月26日~12月7日(12月1、2日は休み)の期間限定で東京都港区の日...
<山口県>周防大島事故1カ月 断水原因の高齢者骨折相次ぐ - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了) 2018年11月22日(木)
ほとんどが70、80代の高齢者で、11人のうち8人は胸椎(きょうつい)や腰椎(ようつい)の圧迫骨折だった。町病院事業局の村岡宏章総務部長(59)は「圧迫骨折は重いものを抱えただけで起こる。コルセットなどで固定し安静にする必要があるが、骨折がきっかけで寝たきりに ...
親子で実践できる、老後を元気に過ごすための効果的な「歩き方」 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年11月22日(木)
... 一緒に読んでほしい一冊が『寝たきり老後がイヤなら 毎日とにかく歩きなさい!』(すばる舎刊)です。 本書は「健康のために毎日歩こう!」をテーマに、リハビリテーション科医の安保雅博氏と理学療法士の中山恭秀氏が、老後を毎日元気で過ごすための歩き方を指南。高齢者は ...
鹿屋市の高齢福祉課によると、入居者32人と、複数の職員への聞き取り調査の結果、けがや痛みを訴える入居者はいなかった。 また、寝たきりの人にも、外見からは異常は見られず、3人に床ずれが確認されたものの、薬をつけるなどの対応がとられていたため、現時点で虐待と ...
人気の秘密は、年齢に関係なく手軽に扱える点だ。寝たきりや認知症の高齢者の使用も想定し、座ったまま腕を振るだけで操作ができるなど、工夫を凝らす。また、理学療法の専門家や大学教授のプログラム監修を仰ぎ、動作が大きくなるようなアイデアを取り入れるなど高齢者の ...
1カ月間に入居者6人が死亡 鹿児島の老人ホームで検査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年11月21日(水)
県や市などによると、この施設は2012年に開設され、高齢者約40人が入居していた。今年8月から9月にかけて介護職員8人全員が退職し、系列の病院から看護師が訪問看護をしていた。死亡した6人はいずれも寝たきりで、点滴で栄養を補給されていたという。県は施設の ...
高齢者の動きをカメラで常時撮影し、AIでデータを分析。転倒の兆しを検知するとスマートフォンなどに通知する仕組みで、来春の製品化を目指している。 高齢者が転倒すると骨折し寝たきりになるケースが多く、転倒抑止に目を光らせる介護施設関係者から「完成すれば導入 ...
団員20人の平均年齢は74歳と高齢だが、本番を間近に控え、稽古に熱を上げている。 八老劇団は「寝たきりより出たきり」を合言葉に、高齢者の生きがいづくりと認知症予防を目的に昭和48年に結成。節目の記念公演のほか、福祉施設でオリジナル劇を披露するなど活発な ...
寝たきりより出たきり」合言葉に結成. 60歳以上の八尾市民でつくるアマチュア劇団「八老劇団」が今年で創立45周年を迎え、同市光町の市文化会館小ホールで24、25の両日、記念公演「河内版源氏物語」を開催する。団員20人の平均年齢は74歳と高齢だが、本番を間近に ...
... 欧米に寝たきり老人はいない 自分で決める人生最後の医療』(中央公論新社)は、欧米諸国の終末期医療の現場を取材し、日本との違いを浮き彫りにしている労作だが、その中で宮本夫妻は「外国には寝たきり老人がいない」理由について、こう記している。 「高齢者が終末期を ...
長嶋茂雄、鉄のカーテンで隠された「深刻な病状」 - 日刊大衆 (媒体での記事掲載終了) 2018年11月18日(日)
廃用症候群は、長期入院した高齢者に多く見られる症状で、そのまま“寝たきり”になってしまうケースも少なくありません」. 統計では、高齢者が1週間寝たきり状態での入院生活を余儀なくされただけでも、平均して約15%の筋力低下が見られるという。都内の病院に務める整形 ...