介護関連ニュース 検索結果

「入浴」に一致した記事 (581件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
岐阜県高山市桐生町の介護老人保健施設「それいゆ」で7月末以降、入所する80~90代の男女3人が死亡し、90代の女性2人が負傷して入院していたことが18日、分かった。施設側は記者会見で、5人はいずれも認知症患者を受け入れる2階に入所していたことを明らかにした ...
入浴介助後に容体急変、死亡 岐阜・高山の介護施設の高齢女性 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年08月18日(金)
岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で高齢入所者3人が相次ぎ死亡した問題で、うち87歳の女性が職員の介助を受け入浴した後に容体が急変していたことが18日、分かった。施設側は介助時の事故の可能性があると説明している。 脳挫傷で死亡した93歳の女性が ...
その特徴は、大がかりな特別な器具を用意することなく、介護度の高い高齢者や認知症のシニアが無理なく運動を続けられる点としています。腕の上げ下ろし、もも上げ、マタの開閉、ひざの伸ばしなど、Moffバンドを装着して行い、歩行や入浴、トイレといった自立目的に合わせて ...
役所の福祉課や地域包括支援センターに相談すると、介護サービスのプロであるケアマネージャーを紹介してもらえる。 例えば「食事や入浴を手伝ってほしい」と言うと、「朝と晩にヘルパーに来てもらい、日中はデイサービスに行きましょう」など、保険の範囲内で最適な介護プラン ...
他にも、老健の入浴の実態にプロのリハビリ職の関わり方、教科書に載っていない高齢者への基本リハビリ、リハビリ職に求められる連携のためのマネジメント力、利用者との毎日の話ネタや訪問リハのマナーなどを紹介している。 株式会社QOLサービスについて. 株式会社QOL ...
入浴介護用の滑り止めマット パナソニック - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年07月14日(金)
パナソニック(6752)は7月25日、入浴介護用品「ユクリア」シリーズの「すべり止めマット」を発売する。複雑な柄を両面に付け、多方向に高いグリップ力を発揮。ステンレス浴槽でも滑りにくい。脚力が落ちた高齢者は入浴時に転倒しやすく、洗い場や浴槽内にすべり止めマットを置く ...
入浴介護用品「ユクリア」シリーズ 防かび加工の「すべり止めマット」を発売 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了) 2017年07月06日(木)
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 エイジフリービジネスユニット傘下のパナソニック エイジフリー株式会社(以下、パナソニック エイジフリー)は、SIAA(抗菌製品技術協議会)認証(※1)の防かび加工(※2)を施した入浴介護用品「ユクリア」シリーズに、すべり止めマット ...
宇部・西本町の住宅街に7月1日、「お泊りデイサービス 心(しん)」(宇部市西本町2、TEL 0836-48-9107)がオープンした。 民家を改装した「お泊りデイサービス心」 住宅街の一角の築30年ほどの一軒家を改装して開いた同施設。日中には食事や入浴サービス、レクリエーションを ...
「終の棲家」どう選ぶ? 種類多く複雑な高齢者施設 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年06月23日(金)
有料老人ホームは高齢者を入居させ、(1)食事の提供、(2)介護(入浴・排せつ・食事)の提供、(3)洗濯・掃除等の家事の供与、(4)健康管理――のうちのいずれかのサービス(複数も可)を提供する。古くからあり、最もなじみがある施設かもしれない。有料老人ホームには主に「住宅型」と「介護付き」があり、それぞれ ...
毎月読み応えのある内容で、多くの読者から支持を受けている今井幸充先生のコラムが更新されています。今回のテーマは認知症の人の対応~もの忘れの対処方法。
6月に入り、汗ばむ季節になりました。この時期に、世話する家族を悩ますのがお風呂に入らない認知症の人の対応です。「この間、入ったばかりだから」「今日は風邪気味だから」等、いろいろな理由をつけて、入浴を勧めても入ってくれません。家族は、不潔でないか、体が臭いの ...
障がい者や体の不自由な高齢者に温泉入浴を楽しんでもらう取り組みが、諏訪市のRAKO華乃井ホテルを会場に行われている。福祉施設に整備 ... 県の地域発元気づくり支援金を活用し、安価な料金設定で参加者を募ったところ、有料老人ホームや療護施設計5施設から19人が応募した。7~26日に6回開き、計 ...
ケアマネージャーや看護師、介護福祉士などの資格を持つスタッフを新たに雇い、6人体制でスタートした。 要介護認定を受けたお年寄りの入浴、排泄、食事などの一部介助を行うデイサービスを、1日20人をマックスに行う。施設は最大40人まで収容できる広さがあり、将来的には ...
地元の警察やケアマネージャーからの評判も上々。全国の地方自治体からの問い合わせや視察も引きを切らないという。 シールの名称は「爪Qシール」。入間市内のベンチャー企業であるオレンジリンクスが開発した。入浴しても簡単にははがれず、一度貼ると約2週間は貼り ...
入浴施設で男児の体触る 介護福祉士の男を逮捕「男の子の体に興味 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年05月30日(火)
さいたま市の入浴施設で男児の体を触るなどしたとして、大宮署は29日、強制わいせつの疑いで、同市北区宮原町の介護福祉士、雨宮寛治容疑者(26)を逮捕した。
か細い体に青紫色のあざが発見されたのは、デイサービスの入浴時だった。重度の認知症があり、思うように自身の考えを言葉にできない田原ヨシ子さん(80代)。本人に、あざの理由の説明を求めるのは難しい。その後も指を骨折して来所するなど、不自然なけがが相次いだ。
介護業界に本格参入するパナソニック・ソニーの思惑 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年05月26日(金)
昨年4月、(1)在宅・施設双方の介護サービス、(2)介護用品を扱う介護ショップ、(3)水回り設備やベッドなどの関連企業、(4)入浴・排泄設備などの介護用品の開発を行う企業の4社を統合し、新たに、パナソニックエイジフリー社という企業を設立したのです。パナソニックは'25年に ...
対象者は、寝たきりの場合など、自宅での入浴が困難な高齢者。看護師1人、介護士2人の3人のスタッフが組み立て式の浴槽を持って自宅を訪問し、入浴の介助を行ってくれます。 高齢者とその家族だけではなかなか自宅のお風呂で入浴することが困難なので、プロの手をお ...
仙台市泉区のNPO法人「あいの実」が、重症の心身障害者を対象に、入浴設備のある生活介護施設を泉区北中山に開所した。重症身障者が入浴介助を受けられる通所施設は宮城県内では珍しい。乾祐子理事長(64)は「自宅で介護している家族の負担を減らし、利用者に快適 ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は、「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入しています。いざ介護の問題に直面 ...
【菜湯紀】味もボリュームも満点! 北海道・館浦温泉と本格広東料理ディナー - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了) 2017年04月23日(日)
北海道乙部町「バリアフリーホテルあすなろ」は、社会福祉法人「江差福祉会」が運営する障害者や高齢者の利用を優先した完全バリアフリーのホテル。車いすでの入浴も可能な館浦温泉の泉質はナトリウム-硫酸塩・塩化物泉。源泉温度は74・5℃、分析表の表記では無色 ...
介護の新常識!ワンプッシュから3分で必要な介護が受けられる!Odazon Dash Button(オダゾン ダッシュ ボタン)リリース。 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了) 2017年03月31日(金)
【Odazon Dash Button 概要】オダゾン ダッシュ ボタンは社会福祉法人あかねとOdazon社が共同開発した介護宅配サービス。「排泄したい」「入浴したい」「食事を食べたい」そんな時に「ぽちっ」と押すだけで、3分以内に介護サービスが受けられる、介護業界と物流業界の常識を ...
<生きる支える 心あわせて> 外国人介護職員(下) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年03月29日(水)
夫と離婚後、十年前に別の介護施設で働き始めた時も、読み書きは比較的必要でなく、利用者とゆっくり向き合え、特別な資格を必要としない入浴介助の仕事を任された。小さいころから看護師にあこがれ、母が曽祖母を介護する姿も見ていた。「入浴や排せつの介助などの仕事 ...
災害福祉連携が大切 岩手県派遣チーム活動報告 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了) 2017年03月13日(月)
チームは研修を受けた社会福祉士や介護福祉士ら6人ほどで構成。熊本地震では熊本県益城(ましき)町に5チーム24人、台風10号豪雨では岩手県岩泉町に9チーム55人が入った。主に避難所で活動し、要援護者の入浴を手伝ったり、介護相談の窓口を運営するなどした。
寝たきり高齢者が介助時に骨折、どう対応する? - 日経メディカル (登録) (媒体での記事掲載終了) 2017年03月12日(日)
近年、介護を受ける高齢者の増加により現場で問題になっているのが、介護事故に伴うトラブルの多発だ。大きな法人でもかなり痛手を被る事態が生じており、旧・ワタミの介護(株)(現在はSOMPOケアネクスト[株])は有料老人ホームでの入浴介助時の水死事故が相次ぎ、 ...
介護職員にとってのスキルアップ。単純に考えるなら、おそらく「上手にオムツがあてられるようになる」「入浴介助の時の衣服の着脱がテキパキできるようになる」など作業的な事が頭に浮かぶことでしょう。確かにきちんとオムツがあてられず、排泄物が漏れてしまっていたのでは ...
似たような言葉に訪問介護がありますが、こちらはホームヘルパーと呼ばれる訪問介護員が利用者の自宅を訪問し、食事・排泄・入浴などの身体介護、買い物・家事などの生活援助をしてくれるというものです。 訪問介護も訪問看護も、在宅で世話をしてもらう「ホームケア」という点では同じですが、医療行為の可否の ...
高齢者の世話だけでなくペットや孫の相手も 「そもそも介護士は家政婦じゃないんです!」 こう憤るのは、訪問介護を担当する介護福祉士の女性だ。 「介護福祉士は、対象者の体の状況に応じてサポートをするのが仕事です。入浴や排泄のお手伝いもするし、必要があれば掃除や ...
そこで、高齢者の入浴や移動をサポートする介護ロボットや、家事を代行するロボットが普及することが考えられます。介護のほかにも、医療分野や ... こうした製品・サービスは「ユニバーサルデザイン」と呼ばれ、現在でも様々な場面で目にします。具体的な例として「大きくて判別し ...
食事や入浴の介助など、県内の若手介護職員が施設で働く様子を撮影した写真約20点を展示した。会場では、まごころタウン静岡(同区)の職員田中優奈さん(21)と、ハートフルホーム常磐(同市葵区)の職員武田友里さん(26)が来場者に啓発品を配ったり、体験談を語ったりし ...