介護関連ニュース 検索結果

「入浴」に一致した記事 (558件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
災害福祉連携が大切 岩手県派遣チーム活動報告 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了) 2017年03月13日(月)
チームは研修を受けた社会福祉士や介護福祉士ら6人ほどで構成。熊本地震では熊本県益城(ましき)町に5チーム24人、台風10号豪雨では岩手県岩泉町に9チーム55人が入った。主に避難所で活動し、要援護者の入浴を手伝ったり、介護相談の窓口を運営するなどした。
近年、介護を受ける高齢者の増加により現場で問題になっているのが、介護事故に伴うトラブルの多発だ。大きな法人でもかなり痛手を被る事態が生じており、旧・ワタミの介護(株)(現在はSOMPOケアネクスト[株])は有料老人ホームでの入浴介助時の水死事故が相次ぎ、 ...
介護職員にとってのスキルアップ。単純に考えるなら、おそらく「上手にオムツがあてられるようになる」「入浴介助の時の衣服の着脱がテキパキできるようになる」など作業的な事が頭に浮かぶことでしょう。確かにきちんとオムツがあてられず、排泄物が漏れてしまっていたのでは ...
似たような言葉に訪問介護がありますが、こちらはホームヘルパーと呼ばれる訪問介護員が利用者の自宅を訪問し、食事・排泄・入浴などの身体介護、買い物・家事などの生活援助をしてくれるというものです。 訪問介護も訪問看護も、在宅で世話をしてもらう「ホームケア」という点では同じですが、医療行為の可否の ...
高齢者の世話だけでなくペットや孫の相手も 「そもそも介護士は家政婦じゃないんです!」 こう憤るのは、訪問介護を担当する介護福祉士の女性だ。 「介護福祉士は、対象者の体の状況に応じてサポートをするのが仕事です。入浴や排泄のお手伝いもするし、必要があれば掃除や ...
そこで、高齢者の入浴や移動をサポートする介護ロボットや、家事を代行するロボットが普及することが考えられます。介護のほかにも、医療分野や ... こうした製品・サービスは「ユニバーサルデザイン」と呼ばれ、現在でも様々な場面で目にします。具体的な例として「大きくて判別し ...
食事や入浴の介助など、県内の若手介護職員が施設で働く様子を撮影した写真約20点を展示した。会場では、まごころタウン静岡(同区)の職員田中優奈さん(21)と、ハートフルホーム常磐(同市葵区)の職員武田友里さん(26)が来場者に啓発品を配ったり、体験談を語ったりし ...
要介護の女性、入浴中に死亡 さいたまの老人ホーム - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年01月06日(金)
さいたま市緑区の有料老人ホーム「イリーゼ浦和大門」で昨年12月、「要介護5」の認定を受けていた入居者女性(当時71)が入浴中に溺れて死亡する事故があったことが6日、市への取材で分かった。事故は職員が女性から目を離した間に起きたという。 市は再発防止策をまとめ ...
入浴中に要介護の71歳女性死亡 さいたまの老人ホーム - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年01月06日(金)
さいたま市緑区の有料老人ホーム「イリーゼ浦和大門」で昨年12月、「要介護5」の認定を受けていた入居者女性=当時(71)=が入浴中に溺れて死亡する事故があったことが6日、市への取材で分かった。事故は職員が女性から目を離した間に起きたという。 市は、再発防止策 ...
【男と女の相談室】サウナ浴で認知症予防? ちょっと「眉唾」な研究を探ると - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了) 2016年12月30日(金)
週に4~7回入るとアルツハイマー病が65%減だが研究を報道した科学ニュースサイト「Science Daily」(12月16日付)と医療ニュースサイト「Medical Express」(同)によると、研究チームは42~60歳の健康な男性2315人を対象に、サウナに入浴する頻度と認知症の発症リスクの ...
バブル崩壊で宿泊も宴会も落ち込んでいた1999年、当時常務だった井出泰済(やすなり)社長が「新しいものに挑戦しなければ」と、ユニバーサルデザインの客室をつくった。 5年ほど前には河口湖を望む「レークビュー貸切風呂」に、入浴介助用のリフトを付けた。利用者は同行者 ...
ロシア・シベリア地方のイルクーツクで、酒の代わりに入浴剤を飲んだ市民49人がメタノール中毒を起こして死亡した事件は、モスクワの大統領府が声明を発表するほど世界に衝撃を与えたが、日本では、ペットボトルに移し替えた農薬を誤って飲んで死亡する事故が相次いで ...
ロシア・シベリア地方のイルクーツクで、酒の代わりに入浴剤を飲んだ市民49人がメタノール中毒を起こして死亡した事件は、モスクワの大統領府が声明を発表するほど世界に衝撃を与えたが、日本では、ペットボトルに移し替えた農薬を誤って飲んで死亡する事故が相次いで ...
認知症、家族に迫る限界 介護保険には頼れない - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2016年12月20日(火)
11月22日。森義弘さん(68)の10年に及ぶ認知症介護が終わった。この夜、妻の敏子さんが亡くなった。72歳だった。 敏子さんは62歳で認知症に。森さんは仕事を辞め在宅介護に専念した。食事、入浴、排せつのケア。「夜中に13回、起こされたことも」。心と体が追い詰められる ...
2030年不都合な未来(3)認知症家族に迫る限界 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2016年12月20日(火)
11月22日。森義弘さん(68)の10年に及ぶ認知症介護が終わった。この夜、妻の敏子さんが亡くなった。72歳だった。 敏子さんは62歳で認知症に。森さんは仕事を辞め在宅介護に専念した。食事、入浴、排せつのケア。「夜中に13回、起こされたことも」。心と体が追い詰められる ...
最大手のニチイ学館は、介護・ヘルスケア・中国事業の合計売上高が747億5500万円(前年同期比0.4%増)、営業利益が44億3100万円(同42.7%増)。訪問介護・訪問入浴介護などの利用者が9月末時点で8万4812人(同2186人減)、通所介護は2万1928人(同217人減) ...
【介護離職に備えよ】冬場に急増!「入浴中の事故死」 ヒートショックに注意を (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了) 2016年12月09日(金)
師走に入り、これから冷え込みが厳しくなる。そこで心配なのが「ヒートショック」だ。冬場に、熱いお風呂から冷えた脱衣室、暖房の効いた室内からトイレなどに移動した際、身体に大きな負担がかかり、脳出血などを引き起こす症状のことを言う。 高齢の親をもつ世代にとって、この ...
高齢者が安心で安全な暮らしを送れるよう、自立を目指した生活支援をする介護士。食事の介助や入浴といった身の回りの世話から機能訓練まで、高齢者へさまざまな ...
同じ敷地内にデイサービス、訪問入浴サービスなどの事業所を併設し、入所系サービスは92人が利用する。福祉用具を使用した「持ち上げない介護」を推進し、スタッフと利用者にとって負担が少なく、安全な介護を実践。長時間勤務が課題だった夜勤の時間短縮などに取り組む。
​「うちの子介護はじめてノート」~​「うちのこは、お風呂に入れてええんかい?」の声にお答えします~ - INSIGHT NOW! (媒体での記事掲載終了) 2016年11月23日(水)
7歳以上のシニアと呼ばれるイヌが全体の54.6%、猫では42.1%となり、ペットの高齢化が進んでいます。シニア期にさしかかると、「昨日できていたことが今日 ... この飼主さんは、最近寝たきりになった老齢犬と暮らしています。寝たきりになってから、入浴はさせず、体を拭いてい ...
【介護離職に備えよ】親がひとりになった時の対策準備 安否確認や緊急通報のサービスも (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了) 2016年11月11日(金)
2018年度の介護保険改正では、要介護度が比較的低い親世代のための生活援助サービス(入浴・調理、掃除など)が保険給付から外される可能性がある。これまで当連載では、そう指摘してきたが、厚生労働省は先月12日の社会保障審議会で「訪問介護とデイサービスの ...
旅好きシニアが選ぶ「温泉地・温泉宿」の人気ランキング - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2016年10月14日(金)
バリアフリー化は宿泊施設の「ユニバーサルデザイン客室」の整備や温泉街の足湯に車椅子での利用できるスペースの設置といったハード面の充実に加え、簡単に着用ができるユニバーサルデザインの浴衣の販売や介護を必要とする高齢者向けに入浴介助ヘルパーを派遣する ...
認知症高齢者グループホーム]認知症のため介護が必要な人が少人数で共同生活する住居。職員が入浴や食事、日常生活の世話などに当たる。地域や家庭に近い形で生活を送るのが特徴。現在、全国で約1万3000施設、東北で約1300施設ある。地域住民の代表者らを交え ...
その翌日、青山さんからFAXで送られてきた新しいケアプランの案には、要介護2で月々の自己負担が20万円、という信じられない金額が書かれていた。聞いたことのない介護老人保健施設に、月曜から金曜まで毎日デイサービスに通い、朝から夕方まで滞在して、そこで入浴や ...
介護離職を避ける知恵 - 親と自分の人生を大切にするために 介護離職のリスクとは?(後編) - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了) 2016年09月28日(水)
車いすがなければ移動ができなくなるかもしれないし、一人でトイレや入浴ができない状況になるかもしれません。認知症の症状が出るかもしれません。不安から徘徊をするかもしれません。高齢者の介護とはこのようなことが日常茶飯事になるのです。そして残念ながら改善される ...
県内の介護福祉施設や関連企業が出展し、会話のできるロボットなどを紹介した。小学生対象の介護職体験コーナーやセラピー犬とのふれあいゾーン、介護に関する悩みに応じる「介護コンシェルジュ」のコーナーを設けた。介護職員が食事や入浴などの介護技術を競うコンテスト ...
楽天トラベル、シニアに人気の温泉地・温泉宿ランキングを発表 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2016年09月16日(金)
バリアフリー化は宿泊施設の「ユニバーサルデザイン客室」の整備や温泉街の足湯に車椅子での利用できるスペースの設置といったハード面の充実に加え、簡単に着用ができるユニバーサルデザインの浴衣の販売や介護を必要とする高齢者のお客様向けに入浴介助ヘルパーを ...
楽天トラベル、シニアに人気の温泉地・温泉宿ランキングを発表 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了) 2016年09月16日(金)
バリアフリー化は宿泊施設の「ユニバーサルデザイン客室」の整備や温泉街の足湯に車椅子での利用できるスペースの設置といったハード面の充実に加え、簡単に着用ができるユニバーサルデザインの浴衣の販売や介護を必要とする高齢者のお客様向けに入浴介助ヘルパーを ...
半身まひの男性が介護事業 障害者の自立後押し - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了) 2016年09月15日(木)
左半身まひなどの障害がある畑山哲人さん(43)=兵庫県三木市志染町井上=が理事長を務め、小野市樫山町で就労継続支援B型の作業所を運営してきたNPO法人「ベンチマークぷらす」がこのほど、障害者に入浴やトイレの介護、創作活動の機会などを提供する生活介護 ...
プロの介護現場から生まれた最高級のドライ性(※1)で朝まで続...| - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了) 2016年09月02日(金)
発売の背景近年、介護者の平均年齢の上昇に伴い、介護者の5人に1人が70歳以上(※2)となり、老老介護における負担が増加傾向にあります。3大介護(食事・入浴・排泄)の中で「排泄介護」は、介護者やご本人双方にとって大きな負担です。そのような中、当社は2015年3月に ...