介護関連ニュース 検索結果

「介護」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
内閣府の「高齢者の健康・福祉」によると、日本で認知症と診断された高齢者は年々増え続け、二〇一二年には七人に一人だった人数が、二〇二五年までに約七百万人、五人に一人が認知症になる可能性があるといわれています。 ... 徘徊です。市役所の防災無線で呼んでもらって無事発見できたのです ...
半世紀の歌手生活や、過去の体験を通して感じた介護についてのお考えをインタビューで語っていただきました。そして、特集は、「不安を整理して悩みを解決‼老人ホームの『年内入居』をサポートします」。自宅介護の限界はもう来てる?老人ホームへの入居のタイミングが ...
群馬県の建設業、フューチャーアンドスペース(FAS、桐生市)と群馬大大学院理工学府が介護施設用の見守りロボットを共同開発した。深夜に出歩く高齢者や障害者を見つけると近づいて声を掛け、職員が駆け付けるまでの時間を稼ぐ。現在は施設で夜間に試験運用しており、 ...
高齢者や障害者らが苦労するごみ出しへの対応について、介護保険サービスを適用できないのだろうか。福祉関係者に尋ねてみた。 介護保険のサービスにはさまざまな種類があり、ごみ出しは「生活支援サービス」に該当する。高齢者らが身近な地域で生活し続けられるよう介護 ...
介護保険を使って利用できる福祉用具 「貸与」「購入」の違い - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了) 2018年10月21日(日)
福祉用具は自立した生活を送る上で、また、自宅での生活環境を整える上でとても大切です。 利用者を介護する人の負担軽減にもつながります。介護保険を使って利用できる福祉用具の品目は「貸与」「購入」で異なります。また、利用限度額も異なります。それぞれの違いを解説 ...
夫の死後も義父を介護 嫁は遺産をもらえるのか? - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了) 2018年10月21日(日)
義理の両親の介護一切を引き受けて、辛い思いも何度もしたにもかかわらず、いざ遺産相続となると、相続人になれるのは配偶者や子供だけで、「嫁」は蚊帳の外──今回の法改正には、そんな“不公平感”を是正するポイントもある。 もともと、介護の度合いに応じて相続額を ...
「“想像する介護”が本当に怖かった」、阿川佐和子が語る介護と認知症の ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年10月21日(日)
脳科学者の茂木健一郎がパーソナリティをつとめ、日本や世界を舞台にチャレンジしている人をゲストに迎え、その“挑戦”に迫るTOKYO FMの番組「Dream HEART」。10 ...
介護うつは今や、芸能界でも話題です。布川敏和(53)さんの元妻・つちやかおりさん(54)は、お兄さんが介護うつになっていたことを明かしています。ご両親の介護に疲れたお兄さんは一時、アルコールに依存。しかしお父様が亡くなられたのをキッカケに、お母様をグループホーム ...
会員制福利厚生サービス「えらべる倶楽部」を提供する株式会社JTBベネフィット(東京都江東区)は、日本郵便株式会社(東京都千代田区)と提携し、「えらべる倶楽部」の介護メニューの一つとして「みまもり訪問サービス」の取り扱いを開始しました。 「みまもり訪問サービス」は、 ...
5割超は自宅での最期を希望 介護リフォームの賢い使い方 - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了) 2018年10月21日(日)
自宅の一部分をバリアフリー化する介護リフォームは、介護保険を利用すると要支援・要介護の程度を問わず20万円までの工事に補助金が出て、1~3割の自己負担で済む。例えば手すり1本の設置費用は1万5000~2万円が相場で、自己負担分は1500~6000円だ。
森田健作知事は、十一月十五~二十一日にシンガポールとベトナムを訪問する。ベトナムでは初めてとなる介護ミッション団を組み、現地の技能実習生の送り出し機関などを ...
諏訪広域連合は、2017年度の介護保険事業の運営状況をまとめた。諏訪6市町村の65歳以上人口が増加傾向にある中、第1号被保険者(65歳以上)の要支援・要介護認定者数は前年比3人減の1万515人となり、右肩上がりだった伸びが“鈍化”した。同連合介護保険課は「 ...
二十数年前、俳優の北大路欣也がバッシングを受けたことがある。高齢の両親を千葉・館山にある施設に入所させたことが心ない行為といわれたのだ。確執のあった姉の ...
高齢者演者が街に飛び出す試みも。さいたま市内で期間中、3日間にわたって行われた徘徊演劇「よみちにひはくれない」では、観客は「徘徊中」と書かれた札を首にかけ、俳優の後を追い街中を歩いた。20年ぶりに帰郷した男が、地元高齢者と対話する物語は、介護福祉士でも ...
介護保険で訪問介護(ホームヘルプ)の掃除や調理といったサービスを使う回数が全国平均を大幅に上回る場合、その人のケアプランが妥当かどうかを医師らがチェックすることになりました。今月分以降のプランが対象です。国は「『回数が多いから制限する』という趣旨ではない」 ...
レセプト(診療報酬明細書)データ分析のデータホライゾンは九州の医薬品卸、アステム(福岡市)と医療、介護分野で連携する。骨粗しょう症の高齢女性が転倒して骨折し、寝たきりで認知症になる事例などを通じて、事前防止に向けた医師や介護士などの役割を検証。高齢者の ...
レセプト(診療報酬明細書)データ分析のデータホライゾンは九州の医薬品卸、アステム(福岡市)と医療、介護分野で連携する。骨粗しょう症の高齢女性が転倒して骨折し、寝たきりで認知症になる事例などを通じて、事前防止に向けた医師や介護士などの役割を検証。高齢者の ...
安藤和津、介護後うつを「増やしたくない」 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了) 2018年10月19日(金)
タレントでエッセイストの安藤和津(70)が18日、都内で「“介護後”うつ『透明な箱』脱出までの13年間」(光文社)の発売記念発表会を行った。 母の介護中から13年間「介護うつ」と「介護後うつ」に苦しんだ安藤の試練の日々と家族愛について包み隠さずつづった力作。 「今の社会 ...
日本では、少子高齢化が社会問題になって久しい。2025年には“団塊の世代”約800万人が75歳以上の後期高齢者となり、認知症患者は700万から1300万人に達すると予想されている。 “高齢者の介護”という問題は、働く現役世代を直撃する。就労者にとって仕事と介護の両立 ...
高齢者の介護”という問題は、働く現役世代を直撃する。就労者にとって仕事と介護の両立をはかるのは人生を左右する大きな悩みであり、企業にとっても将来的に働き手不足が予想される今、組織の安定性や生産性を保つために就労者をケアすることは喫緊の課題といえる。
地域においては、老人保健施設、高齢者住宅の役割の重要性は増してきており、従来型の在宅サービスの訪問介護、 通所介護では、 ... ヘルパー向けスマホアプリの活用取り組みと、生活支援プラットフォームへの可能性について」 ... 有料老人ホームにおける入所に関する研究」
〈大会の趣旨〉. 地域においては、老人保健施設、高齢者住宅の役割の重要性は増してきており、従来型の在宅サービスの訪問介護、 ... ヘルパー向けスマホアプリの活用取り組みと、生活支援プラットフォームへの可能性について」 ... 有料老人ホームにおける入所に関する研究」.
施設系サービスの入居率推移では、グループホームが98.3%、有料老人ホームが95.2%、サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)が96.1%となった。事業所数は、訪問介護が18年8月末比で1カ所減となり合計356カ所だった。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR).
A氏は30代前半だが、10代後半から20代のほとんどを母親の介護に費やしてきたという。母親はA氏が高校生のときに難病を患い、身体症状だけでなく精神面にも問題を抱えた。効果的な治療法がなく、母親の病状は少しずつ悪化していったため、A氏は専門学校を卒業後、 ...
「混合介護」のルール緩和、通知を整理【通所介護】 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了) 2018年10月19日(金)
今回、いわゆる「混合介護」について、訪問介護や通所介護の分野でルールが緩和された。 昨日の訪問介護に続き、今回は通所介護での「混合介護」のルール弾力化について取り上げたい。【大戸豊】. ※厚生労働省老健局「介護保険サービスと保険外サービスを組み合わせて ...
東京・お台場にある東京ビッグサイトにて2018年10月10日(水)から10月12日(金)までの3日間に渡って約550社の企業・団体が出展するアジアでは最大級の福祉&医療関連の機器・サービスなどが集う展示会「第45回 国際福祉機器展 H.C.R.2018(International Home ...
介護別の支給限度額を把握する業界によって異なるが、「企業の中核を担う屋台骨的な存在として働く年代」と言えば、40代を思い浮かべる人が多いのではないだろうか。この年代ともなれば、管理職などの役職にも登用されるようになり、それに伴い年収も増えてくる。その一方 ...
厚労省では事務次官や大臣官房長、介護保険を担当する老健局の局長などを歴任。今年度の介護報酬改定や制度改正なども手がけた。 高齢者が可能な範囲で一定の仕事などを行う取り組みは、既に全国各地で進められている。蒲原氏はこの日、軽度の認知症がみられる ...
父は自宅で一人暮らしをしていましたが、数分前の記憶を維持できない認知症でしたので、介護サービスのサポートなしでは生きていくことはできませんでした。そして、父が消えたことで、少なくとも父の面倒を見てくれた人も一気に消滅し ―― 彼らは、仕事を失ったのです。
業界によって異なるが、「企業の中核を担う屋台骨的な存在として働く年代」と言えば、40代を思い浮かべる人が多いのではないだろうか。この年代ともなれば、管理職などの役職にも登用されるようになり、それに伴い年収も増えてくる。その一方で、育児や介護のダブルケアに ...