介護関連ニュース 検索結果

「介護」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
2014年1月、鹿児島県姶良市の介護老人保健施設「青雲荘」を利用していた当時80歳の男性が、パンをのどに詰まらせ意識不明になる事故があった。男性とその家族は「男性は飲み込む力が弱っていた。事故は予見できたはずだ」と施設側を訴えていたが、3月28日、鹿児島 ...
厚生労働省は30日、介護施設で働く介護職員の平均月給が2016年9月時点で前年比で9530円増えたと発表した。常勤職員の月給は賞与なども含めて28万9780円だった。人手不足を背景に賃金を引き上げる施設が増えた。 特別養護老人ホームなど全国の1万577施設を ...
介護職員の不足が深刻になる中、処遇を改善するために国がおととし介護報酬を上乗せした結果、月額の給与が平均で28万9000円余りとなり、前の年より9000円余り増えたことが厚生労働省の調査でわかりました。 続きを読む. 厚生労働省は介護職員の確保に向けて、 ...
施設、事業所、介護職員に対する十分な周知・広報や、現場からの質問・相談にきめ細かく応えられる体制の構築などに、新年度の予算から補助を出すとアナウンスした。この補助を活用し、都道府県などに専用のコールセンターやブースを設けることも勧めている。老健局の担当 ...
株式会社CARE PETS(ケアペッツ)(東京都千代田区神田岩本町1-1岩本町ビル6階 http://www.carepets.tokyo/ )は、動物看護師による訪問介護・看護・ペットシッターサービスの「CARE PETS MEJIRO」を2017年3月31日にグランドオープン致します。 ◇株式会社CARE ...
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社(社長:高橋 薫)は、2017年4月2日から、医療保険(2014)と低解約返戻金型終身保険に付加できる特約として、「介護一時金特約」を発売します。この特約は公的介護保険制度の要介護1以上と認定されたお客さまが、介護 ...
地域包括ケアシステム」実現のために開発されたクラウドサービス。在宅ケアを受ける患者・要介護者一人ひとりについて,地方自治体や医師,訪問看護,ケアマネージャー,介護サービス事業者など,多職種・他法人間でのリアルタイムな情報の共有・集約を可能にする。現場に ...
2017年3月1日に、東京の有明で厚生労働省の「福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」の一環として公益財団法人テクノエイド協会の主催による「介護ロボットフォーラム2016」が開催された。今回は約700人の関係者が参加し盛況であった。今年のフォーラムの主な内容は3 ...
社会保障関連におけるデータ分析の専門家であり、国立社会保障・人口問題研究所の所長、森田朗氏のインタビューも遂に最終回。後編となる今回は、介護や医療における“効率化”を、どのように図っていくか?をテーマに、IT化やコンパクトシティ化構想についての現状の課題 ...
日本のように介護保険制度が整備されている国では有料のホームヘルパーを依頼することが当たり前だが、制度が整っていない国、特に地方でのホームヘルパー派遣は画期的な取り組みだ。しかもISHCのサービスは無料である。半身不随の91歳の義母を介護でISHCの ...
ガールズちゃんねるに3月28日、「特に辛い職種を教えあうトピ」というトピックが立った。トピ主は「もちろんどの職種も大変だとは思いますが、不動産や生命保険はかなりきついと聞きます」とした上で、来年就活を控えており、参考にしたいですと呼びかけた。(文:okei) ...
穴吹興産子会社で介護事業を手掛けるあなぶきメディカルケア(高松市)は介護分野の人材確保へ外国人を育成する。日本での就業を目指す外国人に奨学金制度を創設する。2016年の出入国管理法・難民認定法の改正により、在留資格に「介護」が加わったことを受け、人手 ...
夫と離婚後、十年前に別の介護施設で働き始めた時も、読み書きは比較的必要でなく、利用者とゆっくり向き合え、特別な資格を必要としない入浴介助の仕事を任された。小さいころから看護師にあこがれ、母が曽祖母を介護する姿も見ていた。「入浴や排せつの介助などの仕事 ...
ある日、突然やってくる介護。私たちはどう向き合い、どう乗り切っていくべきなのか。ともに介護を経験されている、作家の落合恵子さんと橋中今日子さんに、介護から学んだこと、これからの介護の課題について語っていただきました。落合さんは、エッセイ(『母に歌う子守唄〜 ...
政府は2018年度、医療サービスと介護サービスの公定価格を同時に改定する。改定に向けた議論が厚生労働省の審議会で本格的に始まった。 日本では25年に団塊の世代が全員75歳以上の後期高齢者となる。急速に医療・介護需要が増えると予想され、医療費と介護費の ...
... が短期間で「いろは」を学べる機会を用意して参入を促す。深刻な人手不足を解消するための施策の一環だ。移動・着脱などの基本的な技術や認知症への理解、緊急時の対応、制度の概要などで構成するという。「介護職員初任者研修」との受講科目の読み替えを可能とする。
講師は、厚生労働省 老健局 振興課 課長補佐の加藤康平氏だ。 「保険外サービス活用ブック」について、解説がおこなわれ、実際に事業者が「保険外サービス」を導入する際に必要なこととして、「利用者の観点を踏まえたマネジメント」「質の確保」「格差によるサービス利用 ...
抗議の中 介護保険制度関連法案が審議入り 衆議院厚労委 - NHK (媒体での記事掲載終了) 2017年03月29日(水)
一定の所得以上の介護サービスの利用者の自己負担割合の引き上げなどを盛り込んだ介護保険制度関連法案は、衆議院厚生労働委員会で、委員長が審議入りを職権で決めたことに民進党が抗議する中、塩崎厚生労働大臣が法案の趣旨説明を行い、審議入りしました。
次は首都圏が高齢化する。 森田 高齢者や介護に関連する問題で他に考えられることは、地域の問題があります。今までは農村部で減っていて、都市部では統計上は増えています。本当はもうすぐ減るはずなんですが、思ったよりも減っていない。でも結局は日本全体の人口 ...
一方、虐待を受けた人数は24人減の39人で、「高齢者虐待防止法の浸透で通報件数が増加する一方で、1施設の中で複数人に対する虐待が行われている悪質なケースが減った」(県高齢福祉課)としている。 虐待人数の内訳(複数回答)は、高齢者に暴行を加えたり、ベッドの ...
介護福祉士の合格者が急減 前年度比38%減少 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年03月28日(火)
介護福祉士になる国家試験の合格者が2016年度は5万5031人で、前年度より約38%減った。受験資格が厳しくなり、受験者が半減したことが影響したとみられる。国家資格がなくても介護職に就けるため人材不足には直結しないが、現場でリーダー役を担う人は増えにくくなっ ...
災害に強く、低炭素な地域づくりを進めようと、紀美野町下佐々の介護老人福祉施設「やすらぎ園」に今月上旬、薪ストーブが設置された。同施設は、避難所生活が困難な高齢者や障害者らのために配慮された福祉避難所。冬場のガス使用量が減ることで、CO2の削減が期待 ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万 ...
ファミマ、介護など条件に週休3日制導入 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年03月28日(火)
ファミリーマートは今秋にも週休3日制を導入する。親の介護など一定の理由を条件に、全社員約5800人が選択できる。子育てや介護などのため退職した社員を再雇用する制度もこのほど新設した。多様な働き方に対応する制度を充実させ、全部署で効率的な働き方を ...
与野党の論戦がスタートする。衆議院本会議で28日、介護保険関連法の改正案が審議入りした。現役並みに所得のある高齢者の自己負担を3割に引き上げることや、高齢者、障害者、児童らがともに利用できる「共生型サービス」を創設することなどが柱。政府は今国会で成立 ...
厚生労働省が28日に発表した介護福祉士の国家試験で、経済連携協定(EPA)に基づきインドネシアから来日し、特別養護老人ホーム(特養)「うみのほし」(神戸市灘区篠原北町3)に勤務するリスワンティさん(27)が初受験で合格した。施設によると市内の特養では初の快挙 ...
合格したのは5万5031人だ。内訳は男性が29.5%、女性が70.5%。社会福祉施設の介護職員(63.6%)やヘルパー(17.6%)が目立つ。年代別にみると、40代が29.6%で最も多い。このほか、10代・20代が29.0%、30代が22.5%、50代が16.2%。60代以上は2.8%の1516人と ...
特別養護老人ホーム7,551、介護老人保健施設4,189、介護療養型医療施設1,423と、全国で12,865件ある介護事業者の倒産が過去最高を記録している。2016年には前年比42.1%増加の108件を記録(図表1)。また介護で人が足りない中、介護の職場で中核的な役割を担う「 ...
こうした“薬漬け”の状態が、認知症の症状を悪化させることがある。在宅医療で認知症治療に取り組む「たかせクリニック」(東京都大田区)理事長の高瀬義昌医師は、著書『認知症、その薬をやめなさい』(廣済堂出版)のなかで、高齢者は「薬の作用が強く出やすいので、薬の使用 ...
介護保険制度関連法案 衆院本会議で審議入り - NHK (媒体での記事掲載終了) 2017年03月28日(火)
一定の所得以上の介護サービスの利用者の自己負担割合を2割から3割に引き上げることなどを盛り込んだ、介護保険制度関連法案が、衆議院本会議で審議入りし、安倍総理大臣は、特に所得の高い人に限定したもので、今後対象者を拡大することは前提としていないとして、 ...