介護関連ニュース 検索結果

「介護」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
【10年前のきょう・2008年6月25日】県内の介護事業所で働く人材を増やそうと「県介護人材確保対策協議会」が発足し二十五日、福井市の県民会館ビルで初会合を開いた。十一月までに、介護労働現場のイメージアップや人材確保対策について意見交換する。 県が昨年九― ...
住民からは生活環境悪化の懸念から建設に反対する意見や、高齢化の進む地域の将来不安を訴える声が相次いだ。 基町小体育館には住民約240人が集まった。谷史郎副市長は、若者を呼び込むための市営住宅の入居条件の緩和や、宿泊型の高齢者向け福祉介護施設の ...
高齢者やその家族はもちろん、専門医、ケアマネジャー、地域包括支援センター職員、弁護士など、認知症や高齢者介護にかかわる専門家も参加。しかも全員私服で地域住民の一員になる。何気ない世間話の中で体調や介護のことを話せば、隣り合わせた専門家が答える。
ワキガ・体臭・多汗治療の現場で実践。わきがの治療法として、患者が手術結果を確認できる「直視下剥離法(五味法)」を確立。TVや雑誌でも活躍中。 99年からは、ケアマネージャー(介護支援専門員)として、デイケア事業や、高齢者介護の現場でのニオイのケアにも取り組む。
ブティックス(9272)介護業界に特化したマッチングサービス提供・ツナグ・ソリューションズ(6551)採用関連の人材サービスメディアを展開・オプティマスグループ(9268)ニュージーランド向け中古自動車輸出を再開・コンヴァノ(6574)効率化かつ簡素化した低価格のネイルサロンを ...
保護犬・保護猫と暮らす「障がい者グループホーム」開設 · 6. 身体拘束ゼロセミナーを開催 滋賀県 · 7. 第9回ヘルスケア・医療機器開発展 開催 · 8. 市内全27の郵便局が「高齢者見守りネットワーク推進事業」に協力 寝屋川市 · 9. CAMD アルツハイマー病研究に有用な次世代 ...
新宿区は、看護・小規模多機能型居宅介護事業所と認知症高齢者グループホームの整備・運営事業者をそれぞれ公募し、受け付けを開始した。施設規模は看護・小規模多機能型居宅介護が1事業所の登録定員29人以下、認知症高齢者グループホームが2~3ユニットとなって ...
キユーピーは、市販用介護食「やさしい献立」シリーズ57品目のうちレトルトパウチ商品47品目(賞味期間18カ月または12カ月の商品)について、同社として初めて賞味期限を「年月日表示」から「年月表示」へ変更する。今年9月製造分から実施。併せて、同品目の賞味期間を各1 ...
<福島第1原発事故>避難区域の保険料上昇 介護サービス頼みに懸念 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了) 2018年06月22日(金)
東京電力福島第1原発事故に伴う避難の長期化で、高齢の避難者らが介護サービスに頼る傾向が一段と強まっている。原発事故で被災した福島県内自治体の65歳以上の介護保険料は、要介護などの認定者増に合わせて右肩上がり。全国10位以内に6町村が入った。現在の ...
介護老人施設に行政処分、5千万円不正受給 高松 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年06月22日(金)
高松市は22日、介護報酬約5600万円を不正に受給したとして、医療法人社団「青冥会」(同市)に対し、同会が運営する高松市の介護老人保健施設「さつき荘」の新規受け入れを7月から半年間停止させる行政処分を出した。 市によると、平成28年10月~29年8月、医師の配置 ...
俳優・芦屋小雁(84)が22日、TBS系で放送された「爆報!THEフライデー」にVTRで出演。認知症を公表した。徘徊(はいかい)対策などのため、GPSを装着しており、今月末に介護施設に体験入居することなどが明かされた。 認知症の症状を疑ったのは舞台出演中だった ...
高齢者が心を若く保つ上で、若い人と交流を持つのは大きな意味がある。だが、「若いエキスを…」という文脈になってしまうと事態は途端に厄介になるもの。 今、ツイッター上 ...
京都府福知山市の市社会福祉協議会(松田規会長)が2年前から取り組む福祉出前講座が、今年度に入って人気を上げている。健康寿命増進の体操やレクリエーションを盛り込む「介護予防講座」を筆頭に選べる18講座があり、いずれも無料。受講団体に合わせて内容を変える ...
今でこそ、予測不可能な母の行動も笑って受け止める余裕ができたが、認知症、そして要介護と認定された当初は本当につらかった。あの闇を抜けられたのは、医師や介護職、同じ状況の多くの人たちと話し「なんだ、案外大丈夫」と思えたことが、大きかったかもしれない。
介護保険制度が導入されて、今年で19年目になる。制度開始以来、一律1割負担だった利用者の負担割合は、3年前の2015年8月から一定以上の所得がある人は2割負担となった。そして、今年8月には、2割負担となった人のうち、現役並みの所得がある人は、さらに3割負担へ ...
【シリコンバレー=白石武志】SOMPOホールディングス(HD)は米研究開発子会社を通じて介護施設を運営する米カールトン・シニア・リビング(カリフォルニア州)と提携したと発表した。同子会社が発掘した介護施設向けのデジタル技術をカールトン社の施設で試験運用し、日本で ...
高齢者介護を中心に、地域づくり、認知症ケア、ケアマネジメント等について取材する介護福祉ライター。できるだけ現場に近づき、現場目線からの情報発信をすることがモットー。取材活動をしつつ、社会福祉士として認知症を持つ高齢者の成年後見人、臨床心理士として神経内科 ...
半日型のデイサービス「LET'S倶楽部(レッツ倶楽部)」においては、「寝たきりになりたくない」「自分の事は自分でしたい」「日常生活を普通に過ごしたい」という介護サービスを受けるご利用者様の前向きな気持ちを実現させるために、「パワーリハビリテーション」という社会的ニーズ ...
この日は「認知症に寄り添うかたち作り」をテーマに、認知症の人や地域住民、医療・介護関係者ら約40人が聴講した。 言語聴覚士の高田耕平さんが、認知症の原因となる病気によって異なる症状や支援を解説。宇治市に今春オープンした「京都認知症総合センター」の役割 ...
高齢者らを自宅で介護する人の悩み相談や情報交換の場となる「ケアラーズカフェ」が20日、みやき町の住宅型有料老人ホーム「さくら坂」で開かれた。介護者や福祉関係者ら12人が、日頃の介護の苦労などについて語り合った。 情報交換などの機会が少なく、悩みを1人で ...
介護福祉施設などを運営する健祥会グループ(徳島市)は、外国人が働きながら技術を身につける技能実習制度を使った介護人材の養成に乗り出す。グループ内の受け入れ団体がベトナムの送り出し機関と契約した。政府の新たな外国人受け入れ策をにらみ、日本語教…
介護職員の処遇改善はかなり有力な候補だ。これまでも常に重要な関心事であり続けてきたが、今後はその論争が一段と熱を帯びていくことになる。 厚生労働省は介護職員の賃金の動向を探る調査を今年度も行う。4月の介護報酬改定の影響を分析するとともに、「処遇改善 ...
介護職員数 地域で格差 25年度充足率 福島・千葉最低74% - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年06月21日(木)
担い手が適切に確保できないと、地域によっては高齢者が十分な介護サービスを受けられない恐れもある。介護職員は低賃金や重労働 ... ホームヘルパーや介護施設職員の平均給与(賞与込み)は月二十六万七千円で、全産業平均より十万円以上低い。厚労省は処遇改善の ...
「汗をかかない生活」が体臭の原因に - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年06月21日(木)
ワキガの治療では患者が手術結果を確認できる「直視下剥離法(五味法)」を確立。1999年からはケアマネージャーとしてデイケア事業や高齢者介護の現場でのにおいの問題にも注力している。『なぜ一流の男は匂いまでマネジメントするのか』(かんき出版)など、著書多数。
保護者の高齢化が進み、亡くなった場合にどうするのかといった問題が顕在化している点を考慮し千葉県富津市に開設した。障害者グループホームや高齢者向けシェアハウス、勤務スタッフが住む建物などを組み合わせた。当社は『住まいを通じた生涯のお付き合い』を主張し ...
... が動きやすくなる。童謡「はと」の歌にあわせた動きになっていて歌いながらやるとより効果的という。 体操は約5分間で手軽にできることが特徴。1人でも大勢でもでき、介護関係などの集まりなどで広めていきたいという。問い合わせは、市高齢福祉課(0279・22・2116)へ。
そもそもシンガポールでは、介護保険制度導入よりも前に、将来の高騰が予想される医療費を抑えるため、1984年に、「MSA」(Medical Saving Accounts:医療貯蓄口座)を導入している。これは、国民の年齢や年収に応じて、政府が給与の一定額を強制的に積み立てされる ...
厚生労働省老健局老人保健課介護保険データ分析室長の西嶋康浩さんへの、介護報酬分野の改定の概略に関するインタビュー記事を掲載するなど、今回も豊富な内容を用意したという。 無料で取り寄せも可能. 「あいらいふ 2018年7月号」の発行部数は、5万部。市区役所高齢 ...
福井銀行は、福祉業務支援ソフトウエア開発・販売のエヌ・デー(ND)ソフトウェアと業務提携した。ND社の手掛ける介護の記録や会計管理を効率化するソフトを福井銀が取引先に紹介し、手数料を得る。深刻化する人手不足の解消を支援する狙いがある。 福祉業務支援ソフト「 ...
介護従事者が加盟する労働組合「日本介護クラフトユニオン」は6月21日、介護現場で働く人たちが受けているハラスメントの調査結果を公表した。回答者の74.2%が介護サービスの利用者・家族からセクハラやパワハラを受けており、過酷な状況に置かれている実態が浮き彫りに ...