介護関連ニュース 検索結果

「介護」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
アテントブランドから大人用紙おむつの「アテント 夜1枚安心パッド」と「アテント 背モレ・横モレも防ぐテープ式」を発売している大王製紙株式会社(住所:東京都千代田区富士見2丁目10番2号)は、在宅介護を行っている男女300名を対象に「介護と年齢」に関する調査を行いました ...
医療関連受託事業(医療事務請負・派遣)を主力として、介護事業(訪問介護、通所介護、居宅介護支援、グループホーム、有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅など)・保育事業(認可保育所運営)、その他事業(教育サービスなど)を展開している。17年3月期のセグメント別 ...
株式会社CareForJapan(本社:東京都中野区、代表取締役:片貝浩樹)は、介護士の登録増加を受けて、「CareFor(ケアフォー)サービス無料体験キャンペーン」を2017年6月1日より開始いたします。キャンペーンは「登録を頂いたリクエスター」の方であれば全員が対象となり ...
今後の制度の見直しに向けた改正介護保険関連法が26日の国会で成立した。何がどう変わるのか? いつから実施されるのか? 改めてポイントをまとめた。
近年非常に注目されている仕事の一つが「ケアマネージャー」です。正式名称を「介護支援専門員」ともいい、その名前のとおり介護に関する相談に乗り、プランを作成する仕事です。介護を必要とする人が増え非常にニーズが高まっているので、みなさんの中にも将来のケア ...
近年非常に注目されている仕事の一つが「ケアマネージャー」です。正式名称を「介護支援専門員」ともいい、その名前のとおり介護に関する相談に乗り、プランを作成する仕事です。介護を必要とする人が増え非常にニーズが高まっているので、みなさんの中にも将来のケア ...
医療関連受託事業(医療事務請負・派遣)を主力として、介護事業(訪問介護、通所介護、居宅介護支援、グループホーム、有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅など)・保育事業(認可保育所運営)、その他事業(教育サービスなど)を展開している。17年3月期のセグメント別 ...
効率的で公正な財政制度は成り立つのか――。5月23日、規制改革推進会議は、「規制改革推進に関する第1次…
お母さんの介護の時も寝不足で、よく寄り添ってうとうとしていましたね」と話す。 八千代さんは、甲状腺がんの手術を繰り返してきた。体幹の維持が難しく、腕をあげられない後遺症がある。八千代さんは「知らない人からは元気そうに見られるのがつらいのよ」と漏らす。
年を重ねても、自分らしく生きられる地域にしたい-。北杜市内で働く介護職員らが集まり、高齢者の地域参加を支えるボランティア団体を設立した。「要支援」の軽度者向けサービスが市町村に移行するなど地域福祉の拡充が求められる中、高齢者の外出を支援し、生活相談 ...
SOMPOホールディングス(HD)は7月から、グループ傘下の介護事業2社を一体運営する。これまで事業運営や採用活動は個別に手掛けていた。社長以下役員が2社を兼務する体制にし、意思決定を迅速にする。採用や研修も一体化することで、新規職員の獲得増や離職率の ...
電動カート開発した77歳女性、「母の介護体験が背中押した」 - エキサイト ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年05月27日(土)
そう語るのは、電動カートを販売する「ぱるぱる」の代表・内山久美子さん(77)。埼玉県で文房具の卸売業を営んでいた内山さんが、電動カートの開発を手がけたのは70歳の ...
介護殺人』を、Iさん、Sさんなど複数のケアマネージャーに読んでもらいました。Sさんは、「自分の担当家族でも起こり得ることで重く受け止めた」と言いつつ、「心中、殺人にまで至らないで済む手だてはあるのではないか、とも感じました」と語りました。 「この本の事例に登場する人( ...
介護殺人』を、Iさん、Sさんなど複数のケアマネージャーに読んでもらいました。Sさんは、「自分の担当家族でも起こり得ることで重く受け止めた」と言いつつ、「心中、殺人にまで至らないで済む手だてはあるのではないか、とも感じました」と語りました。 「この本の事例に登場する人( ...
ローソンは2018年2月末までに、車による移動販売を現在比3割増の全国200店舗で始める。チルドや冷凍など四つの温度帯の製品を販売する車と、常温品を販売する車を地域特性ごとに使い分け、対象範囲を広げる。8月末までには介護用品も取り扱う予定。移動販売に関心 ...
ニチイ学館 <9792> が今3月期に大幅な営業増益を見込むなど、介護大手の収益改善傾向が強まっている。国内のトレンド回復に加え、これから注目されるのが各社の海外 ...
沖縄初開催となる第18回日本認知症ケア学会大会が26日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで始まった。全国各地の医療・介護者ら専門職と、今回初めて参加枠が設けられた認知症当事者、家族らが集い、治療の現状やケア事例報告などを通して、認知症の人と家族を ...
私だけ義母の介護をして、夫はわれ関せず。私は我慢の限界がきて、夫に一カ月間義母と一緒に寝てもらいトイレの介助などを体験してもらいました。それでやっと夫は介護の大変さを理解し義母は施設に預けることになりました。同じようにお父さんとおばあさんを二人きりにさせ ...
介護業界に本格参入するパナソニック・ソニーの思惑 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年05月26日(金)
昨年4月、(1)在宅・施設双方の介護サービス、(2)介護用品を扱う介護ショップ、(3)水回り設備やベッドなどの関連企業、(4)入浴・排泄設備などの介護用品の開発を行う企業の4社を統合し、新たに、パナソニックエイジフリー社という企業を設立したのです。パナソニックは'25年に ...
介護3割負担、来年8月から導入 大企業社員の保険料も増 関連法が成立 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年05月26日(金)
介護サービスの自己負担は原則1割だが、平成27年8月から一定所得(単身で年金などの所得が年280万円以上)のある人は2割になった。3割負担となる具体的な所得水準は今後政令で定めるが、厚生労働省は単身で年340万円以上(年金収入のみでは344万円)、夫婦 ...
介護殺人を取り上げたテレビ番組があった。介護で心身共に追い詰められた家族が、認知症を患う家族を殺す。そんな姿が描かれていた。 「最初は『よく取材したな』とびっくりしました。しかし途中で嫌気が差した。認知症に対するヘイトクライムではないかとさえ思いま… この記事 ...
安心、安全、便利でラクラク シニアのための応援グッズ』(ダイヤモンド社刊)は、今までになかった高齢者のサポートグッズをはじめ、いざというときの介護サービスの知識などを豊富に詰め込んだ一冊だ。 とりわけ、サポートグッズに関しては90社以上、約250種類が取り上げられており、最新機器の数々が見られる ...
介護業界に本格参入するパナソニック・ソニーの思惑 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年05月26日(金)
そんな超高齢化社会に合わせ、介護の市場規模も現在の10兆円から'25年には21兆円に膨れ上がるとされる。2社は、そのうちの1割でも顧客にすれば、利益は十分に上がると読んでいます。パナソニックはサービス付き高齢者住宅や訪問介護センターを、ソニーは老人ホームを ...
... 密着型の小規模デイサービスの参入を市町村が制限できるようにすること、高齢者と障害者の双方を受け入れる「共生型サービス」を作ることも含まれる。悪質な有料老人ホームに事業の停止を命令できる権限を自治体に与えたり、介護療養病床の転換先として「介護医療院」を ...
認知症と共に生きる~私も、あなたも、みんなも~」を主題にした第18回日本認知症ケア学会大会が26日午前、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで始まった。沖縄初開催で27日まで。全国各地の医療者や介護職、今回初めて参加枠が設けられた認知症当事者と家族らが ...
沖縄県内初開催となる第18回日本認知症ケア学会大会が26日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで始まった。27日まで2日間、全国から医療や介護従事者、一般参加者が参加し、認知症の人を支える地域の取り組みや医療の現状などについて、シンポジウムや講演で ...
介護離職に備えよ】介護リスク高める「低栄養」に備えを 高齢になると、食事を作るのも食べるのも面倒に (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了) 2017年05月26日(金)
高齢の親を持つ人は、自分の親がきちんと食事を取っていると断言できるだろうか? もちろん、離れて暮らす親の食生活を監視するわけにはいかないが、同居していても昼間は一人っきりという親(いわゆる日中独居)が昼に何を食べているかまで把握している人は少ないだろう。
改正介護保険関連法が成立 高所得高齢者の介護負担3割に 大企業社員の保険料も増 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了) 2017年05月26日(金)
このほか、高齢者らが長期入院する「介護療養病床」の廃止時期を当初予定の29年度末から35年度末に6年延長し、新設する「介護医療院」への転換を促す。介護医療院への転換後も患者の費用負担は大きく増えないとみられる。悪質な有料老人ホームの指導監督を強化し、 ...
自己負担3割に引き上げへ 介護保険制度関連法が成立 - NHK (媒体での記事掲載終了) 2017年05月26日(金)
一方、今年度末までに廃止することになっていた介護療養病床を6年間の経過措置を設けたうえで、医療の必要性などに応じて3つのタイプに分けられる新たな施設「介護医療院」に転換していくことや、再三の指導に従わず悪質な事業を続ける有料老人ホームに対して事業停止 ...
改正介護保険法が成立、高齢者に応分負担 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年05月26日(金)
現役並みの所得がある高齢者が介護サービスを利用する際の自己負担割合を引き上げる改正介護保険関連法が26日午前の参院本会議で自民、公明両党や日本維新の会などの賛成多数で可決、成立した。2018年8月から一部の利用者の負担を2割から3割に引き上げる。