介護関連ニュース 検索結果

「介護」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
北九州市で支援活動をするNPO法人「抱樸(ほうぼく)」の奥田知志理事長(54)は「この問題は誰にとっても人ごとではない。重要なのは福祉支援の充実。施設を全て個室にしたり、障害や介護の専門知識があるスタッフを育成・増員し、障害のある人や高齢者に対応した支援の ...
吉野家が8月から、高齢者をターゲットにして開発した牛丼の具「吉野家のやさしいごはん」を、給食事業を展開するエームサービスを通じて介護施設や病院で提供している。これまでも施設を対象に販売を進めてきていたが、給食事業者と組んで販路を拡大するのは初めてだという ...
米マウントサイナイ・アイカーン医科大学のKatherine Ornstein氏らが、高齢者約2400人とその介護者のデータを分析したところ、「終末期に介護者が介護に費やした時間は、終末期以外での介護の約2倍」にも上ることが明らかになったという。 海の向こうアメリカでは、家族を ... 在宅医療は高額なイメージがあるが、実 ...
高齢者事業 多角化挑む ケア21、介護施設→食事宅配+人材派遣+ ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年09月23日(土)
関西を地盤に訪問介護介護施設を手掛けるケア21は、高齢者を対象にした事業を多角展開する。10月1日から主に訪問介護を利用する高齢者の自宅に食事を届ける事業 ...
関西を地盤に訪問介護介護施設を手掛けるケア21は、高齢者を対象にした事業を多角展開する。10月1日から自社の訪問介護を利用している高齢者を主な対象に、自宅 ...
日本写真印刷は、介護市場に参入した。特別養護老人ホームなどの介護施設向けに、入居する高齢者の見守りができるセンサーシステムを発売。プライバシーに配慮しながら急病などの異常を確認できるとして、販売拡大を目指す。 システムは、熱源の動きを検知する「人感」や「 ...
70歳オーバーの困窮ぶりが深まっていることを如実に示すデータがある。日弁連の調査(2014年)によれば、自己破産者に占める70歳以上の割合は2005年の3.05%から急増。全体の8.63%を占めている。 想定外の出費として多いのが、親や配偶者の介護費用だ。神奈川県 ...
関西を地盤に訪問介護介護施設を手掛けるケア21は、高齢者を対象にした事業を多角展開する。10月1日から自社の訪問介護を利用している高齢者を主な対象に、自宅に食事を届ける事業を始める。年内には高齢者の人材派遣、葬儀事業などにも着手する。大阪府では今後 ...
有名パティシエが考案、介護の「食の悩み」に対応するスイーツカフェとは - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年09月22日(金)
実は、この『Kamulier(カムリエ)』というお店、介護にまつわる“食”の悩みをアドバイスするコンセプトショップ兼カフェ。もちろん、普通のカフェとして利用することも可能だけど、一般的なメニューのほかに“嚥下(えんげ)食スイーツ”を取りそろえているなど、高齢化社会に向かう日本 ...
高齢者福祉の三原則を含め、介護保険法の本来の精神である「自立支援」の意味を問い直すとともに、高齢者・障害者が自立できるコミュニティづくり、街づくりにフィードバックしていきたいと思います。 今年の舞台は再びの東京国際フォーラムです。 各領域のトップランナーたちが ...
高齢者福祉の三原則を含め、介護保険法の本来の精神である「自立支援」の意味を問い直すとともに、高齢者・障害者が自立できるコミュニティづくり、街づくりにフィードバックしていきたいと思います。 今年の舞台は再びの東京国際フォーラムです。 各領域のトップランナーたちが ...
介護度の改善に対するインセンティブなど、身体機能・残存機能強化に偏りがちな「自立支援」という概念。 ADL改善はもちろん重要です。介護に依存させることの非合理性 ...
ソラスト <6197> が3日ぶりに反発している。同社は21日、8月の介護サービス利用状況を発表。訪問介護利用者数は前年同月比25.4%増、デイサービスは同18.2% ...
佐渡 駅伝「RUN伴」で高齢者ら - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了) 2017年09月22日(金)
認知症について理解を広めるために日本を縦断する駅伝「RUN伴(とも)」が、佐渡で初めて開催された。認知症の人や介護施設の職員らが一緒に島内を走ったり、歩いたり、沿道の市民に認知症への理解を呼び掛けた。 RUN伴は2011年に始まり、今年で7回目。認知症の人や ...
介護する方もされる方ももっとも悩むのが排泄ケアだという。厚生労働省の調査では、介護をする側の悩み度ランキングの1位は「排泄」で62.5%、2位「入浴」58.3%、3位「 ...
同社は8月31日にピナクルを子会社化するなど介護事業のM&Aをハイペースで進めている。8月はデイサービスの事業所が6ヵ所増加したほか、入居率も高水準を維持した。入居率はグループホーム98.0%、有料老人ホーム97.3%、サービス付き高齢者向け住宅94.7%といずれ ...
認知症の母(74歳・要介護1)は、一人暮らしです。夏は熱中症の心配がありますし、冬は灯油ストーブだと火事の心配があります。そこでエアコンを設置したのですが、気温や室温を理解できません。部屋にはデジタルの温湿度計が設置してあるのですが、28度が暑いのか寒い ...
医療機関への業務請負・人材派遣を主力とし、在宅サービスを中心とする介護や保育事業も手掛けるソラスト<6197.T>は、18年3月期の連結業績を売上高700億300万円(前期比7.0%増)、経常利益40億1500万円(同10.7%増)と見込んでいる。積極的なM&A(企業の ...
ソラスト <6197> が3日ぶりに反発している。同社は21日、8月の介護サービス利用状況を発表。訪問介護利用者数は前年同月比25.4%増、デイサービスは同18.2% ...
保健福祉広報協会と全国社会福祉協議会は9月27日から29日の3日間、「国際福祉機器展H.C.R.2017」を東京ビッグサイトにて開催する。 H.C.R.では高齢者や障害者の自立と社会参加の促進を図ること、介護を行う家族や介護施設の職員による介護の質を高めることを目的 ...
医療関連受託事業(医療事務請負・派遣)を主力として、介護事業(訪問介護、通所介護、居宅介護支援、グループホーム、有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅など)・保育事業(認可保育所運営)、その他事業(教育サービスなど)を展開している。17年3月期セグメント別 ...
保育、介護分野への就職について、事業所の担当者から話を聞く「保育と介護の就職フェア」が30日に佐賀市のマリトピア、11月18日に鳥栖市のフレスポ鳥栖で開かれる。いずれも午前10時半から午後2時まで。 保育、介護の現場では慢性的な人手不足が続いている。
何もない場所でつまずいていませんか? 高齢者が要介護になる原因には脳卒中や認知症、加齢による衰弱などがあるが、転倒による骨折により、自らの足で歩けなくなったり立てなくなったりする人も少なくない。中でも大腿骨の付け根部分を骨折してしまうと、寝たきりのリスクが ...
9月14日、正しい歩き方で転倒を予防するための高齢者向け書籍「100歳まで元気でいるための歩き方&杖の使い方」が発売された。著者は理学療法士でキャリアセラピスト ...
何もない場所でつまずいていませんか? 高齢者が要介護になる原因には脳卒中や認知症、加齢による衰弱などがあるが、転倒による骨折により、自らの足で歩けなくなったり立てなくなったりする人も少なくない。中でも大腿骨の付け根部分を骨折してしまうと、寝たきりのリスクが ...
今年1月から8月までの介護サービス事業者の倒産が62件にのぼっていることが、東京商工リサーチの調査で明らかになった。年間の件数が108件で過去最多を記録した ...
<2016年度(2016年5月〜2017年4月審査分)の介護給付費実態調査の結果が公表されました。要介護者に対する介護給付費を見てみると、名寄せをした実受給者の伸びは約13万5,000人で伸び率は2.8%となっています。これを利用者ニーズととらえた場合、現状の資源整備 ...
審査の結果、最優秀賞には入居時寝たきりで、鼻から栄養補給をしていた重度介護者に、計画的に胃ろうを造設し、半年後には口から摂取できるようにまで回復させた事例を発表した川口元郷介護副主任、保坂早紀さん。優秀賞には閉じこもり生活の入居者に対する心のケアを ...
実は、この『Kamulier(カムリエ)』というお店、介護にまつわる“食”の悩みをアドバイスするコンセプトショップ兼カフェ。もちろん、普通のカフェとして利用することも可能だけど、一般的なメニューのほかに“嚥下(えんげ)食スイーツ”を取りそろえているなど、高齢化社会に向かう日本 ...
兵庫県西宮市甲子園九番町の特別養護老人ホーム「ローズガーデン甲子園」が今年3月から、週休3日制を導入している。離職率が高く、深刻な人手不足に陥っている介護現場。働きやすい環境づくりをアピールすることで人材確保を狙う。 同ホームは昨年4月にオープン。特養75 ...