介護関連ニュース 検索結果

「介護保険」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
介護保険制度は「介護を社会全体で担っていこう」という制度です。日本の高齢化が進むにつれて制度の改正も度々行われ、保険料の負担も収入に応じて増えつつあります。皆さんもなんとなく、「一定年齢以上は介護保険料を支払わなくてはならない」とイメージされているかもしれません。
経済的な事情から必要なサービスを十分に受けられない利用者が増えてしまうのではないか −− 。野党などからのそうした問題提起を受けて、介護保険に2割の自己負担を導入(2015年8月)した影響を調べるために国が実施した調査の結果がわかった。 自己負担が1割から2割に上がった利用者のうち、1週間あ ...
道は、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となる2025年に、道内の65歳以上の高齢者が172万人を超え、要支援・要介護者は17年度比約7万4千人増の約39万5千人、必要な介護職員は同2万5千人増の11万7千人に上るとの推計をまとめた。本年度から3年間の「道高齢者保健福祉計画・介護保険事業支援 ...
1181号 - 週刊金曜日 2018年04月19日(木)
今月の介護保険報酬改定で、介護老人保健施設に長期入所している人が出てほしいと言われるケースが出ています。医療と介護両面の支援のある老健は、現在在宅復帰のための施設となり、3カ月でリハビリをしてその後は在宅となるのが基本です。3カ月を越えると高額な有料老人ホームやサービス付き高齢者住 ...
長野市は、介護保険事業所向けの情報提供メールにおいて誤送信が発生し、事業所のメールアドレスが流出したことを明らかにした。 同市によれば、4月5日に介護保険事業所へ送信した「介護保険フレッシュ情報」のメールにおいて誤送信が発生したもの。送信先を誤って宛先に設定したため、メールアドレス466件が ...
介護保険料 止まらぬ上昇 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年04月18日(水)
介護保険料の引き上げが広がっている。日本経済新聞の調べでは、65歳以上の介護保険料は8割の市区町村で上がった。現役世代が加入する企業の健康保険組合では、全国の約1400組合のうち3割が2018年度に保険料率を引き上げた。介護給付費は過去10年間で57%増え、医療費の伸びを大きく上回る。介 ...
介護保険料、止まらぬ上昇 自治体の8割上げ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年04月18日(水)
介護保険料の引き上げが広がっている。日本経済新聞の調べでは、65歳以上の介護保険料は8割の市区町村で上がった。現役世代が加入する企業の健康保険組合では、全国の約1400組合のうち3割が2018年度に保険料率を引き上げた。介護給付費は過去10年間で57%増え、医療費の伸びを大きく上回る。介 ...
家庭向けの介護ベッドが本格的に登場したのは1980年代前半。その後、介護保険サービスのレンタル対象商品となり、高齢化の進展と共に普及が進んだ。近年は介護の担い手である家族の高齢化やヘルパーの人手不足といった問題が深刻化している。 フランスベッドホールディングスの池田茂社長は「介護 ...
介護保険で住宅が改修できる――。こう聞いても、介護経験のない方は、ピンと来ないかもしれません。ただ、介護が必要な家族がいると、日常生活において切実な問題に必ず直面します。被介護者が自分で行えることの範囲を広げたり、少しでも介護をしやすくしたりするため、住まい改造に着手するケースは実は多い ...
気仙沼から弘前の介護施設に入所の女性、帰郷を願う「地元が一番」 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了) 2018年04月17日(火)
約60年暮らした宮城県気仙沼市から約270キロ離れた青森県弘前市の福祉施設で、入所者の女性(86)が帰郷を願っている。東日本大震災の津波で気仙沼の自宅を失い、脳梗塞による後遺症がある。地元の介護保険施設に入所できず、弘前に来て2年が経過した。「いつかは戻りたい」。その日を心待ちにしている ...
埼玉県内の18~20年度、介護保険料4.6%増 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年04月17日(火)
介護保険料は高齢者の人数やサービスの利用見込みなどを基に、各自治体や広域連合が3年ごとに決める。3年前に比べて保険料を引き上げたのは48。引き下げが川越市や蓮田市など8、据え置きが秩父市や草加市など5だった。 自治体別でみると、保険料が最も高いのは東秩父村の6955円で、小鹿野町 ...
こういった案が出てくるのは、超高齢化社会が進む中、医療費や介護費が増大しているという背景が関係している。後期高齢者の数は2030年頃まで大幅に増加することが見込まれているのに対して、保険制度の支え手となる年齢層は減少が続く。そんな中、財務省が、介護保険の分野において、調理や掃除など ...
65歳以上の高齢者が支払う介護保険料が高くなっている。北海道がまとめた推計によると、2025年度の北海道内の月額平均は現在より3割増の7310円になる見通しだ。超高齢化に伴う介護サービス利用の拡大で、介護保険制度が始まった00年以降、保険料は年々高くなっている。高齢者の健康維持に向けた取り ...
18~20年度の介護保険料、新潟県内3.7%増 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年04月16日(月)
県内平均は前期(15~17年度)に比べ3.7%多い月額6178円で、介護保険制度が始まった00年度から増え続けている。高齢化に伴う要介護認定者の増加などが要因だ。 65歳以上の介護保険料は市町村が3年ごとに定める介護保険事業計画に基づいて見直している。県内30市町村のうち、8割の23市町村 ...
新潟県は2018~20年度に65歳以上の高齢者が負担する介護保険料の基準額をまとめた。県内平均は前期(15~17年度)に比べ3.7%多い月額6178円で、介護保険制度が始まった00年度から増え続けている。高齢化に伴う要介護認定者の増加などが要因だ。 65歳以上の介護保険料は市町村が3年ごと ...
18~20年度の介護保険料、新潟県内3.7%増 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年04月16日(月)
新潟県は2018~20年度に65歳以上の高齢者が負担する介護保険料の基準額をまとめた。県内平均は前期(15~17年度)に比べ3.7%多い月額6178円で、介護保険制度が始まった00年度から増え続けて.
第3弾! 今年度の介護報酬改定のQ&Aを新たに公表 厚労省 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了) 2018年04月16日(月)
厚生労働省は13日、今年度の介護報酬改定を詳しく解説するQ&Aの第3弾を出した。介護保険最新情報のVol.649で周知している。
県は、平成30~32年度の3年間を実施期間とする「県高齢者福祉計画及び第7期県介護保険事業支援計画」を策定した。県の「なら健康長寿基本計画」に掲げる「健康寿命日本一」達成の一翼を担う計画で、これに基づいて具体的な施策を展開する。 基本理念は「高齢者が健康で生きがいをもって活躍し続けられると ...
介護保険が適用されるサービスとされないサービスをニーズに応じて組み合わせる「混合介護」について、厚生労働省は13日、ルールの明確化に向けて策定・発出する予定の通知の概要を明らかにした。 通所介護の利用者に対して、外出の同行支援や買い物の代行、物販、レンタルサービスなどの保険外サービ ...
【県内17市町、今月から増額 県加重平均6365円 高齢化加速 利用者も増】 県内20市町の…… 連載一覧に戻る. この記事は【E4(いーよん)】を購入すると、続きをお読みいただけます。 E4を購入する; ログイン. キーワードで関連記事を検索できます. 医療; 統計・市況; 福祉. おすすめ記事. 100年後 大洲 ...
介護保険制度は2000年から始まった比較的新しい事業です。市町村から認定(要介護、要支援)を受けた高齢者等が必要な介護サービスを利用することができます。65歳以上の者を第1号被保険者、40歳以上65歳未満の医療保険加入者を第2号被保険者と呼びます。原則として、費用の1割を利用者が自己負担し ...
介護保険制度は2000年から始まった比較的新しい事業です。市町村から認定(要介護、要支援)を受けた高齢者等が必要な介護サービスを利用することができます。65歳以上の者を第1号被保険者、40歳以上65歳未満の医療保険加入者を第2号被保険者と呼びます。原則として、費用の1割を利用者が自己負担し ...
介護保険制度は2000年から始まった比較的新しい事業です。市町村から認定(要介護、要支援)を受けた高齢者等が必要な介護サービスを利用することができます。65歳以上の者を第1号被保険者、40歳以上65歳未満の医療保険加入者を第2号被保険者と呼びます。原則として、費用の1割を利用者が自己負担し ...
介護保険料、県平均6178円 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了) 2018年04月14日(土)
介護保険料、県平均6178円 写真あり 18~20年度、過去最高を更新. 65歳以上の高齢者が支払う介護保険料について新潟県は13日、2018~20年度の県内30市町村の保険料(基準月額)を発表した。県平均は月6178円と過去最高を更新し、これまで... 【政治・行政】. 2018/04/14 09:50. このページは ...
介護施設の事故防止強化 岐阜県が基準改正へ | 岐阜新聞Web - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年04月14日(土)
介護保険施設などで入所者が骨折したり誤嚥(ごえん)したりする事故が増加していることから、岐阜県は施設運営の基準要綱や対応マニュアルを見直すため有識者検討会の初会合を13日、岐阜市薮田南のOKBふれあい会館で開いた。委員の意見を受け、早ければ6月にも改正方針をまとめる。 県によると、事故報 ...
南足柄市認知症対策 徘徊(はいかい)見守り強化へ 「シール」配布に向けて改良中 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年04月13日(金)
南足柄市内には認知症を患う人が少なくても400人以上いると見られるが市高齢介護課では「第1位としていたのが全体の24%で、2位と3位、さらに介護保険を利用せず家族で認知症介護をしている家庭も含めればさらに増えるのでは」と見ている。 オレンジネット この日の実証実験では高齢介護課の保健師や社会福 ...
前回の原稿で介護認定の申請の流れを説明しましたが、具体的にはどのような調査が行われるのでしょうか。認定調査員が面談しながら実施する調査ですので、申請者の自己申告やそのときの健康状態によって、かなり差が出そうに思います。今回は介護保険の認定調査について、詳しく見ていきましょう。
介護保険料、8千円以上に自治体4分の3、25年度 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了) 2018年04月12日(木)
高齢者の支払う介護保険料(基準額)について、共同通信の調査に回答した都道府県庁所在地と政令指定都市の4分の3が、2025年度には月8千円以上に上昇すると推計していることが12日、分かった。15~17年度の全国平均5514円より3千円ほど高く、年間の保険料は10万円程度になる計算だ。 また、75歳以 ...
2015年に介護サービス利用時の自己負担割合が1割から2割に引き上げられた人のうち、3・8%がサービス利用を減らしたり、中止したりしたことが11日、厚生労働省の委託調査で分かった。自己負担割合が1割に据え置かれた人の約3倍で、理由は「支出が重い」が最多だった。 介護保険利用の自己負担は、00年 ...
佐賀県は高齢者福祉や介護保険事業支援に関する「さがゴールドプラン21」の第7期計画(2018~20年度)を策定した。全ての高齢者が住み慣れた地域で安心して生活し、活躍する地域包括ケアシステムの実現を目指し、自立支援や介護予防の推進に加え、医療・介護の人材確保や連携強化へ重点的に取り ...