介護関連ニュース 検索結果

「介護保険」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
名古屋市健康福祉局は、2018年度から3カ年度を対象とした、高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の案をまとめた。施設整備の計画では、特別養護老人ホームをはじめとした各種施設について、全体で1080人分を新たに確保するとした。 �I�[�g�f�X�N ����.
ケアマネの仕事とは ふれあい福祉講座 THANKS FAIR 宅配食で人命救助 31人と6店を表彰 びっくり仰天 秋の味覚 秋の叙勲・褒章に10人 和紙・ちぎり絵展 映画で知る ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年11月16日(木)
介護保険を利用する際に必要となるケアマネージャー。名前は聞いたことがあるけれど、実際にどんなことをしてくれるのかはよく知らないという人も多いはず。今回はケアマネージャーの仕事の内容や選び方のポイントなど、介護に役立つ情報について地域包括支援センター ...
2018年度の診療報酬・介護報酬の同時改定では、介護保険制度の根本にかかわる、思い切った改革が行われる見通しです。そして、検討中の改革案の中でも、最も注目を集めているのが、自立支援につながるサービスを提供した事業者に、報酬面でのインセンティブが検討され ...
特養は、重度の要介護高齢者が入所する生活施設で、介護老人保健施設(老健)や介護療養型医療施設(介護療養病床)と合わせて介護保険施設と位置付けられています。要介護者の中でも、居宅での生活が困難な人を支える施設とされ、2015年4月以降は「要介護3」以上の ...
2018年度から、介護保険制度の中で、「自立支援」に積極的に取り組む市町村と都道府県に対し「新たな交付金」が交付される。交付の基準として、▽地域包括ケア「見える ...
株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部、以下「当社」)は、11月11日の「介護の日」に合わせ、当社が運営するケアマネジャー向けコミュニティサイト「ケアマネドットコム」にて、「ケアマネジャーが利用者や家族からよく聞かれること」、「利用者や家族が ...
介護保険の利用者・家族が一番不安なのは「費用負担に関すること」 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了) 2017年11月14日(火)
株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部、以下「当社」)は、11月11日の「介護の日」に合わせ、当社が運営するケアマネジャー向けコミュニティサイト「ケアマネドットコム」にて、「ケアマネジャーが利用者や家族からよく聞かれること」、「利用者や家族が ...
板橋区は、2018年度から3年間の第7期介護保険事業計画の中間まとめを公表した。向原3丁目の東京都住宅供給公社用地を活用した福祉インフラの整備で、特別介護老人ホームや認知症高齢者グループホームの整備を盛り込んだ。 �I�[�g�f�X�N · ����.
65歳未満で発症する若年性認知症の人や家族を支援しようと県が配置した専門コーディネーターの下へ、4月からの半年間で延べ279件の相談が寄せられた。 1番多かったのは、「利用できるサービスがない」である。 認知症の場合、40歳から介護保険の申請ができるが、親 ...
高齢者の自立支援や重度化防止につながる取り組みを推進する観点から、前向きに努力したり結果を出したりした自治体にリターンとして交付金を出す −− 。今年5月に成立した改正介護保険関連法に盛り込まれ、来年度から導入されることになった新たな仕組みだ。右肩上がりの ...
介護保険では、多くの人が実際にかかった費用の1割負担でサービスを受けられます(上限あり)。収入が多い人は負担額が上がりますが、それでもせいぜい2割程度。なぜなら、介護保険には高額介護サービス費制度という仕組みがあり、どんなに介護サービスを受けても介護 ...
厚生労働省がリハビリテーションを行う病院を対象に実施した調査によると、「維持期リハビリテーションを行っている要介護被保険者のうち、通所リハビリへの移行が困難な理由」は、「月13単位のリハビリで十分であり、不都合を感じていない」が最も多く25.3%、以下、「患者 ...
高齢者介護問題に取り組む自治体に交付金 厚労省 来年度から - NHK (媒体での記事掲載終了) 2017年11月10日(金)
介護が必要な高齢者が増える中、厚生労働省は、来年度から自立支援や重度化を防ぐ取り組みに力を入れた自治体に交付金を支給することになり、評価の対象とする80項目の具体的な取り組みを示しました。 続きを読む. 高齢者の介護をめぐっては、ことし5月に介護保険法が ...
【シゴトを知ろう】介護保険事務 編 | ニコニコニュース - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年11月10日(金)
事務職として、常に施設全体を把握していなければならないQ1. 仕事概要と一日のスケジュールを教えてください。私は介護老人保健施設(以下、老健)で事務員をしています ...
ニチイ学館はNECと人工知能(AI)の共同開発で提携した。NECが開発したAIにニチイが保有する介護保険データを読み込ませ、要介護者向けにつくる介護計画(ケアプラン)の作成を補助する。月内からニチイの複数の介護施設で実証研究を始め、来年度内の実用化を目標と ...
田村元厚労相 18年度診療報酬改定「本体プラス」に意欲 薬価の全品目毎年改定には反対 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了) 2017年11月09日(木)
これに対し田村元厚労相は、17年度から導入された高額療養費の負担引上げや、後期高齢者の保険料軽減特例の見直し、介護保険の総報酬割などで捻出した財源をこれに充当するなど、検討に着手していることを明らかにした。そのほか、保育所整備や高等教育の無償化 ...
ニチイ学館はNECと人工知能(AI)の共同開発で提携した。NECが開発したAIにニチイが保有する介護保険データを読み込ませ、要介護者向けにつくる介護計画(ケアプラン)の作成を補助する。月内からニチイの複数の介護施設で実証研究を始め、来年度内の実用化を目標と ...
介護保険の訪問看護、要支援・要介護で基本報酬を別々に設定へ:日経 ... - 日経メディカル (媒体での記事掲載終了) 2017年11月09日(木)
介護保険の訪問看護について、2018年度介護報酬改定の論点が社会保障審議会・介護給付費分科会で11月8日に提示された。注目点は、要支援者と要介護者で介護 ...
来年度からいよいよ、介護報酬を請求する方法が原則としてインターネットや電子媒体に統一される。厚生労働省は7日、今後も例外的に紙媒体を認めるケースについて疑問に答えるQ&Aを更新。介護保険最新情報のVol.611に掲載し、自治体や事業者などに広く周知している。
【シゴトを知ろう】介護保険事務 編 - エキサイトニュース(1/4) - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年11月09日(木)
お年寄りの暮らしを支えるための介護サービスは、本格的な高齢化社会を迎える日本に欠かせないものです。提供されたサービスの内容や時間に基づき料金が発生する ...
2018年度介護報酬改定で、訪問看護費の看護体制強化加算に新たな区分を設け、ターミナルケアの実績が一定以上ある事業所をより高く評価してはどうか―。 11月8日に社会保障審議会・介護給付費分科会が開いた会合で、厚生労働省がこのような案を示しました。訪問看護 ...
「地域包括ケア」へ意見募集 神奈川こすもすのお葬式プラン 11/22家族葬の個別相談会 富岡空襲の曲、地元で いじめ防止で新方針 崖崩れで避難勧告 松本氏が議席 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年11月08日(水)
市は高齢化対策への施策などを示す「第7期 横浜市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(よこはま地域包括ケア計画)」の策定に向け、10月30日に素案を公表した。磯子区では11月17日(金)、金沢区では27日(月)に素案に関する説明会が区役所で午後2時から実施され ...
実は介護保険制度は今、大きな危機に直面しています。 介護保険制度が始まった当初に比べ、要介護や要支援の認定を受けた人は約3倍に増えました。 それに伴って介護にかかる費用も膨張して年間10兆円を突破しています。 一方で、65歳以上の人が負担する介護保険料も ...
あるダブルケア当事者は、地域包括支援センターの担当者を支えてくれた人の一人に上げています。地域包括支援センターとは2006年の介護保険制度改正によって設置された機関で、保健師または看護師、社会福祉士、主任ケアマネージャーなどの専門家が配置されており、 ...
18年度介護報酬 小幅引き上げ 政府、事業所の経営悪化に対応 ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了) 2017年11月06日(月)
政府は、2018年度に原則3年に1度の改定期を迎える介護報酬について、引き上げる方向だ。人手不足による人件費増などで介護保険サービス事業所の経営が悪化して ...
厚生労働省は来年10月から、介護用具のレンタル代に上限を設ける。介護保険制度では自己負担の割合を1~2割に抑えているが、不当に価格をつり上げる業者の存在が問題になっている。上限は全国平均の価格をもとに商品ごとに… [有料会員限定] この記事は会員限定 ...
30年度介護報酬改定、小幅引き上げへ 事業所の人件費増に対応 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年11月05日(日)
政府は5日、平成30年度に原則3年に1度の改定時期を迎える介護報酬について、引き上げる方向で検討に入った。人手不足による人件費増などで介護保険サービス事業所の経営が悪化していることに対応する。ただし保険料負担の増加を抑えるために報酬の引き上げ幅は ...
介護用具の貸与に上限 厚労省、来年10月から - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年11月05日(日)
厚生労働省は来年10月から、介護用具のレンタル代に上限を設ける。介護保険制度では自己負担の割合を1~2割に抑えているが、不当に価格をつり上げる業者の存在が問題になっている。上限は全国平均の価格をもとに商品ごとに設定し、年1回のペースで見直す。 上限価格 ...
第4部/離島へき地を歩く 宮古島(下) 10月上旬の夕暮れ、宮古島市平良の嘉手苅ハツ子さん(76)宅に医師や介護福祉士、作業療法士、家族ら8人が集まった。3月に受けた介護保険サービスの利用期間が期限を迎えるため、今後の方針を決めるのが目的だ。 ハツ子さんは ...
介護費用については、実際に介護した経験がある人を対象に調査したデータがあります。それは公益財団法人の生命保険文化センターが2015年に行った調査で、1人当たりの介護費用(公的介護保険サービスの自己負担費用を含む)は約550万円となっています。内訳は毎月の ...