介護関連ニュース 検索結果

「介護保険」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
厚生労働省が発表した人口動態統計によると、2017年9月末現在、日本では65歳以上の高齢者が人口の27.7%を占め、そのうち半分は一人暮らしだという。こうした背景の下、日本は年金制度や介護保険制度の一層の充実を図る一方で、介護ロボットやスマート介護設備の ...
介護の検討を始める基準は『要支援1』の前段階となる『事業対象者』から. 介護をしなければならない状態かどうかを判断するための基準となる国が定めた7区分の「介護認定」。介護保険の対象となる初期段階となるのが『要支援1』だが、これは具体的にどういった状態を指すの ...
大山崎町では、社会福祉協議会職員の沼田健仁さんが16年11月に就任した。地域住民や商工会、介護関係者らとの話し合いで見えてきた課題は「高齢者の居場所がない」ことだった。「施設サービスに重点が置かれた介護保険制度の弊害で、近所づきあいが少なくなったり、 ...
大山崎町では、社会福祉協議会職員の沼田健仁さんが16年11月に就任した。地域住民や商工会、介護関係者らとの話し合いで見えてきた課題は「高齢者の居場所がない」ことだった。「施設サービスに重点が置かれた介護保険制度の弊害で、近所づきあいが少なくなったり、 ...
7月下旬、町民から「年金機構から通知された介護保険料の引き落とし額と、介護保険料納入通知書の額が異なる」と問い合わせがあったことから発覚した。町から年金機構に提出した8月分の介護保険料算定に関するデータが間違っていたのが原因という。 また、過少引き落とし ...
介護保険料1270万円過大徴収 5538人から 兵庫・太子町 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年08月13日(月)
兵庫県太子町は13日、今月15日支給分の町民の年金から徴収する介護保険料について、5538人から総額1270万円分を誤って過大に引き落とす処理をしていたと発表した。同町では対象の町民に還付案内を郵送し、過大徴収分を返還することにしている。 7月下旬、町民 ...
介護保険料1270万円を過大徴収 太子町 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年08月13日(月)
兵庫県太子町は13日、作業上のミスで、7069人に今月15日支給される年金から誤った金額の介護保険料を引き落とすことになったと発表した。5538人の計1270万円を過大徴収し、1531人の計約603万円が徴収不足となる。年金支給日までに額を訂正するのは難しく、 ...
少子化のほうは、将来の人口が減り、社会の活力が失われるなど、様々な問題を孕んでいる。 長寿化という観点から、日本人の生活に焦点を当ててみたい。日本では、介護保険の導入など高齢者福祉に関する施策が進んでおり、20年前に比べると格段の進歩を遂げたと言って ...
社会保障制度の持続可能性を中長期的に高めるとともに、世代間・世代内での負担の公平を図り、負担能力に応じた負担を求める観点から、医療保険における高額療養費制度や後期高齢者の窓口負担の在り方について検討する・・・あわせて、医療保険、介護保険ともに、マイ ...
厚生労働省は介護保険サービスの利用状況や利用者の状態などに関するデータを民間の研究機関などに開放する。膨大なデータを民間の知恵を生かして分析することで、介護サービスの効果的な提供の手法や効率化策などの発見につながる可能性があると判断した。
介護DB、第三者提供の受け付けを13日から開始 厚労省 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了) 2018年08月10日(金)
厚生労働省による介護保険総合データベース(介護DB)の第三者提供の申し出の受け付けが、13日から始まる。「要介護認定情報・介護レセプト等情報の提供に関する事前説明会」が8日に行われ、提供を受けるのに必要な手続きや提出書類などについて厚労省が説明した。1 ...
市の高齢者福祉計画・第七期介護保険事業計画(一八~二〇年度)に同ホームの整備が盛り込まれ、ここに設立される予定の社会福祉法人が募集に応じて、選定された。併せて、〇~二歳児の認可保育園(定員十八人)も造る。 他にも、同市安曇川町下小川の琵琶湖畔に整備 ...
日本一高い介護保険料、どうする? 福島県の村で検討会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年08月08日(水)
介護保険給付費が増大した原因について村は「原発事故に伴う新たな介護需要の増加であり相当の因果関係がある」との認識を示した。要因としては「避難に伴う農作業機会の減少による生活の不活発化」「家族離散などに伴う介護者の不在」「避難先で介護サービスを受け ...
一方、社会福祉法人フレスコ会(東京都台東区)の特別養護老人ホームフレスコ浅草(入所84人、短期入所11人)では7人以上の利用者が3割負担になるという。佐藤信太朗施設長は「3割負担の請求が利用者に届く9月になって混乱するかもしれない」と指摘し、「現場だけでなく ...
和歌山県串本町サンゴ台のくしもと町立病院は1日から、介護保険を利用する短時間型の通所リハビリテーション事業を始めた。毎回90分程度、理学療法士らの指導の下、新たに導入した機器を使った筋力トレーニングなどに取り組む。担当者は「お年寄りらが住み慣れた地域 ...
「介護医療院」創設までの紆余曲折を振り返る 医療介護のキホン - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了) 2018年08月02日(木)
介護保険法では、施設サービス計画に基づいて療養上の管理や看護、医学的管理の下で介護や機能訓練、その他必要な医療、日常生活の支援をするための施設と定められています。医療と介護のニーズを併せ持つ高齢者の「受け皿」という位置付けで、国は、看護配置が手薄 ...
介護・医療 利用者負担こう変わる(上) 介護、高所得なら3割に上げ 対象 ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年08月02日(木)
1日、医療保険と介護保険の利用者負担のしくみが変わった。いずれも比較的所得が高い層の負担が増えるものだ。厳しい保険財政に配慮する一方で、政治的に批判を受け ...
医師会、歯科、薬剤師、介護保険事業所、福祉法人など高齢者にかかわる市内9の組織が参加している。「市町村単位でこれだけ多岐にわたる多くの職種が集まっている組織はないと思う。1人の専門家だけではなく、他の業種と連携しないと分からないことも多い」と理事長の ...
フレイル対策と介護予防の一体実施、「無関心層の参加」が重要課題 ... - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了) 2018年08月01日(水)
フレイル対策と介護予防事業を一体的に実施し、健康寿命の延伸(平均寿命との格差縮小)を目指す。また介護保険のデータベースと医療保険のデータベースとを連結・解析 ...
東京商工リサーチの調査によると、2017年の介護事業者の倒産件数が111件と、2000年に介護保険制度が始まって以来、過去最多となった。新規参入業者の増加による競争の激化が大きな要因だが、深刻化する人手不足をカバーするための広告費なども経営を圧迫していると ...
認定を受けた人は、ケアマネージャーが作成するケアプランに基づき、要介護度に応じて様々な介護サービスを受けることができる。 福祉用具貸与事業では、同社グループはメーカーとして製品の開発・生産及び商品の仕入れ、販売を行う。また、レンタルの卸及び介護保険利用者 ...
他社に先駆けて商品化した「自動寝返り支援ベッド」は、身体を動かすことが困難な人の寝返りを支援する自動運転の寝返りサポート機能により、家族や介護従事者を始めとする介助者の負担を軽減する。2017年5月に施設向けを発売し、2018年1月より介護保険対象商品として ...
認定を受けた人は、ケアマネージャーが作成するケアプランに基づき、要介護度に応じて様々な介護サービスを受けることができる。 福祉用具貸与事業では、同社グループはメーカーとして製品の開発・生産及び商品の仕入れ、販売を行う。また、レンタルの卸及び介護保険利用者 ...
秋田市は31日、介護納付金が免除となる障害者施設の入所者16人から計32万4千円を誤って徴収していたと発表した。介護保険制度が始まった2000年度から19年間、徴収し続けていた。 市国保年金課によると、障害者自立支援法に基づいて都道府県が認定した介護保険 ...
家族の会」が結成されたのが昭和55年1月ですから、まもなく38年になります。この間、社会は随分変わりました。認知症への関心が高まり、介護保険制度の誕生など施策も進みました。しかし、変わらないことがあります。それは認知症の人に向き合う家族の混乱です。
児童福祉の現状を考えると、高齢者分野の介護保険前夜のようです。当時、厚生官僚が全国を回り「世界に冠たる日本の措置制度は、社会の変化に対応して保険の仕組みに変えなければならない。それでも必要な人への措置の仕組みは残す」と力説していたのを今でも覚えてい ...
高所得高齢者の介護保険サービス2→3割負担 8月1日から、社会保障費を抑制 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年07月30日(月)
8月1日から現役並みの高所得を得ている高齢者を対象に、介護保険サービスの自己負担が2割から3割に引き上げられる。世代間の公平性を確保するとともに、高齢者の進展に伴い膨張する一方の社会保障費を抑制するのが狙い。 負担増になるのは利用者496万人(平成28 ...
東京新聞:介護保険、自己負担3割に 来月から、所得高い12万人が負担 ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年07月29日(日)
八月一日から所得の高い高齢者を対象に、介護保険サービス利用の自己負担が二割から三割に引き上げられる。厚生労働省の推計では、負担増となるのは利用者全体 ...
8月から介護に3割自己負担 高所得者12万人が対象|【西日本新聞】 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年07月29日(日)
8月1日から所得の高い高齢者を対象に、介護保険サービス利用の自己負担が2割から3割に引き上げられる。厚生労働省の推...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に ...
8月1日から所得の高い高齢者を対象に、介護保険サービス利用の自己負担が2割から3割に引き上げられる。厚生労働省の推計では、負担増となるのは利用者全体の3%弱に当たる約12万人。何割負担かを記した「負担割合証」を市区町村が送付しているが、「なぜ自分が3割 ...