介護関連ニュース 検索結果

「介護保険」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
与野党の論戦がスタートする。衆議院本会議で28日、介護保険関連法の改正案が審議入りした。現役並みに所得のある高齢者の自己負担を3割に引き上げることや、高齢者、障害者、児童らがともに利用できる「共生型サービス」を創設することなどが柱。政府は今国会で成立 ...
一定の所得以上の介護サービスの利用者の自己負担割合を2割から3割に引き上げることなどを盛り込んだ、介護保険制度関連法案が、衆議院本会議で審議入りし、安倍総理大臣は、特に所得の高い人に限定したもので、今後対象者を拡大することは前提としていないとして、 ...
介護保険外サービス最前線セミナー』事後レポート - 時事通信 (媒体での記事掲載終了) 2017年03月27日(月)
BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)は、2017年3月9日(木)、AP新橋虎ノ門(港区)にて、厚生 ...
介護現場の深刻な人手不足解消やサービスの質の向上を目的に、国が介護ロボットの導入や開発を後押しする中、静岡県内の介護施設でも介護ロボットの導入が進み始めている。県が県内の入所系介護保険施設を対象に2016年度に初実施した調査によると、ロボットやICT( ...
40歳から64歳までの第2号被保険者が支払う介護保険料について、厚生労働省が来年度の見込み額を明らかにした。サラリーマンなど被用者保険に加入している人の月額の平均は、今年度の当初より290円高い5642円(労使折半前)。国民健康保険の人は5555円で203円の ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万 ...
市によるとおととし1月からの1年半、介護保険法に基づいたケアマネージャーによる介護サービスを実施していないにも関わらず利用者41人に対する介護報酬約640万円を受給していた。去年3月、「見覚えのないサービスが記載されている」との情報提供を受けて市が行った ...
厚生労働省は23日、高齢者への虐待を未然に防ぐ対策の強化を促す通知を発出した。相談・通報を受け付ける窓口の広報を改めて要請。介護の現場へ「外部の目」が入る ...
特養は介護保険が適用されるため他の介護施設よりも費用が安く、認知症や寝たきりの人でも受け入れることから入所希望者が多い。葉山町が2015年3月にまとめた「第6期高齢者福祉計画介護保険事業計画」(15〜17年度)によると、14年10月時点で特養に入所が可能な要介護3〜5の町民の待機者は109人に ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万 ...
各都道府県で地域医療構想の策定が進められ、2025年に向けて、地域の一般病床・療養病床を▽高度急性期▽急性期▽回復期▽慢性期―などの機能に再編していくこととなっています。その際、地域の病院・診療所・介護保険施設・介護サービス事業所などが強調し、「主 ...
65歳問題 高齢障害者に 「障害福祉」が「介護保険」へ 負担増や内容変更の影響も - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年03月23日(木)
障害福祉サービスを受けている障害者は原則、65歳になると介護保険サービスに移行しなければならない。このため、65歳を境に自己負担が増えたり、サービス内容が変わって生活に影響が出たりする「65歳問題」が生じている。折しも、高齢者と障害者を分けずに支える仕組み ...
民進、介護保険法改正案の対案提出 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年03月22日(水)
民進党は22日、政府の介護保険法改正案の対案を衆院に提出した。政府は2017年度に介護職員の賃金を平均で月1万円増やすが、民進党案は2018年4月にさらに平均で1万円を上乗せできる助成金制度を設ける内容。 記事保存. 有料会員の方のみご利用になれます。
いわゆる団塊の世代がすべて後期高齢者となる2025年に向けて、医療・介護ニーズが急速に高まるため▽病院・病床の機能分化・連携の推進▽地域包括ケアシステムの構築―が急がれますが、そこに向けて大きく舵を切る最後のチャンスが次期改定になります。そこで厚生労働省は ... また介護保険施 ...
訪問看護のサービスや、医療・介護保険制度別に利用できる人の条件を ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年03月22日(水)
訪問看護と訪問介護の違い自身の最期を病院のベッドではなく、住み慣れた自宅で迎えたいと願う人は少なくない。そのような在宅でのターミナルケアや、通院をするのが ...
似たような言葉に訪問介護があるが、こちらはホームヘルパーや介護福祉士などがさまざまなケアを実施する。 訪問看護と訪問介護 ... 訪問看護の間口は広がってきており、高齢の方を対象とするのはもちろん、小児看護もやる訪問看護ステーションも増えています。中には『小児 ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は、「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入しています。いざ介護の問題に直面 ...
日常生活に対する支援が必要になった65歳以上の人は、市区町村から介護が必要と認定をされた場合に、なるべく自立した生活をおくれるようにするための介護保険サービスを受けることができます。 介護の必要な度合によって、要支援・要介護に分けられ、それぞれのレベル ...
民進党は21日の「次の内閣」で、政府が今国会に提出した介護保険法改正案の対案を決定した。今国会に提出する。人手不足の解消に向け、政府は2017年度に介護報酬を上げ、介護職員の賃金を平均で月1万円程度増やす。民進党案はこれと別に、18年4月に平均で月1万 ...
認知症の人を過度に警戒する必要はなく、むしろ、それまでと変わらない生活をできる限り続けることが、穏やかに暮らし続ける最善策なのだ。とはいえ、もし自分の親や配偶者が認知症になったら、どう対応すればいいのか不安になるのも当然だ。そんな時に心がけてほしいの ...
IIFはカイ気配スタート、きょうマザーズ市場に新規上場 - 株経ONLINE (媒体での記事掲載終了) 2017年03月21日(火)
同社は短時間リハビリ型デイサービス「レコードブック」の運営を主力に、ケアマネージャーネットワークを利用したシルバーマーケティング支援や、仕事と介護の両立支援を行うWebソリューション事業などを展開。また、在宅高齢者向けに各種介護保険サービスを提供している。
同社は短時間リハビリ型デイサービス「レコードブック」の運営を主力に、ケアマネージャーネットワークを利用したシルバーマーケティング支援や、仕事と介護の両立支援を行うWebソリューション事業などを展開。また、在宅高齢者向けに各種介護保険サービスを提供している。
内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入したといえます。ただ、介護の現場では、介護する人の多くが精神的にも肉体的にも追いつめられているの ...
要介護度が低い「要支援1、2」の高齢者が利用する通所介護(デイサービス)と訪問介護(ホームヘルプ)が、4月に介護保険から市町村の事業に完全移行する。高齢化で ...
市町村が担う軽度者介護 通所・訪問を来月移行 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年03月19日(日)
要介護度が低い「要支援1、2」の高齢者が利用する通所介護(デイサービス)と訪問介護(ホームヘルプ)が、4月に介護保険から市町村の事業に完全移行する。高齢化で膨らみ続ける介護保険の費用を抑え、地域の実情に合わせた多様なサービスを提供するのが狙い。ただ過疎 ...
要介護度が低い「要支援1、2」の高齢者が利用する通所介護(デイサービス)と訪問介護(ホームヘルプ)が、4月に介護保険から市町村の事業に完全移行する。高齢化で膨らみ続ける介護保険の費用を抑え、地域の実情に合わせた多様なサービスを提供するのが狙い。ただ過疎 ...
埼玉県新座市で介護事業に取り組む小島美里さんは、既に介護の現場は低所得層のみならず中間層までもが、介護保険の利用ができない深刻な事態に陥っていると指摘する。利用者負担が引き上げられ重度にならないと利用ができないなど、介護保険導入時の「自宅で最期 ...
介護保険選びの前に…知っておきたい“公的サービス活用”の道 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年03月18日(土)
日本人女性の平均寿命が87.05歳なのに対して、健康寿命は75.56歳。これは、死ぬまでの約12年間は何かしら日常生活に制限があるということ。すると、どうしても気になるのが介護のお金。 「たとえば『50歳で加入し、月々約4,000円の保険料を支払えば、将来に介護認定され ...
ケアマネージャーが所属する市内38事業所から成る協会の長に就いて6年。3月13日には市主催の介護セミナーで講師も務めた。 ○…会長として力を入れるのは会員全員と情報共有を図ること。ケアマネは介護保険の利用者が円滑にサービスを受けられるよう、ケアプランを ...
介護休暇をフル活用し、 有給休暇は自分のために使う - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年03月17日(金)
内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入したといえます。ただ、介護の現場では、介護する人の多くが精神的にも肉体的にも追いつめられているの ...