介護関連ニュース 検索結果

「リハビリ」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
医師が常駐し、医療や介護に重点を置いたサービスを提供する介護療養型老人保健施設(定員174人)と、特別養護老人ホーム(同150人)を備える。両施設を結ぶ中央棟には会津盆地を一望できる大展望風呂や最新設備を備えたリハビリ室、多目的広場などがあり、共有化 ...
平均年齢84歳の“超高齢者合唱団”葵コーラス(武田博視会長)が15日、静岡市駿河区の介護福祉施設「生活リハビリ八幡」を訪れ、合唱会を開いた。設立から25年。同会によると、会員の高齢化で公演は今回が最後になる可能性が高いという。デイサービス利用者や施設職員 ...
厚生労働省がリハビリテーションを行う病院を対象に実施した調査によると、「維持期リハビリテーションを行っている要介護被保険者のうち、通所リハビリへの移行が困難な理由」は、「月13単位のリハビリで十分であり、不都合を感じていない」が最も多く25.3%、以下、「患者 ...
通所介護や通所リハビリテーションの提供時間に応じた基本サービス費を、1時間刻みで細かく設定し直してはどうか―。 11月8日の社会保障審議会・介護給付費分科会の ...
機能訓練に取り組みやすい環境を作り、サービスの質の向上や利用者の重度化防止につなげていく狙いがある。 厚生労働省は8日の審議会で、外部のリハビリテーション ...
リハビリ専門職で機能改善訓練 報酬加算へ 介護報酬の改定 - NHK (媒体での記事掲載終了) 2017年11月06日(月)
来年4月に実施する介護報酬の改定について、厚生労働省はデイサービスの施設にリハビリの専門職を呼んで高齢者に体の機能を改善するための訓練を実施した場合に報酬を加算する方針を固めました。 続きを読む. 介護事業者に支払われる報酬について、厚生労働省は ...
厚生労働省は、介護が必要な高齢者が日中に通うデイサービスの事業所について、リハビリの専門家と連携すれば介護報酬を増やす方針を固めた。身体機能などの回復を目指す訓練計画作りに参加してもらう。来年度の改定で実施したい考えで、効果的な訓練を通じて高齢者 ...
様々な原因で弱る高齢者をすべてリハビリで元気になるというのなら、人間は死ななくなるでしょう。 と書いたところ、BLOGOSでコメントがありました。 疾病と、その回復のための必要的安静(要するに"寝たきり")以外で"弱る"ことがあるのでしょうか? その答えは加齢です。どんなに ...
本書は、「高齢者の健康の増進」と「医療費の削減」という二つの観点から、一石二鳥の改善策を示している。「日本の医療の最大の問題は、病院が寝たきり高齢者を作っていること」. これも一部正解です。ただリハビリの専門家として自分たちの限界を知らない、いやわざと言わ ...
厚生労働省は、訪問介護事業者がリハビリの専門職と連携して高齢者の介護計画を作成し、それに沿って介護した場合に報酬を手厚く加算する方針を固めた。高齢者が施設ではなく自宅などの地域でより長く暮らせるよう「自立支援」を促し、急増する介護費用を抑える狙いがある ...
大規模な脳卒中リハビリセンター | NNNニュース - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了) 2017年10月27日(金)
熊本市南区の桜十字病院に脳卒中リハビリセンターが開設され、介護に従事する人への説明会が開かれた。説明会には県内のケアマネージャー約200人が出席。桜十字 ...
湘南ロボケア、自立介護支援機器を一括紹介 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年10月26日(木)
筑波大学発ベンチャー(VB)、サイバーダインの子会社の湘南ロボケアセンター(神奈川県藤沢市)は中小企業やVBが開発した自立介護支援機器をまとめて販売する新サービスを始めた。サイバーダインの装着型ロボット「HAL」のほか、リハビリ用ソフトや歩行支援機器など12 ...
寝たきり防止・ランパーンのリハビリセンターを支援ーチェンマイ日本 ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年10月23日(月)
2017年10月20日、チェンマイ日本総領事館は、草の根・人間の安全保障無償資金協力として「ランパーン県トゥーン郡におけるリハビリセンター機器整備計画」支援を決定し、 ...
介護予防推進活動知事賞を受けたいわき市シルバーリハビリ体操指導士会など5団体が、高齢者の社会参加や介護予防への取り組みを発表した。プロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎さんが「人生はいつも『今』から」と題して講演した。笑いとヨガの呼吸法を組み合わせた ...
寝たきり防止・ランパーンのリハビリセンターを支援ーチェンマイ日本 ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年10月23日(月)
2017年10月20日、チェンマイ日本総領事館は、草の根・人間の安全保障無償資金協力として「ランパーン県トゥーン郡におけるリハビリセンター機器整備計画」支援を決定し、 ...
寝たきり防止・ランパーンのリハビリセンターを支援ーチェンマイ日本総領事館 - Global News Asia (媒体での記事掲載終了) 2017年10月23日(月)
ランパーン県の最南端に位置するトゥーン郡は、産業が未発達であり、勤労年齢層の大半が都会へ働きに出てしまうために高齢者化が進んでいる。その中にはリハビリが必要な疾患を抱える多くの高齢者がいるが、リハビリ施設が不十分であるため、患者が無理なく通えるリハビリ ...
2017年11月15日、東京都葛飾区は河西真二氏(浴風会リハビリ回復期病棟介護主任)を講師に迎え、「認知症サポーター養成講座」を開催する。 認知症について正しく学べる「認知症サポーター養成講座」では、認知症の人や家族が安心できる地域社会を目指す。 会場への ...
山陽小野田市で県の介護フェスタ - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了) 2017年10月16日(月)
県主催の介護フェスタinやまぐちは15日、おのだサンパークで開かれた。テーマは「笑顔でつながる支え合いのこころ」。ジャズシンガーの綾戸智恵さんの講演会、介護予防リハビリ体操の実演などを通じ、福祉と介護の仕事の魅力とやりがいを発信した。県社会福祉協議会など ...
こんにちは。【福祉×VR】をテーマに高齢者向けのリハビリにVRを活用した取り組みをしているの登嶋健太です。7月中旬から9月後半までアメリカのサンフランシスコにある日系老人ホームで活動をしていました。 【福祉×VR】という活動は、高齢者施設で外出を目指してリハビリに ...
「患者さんが主人公」の施術を貫き5周年 センター南接骨院 10/22(日)は衆議院選挙へ らくらくスマートフォン無料体験会 モットーは質の高い仕事を安く 珪藻土の壁塗り参加 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年10月12日(木)
同院は肩・腰・膝や関節などの痛みのほか、交通事故によるけが、アスリートのケアや高齢者のリハビリまで様々な分野に対応。 ... かつてグループホーム併設の接骨院で勤めた院長は、医療現場でのコミュニケーションの大切さに気づいて以降、患者との対話を欠かさない。
2018年度介護・医療・福祉同時改定に一早く対応する“デイサービス・デイケア”“認知症ケア”の全国大会を広島で開催 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年10月11日(水)
要支援者の大幅な単価の引き下げ」「通所介護と通所リハビリテーションの機能分化の強化」「外来維持期リハの廃止による介護保険でのリハビリ機能強化(通所リハ・老健)」「共生型サービスの新設」「多死時代への対応」「包括報酬サービス(定期巡回随時型、小多機、看多機) ...
センコーグループホールディングス(センコーGHD)は10月11日、介護サービス事業を営むビーナスの全株式を取得し、グループに迎えたと発表した。 ビーナスは、主に高齢者の介護予防サービス事業を行っており、フィットネス型半日デイサービスの「ビーナス クラブ」やリハビリ型 ...
浜松市は10月7日(土)午前9時30分〜11時30分、市内富塚協働センターにおいて、聖隷クリストファー大学学生の企画による講座「認知症予防-海馬を鍛えよう!」を開催します。参加資格は65歳以上、定員は30名です。 同大リハビリテーション学部 作業療法学科の学生たち ...
認知症の人にとって旅はリハビリ 旅先で感謝されるのが好影響 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年10月09日(月)
私(53才・女)は父の急死以降、認知症の80代の母を支えている。介護の中で見えてきたのは、認知症患者にとって旅はよいリフレッシュになるということだ。旅行だけでなく、ちょっとした外出でも、頭がスッキリして気分が上向く。高齢者も同じだ。そんなニーズに応え、高齢や認知 ...
認知症の人にとって旅はリハビリ 旅先で感謝されるのが好影響|ニフティ ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年10月09日(月)
私(53才・女)は父の急死以降、認知症の80代の母を支えている。介護の中で見えてきたのは、認知症患者にとって旅はよいリフレッシュになるということだ。旅行だけでなく、 ...
認知症の人にとって旅はリハビリ 旅先で感謝されるのが好影響 NEWS ... - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了) 2017年10月09日(月)
私(53才・女)は父の急死以降、認知症の80代の母を支えている。介護の中で見えてきたのは、認知症患者にとって旅はよいリフレッシュになるということだ。旅行だけでなく、 ...
介護職の人手不足は「IoT」で解消できる - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年10月05日(木)
介護の人材が不足している。リハビリのプロなど専門職は病院に遍在しており、介護業界には少ない。介護の生産性を上げるにはどうすればいいか。ひとつのヒントが「IoT」の活用だ。これまで技術革新では「ロボット」に注目が集まってきたが、センサーをネットでつなぐ「IoT」で、 ...
介護職の人手不足は「IoT」で解消できる|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年10月05日(木)
介護の人材が不足している。リハビリのプロなど専門職は病院に遍在しており、介護業界には少ない。介護の生産性を上げるにはどうすればいいか。ひとつのヒントが「IoT」…
東区に認知症カフェ開所 多々良公民館 専門家相談や情報提供 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年10月03日(火)
認知症の人や家族などが気軽に訪れることができる「認知症カフェ」が福岡市東区でオープンした。特別養護老人ホームいきいき八田や、たたらリハビリテーション病院など区内の11団体が連携して取り組む事業。多々良公民館(多々良1丁目)で毎月第4土曜の午後2~4時に ...
そのためには在宅介護を基本に、看護師や理学療法士などのリハビリテーション専門スタッフのほか、管理栄養士や介護福祉士、薬剤師など多くの関係職種が関わり、さらには医療ソーシャルワーカーやケア・マネージャーなどとも連携する。背景には高齢者の医療費負担の増大 ...