介護関連ニュース 検索結果

「リハビリ」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
文化学園大学 現代文化学部 応用健康心理学科学生が、高齢者へのメイク施術を通して「心の支援」 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了) 2017年09月21日(木)
文化学園大学(東京都渋谷区) 現代文化学部 応用健康心理学科では、ファッション心理領域の学生が高齢者福祉施設を訪問し、「リハビリ・カバーメイク」授業の一環としてのメイクの施術を通じて高齢者への「心の支援」を行っている。 文化学園大学応用健康心理学科では、心と ...
文化学園大学(東京都渋谷区) 現代文化学部 応用健康心理学科では、ファッション心理領域の学生が高齢者福祉施設を訪問し、「リハビリ・カバーメイク」授業の一環としてのメイクの施術を通じて高齢者への「心の支援」を行っている。 文化学園大学応用健康心理学科では、心と ...
文化学園大学 現代文化学部 応用健康心理学科学生が、高齢者へのメイク施術を通して「心の支援」 - 大学プレスセンター (媒体での記事掲載終了) 2017年09月20日(水)
... 心理、健康心理、キャリア心理)に分かれて知識・技術を習得し、心の問題に対して積極的に関わっていける人材を育成しているが、ファッション心理領域で学ぶ学生はメイクの基本技術を習得した上で、「リハビリ・カバーメイク」授業の一環として高齢者福祉施設を訪問し、メイク ...
在宅介護追跡調査から「日中座ることもリハビリの一環」であることを確認 座位姿勢を取りやすい『ライフリー のび~るフィット(R) うす型安心テープ止め』2017年10月3日より ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了) 2017年09月19日(火)
ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原豪久)は、大人用紙おむつ市場を牽引するメーカーとしてご本人とその介護者をサポートするための様々な商品やサービスを提供しています。その一つとして、在宅介護される方(被介護者)のお身体の状態を継続して調査を ...
長崎市で介護施設の送迎車転落、91歳女性が死亡 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年09月13日(水)
12日朝、長崎市で介護施設の送迎車が崖から転落し91歳の女性が死亡、4人が重傷を負いました。 12日午前9時すぎ、長崎市で長崎みどり病院の送迎用ワゴン車がガードパイプを突き破り、およそ4メートル下の空き地に転落しました。車は通所リハビリに通う高齢者を迎えに ...
要介護被保険者に対する維持期・生活期リハビリテーションについて、医療保険から介護保険への円滑な移行を進めるために、リハビリ計画書の様式や取扱いなどの効率的な運用をどう進めていくべきか。また患者の状態などを踏まえて、診療報酬をどのように見直していくべき ...
ところが、入院中から患者に関わるケアマネージャーはほとんどおらず、電話のやり取りだけでケアプランが決まることも多いという。桑木副理事長は、患者は楽をしたがり、きついリハビリをさけ、少しでも楽しいところ、楽なほうへ進みたがるため、病棟でFIMを上げた意味がなくなる ...
... 「通所介護で最近、『リハビリテーション特化型』という言い方がかなり頻繁に使われるようになった。言葉の使い方を整理した方がいいのではないか」。 社会保障審議会・ ...
病院全体で看護配置4対1(診療報酬上の基準に換算すると20対1)などを満たせない療養病床は2017年度末で経過措置が切れるため、「看護配置を手厚くする」「新設される介護医療院に移行する」などの選択肢が敷かれています。この点、「病院全体で看護配置4対1を満たせ ...
ロボットが拓く未来の介護 - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了) 2017年09月05日(火)
まずスタジオを訪れる要支援・要介護者認定を受けた利用者を、最初に入口でお迎えするのはパルロです。搭載されている顔画像認識機能で、パルロと友達になった利用者にはお名前で声かけ、親しみを込めた挨拶をします。 そして約3時間の機能回復訓練(リハビリプログラム) ...
敬老の日を前に暗闇で認知症予防「暗闇シニアエクササイズ」 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了) 2017年09月05日(火)
リハビリ・機能訓練型デイサービス「ゆずりは」(運営:株式会社ベンチャーバンク/東京都港区・代表取締役社長 佐伯信行)は、日常生活動作(ADL)の機能向上を目指した新しい筋力トレーニング法『暗闇シニアエクササイズ』の第三弾を2017年9月2日(土)に、ゆずりは学芸大学店 ...
by ボバ (老健にて通所リハビリ管理者を7年、のち支援相談員、ケアマネ、事務長を経験。現在は介護業界に身を置きながら、コラム執筆などを行っている。介護福祉士・社会福祉士・介護支援専門員) 2017-09-05. ツイート ...
理学療法士を養成する浜松市北区の聖隷クリストファー大リハビリテーション学部理学療法学科が同区の老人福祉センター萩原荘で、高齢者の介護予防プロジェクトを展開している。学生が大学で学んだ知識を生かして運動メニューの提案や身体機能の測定を行い、高齢者の ...
かつて、リハビリと言えば怪我や脳卒中の回復期を主な対象としていましたが、最近では心筋梗塞や呼吸器疾患、さらにがんの手術後などにも行われるようになっています。最近は高齢者の寝たきり予防に、大きな期待が寄せられています。高齢者が怪我をしたり病気になったり ...
国のモデル事業 リハビリ教室1日開始 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了) 2017年08月30日(水)
地元の社会福祉法人「東蒲原福祉会」が業務を受託し、あが野南の福祉施設「高齢者生活支援ハウス三川」を会場にする。 町によると、開設時の参加者は36人で、このうち約10人が水俣病患者だという。十数人に分かれたグループごとに週1回活動し、車での送迎も受けられる。
18年度同時改定に備えるリハビリ戦略(2) 通所リハ・訪問リハは「在宅回復期」に対応を - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了) 2017年08月29日(火)
老健は在宅復帰か中重度者対応が生き残りの道 現在、介護老人保健施設には、(1)長期お預かり型老健(2)在宅復帰型老健(3)中重度者対応型老健ーの3タイプがある。(2)の在宅復帰型老健は、基本報酬も高く、在宅復帰・在宅療養支援機能加算、入所前後訪問指導加算、 ...
経済産業省は2018年度から、高齢者の自立を促す介護ロボットの開発支援を始める。従来は、介護者の作業負担を軽減するロボットの開発支援が中心だった。新たに対象をコミュニケーションロボットやリハビリ機器に広げ、開発費を補助する。介護の担い手不足で、自立支援の ...
最新機器備えた介護拠点、宇都宮に来月オープン - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年08月29日(火)
新しい発想の介護設備やリハビリ機器を多彩に備えた在宅介護サービスの拠点施設「パナソニック エイジフリーケアセンター宇都宮」が来月、栃木県宇都宮市西3丁目にオープンする。近年介護事業に力を注ぐパナソニックが、関連の子会社4社を統合して昨年4月に発足させた「 ...
高齢者を送迎して商業施設で体操と買い物をしてもらう「ショッピングリハビリ」事業が、雲南市木次町里方のマルシェリーズで9月に始まる。鳥取県大山町で福祉機器開発、販売を手掛けてきた光プロジェクト(杉村卓哉社長)が店内に本社を移し、市や地域自主組織と連携して行う ...
介護サービスの質の評価はこれまでの介護報酬改定でも取り入れられてきた経緯があり、それらは、着目点で(1)ストラクチャー(【看護体制加算】など、人の加配の評価)、(2)プロセス(要介護度別の基本報酬、訓練の実施などの評価)、(3)アウトカム(リハビリテーション ...
両者や関係者らでつくる協議会を立ち上げ、年内にも函館など道南のイオン系列3店舗で実施する。 リハビリは福祉施設入所者や町内会の高齢者らに買い物を通じて外出を促し、体を動かすきっかけにしてもらう試み。同連合会が4月に函館朝市で始めてから延べ120人が利用 ...
これは、comuoonが難聴者への生活支援ツールならびに、聴覚リハビリツールとして活用できる可能性を示唆するものだという。 今回の成果について研究グループでは、今後も、聴こえのバリアフリー社会の実現に向けて、あらゆるシーンでコミュニケーションを支援していきたいと ...
スポーツで介護予防 デイサービスしあわせ - わかやま新報オンラインニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年08月13日(日)
オープン以来約20年、「住みなれた町でいつまでも」をモットーにまちの中心部で地域密着型通所介護を行ってきましたが、このリニューアルを機に「短時間型通所サービス」もスタートさせました。同サービスでは、今までリハビリが中心だった介護予防に、スポーツという新たな視点 ...
健康づくり促す保険商品の開発広がる - NHK (媒体での記事掲載終了) 2017年08月11日(金)
損害保険大手の「SOMPOホールディングス」では、グループの介護事業者がほかの保険会社と協力して、お年寄りに健康づくりを促す新たな保険商品の販売を来月から始めます。対象は自社の介護サービスの利用者で、リハビリなどを通じて症状を改善させ、要介護度を下げる ...
18年度同時改定に備えるリハビリ戦略(1) 回復期リハ病棟・訪問リハ・通所リハの行方 - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了) 2017年08月08日(火)
中医協の議論では、回復期リハ病棟の入院患者の2割以上が「障害高齢者の日常生活自立度」(寝たきり度)の「自立」判定に該当し、回復期リハ病棟入院料1を算定する病棟の在院日数が入院料2や3と比べて長いことや、回復期リハ病棟の一日平均単価が7対1一般病棟に ...
介護老人保健施設(以下、老健)は、そもそも「病院から在宅復帰に至るまでの『中間施設』」という位置づけで創設され、先の改正介護保険法では▽在宅復帰、在宅療養支援のための地域拠点▽リハビリを提供する機能維持・改善―という重要な機能を果たす介護保険施設で ...
脳梗塞などで体にまひが残る人たちのリハビリに力を入れた介護施設を展開する。「『世話』をするだけではなく体の機能を回復させて喜ぶ顔がみたい」と語る。専門職集団として研鑽(けんさん)に励み「プロの介護」による自立支援を心掛けている。 日帰りで利用できる介護施設など ...
音楽療法は、認知症のリハビリテーションとして多くの介護現場で活用されています。昨今はテレビや新聞等のメディアで取り上げられることも増え、日本での認知度も高まってきました。 しかし、まだ音楽療法とはどんなものなのか、漠然としている方も多いのではないでしょうか。
「病院で死ぬ」ということは不幸なことなのか? 病院だからこそできる終末期の医療 - ダ・ヴィンチニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年07月27日(木)
ところで、療養病床とは手術や高度医療機器を使用した積極的な治療は行なわずに、投薬や検査など一般的なリハビリを行なう長期療養機能を持つ病院のことだそうだ。急性期病院では国が定める診療報酬の関係で90日以内の退院を求められ、その後に国が認める回復機能 ...
2017年7月18日、兵庫県は、認知症機能訓練のプログラム「4DAS」をホームページにて、紹介した。 兵庫県西播磨県民局と、兵庫県 西播磨認知症疾患医療センターが開発した、「4DAS」では、対象者を4つの側面(心理症状(BPSD)、身体機能、認知機能、生活機能、認知症の ...