介護関連ニュース 検索結果

「リハビリ」に一致した記事 (999件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
金木犀のオープンは2015年4月。元油絵講師でヘルパー2級の資格を取得した経営者、加藤淳さん(52)が認知症のリハビリとして絵画に注目した。「認知症の最初に現れる症状は無表情や意欲低下。絵画で脳が刺激されると、前向きになって人生を楽しむことができる」と話す。
他にも、老健の入浴の実態にプロのリハビリ職の関わり方、教科書に載っていない高齢者への基本リハビリリハビリ職に求められる連携のためのマネジメント力、利用者との毎日の話ネタや訪問リハのマナーなどを紹介している。 株式会社QOLサービスについて. 株式会社QOL ...
超高齢社会を迎えた日本の直面する課題は「健康長寿」の実現だ。DSMは、これ ... また健康をテーマに事業展開するゲーム会社、リハビリセンター、老人ホームなどとの多面的な提携を想定している。 ... これら、いずれも今後の各社グループの成長を左右するプロジェクトである。
サ高住と在宅介護事業所が一体化した施設も珍しくなくなっている。医師が常駐するサ高住やリハビリ施設を併設したものもある。なかには、サ高住に併設された訪問診療や訪問介護のステーションが、入居者だけでなく地域一帯にサービスを提供する例も少なくない。
ラインアップは3つだ。150床程度の一般病院向けの基本的なパッケージ「MI・RA・Is/AZ」は、さまざまな機能を搭載し、医療機関のニーズに柔軟に対応する、療養病床や精神病床を有した病院向けパッケージ「MI・RA・Is/AZ Mix」は、治療や手術、術後のケアからリハビリまでを ...
株式会社ゆらリズムは、7月6日、介護施設における『音楽リハビリプログラム』の取り組みを一般公開すると発表した。 同社は、仙台市にて介護保険事業や児童福祉事業を展開している企業。公開は、音楽リハビリに興味がある利用者やケアマネージャー向けの見学会として、7 ...
仙台市青葉区折立の介護老人保健施設「泉翔(せんしょう)の里」が、入所者たちの手縫いした雑巾を近くの折立小に贈る活動に取り組んでいる。お年寄りのリハビリに加え、地域貢献を実感できる機会になっており、さらに寄贈先を広げていくことにしている。 ◇ 取り組みは昨年6月 ...
財政制度等審議会などの提言を踏まえて、心身機能の維持・向上に力を入れていない通所介護の報酬は引き下げるべきだろうか。また、要介護被保険者に対する維持期リハビリテーションについて、医療保険給付から介護保険給付への移行を進めるためにどのような方策が ...
静岡県立大短期大学部社会福祉学科の佐々木隆志教授(60)らが準備を進めてきた、折り紙を活用した高齢者リハビリの実用化に向けた実証研究が7月中にも全国のデイサービス事業所でスタートする。約1カ月間、利用者に折り紙工作によるリハビリプログラムを体験して ...
2016年度の前回診療報酬改定で導入された、回復期リハビリテーション病棟におけるアウトカム評価や、目標設定等支援・管理料の算定状況がどのようになっているか、また医療保険のリハビリから介護保険のリハビリへ移行するに当たり、具体的な障壁はどのようなものか—。
県は人手が足りない介護施設でロボットを導入し、現場の負担を軽減する取り組みに乗り出している。県産業振興公社は27日、介護ロボットの導入を検討している施設やメーカー関係者らを集めた研究会を開催。既に導入している県内の2施設がロボットの活用方法を紹介し、参加 ...
病棟に勤務する看護師の大半は、介護福祉士や薬剤師、リハビリ専門職、歯科衛生士などの病棟配置を望んでいる。入院基本料の評価は看護師配置数だけでなく、さまざま ...
社会保障審議会の介護給付費分科会が21日開催され、通所介護、療養通所介護、通所リハビリテーション、短期入所生活介護、短期入所療養介護、福祉用具貸与などについて議論されました(資料はこちら、関連記事はこちら)。 GHCマネジャーの湯原淳平は、通所 ...
DogHeartとCARE PETSが業務提携/ペットの介護やリハビリ分野で新サービスを共同で開発 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年06月23日(金)
CARE PETS (ケアペッツ)愛知店の運営会社であるK9 Care Space DogHeartは、犬のリハビリテーションで約10 年のキャリアと施術実績があり、これまで培ってきた、高齢の飼い主向けのケアと、高齢犬・高齢猫のケア、アニマルセラピーなどを融合させ、ペットにまつわる課題の解決を図り、人間と動物の共生社会 ...
DogHeartとCARE PETSが業務提携/ペットの介護やリハビリ分野で新 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了) 2017年06月23日(金)
動物の訪問介護・看護サービスを提供するCARE PETS(https://care-pets.jp/)では、中部地方“初”となるCARE PETS(ケアペッツ)愛知を7月1日にオープン致します。
CARE PETS (ケアペッツ)愛知店の運営会社であるK9 Care Space DogHeartは、犬のリハビリテーションで約10 年のキャリアと施術実績があり、これまで培ってきた、高齢の飼い主向けのケアと、高齢犬・高齢猫のケア、アニマルセラピーなどを融合させ、ペットにまつわる課題の解決を図り、人間と動物の共生社会 ...
社会保障審議会・介護給付費分科会は6月21日開かれ、通所介護(デイサービス)と通所リハビリテーション(デイケア)などについて議論した。通所介護についてはOT、PTなどのリハビリスタッフを配置して自立支援や重症化予防に取り組む事業所を手厚く評価する方向で概ね ...
【ゆうゆうLife 読者から】介護予備軍にもリハビリを - 産経ニュース - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年06月22日(木)
京都府福知山市金山ちづ子89介護申請をしていない人を対象に、理学療法士の先生が家庭訪問してくれると聞いて申し込みました。背骨が曲がり、よろつきはひどくなる ...
論説委員・佐藤好美が読む『いのちつぐ「みとりびと」第3集』國森康弘写真・文 都会の在宅看取りを追う - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年06月18日(日)
ホスピスで母親を看取った温かな経験を伝えたい、というのが動機。集合住宅の1階を改装し、高齢者数人による共同生活の場を実現。寝たきりの人、がんの進んだ人、身寄りのない人などが介護職とともに暮らし、医師や看護師、リハビリ職が訪問で支える。 入居者とスタッフが ...
... タイに日本の介護サービスを導入しようと、タイ人の男女2人が鉾田市内で研修している。タイは5年後に65歳以上の人口が全体の14%を超える「高齢社会」に突入すると予測されており、日本の介護サービスが注目を集めているという。2人は16日まで滞在し、訪問看護や通所リハビリ、居宅介護、配食など医療・介護の ...
ペットの要介護認定基準を共同開発/ペットの介護保険に応用も視野 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了) 2017年06月12日(月)
これまでこの要介護認定基準は、CARE PETS(ケアペッツ)の介護や看護の現場で主に動物看護師が使用していた独自の基準でしたが、今回、ペットのリハビリテーションに取り組んでいるK9 Care Space Dog Heartと、往診対応型の動物病院であるシリウス犬猫病院と共同で ...
厚生労働省老健局老人保健課の鈴木健彦課長は、医療機関を退院してから2週間未満に介護保険の訪問リハビリを開始した人と、2週間以上経ってから訪問リハビリを開始した人で、ADL向上の効果を比較すると「2週間以内に開始した人のほうが効果が高い」というデータを提示 ...
同社は看護やリハビリなどのサービスも提供でき、介護士に加えてケアマネージャー、看護師、理学療法士が情報を共有しながら同じ被介護者を担当するケースが多くある。急を要するような体調変化の報告が介護士から上がれば、投稿を見た担当の看護師がいち早く被介護者 ...
要介護や寝たきりとなるリスクが高いシニア世代の骨折。予防が何より大事なだけに、骨がスカスカになってもろくなる骨粗鬆(こつそしょう)症対策が必須だ。また、骨折した後に骨折前と同じ生活を取り戻すには、リハビリの早期スタートが大きなカギになるという。(平沢裕子).
介護予防を地域で - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年06月08日(木)
自宅リハ」は介護予防のためのリハビリが必要な高齢者宅を、理学療法士や作業療法士が訪問。転倒予防や介護予防の観点から、生活環境を整えるための技術的な助言のほか福祉用具設置などの指導を行う。自宅環境や高齢者自身の身体の状態に合わせて対応できるのが ...
脳を活性化するための方法としてゲームや塗り絵、点つなぎなどさまざまあるが、目のストレッチ&速読トレーニングによる“速読脳トレ”が、認知症の改善やリハビリから短期 ...
厚生労働省は2017年4月19日、2018年度診療報酬・介護報酬同時改定に向けて、中央社会保険医療協議会委員と社会保障審議会介護給付費分科会委員による「医療と介護の連携に関する意見交換会」の第2回会合を開催した。テーマは(1)リハビリテーション、(2)関係者・ ...
すし店チェーン「うまい鮨(すし)勘」の運営会社を傘下に持つウエノホールディングス(仙台市)は介護事業に参入した。家族の介護などですし店の従業員が離職するのを防ぐのが目的で、宮城県を中心に約30店あるすし店の近くにリハビリ施設を展開する方針だ。高齢化が著しい ...
老いる中国で介護ロボ 安川電機と美的集団 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年05月25日(木)
産業用ロボット大手の安川電機は中国家電大手、美的集団(広東省)と中国で介護やリハビリ用ロボットの生産・販売に乗り出す。安川が持つロボットの制御技術と美的の販路を持ち寄って開発し、2019年までに10~15機種を発売する。中国は25年に65歳以上の人口が2億人を ...
私の介護保険の認定は、一番軽い「要支援1」です。2年前に大腸がんになり、入院先で認定されたときは一番重い「要介護5」でした。リハビリを頑張ったせいか、昨年度に要支援1まで下がりました。 今は病院に近い事業所で通所リハビリを受けています。送り迎えもあり、週1回で ...