介護関連ニュース 検索結果

「リハビリ」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
1181号 - 週刊金曜日 2018年04月19日(木)
今月の介護保険報酬改定で、介護老人保健施設に長期入所している人が出てほしいと言われるケースが出ています。医療と介護両面の支援のある老健は、現在在宅復帰のための施設となり、3カ月でリハビリをしてその後は在宅となるのが基本です。3カ月を越えると高額な有料老人ホームやサービス付き高齢者住 ...
認知症の人や家族支えよう 神戸で公開講座 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年04月15日(日)
認知症に関する取り組みを紹介する市民公開講座「認知症の人を正しく理解し、支えよう」が15日、神戸市中央区楠町7の神戸大学医学部会館シスメックスホールで開かれた。神戸学院大学総合リハビリテーション学部の教員らが、認知症の疑いがある人や家族らを訪問し適切な治療につなぐ「初期集中支援チーム ...
... を対象とした子どもたちの生活能力を上げるためのトレーニングや社 会性の促進・自立への支援などのサポート業務 ○正社員 児童福祉事業での就労経験2年以上及び保育士及び学校教員免許保有者 月給/18万円~(諸手当、残業12.5h含む) ○パート 指導員、保育士、障がい福祉サービス経験 ...
高齢者の生活機能向上へ 姫路に通所介護施設開設 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年04月12日(木)
高齢者の生活機能向上を目的とした通所介護施設「ポポ・ケセラセラ」が兵庫県姫路市延末のイオンタウン姫路にオープンした。白と木目を基調とした一見カフェのような空間に、10種類のマシンが並ぶ。代表の齋藤清昭さん(49)は「リハビリは寝たきりや認知症の予防にもつながる」と話す。 齋藤さんは大阪の介護施設でリ ...
認知症ねっと · 認知症を知る · 基礎知識 · 種類 · 症状 · 予防 · 診断 · 治療とリハビリ · 薬 · ケア・介護 · 介護施設・サービス · よくある質問 · 動画で学ぶ · ニュース · 最新 · 予防・改善 · 介護 · 医療 · 自治体・企業 · 学術・調査 · イベント · 書籍・TV · その他 · 特集・コラム · 最新 ...
高齢社会支える「介護ロボット開発室」 きょう始動厚労省 専門家を9人起用 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年03月31日(土)
厚生労働省は、介護現場向けロボットやセンサー機器の開発、活用を進めようと「介護ロボット開発・普及推進室」を設置する。併せて工学やリハビリテーションなどの専門家九人を参与として起用し、態勢の強化を図る。設置は四月一日付。 入浴や移動の介助など介護は重労働で、家族や施設職員の負担軽減のほか ...
厚労省、介護ロボット室を新設 - ロイター (媒体での記事掲載終了) 2018年03月31日(土)
厚労省、介護ロボット室を新設. 1 分で読む. 厚生労働省は、介護現場向けロボットやセンサー機器の開発、活用を進めようと「介護ロボット開発・普及推進室」を設置する。併せて工学やリハビリテーションなどの専門家9人を参与として起用し、態勢の強化を図る。設置は4月1日付。 入浴や移動の介助など介護は重労働 ...
厚労省、介護ロボット室を新設専門家9人も起用 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了) 2018年03月31日(土)
厚生労働省は、介護現場向けロボットやセンサー機器の開発、活用を進めようと「介護ロボット開発・普及推進室」を設置する。併せて工学やリハビリテーションなどの専門家9人を参与として起用し、態勢の強化を図る。設置は4月1日付。 入浴や移動の介助など介護は重労働で、家族や施設職員の負担軽減のほか、高 ...
セミナーテーマは、【自立型介護施設のつくり方】【急性期・回復期・生活期のリハビリ大改革】【質の高いリハビリ部門の運営管理】【ケア・サービスの質を向上させるアセスメント・コーチング】【リハビリテーション・機能訓練の質を上げるプログラム】【低栄養を防ぐ!摂食・嚥下障害の方へのアプローチ】の6つに焦点を当て ...
厚生労働省は28日、来年度の介護報酬改定のQ&A第2弾を公表した。介護保険最新情報のVol.633で周知している。 平成 30 年度介護報酬改定に関する Q&A(Vol.2) 今回は通所リハビリテーション、介護老人保健施設、介護医療院の3サービスについてのみ。質問も全部で10項目だけだ。通所リハが1項目 ...
... 「黒子」〈自分は表に出ないで、地味な仕事をする人〉(三省堂大辞林)。黒子、それは介護生活を静かにして確実に支える立役者。 介護保険サービスと聞くと何のサービスを連想されるであろうか。ホームヘルパー、デイサービス、ショートステイ。その他にもリハビリ系、看護系、施設系もあるしホームヘルパー、デイサ ...
身長180㎝以上と大柄で、トイレの介助は男性職員が少ない為女性ヘルパーがしばしば入る事も。 元軍人だったBさんはプライドの高い人でしたが認知症はなく穏やかな性格だったためリハビリやレクリエーション活動にも積極的に参加し、介助すれば数分はつかまり立ちができるまでになりました。しかし、家族の身体的な ...
高齢者向けの特別な買い物カートを全国のイオンタウンで初めて導入する。名称は「楽々カート」。カートに体重を傾けながら歩く構造になっており、足腰の負担が軽減できる。買い物支援とリハビリを融合させたサービスを提供するという。 ショッピングセンター内の専門店も健康応援メニューを提供している。カラオケまねきねこは「歌 ...
したがって、同時改定で意識すべきは、両者の「接点」と、両者が「共有」する部分への対応が中心となります。「接点」の典型例は、リハビリテーション。急性期、回復期、維持期・生活期という流れでリハビリテーションが展開される中で、「接点」をどうするか。また「接点」に至る前の部分で、診療報酬の守備範囲をどうするか ...
したがって、同時改定で意識すべきは、両者の「接点」と、両者が「共有」する部分への対応が中心となります。「接点」の典型例は、リハビリテーション。急性期、回復期、維持期・生活期という流れでリハビリテーションが展開される中で、「接点」をどうするか。また「接点」に至る前の部分で、診療報酬の守備範囲をどうするか ...
職種を超えたリハビリ介護を実現する「リハプラン」 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了) 2018年03月14日(水)
私たちが暮らす日本は世界一の超高齢社会となり、ご高齢者が安心して生活するために「介護保険サービス」はなくてはならないものとなりました。かかる状況下で、厚生労働省は持続可能な高齢社会を実現するため平成30年度介護報酬改定より、これまでの「支える介護」から高齢者自身がその人らしく暮らせる「自 ...
市内で介護・福祉職に従事する人たちが、職種を越え、互いに理解を深め、情報を共有するための会が2月28日、勤労福祉会館で行われた=写真。 大和市内には、ケアマネージャー、リハビリ、訪問看護など介護職の職種ごとに、連絡会が発足しており、現在は10の連絡会(地域包括支援センター含む)が立ち上 ...
接骨院をフランチャイズチェーン(FC)展開するアトラは、接骨院のノウハウを活用し、リハビリに特化した介護施設を本格展開する。新会社を設け、年内に初めての直営店を3店出店する。今後、競争が激しい接骨院.
介護リハビリ 接骨院が展開 アトラ、直営店出店 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年03月02日(金)
接骨院をフランチャイズチェーン(FC)展開するアトラは、接骨院のノウハウを活用し、リハビリに特化した介護施設を本格展開する。新会社を設け、年内に初めての直営店を3店出店する。今後、競争が激しい接骨院が、成長市場である介護施設へと転業する例が増えると判断。直営店に開業希望者の教育機能も持たせることで ...
出光、介護事業に出資、系列販売店の新事業に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年03月01日(木)
出光興産は1日、デイサービス事業を手掛けるリハコンテンツ(千葉県船橋市)と資本業務提携したと発表した。リハ社は全国で約150カ所以上のリハビリ型の施設を運営している。少子化などの影響でガソリン需要が減少する中、出光の系列給油所を運営する販売店向けに新規事業として紹介していくという。 リハ社は自社で ...
エイチタスが業務改善ツールを仙台市内の介護事業者へ無償提供 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了) 2018年02月28日(水)
エイチタス(東京都千代田区/代表 原亮、小澤剛)では、介護・リハビリの領域に従事する事業者の課題解決のために、介護事業者が自ら活用できる業務改善のためのツールを、仙台市内の事業者を対象に無償でリリースしました。介護事業者が自分たちの課題を自分たちで整理できる状態にすることで、ITやモノづく ...
静岡県立総合病院は25日、認知症をテーマにした富士山の日講演会を静岡市葵区の同病院で開いた。医師と看護師、作業療法士の3人がそれぞれの専門分野から認知症の診断やケアの考え方、介護者のサポートのあり方などを語った。市民約120人が聴講した。 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の ...
同時に、介護の公定価格である「介護報酬」も変更されます。介護サービスを提供する会社や施設に対する報酬の単価、基準などが変わり、ここでも「自立」支援に向けた、リハビリテーションの強化などが盛り込まれています。 こういう風に書くと、「自立支援とは高齢者を元気にするのか、いい政策ではないか」と思わ ...
だが、失語症の患者は60代以上の高齢男性に多く、リハビリで子供用の絵本などを使われることでショックを受け、リハビリが進まないケースも多かったという。リハビリ用の教材もないため、「教材作りに時間をとられてしまい、リハビリを充実させることができなくなることも多かった」と鈴木さんは振り返る。 同社のカードは、子供向けの ...
木更津の出版会社「エスコアール」、内閣府から表彰 失語症患者のリハビリ教材開発 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年02月20日(火)
脳梗塞や交通事故で脳の機能が損傷を受け、言葉が出にくくなる「失語症」。患者のリハビリで画期的な独自の教材を開発している木更津市の出版会社「エスコアール」が、平成29年度の内閣府のバリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰を受賞した。同社の製品は全国の病院などで広く利用されており ...
パナ、AIが最適リハビリ計画 介護自立支援向け :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年02月20日(火)
パナソニックは人工知能(AI)を活用し、要介護の判定を受けた人に最適なリハビリ計画を立案するサービスを始める。部屋にセンサーを設け、日々の生活習慣の変化を捉えて個人に合わせた自立支援のアドバイスを行.
離れた病院の医師の異動など、ネットワーク利用の変更に即座に対応・VLAN設定もGUIで迅速に実行 公益財団法人北海道医療団は、帯広第一病院を中心に病院事業をはじめ、介護老人保健施設事業、在宅介護支援センター事業、訪問看護事業、訪問リハビリテーション事業、訪問介護事業などを通じて公益目 ...
6年間妻を介護した岩本恭生氏の「壮絶生活」 - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了) 2018年02月17日(土)
タレントの岩本恭生は、2008年から半身麻痺の妻を介護した経験をもつ。2014年に亡くなるまで、小室と同様に妻を支え続ける日々だったと語る。 「妻は左半身が麻痺してしまって歩行ができず、車イス生活でした。手も使えず、左目が内転しているような状態。嚥下機能も麻痺しており、食事も飲み込めませんでした。リハビリで ...
筑波大発のベンチャー企業、サイバーダイン(茨城県つくば市)は、脳卒中などで自力歩行が難しい患者が病院や介護施設のリハビリで体に装着、歩行能力を改善させるロボットスーツ「HAL(ハル)」を販売している。 HALは人が体を動かそうとするときに流れる電気信号を皮膚から読み取り、モーターを動かして動作を手助けす ...
ゲームで運動 端末開発 アルカディア、介護施設や病院向け - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年02月14日(水)
ゲームを通じて健康増進のための運動ができるシステムを、医療機器関連のアルカディア・システムズ(大阪市)が開発、販売している。専用端末を家庭用テレビにつないでゲームをしながら体を動かし、心拍データなどを蓄積・管理する。リハビリや生活習慣改善に向けた運動を楽しく続けられる点が特長で、介護施設や ...