介護関連ニュース 検索結果

「リハビリ」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
介護リハビリSaaSのリハブ、8000万円調達 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年08月13日(月)
介護事業所向けリハビリ特化型SaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)「リハプラン」を展開するRehab for JAPAN(リハブ・フォー・ジャパン、東京・品川、大久保亮社長) ...
介護事業所向けリハビリ特化型SaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)「リハプラン」を展開するRehab for JAPAN(リハブ・フォー・ジャパン、東京・品川、大久保亮社長) ...
介護事業所向けのリハビリ特化型SaaS「リハプラン」を開発するRehab for JAPANは8月10日、2017年2月から2018年7月にかけて実施したシードラウンドとシリーズAにおいて約1億円を調達したことを明らかにした。第三者割当増資の引受先となったのはIF Lifetime ...
和歌山県串本町サンゴ台のくしもと町立病院は1日から、介護保険を利用する短時間型の通所リハビリテーション事業を始めた。毎回90分程度、理学療法士らの指導の下、新たに導入した機器を使った筋力トレーニングなどに取り組む。担当者は「お年寄りらが住み慣れた地域 ...
リハビリテーション学科は昼間、夜間の2コースで、それぞれ定員が80名と40名、福祉介護イノベーション学科は昼間コースのみで40名を募集します。健常者・障がい者、若年者・高齢者など「多様な人々が共生できる、ダイバーシティ社会の実現を目指す」という建学の精神の下、 ...
脳卒中後遺症のリハビリジム~医療保険外でもターゲットが富裕層ではない理由 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年07月30日(月)
既存のリハビリ法に対して中村氏の考えるような新しい方法を浸透させるには「とにかく知ってもらうしかない」と話すが、知ってもらうことへのハードルも高い。中村氏は各病院にチラシを配り、ソーシャルワーカーやケアマネージャーを対象にした見学会や営業活動にも力を入れる。
レコメンドAIを導入した280床の施設が東京・世田谷にオープン|ニフティ ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年07月30日(月)
IoTでリハビリが変わる2019年4月にオープンする「東京リハビリテーションセンター世田谷(仮称)」ではIoT技術を用いた「科学的介護」を実現するトレーニングプログラム「 ...
通常老健やデイケアのリハビリ専門職の配置は限られた人数であり、「利用者の集団体操やレクの時間も自主トレや機能訓練の機会になればいいが、リハビリ専門職は自主トレに関われない」等の声が多く聞かれます。レコメンドAI「モフトレ・コーチ」は本人の目標・身体機能の ...
IoTでリハビリが変わる 2019年4月にオープンする「東京リハビリテーションセンター世田谷(仮称)」ではIoT技術を用いた「科学的介護」を実現するトレーニングプログラム「 ...
慢性期になってリハビリの効果が期待できない慢性期脳梗塞や外傷性脳損傷、あるいは改善効果が期待しづらかった認知症を患う人にとって、一筋の光明になるかもしれない研究が進んでいる。 その研究を進めているのは、2001年、米国シリコンバレーで創業したバイオ ...
高齢化進むタイ 注目される“日本式介護” - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了) 2018年07月27日(金)
また、日本式介護の技術教育にも力を入れている。インターネットのビデオ通話を通じて、介護士が日本の専門家からリハビリの方法を学んでいた。この日、タイ人介護士のマリサさんが練習していたのは、関節の可動域を広げるトレーニングなどができる器具の使い方だ。
リハビリスタッフやケアマネージャー、友人や家族の綿密な計画によって脳出血で倒れてから半年経った11月、2017年のホークス優勝パレードを観に行くことも叶った。 今年の4月に在宅介護に切り替えたが要介護5で障害者1級というレベル。とてもじゃないが前のように簡単に ...
リハビリスタッフやケアマネージャー、友人や家族の綿密な計画によって脳出血で倒れてから半年経った11月、2017年のホークス優勝パレードを観に行くことも叶った。 今年の4月に在宅介護に切り替えたが要介護5で障害者1級というレベル。とてもじゃないが前のように簡単に ...
老健クローバーは医療法人正和会が運営する施設です。 医療・介護・リハビリテーションが連携して利用者様のお世話を行っています。 介護スタッフ(正社員)募集 経験者優遇します. 【月給】 203,000円~259,000円 *資格手当・早出手当・夜勤手当含む【時間】 3部交替制(8 ...
... の血圧変動などの監視、リハビリ時の適正な運動負荷や体調監視、在宅・介護施設での体調管理などがある。 また、「ヘルスケア・ウエルネス・見守り」では、屋外作業時や運転中の体調監視、スポーツ・フィットネスクラブなどでの運動中体調監視、高齢者などの徘徊監視など。
一般財団法人脳神経疾患研究所附属総合南東北病院]IoTとAIでウエラブル端末を装着し最適なて個別のリハビリの提案記録を可能に。患者さんの利便性向上とスタッフの ...
通常老健やデイケアのリハビリ専門職の配置は限られた人数であり、「利用者の集団体操やレクの時間も自主トレや機能訓練の機会になればいいが、リハビリ専門職は自主トレに関われない」などの声が多く聞かれるという。 そこで、「モフトレ・コーチ(仮)」は本人の目標・身体 ...
IoTでリハビリが変わる レコメンドAI 「モフトレ・コーチ」 来春開設「東京リハビリテーションセンター世田谷」に初導入 ~IoTリハビリ機器の導入で医療・介護現場の革新・効率 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了) 2018年07月23日(月)
IT技術限られたスタッフで最大のリハビリ効果を家族への情報提供も可能 通常老健やデイケアのリハビリ専門職の配置は限られた人数であり、「利用者の集団体操やレクの時間も自主トレや機能訓練の機会になればいいが、リハビリ専門職は自主トレに関われない」等の声が ...
IT技術限られたスタッフで最大のリハビリ効果を家族への情報提供も可能通常老健やデイケアのリハビリ専門職の配置は限られた人数であり、「利用者の集団体操やレクの時間も自主トレや機能訓練の機会になればいいが、リハビリ専門職は自主トレに関われない」等の声が多く ...
高齢者の睡眠を改善する取り組みが医療機関以外でも広がってきた。体内時計の正常化を図る「光療法」を導入する介護施設が登場し、自宅で睡眠状態を測定する装置の貸し出しも神奈川県で本格的に始まる。不眠は生活習慣病や認知症のリスクを高めるとされ、悩む人は増え ...
足ふみ健康ライフ」のコンセプトは、「座ったままウォーキングできるリハビリ健康器」だ。 木製の単純な器具でありながら、足の弱った高齢者や車いすの要介護者でも楽に歩行訓練ができるだけでなく、貧乏ゆすり(ジグリング)効果によって、寝たきり、認知症、ロコモ(運動器)疾患 ...
サイト内容:介護福祉士・ヘルパー・介護施設の職員などの介護職・事業者・管理者、看護師、ケアマネージャー、機能訓練指導員、社会福祉士、高齢者や要介護者、介護予防などに関わる方などに役立つ医療・福祉・健康・社会問題・リハビリテーション・自立支援などの情報を ...
半日型のデイサービス「LET'S倶楽部(レッツ倶楽部)」においては、「寝たきりになりたくない」「自分の事は自分でしたい」「日常生活を普通に過ごしたい」という介護サービスを受けるご利用者様の前向きな気持ちを実現させるために、「パワーリハビリテーション」という社会的ニーズ ...
短期間で集中的にリハビリなどの支援を行うことで、高齢者が活力を取り戻し、その後、何年も元気に暮らす事例も多く見られる。 生駒市の高齢者福祉を牽引したのは、1995年に保健師として入庁し、現在、福祉健康部次長を務める田中明美だ。田中が大きな成果を生み出す ...
高齢者が増えた現代の医療。大きな病院で急性期治療を行い、リハビリ病院や後方施設へ転院してリハビリを行うことが多くなっています。 病院において入院患者数の平均 ...
ただ現実にはリハビリ病院でリハビリをしても麻痺が残ることが多く、一部は寝たきりの状態となることもあるため、食事も食べれず点滴、経鼻チューブ、胃瘻などの栄養投与処置が施されることがあります。 そうすると療養型病院、施設等への転院となることが多々あり、家族の介護の問題含め家には帰れず、今後はそこを ...
弊社、健幸ライフ株式会社は、平成30月5月より、世界初となる高齢者向け歩行訓練リハビリ器具「足ふみ健康ライフ」を販売開始致しました。当製品は「座ったまま ...
他にも、病死とされていた高齢男女2人の体内からヂアミトールの成分が検出された。大口病院は、内科や整形外科、リハビリ科などが専門だったが、入院患者は寝たきりや介護が困難な高齢者の他、末期がんなどの終末期(ターミナルケア)の緩和治療で「病院というより、 ...
その時に心配なのが、身体機能が衰えたお年寄りが、寝たきりや入院生活になってしまうことだ。 BuzzFeed Japan Medicalは、災害リハビリテーションの専門家で、大阪医科大学リハビリテーション医学教室准教授の冨岡正雄さんに、高齢者が気をつけた方がいい5つのポイント ...
by ボバ (老健にて通所リハビリ管理者を7年、のち支援相談員、ケアマネ、事務長を経験。現在は介護業界に身を置きながら、コラム執筆などを行っている。介護福祉士・社会福祉士・介護支援専門員) 2018-07-05 ...