介護関連ニュース 検索結果

「ユニバーサルデザイン」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
特定非営利活動法人(NPO法人)キッズデザイン協議会が2007年に設立されて以来、プロデューサー的な立場で認知度向上に取り組んできたのが、理事を務める高橋義則・ユニバーサルデザイン総合研究所社長。設立11年目という新たな節目の年に突入するに当たり、今後の重点課題だと指摘するのが、企業同 ...
このうち、ALSOKグループの介護会社社員の声を反映させ取り入れたのは、介護食、スープ、ウエットタオル、ゴム手袋、コンパクトワークセットだ。 介護食は食べやすさに配慮したユニバーサルデザインフードで、食べる人の状況に応じて、食材の軟らかさを2種類から選ぶことが ...
LEDで模型クジラ浮かぶ 和歌山の博物館リニューアル - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年05月12日(金)
中江環(たまき)学芸員によると、展示はユニバーサルデザインを意識したもので、障害者や高齢者、子供、外国人も平等に展示物を見られるように設計したという。内閣府の地方創成加速化交付金を利用し、約300万円をかけた。 模型は町内で鯨類のフィギュアやグッズなどを ...
くじらの博物館一部リニューアルオープン 楽しみながら学ぼう 和歌山・太地町 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年05月12日(金)
中江環(たまき)学芸員によると、展示はユニバーサルデザインを意識したもので、障害者や高齢者、子供、外国人も平等に展示物を見られるように設計したという。内閣府の地方創成加速化交付金を利用し、約300万円をかけた。 模型は町内で鯨類のフィギュアやグッズなどを ...
障害者や高齢者など外出に不安を抱える人たちに発信するとともに、各施設で設備などの充実を促す。 県は本年度から、誰もが暮らしやすい地域づくり「街なかプラスワン施設のSAGAづくり事業」を実施。ユニバーサルデザイン(UD)の取り組みの一環で、利用者に配慮した設備やソフト面での気配りなどを通常の施設環 ...
「高齢課題先進国」の技術開発-「自動運転技術」が拓くモーダルシフト:研究員の眼 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了) 2017年05月11日(木)
超高齢化が進む日本は多くの課題を抱えるが、「高齢課題先進国」としての技術開発のチャンスもたくさんある。 自動運転技術の開発は、移動制約者が増加する超高齢社会のモーダルシフトの可能性を大きく拓き、だれにとっても暮らしやすいユニバーサルデザイン社会をつくる ...
超高齢化が進む日本は多くの課題を抱えるが、「高齢課題先進国」としての技術開発のチャンスもたくさんある。自動運転技術の開発は、移動制約者が増加する超高齢社会のモーダルシフトの可能性を大きく拓き、だれにとっても暮らしやすいユニバーサルデザイン社会をつくる ...
市民が親しみ利用しやすいユニバーサルデザイン。新設の保健センター、子育て支援センターが入る。 増築などにより窓口や ... 8日からは市民課や健康推進課、高齢者支援課などの窓口業務がスタート。今後順次引っ越しを行い、6月10日の地域子育てセンター「あいあい」の ...
湖西コース」(約35キロ)ではJR安曇川駅から、江戸時代の思想家中江藤樹に関する資料がある高島市立安曇川図書館や、ユニバーサルデザインが特徴の今津図書館に立ち寄ることを勧めている。 県立図書館司書の兼田雄太さん(27)は「自分で動いて発見する知は格別な ...
堺市、17年度第1回都市計画審議会で黒山東地区開発計画・都市計画提案報告 - 日刊建産速報社 (媒体での記事掲載終了) 2017年04月30日(日)
土地利用方針は▽大型商業施設として必要な機能・規模を確保するために大街区を形成し、地域の利便性の向上や施設の内外に地域住民等が交流できる場の創出を図る▽ユニバーサルデザインの考え方に基づき、高齢者・障がい者・子ども連れなど、様々な施設の来訪者が ...
阿波銀行は26日、同行の通帳やキャッシュカードを、高齢者や視覚障害者などに配慮した「ユニバーサルデザイン」を採用したものに、5月1日から順次切り替えると発表した。 文字同士の区別が付けやすく判読しやすい書体を採用したほか、色使いやレイアウトにも気を配って読み ...
三井不動産、黒山東地区都市計画提案書 商業棟延約10万 、19年度から着工 - 日刊建産速報社 (媒体での記事掲載終了) 2017年04月06日(木)
土地利用方針は▽大型商業施設として必要な機能・規模を確保するために大街区を形成し、地域の利便性の向上や施設の内外に地域住民等が交流できる場の創出を図る▽ユニバーサルデザインの考え方に基づき、高齢者・障がい者・子ども連れなど、様々な施設の来訪者が ...
地株式会社エナジーフロントの本社がある岡山県のデニム産業に関わる個人や法人と連携し、“介護される人も介護する人もおしゃれで楽しくなる”ユニバーサルデザイン商品の開発に2013年11月より着手。岡山県児島のジーンズ産業の力を借り、介護の専門家の指導、施設での ...
ユニバーサルデザイン推進の団体が設立(石川県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了) 2017年04月03日(月)
設立されたのは「ユニバーサルデザインいしかわ」で、3日は理事長を務める金沢美大の荒井利春名誉教授らが記者会見を行った。この団体では東京オリンピック・パラリンピックに向けて、県内の観光や建築、福祉医療など、様々な分野と連携し、ユニバーサルデザインを活用した ...
エナジーフロントは2013年11月より岡山県内のデニム産業に関わる個人や法人と連携して“介護される人も介護する人もおしゃれで楽しくなる”ユニバーサルデザイン商品の開発に着手。 ... 高齢化に伴い、転倒による大腿骨頚部骨折が起こりやすくなることが知られております。
南あわじ市、新火葬場建設の基本設計実施設計は内藤を選定 - 日刊建産速報社 (媒体での記事掲載終了) 2017年03月30日(木)
新しく建設する火葬場は、周辺環境に配慮し、環境汚染防止設備を備えた最新式の火葬炉設備の設置を行い、環境汚染防止に万全な設備とし、建築物の安全性はもちろん高齢者や障がい者の方にも配慮しユニバーサルデザインを考慮した人に優しい火葬場を建設する計画 ...
日立公共システムは3月24日、自治体ウェブサイトの構築運営を統合支援する「4UwebWebユニバーサルデザインソリューション」のラインアップに、バーチャルビュー編集機能「スマートパノラマ」を追加し、販売開始すると発表した。2019年度までに60団体の導入を目指す。 この機能は、デジタルハリウッドの「Smart Panorama ...
やさしい献立」シリーズは、かむ力やのみ込む力といった消費者の状態によって選びやすいよう、「ユニバーサルデザインフード(以下、UDF)」の4つの基準に基づいた商品設計および表示をしている。市販用のやわらか食として、市場シェアの7割を占めている。 高齢化が進む日本において、要介護・要支援認定者数は ...
360度のパノラマ画像を簡単に編集できるバーチャルビュー編集機能を自治体向けに販売開始 自治体ホームページの観光情報や施設案内をわかりやすく提供 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年03月24日(金)
株式会社日立公共システム(取締役社長:栗原 勘仁)は、自治体ホームページの構築・運営をトータルサポートするソリューション「4Uweb(フォーユーウェブ) Webユニバーサルデザインソリューション」のラインアップに、バーチャルビュー編集機能「スマートパノラマ」*を追加し、3 ... 障がい者や高齢者、ベビーカー利用者 ...
360度のパノラマ画像を簡単に編集できるバーチャルビュー編集機能を自治体向けに販売開始 自治体ホームページの観光情報や施設案内をわかりやすく提供 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了) 2017年03月24日(金)
株式会社日立公共システム(取締役社長:栗原 勘仁)は、自治体ホームページの構築・運営をトータルサポートするソリューション「4Uweb(フォーユーウェブ) Webユニバーサルデザインソリューション」のラインアップに、バーチャルビュー編集機能「スマートパノラマ」*を追加し、3月24 ... 障がい者や高齢者、ベビーカー利 ...
宿泊施設などのユニバーサルデザイン(UD)のあり方を探ろうと、高齢者や障害者らによるモニターツアーが、県内各地で実施された。対象の旅館やホテル、飲食店など利用して感じた評価や不便さをアンケートで収集し、さらなる利便性向上につなげる。 ツアーは、13~17日まで ...
講義では、全国で3300万人の高齢者のほか788万人の障害者や315万人の3歳未満がユニバーサルデザインを求めている現状を紹介。講師は、健常者の57%が「接し方や方法がわからない」と回答したアンケート結果を示し、「ハード面は変えるのに時間がかかるが、ハートは ...
高齢者93%が「"色"の見えづらさを感じたことがない」と回答、実際は…… - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年03月14日(火)
高齢者が把握しづらくなる階段などの段差、信号機の色、道路標識、服用している薬の色見分けなど、日常生活における危険を回避できるよう視覚能力の低下への自覚を促すとともに、自治体や企業も色のユニバーサルデザインに一層取り組む必要があると思われます」とコメント ...
高齢者93%が「"色"の見えづらさを感じたことがない」と回答、実際は…… - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年03月14日(火)
高齢者が把握しづらくなる階段などの段差、信号機の色、道路標識、服用している薬の色見分けなど、日常生活における危険を回避できるよう視覚能力の低下への自覚を促すとともに、自治体や企業も色のユニバーサルデザインに一層取り組む必要があると思われます」とコメント ...
高齢者が把握しづらくなる階段などの段差、信号機の色、道路標識、服用している薬の色見分けなど、日常生活における危険を回避できるよう視覚能力の低下への自覚を促すとともに、自治体や企業も色のユニバーサルデザインに一層取り組む必要があると思われます」とコメント ...
一般財団法人日本色彩研究所は、「日常生活での危険を回避できるよう、『視覚能力の低下』の自覚を促すと共に、企業や自治体が、色のユニバーサルデザインに取り組む必要がある」と述べている。 (画像はプレスリリースより) ▽外部リンク 60歳以上の93%が『色の見えづらさ ...
機能面ではユニバーサルデザイン要素に注目が集まっている。高齢者の使いやすいキッチンニーズが高まり、そうした配慮がなされたデザインが求められている。人間工学に基づいて電子レンジの配置や引き出しの位置に配慮して、背中を曲げることを少なくするデザインが求め ...
高齢者が把握しづらくなる階段などの段差、信号機の色、道路標識、服用している薬の色見分けなど、日常生活における危険性を回避できるよう視覚能力の低下への自覚を促すとともに、自治体や企業も色のユニバーサルデザインに一層取り組む必要があると思われます。
年齢や障害の有無、経験などに関係なく誰でも参加できるユニバーサルデザイン(UD)オペラが12日、岡山市北区丸の内の市民会館で開かれる。子どもや高齢者、盲導犬 ...
年齢や障害の有無、経験などに関係なく誰でも参加できるユニバーサルデザイン(UD)オペラが12日、岡山市北区丸の内の市民会館で開かれる。子どもや高齢者、盲導犬 ...