介護関連ニュース 検索結果

「ユニバーサルデザイン」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
体系的にわかりやすい教材とDVDを使用し、高齢者の体の変化、低栄養の予防、嚥下について、シニアフードの調理(やわらか食・ソフト食・キザミ食・ミキサー食・ペースト食等)、スマイルケア食、ユニバーサルデザインフード、とろみ調整食品の使い方、調理器具と食器等について ...
31回目を迎える今回は国内外から445社(2342小間)が出展。会場内では、人口減少に対応するさらなる自動化やライン化を図ったものをはじめとして、少子高齢化社会に対応するユニバーサルデザインや操作の容易化を図ったものなど、多種多様なユーザーニーズに対応する ...
なのに、障害者や高齢者の問題で、自分たちとは違う、距離がある、なんとなくそう思ってしまう。これを考えることが、『心のバリアフリー教育』です」. 日本政府は、3年後の東京パラリンピックを契機に「ユニバーサルデザイン2020行動計画」として、心のバリアフリーについて議論 ...
株式会社Sydecas(カブシキガイシャシデカス、兵庫県加古川市、代表:寄玉昌宏)は、2017年9月20日、オリジナルギフト製品として「≪ユニユルク≫イージーワンピースギフトブック」を発表・発売しました。昨年11月の発売以来ご好評をいただいている「≪ユニユルク≫イージー ...
川崎タクシー(川崎市)は高齢者に気軽に外出を楽しんでもらうことを狙い、電動車椅子とタクシーを組み合わせたモニターツアーを16日から始める。車椅子のまま乗り降りできるユニバーサルデザイン(UD)タクシーを使い、川崎市内や鎌倉市内を巡る3コースを設定。11月末まで ...
「高齢者が外出をもっとスムーズに楽しむ暮らし」に向けて!! 松井たかし JR南武線連続立体交差事業の取組について 「想定内」への実践的訓練を 地域の交通安全対策を ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年09月14日(木)
本モデル事業を通じて、中長距離移動にユニバーサルデザインタクシーを、近距離移動にパーソナルモビリティ(次世代型電動車椅子)を使用することで、歩行に不安があるなどにより外出を控えている方や、そういった方のお友達、御家族の方との外出をサポートすることで、周りの ...
静岡県は十三日、二十四億五千二百万円を追加する二〇一七年度一般会計九月補正予算案を発表した。高齢者や車いす利用者らに優しい「ユニバーサルデザイン(UD)タクシー」を普及させるための事業費や、清水港(静岡市清水区)で確認が相次いでいる南米原産の強毒 ...
電動車いすで観光を 川崎タクシー、専用車で実証実験 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年09月08日(金)
川崎タクシー」(本社・川崎市川崎区)と、電動車いす製造販売のベンチャー「WHILL(ウィル)」(同・横浜市鶴見区)が十六日から、電動車いすを積んだユニバーサルデザイン(UD)タクシーで観光地を巡るツアーの実証実験を始める。 (小形佳奈). 両社は、「ドアツードアで旅行ができる」(関裕之・川崎タクシー専務 ...
誰でも、という言葉には障害者や高齢者も含まれる。デバイスやクライアントの対応が進んでいたとして ... そこでは、利用環境におけるユニバーサルデザインの推進として「情報アクセシビリティの確保」が第一に挙げられているのだ。Webアクセシビリティの検査事業を展開する、 ...
高齢になられても、家族、友人、孫と一緒に和菓子を囲んで、ゆったりとした豊かな時間を過ごしいただきたい。そんな思いを込めた」とのこと。 「ゆるるか」は日常の食事から介護食まで幅広く使える、食べやすさに配慮した「ユニバーサルデザインフード」を取得。日本介護食品協議 ...
キャンペーンでは、週2時間だけでも勤務できる、自分の働き方に合わせたシフトが組めるワークシフト、クルーの約20%が主婦で、年齢を問わず似合うユニバーサルデザインの制服などの職場空間、ほめて励ます育成プログラムなどのサポート体制、クルーから店長も目指せる ...
【空港はUDを前提に】 関根 千佳さん - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年09月04日(月)
高齢化率世界一の国、日本の空港は、多様な顧客にとって使いやすいユニバーサルデザイン(UD)になっているだろうか? 空港は、誰もが使えるべきで(アクセシビリティの確保)、かつ使いやすくなくてはならない(ユーザビリティの向上)。空港の利用客は多様だ。初めてその地を ...
モニターツアー参加者募集中. 中長距離移動にユニバーサルデザインタクシー(川崎タクシー株式会社)、短距離移動にはパーソナルモビリティWHILL(KIS認証製品)(WHILL株式会社)を使用する。実証実験(有料)として、8月24日から先着10組(1組3~4人乗車可能)を募集中。
UDタクシー普及へ補助金 県、補正予算案に - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年08月30日(水)
静岡県は、高齢者や車いす利用者、ベビーカーの親子連れら誰もが利用しやすい「ユニバーサルデザイン(UD)タクシー」の普及に乗り出す。タクシー事業者に車両購入費を補助する制度を設け、事業費を盛り込んだ補正予算案を県議会九月定例会に提案する。 UDタクシーは、 ...
UDタクシー普及へ補助金 県、補正予算案に - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2017年08月29日(火)
静岡県は、高齢者や車いす利用者、ベビーカーの親子連れら誰もが利用しやすい「ユニバーサルデザイン(UD)タクシー」の普及に乗り出す。タクシー事業者に車両購入費を補助する制度を設け、事業費を盛り込んだ補正予算案を県議会九月定例会に提案する。 UDタクシーは、 ...
高齢者に外出を楽しんでもらおうと次世代型電動車いすをユニバーサルデザイン(UD)タクシーに積んで日帰り旅行を楽しんでもらう新サービスのモデル事業が9月16日から川崎市内で始まる。 次世代型電動車いす「WHILL(ウィル)」のメーカーWHILL(横浜市鶴見区)と川崎 ...
高齢者が外出を楽しむ新たな交通サービスの創出に向けたモデル事業をスタート=川崎市 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了) 2017年08月26日(土)
ウェルフェアイノベーションでの企業間共創型プロジェクトにより、「高齢者が外出をもっとスムーズに楽しむ暮らし」の実現に向け、新しい交通サービスの創出を目指す、全国初のモデル事業を川崎市にてスタートします。 ユニバーサルデザインタクシー(川崎タクシー株式会社:川崎 ...
しかし、実施主体に神奈川県で初めてユニバーサルデザイン(UD)タクシーの運行を始めた川崎タクシー名乗りを上げて、そこにパーソナル・モビリティベンチャーの「WHILL」(ウィル)が開発した次世代型電動車椅子が用意されていることが、単なるユニバーサル・ツーリズムとは ...
TOTOは60年代よりバリアフリーの研究に注力し、2000年以降は高齢化社会を見据え、ユニバーサルデザインや高齢者配慮へと研究の幅を広げることで商品のラインナップを拡充してきた。「ベッドサイド水洗トイレ」も要介護者の排泄の自立および介助者の負荷を軽減する目的で ...
今回のモデル事業は、中長距離移動用にユニバーサルデザイン(UD)タクシーを、短距離移動用にパーソナルモビリティ WHILLを使用することで、歩行に不安があるため外出を控えている人たちの、家族・友人との外出をサポート。周りの人との交流促進、活動意欲の向上、さらに ...
【TOTO・DAIKEN・YKK AP共同リリース】TDY3社の高齢者配慮商品・福祉機器を紹介「第44回 国際福祉機器展 H.C.R.2017」に出展 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了) 2017年08月24日(木)
日本は世界で最も高齢化が進んでおり、高齢化になるスピードも世界で例をみない速度で進行しています。そのため在宅や施設における介護環境づくりが課題です。TDYは今後もユニバーサルデザインの商品開発を進め、一人でも多くの方がより使いやすく、快適な暮らしを提案し ...
川崎市 経済労働局 次世代産業推進室 ユニバーサルデザインタクシー × パーソナルモビリティWHILL 高齢者が外出を楽しむ新たな交通サービスの創出に向けたモデル事業 ...
小学生が身近な段差などを体験し、障がいのある人たちとの話を通じることで、街の中にあるバリアなどへの興味関心を高め、多様な人に対する理解を促進することを目的に開かれた同講座。 この日、参加したのは小学3年~6年生の児童約50人。講師として参加した高齢者、 ...
糸魚川大火から8カ月 復興目指し「まちづくり計画」決定 新潟 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年08月22日(火)
このうち、段差を解消し高齢者らが歩きやすくする▽誰もが利用しやすいユニバーサルデザインの視点▽障害者の差別解消▽コンテナ店舗など新規創業を促す商業施設-など5件を計画に反映させた。 米田徹市長は記者会見で「被災者に寄り添いながら計画を作ることができ ...
健康機器や健康管理システムの他、バリアフリーやユニバーサルデザインに関する技術・製品もここに含まれる。 [2]では、「子ども・高齢者・障害者等の安全に資する技術・製品の開発」と「介護・福祉機器に関する技術・製品の開発」、「各種医療機器とその部品・部材に関する技術・製品の開発」の3テーマを掲げ ...
パナソニックは、ロボット電動車いす「WHILL NEXT」による自律走行の公開実証実験を羽田空港にて8月8日より開始した。 羽田空港では、訪日外国人の増加や少子高齢化が進むことで、移動サポートが必要な利用客が増えることを踏まえ、ユニバーサルデザインのコンセプトを ...
羽田空港の国際線ターミナルを運営する東京国際空港ターミナル(TIAT)と、国内線ターミナル運営を手掛ける日本空港ビルデング(9706)、日本電信電話(NTT、9432)、パナソニック(6752)の4社は8月8日、ターミナル内の案内表示について、ユニバーサルデザインに関する公開実証実験を始めた。2018年3月31日まで ...
羽田空港、NTTとパナソニックの情報ユニバーサルデザインを実証実験化 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年08月08日(火)
羽田空港では、訪日外国人増加とともに少子高齢化が進む中、ユニバーサルデザインの取り組みにおいて、最新の情報技術(ICT)との融合が必須となると考え、2015年12月よりユニバーサルデザインの高度化に取り組んできた。このほど、こうした取り組みに一定の成果が見られ ...
羽田空港、NTTとパナソニックの情報ユニバーサルデザインを実証実験化 ... - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了) 2017年08月08日(火)
東京国際空港ターミナル(TIAT)、日本空港ビルデング(JAT)、日本電信電話(NTT)、パナソニック(パナソニック)は8月8日~2018年3月31日に、羽田空港国際線・国内線旅客 ...
羽田空港では、訪日外国人増加とともに少子高齢化が進む中、ユニバーサルデザインの取り組みにおいて、最新の情報技術(ICT)との融合が必須となると考え、2015年12月よりユニバーサルデザインの高度化に取り組んできた。このほど、こうした取り組みに一定の成果が見られ ...