介護関連ニュース 検索結果

「アルツハイマー」に一致した記事 (1000件中  1~30件目)
親ケアニュースの森TOPへ戻る | 次のページへ >
10月19日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で、認知症患者と家族に密着。スタジオゲストのムロツヨシが「皆さんの受け入れての行動が」と支え合う家族に感心する場面があった。 金スマ「気になる病」として、若年性アルツハイマー型認知症をテーマに ...
「金スマ」若年性アルツハイマー型認知症特集に反響 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年10月20日(土)
10月19日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で、認知症患者と家族に密着。スタジオゲストのムロツヨシが「皆さんの受け入れての行動が」と支え合う家族に感心する場面があった。 金スマ「気になる病」として、若年性アルツハイマー型認知症をテーマに ...
10月19日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で、認知症患者と家族に密着。スタジオゲストのムロツヨシが「皆さんの受け入れての行動が」と支え合う家族に感心する場面があった。 金スマ「気になる病」として、若年性アルツハイマー型認知症をテーマに ...
この秋は、思わず見てしまいたくなる連続テレビドラマが目白押しですね。やはり恋愛ものが多いようですが、一筋縄ではいかない系の恋愛ドラマが多い印象です。 そんななか、『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)は、「女医が若年性アルツハイマー型認知症を発症する恋愛 ...
記者の母(83才)は78才時の認知症診断当時も、大混乱していた。人生最大のストレスともいわれる配偶者(父)の急死が重なったこともあるが、それまで見たことのない表情、言動、そして認知症の典型的なもの忘れ、妄想が次々に現れ、私自身も混乱し、とても意思の疎通は ...
アルツハイマー型認知症、元来の性格や人間性は変わらない - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年10月15日(月)
親が認知症になると、本人だけでなく家族の困惑も大きい。もの忘れや生活上の失敗など、目に見える変化はどうしても気になるし、接し方に戸惑ってイライラが募り、思わず声を荒らげてしまうこともある。 悲しく切なく、親とはいえ、遠い存在に思えてしまうのも、正直な気持ち ...
英国国立認知症ケア・アカデミー「ハマートンコート」では、「パーソン・センタード・ケア」という考え方に基づいた認知症ケアを実践し、認知症の重症患者の状態が改善するなどの成果を上げている。認知症の母の日常を記録したドキュメンタリー映画『毎日がアルツハイマー』 ...
発症した本人のみならず、家族の負担も大きい「アルツハイマー型認知症」(AD)。高齢化社会に突き進む中、世界の認知症人数は約4680万人(2015年)が、50年に約1億3150万人まで増加の見込み。治療や介護にかかるコストは、今年中に1兆ドル(約112兆円)を超える ...
今から5年前、39歳のときに若年性アルツハイマー型認知症と診断された。自動車販売会社でセールスをしていたが、しばらく前から大切な顧客の名前を忘れたり、同僚の顔を思い出せなくなったりしていた。ストレスだろうと思って、近くの病院に行ってみたら、すぐに大病院を紹介 ...
高齢者を対象に4年間行われた米国の研究では、糖質の過剰摂取によって最大3.6倍も軽度認知障害や認知症の発症リスクが高まることが判明。また、糖尿病患者は、アルツハイマー病発症リスクが健常者に比べて2倍に跳ね上がるというデータもあります」 では、なぜ過剰な糖 ...
SOMPOホールディングス株式会社は、9月21日の世界アルツハイマーデーおよび世界アルツハイマー月間に合わせ、「認知症」に関する調査を実施しました。同グループは、認知症に関する社会的課題に注目し、「認知症にならない・なってもその人らしく生きられる社会」を ...
認知症の人への接し方、「否定しない」が正しいが難しいもの - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了) 2018年10月01日(月)
アルツハイマー型認知症は、記憶障害が典型的な症状。だから、間違っていると責めたり、矛盾を追及したりしてはダメですよ」と、ケアマネジャーからは口を酸っぱくして言われたし、どの認知症の本を読んでも、同じことが書かれていた。それでも本人を前にすると、頭での理解 ...
市内から来た内海幸雄さん(81)は、アルツハイマー型認知症の妻(80)の介護を十数年続ける。最初にデイサービスの利用を勧められた時は「妻を見捨てるようで気が引けた」。震災で自宅を流され、仮設住宅での介護も経験。妻は何度も裸足で出て行き、そのたび近所の人が ...
世界アルツハイマーデーの21日、佐賀県唐津市内で最も高齢者率が高い厳木町の厳木中(藤田裕之校長)で、認知症サポーター養成講座があった。生徒たちが病気の仕組みと患者への接し方を学んで理解を深めた。 同校卒業生で市地域包括支援課の杵島浩介さん(40)が「脳 ...
認知症、安心できるように 俳優・芦屋小雁さんらが行進 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年09月22日(土)
世界アルツハイマーデーの21日、認知症への理解を深めてもらおうと、患者や家族らでつくる公益社団法人「認知症の人と家族の会」(本部・京都市上京区)が行進や啓発活動をした。認知症を公表した俳優の芦屋小雁(こがん)さん(84)もチラシ配りに加わり、「たくさんの人に ...
姫路城ライトアップで認知症啓発 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年09月21日(金)
認知症への正しい理解や、患者と家族への支援を広めようと「世界アルツハイマーデー」の21日夜、世界遺産で国宝の姫路城(兵庫県姫路市)が啓発のシンボルカラーであるオレンジ色にライトアップされた。 この日に合わせ、日本では公益社団法人「認知症の人と家族の会」( ...
「認知症にやさしいまち」に アルツハイマー月間でイベント - タウンニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年09月20日(木)
9月の「世界アルツハイマー月間」に合わせ、「認知症になっても安心して暮らせる社会を創ろう!」と銘打ったプロジェクトが実施される。世界アルツハイマーデー(9月21日)を中心に、市内各地で様々なイベントが開催される。主催者は「認知症になると何もできなくなってしまう、 ...
認知症の両親介護、赤裸々らにつづる 元記者が本出版 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年09月20日(木)
木部さんの父の健(たけし)さん(84)は2016年末、母の年子さん(84)は翌17年春、相次いでアルツハイマー型認知症と診断された。両親が希望する「夫婦2人の暮らし」を支えようと、木部さんが車で約30分かけ、藤岡市の実家に朝晩通って介護を担うことに。 「迷走する父と母」 ...
Meiji Seika ファルマ 抗認知症薬アリセプトの後発品に「レビー小体型認知症」の適応追加申請 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了) 2018年09月19日(水)
Meiji Seika ファルマは9月19日、アルツハイマー型認知症治療薬アリセプトの後発医薬品の適応に「レビー小体型認知症」を追加する承認申請を行ったと発表した。先発品との適応不一致を解消するために一変申請を行ったとしている。 承認申請は、ドネペジル塩酸塩錠「明治」と ...
ノバルティスと小野 抗認知症薬リバスタッチとイクセロンの貼付基材変更で承認申請 かゆみ等指摘受け - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了) 2018年09月19日(水)
ノバルティスファーマと小野薬品は9月19日、両社がそれそれの名称で販売するリバスチグミンを成分とするアルツハイマー型認知症治療薬について、貼付部分に用いていた基材を変更する承認申請を行ったと発表した。現行製剤はシリコン系基材を使用しているが、貼付部位の ...
エーザイの抗がん剤、世界市場で大型製品に成長へ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年09月18日(火)
認知症の新薬開発で良好な途中結果を確認し、注目を集めるエーザイ。その陰で抗がん剤の「レンビマ」が大型薬に育ってきた。米製薬大手メルクと販売や開発で提携したほか、対象のがん種を広げる承認を日米欧で相次ぎ取得している。世界初のアルツハイマー型認知症薬を ...
(下)日本発創薬「諦めない」 ノーベル賞の技術 血液1滴診断、現実味 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年09月18日(火)
島津製作所や国立長寿医療研究センターなどのグループは今年2月、微量の血液からアルツハイマー型認知症の原因物質とされるアミロイドベータ(Aβ)の蓄積の有無を高精度で判定できる技術を英科学誌ネイチャーに発表した。 ○ ○. 4月、日本医学放射線学会などが主催 ...
(中)正解分からず試行錯誤 予防薬にシフトも - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年09月17日(月)
アルツハイマー型認知症の原因は、脳内にアミロイドベータ(Aβ)が蓄積するためか。エーザイとバイオジェンが共同開発中の新薬候補が初めて症状の改善や進行を止める可能性を示したことは、Aβの蓄積が認知症の要因とする「Aβ仮説」が再び“創薬の中心”となる可能性を示し ...
【100歳時代プロジェクト 認知症薬に挑む】(中)正解分からず試行錯誤 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年09月17日(月)
アルツハイマー型認知症の原因は、脳内にアミロイドベータ(Aβ)が蓄積するためか。エーザイとバイオジェンが共同開発中の新薬候補が初めて症状の改善や進行を止める ...
(上)「進行抑える」効果の光が見えた 原因物質減少を治験で確認 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年09月17日(月)
製薬大手のエーザイと米バイオジェンは、共同開発中のアルツハイマー型認知症治療薬「BAN2401」の臨床試験(治験)で良好な結果が得られたことを公表した。エーザイの株価は学会を前に連日急騰し、公表直前の25日に上場来高値を更新するなど期待の大きさをうかがわ ...
「進行抑える」効果の光が見えた 原因物質減少を治験で確認 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了) 2018年09月17日(月)
製薬大手のエーザイと米バイオジェンは、共同開発中のアルツハイマー型認知症治療薬「BAN2401」の臨床試験(治験)で良好な結果が得られたことを公表した。エーザイの株価は学会を前に連日急騰し、公表直前の25日に上場来高値を更新するなど期待の大きさをうかがわ ...
アルツハイマー病は治る: 早期から始める認知症治療. これまでにアルツハイマー病に関する2冊を含む4冊の著書を出版している、ドイツのミヒャエル・ネールス博士の新刊。生活習慣と食事の改善の他に、運動、補助的医療などを組み合わせた6か月の集中治療により認知症が ...
旭区役所1階で9月18日(火)から21日(金)まで、「認知症に関するパネル展」が開催される。 これは「9月21日」の世界アルツハイマーデーに合わせて行われるもの。同期間を「旭オレンジウィーク」として、認知症啓発イベントも実施される。18日(火)(13時半〜、15時〜)は認知症 ...
どんな最期を? 認知症の介護を描く映画、名古屋で上映 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年09月12日(水)
2010年に29年間暮らしたオーストラリアから帰国し、認知症の母親の自宅介護生活を映画にしてきた関口祐加(ゆか)監督(61)のシリーズ第3作「毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル~最期に死ぬ時。」が完成した。あいち国際女性映画祭の招待上映に続き、22日から名古屋 ...
どんな最期を? 認知症の介護を描く映画、名古屋で上映:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了) 2018年09月12日(水)
2010年に29年間暮らしたオーストラリアから帰国し、認知症の母親の自宅介護生活を映画にしてきた関口祐加(ゆか)監督(61)のシリーズ第3作「毎日がアルツハイマー ...