介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2019年09月30日()
【LINE介護相談サービス提供開始のお知らせ】 - PR TIMES (媒体での記事掲載終了)
認知症への理解、地域に鍵 新潟 当事者が経験語る - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
鎌倉市で就労継続支援事業所”ココピアワークス鎌倉“を運営するココピアが【福祉留学】の受け入れを開始 - PR TIMES (媒体での記事掲載終了)
医療介護専用の完全非公開型SNSと連動した治療支援ツール、関節リウマチ・ループス腎炎・慢性腎臓病の3疾患領域で提供開始 - PR TIMES (媒体での記事掲載終了)
学研グループが運営するサービス付き高齢者向け住宅を保有する私募ファンド(「ココファンド」)の第3号案件実行について - PR TIMES (媒体での記事掲載終了)
あるある探検隊のレギュラーが介護レクリエーション!?レクリエーション介護士として全国各地で「お笑い×介護レク」を実施中 - NewsTV (媒体での記事掲載終了)
喫煙と認知症の関係は? - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
介護向けの開発品が一堂に 国際福祉機器展を開催 - ゴムタイムスWEB (媒体での記事掲載終了)
2019年09月29日()
リレーで啓発「認知症」 29人が「RUN伴」、快走 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
「介護保険制度見直しを」 横浜で肢体障害者全国交流集会 | 社会 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
2019年09月28日()
日立が中国の企業・大学とヘルスケアや養老介護で協業、その他 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症予防法「パーソナルソング・メソッド」 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
2019年09月27日()
病院・介護施設 正職員募集<岡波総合病院> | 【伊賀タウン情報 YOU】 - YOU (媒体での記事掲載終了)
地域密着型・通所介護 介護職員募集<ケア・コミュニティさくら> | 【伊賀タウン情報 YOU】 - YOU (媒体での記事掲載終了)
給付と負担で議論、後期高齢者2割・外来受診時・薬剤 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
老人ホーム探しのプロ、笑美面が住友生命とアクサ生命の新介護サービスに参画 - PR TIMES (媒体での記事掲載終了)
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた取組み Vol.3 「バリアフリー設備整備編」 - PR TIMES (媒体での記事掲載終了)
93歳女性をひき逃げし死亡させた疑い 介護士の男を逮捕 三重・伊賀市 - 名古屋テレビ (媒体での記事掲載終了)
~好評につき、「続編」開催決定!~<介護経営者向け人事教育セミナー> 10月16日(水)大阪・28日(月)新宿「加算に備える 攻めの階層研修 リーダーのためのキャリアパス」 - PR TIMES (媒体での記事掲載終了)
最先端介護ロボも 福祉機器展示会 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
2019年09月26日()
働く中から自立支援 ふれんどりぃ認知症講座 | 座間 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症もっと知って 10月1日 ステップアップ講座 | 座間 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
青森警察署 災害時 保育と介護協定|NNNニュース - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
日本初、認知症に特化したショートフィルムコンテストの優秀作がついに明らかに!! - PR TIMES (媒体での記事掲載終了)
介護や家事に伴う動きをサポートするロボットスーツ、イノフィスが11月発売 - Techable (媒体での記事掲載終了)
レバレジーズグローバルサポート事業部主催 介護事業関係者限定「外国人採用・雇用対策特別セミナー」10月7日(月)開催決定 - PR TIMES (媒体での記事掲載終了)
2019年09月25日()
介護離職や家庭崩壊を防ぎたい! 先の見えない介護だからこそ、あえて期限を設定しよう - PR TIMES (媒体での記事掲載終了)

世界アルツハイマーデー普及啓発として、認知症の人の家族会・支援団体らで構成される認知症地域支援・ケア向上ネットワーク会議が中心となり21日、「助けられ王国 ...

地域の社会福祉活動などに役立てられる赤い羽根共同募金の募集期間が、10月1日からスタートする。共同募金会都筑区支会の岩嶋伸幸支会長に、その仕組みや活動 ...

高齢者がボランティアをした際にポイントが得られ、換金や寄付ができる「よこはまシニアボランティアポイント事業」が10月で10年を迎える。登録者は2万人を超え開始直後 ...

医業利益率、精神科病院で0.9ポイント増 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)

福祉医療機構(WAM)は25日、病院の2018年度決算分の経営分析参考指標(速報値)を公表した。一般病院の医業収益対医業利益率(以下、医業利益率)は1.7%で、17 ...

現在、年間約10万人の人が、介護や看護を理由に離職。その経済損失は6,500億円超(経済産業省)とも言われ、社会問題化しています。2025年には高齢者の5人に1人が ...

2019年9月25日 台湾 工業技術研究院 リンク. ITRI リンク、健康福祉における3件の台日協力覚書(MOU)締結 工業技術研究院 リンク(本部:台湾新竹県、院長: ...

ベトナム技能実習生が介護施設へ|NNNニュース - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)

中国人は日本人に比べると、自分の家を所有することに対して強い執着を持っていると言える。中国では伝統的に家があってこそ安定した暮らしができると考えられている ...

中国人が日本に家を買いたがる理由「社会福祉は充実、不動産の私的所有も・・・」=中国 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)

中国人は日本人に比べると、自分の家を所有することに対して強い執着を持っていると言える。中国では伝統的に家があってこそ安定した暮らしができると考えられている ...

国連が2015年9月に採択した「SDGs」(持続可能な開発目標)に即した経営が、兵庫県内の企業でも広がってきた。途上国での衛生向上や高齢化社会に対応した健康、 ...

会社概要 1. 沿革 プラッツは1992年、現代表取締役会長の福山明利(ふくやまあきとし)氏により、有限会社九州和研として設立された。救急用酸素蘇生機の販売から ...

会社概要1. 沿革プラッツ<7813>は1992年、現代表取締役会長の福山明利(ふくやまあきとし)氏により、有限会社九州和研として設立された。救急用酸素蘇生機の ...

介護付有料老人ホーム「ソナーレ目白御留山」入居募集開始のお知らせ - PR TIMES (媒体での記事掲載終了)

ソニー・ライフケア株式会社のプレスリリース(2019年9月25日 13時34分)介護付有料老人ホーム[ソナーレ目白御留山]入居募集開始のお知らせ.

シネックスジャパン株式会社は、医療法人景雲会 春日居リハビリテーショングループの介護老人保健施設 勝沼ナーシングセンターが日本アバイア株式会社のモバイル対応 ...

なぜ業界では6割の介護士が「仕事に不満」を持つのか?「給与の高さ」「人間関係」を重要視する介護士が同率4割 - PR TIMES (媒体での記事掲載終了)
第3回介護職外国人採用支援フェア 開催 - PR TIMES (媒体での記事掲載終了)
記録書き換え、職員の半数以上関与 佐渡「待鶴荘」の不正請求問題 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)

新潟県佐渡市が運営する介護保険事業所「市特定施設待鶴(たいかく)荘」の介護報酬不正請求問題について、検証委員会は24日、原因と再発防止策をまとめた調査報告 ...

2019-9-25. 厚生労働省の来賓を招いた開会式でのテープカット. アジア最大級の福祉機器の展示会である「第46回国際福祉機器展(H.C.R.2019)」が,2019年9月25日( ...

ソラスト<6197>(東1)は医療事務・介護・保育関連サービスを展開している。地域の女性人材を活用するため、ICTを活用して女性が働きやすい職場づくりや生産性向上を ...

2019年09月24日()

高齢者や要支援、要介護者らが軽作業に取り組む内職センター「ワークホームしずおか」が30日、静岡市駿河区に開設される。オープンを前に24日、作業体験会が同区の市 ...

海の見える住まいで仲間と快適な老後を――ブラジルでも高齢化が進み、福祉施設が不足しがちな昨今だが、日本語が使えて高水準のサービスを誇る、援協の福祉施設で ...

完治は難しいと思われている認知症も、ごく初期に起こる異変に気づけば、発症を防ぐことができる。家族の異変が気になったら、そして自分の行動に違和感を覚えたら、 ...

【女性自身】15年以上も無事故・無違反の優良運転手だった夫(78)の様子が最近、変だと思うようになったのは妻のA子さん(76)。ガレージに車を入れるときに、こするように ...

全国の高齢者がスポーツや文化活動を通じて交流を深める「第32回全国健康福祉祭和歌山大会(ねんりんピック紀の国わかやま2019)」が和歌山県で11月に開かれるの ...

介護保険制度は、費用抑制が一段と強化されそうだ。その一環として、高齢者の自立支援・重度化防止等に取り組み成果を上げた自治体に、国が交付金を渡す「 ...

アルツハイマー病(AD)とレビー小体病(LBD)は、2種類の代表的な認知症である。LBD患者の臨床経過がAD患者よりも不良であるかどうかについては、よくわかっていない ...

統計庁「2018年死亡原因」発表 自殺率、前年比9.5%増加 10代と30~40代で特に 80歳以上の高齢者層は小幅減少 「有名人の自殺多かった年」 福祉部「今年上半期は ...

川端運輸(奈良県大和郡山市)の川端章代社長は、今年5月に設立された一般社団法人住むーぶ全国協議会(宮髙豪代表理事、セイコー運輸)の理事を務めている。

アクサ生命保険は住友生命保険と組み、10月から施設の紹介や資産管理など、介護に関するサービスを一括で紹介する取り組みを始める。在宅介護や信託サービスを ...

厚生労働省と財務省は高齢者が公的介護サービスを利用するときの自己負担額を増やす検討に入る。現役世代と同じ水準の所得がある人を対象に、2021年度にも自己 ...

ダイハツ工業は、東京ビッグサイト(東京都江東区)で9月25日~27日に開催される「第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019」に出展。7月に発表した新型「タント」など「フレンド ...

ボーカル・Ta_2(タツ)とペインター・YORKE.(ヨーク)による個性派ロックユニット・OLDCODEX(オルドコデックス)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「THE ...

[セカンドラボ株式会社] 歯止めの効かない手数料高騰と崩れたパワーバランスが明らかに.

【12/13 福岡】勝ち残る介護事業に必要な“食事サービス” - 高齢者住宅新聞社 (媒体での記事掲載終了)

2019年12月13日(金)13:30~16:15(開場13:00) TKP博多駅筑紫口ビジネスセンター 福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-8 ユーコウビル (JR鹿児島本線 博多駅 筑紫 ...

政府は9月20日、全世代型社会保障検討会議の初会合を開き、年金・医療・介護・労働など幅広い分野の改革論議をスタートさせた。高齢化社会の進展を見据え、意欲の ...

~医療・介護施設と従事者へのアンケート調査レポート~ - PR TIMES (媒体での記事掲載終了)

セカンドラボ株式会社のプレスリリース(2019年9月24日 17時00分)~医療・介護施設と従事者へのアンケート調査レポート~

[株式会社ジャパンシステムイノベーション] 改正消費税にも朗報!! 会計データ マルチ変換BPOセンター、変換APIもリリース.

日本の人材不足を補うべく、2017年11月から始まった介護職種の「外国人技能実習制度」。日本としては、特に同じアジア人で外見が似ていて、漢字も分かる中国人介護 ...

中国の実習生は日本の介護業界を救えるか? 「不可能だ」=中国メディア - サーチナ (媒体での記事掲載終了)

日本の人材不足を補うべく、2017年11月から始まった介護職種の「外国人技能実習制度」。日本としては、特に同じアジア人で外見が似ていて、漢字も分かる中国人介護 ...

日本の人材不足を補うべく、2017年11月から始まった介護職種の「外国人技能実習制度」。日本としては、特に同じアジア人で外見が似ていて、漢字も分かる中国人介護 ...

業界初! 社会福祉施設と連携した、会計メーカーデータの相互変換代行サービスを開始! - PR TIMES (媒体での記事掲載終了)

株式会社ジャパンシステムイノベーション(本社:大分県大分市、代表取締役COO:巌 直法)は、同社の主力商品である会計コンバータ「JSI会計データ変換シリーズ」の ...

親と介護の話をする機会がないまま、介護が始まってしまう。そんなとき、どうすればいいのか。ライターの島影真奈美氏は、義父母の認知症介護をしてきた経験から「 ...

介護向け住宅リフォーム事業を行う株式会社ユニバーサルスペース(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:遠藤 哉)は、介護リフォームで最もニーズの高い“手すり”の端材を ...

“手すり”の端材を使用 高さ1.5mの模型 今年は3カ所に寄贈 黄金の天守閣プロジェクト 介護リフォームでシニアに元気づけ - LIFULL HOME'S(ライフルホームズ) (媒体での記事掲載終了)

介護向け住宅リフォーム事業を行う株式会社ユニバーサルスペース(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:遠藤 哉)は、介護リフォームで最もニーズの高い“手すり”の端材を ...

老後のために貯蓄に励む日本人、だから消費が伸びないのでは・・・=中国 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)

日本で深刻化しつつある少子高齢化。実は一人っ子政策を行ってきた中国でもその傾向が見られるようになっている。それゆえ、中国人のなかには日本人の「老後の経済 ...

日本で深刻化しつつある少子高齢化。実は一人っ子政策を行ってきた中国でもその傾向が見られるようになっている。それゆえ、中国人のなかには日本人の「老後の経済 ...

報道関係者各位 プレスリリース 2019年9月24日 株式会社シュビキ =================================== 「日本語ドリル ...

厚労省、10月介護報酬改定に伴う対応例を事務連絡 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)

厚生労働省は18日、「令和元年度介護報酬改定により変更される重要事項説明書の取扱いについて」の事務連絡を、各都道府県などの介護保険主管部局に宛てて出した。

高齢者が記載台で1時間余りも立ち尽くしている──。元船橋市選挙管理委員会事務局長の廣井孝一氏は、家族に連れられて期日前投票の投票所に来た高齢者が全く ...

子ども食堂を郵便局が支援 県社協と全国初の包括協定 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)

県内百二十カ所に広がった子ども食堂の支援に、県内に全二百三十カ所ある郵便局が乗り出す。県社会福祉協議会(社協)と県内郵便局が、全国初となる包括的連携協定 ...

日本語ドリル 医療・介護編(マレー語版)」新発売(シュビキ)

重い障害のある人らが分身ロボットを遠隔操作して接客するカフェの実証実験が十月、東京都千代田区で行われる。主催者が運営費などを募るクラウドファンディングは開始 ...

全国の高齢者がスポーツや文化活動を通じて交流を深める「第32回全国健康福祉祭和歌山大会(ねんりんピック紀の国わかやま2019)」が11月に開かれるのを前に、広報 ...

全国の高齢者がスポーツや文化活動を通じて交流を深める「第32回全国健康福祉祭和歌山大会(ねんりんピック紀の国わかやま2019)」が11月に開かれるのを前に、広報 ...

全国の高齢者がスポーツや文化活動を通じて交流を深める「第32回全国健康福祉祭和歌山大会(ねんりんピック紀の国わかや...|西日本新聞は、九州のニュースを中心に ...

和歌山ねんりんピックPR 広報隊が報道機関訪問 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)

全国の高齢者がスポーツや文化活動を通じて交流を深める「第32回全国健康福祉祭和歌山大会(ねんりんピック紀の国わかやま2019)」が11月に開かれるのを前に、広報 ...

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『希望の介護モンテッソーリケア 認知 ...

2019年09月23日()

青森市の国道4号浪打病院前交差点。横断歩道で一人の少年が手を挙げて車に動かないよう合図を送り、もう一人の少年が高齢女性に寄り添い横断を助けている写真が、 ...

台風15号の影響で広範囲で停電が起きた千葉県で、県内の複数の自治体が、東京電力が当初示した早期復旧の見通しに基づいて、福祉施設への電源車の派遣要請を ...

女優の杉田かおるさんは4年半にわたり、慢性閉塞性肺疾患(COPD)を患っていた母親を在宅介護し、2018年にその母を看取りました。その間、芸能活動は10分の1くらい ...

ジェイテクトは、9月25日から27日に東京ビッグサイトで開催される「第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019」に、自立歩行支援を目的とした介護機器「J-Walker テクテック」の ...

2019年9月9日未明に千葉県に上陸した台風15号は、千葉市で最大瞬間風速で秒速57.5 メートルを記録し、大きな被害をもたらした。特に、その後の停電、断水などにより ...

キリン福祉財団(三宅占二理事長)は、地域やコミュニティーを元気にするボランティア活動を応援する「キリン・地域のちから応援事業」で助成を希望する団体を募集している。

多くの企業にとって、高齢者の認知機能が下がることへの対応は喫緊の課題になりつつある。中でも早くから危機感を強めていたのが、毎日多くの高齢者を迎えるGMS(総合 ...

大手信託銀行が、判断力低下が気掛かりな高齢者向けの金融商品を相次いで投入している。代理人に安心して出金を任せられるようにするなど、資産管理を全面的に ...

軽微な犯罪や非行をして起訴猶予や執行猶予などになった人のうち、高齢や障害などで福祉的支援が必要とされる人のために、県は今月、「県立ち直りサポートセンター」を ...

多くの企業にとって、高齢者の認知機能が下がることへの対応は喫緊の課題になりつつある。中でも早くから危機感を強めていたのが、毎日多くの高齢者を迎えるGMS(総合 ...

タイの医療機器・用品商社テクノ・メディカルは23日、介護療養型の高齢者病院と介護施設を開発し、運営する計画を発表した。事業多角化の一環で、人口の高齢化が進ん ...

年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うでしょう。そのためには何が必要でしょうか? 国立長寿医療研究センターの遠藤英俊さんが、 ...

最近少しずつ認知度が上がってきている「ダブルケア」という言葉、ご存知ですか。育児と介護が同時にやってくることを言います。そういう事態に陥ると、時間的にも経済的に ...

子育て支援活動に取り組む都城市の市民団体「ジョイナス」(永野洋子会長、16人)は20日、市内の福祉施設2カ所で「絵本と音楽とわのわプロジェクト」を開いた。楽器の ...

子育て支援活動に取り組む都城市の市民団体「ジョイナス」(永野洋子会長、16人)は20日、市内の福祉施設2カ所で「絵本と音楽とわのわプロジェクト」を開いた。楽器の ...

子育て支援活動に取り組む都城市の市民団体「ジョイナス」(永野洋子会長、16人)は20日、市内の福祉施設2カ所で「絵本と音楽とわのわプロジェクト」を開いた。楽器の ...

美しいハーモニーに、ノリノリで耳を傾ける高齢者の皆さん。 その歌声は、5人組アカペラ・コーラスグループ「ベイビー・ブー」。 男性コーラスグループといえば、「紅白歌合戦」 ...

ダイハツは、9月25日(水)〜9月27日(金)まで東京ビッ グサイトで開催される、アジア最大規模の福祉機器の総合展示会「第46回国際福祉機器展H.C.R.2019」に軽福祉 ...

高齢者が免許を返納したことで介護リスクが2倍になるというニュースが先日報じられていました。「高齢者が運転をやめたら、要介護リスク2倍」...ではどうするべき?

藤沢市、保育、医療備えた複合施設を整備 21年春開設へ | 政治行政 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)

藤沢市は、民間資金活用による社会資本整備(PFI)の手法を活用し、保育、医療、介護機能を備えた複合施設を同市藤が岡2丁目に整備する。地域での子育て支援を強化 ...

やばい、なんだろう、おもしろくなってきた。最後はみんなでハイターーッチ! イエーイ! 9月23日 秋分の日、東京・品川でスローエアロビック体験会が開催され、武蔵小山駅 ...

「フルーツ宅配便」(テレビ東京系)が最高だ、映画『孤狼の血』の監督だから、とキッパリ言っていた友人がいるのだが、彼女から学ぶべきは「気に入った作品つながりで攻め ...

いなほクリニックグループ共同代表。認知症の在宅医療推進や認知症情報の情報発信に積極的に取り組む。『認知症の人を理解したいと思ったとき読む本』(大和出版)監修 ...

認知症の当事者や支援者がたすきをつなぐ駅伝「福井RUN伴(とも)2019」が9月21、22日、福井県内一円で開かれた。全12コースに計約300人のランナーが参加。

中等度以上に進行した認知症の人には、真夜中に限らず、散歩も含めて突然外に出たがる方がいます。時間の感覚がなくなっているようであれば、「今は、夜中だからお茶 ...

群馬中央病院では、今後のさらなる高齢化の中で「高齢になっても、住み慣れた土地・家で、元気に暮らせる地域づくり」を推進するためにさまざまな取り組みを行なって ...

磁気共鳴画像法(MRI)による脳の画像診断が進歩したことなどで、認知症の早期発見が可能になった。しかし、皮肉なことにそれで発見された軽度の認知症患者に対する ...

国立研究開発法人国立長寿医療研究センターは、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(以下、「AMED」)が行う「平成31年(令和元年)度 認知症対策官民 ...

認知症になっても安心して暮らせる街を目指して患者や家族、支援者らがたすきをつなぐリレーイベント「RUN伴(とも)栃木2019」が21、22の両日、県内18市町で開かれ ...

認知症啓発イベント「ふくふくオレンジフェスタ」は21日、福島市のアオウゼで開かれ、訪れた人が認知症への知識を深めたり、認知症予防の運動に取り組むなどした。

2019年09月22日()

9月21日の世界アルツハイマーデーに合わせ、認知症患者やその家族らが集うオレンジカフェが、岐阜市柳ケ瀬通の柳ケ瀬あい愛ステーションで行われた。昭和30年代の ...

8月27日に5年に1度行われる政府の財政検証がようやく公表された。経済が順調に成長すれば、2047年以降も現役世代の収入の50%が確保される見込みだというが、マ.

医療法人明保会(江幡秀光理事長)が運営する茨城町若宮の介護老人保健施設「エバーグリーン」で13日、敬老会が開かれ、入所者と家族ら約100人が参加し、長寿を祝っ ...

2025年には700万人に達するといわれる認知症患者。家族はどんな準備をしておけばいいのか。今回、7つのテーマに分けて専門家に聞いた。第6回は「保険適用の実際」…

最近少しずつ認知度が上がってきている「ダブルケア」という言葉、ご存知ですか。育児と介護が同時にやってくることを言います。そういう事態に陥ると、時間的にも経済的に ...

認知症は介護保険の対象になります。『令和元年版高齢社会白書』によれば、認知症は65歳以上の人が要介護者となった原因の18.7%を占めています。介護保険の支給を ...

高雄市長で、2020年の台湾総統選挙に最大野党・中国国民党から出馬する韓国瑜氏は19日、フェイスブック上で同日発表した介護政策案に関する説明会を開いた。

認知症、正しく理解を 京都・乙訓総合庁舎でパネル展示 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)

認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指そうと、「世界アルツハイマーデー」(21日)に合わせたパネルの展示が、京都府向日市上植野町の府乙訓総合庁舎で行 ...

産経新聞社(東京都千代田区)は9月19日、介護職のウェブマガジン「~から」(からから)を公開しました。 日々の「寄り添い」をテーマに発信 私たちは日々、さまざまな「 ...

山本一郎「3人の育児と4人の介護で見えたこと」 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)

「誰が、どうズレているのか」を客観視する著者の山本一郎さんは、今話題の情報サイト「文春オンライン」でも屈指の人気コラムニスト。出版の経緯について、複数の出版社 ...

「誰が、どうズレているのか」を客観視する著者の山本一郎さんは、今話題の情報サイト「文春オンライン」でも屈指の人気コラムニスト。出版の経緯について、複数の出版社 ...

介護保険の給付外しだ」「介護サービスが使いづらくなり、介護家庭の負担が大きくなる」「介護離職する人も増えるのでは?」「介護保険の改悪、あり得ない」――。

介護保険の給付外しだ」「介護サービスが使いづらくなり、介護家庭の負担が大きくなる」「介護離職する人も増えるのでは?」「介護保険の改悪、あり得ない」――。

認知症によくある「体験したことをそっくり忘れてしまう」という症状や、脳にある満腹中枢がうまく働かないことによって起きる現象で、介護する家族なら1度や2度は経験する ...

高齢ドライバーによる交通事故が社会問題となっている。警察庁が発表した運転免許統計(平成20年30年版)によると、75歳以上の運転免許保有者数は年々増加して ...

高齢ドライバーによる交通事故が社会問題となっている。警察庁が発表した運転免許統計(平成20年30年版)によると、75歳以上の運転免許保有者数は年々増加して ...

古くは軍医だった森鴎外、精神科医の加賀乙彦、外科医だった渡辺淳一など、医者で作家という人は少なくない。最近でも帚木蓬生、南木佳士、海堂尊らがいる。医学部 ...

山形県南陽市は同市赤湯温泉の老朽化した公衆浴場2カ所と温泉付き福祉施設を統合し、新たな公衆浴場を整備する。温泉街中心部に用地を確保し、本年度は新施設の ...

「ボケてない」と主張する"ボケた親"の対処法 (2019年9月22日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)

ご飯を食べたばかりなのに「ご飯はまだ?」と聞いてくる認知症によくある「体験したことをそっくり忘れてしまう」という症状や、脳にある満腹中枢がうまく働かないことによって ...

ふくい健康長寿祭で生きがい・健康づくり|NNNニュース - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)

高齢者の生きがいや健康への理解を深める、「ふくい健康長寿祭」がきのう(21日)あわら市などで開かれ、スポーツなどで交流の輪を広げた。 健康長寿祭は県や県社会 ...

認知症の人が接客スタッフを務める料理店「注文をまちがえるリストランテ」が21日、高知市大津乙の土佐リハビリテーションカレッジの食堂で1日限定で開かれた。認知症へ ...

JR仙石線福田町駅(仙台市宮城野区)のバリアフリー化に向け、市とJR東日本が駅の移設も視野に検討を進めている。現駅舎はエレベーターがなくホームも狭いため、 ...

神埼清明高の生活福祉系列3年生13人が19日、神埼市神埼町の犬の目老人会15人と同地区公民館で交流した。生徒たちが考えた認知症予防の体操やゲームで ...

県は本年度、県内五つの介護事業所に福祉関係の専門家を派遣し、職場環境を改善する新たな取り組みを始める。社員研修を通して職員同士の意思疎通を図り、離職の ...

それぞれの最終楽章・団地で支える(1)□ぐるんとびー社長 菅原健介さん 僕は2012年、看護師である母の会社のもとで、小規模多機能型居宅介護=メモ参照=の事業所「 ...

耳の聞こえが悪いことは、認知機能の低下に影響すると言われる。加齢によって難聴が進むケースのほか、まれに耳あかが詰まって聞こえなくなるケースも。耳のチェック、し ...

2019年09月21日()

認知症の人とその家族、支援者らがたすきをつなぐ全国縦断の駅伝イベント「RUN伴(とも)2019」が21日、富士宮市内で開かれた。当事者30人ほどを含めた計約36…

7月の参院選で重度の身体障害がある2人の参院議員が当選したことで、仕事中の介護費用に公的負担が適用されないことが問題になっているが、さいたま市は今年度から ...

高知市で2回目の開催 認知症の人が接客スタッフを務める料理店「注文をまちがえるリストランテ」が21日、高知市大津乙の土佐リハビリテーションカレッジの食堂で1日 ...

終戦間際の前橋空襲の悲惨さや戦時中の暮らしを伝えようと、前橋市住吉町二丁目の自治会が運営してきた「あたご歴史資料館」が来年三月に閉館する。運営者の高齢化 ...

川崎市は十七日、市の文化や福祉の発展に貢献したとして、本年度の市文化賞などを日本舞踊教授の藤嶋とみ子さん(75)らに贈ると発表した。贈呈式は十一月七日に、 ...

国土交通省は、高齢者や障害者、ベビーカー利用者ら「要配慮者」が通行しやすい道路整備を自治体に進めてもらうため、それぞれの当事者の要望を反映させたバリアフリー ...

人工呼吸器を着けた篠沢秀夫教授の横に、児玉清が腰を落として寄り添っている。もうこの世にない二人が帯を飾る『命尽くるとも』は、2010年8月30日文藝春秋刊行。

トッパン・フォームズは慶応義塾大学理工学部の満倉研究室や電通サイエンスジャム(東京都港区)と共同で実施した実証実験で、認知症に対するお笑いや童謡による感性 ...

世界アルツハイマーデーの21日、「認知症の人と家族の会」愛媛県支部の会員ら12人が、松山市湊町5丁目の伊予鉄道松山市駅前で街頭啓発を行い、認知症への正しい ...

筧家では夕食の後も幸子、良男に娘の恵を交えた「終(つい)のすみか」を巡る談議が続いています。「できれば自宅で最期を迎えたいけど、介護度が悪化したらやっぱり施設 ...

世界アルツハイマーデーの21日、認知症の人と家族の会県支部や県は、認知症への理解を呼び掛けるキャンペーンを徳島市内で行った。同日始まった県の認知症普及・ ...

世界アルツハイマーデーの21日、認知症の人と家族の会県支部や県は、認知症への理解を呼び掛けるキャンペーンを徳島市内で行った。同日始まった県の認知症普及・ ...

全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」患者の津田英子さん(75)は、千葉市花見川区の自宅で台風15号による停電を経験した。人工呼吸器 ...

京都タワーがオレンジに、世界アルツハイマーデーでライトアップ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)

認知症への理解を呼び掛ける「世界アルツハイマーデー」の21日、京都市下京区の京都タワーがシンボルカラーのオレンジ色に点灯された。JR京都駅前では主催団体が ...

NPO法人九州プロレス(福岡市)のレスラー2人が20日までの3日間、都城市内の高齢者施設や児童施設、福祉作業所など9カ所を訪問し、利用者と交流した。 (全文は ...

NPO法人九州プロレス(福岡市)のレスラー2人が20日までの3日間、都城市内の高齢者施設や児童施設、福祉作業所など9カ所を訪問し、利用者と交流した。

誰にとっても認知症は無縁ではない。2025年には高齢者の5人に1人が認知症になると推計されている。安心して自分らしく暮らせるようサポートする仕組みのひとつが、成年 ...

東京の声とシンクロするTOKYOFMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や ...

世界アルツハイマーデーの21日、「認知症の人と家族の会」愛媛県支部の会員ら12人が、松山市湊町5丁目の伊予鉄道松山市駅前で街頭啓発を行い、認知症への正しい ...

認知症の人と介護者を交互に演じるワークショップ(WS)を、俳優で介護福祉士の男性が全国各地で開いています。認知症の人の気持ちや、その言動を受け入れる ...

2000人の高齢者がたち交流~健康長寿祭|NNNニュース - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)

高齢者の生きがいや健康への理解を深める「ふくい健康長寿祭」が、あわら市などで開かれ、スポーツなどで交流の輪を広げていました。 ふくい健康長寿祭は、県や県社会 ...

21日は世界アルツハイマーデー。県は若年性認知症の患者や周囲の人を支援しようと、症状や相談窓口などを盛り込んだハンドブックを初めて作成した。県は「悩んだ時の ...

シニア限定、交流の輪広げ 「人生100年時代」といわれ始めた昨今、鳥栖市に「目指せ現役100歳!目指せ日本一高齢マーケット!」をうたう、手作り品の展示即売会が ...

自治体の国際協力の裾野が広がっている。かつて国際協力と言えば大規模なインフラなどのイメージが強く、自治体が表に出る機会は限られたが、昨今の国際協力の主役 ...

晩婚化が続く現代において40代は子どもの大学への入学が始まり教育費用の負担が大きくなるほか、親の介護が現実味を帯びてきたり、住宅ローンの返済期間の上限に ...

認知症などで行方不明になった家族を早期に発見するため、スマートフォンを使って近くにいる人たちに捜索を依頼する「みまもりあいアプリ」のダウンロード数が50万件を ...

大分県の国東半島は標高720メートルの両子山(ふたごさん)から放射状に幾筋もの谷が刻まれ、平野部は限られている。過...|西日本新聞は、九州のニュースを中心に ...

オレンジの灯りで認知症理解を~JR福井駅|NNNニュース - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)

認知症への理解を深めてもらおうと、20日夜、JR福井駅周辺でライトアップイベントが行われ、県都の玄関口でPRしました。 あたたかなオレンジ色にライトアップされたの ...

実家で介護していた当時91歳の母親を殺害したとして殺人罪に問われた熊本県八代市敷川内町、無職宮崎和代被告(64)の裁判員裁判の判決が20日、熊本地裁であった ...

株式会社山田養蜂場(岡山県苫田郡)は、首都圏在住の928人に対して「認知症」に関する意識調査を実施しました。その結果、男性は60代から、女性は40代からもの忘れ ...

高齢者の観光:記者コラム 窓:石川 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)

腰や足を悪くしている愛知県の祖父母が、両親と七尾市まで会いに来てくれた。和倉温泉の旅館に一緒に泊まったが、介助者の目線からバリアフリー化に向けての難しさを ...

トヨタグループとして幅広いラインナップの福祉車両を展示 新型タントに複数の福祉車両を設定しているダイハツは、要介護者・要支援者以外の高齢者などにも配慮した乗降 ...