介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2019年08月20日()

介護保険制度の見直しに向けた議論が、厚生労働相の諮問機関である社会保障審議会の部会で近く本格化する。介護費用は今後も膨張し続けると見込まれており、 ...

世の中には仕事や育児など様々な事情で自由な時間が取れない人も少なくない。介護を理由に諦めていたフリーライターの田中亜紀子さんもその一人だった。久しぶりに ...

医療法人青藍会(大場正二理事長)が運営する行方市若海の介護老人保健施設「かすみがうら」で17日、納涼祭が開かれ、利用者や家族、地域住民らが祭りを楽しんだ。

8月20日、山梨県市川三郷町の県道で介護施設の利用者を乗せた軽乗用車が住宅の塀に衝突し施設利用者の98歳の女性が死亡しました。午前9時過ぎ市川三郷町黒沢 ...

介護職員への賞与定期支給は7割、支給額57.6万円 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)

介護労働安定センターが実施した介護労働実態調査によると、2018年度の介護職員(正規職員、月給制)に対する賞与支給額は平均57万6014円で、17年度と比べて7560 ...

沖縄の那覇空港や国際通り、那覇バスターミナルで、障がい者や高齢者などを対象にした観光案内所を運営するNPO法人バリアフリーネットワーク会議(親川修代表)が ...

高齢者の医療保険はどこまで必要か 医療保険は「転ばぬ先の杖」と評される。だが無駄な医療保険こそが、「負け組高齢者」を生む一面もある。「高額療養費制度がある ...

一時、「入所待機者52万人」と発表された特別養護老人ホーム(特養)に空床が目立ち始めている。過疎化が続いている地方の話でなく、人口流入が続いている東京圏での話 ...

[鹿児島・霧島市]“事実の力”で訴える 認知症を「ほっとかないよ」 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)

この記事は「広報きりしま 2019年8月上旬号『ほっとかないよ みんなで寄り添う認知症』『認知症は寄り添う病気』」を紹介し、コメントしたものです。 鹿児島県霧島市の広報 ...

『HELPMAN!!』第19話 認知症ドライバー (1/2) |AERA dot. (アエラドット) - アエラドット 朝日新聞出版 (媒体での記事掲載終了)

果たして男性は、無事に帰ることが出来るのか!?次回、元不良・仁と元変人・阿久津の飲み会も必見!!第19話 終わり/次回は8月27日(火)掲載予定です。

和歌山県和歌山市にある医療法人久仁会宇都宮病院は、2015年に地域の健康と人の結びつきを支援するコミュニティスペース「なるコミ」を開設した。同院は高齢化率 ...

石川県能登北部(輪島市、珠洲市、能登町、穴水町)の高齢化率は5割近い。このような状況において、市立輪島病院を早期退職し、輪島市内に食支援を中心とした常設型の ...

東京都立松沢病院では各種依存症・認知症の治療、訪問看護など地域が抱える精神科医療の課題に向き合っている。地域との連携も含めた「都民のための医療センター」 ...

長野県小谷村は、過疎化が進み、人口が減少する一方で、高齢化が進む。そこにある小谷村国民健康保険小谷村診療所は、村唯一の医療機関であり、そこで働く所長の ...

手すりの端材で作る 黄金の天守閣 介護リフォーム店だからこそのアイデア 高齢者をもっと元気に (2019年8月20日) - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)

介護向け住宅リフォーム事業を行う株式会社ユニバーサルスペース(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:遠藤哉)は、介護リフォームで最もニーズの高い手すりの端材を ...

介護向け住宅リフォーム事業を行う株式会社ユニバーサルスペース(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:遠藤 哉)は、介護リフォームで最もニーズの高い手すりの端材を ...

加齢で体が衰えてくると、住宅内にも体の状態に対応した仕組みが求められる。高齢者は自分の体が弱った時に、どのようなタイプの住宅に住みたいと考えているのだろ ...

2019年08月19日()
風呂嫌いの認知症のばーちゃんの服を、あっという間に脱がせる孫ギャル〈介護の裏技〉(なかまぁる) - Yahoo!ニュース (媒体での記事掲載終了)

青山ゆずこです! 祖父母がそろって認知症になり、ヤングケアラーとして7年間介護しました。壮絶な日々も独学の“ゆずこ流介護”で乗り切ったけれど、今思えばあれで ...

ある年の元旦に、認知症発症後の母親が発した言葉がタイトルになった映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』。ディレクターの信友直子さんが監督・撮影・ナレーターを ...

6月、インドネシア教育大学のスメダン校で、国際インターンシップを手がける一般財団法人「教育文化国際交流財団」(京都市)などが日本の介護施設へのインターンを希望 ...

60年前に32人から始まったサンパウロ日伯援護協会(与儀上原昭雄会長)は、今では2千人を擁すコロニア最大の組織に成長した。そんな援協は創立60周年記念式典 ...

年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うでしょう。そのためには何が必要でしょうか? 国立長寿医療研究センターの遠藤英俊さんが、 ...

認知症になると、出来ていたことができなくなり、覚えていたことが分からなくなる、というイメージが大きいと思います。しかし、好きだったものは心のどこかで生きています。

宮崎市の高齢者配食サービス「まごころ弁当 宮崎南店」(宮崎市大淀4、TEL 0985-71-4508)が、オープンから5カ月を迎えた。

主婦の友社は、敬老の日間近の9月5日(木)、簡単な動きで、高齢者自身で健康になるためのストレッチ「ひざ裏のばし」の体験会を開催します。 「ひざ裏のばし」とは、医師で ...

障害者総合支援法で、常時介護が必要な人に1日最大24時間の利用が認められる「重度訪問介護」について、実際に公費による24時間介護の実績があるのが、県内14市 ...

2019年08月18日()

障がい福祉サービスで業績を伸ばす奈良県内の企業3社を視察するバスツアー. 船井総合研究所オフィシャルサイト. 株式会社船井総合研究所は2019年9月4日(水)、奈良 ...

正社員より身分が不安定といわれる「派遣」という働き方をあえて選び、職場での仕事を「取材」につなげている26歳の介護士ブロガーがいます。ブログの収入は100万円を ...

介護士として働きながらブログ運営でも稼ぐ、26歳男性に話を聞いている。月収が100万円を超えることもあるが、月の生活費は約8万円程度だという。低い生活水準への ...

認知症で道に迷ったり、自分の家が分からなくなったりして行方不明になった高齢者らの早期発見につなげようと、土浦市は、事前に個別の個人情報を入力して行方不明時 ...

北九州市は今秋から、高齢者の緊急搬送や入院時に備え、病名や服用中の薬、介護保険サービスによる支援状況などの情報を一元化し、医療機関がいつでも確認できる ...

同居の家族がいるにもかかわらず、家の中で死亡した後、すぐに発見されない「同居孤独死」が増えている。兵庫県監察医務室が担当する神戸市内の7区では検案の結果.

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、有料老人ホームに入居している末期ガンの父親と認知症の母親の ...

54歳契約社員。末期ガンの父と認知症の母の介護にお金がかかり、自分の貯金がなくなりそうです (2019年8月18日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)

このまま両親に自分の老後資金も食い潰される不安でいっぱい皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、有料 ...

5日閉会した臨時国会では、国会のバリアフリー化が進展した。先の参院選でれいわ新選組から当選した重い障害がある舩後靖彦、木村英子両参院議員のため参院は本 ...

大きな見直しを行うことで、格段に進化した新型のダイハツ・タント。その魅力はたきに渡っていますが、なかでも充実した高齢者向けオプションが話題となっています。タントに ...

米国社会保険協会(NASI)によると、米国では85歳以上の人口が2015~50年までの間に208%成長する一方で、65歳未満の人口は12%しか増えないと予測されている。

介護施設に抱く印象は人それぞれではないでしょうか。「投資してみたい」と思う人は、目のつけどころが素晴らしいです!そうはいっても、実際にどうすれば投資できるか、 ...

認知症による徘徊(はいかい)で行方不明になった高齢者らの早期発見につなげるため、船橋市は6日、社団法人セーフティネットリンケージ(札幌市)と協定を結んだ。同法人 ...

認知・判断能力の低下から生活や財産を守ることを目的とした制度に成年後見制度があります。現状では、十分とは言えない状況にあるものの、今後の認知症患者の増加 ...

2019年08月17日()

福祉・介護現場の魅力を伝え、業界のイメージアップにつなげようと、広島県などが新たな認証制度をスタートさせた。働きやすい職場づくりや人材育成、サービスの質の向上 ...

相続の基本的なルールが定められた「相続法」が、約40年ぶりに大きく改正となり、一部の規定を除き2019年7月1日から施行されました。社会の少子高齢化にともない、 ...

介護だって楽しんだもん勝ち-。2013年に脳出血で倒れ、要介護5となった母親と娘の日々をつづったエッセー「おでかけは最高のリハビリ!」で書かれている言葉だ。

人手不足を原因とする倒産が高水準で推移している。2019年1~7月に累計200件を超え、通年では過去最高だった18年を上回る可能性がある。有効求人倍率が約45年 ...

小松駅、空港周辺のバリアフリー網羅 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)

障害者や高齢者らの外出時に役立ててもらおうと、小松市がJR小松駅や小松空港周辺のバリアフリーマップを作った。観光や宿泊、飲食など計四十一施設のトイレや補助 ...

親の介護をどうするか、自分が介護を受ける立場になったらどうしてほしいのか。アクサ生命が行った介護に関する調査で、親と子、介護の経験者と未経験者で意識の違いが ...

高齢者福祉事業の株式会社学研ココファン(東京都品川区)は8月1日、京都市内で3拠点目の開設となる、サービス付き高齢者向け住宅「ココファン西院」を京都市右京区に ...

沖縄県内の男性最高齢者、津波蒲戸(かまど)さん=読谷村=が15日、老衰のため、入居する地域密着型介護老人福祉施設「紅華の森」で死去していたことが分かっ ...

「人生100年時代」が言われるようになって、注目されているのが「百寿者」です。100歳を超えて生きている人々のことで、英語では「センテナリアン」と言われます。長…

争いが絶えないことから「争族」と揶揄される「相続トラブル」。当事者にならないために、実際のトラブル事例から対策を学ぶことが肝心です。今回は遺産分割でトラブルに ...

ただでさえ平常心を失いそうな災害時、認知症の親を支える子供世代はどんなことに気をつけたらよいか。 東日本大震災の被災地で配布された冊子『避難所でがんばって ...

2019年08月16日()

【読谷】県内男性最高齢の津波蒲戸(かまど)さん=読谷村=が15日、老衰のため、入居する地域密着型介護老人福祉施設「紅華の森」で死去していたことが分かった。111 ...

身近な人権について考える「中学生人権トーク」が16日、姫路市立総合教育センター(兵庫県姫路市北条口3)で開かれた。同市と神崎郡の中学生約25人が、高齢者.

地域や業種を超えてM&Aが活発化している介護業界。そのなかで、現場レベルで特に大きな課題となっているのが介護人材の不足だ。こうした状況を受けて、人材紹介の ...

OECD諸国の中で、日本の外国人受け入れ数は独米英に次ぐ世界4位だ。人手不足が深刻になり、外国人なくしてサービス水準や収益基盤は維持できなくなった。政府の ...

ワースト8位には、ヒロインが史上最高齢の47歳という異色作の「芋たこなんきん」(2006年)が全話視聴率16.8%でランクイン。ヒロインの藤山直美は喜劇役者・藤山寛美の ...

沖縄の方言で「頑張る」を意味する「ちばる」の名を冠する「ちばる食堂」は、名鉄特急で名古屋から30分、愛知県岡崎市の住宅街にある。2019年4月に開業したちばる食堂 ...

どこの家でも直面する介護の問題。気が進まなくとも引き受けざるをえないものですが、

2019年08月15日()

犬や猫を飼う人が多い昨今、避けては通れないのがペットの高齢化。そんななか、認知症のおばあちゃん犬「しの」と、それを支え介護する猫「くぅ」の物語が、話題を呼んで ...

父の急死によって認知症の母(84才)を支える立場となった女性セブンのN記者(55才・女性)が、介護の日々を綴る。 * * * 最近、地震や豪雨が頻発し、危機感は募る ...

在宅医療関連の2つの学会が今年5月に合併して発足した日本在宅医療連合学会が、7月14・15日に東京で第1回大会を開いた。大会のテーマは「ひとつになる」。医療、 ...

料理囲み、認知症語る 東浦のカフェ、若年者も打ち解けやすく - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)

認知症の当事者や家族、医療関係者がお酒や料理をつまみながら交流する認知症カフェ「ルピナスBAR(バー)」が、七月に東浦町で開かれた。

ひと 介護や在宅医療を前向きに伝える映画プロデューサー 山国秀幸さん(52) 「介護」の暗いイメージを少しでも変えたい――。そんな思いで映画プロデューサー山国秀幸 ...

[株式会社エス・エム・エス] ~「カイポケフェスタ2019 in福岡」8月18日(日)10:00~17:30@電気ビル共創館~

[2019年9月]に開催される医療・介護経営セミナー情報をお知らせします。【HMS政策研究集会】小規模多機能事業者大会[テーマ]地域包括ケアシステムの中心軸として ...

【女性自身】ダウン症の子どもに、メロディーを自分で演奏できる楽器を与えたいという父親の思いから生まれた楽器「ヘルマンハープ」。その愛好会「日本ヘルマンハープかな ...

メディカルリサーチ株式会社(東京都千代田区)は、アルツハイマー型認知症の原因のひとつ、ホモシステイン酸に着目した認知症サプリメント「PENOMENON1969」から ...

中年期に推奨される心血管健康スコア「ライフ シンプル7」の順守が、晩年における認知症リスク低下と関連していることが明らかにされた。「ライフ シンプル7」では、生活習慣 ...

せっかく重度障害者が経済的に自立したいと思っても、「通勤、経済活動(就労)にかかる支援」は対象外という謎ルールが壁になって自立が進まない。しかし、実はもう一つの ...

将来を見据えた快適な住まいづくりを求める方に向けて、バリアフリー住宅とは何か、またバリアフリー構造を持った住まいを選ぶ際のポイントを紹介します。バリアフリー住宅 ...

認知症のおばあちゃん犬と、それを支え介護した猫の物語が話題を呼んでいる。自力で歩けなくなった体を、全身で踏ん張りながら支えて介護していたという。種を超え支え ...

長浜病院、病棟の一部改修 病床数減らし全トイレ洋式 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)

長浜市大戌亥町の市立長浜病院が大規模改修を行っている。老朽化した施設の修繕や患者の高齢化に合わせた病棟の改修で、今月には一部病棟の改装が終わり、十四 ...

夏休みはスマホの使用時間が長くなりがちで、「スマホ認知症」を起こすという。脳神経外科医の奥村歩氏によると、スマホなどのIT機器の使い過ぎで脳機能が低下し、症状 ...

2019年08月14日()

「介護ロボット」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。介護施設において人手不足や職員の高齢化が深刻な課題となっているのを受け、厚生労働省が「介護 ...

それならば裏社会で蔓延しているタタキ(強盗)の手口とは、どういったものなのか。X氏は「勝敗は戦う前から決まっています」と笑う。「まず第一に、情報ありき。金庫の有無は ...

認知症の人、戦争の記憶たどり語り部に - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)

認知症の人は「話が通じない」などと遠ざけられ、周囲から孤立してしまう例が少なくない。しかし、遠い日の記憶は頭に深く刻み込まれていて、きっかけさえあれば言葉と…

「治せる認知症」と呼ばれる「特発性正常圧水頭症」という病気がある。近年は患者の心理的な負担などが少ない手術が注目を集めている。いったいどんな人が受け、どの ...

【女性自身】認知症への関心と理解を広げようと、認知症の人が働く「注文をまちがえるゆいまーるな喫茶店」が8日、宜野湾市真栄原の「味噌屋がつくった骨汁専門店 ...

老衰とは記載すべき死亡の原因がない、自然死の場合に用いる死因だという。だが、基準は「死亡診断書を書く医師によってまちまちでブレがある」と医師。高齢者が生活に ...

2019年08月13日()

政府の「認知症施策推進のための有識者会議」で構成員を務めた山口晴保氏(認知症介護研究・研修東京センター・センター長)へのインタビューVol. 3(最終回)。日本だけ ...

認知症大綱で何が変わるのか-予防重視の弊害、共生社会の実現に向けた課題を考えの記事ならニッセイ基礎研究所。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・ ...

アップルは製薬会社のイーライリリーと協力して、iPhoneやApple Watchのデータから認知症の早期発見が可能か研究している。米メディアCNBCが8月7日に報じた。

施設職員が80代女性“降ろし忘れ” 車内に放置 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)

デイサービスの送迎者に放置された80代の女性。21時間後に施設の敷地内で見つかりました。 老人福祉施設「阿育苑」・村上貴夫施設長:「地域の皆様、関係機関の皆様に ...

住宅地に連日ヒグマ出没、札幌 住民疲弊、背景に高齢化も - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)

札幌市南区の住宅地にヒグマが今月から連日出没、民家の庭をうろついたり果物を食べたりする被害が相次ぎ、住民たちは疲れの表情をにじませる。専門家は人間に慣れた ...

19/08/13. アンケート結果によると、老健や特養の施設のうち10%以上がCEやLGCマニュホールド、ボンベマニュホールド、空気供給設備、吸引供給設備、ボンベなどの ...

2019年08月12日()

骨粗しょう症などで骨がもろくなり、転倒などの軽い衝撃で折れてしまうことを脆弱(ぜいじゃく)性骨折と呼ぶ。これを繰り返すと寝たきりや死亡のリスクが大きく高まるため、 ...

郡部の施設のお年寄りにもよさこい鳴子踊りの熱気を届けようと10日、「くじら連福祉丸」が吾川郡仁淀川町などの7施設を訪問し、演舞を披露した。 2003年に介護福祉士ら ...

厚生労働省は「パワーアシストスーツ」などの介護支援ロボットを公的保険制度の適用対象にする検討に入る。2020年度に効果を見極め、21年度の介護報酬改定で対象に ...

イギリス・ワットフォードに建てられたこの住宅は、認知症患者が住みやすい工夫がされている。 明るい色のカーペットや、壁や床の色は、認知症を患った人が少しでも長く ...

2019年08月11日()

みなさんの家族の中で、高齢の親の介護や日常のお世話をしているのはどなたですか。今回の相続ルール改正では、夫の親に尽くした、いわゆる「嫁」の無償の働きに報いる ...

新型タントの福祉車両はベースモデルの利点を活かした使い勝手が魅力 ダイハツの新型タントでは本格的な高齢者社会を見据えて、標準車と福祉車の垣根をなくすことを ...

弘前市西部地域包括支援センター(石山唱子センター長)は9日、同市国吉地区で「認知症高齢者声掛け模擬訓練」を行った。地域住民や事業者ら約100人が参加し、地域 ...