介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2019年08月10日()

ユニ・チャーム株式会社(東京都港区)は、高齢化の進行に伴う「閉じこもり」や「認知症」といった社会問題の改善に寄与するため、目的を持って社会と触れ合う認知症予防 ...

猫も杓子もスマホを持つ時代、ジワリと増え続ける病があるという。「もの忘れが酷くなった」、「寝不足で疲れがとれない」……。そんなあなたの脳は「スマホ認知症」に冒され ...

認知症になっても趣味や交流を楽しむ人生をあきらめない。そんなテーマを掲げたサーフィンの体験イベントが、三重県志摩市の国府(こう)白浜で開かれた。大阪、京都、 ...

静岡市清水区の市立清水病院で8日、仮想現実(VR)端末を用いた認知症の疑似体験会が行われ、職員約50人が参加した。認知症の人が陥りやすい状況に身を置き、 ...

2019年08月09日()

ヘルスケア無双心臓の病気の兆候が検知できるなど、ユーザーの体を守ってくれる「Apple Watch」。さらに頼もしいことに、認知症の初期徴候の検知ができるかどうかの研究 ...

8月2日に札幌市で開催された第69回日本病院学会では、シンポジウム「2020年診療報酬改定に向けて」が開かれ、急性期、地域包括ケア、介護医療院などの実態について ...

兵庫県加古川市は5日、複数の大手企業と連携して認知症の前段階にあたるMCI(軽度認知障害)を早期に発見する仕組みの開発に向けた実証実験を始めると発表した。

[株式会社 チャーム・ケア・コーポレーション] ~ 健康で自立して生活するための秘訣を講義 ~ 首都圏・近畿圏を中心に介護付有料老人ホームを運営する株式会社 ...

厚生労働省は7日、住民主体の“通いの場”を柱とする介護保険の「一般介護予防事業」をめぐる有識者会議で、今後の展開に向けた中間報告の案を提示した。

アップル端末とアプリ併用試験、認知症患者を識別できる可能性 - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)

[8日 ロイター] - 米医薬品大手イーライリリーは8日、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などの端末をデジタルアプリと併用して行った試験の初期的な結果 ...

親が元気だからと問題を先送りすれば、後悔することになる「家」と「お墓」の問題。今回は実家のお墓をどうするかについて。 少子高齢化が進み、核家族や単身世帯が増える ...

看護師は「高度な看護業務」に特化し、病院病棟の介護業務は介護福祉士に移管せよ―日慢協・武久会長 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)

急性期病棟においても患者の高齢化が進み、看護師の担う業務の相当部分が「介護・介助」となっている実態がある。病棟への「介護福祉士」配置を義務化し、看護師は「 ...

筆者は先日、千葉の新浦安にある介護付き有料老人ホームを訪ねた。そこは、スウェーデン流の介護を目指して、2009年に「舞浜倶楽部新浦安フォーラム」として開設され ...

東京2020大会まで1年を切り、五輪関係のキャンペーンがさらに増えてきた。パラアスリートを起用したものも目にする。重度障がいのある人が国会議員になる時代。ハンディ ...

2019年08月08日()

認知症の早期発見につなげようと、山口県は8月から「オレンジドクター制度」を始めた。認知症治療の講習を受けた地域のかかりつけ医を「オレンジドクター」に認定し、気軽 ...

介護事業所等の提出書類を共通化・簡素化し、曖昧な規定も明確化―厚労省・介護文書軽減専門委 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)

介護現場の負担軽減に向け、厚生労働省は社会保障審議会・介護保険部会の下に「介護分野の文書に係る負担軽減に関する専門委員会」(以下、専門委員会)を設置。8 ...

高知市は8日、良質な行政サービスを講じて市民から高い評価を受けた実例の中で最も優れた例として、介護職員の集いの場である「こうち介護カフェ」を選んだと発表 ...

アプリで介護の“腰”を守る ~全国老施協、ポケットセラピストによる腰痛予防実証を開始~:時事ドットコム - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)

公益社団法人 全国老人福祉施設協議会] 神戸大学大学院と株式会社バックテック社による介護職員の腰痛予防プロジェクト始動 全国の特別養護老人ホームをはじめと ...

福祉医療機構では、社会福祉施設の経営に携わる方及び施設開設を考えておられる方等を対象に、「2019年度 特別養護老人ホーム経営セミナー」の開催を予定しており ...

認知症患者では不眠症はもちろんのこと、睡眠時無呼吸症候群やむずむず脚(レストレスレッグス)症候群、レム睡眠行動障害、周期性四肢運動障害、薬剤の副作用による ...

函南町の中心部から離れ、“交通難民”のお年寄りも多い函南パサディナ区(同町)で6日、地元自治会による「高齢者福祉自動車」の運行がスタートした。住民有志が交代で ...

タイムアウト東京を運営するORIGINAL Inc. (本社:東京都渋谷区:代表取締役 伏谷博之)は、このたび銀座の商店街組合を束ねる「全銀座会」の協力のもと、あらゆる人々に ...

地域例祭「辻堂諏訪神社例大祭」が7月26日から2日間にわたり行われ、地元のグループホーム「ホームフレンド辻堂」(藤沢市辻堂元町4、TEL 0466-63-8998)をみこしが ...

2019年08月07日()

学生、ファミリー、高齢者など多世代が同じ敷地内に暮らし、学びや交流といった高齢者のニーズに応える新しい形のサービス付き高齢者向け住宅。バリアフリーの棟内 ...

京都大学をはじめとする共同研究グループが、認知症の介護において優しさを伝える介護技術「ユマニチュード」のうち、目線の使い方などの「見る」技術をAIで評価する手法 ...

介護医療院は2019年6月末で223施設・1万4444床、未整備は岩手・宮城・新潟・宮崎の4県―厚労省 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)

今年(2019年)6月末時点で、223施設の介護医療院が開設され、総ベッド数は1万4444となった。最も施設数が多いのは富山県と北海道の16施設、最もベッド数が多いの ...

認知症にも緩和ケアがあるのを知っていますか。現代医学では治せない「脳の難病」に苦しむ患者の体や心の痛みをやわらげる。欧米では主流になりつつある新たな医療・ ...

狭義の社会保険すなわち「健康保険」「厚生年金保険」「介護保険」について、加入するために必要となる手続きや、保険料の計算方法などを解説します。

疼痛は日常生活動作の低下の主な原因となり、高齢者の認知症リスクを高める可能性がある。しかし疼痛と認知症に関する研究結果は一致していない。今回、山田 恵子氏( ...

[2019年8月]に開催される医療・介護経営セミナー情報をお知らせします。IoT活用により医療現場で働き方改革を推進する[テーマ]ICTの活用とデータ利活用の最前線[ ...

厚生労働省は5日、働く高齢者の安全・健康の確保をテーマとする有識者会議を立ち上げた。職場として配慮すべきポイントや労働災害を防ぐ有効な方策などを検討し、事業 ...

いくつになっても元気で働くため、脳を活性化して認知症を予防したい。その願いを叶える重要なポイントとして、口の中の状態と認知症の関りが、近年明らかにされつつある。

福岡空港に11月バリアフリー案内所オープン 車椅子貸与、情報提供など (2019年8月7日) - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)

福岡空港(福岡市博多区)に、観光客に車椅子やベビーカーを貸与したり、目的地のバリアフリー情報を提供したりする観光案内所が開設されることになった。障害者や高齢 ...

2019年08月06日()

女性の高齢者に多いと言われる骨粗鬆症は、わずかな衝撃が骨折の要因になり、それがきっかけで寝たきり状態になるケースもあるという。骨粗鬆症を予防するためには何 ...

「情けは人の為ならず」を可視化する。移動中の困りごとを助けに行けるアプリ「May ii」 (2019年8月6日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)

文:武者良太心のバリアフリーの実現に向けて人と人をつなげるマッチングサービスに、新しい機軸のアプリが誕生した。大日本印刷がリリースしたソーシャルアクション ...

認知症の前段階早期発見へ 加古川市がAI実証実験 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)

兵庫県加古川市は5日、認知症を発症する前段階の「軽度認知障害(MCI)」の早期発見に向け、NTT西日本(大阪市)など3社と協力し、高齢者を対象とした実証.

高齢者や障がいのある方、そのご家族が新築を建てる際、お風呂場をどのようにバリアフリー化すればいいのかポイントを紹介します。滑ることによる転倒対策として滑り ...

浜松市は、2020年に開園50年を迎えるはままつフラワーパーク(西区)の整備事業の一環で、19年度中に園西側の斜面にユニバーサルデザインの昇降機を設置する。

長野県小谷村は、過疎化が進み、人口が減少する一方で、高齢化が進む。そこにある小谷村国民健康保険小谷村診療所は、村唯一の医療機関であり、そこで働く所長の ...

せん妄エピソード後の機能や認知機能の低下および死亡率に対し、認知症の有無が影響を及ぼすかについて、オランダ・Meander Medical CentreのSofie van Roessel氏 ...

理想と現実”現代のお墓参り”実態調査 少子高齢化社会における”お墓事情”とは?:時事ドットコム - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)

[株式会社ヤシロ] 中高年の20世帯に1世帯が、手元にお骨がある時代。 設立以来、関西一円に霊園・納骨堂事業を展開し、「永代供養」や「墓じまい」など、社会ニーズに ...

れいわ・木村氏、質問主意書を提出 介護「公費負担」の制度改正を主張 - ハフポスト日本版 (媒体での記事掲載終了)

すべての障害者が介護者をつけて社会参加や労働、通学が認められるようにと思う」

2019年08月05日()

宮崎市は、台風の接近により、大雨・洪水の危険性が高まったため、8月5日(月曜)17時00分に宮崎市全域に避難準備・高齢者等避難開始を発令した。 現在、防災放送など ...

重度障害者があなたのそばにもいることを、知ってもらえる良い機会になると思います」。難病の「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」患者らが参院選でれいわ新選組から当…

7月の参院選で重い身体障害がある2人の議員が誕生し、大型の車いすで本会議場に入れるよう改修するなど国会のバリアフリー化が一歩進んだ。道議会や道内の人口10 ...

JR東日本「モビリティ変革コンソーシアム」の実証実験に参加株式会社サウンドファン(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山地浩、以下:サウンドファン)が製造・販売 ...

報酬の引き下げや人手不足、競争の激化などで経営環境が一段と厳しくなっている介護業界。事業所の合併・買収への関心が高まっている機を捉え、情報サービス大手が ...

岡山県総社市は、認知症の人が事故を起こした時に備え、民間の保険を活用した補償制度「認知症事故救済制度」を8月から始めた。認知症の人は思わぬ事故を起こすこと ...

リゾートトラスト(株)の100%子会社であるトラストガーデン(株)はこのほど、介護付有料老人ホーム「トラストガーデン荻窪」(東京都杉並区、総戸数51室)を開業した。

高齢の運転者による交通死亡事故の報道をよく目にするが、いわゆる高齢者でもない40歳代後半から老眼がはじまり、運転への影響が少なからず生じる。老眼は、眼の ...

タスクシフトと聞いて,どう感じるだろうか。国を挙げてタスクシフトが推進される現在,新たな業務を任せられる医療福祉職たちの中には不安に駆られる人もいるだろう。

2019年08月04日()

北海道訓子府(くんねっぷ)町は、道内の中小企業グループが開発した1人乗り小型電気自動車(EV)「ネイクル」を公用車として利用を始めた。保健師やケアマネージャー ...

著名人が両親から学んだことや思い出などを語る「それでも親子」。今回は介護福祉士でモデルの上条百里奈さんだ。――おじいちゃん、おばあちゃん子だったそうですね。

PGF生命、無料の介護・健康相談サービスを開始 - 保険市場タイムズ (媒体での記事掲載終了)

24時間365日、経験豊富な相談員や医師が対応プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命(以下「PGF生命」)は8月1日、2種類の付帯サービスを提供開始した。

「30代までに好きを仕事にする」をコンセプトに転職活動をサポートするラリーズキャリアでは、東京都内の保育士・介護士向け求人が増えて参りました。 福祉系企業の経営陣 ...

国土交通省は、主要鉄道駅周辺道路の面的なバリアフリー化に向けて高齢者、障害者等の移動円滑化法(バリアフリー法)に基づく特定道路の指定を拡大したと発表した。

2019年08月03日()
「祖父母の介護で心が壊れそう…」相談者に、介護経験者・襟川クロが届けた言葉は? - めるも (媒体での記事掲載終了)

TOKYO FMの生放送番組「鈴木おさむと小森隼の相談フライデー」。放送作家の鈴木おさむと小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が“相談員”となり、リスナーの ...

重度の身体障害を抱える「れいわ新選組」の木村英子、舩後(ふなご)靖彦両参院議員が議員活動で利用する介護支援をめぐって議論が盛んになっている。両氏は24時間 ...

現代は単身の高齢者が増え続けています。ある意味で大きなターゲットになりえますが、一方で敬遠するオーナーも少なくありません。しかしITの活用などで孤独死対策などを ...

九州大学では「認知症と言葉」をテーマに、社会言語学、メディア研究、医学、情報学といった分野より多様なゲストを迎え、8月10日(土)、東京・一ツ橋の一橋大学において ...

要介護になっても家族旅行に出かけよう。旅行に出かけると五感が刺激され、気持ちも前向きになるため、最高のリハビリになるという。そんな実例を紹介しよう。「車いすごと ...

フィンウェル研究所代表の野尻哲史さんが、「定年後の生活」について綴る「夫婦95歳までのお金との向き合い方」。今回は「半数が認知症って怖くない?」。* * * 退職後 ...

要介護の家族との旅行をあきらめる必要はない。2020年の東京五輪に向けて日本ではバリアフリーの施設も増えている。旅行をサポートしてくれるトラベルヘルパーの存在も ...

2019年08月02日()

舩後靖彦(61)、木村英子(54)の両参院議員は、山本太郎代表から七月の参院選への立候補を打診される前から、障害者が生きやすい社会の実現のため、政治に強い ...

れいわ新選組から参院選で初当選した難病患者の船後靖彦氏と重度障害者の木村英子氏が初登院した1日、佐賀県関係の国会議員も国会のバリアフリー化に関心を寄せ ...

【那珂川】高齢者の訪問歯科の現状と正しい食事介助の方法を学ぶ「南那須地区医療・介護関係者研修会」(南那須地区在宅医療介護連携推進事業主催)がこのほど、町 ...

人口減少、少子高齢化、空室率上昇……不動産投資の将来性にはつい悲観してしまう材料も少なくない。だが、そんなネガティブな要素も強みに変えてしまう手法があった!

福岡市中央区の西日本短大と糸島市二丈深江の介護老人保健施設「ふる里」が連携して、施設の敷地に「園芸療法ガーデン」を...|西日本新聞は、九州のニュースを中心に ...

日本病院会会長の相澤孝夫氏は、8月1日に札幌市で開催された第69回日本病院学会で「その先の時代に求められる病院」というテーマで会長講演し、高齢者人口がピーク ...

株式会社ベスプラ(東京都渋谷区)は、認知症予防を目的とする脳の健康維持アプリ「脳にいいアプリ」に、糖尿病重症化予防に必要な服薬やカロリー・血糖管理などの機能 ...

いつも私たち飼い主を癒してくれているワンちゃんたち。真夏のこの時季は毎日のお散歩が少し心配ですが、日々のお散歩はもちろんのこと、時には一緒にお出かけを楽しん ...

【女性自身】近畿在住の70代女性は夫と死別して一人暮らしをしていたが、1年ほどしてから「夫が生きている」と口走って夜中に外を歩き回るようになったため、慌てた娘に ...

親や配偶者を介護することは、身体や感情だけでなく、金銭的にも多くの点で介護者にダメージを与える。実際、それは彼らのキャリアそのものを妨げる可能性がある。

およそ8万人の介護職員らでつくる労働組合「UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)」は1日、今年度の「就業意識実態調査」の結果を公表した。

ビーコン端末で高齢者の見守りサービスを提供するジョージ・アンド・ショーン(東京・渋谷)はスマートフォンなどで位置情報を確認できるタグの新製品を発売した。従来品より ...

AXIVEは、転倒などの姿勢・動作を認識する、介護領域向けのトラッキング型AI技術を開発した。高齢者が1人の時に発生する危険な状況をAIがリアルタイムで検知し、介護 ...

2017年度の社会保障給付費120兆2443億円、うち介護給付がついに10兆円の大台に―2017年度社会保障費用統計 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)

2017年度の社会保障給付費は過去最高の120兆2443億円で、前年度に比べて1兆8353億円・1.6%の増加となった。とくに「介護」給付が前年度に比べて4.1%増加し、 ...

認知症への理解を深めてもらおうと、兵庫県加古川市野口町長砂の社会福祉法人「はりま福祉会」が1日、施設の一画に、関連書籍を集めた「オレンジ文庫」を設けた。

71歳の息子が99歳の認知症の母を介護する日々を追うドキュメンタリー「99歳母と暮らせば」(イメージ・テン配給)が公開される。聞いただけで、暗くてつらい.

2019年08月01日()

鎌倉関谷スカイハイツで7月30日、認知症予防などの勉強会が行われた。 「高齢者が多く住むこのマンションで介護講座を開いてほしい」と昨年、地元自治会から依頼を受け ...

鈴木亮平さんは3年前、25歳の時にインターネットメディアの記者をしながら、介護ベンチャーを立ち上げた。それが、介護版スキルシェアサービス「Sketter(スケッター)」を ...

通勤でも公的介助が使えない 重度訪問介護の矛盾 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)

朝の駅ホームを足早に行き交う人々。到着する列車のアナウンス。京都市営地下鉄今出川駅(京都市上京区)から乗って、竹田駅ホームで乗り換えの近鉄電車を待つ。

【女性自身】蒸し暑い夏の夜、かたせ梨乃(62)は東京都港区内の有名レストランを訪れていた。男女5人ほどのグループで食卓を囲み、ディナーのひとときを楽しんでいた。

toraruがナッセと共同で、バーチャル旅行体験が人にもたらす認知機能と心理への影響についての共同研究を実施、認知症予防になることの証明が完了したと発表。

入居好調の京都市内で3拠点目 学研のサービス付き高齢者住宅 「ココファン西院」オープン - PR TIMES (媒体での記事掲載終了)

株式会社学研ホールディングスのグループ会社で、高齢者福祉事業を行っている株式会社学研ココファンは、2019年8月1日にサービス付き高齢者向け住宅「ココファン ...

全老健・東会長「老健の複合機能が医介連携の要に」 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)

全国老人保健施設協会(全老健)は 1 日、同協会の創立 30 周年記念式典を開いた。東憲太郎会長はあいさつで、「これからは、介護業界で一致団結がより求められる。

介護せず親の年金を使い込む中年息子の身勝手 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)

「8050問題」が介護現場で顕在化しつつある。ケアマネジャーを取材した相沢光一さんは「ひきこもりのひとりっ子の場合、高齢の親に介護の必要が出てきても対応せず、 ...

正しく理解すれば怖くない!介護保険事業に欠かせない「実地指導」を完全解説 『へるぱる9・10月』:時事ドットコム - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)

[株式会社世界文化社] 2019年8月1日(木)サービス提供責任者・ホームヘルパーのための本『へるぱる2019年9・10月』 8月1日(木)発売の『へるぱる2019年9・10月』 ...

作家・エッセイストの阿川佐和子さん(65)の母・みよさんは今年91歳。認知症の症状が出始めたのは今から8年前のことだった。それ以降、阿川さんは仕事と介護を両立し ...

「8050問題」が介護現場で顕在化しつつある。ケアマネジャーを取材した相沢光一さんは「ひきこもりのひとりっ子の場合、高齢の親に介護の必要が出てきても対応せず、 ...

老人ホームが経営破綻に陥れば、入居者は突然、退居を迫られかねない。民間のサービス付き高齢者向け住宅や住宅型有料老人...|西日本新聞は、九州のニュースを ...

株式会社やさしい手のプレスリリース(2019年8月1日 11時)。株式会社やさしい手(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:香取 幹、以下「やさしい手」)は、この度旭化成 ...