介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2019年07月20日()

【7月20日 Xinhua News】中国上海市で先日開催された中国国際福祉機器展は19年の歴史をもつ。

2019年07月19日()
日慢協、「多機能型老健」認める仕組みを要望 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)

日本慢性期医療協会(日慢協)の武久洋三会長は18日の定例記者会見で、介護老人保健施設(老健)の「多機能型」への転換を認める制度設計を検討するよう要望する考え ...

介護医療院への転換手続き簡素化、移行定着支援加算の算定可能期間延長を―日慢協・武久会長 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)

介護療養や医療療養などから介護医療院に転換するにあたり、自治体の審査手続きなどが極めて煩雑・膨大であり、長い時間がかかる。この9月(2019年9月)に転換を申請 ...

2019年07月18日()

この認定制度は、高齢者に激増している骨粗鬆症に対して「骨折患者の二次骨折予防のための骨折後の評価や治療」「二次骨折予防のための追跡調査・予防活動 ...

熊本県菊池市の住宅型有料老人ホーム「ケアホームともづな」で、入所者6人を病院で受診させないなどの介護放棄や、約20人に対する緊急性のない身体拘束などがあり、 ...

2019年07月17日()

AI技術開発ベンチャー(株)AXIVEは,介護領域に活用可能な「うずくまった」「よろけて転んだ」といった姿勢・動作を認識するトラッキング型AI技術を開発した。

東京都の小池百合子知事は17日、2020年東京五輪まで約1年になるのを前に時事通信のインタビューに応じた。五輪とパラリンピックを契機に「まちづくりの一環としての ...

2019年07月16日()

船橋市南部地域の基幹病院として機能している医療法人弘仁会 板倉病院では、医療従事者・ケアマネージャーとの勉強会や地域医療連携システムなど、さまざまな地域連携 ...

2019年07月15日()

要介護認定を受けた認知症高齢者が549人いる伊方町で、地域密着型認知症グループホーム(GH)の建設計画が暗礁に乗り上げている。進出を計画していた事業者が4 ...

2019年07月14日()

平日のお昼時、店内は地域の高齢者らでほぼいっぱいになる。「朝の散歩で何歩歩いた?」「昨夜見たニュースで○○って言ってたわ」。カロリーや栄養バランスが考えられ ...

2019年07月12日()

皆さんは「バリアフリー」と聞いて、何を思い浮かべますか? 平らな廊下や入口のスロープといった設備、あるいは病院や介護施設などを想像する人も多いかもしれません。

北欧フィンランドには「ラヒホイタヤ」という独自の国家資格がある。「そばでケアする人」という意味で、介護や看護、保育など保健医療福祉の分野にまたがる基礎資格だ。

茨城県東海村の閑静な住宅街に、オレンジ色の壁が特徴の平屋の建物がある。認知症の人のグループホーム「メジロ苑(えん)」だ。

入院中や手術後の高齢者で注意しなければならないのが転倒だ。ご存じのように、転倒による骨折は「寝たきり」になる大きな原因の1つ。日本医科大学武蔵小杉病院精神科 ...

全国老人福祉施設協議会の経営戦略セミナーが7月1日、都内で開かれた。6月に会長に選任された平石朗氏(社会福祉法人尾道さつき会理事長)はスローガンに「融和と ...

2019年07月11日()

長崎県佐世保市のタクシー会社、長崎第一交通グループは、障害者や高齢者も利用しやすいよう設計されたユニバーサルデザイン(UD)タクシーを運転するドライバーの育成 ...