介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2019年07月10日()
4代目タントは超高齢社会に向け新たな進化|開発初期から福祉車両を想定|新型車リリース速報【MOTA】 - MOTA (媒体での記事掲載終了)

2019年7月9日、4代目ダイハツ新型タントが発表された。新型タントでは新プラットフォームを採用、ウォークスルー機能の使い勝手を向上させ、先進・安全技術が進化する ...

ダイハツは、高齢者の身体的負担を低減し、移動の自由を広げる新装備を、産学共同研究を通じて新開発し、7月9日より販売を開始した。

病院の建設コストさらに増加、300床新設の場合、2011年度から18年度にかけ25億円超の増加―福祉医療機構 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)

昨年度(2018年度)に、▽300床の病院▽100床の老健施設▽50床の特別養護老人ホーム―を建設した場合、2011年度時点に比べて、それぞれ「25億円超」「4億円 ...

増え続ける認知症患者への安全網として、患者が起こした事故の損害賠償を地方自治体が保険でカバーする動きが出ている。保険制度を導入する市区町村は20となり、 ...

2019年07月09日()

車いすを利用する障害者やベビーカーを使う保護者、妊婦、足が不自由な高齢者らが乗りやすいユニバーサルデザイン(UD)タクシーが佐賀県内でも少しずつ増えている。

山口県萩市が建て替えを進めていた市総合福祉センターが完成し、6日に記念式典があった。中国地方で初めての音声案内機能付きの多目的トイレなど、バリアフリー化を ...

元号移行前のプログラムが作動、令和元年生まれを「西暦0年」と勘違いしてしまった。

全日本空輸(以下、ANA)はユニバーサルデザインに基づいた総合的な移動サービス「Universal MaaS」を開始する。京浜急行電鉄、横須賀市、横浜国立大学と実施する ...

日本では終末期の高齢者が意識のないまま延命措置で何年も生き続け、濃厚な医療で苦しみながら亡くなるケースが多いです。しかし、欧米ではそのような患者に延命措置 ...

広島市が市内の乳幼児648人の年齢を「2019歳」に誤り、高齢者を対象にした助成制度の申請書を誤って送っていたことが2019年7月9日までに分かった。令和IT対応を ...

2019年07月08日()

住まいの確保が難しい単身高齢者らに対し、入居や生活の支援などをする居住支援法人が集まる「一般社団法人全国居住支援法人協議会」(全居協)が6月29日、発足した ...

乙武洋匡「政局のニュースとして扱う地上波は雑」”大阪城エレベーター発言” から考える歴史的建造物とバリアフリー - AbemaTIMES (媒体での記事掲載終了)

車椅子ユーザーや高齢者への配慮に欠けるとしてネットで大炎上した、安倍総理の大阪城にエレベーターをつけてしまったのはミス発言。 この報道に接し、作家の乙武洋匡氏 ...

ジブラルタ生命は7月1日、為替相場の変動リスク等を説明するパンフレットを改訂して「高齢者検証済ユニバーサルデザイン」の認証を取得し、外貨建て保険商品のリスク等 ...

高齢になると、認知症や体が不自由になる病気などで、要介護状態となることも多くなり、介護施設を利用する高齢者も多くいます。介護施設を利用する人は皆それぞれの ...

仙台市宮城野区のJR仙石線福田町駅のバリアフリー化を求める地元の住民グループが6月23日、バリアフリーの重要性を学ぶイベントを同駅南口で開いた。参加者は高齢 ...

2019年07月07日()

FNN.jp編集部 在宅と施設では、「誰がどのくらい介護を担うか」の違いが大きい ただ専門家の言いなりになることがデメリットになることもある 「介護」とは、年齢とともに ...

2019年07月05日()

東京五輪・パラリンピックの2020年7月開催をにらみ、実践女子大学(東京都日野市)の学生が、高齢者や障害者も気兼ねなく旅行を楽しめる「ユニバーサルツーリズム」の ...

日本では高齢者の運転免許保有率が上昇し、高齢ドライバー激増時代が到来している。それに伴い、高齢者が加害者となる交通事故が増えている。特に今年4月19日に ...

沼津市第1地区社会福祉協議会などは4日、徘徊(はいかい)する認知症高齢者への声掛け方法を学ぶ訓練を同市の仲見世商店街で行った。同協議会や地域包括支援 ...

2019年07月04日()

これから本格的な夏を迎えると、熱中症のリスクが高まってくる。特に注意が必要なのが高齢者だ。高血圧や糖尿病などの慢性疾患を抱えた高齢者は「熱中症弱者」ともい ...

警察庁によると、2018年の1年間に警察が届け出を受理した認知症に関わる行方不明者は前年より1064人多い延べ1万6927人だった。統計を取り始めた12年の1.7倍 ...

東京商工リサーチが長年蓄積してきた企業情報、倒産情報および公開情報等に基づき、独自の視点に立った分析をレポートにまとめて発表しています。

2019年07月03日()
身元保証人がいても医療費支払いや遺体引き取りがなされないトラブル、公的支援体制の検討を―日病・相澤会長 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)

入院患者に身元保証人がいても、連絡がつかず、医療費の支払いがなされなかったり、遺体や遺品の引き取りがなされないトラブルが生じている。独居高齢者が増える中 ...

観光庁は、高齢者、障害者を含む訪日外国人旅行者がバリアフリーで旅行できる環境を整備するため、「観光スポットの段差の解消」に焦点を当てた補助金交付申請の受付 ...

2019年07月02日()

安倍晋三首相は2日、大阪城の復元時にエレベーターを設置したのは「大きなミス」とした自身の発言について、自民党の萩生田光一幹事長代行に「(障害者や高齢者が)『不 ...

日本では高齢者が意識のないまま延命措置で何年も生き続け、濃厚な医療で苦しんでいるケースが多くみられます。一方、欧米は終末期の高齢者には延命措置を行なわ ...

日本の都市問題で重要なものの一つに「エイジングシティ化」があります。エイジングシティとは人だけではない都市のハードとソフトの高齢化、すなわち老朽化に起因する ...

他人のたばこの煙にさらされる受動喫煙を防ぐ対策を強化する改正健康増進法が1日から一部施行された。介護施設・事業所の扱いはどうなっているのか? 広告.

2019年07月01日()

また、運営主体となる株式会社チャーム・ケア・コーポレーションは、お客様にあった魅力的な生活を提案するために、人材育成や生活環境の整備などサービスの質の向上や ...

ユニバーサルデザインは空間・製品・サービスだけでなく、様々なシステムの構築でも重要な哲学となります。例えば相互に直通している鉄道会社間で車両の仕様が違い、 ...

佐々木恭子 2025年までに認知症患者は5人に1人へ フランス発祥“ユマニチュード”技法に注目が集まっている 患者さんに驚きの変化が! 介護をする人の負担は20%減 ...