介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2019年02月20日()

車いすを利用する障害者やベビーカーを使う保護者、妊婦、足が不自由な高齢者らが乗りやすいユニバーサルデザイン(UD)タクシーについて、兵庫県明石市は4月から、導.

ホテルや旅館の車椅子使用者用客室の設置義務基準を客室総数の1%に増やす──。客室設置基準などを見直す改正バリアフリー法(高齢者、障害者等の移動等の円滑 ...

2019年02月19日()

豊後大野市は18日、新年度から認知症患者が1人で行動中に起こした事故などの補償を民間保険で支援する方針を明らかにした。県によると、県内市町村では初の ...

7日に成立した政府の2018年度2次補正予算で、観光庁予算には、宿泊施設のバリアフリー整備を促す補助事業と、外国人旅行者の災害発生時の安全・安心確保に関する ...

2019年02月18日()

日本医療労働組合連合会(日本医労連)が15日、介護施設の夜勤の実態を調べた最新の調査レポートを公表した。心身への負担が非常に大きい長時間の労働を引き受け、 ...

2019年02月17日()

福岡県でサービスを展開するガンツ不動産は、障がい者や高齢者、外国人など、賃貸物件を借りるのが難しいとされる人々が入居できるようにとサポートを行っている。

2019年02月16日()

久留米市は、介護を必要とする高齢者が入院治療を受けた後、日常生活にスムーズに戻れるよう介護と医療の関係機関が協力する「久留米版退院調整ルール」をまとめ、 ...

2019年02月15日()

厚生労働省は来年度から、特養や老健などの施設で介護職員が担っている業務を整理・分類する取り組みを本格化させる。

介護医療院の整備に向け「小規模介護保険者の集約化」や「移行定着支援加算の期限延長」などが必要―日慢協・武久会長 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)

増加する高齢者の医療・介護ニーズ、とくに「看取り」ニーズに十分に対応するためには、医療・看護職が常勤している【介護医療院】の整備が重要となるが、2018年末時点 ...

2019年02月14日()

カー用品大手のオートバックスセブンは3月から、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術を利用した新サービスを立ち上げる。車や家に置いて、高齢者の運転や生活を ...

新たな【特定処遇改善加算】の加算率、訪問介護では6.3%・4.2%、介護療養では1.5%・1.1%など―介護給付費分科会(1) - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)

新たな処遇改善加算【特定処遇改善加算】の加算率について、訪問介護や定期巡回・随時対応型介護看護では6.3%・4.2%(加算I・加算II、以下同)、通所介護等 ...

2019年10月予定の消費税率引き上げに伴い、介護報酬の基本単位数を引き上げ―介護給付費分科会(2) - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)

お伝えしているとおり、社会保障審議会・介護給付費分科会が2月13日に、根本匠厚生労働大臣に宛てて、2019年10月予定の消費税対応改定(あわせて新たな【特定処遇 ...

2019年02月13日()
【介護】「ケアプラン」作成が有料化の見込み カギとなる「ケアマネージャー」の選び方、3つのコツをお話しします。(マネーの達人) - Yahoo!ニュース (媒体での記事掲載終了)

ケアプランは在宅介護・施設介護の両方に存在します。 ケアプランはその名の通り、その人がどのようなケアを受けていくか考えられたプランです。 在宅介護の場合で考えて ...

【女性自身】「重篤ながんになったとしても“医療費が払えなくて苦労した”という声はあまり聞きません。日本には『高額療養費制度』という、収入に応じて上限を設けて医療費 ...