介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2018年10月10日()
過去最大規模! 国際福祉機器展2018が開幕 621社が参加 最新の提案ずらり - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
例えば、災害などでインフラが寸断されても使用できる初のバリアフリー多目的トイレ「MP-1」。専用の処理剤を使うことで悪臭を少なくできる。溜まった排泄物を固形にして焼却したり肥料化したりすることも可能だ。室内はほとんどの車いすが回転できる広さを確保。全体のサイズ ...
医療療養病床、一般病床から介護医療院への転換では、財源が医療保険から介護保険に変わる。介護保険は市町村単位なので、市町村にとっては新たな財政負担になる。あらためて小規模自治体の財政の厳しさを感じた。より広域な対応ができないのか問い掛けていきたい」.
統一選の最中で余り注目されなかったが、ブラジルでは、10月1日は高齢者に関する特別法発効から15年の節目だった▽発効当時(03年)の高齢者は1500万人で、12年の高齢者は2540万人、17年の高齢者は3020万人だから、高齢化は確実に進んでいる。12~17年の高齢者は18・8%増え、総人口に占める割 ...
前回までは遺族ケアなど、認知症をみとった家族のお話を中心に紹介しましたが、今回から少し視点を変えて、介護を支える人のことにも言及したいと思います。介護保険制度が始まった2000年(平成12年)のことは、今でも忘れられない思い出です。それまでの「措置(福祉の ...
手紙のやりとりをしなくなって久しい、という方は多いのでは。中には礼状も年賀状もメールで済ますという人もいるかもしれない。しかし、1日数分でもペンをとろう。脳を刺激し将来の認知症封じにもつながるのだ。 ロングセラーになっている「できる人の話し方」など説得についての ...
前回までは遺族ケアなど、認知症をみとった家族のお話を中心に紹介しましたが、今回から少し視点を変えて、介護を支える人のことにも言及したいと思います。介護保険制度が始まった2000年(平成12年)のことは、今でも忘れられない思い出です。それまでの「措置(福祉の ...
駐車場に車を置いて、子どもをチャイルドシートから降ろしてお店のカートに乗せれば、後はバリアフリーです。同じ建物内で食品衣料雑貨 ... 高齢化の進んでいる集落や市街地は、世代間ギャップが大きく、シャイなエンジニアはやりにくいかもしれません。逆に郊外のベッドタウン ...
阿久比のスーパーが突然閉店 高齢者ら“買い物難民”危機 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
生鮮食品や酒類の品ぞろえに定評があり、車の運転ができず歩いて通う高齢者も数多くいた。 日本福祉大の山上俊彦教授(労働経済学)は「採算が取れないスーパーが閉店することは今後どんどん起こり得る。高齢化が進み、歩いて買い物に行く人が増えるため、小型車両での ...
認知症の人や家族、支援者、地域住民が一緒に行う襷リレー「RUN伴神奈川 青葉・緑コース」が9月29日に開催された。リレーを通じ、認知症への理解を深めてもらうことが目的だ。 今回は、川崎市宮前区の鷺沼駅をスタート地点として、十日市場町の「デイサービスたのしーむ。
福祉や文化をテーマに、小学生から高齢者まで多世代が集まって交流する「福祉と文化の集い」。今回で30回目を迎え、「気軽に声を掛け合える社会が福祉の根底にある。お年寄りに親切にしたり、声をかけてみたり。子どもと大人が一緒になって親睦を深めてほしい」と願いを ...
県内のマクドナルドで「ビッグマックセット」などの対象商品が最大110円安くなるサービスですが、SNS上では「高齢者がマクドナルドに行くのかな」「どの年齢層がターゲット?」などの声が .... 高校時代に亡くなったうちの寝たきりの祖父はケンタッキー大好きだったわ。高齢者が ...
新規医薬品・医療技術の保険収載」に関しては、高額なバイオ医薬品や再生医療等製品に対応するため、保険外併用療養の活用などが検討課題。 ... 協会けんぽの安藤氏も、約50万人もが加入する「人材派遣健康保険組合」が解散した事例を挙げ、「高齢者医療費の負担が大きく、現役世代の負担が限界 ...
高齢者“遠足”バス発進 生きがいづくりへ楽しさ重視 鹿屋・吾平 | 鹿児島の ... - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
交通手段がない高齢者らを買い物に送迎するため鹿屋市で進められているドライブサロン事業に、楽しみ重視の「生きがいづくり型」が新しく加わった。9日に鹿屋市吾平地区 ...
サイバーダインは装着型ロボット「HAL」について、新たに高齢者の歩行の維持・向上を促す家庭向け製品の開発に乗り出す。2019年度に試験運用を始め、20年度に販売を始める予定で、山海嘉之社長はインタビューで「これからの時代は家庭で高齢者がある程度社会に適応 ...
群馬大など、忘却抑制の仕組み解明 認知症治療に期待 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
群馬大学大学院医学系研究科の白尾智明教授らの研究グループは脳が記憶を保つ重要な仕組みを発見した。「A型ドレブリン」と呼ばれるタンパク質が働き、脳の忘却を抑えていることを解明した。認知症や発達障害などの病態解明や、治療法の開発につながることが期待される ...
群馬大など、忘却抑制の仕組み解明 認知症治療に期待 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
群馬大学大学院医学系研究科の白尾智明教授らの研究グループは脳が記憶を保つ重要な仕組みを発見した。「A型ドレブリン」と呼ばれるタンパク質が働き、脳の忘却を ...
特別養護老人ホームで入所者の寝たきりの女性に暴行し死亡させたとして、京都府警は10日、傷害致死の疑いで、京都府向日市の特養「サンフラワーガーデン」の介護職員、安村南海(なみ)容疑者(22)=京都市中京区=を逮捕した。「納得できない」などと容疑を否認している ...
特養で91歳女性が両脚骨折し死亡 傷害致死容疑で職員の女逮捕 京都 - iza(イザ!) (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームで入所者の寝たきりの女性に暴行し死亡させたとして、京都府警は10日、傷害致死の疑いで、京都府向日市の特養「サンフラワーガーデン」の介護職員、安村南海(なみ)容疑者(22)=京都市中京区=を逮捕した。「納得できない」などと容疑を否認しているという。 逮捕容疑は、7月10日午前 ...
<傷害致死容疑>介護職員を逮捕 91歳女性死亡 京都 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
京都府向日市の特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」で7月、入所していた寝たきりの高齢女性に暴行を加え死亡させたとして、府警は10日、施設の介護職員、安村南海(なみ)容疑者(22)=京都市中京区=を傷害致死容疑で逮捕した。「納得できません」と容疑を否認し ...
傷害致死容疑:介護職員を逮捕 91歳女性死亡 京都 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
京都府向日市の特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」で7月、入所していた寝たきりの高齢女性に暴行を加え死亡させたとして、府警は10日、施設の介護職員、安村南海(なみ)容疑者(22)=京都市中京区=を傷害致死容疑で逮捕した。「納得できません」と容疑を否認し ...
老人ホーム、過酷な労働環境要因も 91歳女性暴行受け死亡 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府向日市の特別養護老人ホームで入所者の女性=当時(91)=が暴行を受けて死亡していた疑いが浮上し、ホームに派遣されていた介護職員の女(22)=京都市中京区=が京都府警に逮捕された。高齢者を守るべき介護従事者による虐待行為が、全国各地で後を絶た ...
老人ホーム、過酷な労働環境要因も 91女性暴行受け死亡 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府向日市の特別養護老人ホームで入所者の女性=当時(91)=が暴行を受けて死亡していた疑いが浮上し、ホームに派遣されていた介護職員の女(22)=京都市中京区=が京都府警に逮捕された。高齢者を守るべき介護従事者による虐待行為が、全国各地で後を絶た ...
日本初のケアプラン作成支援AI、サービス開始 - 医療ITをドライブするメディア Med IT Tech (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
2017年設立のシーディーアイ(CDI:ケアプランデザイン研究所)は、これまでケアマネージャー個々人の経験則のみで作成されてきたケアプランを、データ解析を元にしたAI(人工知能)によるケアプラン作成により精度を上げることで、ケアマネージャーの業務負担軽減や ...
地域食堂」は道内でも早い2004年4月、わたぼうしの家が運営する高齢者福祉施設の一室にオープン。60、70代の主婦11人がボランティアを務め、毎週月曜午前11時~午後1時、1食400円で約50食を提供する。15年目を迎えた活動について、下山泰史事務長(62)は「1 ...
90代女性を暴行、死亡させた疑い 特養の介護職員逮捕 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府向日市の特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」で今年7月、入所中の女性(91)に暴力を振るって死亡させたとして、京都府警は10日、この施設に派遣されていた介護職員の安村南海(なみ)容疑者(22)=京都市中京区=を傷害致死容疑で逮捕し、発表した。
プラス、介護職向け事務用品発売 ケアマネの負担軽減 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
文具・事務用品大手のプラスは10日、介護市場向けの製品ブランド「たすけあ」を2019年春に立ち上げると発表した。第1弾として介護職員やケアマネジャーなど介護従事者の使用を想定したファイルを発売する。記録や書類の保管など事務作業を減らしにくい介護の現場に特化 ...
工業技術研究院(以下:ITRI)は本日10月10日、台湾経済部工業局(IDB/MOEA)指導のもと、台日健康福祉産業ビジネス開拓において、台湾企業と日本企業との提携の覚書を締結しました。当事業は、高齢化社会を迎える両国が提携し、新ビジネスの創出と健康福祉産業の ...
2018/10/10 工業技術研究院ITRIによる台日健康福祉産業ビジネス開拓3件の台日MOU産業覚書を締結工業技術研究院(以下:ITRI)は本日10月10日、台湾経済部工業 ...
胆振東部地震で安平町の特別養護老人ホーム「追分陽光苑」(入所者36人)が大きな被害に遭った中、運営する社会福祉法人追分あけぼの会が施設の現地建て替えを断念し、同町内に移転する方針を決めた。完成までの間、バリア ... 一方、同じく被災した厚真町の社会福祉法人も、同町で運営する高齢者 ...
工業技術研究院(以下:ITRI)は本日10月10日、台湾経済部工業局(IDB/MOEA)指導のもと、台日健康福祉産業ビジネス開拓において、台湾企業と日本企業との提携の覚書を締結しました。当事業は、高齢化社会を迎える両国が提携し、新ビジネスの創出と健康福祉産業の ...
病床種別に見ると、▽一般病床:15.6日(前月から0.5日短縮)▽療養病床:144.5日(同2.8日延伸)▽介護療養病床:323.3日(同11.1日延伸)▽精神病床:250.5日(同6.7日短縮)▽結核病床:66.7日(同0.2日短縮)―という状況で、医療療養・介護療養では延伸、他の病床では ...
介護ロボット,ICTの展示会「第45回国際福祉機器展(HCR2018)」が過去最大規模で開催 - インナビネット (媒体での記事掲載終了)
介護ロボットや介護向けICTシステム,見守りセンサーなどが多数展示される国内最大級の福祉機器の展示会「第45回国際福祉機器展(H.C.R.2018)」が,2018年10月10日(水)に開幕した。東京ビッグサイト東展示ホール(東京都江東区)を会場に,12日(金)までの3日間の ...
当レポートは、世界の高齢者介護用技術の市場の中でも、長期介護および在宅介護用の各種技術の市場について分析し、市場の背景事情や、様々な介護支援技術の概要、全体的な市場規模の動向見通し、技術の種類別・地域別の詳細動向、今後の技術開発・市場成長の可 ...
... 年寄りの疑似体験を通して介護の仕事を学んだ=写真。 生徒は関節にサポーターや重り、顔に視野を狭くする眼鏡を着けて加齢による体の変化を実感。施設職員は「介護の楽しさや広さ、深さといった魅力を感じてほしい」と呼び掛けた。県老人福祉施設協議会の事業の一環。
レストランや公共の場では禁煙や分煙が当たり前になり、またタバコ自体の値上がりが続くこともあって、愛煙家には厳し…
... 茂(おとも)の介護老人保健施設ふれんどりー岩泉を運営する緑川会(斉藤純理事長)と、近接する岩泉乳業(山下欽也社長)は9日、災害時の避難に関する協定を締結した。2016年8月の台風10号豪雨では、同法人が運営していた同施設向かいの高齢者グループホーム「楽( ...
介護サービスの利用者やその家族から、介護職が受けるセクハラや暴言、暴力などの被害が深刻だ。特に、ヘルパーが利用者宅を訪れて、入浴や食事の介助、買い物への同行などのサービスを提供する訪問介護で被害に遭うことが多く、不安を抱えつつ働く人が少なくない。
母と娘の記憶は舌でつながっている 『ことことこーこ』 - カドブン (媒体での記事掲載終了)
介護保険は充実してケアマネージャーやヘルパーさんの仕事ぶりには頭が下がる。何より情報が簡単に手に入るようになった。家族は患者を隠すこともなく、身近な人は経験談を語りアドバイスもしてくれる。介護する側の負担をできるだけ少なくできるよう、いろいろな器具も開発 ...
熊本県31万人、人口比日本一 児童生徒も加わる 認知症の人を社会的に支える存在として、国が養成事業を進める「認知症サポーター」が、このほど全国で計1千万人を超えた。誕生したサポーターが見守り活動など ... 記事全文を読む ❯ ...
さらに、2040年にかけては、高齢者人口の増加の程度は鈍化するものの、「生産年齢人口」、つまり社会保障制度の支え手が急速に減少していきます。 ... まず視点(1)の保険給付範囲の設定に関しては、「費用対効果評価の本格導入」「薬剤自己負担の引き上げ」「受診時定額負担」などが提案されていま ...
子どもでも高齢者でも誰もが扱いやすいユニバーサルデザインになっています。今大会に向けて準備を続けてこられた公益財団法人 広島県セーリング連盟常務理事(企画委員会 委員長)の藤田博久さんにその魅力について解説していただきました。 藤田博久さんの話. 90歳を ...
ピジョンが,特別養護老人ホーム(特養)と介護老人保健施設(老健)に勤務する介護スタッフ500名を対象に2018年9月に実施したアンケート調査では,「施設利用者の座位姿勢が正しくなると,自立につながると感じる」との回答が9割に上り,介護の現場では「正しい姿勢で座る ...
ピジョン株式会社(本社:東京,社長:山下茂)は,ヘルスケア・介護事業において,介護施設利用者の「座位姿勢保持」を重視した新シリーズ「プロフィットケア」を発売いたし ...
プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、介護市場に向けて、新たな製品ブランド「たすけあ」を立ち上げ、その第1弾となるファイル製品を2019年春に発売します。また、10月10日から東京ビッグサイトで開催される「第45回 国際福祉機器展」の当社スマート ...
【沖縄】災害時の高齢者や障がい者の防災対応について知ってもらおうと、NPO法人バリアフリーネットワーク会議はこのほど、「逃げるバリアフリー」セミナーを沖縄市社会福祉センターで開催した。全国で大規模な ... 記事全文を読む ❯ ...
日本臨床栄養学会と日本臨床栄養協会は5日、日本水産食品機能科学研究所と共催により、東京・虎ノ門ヒルズで「第16回大連合大会 市民公開講座」を「超高齢社会を健康で自立して過ごすコツ~見直すべき生活習慣~」と題して開催し、約200人の聴衆を集めた。「市民に正確 ...
介護現場にもユーモア 阿川佐和子さん「ことことこーこ」出版 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
本紙夕刊で2016年12月9日から昨年9月30日まで連載した阿川佐和子さん(64)の小説「ことことこーこ」が9月末、角川書店から刊行された。2015年に父親で作家の弘之(ひろゆき)さん=享年94歳=を病院で看(み)取り、現在は認知症の母親の介護に奮闘中。重くなりが ...
スケソウダラタンパク質の筋肉増加効果について講演 愛媛大学大学院岸田太郎教授、日本水産と共同研究 - 食品産業新聞社 (媒体での記事掲載終了)
日本臨床栄養学会と日本臨床栄養協会は5日、日本水産食品機能科学研究所と共催により、東京・虎ノ門ヒルズで「第16回大連合大会 市民公開講座」を「超高齢社会を健康で自立して過ごすコツ~見直すべき生活習慣~」と題して開催し、約200人の聴衆を集めた。「市民に正確 ...
デロンギ・ジャパン株式会社(東京都千代田区)は、「マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル」の専用アプリ「DeLonghi MDH」に新たに「マイスリープ」機能を追加しました。認知症との関連も指摘される「睡眠の質」を改善し、快適な睡眠を温度でサポートする機能です。 日本人の5 ...
高齢者施設を会場にした全国的にも珍しい子ども食堂が東京都町田市の特別養護老人ホーム「清風園」(社会福祉法人賛育会)で開かれている。食事の ... 施設内のグループホームの利用者と同じ部屋などで、配膳された中華丼やデザートのスイカをおいしそうにほおばった。
65歳以上の7人に1人が患者といわれる認知症。楽しみながら予防できるゲームの教室が和歌山市美園町のほっこりさんで開かれ、好評を得ている。県内唯一の講師、藤島壽子さん(71)は「勝ち負けに関係なく、挑戦することで脳が活性化される。認知症を先送りにすることは ...
介護関連スタートアップのシーディーアイ(東京・中央)は高齢者の介護計画(ケアプラン)の作成を支援する人工知能(AI)の提供を10日から始める。同様のAIは各社が開発に取り組むが実用化は初めて。シーディーアイは2017年設立。セントケア・ホールディングやツクイなど介護 ...
2018年10月09日()
介護職へのセクハラ被害が深刻 暴言、暴力も多発 我慢強いられる風潮 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護サービスの利用者やその家族から、介護職が受けるセクハラや暴言、暴力などの被害が深刻だ。特に、ヘルパーが利用者宅を訪れて、入浴や食事の介助、買い物への同行などのサービスを提供する訪問介護で被害に遭うことが多く、不安を抱えつつ働く人が少なくない。
「困窮者を把握したら相談の勧奨を」 自立支援制度との連携、自治体や包括に要請 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚労省は今回の通知で、介護保険や高齢者福祉の担当部局、地域包括支援センターなどもこの努力義務の対象に含まれると説明。「困窮者が相談に来た場合などは、自立相談支援事業の利用の勧奨を行うよう努めて欲しい」と要請した。また、「支援を必要とする困窮者が相談 ...
財務省「介護報酬改定の効果検証が不十分」 加算の整理・統合も厚労省に注文 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
介護保険の分野では、非常に多くの種類がある報酬の加算に言及。個々の効果を客観的に検証し、その結果を改定に反映させるサイクルをもっとしっかり回すべきだと厚生労働省に注文した。加えて、当初の目的を達成していたり広く一般化していたりする加算は整理・統合すべき ...
長期療養の入院患者に対しては93年に医師、看護師の配置の少ない療養型病床群が創設された。さらに2000年の介護保険法施行で、医療ニーズの比較的少ない高齢者の患者向けに介護療養病床(介護療養型医療施設、介護保険財源)が新設され、医療ニーズの高い医療 ...
「楽ん楽ん」教訓、大切な命二度と失わせない 介護施設と岩泉乳業が災害協定 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
岩手県岩泉町で介護老人保健施設「ふれんどりー岩泉」を運営する社団医療法人「緑川(りょくせん)会」と、施設に隣接する第三セクターの岩泉乳業は9日、災害時に施設入所者の避難を手助けする協定を結んだ。 緑川会が運営していた高齢者グループホーム「楽(ら)ん楽(ら) ...
高齢者の生活面のトラブルは細かく多岐にわたる。例えば、エアコンを使わず我慢することや、冷房のつもりで暖房にしていたといった空調面の事柄だ。こうしたトラブルの防止にボッコが役立つ。福祉施設職員が「エアコンを使いましょう」などと声をかけても対応しない高齢者は ...
高齢者施設の運営を手掛ける健祥会グループ(徳島市)は、徳島県内の医療法人から介護保険施設を譲り受け、同グループのサービスを導入した新たな介護施設として再生させる。同グループは徳島県西部の美馬市のほか、隣接する高松市塩江町地区(旧塩江町)で高齢者 ...
介護職のセクハラ被害が深刻 サービス利用者や家族から - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護サービスの利用者やその家族から、介護職が受けるセクハラや暴言、暴力などの被害が深刻だ。特に、ヘルパーが利用者宅を訪れて、入浴や食事の介助、買い物への同行などのサービスを提供する訪問介護で被害に遭うことが多く、不安を抱えつつ働く人が少なくない。
認知症カフェ 地域に活気 かるた、ヨガ楽しむ 観音寺 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
地域の人々と憩える場所に—。認知症の人やその家族らが気軽に集い交流できる「認知症カフェ」が観音寺市内で開かれている。参加者は互いに会話を楽しむとともに、かるたやヨガといったさまざまなレクリエーション… 記事全文を読む ❯ ...
山本さん、俺たち障害者は生まれたときから罰を受けているようなもんだ。だから、罰を受ける場所はどこだっていいや。また刑務所の中ですごしてもいい』。まもなく満期出所しようとしているEさんがそう言った。彼は身寄りがなくて、出所後の仕事も決まっていない。『俺ね、これまで ...
厚労省は19年度概算要求に支え合い活動の経費として約5億6千万円を計上した。 認知症の初期段階は体が元気な人が多く、受けられる介護保険サービスは少ない。認知症と診断されて落ち込んでも頼れる場所や相談できる相手がいない人もいて、生活支援の必要性が指摘 ...
ソフトバンクなどはヒト型ロボット「ペッパー」用にシステム開発のロゴス(長野市)が開発したリハビリアプリを活用し、介護施設へのペッパー導入に向けた実証実験を始めた。認知症の予防・ケアのほか、夜間の定期巡回をペッパーができるかを検証する。ロゴスの若林秀幸社長は「 ...
岡山市が高齢者5事業認定目指す - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
地域限定で規制緩和して予算面でも優遇される国の特区制度で、岡山市は9日、在宅介護の充実に向け、高齢者の生きがいづくりを狙った福祉施設での就労サービス創設など5事業の認定を新たに目指す方針を明らかにし ... 記事全文を読む ❯ ...
地域限定で規制緩和して予算面でも優遇される国の特区制度で、岡山市は9日、在宅介護の充実に向け、高齢者の生きがいづくりを狙った福祉施設での就労サービス創設など5事業の認定を新たに目指す方針を明らかにした。 同市の特区名は「岡山型持続可能な社会経済 ...
介護・福祉向けソフト開発のコンダクト(金沢市)は在宅介護や訪問看護がもたらす自立支援への効果をAI(人工知能)で評価するシステムを開発する。自宅でケアを受けた高齢者の生活の質の変化をデータで蓄えて分析し、改善すべき指標を事業者に提示してサービスの向上を ...
高齢者施設と企業が災害時協定締結/岩手・岩手町 - ニュースエコー 岩手放送 (媒体での記事掲載終了)
協定の締結は、おととし8月の台風10号で緑川会が運営していたグループホーム「楽ん楽ん」に近くを流れる小本川から濁流が流れ込み入所者9人が亡くなったことを受け、町も協力して実現したものです。 協定では、岩泉乳業の工場や事務所の稼働時間帯に火災や地震が発生 ...
鳴門署は7日、難病を患い体が不自由な次男の首をロープで絞めて殺害したとして、殺人の疑いで会社員の女(73)を逮捕した。 難病の子供、介護疲れ、そして子供の将来へ ...
【今週はこれを読め! SF編】This could be heaven or this could be Hell - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者も多く、老人福祉施設のようでもある。そして全員が悪性の不治の病に罹っている。病名は「人間性」だ。 経済も産業も国家も崩壊してしまったこの世界で、人間が生きつづけられているのは看護人たちのおかげだ。看護人は人間によってつくりだされたが、いまは看護人が ...
介護関連スタートアップのシーディーアイ(東京・中央)は高齢者の介護計画(ケアプラン)の作成を支援する人工知能(AI)の提供を10日から始める。同様のAIは各社が開発に取り組むが実用化するのは初めて。今後は介護事業者にとどまらず異業種も巻き込んだ開発競争が ...
これまでも算定漏れ、老人ホームなど施設入所患者の点数算定の誤りなどが多数見られます。 それに加え 患者が要介護認定を受けているケースや訪問看護ステーション、 ケアマネージャーと連携した時の点数算定はどうするのかなどの疑問が多数あって困るとの声も上げられ ...
“車いすパラグライダー”で空を飛ぶ! 山形発で盛り上がるバリアフリー観光 - スポーツナビ (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー観光”です。障がい者や高齢者…色々な方が旅行を楽しめる仕組み作りをしたいと思いました」(加藤さん) 加藤さんは来る2020年の東京オリンピック・パラリンピックにむけての強い思いも修造に明かす。 「外国人の受け入れ側として、東京2020だから東京だけでやる ...
PALROは歩行や会話ができ、全高約40㎝、重量約1.8㎏(バッテリーパック搭載時)のロボット。2012年の発売以来、全国の高齢者福祉施設で「日常会話の相手」「レクリエーションの司会進行役」「健康体操のインストラクター」として利用されており、これまでに全国1,200ヶ所以上 ...
警察によりますと、男は自称70代で、2階にある介護高齢課で相談中に突然、激高して50代の男性職員をカッターナイフで切り付けようとしたということです。男は職員らにその場で取り押さえられ、警察に引き渡されました。相談を受けていた男性職員にけがはありませんでした。
若年性認知症でも自分らしく 高知市で講演会 当事者ら呼び掛け - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症」について考える講演会が7日、高知市内であり、当事者らが「認知症は誰でもなり得る病気。うまく付き合い、自分らしい生活を続けて」と呼び掛けた。 若年性認知症は、65歳未満で発症する認知症 ... 記事全文を読む ❯ ...
当社の患者さんの場合、娘さんの協力を得ることで円滑な遠隔服薬指導ができていますが、オンライン医療を在宅医療の機能強化につなげる“ツール”とするためには、訪問看護ステーションやケアマネージャーなどとの連携も必要になるでしょう。今後、様々な観点からの議論を ...
「若年性認知症」について考える講演会が7日、高知市内であり、当事者らが「認知症は誰でもなり得る病気...
「在宅医療、2018年改定でどう変わった」と題して、医療法人社団 永高会蒲田クリニック 顧問 栗林 令子氏のセミナーを2018年11月10日(土)に東京で開催!! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ケアマネージャーと連携した時の点数算定はどうするのかなどの疑問が多数あって困るとの声も上げられています。 ますます複雑になった在宅医療点数の算定漏れと悩みの解消を目指し、訪問診療料を含め、 在宅医療の成り立ちから点数算定・請求までの基礎を詳しく解説し ...
相模鉄道、2019年度下期開業の相鉄線・JR直通線に新型車両「12000系」導入 - トラベル Watch (媒体での記事掲載終了)
また、先頭車両を除いた優先席・一般席には、地元の高齢者の意見を取り入れ立ち座りを容易にした「ユニバーサルデザインシート」を導入。すべての車両には、ベビーカー・車いすの用のフリースペースを設置しているほか、すべてのドアに個別ドアスイッチを導入している。
一般財団法人消費科学センターは10月17日、「優しい社会ってどんな社会?~ユニバーサルデザインの視点から高齢社会を考える~」と題したシンポジウムを都内千代田区の糖業会館で開催する。ユニバーサルデザインの社会創造への課題・展望を話し合う。10月10日(水) ...
日立システムズ,IoTセンサーを活用した施設入所者見守りシステムの実証実験を開始 - インナビネット (媒体での記事掲載終了)
株)日立システムズは,介護施設や医療施設向けに,赤外線センサーやマット型の生体センサー,尿意検知センサーなど,さまざまなIoTセンサーの活用により入所者の状態を迅速に把握するとともに,「福祉の森」などの介護記録システムと連携して,入所者の健康状態を一元的に管理する見守りシステムの実 ...
高齢化が進む中、世代や組織の枠を超えて支え合う地域社会を目指そうと、福祉事業所や町内会、学生が野球をモチーフにしたゲームで交流するイベントが、仙台市泉区の南中山地区であった。10~90代の男女約70人が参加し、心地よい汗を流しながら地域のつながりを ...
介護に向き合う家族が本音をストレートにはき出せる『ゆあけあ』、iOSアプリをリリース - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
株式会社ワークハピネス(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村慎吾)の連結子会社である株式会社ゆあけあ(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村慎吾)は、介護に向き合う家族が日々抱える想いや本音をはき出せるアプリ『ゆあけあ』(iOS対応)を2018年10月5日に ...
介護ヘルパー、IT奴隷、飲食店店員の3人の方々のえげつない不幸自慢に耳を傾けてみた。 ◇生きてる意味が見つからない!? Aさん(介護):大学卒業したのが30歳手前だったから、ロクな就職先もなく、介護業界に流れ着いた。「とりあえず老人を死なせなければOK」という意識 ...
「寿命と健康寿命の差を限りなく縮める」 政府、介護予防に注力 次世代ヘルスケア展開へ - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
介護予防・健康づくりの具体策では“次世代ヘルスケア”の確立が目玉だ。AIやロボット、センサー、IoTなどの技術を積極的に使う。ひとりひとりが自身の健康状態をタイムリーに手間なく把握できるようにしたり、生活習慣病やフレイルなどを防ぐよりスマートなソリューションを提供し ...
Interview 地域を発展させる「秘策」 - 幸福実現党 北関東 - The Liberty Web (媒体での記事掲載終了)
(しばた きくえ) 1948年、福島県生まれ。茨城県立水戸南高等学校を卒業後、事務職を35年務める。2003年に介護福祉士、06年にはケアマネージャーとなり、介護の現場に16年間従事。趣味は詩吟。 46年間お世話になった北茨城に恩返ししたいと思い、昨年の市議選に立候補。
インフォコム,介護職向け転職サイト「ケアスタイル」正式版開始〜メッセンジャー機能で直接スカウト,相性チェック〜 - インナビネット (媒体での記事掲載終了)
インフォコム(株)は10月1日より,介護業界特化型の転職サイト「ケアスタイル」(https://carestyle.jp/ )を正式に開始した。 5月よりβ版を開始し,会員や登録企業からの意見をもとに改良を重ねて今回の正式版リリースにいたった。また,介護施設に加えて人材紹介会社も本 ...
インフォコム,介護職向け転職サイト「ケアスタイル」正式版開始〜メッセンジャー機能で直接スカウト,相性チェック〜 - インナビネット (媒体での記事掲載終了)
2018-10-9. インフォコム(株)は10月1日より,介護業界特化型の転職サイト「ケアスタイル」(https://carestyle.jp/ )を正式に開始した。 5月よりβ版を開始し,会員や登録企業からの意見をもとに改良を重ねて今回の正式版リリースにいたった。また,介護施設に加えて人材紹介 ...
日本通所ケア研究会(広島県福山市)が主催する、「第17回日本通所ケア研究大会(合同開催)第14回認知症ケア研修会in福山」が11月16日(金)〜18日(日)まで、広島県福山市内の3会場において開催されます。「国が目指す医療・介護の2025年モデルにいち早く対応する!
また、既存住宅ではこれまで床がバリアフリーであることや階段の寸法についても細かく規定されていたが、こうした基準を削除。基本的には便所・浴室及び住戸内の階段に手すりを設置すれば良いとし、既存住宅での制度の導入を促す。このほか、これまで各自治体では「高齢者 ...
本人が暮らしやすい地域づくりや人材育成を担う「認知症介護研究・研修東京センター」の研究部長、永田久美子さんは「一人ひとりの意思を尊重する支援がこれからの重要課題」とし、介護施設はもちろん、「身近な人や近所づきあいの中で一人の小さな願いをかなえていくことが ...
介護関連20団体、「認知症基本法」の制定を求める要望書を自民党に提出 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
全老健の東会長は会見で、「既存の『新オレンジプラン』にも省庁横断的な取り組みが書かれているが、それを運用していくための国の体制や財政的な裏付けがしっかりできているかというと、必ずしもそうではない」と問題を提起。「やはり法律を整備していく必要があるのではない ...
2018年10月08日()
歩くことは、お金をかけずにすぐできる健康法である。でもいったい、1日にどれくらい歩けばいいのだろうか。そこで年代別の目標歩数を導き出した。歩数を見てひるんではいけない。家事をするだけで3千歩にもなるという。 【年代別の目標歩数はこちら】 健康増進を目的とした運動 ...
歩幅がせまくなってくると認知症リスクが高まるという研究結果もある。東京都健康長寿医療センター研究所副所長の新開省二医師によると、ウォーキングの理想的なフォームは背筋を伸ばし、「通常の歩幅+10センチ」で歩くこと。速歩きだと自然とこのフォームになりやすい ...
仕事がきついうえに、給与も魅力的ではないことから、介護の現場における人手不足が深刻度を増しているとい。「メトロ」紙が伝えた。 成人の介護(care)を担う職は、高齢化社会で今後ますます必要とされることは必至だが、イングランドだけでも、現在11万人分の職がうまってい ...
イメージングの対象とするタウ凝集塊は、アミロイドβと異なり、加齢による蓄積の増加が少なく、また、認知機能が正常な人における蓄積量も少ないことが知られている。しかし、ADとそれ以外の神経. タウ蛋白標識PETを用いた認知症診断の研究の画像. ログインして全文を読む ...
医療福祉」事業の担い手として近年、急速に存在感を高めている。高齢者福祉と子育て支援を両輪に事業を展開し、今や全売上高の4分の1近くを占めるまでに成長。この9月にはグループホーム最大手のメディカル・ケア・サービス(さいたま市)を約90億円で買収し、攻勢を一段と ...
介護業界に飛び込んだ元ソフトB森本学さん「3K?いやいや“1日1爆笑”ですよ」 - livedoor (媒体での記事掲載終了)
ソフトバンクホークスOBの森本学氏は、2012年に老人介護施設をオープンした; 業界の暗いイメージを払拭しようと「1日1爆笑」を施設の目標にしているそう; この姿勢が人気となり、介護業界参入からわずか2年で3拠点を開設している. 記事を読む ...
朝から深夜まで働いているのに年収300万円以下――悲惨な不幸対決を強いられている人たちがいる。そこで、年収300万円男が集結。誰が一番不幸なのか? 介護ヘルパー、IT奴隷、飲食店店員の3人の方々のえげつない不幸自慢に耳を傾けてみた。 ◇生きてる意味が ...
喫緊の課題リスト in Japan - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
第四次・安倍内閣が「持続可能な全世代型社会保障制度」とか言いだしてて、そのネーミングの巧妙さに心から感心した。 「高齢者福祉の抑制」という本質を、どれだけ高齢者の票に影響を与えずに言い換えるか。 というコンテストを厚生労働省と財務省と官邸で開催し、みごと優勝 ...
在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワークは天王寺区上本町8丁目の大阪国際交流センターで「第24回全国の集い in Osaka 2018」を開いた。健康、医療、介護などをテーマに講演やセミナー、交流会など2日間で約50のプログラムが展開された。
希林さんのような"見事な最期"5人の実例 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
女優の樹木希林さんが9月15日に自宅で息を引き取った。その“生き様”には多くの共感が集まっている。介護アドバイザーの鳥居りんこ氏は「希林さんは娘さんに『(私を)置き去りにして』と言った。この言葉のように、人生の最期を他人任せにしたくないと考える人が増えているの ...
予防に役立つ取り組み紹介 認知症サミット鳥取. 市民フォーラム「第8回認知症サミット鳥取in米子」(実行委員会主催)が7日、米子市文化ホールで開かれた。 認知症予防の現状と展望について基調講演する浦上教授=7日、米子市文化ホール. 会員登録すると続きをお読み ...
要支援でも受け取れる介護保険 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
朝日生命は2日、介護保険「あんしん介護」シリーズに、業界で初めて要支援2から支給される「あんしん介護 要支援保険」を追加しました。あんしん介護シリーズは、要介護3から受け取れる「介護一時金保険」、要介護1からの「介護終身年金保険」、要介護1以上で器質性の認知 ...
【節約家計簿】要支援でも受け取れる介護保険 (1/2ページ) - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
朝日生命は2日、介護保険「あんしん介護」シリーズに、業界で初めて要支援2から支給される「あんしん介護 要支援保険」を追加しました。あんしん介護シリーズは、要介護3から受け取れる「介護一時金保険」、要介護1からの「介護終身年金保険」、要介護1以上で器質性の認知 ...
介護施設には、特別養護老人ホームや介護付き有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホーム、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)、介護付き分譲マンション、高齢者向けアパートなどがあり、そのクオリティはピンからキリまであります。
しかし脳細胞は35歳をピークに毎日10万個ずつ死滅すると言われており、なおかつ脳細胞が減少していることの自覚症状は極めて分かりにくく、その上修復が不可能です。そのため、若いうちから“脳疲労”状態に陥らせないように予防することが重要になります。」 調査結果の ...
いまや「長生き」はリスク…民間の介護保険の落とし穴 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
民間の介護保険の落とし穴の画像. ◇民間の介護保険はコスパに疑問 いまや「長生き」はリスク。そのリスクに備えて、民間の介護保険に加入する老親も多いが……。 保険各社が出している民間介護保険は、要介護と認定されると、一時金や年金が支給される。その基準は保険 ...
2018年10月07日()
民間の介護保険はコスパに疑問 いまや「長生き」はリスク。そのリスクに備えて、民間の介護保険に加入する老親も多いが……。 保険各社が出している民間介護保険は、要介護と認定されると、一時金や年金が支給される。その基準は保険会社によって違い、公的な要介護1~4 ...
介護=女性の仕事、という役割固定化自体がよいものではないが、実際に介護が女性側の負担となっている家庭は少なくはないのだろう。ソフトブレーン・フィールド株式会社は9月28日、働いている女性745人を対象に実施した「働く女性の仕事と介護の両立に関する意識調査」の ...
西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「指圧・マッサージと認知症」。 * * * 【ポイント】 (1)指圧は中国古来の治療 ...
胆振東部地震で建物が損壊したため、札幌市清田区にある認知症の高齢者向けグループホームが移転を余儀なくされた。入居者にとって、生活の場が変わることは大きな負担となる。せめてばらばらにならないようまとまって引っ越し、今の場所に帰れる日を待つ。 グループ ...
徳島・鳴門市で、体の不自由な49歳の息子を殺害した疑いで、73歳の母親が逮捕された。 殺人の疑いで逮捕されたのは、鳴門市の会社員・真田かよ子容疑者(73)。 かよ子容疑者は、7日午前0時すぎ、自宅のベッドに寝ていた次男の修志さん(49)の首をロープで絞め、殺害した ...
介護をするうえでトイレの問題は最も優先すべきことでしょう。 高齢になるとトイレの回数も増えてきますので、介護が楽になるか嫌になるかを左右するほど影響力の大きい ...
森氏は、人口減少社会にあっても高齢者の増加から、がんは今後も主要な疾患であるとし、「がんの生物学的特性の解明は進んでいるものの、まだやるべきことは数多くある。また薬物療法、外科手術、放射線治療のいずれの分野でも、治療 ... 高額薬剤の代表例が、抗PD-1抗体のニボルマブ(オプジーボ)。悪 ...
小泉氏は、定年をなくし、高齢者の雇用を延長すると、新陳代謝が働かない懸念もあることから、その解決策の一つとして、労働市場の流動性を高めていく必要性を指摘した。 .... バリアフリー』が求められているが、負荷をかけたい人にとっては、『超バリアー』があってもいい」。
厚生労働省は、医療保険と介護保険で別々に実施している高齢者向けの病気と介護の予防事業を一体的に行う新たな仕組みをつくる方針を固めた。一体化の効果で健康寿命を延ばし、医療・介護の費用を抑制するのが狙い。9月に設置した有識者会議で年内に方向性をまとめ、 ...
病気と介護の予防事業一体化へ 政府、健康寿命延ばし費用抑制 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、医療保険と介護保険で別々に実施している高齢者向けの病気と介護の予防事業を一体的に行う新たな仕組みをつくる方針を固めた。一体化の効果で健康寿命を延ばし、医療・介護の費用を抑制するのが狙い。9月に設置した有識者会議で年内に方向性をまとめ、 ...
病気と介護の予防事業一体化へ 政府、健康寿命延ばし費用抑制 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、医療保険と介護保険で別々に実施している高齢者向けの病気と介護の予防事業を一体的に行う新たな仕組みをつくる方針を固めた。一体化の効果で健康寿命を延ばし、医療・介護の費用を抑制するのが狙い。9月に設置した有識者会議で年内に方向性をまとめ、 ...
ウッドさんへのインタビューをもとに「『空のバリアフリー』を2020年東京パラリンピックのレガシーに」という記事をエントリーしました。 昨年9月のシンポジウム「 ... 世界中で高齢化が進んでおり、車イスを利用するお年寄りの乗客もますます増えてきます。 コンサルティング会社OCS ...
アスモ少額短期保険は10月1日から介護保険商品 「介護その時に」のオンライン申し込みの取り扱いを開始した。 同社では、オンライン化でいつでもどこでも保障を入手できるようになったとアピールしている。但し、オンラインでの申し込みは、契約者と被保険者が同一の場合のみ ...
イオンモールはバリアフリー化されており、車椅子でモールの外へ出るまでは余裕。が、一般道は液状化のせいなのかひび割れたままの歩道でつまづきそうになるのが怖かったり、交差点の信号を渡る際にわずか2cmほどの段差で車椅子ごとコケそうになったりと、行政側が道路 ...
2018年4月、医療の必要な要介護高齢者の長期療養・生活施設として、「介護医療院」が創設された。これまで受け皿になってきた病院の介護療養病床などを、生活施設にもなるように改修・再整備し、転換させていく。この介護医療院を発展させようと、日本慢性期医療協会では ...
川内氏は認知症に早期で気づくのは難しいと指摘する。「認知症と加齢によるもの忘れの違いは、専門家でないとなかなか区別がつきません。しかも、子どもの立場からすると『うちの親はまだ大丈夫』と信じたいし、親も子どもに心配をかけたくないので自分からは切り出せない。
兵庫県神戸市では、認知症対策を盛り込んだ「神戸宣言」を踏まえ「神戸市認知症の人にやさしいまちづくり条例」を制定し、平成30年4月より施行しています。同市では、認知症の人へのさらなる支援のための「神戸モデル」の実現を目指すとし、同条例の改正(増税案)について ...
流通や運輸・物流、建設、製造業など県東部で事業展開する10社がブースを構え、学生や既卒者に企業の業務内容などを説明した。介護施設で働く若者が「介護の未来ナビゲーター」として来場者に介護職のやりがいなどを訴える特別ブースも設けられた。学生はメモを取りつつ ...
障害者雇用水増し問題とパラリンピック。 時代のいろいろな顔を語るプライベートな視点たち - GQ JAPAN (媒体での記事掲載終了)
ようやく日本の交通BF法が成立したのが2000年、都市や生活空間の一体整備にまで広げてユニバーサルデザイン(UD)の考え方を盛り込んだBF法の制定が2006年。その後、障害者差別解消法の制定・施行も2016年までに終わり、いよいよ56年ぶりのパラリンピックに ... それができれば、インバウンドの観光客にも ...
2018年10月06日()
パナソニックは介護施設や病院向けに、各部屋の温度状態やエアコン稼働状態を24時間監視できる見守りサービスを拡販する。猛暑だった今夏は、施設の入居者や病院の入院患者がエアコンを適切に使用しなかったために熱中症になるケースがあった。今冬も同様に暖房の ...
物忘れの検査をすると、まだ認知症のレベルではない程度の軽い物忘れがあるのみでした。脳のMRI(磁気共鳴画像装置)検査でも、ごく軽度の萎縮がみられましたが、ほとんど異常はありません。さらに詳しい検査で「レビー小体型認知症」の非常に早期であることが分かり、薬で ...
たんぽぽ認知症治療保険」、正式名称「無配当逓増認知症治療終身保険[Ⅰ型](無解約払戻型)」は、器質性の認知症により、「時間」や「場所」、「人物」のいずれかの認識ができなくなり、その状態が180日継続したときに一時金を支払うというもの。毎月の保険料が500円台から ...
白老町議会町立病院改築基本方針に関する調査特別委員会が4日に開かれ、町の基本方針に関し、11項目の意見を取りまとめた。病床の確保については「全体の医療体制としての検討が必要」とし、町が廃止を検討している介護老人保健施設きたこぶしは、議会内でも意見が ...
また、「高齢者の自立支援」を目的に、今年度、全国に活動を拡大している「地域密着プロジェクト~健康安全運転講座~」や、通所介護事業者向けの送迎支援システム「らくぴた送迎」に関するイベントも開催。「モノづくり」だけでなく、「コトづくり」の観点から、「地域」「高齢者」を軸と ...
本当に効くの?」「値段が高そう」。漢方に関して、そう思っている日本人は多い。疾患部分を集中的に治療する西洋医学とは違い、漢方は全身のバランスを調整する医学だ。加齢に伴い、身体の節々が痛んでくる高齢者にとって、漢方医学が見直されてきているという。 【図表で ...
介護予防従事者研修会が4日、松山市持田町3丁目の県総合社会福祉会館であり、市町の担当者や地域包括支援センター職員ら約75人が、元気な高齢者を増やすための支援の在り方を考えた。 効果的な介護予防の展開を目指す市町の取り組みを後押ししようと、県が毎年 ...
2018年10月05日()
認知症を受け入れ生きる人が見つける居場所 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
団塊の世代全員が、75歳以上の後期高齢者となる2025年。厚生労働省の推計によれば、認知症の高齢者(65歳以上)は約700万人になる。認知症予備軍に当たる軽度認知障害(MCI)の人は2012年時点で約400万人。この予備軍まで含めると、確実に1000万人は超えるとみ ...
IBMのWatson農業プラットフォーム、作物の価格予想や害虫対策なども可能に - THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
在宅療養が難しい患者が病院から退院する日が近づくと、病院のソーシャルワーカーやケアマネージャーは、その患者を受入可能な介護施設を探すことになる。KURASERU は、ソーシャルワーカーやケアマネージャー向けに入院患者の退院調整支援 SaaS「KURASERU( ...
小さい文字が読めないときには、CMでやっている例のあのメガネを使えばいいのかもしれない。でも、小さい音が聞こえなくなったら、どうすればいいのか……。 高齢者に多い「難聴」は、単に日常生活に支障が生じるだけでなく、うつ症状や認知症の原因になる危険性も指摘されて ...
肥満や寝たきり、肺血栓塞栓症のリスク 慢性への移行も - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
患者が増えている背景には、食生活の欧米化による肥満や、高齢化による寝たきりの人の増加があります。 がんの治療歴のある人や、経口避妊薬(ピル)を使用している人などもリスクが高くなります。乗り物での移動で長時間同じ姿勢でいることや、災害時の車中避難(車中泊) ...
【アピタル+】患者を生きる・慢性肺血栓塞栓症 肺の動脈に血のかたまり(血栓)が詰まる肺血栓塞栓(そくせん)症。急性と慢性があり、どちらも近年、患者が増え続けている ...
肥満や寝たきり、肺血栓塞栓症のリスク 慢性への移行も:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
肺の動脈に血のかたまり(血栓)が詰まる肺血栓塞栓(そくせん)症。急性と慢性があり、どちらも近年、患者が増え続けている。どんな人にリスクがあるのだろうか。慶応大学 ...
団塊の世代全員が、75歳以上の後期高齢者となる2025年。厚生労働省の推計によれば、認知症の高齢者(65歳以上)は約700万人になる。認知症予備軍に当たる軽度認知障害(MCI)の人は2012年時点で約400万人。この予備軍まで含めると、確実に1000万人は超えるとみ ...
京都府八幡市で8月にあった「高校生介護技術コンテスト」の近畿大会で奈良県立榛生昇陽(しんせいしょうよう)高校(宇陀市)福祉科3年の森岡志帆さん(17)、森井真愛(まい)さん(18)、中西未有(みゆ)さん(17)のチームが初優勝を果たした。3人は10月21日に山口市で ...
地域包括支援センターは、介護保険法が定める高齢者への総合相談や実態把握、権利擁護などのほか、市実施の介護予防事業援助やケアマネージャーへの指導・助言のほか予防給付のマネジメントを担っている。 これにより市内の地域包括支援センターは、岡本地区センター ...
B Dash Camp Fall 2018 in 福岡のPitch Arena、次世代ドローン技術を開発するAERONEXTが優勝 #bdashcamp - THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
在宅療養が難しい患者が病院から退院する日が近づくと、病院のソーシャルワーカーやケアマネージャーは、その患者を受入可能な介護施設を探すことになる。KURASERU は、ソーシャルワーカーやケアマネージャー向けに入院患者の退院調整支援 SaaS「KURASERU( ...
認知症の症状には中核症状と周辺症状(BPSD)がある。中核症状は認知症の症状そのもので、記憶力が低下する記憶障害、自分の置かれている状況がわからなくなる見当識障害が中心。遂行・実行機能の低下や理解・判断力の低下もある。最終的には身体的機能も低下する ...
発症した本人のみならず、家族の負担も大きい「アルツハイマー型認知症」(AD)。高齢化社会に突き進む中、世界の認知症人数は約4680万人(2015年)が、50年に約1億3150万人まで増加の見込み。治療や介護にかかるコストは、今年中に1兆ドル(約112兆円)を超える ...
今から5年前、39歳のときに若年性アルツハイマー型認知症と診断された。自動車販売会社でセールスをしていたが、しばらく前から大切な顧客の名前を忘れたり、同僚の顔を思い出せなくなったりしていた。ストレスだろうと思って、近くの病院に行ってみたら、すぐに大病院を紹介 ...
団塊の世代全員が、75歳以上の後期高齢者となる2025年。厚生労働省の推計によれば、認知症の高齢者(65歳以上)は約700万人となる。認知症予備軍に当たる軽度認知障害(MCI)の人は12年時点で約400万人。この予備軍まで含めると、確実に1000万人は超えるとみ ...
「高齢者の保健事業と介護予防の一体的な実施」 厚労省、医療・介護保険部会へ年内報告を目指す - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は5日、3回目となる「高齢者の保健事業と介護予防の一体的な実施に関する有識者会議」を開催した。保健事業のフレイル(虚弱)予防と介護保険の介護予防を一体的に実施する「介護・フレイル予防」の枠組みを具体化するため、9月から有識者会議で話し合いを ...
... をベースとし、車イスをワイヤーで乗降させるスロープ車で、アウトドア指向の内外装に仕上げている。日産の鈴木孝明チーフマーケティングマネージャーは「当社のライフケアビークルが目指す『出かける喜びを、1人でも多くの方へ』という思いを込めて提案したい」と、話している。
在宅医療、停電で綱渡り=「無防備過ぎた」-介護にも課題・北海道地震 ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
北海道地震による大規模停電では、在宅医療で使う機器に電気が供給されず、患者や家族は長時間にわたり不安や緊張を強いられた。「無防備過ぎた」「孤立状態になった」 ...
北海道地震による大規模停電では、在宅医療で使う機器に電気が供給されず、患者や家族は長時間にわたり不安や緊張を強いられた。「無防備過ぎた」「孤立状態になった」。要介護者を抱える家族からも、地震を教訓にした対策を求める声がある。 札幌市北区の小川隼弥 ...
岡山県を中心に、障害者医療福祉、知的障害福祉、身体障害福祉、高齢者福祉など8分野の医療福祉サービスを展開する社会福祉法人旭川荘は、岡山市、高梁市、備前市、さらには愛媛県の鬼北町と、計50棟ほどの施設を持ち、1日3000人が利用する大規模な社会福祉法人 ...
死に至る場合も…「高齢者の社会的孤立」の深刻な現状 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
このことから、社会的孤立は、尊厳や生きがいなど外部から見えない高齢者の内面にも深刻な影響をもたらしていることを示しています。 ・寝たきりになりやすい. 寝たきりの前段階として「フレイル」があり、社会的に孤立した人は同居者の有無によらず生活機能が低下しやすく ...
介護福祉士めざす留学生、倍増 全入学者の6分の1に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士を養成する専門学校や大学に2018年度、入学した外国人留学生が1142人と、17年度から2倍近くに増えた。入学者全体では6分の1を占める。介護人材不足が深刻ななか、今後も留学生の増加が予想されることから、厚生労働省は留学生を対象に初の生活実態 ...
行方不明になった60代女性を保護したとして高萩市高齢福祉課の沼田愛菜さん(27)に2日、高萩警察署(長峯博文署長)から感謝状が贈られた。 同署などによると、6月13日、行方不明の女性について同署は市 ... 記事全文を読む ❯ ...
認知症VRで疑似体験 介護関係者ら症状に理解 仙台 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
端末を着けると、認知症の人が目にする光景が見える仕組み。症状に合わせた約1分間のストーリーの画像や音声が流れる。視空間認知障害の場合、実際は車から降りるのに、本人がビルの屋上にいると認識。介護者から「降りましょう」と声を掛けられて戸惑う場面を体感できる ...
行方不明になった60代女性を保護したとして高萩市高齢福祉課の沼田愛菜さん(27)に2日、高萩警察署(長峯博文署長)から感謝状が贈られた。 同署などによると、6月13日、行方不明の女性について同署は市役所などに情報提供を行い、発見活動を要請。沼田さんは退勤後も ...
これらの技術は、既に新潟県内のバス事業者で実証実験を進めており、今後5年以内をメドに実用化を目指していく。同社の担当者は「日本のように高齢化が進む国や地域でバス乗降時の負担軽減につなげていくほか、海外の人口密集地などではバスの定時走行にも貢献 ...
太陽生命、生保業界初「ひまわり認知症予防保険」発売|ニフティニュース - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
「認知症にならないための予防」の段階からサポート太陽生命保険株式会社(東京都中央区)は、認知症予防をサポートする「ひまわり認知症予防保険」を発売しました。
太陽生命保険株式会社(東京都中央区)は、認知症予防をサポートする「ひまわり認知症予防保険」を発売しました。認知症になった場合の保障だけでなく「認知症にならないための予防」の段階からサポートする保険です。同社は、平成28年(2016年)3月に、生命保険業界で ...
紀伊 信之 氏(株式会社日本総合研究所リサーチ・コンサルティング部門高齢社会イノベーショングループ 部長). ・森山 由香 氏(社会 ... 特徴あるデイサービス、グループホーム、訪問介護・看護などの介護事業も手がけ、各種メディア媒体で運営・取り組みが取り上げられている。
嬉野市は、認知症で徘徊(はいかい)する高齢者の見守りを強化する「見守りシール」を導入した。QRコードが印刷されたシールを読み取ると、登録した家族へ通知メールが送信される。高齢者の行方不明事案が増える中、市民が一体となった見守り体制を強化する。 市によると、 ...
嬉野市は、認知症で徘徊はいかいする高齢者の見守りを強化する「見守りシール」を導入した。QRコードが印刷されたシールを読み取ると、登録した家族へ通知メールが送信される。高齢者の行方不明事案が増える中、 ... 記事全文を読む ❯ ...
ノーリフト介護で腰痛減少 高知で普及「全国トップの取り組み」 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
滋賀医大准教授が調査 福祉機器を適切に使うなどして介護の負担を減らす「ノーリフティングケア」が高知県内の介護現場に広がり、施設職員の腰痛発症件数が数年前から減少傾向にあることが、滋賀医科大学の垰田(た ... 記事全文を読む ❯ ...
2018年10月04日()
今年のプログラムにはこのほか、さいたまゴールド・シアター 徘徊演劇「『よみちにひはくれない』浦和バージョン」や、さいたまゴールド・シアター×デービッド・スレイター「BED」、さらにダンスでは、イギリスのサドラーズ・ウェルズ劇場の高齢者ダンスカンパニー、カンパニー・オブ・ ...
認知症患者の徘徊(はいかい)によるトラブルを防ぐため、むつ市は情報通信技術(ICT)を活用したシステムづくりを進めている。近距離無線通信「ブルートゥース」を搭載した小型タグとスマートフォンを組み合わ ... 記事全文を読む ❯ ...
認知症になっても安心して暮らせる町」を目指し、認知症の人や家族、地域住民などがたすきをつなぐ「RUN伴(ランとも)和歌山2018」が6日、紀の川市や高野町など和歌山県内4地域で開かれる。事務局は「目印のオレンジTシャツを見掛けたらぜひ応援を」と呼び掛けている。
同町は台風10号の豪雨被害で関連死を含め24人が犠牲になった。うち9人は緑川会が運営していた高齢者グループホーム「楽(ら)ん楽(ら)ん」の入所者で、犠牲者6人の遺族は緑川会を相手取り、1億1千万円の損害賠償を求める訴えを盛岡地裁に起こし、審理が続いている。
スマホで認知症患者見守り むつ市「ミマモリオ」東北初導入へ タグ身に着けアプリで位置情報把握 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者の徘徊(はいかい)によるトラブルを防ぐため、青森県むつ市は情報通信技術(ICT)を活用したシステムづくりを進めている。近距離無線通信「 ... むつ市高齢者福祉課の担当者は「認知症患者が安心して暮らせるよう市民にも専用アプリの存在を周知したい」と話す。
急性は足などにできた血栓が血液の流れに乗って肺に届き、肺の血管が詰まる。急に呼吸困難になって死に至ることもある。年間1万5千人以上がかかり、近年増加傾向だ。食生活の欧米化による肥満や高齢化で寝たきりの人が増えたことなどが背景にあるという。 長時間同じ ...
私の故郷は本当に「何もない」まちなのか? 東京に出て約10年間フリーライターをしていた私が、愛知県瀬戸市にUターンした理由 - greenz.jp (媒体での記事掲載終了)
ただ、気持ちとしては鹿子裕文さん(『へろへろ 雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々』著者)の言葉を借りれば、こんな感じです。 「根拠なんか別にない。ただ、やれると思う気持ちがあるだけだ。 新しいことはいつだって、無謀で無計画で、前例がなくて保証がないところからしか ...
(2)救急・在宅等支援病床初期加算(1日につき150点)を、急性期病棟からの患者受け入れを評価する【急性期患者支援病床初期加算】(1日につき150点)と、在宅や老健施設、介護医療院などからの患者受け入れ、治療方針に関する患者・家族等の意思決定を支援することを ...
【安平】胆振東部地震で大きな被害を受けた安平町で、避難訓練の経験を生かし、自治会の防災組織による自主的な運営が成功した避難所があった。安平自治会は住民や近くのグループホームの高齢者らをスムーズに避難させ、防災倉庫に保管した自家発電機で電気も確保。
今年も楽しいみかん・こ祭り 3会場で開催!各会場でイベント多数 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
各会場でイベント多数. 今年のテーマは「Let's enjoyみかんこ祭り」. 秦野市内で総合的な介護サービスを展開している「みかん・こケアグループ」の各施設で10月21日(日)、恒例の「みかん・こ祭り」が開催される。時間は午前10時から。 「Let's enjoyみかん・こ祭り」をテーマに、「秦野老人保健施設みかん ...
高齢者住宅・不動産・空き家・相続 税理士・専門家に聞いてみる 10/19湘南台で「無料個別相談会」 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
相続・空き家・不動産・高齢者住宅などに関わる各分野の専門家グループ「一般社団法人かながわ相続・不動産・空家相談センター」では10月19日(金)、シニア世代を対象にした個別の無料相談会を開催する。 ... 会場はウスイホーム湘南台店2階セミナー会場。午前10時から ...
10月11日(木)は認知症フレンドリー逗子葉山が「認知症について認知症の方もご家族の方もみんな一緒に話そう会」を開く。午後6時から8時まで。認知症になってもやりたいことを実現できるよう、当事者や支援者と語り合う場を作る。事前申込制で参加費500円(軽食付)。
神奈川歯科大学附属病院(小川町1の23)では10月20日 、「認知症」をテーマにした市民公開講座を開く。 認知症の症状を正しく理解して、生活習慣の見直しを図る。かかるリスクを軽減する簡単な予防方法なども身に着ける。同附属病院 認知症・高齢者総合内科の眞鍋雄太 ...
高齢化や核家族化に伴い、自力でごみを出せなくなった世帯が増えている現状に対応するもの。通常は家族や近隣住民、地域の助けあいで支えているが、民生委員が本来の業務を超えて対処していることや、ホームヘルパーがごみの排出時間に間に合わずに持ち帰っている ...
映寿会みらいグループ(金沢市)は2019年10月、認知症予防に向けた新たな施設として、金沢市藤江北1丁目に住宅型有料老人ホーム「メディカルホームみらい(仮称)」を整備する。今年9月に新設した「生活習 ... 記事全文を読む ❯ ...
会場では、上映会のほか介護用具や介護食の展示、県央4市の福祉施設の事業所紹介ブースなどが設置された。大和市からは敬愛の園、晃風園、晃風園ぬくもり、サンホーム鶴間、ロゼホームつきみ野、和喜園田園、みなみ風、ひまわりの郷、ル・リアンふかみ、スミール桜ヶ丘、 ...
自治会・地区社協・民生委員・老人クラブ・福祉法人といった関係団体が連携し、地域に住む高齢者が必要とするサービスのマッチングを行う。南林間、つきみ野、中央に続く市内4番目の協議体として今年3月に設立した。拠点となる事務所が確定するまでは柳橋のボランティア ...
手術で一命を取り留めるが、後遺症で下半身麻痺となる。現在は高齢者や障害者への向き合い方の指導、講演、メディアのコメンテーター等で活躍。厚生労働省、国土交通省、総務省などのバリアフリー関係の会議検討委員を多数務める。著書に「ママ、死にたいなら死んでも ...
... 基準を設けて審査する。すでに基準を満たしている富士見高原リゾート(長野県富士見町)を8日に第1号で認定する予定で、2019年4月以降、全国から申請を受け付け、認定施設の普及につなげる。 バリアフリー整備が困難な山岳や海浜でも、アウトドア用車椅子などの専門…
厚生労働省は10月から、高齢者らの自宅でヘルパーが掃除や調理をする訪問介護の「生活援助」について、介護の必要度に応じて基準(月27~43回)を設けた。基準回数以上利用する介護計画(ケアプラン)の場合は、ケアマネジャーに市町村への届け出を義務付け、妥当性を ...
訪問介護の生活援助に回数基準 月27~43回以上で点検 - 中日新聞 (風刺記事) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は10月から、高齢者らの自宅でヘルパーが掃除や調理をする訪問介護の「生活援助」について、介護の必要度に応じて基準(月27~43回)を設けた。基準回数以上利用する介護計画(ケアプラン)の場合は、ケアマネジャーに市町村への届け出を義務付け、妥当性を ...
訪問介護の生活援助に回数基準 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は10月から、高齢者らの自宅でヘルパーが掃除や調理をする訪問介護の「生活援助」について、介護の必要度に応じて基準(月27〜43回)を設けた。基準回数以上利用する介護計画(ケアプラン)の場合は、ケアマネジャーに市町村への届け出を義務付け、妥当性を ...
【厚真】胆振東部地震で震度7に見舞われた胆振管内厚真町で、高齢者や障害者の入所する福祉施設の建物などが大きく損壊し、入所者100人超が広範囲に分散避難する異例の事態となっている。厚真に戻るめどは立っておらず、避難の長期化に伴い、入所者や職員の負担も ...
売上高は既存のサービス付き高齢者向け住宅やグループホーム等の入居率が高水準で推移したことに加え、2017年6月に福岡エリアで開設した認知症対応型グループホーム及び小規模多機能型居宅介護施設「フレンド香住ヶ丘」(18室)の売上が寄与したことが増収要因となっ ...
売上高は既存のサービス付き高齢者向け住宅やグループホーム等の入居率が高水準で推移したことに加え、2017年6月に福岡エリアで開設した認知症対応型グループホーム及び小規模多機能型居宅介護施設「フレンド香住ヶ丘」(18室)の売上が寄与したことが増収要因となっ ...
同保険では、日本初の賃貸人を被保険者とする「孤立死原状回復費用保険」のほか「ストーカー対策費用保険」「ホームヘルパー費用保険」等のユニークなオプション(特約)も付いている。なかでも2014年7月に販売された「孤立死原状回復費用保険」は、独居老人の孤立死が ...
同保険では、日本初の賃貸人を被保険者とする「孤立死原状回復費用保険」のほか「ストーカー対策費用保険」「ホームヘルパー費用保険」等のユニークなオプション(特約)も付いている。なかでも2014年7月に販売された「孤立死原状回復費用保険」は、独居老人の孤立死が ...
介護事業は、2012年12月に(株)シノケンウェルネスを設立し新たに進出した事業で、2015年2月にはグループホーム施設運営及び介護サービスを展開する(株)フレンド、2016年1月には訪問介護を東京、福岡で展開する(株)アップルケアをそれぞれM&Aで取得し、(株)シノケンウェルネスの完全子会社としている。要 ...
訪問マッサージを利用する寝たきり・歩行困難なご高齢者とそのご家族は介護を必要としている場合が多く、「訪問マッサージGENKI SUN」では、スタッフへの教育研修に、自社の介護施設でも取り入れている自立支援介護基本4ケアをもとにした身体機能・認知機能の維持改善 ...
「在宅医療、2018年改定でどう変わった」と題して、医療法人社団 永高会蒲田クリニック 顧問 栗林 令子氏のセミナーを2018年10月27日(土)に大阪で開催!! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ケアマネージャーと連携した時の点数算定はどうするのかなどの疑問が多数あって困るとの声も上げられています。 ますます複雑になった在宅医療点数の算定漏れと悩みの解消を目指し、訪問診療料を含め、 在宅医療の成り立ちから点数算定・請求までの基礎を詳しく解説し ...
介護NEXT、訪問マッサージ事業に新規参入 2018年10月1日に直営1号店目を開設 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
訪問マッサージを利用する寝たきり・歩行困難なご高齢者とそのご家族は介護を必要としている場合が多く、「訪問マッサージGENKI SUN」では、スタッフへの教育研修に、自社の介護施設でも取り入れている自立支援介護基本4ケアをもとにした身体機能・認知機能の維持改善 ...
また、長岡京市内の高齢者福祉施設では停電で施設の運営が困難になったため、市は特別な措置として入所者19人を別の施設に移送した。ただ、地震などの大規模災害以外で長期停電が発生し、多くの住民から支援の要請が寄せられることは、現時点では想定していない ...
高齢者を対象に4年間行われた米国の研究では、糖質の過剰摂取によって最大3.6倍も軽度認知障害や認知症の発症リスクが高まることが判明。また、糖尿病患者は、アルツハイマー病発症リスクが健常者に比べて2倍に跳ね上がるというデータもあります」 では、なぜ過剰な糖 ...
介護保険を利用する上で避けては通れないのが「要介護認定」(要支援認定を含む)。要介護状態の区分は、調査員による聞き取り調査(認定調査)の結果と、かかりつけ医による主治医意見書に基づき判定される。どの医師に意見書を書いてもらうかは、申請者の判断に委ね ...
外出が難しい高齢者・障害者らの自宅や施設を訪れ、カットやパーマなどをする理美容師の質向上を目指し、日本福祉理美容安全協会(大分市、約180人)がガイドブックを出版した。サービスを受ける人の増加が見込まれる中、安全面や衛生管理など注意すべき点をまとめた ...
郵船ロジスティクスは10月4日、介護に直面した社員が離職することなく働き続けられるよう、2018年9月に介護休職と介護短時間勤務制度に関する社内規程を改定し、介護支援制度を拡充したと発表した。 これまで介護短時間勤務制度の利用は365日間を上限としていたが、 ...
プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二、以下プラス)は、介護福祉施設向けデリバリーサービス「スマート介護」(https://www.smartkaigo.jp/)事業で、リコーリース株式会社(以下リコーリース)と連携、「スマート介護」会員向けにリコーリースが提供する介護報酬 ...
健康管理や介護IoTの商材を拡充 基幹業務の周辺需要を取り込む――都築電気 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
都築電気(江森勲社長)は、医療・介護向け商材の拡充を意欲的に進めている。健康診断の情報を分析し保健指導に役立てる「健康管理支援システム」や、病院で看護師の業務を支援する電子看板「電子化ピクトグラム」、介護施設向けの各種センサーを使った見守りシステム ...
手術で一命を取り留めるが、後遺症で下半身麻痺となる。現在は高齢者や障害者への向き合い方の指導、講演、メディアのコメンテーター等で活躍。厚生労働省、国土交通省、総務省などのバリアフリー関係の会議検討委員を多数務める。著書に「ママ、死にたいなら死んでも ...
介護保険のホームヘルパーが、要介護の妻と、要介護ではない夫の食事を同時には作れないワケ - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了)
要介護ではない夫の衣類だけより分けて残し、妻の衣類だけを洗濯するホームヘルパーにクレームをつける利用者もいる(フリー画像) ... 要介護になり、かわいがってきたペットの世話の心配をする高齢者は多いが、介護保険サービスではカバーできない内容だ(フリー画像).
都築電気(江森勲社長)は、医療・介護向け商材の拡充を意欲的に進めている。健康診断の情報を分析し保健指導に役立てる「健康管理支援システム」や、病院で看護師の業務を支援する電子看板「電子化ピクトグラム」、介護施設向けの各種センサーを使った見守りシステム ...
10月3日に開催された、社会保障審議会・介護給付費分科会の「介護報酬改定検証・研究委員会」(以下、検証・研究委員会)でこういった議論が行われました。 松田晋也委員長(産業医科大学教授)が、委員から出された意見・提案などを整理して調査票を修正し、近く開催される ...
社会福祉法人・日本原荘(津山市新野東)は、地域の高齢者が集まれる「勝北つどいの場 福ちゃん家(ち)」を、日本原荘のデイサービスセンター跡地に開設した。毎週金曜に、お年寄りらが飲食や世間話を楽しんでお ... この記事は会員限定です。 電子版にご利用登録後、ログイン ...
認知症疾患医療センター、島根県が「連携型」指定 未設置の浜田圏域で - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
認知症疾患医療センターは、鑑別診断や合併症・BPSD(認知症の周辺症状)への急性期対応といった専門的医療の提供に加え、認知症疾患医療連携協議会の組織化、かかりつけ医や認知症サポート医などに対する研修会の実施といった「地域連携機能」の役割を果たしている ...
手術で一命を取り留めるが、後遺症で下半身麻痺となる。現在は高齢者や障害者への向き合い方の指導、講演、メディアのコメンテーター等で活躍。厚生労働省、国土交通省、総務省などのバリアフリー関係の会議検討委員を多数務める。著書に「ママ、死にたいなら死んでも ...
認知症の人が事故で損害賠償を求められた場合に備えて保険料を肩代わりし、被害者には見舞金を支給。認知症の診断費用も助成する。財源は市民で「広く薄く」負担を――。神戸市が認知症対策として全国的にも例を見ない「神戸モデル」を打ち出した。 市がこのほどとりまとめ ...
SOMPOホールディングス株式会社は、9月21日の世界アルツハイマーデーおよび世界アルツハイマー月間に合わせ、「認知症」に関する調査を実施しました。同グループは、認知症に関する社会的課題に注目し、「認知症にならない・なってもその人らしく生きられる社会」を ...
静岡県西部で続く大規模停電では3日までに、多くの高齢者福祉施設も停電し、入居者が不便な生活を強いられた。固定電話の不通で各自治体は福祉施設の状況把握に手間取り、今後の広域災害時の官民連絡態勢に課題を残した。 3日午後4時すぎ、3日ぶりに電力復旧した ...
(1)人生の半分「家族の会」とともに - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
昨年4月から本紙大阪本社版に「認知症だより」を書かせてもらってきましたが、この度、東京・大阪両本社版に掲載されることになり、タイトルも「認知症と歩む」となりました。日本中の読者に見てもらえるようになったわけで、私としては大変うれしく、それだけにプレッシャーも大きく ...
【高見国生の認知症と歩む】(1)人生の半分「家族の会」とともに (1/2ページ) - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
昨年4月から本紙大阪本社版に「認知症だより」を書かせてもらってきましたが、この度、東京・大阪両本社版に掲載されることになり、タイトルも「認知症と歩む」となりました。日本中の読者に見てもらえるようになったわけで、私としては大変うれしく、それだけにプレッシャーも大きく ...
関西を地盤に有料老人ホームを運営するチャーム・ケア・コーポレーションは、高齢者向け分譲マンション事業に参入する。数年内に東京都で開設する。リハビリプログラムや生け花教室を用意するなど、老人ホームで培ったノウハウを活用して高齢者が生活しやすい環境を整える。
2018年10月03日()
ロボット、安全管理体制、医療との連携… 介護報酬改定の調査、今月開始へ - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は今月から、介護サービスの現場の実態を詳しく把握するための調査を始める。2021年度の介護報酬改定に向けた動き。施策の根拠となるデータを集めることが狙いだ。専門家で構成する研究委員会の3日の会合で調査票をまとめた。近く社会保障審議会の分科会 ...
桐生市の建設業フューチャーアンドスペース(FAS)と群馬大大学院理工学府は、高齢者介護施設向けの見守りロボットを共同開発した。ロボットは、徘徊(はいかい)している高齢者を見つけると、優しく声を掛けて足止めし、職員に無線連絡する。ロボットの導入で、介護現場の ...
群馬県内の介護福祉士の養成校に本年度入学した外国人留学生は計35人と前年度から4割増え、入学生全体の2割を占めたことが3日、県の集計で分かった。昨年9月に「介護」の在留資格が加わり、養成校で学んで介護福祉士の国家資格を取得すれば日本で働けるように ...
ダイハツ、介護施設の業務支援 最適な送迎計画を自動作成 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
ダイハツ工業は3日、通所介護(デイサービス)施設の利用客を送迎する業務を支援するシステムの販売を10日に始めると発表した。システムの提案を通じて顧客との接点を強化し、軽福祉車両の拡販にもつなげる。 発売するシステムは、ダイハツが独自開発した「らくぴた送迎」。
住生とアクサ、介護関連サービスで提携 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
住友生命保険とアクサ生命保険は3日、介護関連サービスを共同開発し、保険契約者向けに提供を目指すことで業務提携したと発表した。介護予防に効果があるプログラムを大学などと連携して作成する方針だ。長寿化を背景に介護関連の需要は高く、保険の販売増加に ...
厚生労働省は介護現場への介護ロボットの普及・啓発を加速する。全国15カ所程度で「介護ロボットフォーラム」を開催し、地域の介護サービス事業所の経営者や医療機器メー... (残り:515文字/本文:595文字). (2018/10/4 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録( ...
事前の実行委員会から参加し、永山コースを完走した認知症当事者の中田哲行さん(58)は「このイベントが毎年続き、多摩市が誰にも優しい街になってほしい」と話していた。実行委員長を務めた曽谷真由美さんは「事前に地域を知っている人たちが独自にルートを考え、実際に ...
空き家を高齢者の居場所として活用する試みが鳴門市で始まった。今月1日、第1号となる施設が大津町木津野にオープン。公益財団法人さわやか福祉財団(東京)の助言を受けて、地元のボランティアらが運営する。市によると、こうした施設の開設は県内では初めて。年度内 ...
鶴見区医師会主催の公開勉強会が、11月17日午後1時半〜4時半まで、鶴見公会堂ホールで行われる。 区在宅医療連携拠点事業の一環で企画され、鶴見区が後援する。「まちがえちゃったけど、まあいいか」と言える社会に―をテーマに、認知症について、基調講演や地域で ...
この日は海外で「認知症予防ミュージック脳トレ指導法」を学び、昨年から区内で指導者育成講座を開いている福原礼子さんが講師を務めた。福原さんは「手足を使って歌うことで脳内の『海馬』が刺激され、認知症予防につながる」と話し、歌いながらボンゴなどを叩き、見本を示す ...
自宅での基本的な介護方法や高齢者の栄養管理を学ぶ講座が9月26日、特別養護老人ホーム横浜敬寿園で開かれた=写真。主催は男たちの活動グループ「ducks」で、区内6ケアプラザが協力。前回開催した福祉施設見学ツアーが好評だったことを受け、より実践的な ...
実際に現場をご覧頂くことで、皆さんが介護や福祉に対して抱いているイメージは変わると思うんです」とにこやか。区内16の高齢者施設の長からなる泉区老人福祉施設長研究会。10月10日に泉区総合庁舎で恒例の「介護フェア」を開く。介護体験や就職相談、施設見学など泉区 ...
認知症の人を支えるための「旭区徘徊SOSネットワークシステム」の発見協力機関に、10月から旭区内の全郵便局20カ所とゆうちょ銀行1カ所が加わり、全体で35カ所となった。9月26日には登録式が行われ、下田康晴区長から、代表の横浜今宿南郵便局の佐藤弘行局長に ...
静岡大学発のベンチャー企業、スプレーアートイグジン(浜松市)が、絵画を使って脳を活性化させる認知症ケアの手法を幼児教育にも広げている。全国の保育施設の協力を得ながら、子ども向け絵画の開発を進めている。 9月中旬、浜松市のひくまこども園。「これはどう思う?」。
18年度介護報酬改定の効果検証、10月調査開始を目指す 厚労省 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は3日、2018年度介護報酬改定の効果を検証する調査案を社会保障審議会介護給付費分科会介護報酬改定検証・研究委員会に示した。介護老人福祉施設などにおける介護事故やヒヤリ・ハットを対象とした調査案、4月に創設された介護医療院の実態調査案など ...
介護は長男の嫁がするもの」って、いつの時代の話? そんな疑問を胸にしまい、認知症の義父の介護に明け暮れた実体験から着想した小説が刊行された。作家、谷川直子さんの『私が誰かわかりますか』(朝日新聞出版)。「世間体と本音と良心の間で揺れ動いた」という経験 ...
「京都スマートシティエキスポ2018」に出展 - ITmedia (媒体での記事掲載終了)
NISSHAのディバイス事業は、主力製品であるフィルムタッチセンサーなどの電子部品のほか、ワイヤレスセンサーやフォースセンサーといった技術を活用し、高齢化や自然災害といった社会課題の解決に資する製品を開発しています。災害の状況を ... 見守りシステム「ケアワン」は、NISSHAが老人ホームなどの介護 ...
住友理工は10月3日、東京ビッグサイトで10月10日から開催される「第45回国際福祉機器展H.C.R.2018」に出展すると発表した。 ブースでは、昨年3月に発売したマットレス型の福祉器具「SRアクティブマットレス 体圧ブンさん」を紹介する。同製品は利用者の体圧を常時 ...
山あいに暮らし、日常の買い物に不便を感じている高齢者らを手助けしようと、集落からスーパーまで車で無料送迎するサービス事業が3日、真庭市北房地区で始まった。障害者支援施設を運営している社会福祉法人「秋 ... この記事は会員限定です。 電子版にご利用登録後、 ...
福岡県志免町の町議会最終日の9月26日、同町が運営する高齢者福祉センター「望山荘」を10月13日に閉鎖することが決まった。築40年を越える望山荘は、今年6月の全員協議会で来年3月末をもって閉鎖するとしていたが、9月初旬に発生した北海道胆振東部地震を受けて、 ...
日本の「都市力」、1位は京都市 森ビル系が調査結果 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方で合計特殊出生率や住宅のバリアフリー比率が低く「生活・居住」は33位となった。 2位は福岡市でスコアが1155.3。新設事業所の割合や特区制度認定 ... 地方都市では少子高齢化の傾向も特に強い。同財団は「何が悪いのか、どうすればいいのか。各都市で議論に進む ...
主に床ずれで悩む患者やその家族、介護プランを作成するケアマネージャーなど、在宅介護に関わる方に紹介します。ブースでは、「体圧ブンさん」の体験ができるほか、無料体験モニターの募集も行います。 皆さまの生活の質向上に貢献する「体圧ブンさん」を、是非ブースにて ...
ご利用者からは、「従来のエアマットレスのように継続して動き続けるのではなく、寝返りなどの体の動きがあった時だけ体圧を分散してくれるので、船酔い感が少なく寝心地が良い」と好評です。また、高齢者だけではなく、ALS※2の患者からも「寝心地の良さ」への評価をいただい ...
今回のシステムは“短時間”で“家の前まで送迎車が来てくれる”など「施設利用者にとって嬉しいコンパクトカーを活用した送迎の普及」に向け、介護施設職員の「送迎業務に関する悩み」を解消するシステムを目指して開発し、2017年11月より事業化に向けた実証実験を実施した ...
今回の「国際福祉機器展 H.C.R.2018」では、フレンドシップシリーズの使い勝手の良さや、介助のしやすさなどを体感いただける実演デモを実施。また、「高齢者の自立支援」を目的に、本年度、全国に活動を拡大している「地域密着プロジェクト~健康安全運転講座~」や、通所 ...
「第45回 国際福祉機器展 HCR2018」に軽福祉車両を出展 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
今回の「国際福祉機器展 H.C.R.2018」では、フレンドシップシリーズの使い勝手の良さや、介助のしやすさなどを体感いただける実演デモを実施。また、「高齢者の自立支援」を目的に、本年度、全国に活動を拡大している「地域密着プロジェクト~健康安全運転講座~」や、通所 ...
また、2017年11月より、外国人技能実習制度の対象職種に「介護分野」が追加され、約2割(17.0%)の事業所が外国人技能実習生の受入れが具体的に進んでいると回答。一方、受入れの課題として「利用者や職員とのコミュニケーションが難しい」(33.8%)、「実習生の受入れに ...
ロボット介護機器・福祉用具開発標準化事業』とは、ロボット介護機器の普及促進のための効果測定・評価、高齢者の自立した生活維持に資するロボット介護機器の開発及び安全基準等の開発、標準化により、健康長寿社会の実現に寄与することを目的としており、平成30年度は ...
2018年10月02日()
前回のマネーシフトでは介護保険の基本について解説した。介護保険のサービスを受けるためには、要介護認定という手続きが必要であり、これがないと何も始まらない。また要介護認定された後は、ケアマネージャーとのやり取りが重要であり、これが介護の質を決定することに ...
海外卒業旅行企画、九国大生が最優秀 「車いすも楽しめる」評価 旅行会社と商品化へ [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
街中で車いす利用者や高齢者の介助ができる「サービス介助士」の資格を全員が持つ。2年前のゼミ生が開発した婚礼用の昇降式電動車いす「ペガサス」を活用しようと、コンテスト参加を決めた。 事前に、車いす生活の学生と卒業生24人にアンケートを実施。半数が「車いすで行ける観光地には限りがある」、約3分 ...
介護関連会社が運営するカフェや、デイサービスで料理療法を取り入れる動きが広がっている。食材を切ったり、盛りつけたりすると脳が活性化し、認知症予防や心身機能の改善に効果があるという。楽しいうえに、達成感が味わえると高齢者らに好評だ。 「よくいらしてくださいまし ...
ダウンサイジングが評価される時代に備えよ データで読み解く病院経営(57) - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
【株式会社メディチュア 代表取締役 渡辺優】. □ダウンサイジングを促す診療報酬制度. 病床利用率の低下は、一般病床、療養病床に限らず、精神病床も同様である。1997年から2016年までの推移を見ると、緩やかに低下している=グラフ1=。 グラフ1 精神病床の病床利用率 ...
介護事業のエムダブルエス日高(群馬県高崎市、MWS日高)が今年8月に前橋市内の大型商業施設に開設した、通所型のデイサービス施設が注目を集めている。要支援の高齢者らを対象に、「買い物」を通じて要介護に移行するのを食い止めるのが狙いだ。店内の歩行や会計 ...
今年のプログラムにはこのほか、さいたまゴールド・シアター 徘徊演劇「『よみちにひはくれない』浦和バージョン」や、シンガポールの高齢者演劇グループ、グロウワーズ・ドラマ・グループの「カンポン・チュンプダ(チュンプダの村)」、さらにダンスでは、イギリスのサドラーズ・ウェルズ ...
スマートフォンアプリを活用した認知症高齢者の見守りシステムづくりを進めている青森県むつ市は2日、むつ来さまい館周辺で、タグ(目印)を付けた人の位置情報を知ることができる見守りシステム「ミマモリオ」を使い、行方不明の高齢者を捜す訓練を行った。今後、事業者や ...
住友生命保険とアクサ生命保険は共同で、介護施設の紹介などを手掛ける事業を始める。10月中にも専用の事務所を設けて介護関連サービスの提携先の選定に乗り出すほか、介護施設を紹介する事業者などへの共同出資も検討する。高齢の契約者の増加を想定し、付帯 ...
秋篠宮ご夫妻が山口県へ、高齢者らと交流|ニフティニュース - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
秋篠宮ご夫妻が、全国都市緑化祭への出席のため山口県入りし、医療福祉施設で高齢者らと交流しました。 「今は何をしていらっしゃいますか」(秋篠宮さま) 2日午後、山口 ...
秋篠宮ご夫妻が山口県へ、高齢者らと交流 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
秋篠宮ご夫妻が、全国都市緑化祭への出席のため山口県入りし、医療福祉施設で高齢者らと交流しました。 「今は何をしていらっしゃいますか」(秋篠宮さま). 2日午後、山口県入りした秋篠宮ご夫妻は、山口市にある複合型の医療福祉施設を訪問されました。 入所している高齢 ...
秋篠宮ご夫妻が山口県へ、高齢者らと交流 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
秋篠宮ご夫妻が、全国都市緑化祭への出席のため山口県入りし、医療福祉施設で高齢者らと交流しました。 「今は何をしていらっしゃいますか」(秋篠宮さま). 2日午後、山口県入りした秋篠宮ご夫妻は、山口市にある複合型の医療福祉施設を訪問されました。 入所している高齢 ...
木造天守閣のEV不設置、再考を 愛知県審議会が名古屋市に要望 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
木造復元する名古屋城天守閣にエレベーター(EV)を設置しない名古屋市の方針をめぐり、有識者でつくる愛知県の障害者施策審議会は2日、「障害者、高齢者を含むすべての人が安心して利用できる天守閣実現」を求める要望書を市に提出した。審議会の川崎純夫会長は市側 ...
... 訓練での車いすの使い方を説明。10月3日には同ビル食料品店で車いす利用者や視覚障害者によるアドバイスを交えた研修会を開く。 山野上さんは「進む高齢化やバリアフリーが求められる中、企業にとっては社会貢献だけではなく、サービス向上にもつながる」と指摘する。
要介護者を受け入れ、長期療養やみとり、日常的な医療的ケアに対応し、生活の場としての機能も重視するのが特徴で、道内でも4施設(9月1日現在)が開設された。国は23年度末での廃止が決まっている介護療養病床などの転換先として促しており、今後も介護医療院への ...
今年のプログラムにはこのほか、さいたまゴールド・シアター 徘徊演劇「『よみちにひはくれない』浦和バージョン」や、さいたまゴールド・シアターがイギリスのエンテレキー・アーツ芸術監督であるデービッド・スレイターと共同制作する「BED」、シンガポールの高齢者演劇グループ、 ...
安楽死を求める2人の日本人、その考えに至るまでの苦悩 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
このまま生きていても、寝たきりになって周りに迷惑をかけるだけ。だから私は、スイスに渡って安楽死をする準備を進めています」. 難病のため一語一語を確かめるようにゆっくりと発音するが、意識は明瞭だ。 .... 集団主義的な日本に個人主義的な欧米の思想をそのまま持ち込めば、高齢者や難病患者が末期状 ...
医療法では、▽一般病床は16対1▽療養病床は48対1▽100床以上などの精神病院では16対1―などの医師配置の標準が定められています。 この標準数を満たしているかどうかを見てみると、2015年度は7711施設・95.9%の病院でクリアしていることが分かりました。前年度 ...
認知症疾患医療センター、地域型2施設を追加指定 長野県が専門医療提供体制を強化 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
長野県は1日、新たに2施設の認知症疾患医療センターを指定した。単科の精神科病院などが対象となっている「地域型」の施設として、認知症の鑑別診断とそれに基づく初期対応、専門医療相談などを担う。【新井哉】. 【関連記事】. 認知症対策の人材確保と連携強化、都市部で ...
ダンス&ボーカルグループ「EXILE」のUSAさんを新たにプロジェクトのアドバイザーに招き、「ダンスの力」に注目。ヘルスケア委員で認知症予防の第一人者である東京医科歯科大学特任教授の朝田隆氏、国立長寿医療研究センター予防老年学研究部長の島田裕之氏とともに、 ...
【参考2】ソラストが目指す地域トータルケア 当社では、市、区、町などの行政区やそれをさらに細分化した地域を「エリア」と定め、同一エリア内で訪問介護、通所介護、居宅介護支援、グループホーム、有料老人ホーム等をそれぞれ1つ以上配置することを目指しています。
別の入所者に暴行疑い 介護職員の男を再逮捕 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県警天白署は1日、名古屋市天白区にある介護施設で入所者の無職男性(87)を殴ったとして、暴行の疑いで、同市守山区元郷2の介護職員、南里裕也容疑者(42)を再逮捕した。 再逮捕容疑は1月13日夕、男性の頬を手で複数回殴るなどの暴行を加えた疑い。「ほとんど ...
福島県は、認知症を早期に発見し、医師や地域の関係機関につなぐ薬局の養成を進めている。これまでに県内6市の薬局薬剤師を対象に独自の研修会を2回開催。今年4月以降、101薬局を認知症対応薬局として認定した。今年度内に未実施の7市でも研修会を開き、将来は ...
日本臨床栄養協会は、一般市民向けに参加費無料で『市民公開講座』を開催する。 開催日. 2018年11月11日(日)13:00~17:00(11:30開場). 会場. 佐伯栄養専門学校(〒144-0052 東京都大田区蒲田5-45-5). 定員. 200名(参加費無料) ※事前申込み。定員に達し次第 ...
障害者支援施設や児童発達支援センターを運営する前橋あそか会(前橋市江木町、栗木信昌理事長)は1日、前橋テルサで創立50周年記念式典を開き、医療や介護施設を集約するCCRC(生涯活躍のまち)をイメージしたまちづくり事業の構想を明らかにした。 事業用地は同会と ...
愛知・南知多町の廃業した老舗旅館を再生。2018年4月に誕生した日本初の福祉旅館とは? - HOME'S PRESS(ホームズプレス) (媒体での記事掲載終了)
旅館の運営母体であるマザーズは、グループホームの運営にはじまり、住宅型有料老人ホームやデイサービス施設、居宅介護事業など、福祉関連事業を手掛けてきた。こうしたなか、障がい者の就労支援に力を入れようと動き出したところ、南知多町の老舗旅館が継続を ... 相次いだ。なかには認知症を抱えてい ...
介護離職」に追い込まれる人が増えている。総務省の2017年の就業構造基本調査によると、過去1年間に介護や看護を理由に離職した人は9万9100人。団塊世代が75歳以上になる25年には、離職を検討するビジネスパーソンはさらに増えるかもしれない。介護保険制度や ...
インフォコム,「介護丸ごとIT!」見守りサービス新バージョン提供開始 ... - インナビネット (媒体での記事掲載終了)
インフォコム(株)は,介護業務の効率化や安全性の向上をICTで支援するプロジェクト「介護丸ごとIT!」の取り組みのうち,介護事業者向けに提供しているセンサーによる ...
2018年10月01日()
認知症事故の賠償保険はどんな制度か? 大和市はなぜ全国初の導入に踏み切ったのか? - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
認知症1万人時代に備えるまち − 。今後の超高齢化を念頭に自らをそう明確に位置づける自治体が登場した。以前から「健康都市」を目指す方針を掲げてきた神奈川県大和市だ。 徘徊中に起きた事故の損害賠償責任を補償する制度を全国で初めて導入し、改めて大きな注目を ...
高齢者の孤独に寄り添う「傾聴」の方法、提案と慰めはNG|ニフティ ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
親が高齢になり、支援や介護が必要になったときの苦悩は、必ずしも目に見えることばかりではないだろう。認知症の親が何度も同じ話を繰り返したり、不可解な言動に困惑 ...
ウチは資産家ではないから遺産が少なく、相続で争うことはない」「わが家は家族が少ないから、相続は話し合いできちんと解決できる」そう考える家庭も多いだろう。
一緒に暮らしている家族の介護に伴う負担は、大変なものでしょう。イライラしてしまったり、怒ってしまう自分を責めたり、介護を担う家族同士の意見の衝突に疲弊したり。これまで、介護する家族が心身の健康を保てるようにという願いを込めてアンガーマネジメントを紹介してき ...
一緒に暮らしている家族の介護に伴う負担は、大変なものでしょう。イライラしてしまったり、怒ってしまう自分を責めたり、介護を担う家族同士の意見の衝突に疲弊したり。これまで、介護する家族が心身の健康を保てるようにという願いを込めてアンガーマネジメントを紹介してき ...
高齢者向け福祉施設の理事長を務める太田市の田村隆さん(81)から「育てているパパイアが実を付けた」と電話をいただいた。訪ねてみると、目にしたのは青々としたパパイア。常夏の黄色い果実を想像していたので戸惑った ▽沖縄やタイで食材として利用されている、熟す前の ...
地域への紹介契機に、整形の患者が集まる 中小病院の地域戦略(2) - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
長野県佐久市にあるくろさわ病院(83床)は、整形外科や形成外科を得意とし、一般病床(37床)と療養病床(医療・介護、計46床)の組み合わせで運営してきた。2017年4月に新築移転し、同年10月には療養病床をすべて地域包括ケア病棟に転換。グループのクリニックや介護 ...
東京都世田谷区はロボットやタブレットを活用して介護負担を軽くする技術を導入する区内の特別養護老人ホームに助成する。見守りや入浴支援を目的とした介護ロボットのほか、記録作業を省力化するICT(情報通信技術)の導入費用として、1施設あたり50万~100万円を出す。
西日本豪雨による浸水で休業していた介護老人保健施設・ライフタウンまび(倉敷市真備町箭田)が1日、通所サービスを87日ぶりに再開させた。5階建ての施設は2階まで漬かり大きな被害を受けたが、復旧を望む利用者らの声に応えようと職員が奮闘。流れ込んだ泥などを ...
真備の被災老健施設が通所再開 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
西日本豪雨による浸水で休業していた介護老人保健施設・ライフタウンまび(倉敷市真備町箭田)が1日、通所サービスを87日ぶりに再開させた。5階建ての施設は2階まで漬かり大きな被害を受けたが、復旧を望む利 ... 記事全文を読む ❯ ...
次に、高齢者介護の負担について言及した。「日本の高齢化状況は特に深刻であり、現状若者2人で高齢者1人をケアしなければならず、状況は今後さらにひどくなる」とし、親などの家族の面倒を将来的に見る必要性があるとともに、社会の高齢者介護のために経済的な負担を ...
タクシー乗って外出を 大阪・河内長野市が高齢者向け割引券「おでかけチケット」10月から導入 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
対象となるのは、現在75歳以上か平成30年度中に75歳となる市民。100円券10枚つづりの「おでかけチケット」が配布され、市内に拠点を持つ介護、福祉タクシーを含めた約15事業者のタクシーを利用すれば、1度につき1人最大2枚(200円分)までの割引が受けられる。
JAWAは、大阪府、愛媛県、兵庫県等で認知症の方のための施設であるグループホームや介護付有料老人ホームなど14の事業所を運営し、年間売上高は14億円程度を見込んでいます。施設に入居する高齢者の意思を尊重し、地域社会で自立した生活と自己実現を目指す、「 ...
(3) リハビリ専門職による個別機能訓練ケアマネージャー様やご家族様から、「ショートステイに長くいると体の状態が落ちて帰ってくる」といった声をお聞きします。アズハイムのショートステイでは、ショートステイ利用期間中に体の状態の維持・向上が図れるように、楽しみながら ...
園児らが演舞 敬老会楽しむ/南城4地区の高齢者 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
【南城】市敬老会が19日、市佐敷新里のユインチホテル南城であった。市内4地区の高齢者が参加し、幼稚園児によるエイサーや沖縄芝居研究会の琉球舞踊などを楽しんだ=写真。 式では、市社会福祉協議会の阿嘉広雄会長が「長い間地域の発展に尽くし、後世の私たちに ...
ケアマネージャー様やご家族様から、「ショートステイに長くいると体の状態が落ちて帰ってくる」といった声をお聞きします。アズハイムのショートステイでは、ショートステイ利用期間中に体の状態の維持・向上が図れるように、楽しみながら継続して行える運動プログラムを行って ...
通所介護の送迎、買い物支援を組み合わせる混合介護はどこまで可能? 国交省通知 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は9月28日、通所介護の送迎と買い物支援などの保険外サービスを組み合わせて提供する混合介護について、ルールを改めて整理する通知を発出した。 介護保険最新情報のVol.678にも掲載されている。 保険外サービスの利用者負担に運送の対価が含まれない ...
認知症の人への接し方、「否定しない」が正しいが難しいもの - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症でも母は母だ。今日はデイサービスに行って、帰って来て不安になり、電話をしてきたのだ。そんな、目に見える現実を母と共有したかった。私がお金を盗っていないと認めてほしかった。「へえ、そうなんだ~。お友達に会えてよかったね」などと、心にもない返事をするのは、 ...
別の入所者にも暴行の疑いで介護施設職員を再逮捕 名古屋・天白区 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋市天白区の高齢者向け介護施設で入所者が虐待を受けたとされる事件で、傷害容疑で逮捕された介護職員の南里裕也容疑者(42)=同市守山区元郷2=が別の入所者にも暴力を振るっていた疑いが強まったとして、天白署は1日、暴行容疑で再逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。 署は、南里 ...
認知症の人への接し方、「否定しない」が正しいが難しいもの - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー型認知症は、記憶障害が典型的な症状。だから、間違っていると責めたり、矛盾を追及したりしてはダメですよ」と、ケアマネジャーからは口を酸っぱくして言われたし、どの認知症の本を読んでも、同じことが書かれていた。それでも本人を前にすると、頭での理解 ...
介護大手のソラストは1日、関西を中心に介護事業を展開するJAWA(東京・港)の全株式を同日付で取得したと発表した。ソラストは2030年までに介護事業の売上高を現在 ...
介護大手ソラスト、買収で狙う地域包括ケア拡充 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護大手のソラストは1日、関西を中心に介護事業を展開するJAWA(東京・港)の全株式を同日付で取得したと発表した。ソラストは2030年までに介護事業の売上高を現在の6倍となる1500億円まで拡大させる計画。M&A(合併・買収)を通じ、進出エリアの拡大や提供できる ...
株式会社ソラスト、株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの介護付有料老人ホーム2施設を譲受 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
約2万5千人の社員を擁するソラストは、全国の医療機関から医療事務を受託する「医療関連受託サービス」をはじめ、首都圏、関西圏、名古屋地区で訪問介護や通所介護などの在宅系サービスと有料老人ホームやグループホームなどの入居系サービスをトータルに提供する「 ...
Pepperが介護スタッフに リハビリ指導や夜間巡回を補助――ソフトバンクら3社が実証実験へ - ITmedia (媒体での記事掲載終了)
介護付き有料老人ホームなどを展開するユニマット リタイアメント・コミュニティは、ソフトバンクロボティクス、ソフトバンクと共同で、介護施設における人型ロボット「Pepper(ペッパー)」の活用に向けた実証実験を2018年10月1日から開始する。 同実証実験は、ユニマット ...
23歳介護士の男が交際相手の子供2人に暴行を加え逮捕 交際相手の元夫が怪我を発見 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
言うことを聞かない幼い子供に対して、暴力という手段を用いた男。あまりにも身勝手な犯行理由に、ネット上では男を非難する声が数多く寄せられている。 「こういう事件が多すぎだ! 弱い子供に暴力を振るうなどとんでもないし、仕事が介護士だとは! こんな奴が施設の老人に ...
<NPOの杜>「男前」に介護予防体操 - 株式会社河北新報社 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
加齢や運動不足によって足腰の筋力やバランス力が低下して起こるロコモティブシンドローム(運動器症候群)。国は、これを予防することで、年々膨らむ医療費を年間約5000億円も削減できると試算しています。全国の自治体も、元気な高齢者を増やして生涯現役社会を実現 ...
福岡市内各所でユニバーサルデザインにふれるさまざまなイベントを開催し、ユニバーサルデザインについて学び、考え、行動する、「ユニバーサル都市・福岡 フェスティバル2018」に博多マルイが参加します。 11月2日(金)・3日(土)の2日間、目の不自由な方 ... 博多マルイは、年代や性別に関係なく、高齢者 ...
認知症疾患医療センター、兵庫県が追加指定 尼崎総合医療センターなど3施設 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
県が今回指定したのは、県立尼崎総合医療センター(尼崎市)、明石こころのホスピタル(明石市)、姫路中央病院(姫路市)の3施設。県はこれまでに9施設を指定済みで、県内の認知症の専門医療提供体制は、今回と政令指定都市の神戸市の指定分を含めて19施設となった。
レバレジーズ、医療・介護専門の子会社 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
人材サービスのレバレジーズ(東京・渋谷、岩槻知秀社長)は医療・介護分野の人材事業を再編する。全額出資の子会社レバレジーズメディカルケア(東京・渋谷)に同分野の事業を集約し、11月から営業を始める。高齢化を背景に医療・介護分野の人手不足は一段と深刻化する ...
介護における、リアルな「あるある」がふんだんに。阿川佐和子『ことことこーこ』 - カドブン (媒体での記事掲載終了)
阿川:介護小説は、それがひとつのジャンルを形成しそうなくらい、書く作家が増えてきましたよね。私自身がまだそれほど介護に足を突っ込んでなかったころには「現実を見たくない」という気持ちもあったし、同時に「こんなふうになりたくない」と考えさせられるような壮絶な作品が ...
超高齢化時代「社会貢献」と「ビジネス」を両立するFCモデルで特許 『介護リフォーム本舗』関東中心に50店舗達成 - HOME'S PRESS(ホームズプレス) (媒体での記事掲載終了)
家の中の危険をリフォームで取り除き、人生100年時代を安心安全に日本が突き進んでいる「高齢化社会」は、同時に「要介護者社会」です。2000年の要介護認定者は218万人でしたが、わずか15年後の2015年には608万人と3倍近くにまで増大し、2016年の厚生労働省老健局 ...
レバレジーズ株式会社]. 医療・介護領域の人材紹介・派遣事業でトップクラスの企業に レバレジーズの全額出資子会社・レバレジーズメディカルケア(株)は11月1日から営業を開始します。看護師・介護士の転職支援・派遣事業を軸に採用コンサルティング事業なども展開 ...
レバレジーズが医療・介護事業に特化した子会社を設立 レバレジーズ ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
新会社設立の背景と目的 レバレジーズメディカルケア㈱は本社を東京都渋谷区に置き、資本金は6,000万円、代表取締役は岩槻知秀、取締役は​溝口幸治郎​です。400 ...
ソフトバンクは1日、育児や介護をしながら働く従業員の支援策を強化する。全ての正社員が子どもが3歳になるまで育児休業を取得できるようにする。家族の介護をしながら働く従業員には新幹線などの特急を使った通勤ができるようにする。少子高齢化が進むなか、仕事と家庭 ...
ジャパンタクシーの最大の特徴は、乗る人を選ばない、ユニバーサルデザインタクシー(高齢者・障がい者のほか、妊産婦や子供連れの人等、さまざまな人が利用しやすいことを目指したタクシーで、国土交通省が平成24年3月に認定制度を創設)の認定基準をクリアした広々とした ...
人口の4割が高齢者となれば、社会の活力が著しく失われかねない。バリアフリーの住宅から始まり、安全・安心な街づくりや公共交通機関に至るまで、高齢者でも行動しやすい、移動しやすいユニバーサルデザインに配慮した地域づくりが必須になる。医療や介護でも大きな変革 ...
その後、福祉業界へ転職し、介護職員、デイサービス相談員、地域包括支援センター相談員、障害者就労移行支援相談員を経験。介護施設での花壇作り、咲いた花での生花レク、団地再生地区で多世代を繋ぐ節分イベントなど、地財を活かした企画を開催するほか、廃棄植物の ...
中国人の疑問・・・なぜ日本は社会福祉がこんなに優れているのに、みんなストレスを抱えているの? - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
次に、高齢者介護の負担について言及した。「日本の高齢化状況は特に深刻であり、現状若者2人で高齢者1人をケアしなければならず、状況は今後さらにひどくなる」とし、親などの家族の面倒を将来的に見る必要性があるとともに、社会の高齢者介護のために経済的な負担を ...
中国人の疑問・・・なぜ日本は社会福祉がこんなに優れているのに ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
中国メディア・東方網は28日、「日本は社会福祉が手厚く家も自動車も高くないのに、どうして若者はこん.