介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2018年09月30日()
現在、親の介護を担っている人・親の介護を担った経験がある人を対象に、介護が理由で変化したことを問うと、「プライベートの時間」が74.1%、「生活リズム・スタイル」が62.4%、「仕事」が52.4%との結果に。また介護が理由で、「自分自身が離職の経験がある」人は55.9%、「 ...
NPO法人とちぎアニマルセラピー協会(鹿沼市)は、運営する同市日吉町の飲食店「いぬかふぇ まいら」で2日から毎月第1火曜日、認知症の人と家族らを対象とした「オレンジカフェ」を“開店”する。認知症サポーター養成講座を受講したスタッフとセラピードッグが迎え、癒やしの ...
列車の技術(1)京阪、自前でダブルデッカー 「3000系」車体の土台生かし2階建てに - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化に加え、JRや地下鉄などの新線開通で、旅客の争奪戦が激化していた。 京阪が現状を打破する策を検討した末、たどり着いた答えの一つが ... 加えて、省エネやバリアフリーへの対応も強化した。 「関西の鉄道会社は、輸送人員の減少や事故などの課題に直面し、 ...
頻回訪問介護のケアプラン届け出、今日から 協会「堂々とサービスの必要性の説明を」 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
訪問介護の生活援助が一定数を上回るケアプランの届け出をケアマネジャーに義務付ける制度が、今日からスタートする。目的は地域ケア会議で取り上げていくこと。自立支援・重度化防止や地域資源の有効活用といった観点から他にベターな選択肢がないか他職種で検証し、 ...
親や配偶者が亡くなり、本人名義の預金が凍結された経験を持つ人は多いはず。死後だけではない。存命中も、認知症で本人の意思を示せない状態だと、原則的におろせなくなる。首都圏の地域金融機関に勤める40代の男性行員はこう話す。 【調査結果】財産の管理を家族らが ...
65歳以上の7人に1人がなる認知症。なったときに、自分の財産がどうなるかを考えたことはあるだろうか。判断能力が衰えて意思を示せなくなると、預貯金は塩漬けに。お金をおろすハードルが上がり、自分も家族も困る。認知機能が衰えたときのお金“認知症マネー”への対処法を ...
東村山では、仲間に呼び掛けて高齢者の移送・家事支援サービスを始めるなどさまざまな福祉活動に取り組んだ。東村山いきいきシニアは〇二年に設立。中心である元気塾を通して目指すのは、認知症予防に加え「高齢者の自立と地域の絆づくり」につなげることだ。参加しやすく ...
少子高齢化社会に対応する配食、介護、宅老所、共同作業所などの有償支援を進める中、事業のノウハウや課題を共有しよう―とネットワーク立ち上げを計画した。 活動は不定期で交流会や研修会を企画して、事業課題や先進事例を題材に学び合う。集積した知識や経験を基 ...
高齢になっても認知症にはならず、元気な脳のままで一生を終えたい」。こう思っている人は多いだろう。認知症を治すことはできないが、発症を予防したり、進行を抑えたり ...
高齢になっても認知症にはならず、元気な脳のままで一生を終えたい」。こう思っている人は多いだろう。認知症を治すことはできないが、発症を予防したり、進行を抑えたりすることは期待できる。日経BP主催のイベント「スマートリィ・エイジングEXPO」における国立長寿医療研究 ...
高齢になっても認知症にはならず、元気な脳のままで一生を終えたい」。こう思っている人は多いだろう。認知症を治すことはできないが、発症を予防したり、進行を抑えたり ...
ミサワホームは戸建住宅に次ぐ成長の柱として、まちづくり事業を育成する。少子化・超高齢化社会の進展を背景に、住居と医療・介護、子育て支援施設を一体整備する複合施設... (残り:666文字/本文:746文字). (2018/10/1 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録( ...
【World Topics】認知症のデジタル療法 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
認知症をターゲットに定めたテック・スタートアップのSmartBrainAging社が「適切な運動と組み合わせて取り組むことで、認知症の進行を遅らせ、またネガティブな影響を制限できる演習課題」をオンラインで提供するサービス”BrainUonline”を開始した。https://www.brainuonline.
介護のソラスト、関西の同業買収 サービス拡充狙う - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護大手のソラストは10月1日付で、関西を中心に介護事業を展開するJAWA(東京・港)の全株式を取得する。買収額は10億円程度とみられる。JAWAは認知症患者向けのグループホームなど施設系の事業が強い。ソラストはサービスの種類の拡充を狙う。 JAWAは関西圏や ...
その後、福祉業界へ転職し、介護職員、デイサービス相談員、地域包括支援センター相談員、障害者就労移行支援相談員を経験。介護施設での花壇作り、咲いた花での生花レク、団地再生地区で多世代を繋ぐ節分イベントなど、地財を活かした企画を開催するほか、廃棄植物の ...
“終活”でニーズ高まる 認知症などに備え「任意後見」が急増 証書作成が10年で倍増 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症などで判断能力が衰えたときに備え、財産管理などをしてもらう人を事前に決めておく「任意後見契約公正証書」の作成件数が10年間で倍増したことが30日、日本公証人連合会(日公連)のまとめで分かった。「公正証書遺言」の作成件数も年々増加。日公連は人生の ...
認知症への理解を深め、啓発のたすきをつなぐ全国縦断リレー「RUN伴(ランとも)」が10月27、28日、兵庫県西播磨各地である。28日には、赤穂市内のRUN伴あこう実行委員会が「兵庫ゴールイベント」をハーモニーホール(赤穂市中広)で開く。介護現場を描いた映画「 ...
高齢者に交通安全呼び掛け 三田署などが教室 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者を対象にした交通安全教室がこのほど、兵庫県三田市川除の市総合福祉保健センターであった。お年寄り58人を前に、三田署交通課の向井延年警部補(55)が講演したほか、県警音楽隊が華やかなマーチングを披露した。 市社会福祉協議会が行う介護予防事業「高齢 ...
更に、介護スタッフが行っている夜間の定期巡回を、Pepperが代替・補助できるかの検証も行われる。夜間の定期巡回の検証では、Pepperが施設内を巡回し、廊下を徘徊などする利用者を発見すると、施設の管理者に通知を行う。通知を受けた管理者は、Pepperのカメラ ...
宮城県山元町出身の女性漫画家ニコ・ニコルソンさんが、震災で認知症が進んでしまった祖母を介護する日々をポップに描いた新刊コミック「わたしのお婆(ばあ)ちゃん 認知症の祖母との暮らし」(講談社)が、共感を広げている。大好きな祖母が変わってゆくことに戸惑い、苦しみ、 ...
<東京暮らし(4)>パラスポーツを見に行こう - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
日本でのパラスポーツをめぐる環境については、8月28日付東京新聞「パラリンピック バリアフリーを心にも」と題した社説でも紹介している。 また、9月23日には、同ウェブ ... 障がいのある人も、子どもも高齢者も共生できる社会に近づくために。いや、自分が勇気をもらうために ...
部会によると、認知症の人と家族の「認知症カフェ」は全国的に増えているが、「駅カフェ」は珍しいという。 同市伏見区の杉野文篤(ふみあつ)さん(65)は、妻由美子さん(63)に付き添われて参加した。由美子さんは「夫は運動能力が衰えてきていますが、仲間がいるから出かけ ...
近年、高齢者の医療費はアップしてきた。現在、70~74才の医療費の窓口負担は、1割から2割へと段階的に引き上げられている。 毎月の医療費の自己負担額の限度額を設ける「高額療養費制度」も改正され、70才以上で年収370万円未満の場合、月額1万4000円だった外来 ...
ヘルパーの母親の影響を受けて「人とふれあう仕事が向いている」と27歳のときに介護の世界に転じた。 28歳でジムに通い、鉄アレイ、ダンベルで体を作った。しかしあるとき、腰に鈍い痛みを感じた。お年寄りに話しかけるとき、ベッドに寝ているお年寄りの体を起こすとき、一日に ...
昨日(9月29日)の東京新聞一面に、「川の氾濫で浸水する恐れがある老人福祉施設や学校などの『要配慮利用施設』が全国に50481ヶ所あり、このうち避難計画を作成済みなのは、今年3月末時点で18%の8948施設にとどまることが国土交通省のまとめでわかった」と報じ ...
沖縄で8万人余が持っているオレンジリング知ってる? - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
2006年度、沖縄県では認知症の人やその家族を支える認知症サポーターの養成に乗り出した。あれから12年、認知症サポーターの数も年々増え、少しずつ認知症に対する意識も変わってきたように思う。県子ども生活福祉部高齢者福祉介護課の担当者、地域の人々と協力し ...
【9月30日 AFP】米CNNの創業者テッド・ターナー(Ted Turner)氏(79)は、認知症の一つである「レビー小体型認知症」を患っていることを、30日放映予定の米CBSとのインタビューで告白した。レビー小体型認知症は認知機能や体の動作に障害がでたり、気分や態度に大きな ...
人生100年時代の現在、認知症予備軍(MCI)が増える一方で、実年齢を超えてなお体も心も「頭の働き」も衰えない人がいます。そんな人たちの共通点は、食事、運動、睡眠、外出など、普段の生活が全て「脳へのいい刺激」になっていること。1万人超の実証例からわかる「頭の ...
介護の現場で就職を目指す人を対象とした「介護と福祉のおしごと就職相談会」(上毛新聞社主催)が29日、高崎市のビエント高崎で開かれた。県内の介護老人保健施設や特別養護老人ホームなど20施設が参加し、来場者は各施設のブースを巡った。 会場には職場選びの ...
認知症患者には代表的な物忘れの症状のほか、不眠や不安を訴える人、日中の活動量が低下する人もいて、同院側には、馬との触れ合いが良い刺激となり、生活意欲の向上につながればという狙いがある。 同院の高松杏子医局長は「前回参加したこと自体を忘れている方も ...
1980年から特別養護老人ホームなどで福祉業務に従事し、99年社会福祉法人純晴会(倉敷市粒江)に就職。要支援から重度の介護が必要となる高齢者まで積極的に受け入れ、介護現場の中心となって活躍する。 ... 精神障害者ホームヘルパー、介護福祉士資格を取得。
1980年から特別養護老人ホームなどで福祉業務に従事し、99年社会福祉法人純晴会(倉敷市粒江)に就職。要支援から重度の介護が必要となる高齢者まで積極的に受け入れ、介護現場の中心となって活躍する。 ... 精神障害者ホームヘルパー、介護福祉士資格を取得。
山陽新聞社会事業団(松田正己理事長)は、本年度(第44回)の社会福祉優良従事者8人を決めた。岡山県内の社会福祉関係職場の第一線で職務に励み、大きな成果を ...
積水化学工業株式会社(東京都港区)住宅カンパニーは、高齢者向け事業における協業先であるアグリマス株式会社(東京都大田区)の認知症対策事業に参画すると発表。経済産業省の「平成30年度健康寿命延伸産業創出推進事業」に採択されたアグリマス社の「早期認知症 ...
サバの水煮の缶詰が認知症予防に効果的か 動脈硬化や高血圧、脳梗塞なども抑えるとも - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症絡みのやりきれない事件は後を絶たない。認知症になった親族を老々介護する中で、手をかけてしまうという、高齢化社会ゆえのケースも最近は目立っている。社会としてそうした事件を防ぐ一番の方法は認知症になる人が減ることだ。厚生労働省の発表によれば、2025年 ...
認知症絡みのやりきれない事件は後を絶たない。認知症になった親族を老々介護する中で、手をかけてしまうという、高齢化社会ゆえのケースも最近は目立っている。
2018年09月29日()
しかし、70歳ごろに大病を患い、15年間寝たきりの生活を送ったとすれば、同じ85歳の寿命でも、その中身には大きな差が出ます。ただ、いたずらに寿命を延ばすことにこだわるのではなく、いかに健康で長生きするかが重要になります。 そのためには、介護度が大きくなる疾患 ...
障害者受け入れを訓練 御前崎市で女性の防災講座 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
災害時には高齢者、障害者ら特別な支援が必要な人のための福祉避難所が開設されるが、法人代表理事の落合美恵子さん(61)は「福祉避難所は高齢者でいっぱいになり、高齢でない障害者は入れないだろう」として、自宅避難の準備が必要だと話した。 三十日は午前十時 ...
山陽新聞社会事業団(松田正己理事長)は、本年度(第44回)の社会福祉優良従事者8人を決めた。岡山県内の社会福祉関係職場の第一線で職務に励み、大きな成果を ...
兵庫県加古川市内の夫婦ら8人でつくる音楽ボランティアグループ「コミックバンド フレンドリー」が地域の高齢者から絶大な人気を集めている。東播磨地域の福祉施設や公民館で懐かしの名曲を披露し、観客にマイクが回る参加型の舞台が好評だ。メンバーは「歌の力でみなさん ...
「傷病手当も失業手当も出ないと言われて」卵巣がん患者が語る、がんとお金の話 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
ここに登場する、卵巣がんを患った大塚美絵子さん(57)のように、おひとりさまで高齢の親を抱える身となれば、なおさらだ。なかでも、お金の問題は安心して治療に専念するうえでも特に重要だろう。大塚さんに、自らの経験をもとに「がんとお金」について語ってもらった。
認知症に関する公開講座 東邦大学医療センター佐倉病院(千葉県佐倉市)が10月13日午後1~4時、同病院東棟7階の講堂で開く。テーマは「地域で考えるケアと治療~認知症とともに歩む“診断と治療"~」。認知症の治療やケアについて解説する。患者やその家族からの質問に ...
訪問介護の合間にペット世話OK 保険外サービスを例示 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
デイサービス中に組み合わせられる保険外サービスには、外出の付き添いや買い物の代行などを挙げた。 これまでは保険外サービスの提供について明確なルールがなく、自治体が認めるサービスの範囲に差があった。厚労省の担当者は「ルールが明確になることで、介護事業 ...
今年2018年のプログラムにはほかに、さいたまゴールド・シアター 徘徊演劇「『よみちにひはくれない』浦和バージョン」や、60歳以上を対象とした彩の国さいたま芸術劇場の芸術クラブ活動であるゴールド・アーツ・クラブが、ノゾエ征爾脚本・演出で挑む「病は気から」、さいたま ...
高齢者や体に障害のある人が使いやすい車を一堂に集めた第19回ぐんま福祉車両展(日本自動車販売協会連合会県支部、上毛新聞社主催)が29、30の両日、高崎市問屋町のビエント高崎展示ホールで開かれる。最新の機能を搭載した自動車メーカー7社の31台を展示する。
ケアマネージャーとして正社員で働いています。すぐの転職は考えていないのですが、副業でしているヨガ療法士の仕事も大切にしています」. T.K.「私はアイウェアのメーカーで、自社のメガネやサングラスといった商品の魅力を伝え、売り場でのセールススキルの向上をはかる ...
精神科医などの専門家は、10数年の経験を積むことで患者の表情や言葉遣い、声などから認知症を見抜くことができると言われています。我々としては、その医者の“見抜く力”をシステムの一部として取り入れることはできないかと考え研究を進めてきました。人工知能を使って ...
認知症になった場合に一時金を支払う「認知症保険」の加入者が青森県内で増えている。2016年3月に国内で初めて発売された認知症治療保険の県内契約数は年々増え7月現在で2660件に上る。関係者は、高齢化の進展とともに、認知症の治療費や介護費などをカバーする ...
2018年09月28日()
静岡県内で警察犬の出動件数が急増している。従来は事件現場への出動要請が中心だったが、認知症の高齢者など行方不明者の捜索依頼が相次いでいるためだ。住宅事情の変化などで警察犬候補となる大型犬を飼う人が減る中、県警は自前で飼育する「直轄警察犬」の導入 ...
株式会社ユニマット リタイアメント・コミュニティとソフトバンクロボティクス株式会社およびソフトバンク株式会社の3社は介護施設におけるPepperの活用に関する実証実験を通じ、介護施設における人型ロボット活用の効果を検証し、人材不足や見守り業務の効率化など、介護 ...
訪問介護や福祉機器のレンタルなど、介護関連サービスを提供するカラーズ(東京都大田区、田尻久美子社長、03・5767・5215)が、道路の両端に傾斜がある水勾配付近もまっすぐ進める車いすを開発した。地元大田区の町工場と連携し、モノづくりに挑んだ。 前輪のキャスター ...
高齢者 着物で笑顔 北本のNPOが着付けを支援 車いすに座ったままでも - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
年を取って体が動かなくなったから、車いすだからと、着物をあきらめないで」。県内で、体の自由が利かなくなったお年寄りの着物の着付けを手伝い、車いすに座ったままでも着付けられる方法を編み出した女性がいる。菅原恵津子さん(58)と松尾紀子さん(44)の2人だ。
後で少し詳しく述べるが、23区でひとり暮らしの高齢者が多い理由のひとつに、未婚の高齢者が多いことがあげられる。しかし、それだけではない。住宅事情と福祉施設用地の限界から、三世代同居と施設入居者を合わせて1割にも満たない東京では、子どもが結婚あるいは独立 ...
福祉避難所は、高齢者や障害者ら、災害時に支援が必要な人たちの避難所で、市と協定を結んだ市老人福祉施設協議会(市老施協)や、道老人保健施設協議会(道老健協)を構成する施設など230カ所から指定される。災害発生後に、施設内の安全や受け入れ態勢を確認して ...
訪問介護の間にペットの世話も可 厚労省がルール明確化 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
デイサービス中に組み合わせられる保険外サービスには、外出の付き添いや買い物の代行などを挙げた。 これまでは保険外サービスの提供について明確なルールがなく、自治体が認めるサービスの範囲に差があった。厚労省の担当者は「ルールが明確になることで、介護事業 ...
育児と介護「ダブルケア」連携強化の方針 小池都知事 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
後藤議員が「自治体への支援として、相談窓口の設置支援やケアマネージャー、子ども家庭支援センターの職員向けの研修など、対策を講じるべき」とただしたのに対し、東京都・福祉保健局長の内藤淳局長は「今後とも育児と介護のダブルケアに直面する家庭を支える区市町村 ...
後藤議員が「自治体への支援として、相談窓口の設置支援やケアマネージャー、子ども家庭支援センターの職員向けの研修など、対策を講じるべき」とただしたのに対し、東京都・福祉保健局長の内藤淳局長は「今後とも育児と介護のダブルケアに直面する家庭を支える区市町村 ...
柳生博、妻の二階堂が認知症であることを明かした「魔術でも使ったみたい…」 - スポーツ報知 (媒体での記事掲載終了)
2013年から二階堂に忘れ物など認知症の初期症状が出始めると、翌年長男が咽頭がんを発症したことでショックからふさぎ込むように。通常の認知症では起きない不可解な行動を起こすなど、解離性健忘と認知症を同時発症してしまったと明かした。解離性健忘の影響で長男 ...
岡山県介護福祉士会による家庭介護教室が26日、西粟倉村影石の谷口多目的集会所であり、地域の高齢女性7人が同会介護支援専門員らから介護のコツや技術を学んだ。 同専門員の草加昭子さん(71)ら2人が指導。おむつを着ける際の注意点を説明し「寝たきりの人は腕 ...
幸和製作所のほか、社会起業家に投資する一般財団法人のKIBOW、北海道を地盤とする調剤薬局メディカルシステムネットワークなどが出資した。 ポラリスは関西中心に全国70カ所のデイサービス施設を運営し、6500人が利用する。独自の訓練器を使って寝たきりの高齢者が ...
水害避難計画、作成は18% 老人福祉施設や学校 - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
川の氾濫で浸水する恐れがある老人福祉施設や学校などの「要配慮者利用施設」が全国に5万481カ所あり、このうち避難計画を作成済みなのは3月末時点で18%の8948施設にとどまることが28日、国土交通省のまとめで分かった。2016年の台風により岩手県の高齢者 ...
水害避難計画、作成は18% 老人福祉施設や学校 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
川の氾濫で浸水する恐れがある老人福祉施設や学校などの「要配慮者利用施設」が全国に5万481カ所あり、このうち避難計画を作成済みなのは3月末時点で18%の8948施設にとどまることが28日、国土交通省のまとめで分かった。2016年の台風により岩手県の高齢者 ...
水害避難計画、作成は18% 老人福祉施設や学校 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
川の氾濫で浸水する恐れがある老人福祉施設や学校などの「要配慮者利用施設」が全国に5万481カ所あり、このうち避難計画を作成済みなのは3月末時点で18%の8948施設にとどまることが28日、国土交通省のまとめで分かった。2016年の台風により岩手県の高齢者 ...
水害避難計画、作成は18% 老人福祉施設や学校 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
川の氾濫で浸水する恐れがある老人福祉施設や学校などの「要配慮者利用施設」が全国に5万481カ所あり、このうち避難計画を作成済みなのは3月末時点で18%の8948施設にとどまることが28日、国土交通省のまとめで分かった。2016年の台風により岩手県の高齢者 ...
来週10月1日(月)からの注目される厚生行政関連の審議会は以下の通りです。10月2日(火)時間未定 閣議10月3日(水)14:00-16:00 第16回社会保障審議会 介護給付費分科会 介護報酬改定検証・研究委員会10月5日(金)10:00-12:00 第3回高齢者の保健事業と介護予防 ...
ユニマット リタイアメント・コミュニティ,介護施設におけるPepperの活用に関する実証実験を実施 - インナビネット (媒体での記事掲載終了)
株)ユニマット リタイアメント・コミュニティとソフトバンクロボティクス(株)およびソフトバンク(株)は,介護施設における人型ロボット「Pepper」の活用に向けた実証実験を,ユニマット リタイアメント・コミュニティが運営する6カ所の施設で,2018年10月1日から実施する。 この実証 ...
【人類学】病人の介護がヒトの進化に寄与した可能性 - Nature Asia (媒体での記事掲載終了)
先史時代のヒトが病人を介護していたために、社会的ネットワークが複雑化し、社会で伝播する疾患の脅威が増大した時に疾患の伝播を防止できた可能性があることを報告する論文が、今週掲載される。 今回、Sharon Kesslerたちの研究グループは、コンピューターによるモデル ...
ユニバーサル社会のあり方を考える、福祉・介護の体験型展示場「ATCエイジレスセンター」を訪ねて - HOME'S PRESS(ホームズプレス) (媒体での記事掲載終了)
家族介護の経験者が多く、親身になって相談にのってくれる 右上:自走用・介助用の車いすの他、坂道走行も負担の少ない電動車いすなどが並ぶ 左下:バリアフリー住宅のモデル展示 右下:ユニバーサルデザインの防災コーナー。災害時には誰もが要援護者になる可能性がある.
夫の“たくらみ”に救われた 20年にわたって介護、イルカさん - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
やさしい歌で、聞く人の心を癒やすシンガー・ソングライター、イルカさん。プロデューサーとして二人三脚で歩み、59歳で死去した夫の神部(かんべ)和夫さんを20年にわたって介護した。夫を看取(みと)った後、悲しみにくれるイルカさんを助けたのは、夫への思いと、やはり歌の力 ...
夫の“たくらみ”に救われた 20年にわたって介護、イルカさん - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
やさしい歌で、聞く人の心を癒やすシンガー・ソングライター、イルカさん。プロデューサーとして二人三脚で歩み、59歳で死去した夫の神部(かんべ)和夫さんを20年にわたって介護した。夫を看取(みと)った後、悲しみにくれるイルカさんを助けたのは、夫への思いと、やはり歌の力 ...
運動型通所介護施設「プラチナジム」、武蔵浦和にオープン - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会に向けた認知症発症リスク低減プログラムを導入し、隣接するゆめの駅保育園の園児との定期的な交流も予定されています。 コトニアは、JR東日本グループが開発を進める、多世代交流をテーマにした子育て支援と高齢者福祉の複合施設です。2013年に第一号と ...
高齢化社会に向けた認知症発症リスク低減プログラムを導入し、隣接するゆめの駅保育園の園児との定期的な交流も予定されています。 コトニアは、JR東日本グループが開発を進める、多世代交流をテーマにした子育て支援と高齢者福祉の複合施設です。2013年に第一号と ...
医療法人幕内会(幕内幹男理事長)が運営する石岡市東石岡の介護老人保健施設「あいあい」に16、17の両日、幌(ほろ)獅子が現れ、施設の利用者などを喜ばせた。 同市では常陸国総社宮例大祭「石岡のおまつり」が開かれ、まちがにぎわう期間中だが… 記事全文(278文字)
この間、訪問看護ステーション、精神・知的障害者のグループホーム5カ所、身体障害者や高齢者に対するデイサービス事業、ホームヘルプサービス事業、各種相談支援事業などを展開した。グループホームはその後「互助の館」「第2互助の館」へと統合され、「しらゆり第3 ...
2018年09月27日()
オープンイノベーションによるICT活用対話型AIロボットを活用した高齢者 ... - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社長谷工アネシス(本社:東京都港区、社長:村塚章介)と株式会社長谷工シニアホールディングス(本社:東京都港区、社長:浦田慶信、以下「長谷工シニア」)は、高 ...
認知症との共生 紀美野町とエーザイが協定 - わかやま新報オンラインニュース (媒体での記事掲載終了)
和歌山県紀美野町と医薬品大手のエーザイ㈱(本社=東京都文京区)は、「認知症と共生する地域づくり」に関する連携協定を締結。同社と全国の自治体との協定は141カ所目で、県内では御坊市、海南市に続き3カ所目となった。 同町の高齢化率は8月末現在で45・06%に ...
オープンイノベーションによるICT活用対話型AIロボットを活用した高齢者の健康増進サポート長谷工とハタプロが共同で最適な食事や健康等の情報提供の実証実施 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
超高齢化社会を迎えるなか、健康寿命の重要性に対する認識の高まりから、長谷工シニアが運営する高齢者住宅において、コミュニケーションロボットを活用した介護予防体操(ゆうゆう体操)の普及を行っています。加えて2018 年5 月より自立型の有料老人ホームにて、入居者 ...
女性は軽度の認知症があり、要介護2(日常生活の動作で部分的な介助が必要)の認定を受けていた。外出時のカバンには、運転免許証を返納したときの運転経歴証明書と夫の名刺を入れている。普段はGPS機能つき携帯電話を持ち歩くが、この日は近場への外出のため、置い ...
先日、厚生労働省は「介護給付費等実態調査」で訪問介護の事業所数が2000年以降、初めて減少に転じたと発表。デイサービスの事業所数は2年連続の大幅な減少となった。 特に、設立5年以内、従業員数5人未満の小規模事業所の倒産が主だという。さらに同月4日、学研 ...
諏訪6市町村の介護保険事業所の6割が介護職員不足を感じていることが、諏訪広域連合が圏域397事業所を対象に実施したアンケート調査の暫定値で分かった。人手不足に伴い「介護サービスの提供を断った」などと答えた施設もあり、人材確保が大きな課題であることが ...
今年度末(2019年3月)に向けて、▽外来・在宅医療▽回復期・慢性期等入院医療▽介護保険施設―といった療養環境の特性に応じた「高齢者に対する医薬品の適正使用を進めるための指針」を、詳細に検討していく。そこでは、急性期入院医療における専門医 ... 【外来・在宅医療】(医師が常駐していない ...
「低炭水化物ダイエットは正解か?」「脳が砂糖をやたら欲しがるのはなぜか?」これらの「食事の疑問」に答えつつ、「人が太るメカニズム」を医学的に徹底解明したNY ...
島根県内の観光振興に功績があった団体に贈られる、松江ツーリズム研究会観光大賞に松江市のNPO法人「プロジェクトゆうあい」が選ばれた。障害者や高齢者から観光の相談に応じる「松江/山陰バリアフリーツアーセンター」(同市雑賀町)の運営に加え、山陰両県のバリア ...
藤沢市は大規模災害時、高齢者や障がい者、外国人などを支援する「災害福祉ボランティア」を10月1日(月)から募集する。市民センターや公民館など福祉避難所(一次)に集まった高齢者や障がい者、外国人へのケアや通訳などの支援活動をするもの。 対象は保健福祉の資格 ...
前日に相模原・愛川チームから引き継いだタスキをかけ、市内の福祉事業所などを通り、海老名、伊勢原、平塚の順につなぐ。コース途中に、中間地点として設けられた厚木市役所では、参加者が11時50分に集合し写真撮影や交流を深める(詳細ルートは中面に掲載)。雨天決行 ...
市内社家にある特別養護老人ホーム「陽だまり」で働く女性スタッフ(小林亜美(つぐみ)さん・佐藤めぐみさん・鈴木朝子さん)がこのほど、「第17回かながわ高齢者福祉研究大会」に出場し、介護技術発表部門で、優秀賞に選ばれた。 同大会は、高齢者施設に従事する職員による ...
日本の高齢化が進行する中で、障害者の生活を支援する家族の高齢化も進み、大きな社会的課題となっています。弊社は、千葉県で保護犬・猫と暮らす障害者グループホーム「わおん」事業を開始し、事業所運営のノウハウを蓄積してペット共生型福祉サービスという業態を確立 ...
ペット共生型福祉サービス「わおん」を運営するCARE PETSが不動産・システム・コンサル各分野の3社を新設 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
日本の高齢化が進行する中で、障害者の生活を支援する家族の高齢化も進み、大きな社会的課題となっています。弊社は、千葉県で保護犬・猫と暮らす障害者グループホーム「わおん」事業を開始し、事業所運営のノウハウを蓄積してペット共生型福祉サービスという業態を確立 ...
グランドマスト江古田の杜高齢者のために多彩なサービスを提供するサービス付き高齢者向け賃貸住宅です。より安全・安心で快適な暮らしを支えます。 [画像8: https://prtimes.jp/i/27011/4/resize/d27011-4-498589-7.jpg ] 介護付き有料老人ホーム介護や医療体制が必要な ...
「江古田の杜プロジェクト」がまちびらきを開催! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護付き有料老人ホーム 介護や医療体制が必要な高齢者のための施設です。きめ細かな心配りで楽しく安心できる ... 厨房> 「もっと楽しく もっと美味しく」をテーマに、レストラン「Casita」グループを運営するサニーテーブルが食事を提供します。 厨房 <デジタルサイネージ>
厚生労働省の発表によると、2025年には国内認知症罹患者数は700万人を超えると推測されており、認知症に関する取り組みが課題となっています。認知症の予防方法は、まだ十分に確立されていませんが、音楽療法がBPSD(認知症の行動・心理症状)やQOL(生活の質)に ...
そのかわり、ナッツや卵、青魚などタンパクが豊富な食品や、オリーブオイル・エゴマ油・亜麻仁油などの認知症予防に役立つ脂質でカロリーを補っていきます。ケトン体になりやすい脂質であるMCTオイルやココナッツオイルなどを利用するといったことも有用です。ただし、APOE ...
認知症対策で国に責務=公明が基本法原案 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
公明党の古屋範子副代表は27日、党本部で記者会見し、認知症の人やその家族が暮らしやすい社会を目指す「認知症施策推進基本法案」の原案を発表した。総合的な認知症施策づくりと実施を国の責務と定め、基本計画の策定を義務付けることが柱。秋の臨時国会への提出 ...
認知症疾患医療センター、「地域型」を追加指定 神戸市、10月1日付で2施設 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
市は今後も認知症対策を強化したい考えで、認知機能の検診と精密検査に関する助成制度を2019年1月に始める予定。認知症の疑いがある人は、専門医療機関で精密検査を受け、認知症と診断された場合は市が賠償責任保険に加入し、保険料を負担する。認知症疾患医療 ...
認知症当事者、思い語る 10月8日、静岡市でイベント - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症介護研究・研修東京センターの永田久美子氏や、認知症の当事者でつくる「日本認知症本人ワーキンググループ」の藤田和子代表理事らが意見を交わす。県内市町の先進事例も紹介する。午前11時~午後4時半にブース展示を行い、認知症支援に携わる団体の会員らが ...
「いつまでもその人らしく」を栄養の力で 要介護者の栄養に明治メイバランス - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
中重度者・認知症への対応強化に向けた取り組みの柱として、2015年度介護報酬改定では、口腔・栄養管理の充実が掲げられました。多職種での食事観察(ミールラウンド)やカンファレンスを組み込むなど、自分の口から食べる楽しみを要介護者が得られるように、支援を充実 ...
柳生博、愛妻の認知症をテレビ初告白 “初代・峰不二子”二階堂有希子さんの病状語る - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
それは妻・有希子さんが患っている重度の認知症。有希子さんは二階堂有希子の名で活躍した元人気女優で、人気アニメ「ルパン三世」で最初に峰不二子の声を担当したことでも知られる。次男の宗助さんが生まれると同時に芸能界を引退したが、「100万円クイズハンター」の ...
診療報酬改定や介護報酬改定、医療制度改革などの重要公的資料を毎日(土日祝除く)お届けします。
高齢化が進むいま、ますます社会問題化する認知症について映画をきっかけに考え、意見交換するイベントとなっています。 この映画に出演する、『レナードの朝』の原作者オリバー・サックス医師によれば、音楽は感情に訴えかけ、心を呼び覚まし、脳のさまざまな領域に届き当時 ...
④人口減少や少子高齢化によって市民の駅周辺に対するニーズが変化しつつある。⇒公園広場やバリアフリーの歩道を整備して、高齢者が健康的で安全に暮らせる空間にしましょう。また、居住機能を拡充して(タワーマンションなど)、人を取り込みましょう。 ⑤駅周辺にいろいろな ...
安倍晋三首相(63才)が3選し、安倍首相とともに歩む「これからの3年」で私たちの生活は大きく変わることになる。社会全体が直面する喫緊の課題である介護問題にも、大きな影響があるだろう。 2020年代には団塊の世代が後期高齢者(75才以上)になり、高齢化率(65才以上 ...
認知症の祖母を殺害した精神疾患の孫「死なせてやる時期だと思った」(英) - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
2017年11月29日、エセックス州バックハースト・ヒルにある介護施設「Forest Place Nursing Home(フォレスト・プレイス・ナーシングホーム)」の入居者で認知症を抱えていた94歳の女性が、孫に殺害されるという悲劇が起こった。 この日、ロンドンのイルフォードに住むアントニー・ ...
産業技術総合研究所ロボットイノベーション研究センターは2018年9月10日、安全で有用なロボット介護機器の開発方法を体系的にまとめた「ロボット介護機器開発ガイドブック」の無償配布を開始した。日本品質保証機構、アプライド・ビジョン・システムズ、愛知医科大学、日本 ...
株式会社長谷工アネシス(本社:東京都港区、社長:村塚 章介)と株式会社長谷工シニアホールディングス(本社:東京都港区、社長:浦田 慶信、以下「長谷工シニア」)は、 ...
2017年11月、英で94歳の認知症の祖母が孫に殺害されるという事件が起きた。33歳の孫は裁判で、祖母が苦しんでいたため耐えきれずに殺したと供述。重い精神疾患を ...
【見守りカメラで高齢者やご家族を支援】見守りカメラ訪問設定サポート - HOME'S PRESS(ホームズプレス) (媒体での記事掲載終了)
これ以前には先行機である「認知症老人徘徊感知機器ラムロックアイズ」が2013年に厚生労働大臣が定める福祉用具に認可され、その後継機としても介護業界注目の見守りカメラです。特徴としては、インターネット環境がなくても利用が可能で、高齢者の徘徊や、ベットからの ...
日本からは、55歳以上の団員からなる演劇集団「さいたまゴールド・シアター」と菅原直樹(OiBokkeShi)による『徘徊演劇「よみちにひはくれない」浦和バージョン』、同劇団とイギリスの演出家デービッド・スレイター(エンテレキー・アーツ)による野外パフォーマンス『BED』、60歳以上 ... 新作2018 トリプルビル』、オーストラリア ...
【海外発!Breaking News】認知症の祖母を殺害した精神疾患の孫「死なせてやる時期だと思った」(英) - Techinsight japan (媒体での記事掲載終了)
昨年11月、イギリスで94歳の認知症患者が孫に殺害されるという痛ましい事件が起こり、このたび行われた裁判で事件の全容が明らかになった。犯人となった孫は重い精神疾患を抱えていたようで、殺人罪を否定しているという。『Mirror』『Metro』などが伝えた。 2017年11月29 ...
今野先生コラム「食事で認知症予防」第11回:リコード法とその食事 ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
ブレインケアクリニック院長 今野先生コラム「食事で認知症予防」 認知症予防の中でも特に関心が寄せられている「食事」。多くのメディアで様々な食材や栄養素が取り上げ ...
家庭でのIT機器トラブル解決を行う日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、株式会社ラムロック( ...
沖縄知事選[政策比較](8)医療・福祉と環境対策 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
薬剤師不足解消に向け、琉球大学への薬学部を設置する。国際医療拠点の形成に向けた健康医療分野の育成や世界最先端の高度医療機能の導入、沖縄健康長寿復活プロジェクトを推進する。国民健康保険への国庫負担の増額、「前期高齢者交付金」の補填(ほてん)を国に ...
耳の聞こえにくい患者には隣に座って肩を抱き、耳元に顔を近づけて診る。文字通り、患者に寄り添おうとする。膝が痛いと外出を嫌がる人を、「寝たきりになったら嫌やろ」と診察中に外へ連れ出し、散歩をともにすることもある。 国は病院の療養用のベッド数を減らし、高齢者が自宅 ...
受け入れ8年 福岡・朝倉の老健施設の試み 外国人介護 共存するために - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
9月27日(木)11時17分 西日本新聞. 写真を拡大. 外国人の受け入れなしには人手不足を解消できないとされる介護業界。政府もアジアからの担い手の確保拡大を目指すなか、福岡県朝倉市の介護老人保健施設「ラ・パス」では、経済連携協定(EPA)を通じ、フィリピン.
新給食システム紹介 高齢者施設など対象、福島でアクティブ社 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
給食の製造販売を手掛ける「アクティブクックジャパン」(福島市)は26日、福島市で高齢者施設などを対象にした新給食システムの紹介と試食会を開いた。 アクティブ社はビルメンテナンスなどを手掛けるキョウワプロテック(福島市)と、福祉施設向けに配食サービスを展開する ...
受け入れ8年 福岡・朝倉の老健施設の試み 外国人介護 共存するために - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
外国人の受け入れなしには人手不足を解消できないとされる介護業界。政府もアジアからの担い手の確保拡大を目指すなか、福岡県朝倉市の介護老人保健施設「ラ・パス」では、経済連携協定(EPA)を通じ、フィリピンから介護人材を受け入れて8年になる。実際に介護現場で ...
オープンイノベーションによるICT活用対話型AIロボットを活用した高齢者の健康増進サポート長谷工とハタプロが共同で最適な食事や健康等の情報提供の実証実施 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
超高齢化社会を迎えるなか、健康寿命の重要性に対する認識の高まりから、長谷工シニアが運営する高齢者住宅において、コミュニケーションロボットを活用した介護予防体操(ゆうゆう体操)の普及を行っています。加えて2018 年5 月より自立型の有料老人ホームにて、入居者 ...
... 長)が事業収益を観光振興の土台づくりに還元しようと企画し、一般財団法人の同研究会基金(同理事長)を創設した。初回は17団体・個人の推薦があり、観光に訪れた障害者や高齢者らを介助する人の手配や、バリアフリー情報の提供などを手掛ける同センターを選んだ。
在宅医療と介護をテーマにした映画で、同社と撮影協力に参加している柏市在宅医療・介護多職種連携協議会が推進している「地域包括ケア」の必要性を、本作品を通じて知ってもらいたいとしている。 同社は、地域包括ケアの実現に寄与する情報共有システムや介護事業者 ...
認知症疾患医療センターに南会津病院を指定へ 県内9カ所目:福島民友 ... - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
南会津地域の認知症患者の早期診断・早期治療に向け福島県は11月、県立南会津病院(南会津町)を県の「認知症疾患医療センター」に指定し、支援体制を整備する。
2025年には、65歳以上の5人にひとりは認知症になると言われ、社会問題化する一方、早期認知障害(MCI)の段階で脳のトレーニングや食事・コミュニケーションを充実させると44%の方が健常者に戻るというデータもあり、「早期発見・早期対策」の重要性が高まっています。
社会福祉法人長岡京せいしん会は10月1日から、介護予防型通所施設「ぷらっと天神の杜(もり)」を京都府長岡京市開田3丁目に開設する。同市と連携した初の施設で、生活機能や認知機能向上のためのサービスを提供する。 国が2017年度に要介護1と2の人の介護予防・ ...
暮らしの点では、独自政策をそれぞれ訴える。高齢化社会の対応策に仲西氏は「バリアフリーの街づくり、健康増進と生きがいづくりを図り老人福祉センターの機能強化」、一方の松川氏は「既に実施しているシルバーパスポート事業の加盟店拡大、サービス充実など」をうたう。
2018年09月26日()
介護者の約8割が虐待未遂の経験あり!「認知症」介護での怒りの抑え方 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
親を介護していて、つい怒鳴ったり叱ったりすることがあります。 怒りはなかなか抑えづらいもので、抑えれば抑えるほどつい言ってしまいます。 自分でいかに感情を制御できるかが、介護で苦しまないためのコツでもあります。 そんなときは我慢するのではく、あきらめることを ...
世界に誇る制度に揺らぎ? 健康保険は「1つ」にして効率化すべし - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
多くの国民が比較的無理なく加入することができて保障が十分に厚い。医療費が高額になる場合の制度として高額療養費制度(ご存じない方はぜひ、ネットで検索してください)があるので、がん保険などの民間生保の医療保険はほぼ不要だ。 ... 健康保険制度には、医療費のどの範囲までを保険の対象に ...
同市在住で今年度中に101歳以上を迎える高齢者は31人。そのうち、同市で出席可能な人を打診したところ、4人の中に小島さんも名乗りを上げた。 この日、車イスで市役所を訪れた小島さんは守本憲弘市長から賞状と記念品を手渡され、「ただただ感謝の気持ちでいっぱいで ...
介護支援専門員(ケアマネージャー)の給料はどのくらいか - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
仕事選びをするとき、やりがいとともに給料や年間給料である年収はもっとも重要な要素のうちの一つでしょう。給料は会社によっても職位によっても異なるものですが、お金の話は仕事でも友人や知人に直接は聞きにくい内容でもあります。シリーズでお伝えしている「職業別年収 ...
当院のデータを見ると遺族となった介護者のうち、ほぼ9割の家族が私の所にあいさつに来てくれます。もちろん、当院の外来診療と長年やってきた介護者は、一般的な介護者に比べて、彼ら自身の努力を成し遂げた人々です(私が介護家族に求めることも決して少なくないため)。
認知症の家族を見送った遺族には後悔の念が残ることが多く、その後悔が長く続かないようにするためには遺族ケアが欠かせません。今回も前回に引き続き遺族へのことば ...
超高齢社会を迎え、日本で独自の進化を遂げた漢方医療が存在感を高めている。認知症や歯科・口腔(こうくう)内疾患の治療に取り入れられ、老年症候群の治療でも研究が進む。安価で比較的副作用が少ないとされ、西洋医学が不得意な部分を補うとともに、多くの疾患を ...
「介護助手ではなく、職員と同じ仕事ができる人を」が現場の声 快筆乱麻!masaが読み解く介護の今(31) - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
生産年齢人口が減り続けるわが国では、全産業で労働力不足が深刻化しているが、その中で世間一般では他産業より待遇が低いという印象を持たれている介護の職業に、今後十分な労働力が回ってくることは想定し難い。将来的には高齢者の数は減り、介護を必要とする人も ...
看護師が常駐する安心感 サ高住入居者募集 安心のもとで楽しく暮らす 桜美林ガーデンヒルズ - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
桜美林ガーデンヒルズは学生、ファミリー、高齢者など多世代が同じ敷地内に暮らし、学びや交流といった高齢者のニーズに応える新しい形のサービス付き高齢者向け住宅だ。バリアフリーの棟内に、365日、24時間体制で職員を配置し、夜間の緊急事態にも迅速に対応。日中は ...
全戸ミニキッチン付でバリアフリー、23・25平方メートルからの間取り。また介護有資格者が24時間365日常駐し、定期巡回と共に定期的にお部屋を訪問し、日々の変化に早期に対応するほか、生活相談から一時的な介助など様々な支援サービスも提供。さらに栄養士がメニュー ...
9月30日まで行われている「秋の全国交通安全運動」にちなみ、神奈川警察署(須藤正彦署長)と神奈川交通安全協会(筒井恭男会長)は運動初日の21日、老人福祉センター・うらしま荘で高齢者に対して周知イベントを行った。 9月21日から始まった秋の全国交通安全運動は「 ...
このほど、中区では認知症予防運動を紹介する「コグニサイズ」のDVDを製作しました。 認知症予防には2つのポイントがあります。1つは魚介類の豊富な食事摂取や定期的な運動習慣などにより高血圧や糖尿病などの生活習慣病の発症リスクを少なくすること。もう1つは脳の ...
泉サポートプロジェクト」は特別養護老人ホーム「天王森の郷」の鈴木啓正理事長を中心に発足。社会福祉法人など約30団体からなり「今できることは何か」をテーマに地域支援に取り組んでいる。今回協力した福祉施設の関係者は「これをきっかけに、地域の方々と共にできる何 ...
高齢者に歌をプレゼントする子どもたち. 9月17日の敬老の日に合わせ、相沢第二町内会(三浦義一会長)による敬老の集いが老人福祉センター瀬谷和楽荘であり、子どもたちが歌を披露して長寿をお祝いした。 三浦会長によると、集いは70歳以上の会員を対象に毎年開かれて ...
老人福祉センター横浜市菊名寿楽荘は9月17日に「敬老のつどい」を開催した。健康詩吟やフラダンスなど7つの演目を、同施設で ... 同施設は1973年の開設以来、高齢者たちの「生きがいづくり」を目指して発表会を続けてきた。 加藤隆所長は「活気あるセカンドライフには『きょう ...
敬老の日に合わせ、小出重佳青葉区長と青葉区社会福祉協議会の中西武夫会長が9月14日、区内の男女最高齢者を訪問し、長寿を祝った=写真。 今は緑区の介護老人福祉施設で過ごす豊島美津さんは1907年生まれの111歳で、男女を含め、市内最高齢者だ。昔から食に ...
確かに旅行社から、各空港では高齢者向けの車椅子が用意されているから使った方が良いと言われた。だが、他人事として受け止めていたので「そうね」と相槌程度に答えたことを思い出した。ゲートまでの長い通路を時間の許す限りプラプラ歩くのも旅の楽しみの一つだから、「 ...
認知症の家族を介護する際の悩みなどについて話し合う人たち=五島市勤労福祉センター. 認知症の人を介護する家族らが交流を深め、日ごろの悩みを打ち明けられる「五島おれんじの会」が今月から、長崎県の五島市内で始まった。介護者の孤立やストレスを和らげる目的で、 ...
高齢人口の増加とともに、認知症になる人は増えている。認知症は治らない、症状を改善することもできないと思っている人は、多いのではないだろうか。ところが、中には治療で改善できる認知症や治療可能な症状もあるという。第114回日本精神神経学会学術総会の市民公開 ...
2018.9.26. 1/4. 【見てわかる福祉車両の種類】車いす仕様車(スロープ車). PrevNext. 【見てわかる福祉車両の種類】車いす仕様車(スロープ車). 近年、数多くのモデルに設定される福祉車両は、高齢の方、歩行が困難な方の移動を快適にするべく、目覚ましい進化を続けている。
介護職員、勤続5年で100万円 村予算で異例の補助 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
勤続5年で計100万円の補助を支給します――。そんな条件で、宮崎県諸塚村が村内唯一の特別養護老人ホームで働く介護職員を10月1日から募る。ホームでは昨年度2人、今年度3人の介護職員が離職し、夜勤シフトなどが厳しくなった。全国的に介護職員が不足する中、好 ...
勤続5年で計100万円を支給します――。そんな条件で、宮崎県諸塚村が村内唯一の特別養護老人ホームで働く介護職員を10月1日から募る。ホームでは昨年度2人、今 ...
新入社員の一人、18歳の塚本百合香さんは、若者が介護業界へ来ない現状について「介護よりももっとかっこいい仕事がいっぱいある」としつつも、「色々な人と関われるし、まわりの人と意見も出しあえる楽しい場所。1回体験だけでもいいから来てみて、将来を決めるのもいいの ...
適切な報告呼び掛け、でも「自主的に選択」 厚労省、病床機能報告で - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
病床機能報告は、一般病床か療養病床を持つ医療機関を対象に14年度に始まった。それぞれの病棟(診療所は施設)がカバーする医療機能を把握し、地域での機能分化や連携の推進に役立てるのが狙いで、各医療機関は、機能ごとの大まかな内容を盛り込んだ「定性的な ...
2015~17年生まれの0歳児の平均寿命が最も短かったのはスコットランドで、男児が77.0歳、女児が81.1歳だった。 高齢者福祉団体「インディペンデント・エイジ(Independent Age)」のジャネット・モリソン(Janet Morrison)最高責任者は、「この数字は、高齢化するわが国の ...
回復期リハビリテーション病棟や療養病棟を持つ病院でも、診療実績データ(DPCデータ)の提出が義務付けられるが、現場の負担等を考慮し、2019年4月からのデータ提出 ...
すでに亡くなっている人を、生きていると思い込むことは認知症の人にはよくあることです。私の養母も、養父が亡くなった数週間後、玄関にたたずんでいたときに通りがかりの人が「おじいちゃん亡くなって寂しいでしょうね」と声をかけてくれました。養母は即座に「おじん(夫)、死んで ...
サントリー子会社、ミズノと高齢者向けシューズ開発 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
価格は税別1万6千円。 新潟医療福祉大学の大森豪教授が監修した。サントリーウエルネスの高齢者の脚の悩みに関する情報と、ミズノの人間工学に関する研究成果を開発に生かした。 日本人の骨格は膝の内側に偏って負荷がかかりやすいとされる。ミズノが開発した靴底など ...
(大阪編)維新の会はほんとうに失敗だったのか?有権者に聞いてみました - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
高齢者に厳しいから、公平に考えてくれるなら。 ・橋下さんは復帰せず弁護士業をしっかりやってくれたほうが支持できる。 ・自民か ... 老人福祉・東京一極集中ではなく大阪にも分散してほしい。 ・いつも同じ人が同じような事をやっているだけで何も望まない。 議員または候補者を ...
小規模通所介護の事業所が減少 通常・大規模型は増加 改定が影響 2017年 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が20日に結果を公表した2017年の介護サービス施設・事業所調査 − 。通所介護の事業所数が4万4089ヵ所にとどまり、前年(4万4101ヵ所)を初めて下回ったと報告されている。通常規模型と大規模型は559ヵ所増えているが、規模の小さな「地域密着型」が571ヵ所 ...
兵庫県明石市は25日、市内の75歳以上の高齢者を対象に、認知症の診断費用を最大7千円助成する制度の受け付けを開始した。認知症患者を早期発見し、診療や見守りにつなげるのが狙い。市によると、自治体が認知症診断にかかった医療費を助成するのは全国で初めて ...
日本の高齢化が進行する中で、障害者の生活を支援する家族の高齢化も進み、大きな社会的課題となっています。弊社は、千葉県で保護犬・猫と暮らす障害者グループホーム「わおん」事業を開始し、事業所運営のノウハウを蓄積してペット共生型福祉サービスという業態を確立 ...
あなたを楽にする介護小説 『ことことこーこ』 - カドブン (媒体での記事掲載終了)
介護の先輩である友人の言葉は、これから介護に向き合う読者にはとてもいいアドバイスになるし、福祉のシステムを利用する場面もある。何より「手伝って」「助けて」と言えば手を差し伸べてくれる人は大勢いるということが、本書にはユーモアたっぷり臨場感たっぷりに描かれて ...
ペット共生型福祉サービス「わおん」を運営するCARE PETSが不動産・システム・コンサル各分野の3社を新設 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
日本の高齢化が進行する中で、障害者の生活を支援する家族の高齢化も進み、大きな社会的課題となっています。弊社は、千葉県で保護犬・猫と暮らす障害者グループホーム「わおん」事業を開始し、事業所運営のノウハウを蓄積してペット共生型福祉サービスという業態を確立 ...
少子高齢化社会の現状ではさまざまな課題も思い浮かぶが、不安を抱える人たちのために、ヒントを与えてくれる書籍『親の介護でパニックになる前に読む本』(結城康博/講談社)を紹介したい。 ... 介護施設の種類はさまざまであるが、特別養護老人ホームは比較的「介護者から人気の高い施設」であるという ...
加賀市、エーザイと協定 認知症予防・啓発事業で連携 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市役所で締結式があり、宮元陸市長は「共通の課題を研究し、住みよいまちづくりを追求したい」とあいさつ。エーザイの林秀樹代表執行役は、認知症について「薬の開発、販売だけでなく、総合的な対策が必要。正しい理解を啓発し、早期発見のきっかけづくりができれば」と話した。
「高齢者、訪日客にどう対応」 全旅連シルバー部会、中村部会長が講演 - 観光経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
中村部会長は増え続ける高齢者と訪日外国人の取り込みが旅館にとって重要と指摘。高齢者対応では地域のバリアフリー観光冊子を作成した登府屋旅館(山形県小野川温泉)、ユニバーサルデザインの施設作りで先駆的存在の富士レークホテル(山梨県富士河口湖温泉)の各 ...
ストレスは人の精神や身体を成長させてくれる妙薬です。悪玉に思っている人が多いのも事実ですが、ストレスから逃げよう、避けようと思う時、かえってストレスを大きく感じてしまうものです。あえて挑戦しようと思った方が乗り越えられるようです。 障害物ゲームにチャレンジする ...
MS&ADインシュアランス グループの2社、三井住友海上火災保険株式会社(東京都千代田区)とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(東京都渋谷区)は、認知症等の運転者による交通事故被害者向けに、業界初となる自動車保険「心神喪失等による事故の被害者救済費用 ...
厚生労働省の資料1によれば、2012年では認知症高齢者数が462万人と、65歳以上の高齢者の約7人に1人(有病率15.0%)であったが、2025年には約5人に1人にもなるとのことであり、超高齢社会の中、認知症への対応が他人事ではなくなりつつある。 認知症が重度になると ...
買い物に困る高齢者を支援したいーー。そんな思いから、群馬県の渋川市社会福祉協議会はタクシーを活用した買い物弱者支援事業を今年3月から始めた。自宅で暮らしていて買い物をするのが困難な75歳以上の人が対象。相乗りしてもらうのが特徴で、社協や店舗も一部を ...
怒鳴る医師、しゃしゃり出る娘ーー。「穏やかな死」を阻む「現実の壁」 - 森 省歩 - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
記録的な酷暑が続いていた8月下旬、岐阜市にあるY&M藤掛第一病院で、80歳代の高齢患者5人が相次いで死亡するという痛ましい事件が発生した。世間ではエアコン(冷房)の故障を放置していた病院側の対応に批判が集まっているが、この事件からは超高齢社会の底部に ...
怒鳴る医師、しゃしゃり出る娘ーー。「穏やかな死」を阻む「現実の壁」 - 森 省歩 - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
記録的な酷暑が続いていた8月下旬、岐阜市にあるY&M藤掛第一病院で、80歳代の高齢患者5人が相次いで死亡するという痛ましい事件が発生した。世間ではエアコン(冷房)の故障を放置していた病院側の対応に批判が集まっているが、この事件からは超高齢社会の底部に ...
要介護エリアへ移住保証 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
横浜市のプラテシアセンター南は、施設感を抑えた住宅型有料老人ホームで、同じ建物内に要介護者用老人ホームも併せ持つ。いざ介護が必要になった際には要介護者用エリアに移ることができる。高齢者の自立した暮らしを確保しながら「将来に備えたい」という声に応える。
2018年09月25日()
株式会社PIJINは9月7日、SoundUD推進コンソーシアムと連携し、ヤマハ株式会社が提供する音のユニバーサルデザイン化支援システム「おもてなしガイド」から、アプリ経由でQR Translatorのコンテンツ表示が可能になります。 音のユニバーサルデザイン化支援システム「 ...
給食はおいしく、元気をもらえた」と笑顔だった。 市高年介護室は「全国でも珍しい取り組み。高齢者の状況把握につなげ、元気の源にしてほしい」とする。厚生労働省老健局振興課は、同様の活用事例はデータがなく不明としながら、「給食センターを生かして高齢者を支えている。
人生100年時代を迎え、介護の問題がより重要性を増している。自身の介護を気にする年齢に達した人はもちろんのこと、40代後半になると親の介護が現実的な段階に入り始める。 たいていの場合、介護は突然やってくるので、予備知識を持たないまま介護生活に突入し、場合 ...
一般病院のうち「療養病床を有する病院」は3761施設で、前月末から4施設減少、「地域医療支援病院」は567施設で前月末から1施設増加しています。 一方、医科診療所は10万2129施設で、前月から72施設の増加となりました。ただし、このうち有床診療所は、前月から31施設 ...
介護から 一息の場へ 中能登、穴水のサロンなど - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
中能登、穴水の両町に住む介護者や地域サロンの参加者らが交流する「中能登町・穴水町合同介護者の集い」が二十五日、穴水町曽良の旧兜小学校・かあさんの学校食堂で初めて開かれた。主に高齢の男女約七十人が仲良く歌ったり食事をしたりして、日ごろの介護の息抜き ...
9月の初旬に英国を訪れ、エディンバラとロンドンの高齢者施設を視察してきた。毎年のように続けている英国視察で、今年で5回目となる。認知症ケアやがん患者への対応、それにホスピスを含めた終末期のあり方をテーマとしてきた。 今回の視察で、終末期に向けた新たな施策を ...
「広さ」こそ機能、詰め込み多機能式からの脱却を - 日経xTECH (媒体での記事掲載終了)
車椅子使用者が長時間待つことが問題視され、国がトイレのバリアフリー機能分散に向けて建築設計基準を見直したのは2011年だった。 東洋大学ライフデザイン学部人間 ... 複数の乳幼児を連れた親、異性の高齢者や障害を持つ子どもの介護者などだ。トイレについて研究して ...
認知症高齢者の服薬トラブルを機械で防止 - 日経メディカル (媒体での記事掲載終了)
川崎 慎介=日経ドラッグインフォメーション. この記事を印刷する. 自ら服薬管理することが難しい認知症高齢者の問題を、服薬支援機器の導入で解決しようとする動きが出ている。 認知症高齢者の服薬トラブルを機械で防止の画像. ログインして全文を読む. 新規に会員登録する.
高齢化や慢性疾患状態の増加に伴い、認知症の有病率は上昇している。国立長寿医療研究センターの島田 裕之氏らは、日本の地域在住の高齢者における、日常生活や社会的役割を含むライフスタイル活動と認知症発症と… [続きを読む]. (鷹野 敦夫). 原著論文はこちら.
定年後の生命保険・医療保険を見直すポイント - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
高額療養費制度病気やケガをして手術や入通院で医療費がかかったとしても、高額療養費制度があるため、実際の医療費負担は思ったよりも少なく済みます。ただし、その高齢者の高額療養費制度は2017年8月に改正、続けて2018年8月に再度改正されています。 改正内容を ...
料理の注文から対話が生まれ、やがて交流や共生へ──。認知症を抱える人たちが顧客をもてなす飲食店イベント「注文をまちがえるリストランテ@きょうと」が24日、京都市内で開かれた。認知症による記憶力の低下に伴い、注文をまちがえることがあるかもしれないが、まちがい ...
夫婦そろって保険に未加入、妊娠前に加入するべき? - MONEY PLUS (媒体での記事掲載終了)
その際の費用は70万円前後です。70万円を医療費として支払うと大変ですが、健康保険は3割負担ですから、21万円で済みます。とはいえ、これでも高額なので、「高額療養費」という制度を申請します。高額療養費制度を使うと、最終的な自己負担は一般的には約9万円で済む ...
【神戸・10月13日】カフェもぐもぐ若年性認知症啓発フォーラム「もぐもぐ亭開演!落語を楽しもう!――笑いと笑顔は最強の脳トレ」. 神戸YWCAカフェもぐもぐ主催. 10月13日(土)後2時~、神戸YWCA会館5階(神戸市中央区) 出演=笑福亭智之介(噺家) チケット1千円同伴者 ...
世間ではエアコン(冷房)の故障を放置していた病院側の対応に批判が集まっているが、この事件からは超高齢社会の底部に横たわる“やるせない現実”も浮かび上がってくる。 Y&M藤掛第一病院は医療療養病床と介護療養病床を持つ、慢性期対応のいわゆる「長期療養型病院」 ...
また、親の介護を会社に言い出せないまま勤め続ける「隠れ介護」は1,000万人を超えていると言われ、今後も増え続けると言われているという。そのような背景を受け、同書では団塊ジュニアの大量介護離職のリスクに備えるため、具体的な対応策や親の介護の心構えなど ...
認知症の診断助成と事故救済制度を創設へ 神戸市、保険加入し最大2億円支給 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
神戸市は25日までに、認知機能の検診と精密検査に関する助成制度を2019年1月に始める方針を明らかにした。認知症と診断されると、市が賠償責任保険に加入。鉄道事故などで賠償責任を負った場合、最大2億円を支給する。市によると、検診と精密検査を組み合わせた診断 ...
天本病院やあい介護老人保健施設(老健)などで、在宅医療に移行する準備をして居宅に戻られます。在宅医療部があり、優秀なスタッフが多職種で、退院支援についても患者さんの希望に沿っています。また、当事業部には患者さんがご自宅やいろいろな施設にもどってから ...
厚生労働省によれば、認知症の高齢者(65歳以上)は約462万人と推計されており、さらに「正常でも認知症でもない」という中間の段階の症状(MCI)を持つ人は、約400万人いると言われています(いずれも平成24年のデータ)。 認知症の人を家族が介護をする際、その人の過去 ...
ポンとひらめき、カンさえる? 高齢者、卓上熱く「ロン」 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者に生きがいづくりの場を提供しようと、仙台市泉区老人クラブ連合会(松坂尚会長)が高齢者を対象にした健康マージャン大会を泉社会福祉センターで初めて開催した。指先を動かし、脳を活性化させることで介護予防につなげる狙いもある。大会では区内の33老人クラブの ...
介護リフォーム業者からシニアに元気づけ 神奈川県の高齢者グループホームに寄贈 “手すり”でつくった黄金の天守閣 介護リフォームをもっと身近に - HOME'S PRESS(ホームズプレス) (媒体での記事掲載終了)
介護向け住宅リフォーム事業を行う株式会社ユニバーサルスペース(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:遠藤 哉)は、介護リフォームで最もニーズの高い“手すり”の部材を使用して制作した天守閣の模型を、神奈川県横浜市の高齢者グループホーム『オセアンビクトリア戸塚』へ ...
市内から来た内海幸雄さん(81)は、アルツハイマー型認知症の妻(80)の介護を十数年続ける。最初にデイサービスの利用を勧められた時は「妻を見捨てるようで気が引けた」。震災で自宅を流され、仮設住宅での介護も経験。妻は何度も裸足で出て行き、そのたび近所の人が ...
大和郡山ロータリークラブ(広葉重典会長)は23日、「熟年者金魚すくい大会」を、大和郡山市南大工町の養護老人ホーム「かんざん園」で開いた。 同園をはじめ、県内の老人福祉施設利用者と地域の高齢者計約80 ... 記事全文を読む ❯ ...
世界ゴールド祭」は、昨年2017年に「高齢社会における芸術文化の可能性ー劇場は地域に何をもたらすことができるのか」をテーマに行われた「世界ゴールド祭 キックオフ!」を前提とする、高齢者舞台芸術の祭典。 今年2018年のプログラムにはほかに、さいたまゴールド・シアター 徘徊演劇「『よみちにひはくれない ...
シニアに元気づけ 神奈川県の高齢者グループホームに寄贈 “手すり”でつくった黄金の天守閣 介護リフォームをもっと身近に 家庭内事故は7割以上 要介護者を助ける ... - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
介護向け住宅リフォーム事業を行う株式会社ユニバーサルスペース(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:遠藤 哉)は、介護リフォームで最もニーズの高い“手すり”の部材を使用して製作した天守閣の模型を、神奈川県横浜市の高齢者グループホーム『オセアンビクトリア戸塚』へ ...
認知症を抑制するには、生活習慣を改善して発症を予防したり、兆候を早期に発見して早く治療を開始したりする必要がある――。神戸市立医療センター西市民病院の医師である木原武士氏は、このほど神戸市で開かれた薬剤師向け勉強会でこう述べた。認知症対策を社会全体 ...
シニアに元気づけ 神奈川県の高齢者グループホームに寄贈 “手すり”でつくった黄金の天守閣 介護リフォームをもっと身近に 家庭内事故は7割以上 要介護者を助ける ... - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
介護向け住宅リフォーム事業を行う株式会社ユニバーサルスペース(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:遠藤 哉)は、介護リフォームで最もニーズの高い“手すり”の部材を使用して製作した天守閣の模型を、神奈川県横浜市の高齢者グループホーム『オセアンビクトリア戸塚』へ ...
認知症の正しい知識を持ち周囲の人を支援する「認知症サポーター」の県民について、群馬県は2020年度末までの3年間で新たに7万人以上増やし、20万人を目指す方針を決めた。サポーター養成に当たる講師の育成を強化。人的な制約などで講座を開けない市町村に講師を ...
保育・人材・介護のライクは創業25周年を迎えました - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ひと」を軸としながら、待機児童問題の解消、就業人口の創出と働き方改革の推進、介護離職問題の解消、といった社会課題の解決に取り組んでおりますが、25周年を迎えるにあたり、私たちは何を目指して事業を展開しているのか、ただ語り継がれていたものを明文化し、行動 ...
東京都は中小の介護事業者が集まる事業協同組合の設立を支援する。他業種と比べても人手不足が深刻な介護事業者が連携して求人広告を出したり、就職説明会を開いたりする受け皿をつくる。都は事業基盤が比較的弱い中小事業者が組合を通じて連携すれば、中小事業者 ...
ウエルシア薬局には、高齢者や子連れの主婦などが自由に利用できる「ウエルカフェ」が設置されている店舗があるが、小川社長は、B.B.ON自体を「B.B.ONカフェ」と呼んでほしいという。なぜなら「それが、池野会長のいう『体験店舗』だと思うからです」というのだ。「体験店舗」 ...
厚生労働省は、2012年に462万人だった認知症患者が2025年には700万人に達すると推定している。実に高齢者の5人に1人が認知症になる計算だ。認知症になった場合、本人や家族にはさまざまな負担が生じる。その治療費などをカバーする補償は、生命保険会社が販売して ...
厦门网讯(海西晨报记者晋君通讯员陈建忠段皓蕊)记者从市老体协获悉,福建省第十届老健会将于11月在宁德市举行。9月21日,福建省第十届老年人体育健身大会厦门市代表团正式成立,厦门组成15支项目代表队,共有161人参 ...
100億円突破も物流費アップ等で増収減益に/大京食品「大翔会」 - 食品産業新聞社 (媒体での記事掲載終了)
特に病院・老健施設には営業マンの専任を置き、アイテム数が多く、1回の配送量も少ない要望等に対応する環境作りした。今後はオンラインの受注も増えるので、仕事を平均化できる事務体系も検討する。音声ピッキングは定着したが、1件ずつの顧客の品が複雑化し、多品種で ...
認知症予防について脳科学者の茂木健一郎さんが講演 和歌山市 - iza(イザ!) (媒体での記事掲載終了)
認知症についての理解を深めてもらおうと、和歌山市小松原通の県民文化会館で24日、脳科学者の茂木健一郎さん(55)が「脳科学者から見た認知症予防」と題して講演した。茂木さんの専門知識を交えながらも軽妙な語り口に、集まった約230人の市民が真剣な表情で ...
2018年09月24日()
「状況を受け入れ幸せを感じることが有効」認知症予防について脳科学者・茂木健一郎さんが講演 和歌山 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症についての理解を深めてもらおうと、和歌山市小松原通の県民文化会館で24日、脳科学者の茂木健一郎さん(55)が「脳科学者から見た認知症予防」と題して講演した。茂木さんの専門知識を交えながらも軽妙な語り口に、集まった約230人の市民が真剣な表情で ...
「状況を受け入れ幸せを感じることが有効」認知症予防について脳科学者 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症についての理解を深めてもらおうと、和歌山市小松原通の県民文化会館で24日、脳科学者の茂木健一郎さん(55)が「脳科学者から見た認知症予防」と題して講演 ...
介護実習生に学習費補助 日本語習得支援へ新設 厚労省方針 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護は技能実習制度で初めての対人サービスとなる。このため政府は独自の要件を課し、来日二年目に一定レベルの日本語でコミュニケーションができるよう求めている。実習生は事実上、介護施設で人手不足を補う人材として期待されており、厚労省は日本語要件が来日を ...
介護タクシー「近くでもいいので外出したい」を叶えたい - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
いま、体が不自由でひとりではなかなか外出が難しい方のために、「UD(ユニバーサルデザイン)タクシー」や「介護タクシー」と呼ばれるものが登場している。この2つの違いは、一般向けか要介護・要支援者向けであるかの差。 「UDタクシー」は広々とした空間で、車椅子に乗ったまま乗車できるが、 ... ご高齢のかた ...
親の介護は、長男・長女や同居の子どもなど特定の人に負担が集中することが多い。親もつい、末っ子を甘やかしがち。介護をめぐるきょうだい格差を侮ってはいけない。その不満は、遺産相続のきょうだい戦争に発展しかねないからだ。 【図で見る】寄与分算出の仕方 こうしたこと ...
あいつらには、ほとほと嫌気がさしました」 こう話すのは、茨城県在住の山下隆さん(仮名・61歳)。あいつらとは実の弟と妹。山下さんは、3人きょうだいの長男。弟と妹は二人とも東京暮らしで、それぞれ家庭がある。昨年、母(86)を亡くしたが、15年間同居して介護を担ったのは ...
車いすの乗降をラクにして介護者への負荷を軽減するスロープタイプの工夫 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
これは介護用のなかでもとくに「送迎用」と言われるもの。名のとおり、福祉施設の送迎で使われるタイプだ。デイサービスの普及にともなって、送迎用の福祉車両を数多く見かけるようになった。 このタイプで重視されるのが「何名の車いす利用者をそのまま乗車させることができる ...
介護施設の送迎用としてはリフトタイプが多いのだが、送迎担当職員の作業を楽にする。スロープ式ではリヤゲートを開けてスロープを展開し、そのスロープを使って車いすを押し入れなければならないので体力が必要。そのため、車いすを引き上げるウインチを装備するモデルも ...
車いすごと乗られるお客様はもちろん、どんなかたもゆったりとした乗り心地を口にされますね。ご高齢のかたなどに買い物や通院、冠婚葬祭などの移動先でのアテンドまで行う当社独自の『サポートタクシー』も好評。乗車時からお出かけを楽しまれ、お送りするまで一貫してお客様 ...
VJ大使がインバウンドで提言 情報発信、危機管理に課題 - 観光経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者の旅行環境では、温泉エッセイストの山崎氏が、温泉施設、温泉旅館の設備の形状など、バリアの情報の見える化がまずは必要と指摘。バリアフリーに先進的に取り組む温泉旅館で採用されているデザイン性に富んだ車いす、手すりなどの実例も紹介し、「行き ...
国会と役所にAIを導入すると、日本に輝く未来が来る - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
ちなみに、余談というかぼやきですが、こういう文書作成は時間も労力もコストもかかるのに、東京大学の中では、これを勝手に登用する高齢者が普通にあり、率直に司直に問う段階のものもあるように思っています。 ... 病院に入れると、ともかく何もさせない、寝たきりにする。
なお入居率は、グループホームが98.7%(前年同月98.0%)、有料老人ホームが94.6%(同97.3%)、サービス付き高齢者向け住宅95.5%(同94.7%)といずれも高水準で推移している。 □邦チタ <5727> 1,315円 (+53円、+4.2%). 東邦チタニウム <5727> が大幅続伸、9月中旬 ...
サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)主催の第1回日系社会福祉団体合同フォーラムが、10月19日午前9時から正午まで、サンパウロ(聖)市リベルダーデ区の援協ビル5階(Rua Fagundes, 121)で開かれる。 開催の目的は、現在の日系社会の福祉団体が入居者の高齢 ...
愛知)名古屋のパチンコメーカー、認知症予防の機器開発 - 朝日新聞社 (媒体での記事掲載終了)
名古屋市中村区のパチンコ機メーカー「豊丸産業」が、高齢者の認知症予防や運動機能を強化する機器の開発に取り組んでいる。ゲーム機能を埋め込んだテーブルやパチンコ機で、全国各地の高齢者施設に広がりつつあるという。 同社は昨年10月、「元気はつらつ トレパチ!
オレンジ色のシャツを着た認知症の人や支援者らがたすきをつなぐ「由布RUN伴(とも)+(ぷらす)2018」が30日、由布市内だけを走る54キロのコースで初めて単独開催される。認知症への理解を広げる活動を支援しようと、地元企業や高校なども協力する。 RUN伴は認知症に ...
認知症は“接し方”で変わる! - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
物忘れや徘徊(はいかい)など、認知症を患っている家族の行動にどのように対処すればいいのか。 「接し方で認知症は変わる」と話す横浜相原病院の吉田勝明院長 ... 超高齢社会ニッポンの抱える悩みに答えます! ※BS日テレ「深層NEWS」9月24日放送分より。詳しくは動画 ...
... 台とする目標が掲げられており、2016年度末時点でUDタクシー1048台を含む1万5128台の状況となっている。 UDタクシーは、トヨタ「JPN TAXI」や日産「NV200タクシー ユニバーサルデザイン」「セレナユニバーサル デザインタクシー」などが国土交通省の認定を受けている。
認知症 気軽に相談を 鹿屋市役所ロビーでカフェ 大隅の事業所団体 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
大隅半島の福祉事業所で組織する大隅地区介護事業所連絡協議会が、不定期の認知症カフェ「オレンジカフェ」を開いている。認知症患者や家族が足を運びやすいように、オープンな鹿屋市役所ロビーで開催。気軽に悩みを相談できる窓口として活用を図っていく。 協議会は、 ...
介護実習生に学習費補助へ - ロイター (媒体での記事掲載終了)
介護は技能実習制度で初めての対人サービスとなる。このため政府は独自の要件を課し、来日2年目に一定レベルの日本語でコミュニケーションができるよう求めている。実習生は事実上、介護施設で人手不足を補う人材として期待されており、厚労省は日本語要件が来日を阻む ...
高齢者の介護が、「人手不足」の危機にさらされている。高齢化で需要のピークはこれからだが、少子化で全体の就業者数は縮むためだ。そこで政府が期待するのが、ITやロボットだ。テクノロジーは「心のこもったケア」の実現をアシストするのか、それとも……。(編集委員・浜田 ...
介護職員が慢性的な人材不足となる中、岡山県福祉人材センター(岡山市北区南方)は本年度、高校生を対象としたインターンシップ(就業体験)に乗り出した。介護業界は他業種からの転職者の割合が多いことに着目。若いうちに介護のやりがいを知ってもらうことで、将来の中途 ...
2025年度に必要となる、介護人材の需要と供給を試算し、示したものです。 厚生労働省の調査によりますと、介護の担い手は244万6,000人ほどの需要があるのに対し、供給はおよそ211万人と、およそ34万人不足することになりそうです。 この現状を打開するために、政府は、 ...
2025年度に必要となる、介護人材の需要と供給を試算し、示したものです。 厚生労働省の調査によりますと、介護の担い手は244万6,000人ほどの需要があるのに対し、供給はおよそ211万人と、およそ34万人不足することになりそうです。 この現状を打開するために、政府は、 ...
2025年度に必要となる、介護人材の需要と供給を試算し、示したものです。 厚生労働省の調査によりますと、介護の担い手は244万6000人ほどの需要があるのに対し、 ...
ペットボトル"糖質中毒"で一生後悔する人 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
熊谷医師は、「認知症の患者さんには便秘が多く便が臭いなど、腸内環境の悪さを実感することが多い」という。 「認知症の周辺症状といわれる徘徊や無気力でぼんやりした状態、突然興奮して怒りだすなども、便秘を解消することで改善するケースがあります」. それでは、血糖値を ...
福祉車両の購入は新車と中古車どちらがオトク? - carview! (媒体での記事掲載終了)
福祉車両の中古車は、かなり安かった時代もあります。しかし、近年は需要に対して供給が少なく価格は高くなっています。車種にもよりますが、人気の高い5ナンバーミニバンなどは、通常のクルマより高値で販売されています。需要が増えたのは、やはり高齢化が大きいでしょう。
医療・介護のダブル報酬改定」で変わる私達の暮らし 厚生労働省 老健局老人保健課 課長補佐の坂野元彦さんに、介護報酬のリハビリ分野の改定についてうかがいました。 私の「介護・医療記事」の読み方㉚ 「最大の制作動機は、お母様を看取った後の落合さんの心や暮らしの ...
老人ホーム入居に踏み切れない方必見! ー4つの代表的な「心の壁」を ... - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社ザップは、介護情報誌『あいらいふ』2018年10月号を、9月27日(木)に発刊いたします。 今回の表紙は、テレビ・バラエティ番組や自著で、健康や環境問題 ...
2025年に高齢化率がピークになるのを控え、沖縄県内の介護職や利用者の現状と介護保険制度の在り方などについて考える「沖縄介護ウエーブのつどい2018」が23日、浦添産業振興センターで開催された。「2 ... 記事全文を読む ❯ ...
高齢者が新居を借りることは容易ではなく、選択肢がない。 ... 加藤木桜子◎練馬区議、ウイズタイムハウス代表。1980年生まれ。2003年に慶應義塾大学卒業、NPOなどで勤務。05年に社会福祉士の資格を取得。07年に区議初当選。18年にウイズタイムハウス代表就任。
医療・介護のダブル報酬改定」で変わる私達の暮らし厚生労働省 老健局老人保健課 課長補佐の坂野元彦さんに、介護報酬のリハビリ分野の改定についてうかがいました。 私の「介護・医療記事」の読み方㉚ [画像5: リンク ] 「最大の制作動機は、お母様を看取った後の落合さん ...
もちろん、高齢者や障害者に配慮し、「特化ユニット」内はバリアフリーだ。 もっとも新しいPFI刑務所は、2008年に島根県浜田市に設立された「島根あさひ社会復帰促進センター」だ。ここでは、多彩な改善指導プログラムを設置している。 「施設では、動物介在療法(盲導犬パピー ...
高齢者の1人世帯や高齢夫婦2人の家庭が増えているなか、食事を豊かにすることで、健康寿命を延ばす手助けをしたいと、公益財団法人みずほ教育福祉財団が、2003年から続ける事業。16年間で164台が日本各地に寄贈されている。2月から5月に各地の社会福祉協議会や ...
また「よみちにひはくれない」というタイトルは、老いと演劇 OiBokkeShiのメンバーである92歳の看板俳優・岡田忠雄の口癖だと言い、「超高齢化社会を前にした日本で、高齢の方に『よみちにひはくれない』と言われると、また違った響きがあります」と語った。さいたまゴールド・ ...
広島県呉市の古い一軒家で、認知症の母(89)と、耳の遠い父(97)が暮らしている。 どんな最期を? 認知症の介護を描く映画、名古屋で上映. 母が脱水前の洗濯物を廊下に広げて寝転がってしまう。そこを父がまたいでトイレに行く。 「だんだんバカになってきよる… 残り:535 ...
2018年09月23日()
介護タクシーとUDタクシー、その違いと上手な活用法&料金|ニフティ ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
2017年秋、街にトヨタ自動車の次世代タクシー『JPN TAXI』(ジャパンタクシー)が登場。従来のセダン型タクシーとは趣の違う、しゃれた外観が目を惹いているが、これは、誰 ...
老人ホーム慰問のNPO法人、実は葬儀屋 葬儀屋とわかりながらも交流を図る高齢者も - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
千葉県某市の高齢者福祉施設に、入居者の女性・Aさん(99歳)の精いっぱいの怒声が力なく響き渡る。敬老の日を一週間後に控えたその日、施設の責任者がこのAさんの他に二人の入居者とその家族を呼び寄せて、とある「説明」を行っていたのだが、事態は予期せぬ方向に ...
これらはいずれも、高齢者など移動に不自由のある人の助けになるタクシーだが、種類やしくみなどが少々複雑で、わかりにくい。 そこで、介護 ... 介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)の有資格者は、乗客の体に触れて介助ができるが、資格がない場合、介助はできない。
<元気人@かながわ>福祉事業を手掛けるNPO法人理事長・鈴木しげさん(42歳) - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
死ぬ前に富士山が見たい」と聞けば、「福祉有償運送」の許可を取って車を走らせた。独居の高齢者には話し相手が必要と、市と協働で「傾聴ボランティア」の育成事業に取り組んだ。「面白くなくちゃ」とマージャンや料理、ヨガなどがメニューに並ぶカルチャースクールをデイサービス ...
西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「高血圧と認知症」。 * * * 【ポイント】 (1)血圧が高いと認知症になるリスク ...
これらはいずれも、高齢者など移動に不自由のある人の助けになるタクシーだが、種類やしくみなどが少々複雑で、わかりにくい。 そこで、介護 ... 介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)の有資格者は、乗客の体に触れて介助ができるが、資格がない場合、介助はできない。
神埼市千代田町のはんぎーホールで22日、「認知症を学び支える市民の集い」が開かれた。エッセイストの安藤和津さんが自身の介護体験を語り、市民や介護施設関係者ら約400人が耳を傾けた。 安藤さんは認知症を患った母を自宅で介護した。働き者だった母の様子が徐々 ...
老人ホーム入居に踏み切れない方必見! ー4つの代表的な「心の壁」を ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ご本人、ご家族、隣人などにホームへの拒否感情があると、老人ホームへの入居がなかなか進みません、老人ホーム入居に向けた代表的な4つの「心の壁」を解消する方法 ...
通勤電車は日常使いの住民の足。住んでもいいなと思える沿線価値向上を狙いに車両をデザインした」と説明、20000系には高齢者や子育て世代に配慮し、立ち座りが容易なユニバーサルデザインシートとベビーカーなどのフリースペースを設けた。デザイン車両が「選ばれる ...
認知症の両親が「リフォーム詐欺」に遭った。高齢の2人は茅ヶ崎の実家で暮らしている。いろいろ深刻な不自由が出てきているので、施設介護などさまざまな方策を提案したが受け入れられない。車で30分から1時間ほどに所帯を構える2人の姉がヘルパーさんの力を借り、ほぼ ...
名給、「祭食健備」テーマに総合展示会開催 塩、糖、脂、野菜の量考慮 - 食の情報源 (媒体での記事掲載終了)
【中部】名給は8月29日、恒例の総合展示会を名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で開催。「祭食健備がここにある」をテーマに、主力メーカー140社とともに約4000アイテムを揃え、テーマに沿った各種提案を試食とともに行い、給食、惣菜、老健施設などから多くの得意先が来場 ...
元気なシニア犬生活を送らせてあげるための心得 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
昨今では、犬も人間同様に寿命が延びており、それにつれてシニア犬も増えています。7歳以上を高齢期とした場合、あるアンケート調査(*)では、犬の半数以上(56.8%)が高齢期にあたるとされ、10歳以上の犬は35.7%となっています。 高齢期の犬の数はこの5年間で少しずつ増えてきており、愛犬が高齢に ...
まちなかのゲームセンターにあるようなゲーム機を、高齢者が楽しみながら継続して利用すると、認知症の発症や進行の抑制に効果がある――。群馬大学などがそんな調査結果をまとめた。東京で開かれている日本認知症予防学会で23日に発表される。 いつか誰でもなる認知 ...
80歳でも肉食べ健康に 千葉県歯科医師会「8029(ハチマル肉)運動」 11月に啓発行事 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
同会によると、高齢者は食が細り栄養不足に陥りがち。その結果、筋力が衰え、社会参加が減り、老化が加速する症状「フレイル」になりやすい。フレイルになると寝たきりなど要介護状態に陥りやすく、免疫力が低下して誤えん性肺炎などの病気にかかりやすくなるという。 予防に ...
家族にとって精神的な存在!納谷学さん、納谷新さんの実家とは?【あなたの実家のこと、教えてください!】 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
日本海側の冬は寒くて暗いので、とにかく防寒と採光に配慮した」(学さん)という実家は、完全バリアフリーで高齢者向けの工夫が凝らされています。また2階は、窓が四周を帯状に巡り、冬でも 十分に光が入るようにも。 両親は「年寄りのための家だ」と満足してくれているとか。
介護をテーマにした第26回「フォーラム21」(主宰・塩崎恭久衆院議員)が22日、松山市道後町2丁目のひめぎんホールであった。埼玉県和光市の東内京一・前保健福祉部長が、データに基づき高齢者一人一人のニーズを把握し、医療や介護などを一体で提供する市独自の地域 ...
「認知症だから」を乗り越えて 当事者が語るイベント - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
この日は複数のプログラムに認知症の当事者が登壇。メディアの役割をテーマにしたプログラムでは、長崎県の福田人志さん(55)が診断後、認知症について調べると「怖さ」ばかりが報じられていたため、「どうしたらいいのか分からなくなった」と振り返った。こうした経験を踏まえ、 ...
認知症、受け入れ支える社会を 大津でフォーラム - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症について考える「オレンジリングフォーラム」(大津市主催)が22日、大津市におの浜1丁目のピアザ淡海で開かれた。若年性認知症の当事者や医師が講演し、認知症になってもできることに着目し、自立を手助けする環境の大切さを呼び掛けた。 講演した仙台市の丹野智文 ...
新潟・上越の介護福祉施設で健康「チョコ活」イベントを開催 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
明治とのコラボ開催、カカオポリフェノールの効果を実感. NSGグループの社会福祉法人上越あたご福祉会が運営する「グループホーム三和愛宕の園」(新潟県上越市)では、9月4日(火)に株式会社明治と協同でチョコレートを使用した健康イベント「健康チョコ活」を開催しました。
この小説の特徴は介護を受ける守と桃子のいきさつをメインとしながらも、各章で主人公が入れ替わる点だろう。老老介護で自分も体調を崩しながら世間体を気にする義母の心の内や、本家の言い分、村人のうわさを介して語られる施設でケアする人たちの本音。さらに仕事をし ...
高齢者の健康増進と生きがいづくり実現に向け、老人福祉センターの機能を充実させる. ・職場などでの女性の管理職登用促進やリーダー育成など、女性が輝き活躍する社会づくりを実現する. ・待機児童ゼロを目指し、保育環境の充実など子育て支援を強化する. ・保育の無料化、 ...
明日の医療と福祉」と題し講演する外副学長=長崎新聞文化ホール・アストピア. 国際医療福祉大(福岡市)は22日、長崎市茂里町の長崎新聞文化ホール・アストピアで特別講演会(長崎新聞社共催)を開いた。同大の外須美夫副学長が「明日の医療と福祉」のテーマで講演し、 ...
世界アルツハイマーデーの21日、佐賀県唐津市内で最も高齢者率が高い厳木町の厳木中(藤田裕之校長)で、認知症サポーター養成講座があった。生徒たちが病気の仕組みと患者への接し方を学んで理解を深めた。 同校卒業生で市地域包括支援課の杵島浩介さん(40)が「脳 ...
政府帰国援護開始45年 高知県で暮らす元中国残留孤児や配偶者の平均年齢が76歳を超え、介護の支援が課題となっている。元孤児たちは、日本式の既存の介護サービスを受ける想定で処遇されている。しかし現実は、言葉や食習慣などが壁となり、日本の施設やサービスに ...
2018年09月22日()
80歳の女性が2年前、頭痛を感じるとのことで近くの病院で受診し、頭部CT(コンピューター断層撮影)スキャンで小さな脳梗塞のような影があるとの説明を受けましたが、そのままにしていました。最近、意欲の低下や物忘れ、言葉が出てきにくい、などの症状があり、認知症を心配 ...
認知症理解へリレー「RUN伴栃木」 16市町でたすき - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「RUN伴」はNPO法人認知症フレンドシップクラブなどが主催。平成23年に始まり、県内では27年から開かれ、4回目の今年は宇都宮、那須塩原、小山、下野など16市町14エリアでたすきをつなげた。 初開催の矢板・塩谷エリアでは患者や医療福祉関係者ら46人が参加。
健康のために、ヨーグルトを食べる習慣がある人は多いが、パックを開けると上澄みのような液体が溜まっていることにお気づきだろうか?「乳清(ホエイ)」と呼ばれるこの液体に、認知症予防の効果があることを東京大学などのチームが発見した。今後、日常的に摂取しやすい食品 ...
「香り+パズル」で認知症予防 吉野ケ里町の業者、新作販売へ 「脳の活性化」実証目指しCFで支援者募集 [佐賀県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
パズルとアロマの香りで認知症を予防しようと、吉野ケ里町のパズル製造販売店「元祖ぱずる屋さん」はジグソーパズル「アロマDEパズル」を制作した。脳を活性化する効果を実証研究するため、今月3日から、インターネットを使ったクラウドファンディング(CF)で支援者を募集して ...
福祉や介護の現場の課題ややりがいについて話し合うイベント「デイフェストーク」(社会福祉法人ながよ光彩会主催)が22日、長崎県長与町で開かれ、ユニバーサルデザインのコンサル会社を起業した垣内俊哉社長(29)が講演。「障害は視点を変えれば ... 骨折と手術を繰り返した。寝たきりも経験したが、車いす生活 ...
「怖さ」ばかり強調される認知症、当事者が思いを語る - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
この日は複数のプログラムに認知症の当事者が登壇。メディアの役割をテーマにしたプログラムでは、長崎県の福田人志さん(55)が診断後、認知症について調べると「怖さ」ばかりが報じられていたため、「どうしたらいいのか分からなくなった」と振り返った。こうした経験を踏まえ、 ...
タクシーで癒やされる認知症の母、案ずるより外出するが易し - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
常に時が流れている外界で、一緒に“今”を過ごす分には、母の認知症はさほど支障にならなかった。たぶん母も、私との会話がうまくいくことで希望を持ったに違いない。今でこそ識者たちが盛んに「外出しましょう。社会と触れ合いましょう」と、健康寿命の指南をするが、そんな情報 ...
6日未明に起きた胆振東部地震により、震度7の揺れに見舞われた厚真町内の高齢者グループホーム「やわらぎ」で21日、敷地内の畑で育ったアカジソの葉が収穫された。地震の犠牲になった介護職員中村百合子さん(65)が生前、ジュースにして入所者に飲んでもらおうと丹精 ...
認知症、安心できるように 俳優・芦屋小雁さんらが行進 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
世界アルツハイマーデーの21日、認知症への理解を深めてもらおうと、患者や家族らでつくる公益社団法人「認知症の人と家族の会」(本部・京都市上京区)が行進や啓発活動をした。認知症を公表した俳優の芦屋小雁(こがん)さん(84)もチラシ配りに加わり、「たくさんの人に ...
儲け主義"シロート業者"が介護事業を潰す - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
その住宅群の中で、高齢者専用の住宅として制度化されているのが、「有料老人ホーム」と「サービス付高齢者向け住宅(サ高住)」。介護支援専門員の資格を持つ経営コンサルタントの濱田孝一氏は、「厚生労働省と国土交通省の縦割り行政の産物。ほとんど意味はありません」と ...
儲け主義"シロート業者"が介護事業を潰す - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
今、高齢者住宅には倒産ラッシュが起きている。2016年の老人福祉・介護事業者の倒産件数は初めて100件を突破。また、廃業や登録取り消しの申請をしたサービス付き高齢者向け住宅は263件にものぼった。濱田氏は「事業計画の甘さ、介護スタッフ不足などの要因が重なり、 ...
昔の写真を見て認知症を防ごうと、京都府南丹市美山町大野の老人クラブ「福寿クラブ」が、昭和の初めから戦中戦後に撮影された地元の風景や人物の写真を活用した「回想法」に取り組んでいる。 回想法は認知症の予防や治療に効果があるとされる。東慧会長(83)が ...
その住宅群の中で、高齢者専用の住宅として制度化されているのが、「有料老人ホーム」と「サービス付高齢者向け住宅(サ高住)」。介護支援専門員の資格を持つ経営コンサルタントの濱田孝一氏は、「厚生労働省と国土交通省の縦割り行政の産物。ほとんど意味はありません」と ...
宅配ボックス 需要つかめ 介護通販 集合住宅 ポスト一体型 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護向け紙おむつのインターネット販売が増えている。住宅に取り付ける自社の手すり製品などと一緒に売り込みたい」と話すのは三協アルミ(富山県高岡市)の担当者。サイズが大きい介護向け紙おむつのパックを複数収容できる容量が近年、関心を集めている。介護専門の ...
SOMPOホールディングス株式会社(東京都新宿区)は、認知症に関する社会的課題の解決に向けて、「認知症にならない・なってもその人らしく生きられる社会」を目指して展開する「SOMPO認知症サポートプログラム」の第一弾として、株式会社プライムアシスタンス(東京都中野 ...
省第十届老健会厦门市代表团成立 - 新浪网 (媒体での記事掲載終了)
国桂荣作为厦门市代表团的名誉团长,宣布代表团正式成立,并为代表团授旗。黄杰成作为代表团团长,在大会上作了动员讲话。邵华为常务副团长,他介绍了我市筹备参加省第十届老健会的基本情况,为代表团鼓劲加油、助威壮行 ...
16年度国民医療費、0.5%減の42兆1381億円 06年度以来の減少 - 今を知り明日を読む医療制度・政策ニュースの決定版「MEDIFAX web」 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
病院全体の病床数は155万1582床で、前月から434床減少した。病床別では、一般病床が221床減の89万1213床、精神病床が119床減の33万350床となった。 感染症病床は1854床(増減なし)、結核病床は4841床(50床減)、療養病床は32万3324床(44床減)だった。
2018年09月21日()
認知症の悩みを支援 家族の会の梅本さん - わかやま新報オンラインニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の統計などによると、高齢化の進展に伴い、2025年には65歳以上の高齢者の5人に1人、700万人以上が認知症になると予想されている。公的なサービスで担い切れない悩みも多く、本人や家族の支えとして民間団体の役割は増している。公益社団法人「認知症の ...
... はそれ自体がリスク。人生の晩年で寝たきりにならないために、手術のボーダーラインを知っておきたい。 ... いまや日本人の2人に1人ががんになる時代ですが、現在のところ高齢者のがん治療、とくに手術についてのガイドライン(規定)はありません。医師の判断と個々の患者 ...
この記事では、今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日からのセルフケアにお役立てください! 【問題】要介護になる原因として、認知症や脳卒中に匹敵する疾患は次のうちどれでしょう? (1)骨折・転倒、関節疾患. (2)心疾患(心臓病). (3)がん.
松田町は認知症の人とその家族を応援する「認知症サポーター」を全国で養成する「認知症サポーターキャラバン」の取り組みに力を入れている。6月末現在の県内総人口に占めるサポーター数の割合は5・9%。これに対して松田町は8・7%で、県西地域2市8町で最も高い。9 ...
世界からゴールド世代が集い、高齢社会にクリエイティブな潮流を巻き起こそう」をコンセプトにした日本初となる高齢者による舞台芸術の国際フェスティバル〈世界ゴールド祭〉が、彩の国さいたま芸術劇場を中心に開催される。60歳以上の人びとによる大群集劇『1万人のゴールド・シアター2016』で演出を担当したノゾエ征 ...
「高齢者は75歳からに」 長野・松本両市長が提言 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国で人口減少と高齢化が進む中、両市長は「長野県の平均寿命や高齢者就業率は全国トップレベルで、人生100年時代のモデルとなるべきだ」とした。長野市保健福祉部は65歳以上の求職者と企業をマッチングする事業を来年度予算に盛り込みたい考え。 両市の若手職員 ...
大光銀 持ち家担保のローン拡充 ハウスドゥ系と提携 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
不動産売買のノウハウを持つハウスドゥグループと連携することで、高齢者の資金需要に機動的に対応する。 10月1日から「新潟R住宅連携商品・た ... 使途は自由だが、老後の生活資金や老人ホームの入居費などに充ててもらう想定だ。 同行の従来のローンは路線価がある ...
認知症理解へオレンジの光 姫路城ライトアップ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者にも思いやりを持って接していきたい」と話した。 この日に合わせ、日本では公益社団法人「認知症の人と家族の会」(京都市)が京都タワーなど全国各地の観光名所でのライトアップを呼び掛けており、姫路城では3回目。 会の兵庫県支部副代表、谷村忠之 ...
ライトアップを前に、JR姫路駅北側では認知症の人の家族ら約30人が「認知症になっても住みやすい街に」などと声を上げながら行進した。妻が認知症という同市の男性(78)は「誰もがなり得る病気だが、地域の関心はまだ低い。周囲に相談できる社会になれば」と話した。
姫路城、認知症理解へオレンジの光 啓発ライトアップ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
この日に合わせ、日本では公益社団法人「認知症の人と家族の会」(京都市)が京都タワーなど全国各地の観光名所でのライトアップを呼び掛けており、姫路城では3回目。 会の兵庫県支部副代表谷村忠之さん(78)は「認知症への偏見はまだ根強い。年を取れば誰でも発症する ...
世界からゴールド世代が集い、高齢社会にクリエイティブな潮流を巻き起こそう」をコンセプトにした日本初となる高齢者による舞台芸術の国際フェスティバル〈世界ゴールド祭〉が、彩の国さいたま芸術劇場を中心に開催される。60歳以上の人びとによる大群集劇『1万人の ...
姫路城ライトアップで認知症啓発 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症への正しい理解や、患者と家族への支援を広めようと「世界アルツハイマーデー」の21日夜、世界遺産で国宝の姫路城(兵庫県姫路市)が啓発のシンボルカラーであるオレンジ色にライトアップされた。 この日に合わせ、日本では公益社団法人「認知症の人と家族の会」( ...
ゼリーで認知症患者の脱水症状を防ぐ 英男性が開発 - JBpress (媒体での記事掲載終了)
ゼリー 認知 患者 脱水 症状 男性 開発. 認知症の祖母が脱水症状で病院に運ばれたのを見て、ルイス・ホーンビーさんは認知症患者のための水分補給ゼリーを開発した。 BBC News · @kinora_jpさんのツイート. LATEST MOVIES 最新動画. 米判事の性暴力疑惑、女性の ...
認知症の祖母が脱水症状で病院に運ばれたのを見て、ルイス・ホーンビーさんは認知症患者のための水分補給ゼリーを開発した。 認知症患者は水を飲むのを忘れたり飲む ...
舞台芸術のイベント『世界ゴールド祭2018』が9月22日から埼玉・彩の国さいたま芸術劇場、さいたま市市街地で開催される。 『世界ゴールド祭2018』は、日本初の高齢者 ...
トラベルサポーター制度が 第4回ジャパン・ツーリズム・アワード「UNWTO 倫理特別賞」受賞 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
トラベルサポーター制度」とは、一定の福祉・看護資格(※)を取得したスタッフが「トラベルサポーター」としてツアーに同行しサポート・介助を行うもので、障がいのある方・高齢の方やそのご家族など、ツアー参加に躊躇してしまう方々に本制度をご利用いただいています。
認知症への「費用備え」は1割 必要性感じながら… - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
認知症の保険を扱うSOMPOホールディングスは、全国の30代から50代の男女1000人余りを対象に調査を行いました。その結果、親や自分が認知症になった時に備えて費用の準備をしているのは1割にとどまり、半数近くが必要と認識しながら準備をしていないことが分かりまし ...
トラベルサポーター制度」とは、一定の福祉・看護資格(※)を取得したスタッフが「トラベルサポーター」としてツアーに同行しサポート・介助を行うもので、障がいのある方・高齢の方やそのご家族など、ツアー参加に躊躇してしまう方々に本制度をご利用いただいています。
愛照護」は1施設当たり70~80人程度の収容人員で、中国国内では規模が小さい部類に属するが、高所得者向け施設で月間の利用料金は日本の有料老人ホーム並みとなっている。それゆえ日本と同スペック・同価格の医療介護用電動ベッドを導入しても採算は十分に合う ...
病院経営セミナーを2018年10月20日(土)SSKセミナールームにて開催!! - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
ケアミックス病院の同時改定後の動向 2.急性期(DPC、急性期一般入院料等)の対応 3.回復期(地域一般入院料、地域包括ケア病棟、回復期リハビリ病棟等)の対応 4.慢性期(医療療養型、介護医療院等)の対応 5.医療と介護の連携(地域包括ケアシステム)への対応 6.
転倒や寝たきりの原因に!サルコペニアとフレイルの違いと予防ポイント【予防医学の最前線】 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
この記事は2018年5月17日サライ.jp掲載記事「転倒や寝たきりの原因に!サルコペニアとフレイルの違いと予防ポイント【予防医学の最前線】」より転載したものを元に加筆・修正したものです。 文/中村康宏. 超高齢社会に足を踏み入れたわが国では、高齢者が総人口の1/4 ...
ケアミックス病院の同時改定後の動向 2.急性期(DPC、急性期一般入院料等)の対応 3.回復期(地域一般入院料、地域包括ケア病棟、回復期リハビリ病棟等)の対応 4.慢性期(医療療養型、介護医療院等)の対応 5.医療と介護の連携(地域包括ケアシステム)への対応 6.
トラベルサポーター制度が 第4回ジャパン・ツーリズム・アワード「UNWTO 倫理特別賞」受賞 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
トラベルサポーター制度」とは、一定の福祉・看護資格(※)を取得したスタッフが「トラベルサポーター」としてツアーに同行しサポート・介助を行うもので、障がいのある方・高齢の方やそのご家族など、ツアー参加に躊躇してしまう方々に本制度をご利用いただいています。
毎日の介護で、体の疲労が限界であるとか、精神状態に変調を来しそう-などというものです。介護の大変さが浮き彫りになります。こういう相談には、相談者の気持ちに寄り添い、一人で頑張りすぎないで介護保険を利用したり、周囲の協力を得て心身をリフレッシュしたりするよう ...
病院経営セミナーを2018年10月20日(土)SSKセミナールームにて開催!! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
1.ケアミックス病院の同時改定後の動向2.急性期(DPC、急性期一般入院料等)の対応3.回復期(地域一般入院料、地域包括ケア病棟、回復期リハビリ病棟等)の対応4.慢性期(医療療養型、介護医療院等)の対応5.医療と介護の連携(地域包括ケアシステム)への対応6.
東京・町田の高齢者介護施設で入居女性死亡、殺人事件として捜査 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
21日朝早く、東京・町田市の高齢者介護施設で入居している69歳の女性が頭から血を流して死亡し、警視庁は、殺人事件として捜査しています。 午前6時すぎ、町田市鶴川の高齢者介護施設で、「泥棒が入って女房が死んでいる。頭から血を流している」と入居者の男性から110 ...
また、3施設の利用率(1施設当たりの在所者数/1施設当たりの定員)を見ると、▽特養ホーム:96.9%▽老健施設:89.9%▽介護療養:90.7%(うち診療所は73.4%)—となっています。老健施設では、介護報酬上「在宅復帰」に力を入れることが求められていますが、一方で「 ...
タクシー進化 五輪控え おもてなし向上 - 朝日新聞社 (媒体での記事掲載終了)
この新型車など高齢者や身体障害者らが使いやすく、環境性能が高いユニバーサルデザイン車両の購入に対し、国と都が1台あたり最大計約100万円を助成している。「社会のバリアフリー化を進める中で、色々な方々が使えるタクシーを普及させるため」と国土交通省の担当者 ...
... 同70.3%増)となり、増加基調の継続を確認できたことが好材料視されている。なお入居率は、グループホームが98.7%(前年同月98.0%)、有料老人ホームが94.6%(同97.3%)、サービス付き高齢者向け住宅95.5%(同94.7%)といずれも高水準で推移している。
21日午前6時10分ごろ、東京都町田市鶴川のサービス付き高齢者住宅「ココファンまちだ鶴川」に入居している男性から「妻が死んでいる」と110番があった。警視庁町田署員が駆け付け、ベッドの上で頭から血を流して死亡している入居者の関初枝さん(69)を発見。頭に殴られ ...
介護職員の不足 待遇改善が喫緊の課題 - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
2025年度には、私も含めて、団塊の世代が75歳以上になり、高齢者は増え続けるので、介護の需要は、もっと高まってきます。全国の介護職員数は、2016年度時点で190万人です。2025年(7年後)には、245万人が必要ですが、対策を講じなければ33万7千人が不足し ...
ソラスト<6197.T>が大幅続伸で上場来高値を更新。20日の取引終了後に発表した、8月の介護サービス利用状況で、訪問介護サービス利用者数が7060人(前年同月比9.8%増)、デイサービス利用者数が7763人(同70.3%増)となり、増加基調の継続を確認できたことが ...
学研、介護大手のメディカル・ケア・サービス社を子会社化 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
サービス付き高齢者向け住宅事業」を吸収し、事業を加速. 教育事業を中心に、医療福祉 ... メディカル・ケア・サービス社は平成11年の設立以来、認知症介護を重要事業と位置付け、居室数日本一のグループホーム事業者へと成長を遂げてきました。 学研HDは、「学研版地域 ...
図書100冊以上寄贈 谷口さんに感謝状 高岡の老人福祉施設 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高岡市西部老人福祉センターに百冊以上の図書を寄贈した同市社会福祉協議会の谷口猛副会長(84)=能町、写真(左)=に対し、同センターが感謝状を贈った。 寄贈図書は、大日本百科事典二十一冊や現代日本の美術(日本の画家集)十四冊など。高校教諭だった谷口さん ...
「Schoo」と「TENGAヘルスケア」が、性についてオープンに真面目に語る性教育インターネット番組を生放送 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
... 学び、卒業後は人材紹介会社、出版社での勤務を経て株式会社TENGAに入社。2017年12月より広報宣伝部広報チームマネージャー。TENGAブランドのほか、医療・福祉・教育分野の専門家と連携して性の問題解決を目指すグループ会社「TENGAヘルスケア」の広報を担当 ...
省运会、省老健会筹备顺利 - 福建东南新闻网 (媒体での記事掲載終了)
东南网9月21日讯(福建日报记者李向娟)20日,宁德市委、市政府召开第16届省运会开幕倒计时30天动员大会。记者从会上获悉,经各方努力,省运会、省老健会各项筹备工作进展顺利,场馆建设全面完成,竞赛组织有序展开,开闭幕 ...
病院・介護施設 正職員募集<岡波総合病院> - YOU (媒体での記事掲載終了)
月給 24万円~ +待機手当別途支給 +経験・能力により考慮※日勤のみ・オンコール有・未経験可. ③ケアワーカー【正社員】 月給 15万円~ +夜勤手当別途支給 +経験・能力により考慮※夜勤有・処遇改善手当有(介護施設) ・未経験可・資格不問. ④ケアワーカー(介護施設)