介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2018年09月18日()
桜十字グループの同担当者は、「これから本格的な高齢化を迎えるタイで、老人ホームや高齢者住宅などの介護事業の需要があると見込み、現地パートナーを探していた」と説明。一方、タイでは介護保険が整備されていないため、介護事業の展開は時期尚早と判断。まずは日系 ...
視力はいいと思ってたけど、全然見えなかった」「こんなに反応できないなんて」。70歳以上が免許更新の際に行う講習に、受講者からは驚きの声やため息が漏れた。受講した東京都内で一人暮らしの主婦(72)は自らハンドルを握り、買い物に行く。「家族からは認知症になれば ...
バリアフリー環境の整備が難しい山岳などの自然環境でもアウトドア用車椅子などの機器と人手により障害者らに楽しんでもらえる空間がユニバーサルフィールド。講座では機材の使用方法など実技も採り入れ、コンシェルジュを育成する。 リフト付き大型観光バスを保有し障害者 ...
研修は、認知症の知識を広める活動をする「日本高齢者アタッチメント協会」(本部・東京都北区、林炎子代表)が作成したソフトを使った。 参加者はゴーグルのような装置をかけると、立体映像が映し出され、首を振ると周りが見られる。「ものの名前がわからなくなる」「時間の感覚 ...
慢性期病床を退院して在宅へ移行する際や、新たに在宅で療養を始める場合に、拠点のコーディネーターが、訪問診療医、訪問看護ステーション、ケアマネージャーなどを紹介します。2018年からは、市町村の介護保険事業として移管し、各自治体が拠点の運用を行っています。
大東建託グループ初のサービス付き高齢者向け住宅. 大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:熊切直美)のグループ会社、大東建託パートナーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤功次)は、当社グループでは初となるサービス付き高齢者向け ...
大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:熊切直美)のグループ会社、大東建託パートナーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤功次)は、当社グループでは初となるサービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)『エルダーガーデン簗瀬(やなぜ)』の完成に伴い、10月1日 ...
大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:熊切直美)のグループ会社、大東建託パートナーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤功次)は、当社グループでは初となるサービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)『エルダーガーデン簗瀬(やなぜ)』の完成に伴い、10月1日 ...
この言葉が16年を経て、現実のものになりつつある。島津製作所や国立長寿医療研究センターなどのグループは今年2月、微量の血液からアルツハイマー型認知症の原因物質とされるアミロイドベータ(Aβ)の蓄積の有無を高精度で判定できる技術を英科学誌ネイチャーに発表 ...
地域医療構想の実現や医療・介護人材の確保のために創設された「地域医療介護総合確保基金」について、これまでの交付・執行状況を見ると「人材確保」への充当が少ない。地域医療構想の実現に向けた施設・設備整備等も重要であるが、医療・介護人材の確保にも十分に ...
介護福祉士を養成する専門学校や大学に2018年4月に入学した外国人留学生は1142人で、前年から倍増したことが、公益社団法人「日本介護福祉士養成施設協会」の調査で18日までに分かった。日本人を含む入学者は6856人となり、6人に1人を外国人が占めた。
介護現場で働く人の74%が、サービス利用者や家族からハラスメントを受けた経験がある――。介護職員でつくる労働組合の調査で、そうした実態が明らかになった。61%が「攻撃的態度で大声を出す」というパワハラを受けたほか、52.6%が「性的冗談を繰り返したり、しつこく ...
介護現場で働く人の74%が、サービス利用者や家族からハラスメントを受けた経験がある――。介護職員でつくる労働組合の調査で、そうした実態が明らかになった。61%が「攻撃的態度で大声を出す」というパワハラを受けたほか、52.6%が「性的冗談を繰り返したり、しつこく ...
2018年09月17日()
認知症があると、服薬管理や出先での迷子も心配だ。自身も母親の介護に当たっており、深刻になりがちな介護を“しれっと”こなすアイディアをブログなどで発信する“くどひろ”さんこと工藤広伸さんが考える、別居介護で押さえるべき点とは? 「母は、幸い薬は自分でのめるのです ...
情報感度の高い高齢者が老後のことを早めに考え、「都心マンションへの住み替え」、「バリアフリーへのリフォーム」など、高額な消費を、まだ資金に余裕のある50代後半、子供が巣立つライフステージの変化のタイミングで行うのに対して、後者は資金の余裕がなくなってから ...
高齢化が進展する中では、「特定行為研修を修了した看護師」(以下、特定看護師)の活躍の場が広がっていきます。ただし、日本慢性期医療協会(日慢協)で特定看護師にアンケートをとったところ▽特定行為の対象となる症例がいない▽医師の理解が進んでいない―などの課題 ...
直木賞作家の篠田節子さんは、20年以上一人で母親を介護してきた。最近上梓した『鏡の背面』という長編サスペンスでは、シェルターを支えてきた「聖母」とも思える人が、実は極悪人だった? というところから話が始まる衝撃作だ。 人間はかくも変わりうるのか、人間の記憶とは ...
認知症だとわかっていても、叩かれて良い気はしません。とはいえ、介助者が感情的に声を荒らげたり叩きかえしたりするわけにはいきません。人目があるということは、不適切な行動をしないための抑止となるかもしれません。しかし人目を気にして堪えることは、大きな負荷となっ ...
先日、電車に乗っていた時の出来事です。通勤ラッシュの時間を過ぎているものの座席は埋まり、立っている人もいました。 突然向かいの席に座っていた老婦人が立ち上がり ...
介護施設の職員負担を軽減するとともに、サービス向上につなげようと、北九州市は情報系の機器を駆使した施設運営や「介護ロボット」導入の先進地を目指している。施設の協力を得て実証事業を積極的に行い、国もモデル自治体として期待を寄せる。市内の施設を訪れると、IT ...
北欧には寝たきり老人がいません。自分で食事ができなくなった高齢者には嚥下訓練が行われますが、それでも難しい場合に食事の介助はせず、自然に看取るという考え方があるからです。胃ろうで寿命を延ばす行為は虐待とされていますが、私はこの考え方に賛成します。
... 者を対象にした介護保険施設で、「日常的な医学管理」や「看取り・ターミナルケア」などの医療機能と「生活施設」としての機能を兼ね備えた、長期療養のための生活施設である。6月末時点で15道県の21施設、1400床が、介護療養病床などから介護医療院へ転換している。
厚生労働省が高齢者の保健事業と介護予防を一体的に実施する方針を固めたことが17日、分かった。健康な状態から要介護に至る中間的な状態は医療保険で、介護予防は介護保険で別々に行われているが、これらを一体的に実施し、保健師らが高齢者に効率的に接触する ...
岐阜市にある「TS福祉介護サービス協同組合」の研修施設。十四日、外国人技能実習生への日本語の講習会があった。広東省出身の蔡冬蓮(さいとうれん)さん(26)は「祖母が認知症になった時に自分はなにもできず、後悔があった。日本で介護福祉士の資格を取りたい」と話 ...
研修は、認知症の知識を広める活動をする「日本高齢者アタッチメント協会」(本部・東京都北区、林炎子代表)が作成したソフトを使った。 参加者はゴーグルのような装置をかけると、立体映像が映し出され、首を振ると周りが見られる。「ものの名前がわからなくなる」「時間の感覚 ...
地域の高齢者施設の空き車両3台を住民ボランティアらが運転し、移動に困難を抱えた高齢者20人を送迎する取り組みが17日、横浜市泉区で開かれた上飯田連合自治会敬老祝賀会で行われた。同区の社会福祉法人など約30団体でつくる「泉サポートプロジェクト」(代表・鈴木 ...
迅速な保護につながったのは大和市が2017年に導入した小型の全地球測位システム(GPS)端末の活躍が大きい。男性は自転車に乗って徘徊(はいかい)する習慣があり、家族が自転車の荷台に取り付けていた。高齢福祉課の課長の杉内直は「猛暑で捜すのに時間がかかれ ...
TBS系)ではサービス付高齢者向け住宅、通称“サ高住”を大特集。施設数が6年で約7倍以上も急増しているサ高住にスポットを当てて、その人気の秘密に迫りました。 サ高住とは、2011年に国が制度化した高齢者が安心して暮らせる物件のこと。部屋はすべてバリアフリー構造 ...
介護職員4割「有給取れず」、人手不足など原因、組合調査 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護職員の4割が有給休暇をほとんど取得できていない実態が、介護職員らでつくる労働組合「日本介護クラフトユニオン」の調査で分かった。現場の人手不足などが原因 ...
介護職員の4割が有給休暇をほとんど取得できていない実態が、介護職員らでつくる労働組合「日本介護クラフトユニオン」の調査で分かった。現場の人手不足などが原因とみられ、関係者は労働環境の改善などを求めている。 調査は2018年3~4月、月給制で働く正社員などの ...
TBS系)ではサービス付高齢者向け住宅、通称“サ高住”を大特集。施設数が6年で約7倍以上も急増しているサ高住にスポットを当てて、その人気の秘密に迫りました。 サ高住とは、2011年に国が制度化した高齢者が安心して暮らせる物件のこと。部屋はすべてバリアフリー構造 ...
何もわからないし、何もできない。そんな認知症の見方をやめ、本人の意思を尊ぶ介護が重視されている。国の施策「新オレンジプラン」(2015年策定)は、これまでの施策が「支える側」の視点に偏っていたと省み、認知症の人の思いをくみ取る大切さをうたう。21日の世界 ...
高齢者介護サービスの質と安全性という観点からの懸念領域が依然、厳存している」と指摘した。 関連団体は営利・非営利を問わず調査対象とされる予定で、さらに高齢者に限らず、福祉施設に入所している障害者へのケアについても調査するとしている。 シドニーを中心に発行 ...
厚生労働省は全国の特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)を対象に、施設で発生した事故についての実態調査をする方針を決めた。各地で事故が起きているが、これまで国として把握しておらず、初の全国調査となる。10月にも実施し、本年度中に結果を ...
シドニー株式市場・引け=続伸、銀行主導 介護関連は急落 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
[17日 ロイター] - 豪 終値 前日比 % 始値 高値 安値 S&P/ASX200 6,185.000 + 19.700 + 0.32 6,165.30 6,192.600 6,142.300 指数 前営業日終値 6,165.300 週明け17日のシドニー株式市場の株価は、続伸して引けた。政府が高齢者介護業界を調査するとの報を受けて ...
豪 終値 前日比 % 始値 高値 安値 S&P/ASX200 6185.000 + 19.700 + 0.32 6165.30 6192.600 6142.300 指数 前営業日終値 6165.300 週明け17日のシドニー株式 ...
昨年4月5日から始まったこの連載も1年4カ月がたちました。この欄の左下に「認知症の人と家族の会」の電話相談を案内してもらっているので、時々、「産経新聞の連載で知った」という方からも相談があり、認知症のことで悩んだり困ったりしている人に情報が届けられていること ...
アルツハイマー型認知症の原因は、脳内にアミロイドベータ(Aβ)が蓄積するためか。エーザイとバイオジェンが共同開発中の新薬候補が初めて症状の改善や進行を止める可能性を示したことは、Aβの蓄積が認知症の要因とする「Aβ仮説」が再び“創薬の中心”となる可能性を示し ...
【100歳時代プロジェクト 認知症薬に挑む】(中)正解分からず試行錯誤 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー型認知症の原因は、脳内にアミロイドベータ(Aβ)が蓄積するためか。エーザイとバイオジェンが共同開発中の新薬候補が初めて症状の改善や進行を止める ...
(上)「進行抑える」効果の光が見えた 原因物質減少を治験で確認 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
製薬大手のエーザイと米バイオジェンは、共同開発中のアルツハイマー型認知症治療薬「BAN2401」の臨床試験(治験)で良好な結果が得られたことを公表した。エーザイの株価は学会を前に連日急騰し、公表直前の25日に上場来高値を更新するなど期待の大きさをうかがわ ...
「進行抑える」効果の光が見えた 原因物質減少を治験で確認 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
製薬大手のエーザイと米バイオジェンは、共同開発中のアルツハイマー型認知症治療薬「BAN2401」の臨床試験(治験)で良好な結果が得られたことを公表した。エーザイの株価は学会を前に連日急騰し、公表直前の25日に上場来高値を更新するなど期待の大きさをうかがわ ...
平均寿命が近畿で女性1位、男性3位を誇る箕面市の秘策とは… - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
箕面市が大きく平均寿命を延ばしたことについて、市高齢福祉室では「はっきりした原因は分からない」というが、「市民の高い健康意識が背景にあるのではないか」と推測する。 同市のがん検診は無料で、28年度の受診率は胃がん33・5%、大腸がん37・6%、肺がん41・6%、 ...
介護に備え脱毛する中年急増 デリケートゾーンを清潔に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
老後に介護されることに備え、デリケートゾーンの脱毛を行う「介護脱毛」を始める40~60代の女性が増えている。「少しでも清潔に」「介護者に不快感を与えないように」。親を介護した経験などから自身の将来を見据え、クリニックやエステサロンの顧客数が増えているという。
すごろくはA1判。マス目は全部で71あり、認知症の進行具合が4段階に分かれていて、マスごとに症状や支援策が記されている。水戸市が作成したすごろくを参考にした。 「変化の起き始め」と題した第1段階は「物忘れが多くなってきた」など、本人や周囲が気づける初期症状を ...
2018年09月16日()
老後に介護されることに備え、デリケートゾーンの脱毛を行う「介護脱毛」を始める40~60代の女性が増えている。「少しでも清潔に」「介護者に不快感を与えないように」。親を介護した経験などから自身の将来を見据え、クリニックやエステサロンの顧客数が増えているという。
福島県内の2017年度の訪問介護員・介護職員の離職率は16.4%で前年度から3.5ポイント悪化し、採用率の15.0%を上回ったことが介護労働安定センター福島支所の実態調査で分かった。高齢化の進展で介護ニーズが増える中、新たに介護の職に就く人を離職者が ...
危ない!バス内転倒 国交省検討会で対策議論 堀野定雄さんに聞く - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
バスの車内で高齢者らが転ぶ事故の防止には、運転士や事業者の努力だけでは限界がある。国土交通省の検討会で長年、対策を議論してきた神奈川大客員研究員の堀野定雄さん(77)=人間工学=は、行政や乗客も含め、社会全体で安全を支える大切さを指摘する。
遠距離介護でも目が届き心通じる見守りグッズの数々 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
距離を問わず、別居しつつ親を介護する人は少なくない。自分の生活とは別に、親の住まいや生活を見守り、しっかり管理もする。すぐそばにいられない不安や物理的な困難を、どう解決するかが鍵だ。 便利な見守りグッズも駆使しながら遠距離介護を実践。深刻になりがちな介護 ...
県内でも今後急速な高齢化が進み、介護人材の需要が高まるとみて、県は県内の介護施設の20~30代の若手職員に仕事のやりがいなどをPRしてもらおうと、「介護の未来案内人」の委嘱制度を導入した。今年度は男女19人を委嘱。介護職への理解ややりがいを直接PRして ...
西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「認知症とサプリメント」。 * * * 【ポイント】 (1)サプリメントは使い方次第で ...
I&Cの佐田幸夫社長は、利用者の高さに合わせ、電動で昇降する家具「LAP(ラップ)」を提案している。家具に技術革新をもたらすのが狙いだ。2014年6月に住宅向け洗面台「LAP―100」と、医療介護福祉施設向け洗面台「同200」を発売。累計1500台以上を販売した。
自治体の裁量範囲を拡大 都道府県及び市町村の定める高齢者住居安定確保計画により、強化または緩和できる認可基準として設備基準及びバリアフリー基準を追加。現行は床面積のみ。これについては自治体により差が出ることが予想され、必ずしも緩和に向かうとは限ら ...
業務用の冷凍介護食市場でシェアトップのマルハニチロ。今でこそ、数多くのメニューを取りそろえるが、平林桂子さん(50)が最初に取り組んだ2004年当時は、市場を一から開拓しなければならなかった。病院や介護施設などから大型受注を獲得するようになった今、平林さんは ...
鳥取大学医学部の浦上克哉教授と勝部史也大学院生らは、動脈硬化病変があると認知症の原因となるたんぱく質「アミロイドベータ」(Aβ)が脳の神経細胞から排出されにくく、Aβが蓄積しやすいことを突き止めた。動脈硬化病変を示す頸(けい)動脈のプラーク(血管のコブ)が ...
東京都内の気温が35度を超えた8月。酷暑の街角を65歳の男性が黙々と歩いていた。隣には妻が寄り添い、片方の手でつえをつきながら歩く。顔見知りの一人が声をかけた。「仲がよろしいんですね」. 男性に異変が起きたのは5年ほど前だ。「パスワードは何だっけ」。60歳過ぎの ...
東京都内の気温が35度を超えた8月。酷暑の街角を65歳の男性が黙々と歩いていた。隣には妻が寄り添い、片方の手でつえをつきながら歩く。顔見知りの1人が声をかけた。「仲がよろしいんですね」. 男性に異変が起きたのは5年ほど前だ。「パスワードは何だっけ」。60歳過ぎの ...
大田区議会議員のおぎの稔です。先日「わんこと触れ合える、通えるデイサービスわおん」さんの説明会に参加しました。デイサービスに通いながら、同時にペットの面倒も見てくれるサービス等(有料)を提供してくれる事業所です。 以前には別のアプローチをしている老犬ホーム ...
診断されたとき、認知症は「忘れていく病気」だと考えて、(元子さんに)「おれの人生を預けた」と。へそくりの通帳まで預けてしまいました。でも、急激に悪くはならないし、困っていることもない。というより、困らないように努力しています。物は決めた場所に置く。出かけるときは行き先 ...
認知症や介護…シニアの人生歌に込めて 高松の介護士シンガー - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
昔から祖父と話すのが好きで、介護福祉士に。施設の利用者と接し、相手の記憶を丹念にたどるうち、曲や歌詞が自然に生まれてきた。 しかし、仕事は想像以上に過酷だった。体力的に行き詰まり、閉塞(へいそく)感で「周りが見えなくなった」。音楽も手に付かず、正社員として3 ...
昔から祖父と話すのが好きで、介護福祉士に。施設の利用者と接し、相手の記憶を丹念にたどるうち、曲や歌詞が自然に生まれてきた。 しかし、仕事は想像以上に過酷だった。体力的に行き詰まり、閉塞(へいそく)感で「周りが見えなくなった」。音楽も手に付かず、正社員として3 ...
高齢者3557万人 過去最高を更新 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
総務省が敬老の日に合わせて16日に発表した人口推計によると、65歳以上の日本の高齢者人口(9月15日現在)は、前年比44万人増の3557万人だった。総人口に占める割合は0・4ポイント増の28・1%で、いずれも過去最高を更新した。70歳以上の人口の割合も今回 ...
クラウド会計ソフトのフリー(東京・品川)は、特別養護老人ホームや保育施設などを運営する社会福祉法人向けのサービスを開発した。企業などの一般会計と異なる社会福祉法人の独自の勘定科目や決算書に対応。中小企業や個人事業主などを主要顧客としてきたが、福祉・ ...
敬老の日」(17日)を前に、介護向け住宅リフォーム事業を手掛けるユニバーサルスペース(横浜市戸塚区)は15日、手すりの部材で制作した天守閣の模型を地元の高齢者グループホームに寄贈した。お年寄りを元気づけようと、縁起の良い黄金色に彩色。初めての企画に入居者 ...
少子化で乳幼児向けの需要が減る一方で、寝たきりの高齢者向けの需要を喚起し、17年の大人用紙オムツの市場規模は約880億円の規模に育ってきている。この介護分野でさらにイノベーションが生まれ、経済成長の原動力になっていくだろう。 19年から20年にかけて予想され ...
茨城県つくば市の「つくばSociety 5.0社会実装トライアル支援事業」の最終審査が行われ、ペンギンシステム株式会社(茨城県つくば市)の「健診時に嗅覚も検査することで認知症に早めに気付ける社会を実現!」を含む5つの事業が選ばれました。 つくば市では、国が第5期科学 ...
2018年09月15日()
減らぬ介護離職 「在宅」シフト政策を改めよ 論説委員・河合雅司:イザ! - iza(イザ!) (媒体での記事掲載終了)
【日曜講座少子高齢時代】慢性的なスタッフ不足家族の介護や看護のために仕事を辞める「介護離職」が高止まりしている。総務省の「就業構造基本調査」(2017年)に ...
お年寄りも食べやすい料理「ケアごはん」の調理実演と試食では、中央調理製菓専門学校静岡校(同市葵区)の調理師らが野菜を下ゆでしたり、小さく切ったりして工夫したメニューを来場者に紹介した。16日は午前10時~午後4時半。介護予防に取り組む「ごぼう先生の健康 ...
【日曜講座 少子高齢時代】減らぬ介護離職 「在宅」シフト政策を改めよ ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
慢性的なスタッフ不足家族の介護や看護のために仕事を辞める「介護離職」が高止まりしている。総務省の「就業構造基本調査」(2017年)によれば、16年10月~17年…
減らぬ介護離職 「在宅」シフト政策を改めよ 論説委員・河合雅司 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護職の場合、専門知識だけでなく一定の語学力や技能水準が求められる。 施設の受け入れ態勢の脆弱(ぜいじやく)さに加えて介護離職に拍車を掛けているのが、病院や介護施設から「在宅」へのシフトという政府の政策である。 不必要な入院などを無くすことで社会保障費の ...
NTTデータは情報通信技術(ICT)を活用し、介護現場でのスタッフの負担軽減や利用者サービスの質の向上を支援する。カメラ、センサー、ロボットが連携し、高齢者の状態を検知して異常をスタッフに通知する介護施設向け見守りサービス「エルミーゴ」の提供を始めた。日本は ...
高齢の女性Hさんは糖尿病に認知症も併発していました。ある病院で「認知症の人に透析をしても意味がない」と断られたと、息子さんが相談にきました。診断してみると、認知症より、糖尿病が進んで起きた尿毒症のために意識レベルが低くなっていました。透析をすれば尿毒症が ...
【女性自身】「介護って、やっぱり報われないことだらけだけど……」。自身の体験をもとに、家族小説を書き上げた彼女。そこには、家族への温かい愛情が込められてい ...
近年、数多くのモデルに設定される福祉車両は、高齢の方、歩行が困難な方の移動を快適にするべく、目覚ましい進化を続けている。そこで、福祉車両をタイプ別に分けて、その機能を解説しよう。 ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ. こんな方に: ...
「介護に疲れた」夫の首絞めた疑いで69歳妻逮捕 神戸 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
兵庫県警葺合署は15日、自宅で夫の無職吉田良一さん(70)の首を絞め殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで妻の無職和子容疑者(69)=神戸市中央区二宮町2の13の23=を逮捕した。吉田さんは病院で死亡が確認された。和子容疑者は「夫の介護に疲れ、もう生きて ...
認知症でさまよう母、GPS機器で見張ることに抵抗持つ介護者 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
母はその後、認知症と診断されたが、4年前、今のサ高住に転居してからも散歩はやめず、案の定、初めての街で何度も迷子になっている。ケアマネジャーからはGPS携帯電話を提案されたが、昔から機械が苦手な母は頑として拒否。仕方なく、サ高住の事務所と私の連絡先を ...
人手不足に悩む高齢者介護の事業所が、スタッフ確保のため、多様な子育て支援策に取り組んでいる。兵庫県加古川市内では特別養護老人ホームの中に学童保育機能を設けたり、デイサービスの事業所が職員の子連れ勤務を導入したり。各事業所で柔軟な働き方の模索が ...
日本介護福祉士養成施設協会(東京)によると、介護福祉士を養成する大学や専門学校への2018年度入学者は過去最低を更新し6856人。この5年でほぼ半減した。子育て世代が介護現場で活躍する一方、介護を志す学生の減少に歯止めがかからない。 同協会は、介護福祉 ...
青森県内最高齢の葛西萩さん=弘前市=は、1909(明治42)年10月12日生まれの108歳。2009年から同市のグループホーム西弘で元気に暮らしている。敬老の日に先駆けて14日、施設の職員らが長寿を祝うと「ありがとうございます、皆さんのおかげです」とほほ笑んだ。
公的な介護貸付には、都道府県社会福祉協議会が実施している『生活福祉資金貸付制度』や、都道府県が実施している『育児・介護休業対策資金』などがありますが、これらは、年齢要件や所得要件などが厳しく、手続きに時間を要することが多いため、利用できる対象者が限 ...
その大きな理由が公衆衛生、医療技術、食生活の向上にあることは確かですが、老人福祉法に基づく高齢者への配慮も一定の効果が在ったものと思われます。統計が開始された1947(昭和22)年の平均寿命は、男性が50.06歳、女性が53.96歳でした。それが2017年の日本人 ...
認知症関連書籍 新刊案内 9/15 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症を防ぐ最大のカギは耳にあった!イヤホンやヘッドホンの使い過ぎ、耳かきのしすぎは耳によくない?といった素朴な疑問に対するQ&Aから、聴力と認知機能の関係性、聞こえの改善方法など、慶応義塾大学教授・小川郁医師が全面監修した、加齢によって起こる「聞こえ」 ...
アルツハイマー病は治る: 早期から始める認知症治療. これまでにアルツハイマー病に関する2冊を含む4冊の著書を出版している、ドイツのミヒャエル・ネールス博士の新刊。生活習慣と食事の改善の他に、運動、補助的医療などを組み合わせた6か月の集中治療により認知症が ...
また、湯川さんが勤める和歌山ケアマネージャーの会理事長で、活動を応援する市原正登さんは「介護業界で人材が不足している中で、子どもたちが介護の仕事に関心を持つきっかけにもなれば」と期待を寄せている。 写真上=「飴あげる」のワンシーン、同下=手作りの人形を手 ...
2018年09月14日()
平塚市内最高齢108歳・岩本さん「幸せです」 敬老の日を前に市長が祝福 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
十七日の敬老の日を前に、平塚市の落合克宏市長は十四日、同市唐ケ原の特別養護老人ホーム「富士白苑」を訪れ、同苑で暮らしている百八歳の岩本みよさんの長寿を祝った。市内最高齢であることを告げられた岩本さんは「幸せです」とにこやかに応じた。 岩本さんは一九一〇(明治四十三)年三月、静岡県で生 ...
旅行前には家族やケアマネジャーと綿密に打ち合わせ、宿はバリアフリーに対応しているかや食事の場所などを下見する。体調に合わせて出発時間を調整したり、トイレ休憩にゆっくりと時間を取ったりできる融通の良さも強みだ。「高齢の方は我慢強く、あまり不満を口にされない。
段差を残した「 バリアありー 」の高齢者向きアパートはまだ事例がほとんどないので、理解してもらうのが大変だったりする。「 そんなうまい話があるはずがない 」「 常駐の見守りがないと孤独死する 」などと否定的な人が多い。なかには、「 バリアフリーでないと危険だ 」と決めつけ ...
老後の認知症不安、民間保険をどう考える? - 会社四季報オンライン (媒体での記事掲載終了)
17日の敬老の日を前に、VR(バーチャルリアリティ)技術を活用した認知症体験セミナーに参加してきました。実際に装置を自分の頭にセットしてスタートしてみると、自分はビルの屋上から地上を見下ろしていて、今にも落ちそうな臨場感のある映像に思わず足がすくみます。
高齢者ほど「ロコモ」に注意 指輪っかでセルフチェック - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
寝たきりや要介護の要因は年齢で大きく異なり、加齢とともに「高齢による衰弱」「認知症」「骨折・転倒、関節・脊髄(せきずい)疾患などの運動器障害」の割合が高くなっています。高齢者ほどフレイル、さらに運動器の障害であるロコモティブシンドローム(ロコモ)に注意することが ...
外国人の技能実習制度に介護職種を追加する法改正を受け、伊勢崎市の外国人技能実習生の受け入れ監理団体が来月、中国人女性を受け入れることが14日、分かった。介護職の技能実習生の受け入れは群馬県内で初めてとみられる。前橋、高崎、太田各市の監理団体も ...
県内100歳以上 19人減 男性最高齢 初の大正生まれに - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
敬老の日を前に県は十四日、百歳以上の高齢者数をまとめた統計を発表した。昨年より減少したが、統計を取り始めた二〇〇四年以降では、三番目に多かった。最高齢の女性は明治生まれの百十歳で、男性は大正生まれの百五歳。昨年の男性の最高齢は明治生まれだった ...
ねんりんピック盛り上げよう ラッピング電車や巨大フラッグ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内で十一月に初開催される高齢者スポーツの祭典「ねんりんピック富山2018」まで五十日を切った。富山市では機運を盛り上げようと、市電環状線のラッピング電車を運行させたり、市街地にバナーフラッグを飾ったりしてPRに努めている。いずれも大会最終日の十一月六日 ...
総合学習として福祉を学ぶ平山小学校(浜松市北区三ケ日町)の三~五年生二十七人が十四日、障害の有無や性別などにかかわらず使いやすく設計された「ユニバーサルデザイン(UD)」について同校で学んだ。県西部を中心に高齢者・障害者宅専門の住宅設計やリフォームを ...
今年100歳を迎えた土浦市中荒川沖町の川村てつさんが、厚生労働省から今年の「地域で話題の高齢者」に茨城県で唯一選ばれ、15日付で、総理大臣から祝い状を受けた。川村さんは97歳のとき、大動脈の病気で入院し要介護4となったが、1年のリハビリを経て介護を“卒業”。
三重県内で100歳以上が千人を超えたのは、老人福祉法で「老人の日」(後の法改正で敬老の日)が定められた1963(昭和38)年に統計調査を始めて以降、初めて。 内訳は女性が913人、男性が114人。最高齢はいなべ市の三和とめさんで、1907(明治40)年生まれの111 ...
茨城県内の高齢者過去最多 82万4397人 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
敬老の日の17日時点で、茨城県内の65歳以上の高齢者数は82万4397人と過去最多になることが、県統計課の推計で分かった。県の総人口(288万4690人)に占める割合も過去最高の28・9%となる見込みで、高齢化がさらに進んでいる実態が浮かび上がった。男女別 ...
県内の100歳以上の高齢者は14年連続で増加。10年度に300人台、11年度に400人台となり、16年度に500人を突破した。 100歳以上の増加について、県高齢福祉保険課の佐藤剛グループマネージャーは「医療技術の進歩に加えて、介護予防や健康づくりなど、平均寿命延伸 ...
老人福祉法が制定された1963年には、100歳以上の高齢者は全国で153人だったが、81年に1000人を突破、98年に1万人を突破し、その後も右肩上がりに増え続けている。 都道府県別で人口10万人あたりの100歳以上の高齢者の数が最も多いのが島根県の101.02人、最も ...
認知症の高齢者らに健康食品の購入を電話勧誘し、契約を結んだなどとして、消費者庁は14日、特定商取引法違反(判断力不足便乗など)で販売業者「薬慎童」(福岡市博多区)に3カ月の業務停止を、同社代表ら3人に3カ月の業務禁止を命じた。 消費者庁によると、同社は ...
3・4・5階は高齢者福祉施設。有料老人ホーム「ザ・プライム開成みなみ」からは富士山も望める。5階には短時間型リハビリデイサービス「リハビリSPA ザ・プライム開成みなみ」も併設。専門性の高い最新鋭のトレーニングマシンを導入し、ヒノキ風呂にもゆったりと入れる。
認知症患者に商品販売=消費者庁、福岡の業者に業務停止命令 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者らに健康食品の購入を電話勧誘し、契約を結んだなどとして、消費者庁は14日、特定商取引法違反(判断力不足便乗など)で販売業者「薬慎童」(福岡市博多区)に3カ月の業務停止を、同社代表ら3人に3カ月の業務禁止を命じた。 消費者庁によると、同社は ...
認知症患者らに、違法な電話勧誘をしていた。 消費者庁は、福岡県の電話勧誘販売業者「薬慎童」が、判断力のない認知症の患者と知りながら、健康食品を販売し、特定商取引法に違反したとして、3カ月の業務停止命令を出した。 薬慎童は、認知症と診断された人の自宅に ...
日本でも注目! フランス発の認知症ケア「ユマニチュード」とは? - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省によれば、認知症の高齢者(65歳以上)は約462万人と推計されており、さらに「正常でも認知症でもない」という中間の段階の症状(MCI)を持つ人は、約400万人いると言われています(いずれも平成24年のデータ)。 認知症の人を家族が介護をする際、その人の過去 ...
同日開催した「第17回 くらしノベーションフォーラム」で報告した入澤所長は、「今後は、より総合的なサポートができる人材を育成すると同時に、ケアマネージャーなどの行政の専門職との連携のあり方を検討していきたい。研究を進めることで当社のサービスの一環として提供 ...
認知症知りながら契約 福岡の会社を業務停止 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
消費者庁は14日、相手の判断力に問題があると気付きながら電話で商品購入を勧め、契約を結ばせたのは特定商取引法違反に当たるとして、福岡市博多区の健康食品販売会社「薬慎童」に業務停止命令を出した。代表取締役の岸川慎吾氏らには業務禁止を命じた。
認知症者・家族対象の支援ガイド、避難所に周知を 厚労省が事務連絡 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
また、認知症の人の多くが高齢で身体が弱いため、「避難所で生活できる限界の日数は平均3.11日」(東日本大震災時)だったことを説明。「その期間を過ぎると、排泄や健康管理で問題が生じ一緒に暮らすことはお互いにつらい思いをしていた」とし、高齢者や障害者などを対象と ...
猛暑も一段落し、食欲の秋も近くなってきた。ただ、高齢になると、噛んだり飲み込んだりする機能が衰える。食べることへの意欲が落ちてくることを知っておきたい。 親と同居している弊社のスタッフが、「ウチの親はバランスよく食べていると思っていたのですが、“低栄養”と主治医に ...
厚生労働省による「平成28年版高齢社会白書」では、この35年ほどの間に男女共に平均寿命が7~8年伸びていることがわかっています。しかしながら、自立度の低下や寝たきりといった要支援・要介護状態の高齢者も増えている現実も見逃せません。寿命が伸びた現代社会 ...
100歳以上、7万人目前 48年連続増、女性が88% - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
国内最高齢は、福岡市で暮らす女性の田中カ子(かね)さんで百十五歳。男性は北海道足寄(あしょろ)町 ... 老人福祉法が制定された一九六三年は百歳以上の人は百五十三人だったが、九八年に一万人を超え、二〇一二年に五万人を突破している。今後も増え続ける見込みで、 ...
100歳以上の高齢者、人口10万人当たりで最も多い都道府県は? - ITmedia (媒体での記事掲載終了)
100歳以上の高齢者数は、老人福祉法が制定された1963年には全国で153人だったが、81年に1000人を超え、98年に1万人を突破した。さらに加速してこの20年間で6.86倍も増えた。現在の6万9785人のうち女性は約88%に上る。 国内最高高齢者は、男性が北海道足寄町 ...
認知症の人は何か気になることがあると、どんどん不安が膨らむようで、そのために信頼できる人に電話をするのですが、かけたことを忘れるのでまたかけるの繰り返しになります。 しかし、A子さんに「かけないで」と言っても聞いてもらえないでしょうし、携帯電話を取り上げるのも ...
二度と起きないよう努めたい」と話し、職員への指導や職場環境の改善を進めたいとしている。同施設は北名古屋市にも「虐待と思われる事案がある」と今後の対応について今月初旬に相談していた。 同施設は24時間スタッフが常駐する介護付きの有料老人ホームで2013年に ...
「敬老の日」に贈りたい、GOALSから親世代のアクティブシニアへ“専属トレーナーによる体づくりギフト”をお届けするパッケージメニューをローンチ - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省による「平成28年版高齢社会白書」では、この35年ほどの間に男女共に平均寿命が7~8年伸びていることがわかっています。しかしながら、自立度の低下や寝たきりといった要支援・要介護状態の高齢者も増えている現実も見逃せません。寿命が伸びた現代社会 ...
介護、医療、そして働き方…「人生100年時代構想」をめぐって討論 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
医療にしても、介護にしても、保育にしても、設計されたときと全く違う状況になっています。医療保険制度ができたときは、結核に代表される急性期の病気だった。だけれど今はがんであり糖尿病であり、いわゆる認知症であり全く性質が変わってきているわけですね。そのときに今 ...
100歳以上の高齢者、6万9785人に 48年連続で最多更新 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
老人福祉法が制定された昭和38年は100歳以上の人は153人だったが、平成10年に1万人を超え、24年に5万人を突破している。厚労省は昨年9月、100歳以上の人数を6万7824人と発表したが、一部自治体の集計に誤りがあったとして、6万7771人に訂正した。
神奈川3877人、大阪3537人が続いた。人口10万人当たりの100歳以上の高齢者数は全国で55・08人。6年連続最多となる島根が101・02人と初めて100人を超え、鳥取(97・88人)、高知(96・50人)の順だった。 老人福祉法が制定された1963年は100歳以上の人は153人だっ ...
100歳以上、6万9785人 48年連続最多更新 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年より2014人増え、1971年(339人)から48年連続で過去最多を更新した。女性が6万1454人と88・1%を占める。 100歳以上の高齢者は、老人福祉法が制定された63年当時は153人だった。98年に1万人を、2012年には5万人を超えた。この10年で人数はほぼ倍増 ...
介護アイドル”ごぼう先生伝授する元気のための「イス体操」. 投稿日:2018/09/14 11:00 更新日:2018/09/14 11:00. 「ごぼう音頭で声だそう~、ハイッ!」と、「GOBOU」と手刺繍された茶色い作務衣に赤いハチマキ姿で大きく呼びかけるごぼう先生。彼が考案した「イス体操」は、 ...
厚生労働省は14日、全国の100歳以上の高齢者が今年9月1日時点で6万9785人にのぼったと明らかにした。
大阪大学で認知症のプレシジョン医療開発が始動 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
国立大学法人大阪大学は、次世代の認知症診断および治療の基盤を作るため、各種半導体・デバイス、計測機器の販売などを行う、バイテックグローバルエレクトロニクス株式会社(東京都品川区)と7月1日付けで大学院医学系研究科に「認知症プレシジョン医療開発学寄附 ...
ホームヘルパーが利用者の自宅を訪問し、入浴などの日常生活の介助を行う「訪問介護」、医師の指示を受けた理学療法士が利用者の自宅を訪問し、心身機能向上のためのリハビリをおこなう「訪問リハビリテーション」、利用者が介護老人保健施設や病院に日帰りで通い、 ...
認知症は1種類だけではないはず(解説:野間 重孝 氏)-912. 提供元:: 臨床研究適正評価教育機構. 公開日:2018/09/14. 印刷ボタン. 企画協力, J-CLEAR. コメンテーター. 野間 重孝( のま しげたか ) 氏. 栃木県済生会宇都宮病院 副院長. J-CLEAR評議員. オリジナルニュース.
このほか、衝突被害軽減ブレーキを搭載したバスやトラック等に対して、自動車重量税と自動車取得税を軽減する「ASV特例」や、ノンステップバス、リフト付きバス、ユニバーサルデザインタクシーに対して自動車重量税と自動車取得税を免税・軽減する「バリアフリー特例」もある。
県内の100歳以上の高齢者は記録が残る70年は5人だったが、96年に100人を超えて以降、毎年過去最高を記録。県高齢福祉課は「元気で明るく、自分の意思でやりたいことができる社会をつくることが大切」とし、地域包括ケアシステムの構築など地域や行政が一体で高齢者 ...
敬老の日を前に、全国有料老人ホーム協会(東京都中央区)は、シルバー川柳の入選作20作を発表した。「デイサービス『 ... 題材で最も多かったのは、男性は「年齢」、女性は「長寿・高齢社会」。 ... 家事ヘルパー来られる前に掃除する Verveine(女性・熊本県・82歳・無職)☆.
ニーズに応じて簿記やケアマネージャー、そしてTOEIC®などを学べるものでした。学べる内容を増やすか、何かに特化してサービスを磨いていくのか、という岐路に立たされたタイミングで『ニーズのある英語に特化しましょう』という提案をしたんです。『英語サプリ』という名前でした ...
厚生労働省は介護サービスの内容を検証し、効果の裏付けがとれたサービスへの報酬を手厚くする取り組みを始める。早ければ2021年度の改定で介護報酬を増やす。効果的なサービス事例についてはガイドラインを作成し、全国の他の事業者にも導入を促す。高齢化で介護 ...
2018年09月13日()
<ともに>中国帰国者の介護(下) 通訳育て現場に派遣 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
勝夫さんのケースを基に、要介護者や家族、ケアマネ役などを設定し、要介護認定の調査、サービスの契約に関する説明などの場面を演じ、介護を受けるまでの流れが分かるビデオとテキストを作成。ケアプランの書式、高齢者に多い病気など、介護や医療の専門知識も伝える ...
国土交通省は高齢者が死亡するまで同じ賃貸住宅に住むことができる、「終身建物賃貸借事業」の内容を見直し、既存の建物を活用する場合のバリアフリー基準の緩和や、申請書類を8種類から3種類に減らすなど、提供住宅数の増加をはかるための改正を9月10日に発表しま ...
高齢者が、できるだけ長く要介護状態になることなく、健康で暮らせるようにと開発したのが、『いきいき百歳体操』です。はじめて1年は参加者も少なく苦労しましたが、いまでは10万人以上がこの体操をしています。しかもこれは、廃用症候群という、お年を取って体が弱り長期間 ...
<ともに 中国帰国者の介護>(下) 通訳育て現場に派遣 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
勝夫さんのケースを基に、要介護者や家族、ケアマネ役などを設定し、要介護認定の調査、サービスの契約に関する説明などの場面を演じ、介護を受けるまでの流れが分かるビデオとテキストを作成。ケアプランの書式、高齢者に多い病気など、介護や医療の専門知識も伝える ...
各会場の定員は20人から40人で、キャンセル待ちの会場もある。市担当者は「会場ごとに月2回、同じ曜日の同じ時間で生活の一部になるよう設定しています。参加者の中には、杖がとれた人もいます」。対象は市内在住の65歳以上。(問)市高齢福祉介護課【電話】0467・82・ ...
宮城県山元町出身の女性漫画家ニコ・ニコルソンさんが、震災で認知症が進んでしまった祖母を介護する日々をポップに描いた新刊コミック「わたしのお婆(ばあ)ちゃん 認知症の祖母との暮らし」(講談社)が、共感を広げている。大好きな祖母が変わってゆくことに戸惑い、苦しみ、 ...
厚生労働省は介護サービスの内容を検証し、効果の裏付けがとれたサービスへの報酬を手厚くする取り組みを始める。早ければ2021年度の改定で介護報酬を増やす。効果的なサービス事例についてはガイドラインを作成し、全国の他の事業者にも導入を促す。高齢化で介護 ...
認知症検査で最大7千円助成 全国初、明石市 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の明石市民は約3万8千人。国の推計データで試算すると、そのうち約1万人が認知症とみられる。市によると、認知症患者の家族や地域からの相談が多いといい、制度導入を決めた。初期診察費の助成制度は埼玉県などが導入しているが、確定診断も含める事例は ...
75歳以上の明石市民は約3万8千人。国の推計データで試算すると、そのうち約1万人が認知症とみられる。市によると、認知症患者の家族や地域からの相談が多いといい、制度導入を決めた。初期診察費の助成制度は埼玉県などが導入しているが、確定診断も含める事例は ...
神戸新聞NEXT|総合|認知症検査で最大7千円助成 全国初、明石市 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
明石市は13日、認知症の確定診断に必要な検査費などについて、最大7千円を助成する全国初の制度を25日に始める、と発表した。75歳以上の市民が対象。
倉敷市は13日、西日本豪雨で被災した真備町地区の福祉関連施設19カ所が業務を停止しており、うち2カ所は事業の廃止や休止を市に届け出たと明らかにした。 市によると、19カ所は認知症高齢者グループホームをはじめとする介護施設や児童館、保育所など。豪雨による ...
主催は市民グループ「認知症フレンドリー逗子葉山」。代表は認知症の当事者、近藤英男さんで、認知症になっても安心して暮らすことができる地域づくりを目指して今年8月に立ち上げた。メンバーの一人、大橋マキさんは「以前は逗子葉山にもあったそうだが、当事者を中心に ...
デイサービスなど介護事業を手掛けるオール・ウェイ(石川県野々市市)が事業の多角化に取り組んでいる。専門性の高いリハビリ事業や業務を効率化するシステム開発事業など、市場の拡大が見込める周辺事業に相次ぎ参入した。適性によって事業を横断して人材を活用、北陸 ...
認知症対策の人材確保と連携強化、都市部で本格化 高齢者保健福祉計画に方向性明記 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
高齢者保健福祉計画(2018―20年度)で、認知症対策を拡充する方向性を打ち出す自治体が相次いでいる。特に認知症の高齢者の本格的な増加が見込まれる都市部では、医師や看護師だけでなく、薬剤師や歯科医師を対象にした研修を行い、早期発見やケアなどを担う人材 ...
本書の物語では、福岡県の市役所の介護課で働く青木沙織という係長が登場する。彼女は仕事柄いろいろな介護施設を見てきた。2030年、資金力のある大手介護事業者が経営する施設は、介護士がワイヤレスの耳型端末を付けて、介護AIからの指示で作業を行う。「見守りAI」 ...
株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 以下、H.I.S.)ユニバーサルツーリズムデスクは、バリアフリー旅行業界初の取り組みとなる「バリアフリーたびのわ 世界横断17日間」といったツアー商品の販売を9月13日より開始いたします。 ... 見据えたユニバーサルツーリズムへの対応について「高齢の方 ...
[株式会社エイチ・アイ・エス] 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区以下、H.I.S.)ユニバーサルツーリズムデスクは、バリアフリー旅行業界初の取り組みとなる「 ...
厚生労働省は13日までに、全国の特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)を対象に、施設で発生した事故についての実態調査をする方針を決めた。各地で事故が起きているが、これまで国として把握して... 記事全文<共同通信のサイトに移動します>.
高齢者施設事故で初の全国調査 厚労省、10月にも実態把握へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は13日までに、全国の特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)を対象に、施設で発生した事故についての実態調査をする方針を決めた。各地で事故が起きているが、これまで国として把握しておらず、初の全国調査となる。10月にも実施し、本年度中 ...
全日本印刷工業組合は、「第12回メディア・ユニバーサルデザインコンペティション」の作品を、11月30日まで募集している。一般の人だけでなく、高齢者・障がい者・子供・外国人など、すべての人に対して優しいデザインの実現を目的とする斬新なアイデアに富んだ作品の応募を ...
高齢者施設事故で初の全国調査 厚労省、10月にも実態把握へ - 東京新聞 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は13日までに、全国の特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)を対象に、施設で発生した事故についての実態調査をする方針を決めた。各地で ...
高齢者施設事故で初の全国調査 厚労省、10月にも実態把握へ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は13日までに、全国の特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)を対象に、施設で発生した事故についての実態調査をする方針を決めた。各地で事故が起きているが、これまで国として把握しておらず、初の全国調査となる。10月にも実施し、本年度中 ...
厚生労働省は13日までに、全国の特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)を対象に、施設で発生した事故についての実態調査をする方針を決めた。各地で ...
株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 以下、H.I.S.)ユニバーサルツーリズムデスクは、バリアフリー旅行業界初の取り組みとなる「バリアフリーたびのわ 世界横断17日間」といったツアー商品の販売を9月13日より開始いたします。 ... 見据えたユニバーサルツーリズムへの対応について「高齢の方 ...
新システムには、ユニバーサル・サウンドデザインが高齢者や難聴者との音声対話支援を目的に開発した独自技術「Sonic Brain(ソニックブレーン)」を活用する。音声情報を高精細化し、脳が認識しやすい音を実現するもの。声のこもりや音の抜けを減らし、クリアな音に変換する ...
経済産業省は、中国国家発展改革委員会との協力のもと、日中間の高齢化対応の中での新たな協力推進と両国経済界の交流を後押しすることを目的として、 シンポジウム及び高齢者産業交流会・福祉用具展を10月23日に北京で開催します。
BIGLOBE、IoT向けAndroidデバイスを活用するソリューション - ケータイ Watch (媒体での記事掲載終了)
... の高齢者の動きを把握しやすくするためのもの。 「BL-02」を通信ゲートウェイとして活用しつつ、介護対象者1人につきベッド2カ所と部屋の入り口1カ所、あわせて3カ所にセンサーを設置し、ベッドから離れたかどうか、入退室をして徘徊しているかどうかを確認できるようにする。
初期費用の代表的な例は、自宅の段差を解消するバリアフリーへのリフォーム。 ... 家庭の環境や要介護者の健康状態によっても費用には差が生じるが「自宅であれば、毎月の部屋代がかからない点や、高齢者の住み慣れた家で介護を受けられる点」にメリットがあるという。
産経新聞社は9月14日、別冊正論32『非常高齢社会―100歳サバイバルへのウソと実像』(本体926円+税)を発売します。100歳を超えて元気な人たちが注目される日本 ...
湯を沸かすほどの熱い愛」の中野量太が、中島京子の同名小説を原作とした「長いお別れ」で監督を務めることがわかった。 中野が本作で描くのは、大切な人の顔や名前すらも忘れていく父と、その家族たちの7年間。認知症を患い“父”でも“夫”でもなくなっていく元中学校校長の ...
映画.com ニュース] 「湯を沸かすほどの熱い愛」(2016)が数多くの映画賞に輝いた中野量太監督が、直木賞作家・中島京子氏による小説「長いお別れ」を映画化することがわかった。認知症を患った父親と、献身的に支える家族の7年間を描いた感動作で、中野監督は「認知症を ...
政府は、介護に関する自治体への申請手続きをオンラインで行えるサービスを本年度中に始める方針だ。市区町村の窓口に出向いたり、書類を郵送したりしなくても手続きが可能になる。申請する家族、本人やケアマネジャーの負担軽減につなげる狙いがある。 遠方に暮らす家族 ...
たとえば、先に紹介した以外にも、老人ホームに入居中の人々を2つのグループに分けて行った興味深い実験がある。植物を育てる自由を与えられ ... これは何もアメリカの高齢者のみに当てはまることではなく、日本でも十分参考になると思われる。いくつになっても自らの判断で ...
別冊正論32『非常高齢社会―100歳サバイバルへのウソと実像』14日発売 大物作家、著名人の「100歳時代を生き抜く」ヒントがいっぱい - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
産経新聞社は9月14日、別冊正論32『非常高齢社会―100歳サバイバルへのウソと実像』(本体926円+税)を発売します。100歳を超えて元気な人たちが注目される日本ですが、一方で寝たきり老人が200万人に上り、平均寿命が伸びても健康寿命はほとんど伸びていない現実 ...
日本武道館でこのほど開かれた第40回全日本高齢者武道大会の剣道男子団体で、愛媛が頂点に輝いた。熟練の剣さばきで日本一の座をつかみ取った教士七段の手だれ5人は喜びをかみしめた。 全国老人福祉助成会が55歳以上を対象に剣道と銃剣道の2部門を毎年開催。
熟練5剣士、努力結実 愛媛剣道団体で頂点 全日本高齢者武道大会. 2018.9.13 9:36 愛媛新聞 ... 日本武道館でこのほど開かれた第40回全日本高齢者武道大会の剣道男子団体で、愛媛が頂点に輝いた。熟練の剣さばきで日本一の座をつかみ取った教士七段の手だれ5人は ...
非力な子どもや高齢者でも楽に挟める「まじかるピンチ」搭載で、620gの軽さ、バネのプロが生み出したユニバーサルデザインな魅力のハンガー. Image Craft株式会社(岐阜県美濃加茂市)といえば、一気に洗濯物を外すことができる「いちどにありがとう」や、一瞬でハンガーを ...
徘徊に対するさまざまな研究が行われている中、研究者の間でも「徘徊」の定義が異なっているようです。少なくとも、一致している定義は、認知症者にみられる歩行という現象だけといわれています(矢山壮ほか「認知症高齢者における徘徊の客観的な測定方法」山川みやえ= ...
2018年09月12日()
<ともに>中国帰国者の介護(中) 言葉の壁に悩みながら - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設に入る時は、訪問介護や訪問看護の契約内容を、半日がかりで母に通訳した。事業所の人が説明してくれても、母一人だったら理解できなかったでしょうね」。名古屋市港区の木下貴雄さん(53)は、五年前、父勝夫さん(73)が、市内のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住) ...
バリアフリー化で転倒防止 介護保険生かし工事を - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が寝たきりになるきっかけの一つが、自宅での転倒や転落。手すり設置や段差 ... 住宅のバリアフリー化に詳しい一級建築士の尾間紫(おまゆかり)さんによると、車いすが曲がり切れない狭い廊下は困ることが多いのに、改修は介護保険が利用できない。「廊下の拡幅は ...
長寿大国ニッポンは介護の課題先進国でもある。最後まで健康で過ごせればよいが、加齢による身体機能の低下は避けて通れない現実だ。中でも誤えんによる肺炎、認知症による徘徊(はいかい)、排せつトラブルという3つのHは、高齢者本人と介護者の双方を苦しめる。技術の ...
介護職員のお悩み、聞きます! 高知県が無料相談実施中 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
ネット上でも介護の人材不足に関しては、様々な声が上がっている。人間関係の問題や給与面のことなど介護業界で働く人を中心として思うところが多くありそうだ。 「一人でも多くの方に相談してもらい、定着してもらいたい」. そんな状況下の中、高知県では福祉現場で働く人の ...
岡谷市の湊小学校で12日、全校児童を対象にした「認知症サポーター」養成講座があった。地域の高齢化が進む中で認知症を正しく理解し、温かく見守る応援者になってもらう狙い。保護者、地域住民も含めて約240人が参加。学年ごとに応じた分かりやすい内容の寸劇や講話 ...
バリアフリー化で転倒防止 介護保険生かし工事を - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
施工したリフォーム会社「フレッシュハウス」(横浜市)によると、高齢化で介護リフォームの需要は増えているという。担当者は「担当のケアマネジャーに相談して申請するのが一般的」とする。支援制度は基本、一人当たり生涯に二十万円までしか使えない。しかし病気の悪化で ...
<ともに 中国帰国者の介護>(中) 言葉の壁に悩みながら - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設に入る時は、訪問介護や訪問看護の契約内容を、半日がかりで母に通訳した。事業所の人が説明してくれても、母一人だったら理解できなかったでしょうね」。名古屋市港区の木下貴雄さん(53)は、五年前、父勝夫さん(73)が、市内のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住) ...
介護保険でも前年の所得が一定限度を超えると、自己負担率が高まる。今年の8月からは、最高が3割に引き上げられた。 政府は、高齢者の就労を促進するという「人生100年時代構想」を掲げている。しかし、実際の政策では、高齢者が働くことに対する罰則的措置を、つぎつぎ ...
同園は1964年に開設された、東京都内では2番目に古い福祉施設。54年間地域に根差して高齢者のケアに取り組んできた。2016年、地域の民生児童委員からの「困っているのはお年寄りばかりではない。問題を抱えている家庭の子どもたちにも目を向けては」という言葉を ...
旭区役所1階で9月18日(火)から21日(金)まで、「認知症に関するパネル展」が開催される。 これは「9月21日」の世界アルツハイマーデーに合わせて行われるもの。同期間を「旭オレンジウィーク」として、認知症啓発イベントも実施される。18日(火)(13時半〜、15時〜)は認知症 ...
2部では当事者と支援者が、それぞれの立場から「認知症と共によりよく生きるためにどうすればよいか」などを語る。そのほか青葉公会堂内1階ロビーでは認知症カフェやパネル展、市民が介護予防活動ができる場の紹介コーナーも。(問)区高齢・障害支援課【電話】045・978・ ...
公明党:施策は国の責務…「認知症基本法」骨子案 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が暮らしやすい社会作りを目指す「認知症施策推進基本法」の骨子案を、公明党が12日まとめた。認知症施策を国の責務とし、教育や医療福祉など多分野にまたがる総合的な基本計画作りを義務付けた。骨子案を基に自民党と協議し、与党としての案を早ければ ...
全国で初めて介護職の外国人技能実習生となった、中国人女性の簡雪梅さん(47)と柴艶紅さん(41)が、延岡市北川町の「メープルウェルフェアーサービス」(小野真介社長)が運営する介護施設で、本格的に業務を始めている。2人は「日本式の介護を早く身に付けたい」と ...
認知症の人とサポーターをつなげる仕組み構築 厚労省の2019年度予算概算要求 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
認知症の人と認知症サポーターをつなげる仕組みを構築する―。厚生労働省の2019年度予算の概算要求では、認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の推進に関する取り組みを拡充する方向性を示している。「認知症研究の推進」の項目の予算も増やし、効果的な診断・ ...
寝たきりとは一日のほとんどをベッド上で過ごしている状態とされ、厚生労働省の推計によると、寝たきりの高齢者やその予備軍は、2025年には約490万人に達すると考えられています(※2)。寝たきりは、病気や障害によって必然的にもたらされるものではなく、「寝かせきり」が ...
日本人の死因の第3位!あなどれない「肺炎」を予防する方法【予防医療の最前線】 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
あなどれない「肺炎」を予防する方法【予防医療の最前線】」より転載したものを元に加筆・修正したものです。 文/中村康宏. じつは日本人の死因の中核(全死因3位)を占めるのは「肺炎」です。これからの超高齢社会を反映し、肺炎死亡者数はさらに増加すると考えられています。
どんな最期を? 認知症の介護を描く映画、名古屋で上映 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2010年に29年間暮らしたオーストラリアから帰国し、認知症の母親の自宅介護生活を映画にしてきた関口祐加(ゆか)監督(61)のシリーズ第3作「毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル~最期に死ぬ時。」が完成した。あいち国際女性映画祭の招待上映に続き、22日から名古屋 ...
どんな最期を? 認知症の介護を描く映画、名古屋で上映:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2010年に29年間暮らしたオーストラリアから帰国し、認知症の母親の自宅介護生活を映画にしてきた関口祐加(ゆか)監督(61)のシリーズ第3作「毎日がアルツハイマー ...
どんな最期を? 認知症の介護を描く映画、名古屋で上映 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2010年に29年間暮らしたオーストラリアから帰国し、認知症の母親の自宅介護生活を映画にしてきた関口祐加(ゆか)監督(61)のシリーズ第3作「毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル~最期に死ぬ時。」が完成した。あいち国際女性映画祭の招待上映に続き、22日から名古屋 ...
伊賀市は9月12日、自宅で寝たきりの介護が必要な高齢者や重度の認知症の人に支給している福祉手当の状況届を異なる受給資格者の氏名と住所で誤送付したと発表した。送ったのは129通で、市は受給対象者の自宅に電話で謝罪と事情説明を行うとともに、お詫び文と返信 ...
中国河北省にある玉狗梁村の最高幹部ルー・ウェンチェン(52)は難問を抱えていた。若者たちは村を出て行ってしまった。残った高齢の農民たちは弱っている。この小さな村にはカネが必要だ。暮らしていかなければならない。活気がほしい。 2年前のこと。ルーは、中国北部の田舎 ...
当院は医療療養病床が56床で急性期の病床はありません。しかし、急性期の病状を抱える方は外来で診察しています。その際、入院が必要な方には別の急性期病院を紹介します。そして症状がある程度、良好になってから私たちの療養病床で仕上げのケアをしてご自宅に戻っ ...
ニューハンプシャー州にある老人ホームに入所している高齢者を2つのグループに分けて行った実験である。1つのグループには自分たちが若かったころの思い出話に花を咲かせるように促した。もう1つのグループには自分たちが若かった頃とまったく同じような環境の下で過去を ...
ネイルの不思議なパワーを介護に生かす、文科省助成事業に採択 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
要介護5だった高齢女性が、要介護2にまで回復する──そんなことも、「訪問美容」によってもたらされたことがある。 訪問美容とは、病気やけが、高齢などで美容院まで行けない人のため、自宅や施設、病院まで美容師が出向いてカット、パーマ、カラーリングなどの施術をして ...
胆振東部地震で、障害者や高齢者が暮らす福祉施設が被害を受けた。建物に亀裂が入り、避難を余儀なくされたり、いつまで続くか分からない断水に頭を悩ませたりしている。救援物資が避難所に行き渡り始めたものの、施設利用者への支援は必ずしも順調とはいえない状況だ。
今春亡くなった東京都内の90代女性の家族は、医師からこう問われたときのことを思い出す。10年ほど前から認知症を患い、晩年は穏やかにグループホーム暮らし。誤嚥性肺炎を起こして ... 多くの命を救う医療技術である一方、高齢者の延命治療の代表例でもある。事故や治る ...
京都府職員だった28歳のころ養母の認知症が始まり、昭和55年に京都市で「呆け老人をかかえる家族の会」(現・認知症の人と家族の会)を設立。昨年6月に代表理事を退任、現在は顧問。同会は47都道府県に支部があり、1万1千人の会員がいる。 ◇ ◇. 「認知症の人と家族 ...
お年寄りの足腰が弱ったら?杖や手押し車は買わずにレンタルする方がいい理由 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
リハビリができるデイでは、理学療法士と福祉用具専門相談員とケアマネージャーが協力して利用者である高齢者の方の福祉用具の選定やレンタルを行っている場面も何度も見てきました。これはそれぞれの専門領域から、どのプランが利用者に合っているのか、どういった福祉 ...
リハビリができるデイでは、理学療法士と福祉用具専門相談員とケアマネージャーが協力して利用者である高齢者の方の福祉用具の選定やレンタルを行っている場面も何度も見てきました。これはそれぞれの専門領域から、どのプランが利用者に合っているのか、どういった福祉 ...
このたび、「Takumi Eyes」の深層学習を用いた高い検知精度が持つ技術的新規性、警備稼働の削減などの大きな導入効果、また徘徊高齢者などの捜索への適用可能性という社会的な価値が高く評価され、受賞に至りました。 NTT Comは、今後もAIを活用した先進的な ...
このたび、「Takumi Eyes」の深層学習を用いた高い検知精度が持つ技術的新規性、警備稼働の削減などの大きな導入効果、また徘徊高齢者などの捜索への適用可能性という社会的な価値が高く評価され、受賞に至りました。 NTT Comは、今後もAIを活用した先進的な ...
ここで知っておきたいのが、介護保険が適用されるサービスの範囲。具体的には、訪問介護員が利用者の自宅を訪問し、食事・入浴・排せつなどの世話をする「身体介護」と、掃除・洗濯・買い物・調理などを代行する「生活援助」の2つが、主なサービス内容となる。また児玉さんに ...
ココファン』のブランド名で展開するサ高住は「認知症高齢者への対応の弱さが弱点」(学研HDの宮原博昭社長)だったことから、重度の認知症高齢者ケアに特化したMCSのグループホーム『愛の家』の運営事業と連携。サ高住の入居者をグループホームで受け入れる相互補完 ...
「第1回 医療と介護の総合展【東京】」へ出展 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
メディカル ジャパン 東京」は、2015年に日本初の「医療と介護を網羅した展示会・セミナー」として大阪でスタートしたメディカル ジャパン展示会が、初めて東日本で開催する医療と介護の総合展示会です。同展示会には、多くの病院・クリニック・介護施設の経営者をはじめ、医師・ ...
認知症の人が生きがいを感じられる機会をと、和歌山市四番丁の和歌山県認知症支援協会が当事者とともにハーブの加工を始めている。交流の場として開く「ももカフェ」で味わえる。林千惠子代表は「本人が自分の意志で動き、自由にふるまえる環境を提供したい」とほほ笑む。
介護教育や人材育成を学ぶため、国際協力機構(JICA)の招きで訪日中のベトナム保健省、ハノイ医科大学などの代表団6人が11日、長野県庁に阿部守一知事を訪問した。 同国では介護・医療施設運営ののぞみグループ(長野県小諸市)が日本式の介護技術を指導する計画 ...
2018年09月11日()
東京新聞:中国帰国者の介護(上) 「選べない人」支える:暮らし(TOKYO ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
戦前や戦中に旧満州(現中国東北部)へ両親と一緒に渡り、戦後、帰国した人たちにも介護が必要な人が増えてきた。現地で成人し、戦後数十年して戻った人には、中国の ...
リフォームや高齢者向け住宅分野などで連携するYKK APと大建工業、TOTOの3社は、10月10~12日、東京ビッグサイト(東京・有明)で開かれるアジア最大級の総合福祉機器展に共同出展する。「高齢者 ... 記事全文を読む ❯ ...
高血圧と認知機能障害との関連を示す報告は多くあり、高血圧患者において早期に認知機能障害を検出することは重要である。アルゼンチン・Cardiovascular Institute of Buenos AiresのAugusto Vicario氏は、高血圧患者を対象に認知機能検査である時計描画テスト(Clock ...
ドローンネット(東京都千代田区、村上一幸社長、03・6261・0440)は、地方自治体向けに、飛行ロボット(ドローン)を活用したまちづくりシステムの提案を始める。高齢者の見守りや安否確認、家畜の継続監視、鳥獣被害対策、インフラ点検、不法投棄対策など各自治体が ...
米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が日本で大腿(だいたい)骨近位部(股関節)骨折治療における多職種連携の啓発に取り組んでいる。高齢化による患者の増加や医療費の増大が課題にある中、他分野、他診療科間の連携を通じて骨折後の手術までの待機時間を短くし、 ...
若年層の流出が続いた一方、高齢化が進展した。 そこに日本でもっとも長い歴史を持つ芸術系大学、京都市立芸術大学が移転 ... 加えて建物の耐震性能、狭隘化、バリアフリー、施設不足などの問題もあった。そこで大学は2013年に京都市に対し、都心で交通利便性が高く、 ...
茅野市は、認知症の早期発見・対応に向けて、認知症の前段階とされる軽度認知障がい(MCI)に着目し、物忘れの度合いを確認できる検査装置を年内に導入する。専用のプログラムを搭載したタッチパネルコンピューター2台を購入し、健康教室などで一般の高齢者に使用して ...
認知症啓発を目指してたすきをつなぐ全国縦断リレー「RUN伴(ランとも)」の一環として、兵庫県北播磨の有志が10月20、21日、小野、加東、加西市の約40キロをリレーする。認知症の人や家族、支援者らがオレンジ色のTシャツを着て走る。実行委員約40人のリーダーで小 ...
アースアイズ(東京都中央区、山内三郎社長、03・3541・3686)は11日、社会福祉法人善光会(同大田区)と人工知能(AI)ロボットカメラを活用した高齢者のリ... (残り:407文字/本文:487文字). (2018/9/12 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)する ...
戦前や戦中に旧満州(現中国東北部)へ両親と一緒に渡り、戦後、帰国した人たちにも介護が必要な人が増えてきた。現地で成人し、戦後数十年して戻った人には、中国の風習や言葉になじみ、日本の施設に溶け込めない人も少なくない。そうした人が増えつつある中、職員も ...
ユニバーサルデザインをミライロが監修した。基本設計時から車椅子使用者の視点を入れ、実施設計に生かした。写真右奥は同社の松森桂ディレクター。中央が設計時から参画したコクア・ネットワークス(横浜市)の三ツ木俊之代表。右がデベロップの亀田純治ディレクター。
90歳の入居者に馬乗り、顔殴った疑い 介護職員を逮捕 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋市天白区の高齢者介護施設で入居者に暴行したとして、愛知県警は11日、この施設の職員南里(なんり)裕也容疑者(42)=同市守山区元郷2丁目=を傷害容疑で逮捕し、発表した。「殴った覚えはありません」と否認しているという。 天白署によると、南里容疑者は8月22 ...
豊島区のサービス移住後もOK 秩父市に高齢者施設 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
豊島区から同施設に転居した人には、福祉など区の一定の行政サービスを受けられるようにする計画だ。福祉器具の購入費補助や敬老祝い金など、秩父市にない行政サービスの提供を検討する。法律などとの整合性を含め、詳細は今後詰める。 秩父市は4月、豊島区から移住 ...
102歳の“画家”全国各地の風景描く 大坂・羽曳野で絵画展始まる - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
松山市出身で20歳のころに結核を発症。7年間ほぼ寝たきりの生活を送り、死にたいと思った。完治したのは40歳のころ。健康への意識が人 ... 羽曳野市が市制施行60年を記念し、高齢者に生き生きと暮らす意欲を高めてもらおうと企画した。 93歳までスキーもしていた郡さん。
高齢者や身体障害者の動きづらさを疑似体験する「バリアフリー教室」が11日、熊本市中央区の砂取小であり、4年生78人が周囲による介助の大切さや障害者らに配慮した低床バスの仕組みなどを学んだ。 高...​. 続きを読む ...
高齢者が引き起こす交通事故が後を絶ちません。高齢の親が免許を持っていて、あちらこちら運転して出かけていく。本当に大丈夫なのか、事故を起こさないだろうか、そんな不安を抱いていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。特に、認知症や認知症の疑いがある場合、周囲 ...
名古屋市天白区の介護施設で女性入所者(90)を殴りけがを負わせたとして、愛知県警天白署は11日、傷害の疑いで同市守山区元郷の介護職員、南里裕也容疑者(42)を逮捕した。「殴った覚えはない」と容疑を否認している。 逮捕容疑は8月22日午後8時半ごろ、施設内の ...
プロレスラーが介護施設を訪問 - サガテレビ (媒体での記事掲載終了)
敬老の日を前に佐賀市の介護施設を、プロレスラーが訪問し元気と笑顔を届けました。佐賀市の介護施設を訪問したのは、九州プロレス所属で明太子をモチーフにした覆面レスラーめんたい☆キッドです。九州プロレスでは2008年の設立以来、試合や練習の合間をぬって福祉 ...
高齢者が引き起こす交通事故が後を絶ちません。高齢の親が免許を持っていて、あちらこちら運転して出かけていく。本当に大丈夫なのか、事故を起こさないだろうか、そんな不安を抱いていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。特に、認知症や認知症の疑いがある場合、周囲 ...
高齢者が引き起こす交通事故が後を絶ちません。高齢の親が免許を持っていて、あちらこちら運転して出かけていく。本当に大丈夫なのか、事故を起こさないだろうか、そんな不安を抱いていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。特に、認知症や認知症の疑いがある場合、周囲 ...
高齢化が進む中、子どもたちが地域の歴史や文化に関心を持つきっかけにしたいという。 募集している写真は明治から昭和の間に同郡内で撮影 ... 第1回講座は10月14日午前10時~正午、同市鴨島町の鴨島老人福祉センターで開く。テーマは「戦中や戦後の話」で定員30人。
アースアイズと善光会,「リビング見守りセンサー」の共同開発を開始 〜AI ... - インナビネット (媒体での記事掲載終了)
AI監視カメラシステムを提供するアースアイズ(株)と社会福祉法人善光会は,AIロボットカメラを活用した「リビング見守りセンサー」の共同開発を2018年9月6日(木)から ...
介護. 国立研究開発法人 産業技術総合研究所(以下「産総研」)ロボットイノベーション研究センターは,一般財団法人 日本品質保証機構,(株)アプライド・ビジョン・システムズ,学校法人 愛知医科大学,一般財団法人 日本自動車研究所,独立行政法人 労働者健康安全機構 ...
この度、世界から有識者や大企業、スタートアップ企業、投資家、官公庁等が一堂に会し、超高齢社会に対応する世界の取組やソリューションの方向性について論議する国際イベントとして「1st Well Aging Society Summit Asia-Japan」を開催します。 .... J-Startupサロン【ベンチャーが牽引するヘルスケアイノベ ...
地域医療構想では、地域の一般・療養病床を▽高度急性期▽急性期▽回復期▽慢性期―に再編していくことに加え、在宅医療提供体制の充実も重要テーマの1つに据えられています。高齢化の進展によって在宅医療ニーズが増加することはもちろん、地域医療構想では、 ...
半日型のデイサービス「LET'S倶楽部(レッツ倶楽部)」においては、「寝たきりになりたくない」「自分の事は自分でしたい」「日常生活を普通に過ごしたい」という介護サービスを受けるご利用者様の前向きな気持ちを実現させるために、「パワーリハビリテーション」という社会的ニーズ ...
小規模な社会福祉法人が地域貢献活動を始めるのを後押しするため、群馬県は10日、新たな補助制度を設けることを明らかにした。複数の法人が連携して住民向けの相談事業や高齢者の見守りなどを始める際、活動の母体となるネットワークを立ち上げる費用を補助する。
日本は超高齢社会を迎え、人生100年も夢ではなくなりました。 さらに今は、単なる長生きではなくその質も求められています。寝たきりで過ごすのと、自分の足で動き、口から食事をして、やりたいことができるのとは「QOL(クオリティ・オブ・ライフ/生活の質)」がまったく違ってき ...
SOMPOホールディングス株式会社(東京都新宿区)は、9月21日の世界アルツハイマーデーおよび9月の世界アルツハイマー月間にあわせたイベントを開催するとともに、テレビ・新聞・雑誌・Web等において、SOMPOホールディングス主体の「SOMPO認知症サポートプログラム」 ...
ユニバーサル・サウンドデザインが手掛ける、難聴の人にクリアな音声を伝えるスピーカー「COMUOON(コミューン)」に取り入れた対話支援技術を、コールセンター向けに生かす。 顧客の高齢化が進んでいることから、音声を高精細化して聞こえやすくすることで、双方の円滑な ...
認知症フォーラム(NPO法人それいけ夢工房主催)がこのほど、松山市堀之内の県美術館講堂であり、市民が認知症への理解を深めた。 順天堂大大学院(東京)の新井平伊教授が、災害時に認知症患者など災害弱者の命をどう守るかをテーマに講演した。「衣食住」と合わせ ...
【木寺】そうですね。歩くことの本来の目的は移動ですから、なるべく身体に負担のかからない歩き方をするべきです。高齢者には、その体力に合った歩き方があるはずで、それを実践することが健康寿命を延ばすことにつながる。僕が研究しているのも、身体に余計な負担をかけない ...
インターンで課題探り 「現場から学ぶ」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
人材不足が続く介護現場の魅力を発信する試み「これからの介護・福祉の仕事を考えるデザインスクール」で、現場の課題を洗い出し、解決策を考える取り組みが進んでいる。8月末からは、受講者が実際にデイサービスや特別養護老人ホームなどの介護現場を訪問。理想の生活と現実の介護現場との違いを体感した ...
【介護と福祉のこれから】インターンで課題探り 「現場から学ぶ」(1/2 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
人材不足が続く介護現場の魅力を発信する試み「これからの介護・福祉の仕事を考えるデザインスクール」で、現場の課題を洗い出し、解決策を考える取り組みが進んで ...
敬老の日を爽やかに迎えてもらおうと、高知県理容生活衛生同業組合中村支部の理容師が10日、四万十市安並の介護老人福祉施設「四万十の郷」を訪れ、ボランティアで散髪を行った。 高知県理容生活衛生同業組合中村支部が10年前から続けており、理容師5人が88~101 ...