介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2018年06月10日()
CHASE(チェイス) - 日経xTECH (媒体での記事掲載終了)
科学的裏付けに基づく介護、いわゆる科学的介護の実現を目指し、介護領域におけるエビデンスを蓄積するためのデータベースの通称。「Care, Health Status & Events」の略。介護保険サービスの内容や利用者の心身状態・変化に関する情報を収集し、サービスの質と効果 ...
2017年の介護保険法改正では、自治体の介護予防や自立支援などに対する取り組みや目標設定を制度化し、要介護者らが長期入院する「介護療養病床」施設などの「介護医療院」への転換を促した。18年度は市町村が3年に1度策定する介護保険事業計画の第7期(18~20 ...
超高齢社会を迎えた我が国にとって、深刻な社会問題となっているのが「認知症」だ。厚生労働省の調査によると、2012年時点での認知症患者は約462万人、認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)は約400万人と推計されている。また、同省では、認知症患者は今後も増え ...
善光会 介護ロボット運用の専門資格「スマート介護士」創設 - けあNews (媒体での記事掲載終了)
レオパレス21が「あずみ苑磐田」を完成. 快適と安心を届ける新施設レオパレス21は、5月31日、同社子会社「アズ・ライフケア」が運営をする介護施設「あずみ苑磐田」が、デイサービス・ショートステイとして完成したことを発表した。 「あずみ苑磐田」の概要「あずみ苑磐田」は、静岡 ...
認知症団体、高齢者運転で提言へ - ロイター (媒体での記事掲載終了)
認知症団体、高齢者運転で提言へ. 1 分で読む. 認知症の当事者らを支援する「認知症の人と家族の会」(京都市)は10日、京都市で集会を開き、認知症の人の自動車運転を巡る事故防止をテーマに意見交換した。参加者から「対策を国に提言することが必要だ」との意見が ...
認知症団体、高齢者運転で提言へ 京都で集会 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の当事者らを支援する「認知症の人と家族の会」(京都市)は10日、京都市で集会を開き、認知症の人の自動車運転を巡る事故防止をテーマに意見交換した。参加者から「対策を国に提言することが必要だ」との意見が上がり、提言をまとめる方針を確認した。 集会には ...
認知症団体、高齢者運転で提言へ | IWATE NIPPO 岩手日報 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症の当事者らを支援する「認知症の人と家族の会」(京都市)は10日、京都市で集会を開き、認知症の人の自動車運転を巡る事故防止をテーマに意見交換した。参加者 ...
認知症患者の心を「VR」で救う、英スタートアップの挑戦|WIRED.jp - WIRED.jp (媒体での記事掲載終了)
脳にじわじわと広がり、やがては人を死へと導くアルツハイマー病。治療法も予防法も確立されていないこの病は、物忘れや人格の変化といった症状を通じて患者とその家族 ...
2015 年に、三重県全域を対象にした観光地、施設などの一般的なバリアフリー情報を網羅したガイドブック「みえバリ」が発刊(無料配布)された。その調査編集作業を同NPOが担当した。同書はその2号・最新版として、最も人気の高い「伊勢神宮」とその周辺の案内や、アウトドア ...
北九州市職員が住民の介護保険証紛失 - サンケイスポーツ (媒体での記事掲載終了)
北九州市は10日、小倉南区役所の40代女性嘱託職員が、市内に住む女性から預かった介護保険の保険証1枚を紛失したと発表した。市は県警に紛失届を提出し、女性に謝罪した上で再発行の手続きをした。 市によると職員は8日午後、要介護認定の代理申請をした女性の ...
北九州市は10日、小倉南区役所の40代女性嘱託職員が、市内に住む女性から預かった介護保険の保険証1枚を紛失したと発表した。市は県警に紛失届を提出し、女性に謝罪した上で再発行の手続きをした。 市によると職員は8日午後、要介護認定の代理申請をした女性の ...
認知症の母 怒らせたらまずそうなお姉さんの下着を… - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
老人ホームを探したときも、施設の規定で週2回しか入浴できないことに難色を示した母を見て、「入浴のことだけは譲れないので他を探します」と、思わず断った。そして今では私も凹んだとき、まじないのように風呂を ... 普段はヘルパーさんなど、理解して守ってくれる人に囲まれているが、旅先では完全に“アウェー”な ...
行方不明の高齢者、早期発見へ見守りシール 奈良・五條 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
自治体の担当部署に高齢者について問い合わせる従来の方法だと、連絡先などの判明に時間がかかるため、市はこのサービスの導入を決めたという。 服や持ち物に貼るシールは1人に30枚交付。10人分を用意した。7月2日から申請を受け付ける。市介護福祉課地域包括支援 ...
高齢者施設の性問題 もう避けて通ることはできない - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
こ. 老人ホームにおける入居者同士のトラブルで、もっともよく起きているのが恋愛にまつわるものだという。これまで、「ないもの」とされてきた高齢者の「愛」と「性」だが、高齢者人口の増加に伴って、無視できない大問題となりつつある。ライターの森鷹久氏が、高齢者の性の現実 ...
愛知県大府(おおぶ)市で鉄道事故に遭遇した認知症の男性=当時(91)=の遺族にJR東海が損害賠償を求めた民事訴訟は、社会に大きな議論を巻き起こした。平成28年3月に最高裁がJR側の訴えを棄却してから2年あまり。遺族が経過をたどる本を出版したり、各地で講演し ...
高齢者を対象にしたレクリエーション事業を手掛ける「BCC」(大阪市西区)は、専門情報誌「介護レク広場.book」を創刊した。約80施設の協力を得ながら、旬のプログラムをはじめ、実践風景とともに取り組 ... [記事全文] ...
「介護レク」に情報誌 西区の企業が創刊 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者を対象にしたレクリエーション事業を手掛ける「BCC」(大阪市西区)は、専門情報誌「介護レク広場.book」を創刊した。約80施設の協力を得ながら、旬のプログラムをはじめ、実践風景とともに取り組み方のポイントを紹介。高齢者にとって「生きる楽しみ」となる介護レクの ...
サ高住「安い家賃」「豪華パンフ」はエサ - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
要介護の高齢者向けに急速に普及している「サービス付き高齢者住宅」(サ高住)。比較的安価で、入居しやすい ... を受けられます。高齢者向けとはいえ、あくまで「住宅」であり、老人ホームのような職員によるケアこそありませんが、サ高住に入居すれば安心して生活できるというわけです。 ... 判断がつきか ...
サ高住「安い家賃」「豪華パンフ」はエサ - PRESIDENT Online (媒体での記事掲載終了)
要介護の高齢者向けに急速に普及している「サービス付き高齢者住宅」(サ高住)。比較的安価 ... 民間の賃貸住宅(入居時に敷金礼金を払う)で、居室(25平方メートル以上で、ワンルームマンションのようなイメージ)をはじめ、建物内はバリアフリーで、安全にも配慮されています。
突然ですが皆さんに質問です。最後に音読をしたのはいつですか? おそらく多くの方は、その記憶は学生時代にまでさかのぼるのではないでしょうか。 大人が読書をするときは、黙読が一般的ですよね。その方が文章を読むスピードは断然速いことでしょう。試験や学習や趣味の ...
高齢者施設の利用者が負傷するなどの介護事故が、県内で2017年度に2924件発生し、意識不明を含む死亡事故が66件に上ることが、9日までに県のまとめで分かった。食事介助中などに利用者が食べ物を詰まらせる誤嚥(ごえん)が多く、死亡事故以外では骨折や打撲・ ...
社会人に人気、日本福祉大学通信教育部の出願者数が過去最多 | 大学 ... - 大学ジャーナルオンライン (媒体での記事掲載終了)
創立65年目となる日本福祉大学の通信教育課程である福祉経営学部 医療・福祉マネジメント学科の2018年度の出願者数が、過去最多の2671名となった。 日本福祉大学 ...
講談社はこのほど、認知症の祖母との生活を描いたエッセイコミック『わたしのお婆ちゃん 認知症の祖母との暮らし』(税別648円)を発売した。 『わたしのお婆ちゃん 認知症の祖母との暮らし』(税別648円). 同書は、漫画家のニコ・ニコルソンさんが認知症になった祖母との生活の ...
【尾鷲】社会福祉施設など7事業所を運営する三重県尾鷲市のNPO法人「あいあい」(湯浅しおり理事長)が建設を進めていた給食センター「OCK(尾鷲セントラルキッチン) Ba―mi」が完成した。9日に同市矢 ... [記事全文] ...
「抱え上げない介護」で腰痛ゼロ 多久市の「天寿荘」 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
抱え上げない介護」で腰痛ゼロ 多久市の「天寿荘」. 6/10 10:00. 介護現場で職員の腰痛予防が課題となる中、2014年以降、腰痛発症がゼロとなっている介護施設が佐賀県内にある。 佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン. この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への ...
昨年3月(2017年)の道交法改正で、75歳以上の免許更新で課せられた「認知機能検査」の結果が発表された。今年3月までの1年間で「認知症の恐れがある」と判定されたドライバーが5万7099人もいた。医師の診断で認知症と判定されると免許取り消しとなる。これが1892人 ...
2018年06月09日()
群馬県内の社会福祉施設で、労働災害による職員の負傷者(休業4日以上)が増えている。全業種の労災事故負傷者数は減少傾向にあるものの、社会福祉施設では10年で7割以上も増加。高齢化で施設数が増えているこ ... [記事全文] ...
おむつを必要とするようなほぼ寝たきり状態の人が使うのを想定している。日本衛生材料工業連合会によると、大人の紙おむつの生産量は年々増え続けている。比較的若い世代の尿漏れ対策もあるが、「夜だけ」を含む高齢者の利用も多い。装置を使えば、夜間のおむつ交換が ...
認知症患者の世界観尊重を 医師の輪田さん、飯塚で講演 接し方や介護方法訴える [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症サポート医の輪田順一さん(67)=直方市=が、認知症患者との接し方について話す講演会が9日、飯塚市の立岩交流センター(旧立岩公民館)で開かれた。輪田さんは「介護するときは、自分の判断基準を持ち込まず、相手が持つ世界観を尊重して」と訴え、約50人が ...
福祉施設の労災 10年で7割超増加 職員不足や高齢化 背景 - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
群馬県内の社会福祉施設で、労働災害による職員の負傷者(休業4日以上)が増えている。全業種の労災事故負傷者数は減少傾向にあるものの、社会福祉施設では10年で7割以上も増加。高齢化で施設数が増えていることに加え、人手不足が深刻となり、スタッフ自体も高齢 ...
実はこの台長には苦い経験があった。盛岡地方気象台長だった16年夏、台風10号で高齢者グループホームの入所者9人が犠牲になった大雨に遭遇した。自治体に危機感を十分に伝えられなかった教訓から、秋田に異動した後、各首長を順に訪ね、電話番号を交換したという。
【主張】新介護保険料 納得できる給付と負担を - 産経ニュース - 産経ニュース (風刺記事) (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者が払う介護保険料の全国調査結果がまとまった。3年に1度の改定期に当たり新保険料は月額平均5869円で、355円(6・4%)上がる。自分の住む ...
60歳以上に働く場を提供する県内のシルバー人材センターで、会員の仕事の形に変化が起きている。主流だった「請負」から、近年は会員とセンター側が雇用契約を結んだ上で、派遣先の指揮命令で就業する「派遣」が ... [記事全文] ...
介護費の膨張を負担可能な水準に抑えよ :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者が支払う介護保険料の額が今年4月、全国平均で月5869円になった。介護保険制度ができた2000年度に比べ、2倍の水準だ。 これから高齢化はさらに ...
介護費の膨張を負担可能な水準に抑えよ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者が支払う介護保険料の額が今年4月、全国平均で月5869円になった。介護保険制度ができた2000年度に比べ、2倍の水準だ。 これから高齢化はさらに進み、介護が必要な人は増える。介護費用が膨らむのにまかせていれば、保険料は上昇するばかりだ。
認知症、演技で寄り添って 都城で介護講座 - 宮崎日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症介護に演劇的手法を取り入れ、相手に寄り添う接し方を学ぶ体験講座は2日、都城市の松之元自治公民館であった。俳優で介護福祉士の菅原直樹さん(34)=岡山県=が講師となり、介護現場で起こり得るさまざまな場面を設定。参加者は介護施設職員や認知症の人を ...
認知症、演技で寄り添って 都城で介護講座 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症介護に演劇的手法を取り入れ、相手に寄り添う接し方を学ぶ体験講座は2日、都城市の松之元自治公民館であった。俳優で介護福祉士の菅原直樹さん(34)=岡山県=が講師となり、介護現場で起こり得るさまざ ... [記事全文] ...
2018年4月に診療報酬と介護報酬が同時改定された。それに先立ち、厚生労働省が開催した「医療と介護の連携に関する意見交換会では、以下のテーマが検討された。 ○看取り○訪問介護○リハビリテーション○関係者・関係機関の調整・連携. 医療機関とケアマネジャー、通所 ...
高額療養費制度を活用すると病院への支払いは医療費とオムツ代などの合計で月約7万~8万円。Aさんの銀行口座を管理する無職のBは、この差額で暮らしているようだ。 転院先で一命はとりとめたものの、口から食事することができなくなったA。「可能な限りの延命」を希望 ...
大の犬好きで8才からコーギーを飼い続けているタレントのIMALU(28才)。アニマルシェルターのイ. 大の犬好きで8才からコーギーを飼い続けているタレントのIMALU(28才)。アニマルシェルターのイベントやボランティアにも積極的に参加している。 現在飼っているウェルシュ・ ...
一人暮らしの高齢者らの見守りを兼ねた美作市の配食サービス事業で、大原・東粟倉地域を担当している市社会福祉協議会は11日から、配達する弁当を生活協同組合おかやまコープ(岡山市)の製品に切り替える。同地 ... この記事は会員限定です。 電子版にご利用登録後、 ...
認知症に関するニュースは、日々多くのメディアで取り上げられています。 様々なメディアのニュースや特集記事の中か…
アルゴリズムとの会話で心は癒されますか?現時点で、AIに介護は不可能です。 - 「賢人論。」第64回竹内薫氏(前編) - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
みんなの介護 現代は「人生100年時代」だと言われます。人間の寿命がここまで延びたのは科学技術の進歩に依るところが大きいと思いますが、技術がさらに進めば人間の寿命はもっと延びると思いますか? 竹内 当然、そうなっていくでしょうね。私がナビゲーターを務めた科学 ...
医療・福祉ITベンチャーの株式会社エストコーポレーション(東京都千代田区)は、 2018年度から6月14日が「認知症予防の日」と制定されたことを受け、2018年6月1日より6月30日までの期間、自宅に届く脳トレドリル「脳レク」を初月無料で提供するキャンペーンを開催します。
御嵩町新庁舎 、木造に 森林資源活用 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
災害対策本部の役割を果たせるよう災害に強い設計とするほか、高齢者や障害者にも利用しやすいユニバーサルデザインを取り入れる。 また敷地内に中保育園と中児童館を移転新築するほか、新たに350席~400席程度のホールを整備して災害時には住民の避難場所にも ...
2018年06月08日()
あなたの周りにもお家のことで困ったことがあれば、僕になんでも聞いてね! ☎ 0120-075-901 例えば… ☆家族が高齢になり体が不自由になったのでバリアフリーにしたい方。 ☆水周りの設備、古くなってきたな〜。ピカピカにしたいな〜。という方。 ☆おうち全体のリフォームも ...
コーヒー店で「認知症カフェ」 横須賀で17日 医師や法律専門家が相談 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の相談に医師らが応じる「認知症カフェ」が十七日午後一時から、横須賀市若松町の「タリーズコーヒー横須賀中央店」で開かれる。 同店と共催する中島内科クリニック(同市)の中島茂院長らが「認知症を楽しく学ぼう」をテーマに講義。ダンス教室の生徒がパフォーマンスを ...
介護支援のスタートアップ、クラセル(神戸市)は専用サイトを通じた病院と介護施設の仲介サービスを展開する。病院と施設が直接、高齢者などの患者の情報を交換することで退院後、スムーズに介護が受けられるようにする。このほど米有力ベンチャーキャピタル(VC)から調達 ...
人生100歳時代、健康長寿を脅かす要因である認知症を予防するために国立長寿医療研究センターが開発したのが「コグニサイズ」だ。簡単な計算やしりとりなどの認知課題を、運動と組み合わせて行う。 本書は認知症の病態や予防策を紹介し、予防法のひとつであるコグニ ...
パチンコホールを全国にチェーン展開するダイナム(東京都荒川区)は5月23日、埼玉県羽生市にある介護施設「あずみ苑羽生」でレクリエーションを開催した。ダイナムなでしこプロジェクトのメンバーを中心に、交流のある企業の社員有志が運営を手掛けた。 ダイナムなでしこ ...
外国人労働者の在留資格が創設される見込みになったことを受け、介護施設を運営する光ハイツ・ヴェラス(札幌)は、来年度にも中国人介護職員を採用する方針を固めた。介護職の人材を育成する中国の企業と提携し、十数人程度の受け入れを目指す。介護現場は慢性的に ...
ケアハウスで暮らしながら趣味や講演活動を行っている認知症患者の男性らを講師に招いた講演会「人生の終焉をどのように支えあうか」が9日、朝霞市青葉台の市立中央公民館で開かれる。認知症患者が地域の中で自分らしく暮らして行けることをより多くの人に知ってもらお ...
入職式は、気仙沼圏域介護人材確保協議会(木村伸之会長)が、仕事への意欲向上や、職場の枠を超えた連携を強めようと昨年から開いている。協議会は気仙沼圏域の慢性的な介護関連人材の不足を解消しようと、市や県、気仙沼介護サービス法人連絡協議会などが16年に ...
Interview 地域を発展させる「秘策」 - 幸福実現党 神奈川県 - The Liberty Web (媒体での記事掲載終了)
15年ほど介護職やケアマネージャーに従事してきましたが、神奈川でも人手不足が深刻です。2025年問題を目前にして、地域の支え合いが大切だと感じます。例えば寒川町では、認知症を正しく理解し、家族や地域を手助けする「認知症サポーター」を増やし、町全体で見守る。
福祉やリハビリを学ぶ旅「介護・リハビリ職 魅力発見バスツアー」を開催 ... - けあNews (媒体での記事掲載終了)
介護人材を育成岐阜県飛騨市は、6月4日、「サンビレッジ国際医療福祉専門学校」が、「介護・リハビリ職 魅力発見バスツアー」を、7月1日(日)に開催することを発表した。
介護施設や学校等から募集開始「プラスダンス動画コンテスト」 - けあNews (媒体での記事掲載終了)
プラス株式会社が誰でも気軽に踊れてプラス思考になれる「プラスダンス」の動画コンテストを開催した。同社と同じジョインテックスカンパニーが運営する「スマート介護」と文教市場向け通販カタログ「スマートスクール」が共同企画している。 開催期間は2018年5月25日(金)から8 ...
娘がくれた生きがい、介護の道歩む 池田小事件 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
有紀さんは時折襲うフラッシュバックと戦いながら、娘を託してもよいと思えるような理想の介護を目指し、介護福祉士として試行錯誤している。 2001年6月8日。事件で背中などを刺された花菜さんを治療した医師は「傷が脊髄まで達し、生き残れたとしても、歩けなかった可能性が ...
育休「男性が?」 マタハラ・パタハラ相談も 沖縄で育児・介護休業の問い合わせ倍増 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
労働者の仕事と、育児や介護を両立できるよう支援策を定めた「育児・介護休業法」に関する沖縄労働局への2017年度の相談件数が874件に上り、前年度比460件増加したことが7日までに分かった。「育児」が556件(同284件増)、「介護」は318件(同176件増)だった。
【「よかとこ」へ心一つ 高齢期のまちで】<3>認知症を地域で見守りたい - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
発見後は、高齢者に慣れた職員が常駐する最寄りの福祉事業所に連れて行き、必要なら警察に連絡する-などの手順も学んでもらう。同ネットに加盟する早良区社会福祉協議会の若狭悠さん(35)は「1人での対応は難しい。地域の福祉事業所を見守りの拠点として活用して ...
【「よかとこ」へ心一つ 高齢期のまちで】<1>ヘルパー確保もままならない - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度の居宅サービスの一つ。ヘルパーや介護福祉士が利用者の住居を訪れ、入浴や食事の介助をする「身体介護」、掃除や洗濯などの日常的な「生活援助」を提供する。主に介護の必要度(要介護度)が低い人が利用する生活援助の介護報酬は改定のたびに減額され ...
不動産FCで初、「認知症サポーターキャラバン」パートナー企業に ERA - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
不動産フランチャイズチェーン「ERA LIXIL不動産ショップ」を展開するLIXILイーアールエージャパン(東京都中央区)はこのほど、「認知症サポーターキャラバンパートナー企業」に不動産FCとして初めて登録した。6月1日現在、ERA本部の全社員約400人が「認知症サポーター」 ...
介護難民」を生まない「まちづくり」 垂見和磨. 老衰で自然に逝ける茅ヶ崎市の秘密 葉上太郎. 地域密着老人ホームで子供とふれあう 長田昭二. 末期がん患者が望む「最期の晩餐」 青木直美. 認知症介護が「減薬療法」で楽になる 西所正道. ◎暴言や暴力を激減させる「四つの柱」 ...
母が認知症の診断を受けたのは2013年のことです。そのことは本人には知らせませんでした」そう語るのは、女優・朝丘雪路さんの長女で女優の真由子さん(44)だ。
認知症への理解を深めてもらおうと、認知症の男女がそれぞれの得意技や経験を生かした店を出し、店長として商品販売を行うイベント「おひさまとおまんじゅう横丁」が9日、大阪府泉佐野市市場東のエブノ泉の森ホール「花の歩廊広場」で開かれる。関係者は「認知症になって ...
認知症関連書籍 新刊案内 6/8 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
前作『欧米に寝たきり老人はいない』から3年、待望の第二弾!人生の最後まで、本人と家族が誇りをもって生きるため ... 2017年から75歳以上の高齢者には、自動車免許更新時の「認知機能検査」が義務づけられました。本誌は、事前に検査内容を知り練習問題に取り組むこと ...
前作『欧米に寝たきり老人はいない』から3年、待望の第二弾!人生の最後まで、本人と家族が誇りをもって生きるため ... 2017年から75歳以上の高齢者には、自動車免許更新時の「認知機能検査」が義務づけられました。本誌は、事前に検査内容を知り練習問題に取り組むこと ...
地域医療機能推進機構(Japan Community Health care Organization=JCHO、ジェイコー)は、全国57病院を中心に訪問看護ステーション(訪看ST)や介護老人保健(老健)施設、居宅介護支援事業所など、多様な施設を持つ公的医療・介護グループです(図1参照)。病院の ...
MWQ47 「未来投資会議」で提言された医療・介護技術による経済的発展を目指し、推進されている施策とは? - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
6月4日に開催された「未来投資会議」で、提言された、医療・介護技術による経済的発展を目指し、推進されている施策の1つについて示した以下の文章の空欄に当てはまる正しい言葉を次の選択肢のなかから選んでください。 ▽(①)にあった健康・医療・介護サービス提供の基盤 ...
業界初!福岡市の不動産業者、遠隔での手話通訳サービス開始~聴覚障がい者の入居促進 - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
金融機関からの紹介を受けて、ユニバーサルデザインのコンサルティングを手がける(株)ミライロと出会い、協働が決まった。 聴覚障がい者が部屋を借りる場合、その多くは補助する人が必要だ。2世帯または借り主名義は別で、実際住むのが障がい者というケースだ。障がい者が ...
県内有数の観光地である那覇市では、観光客の増加に加え、家族で広い部屋に泊まりたいという客やバリアフリー構造の客室を望む車いす利用者、高齢層の客も増え、宿泊需要の多様化も進んでいる。敷地面積が限られている中で多様なニーズに応えるため、市は国土交通省 ...
高齢者宅のごみ出し 福祉施設が代行/八戸 - 東奥日報 (媒体での記事掲載終了)
青森県八戸市内の障がい福祉施設が今年から、自力でのごみ出しが困難な高齢者に代わってごみを集積所に運ぶ支援事業を試行している。高齢者が住み慣れた地域で生活を続けるための課題を住民主体で考えてもらおうと、市が地区ごとに開いているワークショップ(WS)で、 ...
認知症への理解を深めてもらおうと、認知症の男女がそれぞれの得意技や経験を生かした店を出し、店長として商品販売を行うイベント「おひさまとおまんじゅう横丁」が9日、大阪府泉佐野市市場東のエブノ泉の森ホール「花の歩廊広場」で開かれる。関係者は「認知症になって ...
高齢化社会において特に治療・予防法に注目が集まる三大疾患「脳梗塞・認知症・運動器症候群(ロコモ)」について、医師が患者向けに徹底解説をするシリーズ・第2弾の改訂版。 本シリーズは、この三大疾患を治療・予防することで「寝たきり」と「認知機能低下」を防ぎ、高齢者が ...
太極拳体験して! 喜多方で23日にフェスティバル - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
このほか、元世界チャンピオン孔祥東さんの模範演舞、双人太極拳が国内初披露される。 時間は午前9時30分~午後4時。JR喜多方駅から会場まで送迎バスを運行する。交流会は観覧申し込みが必要。申し込み、問い合わせは市高齢福祉課(電話0241・24・5242)へ。
現在の東京圏への人口集中は、将来の東京圏の超高齢化と表裏の関係にある。現在でも既に医療・介護分野の危機的な状況が指摘されている。果たして将来の東京圏は、医療・介護危機を回避できるのだろうか。 ◇ ◇. 社会・経済の分析には、マクロデータを解析する「鳥の目」 ...
2018年06月07日()
「例えば1000円」 老施協、居宅介護支援の利用料導入で提案 「定額の負担を」 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
特養を経営する社会福祉法人などでつくる全国老人福祉施設協議会が、今月15日にも閣議決定される今年度の「骨太方針」に向けた提言をまとめた。 居宅介護支援のケアマネジメントでも利用者から自己負担を徴収する案について、「ケアマネジャーのサービスを利用している ...
八戸・サステクノ>軽量パワースーツ発売 農産物収穫や介護補助より楽に. サステクノが発売したパワーアシストスーツ「エアロバック」. 法政大教授が起業したベンチャーのサステクノ(八戸市)は、農作業や建設作業の負担を軽減する新型パワーアシストスーツ「エアロバック」を ...
「認知症恐れ」1986人 県内の高齢ドライバー - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
免許更新時などの認知機能検査で認知症の恐れがある「第1分類」と判定された75歳以上の免許保有者に、医師の診断を義務付けた改正道交法について、警察庁は7日、昨年3月12日の施行から今年3月末までの約1年間の運用状況(暫定値)をまとめた。県内では4万8657 ...
発足当時は全国的に民生・児童委員が地域福祉で中心的役割を果たしており、秦野市民児協の会長だった北村雄(たけし)さんが初代会長となり、西地区に社協が設立。ひとり暮らしの高齢者がまだ少なかった時代に、地域の高齢者が亡くなった後しばらく経ってから発見された ...
相続・空き家・不動産・高齢者住宅などに関わる各分野の専門家グループ「一般社団法人かながわ相続・不動産・空家相談センター」では6月21日(木)、シニア世代を対象にした個別の無料相談会を開催する。相談員は高齢者すまいアドバイザー協会理事長で公認会計士・ ...
介護福祉士、ケアマネージャー資格の取得もサポート。【1】介護職員実務者研修/9月19日〜10月31日の毎週水曜・全7日間/費用約8万8千円(介護職員初任者研修修了者)/6月28日(木)午前10時〜11時に受講希望者対象の説明会開催/7月11日(水)締め切り。
老後の安心専門家が無料で解説 湘南信金共催の「終活セミナー」 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
老後の安心 元気なうちに考える」と題し、第1部では高齢者の住まい選びとバリアフリーリフォームについて、税理士・司法書士・高齢者住まいアドバイザー協会理事長の満田将太氏が解説。2部では、司法書士の花沢良子氏が「これだけは気をつけたい遺言書の書き方」をテーマ ...
アルツハイマー病など認知症の前段階に表れる意欲低下の症状は、脳の前頭葉に蓄積する異常なたんぱく質が原因であることを放射線医学総合研究所のチームが突き止め、7日付の英専門誌電子版に発表した。研究成果はアルツハイマー病の早期診断や治療への糸口に ...
大勢で楽しく食事を 大分市の高齢者福祉施設「太平の里」. 2018/06/08 03:00. 大分市南太平寺の高齢者福祉施設「太平の里」で月1回、周辺住民・・・. ここからは会員様専用コンテンツになります。 ぜひ登録(無料)いただき、さまざまな機能をお楽しみください 会員登録は大分 ...
中国のプライベートエクイティ(PE)企業の凱来投資(KAILAI Investments)は、オーストラリアの医療・高齢者介護分野への投資を狙っている。同社は南オーストラリア州アデレードに本社を置く排水浄化技術のマイクロメット(Micromet)に対して戦略的出資を行っている。オースト ...
社会医療法人清風会日本原病院で「徘徊対策訓練」実施 - けあNews (媒体での記事掲載終了)
加速する高齢化社会で徘徊問題が目立ってきている。社会医療法人原病院は問題の対策として、事業所合同で「徘徊対策訓練」を5月16日に初めて実施した。 今回行われた訓練は隣接の施設職員も参加し、実際に利用者が外に出てしまった場合などを想定した、より実践的な ...
観光庁は高齢者や障害者などでも参加しやすい「ユニバーサルツーリズム」の普及に向け、旅行会社などが企画する同種のツアー商品開発にかかる費用の一部を負担する実証事業を始める。2020年開催の東京五輪・パラリンピックに向け、国内旅行のバリアフリーなイメージを ...
「認知症の恐れ」4割、運転断念 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢ドライバーの認知機能検査を強化した改正道路交通法施行から約1年間で、「認知症の恐れがある」と判定された約5万7千人のうち4割が免許の自主返納などで運転をやめていたことが7日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。このうち認知症の診断を受けて免許 ...
認知症のおそれ 5万7000人、免許取り消し3倍に急増 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
これまで、認知症のおそれがあるかどうかを判定する、「認知機能検査」は、免許の更新時にだけ行われていました。しかし、去年3月に道路交通法が改正され、75歳以上の高齢者が一定の交通違反をした場合には、認知機能検査が義務付けられました。その結果、去年の3月 ...
社会福祉士の上林(かんばやし)里佳さんは「通帳を何度もなくす人はお金がおろせず、買い物もできなくなり、在宅生活の破綻(はたん)が近づく。こうした変化に気づける位置に皆さんはいる」と金融機関の「気づき」の重要性を指摘した。 2番目の想定は「300万円の預金をおろす ...
日本式の有料老人介護施設がマレーシアへ進出 - DIGIMA NEWS ( http://www.digima-news.com/ ) (媒体での記事掲載終了)
日本の企業が作る日本型の有料介護施設がマレーシアにも登場。5月にペタリンジャヤに第一号ホームがオープンした。 この記事の続きを読む. 日本で介護施設を運営するメディカル・ケア・サービス(本社埼玉県)は、2018年5月16日、マレーシアに33床のグループホーム型有料 ...
第1部では、メンバーであり高齢者すまいアドバイザー協会理事長・公認会計士・税理士の満田将太より「知らなきゃ損する介護制度&知って得する高齢者住まいの話」と題し、もし介護状態になった場合、介護サービスが受けられる有料老人ホームや、自立を前提とし健康でありながらも必要に応じて生活支援が受けられ ...
認知症の84歳女性、電車にはねられ死亡 三重 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
三重県いなべ市藤原町西野尻の三岐鉄道三岐線で、6日午後6時50分ごろ、近くの無職女性(84)が普通電車(2両編成)にはねられ、搬送先の病院でまもなく死亡が確認された。 いなべ署によると、運転士が線路上に女性が1人で立っているのを目撃し、ブレーキをかけたが ...
大日本印刷、ユニバーサルデザイン仕様の新キャップ 「いいちこ」で採用 - 食の情報源 (媒体での記事掲載終了)
大日本印刷が展開する女性や高齢者でも使いやすいユニバーサルデザイン仕様の液体紙容器用のキャップが、三和酒類のベストセラー「いいちこパック」全品に採用された。開栓がワンアクションで行える衛生的な新キャップは、酒類業界が抱えていた課題を解決し、商品に新た ...
北斗市では、市内の介護福祉従事者の人材不足解消と北斗市への移住促進を図るため、首都圏において介護や福祉の職に従事している、または今後従事予定で、移住を ...
「認知症の恐れ」で運転断念4割 検査強化1年 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢ドライバーの認知機能検査を強化した改正道路交通法施行から約1年間で、「認知症の恐れがある」と判定された約5万7千人のうち4割が免許の自主返納などで運転をやめていたことが7日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。このうち認知症の診断を受けて免許 ...
漫画家 ニコ・ニコルソンさんの体験を描いたコミック『わたしのお婆ちゃん 認知症の祖母との暮らし』が本日発売となった。 働き者の祖母が、奇行や暴言を繰り返し、果ては孫である自分を忘れてしまうことに戸惑い、くじけそうになる様子まで赤裸々に描いている。 コミックス帯に ...
和田氏は1999年から東京都初のグループホーム「こもれび」で施設長を務め、「認知症になっても、最期まで自分らしく生きていく姿を支える」を信念に、それまでの認知症ケアとは異なるアプローチに挑戦してきた。昨年は認知症高齢者が働ける場、社会とつながることができる場 ...
2018年06月06日()
認知症カフェ - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
認知症カフェの内容は、認知症について学べるセミナーを実施したり、少人数でお茶を飲みながらおしゃべりをしたりと、開催地や主催者によってさまざまである。一般社団法人 認知症カフェ協会 副理事長の渡邊純氏は、認知症カフェで行われている内容は(1)学び、(2) ...
人、資金…課題話し合う 「認知症カフェ」「地域カフェ」が交流会 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症の人やその家族が交流を深め、悩みを打ち明け合う「認知症カフェ」や、多世代が集う「地域カフェ」の関係者の交流会が六日、川崎市多摩区役所で開かれた。活動報告のほか、カフェ運営上の悩みや開設に向けた ... [記事全文] ...
人、資金…課題話し合う 「認知症カフェ」「地域カフェ」が交流会 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人やその家族が交流を深め、悩みを打ち明け合う「認知症カフェ」や、多世代が集う「地域カフェ」の関係者の交流会が六日、川崎市多摩区役所で開かれた。活動報告のほか、カフェ運営上の悩みや開設に向けた課題などを話し合い、相互理解を深めた。 (小形佳奈).
「医療上の利益が不十分」アルツハイマー型認知症治療薬 フランスで保険適用を外されたワケ - AnswersNews (媒体での記事掲載終了)
これら4剤は、アルツハイマー型認知症の進行を抑制するとして世界中で広く使われている薬剤です。フランスでは、アルツハイマー型認知症治療薬の費用の15%が公的医療保険から支払われています。保険償還が停止される8月1日以降は、服用を続けるには全額自己負担し ...
ホテル客室増へ容積率緩和 那覇市、観光客増に対応 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
県内有数の観光地である那覇市では、観光客の増加に加え、家族で広い部屋に泊まりたいという客やバリアフリー構造の客室を望む車いす利用者、高齢層の客も増え、宿泊需要の多様化も進んでいる。敷地面積が限られている中で多様なニーズに応えるため、市は国土交通省 ...
需要面でも高齢化の影響が出ている。総務省の 人口推計(17年10月現在)で島根の85歳以上の人口比率(全国平均4.3%)は7%と全国最高、75歳以上(同13.8%)も18.2%と全国2番目だ。 島根労働局によると、17年度の医療・福祉産業は製造業やサービス業を上回る最大 ...
そうした中で今、市内で広がりを見せているのが、住民が地域の主役になって助け合い、声掛けをしながら、元気なうちから介護予防に取り組む「介護予防の地域づくり」だ。その内のひとつ「地域介護予防教室」(元気アップ体操)が、現在市内13カ所で開催されている。楽しく、笑い ...
市内の小中学校などで高齢者福祉をテーマにした出張授業に協力している市社会福祉協議会の個人ボランティア「福祉教育サポーター」の講習会が1日、市福祉会館で開かれた。核家族化が進んだ高齢社会にあって児童・生徒の福祉学習を下支えするサポーターたちの取り組み ...
世界保健機関(WHO)が公表している「国際疾病分類(ICD)」の現行版ICD-10では、飲酒に関わる問題を「有害な使用」と「アルコール依存症」に大別している。 「有害な使用」に相当するのは、精神的、身体的な健康が実際に損なわれているケース。社会通念に反し、社会生活や ...
【神戸】トータルブレインケア(神戸市中央区、河越真介社長、078・335・8467)は認知症診断サービス「コグエボ」の販売を拡大する。医療機器メーカーの販路を活用し、病院や介護施設への販売を進める。6月には医療用医薬品卸のアルフレッサホールディングスと保険薬局など ...
株)メディカルケアシステムが手掛ける認知症高齢者グループホーム「ちいさな手横浜みなみ」が6月1日、南区永田東(京急線・井土ヶ谷駅から徒歩7分)にオープンした。 入居相談や現地見学を受け付けている。 静かな住宅街の一角にある同施設は、外観から内装までを地域に ...
1.2 出題テーマの分析 - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
... コールドジョイント、大深度地下、補強土工法、強度率、トラフィカビリティー, 調査基準価格、マグニチュード、プライマリーバランス、特許権の存続期間、ブリーディング, 環境ロードプライシング、ユニバーサルデザイン、シックハウス、静脈物流システム、リモートセンシング ...
少子高齢化や核家族化が進行するなか、住みやすく暮らしやすい地域づくりを目指して生活に役立つ情報を発信する「とつかdeネット」。6月23日(土)には、宅配弁当の試食会を東戸塚地域ケアプラザで開催する。 同会は2015年に区内在住のケアマネージャーらで結成。情報誌 ...
突然やってくる「介護」について備え、考える見学交流会が6月22日(金)に開かれる。時間は午前11時から午後2時まで。参加費無料。 イベントは、区内6地域ケアプラザがその活動をサポートする、男たちの活動グループ「ducks」が主催。同グループは健康寿命を延ばすことを ...
地域サロンや高齢者福祉施設に出張し、淹れたてのコーヒーを振る舞うというボランティアグループ「カフェスマイル」(松本幸一代表)。昨年4月の発足以来、二ツ橋町や東野 ... 老人ホームの入居者などに提供する時は、薄めに作るそうだ。また、舌だけでなく目でも楽しめるように ...
「熱中症から寝たきり」にさせていませんか - 日経メディカル (媒体での記事掲載終了)
この時期から増えてくる熱中症疑いで搬送される高齢者。意識障害のため、ベッド上安静、禁食といて経過を診ていたところ、全身の筋力やADLが急速に低下して寝たきりになってしまった―。こんな経験はないだろうか。これはもしかしたら、禁食指示による栄養状態の悪化と、 ...
認知症であっても本人の意思確認は必須です - 日経メディカル (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省による「認知症の人の日常生活・社会生活における意思決定支援ガイドライン」が、このほどまとまった。これは、認知症を対象にその意思を尊重するためのプロセスを示した初のガイドラインで、2017年度老人保健事業推進費等補助金事業で作成されたもの。同事業 ...
グループホームとデイサービスの複合型介護施設『ツクイ横浜霧が丘』が8月に新しくオープンする。同施設の入居者を募集中だ。閑静な住宅街にできる同施設は、「あなたを支えるプラットホームになります」をコンセプトに、認知症ケアに定評のある株式会社ツクイが運営する。
講師は、認知症の人の医療選択のあり方を検討してきた京都府立医科大学大学院の成本(なるもと)迅教授をはじめ、社会福祉士、弁護士ら専門家4人。認知症の講義の後、グループにわかれて想定される場面をロールプレイングで再現。認知症と思われる顧客対応を経験した ...
JR四国、介護に参入 リハビリ特化のデイサービス - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
JR四国は6日、新事業としてリハビリ特化型デイサービスに参入すると発表した。専門企業と組み、今夏にも香川県内に2店舗を開業。運営ノウハウを学んで駅周辺のグループ資産を活用しながら、四国内で十数店舗の展開を目指す。人口減少下で鉄道事業収入が減る中、事業 ...
高齢者福祉施設と商店街を往復するベロタクシー 秋田で交通弱者の買い物支援 自転車タクシーで送迎実験(この写真の記事へ)(2018-06-06). 前の写真 · 一覧. アーカイブ. 「ピーターラビットの世界展」ポスター · 「秋田県漁業就業体験2018」チラシ · 秋田県沖で行われる「漁業 ...
有床診療所19床と小規模老人保健施設29床を合わせた小規模多機能施設 で、医療と介護の両方の経験を積むことができました。老健と有床診療所、在宅医療もやりました。医師会の先生に教えてもらいながら、何とかやってきました。その経験を買われて今こういう仕事をさせ ...
障害者自立へ、ワンルーム開設 京都、夜間の見守り付き - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
必要な介護サービスを受けながら生活する「サービス付き高齢者住宅」(サ高住)に比較的近い形だが、障害者の住居としては全国的にも珍しいという。 ネイバーフッドきたまちは、キッチンと風呂、トイレを備えた居室6室と、宿直用の管理人控室から成る。主に知的障害のある人が住むといい、居宅介護(ホームヘルプ)な ...
同グループは徳島県を中心に香川、高知、東京、大阪などで特別養護老人ホームやグループホームといった高齢者向けの介護施設を運営する。 現場で働く女性従業員が継続して働けることを目指し、テレワークなどを含めた一時的な勤務形態の変更に対応しているほか、非正規 ...
高額療養費制度の申請法や限度額、計算法を知って医療費を取り戻す! - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
高額療養費制度の内容とは病気やけがは、いつ何時起きるかわかりません。中には長期の入院や手術を必要とする場合もあるでしょう。入社間もない若い年代であれば、貯蓄もほとんどなく、高額な医療費ための余力がないのが普通です。また高齢になれば、限られた年金から ...
2019-21年度、社会保障費は「高齢化による増加」のみ認める、公立病院等の再編進めよ―経済財政諮問会議 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
2016-18年度の「集中改革期間」において、社会保障関係費の伸びについては「高齢化による増加分に相当する水準、具体的には3年間で1兆5000億円」との目安が定められましたが、2019-21年度の「基盤強化期間」では、高齢化による増加分が年によって異なる(第二次世界大戦直後で、出生者が少ない ...
介護施設情報を提供するウェルモ(福岡市、鹿野佑介社長)はベンチャーキャピタル(VC)のフェムトパートナーズ(東京・渋谷)などから約4億5000万円を調達した。人工知能(AI)を使ってケアマネジャーの業務効率化を支援する新サービスの開発費用に充てる。 第三者割当増資 ...
残りは有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅、グループホームへの訪問で、居住系施設への訪問が全国的に見ても割合が高いです。専門家の力を借りるにしても家族の協力は必要不可欠ですが、例えば、在宅医療のイメージを、家の一階に家族の力があって、二階に専門 ...
介護用品メーカーのフットマーク株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:三瓶 芳)は、訪問介護の現場で使用する専用バッグ「トート・リュック」と、トート・リュックに内蔵できるインナーバッグ「バッグイン」を6月15日に発売します。価格はそれぞれ¥4,644、¥2,484( ...
日本福祉大学は、1953年に日本初となる4年制福祉系学部を開校し、60年以上にわたり全国各地に福祉人材を輩出してきました。本学通信教育課程の出願者数は4年連続で増加しており、この要因には、超高齢社会において、福祉・介護業界を取り巻く環境の変化が影響して ...
6月6日(水)に創立記念日を迎え、創立65年目となる学校法人日本福祉大学(愛知県知多郡美浜町奥田)の通信教育課程である、福祉経営学部 医療・福祉マネジメント学科 ...
ついでにペットの散歩も——介護保険外サービスでできること - 女性自身 (媒体での記事掲載終了)
こういった個別のサービスの提供で、さらに利便性をよくしようという考え方です」(厚生労働省老健局). 通所介護で、すでに先行している例として“お泊まりデイサービス”がある。 「デイサービスまでは介護保険の範疇ですが、お泊まりになると、その分は自己負担になります。
患者さん向け資料ライブラリ」では、生活習慣病関連、逆流性食道炎などの消化器関連や皮膚病、認知症、花粉症、足腰の痛みについてなど、幅広い病気に対して資料が用意されており、いずれもイラストを使用しわかりやすくつくられています。 病気を知ることで、薬の飲み方や ...
高額療養費制度の申請法や限度額、計算法を知って医療費を取り戻す! - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
病気やけがは、いつ何時起きるかわかりません。中には長期の入院や手術を必要とする場合もあるでしょう。入社間もない若い年代であれば、貯蓄もほとんどなく、高額な医療費ための余力がないのが普通です。また高齢になれば、限られた年金からでは出費できず、預貯金を ...
高額療養費制度の申請法や限度額、計算法を知って医療費を取り戻す! - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
病気やけがは、いつ何時起きるかわかりません。中には長期の入院や手術を必要とする場合もあるでしょう。入社間もない若い年代であれば、貯蓄もほとんどなく、高額な医療費ための余力がないのが普通です。また高齢になれば、限られた年金からでは出費できず、預貯金を ...
通院、墓参り...「介護保険外サービス」提供 会津若松で業務開始 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
高齢者など向けに介護保険では手の届かないような日常生活の困り事を支援する「介護保険外サービス」を提供する一般社団法人「fukucier(ふくしぇる)」が5月下旬、会津若松市中央1丁目で業務を開始した。代表の小林しのぶさん(39)によると、介護保険外サービス単独での ...
東京都世田谷区内の介護保険施設・事業所の新人職員を対象にした合同入職式が5月23日、同区役所で開かれた。施設や事業所を超えて交流を深めてもらうのが狙い ...
福祉機器を適切に使うなどして介護の負担を減らす「ノーリフティングケア」について学ぶ高知県主催のセミナーが5日、高知市本町4丁目の県民文化ホールで開かれた。先進施設の実践報告や機器の体験などを通じ、県 ... [記事全文] ...
福祉機器を適切に使うなどして介護の負担を減らす「ノーリフティングケア」について学ぶ高知県主催のセミナーが5日、高知市本町4丁目の県民文化ホールで開かれた。先進施設の実践報告や機器の体験などを通じ、県内外の福祉・医療関係者らが理解を深めた。
"人生100年も生きたくない"はワガママか - PRESIDENT Online (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が2017年9月15日に発表した情報によると、住民基本台帳に基づく100歳以上の高齢者の総数は6万7824人。老人福祉法が制定された1963年には全国で153人しか存在せず、1981年に1000人を突破。1万人を超えたのは1998年のことだという。それから考える ...
2018年06月05日()
【門真】認知症の方々が輝く場を 〝ゆめ伴自転車(とも)プロジェクト〟綿花の種まき現場直撃リポート - 号外NET 守口・門真 (媒体での記事掲載終了)
皆さん表に出ることも少なくなるでしょうし、生きがいや楽しみを失うことにより、ますます症状も深刻になると思うんです。 そんな社会問題に真正面からぶつかり、認知症の人やご家族の想いを胸に、オール門真で取り組み始動したプロジェクト! 今回の企画も、希望の光彩を放って ...
外国人受け入れ、新制度で大幅拡大 介護も対象 技能実習とも連結 政府原案 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
今後の深刻な人手不足を解消する方策を検討してきた政府は5日、外国人の受け入れ拡大に向けた基本構想を明らかにした。 経済財政諮問会議に提示した「骨太方針」の原案に盛り込んだ。 就労を目的とした新たな在留資格の創設を目指す。介護は主要分野の1つだ。日本の ...
高齢化が進み佐賀県内で将来的に介護人材が不足することを見据え、県は小中高校生への啓発事業を始めた。介護現場で働く人の姿や声をまとめた冊子とDVDを作って県内全ての学校に6月中に配布し、進路の一つに選 ... [記事全文] ...
介護人材確保へ 県内全小中高に冊子、DVD配布 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進み佐賀県内で将来的に介護人材が不足することを見据え、県は小中高校生への啓発事業を始めた。介護現場で働く人の姿や声をまとめた冊子とDVDを作って県内全ての学校に6月中に配布し、進路の一つに選ばれるようにやりがいや魅力を伝える。 小学生向けの ...
2位に病院の調理員が入っているのは、高齢化の進展で病院利用者が増えていくことがひとつの理由だが、それだけではない。 「これからは病気を ... ホームヘルパー、学童保育指導員などの給料が上がるとされているのも同じ理由からでしょう」(前出・井上氏). キャディが「給料 ...
知っていますか?街の中のバリアフリー - Benesse 教育情報サイト (媒体での記事掲載終了)
内閣府が2017年3月に発表したバリアフリーに関する意識調査では、街で障害者が困っている場合に「手助けをしたいと思う」と答えた人の割合は74%に上りましたが、その中で実際に「手助けをしている」人の割合は50.6%にとどまりました。「ほとんど手助けできていない」と答えた人にその理由を聞いた ... 段 ...
別の住人男性も、「認知症を患ったお母さんの介護をされていました。介護する側はついキツイ言葉遣いになったり、怒ったりしがちといいますが、お兄さんが怒っている姿は1度も見たことがない。ホントに素晴らしい方です」と話す。 そんな、やさしいお兄ちゃんの犯行だった。 5月23 ...
認知症の高齢者に声を掛ける模擬訓練が、三条市本町の三条中央商店街でこのほど行われ、地元の民生委員や自治会長、商店街の関係者ら約60人が、正しい声の掛け方やタイミング、会話のスピードなどを学んだ。 訓練は認知症の患者や家族らへの理解を深めて地域で ...
においで大減点! 体臭が第一印象に与える衝撃 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
ワキガの治療では患者が手術結果を確認できる「直視下剥離法(五味法)」を確立。1999年からはケアマネージャーとしてデイケア事業や高齢者介護の現場でのにおいの問題にも注力している。『なぜ一流の男は匂いまでマネジメントするのか』(かんき出版)など、著書多数。
外国人就労資格を創設 介護や農業など5分野想定 25年に50万人確保へ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は5日の経済財政諮問会議で、経済財政運営の指針「骨太方針」案を提示した。人手不足が深刻な分野で外国人の就労を認める新たな在留資格の創設を盛り込んだ。2019年10月に消費税を8%から10%に引き上げる必要性を明記し、19、20年度当初予算で景気対策を ...
外国人労働、現場は課題山積 「介護実習生」増えず 「出稼ぎ留学生」は就労制限超が常態化 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府が5日公表した骨太方針案は、外国人労働者の受け入れ拡大を盛り込んだ。九州でも多くの外国人が人手不足の深刻な分野を支えており、技能実習生や留学生アルバイトの現場には、なお課題も多い。 昨年11月に技能実習に加わった介護職種。宮崎県延岡市の「 ...
入所や入院時、心強い味方 高齢者の身元保証サービス:暮らし:中日新聞 ... - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
家族がいない高齢者らの身元を保証するサービスが広がっている。会員となった高齢者から事業者が一定の金額を預かって、施設入所の際に身元保証人となるほか、施設 ...
ブティックス(東京都品川区、新村祐三社長、03・5435・5801)は、介護業界に特化し、M&A(合併・買収)の仲介業を手がける... (残り:322文字/本文:402文字). (2018/6/6 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。
難聴者はテレビの音だけではなく、自分たちが暮らしているすべての所で、いい〝聴こえ〟を望んでいる。難聴で困っている人たちが普通に聞こえる生活を取り戻せるように、一般の企業はもとより、学校、コンビニ、病院など「あらゆる公共施設で使われるバリアフリースピーカーとして早く普及させたい」というのがサウンドファンの佐 ...
骨太方針原案 社会保障費抑制の数値目標は示さず 歳出改革項目で薬価に再び照準 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
骨太原案では、社会保障費の伸びの数値目標の設定は見送られたものの、高齢化の進展で伸び続ける社会保障費については、歳出抑制に向けた改革項目が多数明記された。医薬品関係では、新規医薬品や医療技術の保険収載に際し、「費用対効果や財政影響などの経済性 ...
医療法人立の「療養型病院」V字回復 16年度黒字比率、約10ポイント増 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が実施した委託調査によると、全国の医療法人が運営する療養型病院(療養病床が80%以上)の黒字割合(経常利益ベース)は、2016年度は77.2%で、15年度の67.3%から9.9ポイント増加した。【越浦麻美】. 16年度の黒字割合を医療法人が運営する病院のタイプ ...
認知症の母と車イスの弟 “W介護” の果ての悲劇、容疑者となった兄の献身愛 - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
別の住人男性も、「認知症を患ったお母さんの介護をされていました。介護する側はついキツイ言葉遣いになったり、怒ったりしがちといいますが、お兄さんが怒っている姿は1度も見たことがない。ホントに素晴らしい方です」と話す。 そんな、やさしいお兄ちゃんの犯行だった。 5月23 ...
西山商事、「簡便・健康」テーマに展示商談会開催 - 食の情報源 (媒体での記事掲載終了)
... をテーマにした今回、新規出展37社を含む285社(一般食品140社、日配・チルド35社、業務用45社、ギフト65社)が新商品・注力商品を積極的に提案した。こんにゃく麺、ゼロカロリーの和スイーツ、低糖質のパスタ、大豆ミートが注目された(写真)。特に大豆ミートは老健などの ...
外国人就労拡大、首相が表明 建設・農業・介護など - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
安倍晋三首相は5日の経済財政諮問会議で外国人労働者の受け入れ拡大を表明した。人手不足が深刻な建設や農業、介護など5業種を対象に2019年4月に新たな在留資格を設ける。原則認めていなかった単純労働に門戸を開き、25年までに50万人超の就業を目指す。
岡山県は5日、県内の3月末時点の要支援・要介護認定者が前年同期比0・9%増の11万5849人となり、過去最多を更新したと明らかにした。介護保険制度が始まった2000年度の約2・4倍。同日、岡山市内で開かれた県介護保険制度推進委員会(会長・小池将文川崎医療 ...
記事によるとこの調査は委託先のみずほ銀行総研が昨年実施したもので、特養ホームや老健施設など4900ヶ所に実施したもの。高齢者施設が保証人に求める役割としては「緊急時の連絡」「遺体や遺品の引き取り」「入院時の手続き」「利用料の支払いや滞納時の保証」との ...
[ひと粋]/浜元美香さん(32)/八重瀬町 社会福祉士/健康長寿 故郷で探る - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
5月27日にあった健康寿命を探る講演会で、八重瀬町の高齢者福祉を話した社会福祉士。2025年、高齢化率40%を超す集落が出る見立てがあり、「祖父母も親も私も町出身。自分のこととして考える」。お年寄りの食事を作って共に味わう住民活動の先進例に「高齢者の要望1 ...
大阪大大学院人間科学研究科の権藤恭之准教授は、100歳以上の高齢者(百寿者)の心理をひもとく調査に取り組んでいる。その結果、多くの百寿者が“幸福感”を維持している ... 女性は脳梗塞の影響で寝たきりになっていた。娘と2人暮らしで介護を受けているが、「体はダメに ...
少子高齢化、富が高齢者に集中した結果のゴルフの終焉 - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
ゴルフ人口が減退した最大の要因は、若年層に裾野が広がらなかったことによる愛好家の高齢化だ。初心者用でも道具一式そろえれば5万円前後はかかる上、プレー費用も他のスポーツに比べ高額。道具を積んで郊外のゴルフ場に向かうのに欠かせないクルマを持たない若者 ...
介護保険の被保険者年齢引下げなどで財源確保し、介護報酬プラス改定を―老施協 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
この点、老施協では「社会保障給付費適正化のために事業者の倒産は過去最多となり、事業の持続可能性が失われている」「高齢者増を踏まえれば、過度な給付抑制はサービスの低下を招き、ひいては国民の介護・福祉を毀損する」と指摘し、社会保障給付を「地域や将来世代 ...
アルツハイマー病治療薬・フランスで医療保険から外れる 変わる認知症治療の潮流とは - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了)
6月1日、フランス厚生省(社会問題・健康省)はプレスリリース(※1)を発表。「現在、アルツハイマー病の治療のために使われている薬(※2)を、8月1日より医療保険のカバーから外す」としました。 今回、対象となった薬は、アルツハイマー病で認知症になった人の症状の進行を ...
カイポケ」は、介護事業者の経営・財務安定化及び業務負荷削減をサポートし、介護事業者が目指す「理想の介護」実現を全面的に支援するサービスです。現時点で採用支援サービスや営業支援サービスなど約40の経営支援サービスを展開しており、全国約21,400事業所の介護 ...
利用者様の「その人らしさ」を活かした支援をする介護職や介護に関わる人間こそ、自分らしく働く社会を目指すNPO団体。介護業界を元気にしたい、介護業界のイメージを変えたいがモットー。介護業界と異業種のコラボレーション企画やカフェ型対話会の企画の活動を行い、累計 ...
介護AI、報酬上の評価を検討 保険外サービスのインセンティブも 成長戦略素案 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
Society5.0、データ駆動型社会への変革 −− 。そんなサブタイトルをつけている。 次世代のヘルスケアシステムの構築も柱の1つに位置づけた。新しい「健康・医療・介護システム」を2020年から本格的に稼働させる、という基本方針を引き続き掲げている。 記事全文を読む ...
富山大学(地域連携推進機構地域医療保健支援部門)は、富山県が認知症施策推進の基礎資料をつくるために実施した「富山県認知症高齢者実態調査」の追加分析の中で、認知症リスク要因の分析を行い、短い教育歴や糖尿病などの生活習慣病が、認知症リスクを高めること ...
6月5日は「ろうごの日」。神戸市老人福祉施設連盟が平成20年に設けたとされる。高齢者の生活および健康に関する内容や、祖父母と孫の教育に関する記事をまとめて紹介する。取り上げる記事は、2015年から2018年までに掲載されたもの。 ◇孫の教育費、最大300万も…
2018年06月04日()
佐賀市「敬老祝い金」抑制へ 長寿者増加で - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
市高齢福祉課によると、88歳になる市内の高齢者は4月1日現在で1210人、100歳以上は250人。本年度の祝い金の支給総額は約1900万円に上る。現行のまま来年も支給した場合は約2100万円となり、初めて2千万円を超える見通しになっていた。改正案が可決されれ ...
高齢化を支える介護人材の不足が深刻さを増しています。仕事を探す人に対する求人数を表す2017年度の有効求人倍率は介護職で3.6倍と全体の1.4倍を上回りました。今後もニーズが増すため、厚生労働省は16年度に190万人の介護人材を25年度までに55万人増やす必要 ...
高齢者徘徊 地域で対策 白山で来月講座 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の徘徊(はいかい)問題に関する先進自治体の福岡県大牟田市から講師を招いた認知症予防講座が七月七日、白山市千代野公民館で開かれる。同市千代野地区の住民らでつくる「千代野はいかい対策委員会」が主催する。二〇一五年から同地区で独自に続ける徘徊者 ...
前は個人事業主でIT系のコンサルタントをやってましたので、食えりゃいいや」ぐらいの軽いノリで事業をスタートさせたが、「怪しいスピーカー」呼ばわりされたこともあった。自分もいま一つ自信がなく、「試作機を持って高齢者の施設を訪問し、これ聞こえますかと聞いて歩きました。
購入した大久保駅前のJT跡地を売却、明石市 - 日経BP社 (媒体での記事掲載終了)
開発によって、市が掲げるビジョン「住みたい・住み続けたいまち」「こどもから高齢者まで誰にもやさしいまち」「ユニバーサルデザインのまちづくり」の実現を目指す。 具体的には、良質な居住環境の整備(質の高い住宅の供給)の形態は分譲・賃貸、戸建住宅・集合住宅のいずれも ...
政府は4日の未来投資会議(議長・安倍晋三首相)で、成長戦略「未来投資戦略2018」の素案をまとめた。高齢化の進展に伴いニーズが拡大する医療・介護分野でITや人工知能(AI)などの開発・導入を進め、生産性を高めることが柱。国民や企業が行政手続きをインターネットで ...
深刻!再犯率6割 高齢者の万引防止へ東京都が電話相談 - TOKYO MX (媒体での記事掲載終了)
東京都によりますと、高齢者による万引は孤独や将来の不安、認知症などさまざまな要因によって繰り返されるといいます。また、警視庁によりますと、再犯率は少年が16.5%であるのに対し、高齢者は58.7%で、再犯率の高さが目立っています。初日の電話相談では過去の万引 ...
車いす押しバス乗り降り 国交省が中学生向け教室 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
国土交通省神戸運輸監理部(神戸市中央区)は4日、中学生に高齢者や障害者の気持ちを学んでもらうバリアフリー教室を兵庫県姫路市船津町の神南中学校で開いた。車いすの乗客やお年寄りらに対応したノンステップバ ... [記事全文] ...
政府、介護保険料軽減前倒しへ - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
来年10月に予定される消費税率10%への引き上げに伴う景気対策として、政府が低所得の高齢者を対象に実施予定の介護保険料の軽減拡大を、前倒しする方向で検討していることが4日、分かった。 公明党の要請を受けた対応で、数カ月予定を早め、来年6月や同8月の開始 ...
政府、介護保険料軽減前倒しへ - ロイター (媒体での記事掲載終了)
来年10月に予定される消費税率10%への引き上げに伴う景気対策として、政府が低所得の高齢者を対象に実施予定の介護保険料の軽減拡大を、前倒しする方向で検討していることが4日、分かった。 公明党の要請を受けた対応で、数カ月予定を早め、来年6月や同8月の開始 ...
国土交通省神戸運輸監理部(神戸市中央区)は4日、中学生に高齢者や障害者の気持ちを学んでもらうバリアフリー教室を兵庫県姫路市船津町の神南中学校で開いた。車いすの乗客やお年寄りらに対応したノンステップバスを実際に使い、1年生約60人が車いすでのバスの ...
認知症の早期診断、治療へ 三田市が支援チーム - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
兵庫県三田市は、認知症を早期に診断して適切な治療につなぐ「認知症初期集中支援チーム」を発足させた。症状が疑われる本人や家族から相談があれば、おおむね半年間、専門医や看護師らが治療へ向けてサポートする ... [記事全文] ...
兵庫県三田市は、認知症を早期に診断して適切な治療につなぐ「認知症初期集中支援チーム」を発足させた。症状が疑われる本人や家族から相談があれば、おおむね半年間、専門医や看護師らが治療へ向けてサポートする。 市内では、高齢者を支援する「地域包括支援 ...
ある日、突然夫が倒れた――。 高齢者が高齢者の介護をしないといけない「老老介護」が社会問題になっているが、その始まりは突然訪れるものだ。 日本を代表する麻酔科医の一人であり、エッセイストでもある川村隆枝さんが夫・圭一さんの介護をすることになったのは、2013年 ...
「介護と仕事は両立させたほうがいい」――「介護うつ」にならないために必要なこと - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者が高齢者の介護をしないといけない「老老介護」が社会問題になっているが、その始まりは突然訪れるものだ。 日本を代表する麻酔科医の一人であり、エッセイスト .... 川村:以前は知っている人に会いたくないと言っていましたが、今の「ブライトステージ」という介護有料老人ホームに移ってからはすごく前 ...
「介護と仕事は両立させたほうがいい」――「介護うつ」にならないために必要なこと - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者が高齢者の介護をしないといけない「老老介護」が社会問題になっているが、その始まりは突然訪れるものだ。 日本を代表する麻酔科医の一人であり、エッセイ .... 川村:以前は知っている人に会いたくないと言っていましたが、今の「ブライトステージ」という介護有料老人ホームに移ってからはすごく前向き ...
「リフレッシュし来場所に」 豪風関が福祉施設訪問【動画】 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
大相撲の豪風関(38)=本名・成田旭、秋田県北秋田市出身、尾車部屋=が大館市内に滞在し、住民と触れ合う「大相撲ふるさと交流会」が4日始まり、市内の高齢者福祉施設2カ所を訪問した。6日まで滞在し、市内の学校を訪れて児童らと交流する。 豪風関とファンが交流する ...
... なのだろうか。発明者で、ユニバーサル・サウンドデザイン代表の中石真一路氏に話を聞いた。 ... の歪みも極限まで抑えたという。これらにより、高齢難聴者や、また(一般的に補聴器の装用が厳しいとされている)感音性難聴者にさえも「聴き取りやすい」音を届けられるという。
活用方法については「1年ぐらいかけて考えていきたい」(北原さん)という。 森ノオト事務局長の梅原昭子さん(42)は「(周りでは)子育ての話題だけではなく、介護の話も出始めている。顔の見える関係を多世代に広げて、福祉を明るく考えられる拠点になるといい」と話している。
引き取り手ない遺骨、墓作り供養 住職で高齢者の後見人の男性 | 社会 ... - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
住職であり、社会福祉士として身寄りのない高齢者の後見人もしている岡崎賢さん(69)=福井県越前町=がこのほど、被後見人が亡くなった後、引き取り手のない遺骨を ...
年金、医療、介護…「日本の社会保障制度」って本当に大丈夫なの? 介護費用は2040年に60%も増加 - ZUU online (媒体での記事掲載終了)
5月21日、政府は経済財政諮問会議において『2040年を見据えた社会保障の将来見通し』を公表しました。それによると医療や介護などの社会保障費は2018年の121.3兆円から2040年には190兆円に増加し、GDP(国内総生産)の24%に達する見通しです。中でも「介護に ...
高齢化を支える介護人材の不足が深刻さを増しています。仕事を探す人に対する求人数を表す2017年度の有効求人倍率は介護職で3.6倍と全体の1.4倍を上回りました。今後もニーズが増すため、厚生労働省は16年度に190万人の介護人材を25年度までに55万人増やす必要 ...
災害時に高齢者や障害者ら要配慮者を受け入れる「福祉避難所」の開設・運営法を学ぶ研修会が、佐伯市の佐伯文化会館であった。県と県社会福祉協議会が、昨年度に改訂したマニュアルを周知するため開催。福祉施設の ... [記事全文] ...
災害時に高齢者や障害者ら要配慮者を受け入れる「福祉避難所」の開設・運営法を学ぶ研修会が、佐伯市の佐伯文化会館であった。県と県社会福祉協議会が、昨年度に改訂したマニュアルを周知するため開催。福祉施設の関係者ら約70人が参加した。 マニュアル作成委員を ...
一瞬の隙なく監視するなら監禁しかない-認知症鉄道事故裁判で被告となった長男「最高裁判決を在宅介護の礎に」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
愛知県大府(おおぶ)市で鉄道事故に遭遇した認知症の男性=当時(91)=の遺族にJR東海が損害賠償を求めた民事訴訟は、社会に大きな議論を巻き起こした。平成28年3月に最高裁がJR側の訴えを棄却してから2年あまり。遺族が経過をたどる本を出版したり、各地で講演し ...
神戸発・見守り介護ロボ 夜間巡回で徘徊者を検知 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
同様に開発支援に取り組む経済産業省は、4月に「介護ロボット開発・普及推進室」を設置した厚生労働省と連携し、現場のニーズを集約。これまでは主に介護施設の職員の負担軽減を目的にした開発支援だったが、2018年度からは高齢者本人の自立支援につながる介護ロボ ...
認知症は加齢とともに発症する確率が高くなる病気です。すなわち、脳の老化が発症の背景にあるとも言えます。老化は長い間、不可避の自然現象と思われてきましたが、医学の発展の結果、現在はさまざまな要因が老化と関連すること、その要因をコントロールすることによって ...
親を支えるはずの40代、50代の息子、娘からの経済的虐待を受け、措置される人が明らかに増えています」 ここ10年の入所者のうち、約4割が家族からの虐待が理由だとこの施設長は話す。21世紀・老人福祉の向上をめざす施設連絡会の調査を見ても、虐待が目立つ。
養護老人ホーム(以下、養護)とは、介護施設である特別養護老人ホーム(以下、特養)とは違い、福祉施設に分類される高齢者向け住宅の一つだ。民間企業が運営する有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅(以下、サ高住)とも違い、地方自治体や社会福祉法人が運営して ...
がんの治療はどのくらい進歩していて、どのくらい費用がかかるものなの?:基礎研レター - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
また、高齢患者で身体にかかる負荷の面から外科手術が困難な場合に、放射線治療や抗がん剤治療が行われることもあります。更に、外科手術や ... この場合、先進医療分の治療費は全額患者負担で、健康保険の高額療養費制度も適用されません。このため、治療費の面で、 ...
【社説】高齢者とペット 人と動物の福祉連携を. 神奈川新聞|; 公開:2018/06/04 09:59 更新:2018/06/04 10:09. 超高齢社会にあって、ペットを飼う単身高齢者らが増えている折から気掛かりな調査結果である。 川崎市内の地域包括支援センターが先ごろ実施したアンケートで、 ...
高齢化社会を迎えている韓国・厚生労働省のデータによると、国内65歳以上のうち1割を占める高齢者が認知症を患い、認知症患者の急速な増加による予防・治療・リハビリの費用が圧倒的に増えていく見通しであるという。 韓国政府は、個人の疾病を越えた国家的問題として ...
6/6・19:30~NHKガッテン「最強の寝たきり予防法」|ニフティニュース - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
「人とのつながりを作ること」で健康寿命を延伸6月6日(水)午後7時30分~のNHK「ガッテン!」は、「筋肉&血管を強くする!世界が証明した“最強の寝たきり予防法”(仮)」 ...
知的障碍者の強制不妊手術の深層(下) - 朝日新聞社 (媒体での記事掲載終了)
やはり寝たきりや認知症の人を指して言うことが多いのは確かだ。 胃ろうが当たり前にできるようになって、自発呼吸がある限りは、栄養を補給し長生きできるようになると、今度はそれがやり玉にあげられる。 確かに、胃ろうの場合、誤嚥による肺炎が起こりにくいうえに、点滴と ...
6月6日(水)午後7時30分〜のNHK「ガッテン!」は、「筋肉&血管を強くする!世界が証明した“最強の寝たきり予防法”(仮)」です。 高齢化が進む日本では、官民あげて健康寿命を延ばすために様々な認知症予防への取り組みが行われていますが、今回番組で取り上げられるの ...
2018年4月の介護報酬改定で、身体拘束に関する減算(対象は特別養護老人ホーム、老人保健施設など)の要件が厳しくなり、減算幅も10%に上がった。減算が適用されると経営に大きな打撃となるため、各施設では適正化のための指針作成など対応が求められている。
2018年06月03日()
【居宅介護支援】管理者の主任ケアマネ限定、猶予期間は6年にしたらどうでしょう? - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
日本介護クラフトユニオン(NCCU)は、本年1月26日に介護報酬改定案が答申されてから、随時組合員に向けての勉強会を開催するとともに、居宅介護支援についてのアンケートを行った。回答いただいた調査結果とともに、介護現場のケアマネの声を3回に分けて紹介していき ...
<ひと物語>障害者の気持ちを歌に 川越いもの子作業所施設長・大畠宗宏さん - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
川越市の障害者支援施設「川越いもの子作業所」の施設長大畠宗宏さん(60)は、作業所で働いたり、グループホームで共同生活したりする障害者たちの気持ちを表現した歌三十曲以上を作詞・作曲。毎年春の「春一 ... 作業所はできたが、親たちは高齢化していく。通って働くだけ ...
元セイントフォー岩間沙織さん 介護福祉士しながら再始動|日刊ゲンダイ ... - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
1984年にデビューし、新体操さながらのアクロバチックなダンスパフォーマンスで人気を集めたアイドルグループ「セイントフォー」。87年に解散してしまったが、強烈な ...
仲間に音楽療法を手がける大学の先生を紹介され、難聴の高齢者は最近のオーディオより昔の蓄音機の方が聞きやすいという話を聞いて、これは面白そうだ」と、バリアフリースピーカーへの活用を思いついた。もともと理工学部出身、技術的なことが好きだった。 さっそく試作機を ...
緊急時に本人の意向に沿った対応ができるよう,あらかじめ治療や療養の希望を記載した「ふくろうシート」を医療福祉従事者と共有することが目的の一つ。高齢者本人の意向が尊重された救急搬送や病診連携が可能か,ふくろうシート介入群と非介入群の2群に分けて調査を ...
2人のケアマネジメントを行っている「高齢者よろず相談センター」(地域包括支援センター)倉田会(同市東真土)の介護支援専門員、新飯田真理子さんは「2人とも体力が落ちていて寝込むこともあるので、掃除など家事援助が必要です」という。ただ、今のところ身体介護は必要 ...
日越経済連携協定(JVEPA)に基づくベトナムの看護師・介護福祉士候補者219人が5月31日、ハノイから日本に向けて旅立った。今回で第5陣となり、過去5年間に訪日した候補者は計900人近くに上る。EPAに基づく候補者送り出しでは、インドネシア、フィリピンに続き最後発 ...
認知症の母が電車で泣く赤ちゃんのほっぺを突っついたら… - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
認知症の母(83才)を介護することになった一人娘のN記者(54才・女性)。認知症のせいか、少々節操なく見ず知らずの子供に話しかけたり触ったりすることが気にかかるという。外出先ではいつもハラハラしていたというが…。 * * * 母と一緒に電車に乗った、穏やかな午後の ...
コミュニケーション機能のあるロボットで高齢者を癒やす「ロボットセラピー」が広がっている。動物と接する「アニマルセラピー」はストレス軽減などの効果が認められているが、ロボットとの会話なども高齢者を癒やし、近い効果が見込めるという。動物を取り扱うことが難しい介護施設 ...
女将会では10年ぐらい前から勉強会を続けている「ハートフル事業」において、とくにここ1、2年強化しているのが、高齢者や障害を持つ方を想定したお宿のバリアフリーチェックだ。もちろん、オリンピック・パラリンピック、その後の事も踏まえてのことである。 清都女将は「県旅館 ...
コンビニやファストフード店で接客する外国人は、いまや珍しくなくなった。日本人の人口が減る一方、日本で暮らす外国人は過去最高の256万人(昨年末現在)に上り、外国人が身近な社会になった。常勤介護職員の半数が外国人という香川県坂出市の社会福祉法人を訪ねた。
情報共有のシステム化で結束した「チーム・遠矢」。今、メンバーによる「発明」ラッシュが続いている。全国に先駆けて6年前から始めた「認知症初期集中支援チーム」の取り組みもその一つだ。 在宅医療・介護の現場におけるICT(情報通信技術)活用のパイオニア、「桜新町 ...
大塚製薬株式会社は、「ブレクスピプラゾール(一般名)」のアルツハイマー型認知症に伴う行動障害(アジテーション)を対象とした追加フェーズ3試験を本年6月より開始すると発表しました。 同社が創薬したブレクスピプラゾールは、統合失調症の製造販売承認を受けており、米国 ...
介護職女性の悩み「休憩3時間だけどナースコールには要対応」、これっ ... - 弁護士ドットコム (媒体での記事掲載終了)
【弁護士ドットコム】「休憩時間中もナースコール対応があるのですが、労働時間はどう計算されるのでしょうか」ーー。契約書に記載された夜勤の内容について、介護職の ...
2018年06月02日()
認知症は予防できない? 「長生きの証」というポジティブな考えもある - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化率」という言葉がある。これは「総人口に占める65歳以上の割合」のことで、平成28年の時点で日本の高齢化率は27.3%(65歳以上の人口は3459万人)。もちろん世界一だ(平成29年版高齢社会白書・内閣府)。 高齢者が増えるということは、認知症の人も増えることは必然 ... 認知症専門医で、認知症病棟 ...
在宅ケア質どう高める 医療、介護関係者が交流. 2018年6月3日. 宮崎キュアケアネットワーク(牛谷義秀代表世話人)は2日、宮崎市のニューウェルシティ宮崎で医療、介護関係者の交流会を開いた。県内の病院や介護施設などから約250人が参加。在宅医療、ケアの質向上 ...
高齢化が進む今、介護の負担に悩む人は少なくない。AERAで介護に関するアンケートを実施したところ、様々な声が寄せられた。介護にまつまる悩みと、それに向き合った ...
燕市と白根瓦斯株式会社(燕市水道町4)は5月31日、地域の安全・安心活動に関する協定を締結。ひとり暮らしの高齢者などが安全で安心して住み続けられるよう高齢者の ...
介護の効果、データで検証 厚労省、20年度本格運用 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省はどのような介護サービスが高齢者の自立に効果があるのか、科学的に検証できる仕組みづくりに乗り出す。全国の施設、事業所から入所者のリハビリや健康に関する情報を集め、2020年度にデータベースの本格運用を開始。高齢者の状態を改善し、介護にかかる ...
介護の効果、データで検証 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省はどのような介護サービスが高齢者の自立に効果があるのか、科学的に検証できる仕組みづくりに乗り出す。全国の施設、事業所から入所者のリハビリや健康に関する情報を集め、2020年度にデータベースの本格運用を開始。高齢者の状態を改善し、介護にかかる ...
「認知症でなくとも性格は変わる」高齢ドライバーの免許返納問題、家族の説得が難航するワケ - サイゾーウーマン (媒体での記事掲載終了)
高齢運転者の事故と聞いて、一番に思い浮かぶのは、やはり“認知症”による影響だろう。2017年3月12日に施行された改正道路交通法では、75歳以上の免許保有者は、免許更新時に約30分の認知機能検査が必要となり、認知機能が低下している恐れがある場合は、実車指導 ...
介護の効果、データで検証 厚労省、20年度本格運用へ|全国の ... - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省はどのような介護サービスが高齢者の自立に効果があるのか、科学的に検証できる仕組みづくりに乗り出す。全国の施設、事業所から入所者のリハビリや健康 ...
先日、仕事のついでに実家に立ち寄ったのだが、母と会話していて以前より声が大きくなっていることに気がついた。1年に1度しか帰省しない親不孝者の分際で注意するのは引け目を感じたので、そのときは何もいわなかったが、あとになって「ひょっとすると難聴?」と心配になった ...
ある日突然、自分の大切な人が倒れたら? 前向きな介護のためのヒント - Business Journal (媒体での記事掲載終了)
介護難民」とは、介護が必要な「要介護者」に認定されているにもかかわらず、施設に入所できない人で、なおかつ家庭においても適切な介護サービスを受けられない65歳以上の高齢者を指します。 2025年には、介護難民が全国で約45万人にも達するといわれ、介護はいまや ...
高齢化が進むにつれて問題視されている「徘徊」について、社会医療法人清風会 日本原病院でも徘徊対策訓練を行いました。
具体的には、寝たきりなどベッドから自力で動けなくなった場合の「寝る、食べる、排泄する」ためのケア技術の開発です。 塩谷 高齢者の介護や看護の現場では、今、スキン−テア(皮膚の創傷)の問題があるそうですね。 真田 近年、ベッド上で生活介助を必要とする高齢者に ...
水俣市のみずほ病院、「認知症疾患医療センター」に指定 - 熊本日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は1日、認知症の早期診断や医療と介護のつなぎ役などを担う「認知症疾患医療センター」として、新たに水俣市のみずほ病院を指定した。 県は2009年度から、県全域を統括して困難な認知症の症例に対応する熊...​. 続きを読む ...
シーディーアイの岡本茂雄CEOは東京大学医学部を卒業後、筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者に出会ったことをきっかけに、さまざまな企業で介護の質の向上に執念を燃やしてきた。ある会合でAI技術の医療・介護への応用を研究していたプジオル氏に会い、「日本では介護保険 ...
ハンドル握る7千人が認知症「予備軍」 高齢ドライバーの事故を防ぐ方法 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢ドライバーによる重大交通事故が後を絶たない。5月28日には神奈川県茅ケ崎市で90歳の女性が4人をはねる事故が起きた。要因の一つとされるのが、 ...
初年度利用576件 丹波市社協「くらし応援隊」 - 丹波新聞 (媒体での記事掲載終了)
丹波市社会福祉協議会が実施している、有償ボランティアが高齢者宅を訪問し、掃除や買い物代行など家事援助をする「くらし応援隊」事業が、サービス開始から7月で1年を迎える。身体介護を伴わないホームヘルパーのようなもので、初年度の昨年度は576件の利用があった。
2018年06月01日()
... 今年度から休日もセンターを開所し、時間外は電話で対応する。このため、認知症地域支援推進員1人ほか、ケアマネジャー、看護職、社会福祉士の各1人を2人態勢とし、支援態勢を強化した。 同町健康福祉課は「地域の高齢者が安心して暮らせるよう対応したい」としている。
介護保険料、平均5339円に 自治体格差拡大、最大1.41倍 茨城 - 産経 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者が平成30~32年度の間に支払う介護保険料(1号保険料)が改定され、県内の1人当たりの平均月額は、5339円となる。全国平均の5869円を53…
家族の介護には、多くの悩みが付きまとう。AERAでは、介護に関するアンケートを実施。介護に向き合った人々の悩みや苦労など、リアルな声を紹介する。 ○仕事と介護が両立できない 「子育てと仕事と介護の両立。今思うと、寝る時間がなくて、よく生きていたな~と思う」(55歳・ ...
AERAが実施した介護に関するアンケートには40、50代から多くの回答が寄せられた。仕事や子育てとの両立の難しさ、認知症ケアの不安、相談相手がいないつらさ──。回答欄は切実な声で埋め尽くされた。 * * * 開いたと思った扉は手をかけようとした瞬間、バタンと閉じ ...
高齢者の介護、福祉、医療、保健について相談に応じるのが主な役割です。 住民の利便性を考えて中学校の学区域ごとなどに設けるとしています。06年に3436だったセンターの数は17年に5041まで増えています。設置場所は自治体に問い合わせればわかります。高齢者施設 ...
公的介護保険の利用法がわからない」「親の認知症が進み、心配だ」。こんな疑問や悩みを持つ高齢者やその家族は少なくありません。全国各地には相談窓口として「地域 ...
動けなくなる前に、福祉村のような所に出てきてほしい。高齢者サロンの小規模サテライトなどもやっていきたい」と話す。「近くに身内がいないと、高齢者にはできないことも多く、生活支援が必要。困っていれば、要支援要介護に関係なく助けていきたい」と、力強く語った。
埼玉県は1日、小川町下横田の介護施設「デイサービスひまわり」の給食を食べた66~93歳の男女18人が下痢を発症して1人が入院し、秩父市寺尾の飲食店「味心鮨忠」の料理を食べた45~81歳の男女6人が下 ... [記事全文] ...
市議会6月定例会 高齢者就業促進を支援 補正予算4億9570万円 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
歳出では、「高齢者福祉の充実」に事業費1865万9000円を計上。厚生労働省の事業採択を受け、高年齢者の就業促進や地域課題の解決に取り組むため設置した小田原市生涯現役推進協議会を支援し、プロダクティブ・エイジングの推進を図る。「歴史資産の保存と活用」は ...
ケアプラン作成有料化へ 政府、介護費抑制狙い検討 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者らが介護保険サービスを使う際にケアマネジャーが作成するケアプラン(介護計画)について、政府は1日、利用者の自己負担を導入する方向で本格的な検討に入った。作成にかかる費用は1人当たり平均で約1万4千円だが、現在は利用者負担はゼロ。高齢化が進む中、 ...
タニタ、3カ所の温湿度を同時に確認できるコンディションセンサー発売 - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
離れた場所の温湿度を計測・表示することで住居内を快適に保ち、健康リスクを抑える「温度のバリアフリー化」をサポート。熱中症予防やヒートショック対策に活用可能で、配慮が必要な高齢者や乳幼児などがいるファミリー層のニーズに対応している。年間の販売計画台数は1万 ...
これは、高齢になると暑さやのどの渇きを感じにくくなることが要因と言われているが、家族など周囲の人が温度や湿度を見守ることができれば、このリスクを抑えることができるはず。また、乳幼児やペットは、暑さや寒さを言葉で伝えることができないため、周り ... さらに親機と子機の温度差が5度以内の場合は、表示部中央に ...
No.1介護メディア「みんなの介護」が介護漫画コンテンツ「あおいけあ物語 ”あたりまえの介護”はじめました」の配信をスタート! - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
みんなの介護」(https://www.minnanokaigo.com/ 運営:株式会社クーリエ/所在地:東京都渋谷区)は、業界No.1の老人ホーム検索サイト(※楽天リサーチ調べ)。各種ニュースコンテンツを配信する介護系メディアとしても、月間1,200万PVを誇る、介護メディアのトップランナー ...
神奈川県藤沢市にある介護施設「あおいけあ」の代表・加藤忠相氏による認知症、自立支援への取り組みは海外メディアからも注目され、”理想の認知症ケア”と言われています。しかし加藤氏は「理想と言われることにあまりしっくり来ていない。なぜなら”あたりまえ”のことをしている ...
大学卒業後に特別養護老人ホームに就職。介護現場の現実にショックを受け3年後に退職し、平成13年に25歳で株式会社あおいけあを設立。小規模多機能型居宅介護・グループホームを中心に、地域住民を巻き込みながら高齢者の自立支援を行っている。2012年11月「第一回 ...
大学卒業後に特別養護老人ホームに就職。介護現場の現実にショックを受け3年後に退職し、平成13年に25歳で株式会社あおいけあを設立。小規模多機能型居宅介護・グループホームを中心に、地域住民を巻き込みながら高齢者の自立支援を行っている。2012年11月「第一回 ...
国土交通省は2018年5月30日(水)、「交通事業者向け接遇ガイドライン」を作成しました。これは、2017年2月に決定された「ユニバーサルデザイン2020行動計画」を踏まえ、高齢者や障害者等に対して、交通事業者による統一された一定水準の接遇を確保することを目的としてい ...
認知症の人の行動や会話で「この人、何を考えているの?!」と思うことがあります。その時の家族の心内は、驚き、あきれ、怒りのような決して良くない感情で占められていることが多いようです。何度も同じ話をする、ドロボー扱いされた、突然怒り出す等、いろいろなことで、毎日 ...
居宅療養管理指導における「単一建物居住者」、より詳しい考え方を提示―介護報酬改定疑義解釈(4)の2 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
... 床室部分それぞれで要件を満たす必要がある」としていたが、同一建物内にユニット型・ユニット型以外の施設(特養、地域密着型特養、介護老健)が併設されている場合には「双方の入所者・ユニット数の合計数に基づいて職員数を算出する」ものとして差し支えないこととする。
ICT活用した訪問介護と外部リハビリとの連携を生活機能向上連携加算(I)として評価―介護報酬改定疑義解釈(4)の1 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
看多機事業所が診療所で、病床を看多機の宿泊室として兼用する場合には、看多機事業所の管理業務に支障がない限り、事業所に併設する地域密着側型特養ホーム、介護療養(療養病床を有する診療所に限る)、介護医療院に配置された医師を管理者としてよい. ▽看多機 ...
老人ホーム・介護施設を紹介する冊子「すむところ2018」が5月30日に発刊された。発行するのは老人ホーム探しを含めた福祉の総合相談窓口「ふくしの窓口」と施設探しのウェブサイト「すむところ.com」を運営する介護福祉サーベイジャパン(札幌市中央区大通西4)。 老人ホーム ...
先日読んだ『ななこ姉ちゃん』(学研プラス・刊)という児童文学に、不思議な感じを受けた。親に愛されない子ども達とおばあちゃん達との物語なのだけれど、子どもよりも ...
東京のタクシー業界に変化 ラグビーW杯と五輪控え「おもてなし」対応 - Newsweekjapan (媒体での記事掲載終了)
開発責任者をつとめたトヨタの粥川宏・製品企画チーフエンジニアは、日本で急速に進む超高齢化への対応を念頭に、新型タクシーのデザインにユニバーサルデザインを採用したと説明する。 ジャパンタクシーの後部座席は移動可能で、座席の下に格納されている車椅子用 ...
認知症患者の保険、市が加入 徘徊中の事故に備え、家族の賠償支援へ 久留米市、九州では初 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県大府市で2007年、認知症の高齢男性が線路に入り、電車にはねられて死亡した事故では、鉄道会社が家族に高額な損害賠償を求める裁判を起こして社会問題になった。最高裁は請求を棄却したが、状況によって支払いの可能性もあるとみられ、介護家族の救済が課題 ...
認知症で万引、再び猶予判決 影響と更生考慮 高知地裁 - 産経WEST - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
窃盗罪で有罪判決を受け、執行猶予期間中に万引をしたとして窃盗の罪に問われた男(64)に、高知地裁は1日、認知症の影響で責任能力が限定される上、弁護人らが社会 ...
来るべき高齢化社会対策の一環として、2018年5月16日、社会医療法人 ... - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
社会医療法人清風会は、「住み慣れたまち。ここで、いっしょに、自分らしく」を理念とし、地域の皆様にいつまでも住み慣れた町で過ごしていただけるよう、医療・介護・ ...
応募総数123件!イメージキャラクターの名前は「福助(ふくすけ)」に決定!愛犬と一緒に通える高齢者デイサービス「わおん」本日オープン - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
当社の理念である「人間福祉と動物福祉の追求」をさらに実現に近づけるために、人と動物が一緒に過ごせるペット共生型のデイサービスや、保護犬・猫と共に暮らす障害者のグループホームなどを順次OPENしています。愛犬と過ごせるほか、常駐看護師による安心の医療体制 ...
来るべき高齢化社会対策の一環として、2018年5月16日、社会医療法人清風会日本原病院で「徘徊対策訓練」を実施しました! - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
社会医療法人清風会高齢化が進むにつれて問題視されている「徘徊」について、社会医療法人清風会 日本原病院でも徘徊対策訓練を行いました。 社会医療法人清風会は、「住み慣れたまち。ここで、いっしょに、自分らしく」を理念とし、地域の皆様にいつまでも住み慣れた町で ...
来るべき高齢化社会対策の一環として、2018年5月16日、社会医療法人清風会日本原病院で「徘徊対策訓練」を実施しました! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
日本原病院は、高齢化問題が叫ばれる昨今、地域包括ケアシステムの構築と医療・介護・福祉の地域連携のより一層の推進を図るため、平成27年4月1日より全病床「地域包括ケア病棟」を開設。岡山県北では60床の地域包括ケア病棟の開設は大変貴重な存在。さらに、今まで ...
本成果は研究チームが、2006年より石川県七尾市中島町において続けてきた認知症の疫学研究(中島町研究)によるものです。同研究では2007~2008年の中島町研究の調査(ベースライン調査)に参加した認知機能正常の地域在住高齢者(65歳以上)について、平均7.8年 ...
介護保険も要介護者数の増加で費用が膨らみ、財源確保策が課題となるほか、サービスの整備や担い手不足への対策が求められそうだ。 少子高齢化が進行中の日本人 ... 対応するしかありません。 親の高齢化に伴っていざという時が訪れる前に知っておきたいこと、準備しておきたいことについて、私自身の ...
当社の理念である「人間福祉と動物福祉の追求」をさらに実現に近づけるために、人と動物が一緒に過ごせるペット共生型のデイサービスや、保護犬・猫と共に暮らす障害者のグループホームなどを順次OPENしています。愛犬と過ごせるほか、常駐看護師による安心の医療体制 ...
日本原病院は、高齢化問題が叫ばれる昨今、地域包括ケアシステムの構築と医療・介護・福祉の地域連携のより一層の推進を図るため、平成27年4月1日より全病床「地域包括ケア病棟」を開設。岡山県北では60床の地域包括ケア病棟の開設は大変貴重な存在。さらに、今まで ...