介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2018年05月20日()
<介護>人手不足続く 需要高まるも負担増で悪循環に - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
... 元気な高齢者が施設の介護業務を補助する介護助手の拡大▽小中学生向けの介護職イメージアップ事業▽子育てなどで離職した女性介護経験者の復職支援▽外国人労働者受け入れの制度説明会−−などについて、今年度は4億5700万円かけて実施する。道地域福祉課 ...
医療関連受託事業(医療事務請負・派遣)を主力として、介護事業(訪問介護、通所介護、居宅介護支援、グループホーム、有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅など)・保育事業(認可保育所運営)、その他事業(教育サービスなど)を展開している。18年3月期のセグメント別 ...
介護現場の人材確保 狙いは“専門外”学生 施設増で「資格者」不足 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
人材確保が課題の介護の世界で、大学や専門学校で福祉を学んでいなかった学生の採用意欲が高まっている。施設の数が増える中で、介護福祉士の資格を持った人に絞った採用活動では職員数が維持できなくなったからだ。「売り手市場」の中で一般企業と人材の奪い合いが ...
「100歳まで生きる想定」で、資金計画を立てなければならない時代といわれています。65歳でリタイアするとしても、35年もの長い時間が残される計算。社会人として働く時間にも匹敵する長さです。新入社員として働き始めた頃から、リタイアを意識する頃までの長期間の資金 ...
東京新聞:要介護高齢者770万人に 25年度、首都圏で急増:政治 ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
六十五歳以上のうち介護が必要になる人が、七年後の二〇二五年度には全国で現在より約百四十一万人増え、一・二二倍の約七百七十万人と推計されることが、四十七都 ...
介護施設3割が入所拒否 身元保証人いない高齢者 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が介護施設に入所する際、身元保証人がいない場合は受け入れを拒否する施設が約3割に上ることが、厚生労働省の委託調査で分かった。単身者や身寄りのない人らが保証人を用意できないケースが増える中、国は入所を拒否しないよう求めているが、施設側には費用 ...
高齢者が介護施設に入所する際、身元保証人がいない場合は受け入れを拒否する施設が約3割に上ることが、厚生労働省の委託調査で分かった。単身者や身寄りのない人らが保証人を用意できないケースが増える中、国は入所を拒否しないよう求めているが、施設側には費用 ...
昨年に成立した改正介護保険関連法に基づき、今年8月1日から制度が変わる。現役並みに高い所得がある利用者の自己負担が、現行の2割から3割へ引き上げられる。 これに伴い、毎月の保険料を支払っていない人への罰則も見直されることになった。 厚生労働省が先週、 ...
40代からのメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群、メタボ)対策が、60代以降のアルツハイマー型認知症の予防に重要だとわかってきた。アルツハイマー型認知症の予防法から、治療、家族の心得までを紹介する。3回目は、認知症の薬物療法や介護の心得について見てい ...
40代からのメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群、メタボ)対策が、60代以降のアルツハイマー型認知症の予防に重要だとわかってきた。アルツハイマー型認知症の予防法から、治療、家族の心得までを紹介する。3回目は、認知症の薬物療法や介護の心得について見てい ...
地域の温泉を健康づくりに生かし、介護サービス費の抑制や予防医療につなげる自治体の取り組みが始まっている。効能を科学的に調べることでブランド化し、土地の魅力を発信して観光客誘致も狙う。温泉地を抱える地域は多く、同様の取り組みが各地に広がる可能性もあり ...
老いや認知症、介護をテーマにした演劇に取り組む岡山県の劇団「OiBokkeShi」の公演が20日、熊本保健科学大(熊本市北区和泉町)であった。認知症の妻の介護を続ける92歳の俳優の日常生活を切り取り、介護の現場で見られる演技性などを表現した作品が上演された。
ジーケーエス、東濃支店展示会開催 PB新商品など提案 - 食の情報源 (媒体での記事掲載終了)
【中部】ジーケーエスは12日、隔年開催する恒例の東濃支店展示会をセラミックパーク美濃(岐阜県多治見市)で開催、学校給食、病院・老健施設などの得意先から500人が来場した。 星屋正史社長は「日本経済は景気回復の局面が6年目に入り戦後最長といわれているが、地方 ...
フレイルサイクル」. という悪循環を生み出します。 これは、低栄養や転倒をくり返すうちに、嚥下・接触機能が低下し、ひいては意欲や認知機能まで落ちてしまい、抑うつや閉じこもりに連鎖するという悪循環です。 食事面の低栄養や運動不足から体調不良になり、認知症や生きる意欲の低下につながって、寝たきりや閉鎖 ...
高齢者はつらつプレー 宮崎ねんりんピック2018. 2018年5月20日. 高齢者のスポーツと文化の祭典「宮崎ねんりんピック2018」(県、県社会福祉協議会主催)は20日、宮崎市など3市2町で始まった。60~95歳の選手約3400人が、29種目に分かれて出場し、技術を競い合い ...
今から予防できる! 高齢者の体力低下「フレイル」とは - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
さらに、重症化すると「寝たきり」になってしまうかもしれません。 このように、病気ではありませんが弱っている状態がフレイルなのです。 また、フレイルは身体能力を低下させ死亡率を上昇させますし、ストレスや病気への抵抗力も弱い状態です。 しかし一方では、周囲が早期に ...
映画.com ニュース]故ロビン・ウィリアムズさんが晩年は認知症に苦しんでいたことが明らかになった。米Deadlineが報じている。 人気俳優だったウィリアムズさんは2014年8月に自ら命を絶ち、世界中のファンに衝撃を与えた(享年63歳)。今月、全米発売される伝記「Robin( ...
要介護高齢者770万人に 25年度、現在の1・22倍 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上のうち介護が必要になる人が、7年後の2025年度には全国で現在より約141万人増え、1・22倍の約770万人と推計されることが、47都道府県の介護保険事業支援計画を基にした共同通信の集計で20日、分かった。 25年は団塊の世代が全員75歳以上になり、社会 ...
岡山市は、認知症高齢者の増加を見据え、初期対応を強化するための体制づくりに乗り出した。専門医を登録する制度を創設し、地域のかかりつけ医らと協力して早期の発見や診断、支援につなげることが柱。関係者と検討会を設けて議論を重ね、9月までに医療機関などとの ...
要介護高齢者770万人に 25年度、現在の1・22倍|秋田魁新報電子版 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上のうち介護が必要になる人が、7年後の2025年度には全国で現在より約141万人増え、1・22倍の約770万人と推計されることが、47都道府県の介護保険事業 ...
要介護高齢者770万人に | IWATE NIPPO 岩手日報 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上のうち介護が必要になる人が、7年後の2025年度には全国で現在より約141万人増え、1・22倍の約770万人と推計されることが、47都道府県の介護保険事業 ...
65歳以上のうち介護が必要になる人が、7年後の2025年度には全国で現在より約141万人増え、1・22倍の約770万人と推計されることが、47都道府県の介護保険事業支援計画を基にした共同通信の集計で20日、分かった。 25年は団塊の世代が全員75歳以上になり、 ...
認知症になっても人生を楽しめることを知ってもらいたいと、若年性認知症の男性がメンバーのデュオ「ヒデ2」と「ひろし&きー坊」の2組による路上ライブが19日、鎌倉市今泉台で行われた。記憶障害など症状が進む中での取り組み。57歳の時に若年性認知症と診断されたヒデ2 ...
両親の壮絶な介護を通じて直面せざるを得なくなった「人間らしい臨終の迎えかた」。両親を看取り、新刊『死の島』で〈自ら死を選ぶことは罪なのか〉というテーマを問いかけた小池真理子さん。両親の介護の中で書いた『長女たち』で認知症を患った親と子の葛藤を描いて共感を ...
朝丘雪路さん、82歳で死去。アルツハイマー型認知症のため療養していた - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
女優、歌手、舞踊家など幅広く活躍した朝丘雪路(あさおか・ゆきじ)さんが4月27日に死去した。5月19日、朝日新聞デジタルなどが報じた。82歳だった。 死因は不明だが、アルツハイマー型認知症のため療養していた。葬儀・告別式は近近親者で行ったという。 朝丘さんは東京 ...
東京大学大学院医学系研究科の岩坪威教授らのチームは、日本人のMCI(軽度認知障害)が認知症に進展してゆく過程を初めて明らかにしました。これにより、アルツハイマー病の進行や薬剤効果を早期段階から評価できることから、治療薬開発の加速に資することが期待され ...
その人の人生を歌で伝えたいーー。そんな想いで歌うシンガーソングライターがいる。 香川県高松市を拠点に活動するシンガーソングライター・かんのめぐみさん(27)は、現役の介護士の顔を持つ「シンガーソングライター」だ。「介護の現場にいると、お年寄りの人生が垣間見える ...
2018年05月19日()
朝丘雪路さん死去、アルツハイマー型認知症で療養中 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
俳優、歌手、舞踊家とマルチに活躍した朝丘雪路(あさおか・ゆきじ)さん(本名加藤雪江=かとう・ゆきえ)が4月27日に死去していたことが19日、分かった。82歳。死因は不明。最近はアルツハイマー型認知症のため療養を続けていた。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行っ ...
【脳を知る】認知症予防の9カ条 日常生活で心がけを(1/2ページ) - 産経 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
今までは認知症の予防は難しいとされましたが、最近では認知症のリスクは減らすことができると考えられるようになっています。高血圧、糖尿病、脂質異常症( ...
【脳を知る】認知症予防の9カ条 日常生活で心がけを(1/2ページ) - 産経 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
今までは認知症の予防は難しいとされましたが、最近では認知症のリスクは減らすことができると考えられるようになっています。高血圧、糖尿病、脂質異常症( ...
今までは認知症の予防は難しいとされましたが、最近では認知症のリスクは減らすことができると考えられるようになっています。高血圧、糖尿病、脂質異常症( ...
本来なら100万~200万円の治療費がかかりますが、健康保険証を持っていたので、高額療養費制度を使って自己負担は8万円ほど。 日常会話もできない ... とくに75歳以上の後期高齢者の医療費は全体の35%を占め、その額はおよそ15兆円にのぼる。「団塊の世代」が75歳 ...
介護の味方に「介護マーク」を-。那覇市が認知症の人や身体障がい者を介護する家族らに、首から下げる「介護マーク」を交付している。夫や妻の介護中、異性のトイレに入ったり、下着を買ったりするなど、周囲から誤解を招く場面も多いことから、マークを示すことで介護者の ...
増税前に低年金者支援…福祉給付金支給、政府が前倒し検討 介護保険 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
平成31年10月に予定する消費税率10%への増税時の景気対策として、政府が予定している低年金者に配る「年金生活者支援給付金」や介護保険料の軽減拡大の実施を ...
老健施設に入所している高齢者が、数秒間ほど意識を失ったとして外来に受診しました。来院時は意識は清明で、手や足がしびれたり、呂律がまわらないといった神経学的異常は認めません。脈拍も正常です。たいていは神経調整性失神です。ご高齢の方は血圧を維持する自律 ...
朝丘雪路さん死去 認知症療養「ボインちゃん」人気 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
女優、歌手、舞踊家として幅広く活躍した朝丘雪路さんが4月27日に死去していたことが19日、分かった。82歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行った。死因は不明だが、アルツハイマー型認知症のため療養していた。 朝丘さんは、幼少から日本舞踊に親しみ、父で日本 ...
「認知症の理解深めて」 鉄道事故で死亡男性の遺族が著書 - 産経WEST - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症男性の電車事故訴訟の被告で、男性の長男高井隆一さん(67)=愛知県大府市=が、裁判の経緯や介護について記録した著書「認知症鉄道事故裁判」を出版した。
あるTwitterユーザーは、自動販売機で飲み物を買っていたところ、高齢者から「ただの水ってどれだかわかる?この前、水だと思って買ったら甘いジュースだったの、お医者に止められてるのに」と話しかけられたという。また、「水がどれかわからないから押して欲しい」と高齢者に ...
日南市風田の高齢者総合福祉施設「昭寿園」(谷口弥三郎理事長)は、同園で以前使っていた介護ベッドを市内の高齢者に無料で貸し出している。まだ十分に使えることから、地域の人に有効活用してもらおうと始めた。 [記事全文] ...
同居しながらも“日中独居”が起きている(写真/アフロ)】 家族と同居しているにも関わらず、孤立状態で死を迎える高齢者の「同居孤独死」が問題となっている。東京都福祉 ...
現代の魔法使い」と呼ばれる落合陽一と、「VR認知症」などVRコンテンツの開発や、サービス付き高齢者向け住宅を運営する下河原忠道の対談(モデレーター:デジタルハリウッド大学院 木野瀬友人)を通して、介護・ダイバーシティとテクノロジー融合を模索した。
さわやかライフは福祉有償運送や家の草刈りなどを担う中、運転免許を返上した利用者を中心に目的を限らない乗用車の送迎を求める声が上がっていたという。 公共交通空白地有償運送は国土交通省京都運輸支局から許可を得て進めた。愛称は「地域交通 おでかけ号」で1日 ...
英紙「The Telegraph」(5月18日付)によると、軽度の認知症を患っており、週に2回90分ほどジムで汗を流している人は、そうでない人よりも症状の進行が早くなることが、学術誌「The British Medical Journal」に公開された英・オックスフォード大学の研究で明らかになったという ...
バリアフリー計画を義務化 改正法、公共交通向け - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
鉄道、バスなど公共交通のバリアフリー化を促進する改正法が18日の参院本会議で可決、成立した。施設整備や従業員による介助体制を明記した計画の作成、公表を事業者に義務付けるのが柱。2020年東京五輪・パラリンピックが迫る中、高齢者や障害者らが安心して移動 ...
2018年05月18日()
杵島郡大町町の認知症高齢者のグループホーム「ホームタナカ」の運営会社「シャロン」(福岡市)が杵藤地区広域市町村圏組合に対し、介護事業者の指定更新申請を不受理とした扱いの取り消しを求めた訴訟の第1回口頭弁論が18日、佐賀地裁(達野ゆき裁判長)で開かれた。
改正法は、バリアフリー化推進に向け、事業者に高齢者や障害者が安全に移動できるようスロープやエレベーターなどの設置を盛り込んだ計画策定を義務付け、共生社会の実現を目指す。職員を対象とした障害を持つ乗客らに対する介助研修などソフト対策の実施も促し、計画の ...
団塊世代 医療費の自己負担増える一方で「得する世代」とはいえない - マネーポストWEB (媒体での記事掲載終了)
さらに、月々にかかる医療費の自己負担額に上限を設ける「高額療養費制度」も団塊世代の高齢化に合わせ、自己負担額が引き上げられた。 「日本が世界に誇る良心的な制度でしたが、2017年8月に自己負担の上限が引き上げられました。(人口が多い)団塊世代が70歳になる ...
A4判、七十四ページのオールカラーで、市は四千部を印刷。主な公共施設や掲載した施設に置くほか、市ホームページからダウンロードできるようにする。市障害福祉課の担当者は「冊子を通じて障害者、高齢者への理解を深めていただければ」と話している。 (鈴木貴彦).
ちょうど一年前の5月19日に放送されたNHK『クローズアップ現代』が、ネット上を中心にとんでもない反響を起こしたことをご存じだろうか。テーマは「高齢者の性の悩み」、ゲストはジャーナリストの田原総一朗氏と、産婦人科医で性科学者の宋美玄さん。 NHKが高齢者の性 ...
夫妻に代わって息子で俳優の高嶋政伸が「ホームヘルパーが交代で食事や洗濯、掃除などの家事をしに来ていて、週1で医師が訪問している」ことを明かしている。何しろ、高島が87歳、寿美が86歳と高齢で、外の散歩などもしなくなったらしい。高島は往年の映画スターで、 ...
脳画像から認知症予測 滋賀医大・椎野准教授が開発 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の前段階として知られる「軽度認知障害(MCI)」を持つ患者が、認知症に進行するかどうかを人工知能(AI)が患者の脳の画像で識別する解析プログラムを、滋賀医科大学神経難病研究センター(大津市)の椎野顕彦准教授が開発した。検証実験では85%の確率で識別 ...
認知症に優しい大須をPR 商店街や地元学区、「サポーター」養成へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋市中区大須を認知症にやさしい街としてアピールしようと、大須商店街や地元学区などでつくる「大須プロジェクト」は十八日、活動開始を周知するキックオフイベントを、商店街の中のふれあい広場で開いた。本年度以降、認知症の基礎知識を学ぶ研修を随時実施し、街に「 ...
新人介護士の奮闘を描く映画「ケアニン~あなたでよかった~」の上映会が19日、逗子文化プラザ市民交流センター(逗子市逗子)で開かれる。 市内在住・在勤の福祉職員でつくる「逗子SWC」の主催。代表で社会福祉士の服部誠さんは「介護業界の人手不足は深刻。福祉の ...
南足柄市とセブン―イレブン・ジャパンが10日、住民や観光客へのサービス向上や地域の安全・安心に向けた地域活性化包括協定を締結した。市内にあるセブン―イレブン7店舗が、市が取り組む少子高齢化対策や福祉サービス、観光、防災の各分野で協力体制をとる。
高齢者らを対象に、6月から認知症予防事業に乗り出す神戸大は18日、今後の計画や協賛企業などを発表した。神戸市や世界保健機関(WHO)神戸センター、医療機器メーカー「シスメックス」(神戸市中央区)などの協力を得て、同市内の高齢者や同大OBらを対象にした「認知 ...
在宅みとり 誰が担えば… 多死時代へ 医師も施設も備え急務 診療、介護報酬が同時改定 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りに、住み慣れた自宅や地域で人生の最期を迎えてもらうにはどうするか。国は4月、6年ぶりに同時改定した診療報酬と介護報酬で、在宅医療や施設でのみとりを進める方向性を強め、「入院から在宅へ」の流れを加速させた。団塊の世代が全員75歳以上になり社会保障 ...
これまでの連載で述べたように高齢者では医療の介入効果は限定的であり、この限界を患者に説明し、患者が人生の最終段階でどのような医療を望むのかをきちんと把握しておくことが高齢者診療に携わる医療者には求められます。もちろん、ここで言う高齢者とは、聞く人により ...
認知症を遅らせる運動に「効果なし」=英オックスフォード大学 - BBCニュース (媒体での記事掲載終了)
調査には、329人の認知症患者が参加し、週2回、60~90分の運動を4カ月してもらった。 運動の内容は、最低20分のエアロバイクと、おもりを持ちながら椅子から立ち上がる動作。また、1週間に1時間、自宅で運動することが推奨された。 対象者はその後、検診を受け、通常の ...
宮崎県では、将来の介護の担い手となる若者や地域の人々に、介護の仕事に対する理解を深めてもらうことを目的として、介護の魅力を伝える情報発信番組や、パンフレット ...
だが、週刊現代が特養の認証機関やケアマネージャー、研究者などに協力してもらって、評価の高い施設をあげたというのである。 これまでの待機者数には重複していた人がかなりいたこと、また入所要件が「要介護3以上の65歳以上の人」と厳しくなったため、4月時点では待機 ...
バリアフリー計画義務化 改正法、公共交通業者に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
鉄道、バスなど公共交通のバリアフリー化を促進する改正法が18日の参院本会議で可決、成立した。施設整備や従業員による介助体制を明記した計画の作成、公表を事業者に義務付けるのが柱。2020年東京五輪・パラリンピックが迫る中、高齢者や障害者らが安心して移動 ...
高齢化の進展とともに、要介護者の数は年々増加を続けています。平成27年度の要介護(+要支援)認定者数は620万人に上っています。介護保険導入年(平成12年)の数は256万人でしたから、要介護者数は15年で倍以上になったわけです。(「介護保険事業報告年報」).
米国の2017年の出生率は、30年ぶりの低水準に落ち込んだ。高齢化する国民に対する福祉に経済的な悪影響を及ぼす恐れがある。 米疾病対策センター(CDC)によると、17年に米国の女性が産んだ子どもの数は前年比2%減の約390万人だった。1987年以来の低水準で、 ...
交通事業者が計画策定=改正バリアフリー法成立 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
改正法は、バリアフリー化推進に向け、事業者に高齢者や障害者が安全に移動できるようスロープやエレベーターなどの設置を盛り込んだ計画策定を義務付け、共生社会の実現を目指す。職員を対象とした障害を持つ乗客らに対する介助研修などソフト対策の実施も促し、計画の ...
【加茂郡】東白川村は、移転新築する国保診療所と介護老人保健施設の複合施設建設に伴う移転先の敷地造成を、7月に指名通知する。施設本体は設備一括で8月下旬に指名通知する。 �I�[�g�f�X�N ����. このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録か ...
鉄道、バスなど公共交通のバリアフリー化を促進する改正法が18日の参院本会議で可決、成立した。施設整備や従業員による介助体制を明記した計画の作成、公表を事業者に義務付けるのが柱。2020年東京五輪・パラリンピックが迫る中、高齢者や障害者らが安心して移動 ...
鉄道、バスなど公共交通のバリアフリー化を促進する改正法が18日の参院本会議で可決、成立した。施設整備や従業員による介助体制を明記した計画の作成、公表を事業 ...
【介護離職に備えよ】人生100年…70代でも「オヤノコト」に直面 (1/2 ... - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
この連載のテーマは介護離職なので、その対象は40~50代と想定しているが、最近では筆者の運営する相談室に60~70代の相談者が多く訪れる。有料老人ホームやサ ...
株式会社オーボックス介護事務センターによる加算獲得支援や不正防止、事務の効率化に向けたサポートを実施。 介護動画システムを提供している株式会社オーボックス(代表取締役社長 片貝浩樹) は2018年7月1日より、介護事業者の加算獲得による経営支援や事務代行 ...
認知症ケアのポイント 東北福祉大がネット講座 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
この瞬間を生きている」と言われる認知症の人たち。家族や知人がそうなった場合にどう向き合えばいいのか。その手がかりにと、東北福祉大学(仙台市)がケアの要点をまとめたインターネット講座を公開している。認知症700万人時代を控え、広く理解を深めてもらう狙いだ。
高齢者向け情報発信サイト「転倒予防ナビ」が最新記事を更新 設置場所別に手すりを付ける最適な方法を紹介! - HOME'S PRESS(ホームズプレス) (媒体での記事掲載終了)
開設の背景と目的高齢者は、転倒により骨折し、その骨折が原因で入院や寝たきりになり、介護が必要になることがあります。介護が必要になってから手すりを取付けたり段差を解消したりするのでは遅く、介護が必要となる前の段階で、高齢者が転倒せず安心して自立した生活 ...
株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林大三)が運営する『HELPMAN JAPAN』は、5月16日に介護未経験者向け転職情報サイトを開設 ...
高齢者向け情報発信サイト「転倒予防ナビ」が最新記事を更新 設置場所別に手すりを付ける最適な方法を紹介! - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
開設の背景と目的高齢者は、転倒により骨折し、その骨折が原因で入院や寝たきりになり、介護が必要になることがあります。介護が必要になってから手すりを取付けたり段差を解消したりするのでは遅く、介護が必要となる前の段階で、高齢者が転倒せず安心して自立した生活 ...
千葉大学精神保健教育研究センターの橋本謙二教授(神経科学)、任乾特任助教らは、未だ病因が解明されていないパーキンソン病やレビー小体型認知症について、不飽和脂肪酸の代謝に関わる可溶性エポキシド加水分解酵素の異常が関与していることを明らかにしました。
オリジナルブランド『BAUHAUS』『たよレール』『ECLE』の手すりを中心とした、住宅関連資材の開発・販売を行うマツ六株式会社(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長: ...
介護現場でロボットの導入が進む中、宮城県名取市の特別養護老人ホームうらやす(社会福祉法人みずほ)は、遠隔操作型アンドロイド「テレノイド」を介護現場では世界で初めて取り入れた。導入から1年以上たち、コミュニケーションを促進するツールとして効果を上げている。
介護保険適用のために、ケアマネージャに報告書を送らなければならないのだ。しかもFAXで。「メールではダメなんです。だからOneNoteで作成した内容をWordにコピー&ペーストして書式化し、Excelの差し込み印刷で送り状を出力していました。これを月に百件以上やらなけれ ...
集団的生存戦略を駆使し、無縁社会を乗り切るには(後) - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
PRESIDENT Online」(2014年12月20日)に、“ベスト・ケアマネージャー”と称するFさんが、「親が介護になっても他人事みたいな感じで、そう深刻に受け止めず、我々介護サービス業者に介護を丸投げする人が結構いるんですよね」と証言している。「家族の2人に1人が“拒否・ ...
介護保険適用のために、ケアマネージャに報告書を送らなければならないのだ。しかもFAXで。「メールではダメなんです。だからOneNoteで作成した内容をWordにコピー&ペーストして書式化し、Excelの差し込み印刷で送り状を出力していました。これを月に百件以上やらなけれ ...
職員の付き添いサービスを使って外出している時間は、デイサービスの利用料は発生しない。それ以外の保険外サービスを使う場合にデイサービスの利用料をどうするかは今後検討する。 一方、訪問介護の際に利用者本人の食事とともに、保険外サービスとして同居する家族の ...
17日 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
▽8時12分 公邸から官邸。15分 西村官房副長官。 ▽9時5分 茂木経財相、内閣府の河内次官、新原、田和両政策統括官。33分 加藤厚労相、厚労省の武田医政局長、浜谷老健局長、鈴木保険局長。 ▽10時7分 世耕経産相、外務省の森外務審議官、正木欧州局長、柳瀬経 ...
2018年05月17日()
17日(木) - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
【午前】8時11分、公邸発。12分、官邸着。15分から9時4分、西村康稔官房副長官。5分から32分、茂木敏充経済再生担当相、内閣府の河内隆事務次官、新原浩朗、田和宏両政策統括官。33分から47分、加藤勝信厚生労働相、厚労省の武田俊彦医政局長、浜谷浩樹老健 ...
県内の高校生で初めてキャラバン・メイト(認知症サポーター養成講座の講師役)の資格を取得した神埼清明高(岩村彰校長)の生活福祉系列3年生5人が15日、千代田西部小(島孝彦校長)で養成講座を開いた。高校生が小学生に対して講師を務めるのは初めて。 生徒たちは ...
観光庁は高齢者や障害者などでも参加しやすい「ユニバーサルツーリズム」の普及に向け、旅行会社などが企画する同種のツアー商品開発にかかる費用の一部を負担する実証事業を始める。2020年開催の東京五輪・パラリンピックに向け、国内旅行のバリアフリーなイメージを ...
介護支援専門員実務研修受講試験の試験場などを発表 香川県. 香川県ケアマネジャー試験を受験する人は要チェック香川県は5月15日、平成30年度の介護支援専門員実務研修受講試験についての詳細を公表した。 介護支援専門員(ケアマネジャー)になるための、第一関門 ...
当日はコンサートに先駆けて同ホームで、月1回恒例の「わんこタッチ食堂」も開催。午前11時から折り紙で、あじさいやかたつむりを作り、12時30分から昼食。食後は施設のホーム犬と触れ合うことができる。参加費、昼食代無料。子供から高齢者まで誰でも参加できる。加藤愛 ...
大和市保健福祉センター1階ホールで6月9日(土)、午前9時40分から、介護福祉を題材にした映画『ケアニン〜あなたでよかった〜』の上映会が開催される。市医師会在宅医療・介護連携支援センターと市高齢福祉課の共催。 作品は、藤沢市の介護施設「おたがいさん(株式会社 ...
認知症の高齢者が少人数で共同生活を送り、出来ることは自分で行うことで、症状の進行や心身機能の低下を抑え、生き生き過ごしてもらうことを目指している。 セントケアホームでは全スタッフが認知症ケア研修を実施。病気の理解はもちろん、レクリエーションや外出などで心が ...
17日の安倍首相の動静 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
▽8時12分 公邸から官邸。15分 西村官房副長官。 ▽9時5分 茂木経財相、内閣府の河内次官、新原、田和両政策統括官。33分 加藤厚労相、厚労省の武田医政局長、浜谷老健局長、鈴木保険局長。 ▽10時7分 世耕経産相、外務省の森外務審議官、正木欧州局長、柳瀬経 ...
公明、認知症患者を社会で支援 法整備へ骨子作成 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
公明党は、高齢化社会の進行に伴い増えていく認知症患者を社会的に支えるための「認知症施策推進基本法案」の骨子をまとめた。認知症患者を受け入れる地域社会づくりや医療、介護を連携させた患者支援を進める。今国会開会中の6月20日までに法案を作成し、各党に ...
公明党は、高齢化社会の進行に伴い増えていく認知症患者を社会的に支えるための「認知症施策推進基本法案」の骨子をまとめた。認知症患者を受け入れる地域社会づくりや医療、介護を連携させた患者支援を進める。今国会開会中の6月20日までに法案を作成し、各党に ...
日慢協会長、患者負担増より「無駄遣い」解消を 財務省案受け、一般病床を介護医療院に - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の医療施設動態調査によると、2018年1月末現在、一般病床が90万床弱あるのに対し、療養病床は32.5万床ほどで、入院期間が短いはずの一般病床が長期入院患者を受け入れる療養病床の約2.7倍だった。武久会長は、本来は慢性期の病院に入院すべき患者が ...
ソニーグループの介護付き有料老人ホームなどで犬型ロボット「aibo(アイボ)」を使ったロボットセラピーの提供が始まった。家族の一員のようなアイボとの触れ合いを通じて高齢者の認知症などの症状改善が見込めるほか、現場の人手不足を補う担い手としても期待され、高齢化 ...
首相動静―5月17日 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【午前】8時12分、官邸。15分、西村康稔官房副長官。9時5分、茂木敏充経済再生担当相、内閣府の河内隆事務次官、新原浩朗、田和宏両政策統括官。33分、加藤勝信厚生労働相、厚労省の武田俊彦医政局長、浜谷浩樹老健局長、鈴木俊彦保険局長。10時7分、世耕弘成 ...
週刊現代が巻頭で報じている「日本の医療費が中国人に食い物にされている」は必読である。日本語がまったく話せない70代の中国人 ... だが、高額療養費制度を使えば、実質的な患者の負担は月5万円、年間60万円程度で済むのである。 ビザを取る方法はほかにもある。日本で ... この地域は、1962年頃 ...
150年後の和解の宴 5月17日(木) - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
▽8時12分 公邸から官邸。15分 西村官房副長官。 ▽9時5分 茂木経財相、内閣府の河内次官、新原、田和両政策統括官。33分 加藤厚労相、厚労省の武田医政局長、浜谷老健局長、鈴木保険局長。 ▽10時7分 世耕経産相、外務省の森外務審議官、正木欧州局長、柳瀬経 ...
医療療養から介護医療院へ転換進めるため、介護保険も「都道府県化を保険者」とせよ―日慢協・武久会長 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
また(3)は、医療機能の低い療養病床について、医療分野からの退出を促す提案と言えます。2016年度の診療報酬改定で「25対1医療療養」(療養病棟入院基本料2)にも「医療区分2・3の患者割合が50%以上」との施設基準が導入され、2018年度の今回診療報酬改定では、▽ ...
障害者施設で52歳女性が死亡、熱湯風呂で全身やけど - TBS News (媒体での記事掲載終了)
大阪市の障害者支援施設で、52歳の女性が入浴時に全身を大やけどして死亡したことがわかりました。 警察によりますと、今月12日午後4時半ごろ、大阪市阿倍野区の障害者支援施設「グループホーム・ティンク」で、利用者の川畑智子さん(52)が、1人で入浴しようとした際に ...
購入方法は2つで、入浴車や衛生車を取り扱う専門の会社や老健などの運営会社に直接問い合わせるか、中古車として販売されている車両を購入するかです。 新車で入浴車の購入を検討されている場合は、販売・取扱会社へ連絡をとって見積もりなどが必要です。(CarMe).
購入方法は2つで、入浴車や衛生車を取り扱う専門の会社や老健などの運営会社に直接問い合わせるか、中古車として販売されている車両を購入するかです。 新車で入浴車の購入を検討されている場合は、販売・取扱会社へ連絡をとって見積もりなどが必要です。なかには取引 ...
看護職員の52.8%が暴力・ハラスメントを経験 日看協調査 - 株式会社CBコンサルティング(CBnews) (媒体での記事掲載終了)
回答は7項目あり、「訪問看護などの在宅医療・看護」(60.0%)、「介護保険施設等(老健施設・特養など)」(55.5%)、「病院(療養が中心)」(52.9%)、「地域保健」(52.3%)、「へき地医療」(39.1%)、「看護系教育研究機関での看護教育」(33.4%)、「病院(急性期対応が ...
名古屋城木造新天守にエレベーター必要?高齢者らの声 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、老人福祉センター(17カ所)でのアンケートでは、設置賛成が122件。反対22件を大きく上回った。15日、中区の前津福祉会館など2カ所で賛否を尋ねた。 碁を打っていた港区の天野鐐一さん(73)は「せっかく木造で復元するのに、エレベーターのような近代的なものをつけ ...
使うお金をコントロールする」とは、医療・介護の制度を効率的にする一方、お金を使うのであれば、それに見合った負担をすること。具体的には、例えば病院のベッドで最期を迎えるのではなく、在宅でコストを抑えながら自分らしく過ごす環境の作り方などで、村木さんは「もし財源 ...
経団連、75歳以上の窓口負担「原則2割に」と提言 - 財経新聞 (媒体での記事掲載終了)
特に今年度中に結論を得るべき事項では後期高齢者の窓口負担に対し「75歳以上の自己負担割合を低所得者層に留意しつつ、原則2割とすべき(現役並み所得者は3割を維持)」また「高額療養費制度での外来時の特例的な月額負担の上限額(70歳以上のみを対象)について、 ...
ちょうど介護保険サービスの導入時期だったこともあり、ケアマネージャーに相談し、自治体のゴミ出し支援を利用することになった。 朝日新聞が74自治体(道府県庁所在市、政令指定市、東京23区)を対象に実施した調査によると、東京23区や横浜市、名古屋市、大阪市など48 ...
高齢者福祉事業を担う学研ココファンが「地域包括ケアの街づくりセミナ… 代表・五郎丸徹氏が講師として参加株式会社学研ココファンは、2018年5月10日、一般社団法人 高齢者住宅推進機構などが5月下旬に開催する『地域包括ケアの街づくりセミナー』に協賛すると発表した。
リニューアルした誌面では、全国各地の介護施設の取り組みが分かる取材記事や先進的取り組みを行っている介護・医療事業の最新事例を紹介するページを増量。そのほかにも、業界最新のトピックスや介護・医療事業者の健全運営に欠かせない労務管理や職員トラブルへの ...
不動産業界で初!ガンツ不動産とミライロが、聴覚障害のあるお客さまへの対応充実とPRイベントを実施 - HOME'S PRESS(ホームズプレス) (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者、多様な方々にとって快適なユニバーサルデザインのコンサルティングを行う株式会社ミライロ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:垣内俊哉)は、株式会社ガンツ不動産(本社:福岡県福岡市、代表取締役:森田光俊)と協働し、不動産業界で初となる「遠隔で ...
不動産業界で初!ガンツ不動産とミライロが、聴覚障害のあるお客さまへの対応充実とPRイベントを実施 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者、多様な方々にとって快適なユニバーサルデザインのコンサルティングを行う株式会社ミライロ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:垣内俊哉)は、株式会社ガンツ不動産(本社:福岡県福岡市、代表取締役:森田光俊)と協働し、不動産業界で初となる「遠隔で ...
認知症の「介護」には様々な困難がつきまとう。介護施設の人員は不足し、自宅では「老老介護」の必要に迫られる。周囲が気付かぬうちに、認知症当事者が自宅や施設を抜け出して徘徊──そして、事故に巻き込まれたり、行方不明になってしまう例も後を絶たない。 だが、“塀の ...
高齢者や障害者、多様な方々にとって快適なユニバーサルデザインのコンサルティングを行う株式会社ミライロ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:垣内俊哉)は、株式会社ガンツ不動産(本社:福岡県福岡市、代表取締役:森田光俊)と協働し、不動産業界で初となる「遠隔で ...
不動産業界で初!ガンツ不動産とミライロが、聴覚障害のあるお客さまへの対応充実とPRイベントを実施 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者、多様な方々にとって快適なユニバーサルデザインのコンサルティングを行う株式会社ミライロ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:垣内俊哉)は、株式会社ガンツ不動産(本社:福岡県福岡市、代表取締役:森田光俊)と協働し、不動産業界で初となる「遠隔で ...
高齢化対策、住民と共に 6選の佐々木・東成瀬村長に聞く - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
15日告示の東成瀬村長選で、現職の佐々木哲男氏(76)が無投票での6選を決めた。当選から一夜明けた16日、村政運営への抱負を聞いた。 ―6期目に力を入れることは。 佐々木 高齢化対策として、在宅福祉や健康寿命の延伸を、行政だけでなく住民を巻き込んで進めたい。
医療・介護業界に特化した求人サイト「コメディカルドットコム」を運営するセカンドラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:巻幡 和徳)は、全国の医療介護施設を対象に、人材採用の実態の把握を目的としたアンケートを実施いたしました。 ※アンケート実施期間:2018年4 ...
名古屋城EV問題 障害者団体、設置訴え 河村氏は持論 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
エレベーターは、障害者だけでなく、高齢者、子ども連れの人にも必要だ」と訴えた。 ... 木造化に反対しているわけではない」とする一方で、市が代替案とする「ロボットなど新技術によるバリアフリー化」については、「どういうものか見えていない段階で賛同はできない」とした。
公共交通を利用したバリアフリー教室が16日、水戸市文京2丁目の茨城大で開かれ、学生たちが車椅子を使ったバスの乗降体験や高齢者疑似体験などに取り組んだ。 さまざまな立場の人の不自由さを理解し、社会参加 ... [記事全文] ...
【依存~家族のかたち(4)】介護に伴う転職や離職 年間10万人に 「介護 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
共倒れ」。認知症の母(86)の介護を自宅で続けるため、日中の仕事を辞め転職を余儀なくされた大阪市大正区の栗原弘(63)は、最近、この言葉が頭をよぎる。家族介護 ...
公共交通を利用したバリアフリー教室が16日、水戸市文京2丁目の茨城大で開かれ、学生たちが車椅子を使ったバスの乗降体験や高齢者疑似体験などに取り組んだ。 さまざまな立場の人の不自由さを理解し、社会参加に積極的に協力する「心のバリアフリー」の推進が狙い。
2018年05月16日()
施設は「鹿島デイサービスセンター吹上荘」と隣接する宅老所「ひだまり」。施設長は、毎月利用者が現金で納付する食費や宿泊費などの負担金を1人で管理する立場だった。社協によると、施設からの入金が滞っていたため今年2月に調査に着手したところ、施設長が横領を認め ...
午前8時15分から同9時4分まで、西村康稔官房副長官。同5分から同32分まで、茂木敏充経済再生担当相、内閣府の河内隆事務次官、新原浩朗、田和宏両政策統括官。同33分から同47分まで、加藤勝信厚生労働相、厚労省の武田俊彦医政局長、浜谷浩樹老健局長、鈴木 ...
神戸新聞NEXT|医療ニュース|神戸大が認知症予防事業 WHOや ... - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
神戸大は6月から、約3万5千人の高齢者らを対象にした認知症予防事業に乗り出す。神戸市や世界保健機関(WHO)神戸センター、兵庫県内の医療・健康関連企業などと ...
神戸新聞NEXT|医療ニュース|神戸大が認知症予防事業 WHOや ... - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
神戸大は6月から、約3万5千人の高齢者らを対象にした認知症予防事業に乗り出す。神戸市や世界保健機関(WHO)神戸センター、兵庫県内の医療・健康関連企業などと ...
だから、高齢者施設でも寝たきり高齢者はほとんどいないという。自力でベッドから起き上がれない高齢者でも、スタッフの介助で車椅子に座り、他の入所者と共に食事を楽しむ。また、病人のように終日パジャマで過ごすのでなく、好みの服に着替えさせるという。これだけでも随分 ...
導入した設備は、東京の音響機器メーカー「ユニバーサル・サウンドデザイン」が開発した「COMUOON(コミューン)」。 マイクを通して話すとスピーカーから ... 同農協本店と本店北の購買店舗、西支店、高齢者向けの送迎サービス車「らくちんGO!」内の4カ所に設置する。老人性 ...
脳を使って運動する「脳若体操教室」が16日、群馬県明和町ふれあいセンターポプラで開かれた。55歳以上の町民10人が、楽しみながら認知症予防に励んだ. 写真 。 医学体操指導者の松尾初美さん(63)=大泉町吉田=が運動と脳トレを組み合わせた体操を指導。参加者は ...
もう高齢ですからね。1週間に1回、お医者さまに訪問してもらい、体調を診てもらっています。でもカレーとかステーキとかも食べるし、普通に暮らしていますよ」. ただ、自分たちだけで家事などをこなすことは身体的に難しいらしい。 「ホームヘルパーさんに1週間を3人交代で入って ...
経団連が、企業に対し、「トモケア」の名称で仕事と介護の両立支援の取り組み加速を促していくことが16日、分かった。介護離職や休職を企業の共通課題と位置づけ、経営トップに介護支援のメッセージを発信することなどを求める。今月下旬にもシンポジウムを開催し、多くの ...
「新技術、明確にして」 天守エレベーター問題で障害者団体 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
会見で加賀時男代表(76)は「障害者や高齢者の意見が反映されることなく、当初からの計画である『エレベーターを設置しない』と決定されたのは、遺憾と言わざるを得ない」とする声明を読み上げ、今後も設置を求めていくとした。 市はロボットやはしご車の応用など新技術を導入し、 ... 現段階でバリアフリーになるのは ...
「孤独」で認知症リスク倍増、日本のおじさんが危ない! | ニュース3面鏡 ... - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
昨今の日本では、「孤独のすすめ」「ソロ活」「1人カラオケ」など、孤独をポジティブに捉える論調が目立つ。しかし、米国や英国などの諸外国では、孤独は健康リスクを招く ...
特集 地域で支える認知症 みんなで関わり、やさしい街に - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
町田市内では、認知症の人は1万4千人を超えており、2025年には約2万3千人(65歳以上の人口の19・5%)に増加すると推計されている。認知症を抱えながら、よりよく生きていけることができるような環境の整備が必要とされ、認知症を地域で支えていくことが課題とされている ...
この瞬間を生きている」と言われる認知症の人たち。家族や知人がそうなった場合にどう向き合えばいいのか。その手がかりにと、東北福祉大学(仙台市)がケアの要点をまとめたインターネット講座を公開している。認知症700万人時代を控え、広く理解を深めてもらう狙いだ。
前身を含め、これまで多くの介護福祉士を市内の高齢者施設などに輩出している同大。2010年には同大専攻科介護福祉専攻に改組し、保育士資格取得者に対して1年課程での介護福祉士の養成をはじめた。同専攻科は今年9年目で、定員は20人ほどと少人数だが、これまで ...
地域づくり部会とは、地域の高齢者福祉に関する事項を検討するため、2016年に市が高齢者支援センターごとに設置。地区の自治会連合会や民生委員児童委員協議会、老人クラブ連合会、地区社会福祉協議会などから選出された委員によって構成されている。年4回以上の ...
運転免許証の返納を考えている高齢ドライバーを後押ししようと、県警は6月1日から家族らが手続きを代行できる制度を導入する。県運転免許センター(大分市)と15警察署、杵築と津久見の両幹部交番で受け付ける。各都道府県警で2015年から順次取り入れ、大分は40番目 ...
女は「夫も殺して自分も死のうと思った」と容疑を認めている。 逮捕容疑は、同日午前7時40分ごろ、女が住む集合住宅1階の一室で、夫(68)の頭部を包丁のみね部分で複数回殴ったとしている。 同署によると、女から「夫とけんかした」と通報があった。夫は認知症で、2人は ...
名古屋城エレベーター不設置に抗議声明 地元障害者団体 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
フォーラムの辻直哉事務局長は、エレベーターを設置せず新技術の開発でバリアフリー対策を講じるとした市の方針を「障害者や高齢者の意見を無視した人権侵害で差別」と批判。「新技術とは具体的に何なのか示すべきだ」と指摘した。 フォーラムは11日にも、県の障害者差別 ...
80度近い風呂に転落、52歳死亡 大阪の障害者施設 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設は「グループホーム『ティンク』」(同区長池町)。2階建て住宅で入居者が暮らす形で、当時5人が入居していた。阿倍野署によると、12日午後4時半ごろ、職員が浴槽に湯を張った後に女性が入室。その後悲鳴が聞こえたため職員が駆けつけると、女性が「熱い、熱い」と訴え ...
パナソニック株式会社は、2018年5月17日から20日まで、人工知能(AI)技術を用いた「障がい者入退店検知」の実証実験を、株式会社丸井グループの協力のもと、福岡県の博多マルイと、東京の北千住マルイにて実施する。 年齢、性別、身体的特徴などを超え、高齢者、障がい ...
オンライン服薬指導、実証実験前の段階で「評価基準」は定められない―厚労省 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
こうした要望・提言について厚労省は、▽医療用医薬品には、重篤な副作用の恐れがあるため、患者と信頼関係を構築した「かかりつけ薬剤師・薬局」が対面で服薬指導を行うこと重要である▽地域包括ケアシステムの中で、かかりつけ薬剤師・薬局が寝たきり患者等に対し、積極的に居宅を訪問し、副作用や服薬 ...
急な階段を3日で緩やかに改造する特許工法 - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
階段一段の高さである「蹴上げ」を、バリアフリー法の基準に沿った16cmとすることで高齢者の負担を軽減。あわせて踏面も27cm以上とし、踏み外し事故の減少につなげていくという。 間取りを変更することなく、折れ階段やらせん階段などにも取り付けが可能。見本を使った自宅 ...
学識者を「地域医療構想アドバイザー」に据え、地域医療構想論議を活発化―地域医療構想ワーキング(2) - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
このベースとなるのが、病床機能報告制度です。病床機能報告制度は、一般病床・療養病床を持つ全病院・有床診療所が、自院の構造・設備・人員に関するデータや、各病棟の機能(高度急性期・急性期・回復期・慢性期)などを毎年、都道府県に届け出る(義務)ものです。
株式会社ロジック(石川県金沢市、代表取締役:和田森 久志、以下「当社」という)は経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT 導入支援事業(通称:IT 導入補助金)」の対象サービスに介護事業所向け支援システム「Care-wing(介護の翼)」が、昨年に引き続き認定された ...
導入を希望する施設・機能は、保育施設、診療所や病院などの医療機関、特別養護老人ホームなどの高齢者施設。同区役所は2016年3月に複合庁舎が ... 参加資格は、用地を取得して開発事業を行う意向を持つ法人または法人グループ。 用地は購入することが条件で、課題 ...
株式会社ロジック(石川県金沢市、代表取締役:和田森 久志、以下「当社」という)は経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT 導入支援事業(通称:IT 導入補助金)」の対象サービスに介護事業所向け支援システム「Care-wing(介護の翼)」が、昨年に引き続き認定された ...
鹿島市の介護施設長 1100万円着服 - サガテレビ (媒体での記事掲載終了)
自分の中で正しい判断ができなくなった」と話しているということです。鹿島市にあるデイサービスセンターで40代の男性施設長が利用者から集めた宿泊費など1100万円余りを着服していたことが分かり、運営する鹿島市社会福祉協議会は、施設長を懲戒免職処分としたことを ...
認知症の人を抱える家族の話を以前聞いたことがあります。夜中に家の外に出て行ってしまうお母さんがいて、何度か警察の方が発見して家に連れ帰ってくれたそうです。その時のおまわりさんから「こんな状態では早く精神科病院に入れたほうが良い」と言われ、「お母さんは訳も ...
要介護あるいは寝たきり状態ではなく、健康で自立した生活ができる期間を「健康寿命」と呼ぶ。長野県など、健康寿命が良好な地域を調査すると、その要因の一つとして高齢者の就業率が高いことが明らかになっている。 また厚生労働省「後期高齢者医療事業報告」によると、65 ...
当初は、主婦の家事負担軽減が主な目的だったが、近年は治療食、介護食、健康食、ミールキットなどの目的別メニューをそろえ、時代の変化や異なるニーズに対応している。 □高齢者施設向け新事業に注力. 2013年には、新たに高齢者施設やグループホーム、障害者施設等 ...
介護送迎ワゴンが横転 3人けが、川崎市 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
川崎市の市道で介護施設の送迎用のワゴン車が横転し、男女3人が軽いけがをしました。 午前9時半ごろ、川崎市宮前区の市道で、介護施設「ろうけん宮前」の送迎用のワゴン車が横転しました。当時、ワゴン車には運転手の男性(59)を含む60代から90代の利用者ら9人が ...
介護福祉士をハサミで刺した疑いで、入居者の87歳男逮捕 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士をハサミで刺した疑い 入居者の87歳男逮捕. 群馬県高崎市の特別養護老人ホームで介護福祉士の女性(23)をハサミで刺したとして、県警は16日、入居者の無職の男(87)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「俺はやっていない」と容疑を否認している ...
施設長が利用者が支払った負担金約1128万円を横領したデイサービスセンター。奥に宅老所がある=鹿島市. 佐賀県鹿島市社会福祉協議会は16日、運営するデイサービスセンターに勤務していた40代の男性施設長が、利用者が支払った負担金1128万円を横領したとして、 ...
パナソニックが人工知能(AI)技術を用いた「障がい者入退店検知」の実証実験を実施 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
年齢、性別、身体的特徴などを超え、高齢者、障がい者、外国人、LGBTの方々など、全てのお客様が快適に利用できる店舗施設を目指す丸井グループは、株式会社ミライロ(※1)とより良い店舗作りを推進しています。その一環として、障がいを持つお客様の来店者数とその利用 ...
バリアフリー法の基準に沿った蹴上げ16cmへの変更で、高齢者や障害者等も階段の上り下りが楽になります。従来の工事に比べ、日程は5分の1、費用は3分の1程度。
介護福祉士をハサミで刺した疑い 入居者の87歳男逮捕 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
群馬県高崎市の特別養護老人ホームで介護福祉士の女性(23)をハサミで刺したとして、県警は16日、入居者の無職の男(87)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「俺はやっていない」と容疑を否認しているという。 高崎署によると、男は16日午前5時55分ごろ、高崎 ...
介護送迎車横転、9人軽傷 川崎 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
16日午前9時20分ごろ、川崎市宮前区菅生の市道で、同市の介護施設「ろうけん宮前」の送迎用ワゴン車が横転し、60~90代の施設利用者7人を含む計9人が軽傷を負った。いずれも命に別条はない。 神奈川県警宮前署などによると、50代の男性運転手と同乗していた30代 ...
愛知県健康福祉部は、地域保健医療計画と医療圏保健医療計画を策定した。療養・一般病床の基準病床数は4万7778床とした。不足が見込まれる回復期病床への転換の支援や、災害拠点病院の全施設の耐震化などに取り組む。 �I�[�g�f�X�N ����. このコンテンツの ...
介護人材の採用支援を強化!「HELPMAN JAPAN」未経験者向け転職支援サービス開始 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
介護業界は深刻な人材不足に悩まされています。厚生労働省は、2025年には約38万人の需給ギャップが生じると予測しています。この問題を解決するためにHELPMAN JAPANは、介護職員の離職防止の支援に取り組んできました。どれだけ採用数を増やしても、離職数が減ら ...
年齢、性別、身体的特徴などを超え、高齢者、障がい者、外国人、LGBTの方々など、全てのお客様が快適に利用できる店舗施設を目指す丸井グループは、株式会社ミライロ(※1)とより良い店舗作りを推進しています。その一環として、障がいを持つお客様の来店者数とその利用 ...
介護労働安定センター高知支部が介護講習の参加者募集 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護労働安定センター高知支部は、介護分野への就職希望者を対象に講習を開く。 6月1日~11月12日の計105日間(625時間)の講習を受け、修了すれば「実務者研修」の資格が取得できる。対象は、雇用 ... [記事全文] ...
介護の職場、厳選して紹介 未経験者にも安心感 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
リクルートキャリア(東京・千代田)は、未経験者の介護業界への就職を支援する。専用のウェブサイトを16日に立ち上げ、職場環境が優れた事業者を選んで掲載。事業者と求職者をマッチングするほか、経験者の体験談なども掲載して業界への興味を高める。介護業界の人手 ...
殺人未遂容疑:特養施設で職員刺される 入所者逮捕 高崎 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
16日午前5時55分ごろ、群馬県高崎市新町の特別養護老人ホームの2階の共有スペースで、女性職員(23)が入所者の男にはさみで胸を刺された。施設からの通報を受けて駆けつけた警察官がその場にいた無職の ... 女性はセクハラされたり高齢者によっては噛みついたり爪で引っかいたりする、労災申請 ...
日雇労働者の町」と呼ばれ、多くの暴動などで注目を集めた大阪のあいりん地区(釜ヶ崎)。しかし、高齢化が進み、単身者が多いため孤立死の問題が顕在化した今は、「福祉の町」として知られる。 本書はこの地域の問題と取り組みを論じるものだ。高齢化、再開発、社会的孤立、 ...
この16cmという長さは、建物の階段の設置基準となるバリアフリー法(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律)に基づく国土交通省令「建築物移動等円滑化誘導基準」第四条に規定される「けあげの寸法は、十六センチメートル以下」に合わせたものです。
DVDは「認知症とは何か」、「認知症は「病気」ではない」、「病院の診断と処方される薬」、「認知症は“治療”するものなのか?」、「家族、周囲が為すべきたったひとつのこと」、「認知症は予防できる」の6項目からなっており、認知症当事者のみならず周囲の人々にも見ていただき ...
外国人が日本の介護現場で働くための新しい仕組みがスタートした。外国人技能実習制度の対象職種に新たに介護職が加わり、「第1号」として中国人女性2人が6月にも来 ...
2018年05月15日()
週刊現代、週刊ポスト両誌が端緒を切った高齢者向けの「いくつになってもセックス」特集は、とどまるところを知らない。それだけニーズがあるのかと思っていたところ手にしたのが本書『福祉は「性」とどう向き合うか』(ミネルヴァ書房)である。 著者に福祉の専門家として名高い淑徳 ...
群馬県警によると、16日朝、同県高崎市の老人介護施設で入所者の男(87)が女性職員(23)の胸をはさみで刺した。職員は搬送時、意識があった。県警は殺人未遂容疑で ...
介護施設職員、刺される. 8:16. 群馬県警によると、16日朝、同県高崎市の老人介護施設で入所者の男(87)が女性職員(23)の胸をはさみで刺した。職員は搬送時、意識があった。県警は殺人未遂容疑で男を現行犯逮捕した。
介護家族に息抜きエステ 愛知・春日井 NPOと企業が無料提供 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
家族を介護する人は、休息や趣味の時間を持ったり、自分だけ身だしなみを整えたりすることに後ろめたさを感じがち。そこで、介護者を支援するNPO法人と全国でエステサロンを展開する企業が協力し、女性介護者に顔の美容マッサージなどを無料で提供する取り組みが愛知県 ...
医学や健康の常識は、どんどん変わっている。昨日まで正しいと思われていたことが、いつの間にか誤りとなっていることも少なくない。古い知識のままで、間違った習慣を続けていると、かえって健康を損なわないとも限らない。 そこで、最新の研究成果や知見に基づき、医学と ...
「カフェで気軽に福祉相談を」 元ケアマネ、佐世保に開店 専門職への橋渡し役に [長崎県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉について誰もが気軽に相談できる場にしようと、佐世保市指方町の宇田川恵さん(44)が、同市広田町にカフェ「菜~さい~Nagasaki Cafe」を開いた。高齢者施設でケアマネジャーとして働いた経験や人脈を生かし、高齢者を中心に福祉全般について専門職への橋渡し役を ...
温水プールで無理なくリハビリできる水中運動が広がっている。単なる水中ウオーキングではなく、専門家の指導者の下で水の浮力と抵抗を利用し、手足の運動能力の回復や心身の健康を目指す。特に脳梗塞など脳血管疾患のリハビリに有効で、認知症予防の効果も期待されて ...
育児や介護休暇を取得した職員を昇格の対象外とする自治体の規定を見直す動きが広がっている。休暇を取らずに勤務する人が抱く不公平感に配慮した措置とみられるが、働き方改革が進む中で改善を迫られた形。大津市、和歌山市が今春に撤廃したほか、大阪市も2018年度 ...
「尿漏れ」に光明!3時間でできる再生医療が2年後に実用化へ - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
たとえ出せたとしてもがっくりきて、寝たきりや認知症が進んでしまう患者さんもいます。そういう方は男性が多いですね」. そう訴えるのは名古屋大学医学部付属病院・泌尿器科の後藤百万(ももかず)医師だ。さかのぼること16年前、2002年に本邦初となる高齢者排尿障害の疫学 ...
介護家族に息抜きエステ 愛知・春日井でNPOと企業が無料提供 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
家族を介護する人は、休息や趣味の時間を持ったり、自分だけ身だしなみを整えたりすることに後ろめたさを感じがち。そこで、介護者を支援するNPO法人と全国でエステサロンを展開する企業が協力し、女性介護者に顔の美容マッサージなどを無料で提供する取り組みが愛知県 ...
認知症の人ら笑顔輝く 長野・岡谷、「カフェ」で調理や接客 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症などで、介護が必要なお年寄りが調理や接客を担当しているカフェがある。長野県岡谷市の「ぐらんまんまカフェ」。お年寄りは自分の役割を持ち、地域の人と触れ合うことが生きがいに。料理を運ぶテーブルを間違えても、お客さんは誰も文句を言わない。生き生きと輝くお ...
台湾の衛生福利部(衛生省)は14日、高齢者介護施設を運営する介護法人に関する規定「長期照顧服務機構法人条例」を施行するための細則について、政府原案を予告した。「機構住宿式(居住型)」の介護施設を運営する介護法人が一度に運営できる施設の数を10カ所以下に ...
自公、国民投票法改正で一致=与野党共同提案目指す - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
衆院議員会館で開かれた会合には、自民党の細田博之憲法改正推進本部長、公明党の北側一雄憲法調査会長らが出席。席上、公職選挙法についても、寝たきり状態の高齢者などが郵便で投票できる要件を緩和する改正案の提出で合意した。具体的には最も手厚い介護が ...
席上、公職選挙法についても、寝たきり状態の高齢者などが郵便で投票できる要件を緩和する改正案の提出で合意した。具体的には最も手厚い介護が必要な「要介護5」だけでなく、要介護3、4にも対象を拡大する。(2018/05/15-20:15). 【政治記事一覧へ】 【アクセスランキング】.
高齢者のペットを巡り、福祉や介護、動物愛護の関係者が意見交換する集いが12日、川崎市高津区の高津市民館で開かれた。現場から、ペットの世話を十分にできずに不衛生な状況になっていたり、入院などでペットが ... [記事全文] ...
ユニバーサル・サウンドデザインは、高齢化や突発性難聴など増加傾向にある「聞こえや対話に関する皆さまのお悩み」をサポートさせていただくために、各地にオフィスを増設してまいりました。今回の沖縄オフィスは通算6つ目の拠点となります(※オフィス以外の拠点も含む).
卓上型会話支援システム「comuoon(R)シリーズ」を展開するユニバーサル・サウンドデザイン、沖縄オフィスを開設 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサル・サウンドデザインは、高齢化や突発性難聴など増加傾向にある「聞こえや対話に関する皆さまのお悩み」をサポートさせていただくために、各地にオフィスを増設してまいりました。今回の沖縄オフィスは通算6つ目の拠点となります(※オフィス以外の拠点も含む)
公文教育研究会の認知症予防プログラム「脳の健康教室」の天理市バージョンである「活脳教室」は、1人のサポーターが30分程度、2人の高齢者に対して簡単な読み書き計算とコミュニケーションを交えた学習支援を行いながら、高齢者の脳を活性化させるもの。この「活脳教室」 ...
ユニバーサル・サウンドデザインは、高齢化や突発性難聴など増加傾向にある「聞こえや対話に関する皆さまのお悩み」をサポートさせていただくために、各地にオフィスを増設してまいりました。今回の沖縄オフィスは通算6つ目の拠点となります(※オフィス以外の拠点も含む)
介護領域において、いつもと違うアイテムを身に付けることで日々の暮らしに変化をつけたいというファッションへのニーズが非常に高まっている。 一方で、近くにお店がなく移動手段のない、自ら遠くの店に買物に行けない入居者たちの手に届く商品は、市場で売られているよりも高 ...
実際に、そのころ八戸の介護施設からは、「老人ホームは作ったが、働き手がいなくてオープンできない」。IT企業からは、「首都圏のIT人材不足問題は、結局、外注先の地方にしわ寄せが来ていて、地方でも人材不足が深刻」という悲鳴のような声が八戸学院にダイレクトに入って ...
ユニバーサル・サウンドデザインは、高齢化や突発性難聴など増加傾向にある「聞こえや対話に関する皆さまのお悩み」をサポートさせていただくために、各地にオフィスを増設してまいりました。今回の沖縄オフィスは通算6つ目の拠点となります(※オフィス以外の拠点も含む)
高齢者のペットを巡り、福祉や介護、動物愛護の関係者が意見交換する集いが12日、川崎市高津区の高津市民館で開かれた。現場から、ペットの世話を十分にできずに不衛生な状況になっていたり、入院などでペットが取り残されたりする事例が報告された。立場を超えて関係 ...
そんな高齢者のために救いの手は用意されている。住宅ジャーナリストの山本久美子氏がいう。 「超高齢化社会への対応と在宅介護を促すために、自宅のバリアフリー化には各種の補助金や優遇制度があります。たとえば東京都は23区すべてでバリアフリー化工事費用を一部 ...
犬猫に続き飼育数の多い哺乳類がうさぎだという事はあまり知られていない。人気の理由はかわいいからというのはもちろんだが、「手間がかからない」と飼育が手軽というイメージから購入する人が多く、特に1人暮らしの女性に人気がある。しかし実際はどうなのだろうか。
京都府福知山市の市立福知山市民病院は、福知山踊りが認知症予防や改善に効果があるのかを検証する取り組みを14日から始めた。70歳以上の市民に集まってもらい、週1回のペースで踊り、認知機能の変化を調べるもので、最高齢の90歳2人を含む56人が参加し、一緒に ...
浦和大学「第2回 介護ロボット・福祉機器展」5月26日(土)開催 ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
いま注目の最新鋭の介護ロボット・福祉機器を展示浦和大学・浦和大学短期大学部(所在地:埼玉県さいたま市、以下「浦和大学」)は、「第2回介護ロボット・福祉機器展」(…
保育士や介護士 必要とされるのになぜこうも待遇が悪いのか|ニフティ ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
きわめて専門性が高い職業でありながら、それがなかなか認められていないもののひとつが保育士や介護士だろう。ニーズの高まりとは裏腹に、整わぬ労働環境のため人手 ...
認知症の父、線路へ立ち入り…JR事故訴訟の思いつづる - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の父が線路に立ち入り列車にはねられたのは、介護していた家族の責任か。JR東海から損害賠償を求められ、2016年に最高裁で逆転勝訴するまでの約8年を著書「認知症鉄道事故裁判」にまとめ、出版した。 「大企業相手に孤独でした。一審敗訴の後、『とんでもない ...
認知症の父、線路へ立ち入り…JR事故訴訟の思いつづる:朝日新聞 ... - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ひと 高井隆一さん(67) 認知症の父が線路に立ち入り列車にはねられたのは、介護していた家族の責任か。JR東海から損害賠償を求められ、2016年に最高裁で逆転勝訴 ...
介護保険料を適切に納めていない「現役並み所得」者、介護保険は4割 ... - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
介護保険料を適切に納めていない場合、介護保険の自己負担割合が通常の1割から3割に引き上げられる。今年(2018年)8月から、現役並みの高い所得がある人について ...
三井住友海上火災保険福島支店は14日、県と県地域の見守りの取り組みに関する協定を結んだ。 締結式は県庁で行われ、小嶋俊彦支店長と佐藤宏隆県保健福祉部長が協定書を交わした。 協定は高齢者らの孤立死や虐 ... [記事全文] ...
日本通所ケア研究会(所在地:広島県福山市、会長:妹尾 弘幸(株式会社QOLサービス 代表取締役))は、2025年に約40万人が不足するとの見通しが示されている介護人材の確保と医療ニーズを持った在宅高齢者の増加で介護の高度化・多様化に対応できる介護人材の質的 ...
介護タクシー、アプリ「さぽのる」で予約 救急出動減へ期待 神戸市消防局 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
神戸市消防局が、要介護の高齢者やヘルパーが市内の介護タクシーなどの搬送サービス事業者を簡単に検索・予約できるスマートフォン用アプリ「さぽのる」を開発し、14日 ...
市老体协羽毛球专委会秘书长、本次羽毛球交流活动副裁判长傅荣清告诉记者,今年是厦门市老健会第一次把羽毛球列为比赛项目,我市老年羽毛球爱好者备受鼓舞。参赛的近70名中老年运动员是全市各区、各单位的精英,代表了 ...
介護が必要な65歳以上の高齢者を65歳以上の人が介護することを意味する「老老介護」は、平成28年の厚労省の調査によると、要介護者がいる世帯のうち54・7%に達した。介護する側は、相手を支えることを「使命」と思い込むケースが少なくなく、精神・肉体的な疲労を蓄積 ...
高齢者が要介護になる手前の「フレイル(虚弱)」について、奈良県三郷町は大阪大学と組んで共同研究に乗り出す。今年度から「フレイル健診」を開始し、阪大でデータの解析を行う。健康寿命を延ばし、将来的には医療費の削減につなげたい考えだ。 同町では高齢者を対象とした ...
2018年05月14日()
市の認定制度静岡県藤枝市では、認知症サポーター養成講座を受講した店・事業所を、「認知症の人に優しいお店・事業所」と認定し、認定証とステッカーまたはのぼり旗を ...
神戸市消防局が、要介護の高齢者やヘルパーが市内の介護タクシーなどの搬送サービス事業者を簡単に検索・予約できるスマートフォン用アプリ「さぽのる」を開発し、14日から配信を始めた。市消防局の担当者は「高齢者、福祉事業者の間で普及し、外出する際の一助になれ ...
帯津良一(おびつ・りょういち)/1936年生まれ。東京大学医学部卒。帯津三敬病院名誉院長。西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱。「死を生きる」(朝日新聞出版)など多数の著書がある ...
親への感謝を伝えること、それは自身が年を重ねるごとに強まる思いだ。しかし、親が認知症になってしまったら、薄れゆく記憶の中で何をしてあげられるのか。筑波大学准教授で精神科医の高橋晶さんに聞いた。 * * * 多くの人は、年を取ると、性格が先鋭化します。頑固だっ ...
<独占告白>高嶋政伸が語った「壮絶介護」高島忠夫・寿美花代の今 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
5月上旬の夕方、仕事を終えてタクシーで帰宅した政伸. 写真を拡大. 「おふたりともかなりのご高齢ですからね。 .... ホームヘルパーさんに1週間を3人交代で入ってもらい、主に生活援助をしてもらっています。僕たちがいろいろ調べて、介護保険の範囲内でお願いできる訪問介護 ...
政府は「高齢社会対策大綱」を今年2月に閣議決定し、70代まで現役で仕事を続けるなど年齢にかかわらず働くことができる社会環境を目指すことを打ち出した。 ただ、高齢者雇用の状況を見ると、2016年の65~69歳の就業率は42%と半分に満たず、70~75歳に至って ...
日常生活もままならない夫・高島忠夫を支える妻・寿美花代の老老介護の姿がドキュメンタリー番組として放送され、大反響を呼んでから5年がたつ。寿美もいまは“介護され ...
いちき串木野市で高齢者が週に1回、体を動かして介護予防を目指す「ころばん体操」が広がっている。「転ばない」ための体力づくりだけでなく、高齢者の間に交流のきっかけができることで孤立防止にもつながっているという。 ころばん体操は、同市が厚生労働省の「地域づくり ...
相談の内容からしても、やはり認知症や要介護が圧倒的に増えるのは85歳を過ぎてからだ(ということで私の周囲では親の介護が必要になったという学生時代の同期生が急に増えている)。その前であっても、定年後、親が何もしないとか、怒りっぽくなったとか、運転免許を返納 ...
要介護手前「フレイル」 奈良・三郷町と阪大が共同研究 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
同町では高齢者を対象とした介護予防や認知症予防の教室を開催。こうした場に阪大の医師らが訪れ、参加者を対象に体組成計などを用いた計測や問診を実施する。初年度は町内6、7カ所を予定する。阪大側は大学院医学系研究科先進融合医学共同研究講座の萩原圭祐特 ...
2018年度介護報酬改定を読み解く-医療との連携、「自立支援」を中心に ... - 株式会社ニッセイ基礎研究所 (媒体での記事掲載終了)
2018年度介護報酬改定を読み解く-医療との連携、「自立支援」を中心にの記事ならニッセイ基礎研究所。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、 ...
箕面市は、がん検診や特定健康診査を無料で実施したり、保健師が地域で健康教室を開いたりして「健康長寿」を市の重要施策に位置づける。市高齢福祉室の担当者は「お年寄りが外出したくなる環境作りや、30代から運動習慣をつけてもらう取り組みも進めています」と話す。
大阪・北摂、長寿の傾向 全国50位以内に3市1町 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
箕面市は、がん検診や特定健康診査を無料で実施したり、保健師が地域で健康教室を開いたりして「健康長寿」を市の重要施策に位置づける。市高齢福祉室の担当者は「お年寄りが外出したくなる環境作りや、30代から運動習慣をつけてもらう取り組みも進めています」と話す。
保育士や介護士 必要とされるのになぜこうも待遇が悪いのか NEWS ... - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
「NEWS ポストセブン」は小学館が発行する「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」「マネーポスト」4誌を統合したニュースサイトです。各誌の最新記事・コラム等をネット用に再 ...
認知症になったおかげで世界が広がったかな」「こうなったら楽しめるだけ楽しみたい」。これほど自然に、これほど前向きな言葉を認知症の人から聞いたのは、記者として初めての経験でした。ポジティブに認知症を生きる近藤英男さん(65)に、その思いを聞きました。 □重いもの ...
10年で65歳以上受刑者が倍増 刑務所の老人ホーム化が進行中 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
受刑者全体の数は、10年前に比べて約3割減っている。これは雇用環境の改善が主な理由だと考えられていて、働ける世代の犯罪は、仕事があれば減っていく傾向がある。変わらずに残るのは高齢の受刑者。今の刑務所は、老人福祉施設のようになりつつあるのです」.
10年で65歳以上受刑者が倍増 刑務所の老人ホーム化が進行中 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
作業の合間には介護福祉士の指導のもと、食堂で漢字の書き取りや簡単な計算を使った「脳トレ」と、体操のDVDを見ながらの運動を30分程度行なう。1日の仕事は午後4時過ぎに終了。午後5時過ぎからの夕食が終わると、その後は居室に戻っての余暇時間だ。ベッドに寝転び ...
10年で65歳以上受刑者が倍増 刑務所の老人ホーム化が進行中 NEWS ... - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
「NEWS ポストセブン」は小学館が発行する「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」「マネーポスト」4誌を統合したニュースサイトです。各誌の最新記事・コラム等をネット用に再 ...
今年3月、アルツハイマー病予防の世界的な委員会から認知症リスク要因9つのうち、最も大きな影響を与えるのが「難聴」であるという研究成果が発表されました。 認知症の「9大リスク」とは(1)難聴(2)低教育(3)高血圧(4)肥満(5)喫煙(6)うつ(7)運動不足(8)社会的 ...
車椅子利用者の目線で、バリアフリー情報の収集や障害者と高齢者がハンディを気にせず楽しめる旅行「ユニバーサルツーリズム」の普及に力を入れている。 昨年10月、橋本さんら車椅子利用者4人とボランティアら約40人で大分市の高崎山に登った。「障害の有無に関係なく ...
富士通と都築電気、ロボットを活用した介護施設向けのサービスを発表 ... - ロボスタ (媒体での記事掲載終了)
都築電気株式会社は、富士通株式会社と、シニアヘルスケア分野でロボットAIプラットフォームを活用した協業に合意したことを発表した。都築電気のシニアヘルスケア向け ...
北摂、長寿の傾向 - 朝日新聞社 (媒体での記事掲載終了)
市高齢福祉室の担当者は「お年寄りが外出したくなる環境作りや、30代から運動習慣をつけてもらう取り組みも進めています」と話す。 全国の平均寿命は、男性が80・8歳、女性が87・0歳。府内の平均は男性が80・2歳、女性が86・7歳。男女とも大阪市西成区(男性73・5歳、 ...
高齢化進む帰国残留邦人 介護の支援求める声も (写真=共同) :日本 ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
戦前戦中に開拓団として中国東北部(旧満州)や樺太に渡って取り残され、1970年代以降に帰国が本格化した残留邦人の高齢化が進んでいる。厚生労働省によると、平均 ...
老人福祉施設のようになりつつある刑務所について、週刊ポストが伝えている。府中刑務所では、受刑者に占める65歳以上の割合が、ここ10年で約2倍に増加。法務省は ...
だけど おばあちゃんは なみだがひいていくように、わすれんぼになっていったの」認知症を患った大好きな祖母、でも幼いジュリアには何が起こったのか理解できません。それでも彼女は現実をひとつひとつ受け止めておばあちゃんに寄り添います。たとえ思い出をなくしてしまって ...
徘徊」「おもらし」「交通事故」といった行動を、認知症が原因だから、認知症は治らないからと思って諦めようとしていませんか?でも実は、認知症 ... もあるのです。周囲と本人がすべきことがわかる!10万人以上の高齢者と接してきた平松類医師が、認知症の改善策を教えます。
ドローンなどの移動型ロボットが室内空間で精緻に安全に移動するには、ドローン本体だけでなく、上記にあげたような周辺環境の整備が必要で、高齢化に備えて「バリアフリー」住宅がトレンドになったように、今後、移動型ロボットが活用されていくには「ロボットバリアフリー」環境 ...
10年で65歳以上受刑者が倍増 刑務所の老人ホーム化が進行中 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
朝6時40分、起床。ベッドや洗面所、トイレが完備された居室を出て、車椅子や徒歩で移動を始める。8時前には同世代の仲間と“仕事場”に集まる。加齢とともに身体機能の衰えを感じるが、それでも無理なくできる仕事内容だ。 作業の合間には介護福祉士の指導のもと、食堂で ...
予防対策で16年後の介護費2割、3.2兆円抑制 政府試算 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の予防対策などを行った場合、平成46(2034)年に必要な60歳以上の介護費を約3兆2000億円抑制できることが13日、政府の試算で分かった。約14兆5000億円が見込まれる介護費の約2割を削減できることになる。健康な高齢者が増えれば拡大する社会保障費の ...
九州出身のスリーピースバンド・ミサンガのメジャーデビューシングル「はじめまして、ばぁちゃん。」が、注目を浴びている。「はじめまして、ばぁちゃん。」は、メンバーの高尾和 ...
この度、株式会社CARE PETS(本社:東京都目黒区、代表取締役:藤田英明、以下「当社」)の新規事業である愛犬と通える高齢者デイサービスセンターや保護犬・猫と暮らす障害者グループホームなどの共通ブランドである「わおん」のパグをモチーフとしたイメージキャラクターが ...
本来、低所得高齢者の受け皿として、社会福祉法人が運営する養護老人ホームや救護施設などがある。しかし現状では、全国の救護施設の入所者が1万6700人であるのに対し、スプリンクラーの設置義務のない無料低額宿泊所と無届け施設を合わせた入所者は3万人以上と ...
この度、株式会社CARE PETS(本社:東京都目黒区、代表取締役:藤田英明、以下「当社」)の新規事業である愛犬と通える高齢者デイサービスセンターや保護犬・猫と暮らす障害者グループホームなどの共通ブランドである「わおん」のパグをモチーフとしたイメージキャラクターが ...
厚生労働省は介護保険と保険外のサービスと組み合わせて提供する「混合介護」を拡大する。通所介護(デイサービス)を使う高齢者の買い物を代わったり、外出に付き添ったりするサービスが可能になる。高齢者や家族の利便性が高まるほか、事業者は自助努力で収益を増やし ...
40代からのメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群、メタボ)対策が、60代以降のアルツハイマー型認知症の予防に重要だとわかってきた。アルツハイマー型認知症の予防法から、治療、家族の心得までを紹介する。2回目は、40代から始めたい認知症を予防する生活習慣 ...
2018年05月13日()
高齢者の新たな住まいとして増えているサービス付き高齢者住宅やグループホームの居室などに対応できる。大開口引戸のデザインやカラーには優しさや温もりを感じるものをラインナップしている。高齢者などに配慮し、扉がゆっくりと静かに閉まる「ソフトクローズ機能」や手を ...
厚労省より「認知症の人の日常生活・社会生活における意思決定ガイドライン(案)」が示され、5月21日までパブリックコメント募集が行われています。ケアマネなど認知症の人の意思決定にかかわる専門職が、本人の意思をていねいにくみ取れるよう、その標準的なプロセスや ...
高齢夫婦が無理心中か 高崎 認知症妻の介護に悩む - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
12日午前10時15分ごろ、高崎市昭和町のマンション敷地内で、同市柳川町の無職、今井稔さん(77)が倒れているのを住民の女性(80)が発見、近くの病院の職員を通じて119番通報した。今井さんはマンションから飛び降りたとみられ、その後死亡が確認された。 一方、今井 ...
厚生労働省は介護保険と保険外のサービスと組み合わせて提供する「混合介護(総合・経済面きょうのことば)」を拡大する。通所介護(デイサービス)を使う高齢者の買い物を代わったり、外出に付き添ったりするサービスが可能になる。高齢者や家族の利便性が高まるほか、事業 ...
従来の葬儀のイメージを一新、『ありがとう』の心で顧客と向き合う(後) - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
国内における平均年齢が男女とも80歳を超え、高齢化が進んでいる。そのため、各人の保有する財産で余生を過ごすには、たとえばこれまで利用していた老人ホームなど福祉施設のランクを下げなければならないなど、日常生活の見直しを迫られるケースが増加しているという。自身の寿命が長ければ、長くなるほど ...
中学3年の2月に介護職員初任者研修の修了証を手にし、4月から高齢者施設でパート職員として働き始めた女性がいる。松江市学園南2丁目の通信制高校1年、前田佳蓮(かれん)さん(15)だ。島根県内で、中学生が研修を修了した例はないといい、この先も本格的に介護の道 ...
減らぬ介護離職、罪悪感が要因 「保険」で負担軽減・精神的抵抗感の引き下げに期待 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
親の介護に備えた保険が誕生した背景には、介護で離職する人が一向に減らない現状がある。主な要因の一つが介護を他人に任せることへの罪悪感だ。介護サービスなどを十分に活用しないまま1人で抱え込んで離職するケースも多く、保険で経済的な負担が軽減されると ...
親の介護費用、子供が保険で備え 業界初、損保ジャパンが新保険を開発 ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
損害保険ジャパン日本興亜が、親の介護費用を補償する保険を開発し、10月から販売することが分かった。本人が要介護状態になることに備える保険はこれまでもあった ...
予防対策で介護費2割抑制 政府試算、16年後3.2兆円 - SankeiBiz ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
認知症の予防対策などを行った場合、2034年に必要な60歳以上の介護費を約3兆2000億円抑制できることが13日、政府の試算で分かった。約14兆5000億円が見…
高齢者を介護するIoT住宅、気になる仕組みと実力 - ITpro (媒体での記事掲載終了)
これからの高齢化社会で、住宅に求められる機能とは何か。その1つは間違いなく、在宅介護の仕組みだろう。 どんなに人工知能(AI)やロボットの進化が早くても、高齢者の世話ができるのは当面、人間だけだ。介護の現場では、テクノロジーで解決できる課題は限られている。
原則1~2割の負担で利用できる介護保険サービスと、保険の対象外で利用者が全額を自己負担する保険外サービスをあわせて提供することをさす。今も禁止されていないが、認める基準があいまいで、自治体によって運用が異なっていた。 公正取引委員会は2016年に利用 ...
今改定でもとりわけ大きな変更となったのが、介護老人保健施設ではないでしょうか。2012年度改定で「在宅強化型」が登場してから6年。今改定では、「在宅復帰・在宅療養支援等指標」(10項目計90点)が導入され、合計点数で類型が5種類に区分されるようになりました(図1) ...
厚生労働省は介護保険と保険外のサービスと組み合わせて提供する「混合介護」を拡大する。通所介護(デイサービス)を使う高齢者の買い物を代わったり、外出に付き添ったりするサービスが可能になる。高齢者や家族の利便性が高まるほか、事業者は自助努力で収益を増やし ...
介護保険の保険料負担が増しています。要介護者の増加などで介護サービスの給付総額が膨らんでいるためです。会社員は保険料を毎月の給料から払っていますが、その ...
経済産業省は要介護の状態になるのを予防することで、趣味や娯楽への消費を年0.8兆~1.7兆円も押し上げるとの試算をまとめた。要介護の認定を受けた人や親を介護する人を抱えた世帯は、必需品以外への消費を抑えがち。経産省は高齢者の社会参加につながる地域 ...
神戸医療産業都市推進機構の田口明彦・脳循環代謝研究部長らは再生医療の手法を応用し、アルツハイマー病などの認知症を治療・改善する研究を始めた。老化した脳血管の働きを高め、脳内にたまった不要なたんぱく質を排出する機能を回復させる。欧州最大級の研究 ...
サッカーJ1横浜F・マリノスが県と連携し、認知症予防を目的としたシニア向けのサッカー教室を12日にスタートさせた。65歳以上の高齢者が小学生以下の孫と一緒に参加するのが特徴で、世代を超えて運動を楽し ... [記事全文] ...
県は2018(平成30)年度、東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示が解除された地域で訪問介護サービスを行う事業者に特化した補助制度を創設する。避難指示解除が本格化する一方、サービスの提供体制が回復しない現状を受けた対応。通常の介護報酬に補助金を ...
高齢夫婦が無理心中か 認知症77歳夫の介護で悩み? 自宅に遺書 群馬 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
12日午前10時15分ごろ、群馬県高崎市昭和町のマンションの住民が、敷地内で男性が倒れているのを発見し、近くの病院の職員を通じ119番通報した。高崎署による ...
サッカーJ1横浜F・マリノスが県と連携し、認知症予防を目的としたシニア向けのサッカー教室を12日にスタートさせた。65歳以上の高齢者が小学生以下の孫と一緒に参加するのが特徴で、世代を超えて運動を楽し ... [記事全文] ...
佐藤琢磨は10位 自動車インディカー第5戦 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
2020年東京パラリンピックをきっかけに、自治体が障害者や高齢者に配慮したユニバーサルデザイン(UD)を取り入れたまちづくりを進めている。車いすでも乗りやすいタクシーやバリアフリーマップを整備するほ …続き (9:45). 女子シングルス1回戦 ソフィア・ケニンを破った大坂 ...
厚生労働省によれば、平成37(2025)年には65歳以上の認知症患者数が約700万人に増加すると予測されています。そんないま、認知症ケアもまた進化しています。本講座は、作業療法士・認知症ケア専門士として最前線で活躍する神保さんが進化する認知症ケアについて、 ...
2018年05月12日()
介護の外国人実習生、初の受け入れ認定 6月にも来日:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
外国人技能実習制度に昨年11月に追加された介護職種で、監督機関「外国人技能実習機構」が初めて実習生の受け入れを認定した。第1号は中国人女性2人で、手続きが ...
郵便投票の対象、要介護3へ拡大 自公改正案 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
自民、公明両党は、国政や地方の選挙の際に、介護保険制度で介護の必要度が最も重い要介護5などに限定的に認められている郵便投票について、要介護3と4の人にも対象を拡大する公選法改正案をまとめた。高齢化社会を迎え、在宅介護など投票所へ足を運ぶのが難しい ...
左右の視力差「0.5」以上にリスク 疲れやすく、頭痛を引き起こすことも - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者の場合、転んで骨折などをすれば、そのまま寝たきりになるケースが少なくない。寝たきりになれば、認知症にもなりやすくなる。だから、高齢者で視力差がある人は眼科を受診して、視力にあった眼鏡やコンタクトを使うようにしてください」(前出・平松医師). 人間の体に左右 ...
よくお話しするのは「介護する奥さま(あるいは旦那さま)が限界ギリギリまで頑張ってしまうと、とも倒れになってしまいますよ」ということです。中にはデイサービスやヘルパーの力すら借りずに自力だけで介護しておられる方もおられました。できることは自らやってあげたいという ...
もはや「老老介護」は珍しくない。厚労省の調査によれば、65歳以上で親や配偶者の介護をしている割合は54.7%に上る。しかし、中でもより深刻なのが「両親の介護が同時に必要になった時」だ。 65歳のAさんは、同じ市内に暮らしていた90代の父と80代の母が認知症をともに ...
高齢者が関係する交通事故や特殊詐欺被害を抑止しようと前橋署は11日、「高齢者見守り隊」を結成、前橋市荒牧町の「しきしま老人福祉センター」で出前授業を行った。同市職員とも連携し、高齢者の安全な生活を推進する。 見守り隊は、同署の生活安全・交通課員ら6人を ...
外国人の介護実習生、初の受け入れ 6月にも中国の2人:朝日新聞 ... - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
外国人技能実習制度に昨年11月に追加された介護職種で、監督機関「外国人技能実習機構」が初めて実習生の受け入れを認定した。第1号は中国人女性2人で、手続きが ...
東京大学で3月にアルツハイマー病治療の現状について専門家が意見交換をする円卓会合があった。認知症の大半を占めるアルツハイマー病の治療薬開発に対してこのところ悲観論が出ている。アルツハイマー病特有のたんぱく質「アミロイドベータ」を標的に進めてきた臨床 ...
兵庫県高砂市で身体障害者が通う生活介護事業所「ステップハウス」を運営する、社会福祉法人「竜山会」の創立10周年を記念する式典が12日、ユーアイ帆っとセンター(同市高砂町松波町)で開かれた。利用者やボ ... [記事全文] ...
介護保険の保険料負担が増しています。要介護者の増加などで介護サービスの給付総額が膨らんでいるためです。会社員は保険料を毎月の給料から払っていますが、その ...
介護保険の保険料負担が増しています。要介護者の増加などで介護サービスの給付総額が膨らんでいるためです。会社員は保険料を毎月の給料から払っていますが、その金額を把握していない人もいるでしょう。介護保険料は誰がどれだけ負担し、どのように決まっているの ...
損害保険ジャパン日本興亜が、親の介護費用を補償する保険を開発し、10月から販売することが12日、分かった。本人が要介護状態になることに備える保険はこれまでもあったが、親の介護に子供が備える保険は業界で初めてという。高齢化が進み年間約10万人が親の介護 ...
親の介護に備えた保険が誕生した背景には、介護で離職する人が一向に減らない現状がある。主な要因の一つが介護を他人に任せることへの罪悪感だ。介護サービスなどを十分に活用しないまま1人で抱え込んで離職するケースも多く、保険で経済的な負担が軽減されると ...
サッカーJ1横浜F・マリノスが県と連携し、認知症予防を目的としたシニア向けのサッカー教室を12日にスタートさせた。65歳以上の高齢者が小学生以下の孫と一緒に参加するのが特徴で、世代を超えて運動を楽しみながら健康寿命を延ばそうという試みだ。 県の進める「未病の ...
きわめて専門性が高い職業でありながら、それがなかなか認められていないもののひとつが保育士や介護士だろう。ニーズの高まりとは裏腹に、整わぬ労働環境のため人手 ...
郵便投票、要介護3と4に拡大 自公、法改正目指す - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
自民、公明両党は、国政や地方の選挙の際に、介護保険制度で介護の必要度が最も重い要介護5などに限定的に認められている郵便投票について、要介護3と4の人にも対象を拡大する公選法改正案をまとめた。高齢化社会を迎え、在宅介護など投票所へ足を運ぶのが難しい ...
公金流用の不正で社会的に大きく糾弾された訪問介護のあそかライフサービス。オーナーの不正経理と信用失墜に翻弄され、ついに自己破産を申請した。坂道を転げ落ちた破綻の構図を追った。(東京商工リサーチ特別レポート). ◇社長の最後の一手は取締役会決議なしの自己 ...
富谷市「イクボス」宣言 職員の育児や介護支援、業績向上図る | 河北 ... - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
宮城県富谷市の若生裕俊市長は11日、部下のワークライフバランスを応援し、組織の業績向上も図る上司「イクボス」として行動することを宣言した。新たに定めた市の「 ...
認知症高齢者らが事故を起こして賠償を求められた際に給付金を支給する救済制度を創設する神戸市は11日、対象となる事故や給付金額などの具体的な制度素案づくり ...
外国人技能実習制度の対象職種に介護が加わったのを受け、フィリピン・マニラの政府認定派遣会社の担当者2人が11日、愛媛県松山市を訪れた。14日まで滞在し、実習生が勤務する可能性のある介護施設を視察した ... [記事全文] ...
2018年05月11日()
認知症患者の事故救済制度 神戸市が素案公募へ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者らが起こした人身事故などの被害賠償に公費から給付金を出す全国初の救済制度の導入が決まっている神戸市で、制度の具体的な内容を決める専門部会の第1回会合が11日開かれ、制度素案を公募することを決めた。素案をもとに検討を行い、今秋にも制度 ...
同セミナーでは、国土交通省住宅局安心居住推進課・石坂聡氏らが「これからの街づくりにおける高齢者の住まい」「地域課題にアプローチする官民連携型まちづくり」と題された基調講演を行う。事例紹介セミナーでは、株式会社シルバーウッド代表取締役・下河原忠道氏が「他 ...
松本市や松本商工会議所などが出資する一般財団法人・松本ものづくり産業支援センター(同市和田)は十一日、子育てや介護中の人が好きな時間に働ける「まつもとテレワークオフィス」を同センター内に開設した。 ... [記事全文] ...
... 課財政係長(総務部情報広報課情報推進係長)水野宏樹▽政策経営部男女協働推進課男女協働推進係長(政策経営部男女協働推進課男女協働推進係長・兼企画政策課企画係副主幹)松尾愛▽政策経営部伊万里暮らし応援課婚活応援係長(市民部長寿社会課高齢福祉・ ...
意識のバリアー解消訴え ミライロ社長が講演 障害者対応「選択肢の提供必要」 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
車いすを使う障害者で大学在学中に起業し、障害の有無や年齢に関係なく誰もが使いやすい「ユニバーサルデザイン」のコンサルティングを手掛けるミライロ(大阪市)の垣内俊哉社長(29)が、福岡市・天神で「障害を価値に変える」と題した講演を行った。 垣内さんは生まれつき骨がもろい骨形成不全症で「骨折は20回 ...
バリアフリーのまち、石川県中能登町ルポ イベントや観光 パラ選手の意見反映 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
人口減少と高齢化に直面する町は、特産の繊維製品を使った地域おこしを考え、横浜市で開かれた義足の女性によるファッションショーに着目。運営方法を学ぶ中で、ブログでバリアフリーについて発信している上原さんと出会った。 町職員や地元の中高生らと交流を深め、昨年4 ...
子育て、介護中も働ける 松本、テレワークオフィス開所 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
松本市や松本商工会議所などが出資する一般財団法人・松本ものづくり産業支援センター(同市和田)は十一日、子育てや介護中の人が好きな時間に働ける「まつもとテレワークオフィス」を同センター内に開設した。 地域振興や個人のキャリア維持のために多様な働き方を浸透 ...
同医師によれば、「寝たきりの高齢者達は、入院から回復するのに6カ月かかる」という。 寒い日には、ウイルスと細菌のライフサイクルにより呼吸器疾患が増加する。これらの病状の増加に寄与する別の要因は、人々が閉め切られた場所に滞在する事だという。 そのため、換気を ...
知恵1つで高齢期も元気 5月26日 市民会館で講演. 文化. チラシより抜粋. 市民会館で5月26日(土)、市民フォーラム「人生100年時代の生き方の知恵」が開催される。午後1時半〜4時半。入場無料で定員は先着1千人。(社福)小田原福祉会主催、小田原市共催。 「いつまでも ...
同居介護や近距離介護を選ぶべきではない理由 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
住み慣れた土地を離れ、友だちも知り合いもいない場所に行くのは、高齢者にとってはかなり大変なことです。介護の現場でヒアリングをすると、それ ... たとえば、介護保険には「訪問介護」といって、ホームヘルパーに来てもらうサービスがある。利用者の体に直接接触して行う身体 ...
住み慣れた土地を離れ、友だちも知り合いもいない場所に行くのは、高齢者にとってはかなり大変なことです。介護の現場でヒアリングをすると、それ ... たとえば、介護保険には「訪問介護」といって、ホームヘルパーに来てもらうサービスがある。利用者の体に直接接触して行う身体 ...
親の介護は、誰にとっても大きな問題だ。介護をしている人の10人に1人は40歳未満の現役世代であり、20~30代もいずれは直面することになる。しかし、悩みの種となるの ...
京都市左京区の社会福祉法人友々苑(中西彦介理事長)の介護老人保健施設「友々苑」は2017年9月、調理業務の委託先変更に合わせ、新調理システムを導入した。味が安定し、咀嚼・嚥下しやすい形態での食事が可能になったことで残食は減少。安全・安心でおいしい食事 ...
3割がハラスメント経験 医療・介護の若手職員調査 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療・介護現場で働く若手職員のうち約3割がパワハラや妊娠に関する「マタハラ」などのハラスメントを受けていたことが11日、日本医療労働組合連合会(東京・台東)の調査で分かった。ハラスメントを受けた職員のうち、半数近くが退職を考えたことがあると回答。医労連は「慢性 ...
東京新聞:セクハラ半数、患者側から 12%が被害、看護・介護職:社会 ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本医療労働組合連合会(医労連)は11日、看護や介護、福祉の職場で働く20~30代を中心にハラスメントに関する調査を実施したところ、8人に1人(12・0%)がセクハラ ...
家族が認知症かも? 疑うべき5つの症状 - BBCニュース (媒体での記事掲載終了)
英女優デイム・バーバラ・ウィンザーの夫はこのほど、妻のアルツハイマー型認知症の症状が、ここ数週間で悪化したと発表した。夫は、2014年にアルツハイマーと診断されたデイム・バーバラの症状が、「隠すのがとても大変」になってきたため公表することにしたと話した。
認知症の人の世話は、多かれ少なかれ負担を伴います。それは、日々の身の回りの世話や家族を困らせる言動や行動、あるいは生活上の混乱などが原因といえます。それに加えて、先が見えない介護への不安や心配、さらには「介護しなければならない」と思う義務感や責任感 ...
【西論】認知症事故リスク 救済制度創設、国は重い腰上げよ(1/4ページ ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者らが起こした事故の被害賠償をめぐり、全国で初めて公費から給付金を出す救済制度を盛り込んだ神戸市の条例が3月に成立した。10年以内に全国の ...
ケアマネージャー、介護・看護職員を同時募集しています!<社会福祉法人グリーンセンター福祉会> - YOU (媒体での記事掲載終了)
【ケアマネージャー(介護支援専門員)】 月収例/23万円~(専門手当、資格手当等) 就業時間相談に応じます。給与は経験・職歴等によります。 【介護職】 正職員 月収例/22万円~(夜勤手当1回8000円・各種手当) パート 時給/900円~(経験者・有資格者は優遇あり)
【年間500棟のデザイン住宅を手がけるテクノロジーハウスメーカー(株)タツミプランニング】初の木造による高齢者向けグループホームを竣工、中大規模木造建築に進出! - HOME'S PRESS(ホームズプレス) (媒体での記事掲載終了)
高齢者の暮らしやすさを考えた建築家による優れた設計を、これまで当社が施工してきた木造集合住宅の経験やノウハウを活かす高い技術で実現し、“居住者同士が存在感を感じられる”“あたたかみがあり居心地が良い”木造建築ならではの快適性を引き出した施設となります。
高齢者の暮らしやすさを考えた建築家による優れた設計を、これまで当社が施工してきた木造集合住宅の経験やノウハウを活かす高い技術で実現し、“居住者同士が存在感を感じられる”“あたたかみがあり居心地が良い”木造建築ならではの快適性を引き出した施設となります。
[株式会社タツミプランニング]~土地活用希望者と街を繋げ、地域に根づいたハウスメーカーを目指す~ 高気密・高断熱の魔法びんハウスを中心に年間500棟のデザイン ...
7月21日(土)14:00〜16:00まで、東京都府中市において、介護やリハビリの現場で使えるアロマテラピーを学ぶ公開講座「認知症ケアに取り入れる〜在宅で使えるアロマセラピー」が開催されます。主催はオムソーリエデュケーション(オムソーリ訪問看護リハビリステーション ...
継続的な社会参加をはじめとする高齢者の介護予防を推進していけば、介護業界の人手不足を大幅に緩和する効果も見込める −− 。 経済産業省がそんな試算を公表した。 これから生じる介護職員の需給ギャップを、2025年で最大28万人、2035年で最大31万人縮小できると ...
【年間500棟のデザイン住宅を手がけるテクノロジーハウスメーカー(株)タツミプランニング】初の木造による高齢者向けグループホームを竣工、中大規模木造建築に進出! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢者の暮らしやすさを考えた建築家による優れた設計を、これまで当社が施工してきた木造集合住宅の経験やノウハウを活かす高い技術で実現し、“居住者同士が存在感を感じられる”“あたたかみがあり居心地が良い”木造建築ならではの快適性を引き出した施設となります。
介護でございますけれども、やはり全体としては伸び率・額としても、一番大きく伸びました。(金額としては)約60億円で、率としては48.4パーセントという成長率になりました。これは主として、M&Aによる事業所の増加。また、既存の事業所も利用者さんの数が順調に増えました ...
認知症の6~7割を占めるアルツハイマー病は、記憶障害など認知機能が低下する病気と知られている。だが、その行き着く先が「死」であることは、あまり知られていない。イギリスでは死因の第1位、アメリカでも死因をきちんと特定すれば死因第3位であると報告されている。
介護現場の人材確保につなげようと、中部学院大と岐阜県内の介護事業者が、外国人留学生の介護職養成と就労の支援に取り組んでいる。現地の日本語学校とも連携し、 ...
〇…「搬送機器が介護施設向けの弁当の仕分けにも使われ始めている」。思わぬ需要に驚くのはチェーンなどの伝動装置や搬送装置を手掛ける椿本チエインの大原靖社長。人手不足で、物流倉庫で段ボールなどを仕分けるのに使う機器に注目が集まっているという。国内の…