介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2018年03月31日()
高齢社会支える「介護ロボット開発室」 きょう始動厚労省 専門家を9人起用 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、介護現場向けロボットやセンサー機器の開発、活用を進めようと「介護ロボット開発・普及推進室」を設置する。併せて工学やリハビリテーションなどの専門家九人を参与として起用し、態勢の強化を図る。設置は四月一日付。 入浴や移動の介助など介護は重労働で、家族や施設職員の負担軽減のほか ...
兄と妹は月に数回実家を訪問したり、病院に付き添ったりして様子を見ていた。本人が「自分は元気で何も問題ない。今の1人暮らしを今後も続けてゆく」と頑として施設への移転を拒否しているという。兄と妹は老母の意を汲んで、1人暮らしを安全にするための方策を立てていた。ケアマネージャーと相談して週1回の訪問看 ...
公営浴場 進む禁酒 太田と甘楽で導入 観光地は「収益優先」 - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
こうした事態を受け、市新田福祉総合センターと市尾島健康福祉増進センターの2施設内で飲酒禁止を決めた。 市は両施設にある酒の自動販売機を撤去した。高齢者福祉施設課は「お年寄りから若い人まで、男女ともに安心して過ごしてもらうためにはやむを得ない」とする。 甘楽町は多世代サポートセンター・にこにこ ...
介護保険料、40市町村増 7000円超自治体も 沖縄県内改定月額 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
4月1日に改定される65歳以上の高齢者の介護保険料基準額(月額)について、多良間村を除く沖縄県内の11市町村と県介護保険広域連合(29市町村が加入)で、保険料が引き上げられることが31日、市町村や県介護保険広域連合への取材で分かった。2017年度までの保険料は、県平均で6267円で全国で一 ...
不正ドライバーに喝 兵庫県警の裏取りに密着 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
続いてホームヘルパーの仕事を終えて車に戻って来た50代の女性。夫が標章の交付を受けていたという。「違反になることは知っていたが、少しなら大丈夫と思った」と肩を落とした。 最後の1台は、須磨区の90代女性が交付を受けていたことが分かった。しかし、連絡がつかないため、違法駐車かどうか確認ができな ...
4月は値上げラッシュ 牛丼にワイン、医療や介護でも - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
4月から暮らしに関する様々な制度やサービスが変わる。医療や介護では保険料や窓口負担が増え、食品の値上げも相次ぐ。家計には厳しい春となりそうだ。 高齢化で膨らむ医療費の財源をまかなうため、75歳以上の一部の人の保険料が上がる。入院時の食事代の自己負担額は1食100円上がって460円になる ...
介護と学童保育、相互作用に期待 御浜に共生施設、1日開所 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りらの介護と小学生たちの学童保育を同じ施設でする「あたわ共生施設つどい」が一日、御浜町阿田和に開業する。県紀南福祉事務所によると、熊野、御浜、紀宝三市町で二つの機能を持つ施設の開所は初めて。 施設は鉄骨平屋建て約四百七十平方メートル。介護サービスをしているNPO法人「つどい」(御 ...
豊橋市の社会福祉法人さわらび会(山本孝之理事長)が、同市前田中町に建設を進めてきた「グループホーム フジ」(白井有喜子管理者)がオープン、1、2の両日、内覧会が開かれる。 「グループホーム フジ」は、高齢者向け地域密着型共同生活介護事業所。昨年9月7日に着工、2月28日に完工した。鉄骨 ...
老人ホームの介護士を逮捕 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
老人ホームの介護士を逮捕. 03/31 19:00. 勤務先の老人ホームで高級腕時計を盗んだ疑いで、介護士の男が警視庁に逮捕された。 矢野正義容疑者(49)は2017年12月、勤務先の東京・墨田区の老人ホームで、男性入所者(82)のロレックスの腕時計を盗んだ疑いが持たれている。 近くの中古品買い取り ...
厚労省、介護ロボット室を新設 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
厚労省、介護ロボット室を新設. 1 分で読む. 厚生労働省は、介護現場向けロボットやセンサー機器の開発、活用を進めようと「介護ロボット開発・普及推進室」を設置する。併せて工学やリハビリテーションなどの専門家9人を参与として起用し、態勢の強化を図る。設置は4月1日付。 入浴や移動の介助など介護は重労働 ...
厚労省、介護ロボット室を新設専門家9人も起用 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、介護現場向けロボットやセンサー機器の開発、活用を進めようと「介護ロボット開発・普及推進室」を設置する。併せて工学やリハビリテーションなどの専門家9人を参与として起用し、態勢の強化を図る。設置は4月1日付。 入浴や移動の介助など介護は重労働で、家族や施設職員の負担軽減のほか、高 ...
ICT導入、介護報酬改定で後押し 現場の効率化狙う:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
教えて!診療・介護報酬の改定(5) 高齢化が進む中、介護や医療の現場では効率化がますます重要になる。情報通信技術(ICT)の活用が注目され、今回の介護と診療報酬の改定では、その導入を後押しする。 厚…
着た瞬間から身体機能が大幅に上がるリライブシャツ。介護事業者向けに介護ロボットの約100分の1の費用でリースを開始。 (株)身体機能研究所(本社・宮城県仙台市泉区長命ケ丘3-27-3、代表取締役・吉田雅人)では、着た瞬間から身体機能が大幅に上がる、画期的な「リライブシャツ」の開発に成功しました。身 ...
介護ロボットの約1/100(2000円)のリース料で介護者の身体負担が軽減します。 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
身体機能が向上し介護士の負担を大幅に軽減します。 介護事業者様向けに販売とともにリース契約を導入ししました。 毎月2000円の負担で介護者の身体を守ります。 リライブシャツは、もともとテニス・プレイヤーを目指し、その後コーチとなった本社代表の吉田雅人が身体を痛めて苦しみだから生まれました。 整体や経 ...
入所者の高級腕時計を盗んだ容疑、介護士の男逮捕 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
老人ホームに勤務する介護士の男が、入所者の男性の部屋に侵入し、高級腕時計を盗んだとして警視庁に逮捕されました。 逮捕されたのは介護士の矢野正義容疑者(49)で、去年12月、勤務先の東京・墨田区の老人ホームに入所する男性(82)の部屋に侵入し、男性が所有する高級腕時計を盗んだ疑いがも ...
大城さんは診断後も確実に仕事がこなせるよう努力を重ねながら、途中で仮眠や休憩を取るなど会社の理解も得て働いていると紹介。病状を職場に説明できなかった際、家族会に間に入ってもらった自身の経験を振り返り、第三者の協力で伝える必要性を強調。「しっかりとした仕組みやサポートがあれば本人だけでなく家 ...
公的保険が適用される医療や介護サービスの値段である診療報酬と介護報酬が4月から変わる。医療サービスでは、患者の身近で病気の相談などに乗るかかりつけ医としての訪問診療や夜間・休日対応を行う診療所などを対象に、初診時に800円を上乗せ。自分のかかりつけ医が上乗せ対象なら、掛かった医療 ...
人材不足が続く県内の介護現場で、正職員の週休3日制導入の動きが出ている。介護現場で働く人は圧倒的に女性が多いことから、働き方の選択肢を増やして家庭との両立を支援することで、人材確保を狙う。 浜松市北区の介護老人福祉施設「なごみ」の介護福祉士モシェはるなさん(34)は2017年7月、週休2日制 ...
株式会社ダスキン(大阪府吹田市)は、高齢者向けの活動サポートや身の回りのお世話(介護・家事)、認知症の方のサポートなど、公的介護保険適用外のサービスを提供する新ブランド「ダスキン ライフケア」を2018年4月1日(日)からスタートします。
焦点:介護ロボット、高齢化社会の「切り札」となるか - ロイター (媒体での記事掲載終了)
団塊の世代があと数年で後期高齢者となる日本にとって、こうした課題を解消して介護ロボットの普及を図ることが喫緊の課題だ。 人手不足を補うために外国人の介護人材受け入れ拡大を図ろうにも、今のところ遅々として進んでない事情も拍車をかける。 入国管理法改正により、16年に外国人が介護業務に従事するため ...
18市町村が介護保険料引き上げ 平均6千円超、高齢化で給付費増。山陽新聞デジタル(さんデジ)は山陽新聞社のニュースサイトです。岡山県内各地域や国内外のニュース、スポーツ速報を配信します。
北海道は65歳以上の高齢者が4月から支払う介護保険料をまとめた。道内市町村や広域連合の保険料の全道平均は現在より9.4%増の月額5617円となる。自治体別では全体の7割超が引き上げを決めた。高齢者が増加して介護サービスの需要が拡大しているのが要因で、保険料は過去最高を更新する。 介護 ...
2018年03月30日()
都市部襲う高齢化 「地域包括ケア崩壊」 2045年、東京は3人に1人近くが高齢者に - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京だけでなく、高齢化率は大阪36・2%、愛知33・1%、神奈川35・2%と、軒並み都市部を襲う。 52年までに、全国の自治体の半数が将来的な「消滅」の危機にさらされるとの推計が、民間有識者の「日本創成会議」により26年に公表された。その際は地方の自治体にショックを与えたが、今回の推計の“名宛て人 ...
「お父さん、一緒に死のうか」 厚木老老介護の夫婦無理心中 周囲救えず - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚木市で、妻(79)が自宅で夫(80)を殺害後、自ら命を絶つ無理心中とみられる事件があった。認知症の夫を懸命に介護していた妻が悩みを深めていたことに周囲が気づいていたにもかかわらず、最悪の事態を防げなかった。識者は「地域と行政が連携し、介護者の心をケアする体制の強化が必要」と説く。 (加藤豊 ...
大腿骨頸部骨折を病院に送らないという選択肢 - 日経メディカル (媒体での記事掲載終了)
この連載では、高齢者に焦点を当てて、その診療の在り方と、私自身がこれまで行ってきた臨床の内容を紹介します。この連載が、在宅診療を含めて地域の医療を担う医療者に役立つものになればと考えています。 大腿骨頸部骨折を病院に送らないという選択肢の画像. ログインして全文を読む. 新規に会員登録 ...
無人駅で介護支援 県内で初、2日業務開始 地域を手助け - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
中津市のJR今津駅舎内に、指定居宅介護支援事業所「今津サポートセンターいずみの園」が開所した。市内でも高齢化が進む今津地区で、無人化した駅を介護・福祉の拠点として活用した新たな試みに期待が集まっている。JR九州大分支社によると、駅舎内に介護支援事業所を開設するのは初めてで全国でも珍 ...
【書評】あえて問う。団塊世代は日本を滅ぼす厄介者の集団なのか - まぐまぐニュース! (媒体での記事掲載終了)
これから10年のうちに地獄の風を吹かせて大改革が必要です」と語る。2025年、800万人の団塊の世代は75歳以上の後期高齢者になり、1/5は認知症である。介護費用や医療費で、国家倒産の危機が確実に来る。 高額医療費制度では、医療費の自己負担分が一定額を超えると、それ以上は国家が税金から払っ ...
外国人の介護福祉士養成 ウェルグループ、大阪に実習生向けの塾 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
奈良県を中心に関西で医療・介護事業を展開するウェルグループ(大和郡山市)は4月、外国人技能実習生を対象に介護の技術と知識を教える養成塾を大阪に開く。実習生に国家資格である介護福祉士の受験・合格を目指してもらい、国内で永続的な介護の担い手を増やしたい考えだ。介護業界の人手不足を受 ...
認知症予防実証実験へ 島根大、介護大手などと研究 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
島根大学は30日、認知症予防を巡り介護大手のメディカル・ケア・サービス(MCS、さいたま市)、民間シンクタンクのERISA(松江市)と共同研究契約を結んだ。島根大とERISAが開発中の人工知能(AI.
アニメ大国ニッポンは介護もロボットで 高齢化する世界をリード | ワールド ... - Newsweekjapan (媒体での記事掲載終了)
最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。
九州の各県警が高齢ドライバーに認知症検査の受診を促そうと、体制を強化している。医療機関と連携したり、専門部署を設けたり。認知症が原因による交通事故は増加傾向にあるが、車が生活に欠かせない地域も多く、アフターケアにも力を入れながら自主返納のきっかけづくりを進めるのが狙いだ。 2月下旬、福岡市南 ...
宗本は常時人工呼吸器をつけており、動くのは両手の親指だけだが、特別な装置を使ってパソコンを操る。数字に強いということもあって、アクセス解析の業務を任せたが、短時間勤務の中でも実に素晴らしい働きをみせる。 かれこれ雇用してから4年近く経つが、宗本は今、病院内で生活している。親が高齢なことや在宅介 ...
アルツハイマー病、治療薬は3年以内、ワクチンは10年以内に実用化の見込み - Newsweekjapan (媒体での記事掲載終了)
世界で4680万人が認知症を抱えて暮らしていると言われている。英紙デイリーメールによると、英国では現在、85万人が認知症に苦しんでおり、うち3分の2がアルツハイマー病だという。2017年の英国での死亡原因で一番多かったのが、アルツハイマー病だった。 アルツハイマー病の症状を抑える薬は存在するが、病気そ ...
ヒップホップダンスで認知症予防を!!「イオン はじめての健康ダンス ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
イオンリテール株式会社のプレスリリース(2018年3月30日 18時15分)ヒップホップダンスで認知症予防を!![イオン はじめての健康ダンス教室]
エクサウィザーズが約9億の資金調達、介護×AIを加速 - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
(2)の介護データ解析サービスは、自治体に向けて無償で提供することを想定する。自治体が持つ介護データをAIで分析し、介護度がどのように推移するかを予測するサービスである。 特に認知症に関しては、時間の経過と共に症状が進行していくので、認知症ケアの介入効果を検証することが困難だった。AIを使って ...
このたび策定しました標記2計画につき、次の通り公表します。
当時は子育て世代が一斉に入居したが、現在は高齢化が進み、空き家や空き店舗が増えている。バス路線の維持が困難になるなど利便性が低下し、若年世帯が入居しなくなっている団地が少なくない。 こうした「負の連鎖」を断つため、国交省は空き家や空き店舗の活用に着目。自治体や住宅公社、民間団体が ...
... ホームヘルパー費用保険」等のユニークなオプション(特約)も付いている。なかでも2014年7月に販売された「孤立死原状回復費用保険」は、独居老人の孤立死が社会問題化するなかでニーズの高い保険商品として注目されている。従来の保険では孤立死した被保険者の法定相続人しか保険金を請求で ...
シノケンG Research Memo(3):不動産販売事業をコア事業に、M&Aを ... - まぐまぐニュース! (媒体での記事掲載終了)
シノケングループの会社概要 (3) ゼネコン事業 2014年2月に完全子会社化した(株)小川建設の事業となる。小川建設は明治42年創業の建築系の老舗ゼネコンで、関東圏を中心にマンションやオフィスビル、教育施設、病院、介護施設などの建築請負を幅広く行っている。売上高の約30%は同社グループのマンショ ...
不動産投資で「サラリーマン」はなぜ有利なのか? - まぐまぐニュース! (媒体での記事掲載終了)
... ホームヘルパー費用保険」等のユニークなオプション(特約)も付いている。なかでも2014年7月に販売された「孤立死原状回復費用保険」は、独居老人の孤立死が社会問題化するなかでニーズの高い保険商品として注目されている。従来の保険では孤立死した被保険者の法定相続人しか保険金を請求で ...
... ホームヘルパー費用保険」等のユニークなオプション(特約)も付いている。なかでも2014年7月に販売された「孤立死原状回復費用保険」は、独居老人の孤立死が社会問題化するなかでニーズの高い保険商品として注目されている。従来の保険では孤立死した被保険者の法定相続人しか保険金を請求で ...
高齢者見守りIoT実験に成功、鹿児島県肝付町にて - Business & Public Affairs (プレスリリース) (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
IoT領域で携帯回線を使用した社会課題解決の1つとして、GPSによる位置情報との連携で高齢者の見守りに活用できると期待を寄せていたが、GPSデバイスを携帯しない限り位置検知はできず、特に認知症の方を対象とすると、そのGPSデバイスを自然な形で外出時に携帯することが課題となり、その解決方法について検 ...
みなと医療生協 亀島小体育館跡にサ高住 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
【名古屋市中村区】協立総合病院などを運営する、みなと医療生活協同組合(名古屋市熱田区五番町3ノ6)は、名古屋市の旧亀島小学校体育館などの敷地にサービス付き高齢者向け住宅や認知症高齢者グループホームを整備する。 �I�[�g�f�X�N ����. このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員 ...
認知症の人と暮らす できること大事に工夫 - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 「昨日の晩ご飯は何を食べましたか」と聞かれると「あれ、おかずは何だったろう」と考えます。これは男性より女性のほうが正解率が高いそうです。女性は夕食を自分で作ることが多いので覚えているのですね。女性でも「3日前の晩ご飯何を食べましたか」と聞かれると「あれっ、何を食べたのだろう」になってしまいま ...
ネットを徘徊していると、どうしても「ドキッ」としてしまう映像や写真にあうことはよくあります。もちろん、最近ではある程度フィルターがかかり、それが見えないようにはなるのですが、それも100%ではありません。ということで、今回の映像もそんなものの一つなのかと思われたの ...
介護現場で活躍するロボット、高齢社会の切り札となるか - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
都内中央区にある特別養護老人ホーム「新とみ」では、介護ロボットが大活躍中だ。高齢女性の入居者がアザラシ型ロボット「パロ」をなでると、頭を向けて本物のアザラシの鳴き声で反応する。人型ロボット「ペッパー」は体操の時間をリードするインストラクターだ。歩行支援ロボット「Tree」は障害のあるお年寄りに寄り添いなが ...
焦点:介護ロボット、高齢化社会の「切り札」となるか - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
都内中央区にある特別養護老人ホーム「新とみ」では、介護ロボットが大活躍中だ。高齢女性の入居者がアザラシ型ロボット「パロ」をなでると、頭を向けて本物のアザラシの鳴き声で反応する。人型ロボット「ペッパー」は体操の時間をリードするインストラクターだ。歩行支援ロボット「Tree」は障害のあるお年寄りに寄り添いなが ...
ロボットによる高齢者の介護は、欧米では抵抗感があり、あくまで介護は人の手で、という考え方が根強い。ただ、日本では以前から人気アニメなどで描かれることも多く、受け入れられやすいのではないかとみられている。 84歳の女性入居者は「ペッパー」との体操の時間を終えると「こういうロボットができたのは素晴らし ...
焦点:介護ロボット、高齢社会の「切り札」となるか - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
経済産業省ロボット政策室の安田篤室長は、「他国でも高齢化問題がいずれ起こってくる」と指摘する。実際、昨年は「新とみ」に世界各国から100グループ以上が見学に訪れているという。 日本製ロボットの輸出も始まっており、パナソニックでは台湾向けに介護ベッドの出荷を始め、「パロ」はデンマークの老人ホームに ...
焦点:介護ロボ市場、急拡大に期待 価格の壁が普及阻害 - Newsweekjapan (媒体での記事掲載終了)
経済産業省ロボット政策室の安田篤室長は、「他国でも高齢化問題がいずれ起こってくる」と指摘する。実際、昨年は「新とみ」に世界各国から100グループ以上が見学に訪れているという。 日本製ロボットの輸出も始まっており、パナソニックでは台湾向けに介護ベッドの出荷を始め、「パロ」はデンマークの老人ホームに ...
【取材のご案内】支え合える地域コミュニティの確立を目指す 京都 右京区にて多世代交流食堂「おいでやす食堂」4月20日開催 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
京都市右京区西院にある高齢者福祉施設 西院の職員やシニアボランティア、学生ボランティアからなる、みんなの食堂制作委員会は、2016年12月から高齢者福祉施設 西院にて、子供から高齢者まで誰もが利用できる多世代交流食堂「おいでやす食堂」を毎月実施しています。次回の開催は、2018年4月20日 ...
病院の一部を介護保険施設等に転換する「医療外付け型」、設備共用規定などを整理―厚労省 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
例えば、病院の一部病棟に医療従事者を集中させ、「病院・診療所」と「介護保険施設等」とにする、といった、いわゆる「医療外付け型」介護保険施設等が拡大することを踏まえ、施設・設備等の共用要件などを整理する―。 厚生労働省は、こういった内容の通知「病院又は診療所と介護保険施設等との併設等につい ...
カナダの高齢者施設、認知症への対応にIoTを活用 - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
認知症に伴う行動がある。中には、屋外に出るための(ドアロックの)コードだけは覚えていて、それ以外はすべて忘れてしまう人もいる」。認知症の高齢者がオンタリオ南部で冬に外出して道に迷ったら、命にかかわる深刻な事態にもなりかねないと同氏は言う。 そこでCarde氏は、以前から無線ネットワーク機器のベンダ ...
<脳梗塞>片手でパンツはける 82歳、生活支える道具開発|BIGLOBE ... - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
脳梗塞(こうそく)を発症した経験をもとに、半身不随になった人の日常生活を支える自助具の開発に力を注ぐ高齢男性がいる。「ものつくりおじさん」を自称する東京都三鷹市…(2018年03月30日 11時24分21秒)
介護・医療分野で働く人が4月以降に知っておきたい2018年同時改定後 ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
日本通所ケア研究会(所在地:広島県福山市、会長:妹尾 弘幸(株式会社QOLサービス 代表取締役))は、2018年の介護報酬・診療報酬の同時改定後に介護・医療分野で働く人が知っておくべき、身に付けておくべき「運営戦略・実務力養成のスキルアップ講座」を、横浜・東京・名古屋・大阪・福岡にて ...
セミナーテーマは、【自立型介護施設のつくり方】【急性期・回復期・生活期のリハビリ大改革】【質の高いリハビリ部門の運営管理】【ケア・サービスの質を向上させるアセスメント・コーチング】【リハビリテーション・機能訓練の質を上げるプログラム】【低栄養を防ぐ!摂食・嚥下障害の方へのアプローチ】の6つに焦点を当て ...
かねてから当社では、ケアマネージャー様などを通じて、優良な介護施設や老人ホーム、高齢者向け住宅等の空室情報を提供してまいりましたが、近年は介護に悩む当事者の方々からのご相談やお問い合わせが徐々に増えてきたことが、本格的な窓口を開設するきっかけとなりました。 そして、STVラジオ番組 ...
燃え上がる老人ホーム恋愛の末路|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者向けの施設内で男女の恋愛がトラブルに発展するケースがある。「人生最後の恋」と熱くなれば、内縁関係を越えて、入籍を画策することも。そうなれば子供世代の相続にも大きな影響を及ぼす。施設内での男女問題を数多く見てきた30代ケアマネジャーは「高齢者の恋愛の多くはハッピーエンドではない。スト ...
「認知症」薬局で察知 福島県が98カ所認定、早期受診へ地域連携 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
認知症の予防や早期治療に向け福島県は6市(福島、伊達、郡山、会津若松、喜多方、いわき)にある98カ所の薬局を「認知症対応薬局」に認定した。4月から順次業務を始める。認知症に関する専門知識を学んだ薬剤師が対応し、症状に応じて病院や地域包括支援センターにつなぎ、早期回復を地域で支える体制を ...
女優・高島礼子さん 父の介護を15年 終活は家族の話し合いから (1/3 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ドラマに映画に舞台に活躍する女優、高島礼子さん(53)は、若いときに母と死別し、今、15年にわたって父の介護を続けている。その経験をもとに、終活はいざというとき…
札幌市を中心に、広範囲にわたるシニアトータルサポートであんしんをお届けする「老後のあんしん札幌相談室」(株式会社タイセイ、所在地:北海道札幌市、代表取締役:大野仁宏)では、昨年11月より開設した完全無料の介護相談窓口において、12月に月間の問い合わせ件数が200件を突破し、以後も好調に推 ...
東海村社会福祉協議会が運営し、介護保険サービスとサロンを兼ね備えた小規模多機能ケア拠点「であい」が、3月末で閉所する。介護スタッフが慢性的に不足しており、将来的に十分な収益が見込めないと判断した。 であいは同村豊白の2階建て民家を借り、2013年10月に開所した。訪問介護やデイサービスな ...
狂おしく燃え上がる老人ホーム恋愛の末路 - PRESIDENT Online (媒体での記事掲載終了)
そこで父親と相談の上、サービス付高齢者住宅に入居してもらうことにしたんです」. サービス付高齢者住宅(サ高住)は「介護の必要があまりない比較的元気な高齢者のための施設」です。要介護度の高い人が入所する老人ホームには介護職員が数多くいて、食事や入浴、排せつなど生活全般の介助を行い ...
介護保険料、3者引き上げ 県内65歳以上 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
4月に3年ぶりに改定される65歳以上の高齢者の介護保険料(基準額)について佐賀新聞社が県内七つの介護保険者を調べたところ、佐賀中部広域連合など3者(計10市町)が引き上げ、唐津市など3者(計9市町)が据え置き、有田町は唯一引き下げることが分かった。いずれも月額が5千円を超え、最も高い伊万里 ...
2018年03月29日()
避難委が柏崎刈羽原発などを視察 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
米山隆一知事が東京電力柏崎刈羽原発を巡って進める「三つの検証」の一つ、原子力災害時の避難方法に関する検証委員会(避難委)は29日、柏崎刈羽原発や周辺の道路状況、高齢者福祉施設などを視察し、住民や施設職員らと意見交換した。関谷直也委員長(東大大学院特任准教授)は「視察を通じ、共通 ...
介護タクシー乗客93歳死亡 宮古、のり面に乗り上げ - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
29日午前10時40分ごろ、宮古市山口の市道で、同市八木沢、会社員成田隆さん(68)の介護タクシーがのり面に乗り上げた。乗客の同市重茂、渡辺シツさん(93)が市内の病院に運ばれたが、出血性ショックで死亡した。同居する義娘の漁業渡辺富恵さん(67)も同市の県立宮古病院に運ばれ、顔面骨折の疑いで ...
観光庁は3月、ホテルや民泊などの宿泊施設において客室や共用部のバリアフリー化の促進支援を行う「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(宿泊施設バリアフリー化促進事業)」の公募を開始したことを発表した。 2020年の東京オリンピックなどにより、訪日外国人旅行者が増加することを見据え ...
トレジャーコースト動物愛護協会の里親ケアマネージャー、ディードリー・ハフマンさんは「T2のストーリーが他のペットの飼い主をインスパイアできれば。マイクロチップを埋め込んで情報を更新さえしていれば、どんなに長い間行方不明になっていても愛するペットと再会することが可能になるのです」と話している。なお、アメリカ ...
病気を理解し治療法を見つけるためには、既存の視野を少し広げて進化の観点からも考えてみることが大事」という問題提起に立ち、最新の医学知見や先駆的な治療法を丁寧に描き出した一冊だ。
診療・介護報酬改定 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
国が決める医療と介護サービスの対価が4月から変わる。2018年度は診療報酬と介護報酬が6年ぶりの同時改定。超高齢社会への対応に向け、医療と介護の連携強化を図るのが大きな柱だ。病院中心から在宅重視への流れを加速させる内容になっている。 団塊の世代が全員75歳以上となる2025年は、医療・介護 ...
学科全員、24人が介護福祉士に合格 真岡北陵高・教養福祉科 - 下野新聞 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【真岡】真岡北陵高教養福祉科を今春卒業した24人(男子2人、女子22人)全員が、28日に結果発表があった第30回介護福祉士国家試験に合格した。介護福祉士を養成する学科は県内3高校にあるが、今年の全員合格は唯一。真岡北陵高としては2年ぶり。
緑の家 新たな障害者支援拠点へ 関係者ら落成祝う | 座間 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人慈湧会(鈴木孝幸理事長)の障害者就労支援施設等「緑の家」(東原)がこのほど完成し、3月26日に落成式が行われた。市内初の「神奈川県みんなのバリアフリー街づくり条例適合施設」で、災害時には一時避難場所としての機能も果たす。 視覚障害者の地域作業所として、1991年に開所した ...
介護について学ぶ 参加者「他人事でなかった」 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
今年4月から法改正される「介護保険」についての勉強会が3月22日、市民活動センター ビナレッジで行われた。 これは市議会の「創志会」(森下賢人代表)が主催したもので、会派が同様の企画を行うのは海老名では初めて。高齢者施設の待機者や老々介護など高齢化によるさまざまな課題がある中、介護保険 ...
認知症学ぶゲーム、「キオク旅」など公開 愛知の学生ら - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ある日突然、身近な人が認知症になったら――。そんな時、戸惑わずに適切な対応ができるようにと、日本福祉大学社会福祉学部(愛知県美浜町)の学生たちが2種類のゲームをつくり、インターネット上で無料公開している。子どもから大人まで楽しめ、「認知症の基礎を広く知ってほしい」との願いが込められている。 「わ ...
健康・医療・福祉の複合施設 大和リース、岡山操車場跡に :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
大和リースはJR山陽本線北長瀬駅(岡山市)近くの岡山操車場跡地に複合商業施設を建設する。29日に起工式を行った。健康・医療・福祉を軸として、商業店舗のほかクリニックや訪問介護拠点、フィットネスジムな.
健康・医療・福祉の複合施設 大和リース、岡山操車場跡に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
新施設の名称は「BRANCH岡山北長瀬(仮称)」で、店舗棟などで構成する。延べ床面積は約2万2900平方メートル、建設費は約32億円。健康・医療・福祉関係施設の他にスーパーや書店、カフェなど地元資本を中心に41の店舗が入居する予定だ。同じ敷地内に、芝生広場や5階建て集合住宅2棟(19戸と20戸)も ...
14年前に行方不明になった猫、飼い主と奇跡の再会(米) - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
トレジャーコースト動物愛護協会の里親ケアマネージャー、ディードリー・ハフマンさんは「T2のストーリーが他のペットの飼い主をインスパイアできれば。マイクロチップを埋め込んで情報を更新さえしていれば、どんなに長い間行方不明になっていても愛するペットと再会することが可能になるのです」と話している。なお、アメリカ ...
エーザイは29日、来月1日付の組織改編の概要を発表した。同社がこれまで蓄積してきた認知症領域の治験データやネットワークなどによるプラットフォームを基盤に、異業種連携で患者や家族が抱える多様な課題の解... この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。 ログインIDとパス ...
懲罰的な意味合いの強い日本と違う 幸福度世界第3位のデンマークの「自己責任」論 [橘玲の世界投資見聞録] - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
(1) ひどく乱雑な部屋で一人暮らしを続ける高齢の女性。彼女の生活が、大きな写真とともにある日の新聞の一面記事で扱われた。彼女はホームヘルプを受けながら暮らしているが、目がよく見えないため掃除も行き届かず。部屋は目を覆わんばかりの状態だ。自治体から派遣されるホームヘルパーは、やるべき仕事 ...
AIの活用で介護領域の課題解決へ、エクサウィザーズが産業革新機構 ... - TechCrunch Japan (媒体での記事掲載終了)
医療・介護領域を中心に、AIを活用して様々な業界の課題解決を目指すエクサウィザーズ。同社は3月29日、産業革新機構など合計8社から総額8.9億円を調達したことを明らかにした。これまで同社では認知症ケア技法「ユマニチュード」の普及や、熟練者のケア技能を解析することで特徴を抽出し、介護者の育成を促 ...
厚生労働省は28日、経済連携協定(EPA)に基づいて受け入れた外国人213人が、2017年度の介護福祉士国家試験に合格したと発表した。合格者は前年度の104人から倍増。14年度に受け入れを開始したベトナム人が89人で最も多かった。 試験は、入国後に介護施設などで3年以上の実務を経験した人が受 ...
収める介護保険料、過去最高に 健保組合、国保加入者とも - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は29日、40~64歳の会社員、公務員らが負担する介護保険料が、2018年度は1人当たり平均月5723円(17年度比81円増、労使で折半)になるとの推計をまとめた。国民健康保険に加入する人は平均5659円(同103円増)だった。高齢化の進行に伴いサービス利用の需要が高まっているのが原因で ...
老人ホーム施設スタッフ 高齢者女性を介助せず、床を這う姿を撮影してクビに(英) - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
英ティーズサイドのソルトバーンにある老人ホーム施設「Four Seasons Care Centre(フォーシーズンズ・ケアセンター)」に入所していたアルツハイマーと関節炎を患うヘイゼル・ブラウンさん(83歳)。彼女の娘クリスティーン・ベルさんは3月21日に施設のマネージャーから連絡を受け、その内容に驚愕した。 マネージャー ...
認知症事故を公費で救済 神戸市で全国初の条例可決 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が事故を起こし、損害賠償を求められた際に公費から給付金を支給する救済制度を盛り込んだ神戸市の条例が、28日の市議会本会議で可決、成立した。今年秋ごろまでに具体的な運用方法を詰めて、2019年度の制度開始をめざす。給付金を支給する救済制度は全国初という。 認知症や機能低下、4人 ...
生活協同組合3団体と「高齢者の見守りに関する協定」調印=東京都羽村市. 羽村市では、「生活協同組合コープみらい」「生活協同組合パルシステム東京」「東都生活協同組合」の3団体と「高齢者の見守りに関する協定」を締結し、3月27日(火)に、羽村市役所において調印式を行いました。 協定の内容は ...
近年増加している訪日中国人客。日本滞在の感想としては、日本は公共施設だけでなく、いたる場所がバリアフリー化されていて、子どもを連れて旅行するのにも便利だというものがある。このような日本の設計について、中国メディアの今日頭条は22日、日本では子どもや高齢者、障がい者といった社会的弱者とされる ...
介護レクリエーション専門情報誌「介護レク広場.book」(2018年5月創刊)中央法規出版より発売決定! - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度*1を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下スマイル・プラス)は、介護レクリエーションに特化した情報誌「介護レク広場.book」を、2018年 ...
団子で窒息に賠償命令、松山地裁 老人ホームで高齢女性寝たきりに - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛媛県四国中央市の有料老人ホームで2014年、高齢女性が団子を喉に詰まらせて窒息し、寝たきりとなったのは施設が見守り義務などを怠ったためだとして、息子3人が施設を運営する松山市の会社に計約4千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、松山地裁は29日までに、計約2260万円の賠償を命じた。 西 ...
団子で窒息に賠償命令、松山地裁 老人ホームで高齢女性寝たきりに - 高知新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛媛県四国中央市の有料老人ホームで2014年、高齢女性が団子を喉に詰まらせて窒息し、寝たきりとなったのは施設が見守り義務などを怠ったためだとして、息子3人が施設を運営する松山市の会社に計約4千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、松山地裁は29日までに、計約2260万円の賠償を命じた。 西 ...
団子で窒息に賠償命令、松山地裁 老人ホームで高齢女性寝たきりに - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛媛県四国中央市の有料老人ホームで2014年、高齢女性が団子を喉に詰まらせて窒息し、寝たきりとなったのは施設が見守り義務などを怠ったためだとして、息子3人が施設を運営する松山市の会社に計約4千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、松山地裁は29日までに、計約2260万円の賠償を命じた。 西 ...
団子で窒息に賠償命令、松山地裁 老人ホームで高齢女性寝たきりに - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
愛媛県四国中央市の有料老人ホームで2014年、高齢女性が団子を喉に詰まらせて窒息し、寝たきりとなったのは施設が見守り義務などを怠ったためだとして、息子3人が施設を運営する松山市の会社に計約4千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、松山地裁は29日までに、計約2260万円の賠償を命じた。 西 ...
団子で窒息に賠償命令、松山地裁 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛媛県四国中央市の有料老人ホームで2014年、高齢女性が団子を喉に詰まらせて窒息し、寝たきりとなったのは施設が見守り義務などを怠ったためだとして、息子3人が施設を運営する松山市の会社に計約4千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、松山地裁は29日までに、計約2260万円の賠償を命じた。 西 ...
ある医師の死、認知症妻への介護「妻を愛し直す作業」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
その人のことは、あれからずっと心の中に封印してきたが、今なお追悼の声が多くあることを知り、このコラムで触れることを決心した。思い出すのは少し辛いけれど、紹介したい。 その人とは、昨年2月、65歳で急逝した高知県南国市の小児科医師、石本浩市さん、である。彼を主人公とし、50代で認知症となった妻との日々を記 ...
<福島県>認知症対応薬局98ヵ所認定へ 4月から活動、早期発見や相談体制の充実図る - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症の早期発見や相談体制の充実などに向け、福島県が県内98カ所の薬局を「認知症対応薬局」として認定することが28日、県への取材で分かった。県内初の取り組みで、薬局は4月から活動する。 98カ所はいずれも県が福島市など県内6市で実施した研修に参加した薬局。県は統一のステッカーを配って周知 ...
BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度*1を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下スマイル・プラス)は、介護レクリエーションに特化した情報誌「介護レク広場.book」を、2018年 ...
介護レクリエーション専門情報誌「介護レク広場.book」(2018年5月創刊)中央法規出版より発売決定! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
*1介護や高齢者に対する基礎知識を学び、自分の趣味や特技を活かした介護レクリエーションを提供できる人財です。当社が受諾した2013年の経済産業省「多様な『人活』支援サービス創出事業」における成果をもとに創設した認定資格制度を通じて、介護や高齢者に対する基礎知識と、介護レクリエーションを企画・提 ...
鹿児島県肝付町で高齢者IoT見守り実験 - ITpro (媒体での記事掲載終了)
見守りや捜索ケースに特化した機能と、画面遷移の少ないデザインを採用することで、初見のユーザーでも迷わず使える捜索実用性の高いシステムにしたとする。 捜索実証実験は、肝付町で毎年実施する認知症徘徊模擬訓練において、今回開発したIoTシューズを履いた2人の徘徊役が行方不明になったことを想 ...
兵庫・尼崎の介護事業所など3施設、介護報酬を不正受給 指定取り消し ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
虚偽の出勤簿を作成して介護報酬を不正受給したなどとして、兵庫県尼崎市は28日、介護保険法や生活保護法に基づき、同市大庄西町の福祉施設「サンプラザ居宅介護支援事業所」など3施設を指定取り消しや一部効力停止にすると発表した。3施設の不正受給は計約962万円に上り、市は施設を運営する社会福 ...
兵庫・尼崎の介護事業所など3施設、介護報酬を不正受給 指定取り消しや一部効力停止へ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
虚偽の出勤簿を作成して介護報酬を不正受給したなどとして、兵庫県尼崎市は28日、介護保険法や生活保護法に基づき、同市大庄西町の福祉施設「サンプラザ居宅介護支援事業所」など3施設を指定取り消しや一部効力停止にすると発表した。3施設の不正受給は計約962万円に上り、市は施設を運営する社会福 ...
介護報酬改定のQ&A、第2弾が公表 厚労省 今回は全10項目 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は28日、来年度の介護報酬改定のQ&A第2弾を公表した。介護保険最新情報のVol.633で周知している。 平成 30 年度介護報酬改定に関する Q&A(Vol.2) 今回は通所リハビリテーション、介護老人保健施設、介護医療院の3サービスについてのみ。質問も全部で10項目だけだ。通所リハが1項目 ...
NEDOは、高齢者・心身障がい者や介護者の生活の質の向上を目的として、1993年から福祉用具の実用化開発を支援し、これまで226件の開発助成を行ってきました。 今般、福祉用具開発におけるNEDOの取り組みを広く紹介するため、西日本最大級の介護・福祉の総合展示会「バリアフリー2018」に出展します ...
【通所介護】新アウトカム評価、BI値はレセプトの摘要欄に 来年度から算定可能 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
4月から通所介護の介護報酬に新たに組み込まれる「ADL維持等加算」。自立支援・重度化防止が大きなテーマとなった今回の改定で厚生労働省が打ち出した目玉施策の1つだ。23日までに公表された解釈通知では、その詳しいルールが説明されている。 指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する ...
2018年03月28日()
中国人が日本で「文明レベルの高さ」を感じるという「配慮」とは?=中国メディア - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
近年増加している訪日中国人客。日本滞在の感想としては、日本は公共施設だけでなく、いたる場所がバリアフリー化されていて、子どもを連れて旅行するのにも便利だというものがある。このような日本の設計について、中国メディアの今日頭条は22日、日本では子どもや高齢者、障がい者といった社会的弱者とされる ...
エクサウィザーズとSOMPOが業務提携、認知症ケア強化へ - ITpro (媒体での記事掲載終了)
エクサウィザーズとSOMPOホールディングスは2018年3月28日、資本業務提携の締結を発表した。超高齢社会における介護や認知症に関する課題解決を共同で取り組む。 今回の業務提携では、認知症ケア技法である「ユマニチュード」に関する2つの取り組みを実施する。ユマニチュードは、知覚と感情、言語による包 ...
65歳を境に、障害者自立支援法(現・障害者総合支援法)に基づく無償の訪問介護が打ち切られ、介護保険の利用で自己負担が生じたのは不当だとして、脳性まひ患者の浅田達雄さん(70)=岡山市中区=が同市の決定取り消しなどを求めた訴訟で、岡山市は28日、原告側の主張をほぼ認めた岡山地裁判決 ...
大阪社会医療C、付属病院の建設はDB方式で2日公告 - 日刊建産速報社 (媒体での記事掲載終了)
大阪社会医療センター付属病院(大阪市西成区萩之茶屋1―3―44)は、地域住民の保健と福祉の増進に寄与することを目的に70年7月に設立した。施設の老朽化から耐震性に問題があるため、移転・建替に向けて、大阪社会医療センターを含むあいりん総合センターのあり方について、あいりん地域まちづくり会議 ...
介護のお助けアイテム「介護用おむつセンサー」が登場 - けあNews (媒体での記事掲載終了)
アイキューラボは、3月26日、介護に役立つアイテム「介護用おむつセンサー」の予約の受け付けをオンラインサイトにてスタートしたことを発表した。 新製品の概要. 「介護用おむつセンサー」は、装着者のおむつが濡れると、紙おむつに付けたセンサーが、装着者の排泄した際の温度と湿度の変化を検知し、アプリで知ら ...
認知症予防のリーフレットを配布 兵庫県|けあNews by けあとも - けあNews (媒体での記事掲載終了)
認知症予防の正しい知識を兵庫県は3月23日、「認知症予防・介護予防リーフレット」を作成したと発表した。認知症の予防に関する情報などを掲載したA4サイズ・4ページの冊子で、発行部数は5万部。認知症対策で最も大切とされている早期受診の必要性を広め、認知症予…
4月に3年ぶりに改定される65歳以上の介護保険料は、道内156自治体・広域連合の基準月額の平均が5617円となり、改定前に比べ、率にして9・4%、金額は483円上昇することが、道のまとめでわかった。...
ロングライフ、大阪・梅田に介護人材「採用カフェ」 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
関西を地盤に高齢者施設を展開するロングライフホールディングは大阪・西梅田に、お茶やコーヒーを飲みながら自社の求人情報を知ってもらう「採用カフェ」を4月1日に出店する。体力的な負担が大きいイメージがある介護業界は深刻な人手不足が続く。ロングライフはカフェを通じて面接前に仕事を知ってもらうことで、長く働いてもらえ ...
認知症高齢者グループホーム 「ちいさな手横浜みなみ」 井土ヶ谷駅そばにオープン!! 27室募集 入居相談受付中 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
県内外で数多くの福祉施設を運営する(株)メディカルケアシステムの認知症高齢者グループホーム「ちいさな手横浜みなみ」が今年6月、南区永田東にオープンする(予定)。現在入居相談を受け付けている。 京急線・井土ヶ谷駅から徒歩7分、閑静な住宅街に立地する施設は、落ち着きのある色使いで統一され ...
リスクコンサルティングを手掛けるSOMPOリスケアマネジメント(東京・新宿)は介護事業者向けのリスクマネジメントサービスを拡充する。厚生労働省が食品衛生の国際基準「危険度分析による衛生管理(HACCP)」の義務化を推進していることを受け、サポート体制を整えた。 HACCPは食品や食事を作る工程のなかで… [有 ...
ベトナム人留学生2人が介護福祉士に 「将来は日本とベトナムの懸け橋に」 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士の合格者が28日発表され、国際こども・福祉カレッジ(新潟市中央区)のベトナム人留学生2人が合格した。日本で介護福祉士の資格を取得すれば在留資格を得られるようになった昨年9月の改正入管難民法施行後、初めて行われた国家試験。突破した2人は「高齢者や障害のある人を支え、なりたい」と ...
介護報酬不正受給で処分 尼崎市の3事業所に指定取り消しなど - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県尼崎市は28日、介護報酬を不正に受給したとして、介護保険法などに基づき、同市内にある2法人3事業所の介護保険事業所の指定を取り消すなどし、介護報酬の返還を求めたと発表した。 同市によると、「社会福祉法人サンシャイン」(大庄西町4)が運営する「サンプラザ居宅介護支援事業所」は2016年12月 ...
警察庁発表の統計によると、認知症またはその疑いによる行方不明者は全国で15,432人(2016年)を記録し、4年連続で1万人を超えるなど、その数は年々増加傾向にある。 認知症による行方不明者の早期発見や安全確保は、早急に対策を講ずべき日本の社会全体の問題となっており、高齢者が多く暮らす日本の ...
介護士、外国人合格者が倍増EPA、ベトナム人は初 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は28日、2017年度の介護福祉士国家試験で、経済連携協定(EPA)に基づきインドネシア、フィリピン、ベトナムから来日した合格者が213人に上ったと発表した。前年度から倍増し、合格率は50・7%だった。 国別では、今回初めて受験したベトナム人が89人で最も多く、インドネシア人とフィリピン人がそれぞれ ...
介護士、外国人合格者が倍増 EPA、ベトナム人は初 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護士、外国人合格者が倍増 EPA、ベトナム人は初. 2018年03月28日 18時29分. 厚生労働省は28日、2017年度の介護福祉士国家試験で、経済連携協定(EPA)に基づきインドネシア、フィリピン、ベトナムから来日した合格者が213人に上ったと発表した。前年度から倍増し、合格率は50・7%だった。 国別では、今 ...
6万5574人の新たな介護福祉士が誕生! 昨年度から1万人増 合格率は70.8% - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は28日、今年度の介護福祉士国家試験(第30回)の結果を発表した。受験した9万2654人のうち6万5574人が合格。合格率は前年度より1.3ポイント低い70.8%だった。 第30回介護福祉士国家試験合格発表 介護福祉士の国試をめぐっては、現場で研鑽を積みながら資格を目指す「実務経験ルート」の条 ...
「認知症対応薬局」の整備、福島県が推進へ - 医療介護CBnews - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了)
CBnewsは、医療・介護に特化した総合情報サイトで、専属記者の独自記事を配信しています。医療や介護行政の動きをはじめ、医療・介護業界のタイムリーな話題や、医療者・介護従事者に役立つ新商品情報などをリアルタイムでお届けしています。
浦安中央病院に隣接し、施設内に医療・介護・保育・商業・安心・住居などの機能を備える。調剤薬局一体型コンビニエンスストアや銀行ATM、小児科クリニック、高齢者の身近な相談窓口の役割を担う浦安市の地域包括支援センターが入居するほか、認可保育所や浦安中央病院が運営する病児・病後児保育室も設 ...
日本病院会の相澤孝夫会長は3月27日会見し、3月24日の社員総会で承認された2018年度の事業計画について説明。新規事業として、療養病床の転換支援や病院における精神医療のあり方の検討、医療情報の国民への啓発などに取り組む考えを示した。 医療機関経営に関係した取り組みでは、医療者の ...
... 医政局 地域医療計画課 カテゴリ: 医療提供体制 高齢者. 厚生労働省は3月27日、地域医療構想の実現に向けた有床診療所の活用などについて、都道府県に通知した。既存病床数が医療計画の基準病床数や、地域医療構想の病床必要量を下回る地域で、新たに療養病床や一般病床の整備を ...
2018年度の病床機能報告に向け、「定量基準」を導入すべきか―地域医療構想ワーキング - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
一般病床・療養病床を持つすべての病院・有床診療所に義務付けられている病床機能報告制度について、各病棟が高度急性期・急性期・回復期・慢性期のいずれの機能に該当するのかを判断する際の目安となる「定量基準」を設定すべく、議論していく―。 3月28日に開催された「地域医療構想に関するワー ...
寝たきりになり、鳴き叫ぶ老犬 一緒に乗り越えていく日々. 「高齢犬でも寝たきりでも、介護を続けていれば上向くことがある」. 434. sippo. お気に入りの庭でパチリ。犬用の洋服も嫌がりません. 井上由美子さん(53)の愛犬は「いぶし」君。推定15歳、雑種の男の子です。名前の由来は、その毛色から。「いぶし銀 ...
SOMPOホールディングスは28日、フランスで生まれた認知症ケア技術「ユマニチュード」のライセンスを保有するエクサウィザーズ(東京)と資本業務提携したと発表した。同社にSOMPOホールディングスが約1億円を出資した。SOMPOグループが運営する介護施設に、ユマニチュードを導入する。(2018/03/28-16:00)
「認知症事故」全国初の給付金制度成立 神戸市、公費から年3億円支出 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者らが起こした人身事故などの被害賠償に公費から給付金を出す全国初の救済制度を盛り込んだ神戸市の条例案が28日、市会本会議で可決された。医療機関で高齢者を対象にした認知症検査も導入する方針で、市は、今年秋ごろまでに診断方法や給付金額などを固め、来年度中の制度開始を ...
栄養不足の高齢者は、筋力や体力、認知機能などが低下して「フレイル(虚弱)」な状態に陥り、寝たきりにつながりやすい。これは栄養面をカバーするだけでは解消できないという。 「フレイルは、心身機能、生活機能、社会機能の3つの機能的健康が損なわれます。栄養を十分にとるだけでは不十分なのです。栄養 ...
株式会社フジクラ(本社:東京都江東区、取締役社長:伊藤 雅彦、以下フジクラ)、株式会社NTTドコモと共同で39Meister事業を運営する株式会社ハタプロ(本社:東京都港区、代表取締役:伊澤 諒太、以下ハタプロ)39Meisterチーム、株式会社キャラバン(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:岡部 道成、以下キャ ...
鹿児島県肝付町にて高齢者見守りIoT実験に成功 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社フジクラ(本社:東京都江東区、取締役社長:伊藤 雅彦、以下フジクラ)、株式会社NTTドコモと共同で39Meister事業を運営する株式会社ハタプロ(本社:東京都港区、代表取締役:伊澤 諒太、以下ハタプロ)39Meisterチーム、株式会社キャラバン(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:岡部 道成、以下キャ ...
天龍村で認知症対応型グループホーム開所 - ミナミシンシュウ.jp (媒体での記事掲載終了)
天龍村で昨年11月に法人登記したNPO法人「はなた」が、村内で初となる認知症対応型共同生活介護(グループホーム)「満島の家」を4月8日に開所する。空き家になっていた花田百惠理事長(72)=飯田市毛賀=の実家を改修して9人の受け入れを可能にした。同1日から入所者の募集を開始し、今月27日から ...
鹿児島県肝付町にて高齢者見守りIoT実験に成功 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
背景 警察庁発表の統計によると、認知症またはその疑いによる行方不明者は全国で15,432人(2016年)を記録し、4年連続で1万人を超えるなど、その数は年々増加傾向にあります。認知症による行方不明者の早期発見や安全確保は、早急に対策を講ずべき日本の社会全体の問題となっており、高齢者が多く暮ら ...
凸版印刷は、シート型生体センサーにより心拍・呼吸データなどを取得し、リアルタイムに睡眠状態を解析できる見守りサービス「SensingWave(センシングウェーブ) 介護見守りシステム」を、介護業界向けに4月より販売開始すると発表した。
沖縄・北中城の敬老祝い金廃止、議員全員が反対 村提案を否決 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
今後も年100人以上ずつ増える見込みだ。 だが、村議会の比嘉義弘総務厚生常任委員長は「女性長寿日本一で有名な村。もっと高齢者を大事にしてほしい」と全会一致で否決を求めた委員会の意見を報告。議長が採決で賛成者の起立を求めても、立つ議員はいなかった。ある議員は「お年寄りへの激励の形。大 ...
レクリエーション介護士資格を手掛けるBCC株式会社 スマイル・プラスカンパニー 介護レクリエーション専門情報誌「介護レク広場.book」(2018年5月創刊)中央法規出版 ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
中央法規出版は、高齢者・児童・障害者福祉、介護福祉、社会福祉、介護保険、医療・保健、看護、食品、環境分野の六法、法令書、実務書、加除式図書を発行する総合出版社であり、今回書店での販売について提携に至りました。これにより、『介護レク広場.book』は、全国書店でお買い求めいただくことができま ...
認知症医療の第一人者が認知症に… 長谷川和夫医師「明るい気持ちで生きていく」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化に伴い、認知症の人は7年後には700万人、高齢者の5人に1人が発症すると予測されている。そんな中、認知症医療の第一人者で、昭和49(1974)年に認知症を鑑別する「長谷川式簡易知能評価スケール(長谷川式認知症スケール)」を開発した医師の長谷川和夫さん(89)が昨年、自身が認知症である ...
認知症事故の賠償を救済 全国初、給付金支給 神戸市で条例成立 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者らが事故を起こして賠償を求められた際に給付金を支給する救済制度を定めた神戸市の条例が28日、市会本会議で可決、成立した。給付型の救済制度は全国初という。これまで医療や法律の専門家らでつくる有識者会議が内容について協議してきたが、4月以降、新たに設ける委員会で救済する対 ...
その後、国民健康保険は3割に軽減されましたが、医療費が高額になった場合の負担が大きかったため、1973年に高額療養費制度が創設されました。あわせて1973年には、高齢者に対して老人医療費支給制度が創設されるなど、以後、高齢者と現役世代それぞれに対して ...
脳の血流量が低下し、酸素や栄養が脳へ十分に行き届かなくなることは認知機能障害の発症・病態増悪因子の一つであることはわかっていましたが、詳しいメカニズムは分かっていませんでした。 研究グループは、マウスを使って慢性的に脳の血流量を低下させた病態モデルを作成し、認知機能障害の発生メカニ ...
SOMPOホールディングス(HD)は27日、傘下の介護事業4社を合併すると発表した。7月1日付で存続会社となるSOMPOケアメッセージ(東京・品川)が他3社を吸収合併する。一体運営を効率的に進められる体制を築き、介護事業全体でサービスの質向上につなげる。 SOMPOケアメッセージがSOMPOケアに社名を変え ...
2018年03月27日()
訪問介護利用制限に懸念 「独居」「老老」世帯の生活援助枠 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
二〇一八年度の介護報酬改定で、利用制限が懸念されているホームヘルプ・サービス(訪問介護)の生活援助。一人暮らしや「老老介護」の高齢者世帯を支えるサービスとして定着しており、利用者団体などから「生活が立ちゆかなくなる」と、運用の見直しを求める声が強まって ...
いろいろな高齢者介護施設を回り、認知症対策の必要性を強く感じ、皆さまにもできる予防法をつづって参りました。 17日、01年から遠隔医療を実施している北海道積丹町の町民講演会に行ってきました。本コラムにも登場した特別養護老人ホーム「ゆうるり」にも顔を出してきました。昨年秋から隔月で介護職員研修をしていま ...
「介護とダンス」…距離感近づき表情豊かに 豊岡でワークショップ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
豊岡市日高町の高齢者施設で、同市城崎国際アートセンター(KIAC)による「介護とダンス」をテーマにしたワークショップが開かれた。体を使ってコミュニケーションを図り、距離感を近づける試みで、高齢者の表情がみるみる豊かになっていた。 昨年春に開設の看護・介護事業所「リガレッセ」で24日に行われた。介護に ...
出会って笑って はや1年 新神田の高齢者ら交流の場 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者らが交流する場「ダイバーシティえん」(金沢市新神田)が三月、一周年を迎えた。市内の福祉関係者がボランティアで週二回開所し、のべ九百人が訪れて体操や料理などを楽しんできた。利用者の平均年齢は七十五歳で、常連は「日帰り旅行に出掛けよう」と盛り上がっている。開所日を増やすことを検討中で ...
認知症ケアの本質に逆行する介護保険の制度改正 | 医療・介護 大転換 ... - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護保険が4月から第7期を迎える。介護サービスとその報酬は3年ごとに見直され今回は6回目の改定になる。財源難の中で確実な利用者増が見込まれる中、厚労省は新規サービスの拡充を諦め、制度の持続性を前面に打ち出すことになった。現実の介護の現場で介護者を悩ませている大きな課題の一つは認知 ...
訪問介護利用制限に懸念 「独居」「老老」世帯の生活援助枠 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
生活援助の利用抑制> ことし10月から、ケアマネジャーが基準の回数以上の生活援助中心型訪問介護を提供する場合、市区町村へのケアプランの事前届け出を義務付ける。基準について厚労省は、直近1年間の全国平均の利用回数を基に、1カ月当たり要介護1で27回、要介護3で43回などとする方針。4月 ...
春の観光シーズンを前に富山地方鉄道・宇奈月温泉駅のバリアフリー化に向けた工事が終了し、完成式典が行われました。 式には、富山地方鉄道や黒部市など関係者が出席しテープカットで工事の完成を祝いました。 宇奈月温泉駅は、2階に改札口があり電車に乗り降りする際は、階段を使わなければならず ...
SOMPOHD、介護事業4社を合併 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
SOMPOホールディングス(HD)は27日、傘下の介護事業4社を合併すると発表した。7月1日付で存続会社となるSOMPOケアメッセージ(東京・品川)が他3社を吸収合併する。一体運営を効率的に進められる体制を築き、介護事業全体でサービスの質向上につなげる。 SOMPOケアメッセージがSOMPOケアに社名を変え ...
出産・介護休業「不十分」が8割 女性地方議員、全国調査 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
都道府県や市区町村の議会で活動する女性地方議員のうち、8割以上が出産や介護のための休業制度が不十分と感じていることが27日、内閣府の初の全国調査で分かった。日本は他の先進国と比べて女性議員が少なく、議員活動と家庭生活が両立しづらいことがあらためて浮き彫りになった。 調査は昨年9 ...
都 認知症GH整備促進へ補助額引き上げ - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都福祉保健局は認知症高齢者グループホームの整備を促すため、施設整備に対する補助額を引き上げる。整備率の低い地域(重点地域)に創設・増築する場合、これまで1ユニット当たり3000万円だった補助額を「3750万円」に、それ以外の一般地域でも2000万円から「2500万円」に増額する。 このコンテンツの ...
医師でないのに医療行為 介護施設運営会社長に有罪判決 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医師でないのに高齢者介護施設で入居者に医療行為を行ったとして、医師法違反などの罪に問われた高齢者介護施設運営会社の社長、川染智騎被告(37)=三重県松阪市嬉野中川新町=に対する判決が26日、津地裁であった。平手一男裁判官は懲役2年6カ月執行猶予4年(求刑懲役2年6カ月)を言い渡 ...
字が読めないこと、ボタンを無理やり連打してしまうこと、間違えることが前提です。 ただしその単純性というのは、実は多様化に対応する強みでもあります。現地語が母語ではない人、高齢者、字があまり読めない人でもわかるようになっています。つまり、諦めた結果がユニバーサルデザインです。さらに、単純であればメ ...
ACP、実は既に医療・介護現場で実践している「最期の過ごし方」に関する話し合い―厚労省・検討会 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
人生の最終段階において、自らの望まない医療・介護を受けることのないよう、患者本人が、家族等や医療・介護関係者らと、繰り返し「どのような医療・介護を受けたいか」を話し合っておくことが重要である。ACP(Advanced Care Planning)とは、このような、既に医療・介護現場で多くの関係者が実践している取り組みのと ...
IIJの医療・介護連携プラットフォーム、モバイル版が追加 | 日経 xTECH ... - ITpro (媒体での記事掲載終了)
インターネットイニシアティブ(IIJ)は2018年3月26日、在宅医療に関わる多職種が医療・介護情報を共有するプラットフォーム「IIJ電子@連絡帳サービス」に関して、タブレット端末やスマートフォンでの使用に特化したモバイル版の提供を開始した。モバイルに特化したインタフェースを用意することで、現場で活動する医師やコメデ ...
IIJの医療・介護連携プラットフォーム、モバイル版が追加 - ITpro (媒体での記事掲載終了)
インターネットイニシアティブ(IIJ)は2018年3月26日、在宅医療に関わる多職種が医療・介護情報を共有するプラットフォーム「IIJ電子@連絡帳サービス」に関して、タブレット端末やスマートフォンでの使用に特化したモバイル版の提供を開始した。モバイルに特化したインタフェースを用意することで、現場で活動する医師やコメデ ...
認知症、若い力で支える 熊本大・熊本保健科学大「オレンジプロジェクト」 - 熊本日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを、若い力で支えようと尽力する学生サークルがある。熊本大と熊本保健科学大の有志でつくる「オレンジプロジェクト」だ。結成3年で、認知症カフェでの交流会や地域の...​. 続きを読む. 医療の最新ニュース. 臓器不全など引き起こす疾患の原因、新異常タンパク質を発見 熊 ...
介護保険料、熊本県内37市町村で引き上げ 南阿蘇、高森は最高の7300円 - 熊本日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
4月から熊本県内全45市町村で改定される65歳以上の介護保険料(基準月額)が26日、県のまとめで分かった。37市町村が2020年度までの3年間(第7期)の保険料を引き上げる。 各市町村の保険料基準月...​. 続きを読む. 医療の最新ニュース. 臓器不全など引き起こす疾患の原因、新異常タンパク質を発見 ...
赤ちゃんからお年寄りまで、障害のある人もない人も、共に住み慣れた地域で暮らせる在宅福祉サービス「富山型デイサービス」を提供しています。設立までのいきさつやこれまでの取り組み、今後の目標について紹介します。 ひとつ屋根の下、赤ちゃんからお年寄りまで障害の有無を問わず共に支え合う場。富山発祥 ...
【通所介護】外部のリハ職と連携した機能訓練、3ヵ月ごとの訪問が必要 ... - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
生活機能向上連携加算。自立支援・重度化防止を推進する施策の一環として、4月の介護報酬改定で通所介護に新設されるインセンティブだ。厚生労働省は23日までに公表した解釈通知やQ&Aでその詳しいルールを説明した。
2018年03月26日()
介護老人施設の96歳女性に熱湯 元職員、傷害で起訴 和歌山・橋本 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
和歌山県橋本市の介護老人保健施設「グリーンガーデン橋本」で入所者の女性(96)に熱湯をかけて重傷を負わせたとして、和歌山地検は26日、同施設の元介護職員、梶部雄太容疑者(25)=高野町東富貴=を傷害罪で起訴した。 起訴状によると、梶部被告は1月9日午前1時20分ごろ、施設内のベッドであおむ ...
介護業界を中心に派遣事業・研修事業を手掛ける株式会社ツクイスタッフ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:三宅 篤彦)は 「指導力」「介護技術」「コミュニケーションスキル」「アンガーマネジメント」をテーマとした研修メニューについて、特徴の説明やデモを実演する「無料公開研修in東京」を2018年4月24日(火)飯 ...
高齢者の転倒リスクを回避する杖の使用方法 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
後々のダメージが深刻になることもある高齢者の転倒。骨折や脳損傷による寝たきりや要介護、転倒の恐怖感による閉じこもりや廃用症候群などのリスクがある。 杖や靴など、転倒リスクを回避するために工夫されたグッズはどうだろう。セコム医療システム 取締役 ケアサービス部長・武石嘉子さんに聞いた。 「杖を使うこ ...
厚生労働省では、「中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)」の10年間分のデータを用いて、同一個人を追跡する縦断調査の特性を生かした分析を行った結果を取りまとめましたので公表します。 【調査結果のポイント】. 1.中高年者の就業継続と介護・男性の場合、独身で介護をしていない者に比 ...
これが坂の町・長崎のバリアフリー! 未来感ある「斜面移送システム」とは? - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
これが坂の町・長崎のバリアフリー! 未来感ある「斜面移送システム」とは? 2018/03/27 06:00 Jタウンネット. 0. 長崎市内は、住宅地に坂が多いことで知られているが、電話ボックス形のリフトがそこで活躍しているとツイッター上で紹介され、反響を呼んでいる。 住宅地の間を縫うように、狭い階段の道が続く。リフトはそこ ...
これが坂の町・長崎のバリアフリー! 未来感ある「斜面移送システム」とは? - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
これが坂の町・長崎のバリアフリー! 未来感ある「斜面移送システム」とは? 2018/03/27 06:00 Jタウンネット. 0. 長崎市内は、住宅地に坂が多いことで知られているが、電話ボックス形のリフトがそこで活躍しているとツイッター上で紹介され、反響を呼んでいる。 住宅地の間を縫うように、狭い階段の道が続く。リフトはそこ ...
これが坂の町・長崎のバリアフリー! 未来感ある「斜面移送システム」と ... - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
長崎市内は、住宅地に坂が多いことで知られているが、電話ボックス形のリフトがそこで活躍しているとツイッター上で紹介され、反響を呼んでいる。住宅地の間を縫うように、狭い階段の道が続く。リフトはそこで稼働しており、白鳥のよ…
高齢出産&ミルク育児の母親が「アンチワクチン」を推すママサークルにのめり込んだ理由 - wezzy (媒体での記事掲載終了)
まずは衝撃的な話から、漠然と「ワクチンは怖い」という印象を植え付けられてしまったHさん。そこからさらに、出産→育児の過程で帝王切開やミルク育児を非難されたことが追い打ちをかけます。「普通分娩や母乳育児をしてあげられなかった、せめてもの罪滅ぼしに」と、〈自然育児サークル〉へ足を踏み入れることになります ...
タイで社会の高齢化が進む中、ITを駆使して在宅介護の需要を取り込むスタートアップ企業がある。2015年に設立したヘルス・アット・ホームは、オンラインによる介護士派遣事業を同国で初めて展開。高齢者の9割が自宅で介護を受けているとされる中、スマートフォンなどを通じて申… 関連国・地域: タイ. 関連業種: 経 ...
JR東日本、越谷に子育て・高齢者支援施設 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
JR東日本は4月1日、子育て支援と高齢者福祉の複合施設を埼玉県越谷市に開設する。越谷レイクタウン駅近くに保育園や学童保育施設、デイサービスなどを併設。10月には武蔵浦和駅(さいたま市)近くにも同様の施設を開業させる見通しだ。子供と高齢者など多世代交流を促し、暮らしやすい沿線づくりにつなげる ...
JR東日本、越谷に子育て・高齢者支援施設 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
JR東日本は4月1日、子育て支援と高齢者福祉の複合施設を埼玉県越谷市に開設する。越谷レイクタウン駅近くに保育園や学童保育施設、デイサービスなどを併設。10月には武蔵浦和駅(さいたま市)近くにも同様の.
多彩な小型ロボットが活躍する超高齢社会(その2)-介護施設や病院から将来は惑星探査へ同行の可能性も- - 株式会社ニッセイ基礎研究所 (媒体での記事掲載終了)
写真-3 PARO(パロ) このアザラシ型ロボット「PARO(パロ)」は、医療・介護・福祉の分野では世界的に知られているメンタルコミットロボットであり、“人の心”のケアを主な目的とするロボットである(写真-3)。写真は、寝ていたところを無理に起こしたため、まだ眠い様子である。通常、眠っている時間は口に“おしゃぶり”をくわえて充 ...
富士機械製造、在宅介護向け支援ロボ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
富士機械製造は在宅介護向けのロボットを開発した。足が不自由な人がイスやベッドから立ち上がる動作を支援する。重量を28キロと軽量化し、家庭で使いやすくした。価格は100万円以下とする予定で、4月から受注を開始する。 家庭で使いやすいよう大きさもコンパクトにした · 画像の拡大. 家庭で使いやすいよう大きさもコン ...
マツコ、認知症の人の「徘徊」に代わる言葉を提案「代えたほうがいいって言葉ってある」 - スポーツ報知 (媒体での記事掲載終了)
タレントのマツコ・デラックス(45)が26日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演し、認知症の人に向けて言われる「徘徊(はいかい)」という言葉について言及した。 番組では認知症の人々が外を歩いて迷うことを「徘徊(はいかい)」と呼ぶことに、認知症の人にとって抵抗があることを紹介。「散歩の目的で出 ...
アイキューラボは3月26日、介護に役立つアイテム「介護用おむつセンサー」を3月30日から販売すると発表した。なお、同日よりオンラインサイトにて予約の受け付けを開始する。
鈴木医務技監・迫井医療課長がGHC改定セミナーに登壇!「重症患者受け入れ」に軸足を置いた入院報酬に! - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
また、療養病床については、「看護配置20対1以上」を基本とし、「看護配置25対1」の医療療養2(従前)は4月以降「経過措置」としてのみ存続が可能となります。介護報酬も併せると、療養病床には、▽医療療養(新たな療養病棟入院基本料1と2)▽医療療養の経過措置(新設は不可)▽介護医療院(介護報酬で ...
介護領域に特化した人材派遣サービス「ナイス!介護」今後の展望 日本各地で「やる気に満ちた介護スタッフ」を輩出 介護派遣業界の中で 求人掲載数ナンバーワン(※当社調べ 2018年3月22日現在、70,485件)、月間スタッフ稼動数の伸び率120%超(2018年2月現在、前年同月比)の「ナイス!介護」は、特徴 ...
<2018報酬改定 医療・福祉の現場から>障害福祉サービス 地域で暮らす支え厚く - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害福祉サービスを提供する事業者に支払う報酬が4月から改定される。重度障害や高齢の人も含め、希望する障害者が地域で生活するための支援策を拡充。障害者の就職先への定着を促すほか、医療的ケアが必要な子どもの受け入れ態勢の充実も後押しする。3年ぶりの改定は障害者の自立や暮らしやすさに ...
愛知県岡崎市に営業拠点を初開設/ネオキャリアの介護人材派遣 ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社ネオキャリアのプレスリリース(2018年3月26日 17時00分)愛知県岡崎市に営業拠点を初開設/ネオキャリアの介護人材派遣サービス[ナイス!介護]
福安市举办喜迎省第十届老健会万人健步走活动|福安市|健步走|宁德市 ... - 新浪网 (媒体での記事掲載終了)
福建省第十届老年人体育健身大会将于2018年11月在宁德市举行,这是继第十六届省运会之后宁德市举办的规模最大的一次体育盛会,是宁德市广大老年人政治生活的一件大事。根据宁筹委会〔2018〕18号文件的精神,福安市老体 ...
認知症の人が利用するデイサービスの正式名は、「認知症対応型通所介護(以下、認知症DSと略します)」と言います。このサービスは、認知症の専門的なケアや作業療法等を提供し、認知症の人の社会からの孤立や家族の介護疲れの解消を目的としています。それ故、通常の通所介護サービスと異なり、認知症 ...
IIJ、医療・介護情報共有プラットフォーム「IIJ電子@連絡帳サービス」のモバイル版を提供開始 - クラウド Watch (媒体での記事掲載終了)
株式会社インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は26日、医師や看護師、介護士、薬剤師など在宅医療に関わる専門家が、医療・介護情報を共有するためのプラットフォーム「IIJ電子@連絡帳サービス」について、タブレットやスマートフォンに特化したモバイル版の提供を開始した。 IIJ電子@連絡帳サービスは、名古 ...
2018年度の介護報酬改定では,介護業務の効率化や介護者の負担軽減を図るため,“介護ロボットの活用の推進”として見守り機器を導入した場合の夜勤職員配置加算の要件が緩和されるなど,ロボットやICTの利用促進の方向が示されている。 2018年3月14日(水)〜16日(金)に開催されたCareTEX 2018(東京 ...
介護者の輪をコンビニの数ほどに 孤立防止で立命大教授 : 京都新聞 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
助け合って生きる社会の実現を目指す「ともに生きるフォーラム」(京都新聞社会福祉事業団主催)が25日、京都市中京区の京都新聞文化ホールで開かれた。約100人の市民が介護や公的年金などの講演に耳を傾けた。 本紙の福祉面コラム「暖流」を執筆する立命館大の津止正敏教授は「変わる介護と家族」をテー ...
有床診、2018年1月末で7194施設・9万8111床に減少―医療施設動態調査(2018年1月) - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
医療施設の病床数(ベッド数)に目を移してみましょう。 医療施設全体では今年(2018年)1月末で165万3561床となり、昨年末から17床と微増しました。このうち病院の病床数は155万5386床で、昨年末から294床増加しています。病床種類別に見ると、▽一般病床:89万1548床(前月比404床増)▽療養病床:32万 ...
ペット介護者増加中 老犬介護、経験者の悩みは? 飼い主の半数以上が「部屋にニオイがついた」と回答… 可愛いペット、最後までニオイの面倒も…パナソニック「ジアイーノ」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
具体的にニオイが気になったシチュエーションを聞いてみると、「老犬の介護をしていた頃は、友人たちを招いて食事をしても、直ぐに散会となっていた。以前は食後もゆっくりとお茶を飲みながら話をしていたのに、それがなくなった」(57歳)、「負担がかかるのでお風呂にあまり入れられなかった。顔や口を触らせたがらない子 ...
ペット介護者増加中 老犬介護、経験者の悩みは? 飼い主の半数以上が「部屋にニオイがついた」と回答… 可愛いペット、最後までニオイの面倒も…パナソニック「ジアイーノ」 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
具体的にニオイが気になったシチュエーションを聞いてみると、「老犬の介護をしていた頃は、友人たちを招いて食事をしても、直ぐに散会となっていた。以前は食後もゆっくりとお茶を飲みながら話をしていたのに、それがなくなった」(57歳)、「負担がかかるのでお風呂にあまり入れられなかった。顔や口を触らせたがらない子 ...
介護、地域できめ細かく 利用者情報を共有 SOMPOケアが専門員 ツクイは施設も充実 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護から医療まで地域で一体となって高齢者らを支えることを目指す政府の構想「地域包括ケア」に対応するため、介護大手が体制を整備する。SOMPOケアグループは全国を100超に分け、各エリアに専門の責任者を配置。ツクイも全国80カ所を重点エリアに指定し、集中的に介護施設を新設する。同一地域で各種の介 ...
ペット介護者増加中 老犬介護、経験者の悩みは? 飼い主の半数以上が「部屋にニオイがついた」と回答… 可愛いペット、最後までニオイの面倒も…パナソニック「ジアイーノ」 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
具体的にニオイが気になったシチュエーションを聞いてみると、「老犬の介護をしていた頃は、友人たちを招いて食事をしても、直ぐに散会となっていた。以前は食後もゆっくりとお茶を飲みながら話をしていたのに、それがなくなった」(57歳)、「負担がかかるのでお風呂にあまり入れられなかった。顔や口を触らせたがらない子 ...
「老人狩り」が頻発 若者たちは「心は痛まない」と言い放つ - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
こちらも独居老人や身寄りの少ない高齢者宅を徹底的に調べ上げ、ピンポイントで訪問し、法外な価格で不必要な“床下換気扇”などの商品を売りつけていた。近しい業者の摘発が相次いだことで廃業に追い込まれたわけだが、その後も「老人」をターゲットにした商売を続けた。 「老人に響くのは、ズバリ“余生をどう過 ...
株式会社オフィスワン(大阪市)は、病院・介護施設向けに「バイタルチェック」「徘徊防止」「排泄・排尿管理」など現場で必要とされるセンサーを一括で管理できるIoT見守りシステム「Happiness絆」を、2018年4月1日(日)から販売します。
トイレやベッドでも手放せないスマートフォン。ネットニュースに浸り、簡単検索にバーチャル旅行と、楽しくてしかたない。いや待てよ……。定年後、画面に向かう時間が増えたし、外出もおっくうになった。食欲もな...
[書評]『誰も書かなかった老人ホーム』 - 朝日新聞社 (媒体での記事掲載終了)
全額を介護保険でまかなう「特養」(特別養護老人ホーム、要介護3以上、入居期限なし)だけでなく、有料型老人ホームも、半額は介護保険が原資となっている。 要するに、介護保険は当初の設計から大きく外れている。いずれパンクするのは目に見えているということだ。 システムが破綻をはらむなか、薄給で頑張る ...
介護に疲れ伴侶あやめ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
1人には広すぎる家で、70代男性は取材に応じた。棚には車いすに乗る妻の写真が飾られていた。「こうしていつも横に座っていた。笑顔がすてきでね」。その妻を介護疲れからあやめてしまった。 20年ほど前の事故で下半身不随となり、介護の日々が始まった。子宝に恵まれなかった分、もともと夫婦仲は良かった ...
認知症の終末期では人工栄養に延命効果なし - 日経メディカル (媒体での記事掲載終了)
人工栄養の導入・非導入で長らく議論の対象となっていたのが胃瘻造設だろう。アルツハイマー病や老衰が進行した患者に対して、「食べられなくなったから即、胃瘻」という考えを長年批判してきた東京大の会田氏は、「人生の最終段階にある患者に人工栄養を行うことは、患者の苦痛を増すだけでメリットがないと、欧米 ...
コーラ1本盗み懲役3年 罪を重ねる高齢者 16歳で父が他界、次第に生活荒れ… - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
何とか福祉施設に入れたものの、人間関係でつまずいた。昨年末に飛び出したとき、所持金は2700円だった。 繁華街をさまよい歩き、雨の日や夜は地下でしのいだ。クリスマスイブに食料が尽き、丸2日、飲まず食わず。気付いたらスーパーでコーラを手に取っていた。そのまま店を出たところで捕まった。ポケットにはお ...
いよいよ同時改定、医療・介護連携でのICT活用シーンを探る - ITpro (媒体での記事掲載終了)
2018年4月、いよいよ診療報酬と介護報酬の同時改定が実施される。社会保障における6年に1回のイベントのため、大きな注目が集まっている。 今回の同時改定では、2025年問題が近付く日本において、イノベーションの期待が高まるキーワードが並んだ。例えば、「遠隔医療(オンライン診療)」「自立支援介護」「介護 ...
【居宅介護支援】特定事業所加算の共同研修会、計画策定が必須 今年は9月までに - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
他の法人が運営する居宅介護支援事業所と共同の事例検討会・研修会などを開催する −− 。居宅介護支援の「特定事業所加算」に4月から新設される要件だ。「加算I」から「加算III」までの全ての区分で求められる。 指定居宅介護支援に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う実施上の留意事項 ...
【居宅介護支援】事業所選択の説明、利用者のサインが必須 厚労省「懇切丁寧に」 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
どうしてその事業所を選んだのか? 他にどんな選択肢が考えられるのか? そうした質問がいつでもできることを、ケアマネジャーは利用者・家族へ明確に伝えておかなければいけない。来年度の介護報酬改定をめぐる議論では、これをしなかった居宅介護支援事業所は報酬の半分をカットされることが決められた。 厚 ...
マニュアルでは、「宿泊施設編」「旅行業編」「観光地域編」の3編を作成。マニュアル作成の背景から活用方法、ユニバーサルツーリズムを推進する必要性や社会的背景、基本的情報などに加え、業種ごとの対応シーンに分けたポイントも整理した。例えば旅行業編では「情報提供」「申し込み・相談」「ツアー催行時 ...
2018年03月25日()
【居宅介護支援】「頻回生活援助」、翌月末までに届け出を 厚労省 回数も固まる - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
多くの生活援助を盛り込んだケアプランの届け出を義務化した居宅介護支援の運営基準の見直しについて、厚生労働省は23日までに出した解釈通知やQ&Aで詳しいルールを説明した。該当するプランを作成・変更した場合、翌月の末日までに市町村へ届け出なければいけないと定めている。施行は今年10月1日 ...
【居宅介護支援】「経過期間の終了を待たずに主マネを管理者に」 厚労省 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
22日に公表された4月の介護報酬改定の解釈通知 −− 。居宅介護支援の運営基準に関しては、管理者の資格要件を厳格化する見直しにも触れられている。
高齢者介護の相談に応じる「市地域包括支援センター」は、市立病院などとの連携で在宅ケアを推進する。 病児保育室を新設し、保護者を支援。生後6カ月〜小学6年までを対象とする。 施設内は、誰でも利用できるようバリアフリー化し、随所にユニバーサルデザインを採用。松井康陽氏の陶板など同市ゆかりの作家の ...
将来介護が必要になったとき、有料老人ホームなどの施設を含めた住まい選びが必要になりますが、大切なのが「生活の継続性の原則」。高齢者福祉の先進国・デンマークでは、高齢者福祉の三原則が徹底されていて、そのトップが「継続性」です。いきなり知らない場所の介護施設に移ると、高齢者はなじめず ...
北海道の看護師、夜勤回数多め 月9日以上が46・9% - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
道医労連は昨年5~7月、道内の病院や老健施設、訪問看護で働く看護師や保健師、助産師ら約3千人に調査票を配り、1402人から回答を得た。 その結果、夜勤を月9日以上している人の割合は全国平均よりも10・2ポイント高かった。国は1992年の看護師確保法に基づく基本指針で、「月8回以内の夜勤体制の構築 ...
75歳以上高齢者の健康 可視化 筋力と認知機能 全村的調査 南牧 - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 自治体が高齢者の体力などに関してデータ収集したり、解析をする取り組みは珍しいという。 調査対象は、介護認定を受けていない75歳以上を検討。1月1日現在、村の75歳以上は836人いて、うち541人が要介護認定を受けていない。 同センター職員と研修を受けた村民が検査スタッフを担当する。認知機能の調 ...
認知症のスタッフを起用「注文をまちがえる料理店」が生む笑顔 - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
この料理店で注文を取るスタッフが、認知症の状態にあるためだ。しかしそこには、「間違えることを受け入れて、むしろ楽しみましょう」という思いがある。 この料理店がそのまま、認知症のさまざまな問題を解決する糸口になるわけではない。それでも「間違えることを受け入れて楽しむ」という価値観を発信したい気持ちが、この ...
同法人には、日本海総合病院のほか、救急も担う一方で療養病床、訪問看護ステーションも持つ本間病院(一般104床、療養50床)、精神科専門病院、診療所、老人保健施設、特別養護老人ホーム等の機能を持つ法人が入る。加えて、全国で初めて地域(酒田地区)の医師会、歯科医師会、薬剤師会が揃って ...
私の経験した事例の一つでは,老老介護の高齢男性が慢性呼吸不全で入院を繰り返すうちに,一度は寝たきりとなってしまいました。しかし,訪問看護師が来るようになると,呼吸管理以外に寝返りの仕方,ベッドでの起座のとり方,下肢の支持性が低下した中での便器への移乗などにおけるアドバイスや家族への指導 ...
このところ「身体拘束」が頻繁に取り上げられるようになった。2017年11月には朝日新聞が特集を組み,2018年1月にはNHKクローズアップ現代プラスが「認知症でしばられる!? ――急増・病院での身体拘束」を放送した。 「縛られる」状況を見たり聞いたり悔やんだりする人々. 朝日新聞デジタルのアンケート調査(2017年 ...
玉野市は3年ごとに見直す65歳以上の介護保険料(基準月額)について、4月以降も現行の6千円を据え置く方針を決めた。現在の保険料の算定根拠の一つとなった2015~17年度の要支援・要介護者数が見込みを ... この記事は会員限定です。 電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます ...
スプリンクラー3割未設置 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者ら向けの小規模な福祉施設に4月1日から原則、スプリンクラーの設置が義務付けられるのを前に、総務省消防庁が全国の状況を調べた結果、昨年12月現在で対象施設のうち3割弱はまだ設置していないことが分かった。 小規模施設は事業者の経営基盤が弱いことが多く、費用負担の重さが壁に ...
「徘徊」使うの、もうやめる。認知症の人の声を尊重、自治体で見直しの動き - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が一人で外出したり、道に迷ったりすることを「徘徊(はいかい)」と呼んできた。だが認知症の本人からその呼び方をやめてほしいという声があがり、自治体などで「徘徊」を使わない動きが広がっている。 「目的もなく、うろうろと歩きまわること」(大辞林)、「どこともなく歩きまわること」(広辞苑)。辞書に載る「徘徊」の一 ...
営利目的の施設がうち69.8%、認可された床数は170万、入居者は140万人となっています。入居者の年齢層でもっとも多いのは85~94歳で総入居者数の3分の1を占めます。ナーシングホーム介護を必要とする65歳以上の人口は、ベイビーブーマーの高齢化とともに、2010年の130万人から、2030年には230万人(75 ...
平昌パラ視察で得た「東京大会」へのヒント 「超高齢社会」見据えた対応も - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
輸送体制やバリアフリーの現状などを確かめ、国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドリュー・パーソンズ会長や現地ボランティアの方々とも意見交換した。 これまで私は、「パラリンピックの成功なくして、2020年東京大会の成功なし」と言ってきた。パラアスリートの挑戦する姿は人々の感動を呼び、すべての人に勇気を与えるだろ ...
日本生命は「Amazon Alexa」(クラウドベースの音声認識サービス)に対応した認知症対策スキル「ニッセイ脳トレ」の提供を、3月20日から開始します。この取り組みは、シニア向け商品・サービスの拡充「Gran Ageプロジェクト」の一環となっています。また、このような音声による認知症対策スキルとしては、国内生保業界 ...
2018年03月24日()
高齢居住者44%に 避難指示解除…若者戻らず - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
そのため介護が必要な三百人以上の高齢者が入所を待っている状態だ。 県高齢福祉課の担当者は「地元に戻っている高齢者は元気な人が多いが、月日がたてば介護が必要な人が増えるため、介護需要は高まる」と予想する。 政府は九市町村での介護職不足を補おうと、四月から新たな施策を始める。都市 ...
【脳を知る】アルツハイマー型に比べ症状がさまざま 脳血管性認知症、薬 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
わが国の65歳以上の高齢者の認知症有病率は約15%とされています。その中で一番多いのはアルツハイマー型認知症で、脳血管性認知症がそれに続きます。脳血管性認知症は…
仕事を辞めるのも嫌だし、できれば親の介護はしたくない?
認知症事故に独自の公的補償「やさしい街」目指す自治体:朝日新聞 ... - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が万が一事故を起こしてしまったり、ケガをしたりしたときに賠償保険や救済金支給で支援する。そんな試みが一部自治体で始まっている。不測の事態に備えた安心を提供することで、認知症になっても暮らし…
学んで旅してシニアいきいき - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者施設のレクリエーション(娯楽)といえば体操とカラオケ――。こんな常識が変わりつつある。学生時代に戻ったかのような塾での学びや介助付きの日帰り旅行といった新しい取り組みが相次いでいるのだ。高齢者がいつまでも楽しく、自立した生活を過ごせるよう工夫することで、認知症の悪化を防いだり、寝たきりを減らし ...
認知症の人が万が一事故を起こしてしまったり、ケガをしたりしたときに賠償保険や救済金支給で支援する。そんな試みが一部自治体で始まっている。不測の事態に備えた安心を提供することで、認知症になっても暮らしやすい街を目指す狙いだ。 「徘徊」使いません 当事者の声踏まえ、見直しの動き. 神奈川県大和 ...
「徘徊」使いません 当事者の声踏まえ、見直しの動き - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
朝日新聞はこれまで記事や見出しで「徘徊」を使用してきた。私もその一人だ。あるとき「行方不明」になりかけた状況を、認知症の80代男性が自らの言葉で語るのを聞いた。懸命に周りを見渡して場所の手がかりを探す、その不安と恐怖が胸に迫り、「何もわからぬ人」が「目的もなく」ではないと腑(ふ)に落ちた。個人の体 ...
高齢者を飽きさせないため、介護事業者はあの手この手でレクリエーションのメニュー開発に取り組んでいる。しかし、せっかくの企画も実現には介護現場に人的余裕があることが前提となる。 介護業界の担い手不足は深刻だ。介護サービス職の有効求人倍率は1月時点で4.18倍。全体平均の1.52倍を大きく上回る。さら ...
高齢者施設のレクリエーション(娯楽)といえば体操とカラオケ――。こんな常識が変わりつつある。学生時代に戻ったかのような塾での学びや介助付きの日帰り旅行といった新しい取り組みが相次いでいるのだ。高齢者がいつまでも楽しく、自立した生活を過ごせるよう工夫することで、認知症の悪化を防いだり、寝たきりを減らし ...
国の施策などにおいても、「育児」と「介護」はひとくくりに表現されることが多くあります。しかし、「育児」と「介護」では、経験値という前提がそもそも違うのだとか。「育児」は自分自身に育てられたという経験があるため、それなりに知識を持って臨める。また、妊娠から出産までの間に本を読んだり、方針を考えていくことができ ...
京都府は3月26日(月)、医療支援・初期支援・在宅支援・施設入所サービス、の4つの機能を備えた「京都認知症総合センター」(京都府宇治市宇治里尻36-35)をオープンします。認知症の初期から重度まで、状態に応じたサービスをワンストップで提供できる全国初の施設です。 同施設は京都府が施設整備費の ...
農林水産ビジネスのヒントも満載です。 【教育支援サイト】: 教育に関わるすべての皆様へ送る総合教育ポータル。「授業で役立つプログラム集」や「教育法規あらかると」など教育現場と企業・団体をつなぐ架け橋。 【新刊】: 脱「広報」のススメ=地方創生はPRなくして成り立たない!『成功17事例で学ぶ自治体 ...
2018年03月23日()
... 「あの人の名前、なんだっけ?」「昨日の晩ご飯、何を食べたっけ?」「実家の郵便番号っていくつだっけ?」……。30~40代にもなると急激に進む記憶力の低下。「あれ」「それ」といった指示語で会話する頻度が増えるたびに、「もしかしてボケが始まっているかも」と不安になる読者も多いことだろう。近年増加傾向に ...
花見山で車いすの観光補助学ぶ 「インスタ映え」スポットなど確認 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
NPO法人ふくしまバリアフリーツアーセンターは21日、福島市の花見山で、車いすの高齢者や障害者の観光をサポートするボランティアスタッフを対象にセミナーを開いた。 同市観光コンベンション協会とふくしま花案内人の共催。介助ボランティアら約20人が参加した。車いすに簡単に装着できるけん引式補助装置を付け、な ...
... 考えだったが、システム改修費がかさむことが判明。また医療費の自己負担額に上限を設ける「高額療養費制度」に世帯合算の仕組みがあるため、現行の世帯ごとの番号も引き続き必要となった。 このため同省は、現在の番号の末尾に2桁付け足して個人識別する意向。改修コストを抑え、世帯と個人の両方 ...
認知症を楽しく予防 神埼市民団体「ピカピカ」発足1年 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
神埼市民らでつくる認知症予防の会「ピカピカ」が発足して1年経過した。中心となって会を立ち上げ、活動に奔走してきた島敬子さん(73)=神埼町=は「意識を持って認知症を予防してほしいとの思いで取り組んできた。自宅で開くことで居場所づくりにもつながるはず」と初年度を振り返り、活動に手応えを感じている。 生涯学 ...
認知症予備軍は、わずか7ccの血液でわかる!検査の中身と進行を防ぐ ... - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
厚労省によれば、2025年には認知症患者が700万人を突破する見込みだという。加えて危惧されているのが、“認知症予備軍”といわれ、認知機能に障害が出ているものの、自立した生活が送れている軽度認知障害(MCI)の存在だ。
【ピックアップ】豊丸産業の出展に介護関係者ら注目 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
遊技機メーカーの豊丸産業(名古屋市中村区)は14~16日の3日間、東京都江東区のビッグサイトで開催された「ケアテックス2018(第4回国際介護用品展、介護施設産業展、介護施設ソリューション展)にブースを出展。健康増進機能付き大型多機能テーブル「元気はつらつトレパチ!テーブル」や、「~パチンコを楽し ...
枝幸町国保病院は一般病床と療養病床が計83床あり、長期入院する地域の高齢者の受け皿となっている。インフルエンザ集団感染が確認された5日時点で、83床のうち78床が埋まっていた。入院患者は70歳以上が9割を超える。病院側は患者の隔離が感染拡大を防ぐ有効な手段と認めながらも「必要なスペースを確 ...
社会福祉施設で結核集団感染 美馬保健所管内、高齢者ら5人 2018/3/23 21:29 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
徳島県は23日、美馬保健所管内の社会福祉施設で、70~80代の入所者5人と職員1人が結核に集団感染したと発表した。このうち入所者の70代女性が2月に死亡したが、他の病気が原因で、結核との因果関係はないとしている。 県によると、昨年8月、80代女性の発病しているのが分かり、健康診断を行った。施設内 ...
徳島の施設で結核集団感染 高齢入所者ら6人 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
徳島県は23日、同県美馬市・つるぎ町の美馬保健所管内の社会福祉施設で、70~80代の入所者5人と職員1人が結核に集団感染したと発表した。このうち入所者の70代女性が2月に死亡したが、他の疾患が原因で結核との因果関係はないとしている。 県によると、昨年8月、80代女性の発病が分かり、健康診断を実 ...
遺児施設「浜風の家」解体へ 社会福祉法人が落札 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
阪神大震災の遺児を支援するため、故藤本義一さんらの呼び掛けで設立された児童館「浜風の家」(兵庫県芦屋市)がある県有地は、一般競争入札の結果、神戸市の社会福祉法人「明倫福祉会」が落札したことが23日、県への取材で分かった。 同会は建物を使用しない意向で、県は4月中に解体工事に着手す ...
ゴルフに認知症予防効果 単語記憶力6.8%向上 長寿研 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
国立研究開発法人「国立長寿医療研究センター」(愛知県大府市)は23日、ゴルフが高齢者の認知機能を向上させるとする共同研究の結果を発表した。適度な運動量とプレー中の思考が認知症予防につながるという。
おそらく、寝たきりの筆者が働ける可能性は、万に一つもないだろうし、当然、社長になるなんてことも不可能だっただろう。きっと、テレビやラジオをぼーっと見聞きしているだけの日々だったに違いない。 ITは筆者にとって体の一部だ。ITがなければ、今のような生活は絶対に送れない。これはパソコンというハードウエアだけで ...
農林水産ビジネスのヒントも満載です。 【教育支援サイト】: 教育に関わるすべての皆様へ送る総合教育ポータル。「授業で役立つプログラム集」や「教育法規あらかると」など教育現場と企業・団体をつなぐ架け橋。 【新刊】: 脱「広報」のススメ=地方創生はPRなくして成り立たない!『成功17事例で学ぶ自治体 ...
介護生活の黒子 まずは福祉用具利用を - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 「黒子」〈自分は表に出ないで、地味な仕事をする人〉(三省堂大辞林)。黒子、それは介護生活を静かにして確実に支える立役者。 介護保険サービスと聞くと何のサービスを連想されるであろうか。ホームヘルパー、デイサービス、ショートステイ。その他にもリハビリ系、看護系、施設系もあるしホームヘルパー、デイサ ...
厚労省、介護報酬改定の解釈通知を公表! Q&AのVol.1も - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
来年度の介護報酬改定の解釈通知とQ&A(Vol.1)が公表された。解釈通知は22日付け、Q&Aは23日付け。 訪問介護や通所介護、居宅介護支援、グループホーム、特別養護老人ホームといった各サービスの報酬や加算・減算、運営基準などの見直しについて具体的に説明している。全国老人福祉施設協議 ...
認知症による徘徊中か、高齢女性がトラックにひき逃げされて死亡 - carview! (媒体での記事掲載終了)
夜間の見通しが悪い区間で、路上に倒れていたとみられる高齢女性がクルマにひき逃げされる事故が起きた。女性は現場で死亡が確認されており、警察では事故に関与したトラック運転者を逮捕。事件について調べを進めている。 22日午前4時55分ごろ、茨城県つくば市内の県道で路上に倒れていた高齢女性がク ...
高齢者の転倒は命の黄色信号 普段からできる予防策とは?|ニフティ ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者にとって転倒は“命とり”とされている。介護度が高くなる因子の1つで命にもかかわるからだ。とはいえ、できるだけ活動的に生活を楽しんでこそ健康長寿だ。だからこそ家族は、転倒しやすい高齢の親の体やリ…
夜間の見通しが悪い区間で、路上に倒れていたとみられる高齢女性がクルマにひき逃げされる事故が起きた。女性は現場で死亡が確認されており、警察では事故に関与したトラック運転者を逮捕。事件について調べを進めている。 22日午前4時55分ごろ、茨城県つくば市 ...
人身事故の84歳、認知症で裁判打ち切り さいたま地裁 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
埼玉県桶川市で2008年、人身事故を起こしたとして自動車運転過失傷害罪で公判が始まった後、認知症と鑑定され、約8年間公判が中断していた男性被告(84)の判決が22日、さいたま地裁であった。佐々木直人裁判官は「訴訟能力が回復する見込みがない」と述べ、公訴棄却を言い渡した。 死亡事故起こした ...
特養ホームで入浴中に死亡、介助の介護士2人を書類送検 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
去年10月、福岡県糸島市の特別養護老人ホームで、96歳の女性が入浴中に溺れて死亡した事故で、警察は、23日、介助をしていた2人の介護士を業務上過失致死の疑いで書類送検しました。 書類送検されたのは、福岡県糸島市の特別養護老人ホームに勤務していた55歳と56歳の女性介護士です。2人は ...
わが国では,2025年に団塊の世代が75歳以上になるなど超高齢社会が進んでいるが,一方で少子化によって今後労働力人口の減少が予測されている。このような現状を踏まえ,国を挙げて,各産業での労働生産性の向上を図る働き方改革が進められている。医療や介護分野においても,働き方改革はキーワード ...
ヒューマンアカデミー 「介護の日本語教え方講座」を新規開講 - PR TIMES - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:新井 孝高、以下「ヒューマンアカデミー」)は2018年5月に、東京都、埼玉県、栃木県、大阪府、福岡県の5校舎にて、介護現場で使われる日本語に特化した日本語教師を養成 ...
介護士2人を書類送検=老人ホームで入所者溺死—福岡県警 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
福岡県糸島市の老人ホームで、入浴中の女性=当時(96)=の見守りを怠って溺死させたとして、県警糸島署は23日、作業に当たっていた55歳と56歳の女性介護士を業務上過失致死容疑で福岡地検に書類送検した。いずれも容疑を認めているという。 送検容疑は2016年10月15日、糸島市の老人ホームで、入 ...
ゴルフが認知症予防に 倉本氏「教本、テキストを」 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
ゴルフには運動、脳トレ、社会的活動と認知症予防になる要素がそろっており、ゴルフは認知症の予防になる」と説明した。研究結果発表会に出席した日本プロゴルフ協会の倉本昌弘会長は「実感としてゴルフは健康にいいということがあるが、なかなか信用してもらえなかった。医学的見地から実証されたことで、ゴルフをや ...
女性介護士2人を書類送検 監視怠り入所者死亡 福岡 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
福岡県警糸島署は23日、同県糸島市の特別養護老人ホームで、入浴中の監視を怠り女性入所者を死亡させたとして、業務上過失致死の疑いで50代の女性介護士2人を書類送検した。 書類送検容疑は平成28年10月15日午前11時45分ごろ、糸島市の特別養護老人ホーム「志摩園」で、寝たきりの女性=当時 ...
(北陸六味)上野千鶴子さん 高齢者施設 必要なのか - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
反対運動の話はよく聞く。「徘徊(はいかい)されると困る」「霊柩(れいきゅう)車が家の前を通るのがイヤ」とか。こういうのをNIMBY(Not In My Backyard)という。原発やゴミ処理場などの迷惑施設を、ウチの近くには建てないでという意識は世界共通。とすると、高齢者施設は迷惑施設にあたるわけだ。 こういう旧住民エ ...
観光庁、観光関係者向け接遇マニュアルを作成 - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
観光庁では22日、ホテル・旅館や旅行会社、観光案内所などに従事する観光関係者に向けた接遇マニュアルを作成・公表した。同マニュアルは、昨年2月に策定された「ユニバーサルデザイン2020行動計画」を受けて作成されたもの。観光業界において、社員研修やセミナーなどで活用してもらうことで、観光関係 ...
高齢者3人転落死で死刑判決 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
2014年に川崎市の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で入所者の高齢男女3人が相次ぎ転落死した事件の裁判員裁判で、横浜地裁は22日、3件の殺人罪に問われた元施設職員今井隼人被告(25)に求刑通り死刑の判決を言い渡した。被告は無罪を主張していた。弁護側は即日控訴した。 任意 ...
不自由さや生きづらさがあっても,自分が自分であることに変わりはありません。 認知症を正しく知り,受け入れる方法を探し,心配な事は一人で抱え込まないことが大切です。 人に話し相談したり,当事者や家族の会に参加し,同じ悩みを抱える者同士で気持ちを分かち合い,孤立したりしないようにさまざまな情報の掲載さ ...
主催は東京都社会福祉協議会の高齢者福祉施設協議会。 技能実習制度で入国時の要件である日本語能力試験N4レベルの留学生を受け入れた2施設が事例を報告した。 特別養護老人ホーム台東(社会福祉法人聖風会)の前島雅紀・介護主任は、留学生から付き添って教えてくれないと介護も日本語も学 ...
ソラストは自律調整一巡、18年3月期2桁営業増益予想で2月介護 ... - 財経新聞 (媒体での記事掲載終了)
ソラスト<6197>(東1)は医療事務・介護・保育関連サービスを展開し、地域の女性人材を活用するため女性が働きやすい職場づくりやICTの積極活用を推進している。18年3月期2桁営業増益予想、そして増配予想である。18年2月介護サービス利用状況も好調だ。19年3月期も収益拡大基調に変化はないだろう。株価 ...
2018年03月22日()
ブティックス 介護向け商談型展示会 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護業界を対象に商談型展示会の開催や、M&A(合併・買収)の仲介サービスといった企業間取引(BtoB)事業が収益の柱。商談型展示会では介護用品や介護施設向けの設備などに特化した専門展「CareTEX(ケアテックス)」を運営する。各種サプライヤーは展示会で介護事業者と商談を進められる。各種サプ ...
【居宅介護支援】医療との連携、生活援助… ケアマネの「真価が問われる次の3年」 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
医療との連携に関する加算が拡充されました。 今回は診療報酬との同時改定。医療との連携はやはり1番のポイントになりました。在宅から施設・病院へ、あるいは施設・病院から在宅へ −− 。そうしたシーンでケアマネがハブになることが期待されています。例えば「退院・退所加算」。単位数が引き上げられ、より積極 ...
世の中、「不老」ブームである。発端は、世界的なベストセラーになった著書『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット著)だ。テーマは「100年時代の人生戦略」。著者の一人、リンダ・グラットンさんは、日本政府の「人生100年時代構想会議」に有識者議員として起用されている。 かつての不老ブ ...
高齢者虐待、過去最多 県内16年度 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
言葉などによる「心理的虐待」が百四十八件、介護や世話の放棄(ネグレクト)が九十八件などと続いた。 虐待を受けたのは八割が女性で、年齢別では七十五歳以上が七割超を占めた。反対に虐待する側は男性が目立ち、最も多かったのが息子で百三十人(31・9%)、次いで夫が九十九人(24・3%)だった。 県 ...
認知症チェック、アプリ版を販売 GEホールディングス - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
認知症対策事業などを手掛けるGEホールディングス(名古屋市中村区)は、認知症と嗅覚の関係性に着目した簡易チェックキット「もの忘れアルかなチェック『はからめ』」アプリ版の販売を開始した。 同キットは10枚のにおいのするカードを使い、こすって発生したにおいをかいで回答する嗅覚テスト。正答率と合わせて認 ...
快筆乱麻!masaが読み解く介護の今25 老健経営が在宅復帰率の変更と介護医療院で厳しくなる - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了)
【北海道介護福祉道場 あかい花代表 菊地雅洋】 介護老人保健施設の費用算定別分類は、これまで「療養型」および「療養強化型」に分かれていたが、2018年度の介護報酬改定後は「療養型」に一元化される。療養強化型を算定していた施設は、基本サービス費が下がることになるが、その理由は新たに介 ...
茅ヶ崎市 コンビニと高齢者見守り セブンに続きローソンも - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
行政とコンビニエンスストアが連携し、高齢者の見守り活動を強化している。茅ヶ崎市は昨年12月にセブンイレブンと協定を締結したのに続き、3月15日にはローソンとも協定を結び、2社とも4月から本格始動する。 高齢化により一人暮らしや認知症の高齢者が増加していくのを見据え、市とコンビニで進む「高齢者にやさしい地域づくり ...
農林水産省が新たな介護食として普及を進める「スマイルケア食」の開発が秋田県内で広がっている。2月に県立男鹿海洋高校(秋田県男鹿市)が高校として全国初の認証を取得。認証取得者数も都道府県別で全国最多の7団体となった。「高齢化率全国一」を逆手に取り、市場が拡大する高齢者向け介護食を秋 ...
七十七銀行傘下のファンド運営会社、七十七キャピタル(仙台市)は22日、東北や関東などで介護施設を運営するリビングプラットフォーム(札幌市)に投資したと発表した。5000万円で株式の一部を取得した。同社は資金を施設開設のための費用に充てる。 リビングプラットフォームは、介護付き有料老人ホームやグループホ ...
「介護休暇やるから自己責任で」は最悪の支援策 - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
母親の髪の毛を整えることにお金を払って、何の意味があるのか、という感覚を持っているということです。 でも、そのご本人はもう毎日のようにオードリー・ペップバーンの写真を見ていらっしゃって、「いいなあ」という表情をされているわけです。だからご家族に、いや、丸坊主というんじゃなくて月に1回でいいから訪問理容を ...
東京都品川区 ボランティアのマッチングシステム - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都品川区はボランティアの担い手と利用者をマッチングする事業を始める。都心部で急速に進む高齢化をにらみ、ICT(情報通信技術)を使い福祉などで住民が支え合う仕組みをつくる。4月からシステムの開発を始め、2020年度の実用化を目指す。 設計を委託するコンサルティング業者を月内に選考する。関連費用と ...
西鉄、老人ホーム IoT活用 久留米に九州最大306室 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
西日本鉄道は22日、福岡県久留米市に居室数が九州最大の高齢者住宅を建設すると発表した。306室の住宅型有料老人ホームで2020年4月に竣工させる。投資額は約68億円。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術を活用。日々の睡眠時間や歩数、毎月の体力測定のデータを分析するなどして入居者の健康 ...
西日本鉄道は22日、福岡県久留米市に居室数が九州最大の高齢者住宅を建設すると発表した。306室の住宅型有料老人ホームで2020年4月に竣工させる。投資額は約68億円。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術を活用。日々の睡眠時間や歩数、毎月の体力測定のデータを分析するなどして入居者の健康 ...
西鉄、老人ホーム IoT活用 久留米に九州最大306室 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
西日本鉄道は22日、福岡県久留米市に居室数が九州最大の高齢者住宅を建設すると発表した。306室の住宅型有料老人ホームで2020年4月に竣工させる。投資額は約68億円。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術を活用。日々の睡眠時間や歩数、毎月の体力測定のデータを分析するなどして入居者の健康 ...
定年後の生命保険・医療保険を見直すポイント - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
高齢になると医療費負担が心配になるでしょうが、69歳までは現役のときと同様に3割負担です。70~74歳までは2割負担、75歳以上になると1割負担となります。ただし現在では70歳以上でも現役世代並みに所得があれば3割負担に変わっています。以前のように、定年退職すれば収入に関わらず医療費負担は ...
魚を食べると知能指数が高く? 海外の研究結果…認知症予防も - Business Journal (媒体での記事掲載終了)
こんなサビで有名な楽曲『おさかな天国』(作詞:井上輝彦、作曲:柴矢俊彦)は、スーパーの鮮魚コーナーで今でもよく流れるお馴染みの曲である。これは、1991年に全国漁業協同組合連合会(JF全漁連)中央シーフードセンターのキャンペーンソングとして制作された。そんなこともあり、歌詞のなかには「みんなで魚を食 ...
環境・CSR生活協同組合コープみらい(さいたま市南区)は20日、東京都中野区と高齢者の見守りに関する協定を19日に締結したと発表した。 協定では、高齢者が住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らし続けられる地域社会の実現を目指し、高齢者の異変を早期に把握し、必要な支援につなげることを目的としてい ...
別府の泥湯を使った「足湯」を楽しめるデイサービス 和歌山市に『パソナライフケア 栄谷』4月オープン! - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社パソナグループ~ 3月29日~4月1日、足湯等のサービス体験ができる「内覧会」を開催 ~. パソナグループで介護分野の人材サービスや介護保険サービス等を手掛ける株式会社パソナライフケア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 高橋康之)は、通所介護(デイサービス)施設と訪問介護・居宅 ...
株)長谷工シニアホールディングス傘下の(株)センチュリーライフは、介護付き有料老人ホーム「センチュリーシティ王子」(東京都北区、総室数90室)を4月1日にオープンする。 同施設は、東京メトロ南北線「王子神谷」駅徒歩6分に立地する、地上10階建ての高齢者施設で、延床面積は約6,000平方メートル。同社11ヵ ...
身長180㎝以上と大柄で、トイレの介助は男性職員が少ない為女性ヘルパーがしばしば入る事も。 元軍人だったBさんはプライドの高い人でしたが認知症はなく穏やかな性格だったためリハビリやレクリエーション活動にも積極的に参加し、介助すれば数分はつかまり立ちができるまでになりました。しかし、家族の身体的な ...
84歳、認知症で公訴棄却さいたま地裁「訴訟能力ない」 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
さいたま地裁(佐々木直人裁判官)は22日、自動車運転過失傷害の罪に問われた埼玉県上尾市の無職男性(84)に、認知症の影響で「訴訟能力が失われている」として、公訴棄却の判決を言い渡した。 判決によると、男性は2008年6月、乗用車を運転中に同県桶川市の交差点で衝突事故を起こし、バイクの男性に ...
[株式会社パソナグループ]~3月29日~4月1日、足湯等のサービス体験ができる「内覧会」を開催~パソナグループで介護分野の人材サービスや介護保険サービス等を手掛ける株式会社パソナライフケア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長高橋康之)は、通所介護(デイサービス)施設と訪問介護・居宅介 ...
認知症予防に「コグニサイズ」推進 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
認知症予防に「コグニサイズ」推進. 03/22 16:33. 神奈川県は、認知症予防の取り組みを2018年度からさらに強化する。 脳と体を同時に使うことで、認知症予防が期待される運動「コグニサイズ」。 神奈川県は、コグニサイズをさらに効果的な運動にするため、2018年度から、県内の指導者およそ1,500人が意見交換な ...
認知症が「痴呆」と呼ばれ偏見が目立つ時代から「伝える側に偏見があったら社会の認識が変わるわけがない」との思いから、当事者視点の大切さを重視した取材で出会った数々の出来事の発表となりました。認知症になっても暮らしやすい社会を実現するためには、「当事者が何を考えているのか」「自分だったらどう ...
川崎連続転落死、元職員に厳刑か 介護付き老人ホーム、横浜地裁 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
川崎連続転落死、元職員に厳刑か 介護付き老人ホーム、横浜地裁. 2018年03月22日14時00分 (更新 03月22日 14時06分). 今井隼人被告 写真を見る. 2014年に川崎市の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、3件の殺人罪に問われた元 ...
介護保険料、自治体で差じわり - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
二つ目は低所得の高齢者が多いことだ。市によれば高齢者のほぼ半数が住民税非課税世帯。保険料を軽減される対象が多く、必要な保険料収入を賄うため基準額を高くせざるを得ない。 市介護保険課の担当者は「他都市と比較して高いことは認識している。介護予防などに取り組み、引き続き国に公費負担割合の ...
介護報酬不正受給で県が停止処分 津山の事業者、5月から4カ月。山陽新聞デジタル(さんデジ)は山陽新聞社のニュースサイトです。岡山県内各地域や国内外のニュース、スポーツ速報を配信します。
バイタルチェック、徘徊防止、排泄・排尿を一括管理!病院・介護施設向け ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
株式会社オフィスワン(本社:大阪市北区、代表取締役:吉田 和久、以下 当社)は、病院・介護施設向けに「バイタルチェック」「徘徊防止」「排泄・排尿管理」など現場で必要とされるセンサーを一括で管理できるIoT見守りシステム「Happiness絆」を、2018年4月1日(日)から販売開始いたします。
かねてから、ご高齢のお客様やケアマネージャー様、介護福祉施設の方からのご要望は多く、配食サービスの実施が検討課題であったことはもちろんですが、何より「当社が主体となって配食サービスを提供すべきでは?」との問題意識を持ち続けたことが、本事業参入への最大の推進力となりました。 ちなみに、当社 ...
アイデア雑貨のネット販売「アイデア雑貨Z」(鳥取市)では、徘徊時の行方不明を防止し、高齢者の方などの安全、早期の身元確認を助けるQRラベルシール印刷用データの販売サービスを開始しました。 同店では、従前より自宅の市町村名、電話番号などを登録したQRシールの販売を行なっており、この度、自宅で何 ...
高齢者の方の家庭内での事故が増加しています。 段差の多い廊下や滑りやすい浴室、狭いトイレをリフォームすることで、安心して生活できるお家に変えませんか? >>成田市在住の非課税世帯の方は最大で68万円の助成金が受けられます。 ※課税世帯の方は最大で44.6万円となります。 要介護(支援 ...
日本社会福祉士会(西島善久会長)は7日、成年後見制度の利用促進に関連し、市町村向けの手引きの概要を明らかにした。政府の基本計画に基づいて原則市町村ごとに設置する中核機関の機能を三つに整理した。必要とする人が同制度を利用できる社会を目指し、市町村間での取り組みに格差が生まれないよ ...
2041年、介護費は30兆円まで膨張 社会保障費は190兆円へ 研究機関が推計 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
今から23年後の2041年には介護保険の給付費が30兆円を超える。 国立社会保障・人口問題研究所の所長や中医協の会長などを務めた津田塾大学の森田朗教授らが参加する「NIRA総合研究開発機構」の研究会が、そんな将来推計を20日に公表した。年金や医療、子育て支援策なども含めた社会保障給 ...
かねてから、ご高齢のお客様やケアマネージャー様、介護福祉施設の方からのご要望は多く、配食サービスの実施が検討課題であったことはもちろんですが、何より「当社が主体となって配食サービスを提供すべきでは?」との問題意識を持ち続けたことが、本事業参入への最大の推進力となりました。 ちなみに、当社 ...
2018年03月21日()
<ともに>グループホーム世話人(中) どこまで仕事 線引き曖昧 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
今もホームの壁には、男性の笑顔の写真が張られている。 世話人には医療や介護の資格は必要とされておらず、大木さんも看護師などの資格を持っているわけではない。だが、入居者の体調が悪いと思ったら病院に連れて行き、薬を飲ませるなど命に関わる仕事をする。「万が一のときも、素人判断で対応するしかな ...
パナソニック エイジフリーが入りやすいユニットバスの新製品を発売 - けあNews (媒体での記事掲載終了)
パナソニック エイジフリーは4月10日から、高齢者施設・住宅向けの水まわり設備「アクアハート」シリーズの新製品の発売を開始する。 新たに登場するのはユニットバスの「アクアハートa-U」の新ラインナップ。「アクアハートa-U」は排水口を2つ設けて排水時間を大幅に短縮するWスピード排水や出入りがスムーズな浴 ...
障害者と要介護3の祖父と暮らす、過酷過ぎる日常 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
確かに祖父がまだ歩けていた頃、(要介護1)祖父の存在を知られたくなかったですし、外部との関わりは要らないとすら思っていましたが、寝たきりとなった今ではショートステイに月1回5日泊しています。またケアマネージャーと緊急時に繋がるようになっています。本当はデイケアにも行ってほしいのですが、祖父の ...
東葛地域で活動するサークル「介護・認知症の家族と歩む会」の世話人代表を務める北川邦彦さん(77)は二十四日、柏市民交流センターで、言葉の持つ力について自身が実感した体験談を話す。「ちょっとしたひと言が、希望をもたらすことを知ってほしい」という。 (堀場達). 同会と連携する住民グループ「笑顔の会・きらら ...
高齢で足腰が弱くなり体力が落ちる「フレイル(虚弱)」になると、寝たきりにつながり生命予後も短くなる傾向がある。そのひとつの指標として「低栄養」の話を前回紹介した。肉類や脂肪分などを控えた食事で、血液中の血清アルブミン(タンパク質の一種)値が低くなると、そうでない人と比べて生存率が低い。しかも、太ってい ...
一人一人、これからの医療・介護のあり方を真剣に考えておかなければなりません。 われわれは、どうしたらいいのでしょうか。答えは簡単です。病気にならなければいいのです。「病気になってから治療する」という受け身の医療が続いてきましたが、ついに「病気を未然に防ぐ」時代になったのです。予防医療時代 ...
西九州大学院で初の修了生輩出 黒木さん、認知症研究 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
西九州大学は2015年度に設置した大学院「地域生活支援学専攻」の博士後期課程で初めての修了生を送り出した。福岡市在住で大学の准教授を務める黒木邦弘さん(48)。20日の卒業式で修了証書を受け取り、認知症をテーマにした3年間の研究を振り返った。 黒木さんは、熊本学園大学社会福祉学部の准教 ...
介護がつらくない」と発言している介護者が、時には本人をショートステイにゆだねて旅行を楽しんだり、日々の介護の中でもホームヘルパーやデイサービスを活用したりして、自身が担う介護負担を上手にコントロールして過重にならないようにしていれば、この発言をした人は介護家族として本当に「つらくない」のでしょう。そ ...
親の介護10年、相続で評価されない?:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
親の介護がからみ、きょうだい間で相続トラブルになるケースがあります。介護をした人の貢献が相続においては認められにくいことが、問題を複雑にしているようです。 「母に対する介護の苦労は、相続の場では評価…
「引きこもり」長期高齢化の実態、制度の狭間でもがく人々を救えるか - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
神奈川県海老名市などで高齢者福祉施設や児童施設などを運営している社会福祉法人「中心会」のユニバーサル就労支援事業担当、伊藤早苗氏だ。 ユニバーサル就労支援とは、「働きたいけど働けずにいる人」を働けるようにサポートする仕組みのことを言う。以前、当連載の記事で紹介した「座間市の断らな ...
<ともに> グループホーム世話人(中) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今もホームの壁には、男性の笑顔の写真が張られている。 世話人には医療や介護の資格は必要とされておらず、大木さんも看護師などの資格を持っているわけではない。だが、入居者の体調が悪いと思ったら病院に連れて行き、薬を飲ませるなど命に関わる仕事をする。「万が一のときも、素人判断で対応するしかな ...
医療・介護の現場で大活躍!アザラシ型ロボット・パロは、なぜ人の心は ... - d.365 (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
【aiboとその仲間たちのトリセツ】 aiboが発売されてから約1カ月半。人と接することでどのように成長したのだろうか? アニマル・セラピー」を動物ではなく、ロボットで実現する動きもいよいよ本格化! ロボットペットを飼うのがいよいよ現実に...
介護保険料、自治体に差 上昇抑制へ自立支援に注力 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上が払う介護保険料は、主要74自治体のうち47市区で4月から月額6千円以上になる見込みだ。朝日新聞が政令指定市と県庁所在市、東京23区で調べた。保険料の上昇が続く自治体の一方、引き下げる自治体もあるなど、差が表れ始めた。保険料の上昇を抑えるため、自治体は高齢者の自立支援策に ...
複合施設に必要な機能とは 豊ヶ丘で市民ミーティング - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
豊ヶ丘複合施設の今後を考える市民ミーティング「豊ヶ丘地区のこれから〜地域に必要な機能とは?〜」が3月25日(日)午前10時〜正午、豊ヶ丘地区市民ホール(豊ヶ丘複合施設)第1会議室で開催される。 2022(平成34)年度に大規模改修時期を迎える豊ヶ丘図書館、老人福祉館、児童館・学童クラブ、地区市民ホ ...
注目集める「町内福祉村」 豊田地区に18拠点目が誕生 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
先進事例として評価海外からも熱い視線 平塚市が、地域互助の仕組み作りとして市内各地に設置してきた「平塚市町内福祉村」。松原地区に第1号となる松原地区町内福祉村が誕生してから今年で20年目を迎え、19日には18拠点目となる豊田町内福祉村が開設された。平塚独自の取り組みとして始まった福祉村 ...
参加者募集 参加費無料 認知症をバーチャル体験 湘南西エリア初 社会 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人富士白苑が運営する平塚富士白苑では5月12日(土)、平塚市勤労会館(平塚市追分1の24)を会場に、湘南西エリアでは初めてとなる「VR認知症体験会」を開催する。時間は午前の部が10時30分から正午で午後の部は2時から3時30分。定員は申込み先着順で午前・午後それぞれ50人。定員に ...
桜美林ガーデンヒルズは学生、ファミリー、高齢者など多世代が同じ敷地内に暮らし、学びや交流といった高齢者のニーズに応える新しい形のサービス付き高齢者向け住宅だ。バリアフリーの棟内に、365日、24時間体制で職員を配置し、夜間の緊急事態にも迅速に対応。日中は敷地内に専属の看護師が常駐し、夜中 ...
認知症めぐる実情再認識 キャラバン・メイト報告会 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症サポーター養成講座の講師役であるキャラバン・メイト(以下メイト)の活動報告会が10日、あじさい会館で開催された。 同報告会は、活動内容を地域住民・関係者に知ってもらい、地域の現状や課題を共有する事を通じて、認知症になっても安心して暮らせる街を考えるきっかけづくりを目的に実施されている。今回も市キ ...
「身体的」のほか「性的」も 高齢者への虐待6件 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
複数の職員が「安全のため」と、80代女性の足を車椅子に固定して動かないようにしたり、別の80代女性に対し、医師の指示通りに薬を飲ませなかったりした施設もあった。 デイサービス施設では、女性管理者が排せつに失敗した90代男性に侮るような発言をしていたほか、80代女性の前で食事用の箸をたたきつけた ...
県内外で数多くの福祉施設を運営する(株)メディカルケアシステムが手掛ける認知症高齢者グループホーム「ちいさな手横浜みなみ」が今年6月、南区永田東にオープンする(予定)。現在入居相談を受け付けている。 京急線・井土ヶ谷駅から徒歩7分とアクセスの良い静かな住宅地に立地する施設は、吹き抜け ...
六ツ川地区 徘徊者をGPSで捜す 認知症対策で実証実験 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
同地区の実証実験担当者で自らもタグを身に着けていた市川敏夫さんは「おおまかな位置が把握できることは分かったが、アプリを入れてくれる人が少ないと、徘徊者を探す情報が得られない」と課題を口にした。また、スマホの操作に不慣れな人が多いことや、アプリを有効にするには、スマホのGPS機能をオンにする ...
NPO法人「神奈川県転倒予防医学研究会」の理事長として、高齢者の元気づくりに取り組む 朝香 好平さん 荏子田在住 69歳 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
NPO法人「神奈川県転倒予防医学研究会」の理事長として、高齢者の元気づくりに取り組む 朝香 好平さん 荏子田在住 69歳. 「転倒予防で幸せな最期を」 ○…転倒すると高齢者は骨折しやすく、それが寝たきりの生活につながりやすい。元気で人生を全うするために、まずは転ばないことが大事。そう考えて ...
総合介護サービスを手掛けるロングライフホールディング(大阪市)はこのほど、インドネシアの首都郊外で運営する高齢者向け住宅「シニアリビング ダ・カヤンガン」で、インドネシア人介護職員を対象に初任者研修を実施した。日本に介護職実習生の派遣を計画している送り出し機関「… 関連国・地域: インドネシア/日本 ...
「親を介護するなら辞めてくれ」が上司の本音?:日経ビジネスオンライン - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
僕らは経済成長に乗って人生を歩めた期間が長いので、想像力が貧困なんですよ。「えーっと、まあ最後は死ぬよね」しかないわけですよ(笑)。たぶんそれでいい時代というのがずーっと続いたんだと思うんです。
同様の出来事は他にもある。数年前、横浜市の老人ホームで研修を受けていたインドネシア出身のムスリマが、仕事中はベールを外すよう求められた。理由は「高齢の利用者が不安に思ったり、怖がる可能性があるから」だったという。 わたしの身近でもムスリマ留学生がアルバイトの面接を受けた際、ベール着用を理 ...
認知症支援の拠点施設が完成 京都・宇治市に府内初 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
初期の認知症から重度までの医療、在宅生活の支援、施設入所サービスまでを1拠点で担う「京都認知症総合センター」が宇治市宇治に完成し、21日に式典が行われた。総合センターは、認知症の人それぞれに応じた切れ目のない支援を目指して京都府が仕組みをつくり、今回が初の施設となる。 府の公募に応 ...
母の介護10年、相続で「評価されず」 長男夫婦の苦悩:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
親の介護がからみ、きょうだい間で相続トラブルになるケースがあります。介護をした人の貢献が相続においては認められにくいことが、問題を複雑にしているようです。 「母に対する介護の苦労は、相続の場では評価…
新年度介護保険料、6割超で6千円以上 主要自治体調査:朝日新聞 ... - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上が払う介護保険料について朝日新聞が主要74自治体にアンケートしたところ、6割を超える47市区が4月時点で月額6千円以上になることがわかった。保険料は3年ごとに見直され、21市区では月500…
お年寄りの「自分史」作成、区が支援 介護に役立てて:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
思い出の品や写真を引き金に高齢者から若き日の記憶を引き出し、「自分史」にまとめて社会参加や将来の介護に役立てる――。東京都文京区は1月に発表した新年度予算案に、高齢者福祉を見据えた「自分史」作成支援事業費約97万円を盛り込んだ。生涯学習として自治体が支援する例はあるが、高齢者ケア ...
和歌山県警:高齢万引き、検挙後ケア 背景に孤立や貧困も - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
家族との会話・連絡が「ほとんどない」とした人は、一般の1・2%に対し、万引きした高齢者では23・5%に達した。 「話を聞いてくれる人」「生活費を出してくれる人」など身近なサポート役の有無を尋ねたところ、万引きした高齢者は、一般の人に比べて「いない」と回答した割合が各設問で2・6~18倍だった。 報告書では ...
<宮城いきいき学園>飽くなき好奇心持ち続け 高齢者160人卒業 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の健康と生きがいづくりを支援する「宮城いきいき学園」の卒業式が20日、県庁講堂であった。平均年齢68.2歳の卒業生160人が、仲間と学んだ2年間に思いをはせた。 卒業生一人一人の名前が読み上げられ、学園を運営する県社会福祉協議会の鈴木隆一会長が卒業証書を授与した。鈴木会長は「仲間と ...
心血管系を鍛える運動がカギ。体力のある女性は認知症の発症率が約90%低いという研究結果 - ギズモード・ジャパン (媒体での記事掲載終了)
認知症にならないために今のうちから何かできることはないか、心配している人も多いのではないでしょうか。 認知症の原因や予防方法については、いまだに定かなものはなく、信頼できそうな研究結果から眉唾ものの情報まで、さまざまな確度から議論や研究が行われています。 今回、Neurology(神経系の疾 ...
ふるさと納税で高齢者見守りを 門真市と日本郵便 - 大阪日日新聞 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪府門真市は「ふるさと納税」の返礼品のメニューに、日本郵便が手掛ける高齢者の見守りサービスを加えた。独居高齢者が増え続けるという同市特有の事情を念頭に置いた取り組みでもあり、選択肢を広げることで福祉サービスの向上と、寄付に伴う歳入増の両面で大きな期待を寄せている。
美容のチカラで高齢者の幸せや生きがいを支援し、社会の活性化に寄与するため、高齢者へのヘア、メイク、ネイル、トリートメントなどの施術技術を修得する日本初の「介護×美容」に特化した専門スクール『介護美容研究所』を2018年4月 原宿に開校します。 2018年4月には、現在需要が拡大している「訪問美容」コー ...
"受診拒否"認知症の親が思わず従う説得法 | ニコニコニュース - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
重要な約束を忘れる。ボーっとしている時間が長い……実家の親の様子がおかしいとき、認知症を疑うべきかもしれない。動揺しては、事態は好転しない。冷静に正しく対応するため、必要な知識をご紹介しよう。第5回は「親への対応は?」――。(全5回) □…
日本初の「介護×美容」に特化した専門スクール『介護美容研究所』を ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
[株式会社ミライプロジェクト]5年後、10年後を見据えた介護美容人財を世に送り出す株式会社ミライプロジェクト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山際聡、以下「ミライプロジェクト」)は、2018年4月原宿に、介護と美容の専門スクール『介護美容研究所-TOKYOBeauty&CareAcademy-』(以下「介護美容研究所」)を開 ...
日本初の「介護×美容」に特化した専門スクール『介護美容研究所』を2018年4月 原宿に開校 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
美容のチカラで高齢者の幸せや生きがいを支援し、社会の活性化に寄与するため、高齢者へのヘア、メイク、ネイル、トリートメントなどの施術技術を修得する日本初の「介護×美容」に特化した専門スクール『介護美容研究所』を2018年4月 原宿に開校します。 2018年4月には、現在需要が拡大している「訪問美容」コー ...
「スマホ認知症」が20代・30代に密かに増加 トイレにスマホを持っていく人 ... - 投信1 (媒体での記事掲載終了)
あなたはちょっとした時間にスマホを見ることが当たり前になっていませんか? スマホを使えば、ニュースなどの情報収集のほか、ゲームや読書もできるため、「一日中スマホばかり触っている」という人も多いかもしれませんね。しかし、どんなに便利といっても、使いすぎはよくありません。最近では、スマホの使いすぎ ...
日本初の「介護×美容」に特化した専門スクール『介護美容研究所』を ... - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社ミライプロジェクト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山際聡、以下「ミライプロジェクト」)は、2018年4月原宿に、介護と美容の専門スクール『介護美容研究所 - TOKYO Beauty&Care Academy - 』(以下「…
日本初の「介護×美容」に特化した専門スクール『介護美容研究所』を2018年4月 原宿に開校 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
美容のチカラで高齢者の幸せや生きがいを支援し、社会の活性化に寄与するため、高齢者へのヘア、メイク、ネイル、トリートメントなどの施術技術を修得する日本初の「介護×美容」に特化した専門スクール『介護美容研究所』を2018年4月 原宿に開校します。 2018年4月には、現在需要が拡大している「訪問美容」コー ...
育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は「ケアマネさんとの相談」に関するお話です。 4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」のワンシーン. ケアマネさんが親身になってくれました ...