介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2018年03月20日()
<ともに>グループホーム世話人(上) 一人の泊まり勤務に不安 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
一つのホームに午後四時から翌朝九時まで一人ずつ泊まり込み、食事を作って食べさせたり、薬を飲ませたり。洗濯などの身の回りの世話もしていた。入居者が外出しない土日は日中の勤務者も必要だし、入居者が体調を崩して付き添いが要ることもある。調整してローテを組み替えるのは大変なことだった。 「入居者の ...
東京新聞:<わが家のケア手帳>一緒に歌を歌う 認知症の母、生き生き ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京新聞TOKYO Webの暮らしのページ。ペットの情報や著名人にインタビューする「土曜訪問」の記事も提供しています.
東京)小池知事が平昌パラ視察、さまざまな工夫確認 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
韓国・平昌(ピョンチャン)で開催されたパラリンピックを2日間視察した小池百合子知事が19日、帰国した。2年後の東京開催を控え、会場周辺のバリアフリーの様子を中心に確認。東京が迎える「超高齢社会」も見据え、知事は「パラリンピックに向けた準備は必要」と語った。 17日の韓国到着後、知事がまず訪ねたのが選手 ...
東京新聞:75歳以上、高齢者の半数超えた 社会保障費や生活支援課題 ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京新聞TOKYO Webの政治、国会、選挙、内閣、行政のニュースを提供するページです。
介護などの社会保障給付費、2041年度は190兆円に:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
公益財団法人NIRA総合研究開発機構は20日、医療や介護、年金、子育てなどにかかる社会保障給付費は、2041年度に190兆円超に達するとの推計を発表した。16年度の1・6倍で、国内総生産(GDP)に…
介護保険料 65歳以上28市町村引き上げ 前橋や高崎は6000円以上 - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
4月に改定される65歳以上の介護保険料(基準額)について、群馬県内35市町村の8割に当たる28市町村が引き上げる予定であることが20日、上毛新聞のまとめで分かった。高齢化の進行で介護サービスの利用が増え給付費が増加することや、事業者に支払う報酬が4月から0・54%引き上げられるため。前橋、高崎 ...
高齢者だけじゃない 「転倒」のリスクを考える. 【あしたも晴れ!人生レシピ】 Eテレ 03月23日(金) 20:00 ~20:44. 2018/3/21 06:00. 印刷. NHK. 0. コメント・口コミを見る. 0. facebookシェア · 表示 · ツイート. 0. はてぶ. 0. google+. (C)NHK. 元気だった人が寝たきりに...。そんなリスクをぐんと上げてしま ...
介護と医療連携 浜松・平安の森病院完成式:静岡:中日新聞(CHUNICHI ... - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療法人社団あずま会は四月一日、浜松市中区八幡町で、医療と介護の複合施設「平安の森記念病院・介護老人保健施設平安の森」を開設する。
75歳以上、高齢者の半数超に 人口推計 生活支援など対策急務 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
総務省が20日公表した3月1日時点の人口推計(概算値)によると、75歳以上の後期高齢者は1770万人で、65~74歳の1764万人を上回り、高齢者全体の半数を超えた。人口推計で75歳以上が65~74歳を上回るのは初めて。75歳を過ぎると寝たきりや認知症など心身が衰えやすくなり、社会保障費の膨張が国と地 ...
<ともに> グループホーム世話人(上) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一つのホームに午後四時から翌朝九時まで一人ずつ泊まり込み、食事を作って食べさせたり、薬を飲ませたり。洗濯などの身の回りの世話もしていた。入居者が外出しない土日は日中の勤務者も必要だし、入居者が体調を崩して付き添いが要ることもある。調整してローテを組み替えるのは大変なことだった。 「入居者の ...
<わが家のケア手帳> 認知症の母、生き生き - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の親や配偶者の介護はストレスを感じることも多いが、本人も家族も穏やかな気持ちで、楽しい時間を過ごしたい。童謡など、共通して知っている歌を一緒に歌うと、互いの感情が落ち着き、家族としての絆を深められることがあるという。 「こがねむしーはーかねもちだー」「かーらーすーなぜなくのー」. 東京都文京区の竹 ...
認知症の可能性がある親に、つきっきりにはなれない。そんなときに頼れる ... - wezzy (媒体での記事掲載終了)
さて、春めいてきましたね。私は、鼻水が出る、目がかゆくなるという謎の病気が来るので春の訪れにはかなり敏感です。 ここしばらくは子どもの話をしてきましたが、今回は親のことを少し考えてみます。親と離れて子育てしていると子どものことでいっぱいいっぱいになりますよね。親と会ったのはいつぶりか、ちょっと振り返ってみ ...
医療費が高額になってしまったらどうすればいいの?:基礎研レター - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
1|高額療養費制度とは? 現在、患者が窓口で負担する医療費は、就学前の子どもが2割、小学生から70歳未満が3割、70歳から74歳が2割、75歳以上が1割(現役並みの所得がある70歳以上は3割)で、残りは患者が加入している公的医療保険の保険者が負担しています。 ... 者は「健康保険限度額適用 ...
日本初の「介護×美容」に特化した専門スクール『介護美容研究所』を2018年4月 原宿に開校 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
美容のチカラで高齢者の幸せや生きがいを支援し、社会の活性化に寄与するため、高齢者へのヘア、メイク、ネイル、トリートメントなどの施術技術を修得する日本初の「介護×美容」に特化した専門スクール『介護美容研究所』を2018年4月 原宿に開校します。 2018年4月には、現在需要が拡大している「訪問美容」コー ...
農林水産ビジネスのヒントも満載です。 【教育支援サイト】: 教育に関わるすべての皆様へ送る総合教育ポータル。「授業で役立つプログラム集」や「教育法規あらかると」など教育現場と企業・団体をつなぐ架け橋。 【新刊】: 脱「広報」のススメ=地方創生はPRなくして成り立たない!『成功17事例で学ぶ自治体 ...
75歳以上、高齢者の半数超 総務省3月人口推計 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
総務省が20日公表した3月1日時点の人口推計(概算値)によると、75歳以上の後期高齢者は1770万人で、65~74歳の1764万人を上回り、高齢者全体の半数を超えた。人口推計で75歳以上が65~74歳を上回るのは初めて。75歳を過ぎると寝たきりや認知症など心身が衰えやすくなり、社会保障費の膨張が国と地 ...
私がなぜ介護福祉士をやめるのか。ツイートで明かされた壮絶現場 - まぐまぐニュース! (媒体での記事掲載終了)
テレビなどで「重労働できつい」「賃金が安い」という部分のみ取り上げられることはあっても、その現場でどのようなことが行われているか、どれだけ大変な仕事なのか、という核心の部分についてはあまり報道されない介護施設の現場。 特に認知症などを患っている高齢者の入居している施設について、私たちが知っ ...
ツクイスタッフ、介護施設の「接遇診断サービス」対象エリアを全国へ拡大 ... - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
介護業界を中心に派遣事業・研修事業を手掛けるツクイスタッフ(神奈川県横浜市)は、介護施設の接遇レベルを数値化する「接遇診断サービス」の対象エリアを4月から全国へ拡大する。 同サービスは、介護業界で接遇研修を依頼する客から「今の接遇レベルを...
骨粗鬆症の恐ろしいところは、痛みなどの自覚症状が無く進行していくところ」と語るのは、ゆりクリニック(東京・芝)の矢吹有里院長。骨折して気付くケースも多いというが、高齢の場合「たかが骨折」とはいかなくなる。 内閣府の「高齢社会白書」(平成29年版)によれば、65歳以上の要介護者等で介護が必要になった主 ...
高齢者全体の半数超が75歳以上社会保障、生活支援が課題 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
総務省が20日公表した3月1日時点の人口推計(概算値)によると、75歳以上の後期高齢者は1770万人で、65~74歳の1764万人を上回り、高齢者全体の半数を超えた。人口推計で75歳以上が65~74歳を上回るのは初めて。75歳を過ぎると寝たきりや認知症など心身が衰えやすくなり、社会保障費の膨張が国と地 ...
核家族化に加え高齢化が進み、離れて暮らす高齢者が安全な状態であるか、健やかに暮らせているかを伺い知るためのソリューション、と表現するとピンとくる読者も多いかと思うが、ALSOKでは既にモバイルみまもりセキュリティ「まもるっく」というボタンひとつで緊急通報やGPSによる位置情報検索等が行えるソリューションを提供し ...
株式会社日本ネイチャー&テクノロジー(東京都千代田区)は、認知機能関連の分野において、日本で初めて臨床試験結果に基づいた機能性表示食品「プラズマローゲンPlus」の販売を開始しました。 「プラズマローゲンPlus」は日本で初めて実際の製品を使用して臨床試験を行い、「認知機能の一部(記憶力)を ...
抱え上げない介護を ノーリフト県内施設で 電動機器やシート使用 - 熊本日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
多くの介護職を悩ませる腰痛。車いすへの移乗や入浴介助などで相手を持ち上げたり、支えたりすることで、体に大きな負荷がかかるためだ。介護の負担を減らそうと、抱え上げない介護「ノーリフト」を目指す取り組み...​. 続きを読む. 医療の最新ニュース. 飛ぶ花粉、種類も検出 熊本大・戸田教授ら新たな手法を開 ...
2018年03月19日()
【バロンズ】介護コスト抑える選択肢 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
高い水準の医療が必要な高齢者、認知症による常時の見守りが必須の高齢者や寝たきりの高齢者には、アシステッドリビング(軽度要介護者賃貸住宅)が良い選択肢になるかもしれない。しかし、そのような施設を選択した人々は、標準的なサービスに加えて、個人的な介護士を雇わねばならず、年間6万~7万ドルを ...
介護業界を中心に派遣事業・研修事業を手掛ける株式会社ツクイスタッフ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:三宅 篤彦)は2018年4月より介護施設の接遇レベルを数値化する「接遇診断サービス」の対象エリアを関東圏から全国へ拡大いたします。 ツクイスタッフ 研修プラス 《背景》 介護業界では接遇に対するクレー ...
介護施設の接遇レベルを数値化する「接遇診断サービス」対象エリアを全国に拡大 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
介護業界では接遇に対するクレームが一般のサービス業と比べると少なく、そのため接遇への取り組み意識がまだまだ低く、利用者に対する言葉遣い一つを取っても俗にいう「タメ口」を使う職員も少なからず存在します。 しかしながら競争激化による差別化や、利用者の権利意識の高まりに対応するために、他のサービ ...
... 「平成30年、介護保険法が改正」――そんなニュースを見て、どう感じただろうか? 「介護」=「高齢者」のイメージはまだ強く、おそらく多くの30代・40代は「自分には関係ない」と、特に興味を示さなかっただろう。 しかしそれは大間違い。介護保険の被保険者は、40歳以上からだからだ。
認知症サポーター、県庁所在地で人口比率1位 働く世代の増加目標 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を理解し、本人や家族を支える「認知症サポーター」と養成講座の講師役の総人口に占める割合で、福井市は全国の県庁所在地で一位になった。市の担当者は「今後は働く世代のサポーターを増やしたい」と話す。 サポーター養成は全国の自治体や企業が進めている。一時間程度の講座を受けた人に ...
介護・福祉サービスを提供するプレミア・ケア(東京都千代田区)と一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC(ジェイダック、大阪市城東区)は、ダンスを通じて高齢者の運動機能などをサポートする「ダンス介護予防指導士」の資格制度を4月からスタートさせる。東京に資格取得を目指すための養成スクールを開講する。音 ...
群馬)被災地の支援に 県の福祉チーム「DWAT」発足 - 朝日新聞社 (媒体での記事掲載終了)
地震などの発生後、被災地の避難所などで高齢者や障害者、乳幼児らを福祉の面から支援する県災害派遣福祉チーム(ぐんまDWAT)が発足した。2011年の東日本大震災以降、被災地で心身の不調を訴える高齢者らへの支援が必要との声が高まり、福祉専門の派遣体制づくりが求められていた。 同チームは ...
認知症の親の介護、身内より他人に任せた方が… - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
前回から読む). 『母さん、ごめん。』の著者、松浦晋也さんと、NPO法人「となりのかいご」の代表理事、川内潤さんが、松浦さんがお母さんを介護した現場である、ご自宅で「会社員の息子が母親を介護する」ことについて、語り合います。 『母さん、ごめん。 50代独身男の介護奮闘記』. 松浦:私が、介護の辛さから母 ...
介護職員への暴行、杖を股に当てるセクハラも:日経ビジネスオンライン - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
介護職員の虐待はメディアで大問題になるが、介護職員への暴力は自業自得と言われる」──介護はすべて現場頼みで、暴力と背中合わせだ。その過酷な現実を語ってもらおうと介護士にインタビューした。その実態とは?
心中か 住宅に親子とみられる3遺体 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
心中か 住宅に親子とみられる3遺体. 03/19 22:59. 埼玉・草加市の住宅で、19日昼前、この家に住むとみられる、男女3人の遺体が見つかった。 19日午前10時ごろ、草加市清門の住宅で、「鍵はかかっているが、電気がついていて応答がない」と、ケアマネージャーの男性から110番通報があった。 警察などが ...
パナソニックが高齢者施設・住宅向けのユニットバス『アクアハートaU』のラインアップを拡充 - @DIME (媒体での記事掲載終了)
パナソニック エイジフリーは、高齢者施設・住宅向けの水まわり設備「アクアハート」シリーズの品種を拡充。4月10日より順次発売を開始する。 ユニットバス『アクアハートa-U』は、2つの排水口で排水時間を大幅に短縮できるWスピード排水や、出入りのスムーズな浴槽に加え、浴室の入口レールと浴室床の段差が0mm ...
ユニバーサルデザイン表彰式(山口県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
県の「ユニバーサルデザイン大賞」の表彰式が19日県庁でおこなわれた。表彰式では「大賞」に選ばれた山口大学教育学部1年の小川真歩さんら受賞者に、県健康福祉部の岡部長が表彰状を手渡した。「ユニバーサルデザイン」は高齢者や障害のある人を含む全ての人が利用しやすいよう施設、製品、サービス ...
介護業界の商談型展示会開催や介護事業者のM&A(合併・買収)仲介を手掛けるブティックス(東京都品川区、新村祐三社長)が4月3日、東証マザーズに上場する。調達資金約3億円は事業拡大に伴う人件費や事務所移転費用などに充てる。(2018/03/19-17:19). 【経済記事一覧へ】 【アクセスランキング ...
高齢者向けの特別な買い物カートを全国のイオンタウンで初めて導入する。名称は「楽々カート」。カートに体重を傾けながら歩く構造になっており、足腰の負担が軽減できる。買い物支援とリハビリを融合させたサービスを提供するという。 ショッピングセンター内の専門店も健康応援メニューを提供している。カラオケまねきねこは「歌 ...
所得控除の全14種一覧 基礎控除、配偶者控除、扶養控除、地震保険料控除、雑損控除ほか - ZUU online (媒体での記事掲載終了)
医療費を支払ったときに受けることができる所得控除が「医療費控除」だ。本人以外の一滴順を満たした配偶者や親族のために支払った医療費も控除の対象となる。 実際に所得控除される金額の計算をするためには、まず生命保険で受け取る入院給付金や健康保険で受け取る高額療養費などの補てん金額の合 ...
認知症治療に効果…40代から実践すべき「リコード法」とは | 女性自身 ... - 女性自身 (媒体での記事掲載終了)
認知症の世界的権威であるデール・ブレデセン医師の著書が全米で20万部を突破。日本でも2月に翻訳本『アルツハイマー病 真実と終焉』(ソシム)が出版され、わずか2週間で2万5000部というベストセラーになっている。 「今や、4人に1人が認知症になる時代。うち6割がアルツハイマー型認知症です。今までは進 ...
ロボットPepperやNAOが健康寿命を延ばす!介護予防体操アプリを導入すると体操の参加率が増加傾向に - ロボスタ (媒体での記事掲載終了)
ロボットによる介護予防体操アプリを23施設の老人ホームに導入した結果、体操への参加率増加したと言う。入居者へのアンケートでわかり、今年の初めに発表したもの。 この介護予防体操アプリを開発したのは、長谷工シニアホールディングスと長谷工アネシス。この体操は、健康寿命を延ばすことを目的として、同グ ...
当事者の声もっと聞いて 米子で認知症フォーラム. 「認知症とともに生きる」をテーマとする市民フォーラムが18日、鳥取県米子市で開かれた。認知症の診断を受けた本人同士が対談し、認知症になっても暮らしやすい地域づくりへ「当事者本人たちの声をよく聞いて. 会員登録すると続きをお読みいただけます。 無料会員 ...
認知症こそ訪問診療を 福岡市の精神科医 1日10‐15軒回診 自覚ない患者にアプローチ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者こそ、在宅医療の充実が必要」と、積極的に患者の自宅を訪問する認知症の専門医がいる。福岡市東区の「たろうクリニック」の内田直樹院長(39)は1日10~15軒を回る。2025年には認知症患者が65歳以上の5人に1人になるとの推計もある。認知症患者の訪問診療に同行した。 2月下旬、内田院長 ...
集団インフルで90代女性死亡 徳島・阿南保健所管内の老健施設 2018/3/19 09:38 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
徳島県は18日、阿南保健所管内の介護老人保健施設で、入所者ら76人がインフルエンザに集団感染し、このうち90代の女性1人が肺炎で死亡したと発表した。現在治療中の他の感染者に重症者はいない。 県によると、12日から17日にかけ、全入所者(95人)の6割に当たる57人と、通所者10人、職員9人の計76人が ...
介護職員による高齢者虐待 28年度、福井県内で2件 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
また、高齢者の世話をしている家族や親族など養護者による高齢者虐待件数は109件で前年度より22件減少し、21年度以降最少となった。 高齢者虐待防止法に基づいて県や市町が相談や通報を受けて把握した件数をまとめた。介護施設職員による高齢者虐待に関して施設や家族からの相談・通報受理件数は ...
認知症高齢者が地域で暮らし続けられる社会を目指す松山市のサポート連携会議が15日、市保健所合同庁舎(同市萱町6丁目)であり、医療や企業関係者24人が見守り体制づくりを考えた。 市介護保険課が市の高齢化率(2018年2月末)は26・9%で、うち12・4%が認知症自立度Ⅱ以上と説明。徘徊(はいかい ...
2018年03月18日()
認知症正しく理解を 患者サポーター 玄海みらい学園で講演 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者について理解を深める講演会が15日、東松浦郡玄海町の玄海みらい学園であった。5、6年生約110人が聴講し、町内の介護施設で働く認知症サポーターの坂本聖子さんが「患者も安心して暮らせる地域をつくるためには正しい理解が必要」と呼びかけた。 人間の脳は赤ちゃんで約400グラムあり、小学校 ...
高齢者の在宅生活を支えるうえで欠かせない医療と介護の連携をいかに強化していくか? そうした文脈の中で、「コミュニケーションが大事、たまには主治医の先生に意見を言いましょう、なんてケアマネジャーに言っても現実的にはなかなか難しいですよね。実際はそんなこと簡単にできません」と指摘。「やっぱりお ...
もし明日、親が倒れたら…? 親の介護と仕事を両立させる方法 - ダ・ヴィンチニュース (媒体での記事掲載終了)
もし明日、親が倒れても仕事を辞めずにすむ方法』(川内潤/ポプラ社)によると、介護のために仕事を辞めている人数は、毎年約10万人。そしてそのうちの約8割が女性だそう。驚くべき人数が介護のために離職しているのです。 そして介護のために転職した人の収入にも大きな変化があります。男性の転職前の平均 ...
機能不全の地域医療、“経営戦略”で変革に挑戦 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
あくまでも、地域の医院・クリニック、ケアマネージャー、訪問看護ステーション、介護事業者などが、(日本の現状とは異なる)強固な連携を構築し、家族の負担を最小限に減らしつつ、高齢者の切実なニーズに対応したサービスを提供することが肝要だ。 舩木氏は、イノベーティブな在宅医療サービスを創出すべく、ビジ ...
指先に彩りで高齢者笑顔に 福祉ネイリスト、東北で活躍 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
指先をおしゃれにすることで高齢女性らを元気づける「福祉ネイル」が東北で広がりつつある。女性として自信が高まり、認知症改善につながるとの研究もあるが、浸透はこれから。秋田県のデイサービスなどで「福祉ネイリスト」として活動する岩見しのぶさん(41)=秋田市=は「ネイルには人を前向きにさせる力がある」と認知度 ...
あなたはどうする? 認知症の家族が逮捕されたら… - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化を背景に、認知症者が逮捕されたり、裁判の被告になったりするケースが増えている。認知症の家族が逮捕された時、あなたはどう動きますか? 家族や地域ができる対処方法を学ぶ研修会が、兵庫県加古川市野口町長砂のリバティかこがわで開かれた。社会福祉士で、高齢者の犯罪を研究する追手門学 ...
徳島)移動スーパーとくし丸販売員に認知症講座 - 朝日新聞社 (媒体での記事掲載終了)
移動スーパーを運営するとくし丸は18日、認知症への理解を高め、日々の見守り活動に役立ててもらおうと、徳島市で販売員らを対象に「認知症サポーター講習会」を開いた。 とくし丸は、商品を販売するだけでなく、地域をこまめに周り一人暮らしの高齢者らの安否を確認する見守りの役割も担っている。この日の講習会には ...
人手不足の介護や小売り、外国人技能実習生を活用 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨秋の技能実習制度の新法施行を受け、介護など人手不足業種で海外人材を育成・活用する動きが広がっている。新たに対象に加わった介護では大手のソラストやツクイが10~15人を受け入れる。自動車整備や小売り大手も受け入れを拡大する。技能実習制度は事実上、人手不足の解消に一役買っているが、新興 ...
塀の中、高齢者復帰支える 刑務所が本腰 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
年老いた受刑者の社会復帰を助ける試みが、全国の刑務所で始まっている。受刑者の健康を保ち、出所後の福祉サービスにつなぐ取り組みだ。 高松刑務所の工場に体操のかけ声が響く。 「いち、に、さん、し」. 白髪を短く刈り込み、作業服を着た受刑者たち。作業療法士の指導のもと、腕を伸ばし、足を上げ下げする ...
昨秋の技能実習制度の新法施行を受け、介護など人手不足業種で海外人材を育成・活用する動きが広がっている。新たに対象に加わった介護では大手のソラストやツクイが10~15人を受け入れる。自動車整備や小売り.
インフル76人集団感染 徳島・阿南市の介護老人保健施設 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
徳島県は18日、同県阿南市の阿南保健所管内の介護老人保健施設で今月、入所者ら76人がインフルエンザに集団感染し、うち90代の女性1人が死亡したと明らかにした。死因は肺炎。県は「インフルエンザの感染が発症につながった」と説明している。同保健所は阿南市と那賀町を管轄している。 県によると、3月12~17日 ...
ある高齢で寝たきりの女性。声帯が炎症を起こし、「気管切開しないと、いつ窒息するかわからない」と耳鼻科の先生から言われました。ご家族・看護師さんは、落胆しながらもその運命を受け止め、心の準備と、気管切開に向けての算段をしていました。 しかし、気管切開という医療技術は、その方の老化の過程を逆回しし ...
<在日中国人のブログ>高齢者の社会福祉で日本は中国の手本、でも中国から学んでほしいことも - Record China (媒体での記事掲載終了)
中国は日本と同じく高齢化を迎えている。政府としても家庭・個人としても、さまざまな問題に直面するだろう。私は日本に来る前に、シニア向け新聞社で働いていた。中国では、各省に少なくとも1つの「老人新聞」がある。定年退職の人々が「老人新聞」を購読する。老人ニュース、健康知識などが内容で、情報量はたっ ...
お茶っこ会で地域に和 福祉向上へ活用訴え 宮城・美里 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
町や社協職員らでつくる町生活支援体制整備協議会のメンバーが寸劇を上演し、住民同士の助け合いがうまくいっている地域とそうでない地域の雰囲気の違いを紹介。「お茶っこ会」を活用し、顔の見える地域づくりを実践している町内3地域の代表が日頃の活動を披露し「住民に楽しみができて元気になった」などの効 ...
寝たきり」予防効果 筋トレの開始年齢で変わる? 日経Gooday. 2018/3/17. 筋トレはいつから始めても効果があるの? それとも? 写真はイメージ=(c)Jozef Polc-123RF. 日経Gooday(グッデイ). この記事では、今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日からのセルフケアにお役 ...
「重老齢社会」が到来 日本、75歳以上が過半に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本の高齢化が新たな局面に入る。75歳以上の後期高齢者が65~74歳の前期高齢者をまもなく上回り、高齢者全体の半数を超える。寝たきりや認知症など身体的な衰えが強まりがちな後期高齢者が急増する「重老齢社会」の到来。定年退職後も元気なアクティブシニアが活躍する構図は次第に薄まり、高齢者 ...
介護転職で収入ダウン! 夫婦で介護破産を防ぐには? - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
仕事と介護の両立に悩み、転職をする人も多くいらっしゃいます。けれども、介護転職をすると、年収が半分近く減ってしまうという調査結果も出ています。介護転職を決める前に、ぜひ知っていただきたい情報をお伝えします。 写真を拡大. 介護を理由に会社を退職する人が増えている? 介護を理由に会社を辞め、介護に ...
磁気健康ギア「Colantotte(コラントッテ)」を製造・販売する株式会社コラントッテ(大阪市)は、不測の事故や徘徊時の身元不明の事態から守る身元照会サービスCSS(コラントッテ・セーフティ・システム)をリニューアル発売しました。 登録ID番号と24時間365日受付のフリーコールがレーザー刻印されたリングをキーホルダー ...
日本の高齢化が新たな局面に入る。75歳以上の後期高齢者が65~74歳の前期高齢者をまもなく上回り、高齢者全体の半数を超える。寝たきりや認知症など身体的な衰えが強まりがちな後期高齢者が急増する「重老齢社会」の到来。定年退職後も元気なアクティブシニアが活躍する構図は次第に薄まり、高齢者 ...
「重老齢社会」が来る 高齢者の過半が75歳以上、介護・認知症へ対応 ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本の高齢化が新たな局面に入る。75歳以上の後期高齢者が65~74歳の前期高齢者をまもなく上回り、高齢者全体の半数を超える。寝たきりや認知症など身体的な衰えが強まりがちな後期高齢者が急増する「重老齢社会」の到来。定年退職後も元気なアクティブシニアが活躍する構図は次第に薄まり、高齢者 ...
2018年03月17日()
<はぐるま稗原農園 四季折々>ついのすみかを目指して ホームをバリアフリーに - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人「はぐるまの会」(川崎市多摩区)が運営する縫製工場や「はぐるま稗原農園」(宮前区)などで、中重度の知的障害者たちが働いている。 彼らは、障害者総合支援法に基づく障害福祉サービス(生活介護)を受け、市内に九カ所あるグループホームで暮らす。このうち多摩区の「はぐるま共働学習ホーム ...
したがって、同時改定で意識すべきは、両者の「接点」と、両者が「共有」する部分への対応が中心となります。「接点」の典型例は、リハビリテーション。急性期、回復期、維持期・生活期という流れでリハビリテーションが展開される中で、「接点」をどうするか。また「接点」に至る前の部分で、診療報酬の守備範囲をどうするか ...
――「2025年問題」を控え、今回は「同時改定」であることが注目されました。同時改定を意識して見直した点はどこでしょうか。 医療保険、あるいは介護保険が、それぞれ固有のサービスとして提供する部分はそれぞれの報酬で対応する話です。したがって、同時改定で意識すべきは、両者の「接点」と、両者が「共有 ...
したがって、同時改定で意識すべきは、両者の「接点」と、両者が「共有」する部分への対応が中心となります。「接点」の典型例は、リハビリテーション。急性期、回復期、維持期・生活期という流れでリハビリテーションが展開される中で、「接点」をどうするか。また「接点」に至る前の部分で、診療報酬の守備範囲をどうするか ...
東京新聞TOKYO Webの東京都に関するニュースを配信するページ。地域の話題を日々掲載しています。
農村生活で大半を過ごしたという、全人代貴州省(Guizhou)代表で地方村党支部の余必麗(Yu Bili)書記は「農村に暮らす高齢者の子どもたちの多くは長く親元を離れている。高齢者は出稼ぎに出ている若い世代の代わりに孫の面倒も見ている」と説明する。農村の高齢化問題は、都市部に比べて深刻だという ...
空き家活用制度、東北6県で停滞…宮城の1件のみ、支援メニュー拡充求める声も - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
入居に合わせたバリアフリー化などの改修に自治体が最大200万円を支援するほか、低所得者の家賃を月額4万円まで補助したり、連帯保証会社への費用を最高6万円助成したりする仕組みも設けた。 全国の登録数(17日現在)は大阪府が207件で最も多く、山梨県88件、岡山県54件など。東北で動きが低調な ...
もし家族が認知症になったら〜忘れてはいけない3つのこと 早期診断 ... - 投信1 (媒体での記事掲載終了)
40代の薬剤師(男性)です。郊外で夫婦二人暮らしをしている母の物忘れが最近ひどくなってきていて困っています。身体が元気なだけに、今後認知症が進行した場合、徘徊したり暴力的になったりすることを心配しています。高齢の父はその介護負担に耐えられないと思います。どんなアプローチをすれば早期診 ...
牧駅無人化 初日 トラブルなかったが… - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
地元の田中智根区長(73)は「JRから相談があればパトロールなども考えるが、自治会も高齢化などで対応が難しい」と話す。 無人化は牧駅を皮切りに、大分市の高城、鶴崎、大在など7駅でも計画されている。障害者らは「ホームからの転落など万一の事態が心配」「社会参加にブレーキがかかる」と反発する。 重 ...
人材不足が続く介護現場にロボットを導入する動きが広がる。IT関連会社で多機能自動販売機を製造する「ブイシンク」(東京)は、介護士の業務を補助するデジタルサイネージ(電子看板)の開発に取り組んでいる。将来は人工知能(AI)を搭載する予定で、年内の発売を目指す。 和歌山県湯浅町の介護老人保健施設 ...
これまでの研究により、身体運動が脳や神経、認知などの機能によい影響を与えることが明らかになってきている(※1)。脳で記憶などに関係する海馬は、成人の後半から縮小を始めるが運動すると縮小の割合を少なくするようだ(※2)。 これらの研究は、運動と中高年からの認知症の発症リスクについて帰納的に推察す ...
ニチベイ 「プッシルドア」が「IAUDアウォード2017」銀賞受賞 - インテリアビジネスニュース (媒体での記事掲載終了)
床レールを必要としないため、段差をつくらないバリアフリー設計でつまずく心配がなく、子供から高齢者、車椅子の方も安心・快適に使用できる。この優れたユニヴァーサルデザイン性が高く評価された。 一方、「IAUDアウォード受賞」のロールスクリーン「ソフィー」小型ガイドレールタイプ グリップ式は、住宅やホテルの寝室に ...
脳梗塞の夫の首締め殺害容疑、65歳逮捕「介護疲れた」:朝日新聞 ... - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
脳梗塞(こうそく)を患った同居の夫を殺害したとして、千葉県警は16日、千葉県柏市増尾2丁目の自称無職、奥田サチ子容疑者(65)を殺人容疑で逮捕し、発表した。「間違いない」と容疑を認めているという。 …
事業所が受け入れやすい環境を整える。 市が昨年、実施した調査では、介護サービス事業者の7割以上で介護職員が不足していた。国は、団塊世代が後期高齢者になる25年度には全国で介護人材が38万人不足すると推計する。古塩政由市長は「このままでは介護施設が運営できなくなる可能性がある。職員 ...
が、踏みとどまり、路面に手もつかず体勢を立て直すことができた。 坂道では加速することが脳裏に浮かばなかったのは、高齢だからだろう。注意力が散漫になってきている。時折、戸外や自宅で階段の最後の2段を踏み外すようにもなった。しかし骨折や捻挫はなく打撲傷が残るくらいで済んでいるのは、近頃耳にする“筋 ...
ホリカフーズ、介護食をタイに輸出 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
加工食品のホリカフーズ(魚沼市)はタイ向けに介護食の輸出を始める。現地の人が好む食材などを使う商品を開発し、早ければ今秋から病院や介護施設に売り込む。需要の増加を想定して2020年までに国内工場を増設する。タイは高齢化が進みつつあり、介護関連商品の売れ行きが伸びるとみて参入を決めた。輸出 ...
2018年03月16日()
七曲市場の老舗はんこ店、みの印章堂は2月14日、介護される人の似顔絵を印刷したベストを発表した。イラストと共に、連絡先や「一人で歩いていたらこちらにご連絡ください」といったメッセージを添え、徘徊(はいかい)時に役立てる。淺井隆一常務は「笑顔になる似顔絵で、おじいちゃん、おばあちゃんの身を守りたい」と話 ...
ここ数年で大きな問題になっている親の介護の大変さ。とはいえ、自分を生み育ててくれた母と立場が逆転し、介護する側になったとき、どんな状況になるかを想像するのは難しいものです。 そこで、母親のすい臓がん発覚から看取るまでの体験を記したマンガ『ありがとうって言えたなら』(文藝春秋)の作者で、前回、母の ...
雪から高齢者を守れ! 安芸太田町の新しい挑戦が始まる - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
安芸太田町でも、今年度の除雪回数は昨年度に比べ1.5倍に増加しました。 「若い人がいないから、みんな高齢者ばかり。それは話にならんですよ」と住民はいいます。安芸太田町の人口は、県内でもっとも少ない約6400人。その半分が高齢者です。 「地域内で今まではなんとかまあ、みなさん助け合ってやっ ...
雪から高齢者を守れ! 安芸太田町の新しい挑戦が始まる | ニコニコ ... - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
[Jステーション-広島ホームテレビ]2018年3月7日放送の広島HOMEテレビ「Jステーション」で、安芸太田町の雪への取り組みが紹介されました。寒い日が続いた今シーズン、県北では2メートル以上積雪した場所もあり、住民…
雪から高齢者を守れ! 安芸太田町の新しい挑戦が始まる - Jタウンネット (媒体での記事掲載終了)
安芸太田町でも、今年度の除雪回数は昨年度に比べ1.5倍に増加しました。 「若い人がいないから、みんな高齢者ばかり。それは話にならんですよ」と住民はいいます。安芸太田町の人口は、県内でもっとも少ない約6400人。その半分が高齢者です。 「地域内で今まではなんとかまあ、みなさん助け合ってやっ ...
詳細を集計中だが、各県市区町村によるご当地体操は、少なくとも3分の1の自治体にあるという。主な対象は「すべての世代」と「高齢者」で9割以上。財団の調査担当者は「基本的には地域のみなさんを対象に、手軽に運動していただくことが目的なのでしょうが、高齢者が増える中、介護予防への危機感が背景に ...
足腰に負担が大きい介護作業。英国では介護する側もされる側もうれしい器具が広がっているようだ。自宅で使う写真家のユミコ・リトル氏が報告する。 【写真】地方自治体から無料で貸し出される車いす * * * 英国では3月になると、街のあちこちで水仙の花を見かける。春の兆しを知らせ、大空へと伸びゆくこの花のように ...
脊振庁舎複合施設の建設案が固まる - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
神埼市は、脊振庁舎を建て替えて公民館や診療所、図書館などを集約する「脊振町複合施設」の基本設計を策定した。人口減少や少子高齢化といった課題解決に向けた「小さな拠点づくり」として位置付け、2020年度の完成を目指している。 施設は鉄骨3階建て(延べ床面積1977平方メートル)と2階建て(同647 ...
寝たきり」予防効果 筋トレの開始年齢で変わる? 日経Gooday. 2018/3/17. 筋トレはいつから始めても効果があるの? それとも? 写真はイメージ=(c)Jozef Polc-123RF. 日経Gooday(グッデイ). この記事では、今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日からのセルフケアにお役 ...
... 病床)で入院患者23人と職員8人の計31人がインフルエンザに感染し、うち患者4人が死亡した問題で、病院側が保健所への集団感染の報告を怠っていたことを受け、道は16日から全道の医療機関に対し集団感染の速やかな報告を求める通知を始めた。道保健福祉部は「道内の病院のインフルエンザ集団感染で ...
飲み続けると、認知症リスクを高める薬がある! 薬学部教授が教える、薬との正しいつきあい方、今すぐ始められる認知症予防とは? - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
昭和薬科大学教授を務め、現在は日本薬科大学客員教授として薬に深く関わり続けているからこそ言える、薬との正しいつきあい方、薬を減らして元気に長生きする秘訣を紹介した千葉良子先生の著書、『薬学部教授だけが知っている 薬のいらない健康な生き方』から一部を抜粋し、再編集して紹介します。 真の健康を ...
県内外で数多くの福祉施設を運営する(株)メディカルケアシステムが手掛ける認知症高齢者グループホーム「ちいさな手横浜みなみ」が今年6月、南区永田東にオープンする(予定)。現在入居相談を受け付けている。 相鉄線・井土ヶ谷駅から徒歩7分とアクセスの良い静かな住宅地に立地。洋風の建物は、吹き ...
南足柄市は9日、社会福祉法人小田原福祉会(時田純理事長)と、福祉避難所に関する協定を結んだ。 大規模災害時に、避難所に次ぐ2次利用施設として市は福祉避難所を開設する。この福祉避難所は高齢者と障害者、妊産婦のうち特別な配慮を要する市民が安心して避難生活が送れるよう、一時的に利用できる施 ...
ホリカフーズ、介護食をタイに輸出 工場増設も - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
加工食品のホリカフーズ(魚沼市)はタイ向けに介護食の輸出を始める。現地の人が好む食材などを使う商品を開発し、早ければ今秋から病院や介護施設に売り込む。需要の増加を想定して2020年までに国内工場を増設する。タイは高齢化が進みつつあり、介護関連商品の売れ行きが伸びるとみて参入を決めた。輸出 ...
介護疲れか、寝たきりの76歳夫殺害 容疑の65歳妻逮捕 千葉・柏 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
夫(76)の首を絞めて殺害したとして、千葉県警柏署は16日、殺人の疑いで千葉県柏市増尾の自称無職、奥田サチ子容疑者(65)を逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。 逮捕容疑は、自宅で同居する夫、荒雄(すさお)さんの首をひも状のもので絞めて殺害したとしている。 同署によると、隣家に住む女性から ...
高齢者施設・住宅向けユニットバス「アクアハートaU」を拡充 - HOME'S PRESS(ホームズプレス) (媒体での記事掲載終了)
パナソニック エイジフリー株式会社(以下、パナソニック エイジフリー)は、高齢者施設・住宅向けの水まわり設備「アクアハート」シリーズの品種を拡充し、2018年4月10日より順次発売します。 ユニットバス「アクアハートa-U」は、2つの排水口で排水時間を大幅に短縮(※1)できるWスピード排水や、出入りのスムーズな浴 ...
高齢者施設・住宅向けユニットバス「アクアハートaU」を拡充 - minkabu PRESS (媒体での記事掲載終了)
パナソニック エイジフリー株式会社(以下、パナソニック エイジフリー)は、高齢者施設・住宅向けの水まわり設備「アクアハート」シリーズの品種を拡充し、2018年4月10日より順次発売します。 ユニットバス「アクアハートa-U」は、2つの排水口で排水時間を大幅に短縮(※1)できるWスピード排水や、出入りのスムーズな浴 ...
ふるさとの親に「介護Uターン」で寄り添いませんか? 北九州市、首都圏在住者に新提案 - Jタウンネット (媒体での記事掲載終了)
2015年の国勢調査(10月1日時点)によると、全国の高齢化率は平均26.6%だった。これに対して、北九州市は29.3%。全国20の政令指定都市で、最も高い割合だ。1985年以降、全国を上回る高齢化率となっているが、市保健福祉局地域医療課長の青木穂高さんは、高い高齢化率によりむしろ、早くから高齢化対応を ...
画像: https://prtimes.jp/i/3442/3038/resize/d3442-3038-340982-0.jpg ] パナソニック エイジフリー株式会社(以下、パナソニック エイジフリー)は、高齢者施設・住宅向けの水まわり設備「アクアハート」シリーズの品種を拡充し、2018年4月10日より順次発売します。
高齢者施設・住宅向けユニットバス「アクアハートaU」を拡充 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
パナソニック エイジフリー株式会社(以下、パナソニック エイジフリー)は、高齢者施設・住宅向けの水まわり設備「アクアハート」シリーズの品種を拡充し、2018年4月10日より順次発売します。 ユニットバス「アクアハートa-U」は、2つの排水口で排水時間を大幅に短縮(※1)できるWスピード排水や、出入りのスムーズな浴 ...
高齢者施設・住宅向けユニットバス「アクアハートa-U」を拡充|BIGLOBE ... - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
パナソニック エイジフリー株式会社(以下、パナソニック エイジフリー)は、高齢者施設・住宅向けの水まわり設備「アクアハート」シリーズの品種を拡充し、2018年4月10日より順次発売します。 ユニットバス「アクアハートa-U」は、2つの排水口で排水時間を大幅に短縮(※1)できるWスピード排水や、出入りのスムーズな浴 ...
高齢者施設・住宅向けユニットバス「アクアハートa-U」を拡充 | ニコニコ ... - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
パナソニック エイジフリー株式会社(以下、パナソニック エイジフリー)は、高齢者施設・住宅向けの水まわり設備「アクアハート」シリーズの品種を拡充し、2018年4月10日より順次発売します。 ユニットバス「アクアハートa-…
高齢者施設・住宅向けユニットバス「アクアハートaU」を拡充 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
パナソニック エイジフリー株式会社(以下、パナソニック エイジフリー)は、高齢者施設・住宅向けの水まわり設備「アクアハート」シリーズの品種を拡充し、2018年4月10日より順次発売します。 ユニットバス「アクアハートa-U」は、2つの排水口で排水時間を大幅に短縮(※1)できるWスピード排水や、出入りのスムーズな浴 ...
「子供と女性を守る取組に関する協定」締結(ニュースリリース) - HOME'S PRESS(ホームズプレス) (媒体での記事掲載終了)
当社は昨年7月に千葉県と高齢者孤立化防止活動「ちばSSKプロジェクト」に関する個別協定を締結し、日々の管理業務を通じて県内の高齢者見守り活動に取り組んでまいりました。この活動を踏まえ、千葉県(高齢者福祉課)より千葉県警察本部へ地域支援活動に積極的な団体として当社が紹介され、県警生活安全 ...
「医療費削減ありき」より健康づくりが有効 役割ある高齢者は低医療費、日医総研が分析 - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了)
また、人口当たりの公民館や図書館の数、運動場など社会体育施設の数、保有自家用車数、65歳以上人口当たりの老人福祉センター数が多いほど、後期高齢者1人当たりの外来医療費が低いことも分かった。 健康寿命の延伸をめぐっては、経済団体や医療団体、保険者などの民間組織や自治体が連携して ...
「子供と女性を守る取組に関する協定」締結(ニュースリリース) - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
当社は昨年7月に千葉県と高齢者孤立化防止活動「ちばSSKプロジェクト」に関する個別協定を締結し、日々の管理業務を通じて県内の高齢者見守り活動に取り組んでまいりました。この活動を踏まえ、千葉県(高齢者福祉課)より千葉県警察本部へ地域支援活動に積極的な団体として当社が紹介され、県警生活安全 ...
トレンドマスターは、3月15日、同社が製造販売する、赤ちゃん型のコミュニケーションロボット「こんにちは赤ちゃん」が、「KIS(以下、かわさき基準)」で認証されたことを発表した。 また、高齢者福祉施設での「介護ロボット等モニター調査事業」における実証結果も併せて明らかにした。 「こんにちは赤ちゃん」の効果. 「こんにちは赤 ...
認知症になった認知症専門医 「なぜ私が」患者の問いに - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
自身の認知症を疑ったきっかけは、どんなことでしたか。 「これはおかしい、と気づいたのは1年くらい前かな。自分が体験したことに、確かさがなくなった。たとえば、散歩に出かけ、『かぎを閉め忘れたんじゃないか』と、いっぺん確かめに戻る。確かに大丈夫だ。普通はそれでおしまい。でも、その確認したことがはっきりしない ...
【枝幸】宗谷管内枝幸町国保病院(白井信正院長、全83病床)で、入院患者23人と職員8人の計31人がインフルエンザに集団感染し、うち患者4人が死亡していたことが16日、分かった。道は同日午前、医療法に基づく立ち入り検査に入った。道保健福祉部医務薬務課によると、「道内の病院で、インフルエンザの集団感染 ...
【枝幸】宗谷管内枝幸町国保病院(白井信正院長、全83病床)で、入院患者23人と職員8人の計31人がインフルエンザに集団感染し、うち患者4人が死亡していたことが16日、分かった。道は同日午前、医療法に基づく立ち入り検査に入った。道保健福祉部医務薬務課によると、「道内の病院で、インフルエンザの集団感染 ...
介護保険料、平均9・8%アップ 県内、月額6492円|秋田魁新報電子版 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の介護保険料(基準額)が、4月から秋田県内22団体(20市町村、2組合)のうち18団体で引き上げられる見込みであることが秋田魁新報社の調査で分かった。保険料を公表していない本荘由利広域市町村圏組合を除く21団体の平均月額は6492円で、現行から9・8%アップする見通し。4団体が初めて7千円 ...
「なぜ私が・・」の思い、今はより分かる かつて、「痴呆(ちほう)」と呼ばれて偏見が強かった認知症と、私たちはどう向き合えばいいのか。長谷川和夫さんは半世紀にわたり、専門医として診断の普及などに努めな…
介護職をめざす外国人技能実習生の支援を!日本語学習サイトにデジタル・ナレッジの教育システム『KnowledgeDeliver』を採用 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
導入実績1500超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明)の提供する学習管理システム(LMS)『KnowledgeDeliver』が、介護の外国人技能実習生の日本語学習を支援するための学習サイト「にほんごをまなぼう」に採用されました。こ ...
近鉄沿線にALSOK「みまもりタグ」の感知器を設置 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
近畿日本鉄道では、綜合警備保障株式会社(ALSOK)の「みまもりタグを活用した地域見守り体制整備・活性化支援事業」の実証実験等に協力し、駅に「みまもりタグ」の感知器を設置します。鉄道駅へのALSOKみまもりタグの設置は西日本では初めてとなります。 2025年にピークを迎える超高齢化社会とともに増加する ...
高齢者交流で「サロン」開設 京都・福知山の住民有志 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
過疎高齢化が進む京都府福知山市三和町友渕地区の住民有志が月に一度、地域交流の場「すこやかサロン」を、地元の友渕会館で開いている。山間部の人口減少で孤立しがちな高齢者らが集い、歌や講座で交流の輪を広げている。 市によると、友渕地区は66世帯122人で高齢化率は59.84%。友渕自治会の ...
近畿日本鉄道では、綜合警備保障株式会社(ALSOK)の「みまもりタグを活用した地域見守り体制整備・活性化支援事業」の実証実験等に協力し、駅に「みまもりタグ」の感知器を設置します。鉄道駅へのALSOKみまもりタグの設置は西日本では初めてとなります。 2025年にピークを迎える超高齢化社会とともに増加する ...
【新刊】『認知症は自分で治せる』 脳の専門医が考案した「OK指体操」の ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
株式会社マキノ出版(東京都文京区)は、『認知症は自分で治せる』~脳の専門医が考案した「OK指体操」のすごい効果~(竹内 東太郎 東鷲宮病院 高次脳機能センター長…
シニア層向けデザイン診断サービス「シニアフィット診断」を提供開始 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサルデザイン(UD)の視点と認知研究の専門家の視点、科学的な視点を組み合わせて、多角的な視点から診断をすることで、シニア層に最適なデザインを導き出します。 また「シニアフィット診断」は紙媒体だけではなくWebページやスマートフォン・タブレット向けアプリといったデジタル媒体までも対象とします。そ ...
ユニバーサルデザイン(UD)の視点と認知研究の専門家の視点、科学的な視点を組み合わせて、多角的な視点から診断をすることで、シニア層に最適なデザインを導き出します。 また「シニアフィット診断」は紙媒体だけではなくWebページやスマートフォン・タブレット向けアプリといったデジタル媒体までも対象とします。そ ...
2018年03月15日()
興味・関心チェックシート」は、厚労省が「個別機能訓練加算」を算定する通所介護に使うよう勧めている様式例。身だしなみを整える、料理を作る、子・孫の世話をする、カラオケで歌う、スポーツを観戦する、といった様々な項目があり、それぞれ「している or していない or 興味がある」のいずれかを選んでいく。「加算の様 ...
これはおかしい、と気づいたのは1年くらい前かな。自分が体験したことに、確かさがなくなった。たとえば、散歩に出かけ、『かぎを閉め忘れたんじゃないか』と、いっぺん確かめに戻る。確かに大丈夫だ。普通はそれでおしまい。でも、その確認したことがはっきりしない。そして、また戻ることもあって」. ――昨年11月に病院に ...
産業革新機構とアニヴェルセルHOLDINGSが13日、動画を活用してサービス業のOJTを効率化するクラウドサービス「ClipLine」を手掛けるClipLineに対し、総額で6.1億円を出資すると発表した。主に医療・介護分野の市場開拓を加速するリソースとして使われる。 店舗によってサービスの質にバラつきが出てしまう −− 。現 ...
石蔵カフェは、集いに参加していた若年性認知症の男性の「何か人の役に立つことがしたい」という一言から実現した。認知症患者にも役割を持たせ、家族がくつろげて、地域住民たちとも交流できる場を-と試行錯誤。とちぎYMCA福祉会の倉庫になっていた蔵を提供してもらうことになり、市も支援。ボランティアの協力も得て改 ...
災害時の「基幹福祉避難所」を神戸市全区に整備へ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
神戸市は災害時、特に配慮が必要な高齢者や障害者ら要援護者を受け入れる「基幹福祉避難所」の整備を進めている。今年に入り市内の特別養護老人ホーム(特養)を相次いで同避難所に指定しており、2018年度中に全区(計21カ所)に広げる。一般的な福祉避難所と異なり、発生直後に特養が自主的に開設 ...
高齢化進む福津市の東福間団地 買い物弱者を住民が調査 課題を地域で共有、支援策探る [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化が進む東福間団地(福津市)の住民たちが今月、団地内の高齢者を訪ね歩き、買い物や通院といった「高齢者の足」に関する実態調査を実施した。団地内の唯一のスーパーが2年前に閉店後、買い物に困る住民は多く、調査結果を基に市内各地で福祉に携わる人たちと、どんな支援ができるか知恵を出 ...
誰でも年をとれば、体が小さくなって、背中も丸くなって、足腰も弱くなり、やがてベッドで過ごす生活になるんだろう……。そんなイメージは無意識に植え付けられたものであって、今から食事と生活を意識して変えることで、イキイキとした老後を送ることができそうです。 骨密度をキープして骨粗しょう症を予防する ...
92歳男性、ハーモニカ演奏で福祉施設訪問続ける - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
当時の児童数は約千人。朝礼時、話をする際になかなか静かにならなかった。そこで使ったのがハーモニカ。童謡の「シャボン玉」を演奏し、作詞した野口雨情が幼くして亡くした娘への思いを込めたともされている-というエピソードを紹介しながら話をすると、子どもたちが聞き入ってくれたという。 退職後、公民館長をしていた際 ...
【東村山】特定医療法人社団愛有会(東村山市)は、(仮称)介護老人保健施設久米川新築工事の施工会社として青木あすなろ建設(港区)を選定した。コンストラクション・マネジメント(CM)業務はプラスPM(千代田区)が、設計は内藤建築事務所(中央区)が担当した。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには ...
社会福祉法人「麗寿会」は3月18日(日)、第30回ふれあい福祉講座を開催する。会場は元町ケアセンター(元町10の33)。時間は午前10時30分から11時30分までで、参加無料。 テーマは「シニアライフを楽しもう〜あなたはどんなシニアのタイプ?〜」。人は誰でも歳を重ねることに対する不安はあるものだが、人生 ...
鎌倉市高齢者いきいき課は2月28日、教養センターで防犯講話会を開催した。 これは市内で振り込め詐欺被害が増加していることを受けて、同課が企画したもの。当日は参加した高齢者50人を前に鎌倉警察署生活安全課の宮治泰三課長が「詐欺の被害にあわないためには、決して他人事だと思わないことが大切 ...
現在国内の65歳以上の高齢者7人に1人が発症するといわれる認知症。その準備として症状への理解を深められる冊子「認知症お役立ちBOOK 2018年三浦半島&かまくら」が公開された。 この冊子は、横須賀市医師会と県医師会、認知症に関するまちづくり連携協定を市と市医師会と締結したエーザイ(株)の3者が今 ...
ミモザの認知症対応型共同生活介護 即入居可 高齢者グループホームが開所 高津区子母口に平成30年3月オープン. 首都圏で現在93施設を展開、認知症ケアに定評のあるミモザ株式会社のグループホーム「ミモザ川崎たちばな」を紹介。 居室は全室個室となっており、プライバシーが守られた空間。 介 ...
エンド商事、春期展示商談会開く 受注数ランキング競い積極提案 - 食の情報源 (媒体での記事掲載終了)
多くの来場者が足を止めたJFDAコーナー. 【関西】エンド商事は6、7日、大阪市中央区のOMMビルで春期展示商談会を開催。「2018年度夏のヒットメニュー提案会」をテーマに128社が出展。招待した外食や老健関係者など約1500人に夏に向けた新商品やメニューを提案した。 また、新企画として「受注数ランキング」を ...
「誰もが乗りやすいバス」とは 心の段差なくせ 大分でフォーラム - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
国は2020年東京五輪・パラリンピックを契機に、バスなどのバリアフリー化を一層推進する方針。だが九州運輸局によると九州7県のノンステップバスの導入率は対象車両約5200台のうち25・5%、大分は16・3%(17年3月末)止まり。導入には「1台当たり2200万~2500万円」(後藤さん)のコストが事業者にのしかかる。 後 ...
人生の目的は「親の介護」。それでいいのか。 - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
今回は、現場で介護者を社会福祉士・ソーシャルワーカーとして支援する側の方に登場していただく。NPO法人「となりのかいご」の代表理事、川内潤さんだ。川内さんは会社員が介護を行う難しさを痛感し、電通、テルモ、ブリヂストンなどをはじめとする企業で、支援活動を行っている。 「会社員による親の介護はどんな難しさ ...
犬も脳トレで認知症改善!? ウィーン大学の先端研究を紹介 - ペトこと (媒体での記事掲載終了)
数匹の犬については3〜7歳の間にタッチスクリーンの訓練を受け、その後、数年間が開いた後もタッチスクリーンの手順を覚えていただけでなく、正しい写真とそうでない写真の区別でおやつが出てくることを覚えているようなそぶりもあったそうです。 認知機能改善について飼い主に対して行ったアンケート結果は現在 ...
在宅医療や介護の現状 市民が学ぶ(秋田県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む中、住み慣れた地域で医療や介護、生活支援が一体的に受けられる地域包括ケアシステムの普及が進められています。秋田市で市民などを対象とした講演会が開かれ、医療関係者が在宅医療や介護の現状を報告しました。講演会は在宅医療と介護について、医療関係者や市民に正しい知 ...
日本経済新聞社は15日、英フィナンシャル・タイムズ社と共催で「第1回日英認知症会議」を東京・六本木で開催した。議長の黒川清・日本医療政策機構代表理事は「認知症対策は世界共通の課題。パブリック(公的部門)とプライベート(民間部門)の連携が重要」として産官学、NPOなどの協力を求めた。 あいさつする ...
NHK国会中継に字幕を 公明党PTが菅義偉官房長官に提言書 - 産経 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
公明党のバリアフリー法と関連施設のあり方に関するプロジェクトチーム(座長・赤羽一嘉政調会長代理)が15日、首相官邸で菅義偉官房長官と面会し、聴覚障害者らへの対応…
練馬区長選挙立候補予定。前川燿男(まえかわ あきお)氏の学歴・経歴・政策は? - 自社 (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
鹿児島県立甲南高等学校を卒業後、東京大学法学部に進学。同大学を卒業後、1971年に東京都庁に入庁します。2000年には東京都福祉局長に就任。2002年には石原前都知事の下、知事本局長に就任。児童相談所の充実、認証保育所制度の創設、高齢者グループホームの増設などに取り組みました ...
城東テクノ、介護業界へ本格参入 - リフォーム産業新聞 (媒体での記事掲載終了)
建材メーカーの城東テクノ(大阪府枚方市)が介護業界へ本格参入する。昨年11月から発売した介護用手すり商品「手すりmotte(モッテ)シリーズ」の新商品「motte」と「玄関かまち用motte」で、このたび介護保険レンタル対応品の貸与マークを取得した。 城東テクノ 介護用手すり「motte」 介護用手すり「motte」. 貸 ...
インフィル、「第4回CareTEX2018」に出展し、高齢者向け昇降式洗面 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
[三谷産業株式会社]~資生堂の化粧療法と連携し、「整容」を通じた自立支援介護への貢献を目指す~三谷産業株式会社(本社:石川県金沢市/代表取締役社長:三谷忠照、以下三谷産業)の子会社で、住宅設備機器関連商品の営業・設計・施工管理を行う株式会社インフィル(本社:東京都千代田区/代表 ...
訪問看護ステーションや老人ホーム「介護の王国」の直営事業を行う株式会社ケイスラッシュ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:上村隆幸)は、2018年8月に横浜市鶴見区でオープン予定の「介護の王国」直営施設において画期的なキャリアラダーと給与制度を導入し、支援先で「介護の王国」ブランド名を冠する ...
インフィル、「第4回CareTEX2018」に出展し、高齢者向け昇降式洗面化粧台「Daysy(デイジー)」を発表 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
三谷産業株式会社(本社:石川県金沢市/代表取締役社長:三谷 忠照、以下 三谷産業)の子会社で、住宅設備機器関連商品の営業・設計・施工管理を行う株式会社インフィル(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:横幕 秀信、以下 インフィル)は、高齢者福祉施設の居室に向けた低価格帯の手動昇降 ...
小池百合子・東京都知事インタビュー(後編)、「金融、バリアフリー、無電柱化で技術革新」 - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
それとパラリンピックの開催という機会を併せ、ぜひバリアフリー化を徹底して進めていきたい。東京は1964年に続き、今回オリンピックとパラリンピックを同時開催します。2回経験する都市というのは東京が初めてなんです。そうした事実も踏まえると、成熟都市・東京、超高齢社会・東京へと変えていくためにバリアフリー化というのは ...
一方、90年に始まった「高齢者保健福祉推進10カ年戦略」によって、在宅介護が普及し、高齢者施設も増加。同社に再び追い風が吹く。 93年には在宅ケアベッド「楽匠(らくしょう)」を開発し、販売している。2000年から介護保険制度がスタート。利用者は開始当初の149万人から4年後には307万人と急増し、福祉用具のレ ...
高知県内の65歳以上の人が支払う介護保険料の基準月額が、県内平均で従来より285円高い5691円(...
【岩貞るみこの人道車医】なぜ増え続ける、救急車の出動要請…高齢化時代の対策は - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
救命救急の現場は、我々シロウトが思いつきであれこれ言えるほど単純ではないのである。 益子医師は、「なぜ救急車の出動が増えているのか、その中身を精査する必要があります」と言う。出動増加の理由のひとつは高齢化だ。高齢者は若い世代に比べて発熱や骨折のリスクが高い。自宅や介護施設にいる ...
宇治市の南小倉小学校(川井利彦校長)の5年生37人が12日、近くの府立城南菱創高校(小倉町南堀池、橋本太美雄校長)を訪れ、車いす介助や点字の名刺づくりを体験した。 城南菱創高校ではボランティア部と家庭部、「生活と福祉」「社会福祉基礎」の選択授業を受講する生徒たちが地域に住むひとり暮らし高 ...
退院患者の食事ケア体制整備へ 郡山で介護職員ら情報共有 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
医療、介護従事者などでつくる県中地域摂食嚥下(えんげ)ケア体制整備合同連絡会は14日までに、郡山市民文化センターで会合を開き、病院から退院した患者が在宅で食事を楽しむためのケア体制の整備に向け情報共有を図った。 約240人が出席。NPO法人「口から食べる幸せを守る会」理事長の小山珠美さ ...
「こんにちは赤ちゃん」高齢者に安心感を提供 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りを元気にするコミュニケーションロボット「こんにちは赤ちゃん」は、高齢者に安心感を提供。高齢者施設での実証結果を発表 トレンドマスター株式会社(代表取締役 中田敦)の製造販売する、コミュニケーションロボット、「こんにちは赤ちゃん」2種類は、「かわさき基準」で認証された。また、公益財団法人テクノエイド協会の ...
福祉大国スウェーデンの認知症ケアから日本の認知症ケアの未来を考えるセミナー「北欧認知症ケアセミナー」が4月14日(土)14:00〜15:30、東京・府中の府中市市民活動センタープラッツ 第五会議室において開催されます。事前申込制で定員は50名、参加費は3,500円です。主催はオムソーリエデュケーシ ...
日本生命、AIスピーカー向け「脳トレ」無料提供 認知症予防に - ITmedia ... - ITmedia エグゼクティブ (媒体での記事掲載終了)
介護職員の不足が指摘される中、音声で操作できるAIスピーカーを活用することで手軽に認知症を予防できる環境を整え、「人生100年時代」に備える。
【記者のひとこと】医療・介護現場向けSNSに本格参入 - BCN RETAIL - BCN RETAIL (媒体での記事掲載終了)
仕事上のコミュニケーションは大切です。同じ部門内ならともかく、所属部門が違ったり、ましてや所属組織が違うと、コミュニケーションを行うためのハードルは一気に上がります。
焦点:刑務所に高齢化の波、寝たきり介護も 再犯防止が急務 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
徳島刑務所には1人、寝たきりの高齢受刑者がいる。殺人、強姦、現住建造物等放火などの罪で無期懲役となった92歳の男性だ。刑務作業は行えず、所内の「病棟」と呼ばれる施設に収容されている。入浴や排せつの世話をするのは非常勤の介護専門スタッフ。天気の良い日は車いすを押して屋外に出る。 「今日 ...
2018年03月14日()
【ゆうゆうLife】県庁所在地、政令市65歳以上の介護保険料 30年度から ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
平成30年度に3年ぶりに改定される65歳以上の高齢者の介護保険料(基準月額)について、都道府県庁所在地(東京は都庁のある新宿区)と政令指定都市の計52市区のうち…
「激しいスポーツと認知症」の意外に深い関係 | 健康 | 東洋経済オンライン ... - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
親の認知症を心配こそすれ、自分の認知症を心配する年齢ではないのですが、この世代にも認知症への関心が高まっているのだと思います。実際、ある調査では、40代以上で「いちばんなりたくない病気」と「いちばん知…
介護のビッグデータを研究機関に提供へ 夏にも利用申請を受付 厚労省方針 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
全国の自治体から寄せられる介護保険の要介護認定やレセプトなどの膨大な情報を、研究機関や大学などの第3者に提供できるようにしていく −− 。厚生労働省が14日に打ち出した方針だ。
介護を受けたり寝たきりになったりせずに日常生活を送れる期間を示す「健康寿命」。厚生労働省の調査で、都道府県別調査で男性でナンバーワンだったのは山梨県の73・21歳で、埼玉県、愛知県が続く結果となった。健康寿命が長い秘密はどこにあるのか。関係者に聞いた。 厚労省の調査は3年おきで今回が ...
家庭で高齢者虐待261件、施設でも3件 28年度 茨城 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県は、平成28年度に家庭内で起きた高齢者に対する虐待は前年度比32件増の261件だったと発表した。老人ホームなど県内の高齢者施設での職員による虐待は3件で前年度から2件増えた。 県長寿福祉課によると、家庭内で虐待を受けた高齢者274人のうち、214人が女性だった。また131人が要介護認定者で ...
今すぐは無理だが、自主返納する時期を具体的に考えるきっかけになった」と話す。 同署交通課によると、29人のほとんどが体験後、同様の感想を語っていたという。ただ、3町内の公共交通機関はJR身延線と町営バスなどに限られ、便数も少ないため、自主返納した人はまだいないという。 同署は「安全意識は高ま ...
しかしここでヘルパー泣かせなのが、計画遂行にこだわる、生真面目なケアマネージャーがいらっしゃること。すると「お掃除はいいんです、週に1度娘さんが来てやりますから。毎日の食事が心配なんです」などと言われてしまいます。ヘルパー側も分かってはいるものの、人はそれぞれ心のほぐし方に工夫が必要なの ...
「こんにちは赤ちゃん」高齢者に安心感を提供 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
また、公益財団法人テクノエイド協会の高齢者福祉施設での「介護ロボット等モニター調査事業」では、施設内の多くのお年寄りに心理面での改善が見られ、こんにちは赤ちゃんが、お年寄りに、役割感や安心感を提供していることもわかった。 「こんにちは赤ちゃん」は、赤ちゃん型のぬいぐるみで、シンプルな加速度センサー ...
日本生命、AIスピーカー向け「脳トレ」無料提供 認知症予防に - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
日本生命保険は14日、米アマゾン・コムの人工知能(AI)スピーカー「アマゾンエコー」向けに、認知症予防コンテンツ「ニッセイ脳トレ」の無料提供を20日から始めると発表した。介護職員の不足が指摘される中、音声で操作できるAIスピーカーを活用することで手軽に認知症を予防できる環境を整え、「人生100年時代」に備える ...
人間と同じようにペットも高齢化が進み、寝たきりや認知症になる犬や猫が増えている。高齢化に伴い直面する「介護問題」に応えようと、千葉市中央区のNPO法人が地道に活動を続ける。職員は老犬に優しいまなざしを向け「きょうも元気?」と話し掛ける。 (社会部 町香菜美). 飼い主が年老いてペットの面倒を見るのが ...
ユニ・チャームは自宅での排せつ介護向けに、尻を洗い流して清潔に保つ「ライフリー おしりクリーンシャワー」を4月24日に発売する。特に在宅介護では、介護する側・さ... (残り:240文字/本文:320文字). (2018/3/15 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます ...
これまでに心房細動(AF)と認知機能低下および認知症との関連が報告されている。しかし、これらの研究は追跡期間が限られ、ほとんどが白人や選択された集団に基づいており、また認知機能の減衰を考慮していなか… [続きを読む]. (ケアネット 金沢 浩子). 原著論文はこちら. Chen LY, et al. J Am Heart ...
近年、離れて暮らす親御さんとの「近居」を検討する際の候補先としても高い注目を集めているのが積水ハウスグループのサービス付き高齢者向け住宅「グランドマスト横浜浅間町」。 今までの「高齢者施設」「高齢者住宅」のイメージを払拭し、自由と安心を両立するこの住まいで、充実した暮らしを満喫している73歳の女 ...
認知症高齢者グループホーム 「ちいさな手横浜みなみ」 27室募集 井土ヶ谷駅そばにオープン!! 充実のシニアライフを満喫 6月南区永田東に - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
県内外で数多くの福祉施設を運営する(株)メディカルケアシステムが手掛ける認知症高齢者グループホーム「ちいさな手横浜みなみ」が今年6月、南区永田東にオープンする(予定)。現在入居相談を受け付けている。 同施設は井土ヶ谷駅から徒歩7分とアクセスの良い静かな住宅地に立地。洋風の建物は、吹き ...
65歳を境に、障害者自立支援法(現・障害者総合支援法)に基づく無償の訪問介護が打ち切られ、介護保険の利用で自己負担が生じたのは不当だとして、脳性まひ患者の浅田達雄さん(70)=岡山市中区=が同市の決定取り消しなどを求めた訴訟で、岡山地裁は14日、原告側の主張をほぼ認め、市に決定の ...
日本生命、AIスピーカー向けに「脳トレ」 認知症予防に無料提供 - 産経 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
日本生命保険は14日、米アマゾン・コムの人工知能(AI)スピーカー「アマゾンエコー」向けに、認知症予防コンテンツ「ニッセイ脳トレ」の無料提供を20日から始めると…
虐待件数は増加厚生労働省は、3月12日、平成28年度「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」に基づく対応状況等に関する調査結果を発表した。調査対象は、全国1741市町村(特別区を含む)及び47都道府県。平成28年度中に新たに相談や通報…
DFCを普及させるために必要なこととして、専門家が主体となって認知症の人を支える社会的負荷を軽減させる対処社会から、認知症の人やその家族、地域の人々が主体となり、誰もが普通に暮らせるフレンドリー社会への転換が提唱された。フレンドリー社会は認知症の人のほか、高齢者や子どもにまで対象を広げているた ...
知的障害者の暮らしの場とは 地域移行に高齢の壁 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
国内唯一の国立知的障害者施設「のぞみの園(その)」が群馬県高崎市に開園され、半世紀近くになりました。入居者は高齢になり、施設は老朽化が進んでいます。「施設から地域へ」という流れの中で、今後はどんな役割を担っていくのでしょうか。園をめぐる取り組みを探ってみました。 NPOの障害者就労支援に課 ...
2018年秋より、公益的研究に介護保険データベースからデータ提供開始―厚労省・有識者会議 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
NDB(National Data Base)からのデータ提供と同様に、介護保険総合データベース(介護DB)のデータについても、介護サービスの質向上や介護保険制度の改善などに向けた研究のためにデータ提供が行われます。 3月14日に開催された「要介護認定情報・介護レセプト等情報の提供に関する有識者会議 ...
介護ロボットの「導入・利用で考えられる課題・問題」の一部再考-「平成28年度 介護労働実態調査」に見る導入状況と課題- - 株式会社ニッセイ基礎研究所 (媒体での記事掲載終了)
しかし、それら「課題・問題」は全く独立した別個のものでなく前節で検討、考察したように情報の効果的な提供や介護側の真の情報ニーズ把握があれば、解消可能な「課題・問題」も少なくないと考えている。 現在、様々な介護ロボット等の機器が多数登場しているが、少子高齢化を考えるとき、介護ロボットのことだけで ...
北島 ロボットには、医療用、介護用の2種類があって、医療用ロボットは、「筋電義手」のように手の機能を改善するなど、体の機能を高めるもの。対して、介護用ロボットは、患者さんの「HONDA歩行アシスト」のように患者さんの自立を高める機能を持つものや、「HAL」のように介護者のサポートを行うものが主です。ちなみに、当 ...
職種を超えたリハビリ介護を実現する「リハプラン」 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
私たちが暮らす日本は世界一の超高齢社会となり、ご高齢者が安心して生活するために「介護保険サービス」はなくてはならないものとなりました。かかる状況下で、厚生労働省は持続可能な高齢社会を実現するため平成30年度介護報酬改定より、これまでの「支える介護」から高齢者自身がその人らしく暮らせる「自 ...
〔インサイト〕刑務所に高齢化の波、寝たきり介護も 再犯防止が急務 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
徳島刑務所には1人、寝たきりの高齢受刑者がいる。殺人、強姦、現住建造物等放火などの罪で無期懲役となった92歳の男性だ。刑務作業は行えず、所内の「病棟」と呼ばれる施設に収容されている。入浴や排せつの世話をするのは非常勤の介護専門スタッフ。天気の良い日は車いすを押して屋外に出る。 「今日 ...
アイデア雑貨のネット販売を手掛ける「アイデア雑貨ショップZ」では、2018年3月14日より、徘徊ご家族の行方不明を防止し、ご高齢者の方などの安全・早期の身元確認でご家族の方に安心をもたらすQRラベルシール印刷用データの販売サービスを開始いたしました。 アイデア雑貨ショップZ 「徘徊ご高齢者対策用 ...
犬にオムツが必要になるタイミングと注意点 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢犬がオムツを使う時の注意点. 犬にオムツが必要になるタイミングをご紹介しました。中でも注意したいのは介護が必要となった高齢犬がオムツを使うタイミングです。 介護が必要となった場合は自力でのトイレが難しく、寝たきりで排泄をしてしまうのは衛生的にも好ましくありません。また、排泄物が体を冷やす原因にもな ...
施設は生涯総額2〜3千万の場合も…「在宅介護」でできること - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
そう日本の超高齢社会の未来を予測するのは、『介護施設&老人ホームのさがし方・選び方』(サンライズパブリッシング)の著者で、介護施設コンサルタントの齋藤直路さん。65歳以上の人口は現在、3,000万人を超えており、2042年には約3,800万人でピークを迎える。介護の需要が今後ますます増加することは火を見るよ ...
あさぎり町介護予防・日常生活支援総合事業(第1号事業)の平成30年度からの事業者“新規”指定について - 熊本県 あさぎり町 (媒体での記事掲載終了)
新規指定. 平成30年4月1日以降、あさぎり町の介護予防・日常生活支援総合事業の「第1号事業」を開始しようとする事業者は、開始しようとする2ヶ月前の末日までに町へ「新規指定申請書類一式」を提出してください。 ※従前の「みなし事業所」も平成30年4月1日以降、本町で事業を開始もしくは、指定を希望する場合 ...
施設職員ら加害11件増 高齢者虐待で府がまとめ - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
虐待を受けた高齢者を要介護状態別に見ると、最も重い「要介護5」が最多の34・2%。認知症日常生活自立度別では、生活に支障があり介護を必要とする「自立度III」の区分が最多の36・8%だった。 被害が確認された施設の内訳は、認知症のある入所者が共同で生活するグループホームが13件と最多で、次 ...
アイデア雑貨のネット販売を手掛ける「アイデア雑貨ショップZ」では、2018年3月14日より、徘徊ご家族の行方不明を防止し、ご高齢者の方などの安全・早期の身元確認でご家族の方に安心をもたらすQRラベルシール印刷用データの販売サービスを開始いたしました。 アイデア雑貨のネット販売を手掛ける「アイデア雑 ...
... 介護を受けたい場所」は、「自宅」と答えた人が全体の34.9%という結果が出ている(平成24年「高齢者の健康に関する意識調査」)。今後、ますます重要性が高まる在宅介護。 それでは実際に終生、在宅介護をすることで、どのくらいのお金がかかるのか。代表的なケースを、介護施設コンサルタント業務をする ...
65歳以上の高齢者が毎月負担する介護保険料が4月、山陰両県の多くの市町村で値上がりしそうだ。高齢化による保険給付費の増加を主因に、6割に当たる23市町村が値上げを計画。7割の28市町村で、制度が始まった2000年度の2倍の6千円を超す情勢となっている。高齢者の負担軽減策が急がれる。 65歳以 ...
株式会社船井総合研究所は2018年4月20日(金)と26日(木)に,それぞれ大阪と東京において,「訪問鍼灸事業新規立ち上げセミナー」を開催いたします。 現在,寝たきりの高齢者は190万人にのぼり,これは要介護認定を受けた高齢者の3人に1人の割合に相当すると言われております。「訪問鍼灸事業」は,こ ...
夫の遺体を自宅に放置疑いで逮捕 認知症か、「お父さんは生きている」兵庫・南あわじ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
自宅に夫(88)の遺体を放置したとして、兵庫県警南あわじ署は14日、死体遺棄の疑いで同県南あわじ市の無職の女(79)を逮捕した。女には認知症の疑いがあり、「お父さんは生きています」と容疑を否認しているという。 逮捕容疑は2月8日~3月13日ごろの間、自宅に夫の遺体を放置したとしている。 同署によると、近 ...
2018年03月13日()
物忘れ増えた……認知症? 肝性脳症かも - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が物忘れをするようになると、認知症を疑いがち。ところが認知症の治療をしても改善しないことがある。こうした場合、肝機能低下が招く合併症「肝性脳症」の可能性がある。症状の一部が認知症と似ており、混同しやすいのだという。物忘れの原因の判別がつかない場合、専門医は「内科で肝機能検査も考えてみて ...
デイケアサービスやグループホームなど県内の介護施設で二〇一六年度、施設職員による高齢者への虐待が五件あったことが県のまとめで分かった。調査を始めた〇六年度以降では最多で、県地域包括ケア推進室は「虐待に対応する市町村への支援や民間団体を通じた連携強化を図り、虐待被害の防止に ...
多くの人が「認知症になったらどうしよう」という不安をお持ちのことでしょう。日進月歩の現代医学でも認知症になってしまうと回復は難しいというのが、残念ながら現況です。 高齢になればなるほど、発症する危険は高まる認知症。特別な人に起こる特別なものではなく、年をとれば誰にでも起こりうる身近な病気との認識をした ...
いらない制服 必要な人に 介護士・小野さん、仲介開始 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
川崎市麻生区の介護士小野さくらさん(41)が、卒業したりサイズが合わなくなったりしていらなくなった制服を、転入生や洗い替えに利用したい人に使ってもらおうと、制服リユースを始めた。 小野さんは本業の傍ら、収穫体験や木の実を使った工作教室を通じて農家と子どもたちをつなぐ地域活動などもしている。長女(18)が ...
施設は生涯総額2~3千万の場合も…「在宅介護」でできること - 女性自身 (媒体での記事掲載終了)
そう日本の超高齢社会の未来を予測するのは、『介護施設&老人ホームのさがし方・選び方』(サンライズパブリッシング)の著者で、介護施設コンサルタントの齋藤直路さん。65歳以上の人口は現在、3,000万人を超えており、2042年には約3,800万人でピークを迎える。介護の需要が今後ますます増加することは火を見るよ ...
現行の省令は駅の規模を問わず、出口からホームまでの動線に段差のないバリアフリー経路を1カ所以上設けることを求めている。ただ、1カ所だけだと、目的の出口やホームまで大幅な迂回を余儀なくされる場合がある。複数の経路を設けることにより、高齢者や障害者らの移動をスムーズにする。 エレベーターの設計に ...
看護師資格の職員配置、認知症相談 春江・丹南の運転者教育センター - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県警は四月一日から、春江(坂井市)と丹南(越前市)の運転者教育センターに、看護師資格を持つ非常勤嘱託職員を一人ずつ配置する。認知症などの疑いがある高齢ドライバーらの相談に乗ったり、専門医を紹介したりと、医学的な見地からきめ細かな指導、助言に当たる。 十三日の県議会予算決算特別委員会で ...
未報告介護事業所、県は把握せず 外部監査 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県の包括外部監査人で公認会計士の山中崇氏は十三日、高齢者福祉施策を対象とした本年度の監査結果を阿部守一知事に報告した。介護保険法で義務づけられた県への報告をしていない介護事業所を県が把握していないとして、改善を求めた。 介護保険法では、事業所の所在地や従業員数、サービス内 ...
人手不足が深刻な介護業界、「外国人頼み」が加速 - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護分野の人手不足を解消するため、国は外国人頼みを加速させている。海外からの介護職技能実習生が長期滞在できるように、より「現実的な」介護に特化した日本語能力の資格試験を新たに設けることにした。 実習性は母国で日本語テスト「N4」の資格を取得するのが入国条件。来日して1年後にはより上位の「N3 ...
物忘れ増えた……認知症? 肝性脳症かも - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が物忘れをするようになると、認知症を疑いがち。ところが認知症の治療をしても改善しないことがある。こうした場合、肝機能低下が招く合併症「肝性脳症」の可能性がある。症状の一部が認知症と似ており、混同しやすいのだという。物忘れの原因の判別がつかない場合、専門医は「内科で肝機能検査も考えてみて ...
介護離職で親子共倒れ!ビジネスパーソンが「親の介護」を直接すべき ... - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
現在、介護を理由に仕事を辞める人は年間10万人以上と言われている。もはや多くのビジネスパーソンや企業にとって「介護離職」は無関係な話ではない。そんな中、誰もが自然に家族の介護に向かうことができる社会の実現を目指し、年間40回の講演と80人の個別サポートを続けているのが、『もし明日、親が倒れても ...
東京都練馬区は東京大学と組み、接客業の人が認知症患者へどう対応すればよいかを学ぶプログラムを開発した。区内のセブンイレブン店舗の協力を受け、患者が来店した際の事例を集めた。判断に迷う場合の解決策をゲーム形式で研修できるようにした。まず4月から区内のコンビニエンスストアや商店などで導入し ...
県しあわせ基金(福井新聞社、県、県社協、県共同募金会で構成、吉田真士理事長)は14日から、ボランティア団体、NPO法人などの活動を支援する「県しあわせ福祉資金」「県子どもしあわせ福祉資金」の平成30年度分の配分申請を受け付けます。 県しあわせ福祉資金. 県しあわせ福祉資金は、社会的支援を必 ...
啓徳に高齢者施設4カ所建設を可決、立法会. 香港立法会(議会)福利事務委員会は12日、九龍東・啓徳(カイタク)発展区に老人ホーム2カ所とデイケアセンター2カ所を開設する案を可決した。13日付サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。 香港政府労働・福祉局の羅致光局長によると、慈善活動や宝くじ基金を管 ...
愛知県尾張旭市の住宅で60代の夫婦が死亡し、介護疲れによる心中とみられています。 午前10時ごろ尾張旭市晴丘町の原照明さん(67)の住宅で、原さんと妻の真由美さん(63)が死亡しているのを親族の男性が見つけました。警察によりますと原さんは寝室の床の上で、眞由美さんは同じ部屋の介護ベッドの上で ...
介護保険利用者の日常生活動作データなど集積し、報酬改定にも活用―厚労省・科学的介護検討会 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
2020年度から介護保険施設・事業所に対し、利用者の▽血清アルブミン値▽摂食・嚥下機能検査実施の有無▽口腔機能に関する観察・評価等の結果▽自分で服を着ることができるか、興味を持っているか▽カラオケなどを行っているか、興味を持っているか▽相手が話していることを理解できているか▽食事やトイレ動作な ...
それは本当に認知症? 似た症状の「高齢者てんかん」は薬で治療できる - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
すでに触れた通り、てんかんは子供の頃に発症することの多い病気だが、成人後、特に50歳を過ぎてから起きるタイプのてんかんがある。今回のテーマ「高齢者てんかん」だ。 「一般的なてんかんが突然昏倒したり、全身がけいれんするといった“派手な症状”を特徴とするのに対して、高齢者てんかんの症状は周 ...
高速道路の逆走や、アクセルとブレーキの踏み間違いなど、高齢ドライバーによる交通事故の多発を背景に、「認知症患者の運転免許返納」が社会問題となっている。 一方で、認知症とよく似た症状を引き起こす脳の病気がある。「てんかん」だ。中でも、50歳以上の年配の人に起きる「高齢者てんかん」は、その症状が ...
新しい特養整備に「待った」 介護職員の確保策、課題:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホーム(特養)の整備計画などを検証する埼玉県議会の特別委員会は12日、介護職員の確保策が不十分などとして、県が解決策を示さなければ新増設を認めないとする決議を自民党と無所属改革の会の賛成多数で可決した。議論は6月定例会に持ち越し、県は特養に関する2018年度予算の凍結 ...
つえホルダーや声掛け「やさしい町」 二戸市の児童提言 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
二戸市浄法寺町の浄法寺小(平義昭校長、児童141人)の4年生23人は本年度、地元の公共施設などを取材して全ての人が利用しやすいユニバーサルデザインについて考え、「みんなにやさしい町」実現に向けた三つの提言を導き出した。学習のまとめとして12日、役場や福祉施設に自作のつえホルダーなど ...
医療過剰の大韓民国…「人口比の療養病床数、OECDの7倍」 - 中央日報 (媒体での記事掲載終了)
韓国の人口比の療養病床数が経済協力開発機構(OECD) の7倍にのぼることが分かった。特に300床以上の大型療養病院が急増した。人口比での医療機関の病床数、磁気共鳴画像装置(MRI)数など医療資源の量的側面でもOECDの平均をはるかに上回る医療過剰様相を表した。 保健福祉部は13日、こうした ...
おばあちゃんの夢 布絵展/岩手・盛岡市 - ニュースエコー 岩手放送 (媒体での記事掲載終了)
この展示会は岩手県高齢者福祉生活協同組合が毎年開いているもので、今年で17回目です。会場には、組合が高齢者向けに開いている布絵教室の生徒8人の作品展示されています。着物や洋服の端切れを切り貼りして作る布絵は型紙が要らず、自分の描きたいものが自由に表現できます。「私きれい」と題され ...
高齢者施設での職員による虐待 過去最高の5件 群馬 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
群馬県は12日までに、県内にある老人ホームなどの高齢者施設で、職員による虐待が平成28年度に5件(前年度比4件増)あったと発表した。統計を開始した18年度以降、過去最多となった。家族や親族による虐待は154件(同9件減)だった。 施設内での虐待が増加した理由について、県健康福祉部地域包括ケ ...
「アクセシブル・ツーリズム・セミナー」をフィリピンで開催 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
セミナー冒頭では、センターのスタッフがフィリピンを中心とした日本のアウトバウンド観光市場について講演を行いました。続いてセンターより派遣された(株)チックトラベルセンター代表取締役社長 山口寿史氏並びにNPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンター中村千枝氏が、アクセシブル・ツーリズムの旅行商品や障害 ...
2018年度は,6年に一度となる診療報酬と介護報酬の同時改定が行われる。わが国では,団塊の世代が75歳以上となる2025年に向け,どこに住んでいても適切な医療・介護が安心して受けられる社会として地域包括ケアシステムの構築が進められており,2018年度の同時改定も,これを見据えた内容となっている。
サ高住に関する有識者懇談会を立ち上げ - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
また、厚生労働省老健局高齢者支援課長などもオブザーバーとして参加した。 懇談会ではまず、国交省がサ高住の補助金制度や新たな「住宅セーフティネット制度」について説明した。続いて委員らが現時点のサ高住の問題点を指摘。「早めの住み替えニーズに対応する住宅ではなく、切羽詰まった人が入 ...
ライフリーから在宅介護での“新・おしり清潔習慣”を提案 『ライフリー おしりクリーンシャワー』2018年4月24日より全国にて新発売 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
発売の背景 近年、介護者の5人に1人が70歳以上(※1)となり、介護者の平均年齢上昇に伴い、老老介護における負担が増加傾向にあります。そのような中、3大介護(食事・入浴・排泄)の一つである「排泄介護」は介護者や介護を受けられるご本人双方にとって大きな負担となっています。特に、在宅介護では ...
介護施設向け少人数制旅行サービス「旅介(たびすけ)」ご案内開始のお知らせ - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
この度、東京トラベルパートナーズ株式会社(本社:東京都渋谷区/代表:栗原茂行)は新しい介護施設向け旅行サービス「旅介(たびすけ)」のご案内を開始いたしました。また、2018年3月14~16日、東京都江東区有明にあります東京ビッグサイト東展示棟で行われる、CareTEX(ケアテックス)2018に出展いたしま ...
株式会社ユーキャンから、新商品『パズルで脳トレーニング』が発売されました。10種類のオリジナル木製立体パズルと、さまざまな脳トレ問題を掲載した特製冊子がセットになって価格は29,800円(税込み)。頭で考え、手を動かし、楽しみながら脳に刺激を与えることで、手軽に認知症予防に取り組めます。 『パズルで ...
2018年03月12日()
地元野菜で「介護おやつ」 「かむ力」弱い高齢者へ 大阪で試食会 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
かむ力が弱くなった高齢者に無理なくバランスの良い栄養素を摂取してもらおうと、介護の現場で野菜を使ったおやつの開発が始まっている。自治体と管理栄養士、飲食店がタッグを組み、地場野菜の活用を通じて農業活性化も狙う。 二月に大阪市の中華料理店「農家厨房」で開かれた試食会で、オーナーシェフ大仲 ...
高齢者施設職員による虐待5件、過去最多に 群馬 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
施設内での虐待が増加した理由について、県健康福祉部地域包括ケア推進室は「(虐待が)増加しているというより、どのような行為が虐待にあたるのか周知してきたため、届け出が増えた」としている。 施設内の虐待としては、全5件で身体的虐待が行われ、心理的虐待もあったという。職員の虐待の要因は、「職務 ...
... のは、新宿区の福祉政策である「ことぶき祝金」と「ふれあい入浴」。 「ことぶき祝金」は70歳に5,000円、77歳に7,000円、88歳に1万円、96歳に3万円を長寿の「祝い金」として支払い、合計で6600万円が毎年新宿区の予算から支払われています。また、「ふれあい入浴」は60歳以上の区民が月4回まで無料で ...
高齢ドライバー 認知症の恐れ2・3% 兵庫県内 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
改正道交法は、第1分類者に対し、医師の診断を義務付けた。既に診断書の提出命令を受け取った1566人のうち、提出期限前で受診の有無が確認できない250人を除くと、診断書の提出は591人で、約45%にとどまっていることも判明した。 残りは、第1分類判定後に免許自主返納481人▽返納手続きをせずに免許失 ...
「バリアフリー客室あり」はわずか3割、宿泊施設の基準見直しへ - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
2020年の東京五輪を契機に、国土交通省は宿泊施設のバリアフリー客室基準を見直す。訪日客を含めて利用者増が見込まれる宿泊施設では、障害者団体をはじめ、国際パラリンピック委員会(IPC)や日本パラリンピック委員会(JPC)から、バリアフリーに対応した客室の不足が指摘されていた。 国交省は17年10月から ...
認知症に正しい理解を 肥前医療センターで講演、上映会 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症への理解を深める講演会と映画上映会が9日、吉野ヶ里町の肥前精神医療センターで開かれた。病気を正しく理解するとともに、医療や介護・福祉など関係機関が連携して当事者を支え合う大切さを考えた。 同センター・認知症疾患医療センター長の橋本学さんが講演した。橋本さんは「認知症だから何もできない ...
つまり、日々入手している情報量のあまりの多さに脳が疲れ切って、処理能力が低下したために物忘れやつまらないミスが増えているスマホ認知症だったのです」. 仕事でパソコンを使っている上に休憩時間にはメールのチェックやニュースサイトの閲覧、SNSで友達とやりとりをしたり、ベッドの中で寝るまで動画サイトを見 ...
園児と高齢者交流、笑顔の輪 日田の「幼老共生」事業が順調な滑り出し [大分県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
日田市夜明地区の「夜明にこにこ保育園」(渡辺祐子園長、64人)が、近くの夜明交流センターで保育を始めてから15日で2カ月になる。園児と高齢者が触れ合うことで高齢化の進む地域に活力を生む「幼老共生事業」の活動拠点として順調に滑り出し、笑顔と元気の輪が広がっている。 「今日は一緒にお茶のいただき ...
本当に危険なのは能力が衰えているのに自信過剰なドライバーですが、そのような人たちが返納に応じる可能性は低いというのです。 運転をやめることが健康を損なうリスクも指摘されています。国立長寿医療研究センターによる65歳以上への調査結果では運転をやめた人が要介護状態になる危険性は運転を続けて ...
入退院前後の診療・介護報酬の加算を整理 【同時改定・説明会リポート】 - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了)
全日本病院協会の2018年度介護報酬改定説明会では、厚生労働省老健局の鈴木健彦・老人保健課長が、入退院に関する診療報酬・介護報酬の加算などについて整理した。病院とケアマネジャーの情報連携の充実や、退院後の再入所を介護施設が受け入れやすくするためのインセンティブなども設けられる ...
65歳以上の介護保険料、月額6000円超に 県庁所在地・政令市の34市区 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
4月に3年ぶりに改定される65歳以上の高齢者の介護保険料(基準額)について、都道府県庁所在地(東京は都庁のある新宿区)と政令指定都市の計52市区のうち65%の34市区で月額6000円を超す見込みであることが、共同通信の調査で分かった。85%に当たる44市区で引き上げられ、据え置きは8市にとどまる ...
高齢者向けのロボットと言うと、日本ならばすぐに介護ロボットを思い浮かべるだろう。身体の動きが緩慢になり介護が必要になった人を支えたり、家での用事をしたりするロボット、あるいは重労働をする介護者をサポートするようなロボットだ。 残念なことに、こうしたロボットはいずれ登場しそうだが、まだ完全にその姿を現していない ...
徳島)県警、市町村と連携 新制度で免許返納後の支援 - 朝日新聞社 (媒体での記事掲載終了)
県警は2月から、運転免許証を返納した高齢者が日常生活に困らないように、市町村の福祉担当課と連携する新たな取り組みを始めた。県警から返納の連絡を受けた市町村が高齢者からニーズを聞き取り、実情に合わせた支援をする。 県警運転免許課などによると、新制度は自主返納などで免許証を失った高齢者 ...
介護施設向け少人数制旅行サービス「旅介(たびすけ)」ご案内開始のお知らせ - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
この度、東京トラベルパートナーズ株式会社(本社:東京都渋谷区/代表:栗原茂行)は新しい介護施設向け旅行サービス「旅介(たびすけ)」のご案内を開始いたしました。また、2018年3月14〜16日、東京都江東区有明にあります東京ビッグサイト東展示棟で行われる、CareTEX(ケアテックス)2018に出展いたしま ...
【レイヤー図鑑】介護美容師がセーラー服姿に変身 美女レイヤー図鑑 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
そんな中、インパクトのある紫ヘアとオリジナルのセーラー服で登場した人気レイヤー・かえるちゃんさん。長身ならではの美脚でギャラリーを魅了していた。 実は彼女、数年前はコテコテのギャルだったようで、「元ギャルだったので清楚系の化粧が難しい(笑)」と裏話も披露。また、普段は介護美容師の職に就いており、「コ ...
男性介護者、東アジアの実態は 京都で事例と課題探る - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
男性介護者と支援者の全国ネットワーク(男性介護ネット)」の発足9周年記念イベントが11日、京都市北区の立命館大末川記念会館であった。市民ら約70人が講演を聞き、東アジアの介護実態を学んだ。 韓国・ソウル大の池恩叔(チウンスク)助教授は、家族が公的に介護ケアを担う「家族療養保護」という韓国独自 ...
男性介護、東アジアの実態は 京都で事例と課題探る - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
男性介護者と支援者の全国ネットワーク(男性介護ネット)」の発足9周年記念イベントが11日、京都市北区の立命館大末川記念会館であった。市民ら約70人が講演を聞き、東アジアの介護実態を学んだ。 韓国・ソウル大の池恩叔(チウンスク)助教授は、家族が公的に介護ケアを担う「家族療養保護」という韓国独自 ...
この事案は、足の不自由な身体障害者からの行政相談を端緒として、東海4県(愛知県、岐阜県、三重県及び静岡県)の鉄道や空港などを調査し、行政苦情処理委員会(座長:西讓一郎(元東海銀行副頭取))に諮り、昨年12月に中部運輸局に対してあっせんしたものです。 このあっせんを受け、中部運輸局は、駅 ...
認知症要介護の母、絶対に私と手をつないでくれないが… - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の本には、いちばん信頼する身内を泥棒扱いするとあるが、「私を疑う気持ちだけは本物なのでは…」という思いが募り、母に身の潔白を認めさせたい気持ちが抑えられない。そして恐ろしいののしり合いを演じたのだ。 それが転居して食事や生活リズムが整ったとたんに母の妄想はピタリとやんだ。ケアマネさんによ ...
75歳以降、運転免許更新時の検査で認知症が怪しければ臨時適性検査で医師による診断を受けることになりました。認知症のある高齢者の事故率は、同年齢で認知症がない人に比べて2~5倍。自動車運転には次のような能力が必要とされます。 (1)認知機能. まず視覚、知識、記憶(言語・視覚的)が必要 ...
「音ゲー」介護予防効果は? 福祉施設で検証へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
音楽に合わせて体を動かすゲームを介護予防に取り入れる事業を愛知県一宮市が始める。ゲームセンターにあるアーケードゲーム機を置いた介護予防交流スペースを福祉施設に設け、「音ゲー」による介護予防効果を検証する。 目指せ介護予防! 奈良で広がる「通いの場」. ゲーム機を導入するのは、福祉施 ...
『介護食コーディネーター講座』デビュー!:イザ! - iza(イザ!) (媒体での記事掲載終了)
... 講座とは? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 高齢者人口が増加するにつれ介護食へのニーズが高まる昨今、介護食に対する正しい知識や調理のスキルを身につけておくことはとても重要です。 ユーキャンの「介護食コーディネーター講座」は、高齢者のための安全でおいし ...
『介護食コーディネーター講座』デビュー! - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 講座とは? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 高齢者人口が増加するにつれ介護食へのニーズが高まる昨今、介護食に対する正しい知識や調理のスキルを身につけておくことはとても重要です。 ユーキャンの「介護食コーディネーター講座」は、高齢者のための安全でおいし ...
『介護食コーディネーター講座』デビュー! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
... 講座」は、高齢者のための安全でおいしい手づくり介護食の作り方が学べる実践講座です。高齢者に必要な栄養知識、食事介助、衛生に関する基本知識をベースに、介護食ならではの調理法やコツをやさしく学ぶことができます。 ご家族に高齢者がいらっしゃる方や、ホームヘルパーとして高齢者の食事作りに携 ...
地域創生プラン「日本介護でんき」を2月1日より受付開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
日本介護でんき」は、「日本の介護業界応援」を目的として造られた新電力サービスです。 これまでとかわらない供給品質で、これまでにないお得な電気代を実現します。 お客様は今まで通り電気をご利用いただくだけで、簡単に「介護業界」に貢献できるプランです。 介護業界応援プラン「日本介護でんき」を2月 ...
新サービスは、超高齢社会により介護人口が増加する中、労働者不足に悩む介護現場および調剤薬局での業務負荷の軽減やサービス向上を実現するサービス。調剤薬局で個人ごと・服薬時間ごとに複数の薬を専用カップに自動で密封充填でき、フタには自由に印刷が可能な分包機「メディケアイージー・分包シ ...
『介護食コーディネーター講座』デビュー!|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社ユーキャンは、このたび『介護食コーディネーター講座』を新規開講いたしました。高齢者のための安全でおいしい手づくり介護食の作り方が学べる実践講座です。[画…(2018年03月12日 12時01分12秒)
『介護食コーディネーター講座』デビュー! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
... 講座」は、高齢者のための安全でおいしい手づくり介護食の作り方が学べる実践講座です。高齢者に必要な栄養知識、食事介助、衛生に関する基本知識をベースに、介護食ならではの調理法やコツをやさしく学ぶことができます。 ご家族に高齢者がいらっしゃる方や、ホームヘルパーとして高齢者の食事作りに携 ...
... 「一家団らんまで吹き飛ばされるなんて」。茨城県笠間市内のサービス付き高齢者住宅の一室で、視覚障害がある三上サト子さん(75)はため息をついた。東京電力福島第1原発事故により、ふるさと福島県南相馬市小高区を離れて7年。家族もバラバラになる中、新しい土地で前向きに生きようとしている。 サト子さんは ...
神奈川県川崎市は3月20日、12時45分〜18時30分、福祉と産業のイベント「ウェルフェアイノベーションフォーラム2018」を開催。認知症患者の視点が体験できるVRや最新福祉機器の体験展示などが行われ、産業と福祉の力による福祉課題の解決を目指します。会場は川崎フロンティアビル2階KCCIホール・ホワイエ(川崎 ...
介護職員の虐待が過去最多 相談・通報の件数も 2016年度 厚労省が発表 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
2016年度に高齢者への虐待をどれだけ把握したか、全国の自治体からの報告を集計した結果が9日に公表された。介護施設・事業所の職員が加害者となったケースは452件。
「半ダース介護~6人のおジジとおババお世話日記~」第27回 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
ハルコさんの夫には実の両親と育ての両親がおり、いわゆるお舅さんとお姑さんが2組計4名います。 実の父を看取った後、一念発起し介護ヘルパーの資格をとり、今度は夫の実父を看取ったハルコさん。 その葬儀の最中に今度は夫の育ての父(通称 くまパパ)が倒れてしまいます。なんと前立腺がんでした ...
認知症は今、全世界で取り組むべき課題になっている。発症する人が急増しており、社会的、経済的コストが膨らみ続けている。研究者や製薬企業は治療方法の開発を急ぐが、思うように進んでいない。発症する仕組みさえ十分に解明できておらず、有効な予防方法も見いだせていない。今後、アジアを中心にさらに増 ...
認知症への対応には国も力を入れている。2018年度に改定される医療・介護サービスの公定価格である診療報酬と介護報酬では、介護職だけではなく、医師や看護師とも連携した認知症のサポート態勢の強化などを促す項目が盛り込まれた。 認知症は高齢者の増加を上回るスピードで増える見通しだ。2012年の ...
2018年03月11日()
離島の小病院盛況 高齢化進む隠岐・西ノ島で若手医師集め「医療・介護 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
隠岐諸島・西ノ島にある「隠岐広域連合立隠岐島前病院」(島根県西ノ島町)を研修先に選ぶ医師や見学に訪れる医療系の学生らが年間100人前後にのぼっている。白石吉彦院…
大きなのれんをくぐり店内に入ると、料亭の入り口のような長い廊下。その奥に、椅子席やソファーブースが並ぶメインフロアがある。 メインフロアはモダンで明るい内装で、壁に掛けられたレモンイエローとグレーの飾りが良いアクセントとなっている。完全バリアフリーのため、ベビーカーや車椅子でも不自由なく入店できるほか、足元の ...
高齢期の歯の損失は、認知症の発症率を高める可能性があることが示唆されている。韓国・SMG-SNU Boramae Medical CenterのBumjo Oh氏らは、高齢期の歯の残存数と認知症発症との関連について、現在のエビデンスか… [続きを読む]. (鷹野 敦夫). 原著論文はこちら. Oh B, et al. BMC Geriatr. 2018 ...
深刻な高齢化と人口減少を抱える東栄町が医療崩壊を避け、東栄病院の生き残り策として選んだのが規模を縮小させ、町営化だった。全国の過疎化に直面する自治体の悩みだが、町営の判断に対し、議員の一部や住民から不安視する声が上がっている。 町は昨年9月の議会で、東栄病院の規模を縮小して医療セ ...
広州市政府は9日、健康および高齢者福祉産業の2020年までの行動計画を公布した。20年末までに同産業の規模を5,000億元(約8兆4,200億円)とする目標を掲げた。 広州市の15年末時点の同産業の売上高は3,000億元超だった。ここから計算すると、産業規模を5年でおよそ1.7倍とする計… 関連国・地域: 中 ...
難航する認知症治療薬開発にFDAが新指針 - 日経メディカル (媒体での記事掲載終了)
米食品医薬品局(FDA)が早期のアルツハイマー病(AD)に対する治療薬開発に関わるガイダンスを2018年1月29日に公表しました。 ADの治療薬開発は困難を極めています。ADの病理学的な特徴として、アミロイドβ(Aβ)の蓄積によって生じる老人斑の出現、リン酸化タウの蓄積による神経原線維変化の出現があります。こ ...
57歳、貯金はあるが、85歳の母親と兄の医療費が不安 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
また、介護であれば、お住まいの地域包括支援センターや、担当するケアマネージャーと密に連絡を取ることです。離れて生活しているため、よりそのことが重要になってきます。 お兄さんに関しては、自身で家計管理をしているわけですが、お母さんと違いまだ61歳。貯蓄の必要性はより大きいと思います。統合失調性と ...
くも膜下出血で要介護レベル5に… 車椅子の上から見た631日の記録 - ダ・ヴィンチニュース (媒体での記事掲載終了)
くも膜下出血で要介護レベル5になった著者が想いを記した、『コータリンは要介護5 車椅子の上から見た631日』が2018年3月7日(水)に発売された。 同書は、「朝日新聞」の「Reライフ面」で連載されているコラムを書籍化した一冊。2011年9月3日、仕事先の広島から東京に戻る飛行機の中でコータリンさんはくも膜下出血で ...
「Me-MAMORIO」は、エーザイ株式会社とMAMORIO株式会社が開発した認知症の方や高齢者を対象とするお出かけ支援ツール。丸いボタン状の形状をした「Me-MAMORIO」は近距離無線通信規格Bluetooth2を活... SHARE ON. ・位置を自動送信、家族も安心; ・フォロー体制も完備、急なトラブルへの備えも. 「Me ...
福島 戻ると決めた 七尾に避難 元介護職員 「仲間集まれる場所に」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京電力福島第一原発の事故で、全町避難が続く福島県大熊町から、石川県七尾市に避難している元介護職員石井いづみさん(62)は、今も町に足を運ぶ。あの日から七年。「現実は受け入れられないけれど、自分ができることをしたい」。新緑のころ、福島に戻って住むことを決めた。(松村真一郎、横井武昭). 「今も ...
過疎化や高齢化が一層加速する悪循環に陥れば、被災地は展望が描けまい。それぞれの自治体には、コミュニティーの再構築に一層力を注いでもらいたい。 2020年の東京五輪・パラリンピックに向けた首都圏の建設需要が、人手不足や資材高騰に拍車を掛けている。 「復興五輪」を掲げている以上、震災復興の ...
<回顧3.11焦点>高齢者施設、津波被害578人死亡・不明 景観の良い海沿いの立地裏目に - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
職員も48人中12人が亡くなり、2人が不明のままだ。 このほか、死亡・不明の入所者が多い施設は特養では「さんりくの園」(大船渡市)62人、「不老園」(東松島市)56人、「慈恵園」(宮城県南三陸町)49人など。養護老人ホームは梅香園(同県山元町)で43人、介護老人保健施設はリバーサイド春圃(気仙沼市 ...
逮捕容疑は9日午後4時から10日午前7時20分ごろまでの間、自宅で妻の首を絞めて殺害した疑い。 同署によると、容疑者は「妻が亡くなっている」と医師に連絡。容疑者宅に駆け付けた医師が同日午前7時20分に死亡確認し、約1時間後に通報した。妻はベッドにあおむけで倒れており、ほかに目立った外傷はな ...
日生、認知症予防にAIスピーカー - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本生命保険は認知症対策サービスを始める。第1弾で月内にも、米アマゾン・ドット・コムと組み、同社の人工知能(AI)スピーカーを活用して認知症予防プログラムの提供を開始。高齢者見守りや、保険金の支払い手続きなどもAIスピーカーでできるように開発を進める。 契約者が年々高齢化するなか、関心の高い認知症 ...