介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2018年03月10日()
一般に「認知症になると困ってしまうのではないか」と思われている症状の一つに、徘徊(はいかい)があります。認知症になると徘徊の症状が必ず出ると誤解されていることが多いものの、症状が出る人もあれば、出ない人もあります。また、認知症のタイプによっても徘徊の理由は異なり、その対応方法も変わってきます ...
東日本大震災から7年 支援の輪 いつまでも - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
エステサロンを経営する狩野愛子さん(71)=前橋市富士見町=は岩手県陸前高田市に通い、高齢者福祉施設などでマッサージや講習会を続ける。巨大津波に襲われ、1700人以上が犠牲となった同市への訪問を通じて、「防波堤で海が見えなくなり、住宅やスーパーもまばらのまま。復興はまだ進んでいない ...
歯科受診で介護予防 上伊那口腔保健Cシンポ - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
上伊那口腔保健センターと上伊那歯科医師会は10日、シンポジウム「口腔機能の向上による介護予防~地域包括ケアシステム構築に向けた、歯科からの提言」を宮田村民会館で開いた。歯科医師やケアマネジャー、行政関係者ら約100人が参加。基調講演とパネル討論で、介護予防の手法の一つとして取り ...
米退役軍人の介護施設で3人殺害 立てこもり後、男自殺 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本人にも人気の観光地の米カリフォルニア州ナパ郡ヤントビルで9日、銃を持った男(36)が退役軍人用の介護施設に立てこもり、施設で働く3人の女性を人質にとった後に殺害した。男も自殺した。 地元警察などによると、男は最近までこの施設にいたという。9日午前10時半ごろ、ライフル銃を持って施設に侵入。駆けつけ ...
日生、アマゾンと認知症対策サービス - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本生命保険は認知症対策サービスを始める。第1弾で月内にも、米アマゾン・ドット・コムと組み、同社の人工知能(AI)スピーカーを活用して認知症予防プログラムの提供を開始。高齢者見守りや、保険金の支払い手続きなどもAIスピーカーでできるように開発を進める。 契約者が年々高齢化するなか、関心の高い認知症 ...
日生、アマゾンと認知症対策サービス :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本生命保険は認知症対策サービスを始める。第1弾で月内にも、米アマゾン・ドット・コムと組み、同社の人工知能(AI)スピーカーを活用して認知症予防プログラムの提供を開始。高齢者見守りや、保険金の支払い.
認知症を簡単にチェックする“チューリップテスト”のやり方|ニフティニュース - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
「物忘れ」と「認知症」、この二つはどうやって見分ければよいのか──。諏訪中央病院名誉院長の鎌田實医師が、簡単にチェックする方法を紹介する。「チューリップテスト」という方法を知っておこう。 * * * …
「後見人」になれる親族はわずか3割 親が認知症になると銀行口座は凍結される - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
その筆頭が、「認知症になると、家族であっても預金を引き出せなくなる」ということです。恥ずかしながら、私はこの事実を知りませんでした。 「死亡した人の銀行口座は凍結される」ということは多くの方がご存じだと思います。人が亡くなれば、葬儀代、お寺へのお布施や戒名代などの費用がかかります。大きな金額です ...
神戸新聞NEXT|但馬|「人生終わりや」泣き崩れた認知症の妻 記憶 ... - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
2月中旬の昼下がり。兵庫県養父市の特別養護老人ホームを、元小学校教諭の山崎敬一さん(68)=同市=が訪れた。ここで暮らす妻真佐子さん(68)に面会するためだ。個室で車いすに座る真佐子さん。「お母さん、来たよ」。呼び掛けに返事はない。 「レビー小体型認知症」。それが真佐子さんの病名だ。アルツハ ...
南相馬市小高区の大井千加子さん(56)は、要介護度の重い人も利用できる地域密着型通所介護施設「デイサービスいろは」を小高区大富に開所させた。東日本大震災の津波で大勢の利用者らが犠牲になった市内原町区の介護老人保健施設「ヨッシーランド」の入所棟介護長を務めていた。震災から7年がたつ今 ...
収益柱の冷凍食品では高齢化市場としての医療老健施設向けや品質管理要求の高いルートへの販売に注力。18.3期3Qは増収減益。 電子関連を除いた事業の伸び悩みで18.3期利益は足踏みに。ただ、所得改善と消費回復基調の強まりで冷凍調理食品などの食品や繊維の採算が改善へ。電子関連の ...
収益柱の冷凍食品では高齢化市場としての医療老健施設向けや品質管理要求の高いルートへの販売に注力。18.3期3Qは増収減益。 電子関連を除いた事業の伸び悩みで18.3期利益は足踏みに。ただ、所得改善と消費回復基調の強まりで冷凍調理食品などの食品や繊維の採算が改善へ。電子関連の ...
神栄<3004>のフィスコ二期業績予想 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
収益柱の冷凍食品では高齢化市場としての医療老健施設向けや品質管理要求の高いルートへの販売に注力。18.3期3Qは増収減益。 電子関連を除いた事業の伸び悩みで18.3期利益は足踏みに。ただ、所得改善と消費回復基調の強まりで冷凍調理食品などの食品や繊維の採算が改善へ。電子関連の ...
愛媛県バス協会は9日、松山市空港通5丁目の伊予鉄道松山斎院営業所で交通バリアフリー疑似体験研修会を開き、バスの乗務員や監督指導者ら約30人が高齢者の状態を体感してサービスの在り方を考えた。 認知症の人への応対に関し、NPO法人「わをん」(今治市)の門田千春副理事長は「目線を合わせ、優 ...
3月12日(月)午前8時15分〜NHKの「あさイチ」では「本人が語る認知症」が放送されます。2025年には700万人を超えるといわれる認知症、番組では、本人が語ることにより認知症の人たちの本音を知り、よりよい介護につなげている現場などを取材。スタジオにも認知症患者本人が登場し、本音をじっくり聞きます。 認知症へ ...
ケア21、介護パートを無期雇用 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
関西を地盤に訪問介護を手掛けるケア21は全パートタイマーを無期雇用に変更すると発表した。対象は1200人超。これまでは1年間ごとに契約の更新を繰り返し、5年たつと無期契約に変更していたが、離職する人も多かった。人手不足が深刻になっており、熟練の介護職員がより長期に働ける体制作りを急ぐ。 対象者は ...
2018年03月09日()
富士河口湖観光、高齢者らに配慮 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
事業計画を説明する富士河口湖町観光連盟の山下茂理事長=富士河口湖町勝山. 写真画像を拡大する. 富士河口湖町観光連盟(山下茂理事長)は新年度から、高齢者や障害者らが過ごしやすい街づくりに取り組む「ユニバーサルデザイン推進事業」を始める。モニターツアーなどを通して、町内の観光施設や ...
愛媛県バス協会は9日、松山市空港通5丁目の伊予鉄道松山斎院営業所で交通バリアフリー疑似体験研修会を開き、バスの乗務員や監督指導者ら約30人が高齢者の状態を体感してサービスの在り方を考えた。 読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。 続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてくださ ...
介護施設職員の高齢者虐待、過去最多 10年連続増加 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設などで働く介護職員による高齢者への虐待は2016年度に452件あり、前年度より44件(10・8%)増えた。調査を始めた06年度から10年連続の増加で、過去最多を更新した。うち25・9%は過去に虐待や苦情などで行政指導を受けていた施設や事業所で発生していた。厚生労働省が9日に発表した。 調査 ...
そしてその後、元気だった頃の話を聞くんです。亡くなった人を思い起こし、その人について話す機会を与える。 ご家族の中には、医療ミスじゃないのかとか、ガッと怒りをぶつける人がいますが、これは目の前に受け入れられない現実がある時の「否認(ディナイアル)」という正常な反応です。医者がそれをまともに受け ...
<秋田県>成年後見制度申立件数 3年連続全国最少 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
県社協が開いた成年後見制度の啓発セミナー。福祉関係者らへの周知も課題だ=2月、秋田市. 判断能力が不十分な高齢者らの財産管理などを代行する成年後見制度で、秋田県の申立件数が3年連続で全国最少となっている。要因として、後見人不足や手続きの複雑さに加え、家族や周囲が高齢者の面倒を ...
Nagano Nippo Web » 介護保険料据え置き 諏訪広域の第7期計画案 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
諏訪広域連合介護保険委員会は8日夜、茅野市役所で開いた第6回会合で第7期介護保険事業計画案(2018~20年度)をまとめ、金子ゆかり連合長に提出した。1号被保険者(65歳以上)の介護保険料(基準額)は、介護給付費準備基金を取り崩すことで、現行の月額5350円が据え置かれる。 保険料は3年に ...
明石市の福祉避難所は、国立神戸視力障害センターで10カ所目となる。一方、利用する場合は小中学校など「1次避難所」で市の判断を受けることが必要となるため、直接福祉避難所に向かわないなどの注意が必要だ。 市は市立2施設に加え、社会福祉法人や医療法人の計5法人7施設と協定を締結済み。専門 ...
声の掛け方学ぶ 認知症サポーター模擬訓練 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人を地域で見守る「認知症サポーター」のスキルアップ講習会が9日、まちづくり協働センター(兵庫県三田市駅前町)と近くの商店街で開かれた。屋外の模擬訓練で、より実践的な体験を積んでもらう狙い。センターとして初めての研修に男女58人が参加した。 三田市地域包括支援センターが開く養成講座を ...
島田氏 認知症の予防には、運動の習慣化など健康的なライフスタイルを早くから身につけることが重要であると知ってもらうことが、まずはスタートになると思います。やるべきことは分かっています。それを一部の人だけでなく、社会全体で取り組むことが重要で、「気づき」と「行動」を促すことが大切です。正しい情報をいかに分 ...
高齢者が介護職員から虐待受けた件数、過去最多に - TBS News (媒体での記事掲載終了)
高齢者が介護職員から虐待を受けた件数は、2016年度、452件で過去最多となったことがわかりました。 厚生労働省によりますと、2016年度に確認された介護施設や居宅サービスの職員による高齢者への虐待件数は前の年度より44件増え、452件でした。調査開始以来、10年連続の増加で、過去最多を更新しました ...
農林水産ビジネスのヒントも満載です。 【教育支援サイト】: 教育に関わるすべての皆様へ送る総合教育ポータル。「授業で役立つプログラム集」や「教育法規あらかると」など教育現場と企業・団体をつなぐ架け橋。 【新刊】: 脱「広報」のススメ=地方創生はPRなくして成り立たない!『成功17事例で学ぶ自治体 ...
倉敷市は9日までに、65歳以上の高齢者が支払う介護保険料(基準月額)について、2018年度から過去最高の6050円に引き上げる方針を固めた。市で高齢者の保険料が6千円を突破するのは初めて。高齢化の進行で介護サービスの利用が増え、給付費も増加する見込みであることが主な要因だ。 介護サービ ...
ケア21、全パートを無期雇用に 介護職員の人手不足で - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
関西を地盤に訪問介護を手掛けるケア21は全パートタイマーを無期雇用に変更すると発表した。対象は1200人超。これまでは1年間ごとに契約の更新を繰り返し、5年たつと無期契約に変更していたが、離職する人も多かった。人手不足が深刻になっており、熟練の介護職員がより長期に働ける体制作りを急ぐ。 対象者は ...
介護職員の高齢者虐待452件 1割増、過去最多 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は9日、2016年度に特別養護老人ホームなどの介護施設で発覚した職員による高齢者への虐待は452件だったと発表した。前年度比で約11%増加し、調査を開始した06年度以降で最多。虐待への問題意識の高まりが相談や通報件数の増加の背景と見られ、厚労省は「自治体への聞き取り調査など ...
厚生労働省は9日、2016年度に特別養護老人ホームなどの介護施設で発覚した職員による高齢者への虐待は452件だったと発表した。前年度比で約11%増加し、調査を開始した06年度以降で最多。虐待への問題意識の高まりが相談や通報件数の増加の背景と見られ、厚労省は「自治体への聞き取り調査など ...
日本慢性期医療協会の武久洋三会長は3月8日会見し、会員病院を対象に実施した「介護医療院等への転換意向に関するアンケート」の集計結果を発表した。それによると介護療養病床を持つ病院の約半数は介護医療院I型サービス費(I)へ、25対1医療療養病床を持つ病院の過半数は医療療養病床20対1へ ...
現代の日本で当たり前の光景となりつつある状況が、今後さらに悪化すれば、人びとの「周囲に迷惑をかけたくないので、認知症や寝たきりになったら安楽死したい」という思いはさらに強まるだろう。 そこで安楽死が法制化されれば、空気を読む国民性とあいまって、「ケアに手間のかかる高齢者は安楽死を望むべきだ ...
厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」によると、高齢者が筋肉量の減少を防ぎ、介護リスクを低減するためには、若年成人よりも多くのタンパク質を摂取する必要がある。カーブスのような運動をする人は、体重1キログラム当たり約1・5グラムのタンパク質をとった方がいいという研究報告もある。 しかし、通常の食事ではシニア ...
村では、敬老の日がある9月、村内に2年以上住む80歳以上のお年寄りに、1人5千円を口座振り込みで支給している。支出は例年500万円ほど。2017年の対象者は千人以上だった。 1962年制定の同条例。村福祉課は、廃止の背景に、高齢人口の増加に伴う費用や事務負担の増大を挙げる。人口の多い団塊の ...
QTNet、宮崎県内の4か所でIoT技術を活用した実証実験を開始 - ITpro (媒体での記事掲載終了)
IoT機器を内蔵した4個のセンサーを水田付近へ設置し、測定データをリアルタイムで把握します。人手を使わずにデータを集めることで、運用コストの削減や農家への迅速なフィードバックが期待されます。 2. 高齢者見守りサービス[串間市]. 高齢者にGPSセンサー内蔵の端末を所持いただき、アプリケーション上に現在 ...
【北中城】村(新垣邦男村長)は7日に開会した村議会3月定例会に、満80歳以上の高齢者に敬老祝い金を年に1度支給することを定めた「敬老年金贈与条例」の廃止を提案した。個人への現金支給の代わりに、デイサービスなど高齢者福祉全体の予算に充当したい考え。 この記事は有料会員(購読者/デジタ ...
障害のある学生と教職員の就学・就業を支援するため、東京大学が平成16年に開設したバリアフリー支援室。ここは防災への対応にも深く関わる。 支援室特任助教の中津真美さんは、「どの机に手をついて立ち上がり、避難具に乗り移って、誰の支援でどの階段で降りるか、そこまで決めている車いすの教職員もいる ...
介護不要の健康寿命、男女で伸びる 都道府県別1位は? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
健康寿命は、国民生活基礎調査で、健康上の問題で日常生活に影響がないと答えた人の割合や年齢別の人口などから算出する。今回は地震の影響で調査できなかった熊本県を除いて平均値を出した。16年の平均寿命(男性80・98歳、女性87・14歳)と健康寿命を比べると男性は8・84年、女性は12・35年の差 ...
西川ヘレンさん「自暴自棄にもなったが…」 京都で介護体験語る - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護予防や家族介護のあり方を考える講演会「とかく介護は◯◯◯しだい」が8日、京都府長岡京市神足2丁目のバンビオ1番館であった。タレントの西川ヘレンさんらが体験談などを話し、市民らが耳を傾けた。 市と長岡記念財団、市老人クラブ連合会が認知症市民公開講座と健康長寿のつどいの一環で初めて企画し ...
認定認知症領域検査技師コース1期生巣立つ 鳥取大大学院. 浦上克哉教授(左)に修了を報告する1期生. 鳥取大大学院医学系研究科(鳥取県米子市西町)に2016年度に開設された全国唯一の「認定認知症領域検査技師コース」の1期生3人が今春、巣立った。認知症検査技師は専門的な知識を持ち認 ...
健康寿命 男女とも延びる 男性72歳 女性74歳 厚労省推計 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は9日、介護を受けたり寝たきりになったりせず日常生活を送れる期間を示す「健康寿命」が、2016年は男性72.14歳、女性74.79歳だったと公表した。前回(13年時点)と比べ男性が0.95.
労災則の改正で介護給付引上げ 4月から - 労働新聞社 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は4月1日、「労働者災害補償保険法施行規則等の一部を改正する省令」を施行する。介護(補償)給付の最高限度額と最低保障額を、国家公務員給与のベア率(人事院勧告)の変動に応じて引き上げる(58~59ページに関連記事)。炭鉱災害による一酸化炭素中毒症(CO)に関する特別措置法の規定 ...
2018年03月08日()
65歳未満で発症する若年性認知症患者の就労や居場所づくりを進めようと、静岡県が2017年度実施した「若年性認知症居場所(仕事の場)づくり支援事業」の成果や課題についての報告会が8日、沼津市大手町のプラサヴェルデで開かれた。 県が指定した3事業所の担当者が取り組みを発表した。このうち浜松市 ...
認知症サポーターを養成 映画鑑賞と講習で認定 あす、川崎区内で講座 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
川崎市川崎区の老人ホーム「ライフコミューン川崎」(藤崎三)で十日、認知症サポーター養成講座が開かれる。 認知症の正しい理解を図り、当事者や家族を支援する人を養成する、国の「認知症サポーターキャラバン」により、昨年末現在、全国で約九百八十三万人、市内では約五万人のサポーターが認定されている ...
政府は2017年度補正予算で、原子力災害時に高齢者や障害者ら要配慮者が屋内退避する施設の放射線防護対策として、静岡県に過去最大の25億円を配分する方針を固めた。中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)周辺にある御前崎市と牧之原市の体育館や社会福祉施設など県内12施設を対象に、外気の放 ...
「認知症を知って」10日、講演と映画上映 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
吉野ヶ里町の肥前精神医療センターは10日午後1時45分から、同センターで、認知症の理解を深めるための講演会と映画の上映会を開く。身近な病気「認知症」との向き合い方や介護の仕事について「考える機会に」と来場を呼び掛ける。 午後1時50分から、認知症疾患医療センター長の橋本学氏が「認知症の人をめ ...
人の集団に入るのは嫌だ」という心理面のほか、経済的困窮や孤食といった社会的フレイルもある。 フレイル予防は、運動、食と栄養、社会参加を三位一体で、継続していくことが三本の柱になっている。 対策として、高齢者を対象にした大規模な健康調査や、調査から得られた新たな知見をいかした予防活動に取り組んで ...
思いやりの心忘れず 県福祉大学校で卒業式 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
県福祉大学校は8日、卒業式を諏訪市清水の同校で開いた。保育学科(2年制)42人、介護福祉学科(1年制)17人が卒業証書を受け取り、新たな門出に向けてスタートした。 内堀敏樹校長は式辞で、少子高齢化がさらに進行し、福祉従事者への期待が年々増大しているとし「期待に応え、学んだ専門的な知識や ...
今回、日本で「Concur Labs Tokyo」が開設されるにあたってトリ―氏は、「少子高齢化によって労働人口が減少していく中、いかに作業を縮小化して生産性を高めていくかが日本にとっては喫緊の課題。Concur Labs Tokyoが最先端の技術から新しいサービスを創出し、経費精算の分野でイノベーションを起こしてワーク ...
今回は200以上の会社や団体が出展したが、見どころのひとつがペット関連のサービスだった。 「私の飼っていた猫のクロちゃんが高齢になって、次第に徘徊(はいかい)や失禁などの認知症症状が出てくるようになった」と話し始めたのは、ペットの訪問介護・看護を展開するCARE PETS(東京・目黒)の藤田英明社長 ...
今回は200以上の会社や団体が出展したが、見どころのひとつがペット関連のサービスだった。 「私の飼っていた猫のクロちゃんが高齢になって、次第に徘徊(はいかい)や失禁などの認知症症状が出てくるようになった」と話し始めたのは、ペットの訪問介護・看護を展開するCARE PETS(東京・目黒)の藤田英明社長 ...
認知症、できることいっぱい 常滑で患者作品展示 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の患者が作った陶芸作品や、さをり織りの作品を並べて認知症に理解を深めてもらう展示「生きることと手しごとの可能性」が十三日まで、常滑市栄町の陶磁器会館内ギャラリーとこなめで開かれている。 市社会福祉協議会などの主催。市内の施設利用者が作った陶製のお面やさをり織りの洋服を並べ、会場を訪れ ...
親が突然倒れた!認知症になった!それでもビジネスパーソンが「親の ... - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
「介護破産」「介護殺人」「老老介護」……介護にはネガティブな言葉がつきものだ。そして現在、介護を理由に仕事を辞める人は年間10万人以上と言われている。もはや多くのビジネスパーソンや企業にとって無関係な話ではない。そんな中、誰もが自然に家族の介護に向かうことができる社会の実現を目指し、年間 ...
エーザイ・内藤CEO 認知症ソリューションビジネス本格展開を表明 診断・治療・介護・生活支援・民間保険 異業種企業と連携 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
そこで蓄積した知識、経験、事例といったナレッジを、一部は多職種連携支援ツールや、患者の見守り支援ツール、認知症診断一時金保険(民間保険)、服薬支援支援機器の開発に活かしてきた。本格化させると表明した新モデルでは、同社の認知症予防薬や根本治療薬の開発に加え、バイオマーカー開発、画像診 ...
愛知)街で認知症の人を見かけたら 対応を訓練 春日井:朝日新聞デジタル - 朝日新聞社 (媒体での記事掲載終了)
街で認知症の人を見かけた際の対応に慣れてもらおうと、春日井市中切町3丁目の市介護サービスセンターで8日、徘徊(はいかい)高齢者に扮した人たちに声をかける訓練があった。近くの住民約40人が参加し、初対…
街で認知症の人を見かけた際の対応に慣れてもらおうと、春日井市中切町3丁目の市介護サービスセンターで8日、徘徊(はいかい)高齢者に扮した人たちに声をかける訓練があった。近くの住民約40人が参加し、初対面の高齢者とのコミュニケーションの取り方を学んでいた。 認知症の高齢者が行方不明になると、住 ...
埼玉)高齢者の憩いの場、音で「再生」 さいたま市 - 朝日新聞社 (媒体での記事掲載終了)
さいたま市桜区にある高齢者の交流施設と、そこに集う人々を題材にした空間展示が10~12日、同市浦和区の浦和ふれあい館で披露される。「さいたまトリエンナーレ2016」を契機に市が始めた、アーティストと街をつなぐプロジェクト。今回は、自分で録音した音などを素材に作品をつくる荒木優光さん(36)が、高齢者の ...
愛知)街で認知症の人を見かけたら 対応を訓練 春日井:朝日新聞デジタル - 朝日新聞社 (媒体での記事掲載終了)
街で認知症の人を見かけた際の対応に慣れてもらおうと、春日井市中切町3丁目の市介護サービスセンターで8日、徘徊(はいかい)高齢者に扮した人たちに声をかける訓練があった。近くの住民約40人が参加し、初対…
福祉クラブ生協 栄養満点な夕食をお届け 新施設開設で配食事業拡充 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
福祉クラブ生協が4月1日、在宅介護を支援する「メロディー館逗子葉山」を池子にオープンする。これに合わせ、逗子市と葉山町の一部で配食サービスをスタート。現在、調理と配達メンバーを募集している。 安心安全モットーに この配食サービスの特徴は、生産者の顔が見えるこだわりの食材を使用していること。冷凍加工品 ...
市内で介護・福祉職に従事する人たちが、職種を越え、互いに理解を深め、情報を共有するための会が2月28日、勤労福祉会館で行われた=写真。 大和市内には、ケアマネージャー、リハビリ、訪問看護など介護職の職種ごとに、連絡会が発足しており、現在は10の連絡会(地域包括支援センター含む)が立ち上 ...
佐賀県が3月1日、ウェブサイト「さがすたいる」を開設した。 「さがすたいる」ウェブサイト 高齢者、障がい者、妊娠中や子育て中の人に対応した設備やサポートを備える佐賀県内の店舗、施設の情報を紹介する同サイト。 佐賀県県民協同課によると、建物の段差解消などのユニバーサルデザイン化は、店舗や施設事業 ...
14歳で認知症の父を介護、経験もとに起業した女性:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
世界では社会起業家の45%が女性といわれていますが、事業を展開する上で、女性であるがゆえの壁も少なくありません。女性の能力が、世界のさまざまな課題の解決にもっと生かされるように。メディアNPOスパークニュース(本部・パリ)は3月8日の国際女性デーに合わせ、朝日新聞を含む世界各国の21のメディ ...
医療療養25対1、根強い20対1への転換意向 日慢協、介護医療院への転換で調査 - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了)
アンケートは、医療療養病床(25対1)と介護療養病床を持つ会員病院を対象に2018年2月に実施し、224病院が回答した。回答病院の病床運営状況は、医療療養病床(25対1)6797床(93病院)、介護療養病床1万2754床(163病院)となっている(両方の病床を持つ病院も含まれる)。 グラフ 医療療養病床(25対1)と ...
25対1医療療養の5割超が20対1医療療養へ、介護療養の5割弱が介護医療院Iの1へ―日慢協調査 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
日慢協では、2018年度の改定内容が明らかになった今年(2018年)2月に、会員のうち「25対1医療療養」あるいは「介護療養」を持つ施設を対象に「転換・移行の意向」調査を実施。今般、その結果が公表されました。調査対象のおよそ半数と目される224病院が回答し、▽25対1医療療養を持つ施設:93病院(25対1医 ...
注目高まる「認知症介助士」、最短1日でも取得可能なお得さ - 女性自身 (媒体での記事掲載終了)
資格といえば、“キャリアアップ”や“昇給”のために取得するもの、と考えている人は多い。しかし、資格はもはや、“いまの仕事”でステップアップするためだけに取るものではなくなってきている。生活のなかで直面する“ピンチ”を解決するヒントになるような、役立つものにあふれている。 高齢者の4人に1人が認知症と“予備 ...
介護実習生に日本語新試験 人材確保に方針転換 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年9月に決めたばかりだが、働き続けられる条件が1年以内の「N3」合格から、1年以内の新試験の合格に変わることになる。背景には、実習生を送り出す各国からの強い反発があった。日本語能力試験は一般的な日本語力が試され、N3は日本語教室に1年以上通って習得できるレベルとされている。フィリピンの送り出し ...
シニア女性のロコモ対策! たんぱく質摂取と定期的な運動で足腰しっかり!! - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢女性のプロテイン食品摂取とサーキットトレーニングによる下肢運動機能改善効果について」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【研究の背景】 4人に1人が65歳以上、8人に1人が75歳以上という、「超高齢化社会」に突入した日本では、サルコペニア※1、ロコモティブシンドローム※2が大きな問題となっています ...
[株式会社ナガセビューティケァ]第25回日本健康体力栄養学会にて発表 株式会社ナガセビューティケァ(本社:東京都中央区、代表取締役:吉野公啓)は、高齢女性を対象に、プロテイン食品の摂取と週2~4回のサーキットトレーニングを行う事で、下肢運動機能が維持・向上することを確認しましたので、以下のタイトル ...
シニア女性のロコモ対策! たんぱく質摂取と定期的な運動で足腰しっかり!! - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢女性のプロテイン食品摂取とサーキットトレーニングによる下肢運動機能改善効果について」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【研究の背景】 4人に1人が65歳以上、8人に1人が75歳以上という、「超高齢化社会」に突入した日本では、サルコペニア※1、ロコモティブシンドローム※2が大き ...
シニア女性のロコモ対策! たんぱく質摂取と定期的な運動で足腰しっかり!! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢女性のプロテイン食品摂取とサーキットトレーニングによる下肢運動機能改善効果について」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【研究の背景】 4人に1人が65歳以上、8人に1人が75歳以上という、「超高齢化社会」に突入した日本では、サルコペニア※1、ロコモティブシンドローム※2が大き ...
まず、厚生労働省の調査(2009年)によると、若年性認知症の患者数は4万人弱。40歳後半から60歳代前半の発症が多く、発症年齢の平均は約51歳。男性のほうが女性よりも多い。 その原因となる疾患は、高齢者と比較すると、脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などによる意識障害、麻痺、言語障害などの急性期症状が ...
老いと認知症を描いたコミックス『皺』で、ヨーロッパのみならず日本でも感動の嵐を巻き起こしたスペインの漫画家パコ・ロカ氏が、最新作『家』(小学館集英社プロダクション)の刊行を記念してトークイベント&サイン会を3月11日(日)18:30〜開催します。会場はインスティトゥト・セルバンテス東京(東京都千代田区六番町2-9)。
「11月分」に着目すると、2014年以降、在院日数短縮と利用率上昇を両立―病院報告、2017年11月分 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
厚労省は毎月、病院の(1)1日平均患者数(2)平均在院日数(3)月末病床利用率―を「病院報告」として公表しています(2017年10月分の状況はこちら、9月分の状況こちら、8月分の状況はこちら)。 昨年(2017年)11月における(1)の1日平均患者数は、病院全体で入院125万132人(前月比1万1365人・0.9%増)、外 ...
フェイスペイントブランドが仕掛ける日本の新しい社会福祉構想。バリア ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
POOL Inc.のプレスリリース(2018年3月8日 10時10分)フェイスペイントブランドが仕掛ける日本の新しい社会福祉構想。バリアフリーなレクリエーションアイテムとして、介護福祉見本市[CareTEX 2018]で市場参入を発表。
ツクイ、介護バイトに高校生を募集 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護大手のツクイは高校生アルバイトの募集を今月から始める。全国で運営する通所介護(デイサービス)施設や有料老人ホームで経験や資格のいらない業務をしてもらう。地方の施設を中心に若い人材を取り込むのが狙.
散乱した荷物に囲まれ、異臭が鼻をつく部屋に一人住む平山さん。51歳のときに認知症と診断されるまでは、中堅企業の営業で腕を鳴らした。兆候は40代中盤から目につき始めたという。「仕事が多忙で、スケジュールを把握できなくなった。仕事の予定をメモ帳につけても、メモしたこと自体を忘れてしまうんだよ」
2018年03月07日()
東京新聞:認知症診断一時金保険 要介護認定後の加入可能 畠中雅子 ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京新聞TOKYO Webのページです。団塊世代向けの「シニア」特集です。
介護職員の腰の負担軽減へ「マッスルスーツ」 - 東奥日報 (媒体での記事掲載終了)
マッスルスーツを着けて介助する寿幸園の工藤さん。中腰で連続的に作業する時に負担が軽減されるという. 青森市の特別養護老人ホーム寿幸園(社会福祉法人・平元会)は昨年から、介護職員の腰の負担を軽減する「マッスルスーツ」を4台導入し、腰痛予防の効果を確認している。心の余裕が生まれるというプラス ...
「あんしん信託後見サポートセンター」を4月1日に立ち上げ - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
認知症」は誰でもなりうるリスクのある病気で、高齢化に伴う患者の増加により、社会保障費の負担増の問題を深刻化させています。 また介護をするご家族に精神的、肉体的、経済的負担がかかるだけでなく、本人も意図しない施設への入所などで幸せな老後を過ごせなくなることもあります。 しかし、そういった問題を ...
「あんしん信託後見サポートセンター」を4月1日に立ち上げ - SankeiBiz ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
相続対策を手掛ける一般社団法人日本相続対策研究所(所在地:東京都品川区、代表理事:本間 勲)は、老後問題への取り組みを強化し、認知症・介護から葬儀・お墓の問題解決まで総合的に取り組む「あんしん信託後見サポートセンター」を2018年4月1日に立ち上げます。 画像1: ...
野田市は災害時の要配慮者支援で、一般社団法人日本福祉用具供給協会(小野木孝二理事長)と協力協定を締結した。高齢者や障害者らに、避難所生活の長期化に伴い必要となる福祉用具などを提供してもらう。 市災害対策本部の要請に基づき、同協会が介護・衛生用品や電動ベッド、エアマット、歩行器、車 ...
新潟県で6日、3人暮らしの72歳男性の寝室で、95歳母と71歳妻が死亡していた。外部から侵入の形跡はなく、敷地内では首をつった男性の遺体が発見された。男性が2人を殺害後に自殺した、「心中」の可能性があるとみられている.
関川で高齢の3人死亡 侵入の形跡なし、心中か - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
駆け付けた村上署員が約2時間半後、敷地内の納屋で首をつって死亡している宗男さんを見つけた。 同署によると、マツさんはベッドの上、カズイさんはベッドの脇に敷かれた布団の上で寝具が体にかけられ、あおむけの状態だった。いずれも首に絞められた痕があり、出血を伴う外傷はなかった。 富樫さん方は3人暮ら ...
心配した巌渕さんはサロンに来た市北部地域包括支援センターの社会福祉士に報告した。社会福祉士と看護師が長山さんを訪ね、受診を勧めて後日、通院にも付き添った。検査した結果、異常はなかった。 1人暮らしの長山さんは「家で具合が悪くなっても、誰にも気付かれにくいので安心した」と感謝する。 サロンがある ...
かつては転倒事故を防ぐため、立ち上がり防止用ベルトを利用者に着けていたそうだが、現在は着けると身体拘束という虐待になってしまうとのことで、介護保険制度上、身体の自由を制限するものは原則禁止とされている。 また「ちょっと待って」や「立たないで」といった言葉なども「スピーチロック」という身体拘束になってし ...
介護施設が「プロレス」「お寺」とコラボする理由 (1/3) - ITmedia ビジネス ... - ITmedia (媒体での記事掲載終了)
介護業界の人手不足問題の解決に向けて、今までにない切り口で挑んでいる「アクションリーダ―」がいる。日本介護ベンチャー協会で代表理事を務める斉藤正行氏だ。 斉藤氏は異業種とのコラボ企画を通じて、介護の“負のイメージを変える”活動に奔走。介護業界で働きたいという人材を増やすために、さまざまな ...
酒井信子さん(仮名、53歳)は、血管性認知症の義父(79歳)の介護を続けています。「更年期かな?」と思いながらも、もう3年、介護を自宅で続けています。夫はひとりっ子なので、介護をするのは当たり前だと信子さんは思っていました。 介護が始まって1年半ほどしたころから、季節の変わり目にふらつきがひどくなるよう ...
当日は、市内の福祉団体等による手作り品や自主製品、お菓子などの販売の他、演奏等の発表会、バリアフリー映画上映会など、様々な催し物で会場は賑わいを見せていた。 式典では、今年度の事業報告が行われた後、地域福祉功労者・団体として20人・4団体、役員等功労者6人、特別功労者1人に表彰状 ...
埼玉)県の特養整備計画 実現に介護職1800人増必要:朝日新聞デジタル - 朝日新聞社 (媒体での記事掲載終了)
県は7日、特別養護老人ホーム(特養)の整備計画などを検証する県議会の特別委員会で、2018年度から3年間の整備計画に基づけば、介護職員が新たに約1800人必要になると明らかにした。県内で空きベッドが…
町田市介護人材開発センターは3月15日(木)、町田市健康福祉会館4階講習会室で高齢者の「依存症」を理解する講座「依存症と向き合いましょう」を開催する。午後2時〜4時。 医療・介護専門職によるパネルディスカッション。アルコールやギャンブル、薬物、買物など様々な依存症がある現代。専門職の意見を通して ...
ヘルパーステーション磯子=磯子区東町=が訪問介護員を募集している。初任者研修(旧ホームヘルパー2級)以上の資格保有者なら未経験も歓迎。 業務は高齢者や障害者の自宅での身体介護が主。現在は20代から60代までが活躍。朝夕の勤務時間があるので他の仕事とダブルワークするスタッフも多い ...
地域包括ケア次期計画 認知症支援などに重点 今月中に公表へ | 泉区 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
横浜市は超高齢社会に対応した体制づくりを推進する「横浜市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」(よこはま地域包括ケア計画・注)の第7期計画を3月中に公表する。増加の一途をたどる「認知症の支援」のほか「新たな介護人材の確保」「高齢者施設の充実」などが柱だ。 計画は、2018年度からの3年 ...
瀬谷区を拠点として、グループホームやサービス付高齢者向け住宅、小規模多機能型居宅介護事業所など計48施設を運営している(株)アイシマ。施設・在宅サービスの利用者数は1千人を超え、地域介護の貴重な受け皿になっている。 同社では、瀬谷区内3カ所のサービス付高齢者向け住宅でパートスタッフを ...
身元不明の徘徊高齢者の救急搬送が増えている - 日経メディカル (媒体での記事掲載終了)
コラム: 木川英の「救急クリニック24時」. 身元不明の徘徊高齢者の救急搬送が増えている. 2018/3/8. 木川 英(川越救急クリニック). この記事を印刷する. 前回の記事(今、我々は医療崩壊のど真ん中にいます)には多方面からご意見をいただきました。感謝を申し上げます。
介護保険料6000円超65% 県庁所在地など85%でアップ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
4月に3年ぶりに改定される65歳以上の高齢者の介護保険料(基準額)について、都道府県庁所在地(東京は都庁のある新宿区)と政令指定都市の計52市区のうち65%の34市区で月額6千円を超す見込みであることが7日、共同通信の調査で分かった。85%に当たる44市区で引き上げられ、据え置きは8市にとどま ...
勤務する病院で男性入院患者の顔を殴るなどの暴行を加え重傷を負わせたとして、蕨署は6日、傷害の疑いで、わらび北町病院(蕨市北町1丁目)の介護士の男(30)=さいたま市南区鹿手袋4丁目=を逮捕した。 続きを読む · >>過去2週間のニュース · 有料公式モバイルサイトへ. まちの話題、レッズ、高校野 ...
運動で認知症予防 ヘルスケアシンポ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
誰もが100歳まで生きることが当たり前となる時代に備え、産経新聞社が立ち上げた「100歳時代プロジェクト」は7日、シンポジウム「100歳時代のヘルスケア~認知症予防で健康長寿」(協賛・太陽生命保険)を東京都千代田区の大手町サンケイプラザで開いた。 基調講演で、有識者による同プロジェクト会議ライフプラン ...
KDDIが医療・介護専門のIT企業と提携へ - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
大手通信会社のKDDIは、医療や介護専門のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を運営するIT企業に出資し、医療・介護現場の支援事業を行うと発表しました。 KDDIが資本業務提携を結んだのは、「日本エンブレース」です。この会社は、患者やその家族、医師や薬剤師、ケアマネージャーなどがネット上で ...
ツクイ、サービス付き高齢者向け住宅が黒字化 主力の在宅介護、3Q売上は未達 - ログミー (媒体での記事掲載終了)
とはいうものの、適正なコストのコントロールに力を注いで参りまして、利益は計画通りに推移しています。デイサービスは24ヶ所の新規開設、計画をしていたものを全ての出店が12月で完了しました。 有料老人ホームは、同じように売上は少し未達で、利益は概ね計画通りに推移をしたという状況でございます。大型施設 ...
橋田寿賀子さん、望む安楽死「でも告知は…」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
だけど高齢者医療の専門医に「あなたが安楽死したいのは、孤独が一番の原因ではないか」と指摘され、息子の家の近くのケアハウスに移ったところ、自分よりもつらい状態の高齢者がいっぱいいて、それでも生きようとされているのを目の当たりにした。 それで、「自分もがんばって生きてみよう」いう気が湧いてきて、今 ...
建物は、格子やすだれなど京町家らしい伝統的な風情を感じさせながら、機能性にも優れたスタイリッシュな外観とした。館内は、看護スタッフが24時間常駐し、提携医療機関の医師と連携のもと、日常の健康管理や緊急時に対応する。食事は、会員制リゾートホテルのレストランなどを運営する同社ホテルレストラン本部が運 ...
KDDI、医療介護支援事業に参入 SNS活用 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本エンブレースが提供する医療現場向けSNSは、医師や介護士、薬剤師などと患者本人、家族を特定のグループとして構成。他のグループには見えない形で、患者と医療関係者間でテキストや画像を使ってコミュニケーションを取れる。無料で提供しており、現在、医療関係者を中心に約6万人が利用しているという ...
KDDI、ソーシャル医療介護連携プラットフォームを提供する日本エンブレースと資本業務提携 - クラウド Watch (媒体での記事掲載終了)
KDDI株式会社は7日、ソーシャル医療介護連携プラットフォーム「メディカルケアステーション(以下、MCS)」を提供する株式会社日本エンブレースと、医療・介護の現場におけるIT化支援を目的に資本業務提携契約を締結し、第三者割当増資により発行される株式の一部をKDDIが取得したと発表した。 MCSは、病院、クリニック ...
入院患者殴った疑い、介護士逮捕 - ロイター - ロイター (媒体での記事掲載終了)
勤務先の病院で男性入院患者(63)を殴り顔に大けがを負わせたとして、埼玉県警蕨署は7日までに、傷害容疑でわらび北町病院(同県蕨市)の介護士安藤隼容疑者(30)=さいたま市南区=を逮捕した。 蕨署によると「殴ってはいない」と容疑を否認した上で「乱暴に扱ってしまった。介護しているときに抵抗され腹を立 ...
介護保険料6千円超が65% 4月から85%の44市区で増額 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険料6千円超が65% 4月から85%の44市区で増額. 2018年03月07日17時10分 (更新 03月07日 17時21分). ヘルパー(左)に調理を頼むお年寄り=2016年 写真を見る. 4月に3年ぶりに改定される65歳以上の高齢者の介護保険料(基準額)について、都道府県庁所在地(東京は都庁のある新宿区 ...
【実証実験】PepperがSLAM技術で自律走行し、介護施設で夜間見回り業務を行う!? - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
現在、少子高齢化が原因となる慢性的な介護業界の人材不足だけでなく、労働環境や身体、精神的な負担からおこる介護離職問題など深刻な問題を抱える日本において、AI、IoT、ロボットを活用した課題解決が求められています。しかし、真の意味でこれらの課題を解決するためには、現場にしかヒントはありません ...
介護士を傷害容疑で逮捕、患者は顔面に重傷 埼玉・蕨 - 産経ニュース - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
入院患者の顔面を殴ってけがをさせたとして、埼玉県警蕨署は7日、傷害の疑いで、さいたま市南区の介護士で病院職員、安藤隼容疑者(30)を逮捕したと発表した。「殴って…
【実証実験】PepperがSLAM技術で自律走行し、介護施設で夜間見回り業務を行う!? - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
今回、真の意味での介護業界の課題解決を目的とするため、「ロボット共生社会で人々を幸せに」を理念に、自律走行型アプリケーションの開発や、米物流運搬ロボットの販売、保守を行うX-mov Japanは、ライクケアネクスト株式会社が運営する有料老人ホームにて約2週間、計3施設にもわたる現場での張り込み調査を ...
『介護施設×ロボット×人材会社』入居者様にも介護士にも喜ばれるロボットはできるのか?保育・人材・介護のライクグループが支援するX-mov Japanが有料老人ホームで ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
保育・人材・介護のライク株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:岡本 泰彦、東証1部、証券コード:2462)が支援する関西学院大学1年生(19)が代表を務め、ロボットアプリケーションの開発やロボット導入支援等を行うX-mov Japan株式会社(本社:兵庫県赤穂市、代表取締役:長安 成暉、以下 X-mov ...
取材をしていて、ひとごととは思えなかった問題がある。認知症患者の就労の在り方だ。中でも、働き盛りの65歳未満で発症する「若年性認知症」の人々をどう支えていくかは大きな課題といえる。 2014年度に行われた若年性認知症の生活実態調査はその一端を示している。本人や家族から回答のあった383人を詳細 ...
パイオニアは、3月14日から16日まで、東京ビッグサイトで開催される介護専門展「第4回 ケアテックス2018」に出展。カーナビやドライブレコーダーを用いたクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」を展示する。 ケアテックスは介護用品をはじめ、介護施設向け設備・備品、サービスが一堂に集まる介護業界最大級の ...
ポラリスとパナソニックは2018年2月15日、自立支援介護プラットフォームの共同開発に向けた業務提携契約を締結した。同日、ポラリスが運営するデイサービス「ポラリスデイサービスセンター中筋」(兵庫県宝塚市)の利用者を対象にした実証実験を開始した。 今回の業務提携では、パナソニックが持つIoT(モノのインターネ ...
株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏、以下「小学館」)が運営する介護情報サイト「介護ポストセブン」(https://kaigo.news-postseven.com/)が2018年2月に月間233万PV/104万UU(2018年2月 Google Analytics調べ)を突破いたしましたことをお知らせします。エビデンスのしっ ...
認知症見守り、コンビニ業界が連携 名古屋、系列横断で - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
きっかけは、認知症が原因で行方不明になった父を亡くした女性の訴えだった。 朝日新聞社提供. ​​​​​​​. 朝日新聞社 昨年11月の養成講座では、参加者のコンビニ店員が認知症の人への対応を実演した=名古屋市中村区. 認知症見守り、コンビニ業界が連携 名古屋、系列横断で. 認知症が疑われる人が ...
宇治市立伊勢田小学校=伊勢田町井尻、飯田康生校長、490人=で6日、認知症をテーマにした4年生(80人)の福祉授業が開かれ、宇治明星園が運営するグループホームの職員が脳の病気である認知症の症状を児童たちに説明。おばあさんと児童が登場する寸劇を通し、認知症の人と出合った時の対応のし ...
介護業界最大級の専門展「第4回 CareTEX2018」に出展 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
パイオニアは、3月14日(水)から16日(金)まで、東京ビッグサイトで行われる介護業界最大級の専門展「第4回 CareTEX2018」に出展します。 パイオニアブースでは、カーナビやドライブレコーダーを用いた当社のクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」を展示し、送迎ルートの自動算出など介護業務の効率化を ...
小学館「介護ポストセブン」、月間230万PV突破!|株式会社小学館の ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏、以下「小学館」)が運営する介護情報サイト「介護ポストセブン」(https://kaigo.news-postseven.com/)が2018年2月に月間233万PV/104万UU(2018年2月 Google Analytics調べ)を突破いたしましたことをお知らせします。エビデンスのしっ ...
農林水産ビジネスのヒントも満載です。 【教育支援サイト】: 教育に関わるすべての皆様へ送る総合教育ポータル。「授業で役立つプログラム集」や「教育法規あらかると」など教育現場と企業・団体をつなぐ架け橋。 【新刊】: 脱「広報」のススメ=地方創生はPRなくして成り立たない!『成功17事例で学ぶ自治体 ...
続・東京のバリアフリーは間違いだらけ - 朝日新聞社 (媒体での記事掲載終了)
日本の街、中でも東京がいかに身障者・高齢者にとって外出しにくいかを、前稿では主に交通機関に関して例示した。本稿では道路の問題、とりわけ歩道を取り上げる。 日本の歩道でバリアフリーというと、大抵の人が歩道と車道をつなぐスロープと点字ブロックを敷き詰めている設計を想定するだろう。しかし、それは20世紀の ...
認知症のウメおばあちゃんの介護を始めて約2年経った頃、私は体調不良で数日寝込んでいました。しかし、それはつわりで実は妊娠していたのです。 「子どもが欲しい」と思っていた私にとって、妊娠はとても嬉しいものでした。けれど、同時に不安な気持ちもありました。最初に思ったのは「おばあちゃんはどうしよう ...
『ダンス介護予防指導士』の資格認定制度スタート 日本の介護職員の人手不足の打開と活性化に繋げる - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
エンタメ福祉事業を行っている株式会社プレミア・ケア(東京都千代田区、代表取締役:関根 浩)と、文部科学省・厚生労働省・スポーツ庁後援のダンス研修会を全国各地で開催し、指導者養成を行っている一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC(ジェイダック)は、2018年より新たに『JDACダンス介護予防指導士』という ...
東京都健康長寿医療センター研究所の新開 省二先生によると、老化や寝たきりを早める原因のひとつとなっているのが、栄養が足りないこと。シニア世代の食の基本は、節制でなく、しっかり食べることです。 全国17ヵ所のベターホームのお料理教室では現在、新開 省二先生が提唱する健康長寿知識にもとづいた食べ ...
高齢化がますます進む中、実際に日常生活を支障なく暮らせる年齢である“健康寿命”を延ばしていくことは、社会的にたいへん重要なことです。健康の基本は食生活。明るい高齢化社会のためには、シニア世代のひとりひとりが、老化予防を意識した健康的な食生活を送ることが必要です。 ベターホームでは ...
(12)高齢者福祉の解説本が刺激に - 熊本日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
Wanna One、2ndミニアルバムから先行配信!プレミアイベント応募券付き商品の予約開始. PONYCANYON NEWS | 3月7日 10:23 · 最終回の「バイプレイヤーズ」!大杉漣さんにスタッフ、思いつづる. シネマトゥデイ | 3月7日 10:00 · 小倉唯:ラップ挑戦でライム刻む 「キャッチャー・イン・ザ・ライム」ラジオCM ...
昨年4月にスタートした「離職介護福祉士等届出制度」をPRするために、全国社会福祉協議会・中央福祉人材センターが作成した「介護のお守り袋」が、介護中の事故防止を願う介護福祉士らから人気を呼んでいる。 社会福祉法改正に伴い創設された同制度は、介護福祉士が離職する時に都道府県福祉人材センタ ...
2018年03月06日()
96歳女性に男性介護士が熱湯、施設理事長が謝罪 和歌山・橋本の老人保健施設 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
和歌山県橋本市の介護老人保健施設で入所者の女性(96)に熱湯をかけて重傷を負わせたとして、傷害容疑で同施設職員の介護士、梶部(かじべ)雄太容疑者(24)=同県高野町東富貴(ひがしふき)=が逮捕された事件で、同施設「グリーンガーデン橋本」を運営する医療法人「敬英会」(大阪市大正区)の光山 ...
介護の書類半減へ5月にも省令改正 まずは指定申請の事務が対象 厚労省 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、介護の現場に課しているペーパーワークの半減に向けた具体策の第1弾として、5月にも省令の改正に踏み切る方針を明らかにした。事業者の指定申請や施設の設立認可の際に提出を義務付けている書類の一部を無くす。全国の自治体の担当者を集めて開催した会議で説明した。 厚労省は ...
介護事業所の指定取消・停止処分、過去最多に 不正請求がトップ 厚労省 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日の政策説明会で、何らかの不正によって指定の取り消しや効力の停止といった処分を受けた介護施設・事業所が、2016年度の1年間で244件にのぼったと明らかにした。227件だった前年度より17件多い。施設・事業所が増加していることなどを背景に過去最多を更新した。 指定の取り消しが141件、指 ...
飯島さんは都内の大学を卒業後、通信関係の企業でサラリーマンをしていたが、父親を早くに亡くし、母親も高齢となり、農業を継ぐことを決意した。平成24年に農業の専門学校に入り、翌年からはブドウを育てられるようになった。 車いすで楽しめる観光農園を目指すきっかけは、仲が良かった友人が病気で車いす生活となり ...
高齢者保護で感謝状 佐賀新聞須古販売店主・塘地さん - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
もし女性に気づかず素通りしていたらどうなったか」と振り返る。 佐賀新聞販売店会「佐賀会」は購読者宅に異変があれば連絡する見守りサービスを実施している。塘地さんは嬉野市の塩田販売店も経営しており、昨年末も塩田町の高齢女性宅で新聞が2日分たまり、部屋の電気がついたままになっているのに従業 ...
潮来市新宮の市立潮来第二中学校(大崎一寿校長)の3年生の生徒たちが、地元高齢者施設で自発的にボランティア活動を続けている。総合的な時間を活用した福祉体験を通じて「誰かのために役に立ちたい」との思いが育ち、体験後もボランティア活動の継続を志願。高校受験や卒業を間近に控えた忙しい時期 ...
自治体が進める「高齢者の見守り」改革 - Medical Tribune (媒体での記事掲載終了)
これは、認知症などによる徘徊が危惧される高齢者の爪に、QRコードが印字されたシールを貼るというもの。QRコードには、居住地を示す「入間市」と3ケタの身元特定番号、入間市役所の電話番号が登録されている。発見者や通報を受けた警察署がQRコードの情報を同市役所に伝え、市役所で身元の照会を行い、家族に ...
大分の技術にタイ注目 高齢者「みまもりシステム」 病院と連携、介護支援に活用 [大分県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
同社の製品は市販のセンサーも活用できるためコストが安いのが特徴だ。タイの地域福祉向上を進める国際協力機構(JICA)の委託事業に採択され、サムットサコン県内の60戸と中核3病院の60床にシステムを設置し、2019年12月までの約2年間、病院側と連携して普及・実証事業に取り組む。 5日に現地で行われ ...
兵庫県南あわじ市の一部地域では50年以上の歴史がある高齢者向けの「ミニデイサービス」が、3月末で廃止される。同市が補助し、同市社会福祉協議会が実施。レクリエーションや昼食、健康チェックなどを提供してきたが、今後は各地区で住民による自主的な集まりを支援していく方針で、高齢者の居場所のあり方が ...
「認知症」行動で分かる“初期サイン” - 日刊大衆 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む現代において“国家的な課題”ともいわれる認知症。その研究は、日本国内だけを見ても日進月歩で進んでいる。「今年1月8日には、東京大学などの研究グループがアルツハイマー型認知症の原因物質といわれるアミロイドβを分解する酵素のメカニズムを解明したことを報告。また、同29日には、ノーベ ...
埼玉)認知症を理解して卒業へ 狭山市立入間野中 - 朝日新聞社 (媒体での記事掲載終了)
認知症への理解を高めて卒業しよう」。そんな願いが込められた「認知症サポーター中学生養成講座」が6日、狭山市北入曽の市立入間野中学校で開かれ、卒業を前にした3年生174人が受講した。 この日の講座では、市長寿安心課職員や市認知症事業サポーターら10人が、厚労省が作成したテキストやDVDな ...
認知症の人にやさしく、ロンドン一丸 市担当者らに聞く:朝日新聞デジタル - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
英国・ロンドンは、「認知症の人にやさしい首都」を目指し、さまざまな取り組みを始めている。行政、民間、支援団体が一体となった対策について、ロンドン市保健委員会事務局長のガス・ウィルソンさんと、英国アル…
6800万円詐取疑い 男逮捕、認知症女性から - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県警神戸西署は6日、判断能力のない認知症の女性から現金6800万円を詐取したとして、兵庫県加古川市平荘町池尻、運送業、大熊鯉勇容疑者(57)を準詐欺の疑いで逮捕した。 逮捕容疑は2013年5月30日、正常な判断能力がないことにつけ込み、神戸市西区の女性(86)から現金6800万円をだまし取っ ...
埼玉・和光市、子育てや高齢者の支援拠点統合 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
埼玉県和光市は、高齢者や障害者、子育て世代、生活困窮者にそれぞれ対応する4種類の支援拠点を統合する。地域住民が抱える多様な生活課題に一元的に対応しやすくするのが狙い。「統合型地域包括支援センター」として2018年度中に市中心部に設置し、19年度以降、市の北部と南部にも順次設ける予定 ...
新潟県関川村で高齢の3人死亡、無理心中か - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
駆け付けた警察官が約2時間半後、敷地内の納屋で首をつって死亡している富樫さんを見つけた。 県警村上署によると、マツさんはベッドの上で、カズイさんはベッドの脇に敷かれた布団の上で、いずれも仰向けの状態で亡くなっていたという。2人とも首に絞められた跡があり、体には寝具が掛けられていた。出血を伴う ...
岡山の橋本財団が25団体助成へ 社会福祉に関する事業や研究支援。山陽新聞デジタル(さんデジ)は山陽新聞社のニュースサイトです。岡山県内各地域や国内外のニュース、スポーツ速報を配信します。
認知症の高齢女性から6800万円をだまし取ったとして、兵庫県警神戸西署などは6日、準詐欺の疑いで同県加古川市平荘町池尻、運送業大熊鯉勇容疑者(57)を逮捕した。「今は弁解を控えます」と話し、認否を留保しているという。 大熊容疑者は複数回にわたり、女性から計1億円近くを詐取した疑いがあり、同署が ...
村山元総理も参加認知症予防イベント開催 (3/6(火) 20:21) - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
歌やクイズを通して脳を活性化させ認知症を予防する催しが、大分市で開かれました。きょうは村山富市元総理も参加し、地域住民と楽しいひとときを過ごしました。この催しは、大分市の上宗方自治会が開いたもので、地域の高齢者およそ150人が参加しました。この中で県内で活動する男性グループがミニコンサートを開き、参 ...
介護を担う米国の若者たち 恋愛なし友達付き合いなしの自らを救う5つの ... - Newsweekjapan (媒体での記事掲載終了)
最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。
処分の介護施設、最多244カ所16年度、返還請求額は8億円 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、介護報酬の不正請求や法令違反により、介護保険法に基づいて指定取り消しなどの処分を受けた施設や事業所が2016年度に244カ所に上り、過去最多になったと明らかにした。前年度より17カ所増えた。 このうち報酬の不正請求に対し自治体が返還を求めた事業所は186カ所、返還請求額は計 ...
処分の介護施設、最多244カ所 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、介護報酬の不正請求や法令違反により、介護保険法に基づいて指定取り消しなどの処分を受けた施設や事業所が2016年度に244カ所に上り、過去最多になったと明らかにした。前年度より17カ所増えた。 このうち報酬の不正請求に対し自治体が返還を求めた事業所は186カ所、返還請求額は計 ...
処分の介護施設、最多244カ所 16年度、返還請求額は8億円 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、介護報酬の不正請求や法令違反により、介護保険法に基づいて指定取り消しなどの処分を受けた施設や事業所が2016年度に244カ所に上り、過去最多になったと明らかにした。前年度より17カ所増えた。 このうち報酬の不正請求に対し自治体が返還を求めた事業所は186カ所、返還請求額は計 ...
入所の96歳女性に熱湯、介護士の男逮捕 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県橋本市の高齢者施設で、入所者の女性に熱湯をかけ、重傷を負わせたとして、介護士の男が逮捕された。 逮捕されたのは、橋本市の介護老人保健施設の職員・梶部雄太容疑者。警察によると、梶部容疑者は今年1月、入所している96歳の女性に対し、コップで熱湯をかけ、口から胸にかけて全治約50日 ...
安楽死、うば捨て山と違うの? 橋田寿賀子さんに聞く - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
これ以上、高齢者にお金はかけられないでしょう。子どもたちはこれから伸びるんですから、学校とかにお金をかけてもいいですけど。私は、自分で自分のことができなくなって、「生きていることが社会や周囲の負担になる」と感じたら、生きていたくない。 そういうことは、「言っちゃいけない」と色々な人から言われましたど、私は ...
【どこまで分かる その検査】認知症リスク検査の最新事情 2種類の血液検査で将来の危険度判定 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
認知症の種類の中で、最も多く約60%を占める「アルツハイマー病」。脳にアミロイドβ(ベータ)という老廃物が20年ほどかけて徐々に蓄積し、神経細胞を障害して発症する。その発症リスクを調べる2種類の血液検査がある。各検査の特徴について、認知症に詳しい「銀座内科・神経内科クリニック」(東京)の霜田里絵院長 ...
介護を担う米国の若者たち、自らを救う5つの方法 - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
無償で、家族の介護をするという役目だ。 シンガーさんは、米国に数百万人いる、介護を担うミレニアル世代の1人だ。同世代のほとんどが自身のキャリアや恋愛を重視するなか、シンガーさんは、週に3日、1日12時間を母親の隣で過ごし、買い物などの家事を手伝っている。 シンガーさんは、恋愛を一時棚上げにした。友 ...
2018年度から重度化予防等に力を入れる自治体に重点補助―厚労省・介護保険等課長会議(1) - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
2018年度は、地域包括ケアシステムの構築に向けて▽改正介護保険法の施行▽新たな介護保険事業(支援)計画のスタート▽介護報酬改定―という重要事項が重なる。とくに改正介護保険法で創設された「保険者機能推進交付金」の活用した保険者機能の強化や、医療・介護連携、多様な人材確保など ...
第24回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリアフリー2018」出展 介護レクリエーション専門情報誌『介護レク広場.book』創刊準備号を展示 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度*を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)は、2018年4月19日(木)から4月21日(土)にインテックス大阪で開催される、高齢者・障がい者の快 ...
これは、国が関与し過ぎているからこうなるのではないかと思います。 みんなの介護 介護保険の制度が足枷になっていることについては、多くの人が指摘しています。 玄侑 介護にたずさわる方に大事なのは、介護を受ける人に「向き合う」姿勢ではなく、「寄り添う」姿勢だと思うのです。 「あの星がきれいだね」とつ ...
本展は、370社・団体以上が出展し、約100以上のセミナーが開講される「介護・福祉」「慢性期医療・高齢者医療」「看護・訪問看護」「在宅医療」の総合見本市です。当社は、現場の声から生まれた介護レクリエーション専門情報誌『介護レク広場.book』の創刊準備号を展示します。『介護レク広場.book』は全国の介 ...
第24回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリア ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度*を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)は、2018年4月19日(木)から4月21日(土)にインテックス大阪で開催される、高齢者・障がい者の快 ...
第24回 | ニコニコニュース - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度*を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)は、2018年4月19日(木)から4月21日(土)にインテックス大阪で開催される、高齢者・障がい者の快 ...
「より安全で簡単な紫外線予防」と紫外線の良い側面である「日光ビタミンD生成量」の可視化デバイス、第2世代QSunを2018年3月6日(火)より予約開始 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
また、日本でも最近、乳幼児・妊婦・若年女性・寝たきり高齢者等を中心に不足が指摘(※1)されている「ビタミンD生成量」がひと目で解る人工知能(AI)を搭載しています。ビタミンDは「紫外線UV-B曝露(浴びること)により体内で生成される天然の日光ビタミンです。 □間違った過剰な紫外線予防で日本人女性の大半がビタミン ...
第24回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリアフリー2018」出展 介護レクリエーション専門情報誌『介護レク広場.book』創刊準備号を展示 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
本展は、370社・団体以上が出展し、約100以上のセミナーが開講される「介護・福祉」「慢性期医療・高齢者医療」「看護・訪問看護」「在宅医療」の総合見本市です。当社は、現場の声から生まれた介護レクリエーション専門情報誌『介護レク広場.book』の創刊準備号を展示します。『介護レク広場.book』は全国の介 ...
「生きがいサロン」設立10年祝う 那須塩原・南埼玉地区 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【那須塩原】設立10年を迎えた地域の高齢者が集う「南埼玉地区生きがいサロン」(加藤美奈子(かとうみなこ)会長)はこのほど、南埼玉公民館で記念事業を行い、会員らが歌や劇を楽しんだ。 「生きがいサロン」は、高齢者の居場所づくりを目的とした市の補助事業。旧西那須野町の事業を引き継いだ。市高齢福祉課に ...
橋田寿賀子さん安楽死を語る「日本では難しそう」「本当は、あきらめてはいませんけど」 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
記者 橋田さんの安楽死に関する発言や著書『安楽死で死なせて下さい』にあれだけの反響があったというのは、とりもなおさず、高齢になった時の「死に方」について色々と考えている日本人が多いということだと思うんです。 橋田 私には、家族も心を残した人もいませんから、寝たきりになったり、重度の認知症になっ ...
徳島市は、2018年度に保健福祉部と都市整備部を対象に行政組織を改正する考え。 保健福祉部では、「介護・ながいき課」を「介護保険課」と「高齢福祉課」に分割する他、現在の「子育て支援課」と「子ども施設課」を「子ども企画課」「子育て支援課」「子ども施設課」の3課体制にするなど、子ども・子育て推進総室 ...
認知症と運転 長寿社会支える仕組みを - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者は何歳まで車を運転していいものか。長寿社会での切実な課題の一つである。 死亡事故を起こした75歳以上のドライバーの2人に1人が、認知症や認知機能低下の恐れがあると判定されていた‐。そんな実態が昨年1年間の事故を対象とした警察庁の集計で分かった。 75歳以上の運転者については免許 ...
朝日新聞好評連載 神足裕司「コータリンは要介護5」待望の書籍化! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
朝日新聞出版(本社・東京都中央区、代表取締役・青木康晋)は3月7日(水)、神足裕司著「コータリンは要介護5 車椅子の上から見た631日」を刊行します。2011年9月3日、仕事先の広島から東京に戻る飛行機の中で、コータリンさんは倒れた。くも膜下出血だった。2度にわたる手術の末、奇跡的に一命はとりとめたもの ...
エーザイ株式会社は、2016年12月よりセント・プラス少額短期保険株式会社と共同開発を進めていた、認知症診断一時金保険「認知症のささえ」を2月26日より販売開始しました。販売はセント・プラス社が行います。商品の特徴は次のとおりです。 ① 器質性の認知症を補償② 要介護認定を受けた後でも申込み可能 ...
高齢者らに平野部への転居支援 徳島・東みよし町 2018/3/6 10:07 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
町企画課を窓口に、山間部の高齢者や障害者、低所得者層のほか、自宅が手狭になった子育て世帯などに対し、主に平野部の空き家を紹介する。町外からの移住希望者にも対応する。 町は14年に大雪に見舞われ、電線切断で停電したまま数日間孤立する世帯が出た。その後、山間部のお年寄りらから「災害 ...
2018年03月05日()
親の介護を担う米ミレニアル世代の深い悩み | ロイター | 東洋経済 ... - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
28歳のアマンダ・シンガーさんは、マサチューセッツ州でダンススタジオを経営し、多忙な毎日を送っていた。だが昨年後半、母親が乳がんで緊急手術と放射線治療を受けたことで、予期せぬ形で、よりたくさんの責任を…
アングル:介護を担う米国の若者たち、自らを救う5つの方法 - Newsweekjapan (媒体での記事掲載終了)
だが昨年後半、母親が乳がんで緊急手術と放射線治療を受けたことで、予期せぬ形で、よりたくさんの責任を背負い込むことになった──。無償で、家族の介護をするという役目だ。 シンガーさんは、米国に数百万人いる、介護を担うミレニアル世代の1人だ。同世代のほとんどが自身のキャリアや恋愛を重視するなか、シ ...
96歳女性に熱湯かけ重傷、介護士逮捕 「大声で叫んでいた女性が黙らず腹が立った」 和歌山・橋本の施設 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
和歌山県橋本市の介護老人保健施設で、入所者の女性(96)に熱湯をかけて重傷を負わせたとして、和歌山県警橋本署は5日、傷害容疑で同施設職員の介護士の男(24)を逮捕した。「大声で叫んでいた女性が黙らず、腹が立ってやった」と容疑を認めているという。 逮捕容疑は1月9日午前1時20分ごろ、施設内 ...
2017年に倒産した企業のうち、業歴10年未満のベンチャー(新興)企業の構成比が前年より上昇したことが、東京商工リサーチの調査で分かった。2017年の企業倒産は、9年連続で前年を下回ったが、参入しやすい飲食業や、高齢化社会の到来を見越して設立された高齢者福祉・介護業などの業歴の浅いサービス ...
大牟田市とNTT西日本ら、認知症をテーマに「地域密着型リビングラボ」 - 日経BP社 (媒体での記事掲載終了)
福岡県大牟田市と西日本電信電話(NTT西日本)、日本電信電話(NTT)は、自治体・地域住民・企業によるサービス共創の仕組み「地域密着型リビングラボ」の共同実験を2月26日からスタートした。実施期間は2018年12月28日まで。 リビングラボとは、住民(ユーザー)を巻き込み共創型で製品やサービスの開発を進め ...
介護保険料3.5%引き下げ 来年度辰野町 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
町は第7期事業計画の策定にあたって、高齢化の進行や要介護認定者の増加といった事情を踏まえ、介護給付費を第6期に比べ11%増の57億円と推計。これに沿えば保険料増額が必要な状況だが、基金残高が約2億3000万円(16年度末現在)と当初の見込みよりも多かったたことを受け、取り崩しによる引き下げ対 ...
「生きがいサロン」設立10年祝う 那須塩原・南埼玉地区|下野新聞 ... - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【那須塩原】設立10年を迎えた地域の高齢者が集う「南埼玉地区生きがいサロン」(加藤美奈子(かとうみなこ)会長)はこのほど、南埼玉公民館で記念事業を行い、会員らが歌や劇を楽しんだ。
「生きがいサロン」設立10年祝う 那須塩原・南埼玉地区 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【那須塩原】設立10年を迎えた地域の高齢者が集う「南埼玉地区生きがいサロン」(加藤美奈子(かとうみなこ)会長)はこのほど、南埼玉公民館で記念事業を行い、会員らが歌や劇を楽しんだ。 「生きがいサロン」は、高齢者の居場所づくりを目的とした市の補助事業。旧西那須野町の事業を引き継いだ。市高齢福祉課に ...
札幌市は新年度、市内中心部を走る路面電車(市電)の停留場24カ所のうち10カ所で、スロープや手すりを設ける工事を行う。これにより狸小路やロープウェイ入口など整備済み8カ所と合わせて、計18カ所がバリアフリー化される。高齢者や身体障害者が乗降しやすい低床車両を追加導入し、車庫増築や変電所新設に向け ...
介護医療院は「住まいと生活を医療が下支えする新たなモデル」 4月発足の介護医療院協会・江澤会長 - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了)
4月スタートの介護医療院への期待が高まる中、日本慢性期病院協会は「日本介護医療院協会」を発足する。会長に就任する江澤和彦理事は、「住まいと生活を医療が下支えする新たなモデル」と訴え、生活の視点を大切にしながら、介護医療院を成熟させていきたいと話す。【大戸豊】 そもそも介護医療院とは、ど ...
... 【立川】エーアンドエー(東京都日の出町、田澤直樹社長、042・588・7966)は、1台で車いすとベッド、ストレッチャーの機能を兼ね備えた介護用移送機「楽寝楽座... (残り:377文字/本文:457文字). (2018/3/6 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます ...
入所女性に熱湯かけた疑い 介護職員の男逮捕、和歌山 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県警橋本署は5日、介護老人保健施設に入所していた同県橋本市の90代女性に熱湯をかけ、やけどを負わせたとして、傷害の疑いで、同県高野町の介護職員梶部雄太容疑者(24)を逮捕した。同署によると、女性は重度の認知症で、同容疑者は「泊まり勤務中、夜中に大声で叫ぶのをやめなかったので ...
中国、高齢社会懸念 日中“介護実習生教育”で協力 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
中国では約30年後の2050年に人口が14億人となり、このうち65歳以上の高齢者は4億人に達すると推計されています。中国側の介護支援団体は、日本側の団体に「高齢者の数は世界一となる。介護人材の不足が懸念され、政府も問題を重視している」と訴えました。こうした要望を受け、日本側の民間団体は中国人 ...
豊橋市内のタクシー事業者3社は、車椅子利用者や高齢者が乗降しやすいユニバーサルデザインタクシー「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」計6台を、東三河で初導入。同市役所で5日、出発式を開いてPRした。 導入したのは東海交通(豊橋市大橋通2)と豊鉄タクシー(同市下地町)、ヨシダ交通(同市西松山町)の3社 ...
豊橋市内のタクシー事業者3社が、安全性、快適性をより高め、すべての人が快適に利用できるユニバーサルデザイン(UD)の車「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を国や市の支援で導入し、5日、出発式が同市役所で開かれた。トヨタ自動車が生産する新型タクシー専用車で、新たな“市民の足”が街を走る。 事業者は、同 ...
日中が協力へ…高齢者介護に関わる人材育成 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
深刻な人手不足が問題となっている高齢者介護に関わる人材を育成するため、日本と中国の団体が協力していく方針で合意した。 民間の介護関係の団体などがつくる日中介護実習プログラム委員会によると、去年11月、介護職種が外国人技能実習制度の対象に追加されたことに対応するため、中国人実習生の ...
育休介護休暇は昇格対象外 大阪市、制度見直しへ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪市の吉村洋文市長は5日、市の人事昇格制度で、育児や介護で年間45日以上休んだ職員が昇格の対象外となる規定を2018年度にも見直す考えを明らかにした。 07年8月に施行された「昇格選考実施要綱」では昇格の条件で、選考を行う年度内に欠勤等が45日以上ある職員を対象から外す規定がある。欠 ...
育児介護休暇は昇格対象外 大阪市、制度見直しへ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪市の吉村洋文市長は5日、市の人事昇格制度で、育児や介護で年間45日以上休んだ職員が昇格の対象外となる規定を2018年度にも見直す考えを明らかにした。 07年8月に施行された「昇格選考実施要綱」では昇格の条件で、選考を行う年度内に欠勤等が45日以上ある職員を対象から外す規定がある。欠 ...
任期満了に伴う浅口市長選(4月8日告示、同15日投票)に、新人で同市議の福田玄氏(36)=同市鴨方町深田=が5日、無所属で立候補する意向を表明した。 市内で記者会見した福田氏は「市の施策は現状にマッチしていない。自らトップに立ち、このまちを変えたい」と述べた。さらに教育や高齢者福祉の充実に ...
任期満了に伴う浅口市長選(4月8日告示、同15日投票)に、新人で同市議の福田玄氏(36)=同市鴨方町深田=が5日、無所属で立候補する意向を表明した。 市内で記者会見した福田氏は「市の施策は現状にマッチしていない。自らトップに立ち、このまちを変えたい」と述べた。さらに教育や高齢者福祉の充実に ...
浅口市長選に福田氏が出馬表明 教育や高齢者福祉の充実目指す。山陽新聞デジタル(さんデジ)は山陽新聞社のニュースサイトです。岡山県内各地域や国内外のニュース、スポーツ速報を配信します。
2017年11月、外国人技能実習制度に介護職種が追加された。日本語能力についての条件が厳しいことなどから、昨年末までには「外国人技能実習機構」への実習計画の申請はゼロだった。今年1月22日になって、15人の実習計画の申請があったことを厚生労働省が明らかにしたと.
厚生労働省老健局介護保険データ分析室の西嶋康浩室長は3月3日、日本慢性期医療協会の「平成30年度(2018年度)診療報酬・介護報酬同時改定説明会」で、医療と介護の連携関連の項目を中心に、介護報酬改定内容を概説した。 西嶋室長は、今回の改定では、中央社会保険医療協議会と介護給付費 ...
認知症の理解深めるフォーラム 愛知県が26日に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
オレンジタウン構想は、認知症になっても地域で安心して暮らせる社会を目指す県の施策。フォーラムでは、名大病院老年内科の葛谷雅文教授が「いつまでも生き生き! 認知症予防と治療のおはなし」、藤田保健衛生大学病院認知症・高齢診療科の武地一教授が「認知症になっても住みなれた地域で暮らせるまちづ ...
<NPOの杜>誰もが観光楽しめる宮城に - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
宮城県でも観光客を呼び込もうと官民を挙げて観光振興に力を入れています。しかし、誰もが安心して観光を楽しめる環境となっているのでしょうか。特に観光地や宿泊施設のバリアフリー化はまだ十分とは言えず、障がい者や高齢者にとっては心配です。 旅館の風呂やレストランのトイレは車椅子でも使えるのかなど、観光 ...
認知症見守り、コンビニ業界が連携 名古屋で:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症が疑われる人が来店したら手を差し伸べよう――。名古屋のコンビニエンスストア業界が系列の垣根を越え、そんな活動に力を入れ始めた。きっかけは、認知症が原因で行方不明になった父を亡くした女性の訴えだ…
俳優・河合雪之丞、両親の介護をプロとの役割分担で乗り切った ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
親が要介護になる頃、子世代は人生真っただ中。仕事でも脂がのってくる時期だ。2017年、歌舞伎俳優から劇団新派での新境地を開いた河合雪之丞さん(47才)もまた、同年の暮れに母・正子さんを看取り、現在は92才の父・宣質(のぶただ)さんを介護中。仕事と介護の両立に悩み、出した答えとは。 「子供時代の ...
高齢者支える地域包括ケア、埼玉県全域に整備へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
傍聴していたのは、地元の介護事業所の職員と、他市町村の地域包括ケアの担当者だった。 川島町健康福祉課の三角和徳主査は、地域ケア会議によって「開かれた会議でノウハウを共有でき、地域の高齢者に関する課題を具体的に知ることもできる」と成果を話す。 県のモデル事業では、このほかに介護予防の ...
2018年03月04日()
杉並区との連携特養完成 5日から受け入れ 南伊豆 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
同町を含む賀茂地域は高齢化率が4割を超え、待機者増は同様に課題で、圏域の解消にもつなげる。 定員90人のうち、50人前後は同区民を想定。2月末時点の申込者は107人で、半数の52人は区民だった。運営する社会福祉法人「梓友会」(下田市)が要介護度や家族構成などを基に入所者を順次選び、5日か ...
医療界で「三方よし」を実践するMBA医師 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
また、同クリニックでは、地域のケアマネージャー、訪問看護ステーション、介護事業者などとの“アライアンス(地域連携)”を重視する。こうした各分野の専門家が、患者や家族の日々の情報を共有し、それについて、患者サイドや舩木氏ら医師グループと合同で協議し、同じベクトルで仕事に従事することで、地域医療は ...
2021年に医療計画の中間見直し、在宅医療推進が最重要テーマに―地域医療構想・在宅医療ワーキング(2) - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
具体的には、▽在宅医療等のニーズがどの程度増加すると推計したのか▽増加するニーズ等を「在宅医療」「介護施設」のそれぞれでどの程度受け入れる(配分)▽在宅医療(訪問診療等)を実施する医療機関の整備目標をどの程度としたのか▽目標設定の根拠としてどのようなデータ(療養病床から介護医療 ...
曲率半径3ミリの超柔軟化表示デバイス試作、液晶内で合成する高分子壁スペーサなどで - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
それらは、高齢化社会が本格化する中で、情報のバリアフリー化やアクセシビリティの向上にも役立つ。 情報インフラの中でも電子ディスプレイは、人と情報を結ぶヒューマンインタフェースとして重要な役割を果たしている。これまでも、液晶などのフラットパネルディスプレイの出現が、持ち運びに便利な携帯情報端末や大画面の ...
療養病床型病院ではESBL産生大腸菌が蔓延か - 日経メディカル (媒体での記事掲載終了)
日本の療養病床型病院では、ESBL産生大腸菌が蔓延している可能性が示された。また、こうした施設での抗菌薬適正化支援の決め手は、医師への集団教育やグラム染色検査にあることも分かった。国立国際医療研究センター病院国際感染症センターの森岡慎一郎氏が、第33回日本環境感染学会総会・学術集 ...
患者さんやお年寄り、ご本人の思いが”排除”されていませんか? 内閣府の「見える化」が明かす日本社会の実態. 医療費が多い地域の介護費は少ない? それとも多い? 以前、都道府県別の「人口あたり病床数」と「県民1人あたりの入院医療費」の相関関係の記事を書き、大きな反響がありました。非常に ...
春の火災予防運動にあわせ グループホームで訓練 盛岡(岩手県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
春の火災予防運動に合わせて盛岡市内のグループホームで、火事を想定した避難訓練が行われた。約300人が参加した訓練は、施設の厨房から出火したとの想定で行われた。訓練では職員が初期消火にあたった後、施設で暮らす高齢者を安全にすばやく避難させるなど、万が一の場合の手順を確認した。県 ...
2月28日、日テレNEWS24が「”スマホ認知症”20代の物忘れ外来患者も」という記事を掲載。脳神経外科医が、「物忘れ外来を訪れる患者の若年化が進んでいる」と語ったうえで、現代人はスマホの登場により”情報入手”だけが多い状態になっていると説明。そのため脳は情報で”オーバーフロー”した過労状態になり ...
VRで認知症患者の感覚に理解 一関で体験会 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
一関市東山町の有志で組織する東山を面白く企(たくら)む会(千葉真也代表)は3日、地元の東山地域交流センターで、「VR(仮想現実)の世界で3時間だけ認知症になってみる」を初めて開いた。参加者は最新技術を使い、認知症患者の気持ちや幻覚などを体験。認知症に理解を深め、患者に優しいまちづくりを誓っ ...
重度訪問介護、活用を 京都、障害者の地域移行でシンポ : 京都新聞 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害者の「地域移行」をテーマにしたシンポジウム「親元や施設ではなく、地域での暮らしをどう進めるのか」が3日、京都市南区の京都テルサで開かれた。岡部耕典早稲田大教授(62)が障害者の地域生活を実現するための方策を提起した。 岡部教授の息子の亮佑さん(25)は重度の知的障害がある。夜間もヘ ...
高齢化、資金難…ボランティアの課題議論 京都・亀岡 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
座談会はボランティア活動について市民に広く知ってもらい、活動を広げる方法を考えようと企画し、今回で3回目。 ボランティア団体に所属する市民20人を前に、京都ボランティア協会(京都市下京区)の藤本守理事が「参加形態を団体から個人に変え、活動の幅が広がった。しかし高齢化の影響から人数そのものは減る ...
高齢化、資金難…ボランティアの課題議論 京都・亀岡 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
座談会はボランティア活動について市民に広く知ってもらい、活動を広げる方法を考えようと企画し、今回で3回目。 ボランティア団体に所属する市民20人を前に、京都ボランティア協会(京都市下京区)の藤本守理事が「参加形態を団体から個人に変え、活動の幅が広がった。しかし高齢化の影響から人数そのものは減る ...
アングル:介護を担う米国の若者たち、自らを救う5つの方法 - ロイター - ロイター (媒体での記事掲載終了)
28歳のアマンダ・シンガーさんは、マサチューセッツ州でダンススタジオを経営し、多忙な毎日を送っていた。だが昨年後半、母親が乳がんで緊急手術と放射線治療を受けたことで、予期せぬ形で、よりたくさんの責任を背負い込むことになった──。無償で、家族の介護をするという役目だ。シンガーさんは、米国に数百万 ...
TDK株式会社と大分大学は、TDK製リストバンド型活動量計Silmee(TM) W20を活用した遠隔モニタリングシステムを共同で開発したと発表しました。IoTデバイスとしては国内初のものです。リストバンドを装着した認知症患者の遠隔モニタリングを可能にするもので、病院内の危険領域への侵入や、バイタル異常の際には、医 ...
住民ら一丸、念願の訪問介護実現 京都の山間地 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
花背には10年前に小規模多機能施設と同特別養護老人ホームが一体化した「花友はなせ」が開業したが、訪問サービスは今までなかった。「高齢化が進み、1人暮らしではちょっと心配…という人が増えてきた」と、藤井さんは訪問介護導入の背景を指摘する。 「お年寄りが家で暮らし続けられるよう、個々の状況に合わ ...
住民ら一丸、念願の訪問介護実現 京都の山間地 : 京都新聞 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都市左京区北部の花背と別所、広河原の3地区で昨年夏、2000年の介護保険制度創設以来、初の訪問介護サービスが始まった。市街地では「当たり前」のサービスだが、北部の山間地では、住民や地域包括支援センター、訪問介護事業所の一丸となった努力でようやく実現した。 1月下旬。花背別所町で1人 ...
2018年03月03日()
認知症の人から学ぼう 横須賀で公開講座 450人が参加 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
県医師会などが主催する市民公開講座「認知症について認知症の人から学ぼう!」が三日、横須賀市本町のヨコスカ・ベイサイド・ポケットで開かれた。認知症の診断を受けて八年たつ近藤英男さん(65)=逗子市=の話に、市民ら約四百五十人が耳を傾けた。 近藤さんは会社員だった五十七歳の時、「若年性ア ...
<点検・再始動 復興の理想と現実>医療・福祉(3完)避難解除 福島の介護施設 運営縮小 採算合わず - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
点検・再始動 復興の理想と現実>医療・福祉(3完)避難解除 福島の介護施設 運営縮小 採算合わず. 舘山荘デイサービスセンターもとまちで手芸を楽しむ利用者ら。帰還住民の貴重な交流の場になっている=福島県富岡町. 福島県富岡町の「舘山荘デイサービスセンターもとまち」は、町内で再開したただ一つ ...
患者さんやお年寄り、ご本人の思いが”排除”されていませんか? - 投信1 (媒体での記事掲載終了)
ケアマネージャー? それとも医師? 本来最も優先されるべき「本人の思い」に耳を傾けられているのでしょうか? 以前、ある高齢の患者さんからこんなことを言われました。 「孤独死でも野垂れ死にでもいいから(独居だった)自宅にいたいんですよ。盆と正月に自宅に帰ると、仏壇の母ちゃんに線香あげる。涙が止まらなく ...
認知症見守り、コンビニ業界が連携 名古屋、系列横断で - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
携帯電話の代わりにテレビのリモコンを手にしていたという。店員に名前を告げ、「家を探しています。電話番号は分からない」と言った。ところが、ちょうどレジが混み始め、店員が接客する間に店を出て行ったという。 女性は警察に捜索願を出し、ラジオや折り込みチラシも使って行方を捜したが、父は17年1月7日、河原で亡くなっ ...
認知症見守り、コンビニ業界が連携 名古屋、系列横断で - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
父は認知症が原因で、外出先から戻ってこられないことがたびたびあった。失跡前の最後の姿は2016年12月4日。デイサービスから、コートも着ずに出て行ったという。 女性が後日、警察から聞いたところによると、父はその直後、コンビニに立ち寄ったという。携帯電話の代わりにテレビのリモコンを手にしていたという。店員に名前 ...
独身・一人っ子、親が認知症に!今からできる備えとは - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
また、親自身が財産をあまり持っていない場合には、親を老人ホームに入れたり、ヘルパーを利用したりすることも難しい可能性があります」. とのこと。老人ホームといってもさまざまな種類があり、代表的なものが、社会福祉法人や自治体が運営する公共型の施設「特別養護老人ホーム」と、民間事業者が運営する ...
損保ジャパン日本興亜福祉財団(東京)は2日、高齢者や障害者に対し理容や美容のサービスなどを行うNPO法人「シルバーライフサポートもも」(美作市入田)に助成金50万円を贈った。 この記事は会員限定です。 電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。 (2018年03月03日 19時02分 更新). カ ...
認知症や機能低下、4人に1人 免許更新時の75歳以上 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の運転者に対する免許更新時の認知機能検査は、2009年施行の改正道路交通法で義務付けられた。検査結果により、認知症の恐れがある(第1分類)、認知機能低下の恐れがある(第2分類)、恐れがない(第3分類)に分類される。更に昨年3月施行の法改正で、第1分類の人は医師の診断が必要に ...
接骨院をフランチャイズチェーン(FC)展開するアトラは、接骨院のノウハウを活用し、リハビリに特化した介護施設を本格展開する。新会社を設け、年内に初めての直営店を3店出店する。今後、競争が激しい接骨院.
2018年03月02日()
河合雪之丞 仕事と介護の両立に悩んだ日々を明かす NEWSポストセブン - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
「NEWS ポストセブン」は小学館が発行する「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」「マネーポスト」4誌を統合したニュースサイトです。各誌の最新記事・コラム等をネット用に再編集し、掲載するほか他のニュースサイトにも配信します。
大規模災害発生時に被災地に派遣され、避難所などで高齢者や障害者らの支援にあたる県災害派遣福祉チーム「ぐんまDWAT」が2日、発足した。同日、チーム員になるための研修が前橋市内で行われ、参加した約130人がチームに登録された。平成23年3月の東日本大震災の震災関連死が現在も増え続 ...
介護報酬不正受給、前橋の2施設処分 - 産経ニュース - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
前橋市は2日、介護報酬を不正受給したとして同市内の介護施設2カ所を介護保険法に基づき処分したと発表した。処分は2月27日付。処分されたのは、社会福祉法人「緑風会…
<点検・再始動 復興の理想と現実>医療・福祉(2)石巻市立病院 包括ケア後退に懸念 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
地域包括ケアの動向を注視する山口荘一郎市議(41)は「今後の急激な高齢化を見据えれば、包括ケアの態勢づくりを今やらないと間に合わない」と指摘。「在宅医療など地域に出る医師を増やし、実際に動ける態勢をつくることが重要。当初の理念を後退させてはならない」と訴える。 <専門医育成を> 石巻市内に ...
高齢者の運転免許自主返納さらに 県警、日曜受け付け開始 代理申請も ... - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
県警は今月、高齢者の運転免許の自主返納を促すため、運転免許センター(菊陽町)で日曜日の受け付けを始め、代理申請も認...
福岡8町村の介護保険料が月8048円に 65歳以上、当初の2.7倍 4月から - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国最多の33市町村でつくる福岡県介護保険広域連合(連合長・永原譲二大任町長)の65歳以上が支払う介護保険料(基準月額)が、4月から筑豊地区など8町村のグループで8048円に引き上げられることが分かった。現行の7369円は九州186保険者の中で最高額、全国では10位だが、さらに679円増となる ...
介護保険料改定、熊本市は月1060円増 地震被災者の減免分が影響 九州、軒並み値上げ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
九州の県庁所在地と政令市では、65歳以上が支払う介護保険料(基準月額)は4月の改定に伴い大分市を除く7市で値上げとなる。熊本地震の余波が深刻な熊本市の引き上げは千円以上。各市とも高齢化がさらに進み、介護サービス給付額の増大が見込まれるため、軒並み負担増となる。 熊本市は現行から ...
別府から「恩返し温泉」 熊本・大分地震義援金 浦添の高齢者「いい湯だ」 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
2016年4月の熊本・大分地震で被災し、全国から支援が寄せられた大分県別府市が「別府温泉の恩返し」と銘打って、同温泉の湯を全国各地に届けている。大分県を除く46都道府県で最後となった沖縄県にも熱々の湯が届き、2日、浦添市のグループホームなどで給湯された。お年寄りらが足湯を楽しみ「気持ちいい ...
認知症理解へ全国大会 県議会一般質問 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県議会二月定例会は二日、一般質問を行った。認知症の理解促進を図るため、県は二〇一八年度、認知症の患者本人が集う全国大会「日本認知症本人ワーキンググループ全国の集い」を県内で初開催する。鈴木洋佑氏(自民改革会議、浜松市西区)の質問に吉林章仁副知事が明かした。 県長寿政策課によ ...
ダイナム、日光市の特養でパチンコ体験会 認知症予防に期待 - SankeiBiz - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
全国にパチンコホールをチェーン展開するダイナム(東京都荒川区)は2月15日、栃木県日光市にある特別養護老人ホーム「喜わだ亭」でパチンコ体験会を開催。約50人の利…
介護リハビリ 接骨院が展開 アトラ、直営店出店 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
接骨院をフランチャイズチェーン(FC)展開するアトラは、接骨院のノウハウを活用し、リハビリに特化した介護施設を本格展開する。新会社を設け、年内に初めての直営店を3店出店する。今後、競争が激しい接骨院が、成長市場である介護施設へと転業する例が増えると判断。直営店に開業希望者の教育機能も持たせることで ...
豊川市で徘徊高齢者捜索模擬訓練行う/地元住民らが参加し保護手順など確認. 2018/03/03. 豊川市徘徊(はいかい)高齢者捜索模擬訓練は2日、同市三蔵子小学校区で行われ、民生委員や老人クラブ、介護保険事業所など地元住民と、市職員など65人が参加。高齢者地域見守りネットワークの情報配 ...
埼玉県住宅供給公社と同県上尾市などは3日、上尾富士見団地(同市)の活性化に協力して取り組むための協定を結ぶ。空き店舗を活用して社会福祉法人が開業したパン販売店を拠点に、高齢者の見守りや子育て世帯、障害者の交流などを進め、にぎわいのあるコミュニティーの形成を目指す。 協定は公社と市 ...
TOTO、多機能トイレをコンパクト化 - リフォーム産業新聞 (媒体での記事掲載終了)
TOTO(福岡県北九州市)は、「コンパクト多機能トイレパック」と「コンパクトオストメイトパック」を発売した。狭小のパブリック現場や、多機能トイレの機能分散へのニーズに対応する製品。 TOTO コンパクト多機能トイレパック コンパクト多機能トイレパック(車いす・オストメイト対応セット). 昨今、高齢者・障がい者の積極的な社会参加、バリ ...
Ubdobe(ウブドベ)のプレスリリース(2018年3月2日 17時39分)東京福祉専門学校とNPO法人U b d o b e (ウブドベ)が共同で新しい福祉の学科を設立することが決定!その名も「先端福祉ビジネス科」
高齢ドライバー5万人認知症恐れ 専門家会議設置へ - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
約5万人の高齢ドライバーに認知症の恐れがあるということです。 警察庁によりますと、去年3月から年末までで「認知症のおそれ」があると判定された75歳以上の高齢ドライバーの数は約4万7000人でした。また、45万8000人余りが「認知機能低下のおそれ」と判定されています。去年、死亡事故を起こした高齢ドライバー ...
大きすぎる保障は再検討を!荻原博子勧める「保険見直し」術 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
しかし、国の高額療養費制度も、老齢になるほど負担が減る設計になっています。高額療養費制度は、年齢や収入などによって、月々の医療費の負担上限が決められており、それを超えて支払った医療費は、申請すれば払い戻しが受けられます。負担上限は、70歳未満の一般的な収入の方なら、月約9万円です ...
大きすぎる保障は再検討を!荻原博子勧める「保険見直し」術 - 女性自身 (媒体での記事掲載終了)
しかし、国の高額療養費制度も、老齢になるほど負担が減る設計になっています。高額療養費制度は、年齢や収入などによって、月々の医療費の負担上限が決められており、それを超えて支払った医療費は、申請すれば払い戻しが受けられます。負担上限は、70歳未満の一般的な収入の方なら、月約9万円です ...
認知症の人の食事に纏わる話で多いのが食べたことを忘れ「ごはん食べていない」と再度要求することです。この原因として、満腹中枢の機能が働かなくなり、いくら食べても満腹にならず、摂食中枢が刺激され、どんどん食べたくなることが考えられます。また、食べたことも忘れてしまうエピソード記憶の障害も加わり、「食 ...
海辺に広がる美しいビーチリゾートを思い浮かべてしまう。しかしそんなイメージとは縁遠く、この国に介護の専門学校と日本語学校を設立した日本人がいる。「さくら協同組合」の酒井洋茂さんだ。 酒井さんが代表理事を務める「さくら協同組合」は、東京を拠点にして、外国人技能実習生を受け入れている。これまでは食品産 ...
俄かに「人生100 年時代」と言われ始めた。そして今、新たな介護報酬のもとに、新たな一歩を歩み出そうとしている。立ち止まって考える暇もなく、時間が流れて行く。日本の福祉はこれでいいのだろうか。国は国民をどの様な社会に連れて行こうとしているのか。不安をぬぐうことは出来ない。 今、当たり前のように動いて ...
介護マッチングのCareForが新たに「副業支援サービスCareFor」として3月1日よりリニューアル!空いている時間でのお仕事探しが更に快適に! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社CareForJapan(本社:東京都中野区、代表取締役:片貝浩樹)は、介護士の待遇改善・新しい働き方の実現に向けたマッチングサービスCareForを新たに、週1~2アルバイト/パートをしたい方向け「副業支援サービスCareFor(ケアフォー)」として3月1日リニューアルいたしました。 介護士の待遇改善や新し ...
介護大手のSOMPOケアグループは2日、運営する有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅(サ高住)用の食事メニューを研究する施設「SOMPOケア FOOD LAB」を東京都港区に開設した。食事の水準を高め、介護施設の質を向上させる。 施設の厨房で老人ホーム向けの食事を研究開発する(東京都. 画像の ...
介護保険料、2375万円誤徴収 北海道北斗市 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
北海道北斗市は2日までに、平成27~28年度にかけて介護保険料の設定に間違いがあり、計約2375万円を誤徴収したと発表した。対象者の2291人に4月から還付する。誤った条例を制定したのが原因という。 市によると、介護保険料は所得や年金収入の額などに応じて納める額が異なるが、算出する際に国の施 ...
山梨でも導入進む「ユニバーサルタクシー」とは - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
健常者はもちろん、高齢者や障害のある人、妊娠中の女性など誰もが快適に利用できることを目的とした「ユニバーサルデザインタクシー(UDタクシー)」。2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、東京都内のタクシー会社では導入が進んでいるようだが、山梨県内ではなかなか見かけない。そんな中、富士北麓で新型車 ...
実務者研修修了者専用「介護福祉士試験 試験攻略コース」のお申込み受付を開始 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社ユーキャン株式会社ユーキャンは、 2018年2月22日(木)より、 『実務者研修修了者専用 介護福祉士試験 試験攻略コース』のお申込み受付を開始しました。 すでに実務者研修を修了し、来年の試験に向けた対策を重点的に行いたい方のためのコースで、 これまでの学習をベースにし、さらなる得点力 ...
自立支援ケアプランをAIが自動作成 パナソニック、実証実験を開始 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
お世話が中心の介護ではなく自立支援につながるケアを提供できるプラットフォームを構築し、高齢者福祉のパラダイムシフトにチャレンジする」としている。 実証実験では、ポラリスが運営するデイサービス付きの賃貸住宅を使う。ベッドセンサーや人感センサー、食事・排せつを自己申告するボタンなどを設置。生活や睡眠のリズ ...
生きる意味を見いだすための介護の自立支援(下) - 朝日新聞社 (媒体での記事掲載終了)
先日、「平穏死のすすめ」で知られる石飛幸三医師の話を聴く機会があった。若くて元気な頃に戻れないことを受け入れられなければ施設は「肺炎製造工場」になり、病院は「胃ろう製造工場」になると厳しく指摘した。 介護の現場では、介助できなければ食事できない入所者が少なくない · 拡大 介護の現場では ...
株式会社ポラリスとパナソニック株式会社は、2018年2月15日、自立支援介護プラットフォームの共同開発に向けた業務提携契約を締結し、ポラリスが運営するデイサービス利用者を対象にパナソニックのIoTシステムの実証実験を開始。2019年度中に高齢者の要介護度の改善が可能な自立支援プラットフォームの開発 ...
株式会社ユーキャンは、 2018年2月22日(木)より、 『実務者研修修了者専用 介護福祉士試験 試験攻略コース』のお申込み受付を開始しました。 すでに実務者研修を修了し、来年の試験に向けた対策を重点的に行いたい方のためのコースで、 これまでの学習をベースにし、さらなる得点力アップを目指せます ...
東京海上日動 北九州市と協定 介護ロボ事業巡り - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京海上日動火災保険は北九州市と地方創生などに関する連携協定を結んだ。市が支援する介護ロボットの開発プロジェクトに参加し、ロボット製品の事故リスク評価などで協力する。市民へのがん検診啓発や都内で市の物産販売会を開催することも予定する。九州・沖縄の市… [有料会員限定] この記事は会員限 ...
2018年03月01日()
訪問介護における「生活援助従事者」、合計59時間の研修を課してはどうか―厚労省 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
2018年度介護報酬改定において、新たに「生活援助中心型のサービスに従事する者に必要な知識等に対応した研修課程」が創設される。研修は、▽介護における尊厳の保持・自立支援:6時間▽老化と認知症の理解:9時間▽こころとからだのしくみと生活支援技術:24時間―などの合計59時間のカリキュラムとして ...
OA機器販売会社、エイコー(大阪市中央区)は4月から、関連会社を通じて中国での介護機器販売を本格化する。寝たきりの人でも入浴と同様の効果がある装置などを販売し、日本と同様に高齢化が進む中国での展開を強化する。 関連会社「エイコーグループホールディングス」は昨年6月にヘルスケア事業本部を立 ...
<震災7年>3.11後方支援の教訓 県越えた命のバトン 高齢者受け入れに奔走 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
一方で震災後、山形県内のほとんどの旅館・ホテルは予約をキャンセルされた。長期の受け入れは被災者、宿の双方の負担を軽減する知恵でもあった。 佐藤理事長は「震災発生から受け入れまで1カ月余りかかった分、被災者は疲弊し、旅館・ホテルは売り上げが激減した。実施までの時間短縮が今後の課題に ...
障害者用駐車スペースに健常者がクルマを停めると罰則はあるの? - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
日本でもバリアフリーが浸透し、ほとんどの店舗や施設でも障害者を考慮した設計がなされています。障害者用駐車スペースも、いたるところで見ることができますね。この障害者用駐車スペースですが、健常者がクルマを停めると罰則はあるのでしょうか? 障害者用駐車スペースとは? 障害者用駐車場. 車いすのマ ...
ウーバー、医療・介護機関向けに交通サービス提供 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
【シリコンバレー=兼松雄一郎】米ライドシェア最大手のウーバーテクノロジーズは1日、米国で医療・介護機関へ交通サービスシステムの提供を始めると発表した。 各機関のシステムから患者や利用者の来院時、医師.
神戸新聞NEXT|神戸|「癒やし犬」高齢者施設で活躍中 みんなを笑顔に - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
触れ合う人を元気にする「癒やし犬」が、高齢者施設を中心に活躍している。保護された後に訓練を受け、10年以上施設で“勤務”する犬も。癒やし犬の訓練を行うNPO法.
人生の「健康寿命」は男 年、女 年。 【小論文の実践ネタ帳】 - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
大学受験・公務員試験の小論文受験者必読。元NHKアナウンサーの超人気講師、新刊『落とされない小論文』の著者今道琢也氏が、小論文試験の頻出テーマを徹底解説。試験にそのまま使える「箇条書き」形式で端的にまとめます。(構成:今野良介). 「超高齢社会」は、公務員試験、経済・社会・医療福祉 ...
沖縄)介護の孤立と後悔を演出 「死角の箱」4日まで:朝日新聞デジタル - 朝日新聞社 (媒体での記事掲載終了)
認知症と介護を題材とした演劇「死角の箱」が、沖縄県那覇市松尾のわが街の小劇場で上演されている。俳優で演出家の安泉(やすもと)清貴さん(27)が、認知症の祖母を介護した経験を交えて演出した。安泉さんは…
座間市商店会連合会(内藤和美会長)が主催する「認知症サポーター要請講座」(座間市商工会後援)が2月15日、サニープレイス座間で行われた。同会が会員向けにこのような講座を主催するのは初めて。 座間市社会福祉協議会の職員が講師となり、認知症の基礎知識、治療方法や予防、症状、行政のサポ ...
海老名市議会議員22人のうち11人が所属する最大会派「創志会」がビナレッジで3月22日(木)、市民を対象にした介護保険の勉強会を開催する。会派が主催する勉強会は海老名市議会では初で、全国でも稀なケースだという。 正副議長をはじめ、全ての常任委員会・特別委員会等の委員長を輩出している「創志会 ...
民生委員 高齢化で70代1.4倍 欠員212人、市が充足へ - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
全国一斉改選が3年に1回行われ、川崎市では自治会町内会などで選んだ候補者を市長が厚生労働省に推薦し、委嘱を受ける。 広報・周知を強化 市内の委員は31歳から78歳の1544人で、前回改選の2016年12月から30人増加。40代から60代の各年代で減少し、70代で唯一増えた。 委員確保のため市は一 ...
生協が作った「介護施設+スーパー」の勝算 - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
同県は全国平均を上回るペースで少子高齢化が進み、介護施設のニーズが高まっている。一方、自力で買い物できる消費者が次第に少なくなり、従来型のスーパーは需要減に苦しむ。 それなら両者を一緒にして、自ら需要を作り出せばいい──。そんな発想から複合施設として14年に誕生したのが「ハーツタウン ...
拠点・施設日本自動車ターミナル(東京都千代田区)は1日、京浜トラックターミナル(大田区平和島)で建設中の物流施設「ダイナベース」の1階部分に、尾家産業の「新東京支店」が入居すると発表した。 尾家産業は、主要取引先であるホテル・レストラン・居酒屋等の外食産業、病院・老健施設などのヘルスケアフ ...
ホームヘルパーのベアトリス・ブーランジェさんは「私は彼らが、おばあちゃんやおじいちゃんたちが大好きだったのです」と笑みを浮かべながら言った。晴れた土曜の朝、パ=ド=カレ県在住の彼女はまずお茶を注ぎ、人工関節の肩・(肩の関節の軟骨組織の摩耗による)肩関節炎・頸椎脊柱狭窄・頸椎と親指の付け根の関 ...
人と人…陸前高田で進む“つながり復興” (東京都) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
高田松原商業開発協同組合・伊東孝理事長(64)「商業の拠点、文化の拠点、コミュニティーの拠点という位置づけでここを中心に新しい市街地が徐々にでき上がってくる」 目指すのは、人のつながりを意識した復興。この日、市内の集会所では、地元のお年寄り向けのお芝居も披露されていた。 これは、高齢者が寝 ...
人と人…陸前高田で進む“つながり復興” - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
高田松原商業開発協同組合・伊東孝理事長(64)「商業の拠点、文化の拠点、コミュニティーの拠点という位置づけでここを中心に新しい市街地が徐々にでき上がってくる」 目指すのは、人のつながりを意識した復興。この日、市内の集会所では、地元のお年寄り向けのお芝居も披露されていた。 これは、高齢者が寝 ...
なんでもかんでもスマホのせいにしちゃうのもねぇ…どうなんですかねぇ…。 今回、「スマホ認知症」の症状を持った若者が増えているというニュースが入ってきました。 一体どんな症状で、原因はなんなのでしょうか? スマホのせいで認知症に? 日テレNews24によると、いま働き盛りの若者たちの間で「スマホ認知 ...
認知症と介護を題材とした演劇「死角の箱」が、沖縄県那覇市松尾のわが街の小劇場で上演されている。俳優で演出家の安泉(やすもと)清貴さん(27)が、認知症の祖母を介護した経験を交えて演出した。安泉さんは祖母に寄り添えなかった後悔を胸に「介護を一人で抱え込まないでほしい」とメッセージを込めている。
西嶋室長は、介護医療院を「医療の必要な要介護高齢者の長期療養・生活施設」と位置づけ、利用者の健康管理や療養上の世話などを目的とする「特別養護老人ホーム」、今回の改定で在宅復帰・在宅療養支援機能を担うことが明確化された、「老人保健施設」とは、性格づけの異なる施設であることを示した。医 ...
厚生労働省が2月28日に公表した、「医療施設動態調査」(2017年12月末概数)によると、病院の総病床数は155万5,092床となり、前月比で1,065床減少した。最も減少数が多かったのは、療養病床で486床減の32万5,373床。そのほか一般病床は89万1,144床(465床増)、精神病床は33万1,528床(136床減 ...
認知症の権威が教える「暴走運転老人」のボーダーライン | 女性自身 ... - 女性自身 (媒体での記事掲載終了)
18日、東京都港区内で、元東京地検特捜部長で弁護士の78歳男性が運転する乗用車が暴走し、歩道を歩いていた30代の男性をはねて死亡させた。原因はアクセルとブレーキの踏み間違いとみられる。 このような高齢者ドライバーによる死亡事故が、連日のように相次いでいるーー。 前記事故の3日前の15日、警察 ...
出光、介護事業に出資、系列販売店の新事業に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
出光興産は1日、デイサービス事業を手掛けるリハコンテンツ(千葉県船橋市)と資本業務提携したと発表した。リハ社は全国で約150カ所以上のリハビリ型の施設を運営している。少子化などの影響でガソリン需要が減少する中、出光の系列給油所を運営する販売店向けに新規事業として紹介していくという。 リハ社は自社で ...
春の火災予防運動 消防署員が高齢者宅訪問(愛媛県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
1日から始まった春の全国火災予防運動に合わせて松山市では、消防署員が一人暮らしや寝たきりのお年寄りの自宅を訪れ、火災予防を呼びかけた。1日は、松山東消防署の署員らが松山市三番町の77歳の女性宅を訪れた。そして、火の元になりやすい台所のコンロ周りや仏壇、暖房器具の安全を確認したり住宅 ...
アルコールの飲み過ぎは、あらゆる種類の認知症、特に早期認知症のもっとも重要な危険因子であることが、3,000万人以上を対象とした大規模調査で明らかになった。 「健診でアルコール障害を早期に発見し介入することで、認知症を減らせる可能性があります」と、研究者は指摘している。 アルコール障害が認知症リス ...
みまもりタグ」の活用により、高齢者等を捜索する際の一助にしたり、対象者の近くにいる人に情報提供を呼びかけたりすることもでき、今後も、子供からご高齢の方まで安心して暮らしていただける沿線地域づくりを目指して、設置駅の拡大を検討してまいります。 詳細は次のとおりです。 1.目的 認知症高齢者による徘徊が ...
~近鉄沿線の地域住民の安全・安心を目指して地域の見守りに協力~ALSOK「みまもりタグ」の感知器を設置します - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
みまもりタグ」の活用により、高齢者等を捜索する際の一助にしたり、対象者の近くにいる人に情報提供を呼びかけたりすることもでき、今後も、子供からご高齢の方まで安心して暮らしていただける沿線地域づくりを目指して、設置駅の拡大を検討してまいります。 詳細は次のとおりです。 1.目的 認知症高齢者による徘徊が ...
<週間せんだい>災害弱者の自助・共助(1)高齢者 安心担う多様な人材 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
寺岡3、4丁目の65歳以上の高齢化率は36.9%(2017年10月現在)。07年10月の10.2%と比べ、10年間で25ポイント超の伸びを示した。 町内会は震災の教訓を踏まえ、高齢者同士で支え合う仕組みづくりに知恵を絞った。「声を掛ける人」と「掛けてほしい人」の関係づくりだ。14年に結成した防災部は、民生委員や地 ...
被告に死刑求刑「介護職員の立場利用した犯行。酌量の余地なし」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
川崎市の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で平成26年11月から12月にかけ、入所者3人が相次いで転落死した事件で、殺人罪に問われた元施設職員、今井隼人被告(25)の裁判員裁判の論告求刑公判が1日、横浜地裁(渡辺英敬裁判長)で開かれた。検察側は、「介護職員の立場を利用した ...
農林水産ビジネスのヒントも満載です。 【教育支援サイト】: 教育に関わるすべての皆様へ送る総合教育ポータル。「授業で役立つプログラム集」や「教育法規あらかると」など教育現場と企業・団体をつなぐ架け橋。 【新刊】: 脱「広報」のススメ=地方創生はPRなくして成り立たない!『成功17事例で学ぶ自治体 ...
老いと認知症を描いた感動作『皺』の著者パコ・ロカ氏来日! 最新作『家』トークイベント&サイン会開催決定!! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
老いと認知症を描いたコミックス『皺』で、ヨーロッパのみならず日本でも感動の嵐を巻き起こしたスペインの漫画家パコ・ロカ氏が、インスティトゥト・セルバンテス東京の招へいにより来日し、最新作『家』(発売元:小学館集英社プロダクション)の刊行を記念したトークイベント&サイン会を開催することが決定した。 『家』(小学館集英社 ...
介護に必要なお金と正しい財産の守り方セミナー 3月22日と24日に自由が丘にて開催 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
一般社団法人 自由が丘ガーデン(以下 自由が丘ガーデン)は、“介護に必要なお金と財産の守り方”をメインテーマとして、自由が丘でセミナーを実施いたします。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/150860/LL_img_150860_1.jpg セミナー風景. 第一部は、特定非営利活動法人介護ライフアドバ ...
実務者研修修了者専用「介護福祉士試験 試験攻略コース」のお申込み受付を開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社ユーキャンは、 2018年2月22日(木)より、 『実務者研修修了者専用 介護福祉士試験 試験攻略コース』のお申込み受付を開始しました。 すでに実務者研修を修了し、来年の試験に向けた対策を重点的に行いたい方のためのコースで、 これまでの学習をベースにし、さらなる得点力アップを目指せます ...
帰り方分からなくなって…認知症の高齢者あやうく事故に - 熊本日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... <取材前線 林田賢一郎・文化生活部> 1年ほど前。帰宅前にスーパーへ駆け込もうと、熊本市南区の幹線道路を急いでいた。横断歩道のない直線。突然、車の左側から人影が出てきた。つえをついた高齢の女性だった。...​. 続きを読む. 医療の最新ニュース. 「放課後デイ」質の確保を 障害児療育 ...
システム開発のクライム(群馬県高崎市)は3月1日から、認知症患者らが徘徊(はいかい)した際に手のひらの静脈から身元を特定するサービスを全県で展開する。警察署と連携し事前に登録した静脈データと照合する。これまでは前橋市と沼田市で運用していた。少子高齢化が進むなか、今後は県外自治体へのサ ...