介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2018年02月28日()
地域の認知症ケアの拠点としてより多くの機能を発揮していってもらいたい −− 。そうした施策の方向性に沿ったメニューの1つだという。 厚生労働省は来年度から、グループホームが在宅で暮らす高齢者をショートステイで受け入れる際の基準を緩和する。居宅介護支援のケアマネジャーが、利用者の状態や家族の ...
【ゆうゆうLife】医療・介護報酬改定 オンライン診療に保険適用(1/5ページ ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
糖尿病など慢性疾患対象パソコンやスマートフォンなどを使って、医師の診察を受ける「オンライン診療」に4月から、健康保険が適用される。慢性疾患などで継続的な治療を受…
佐賀整肢学園・オークスの重度障害者向けグループホーム「あったか」の落成式が28日、佐賀市金立町の同施設であった。建設関係者や施設の職員ら約30人が参加し、新しい施設の完成を祝った。 グループホームは木造平家建てが2棟あり、合わせて延べ床面積は413・34平方メートル。職員がいるキッチン ...
誤嚥性肺炎から高齢者守れ 料理・発声でリスク減 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
死亡記事などで高齢者の死因として「肺炎」が目立つ。風邪をこじらせたと考えがちだが、実は食べ物で気管を詰まらせるなどして起きる「誤嚥(ごえん)性肺炎」が多い。寝たきりの人などは特に注意が必要だ。食事や発声の工夫で予防や症状の軽減が可能になる場合もある。生活の質(QOL)向上のためにも早めに ...
死亡記事などで高齢者の死因として「肺炎」が目立つ。風邪をこじらせたと考えがちだが、実は食べ物で気管を詰まらせるなどして起きる「誤嚥(ごえん)性肺炎」が多い。寝たきりの人などは特に注意が必要だ。食事や発声の工夫で予防や症状の軽減が可能にな…
誤嚥性肺炎から高齢者守れ 料理・発声でリスク減 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
死亡記事などで高齢者の死因として「肺炎」が目立つ。風邪をこじらせたと考えがちだが、実は食べ物で気管を詰まらせるなどして起きる「誤嚥(ごえん)性肺炎」が多い。寝たきりの人などは特に注意が必要だ。食事や発声の工夫で予防や症状の軽減が可能になる場合もある。生活の質(QOL)向上のためにも早めに ...
認知症サポーター養成講座 受講者8500人突破 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
講座は、市内在住・在勤でおおむね10人以上が参加するグループに同センターが講師を無料で派遣。受講すると、認知症サポーターとなり、手首に着ける「オレンジリング」が渡される。受講人数が少ない場合などは相談に応じる。 3月9日は、サポーターらのスキルアップを目指し、まちづくり協働センター(駅前町)で研修 ...
誰もが住みやすいまちづくりに向け、住民や団体、事業者が参加し取り組む「鶴見・あいねっと(鶴見区地域福祉保健計画)」の推進フォーラムが2月24日、鶴見公会堂で開かれた。 あいねっとの活動を周知し、参加者の輪を広げていくことなどを目的に毎年開催。今年は地域住民ら372人が集まった。 当日は第一部とし ...
県内外で数多くの福祉施設を運営する(株)メディカルケアシステムが手掛ける認知症高齢者グループホーム「ちいさな手横浜みなみ」が今年6月、南区永田東にオープンする(予定)。現在入居相談を受け付けている。 「住み慣れた地域でずっと暮らしたい」と思っている人は多い。同施設は井土ヶ谷駅から徒歩7分と ...
独身・一人っ子、親が認知症に!今からできる備えとは - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
以前、教えて!gooウォッチで「身寄りも無いのに認知症に……そんな時どうなる!?」という記事をリリースした。この記事では配偶者や子どもがおらず、頼れる親戚もいない高齢者に必要な対策や心構えについて紹介した。しかし、例え子どもがいたとしても、その子どもが独身で一人っ子、さらにはうつ病などの精神病を ...
普通のマンションと変わらない生活ができる。 ラウンジヒル湘南台は、泉区にある「ばんどうクリニック」の医療法人順神会が運営している。院長の板東邦秋医師は認知症や脳卒中の専門医で予防にも力を入れている。医療連携も手厚く、24時間365日利用者をサポートしてくれる。緊急時には住宅に常駐しているスタッフが ...
第7期では増加の一途をたどる「認知症の支援」のほか、「新たな介護人材の確保」「高齢者施設の充実」などを柱に、より現実の課題改善に即した取り組みを進める。 第7期計画は、2018年度からの3年間で行う施策をまとめたもの。厚労省の推計では15年からの10年間で、認知症高齢者数が1・4倍に急増するとさ ...
群馬のクライム、静脈認証の高齢者見守り全県で展開 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
システム開発のクライム(群馬県高崎市)は3月1日から、認知症患者らが徘徊(はいかい)した際に手のひらの静脈から身元を特定するサービスを全県で展開する。警察署と連携し事前に登録した静脈データと照合する。これまでは前橋市と沼田市で運用していた。少子高齢化が進むなか、今後は県外自治体へのサ ...
群馬のクライム、静脈認証の高齢者見守り全県で展開 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
システム開発のクライム(群馬県高崎市)は3月1日から、認知症患者らが徘徊(はいかい)した際に手のひらの静脈から身元を特定するサービスを全県で展開する。警察署と連携し事前に登録した静脈データと照合する.
みどりアートパークでこのほど、「〜そのひとらしい暮らしを支えるために〜介護フェス」が開催された。 介護サービス全般について地域の人に理解を深めてもらうのが目的。 フェスには地元企業4社が参加した。最新の車椅子を体験するコーナーや介護相談ブースなどが設置された。最新ベッドを見た参加者は、「ベッド ...
地域福祉の向上を目的に活動する「エンジョイ荏田塾たけのこクラブ」(隅田幸一代表/略称EETC)が2月21日、高齢者等を支援する「荏田お困り事ネットワーク」を立ち上げた。 EETCは地域住民や企業など約20人で構成。荏田地区の地域福祉保健計画に則り、生活情報冊子の作成やまちの魅力発信などの取組を ...
小郡市初の認知症カフェ 月1回、ボランティアが運営 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
西鉄三国が丘駅に直結する小郡市あすみ1丁目の地域交流スペースで月に1回、認知症の人や家族などが気軽に訪れることができる同市初の「認知症カフェ」がスタートした。名称は「三国カフェ」で、「自宅とはちょっと違う居心地のいい場所」を基本理念にボランティアたちが運営する。 21日に開かれた第1回。ゆったりとし ...
札幌支援住宅火災1カ月:困窮者施設、法の死 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
老人福祉法で、あらかじめ入居者を高齢者に限定し食事の介助などをすると有料老人ホームと認定されるが、ハイムは生活困窮者を対象としており対象外だった。一方、消防法は、自力避難が困難な要介護3以上の入居者が定員の半数以上いる場合、スプリンクラーの設置義務を課しているが、このケースにも当たらな ...
日本の高齢者介護施設、中国に比べて進んでいるのはどの部分?=中国メディア - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
中国メディア・今日頭条は25日、介護と医療が有機的に結びづくとともに、入居者や利用者に対する思いやりが感じられる日本の高齢者介護施設について紹介する記事を掲載した。 記事が紹介したのは、東京にある高齢者介護施設だ。まず、「高齢者とその家族は、自分たちの必要に合わせて適切なサービス方式 ...
超高齢化社会到来! 認知症予防に向けて、『第1回 ロスマリン酸研究会』を開催しました。 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、2018年2月26日(月)にフクラシア丸の内オアゾ(所在:東京都千代田区)にて、『第1回 ロスマリン酸研究会』を開催しました。脳の健康や認知症予防に関心を寄せる医療機関や研究機関、企業、メディア関係者など、計88名にご参加いただき、大盛況のうちに幕を閉じ ...
有床診、2017年末で7218施設・9万838床に減少―医療施設動態調査(2017年12月) - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
一般病院のうち、「療養病床を有する病院」は3787施設で前月末から3施設減少、「地域医療支援病院」は557施設で前月から変更ありません。 一方、医科診療所は10万1903施設で前月から78施設減少しました。うち有床診療所は、前月から18施設減少し、7218施設となりました。 なお、前月と比べて無床の医科診 ...
VR技術を活用して「認知症のある人」の視点に立った体験ができる。
VR技術を活用して「認知症のある人」の視点に立った体験ができる。
超高齢化社会到来! 認知症予防に向けて、『第1回 ロスマリン酸研究会』を ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、2018年2月26日(月)にフクラシア丸の内オアゾ(所在:東京都千代田区)にて、『第1回 ロスマリン酸研究会』を開催しました。脳の健康や認知症予防に関心を寄せる医療機関や研究機関、企業、メディア関係者など、計88名にご参加いただき、大盛況のうちに幕を閉じ ...
高齢者の場合、筋力や活力の低下から寝たきりになり、脳への刺激が減って結果認知機能も低下してしまう…というケースが多く見られます。MCTで筋力を高め、運動機能を維持することが、認知症予防にも大きく役立つと考えられます。 MCTはもともと脳のエネルギー不足をサポートすることでも知られる栄養素です。ブドウ糖 ...
自分や大切な人が「認知症になるかも……」と心配なあなた。大丈夫、認知症の前段階「MCI」なら、まだ間に合います!脳トレに食事と生活トレーニングを加え進化させた「認トレ®」で認知症を防ぎましょう。認知症予防専門クリニック・ひろかわクリニック院長、広川慶裕先生が紹介します。 「「認トレ®」で防ぐ認知症 ― 完 ...
日立公共システム、『介護』をテーマとしたダイバーシティ推進のための ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社日立公共システム(本社:東京都江東区、取締役社長:栗原 勘仁)は、ダイバーシティ推進の一環として、「キャリア形成」や「働き方の見直し」について社員の意識向上を図るため、「介護」をテーマとした「ワーク・ライフ・バランス推進ランチ会」を開催しました。「育児」をテーマに実施した昨年に続き、今回は2回 ...
“スマホ認知症”20代の物忘れ外来患者も|日テレNEWS24 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
いま、働き盛り世代の人に「スマホ認知症」の症状を持った人が増えているという。スマホと認知症の関係とは?
エイチタスが業務改善ツールを仙台市内の介護事業者へ無償提供 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
エイチタス(東京都千代田区/代表 原亮、小澤剛)では、介護・リハビリの領域に従事する事業者の課題解決のために、介護事業者が自ら活用できる業務改善のためのツールを、仙台市内の事業者を対象に無償でリリースしました。介護事業者が自分たちの課題を自分たちで整理できる状態にすることで、ITやモノづく ...
認知症診断一時金保険「認知症のささえ」販売開始-エーザイとセント・プラス - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
両社は、2016年12月に保険の共同開発に関する契約を締結し、認知症に対する不安の軽減をめざす保険の開発を進め、認知症に備える少額短期保険「認知症のささえ」を共同開発した。同保険は、被保険者が40~90歳までであれば要介護認定を受けた後でも告知のみで申し込むことができ、器質性認知症に初 ...
佐渡断水1カ月 支援一区切り 入浴施設開放や相談ホットライン終了 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
入浴施設の無料開放は、市などが2月3日から市内15施設で実施した。水道管破裂などのため自宅で入浴ができない市民が対象で、市によると25日までに延べ1166人が利用した。市担当者は「水道管の破裂だけでなく、凍結によるボイラーの故障で入浴ができなくなった人も多かった」と話した。 市高齢福祉課な ...
60代女性。脳ドックで「大脳白質病変が複数ある」と言われました。悪玉と呼ばれるLDLコレステロール値が1デシリットル中172ミリグラムと高く、片頭痛がある以外は健康です。「認知症の原因になる」という医師の言葉が気になっています。(広島県・K). 【答える人】 野川茂(のがわ・しげる)さん 東海大学八王子病院教 ...
60代女性。脳ドックで「大脳白質病変が複数ある」と言われました。悪玉と呼ばれるLDLコレステロール値が1デシリットル中172ミリグラムと高く、片頭痛がある以外は健康です。「認知症の原因になる」という医師の言葉が気になっています。(広島県・K). 【答える人】 野川茂(のがわ・しげる)さん 東海大学八王子病院教 ...
晩婚化が進む人生100年時代に、「介護」は20代や30代にとっても身近な問題になるかもしれない。 総務省が公表している統計によると、平成24年時点で過去5年間に介護離職した人は、48万7000人にのぼる。また、同資料によると介護をしている人のおよそ10人に一人は、40歳未満の現役世代だ。 「介護離職」をどう ...
ただ、全ての介護事業所で適切な自立支援が行われているわけではないという指摘は正しく、食事、排泄、移動など利用者へのお世話が介護職の仕事であると思い込み過剰な介護が行われ、本人の自立を妨げている現状があるのも事実である。 さらに介護現場だけでなく高齢者が肺炎などの治療で入院し ...
愛知県の主催による、「あいちオレンジタウン構想推進フォーラム〜どうする?あなたや家族が認知症になったとき~」が、3月26日(月)午後1時30分〜午後4時、名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)において開催されます。 同県では、認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らせる社会をめざし、認知症 ...
2018年02月27日()
認知症恐れドライバー、静岡県内1705人 46%が免許返納|静岡新聞 ... - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢ドライバーの認知機能検査を強化した2017年3月の改正道交法施行から12月末までの約9カ月間に、静岡県内で検査を受けたのは6万5599人で、うち…
介護保険のレンタルの対象に加えるべき新たな福祉用具はないか −− 。そうした審査を行う厚生労働省の有識者会議が26日に開かれた。 平成29年度第1回介護保険福祉用具・住宅改修評価検討会に関する資料 メーカーなどからの要望を受けて、利用者の排泄のタイミングを予知するウェアラブルデバイスも俎上 ...
駐禁除外の標章悪用し路上駐車、介護サービス会社取締役夫婦を逮捕 大阪 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
他人名義の「駐車禁止除外指定車標章」を悪用し路上駐車したとして、大阪府警曽根崎署は27日、偽計業務妨害容疑で、介護サービス会社取締役の女(43)と、夫で同社社員の男(50)の2人を逮捕した。いずれも容疑を認めている。 2人の逮捕容疑は昨年7月5日~9月26日に計3回、同区天神橋にある同社前の ...
これまで男性長寿1位は長野県でしたが、今回は滋賀県が81・78歳で初の1位に。長らく1位を取り続けていた長野県に0・03歳の差を付けたのです。 一方、「健康寿命」のナンバーワンは男女とも山梨県です。介護を受けたり病気で寝たきりになったりせずに、自立して健康に生活できる期間が健康寿命です。認知症 ...
介護タクシー・ボンベも…親の長距離転院お助け - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
医療ケアや介護が必要な高齢者の長距離移動をサポートする動きが広がっている。 多くが遠方に住む子供の近くへの転院や転居に伴う移動で、交通機関の手配や移動中のケアを担う企業や団体には、家族らからの相談が相次いでいる。 北九州市の病院に入院していた女性(89)は昨年11月、ほぼ寝たきりの ...
千葉県柏市の穏やかな田園にある一軒家では在宅で介護する家族や介護を受けている高齢者などが訪れ、食事やコーヒーを口にしながら話に花を咲かせる。 この一軒家は介護(ケア)する人を意味する「ケアラー」を支えるケアラーズ&オレンジカフェみちくさ亭。運営するNPO法人ケアラーネットみちくさの理事長、布川佐登 ...
介護が必要な高齢者や在宅で治療を受ける患者が住み慣れた自宅で最期まで暮らせるように、介護する家族を支える動きが広がっている。長期間、昼夜世話をする家族は介護疲れしてしまうことも多い。外出や人付き合いも減り、悩みを抱え込むケースも。そうし…
千葉県柏市の穏やかな田園にある一軒家では在宅で介護する家族や介護を受けている高齢者などが訪れ、食事やコーヒーを口にしながら話に花を咲かせる。 この一軒家は介護(ケア)する人を意味する「ケアラー」を支えるケアラーズ&オレンジカフェみちくさ亭。運営するNPO法人ケアラーネットみちくさの理事長、布川佐登 ...
住民の困り事に対応 近江八幡の7社福法人が新団体 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
近江八幡市の岡山・北里両学区にある社会福祉法人七団体が二十七日、地域住民の困り事などに連携対応する新団体を発足させた。二〇一六年の社会福祉法改正で、既存の社会福祉法人に対し、地域で公益的な取り組みを実施する責務が定められたことがきっかけになった。 新団体は通称「おか・きた安心 ...
介護現場が「移民解禁」の先陣を切る? | 医療・介護 大転換 ... - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
人手不足が深刻化する日本。実質的には「移民の解禁」に近い状態になりつつある。その動きの中核にいるのが介護職。中でも注目は国家資格の介護福祉士だ。介護福祉士の資格さえ取得すれば、日本に永住しながら介護現場で働くことができるようになった。
<運転 卒業させるには>(上) 認知症への対処法:暮らし:中日新聞 ... - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症が疑われる高齢者による自動車事故が全国で相次ぐ。事故を起こす前に運転をやめてほしいと家族が頼んでも、なかなかハンドルを放そうとしない人は少なくない。本人が納得できる形で運転を「卒業」してもらうには、どうすればいいか。公益社団法人「認知症の人と家族の会」副代表理事で、川崎幸クリニック(川 ...
□AIがケアプラン作成 介護サービス計画(ケアプラン)の策定にAIを活用するシステムを、自治体として初めて本格運用する。介護人材の負担軽減や業務の効率化、給付の適正化を図る狙いがある。 導入の根拠とするのは、AIによる自立支援型ケアマネジメントの開発・実用化を手掛けるシーディーアイ(東京)が本 ...
気軽に認知症チェック テストに苦戦、結果は… 直方市立図書館で体験会 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
人の名前などがすぐに出てこないことは日常茶飯事だが、60代も半ばになると認知症が人ごとではなくなってくる。65歳以上の高齢者の7人に1人が認知症を患うという時代。正しい知識や理解を深めてもらおうと、直方市山部の市立図書館で毎月催されている「認知症カフェ 図書館」に2回参加し、認知症に関するテスト ...
認知症キッズサポーター養成講座(宮城県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
認知症キッズサポーター養成講座(宮城県). □ 動画をみる. 認知症を正しく理解して患者を見守る「認知症キッズサポーター養成講座」が南三陸町志津川小学校で開かれた。認知症について県認知症疾患医療センターの相談員が説明。講座が終わると子どもたちは「認知症サポーター」のオレンジ色のリングをもらっ ...
そして直近入院時の自己負担費用や逸失収入については、73.8%もの人が生命保険を充当手段としている (『平成28年度 生活保障に関する調査』より)。 日本には高額療養費制度が存在するものの、食事費や差額ベッド代、交通費(見舞いにくる家族の交通費も含む)など、治療費の他に数万円単位の自己負 ...
河北医療財団は、総務省が推進する「医療・介護地域連携ネットワーク」に ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
社会医療法人 河北医療財団のプレスリリース(2018年2月27日 16時17分)河北医療財団は、総務省が推進する[医療・介護地域連携ネットワーク]に参加します。
中国メディア・今日頭条は25日、介護と医療が有機的に結びづくとともに、入居者や利用者に対する思いやりが感じられる日本の高齢者介護施設について紹介する記事を掲載した。 記事が紹介したのは、東京にある高齢者介護施設だ。まず、「高齢者とその家族は、自分たちの必要に合わせて適切なサービス方式 ...
大分合同新聞社と大分合同福祉事業団が福祉教育や福祉活動に熱心な学校を顕彰する「第31回福祉優秀校・大分合同新聞賞」の表彰式が27日、大分市の大分合同新聞本社であった。高齢者や障害者との交流、ボランティア活動などに取り組む宮城台小学校(竹田市)、田染小学校(豊後高田市)、鶴谷中 ...
日本の高齢者介護施設、中国に比べて進んでいるのはどの部分 ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
中国メディア・今日頭条は25日、介護と医療が有機的に結びづくとともに、入居者や利用者に対する思いやりが感じられる日本の高齢者介護施設について紹介する記事を掲載した。 記事が紹介したのは、東京にある高…
~男女がともにいきいきと働ける埼玉県内の介護施設~ レオパレス21が運営する埼玉県内の「あずみ苑」全22施設が埼玉県『多様な働き方実践企業』に認定 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、社長:深山英世、以下レオパレス21)が運営する介護施設「あずみ苑」のうち埼玉県内の21施設において、短時間勤務やフレックスタイムなどの多様な働き方を実践し、男女がともにいきいきと働き続けられる環境づくりを行っている企業として、2月1日(木)に、埼玉県より『多様な働 ...
医療機関や介護施設で働く人が増えている。2017年の就業者は814万人と10年前に比べて4割増え、製造業に迫る一大産業だ。しかし1人当たりの賃金は高くない。介護などの現場で働く人の待遇を良くすると全体の賃金水準も底上げできるが、制度などの壁がある。 厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると ...
施設は木造2階建て、延べ床面積約560平方メートルで、10部屋があり、グループホーム(定員男性3人、女性4人)とショートステイ(定員男性2人、女性1人)に使用する。障害者や家族からの相談を受ける相談支援室と、普段は地域交流の場で災害時などに福祉避難所となるスペースも併設した。 弘和会は輪島 ...
エス・エム・エス,「カイポケ」が介護事業所向け割安ネット接続サービス「カイポケ光」を開始 - インナビネット (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化により介護ニーズが高まる一方で,介護業界では社会保障費削減,深刻な人材不足などの課題が山積し,現場では書類作成など介護以外の業務に追われ本来の利用者ケアに向き合うことができない事業者が多く存在している。 これらの課題解消のため,国は介護現場のICT化による生産性向上を ...
ジャズ歌手・綾戸さんが介護体験語る 徳島・小松島【徳島ニュース】- 徳島 ... - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
ジャズ歌手・綾戸さんが介護体験語る 徳島・小松島 小松島市医師会の市民公開講座が25日、同市横須町の市総合福祉センターで開かれ、ジャズシンガーの綾戸智恵さん(60)が母の介護体験について語った。 脳梗塞になった母(93)を約15年前から介護している綾戸さんは、過労で1年半休業するなど当初は ...
(13時10分、コード9792)ニチイ学館が軟調だ。午前には前日比19円(1.6%)安の1174円に下落する場面があった。26日の取引終了後に発表した1月の訪問介護などのサービス利用者数が前年同月比6%減となった。前年同月との比較で利用者の減少傾向が続いており、嫌気した売りが出た。 居住系施設の ...
冬は外出も億劫(おっくう)となり、家に閉じ籠もりがちの方も多いのではないでしょうか。運動量の減少は筋力や関節の動きの低下を招き、転倒の原因となります。転倒による骨折は寝たきりにも結びつきかねず、十分な注意が必要です。 転倒予防には、安定した身体のバランス保持が必要です。バランス保持には、股関節 ...
さらに、住民税非課税世帯でなくなると、国民健康保険の減額が適用されず、自治体によっては、医療費の優遇などが受けられなくなる場合がある。 昨年8月からは高齢者の「高額療養費」も引き上げられた。カットと負担増を強いられる年金生活者はハシゴを外された気分に違いない。 「年金者向けの控除廃止もそうで ...
株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部、以下「当社」)が提供する介護事業者向け経営支援サービス「カイポケ」は、NTTの光回線を使用した「光コラボレーションモデル」活用の介護事業所向けインターネット接続サービス「カイポケ光」の提供を開始しましたのでお知らせします。 【背景】 少子 ...
「カイポケ」が介護事業所向け割安ネット接続サービス「カイポケ光」を開始 ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社エス・エム・エスのプレスリリース(2018年2月27日 11時00分)[カイポケ]が介護事業所向け割安ネット接続サービス[カイポケ光]を開始.
③ 認知症と診断された場合、給付金(介護保険金の20%)のお支払い、認知症が進行して所定の要介護状態に該当、または要介護2以上に認定された場合には、まとまった保険金(特約保険金額)。 60歳男性が保険期間・保険料払込期間10年で契約した場合の保険料は月額11,993円(定期保険 3 ...
厚生労働省は人手が足りない介護事業の人材確保に向け、高齢者に就労を促す取り組みを始める。会社を定年退職した人などを対象に、地方自治体を通じて介護の入門研修を施すとともに、修了者には人材を募集している介護施設への仲介も手掛ける。介護人材は2025年に38万人不足するとの推計もあり、就労意 ...
介護、高齢者の就労促す 厚労省が研修・仲介支援 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は人手が足りない介護事業の人材確保に向け、高齢者に就労を促す取り組みを始める。会社を定年退職した人などを対象に、地方自治体を通じて介護の入門研修を施すとともに、修了者には人材を募集している介護施設への仲介も手掛ける。介護人材は2025年に38万人不足するとの推計もあり、就労意 ...
高齢夫婦死亡、介護疲れで無理心中か 厚木 - 産経ニュース - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
25日午後6時50分ごろ、神奈川県厚木市中依知の無職、野間口求さん(80)方で、野間口さんと妻の無職、百合子さん(77)が死亡しているのが見つかった。厚木署によ…
60代女性が「最近、血圧が高くなった」と受診しました。減塩や運動など血圧を下げる生活習慣を2カ月続けてもらいましたが、改善しないため、降圧薬を処方することにしました。すると、「降圧薬を飲むと認知症になると聞いたのですが、大丈夫ですか?」と言います。 確かに、週刊誌やネットには「降圧薬を飲み続けると認 ...
佐川宣寿国税庁長官の罷免求めるデモ「第2弾」が3月3日開催へ 参加者はさらに増加も - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
さらに、住民税非課税世帯でなくなると、国民健康保険の減額が適用されず、自治体によっては、医療費の優遇などが受けられなくなる場合がある。 昨年8月からは高齢者の「高額療養費」も引き上げられた。カットと負担増を強いられる年金生活者はハシゴを外された気分に違いない。 「年金者向けの控除廃止もそうで ...
年金生活者ターゲット 相次ぐ課税強化に「一揆」第2幕へ - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
さらに、住民税非課税世帯でなくなると、国民健康保険の減額が適用されず、自治体によっては、医療費の優遇などが受けられなくなる場合がある。 昨年8月からは高齢者の「高額療養費」も引き上げられた。カットと負担増を強いられる年金生活者はハシゴを外された気分に違いない。 「年金者向けの控除廃止もそうで ...
ソラストは地合い悪化の影響が一巡して上値試す、18年3月期3Q累計2桁営業増益で通期も2桁営業増益予想 - 財経新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療関連受託事業(医療事務請負・派遣)を主力として、介護事業(訪問介護、通所介護、居宅介護支援、グループホーム、有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅など)・保育事業(認可保育所運営)、その他事業(教育サービスなど)を展開している。17年3月期セグメント別売上構成比は医療関連受託事 ...
たまには家族の元へ戻って一緒に過ごしたい −− 。特養や老健の入所者のそうしたニーズに応えるとして、厚生労働省は来年度から介護報酬に新たな仕掛けを組み込むことに決めた。 入所者が自宅に泊まる際に、施設の職員が現地へ行って支援したり在宅サービスを手配したりすれば、毎日の報酬に代わって ...
賃金再考 データから 医療・介護は見劣り 官製報酬、財源の壁 :日本経済 ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療機関や介護施設で働く人が増えている。2017年の就業者は814万人と10年前に比べて4割増え、製造業に迫る一大産業だ。しかし1人当たりの賃金は高くない。介護などの現場で働く人の待遇を良くすると全.
2018年02月26日()
高齢夫婦が死亡、介護疲れ心中か 神奈川 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
25日午後6時50分ごろ、厚木市中依知の無職、野間口求さん(80)方で、野間口さんと妻の無職、百合子さん(77)が死亡しているのが見つかった。 厚木署によると、野間口さんは1階和室の介護ベッドに仰向けの状態で、首にひものようなもので絞められた痕があった。百合子さんは2階の和室内で、着物の帯で首をつっ ...
昨年の暮れ、親族から電話があった。「心配になって……」というので何事かと聞くと筆者の母からお歳暮が送られてきたのだが、なんと同じ品物が日を空けて2回送られてきたという。80歳を過ぎた母が精神的に参っているのではないかと案じたわけである。 筆者の父は3年前に他界し、実家には母が一人で暮らしてい ...
神戸新聞NEXT|総合|神戸市の認知症事故救済制度 年400円の負担増 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者らが事故を起こして損害賠償を求められた際に上限付きで給付金を支給する救済制度を検討している神戸市は、給付金などの財源に充てるため、市民税に超過課税.
要介護認定者も4.8%(150人)増の3281人で、保険給付費も2016年度までの3年間で7.2%伸びて同年度には56億1800万円に達した。市は今後も高齢化が進み、要介護認定者も増加すると見込んでいる。 全協で市は介護保険料の改定と合わせて、18~20年度の高齢者福祉計画、介護保険事業計画「市高 ...
鉄道駅バリアフリー整備費/18年度以降は平均600億円/国交省調査 [2018年2月27日2面] - 日刊建設工業新聞社 (媒体での記事掲載終了)
... 東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡)の交通局に行った聞き取り調査の結果を踏まえ試算した。 鉄道各社による駅でのエレベーターやエスカレーター、ホームドアの新設・維持・更新費は18年度以降、毎年度600億円程度で推移する見通し。維持・更新費だけでこれまでの新設を中心としてきた駅バリアフ ...
エーザイ 国内初の認知症に備える少額掛け捨て保険、保険会社と共同開発 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
エーザイは2月26日、セント・プラス少額短期保険株式会社(以下、セント・プラス社)と共同で認知症診断一時金保険「認知症のささえ」を開発し、セント・プラス社が同日から発売を始めたと発表した。アルツハイマー型認知症やレビー小体型認知症などの器質性認知症と診断された場合に、保険プランによって20万円 ...
長野・飯田市の起業支援 訪日客関連や介護に照準 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
飯田市は金融機関や経済団体と組み、インバウンド(訪日外国人)関連や介護といった成長市場での起業を支援する。第1弾として伝統工芸の技術を生かして外国人向けのスキー板を作る企業など3社を対象にすることを.
確定申告でミス、要介護者を抱える人に税務署が容赦なく多額追徴課税! - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
元国税局職員、さんきゅう倉田です。好きな医療費は「レーシック手術」です。 2月16日から確定申告の期間が始まりました。今回から医療費控除の手続きが緩和されたことをご存じでしょうか。今まで、1年分の医療費の領収証の金額を合計し、領収証はひとつの封筒に詰めて提出していましたが、領収証の提出は不要 ...
認知症の恐れ、4万6千人超 高齢運転者の検査強化で判定 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
警察庁は26日、75歳以上の認知機能検査を強化した昨年3月の改正道交法施行から同12月までの約9カ月間について、運用状況をまとめた。受検者は172万5292人で、うち認知症の恐れがある「第1分類」と判定されたのは4万6911人。同11月に公表した約半年間の集計から1万6741人増えた。 第1分類以外は ...
兵庫県加古川市で開かれる「オトコのエプロン写真展」について、株式会社シデカスの代表取締役・寄玉昌宏さんに話を聞いた。 「#オトコのエプロン写真展」開催. 加古川市民ギャラリーで2月26日(月)~2月28日(水)の3日間、「#オトコのエプロン写真展」が開催される。入場は無料。 「かっこいいエプロン姿」の一般 ...
一方、容易に参入できる飲食業や、高齢化を見据え設立された老人福祉・介護業といった、業歴の浅いサービス業の倒産などが増加したことで、平均寿命が下がったとみられるという。 実際、業歴10年未満の新興企業が全体の倒産件数に占める割合は前年比2.1ポイント増の同24.5%で、3年ぶりに増加した。 しかし ...
エーザイ、認知症向けミニ保険 セントケアと共同開発 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
エーザイと介護大手セントケア・ホールディング 26日、一定の条件で認知症と診断された際に一時金を支払う少額短期保険(ミニ保険)を共同開発したと発表した。同日からセントケア子会社のセント・プラス少額短期保険(東京・中央)を通じて売り出す。認知症関連のミニ保険は国内初という。3年間で2万4000件の契 ...
運転者4.6万人、認知症の恐れ 1万人が免許自主返納 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上は免許更新時や一定の違反をした際に認知機能を調べる検査を受けなければならない。「認知症の恐れがある」と判定された人は医師の診断が義務づけられており、昨年12月までに1万2447人が受診。1351人が認知症と診断されるなどして、運転免許が取り消し・停止となった。このほか、1255人がこれらの ...
犬や猫の認知症あるいは認知機能障害は実際に起こり、思っているよりも一般的。飼い主にもできる認知症を予防するシンプルな方法をご紹介します。
サービス改善へ駅周辺を開発 東京メトロ、五輪に向け - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京メトロの山村明義社長(59)は26日、共同通信のインタビューに応じ、駅周辺の不動産開発を積極的に進めてエレベーターなどのバリアフリー施設を拡充する考えを明らかにした。2020年の東京五輪・パラリンピックに向けてサービスを改善。少子高齢化による乗客減少に備えて関連事業を育成する狙いもある。 山村社長 ...
認知症の恐れ4・6万人、75歳以上のドライバー 17年3~12月 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢ドライバーの認知機能検査を強化した改正道路交通法施行後の2017年3~12月、認知症の恐れがある「第1分類」と判定された人は4万6911人だったことが26日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。このうち3割が医師から「認知症」と診断されて運転免許が取り消しとなったり、免許を自主返納したりして ...
75歳以上のドライバー、認知症の恐れ4.6万人 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢ドライバーの認知機能検査を強化した改正道路交通法施行後の2017年3~12月、認知症の恐れがある「第1分類」と判定された人は4万6911人だったことが26日、警察庁のまとめ(暫定値)
サービス改善へ駅周辺を開発 東京メトロ、五輪に向け - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京メトロの山村明義社長(59)は26日、共同通信のインタビューに応じ、駅周辺の不動産開発を積極的に進めてエレベーターなどのバリアフリー施設を拡充する考えを明らかにした。2020年の東京五輪・パラリンピックに向けてサービスを改善。少子高齢化による乗客減少に備えて関連事業を育成する狙いもある。 山村社長 ...
サービス改善へ駅周辺を開発 東京メトロ、五輪に向け - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
東京メトロの山村明義社長(59)は26日、共同通信のインタビューに応じ、駅周辺の不動産開発を積極的に進めてエレベーターなどのバリアフリー施設を拡充する考えを明らかにした。2020年の東京五輪・パラリンピックに向けてサービスを改善。少子高齢化による乗客減少に備えて関連事業を育成する狙いもある。 山村社長 ...
プロジェクト第1作目となったこの動画は、映画会社と170人のボランティアキャストが協力し、路上での祝賀会の様子が再現された。 動画はスマートフォンにアプリをダウンロードし、ヘッドセットを装着して見る仕組み。 認知症関連団体の研究者は、VR技術を症状への対策として歓迎する一方、使用には慎重を要するとも指摘。 ロ ...
名古屋市中村区にある4階建てマンション。生活保護受給者の高齢者ら約30人が住む。入り口には「関係者以外立入り禁止」の紙が貼られ、監視カメラが建物の内外を見張る。 「金をむしり取られ、自由もない」。愛知県東郷町役場と尾張福祉相談センターから紹介されて2年前に入居した60代の男性は、投げやりに言った ...
3月21日(水・祝)13:00〜16:00、都民・医療介護福祉関係者・行政職員等を対象にした平成29年度東京都多職種連携連絡会シンポジウム「住み慣れた街でいつまでも―認知症の人と家族にやさしいまち東京―」が開催されます。会場は東京都医師会館(東京都千代田区神田駿河台2-5)、定員250名、事前 ...
高齢者を地域で見守ろうと、西予市三瓶町周木地区で24日、認知症高齢者の徘徊(はいかい)を想定した模擬訓練があった。小学生や地域おこしグループなどの住民ら約130人が参加し、声掛けの仕方や関係機関への通報など対応を学んだ。 市地域包括支援センターが毎年、旧町単位で実施し4回目。周木地 ...
2018年02月25日()
【法律相談】高齢で保証人がおらず部屋が借りられない時は? - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
市町村は介護を必要とする老人を対象に老人ホームなどの福祉施設の紹介をしたり、自立ができる高齢者にも高齢者向けの集合住宅を紹介しています。さらに役所と協力して、地元の宅建業協会が高齢者向け賃貸住宅を斡旋するような例もあるようです。とにかくまずは役所の専門窓口に相談されるのが賢明でしょう ...
【法律相談】高齢で保証人がおらず部屋が借りられない時は?|ニフティ ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
年を取ってから衣食住で悩むのは何としても避けたいもの。高齢で保証人もおらず部屋を借りられなくなってしまった場合、解決策はあるのか? 弁護士の竹下正己氏が回答する。【相談】 68歳の年金生活者です。身…
静岡県立総合病院は25日、認知症をテーマにした富士山の日講演会を静岡市葵区の同病院で開いた。医師と看護師、作業療法士の3人がそれぞれの専門分野から認知症の診断やケアの考え方、介護者のサポートのあり方などを語った。市民約120人が聴講した。 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の ...
かむ力が弱くなった高齢者でも食べやすい加工食「海商のやわらかシリーズ」は、百貨店内での高級鮮魚店運営、食品ギフト販売を手掛ける海商が乗り出した新規事業だ。日本介護食品協議会が制定した規格「ユニバーサルデザインフード(UDF)」に適合し、「新しい介護食」とも紹介されるが、高橋宏和社長は「介護 ...
かむ力が弱くなった高齢者でも食べやすい加工食「海商のやわらかシリーズ」は、百貨店内での高級鮮魚店運営、食品ギフト販売を手掛ける海商が乗り出した新規事業だ。日本介護食品協議会が制定した規格「ユニバーサルデザインフード(UDF)」に適合し、「新しい介護食」とも紹介されるが、高橋宏和社長は「介護 ...
「Thinkstock」より 元国税局職員、さんきゅう倉田です。好きな医療費は「レーシック手術」です。 2月16日から確定申告の期間が始まりました。今回から…(1/2)
【2月25日 東方新報】中国も高齢化社会に突入し、高齢者福祉分野が注目を集めるようになってきた。高齢者施設は高級化する傾向にあり、入居費用はややもすれば毎月1万元(約16万円)を超え、中にはその2〜3倍かかる施設もあり、尻込みする市民は多い。 北京市(Beijing)内にある「光熙(Guangxi)長者公寓 ...
北京の高齢者施設は高級化傾向、入居費は月に数十万円 一般市民は尻込み - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
【2月25日 東方新報】中国も高齢化社会に突入し、高齢者福祉分野が注目を集めるようになってきた。高齢者施設は高級化する傾向にあり、入居費用はややもすれば毎月1万元(約16万円)を超え、中にはその2〜3倍かかる施設もあり、尻込みする市民は多い。 北京市(Beijing)内にある「光熙(Guangxi)長者公寓 ...
【2月25日 東方新報】中国も高齢化社会に突入し、高齢者福祉分野が注目を集めるようになってきた。
親の介護と育児の「ダブルケア」を体験。保育園、仕事…限界をどう乗り切ったか - ウーマンエキサイト (媒体での記事掲載終了)
ダブルケア」という言葉を知っていますか? 晩婚化や晩産化などを背景に、子育てと親の介護同時に担わなければならないことをいいます。 政府が行った調査によると、ダブルケアを行う人は約25万人いると推計されていて、男女ともにその8割を30~40代の働き盛りと言われる世代が占めています。ダブルケアによ ...
年間10万人に及ぶ介護離職。誰にとっても他人事ではない。まだ老親が元気でも、将来を悲観している人も多いのではないか。そこで知っておきたいのが、「育児・介護休業法」だ。17年の1月に改正され、利用しやすくなったのをご存知じだろうか。背景には、介護離職が社会的に問題視され、今後さらに増えるのを防止 ...
熊本県は2月23日、「平成29年度認知症介護実践者フォローアップ研修会」の受講者の募集を開始した。 認知症介護実践研修の修了者を対象としたもので、今年度は「認知症ケア・マッピングについて」をテーマに、認知症ケアのあるべき姿を振り返るとともに、最新の認知症ケアに関する知識などを習得する。また認知 ...
大手損害保険グループのSOMPOホールディングス(HD)は25日までに、介護事業を強化する方針を明らかにした。国立研究開発法人の国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)と協力して高齢者のビッグデータを分析。認知症の早期発見につながる新サービスなどの提供を検討する。 SOMPOHDは、子会社を通じ ...
大手損害保険グループのSOMPOホールディングス(HD)は25日までに、介護事業を強化する方針を明らかにした。国立研究開発法人の国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)と協力して高齢者のビッグデータを分析。認知症の早期発見につながる新サービスなどの提供を検討する。 SOMPOHDは、子会社を通じ ...
大手損害保険グループのSOMPOホールディングス(HD)は25日までに、介護事業を強化する方針を明らかにした。国立研究開発法人の国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)と協力して高齢者のビッグデータを分析。認知症の早期発見につながる新サービスなどの提供を検討する。 SOMPOHDは、子会社を通じ ...
福津市の介護施設で殺人未遂、72歳の男を現行犯逮捕 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
福津市の介護施設で殺人未遂、72歳の男を現行犯逮捕. 2018年02月25日15時53分 (更新 02月25日 15時54分). 福岡県警宗像署は25日、殺人未遂の疑いで福岡県福津市花見が浜1丁目、72歳の男を現行犯逮捕した。同日午後〇時25分ごろ、入所する介護施設で男性(64)の背中を刃物で刺した疑い ...
教育と高齢者福祉増進 池田市 新年度予算案 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
池田市は23日、一般会計の総額が397億9700万円(前年度比7・9%増)となる2018年度当初予算案を発表した。子育て・教育施策を充実させる一方、アクティブシニア応援基金の創設をはじめ、高齢者福祉の増進を図る。 □歳 入. 市税は、164億1400万円で前年度から1・3%の微増。地方交付税は、普通交付税 ...
旧市企業局庁舎1階を改装し、気軽に立ち寄って交流してもらうことで、高齢者の孤立を防ぐのが狙い。市は来年度予算案に2カ所目の整備費も盛り込んでおり、公共施設を活用して市内各地への拡大を図る方針だ。 同カフェは、市企業局が昨年7月、新庁舎に移転したことを受け、空きスペースの有効活用を図ることと合わせ ...
介護休業は"実家への帰省"でも認められる - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
いざというとき、自分の身を守ってくれるものは何か。その筆頭は「法律」だ。「プレジデント」(2017年10月16日号)の「法律特集」では、職場に関する8つのテーマを解説した。第5回は「育児休業・介護休業」について――。(全8回)□父で93日、母で93日、複数回に分けて休める 年間10万人に及ぶ介護離職。誰にとっ ...
親が認知症になると銀行口座は凍結される|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
死亡すると本人名義の預金口座は凍結され、お金を引き出せなくなる。だが「認知症」でも同じように口座凍結される場合がある。有料老人ホームの入居費用を本人の口座から支…(2018年02月25日 11時15分00秒)
その筆頭が、「認知症になると、家族であっても預金を引き出せなくなる」ということです。恥ずかしながら、私はこの事実を知りませんでした。 「死亡した人の銀行口座は凍結される」ということは多くの方がご存じだと思います。人が亡くなれば、葬儀代、お寺へのお布施や戒名代などの費用がかかります。大きな金額です ...
介護休業は"実家への帰省"でも認められる - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
年間10万人に及ぶ介護離職。誰にとっても他人事ではない。まだ老親が元気でも、将来を悲観している人も多いのではないか。そこで知っておきたいのが、「育児・介護休業法」だ。17年の1月に改正され、利用しやすくなったのをご存知じだろうか。背景には、介護離職が社会的に問題視され、今後さらに増えるのを防止 ...
親が認知症になると銀行口座は凍結される - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
ベテランのケアマネージャーIさんは「口座凍結になって、お金の苦労をした利用者はたくさんいます」と語ります。 「例えば、50代の男性Sさんです。実家でひとり暮らしをしていたお母さんが認知症になり、長男であるSさんは通いで介護生活を始めました。当然、費用がかかります。あいにく『認知症の人の預金は家族 ...
森永乳業は、病態モデル動物を用いたアルツハイマー型認知症の予防効果の検討を行い、「ビフィズス菌A1(Bifidobacterium breve A1)」がアルツハイマー病の発症を抑える可能性があることを発見しました。今後は、ヒトに対する効果の検証を含めて研究を継続し、エビデンスを積み重ねていくとしています。
2018年02月24日()
30代前半までは大手アパレル会社のバイヤーとして、年収800万円を稼いでいた加藤さん。しかし、次第に酒に溺れ、絵に描いたように転落していった。「20代後半から、会議や商談中に突如奇声を発したり、発注ミスを繰り返して会社に損害を与えることがありました。振り返れば、その頃から認知症気味の症状が出てい ...
高齢化社会を背景に認知症患者が増加する中、静岡県は2018年度、地域をキーワードに認知症対策を拡充する。18年度当初予算案に17年度当初比約6割増の1億800万円を計上した。県内15カ所の「認知症疾患医療センター」が地域に出向いて行う支援活動に対し、経費の助成を新たに始める。地域で認知症ケ ...
脳はまだまだ未知の部分が多い不思議な臓器ですが、脳の疾患で出現する症状に関しては神経学という領域の学問でおおむね説明できます。高齢化に伴い増加するといわれている認知症の症状に関しても、大脳の「局在論」によって、ここで解説することが可能です。 われわれの大脳は数百億個の神経細胞 ...
急速に進む高齢化の中、阪神北地域では2025年、65歳以上の認知症高齢者が約4万人に上り、高齢者の約5人に1人と見込まれている。兵庫県阪神北県民局は2018年度、認知症の人が安心して買い物ができる商店街やショッピングセンターを「阪神北・認知症サポート商店街(仮称)」に認定する事業を始める。 同 ...
... □認知症に関する公開講座 日本医療研究開発機構が3月3日午後1~5時半、御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター(東京・千代田)で開く。「認知症と生きる、認知症に挑む」と題し、認知症の治療や診断に関する医師の講演や、当事者による講演がある。無料。定員は500人。ホームページ(https://krs.bz ...
介護の質向上へ業者連携 避難訓練や学習会 高知市潮江地区 - 高知新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の質向上へ“商売敵”が連携―。高知市潮江地区で、法人や母体の違う三つの小規模デイサービス事業所が昨年11月に「潮江地区介護事業所運営協力会」を結成し、住民との合同避難訓練や学習会に取り組んでいる。同市によると、母体の異なる介護事業所の連携組織は初めてという。 協力会が地域住 ...
淡路に介護相談窓口併設のローソン誕生 兵庫 (1/2ページ) - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
兵庫県淡路市浦のコンビニエンスストア「ローソン東浦町浦店」が23日、介護相談窓口を併設した「ケアローソン」としてリニューアルオープンした。介護に関する悩みや不安に専門の相談員が応じてくれる。担当者は「買い物ついでなどに気軽に相談に訪れてほしい」とPRしている。 ケアローソンは、高齢化社会を背景にコンビ ...
不正請求で指定取り消し 鳥取の介護事業者. 鳥取県は23日、居宅介護サービスの計画費57万6920円を不正請求したとして、「愛真ケアプラン事業所」(鳥取市岩倉)を運営する「愛真ケア」(半田信子社長)に対して居宅介護支援事業者の指定取り消し処分を行ったと発表した。取り消しは3月20日付。 会員登録する ...
(14)リデル来熊100年目の再出発. 3月9日 09:31. 熊本回春病院の創始者ハンナ・リデル. リデルライトホームの理事になったころ、日本の高齢者福祉は転換点に立っていました。 既に1970年代には寝たきりの高齢者の増加や深刻な暮らしぶりが社会問題化し、特別養護老人ホーム(特養)の整備が広がり ...
株式会社ビーアンドエス・コーポレーション(東京都千代田区)は、アルツハイマー病患者の脳で減少するプラズマローゲンを補い、認知機能改善効果のある「ホタテプラズマローゲン(R)」(国際特許出願中)配合製品が累計出荷数50万個を突破したと発表しました。 「ホタテプラズマローゲン(R)」は、ホタテから高純度で抽 ...
2月26日(月)午後3時8分〜午後4時00分に放送される、NHK「ごごナマ オトナの遊び場」は、大人用のおもちゃ特集。その中で、認知症予防効果があるというオトナ世代用のボードゲームが取り上げられ、人気の秘密が明らかにされます。
2018年02月23日()
万引「認知症で記憶障害」理由に無罪 神戸地裁、87歳男性に判決 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
神戸市内のスーパーで万引したとして、窃盗の罪に問われた同市の無職男性(87)の判決公判が23日、神戸地裁で開かれ、倉成章裁判官は「認知症で記憶がなくなる障害があり、窃盗の故意があったとは認められない」として無罪を言い渡した。 男性は神戸市灘区のスーパーで昨年2月3日に豚肉を万引し、そ ...
淡路に介護相談窓口併設のローソン誕生 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
淡路市浦のコンビニエンスストア「ローソン東浦町浦店」が23日、介護相談窓口を併設した「ケアローソン」としてリニューアルオープンした。介護に関する悩みや不安に専門の相談員が応じてくれる。担当者は「買い物ついでなどに気軽に相談に訪れてほしい」とPRしている。 ケアローソンは、高齢化社会を背景にコンビニ大手 ...
懐かしい物や風景を見て思い出を語り合い、脳の活性化や心の安定につなげる「回想法」。認知症の予防や改善に役立つというこの手法を使うため、荒川区のボランティアグループが、区内の古い写真を募集している。二十二日、区内の複合施設「ゆいの森あらかわ」(荒川二)で開かれた回想法の講演会で、これ ...
介護はみんなで支える 穴水でボランティアら会合 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護予防や要支援の高齢者に地域ごとのサービスを提供する「介護予防・日常生活支援総合事業」の説明会が二十三日、穴水町甲の兜(かぶと)公民館であった。 兜地区のボランティアら約五十人が出席し、支え合いの体制づくりを話し合った。 介護予防・日常生活支援総合事業では、介護保険でまかなわれ ...
国内で認知症の薬を取り扱っている主要6社と大村市は23日、高齢者らを地域で支えるまちづくりについて連携協定を結んだ。認知症の理解促進や人材育成について、情報の提供などをしてもらう。市によると、主要6社全てと協定を結んだ自治体は全国初という。 6社は、エーザイ、小野薬品工業、第一三共、武田薬品 ...
神戸市内のスーパーで万引きしたとして、窃盗罪に問われた同市の無職男性(87)の判決で、神戸地裁(倉成章裁判官)は23日、アルツハイマー型認知症による記憶障害で手にした商品の存在を忘れていたと判断し、窃盗の故意が認められないとして無罪(求刑罰金30万円)を言い渡した。【医療】過度なスマホ依 ...
老人ホームに該当せず 札幌11人死亡火災の住宅 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
生活困窮者らの自立支援を掲げる札幌市の共同住宅「そしあるハイム」の11人死亡火災で、市は23日、そしあるハイムが老人福祉法で定める有料老人ホームには該当しないとの調査結果を発表した。関係者の聞き取り.
老人ホームに該当せず 札幌11人死亡火災の住宅 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
生活困窮者らの自立支援を掲げる札幌市の共同住宅「そしあるハイム」の11人死亡火災で、市は23日、そしあるハイムが老人福祉法で定める有料老人ホームには該当しないとの調査結果を発表した。関係者の聞き取りなどから「入居要件を高齢者に限定している事実は確認されなかった」としている。 60歳以上の入居 ...
豚肉パック万引…87歳男性に無罪判決「認知症で記憶に障害、盗む意思なかった」 神戸地裁 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
神戸市灘区のスーパーで、約300円の豚肉1パックをポケットに入れたままレジを通過し万引したとして、窃盗罪に問われた男性(87)に、神戸地裁の倉成章裁判官は23日、「アルツハイマー型認知症の影響で、短時間で記憶がなくなる障害があり、盗む意思はなかった」として無罪判決を言い渡した。求刑は罰金30万 ...
シニアサーファー必見!認知症予防にサーフィンが有効な3つの理由 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
instagram@shige_lazyboyskill photo by tatsuo takei ・認知症とは?--- 脳は、人間の活動のほとんどをコントロールしている司令塔。それがうまく働かなければ、精神活動も身体活動もスムーズに運ばなくなります。かつては痴呆症といわれていた「認知症」は、いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまっ ...
高齢者が物忘れや混乱した言動をしたら、すぐ「認知症ではないか」と考える間違った傾向が、身体科か精神科かの関係なく、医師の間で近年目立っている。一番に考えるべきは、身体的原因であり服用薬剤の影響である。治る可能性が非常に高いからだ。それらが除外できて初めて認知症を疑う。根治療法のない ...
認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会は、衣服の上から肩や背中、腕などを優しくなで、“愛情ホルモン”オキシトシンの働きで問題行動を改善する認知症ケアの1日講座を釧路で開催。 器具や薬剤が要らず、着衣の上から手軽に行える”手あて”として、家庭介護からターミナル期までさまざまな場面で活用さ ...
「なでるケア」で認知症ケア 釧路で1日講座開催 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会は、衣服の上から肩や背中、腕などを優しくなで、“愛情ホルモン”オキシトシンの働きで問題行動を改善する認知症ケアの1日講座を釧路で開催。 器具や薬剤が要らず、着衣の上から手軽に行える”手あて”として、家庭介護からターミナル期までさまざまな場面で活用さ ...
2018年3月1日、大阪いずみ市民生協は大阪府和泉市にサービス付 ... - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
2018年3月1日大阪いずみ市民生協は、大阪府和泉市にサービス付高齢者住宅「アイメゾン和泉一条院」を開設します。いずみ市民生協は、「高齢者お一人おひとりが、笑顔…(2018年02月23日 15時00分00秒)
都庁に爆破予告の脅迫電話、威力業務妨害容疑で介護職員の男を逮捕 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
東京都庁に爆破予告の脅迫電話を繰り返しかけていたとみられる介護職員の男が警視庁に逮捕されました。 逮捕されたのは、東京・調布市に住む老人ホームの介護職員・道山守容疑者(52)で、先月29日、公衆電話から東京都庁に対し、「都庁を爆破する」「爆弾を仕掛けられたことを公表しろ」などと電話をかけ、業 ...
鉄橋で列車にはねられ83歳女性死亡 認知症か 名古屋・名鉄 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
23日午前5時半ごろ、名古屋市瑞穂区河岸町3丁目の名古屋鉄道の鉄橋で、同区甲山町2の46、無職、須崎和恵さん(83)が名鉄岐阜行きの普通列車にはねられた。須崎さんは搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。瑞穂署によると、認知症だった可能性がある。 同署によると、22日夕、出先ではぐれた須崎さん ...
介護現場に“格安スマホ”、「BYOD禁止」を支援 - ITpro (媒体での記事掲載終了)
介護事業者向けの経営支援サービス「カイポケ」を手掛けるエス・エム・エス(SMS)は2018年2月22日、同サービスの会員を対象にスマートフォン端末をレンタルする「カイポケモバイル」の提供を開始した。モバイル端末の導入がなかなか進まない介護現場に、“格安スマホ”並みの価格でスマートフォンを提供するサービス ...
2040年を見据え病院ができること 「地域共生社会」に向けて取り組む - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了)
そのほかにも、介護付き有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、認知症グループホーム、通所系施設、訪問看護ステーション、訪問リハ、小規模多機能型居宅介護、地域包括支援センターなどの介護系、在宅ケア施設を運営しています。 総合病院として、ほとんどの診療科を有し、7対1一般病床194床 ...
11人死亡火災の住宅、老人ホームに該当せず 札幌 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
生活困窮者らの自立支援を掲げる札幌市の共同住宅「そしあるハイム」の11人死亡火災で、市は23日、そしあるハイムが老人福祉法で定める有料老人ホームには該当しないとの調査結果を発表した。関係者の聞き取りなどから「入居要件を高齢者に限定している事実は確認されなかった」としている。 60歳以上の入居 ...
一般財団法人 日本品質保証機構(本部:東京都千代田区、理事長:小林 憲明)は、東京都の福祉サービス第三者評価制度に基づく評価を次の組織に対して実施し、受審証を発行いたしました。 当制度に基づく評価の実施および受審証の発行は当機構として初めてです。 福祉サービス第三者評価は、保育 ...
当機構初、東京都の福祉サービス第三者評価制度の受審証を発行 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
一般財団法人 日本品質保証機構(本部:東京都千代田区、理事長:小林 憲明)は、東京都の福祉サービス第三者評価制度に基づく評価を次の組織に対して実施し、受審証を発行いたしました。 当制度に基づく評価の実施および受審証の発行は当機構として初めてです。 福祉サービス第三者評価は、保育 ...
ユニバーサルマナーを提唱したミライロは、垣内俊哉社長(28)が立命館大に在学中の平成22年に学生ら3人で創業。骨の病気から長く車いす生活を送る垣内氏は、「バリア(障害)を価値(バリュー)に変えていこう」という理念を掲げ、自らの体験に基づきユニバーサルデザイン(障害者や高齢者らも利用しやすいデザイン ...
介護計画 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
毎月末、義母の翌月の介護計画を記した書類を受け取る。作成者は「ケアマネジャー」と呼ばれる介護サービス計画のプロ。車いすの貸与から身体介護、生活援助など、さまざまな介護・予防の内容が盛り込まれている。利用者の負担にならぬよう介護保険の適用も考慮し、細かく計画されている。無駄のない的確な ...
中核症状のために最近の記憶を忘れ、何度も同じことを聞いてくる場合や、身近なところで日々介護してくれる家族に対して、「物とられ妄想」などの行動心理症状(BPSD)は出やすくなると、これまで本人に合わせていた家族も我慢の限界を迎えてしまうかもしれません。そんなとき、たとえ家族であっても不適切な行為をして ...
ウェアラブルIoTによる高齢者の自立支援アプリ「モフトレ」が川崎市の「認証福祉製品」に採択 - ベンチャータイムス (媒体での記事掲載終了)
株式会社Moff(東京都千代田区:代表取締役社長 高萩昭範)は、株式会社三菱総合研究所(代表取締役社長:森崎孝)および株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団(代表取締役社長:筒井祐智)と共同で提供している、ウェアラブルデバイスを使った、IoTによる介護施設向けの高齢者自立支援アプリ『モフト ...
ウェアラブルIoTによる高齢者の自立支援アプリ「モフトレ」が川崎市の「認証福祉製品」に選ばれました - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ウェアラブルデバイスを使った、IoTによる介護施設向けの高齢者自立支援アプリ『モフトレ』につきまして、このたび川崎市独自の福祉製品の認証基準「かわさき基準(KIS)」に採択されましたので、お知らせいたします。 株式会社Moff(東京都千代田区:代表取締役社長 高萩昭範)は、株式会社三菱総合研究所 ...
ウェアラブルIoTによる高齢者の自立支援アプリ「モフトレ」が川崎市の「認証福祉製品」に選ばれました - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
ウェアラブルデバイスを使った、IoTによる介護施設向けの高齢者自立支援アプリ『モフトレ』につきまして、このたび川崎市独自の福祉製品の認証基準「かわさき基準(KIS)」に採択されましたので、お知らせいたします。 株式会社Moff(東京都千代田区:代表取締役社長 高萩昭範)は、株式会社三菱総合研究所 ...
ウェアラブルIoTによる高齢者の自立支援アプリ「モフトレ」が川崎市の「認証福祉製品」に選ばれました - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
ウェアラブルIoTによる高齢者の自立支援アプリ「モフトレ」が川崎市の「認証福祉製品」に選ばれました. 2018/02/22 19:23 PR TIMES. 0. ウェアラブルデバイスを使った、IoTによる介護施設向けの高齢者自立支援アプリ『モフトレ』につきまして、このたび川崎市独自の福祉製品の認証基準「かわさき基準(KIS)」に ...
2018年02月22日()
東京商工リサーチは2017年に倒産した企業の平均寿命が前年比0・6年短い23・5年と、3年ぶりに前年を下回ったとする調査結果をまとめた。17年の企業倒産件数は8405件と9年連続で前年を下回ったが、参入が容易な飲食業、高齢化を見越して設立した老人福祉・介護業など業歴の浅いサービス業の倒産増加 ...
【麻布ペット】老犬介護サービスのご利用者が急増!|株式会社 ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社ホスピタリティー&パートナーズのプレスリリース(2018年2月23日 08時30分) 麻布ペット 老犬介護サービスのご利用者が急増!
生命保険各社が、長寿社会に対応した新たな保険商品を相次ぎ投入している。日本生命保険や第一生命保険は、長生きすればするほど受け取れる保険金額が増える「トンチン」と呼ばれる仕組みの年金保険を発売。太陽生命保険や朝日生命保険は、増加傾向にある認知症に対応した保険商品を売り出している。 ト ...
そう考え、やむなく母にホームからの退去を勧め、月額費用が半分以下の介護老人保健施設(老健)に移り住んでもらったという。 東京都内に住む男性(80代)は、同年代の妻が有料老人ホームに入居中だ。 妻は脳梗塞を患った後、いったんは自宅で静養するまでに回復。しかし、ショートステイ先で転び、要介護 ...
玉石混交”で、見極めるのが難しいです。有料老人ホームより低額ですが、介護が必要になると外部の居宅介護支援事業所と契約し、介護保険の居宅サービスを利用することになります」 施設によっては有料老人ホーム並みの金額になる。要介護度が重くなったら退去を迫られることもあり、サービス内容や条件を確認す ...
女優の藤真利子(62)が、2年前の11月に、11年に及ぶ介護の末に母親を亡くしたことを読売新聞のインタビューで振り返っている。母親が2005年に脳梗塞で倒れたとき、藤は舞台を終えてボーイフレンドと食事中。それで発見が遅れたことから、「死なせてしまった」と後悔し続けているという。 幸い、母親は一命を取り留めたが ...
介護保険制度改正で政策迷走、30年前の映画を見れば原点が分かる - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
同時に、介護の公定価格である「介護報酬」も変更されます。介護サービスを提供する会社や施設に対する報酬の単価、基準などが変わり、ここでも「自立」支援に向けた、リハビリテーションの強化などが盛り込まれています。 こういう風に書くと、「自立支援とは高齢者を元気にするのか、いい政策ではないか」と思わ ...
歳入全体の61・6%を占める町税は、昨年度に比べ1・5%(約1億1370万円)増加した。個人町民税は2・7%増で、法人町民税については企業の業績回復を反映して36・4%増となっている。 歳出では「地方創生と健康福祉、人づくりのための予算」をテーマに掲げ、各種新規事業に着手する。 子育て支援では、妊 ...
市役所で2月13日、要介護度を改善した「サンライズ・ヴィラ綾瀬(特定施設入居者生活介護)」「あやせ福祉サービスセンター訪問介護事業所(訪問介護)」「デイサービスセンターかいかや綾瀬タウンヒルズショッピングセンター店(通所介護)」の3事業所への表彰が行われた。 これは市内介護保険事業所の要介護度改 ...
東海大学チャレンジセンター病院ボランティアプロジェクトが主催する医療セミナー「認知症の予防〜認知症にならないためにすべきこと〜」が2月24日(土)、東海大学伊勢原校舎松前記念講堂(伊勢原市下糟屋143)で行われる。午後2時から4時15分まで(開場1時30分)。参加無料、申し込み不要。 東海大学医学部 ...
大手企業では実現困難な「人情味介護」を実践し、24時間365日常駐しているスタッフが、医療度の高低にかかわらず、しっかりとサポート。寒川町と茅ヶ崎市の市境に位置して、環境面でも高い評価を得ている介護付有料老人ホーム『ファミーユ湘南』が、新たに『お客様相談室』を開設した。 「地域の不安を解消したい」と ...
三浦市健康づくり課が主催する認知症を考える市民講座が、3月29日(木)に三浦合同庁舎2階(健康ぷらっと)の健康教育室で行われる。 「みうらのお医者さんと話そう」と銘打ち、これまで在宅医療や子どもの健康などに焦点を当てて専門医らが生活に役立つアドバイスをする同講座。 今回は福井記念病院医師の坂 ...
高齢者肺炎考える 前半のセッション1では、同院副院長兼呼吸器病センター科長の榎本達治医師が「高齢者肺炎を考える」と題して講演する。 「肺炎は日本人の死亡原因の第3位を占めていて、しかも亡くなる方の95%が65歳以上です。高齢者にとって肺炎は、決して軽く考えることのできない病気です」と話す榎本医 ...
長沢駅徒歩1分の好立地にある介護付有料老人ホーム「プラージュ・シエル湘南長沢」では3月1日(木)・2日(金)・20日(火)・21日(祝)の日程で昼食付見学会を開く。 全43室ある部屋はすべて個室。小規模ならではの家庭的で温かな雰囲気と自然豊かな場所でゆったりと毎日を過ごすことができる。 入居は自 ...
特養(特別養護老人ホーム)でもない、有料老人ホームでもない、今最も新しい高齢者住宅として注目されているのが「サービス付き高齢者向け住宅」(サ高住)。 学研グループは、現在約115棟5500室を運用する、サ高住の安心ブランド。同社は自立型から介護型と幅広く、元気な人から認知症、要介護4〜5の人の ...
有料老人ホーム数 5年で3倍増 多摩区は28カ所 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホームに該当するサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)は、市内38カ所、多摩区は3カ所となっている。 施設の種類 有料老人ホームには「介護付」「住宅型」「健康型」の3種類がある。 介護付は施設スタッフが食事などの生活支援、入浴など身体介助サービスを提供。住宅型は生活支援が中心で、介 ...
福祉クラブ生協多摩連絡会議が3月10日(土)、社会講座「認知症のいろは」を開催する。福祉パルたま(登戸1763)で午後1時30分から3時まで。 認知症になってしまった際の相談場所や認知症予防など、具体的にどう行動すべきかを基礎から学べる講座。参加者には認知症に関する冊子を進呈。 参加無料。定員 ...
大規模駅のバリアフリー経路、2カ所以上を義務付けへ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー経路の義務付けは複数の路線が乗り入れ、1日の乗降客数が10万人以上など、一定の規模の駅を対象とする方向。今後、新設するか大きな改修工事を予定する駅では鉄道会社に導入を義務付け、既存の駅は努力義務とする。 現行の省令は駅の規模を問わず、出口からホームまでの動線に段差の ...
大規模駅のバリアフリー経路、2カ所以上を義務付けへ :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は大規模な駅に2カ所以上の「バリアフリー経路」を設けることを鉄道会社に義務付ける。段差を解消した複数の動線を確保することで、障害のある人が利用しやすい環境を整備。小規模駅についてもホームに.
高齢者が被害に遭いやすい悪質商法や特殊詐欺の相談には、消費者センターが応じる。 就労支援では、東京労働局やハローワークと共同で相談窓口「ステップアップしごとコーナーすぎなみ」を4月に新設する。同じフロアには、生活保護の窓口である区の福祉事務所が入る。区は「生活保護の受給者の中には ...
ソラストが3日続伸、1月介護サービス利用状況を好感 - 会社四季報オンライン (媒体での記事掲載終了)
医療機関の業務受託事業を展開しているソラスト(6197)が3日続伸した。午後1時20分現在、前日比97円(3.52%)高の2850円で推移している。一時は2882円まであった。21日に発表した1月の介護サービス利用状況を好感した。訪問介護利用者数が前年同月比23.2%増、デイサービス利用者数が同84.4%増の ...
北関東の地銀、相次ぎ医療・介護向けセミナー - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
北関東の地方銀行で、医療・介護事業者を対象にした無料セミナーを開く動きが相次いでいる。医療や介護のサービス価格である診療報酬と介護報酬が4月に同時に改定されるため、事業者は経営に大きな影響を受ける。地銀はセミナーを糸口に経営改善策やM&A(合併・買収)などを提案、顧客獲得につなげる ...
北関東の地銀、相次ぎ医療・介護向けセミナー :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
北関東の地方銀行で、医療・介護事業者を対象にした無料セミナーを開く動きが相次いでいる。医療や介護のサービス価格である診療報酬と介護報酬が4月に同時に改定されるため、事業者は経営に大きな影響を受ける。
「第3回DoIK(ドゥーアイケー)認知症シンポジウム」開催 医・文理8学部横断 認知症治療のための研究プロジェクト - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
近畿大学(大阪府東大阪市)は、医・文理8学部による認知症治療のための研究プロジェクト「DoIK(ドゥーアイケー)※」の一環として、平成30年(2018年)3月10日(土)・11日(日)に、東大阪キャンパスで、「認知症と療養環境」を題材としたシンポジウムを開催します。 ※DoIK:(Dementia oriented Initiative in ...
大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。 玉川聖学院(東京都世田谷区)は3月7日(水)、株式会社ミライロの「ブレーメンの調査隊」との共同企画を実施する。「ブレーメンの調査隊」は、実際に車椅子を利用して街のバリアフリー情報をリサーチする調査イベント。当日は同校の生徒約50人が自由が丘の街 ...
TDKと大分大学、認知症患者の見守りシステム開発 大分大学病院へ導入 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
TDKと大分大学は22日、ウエアラブル機器を使って認知症患者の位置情報や生体情報をPCやスマートフォン(スマホ)で確認できる見守りシステムを共同開発した。大分大学医学部付属病院へ導入して、患者の生体データや活動量、会話量などと病気との因果関係を探る。患者の徘徊(はいかい)も分かるので、看護 ...
ウェアラブルIoTによる高齢者の自立支援アプリ「モフトレ」が川崎市の「認証福祉製品」に選ばれました - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ウェアラブルデバイスを使った、IoTによる介護施設向けの高齢者自立支援アプリ『モフトレ』につきまして、このたび川崎市独自の福祉製品の認証基準「かわさき基準(KIS)」に採択されましたので、お知らせいたします。 株式会社Moff(東京都千代田区:代表取締役社長 高萩昭範)は、株式会社三菱総合研究所 ...
印鑑販売の㈲みの印章堂(和歌山県和歌山市東長町)が今月から、オリジナル似顔絵入りベストの販売を始めた。認知症の高齢者が徘徊(はいかい)した際に見つけやすいよう似顔絵と連絡先が入れられる。同社代表取締役の箕尾光芳さん(60)の両親の介護経験をもとに考案した新商品で、同社は「おじいちゃん ...
大規模駅のバリアフリー経路、2カ所以上を義務付けへ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー経路の義務付けは複数の路線が乗り入れ、1日の乗降客数が10万人以上など、一定の規模の駅を対象とする方向。今後、新設するか大きな改修工事を予定する駅では鉄道会社に導入を義務付け、既存の駅は努力義務とする。 現行の省令は駅の規模を問わず、出口からホームまでの動線に段差の ...
市政報告 小さな声を聴く力、声をカタチに! 高齢・障がい者 政策 横浜市会議員 かのう重雄 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
特別避難場所が「福祉避難所」に名称変更 災害時に地域防災拠点や自宅での避難生活が困難と判断された方々を受入れる避難所であった特別避難場所が、4月1日より福祉避難所に名称変更されます。 専門職の保健師などが、本人の状況や要介護認定の有無などを確認して、福祉避難所への避難が必 ...
2017年に、玉川聖学院の車椅子を利用している高校2年生2人が、「自由が丘の車椅子利用者マップ」を作成した。これは「自由が丘の街が車椅子利用者にとって、もっと優しい街になってほしい」という思いが込められたもの。夏休みを利用して、自由が丘広小路商店街の店舗の入り口の段差などを調べる活動を自主的 ...
アサヒグループ食品、介護食を拡充 3年で110億円投資 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
アサヒグループ食品は22日、介護食「バランス献立」シリーズから、栄養補給飲料「栄養プラス」を3月6日に発売すると発表した。すっきりした味にして継続的に飲んでもらうことで、不足しがちな栄養素を補えるこ.
近畿大学(大阪府東大阪市)は、医・文理8学部による認知症治療のための研究プロジェクト「DoIK(ドゥーアイケー)※」の一環として、平成30年(2018年)3月10日(土)・11日(日)に、東大阪キャンパスで、「認知症と療養環境」を題材としたシンポジウムを開催します。 ※DoIK:(Dementia oriented Initiative in ...
介護短時間の利用開始日の起算点 - 労働新聞社 (媒体での記事掲載終了)
介護を理由とする短時間勤務の期間に関する質問です。「利用開始から3年間以上」、措置を講じる義務があるといいます。介護休業の取得が先行したときの起算日は、介護休業の取得開始なのか、文言どおり短縮開始のどちらなのでしょうか。 A. 育介法23条3項では、労働者の申出に基づく連続する3年の期間以 ...
恵比寿で住宅と宿泊・介護・保育の複合施設着工 野村不 - 住宅新報 (媒体での記事掲載終了)
野村不動産は2月22日、東京・恵比寿の国家公務員宿舎跡地で計画している再開発プロジェクトの施設新築工事を着工したと発表した。同プロジェクトは、分譲マンションのほか、ホテル、介護施設(デイサービス)、保育施設を併設した複合施設。 計画地はJR恵比寿駅徒歩5分の立地。分譲マンションは地上11階建てで ...
<週刊せんだい>福祉現場 真冬に訪ねて(4)3氏インタビュー - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
約7割は、65歳以上の高齢者となっています。 自宅療養者の中では通院する方が多いと思いますが、在宅医療は、冬に厚着をして病院の待合室で長い時間待つ必要がありません。高齢者にとってメリットがあるのではないでしょうか。 冬場は、体調を悪くする人が出て緊急の対応が増えます。特に雪が降っている ...
高齢者の救急搬送は年々増加している。総務省によると2016年に救急搬送された人数は過去最多の562万1218人。その半数以上を65歳以上が占める。 親が高齢になれば、いつ救急搬送が必要になっても不思議ではない。だが、同居ならまだしも、別居の場合はどう備えればいいのか。 「(夫が)朝から寝込ん ...
第31回福祉優秀校② 田染小学校 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者と楽しく花植え 小規模校の特性を生かし、全校児童を挙げて障害者や高齢者との交流に取り組んでいる。その象徴が学校周辺を彩る季節の花々だ。 障害者支援施設「コスモス」との花植え交流会は、施設が田染地区にあった1987年から始まり、市内美和に移転後も継続している。現在は1、2学期にそれぞ ...
小池知事施政方針 「人に焦点、幅広い施策を」 都議会開会 国の大学定員抑制を批判「目先の対症療法的な手法」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
待機児童対策では、「魅力ある子育て環境の実現に幅広い政策を展開する」と意欲を示し、安心してベビーシッターが利用できる環境整備などを挙げた。超高齢社会への対応に向け、特別養護老人ホームの整備目標の引き上げや、2020年東京五輪・パラリンピックも見据えたバリアフリー推進などを改めて表明。「真の ...
レクリエーション介護士2級の取得者数が2万人突破 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
BCC株式会社 BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度*を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)は、2018年2月にレクリエーション介護士2級資格取得者が2万人を突破したことをお知ら ...
独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)はこのほど、有望なベンチャー起業家を表彰する「Japan Venture Awards(JVA)2018」の受賞者を発表した。経済産業大臣賞には、株式会社ミライロ(大阪府)の垣内俊哉代表取締役社長が選ばれた。垣内社長は、バリアフリーに新たな商機を見出し、高齢者や子 ...
デイサービス利用時だけではなく、在宅生活においても生活リズムやバイタルの把握を行う。また、収集されるデータのAI分析を行い、自立支援に繋がるモニタリング/アセスメント環境を整備し、自立支援プラットフォームの構築を行う。 ポラリスのでは、協力者の要介護度の改善に向けて、デイサービス利用時だけではな ...
介護現場において、レクリエーションの重要性は分かってはいましたが、感覚での理解であり、言葉で伝えることが上手く出来なかったのが現状です。この資格を深く学び、本来のレクリエーションの意義、役割を理解することで、自信に繋がり人に伝えることが出来るようになっていきました。レクリエーションの語源は、re ...
レクリエーション介護士2級の取得者数が2万人突破 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護現場において、レクリエーションの重要性は分かってはいましたが、感覚での理解であり、言葉で伝えることが上手く出来なかったのが現状です。この資格を深く学び、本来のレクリエーションの意義、役割を理解することで、自信に繋がり人に伝えることが出来るようになっていきました。レクリエーションの語源は、re ...
東京大学大学院医学系研究科、機能生物学専攻神経生理学分野の上阪直史助教、狩野方伸教授らの研究グループは、発達期の小脳において、前頭側頭型認知症の関連遺伝子グラニュリンがシナプス刈り込みを調節することを発見しました。
ソラスト<6197>が3日続伸している。21日の取引終了後に発表した1月介護サービス利用状況で、訪問介護利用者数が前年同月比23.2%増、デイサービス利用者数が同84.4%増となり、高水準の増加が続いていることが好感されている・・・。
2018年02月21日()
待機児童対策では、「魅力ある子育て環境の実現に幅広い政策を展開する」と意欲を示し、安心してベビーシッターが利用できる環境整備などを挙げた。超高齢社会への対応に向け、特別養護老人ホームの整備目標の引き上げや、2020年東京五輪・パラリンピックも見据えたバリアフリー推進などを改めて表明。「真の ...
新興企業倒産8年ぶり増加 17年 飲食業、老人福祉・介護業が苦境 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
2017年に倒産した企業のうち、業歴10年未満の新興企業の件数は前年比6.9%増の1793件と8年ぶりに増加に転じたことが21日、東京商工リサーチの調査で分かった。比較的参入しやすい飲食業や高齢化をあてにした老人福祉・介護業など業歴の浅い企業の倒産増加が影響した。 好景気で全体の倒産件数 ...
厚労省WG 高齢者の医薬品適正使用の指針を了承 安全性からも減薬の流れ強まる - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
厚労省の高齢者医薬品適正使用ガイドライン作成ワーキンググループ(秋下雅弘主査)は2月21日、高齢者医薬品適正使用の指針(総論編)を大筋で了承した。指針では、高齢者のふらつき・転倒や記憶障害などの原因に薬剤が存在する可能性を指摘し、医師や薬剤師に不適切な医薬品の中止や減量を考慮す ...
厚労省の高齢者医薬品適正使用ガイドライン作成ワーキンググループ(秋下雅弘主査)は2月21日、高齢者医薬品適正使用の指針(総論編)を大筋で了承した。指針では、高齢者のふらつき・転倒や記憶障害などの原因に薬剤が存在する可能性を指摘し、医師や薬剤師に不適切な医薬品の中止や減量を考慮す ...
厚労省WG 高齢者の医薬品適正使用の指針を了承 安全性からも減薬の ... - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
厚労省の高齢者医薬品適正使用ガイドライン作成ワーキンググループ(秋下雅弘主査)は2月21日、高齢者医薬品適正使用の指針(総論編)を大筋で了承した。指針では、高齢者のふらつき・転倒や記憶障害などの原因に薬剤が存在する可能性を指摘し、医師や薬剤師に不適切な医薬品の中止や減量を考慮す ...
看護師が常駐する安心感 サービス付高齢者向け住宅 多世代が暮らす ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
桜美林ガーデンヒルズは学生、ファミリー、高齢者など多世代が同じ敷地内に暮らし、学びや交流といった高齢者のニーズに応える新しい形のサービス付き高齢者向け住宅だ。バリアフリーの棟内に、365日、24時間体制で職員を配置し、夜間の緊急事態にも迅速に対応。日中は敷地内に専属の看護師が常駐し、夜中 ...
桜美林ガーデンヒルズは学生、ファミリー、高齢者など多世代が同じ敷地内に暮らし、学びや交流といった高齢者のニーズに応える新しい形のサービス付き高齢者向け住宅だ。バリアフリーの棟内に、365日、24時間体制で職員を配置し、夜間の緊急事態にも迅速に対応。日中は敷地内に専属の看護師が常駐し、夜中 ...
認知症患者への支援者を増やすために活動する全国キャラバン・メイト連絡協議会ら主催の「認知症サポーターキャラバン 平成29年度表彰・報告会」がこのほど行われ、相模原市が支援者育成での成果が顕著な「優良自治体」として感謝状の贈呈を受けた。 2016年12月から翌年11月までの1年間で市が養成した ...
看護師が常駐する安心感 サービス付高齢者向け住宅 多世代が暮らす ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
桜美林ガーデンヒルズは学生、ファミリー、高齢者など多世代が同じ敷地内に暮らし、学びや交流といった高齢者のニーズに応える新しい形のサービス付き高齢者向け住宅だ。バリアフリーの棟内に、365日、24時間体制で職員を配置し、夜間の緊急事態にも迅速に対応。日中は敷地内に専属の看護師が常駐し、夜中 ...
... 「自宅」「老人ホーム」という選択肢に限られてきたシニアの生活に新たな選択肢として「高齢者向け賃貸マンション」が注目を集めている中、保土ケ谷区岩間町の「たちばな館」が3月3日(土)、4月7日(土)に内覧会を開く。 5年前に開所した同館には「いままで暮らしてきた家が1人では広すぎる」「いざという時 ...
2018年度中区予算案 地域振興と福祉推進に力 外国人キットの作成検討. 政治. 2018年度に中区が自主企画として実施する事業の予算案および概要が、このほど明らかになった。関内・関外エリアの回遊性向上や本牧地区の賑わい創出に向けた新たな取組みなどの地域活性化と、地域活動の担い手を ...
旧区役所跡に開設 介護付き有料老人ホーム 笑顔あふれる生活を支援 戸塚共立ゆかりの里 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
昨年4月に旧戸塚区役所跡地にオープンした「ONE FOR ALL横浜」。同施設は戸塚共立メディカルグループ・医療法人横浜柏堤会(横川秀男理事長)が「医療」「介護」「病児保育」「地域交流」といった機能を併せ持つ多世代交流拠点として運用しており、3階から5階には介護付き有料老人ホーム「戸塚共立ゆかり ...
有料老人ホーム並み 施設内は完全バリアフリー。台所・浴室・トイレ付の完全個室。火を使わずに調理ができるIHクッキングヒーターを採用している。また、リビング、浴室、トイレには緊急呼び出しボタンを設置。緊急時には24時間常駐ヘルパーや看護師が駆けつけてくれる。さらに、定期的な安否確認や生活相談など、介護 ...
認知症を知ろう、学ぼう 十日市場で社会講座 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
福祉クラブ生協るるる*みどり館による認知症・社会講座が2月26日(月)、十日市場地域ケアプラザ(緑区十日市場町825の1・2階ボランティアルーム)で開催される。時間は午前10時から11時45分まで。 同講座は、認知症を「誰もがかかりうる病」ととらえ、その適切な対応を学び、理解の輪を広げることを目的に開催される ...
介護・看護職の慢性的な人手不足を解消しようと3月2日、緑区役所で初のジョブカフェが開かれる。区内で働く職員らが自ら仕事の魅力を語り、やりがいをPRすることで人材確保につなげたいという。 「人手が足りず、多職種連携の会議にもなかなか参加できない」――。緑区初となる介護・看護職によるジョブカフェは、ある連 ...
... 「認知症もいいものですね」――。これは、認知症のFさんを看取った奥さんの言葉です。認知症専門病院である春日部セントノア病院(医療法人忠洋会、埼玉県春日部市)で、内科医として認知症の診療に当たる高野正孝氏にとって、忘れられない言葉の1つです。 肝臓癌で余命半年と宣告された認知症患者 ...
新興企業の倒産件数8年ぶり増 老人福祉・介護など経営計画の甘さ ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
平成29年に倒産した企業のうち、業歴10年未満の新興企業の件数が前年比6・9%増の1793件となり、8年ぶりの増加だったことが21日、東京商工リサーチの調査で分かった。比較的参入しやすい飲食業や高齢化をあてにした老人福祉・介護業などで業歴の浅い企業の倒産が増えた。好景気で全体の倒産件数 ...
パナソニックが持つIoTシステムを活用した高齢者の生活実態の把握および収集されるデータのAI分析基盤と、ポラリスの持つ自立支援ノウハウ(モニタリング、アセスメント、自立支援ケアプラン)との融合により、自立支援介護を目指す介護事業者や自治体などで利用可能な自立支援介護プラットフォームを共同で開発 ...
介護施設「愛の家グループホーム」(大阪市都島区)で21日、認知症のケアに向けて脳を活性化させるためのアート制作の催しが開かれた。入居する高齢者ら7人が小ぶりのキャンバスに花の絵を描いた。 催しを開いたのは東京都在住の画家、杵渕裕子さん。自身の父親も認知症で… [有料会員限定] この記 ...
農林水産ビジネスのヒントも満載です。 【教育支援サイト】: 教育に関わるすべての皆様へ送る総合教育ポータル。「授業で役立つプログラム集」や「教育法規あらかると」など教育現場と企業・団体をつなぐ架け橋。 【新刊】: 脱「広報」のススメ=地方創生はPRなくして成り立たない!『成功17事例で学ぶ自治体 ...
【AFP=時事】慢性的な大量飲酒は、あらゆる種類の認知症、特に早期発症型の認知症の主要な危険因子であることが、公衆衛生に関する専門誌「ランセット・パブリック・ヘルス(Lancet Public Health)」に21日に発表された研究論文で明らかになった。 研究者らがフランスの早期発症型認知症の5万7000件以上 ...
パナソニック、ポラリスと自立支援介護プラットフォーム構築に向けた実証実験を開始 - ITpro (媒体での記事掲載終了)
2025年には、3人に1人が高齢者となる時代となり、認知症高齢者700万人超、37.7万人の介護人材の需給ギャップが厚生労働省から発表されています(*1)。このような超高齢社会に対応していくため、政府も昨年公表した未来投資会議2017(*2)のなかで、科学的介護の導入による「自立支援の促進」を掲げて ...
加齢&認知症が不安なアラフォー記者も挑戦! 最新“脳トレジム”「ブレインフィットネス(R)」とは? - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
加齢とともに萎縮し、認知機能が低下していく脳機能。早い人では40代から認知症の原因物質が蓄積するという。 そこで脳の健康をケアし、認知症を予防するための日本有数の脳トレーニングジムが「ブレインフィットネス(R)」だ。 前編ではジムのコンセプトやトレーニング内容について紹介したが、今回はいよいよブレインフィ ...
だが、参入が容易な飲食業、高齢化を見越して設立された老人福祉・介護業などの業歴の浅いサービス業他の倒産増加により平均寿命を引き下げたようだ。 産業別の倒産企業の平均寿命は、10産業のうち、製造業、小売業、金融・保険業、不動産業、運輸業の5産業で前年よりも伸びた。平均寿命が低下したのは ...
平成30年2月21日 川崎市 経済労働局 次世代産業推進室 「ウェルフェアイノベーションフォーラム2018」開催「かわさき基準(KIS)2017」と「かわさき基準(KIS)2017プレミアム」認証製品の決定 【ウェルフェアイノベーション フォーラム】 川崎市では、産業と福祉の融合で新たな活力と社会的価値の創造を目指すウェルフェ ...
i-BIRDセミナー「AIで変わる介護事業」を開催 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
独立行政法人中小企業基盤整備機構北陸本部(略称:中小機構北陸 所在地:石川県金沢市 本部長:占部 治)が運営する「いしかわ大学連携インキュベータ(i-BIRD)」では、注目されているAIをテーマにセミナーを開催しています。 今回のセミナーは、AIを利用し、スマフォによる介護管理システムなどの開発を ...
アスクルは、オフィス用品だけではなく医療用品もまとめてアスクルで購入できたら便利、という多くの医療関係のお客様の声にお応えし、2004 年にメディカル事業に参入し、衛生用品・介護用品・薬局用品・白衣などの一般医療用消耗品デリバリーサービスを開始しました。2005年に消毒剤や注射・輸液などの医 ...
「アスクル 医療・介護用品 2018春の特別号」を発刊|アスクル株式会社 ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
アスクル株式会社 (本社:東京都江東区、社長:岩田彰一郎、https://www.askul.co.jp/ 、以下「アスクル」)は、医療・介護施設のほかオフィスでもご利用いただける医療・衛生・介護用品のお買い得品、新商品を掲載した「アスクル 医療・介護用品 2018春の特別号」を2月21日に発刊しました。春の特別号 ...
【2月21日 AFP】慢性的な大量飲酒は、あらゆる種類の認知症、特に早期発症型の認知症の主要な危険因子であることが、公衆衛生に関する専門誌「ランセット・パブリック・ヘルス(Lancet Public Health)」に21日に発表された研究論文で明らかになった。 研究者らがフランスの早期発症型認知症の5万7000件以 ...
【2月21日 AFP】慢性的な大量飲酒は、あらゆる種類の認知症、特に早期発症型の認知症の主要な危険因子であることが、公衆衛生に関する専門誌「ランセット・パブリック・ヘルス(Lancet Public Health)」に21日に発表された研究論文で明らかになった。 研究者らがフランスの早期発症型認知症の5万7000件以 ...
医療・介護現場で注目の食物繊維“グアーガム分解物”をご自宅でも「アイソカルサポート ファイバー」~「ネスレ通販オンラインショップ」にて2月21日(水)より販売開始~ - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
おなかの健康をサポートする「アイソカルサポート」製品ネスレ ヘルスサイエンスは、医療・介護現場でのおなかの健康をサポートするために、2011年9月に「アイソカルサポート」製品の販売を開始しました。「アイソカルサポート」は、おなかの健康に配慮したい利用者のニーズと医療・介護従事者の介助のしやすさの両 ...
だが、失語症の患者は60代以上の高齢男性に多く、リハビリで子供用の絵本などを使われることでショックを受け、リハビリが進まないケースも多かったという。リハビリ用の教材もないため、「教材作りに時間をとられてしまい、リハビリを充実させることができなくなることも多かった」と鈴木さんは振り返る。 同社のカードは、子供向けの ...
東京商工リサーチは“2017年1月~12月「医療、福祉事業」の倒産は速報値で249件となり、6年連続で前年を上回るともに介護保険法が施行された2000年以降で最多。このうち、業種別で最も多かったのが「老人福祉・介護事業」で、倒産件数は111件で過去最多更新した“と発表しました。この結果は大幅な報酬改定 ...
無電柱化 「バリアフリー」の拡大に - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
電柱を地上からなくし、電線を地中化することを「無電柱化」と呼ぶ。景観の向上だけでなく、歩行者や車いすが通行しやすくなるバリアフリー化につながる。電柱が災害時に倒壊し、避難路を防ぐ心配もなくなる。 政府は2020年の東京五輪・パラリンピックを契機に、国内全域で無電柱化を促進する新たな計画を策定している ...
A&Dは高齢者の生活を支援する『東京CareWeek2018』の『次世代介護 ... - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長 : 森島 泰信)は、介護・健康から先端技術・まちづくりまで、高齢者の生活を支援する『東京CareWeek2018』における『第1回次世代介護テクノロジー展』に出展し、A&Dの最新の医療・健康機器をご紹介いたします。 A&Dの出展ブース ...
介護の外国人労働者、受け入れ拡大を検討へ 安倍首相が指示 6月に方向性 - 介護のニュースサイト Joint (媒体での記事掲載終了)
安倍晋三首相は20日の経済財政諮問会議で、外国人労働者の受け入れのさらなる拡大に向けた具体的な検討を始める方針を表明した。さらにエスカレートしていくとみられる人手不足に対応する狙い。農業や建設業、サービス業などに加え、介護も重要な対象分野の1つに位置づけている。菅義偉官房長官や上川 ...
私が認知症のウメおばあちゃんを介護する生活に慣れた頃、身内の介護のために他県へ行ったおばさんもまた、その生活に慣れたようでした。 おばさんは私が介護に疲れていないかいつも気にかけてくださり、デイサービスがない日には泊りがけで月に数回、おばあちゃんを他県へ連れて行くこともありました。 宿泊 ...
高齢者支援で常滑市とスギヤマが協定(愛知県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
高齢者支援で常滑市とスギヤマが協定(愛知県). □ 動画をみる. 愛知県常滑市は20日、ドラッグストアと高齢者支援などに取り組む包括的な協定を結んだ。協定は、常滑市と東海3県でドラッグストアを展開するドラッグスギヤマが結んだもの。一部の店舗で、健康イベントを開き高齢者の健康づくりを進めるほか、社員 ...
米製薬大手バイオジェンのミシェル・ヴォナッソス最高経営責任者(CEO)は20日、開発中のアルツハイマー型認知症治療薬について、効果に応じて患者に支払いを求める成功報酬型の導入を含め検討していることを明らかにした。日本で認知症患者の治療や介護にかかるコストは14兆円以上とされる。「患者に薬を届ける ...
認知症薬 効果で支払い 米バイオジェンCEO、導入を検討 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
米製薬大手バイオジェンのミシェル・ヴォナッソス最高経営責任者(CEO)は20日、開発中のアルツハイマー型認知症治療薬について、効果に応じて患者に支払いを求める成功報酬型の導入を含め検討していることを明らかにした。日本で認知症患者の治療や介護にかかるコストは14兆円以上とされる。「患者に薬を届ける ...