介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2018年01月10日()
同カフェの通常営業時間は7時~14時。通常営業の時間が終わって、そのままオレンジカフェが始まる。これによって、一般客とオレンジカフェの利用者が相互に交流することや、一般にオレンジカフェを周知する効果にも期待する。 参加費は500円で、ドリンクと焼き菓子が付く。すでに市内のケアマネジャー事務所から介護支援専 ...
また国立研究開発法人の産業技術総合研究所は04年に開発したアザラシ型ロボット「パロ」を13年にリニューアルした。3年間のメンテナンス料を含めて45万円台で販売しており、医療福祉施設などに納入した実績がある。 今後、ペットロボの市場は拡大しそうだ。独居高齢者が増え、「ペットを飼いたいが、いつまで世 ...
高齢化でペットロボ注目=アイボ、11日発売 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
高度な人工知能(AI)を搭載し、持ち主を認識するなど人間との対話能力が大きく向上。約30万円と高価だが、3回の予約販売は全て即完売した。 セガトイズ(東京)は、AIを搭載せず毛並みの触り心地を重視した「夢ねこプレミアム」を16年12月から1万円台で販売している。また国立研究開発法人の産業技術総合研究 ...
今年発表された調査によると、要支援・要介護者の「介護が必要となった主な原因」として、認知症が初めて1位となるなど、患者数が増加しており、高齢者が住み慣れた地域で生活を続ける上で、特に認知症に対する適切なアプローチが求められています。 そこで今回、ヒューマンライフケア社が運営する全国のデイサ ...
アートで対話の力引き出す 芸大が福祉施設向け人材育成 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
芸術大学が高齢者施設で活躍できる人材を育成したり、障害者施設が芸術専攻の学生を呼び込んだりする取り組みが始まっている。アートの創造性や対話を引き出す力を福祉の現場で生かすのが狙いで、今後、活発になりそうだ。 老人ホームで実習. 昨年8月、都内の介護付き有料老人ホームで、東京芸大の ...
現行では、予防通所介護等の事業所評価加算や老健における在宅復帰率の評価、訪問・通所リハビリの社会参加支援加算などがあります。しかし、心身機能の維持・向上を要介護度以外の客観的スケールで評価するのは初のケースといえます。 確かに、自立支援・重度化防止という方針の中で、サービスの ...
茅野駅周辺地区のバリアフリー化 素案まとまる - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
茅野市は10日、国のバリアフリー法に基づきJR茅野駅周辺のバリアフリー化を推進するため、関係機関や事業者らと策定を進めていた基本構想の素案をまとめた。事業者に実施が義務付けられる特定事業には、国道20号や県道などの5路線と信号機の改良を指定。2027年度までに着手または完成を目指す。国土 ...
富士通、IoT活用の介護事業向け遠隔見守りサービス - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
富士通は、介護施設居住者が転倒した場合などに対し、介護スタッフによる迅速な対応を可能にする「居住者の見守りソリューション リモートモニタリングサービス」を2018年1月下旬から提供する。居室内に設置した音響センサー搭載の「リモートケアベース」で検知した生活音を独自のアルゴリズムで解析し、転倒の可能 ...
ドイツの介護保険改革、軽度者重視で成果 日本と真逆 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険は三年ごとの介護報酬改定に伴い、二〇一八年度からまた制度が変更される。今回の改定では、介護の必要性が比較的低い「軽度者」向けサービスで質の低下が懸念されている。これに対し、日本がモデルとしたドイツの介護保険は、軽度者重視の改革を行い、制度に対する国民の信頼度を上げている ...
1万4千戸「再生」へ - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化対策も課題 建物の老朽化に加え、65歳以上が全体の46%(約2万5千人、17年3月)を占める入居者の高齢化も課題になっている。自治会活動の停滞が懸念される上、近隣店舗の撤退などにより、生活に必要なサービスが低下している例もあるという。 対策としてはこれまでに、空き部屋への生活相談所の設 ...
武田薬品、認知症薬を欧米で展開 米社と共同開発 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
【サンフランシスコ=安西明秀】武田薬品工業は認知症治療薬の海外展開を本格化する。クリストフ・ウェバー社長は米サンフランシスコ市内で日本経済新聞の取材に応じ、このほど新薬開発で提携した米社と共同で3年.
富士通、IoT活用の介護事業者向け遠隔見守りサービス - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
2017年11月下旬に提供を開始した高齢者ケアをサポートする「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE 居住者の見守りソリューション」サービスを拡充したもの。同ソリューションは異常を検知した場合に、同社グループのコールセンター経由で必要に応じて家族への連絡や居住者宅への駆けつけなどを行っている。今 ...
消えた終活資金救済の声 読者反響次々 同業者、割引申し出 【あなたの特命取材班】 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
終身の葬祭保証」をうたっていた組合は昨年12月、破産手続きを開始した。東京商工リサーチ福岡支社によると、ピーク時の会員数は3千人近くで、2012年3月期の売上高は約4800万円に上った。しかし、家族葬など葬儀の小規模化や人口減少に伴い、会員数が減少。高齢化で亡くなる会員も増え、17年3月期の売上 ...
JALとJAC、国交省バリアフリー化表彰を受賞 木製車いすやストレッチャー対応機 - Aviation Wire (媒体での記事掲載終了)
完全な非金属製とした。これにより、車いすを利用したまま保安検査場を通過できる。木のぬくもりとクッション性により、快適な乗り心地を実現した。 JACでは、2017年4月に就航した仏ATRのターボプロップ機ATR42-600型機に、ストレッチャーを設置できるカーテン付きスペースを設置。機材へ装着可能なストレッチャーをATR社と共同 ...
認知症を「笑い」で予防、吉本などがプログラム開発 - 社会 : 日刊スポーツ - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
大阪らしい「おもろい」認知症予防を目指し、大阪府枚方市と大阪精神医療センター(同市)、吉本興業は10日、参加型の予防プログラムを開発したと発表した。若手芸人と運動するほか、センター監修の吉本新喜劇を見て「笑う」ことで、従来よりも高い予防効果が期待されるという。センターによると、「笑い」を主とした予防の取り組 ...
2018年1月27日映画公開! 認知症の殺人犯を描き韓国でベストセラーと ... - ダ・ヴィンチニュース (媒体での記事掲載終了)
ダ・ヴィンチニュースで『殺人者の記憶法 (新しい韓国の文学)』(キム ヨンハ,吉川 凪/クオン)のあらすじ・レビュー・感想・発売日・ランキングなど最新情報をチェック!エンタメ,ミステリー,事件,小説,映画,韓国.
朝日新聞厚生文化事業団は、フォーラム「認知症カフェからの出発」を東京で2月に開始する。 同フォーラムでは、地域で認知症の人を支えるために「認知症カフェ」をどのように発展させ、活用させれば良いかについて考えていく。 開催概要について. 開催日時は、2018年2月3日(土)10時~17時、会場は、浜離宮朝日 ...
日経リサーチ、障害者視点の調査サービス開始 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日経リサーチは障害者や高齢者の視点に立った調査「ユニバーサルデザイン(UD)リサーチ」の提供を始める。金融機関や自治体、サービス産業を対象に、障害者が覆面調査員となって… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 日経電子版が2月末まで無 ...
日経リサーチ、障害者視点の調査サービス開始 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日経リサーチは障害者や高齢者の視点に立った調査「ユニバーサルデザイン(UD)リサーチ」の提供を始める。金融機関や自治体、サービス産業を対象に、障害者が覆面調査員となって接客や設備を評価する調査やイン.
兵庫県養父市は、1月5日、認知症啓発映画「徘徊 ママリン87歳の夏」の上映会を開催することを発表した。 市では、認知症の人と家族の支援のために認知症カフェが市内5カ所で開催されている。今回のイベントは、その認知症カフェの関係者、すなわち介護者、ボランティア、スタッフ等が主体となって企画したものである ...
7対1・10対1を再編し7つの急性期入院料を新設、重症患者割合が争点―中医協総会 第382回(1) - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
【2018年度介護報酬改定総点検1】介護医療院を新設、療養病床には早期転換のインセンティブ. 4位. MWQ27 2018年度診療報酬改定で見直される入院医療の評価手法とは? 5位. 【2018年度診療報酬改定総点検2】ICTの利活用を推進、オンライン診察等の要件はどうなる. 6位. 公立病院改革に向け、経 ...
団塊の世代が全員75歳以上となる2025年に向けて、地域包括ケアシステムの構築を一層推進していくことが必要です。18年度は、医療計画、介護保険事業計画、障害福祉計画の新たな計画期間が始まる年であり、また、6年に1度の診療報酬、介護報酬、障害福祉サービス等報酬の同時改定が行われる重要 ...
介護施設のお年寄りに正月気分を 神職が“出張初詣” - NHK (媒体での記事掲載終了)
外出が難しいお年寄りたちに正月気分を味わってもらおうと、宇都宮市の介護老人保健施設で、神社から神職が訪れて出張初詣が行われました。 続きを読む. 出張初詣は、宇都宮市の介護老人保健施設「しらさぎ荘」が塩谷町にある高原山神社から神職を招いて毎年行っています。 祭壇が設けられた施設のロビー ...
平成30年(2018年)2月17日(土)、大阪・梅田の梅田スカイビル・ステラボールにおいて、認知症フレンドリーコミュニティフォーラム「町田市にみる 認知症の人にやさしいまちづくり」が開催されます。
ストレスがかかりやすい原因は「加齢」「高血圧性の心臓肥大」「心臓弁膜症」「甲状腺機能亢進(こうしん)症」の4つが考えられます。高齢化に伴い患者さんは増えている、ということは加齢が関係し、60歳を超えるとぐんと増えます。また、高血圧があると心臓が肥大し、心房、心室に負担がかかってしまいます。心臓弁 ...
おばあちゃんの物隠し - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は「物隠し」に関するお話です。 4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」のワンシーン. おばあちゃんはいろいろな場所に…… 認知症のウメおば ...
育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は「物隠し」に関するお話です。 4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」のワンシーン. おばあちゃんはいろいろな場所に…… 認知症のウメおば ...
誰しもが自分の人生を健康なまま謳歌したいと考えているはずだ。だが、加齢に伴い体が弱まっていくのは避けようのない事実であり、場合によっては車いすでの移動や寝たきりの生活を余儀なくされてしまう。 厚生労働省が発表した「平成22年国民生活基礎調査の概況」によると、要介護度が最も高い「要介護5」と ...
「治療可能な認知症」と称される脳の病気を医師が解説 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
治療可能な認知症」と称される脳の病気を医師. 画像提供:マイナビニュース. ○認知症に似た症状が出る脳の疾患誰しもが自分の人生を健康なまま謳歌したいと考えているはずだ。だが、加齢に伴い体が弱まっていくのは避けようのない事実であり、場合によっては車いすでの移動や寝たきりの生活を余儀なくさ ...
とある介護職員のとある日常「認知症を伝えること」 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
野洲市で認知症きらめきシスター研修を受けた帰り道でのこと。 京滋バイパスから第二京阪を枚方で降りて、枚方の関西外大からくろんど池を越えて生駒に抜ける道の途中。 暗闇の中、歩く女性を発見。 一旦は通り過ぎたが、やはり気になったので、引き返して車を停めた。 「どうされました?どこまで行かれますか ...
同じく高齢者の自立支援・重度化予防を目指す「科学的介護」では、分析に必要なデータベース構築費として新規に2億7000万円計上。18年4月の介護報酬プラス改定も決まり、厚生労働省老健局の予算は前年度比1340億円増となる。 障害福祉サービスの報酬も18年4月のプラス改定が決まり、厚労省障害保 ...
政府は12月22日、2018年度予算案と17年度補正予算を閣議決定した。18年度の一般会計総額は97兆7128億円で過去最大を更新した。社会保障関係費も過去最大の32兆9732億円。概算要求時に6300億円と見込まれた増加幅は薬価の大幅引き下げで圧縮し4997億円増となった。改正介護保険法によって保険 ...
高齢者の暴走事故は止まらない… 進まない認知症検査、改善へ京都 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
交通違反をした75歳以上のドライバーに臨時検査の受検を義務づけた改正道路交通法が施行されてから9カ月がたった。検査員不足などを背景に、京都府内では受検対象者約1…
日清医療食品は、2016年11月1日から近畿エリアの当社受託先施設に提供してきました介護食「モバイルプラス やわら御膳」を2018年1月10日以降、関東圏にも拡大して提供を開始いたします。 病院・介護福祉施設での給食サービスのリーディングカンパニーである日清医療食品株式会社(本社:東京都千代田区 ...
政府が先月末に閣議決定した来年度の予算案 −− 。「人づくり革命」を推進する施策が柱の1つに据えられており、介護サービスを支える人材の確保に向けた賃上げ以外のメニューも含まれている。 新たに提案されているのが、介護職につきまとうイメージを刷新するための事業だ。2.3億円のリソースが計上された ...
ツクイ、新職種を導入 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護大手のツクイは介護現場で周辺業務に特化した新職種を導入する。高齢者の食事や排せつの介助といった専門分野以外の業務を担う「ケアサポーター」という職種を設ける。月内にも通所介護(デイサービス)事業所で導入するほか、認知症対応のグループホーム向けに職員の募集を始めた。人手不足が深刻 ...
百五銀が在宅勤務導入 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
百五銀行は在宅勤務制度を10月にも導入する準備に入った。行員の育児や介護を支援するほか、多様な働き方を認めることで生産性向上にもつなげたい考えだ。中部地方の金融機関では名古屋銀行が年次休暇の取得条件を緩和するなど働き方改革を通じ、雇用環境を改善させる動きが広がっている。 百五銀は在 ...
2018年01月09日()
息合った一輪車の演技 福島・余目クラブ、福祉施設慰問 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
福島市の余目一輪車クラブの子どもたちは8日、同市飯坂町中野のデイサービスセンター「桃の里」を訪れ、息の合った演技で施設利用者らを楽しませた。 同クラブのメンバーは週6日の練習を積み重ね、一輪車の演技大会で優秀な成績を収める一方、高齢者福祉施設などへの慰問活動も続けている。同日は、幼稚園 ...
2016年度から学生募集を停止した静岡大法科大学院を卒業した佐野正次郎さん(66)=富士市=が卒業後も努力を続けて同年度の司法試験に65歳で合格し、17年12月に静岡県内での1年間の司法修習を終えた。同大学院卒の過去の合格者35人の中では、最年長での最難関国家試験突破。妻の母の介護を ...
介護現場に集い語らう 甲府のNPO法人が企画 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
甲府市宝2丁目で地域密着型のデイサービス「宅老所みつばやあんき」を運営するNPO法人「みつばのくろーばー」は、福祉職や学生、市民らが日頃の悩みや思いを持ち寄り語り合う集いの場を開いている。福祉って何... このページは有料会員限定です。紙面併読コースまたは ...
NPO法人「みつばのくろーばー」が開く集いの場「哲学カフェ」。ケアマネジャーや学生、市民らが集う=甲府市宝2丁目. 写真画像を拡大する. 甲府市宝2丁目で地域密着型のデイサービス「宅老所みつばやあんき」を運営するNPO法人「みつばのくろーばー」は、福祉職や学生、市民らが日頃の悩みや思いを持ち寄り語 ...
軽度者向け介護、質の低下懸念 日本と真逆の改革 独、予防重視で成果 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険は三年ごとの介護報酬改定に伴い、二〇一八年度からまた制度が変更される。今回の改定では、介護の必要性が比較的低い「軽度者」向けサービスで質の低下が懸念されている。これに対し、日本がモデルとしたドイツの介護保険は、軽度者重視の改革を行い、制度に対する国民の信頼度を上げている ...
診療・介護報酬改定 - Miyanichi e-press - 宮崎日日新聞社 - 宮崎日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今後の医療と介護の在り方は、超高齢社会となる2025年を視野に入れ、見直す必要がある。人口の多い「団塊の世代」全員が75歳を迎え、後期高齢者の仲間入りをする。国民の5人に1人だ。医療・介護費は激しい勢いで膨張し、国の財政を脅かす。限られた財源、人手、施設を効率的に運用することは喫緊の課題だ ...
若年性認知症「自立を支えて」 丹野さん講演 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症への理解を深める研修会(佐賀県など主催)が9日、佐賀市のグランデはがくれであり、39歳で認知症と診断された会社員丹野智文さん(43)=宮城県仙台市=が講演した。丹野さんは「本人ができることを奪わないで。失敗するかもしれないけれど、次にできるかもしれないと信じて待ってあげて」と述べ、当 ...
静岡市は9日までに、2018年度から事業に本格着手するまちづくり構想「生涯活躍のまち(CCRC)静岡」の計画案を固めた。葵区は呉服町の再開発ビルを拠点に民間事業者らと連携し、有料老人ホームへのお試し居住などを実施。駿河区は駿河区役所周辺を地域福祉の拠点と位置づけ、多世代交流の場や子育て ...
女子高生2人重体 直線道路「気づいたら事故」 加害高齢者が増加 群馬 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
人身事故の発生件数が減少する中、この事故のように、高齢ドライバーが加害者となるケースの割合は上昇傾向にある。 捜査関係者によると、川端清勝容疑者=同市下細井町=の乗用車はセンターラインをはみ出し、右折待ちをしていた車のサイドミラーに衝突後、そのまま逆走を続け、市立前橋高校1年の太田さくらさん ...
高校生プロキックボクサー、高齢者保護で感謝状 鹿沼 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【鹿沼】鹿沼署は5日、深夜に徘徊(はいかい)していた市内の男性(87)を保護したとして、プロキックボクサーの今市工業高1年飯村誓(いいむらちかい)さん(16)=同市玉田町=に「思いやり110番」の感謝状を贈った。 飯村さんは12月27日夜、宇都宮市のキックボクシングジムでの練習を終えてJR鹿沼駅から歩いて ...
高校生プロキックボクサー、高齢者保護で感謝状 鹿沼|下野新聞「SOON」 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【鹿沼】鹿沼署は5日、深夜に徘徊(はいかい)していた市内の男性(87)を保護したとして、プロキックボクサーの今市工業高1年飯村誓(いいむらちかい)さん(16)=同市玉田町=に「思いやり110番」の感謝状を贈った。
東京商工リサーチは、2017年の医療・福祉事業の倒産件数(速報値)が前年比10・1%増の249件だったとする調査結果をまとめた。6年連続の増加となり、介護保険法... (残り:616文字/本文:696文字). (2018/1/10 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけま ...
元SMAPの木村拓哉が、テレビ朝日系バラエティ番組『夜の巷を徘徊する』(毎週木曜24:15~ ※一部地域除く)に再び登場。11・18日の2週にわたって、同級生のマツコ・デラックスと街を徘徊する。 001のalt要素. マツコ・デラックス=テレビ朝日提供. 前回出演した際、浅草寺で ...
介護大手のツクイは介護現場で周辺業務に特化した新職種を導入する。高齢者の食事や排せつの介助といった専門分野以外の業務を担う「ケアサポーター」という職種を設ける。月内にも通所介護(デイサービス)事業所で導入するほか、認知症対応のグループホーム向けに職員の募集を始めた。人手不足が深刻 ...
「無診察リハ」で2年分の診療報酬を自主返還 - 日経メディカル (媒体での記事掲載終了)
A整形外科医院は、地方都市の旧市街地に現院長が約30年前に開業した無床診療所です。15年前に医療法人化し、A院長が理事長に就任しました。約80坪の院内は、中央の待合室を挟んで右側に受付事務室、診察室、処置室、レントゲン室が並び、左側に広いリハビリ室が配置。バリアフリーが徹底され、高齢者 ...
介護・医療施設を運営するのぞみグループ(小諸市)はベトナムに日本式の介護技術を輸出する。国際協力機構(JICA)の政府開発援助(ODA)資金を使って4月からハノイで介護人材を育てる学校と介護施設の一体運営モデルの調査に着手。実現の可能性があれば2021年をメドにモデル施設を開設する。高齢化が ...
岡山県は9日、災害時に高齢者や障害者、妊婦といった特別な配慮が必要な人たちの支援について学ぶ初の研修会を岡山市内で開き、自治体や福祉施設の職員ら約180人が講演を通じて理解を深めた。 2016年の熊本地震では、体の不自由なお年寄りらを受け入れる福祉避難所が十分機能せず、福祉の専門 ...
介護医療院、「ソフト面」で何が必要か? 名称や宿直、身体拘束などの方向性固まる - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了)
2018年度からスタートする介護医療院の基準や厚生労働省令などの方向性が固まった。施設基準などの「ハード面」だけでなく、医療機関が介護医療院に転換を行う際の名称の取り扱いや医師の宿直、身体拘束といった「ソフト面」についても検討が行われ、省令の発出などに向けた準備が進んでいる。医療機 ...
介護業界の疲弊は少しばかりのことで解消せず、このままでは2025年以前に「介護保険あってサービスなし」の事態が出現する。新設の特別養護老人ホームは職員が確保で出来ないために開設できず、訪問介護のヘルパーは平均年齢が60歳に近づこうとしている。介護は対人援助の仕事で当然向き不向きが ...
このうち医療と介護の連携で大きな柱となるのが、介護医療院の創設だろう。サービス体系は、現在の療養機能強化型の介護療養病床相当のI型と、老人保健施設相当以上のII型の2類型で、サービス提供単位は療養棟単位が原則だが、規模が小さい場合は療養室単位での提供も容認される。療養病床からの転 ...
群馬県は、1月5日、「認知症アンバサダー」となった、県のご当地アイドル「あかぎ団」によるイベント「あかぎ団と認知症について考えよう!」を開催することを発表した。 「あかぎ団」は、定期的に高齢者施設への慰問活動を実施するなど、社会貢献活動を実施。近年では、「認知症サポーター」としても活躍しており、県では ...
富士通、遠隔見守りで介護スタッフの業務効率化支援の新サービス - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
富士通は1月9日、IoTを活用した居住者の生活の様子を24時間見守り、高齢者ケアをサポートする「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE 居住者の見守りソリューション」のサービスを拡充し、介護スタッフによる迅速な対応を可能とする新サービス「リモートモニタリングサービス」を同下旬から提供開始すると発表した。 居 ...
高齢者避難計画進まず - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
定員50人はほぼ満員。夜間は職員が4人しかおらず、1人当たり10人以上の入所者の支援を担う計算で「夜間に全員を速やかに避難させるのは難しい」と打ち明ける。 国土交通省の手引きに基づき最寄りの小学校を避難先としたが、そこで入所者の十分なケアができるかも見通せない。大垣内施設長は「現実的な計 ...
ベスプラは12月27日、認知症リスクや脳年齢、脳の認知機能が測定できる検査サービス「MoCA-J」を開始した。 MoCA-Jは、高精度の認知機能検査「MoCA」の日本語版だ。ほかの同類検査では捉えることができなかった軽度の認知機能障害を見つけられるという。 MoCAは保険適用外のため、およそ1万円という費用の ...
ベスプラは12月27日、認知症リスクや脳年齢、脳の認知機能が測定できる検査サービス「MoCA-J」を開始した。 MoCA-Jは、高精度の認知機能検査「MoCA」の日本語版だ。ほかの同類検査では捉えることができなかった軽度の認知機能障害を見つけられるという。 MoCAは保険適用外のため、およそ1万円という費用の ...
堺市、三井不の美原区黒山東計画アセス実施計画書意見送付 - 日刊建産速報社 (媒体での記事掲載終了)
土地利用方針は▽大型商業施設として必要な機能・規模を確保するために大街区を形成し、地域の利便性の向上や施設の内外に地域住民等が交流できる場の創出を図る▽ユニバーサルデザインの考え方に基づき、高齢者・障がい者・子ども連れなど、様々な施設の来訪者が利用しやすく安心して過ごせる施設 ...
介護事業者による見守り対応を支援、富士通が新サービス - クラウド Watch (媒体での記事掲載終了)
このほか、夜間や祝日など人員確保が難しい時間帯は、看護師が24時間365日常駐する富士通グループのコールセンターに転送することもでき、事業者の運用形態に合わせたサービス提供が可能とした。 リモートモニタリングサービスの価格は、1IDあたり2200円。 なお富士通では、サービスの提供開始に先駆け ...
政府が子ども施策に力を入れています。看板政策の人づくり革命では、2020年度末までに32万人分の保育の受け皿を整える方針で、同時に保育士の処遇改善も行います。経済成長のためには、子育て世代の持つ不安解消が不可欠との考えです。そこで新春号では、まず加藤勝信・厚生労働大臣に少子 ...
シルバーライフが上場来の高値、特許出願や好業績に注目強まる - 財経新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者向け配食などのシルバーライフ<9262>(東マ)は9日、時間とともに上げ幅を広げ、11時にかけて遂にストップ高の5690円(705円高)をつけた。4日続伸基調となり、2017年10月に上場して以来の高値を更新。今期の売上高の見通し18%増といった好業績や、12月25日に高齢者見守りサービス「安否確認アプリ ...
調査の詳細や日程について、この分野を担当する老健局の担当者はこれから協議して決めると話している。 報道も影響を与えた。読売新聞が5日の朝刊の1面トップで、2016年度に全国の有料老人ホームで誤飲・誤嚥や転倒・転落などの事故により944人が亡くなっていた、との独自調査の結果を掲載。このうち、国に ...
農林水産ビジネスのヒントも満載です。 【教育支援サイト】: 教育に関わるすべての皆様へ送る総合教育ポータル。「授業で役立つプログラム集」や「教育法規あらかると」など教育現場と企業・団体をつなぐ架け橋。 【新刊】: 脱「広報」のススメ=地方創生はPRなくして成り立たない!『成功17事例で学ぶ自治体 ...
2018年01月08日()
【買い】カナミックネットワーク(3939)好調な介護・子育てクラウドサービス事業 あすなろ投資顧問CEO 大石やすし - minkabu PRESS (媒体での記事掲載終了)
医療・介護・子育て分野に特化したクラウドサービス事業を展開。医師会や包括支援センターで採用進む。当社クラウドサービスは経済産業省のサービス等生産性向上IT導入補助金の対象に認定。 【業績面】 11/14の決算では17年9月期の経常利益(非連結)は前の期比31.0%増の3億3000万円に拡大し ...
また過去最多を更新した。前回の介護報酬改定で基本報酬が引き下げられたことに加えて、深刻な人手不足や人件費の上昇、競争の激化などが背景にあるとみられる。 「医療,福祉事業」の倒産状況 東京商工リサーチが5日に公表したレポート(速報値)によると、昨年の介護サービス事業者の倒産は111件。介 ...
団塊の世代約800万人が75歳以上の後期高齢者となり、年金・医療・介護の社会保障費が急増する「2025年問題」。もう7年しか残された時間はないが、増田寛也・野村総研顧問(元日本創成会議座長)は財政以外の「2025年問題」もあると危惧する。 * * * 東京都を中心とした東京圏には、財政問題とは違った ...
「注文を間違われて、嬉しかったです!」間違えるとお客さんがハッピーに!? 不思議なレストラン「注文をまちがえる料理店」とは? - ダ・ヴィンチニュース (媒体での記事掲載終了)
物忘れ、徘徊、周囲への暴言、暴力…残念ながら、悪いことだらけかもしれない。認知症の治療法は確立されておらず、病状の進行を遅らせることのみ可能だという。日本は、全人口に対する65歳以上の高齢者の割合が21パーセントを超える「超高齢社会」。認知症は今後、5人にひとりが発病する国民病ともいわれる ...
収縮期血圧の急激な低下は認知症の危険因子 - Medical Tribune (媒体での記事掲載終了)
収縮期血圧の急激な低下は認知症の危険因子. 【海外短報】. 2018年01月09日 06:15 プッシュ通知を受取る. イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです. 中年期に血圧が高くなかった人でも、老年期にかけての急激な収縮期血圧(SBP)の低下が認知症リスクと関係することが示された。米国のグ ...
認知症などにより判断能力が失われた高齢者の財産を守る手段として、本人に代わって信頼できる家族に財産の管理・運用を任せる「家族信託」への関心が高まっている。認知症と診断されると財産は凍結され、高齢者施設に入居するために預金を引き出すことも、自宅を売却することもできなくなるからで、介護に必要なお ...
高齢者らに「思いやり除雪」スマホ活用し作業者に対応通知 寒河江、新庄で新システム - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
山形県寒河江市内で作業に当たる除雪車。独居高齢者への「思いやり除雪」が始まった. 寒河江市が導入した新システムで、対象世帯に近づくとスマホに表示されるメッセージ. 山形県の寒河江、新庄両市は今冬、新たな除雪車運行管理システムを導入し、高齢者や障害者の家の前に雪を押し付けない道 ...
三木市の高齢者施設に勤め、入居者の誕生日祝いとして壁に飾る切り絵を始めた。 会場には、チョウ約100匹を色調ごとに段階的に並べた作品や、鳥の羽根で囲ったクジャクの姿、本物のような紅葉やイチョウも並ぶ。デザインカッターなどを巧みに操り、緻密に表現する宇根さんは「紙に一手間掛けると表情が出て、作る ...
介護事業の倒産、111件で過去最多 昨年 競争激化で淘汰進む ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
2017年の1年間で全国の介護サービス事業者の倒産件数(負債額1000万円以上)は111件に上り、00年に介護保険制度が始まって以来、過去最多となったことが、信…
タイのロボット開発・生産会社CTアジア・ロボティクスは、今年のタイの介護用ロボット市場が昨年の約100台から1,600台規模に拡大するとの予測を示した。8日付ポストトゥデーが報じた。 タイの高齢者(60歳以上)の割合は20%程度となっており、介護の省人化を実現するロボット… 関連国・地域: タイ. 関連業種: 製造一 ...
人生豊かに「60歳からの主張」 成人の日に合わせて表彰 - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
人生を楽しみ、すてきに年を重ねてきた高齢者らの意見や知恵をたたえる「60歳からの主張」の表彰式が8日、東京都内で行われた。受賞者は自身の思いなどを託したエッセーや川柳を壇上で読み上げ、「仲間とともに豊かに生きていきたい」などと笑顔で思いを語った。 全国老人福祉施設協議会が毎年、成人式に ...
認知症恐れ指摘後の受診3割 運転免許取り消し避ける? : 京都新聞 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢ドライバーが運転免許更新時などに受ける認知機能検査で、医師の診断が必要とされた京都府民のうち、実際に医療機関を受診した人は約3割にとどまることが、府警への取材で分かった。昨年3月施行の改正道交法は、同検査で「認知症の恐れがある(第1分類)」と判定された人については医師 ...
増える老老介護、「老犬ホーム」に業界団体 - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
飼い主が世話をできなくなった老犬などを預かる施設の初の業界団体「老犬ホーム協会」(仮称)が、2月に設立される。 人間も犬も長寿になり、高齢者が老犬を介護する「老老介護」が増え、施設の需要が高まっている。協会では飼育環境などのルールを定め、飼育の質を担保する役割を果たしたい考えだ。 協会を ...
幻視も体験、『VR認知症』で揺さぶられた常識 | Mogura VR - 国内外の ... - Mogura VR (媒体での記事掲載終了)
ニュースなどでもしばしば話題になる認知症。実際に認知症の方の介護をしている人も多くなっています。また、若年性認知症など、生活において他人事ではなく非常に身近な症状です。 「認知症になると人が変わってしまう怖いものだ」と思いがちですが、実際にそうなのでしょうか。 『VR認知症体験』は認知症が ...
幻視も体験、『VR認知症』で揺さぶられた常識 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
ニュースなどでもしばしば話題になる認知症。実際に認知症の方の介護をしている人も多くなっています。また、若年性認知症など、生活において他人事ではなく非常に身近な症状です。 「認知症になると人が変わってしまう怖いものだ」と思いがちですが、実際にそうなのでしょうか。 『VR認知症体験』は認知症が ...
犬の散歩、まち見守りに わんわんパトロール - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
16年にチームを土台にしてできた「推進する会」では、犬のイラストに「安全・安心・つながり」と記された黄色のワッペンを散歩時に携帯するよう飼い主に呼び掛け、マナー啓発の輪を広げている。同時に防犯や見守りに役割を果たすことも狙いで、散歩中のメンバーが認知症で徘徊(はいかい)していた高齢者を発見した ...
実家の親の様子がおかしいとき飲むべき薬 - PRESIDENT Online (媒体での記事掲載終了)
症状がちょっと軽くなれば患者さんが落ち着いたり、ご家族が楽になったりして、それだけで安堵感がある。そうすればたとえ完治しなくても、病気の進行が少しゆるやかになるかもしれない。認知症の薬にはそういう効果が期待できるのです」. 認知症の症状をやわらげる薬は大きく分けて2種類ある。ひとつは、行動や心理 ...
「2つのことを同時に行う」、「左右で違う動きをする」といった普段慣れない動きで脳に適度な刺激を与え、活性化を図るシナプソロジーのイベント、「シナプソロジーフェスタ」が2月11日(日)、東京・両国の株式会社ルネサンス本社にて開催されます。
介護休業も調整の対象? 定年再雇用で在老と併給 - 労働新聞社 (媒体での記事掲載終了)
定年再雇用者が、老親の介護のため、介護休業を取得します。この方は、現在、60歳代前半の老齢厚生年金(在職老齢年金)と高年齢雇用継続基本給付金を併給しています。さらに、介護休業給付の申請をした場合、調整の対象になるのでしょうか。【埼玉・D社】. A. 介護は満額受給できる 雇用継続給付が不支 ...
2018年01月07日()
犬の高齢化問題 飼い主のもとで天寿を - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
犬も人間と同様に食べ物や医療の改善で平均寿命が延びたが、高齢になるほど介護などで手間や費用が掛かる傾向がある。飼い主も年を取って面倒を見切れなくなるケースが相次いでいる。 県生活衛生課によると、県が収容する犬の数は、飼い主の意識向上などを背景に年々減り続けている。2013年施行の改 ...
老人ホームなど高齢者施設でよく見かけるビー玉ゲーム「ぼけない君」。隣り合う玉を1つ飛び越して中央から玉を外に出し、最後に1つ残れば成功。作っているのは宮崎県美郷町の北郷区女性林業研究グループの女性7人だ。口コミで愛好者が広がり、14年間で1万個を超えるゲームを世に送り出した。 ドングリなどを ...
非正規雇用と無職で8割を占める国民健康保険、制度存続の正念場へ - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
今年は、診療報酬と介護報酬の同時改定のほか、新しい医療計画や介護保険事業計画のスタートが重なっている。このように重要施策を見直すタイミングが揃うことは、めったにあることではない。 そのため、数十年に一度あるかないかの「惑星直列」になぞらえて、国はそれぞれの制度をシンクロさせ、高齢化に対応でき ...
認知症高齢者の事故で家族に賠償 備える保険の開発進む - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者が事故を起こし、家族が賠償を求められるケースが相次ぐなか、損害保険会社の間ではこうした事故に備える保険の開発が進んでいます。 続きを読む. このうち三井住友海上は、火災保険の特約として、認知症の高齢者が線路に立ち入って電車を止めたり、自転車で歩行者にけがをさせたりして、家族 ...
政府は、福島県双葉郡などで不足する介護人材を確保するため、都市部の事業所が応援職員を派遣した場合、家賃などの生活費を補助する制度を創設する方針だ。人手不足を解消することにより介護サービスを受けられる環境を整え、東京電力福島第1原発事故の影響で避難している住民.
長生きすることは本当に幸せ? 池上彰が瀬戸内寂聴さんに聞く「老い方のレッスン」 - ダ・ヴィンチニュース (媒体での記事掲載終了)
PHP新書)』(瀬戸内寂聴・池上 彰/PHP研究所)。誰もが避けることのできない「老い」や「死」。超高齢社会を迎える日本で、長生きすることは本当に幸せなのだろうか? 池上彰氏の問いに瀬戸内寂聴さんが思いを語る。 老後とは何歳から? 人によって答えは違うが、「88歳からが本当の老後」と寂聴さんは述べる。88歳 ...
2018年01月06日()
介護リフトで生活変わった 脳性まひの女性、自宅を公開 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護リフトは重度の障害者や高齢者に使われている。メーカーなどでつくるJASPA介護リフト普及協会(東京都港区)によると、天井走行型の価格はレールも合わせて八十万~百数十万円。 障害者の自宅設置費の補助制度は、東京都世田谷区、足立区や川崎市などに設けられている=表。二〇一六年度は世田谷 ...
<見て学んで楽しむ 彩の国 産業観光> (6)武州中島紺屋(羽生市) - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
外国人も増えており、団体は中国人やオーストラリア人、個人では欧米の旅行者が目立つ。敷地内は高齢者や体が不自由な人のために段差をなくすなどバリアフリー化もしている。 新島さんがこの道に進んだのは東京の服飾専門学校に通っていた時、講師として訪れた中島さんと出会ったのがきっかけ。藍染めの ...
食品や生活用品の買い物が不便な人を対象にした移動購買車事業や、介護などの高齢者福祉事業だ。高齢化が進む地域では不可欠になっている。青年部や女性部といった活動は、仲間づくりや生きがいづくりにもつながる。働く場も提供できる。6次産業化といった新しい事業を始められれば、地域に人を呼び込める ...
アルコール性認知症 寂しさやストレスからのお酒の飲み過ぎに注意を - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
皆さんの周りで、毎日お酒を飲み続けて物忘れが進んできている方はいませんか。お酒の飲みすぎで認知症になることがあります。中には急激に意識がなくなり、救急で受診される方もいます。今回はアルコール性認知症についてお話しします。 アルコール性認知症とは、食事を取らずにアルコール類を多量に飲 ...
男性用脱毛クリニックの、脱毛を施術する部屋。ツルツル肌は若者ばかりではなくなっている(写真:メンズリゼ提供). 脱毛は「女性」から「男性」へ、「美容」から「介護」目的へと変化している。 厚生労働省の調べによると、2017年9月時点で、要介護・要支援認定者数は全国で約640.7万人いる。両親を介護したり、知人の介 ...
「家族破綻のリスク」 無職の弟支えきれず、仕送り終了通告した兄 - withnews(ウィズニュース) (媒体での記事掲載終了)
神奈川県内に住む女性(49)は2週間に1度、東京都内の療養病床にいる母(81)を訪ねる。 殺風景な4人部屋。周りのお年寄りたちは皆、昼間も目を閉じて動かない。職員からは人手が足りないと釘を刺され、「私物の盗難騒ぎが困るので、パジャマや下着はレンタル品を」と言われた。 レンタル料金を含め、月額16万円。母 ...
老人が老人を運ぶ国 バスもタクシーも来ない集落の「命綱」 - withnews(ウィズニュース) (媒体での記事掲載終了)
そもそも、なぜ高齢者たちは車がないと暮らせない場所に住み続けるのでしょう。利用者の一人は、「ずっとここに住んでいるから、落ち着くんや」と話します。 集落も数十年前は林業やダム建設業で栄えた場所でした。住み慣れた場所で暮らしたいという思いをドライバーの男性はよくわかっているからこそ、ボランティアでもドライ ...
福岡都市圏から移住促進 唐津市長年頭会見 子育て、福祉充実に力 [佐賀県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
同市は福岡県への人口流出が続き、1日現在の人口は12万3775人で、10年前の13万3624人から約1万人減った。市の人口ビジョンは出生率低下と人口移動が進めば、2060年には現在の半分以下の5万8千人になると推計する。 峰市長は市の立地について「人口が160万人近い福岡市から(福岡県)糸島市、唐 ...
子育てや高齢福祉など、区の課題について18年に取り組んでいきたいことなどありますか。 「4月から川崎市総合計画第2期実施計画がスタートしますので、区計画を実行していきます。麻生区でも高齢化が進む中で、地域包括ケアシステムの構築を着実に進める必要があります。新たな取組みとして、田園調 ...
[Part1]生涯働くのが幸せ――シンガポール - Asahi Shimbun GLOBE (媒体での記事掲載終了)
日本をはるかに上回るスピードで超高齢社会への道を駆け上がっている国がある。建国50余年のシンガポールだ。少数の若者が多数の高齢者を支えきれるのか。お金や労働力はどう賄うのか。疑問を胸に訪れた国には「政府に頼らず、働くことこそ幸せ」という「教え」が染み渡っていた。
「介護で疲れた」元日に妻を包丁で刺す、殺人未遂容疑で74歳男を逮捕 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
自宅で妻の胸を包丁で刺して殺そうとしたとして、大阪府警住吉署は6日、殺人未遂容疑で、大阪市住吉区苅田の無職、松原正典容疑者(74)を逮捕した。「介護で疲れていた…
幸福に老いるためには“池上彰を疑え”!? 被差別高齢者にならないために - livedoor (媒体での記事掲載終了)
極端な話、生活保護を受給していても特別養護老人ホームには入れるし、寝たきりになれば、かなりの部分は介護保険や医療保険から支給される。元気なうちは、お金は使い切らなければ損なのだ。私が高齢者を数多く見てきた経験からも、こぢんまりと生活している人より、お金を使っている人のほうが、寝たきりになる時期 ...
仕事から離れて年金生活へ向かう70代は自身の医療・介護問題が目の前の課題となる。2018年の介護保険制度改正では、自治体や施設に要介護度を改善することへの“インセンティブ”が設けられるのが目玉だ。ただ、この制度改正により、要介護認定がより厳しくなるのではないかという専門家の指摘もある。だからこ ...
突然介護が必要になると、まず気になるのは、やはりお金の問題でしょう。ただ、実際には介護保険制度がありますから、在宅介護でしたらそれほどお金はかかりません。通常だと月々5万円くらいで済みます。 介護保険の財源が厳しいので制度が改正され、当初は1割で済んでいた利用者負担が、年金収入や ...
吹き抜けの食堂は開放感あふれる。トレーニングマシンに菜園、カラオケ……。ゆったりとした空間に数々の設備がそろい、高齢者が憩う。利用する女性(84)は「清潔で広々としていて、来るのが楽しい」と笑顔を見せた。 □母の生活 託せる施設を. 2016年9月、名古屋市南区に通所介護(デイサービス)施設「ミライプロジェ ...
同町は高齢化率5割を超える。だが、田園回帰の潮流が変革を起こした。渡川地区は人口300人の3割を39歳以下が占める。ここ10年、移住が相次ぐ。田舎暮らしに憧れた若者が移り住み、その若者が始めた取り組みに、魅力を感じた若者が集まる。若者が若者を呼ぶ移住の連鎖。Uターンも増えた。 若者の呼び掛けで ...
<中国人観光客が見た日本>日本の片田舎で20人以上の中国人が列に並ぶ異様な光景 - Record China (媒体での記事掲載終了)
これ以上ないというくらい小さな駅で、エレベーターもバリアフリー設備もないほど。日本は高齢化が深刻な国で、バリアフリーの面では世界をリードしているはずだが、札幌から大きなスーツケースを持ってきた2人の「おばさん」にとって登別駅は厳しいものとなった。思えば、富良野駅も同じような感じだった。 駅を出ると同じように ...
エーザイ株式会社と米バイオジェン・インクは、抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体BAN2401について、患者856人による臨床第Ⅱ相試験(201試験)の12カ月時点の解析において、ベイジアン解析に基づく成功基準である主要評価項目を満たさなかったことを発表しました。 今後は、事前に規定したプロトコルに従い本盲検 ...
市内の寺社巡りを計画する受講者=甲府市保健センター. 写真画像を拡大する. 甲府市は本年度から、相生地区をモデル地区に指定し、認知症の予防教室を開いている。ウオーキングや知的活動を行うプログラムを住民が週1回受講し、約1年後に予防効果を検証する。高齢化が進む中、認知症の発症を防ぎ自立し ...
親族を介護した経験がある管理職のうち、介護離職を考えた人の割合が47.5%に上ることが人材会社アデコの調査で分かった。介護と仕事の両立に悩む人が多いにもかかわらず、介護休業を取得した人はわずか2.7%にとどまっている。 家族を介護する会社員を支える制度には介護休暇と介護休業がある。介護休暇 ...
2018年01月05日()
おせち料理の咀嚼運動 自力で食べる行為、健康に恩恵 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢になると食事中にせき込んだりしてしまうことが多くなりがちですが、これは誤嚥(ごえん)で、この誤嚥によって肺炎を起こしてしまう事例もたくさんあります。咀嚼の衰えが嚥下の衰えに連鎖し、やがては全身も不活発になってしまうのかも知れません。寝たきりであった人が、訪問歯科診療を受けることによって自力で食事 ...
農村部の自治体では、過疎・高齢化、集落機能の低下、耕作放棄地の増大や学校の統廃合といった課題に直面している。その課題に向け、若者と共に、農業の活性化を見出す。若者を育て、支えるそれぞれの個性ある地域づくりを行い、連携を深める。地域に定住する若い農家だけでなく、農業の若い応援団や地 ...
研究成果が、英専門誌の電子版に掲載された。認知症の6割を占めるとされるアルツハイマー病は、脳の神経細胞の中にアミロイドβというたんぱく質の「ゴミ」がたまり、神経細胞が徐々に死滅することが原因と考えられている。 研究グループは、アルツハイマー病を発症するマウスに歯周病菌を感染させて、歯周病では ...
尼崎市、医療と介護の連携拠点を設置へ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りの在宅医療体制の充実を図るため、兵庫県尼崎市は11日、医療と介護に携わる人たちの連携拠点「あまつなぎ」を同市医師会内に開設する。市内の医療機関や介護事業所などの情報、特徴を網羅し、それぞれからの相談に対応。患者や利用者の情報共有も進め、多職種による「チームアプローチ」で ...
調剤薬局や在宅介護のフレンド(栃木県小山市)は、国内の病院のなかに介護用品を販売・レンタルする店舗を展開する。1号店を15日に独協医科大学病院(栃木県壬生町)に開設。病院内で靴やつえなどをセレクトショップのように陳列し、患者の介護用品購入の利便性を高める。病院が在宅医療や介護との連携を強め ...
歯周病菌の毒素がアルツハイマー病の原因とされる脳の「ゴミ」を増やし、認知症の症状が悪化するという。 研究成果が、英専門誌の電子版に掲載された。認知症の6割を占めるとされるアルツハイマー病は、脳の神経細胞の中にアミロイドβというたんぱく質の「ゴミ」がたまり、神経細胞が徐々に死滅することが原因と考えら ...
歯周病が認知症の症状を悪化させる仕組みを、国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)、名古屋市立大学などの研究グループが解明した。歯周病菌の毒素がアルツハイマー病の原因とされる脳の「ゴミ」を増やし、認知症の症状が悪化するという。 研究成果が、英専門誌の電子版に掲載された。認知症の6割を ...
「冬至にゆず湯楽しんで」 課題解決の一手なるか 中学生が「一日税務署長」に就任 警備員が振り込め詐欺阻止 若宮大路にパンジー植える 書き損じはがき募集中 耳の不 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
鎌倉中央ロータリークラブ(山田嗣会長)は昨年12月22日、鎌倉市社会福祉協議会(冨田英雄会長)にゆずを寄贈した。 これは同クラブが2005年から冬至に合わせて実施しているもの。今年は市内にある老人福祉センター5カ所で高齢者らに「ゆず湯」を楽しんでもらえるようにと、5kgずつを贈ったという。 市福祉センターで行 ...
富山県黒部市は、1月4日、「徘徊高齢者SOSネットワーク事業」をスタートしたことを発表した。 地域ぐるみで協力. この事業は、徘徊などにより行方不明となるおそれのある高齢者等が、行方不明になった場合に、市内事業所の協力を得て、早期に発見・保護し、安全・安心を図るものだ。 具体的には、SOSネットワークに事 ...
介護事業の倒産、昨年は過去最多 全国で111件 - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
2017年の1年間で全国の介護サービス事業者の倒産件数(負債額1千万円以上)は111件に上り、00年に介護保険制度が始まって以来、過去最多となったことが5日、信用調査会社の東京商工リサーチのまとめ(速報値)で分かった。 慢性的な人手不足から人件費が上がって収益悪化につながったことや、競争 ...
介護事業の倒産、昨年は過去最多 全国で111件 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
2017年の1年間で全国の介護サービス事業者の倒産件数(負債額1千万円以上)は111件に上り、00年に介護保険制度が始まって以来、過去最多となったことが5日、信用調査会社の東京商工リサーチのまとめ(速報値)で分かった。 慢性的な人手不足から人件費が上がって収益悪化につながったことや、競争 ...
介護で離職しないために使える制度は?|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
介護離職を考えたことがある管理職は、47.5%!以前、コラム「介護家系図でわが家の介護離職ゼロを目指そう!」の中で、「介護のために仕事を辞める人は、年間10万人…(2018年01月05日 18時30分00秒)
賃貸住宅事業においては、超高齢社会に対応した多様な世代が生き生きと住み続けられる住まい・まちづくりを推進しており、昨年までに120団地でUR賃貸住宅の地域医療福祉拠点化の取り組みに着手致しました。その他にも団地のバリアフリー化、高齢者世帯や子育て世帯向け住宅の供給、見守りサービスの提 ...
日立製作所と韓国LG電子が共同出資する日立LGデータストレージ(東京・港)はレーザーを使ったセンサー「LiDAR(ライダー)」を使って小売店での客の動きを追跡する装置を開発した。複数のセンサーを使って客が入店して退店するまでの動線や、どの商品棚に手を伸ばしたかなどを検知する。新製品は生産改善で価格 ...
荒木由美子37年ぶり新曲 介護と子育て…人生の厚み歌に - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
タレントの荒木由美子が、37年ぶりの新曲「私はブランコ」を東京都内のスタジオでお披露目した。16歳のデビューから40年がたったが、約20年間は義母の介護などで専業主婦をしていた荒木。人生に厚みを増した元アイドルは「皆さんの心に伝わるように」と、しっとりと歌い上げた。 「歌をやめた20歳の時はレコードだったので ...
【2017年(1-12月)】「医療,福祉事業」の倒産状況(2017年12月29日現在) - 東京商工リサーチ (媒体での記事掲載終了)
2018年度の診療報酬と介護報酬の同時改定を前に、2017年(1-12月)の「医療,福祉事業」の倒産は速報値で249件にのぼり、介護保険法が施行された2000年以降で最多に達した。 このうち、業種別で最も多かったのが「老人福祉・介護事業」の111件(前年比2.7%増)で、件数を押し上げた。 また、「医療,福祉 ...
九大グループ 血液 認知症リスク指標に 血糖値変動幅から判定 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
血液検査で得られる血糖値の変動幅のデータが、認知症の発症リスクの新たな指標となることを九州大医学部の二宮利治教授(公衆衛生学)の研究グループが突き止めた。福岡県久山町で50年以上続く生活習慣病の疫学調査「久山町研究」の解析で判明した。糖尿病など他の発症リスクの指標と組み合わせ ...
【2018年度介護報酬改定総点検3】病院に「嬉しい影響」、平均在院日数短縮や退院調整に貢献 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
一方、施設系サービスの特別養護老人ホームや介護老人保健施設(老健)などの関連では、入所者が急性増悪を起こしていったん入院し、経管栄養や嚥下調整食などを要する状態になった場合でも再入所しやすくなるように、「施設の管理栄養士と病院などの管理栄養士が連携して、再入所後の栄養管理に関 ...
トラブル急増、介護事業者は「淘汰の時代」 老人ホーム倒産→入居一時金が返ってこないケースも - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
介護事業者や老人ホーム事業者の倒産が現在増えているという。私の知るかぎりでも、すでに淘汰の時代に入ったことを感じている事業者は多い。 読者世代の方々が介護離職への備えをしなければならないことは言うまでもないが、具体的なアクションはしないまま(アクションの仕方が分からないという人も多いのだ ...
ご老人の被害妄想は"男が色欲、女が物欲" - PRESIDENT Online (媒体での記事掲載終了)
高齢者になり、認知症などを患うと、「妄想」をいだくことがあります。興味深いのは、性別によって妄想の種類が異なる点です。男性は「妻が浮気している」という色欲がらみ、女性は「嫁に財布を盗られた」という物欲がらみが多いのです。国際医療福祉大学の原富英教授が、その特徴と対処法を解説します――。 年齢 ...
2017年3月にリリースした医療介護連携ソリューション「ひろがるケアネット」により、同社は医療と介護の情報連携サービスを同一メーカーのシステム内で提供できるオンリー1企業となった。また、2017年1月に薬局向けシステムの基本料金値下げにより、顧客との信頼関係がより強固になっている。こうして、調剤システム市 ...
EMシステムズ<4820>は、薬局向けシステム(レセプトコンピュータ)を軸に、クリニック向け医科システム(会計、電子カルテ)、介護事業者支援システムを扱うITサービス企業である。主力事業である薬局向けシステムは国内シェア の30%強を占め、業界のリーディングカンパニーとなっている。2006年に医科システム ...
ここまで進んだ中医協の議論【精神】 精神科救急入院料見直しや心理職評価が焦点に - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了)
2018年度診療報酬改定の「精神科医療」の方向性が明らかになってきた。精神科救急入院料の見直しに加え、入院から1年以内の退院先に特別養護老人ホーム(特養)と介護老人保健施設(老健)を追加する見通しだ。これまで明確な基準がなかった心理職の診療報酬上の評価についても、厚生労働省は、公 ...
ここまで進んだ中医協の議論【精神】 - CBnewsマネジメント - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了)
2018年度診療報酬改定の「精神科医療」の方向性が明らかになってきた。精神科救急入院料の見直しに加え、入院から1年以内の退院先に特別養護老人ホーム(特養)と介護老人保健施設(老健)を追加する見通しだ。これまで明確な基準がなかった心理職の診療報酬上の評価についても、厚生労働省は、公 ...
繁内氏は、介護業界の離職原因の大半を占める「職場環境」に着目し、統計的なデータから導かれた職場環境の良い施設の特徴を「1.ロボット、IT機器を積極的に導入している」「2.技術研修と、技術「以外」の研修(新人フォロー、マナー、モチベーション、マネジメント等)を両方実施している」「3.経営者・施設長の理念 ...
政府は「自分らしく働く」というスローガンのもと「働き方改革」を推進している。しかし実際の労働現場では、さらなるブラック化が進行中。消費者が求める「便利さ」の陰で、多くの人々が過酷な労働に苦しんでいた! ◇モンスター利用者&家族が職場のブラック化に拍車 「こんな労働環境では、すぐに辞める人が多いのも当 ...
高まる“BFとUDの旅行需要” - トラベルニュースat (媒体での記事掲載終了)
今回の表題は「高まる“BFとUDの旅行需要”」としましたが、BFとは「バリアフリー」であり、UDとは「ユニバーサルデザイン」のことです。 最初に申しあげますが、ここで言う「BFやUD」は決して社会福祉の話ではありません、超高齢化社会を迎えた我が国において、各地の観光地の新しい観光振興と、旅館ホテルの新たな ...
ヒューマンライフケア 2018年3月1日に立川グループホーム・立川の宿(東京都立川市)、新百合ヶ丘グループホーム(川崎市)をオープン! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
当社が東京都立川市に新設する「ヒューマンライフケア立川グループホーム」と、神奈川県川崎市麻生区に新設の「ヒューマンライフケア新百合ヶ丘グループホーム」は、9人を1ユニットとした2ユニット計18人を定員とするグループホームです。認知症と診断された要支援2以上の方へ、スタッフが一緒に日常の家事などを ...
ヒューマンライフケア 2018年3月1日に立川グループホーム・立川の宿(東京都立川市)、新百合ヶ丘グループホーム(川崎市)をオープン! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
ドミナント展開の強化へ 「立川グループホーム」と「立川の宿」を開設する東京都立川市の周辺自治体ではこれまでに、同府中市にグループホームを、同八王子市にグループホームと小規模多機能型居宅介護の複合施設をそれぞれ運営。また、「新百合ヶ丘グループホーム」を新設する神奈川県川崎市では ...
ヒューマンライフケア 2018年3月1日に立川グループホーム・立川の宿(東京都立川市)、新百合ヶ丘グループホーム(川崎市)をオープン! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
ドミナント展開の強化へ 「立川グループホーム」と「立川の宿」を開設する東京都立川市の周辺自治体ではこれまでに、同府中市にグループホームを、同八王子市にグループホームと小規模多機能型居宅介護の複合施設をそれぞれ運営。また、「新百合ヶ丘グループホーム」を新設する神奈川県川崎市では ...
鳥取県若桜町若桜で冬季の中学生の寄宿舎として使われていた建物を活用した医療介護事業所の開所式が4日、同所で行われた。行政や地域の関係者ら約30人が出席し、地域の高齢化や在宅ケアに対応する拠点の新設を祝った。 開所を祝ってテープカットをする守山組合長理事(左から2人目)や小林町長 ...
病床数、在宅医療に重点 ひと、音楽、世界をつなぐ。 株式会社SOUSHOW 防災と地ケアに重点 150万人都市 躍進へ 国学院 シード奪還めざす 工事再開 35億円増に ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
主な取り組みは、急性期治療から在宅復帰に向けた回復期病床の役割を担い、在宅療養中の急変も積極的に受け入れるなどの「地域包括ケア病床」を23年までに現状の約3・6倍の447床に増やすことや、老健の稼働率向上や特養の整備など介護サービス基盤の整備を新たに加えた。また、保健医療の分 ...
2018年01月04日()
ホームレスになった年収1200万男性の悲劇 - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
親の介護のために仕事を辞める「介護離職」が社会問題となっている。介護離職は一度退職すると好条件での再就職が難しくなる中高年層に発生しやすい。 明治安田生活福祉研究所とダイヤ高齢社会研究財団が2014年に発表した調査「仕事と介護の両立と介護離職」によると、介護のために転職した正社員が新 ...
全国の酒蔵では日本酒の仕込みが本格化する。新酒が待ち遠しい▽今年の冬は例年以上に寒い。北国では、年末からうんざりするほどの積雪が過疎の村々を覆う。高齢者の暮らしが気にかかる。気象庁はラニーニャ発生が濃厚とみる。スペイン語で「女の子」を意味するこの気象現象は、「男の子」のエルニーニョと反 ...
神戸新聞NEXT|三田|在宅医療・介護連携支援センター新設へ 三田 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域の医療・介護関係者の協力をスムーズにするため、兵庫県三田市は2018年度、新たに「在宅医療・介護連携支援センター」を新設する。7月の開設予定で、団塊の世代.
間食で筋肉不足を補って寝たきり余生を防ぐ - マイライフニュース Mylife News Network (媒体での記事掲載終了)
... ▽新年あけましておめでとうございます。本年もマイライフニュースをどうぞよろしくお願いします。さて、高齢になると、徐々に筋肉量が減っていきます。男性に比べて女性の方が深刻な事態につながりやすいのは、もともとの筋肉量が少ないからだとか。ちょっとした食欲減退によって、体はすぐにたんぱく質不足、筋肉量 ...
農林水産ビジネスのヒントも満載です。 【教育支援サイト】: 教育に関わるすべての皆様へ送る総合教育ポータル。「授業で役立つプログラム集」や「教育法規あらかると」など教育現場と企業・団体をつなぐ架け橋。 【新刊】: 脱「広報」のススメ=地方創生はPRなくして成り立たない!『成功17事例で学ぶ自治体 ...
柔らかい素材でできているから、人間を傷つけることなく、ふれあうことのできるソフトロボット。介護などのいろいろな分野で、活躍が期待されているようです。 先日、ハーバード大学とMITの研究所が協力をして、新たなソフトロボティック人工筋肉を開発しました。その構造にインスピレーションを与えたのは、日本の「折り紙」。 パッと見 ...
ジュホウ、「認知症予防」ジュエリー発表 - 健康メディア.com (媒体での記事掲載終了)
... (株)ジュホウ(東京都荒川区、03・3801・9951)は、認知症予防と訴求した『メディカルアロマジュエリー』の発表と、代理店登録に向けた説明会を今月25日開催する。同品を監修した日本アロマセラピー学会前理事長で星薬科大学の塩田清二教授(写真下)を招き開発経緯や製品の特徴について説明する。 ジュ ...
学校教育、認知症の予防に効果? 欧米で発症割合が減少(研究結果) - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
認知症になる人の割合が以前より減っている――。これまでの想定と異なる報告が最近、欧米で相次いでいる。理由の一つとみられるのが、若いころに受ける「教育」だ。教育の充実で、認知症の約8%を防げるという。ただ、日本では増加傾向が続く。 英国の研究チームによると、65歳以上に占める英国の認知症患者の ...
【2018年度介護報酬改定総点検2】重度化防止に取り組む事業者 ... - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
来年度(2018年度)の介護報酬改定に向けた議論が佳境を迎えます。近く再開される社会保障審議会・介護給付費分科会での論議に備えるために、これまでの改定論議をおさらいします。今回は、改定率1%程度分の充実が図られる「利用者の自立支援・重度化防止に資する質の高い介護サービス」に焦点を合 ...
がんを「切る費用」と「切らない費用」はいくらか - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
高額療養費制度を利用することで、最終的な自己負担額は8万円程度、75歳以上であればさらにその半額になるものの、治療費以外にかかる費用がかさみます。がんの種類やステージにもよりますが、一般的に手術をすれば2~3週間の入院が必要。個室に入れば最低でも1日5000円以上の出費となり、日用品や ...
また、認知症の診断を受けていない、または治療を中断している人、医療サービスや介護サービス等を利用していない人や認知症の症状が強くて、対応に困っている人だ。 地域包括支援センターも活用. 認知症は、早期発見し、早期対応すると症状の進行が緩やかになるといわれている。 同市では、「認知症初期 ...
"ひとりでできた!"自立支援型リフォーム~アイデアリフォーム事例~ - リフォーム産業新聞 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリーリフォーム専門店として2001年に創業。2級建築士、福祉住環境コーディネーター1級、福祉用具専門相談員の資格を持つ。近年は高齢者の介護リフォームだけでなく、障がいをもつ人のためのリフォーム提案にも注力している。 お施主様は... 南野さん 御一家. RSM2018年1月号 南野さん 御一家 5人の ...
杉田かおるさん 介護の経験語る 区内寺院で冬至イベント - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
NPO法人カフェ・デラ・テラが冬至にあたる12月22日、キャンドルナイトイベントを善了寺(矢部町)で開催。これにあわせ女優の杉田かおるさんやピアニストのウォン・ウィンツァンさん、宅老所「井戸端げんき」代表の伊藤英樹さんらを招き、「生老病死」をテーマにトークセッションを ...
高齢期の暮らしと介護まで見据えた住まいを考える - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
12月14日号に続き、高齢期の暮らしや介護まで見据えた住まいを考える。今回は自宅で住み続けた場合に受けられるサービスを紹介。大きく分けると自宅で受ける、通うの二つ。 自宅で受けられる 支援やサービス 居宅介護支援は要介護認定を受けた人が利用でき、目的は自立支援など。ケアマネージャー(介護 ...
認知症を考える 認知症を考える公開講座「認知症ポジティブシンキング~認知症当事者とともに~」 真宗大谷派 往還寺 特別なナンバー板で応援 ごみ分別アプリ配信 上野 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症を正しく理解し、自分事としてとらえ、認知症をもつ人の声を聴く事から一緒に考えてみませんか―。NPOひまわりの会「まちの保健室」は11日(木)、町田市民フォーラム3階ホールで認知症を考える公開講座「認知症ポジティブシンキング〜認知症当事者とともに〜」を開催する。午後2時〜4時。参加費5百円。 第1部 ...
「支え合いのまちづくりを」 横山区長 区政を語る | 港北区 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
本紙では新春企画として横山日出夫港北区長にインタビューを行った。横山区長は市民力を再認識した一年と昨年を振り返るとともに、今年も防災や福祉など支え合いのまちづくりに区民と協働で取り組む姿勢を示した(聞き手/本紙港北区編集室編集長・木曽祐司)。 「豊かな市民力に感謝」 ――2017年の振り返りをお ...
今年は親との「近居」検討しませんか? グランドマスト横浜浅間町 明るい未来をめざすかながわ信金 東京ガスの電気100万件突破! 西区社会福祉協議会 ホテルニュー ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
従来の「高齢者施設」のイメージを払拭し、自由と安心を両立するこの住まい。日中はリビングアテンダー、夜はナイトスタッフと警備会社による駆けつけ体制が整っているので、プライバシーを守りつつ急な体調変化などにも対応。また夫婦でも入居可能な45・15〜77・29平方メートルの広めの間取りも特長的。外出時間の制 ...
新基地建設阻止「県政の柱に」 翁長知事年頭あいさつ 「あらゆる手法用いて取り組む」と決意 基地負担軽減には「ほど遠い」 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
福祉の取り組みでは「全ての人が安心して豊かに暮らせる社会を目指した取り組みとして引き続き待機児童解消に全力を上げる」と決意を見せた。そのほか子どもの貧困対策や高齢者福祉、健康長寿対策、北部圏域の基幹病院整備など地域医療の充実強化も挙げた。 あいさつの冒頭では「4年目の新年を迎え ...
介護離職ゼロや認知症の支援体制整備に力点 内閣府、高齢社会対策大綱改定の骨子案公表 - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了)
骨子案では、これを踏まえ、地域包括ケアの推進などを軸に「高齢者が安全・安心かつ豊かに暮らせるコミュニティづくりを進めていくことが重要」とした。 高齢者が能力を発揮する際に支障となる認知能力などの問題については、「従来の発想を超えて環境整備や新技術の活用を進めることを含め、その問題を克服する ...
回遊性向上に注力 明るい未来をめざすかながわ信金 東京ガスの電気100万件突破! 西区社会福祉協議会 ホテルニューグランド ゆずっこ応援団!岡村かぼすの会 横浜 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
課題の一つとしては高齢者の交通事故があります。中区は11年連続で『高齢者交通事故多発地域』に指定されており、重く受けとめなければなりません。警察や地域と協力して自転車事故や道路の乱横断を防止するため具体策を検討します」 ――2018年度の重点施策をおしえてください。 「主に関内関外活性 ...
どうなる2025年の医療と介護 地域のサービスを地域で考える 「国民会議」3氏が語る - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
団塊の世代が75歳を超える2025(平成37)年には、身の回りに安心できる医療や介護のサービスが整っているだろうか-。実は、都道府県と市区町村は今、同年の医療と介護のニーズを算出。現状と比べた不足や過多を、将来に向けてどうモデルチェンジするか知恵を絞っているところだ。利用者となる住民側も意識の変 ...
2017年の交通事故死者数が過去最少を記録した。警察当局はこれまで、死亡事故防止に向けシートベルト着用義務化や飲酒運転の厳罰化などを実施。同年3月には75歳以上を対象に認知症対策を強化した改正道交法も施行され、高齢運転者の事故に減少傾向も見える。ただ高齢の免許保有者は今後も増え ...
東京都が認知症に関する情報を発信している「とうきょう認知症ナビ」、「高齢者虐待防止と権利擁護」2つのホームページがリニューアルされました。 変更点は、次の3点です。 ① 認知症チェックを追加認知機能や生活機能の低下の有無を簡単に確認できる、「自分でできる認知症の気づきチェックリスト」(東京都健康長 ...
思い出の曲を聴くことで認知症の高齢者に自分らしさを取り戻してもらおう――。こんな支援の取り組みを、栃木県佐野市のNPO法人「エコロジーオンライン」(上岡裕理事長)が試験的に進めている。 「ミュージック・アンド・メモリー」と呼ばれるプログラムで、介護施設などで暮らす認知症の高齢者らに、若いころ慣れ親しんだ曲を携 ...
2018年01月03日()
黒岩知事インタビュー 「未病」対策 認知症にも - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
黒岩祐治知事は新年に当たって本紙の取材に応じ、病気と診断される前に身体の変化に気付き、生活習慣を変えて体調管理をする「未病改善」の政策について「今年は認知症と糖尿病対策で、さらに取り組みを進めていく」と表明した。健康関連の企業誘致も加速させ「新しいものを生みだし、神奈川を世界と直結するエ ...
先般、次期介護報酬改定の大枠が決定し、その中で介護老人保健施設(以下、老健)における在宅復帰・在宅支援を従来以上に評価するといった内容がありました(平成29年12月18日通知 平成30年度介護報酬改定に関する審議報告より*)。従来の介護保険法においても、国の定めた在宅復帰率や回転率を ...
糖尿病や高血圧、肥満、喫煙といった生活習慣病は、認知症のリスクも高めることがわかっています。教育を通して健康意識も高まり、それが認知症の抑制につながっているというわけです。 もう一つは、高齢になっても脳の機能を保てるような「認知予備能」(cognitive reserve)が、教育によって高まるという考えです ...
確実に拡大が見込める介護市場での成長戦略とは - 投信1 (媒体での記事掲載終了)
ちなみに、2017年3月期の介護事業の売上内訳(単体ベース)は、訪問介護が23%、デイサービスが28%、グループホームが16%、有料老人ホームが10%、居住介護支援が5%などとなっており、特定の分野に偏らず、トータルに取り組むことが特色となっています。 また、M&Aにより売上が拡大しても利益が伴うの ...
認知症になる人の割合が以前より減っている――。これまでの想定と異なる報告が最近、欧米で相次いでいる。理由の一つとみられるのが、若いころに受ける「教育」だ。教育の充実で、認知症の約8%を防げるという。ただ、日本では増加傾向が続く。 英国の研究チームによると、65歳以上に占める英国の認知症患者の ...
認知症予防と教育歴との関連は? 専門家に聞く - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
教育を通して健康意識も高まり、それが認知症の抑制につながっているというわけです。 もう一つは、高齢になっても脳の機能を保てるような「認知予備能」(cognitive reserve)が、教育によって高まるという考えです。若いころからずっと知的な活動を続けて100歳ほどまで認知機能を保って亡くなった方の脳を解剖すると ...
週休3日の介護施設 3月、浜松に開所 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉業界の人手不足が慢性化する中、浜松市西区舞阪町に三月一日、正職員の週休三日制を導入した介護付き有料老人ホームが開所する。「週休3日」を社名に掲げる会社の提案が導入のきっかけ。働き方改革をアピールし、人材確保と介護の質の向上を目指す。静岡労働局によると、同様の制度を設けている福祉 ...
2014年2月、愛知県内の病院でひとりの男性が亡くなった。56歳、独身。病床で遺言を残した。 3年後の昨年4月。遺言にある「福祉団体」の元代表理事(65)の姿が名古屋地裁の法廷にあった。男性を含む2人から遺贈された財産計1億5千万円を隠したとする脱税の罪。 元代表理事は起訴内容を認め、その後、執行 ...
認知症などについて学ぶ. 新城で21日に健康・医療に関するシンポ/小田尚代氏が基調講演. 2018/01/04. 東三河北部医療圏地域医療対策協議会では、21日午後1時から、新城地域文化広場及び文化会館会議室で第7回健康・医療に関するシンポジウムを開催する。 同協議会では、医師不足が深刻 ...
... 【共同】外国人技能実習制度に11月から新たに追加された介護職種で、日本への入国に必要となる実習計画認定の申請がゼロ件にとどまっていることが29日、分かった。 人手不足が深刻化している介護現場では外国人材への期待は高く、厚生労働省は早期の申請を予想していたが、日本語… 関連国・地 ...
政府は「自分らしく働く」というスローガンのもと「働き方改革」を推進している。しかし実際の労働現場では、さらなるブラック化が進行中。消費者が求める「便利さ」の陰で、多くの人々が過酷な労働に苦しんでいた! モンスター利用者&家族が職場のブラック化に拍車. 介護 「こんな労働環境では、すぐに辞める人が多いの ...
犬が突然立ち上がれなくなる…高齢犬に多いメニエール病 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
一生寝たきりです」 「先はそう長くありません」 獣医師がそう判断していたら、いったいどうしたらいいのか。私はその診断を受け入れることができるのか。不安と恐怖で手は震え、目は涙でかすみ、携帯電話を持つことも難しい状態でした。 だから「メニエール病。前庭障害。治る可能性あり。数日間入院」というメールを見た ...
【2018年度介護報酬改定総点検1】介護医療院を新設、療養病床には早期転換のインセンティブ - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
来年度(2018年度)の介護報酬改定に向けた議論が佳境を迎えます。近く再開される社会保障審議会・介護給付費分科会での論議に備えるために、これまでの改定論議をおさらいします。今回は、施設系サービスに焦点を合わせます。 現在は、施設系サービスとして主に、▽介護療養型医療施設▽介護老人保 ...
ケア21は、12月29日、兵庫県神戸市垂水区に介護付き有料老人ホーム「たのしい家 垂水」を、2018年4月1日に開設することを発表した。 利便性も兼ね備えた施設. 「たのしい家 垂水」は、総室数18部屋(全個室)の介護付き有料老人ホームで、山陽本線「垂水」駅より徒歩13分、山陽バス「野田通」より徒歩3分の ...
京畿道(キョンギド)は「お年寄りの楽しみの場」を40ヵ所に増やして運営することにした。京畿道は、昨年に19ヵ所で4ヵ月間試験運営したお年寄りの楽しみの場を、文化脆弱階層の高齢者たちから前向きな評価を…
1月16日、愛知県名古屋市中川区吉良町の中川図書館が、名古屋市社会福祉協議会中川区介護保険事業所との共催で「介護なんでも相談会」を開催する。参加対象に制限はなく、誰でも参加できる。事前の予約申し込みは不要、参加費も無料となっている。 中川図書館. 身近に要介護の人はいなくても. 介護 ...
介護実習生に在留資格 厚労・法務省、国家試験合格で 深刻な人材不足 ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省と法務省は介護現場で受け入れが始まる外国人技能実習生について、介護福祉士の国家試験に合格すれば日本で働き続けることができるように制度を見直す。2025年度に37万人超の人材が不足するとされる介護現場では貴重な担い手となる。途上国への技能の移転を目的とした技能実習制度の本 ...
2018年01月02日()
認知症:温厚な父、突然「犯罪者」 手にかけた妻今も案じ - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
ヘルパーの女性が週2回、風呂や身の回りの世話をしたが、父が母に手を上げるところは一度も見なかったという。 16年夏。事件は前触れもなく起きた。午後11時ごろ、父は寝ていた母の首にひもを巻き付けて殺害。翌朝、自ら警察署に電話し、自首した。動機は「家事をしないことへの不満」とされたが、地裁は「一切暴力を ...
思い出の曲で自分らしさを 佐野のNPO 認知症を支援 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
思い出の曲を聴くことで認知症の高齢者に自分らしさを取り戻してもらおう-。こんな支援の取り組みを、佐野市のNPO法人「エコロジーオンライン」(上岡裕(ゆたか)理事長)が試験的に進めている。 「ミュージック・アンド・メモリー」と呼ばれるプログラムで、介護施設などで暮らす認知症の高齢者らに、若いころ慣れ親しんだ曲を携 ...
15年前から聞こえない高齢者たちの居場所作りを目指し、何度も行政に相談に行った。そのたびに「高齢者が通える場所や入所できる施設はあるでしょう」と言われたという。 でも、手話が通じないデイサービスや施設では、ろう者はひとりぼっちになる。行政が動かないなら、自分が動くしかない。ももハウスの活動をはじめ ...
高齢者向けサービスについてお聞かせください。 弊社には日本で看護士や介護士として働いてきた優秀な人材が多く在籍しているので、日本で仕事をした経験のあるスタッフにしかできない配慮が行き届いた、きめ細かいサービスを提供させて頂いております。また、数は少ないですが、看取りまでの介護もさせて ...
介護実習生に在留資格 国家試験合格で就労継続 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省と法務省は介護現場で受け入れが始まる外国人技能実習生について、介護福祉士の国家試験に合格すれば日本で働き続けることができるように制度を見直す。2025年度に37万人超の人材が不足するとされる介護現場では貴重な担い手となる。途上国への技能の移転を目的とした技能実習制度の本 ...
隣接する介護福祉施設の入所者や職員ら100人避難…廃棄物リサイクル工場で火災 沖縄・糸満 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
2日午後3時半ごろ、沖縄県糸満市大里で、廃棄物のリサイクル会社「富士盛産業」の男性従業員から「工場内のプラスチックが燃えている」と消防に通報があった。県警糸満署によると、敷地内に積まれた廃棄物が燃えており、消防が消火活動に当たっている。けが人はいないという。 糸満署によると、隣接する介護福 ...
歌いながら体を動かす『カラフィット』が認知症予防に効果 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
長年、プロダンサー、トレーナーとして活躍してきた周防進之介さんが、筋肉の動きや体のメカニズムを研究し、歌と融合させて生み出したエクササイズ『カラフィット』が今、若者のフィットネスとしてだけでなく、高齢者施設や自治体の介護予防イベントなどでも大人気だという。高齢者向けのプログラムでは、カラオケ画面に『お祭り ...
介護疲れ防ぐ、レスパイト入院 育生会横浜病院 スカイビル調剤薬局 運動器リハビリテーション 肺がん治療機能を強化 新院長に上田佐野香医師 「脳ドック」のススメ 自由な ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
急性期医療を終えた後、すぐに在宅や施設へ移行するのには不安のある人に対し、医学的管理、看護、リハビリなどを行い、自宅や居住系介護施設などへの復帰に向けた準備を行う地域包括病床を開設している狩場町の育生会横浜病院では、在宅で療養している患者の家族を支える体制を整えている。 そのひと ...
支え合う社会目指して スカイビル調剤薬局 「一緒に戦えるって楽しい」 被写体は「子育て狛犬」 地場野菜満載の縁起物 湯屋で風神・雷神を鑑賞 若い女性に増加傾向 新春 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
開会に先立ち、山崎滋会長は、「ほっとなまちづくり(地域福祉保健計画)は、つながり支え合いであり、地区と区が目指すもの」と説明し、「応援団体や関係団体、ボランティアグループの日ごろの活動に感謝したい」と話した。また菅井忠彦区長は、「(ほっとなまちづくりは)3期の2年目を迎え、地域に根差した個性あるもの ...
年末年始に帰省した際などに、親の生活ぶりを観察することを忘れないでほしい。普段一緒にいると慣れてしまって気付かないことも、たまに会うと、「あれっ、どうしたんだ?」と変化に気づきやすい。「なんだか変わった」と感じたら、その印象を放置せず、対策につなげていくことが大事なのだ。 筆者の知人のAさん(40代 ...
2018年01月01日()
住民主体で介護予防 神奈川こすもすのお葬式プラン 横浜南共済病院 関東学院大学 NPO法人横浜シティガイド協会 横浜紙芝居普及会 オリオンスポーツ 横浜マーチャン ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
2009年にオープンしたさくら茶屋は、これまで健康体操教室や認知症カフェ、折り紙教室など介護予防につながる様々な取り組みを展開してきた。岡本理事長は「今までの経験が生きた」と話す。げんきライフの代表は、福祉関係の仕事をしていた炭竃美枝さんが務める。「私はボランティアとしてはまだまだ。地域の中でず ...
アプリで専門医が診断サポート 医療とビジネス融合 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
専門性の高い皮膚科と眼科の診断を専門医がサポートするもので、数十人の専門医が待機しており、30分以内に回答が送られてくる。離島などの僻地(へきち)だけでなく、都市部でも高齢や寝たきりで通院できない在宅や入院中の患者が、内科や精神科の主治医から皮膚科と眼科の診断を受けられる。すでに1万 ...
認知症予防は早期の診断と対処がカギ 健診で「気づき」 仲間と運動で「改善」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
豊かな100歳時代の実現は、元気に生活できる「健康寿命」をいかに延ばせるかにかかっている。その大きな阻害要因が認知症だ。認知症の患者数は2025年に700万人を突破し、65歳以上の5人に1人まで増えると推計されており、対策は急務だ。発症前の軽度認知障害(MCI)の段階で生活習慣の改善や運動 ...
【100歳時代】認知症予防は早期の診断と対処がカギ 健診で「気づき ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
豊かな100歳時代の実現は、元気に生活できる「健康寿命」をいかに延ばせるかにかかっている。その大きな阻害要因が認知症だ。認知症の患者数は2025年に700万人を突破し、65歳以上の5人に1人まで増えると推計されており、対策は急務だ。発症前の軽度認知障害(MCI)の段階で生活習慣の改善や運動 ...
アプリで専門医が診断サポート 医療とビジネス融合 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
専門性の高い皮膚科と眼科の診断を専門医がサポートするもので、数十人の専門医が待機しており、30分以内に回答が送られてくる。離島などの僻地(へきち)だけでなく、都市部でも高齢や寝たきりで通院できない在宅や入院中の患者が、内科や精神科の主治医から皮膚科と眼科の診断を受けられる。すでに1万 ...
有料老人ホームとグループホーム 「ムート」「アクア」中央区に6施設 医療 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
住宅型有料老人ホーム「ムート」や認知症グループホーム、ケア付き有料老人ホームの「アクア」を運営する(株)エクシオジャパンは、高齢者施設13カ所のうち中央区に田名、上溝、横山、相模原、淵野辺、矢部で6施設を開設している。月額11万円から 介護の必要な人が入居対象で入居金は0円。敷金はどの施 ...
在宅からサ高住、特養まで 切れ目なきパートナー 社会福祉法人平塚あさひ会 理美容の道開き「愛され続ける会社目指す」 イオンでお正月イベントを楽しもう 「患者目線」と ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者になっても安心して暮らせる地域づくりが求められる中、その担い手として多角的な高齢者福祉サービスを展開しているのが、社会福祉法人「平塚あさひ会」(眞敏昭理事長)だ。 同会は、特別養護老人ホーム「れんげの郷」と「れんげの郷アネックス」の2施設(公所)、サービス付高齢者住宅「れんげの郷山下 ...
医療機関が知っておきたい介護報酬改定の方向性(2) 介護医療院の要件と訪問看護の変化 - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了)
昨年12月18日、社会保障審議会介護給付費分科会では、2018年度介護報酬改定に関する基本的な考え方(以下、基本的な考え方)が取りまとめられた。ここでは、18年度からスタートする介護医療院の施設要件などが少しずつ明らかにされている。【大戸豊】. □病院が介護医療院を併設する場合、人員基準の ...
湘南カイロ 平塚治療室 「痛い・つらい」改善の先「やりたい」サポートする ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
『ボキボキせず優しい施術』 茅ヶ崎などで30年に渡り地域の信頼を集める治療院が平塚に昨夏開院した「湘南カイロ平塚治療室」。バリアフリー仕様、保育士常駐のキッズスペースもあり、子どもから高齢者まで安心と評判だ。 『ボキボキ』しない優しい施術で、通院しながら不調を改善し病気に強い体つくりを行うため ...
農林水産ビジネスのヒントも満載です。 【教育支援サイト】: 教育に関わるすべての皆様へ送る総合教育ポータル。「授業で役立つプログラム集」や「教育法規あらかると」など教育現場と企業・団体をつなぐ架け橋。 【新刊】: 脱「広報」のススメ=地方創生はPRなくして成り立たない!『成功17事例で学ぶ自治体 ...
大毅氏、元インターハイボクサーの“介護アイドル”にKO勝ち 自作曲に兄・興毅氏が涙/BOX - サンケイスポーツ (媒体での記事掲載終了)
元ボクシング世界2階級王者の亀田大毅氏(28)が1日、Abema TV「AbemaTV新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負」(後6・0~)に出演。元ボクシング世界3階級王者の亀田興毅氏(31)が昨年5月7日に出演した特別番組「亀田興毅に勝ったら1000万円」に続く企画「亀田大毅に勝ったらお年玉 ...
策定が進まない理由について、25都府県が手助けする人の不足を挙げた。策定率18・5%(同)の熊本県の担当者は「支援の中心となる民生委員が地域の高齢化で不足している」と話した。 国の指針は1人の支援者に負担が集中しないよう求めているが、兵庫や長野、埼玉、高知、熊本、福岡など7県では、複数 ...
「認知症かな?」と思ったら たなかクリニック 「患者目線」と「先進医療」で一人ひとりに寄り添う診療を 大切な人を利用させたいサービスを 和文化の魅力を世界へ 羽毛布団 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症かな?」と思ったら 取材協力/たなかクリニック(相模大塚駅前). 「もしかして認知症では?」と思ったとき、どうすればいいのだろうか。認知症専門医院として、多くの人が受診にやってくるのが「たなかクリニック」。 同院の田中千彦院長は、市医師会の認知症担当理事や厚生労働省認定認知症サポート医を担 ...
糖尿病と関わり深い認知症 あざみ野坂の上クリニック 田奈青葉台の総鎮守神鳥前川神社 メディカルモールたまプラーザ 初詣は祥泉院へ 動物との絆 紡いで70年 人気の ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
糖尿病や生活習慣病(高血圧・脂質異常症)が専門の「あざみ野坂の上クリニック」。日本糖尿病学会認定の専門医として、武田浩理事長や杉沢勇人院長が日々診療にあたっている。 糖尿病の3大合併症と言えば、手足の痺れを引き起こす「神経障害」や失明の危険がある「網膜症」、人工透析が必要となる「腎症 ...
当日、新田教授は、「プロポリスのミセル化抽出物を有効成分とする認知機能改善剤の研究成果」と題して講演。研究では、ミセル化抽出プロポリスの『エスタプロント』(日本プロポリス社製)を用い、マウス実験により、認知症の改善効果を検証した。 超高齢化社会の到来により、日本では、2025年には3人に1人が65歳 ...
ネットで広がる「居場所」 明るい未来をめざすかながわ信金 藤沢が目指すまちづくり 湘南台J、藤沢クが優勝 北警署員12人に感謝状 歩いて七福神めぐり 今年こそ1位 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
たとえ寝たきりでも、入院していても、海外でも繋がることができる」とサイトならではの利点を話す。 このサイト、健康法から生死に関する考え方まで話題はさまざま。「ハイシニアならではの話題が面白い」と笑う。ICT活用によって、高齢者の積極的社会参加の促進をするという取り組みは先進的だった。「インターネットで外との ...
おばあちゃんに困ったり腹を立てたりしていたつばさが“ごめんね”“やさしくしてあげたい”と思うようになる。気持ちの変化がページをめくるごとにわかるよう思いを込めました」. 2017年9月に、母校の小学4年生と「読み語りの会」を行った。最初、認知症について、ただ“忘れる病気”と受け止めていた子どもたちが、次第につ ...
2017年12月25日至28日,第十六届省运会、第十届老健会宁德市筹委会督查组,赴各县(市)现场督查筹备工作进展情况。 督查组一行先后实地察看了古田、屏南、周宁、福安、寿宁、柘荣、福鼎、霞浦等县(市)的省运会比赛场馆建设施 ...
既存のものに少し手を加えたり、ご高齢の両陛下がお住まいになるならバリアフリーにしたり設備を整えたり手を加えたり。 退位後に今の両陛下が引っ越しの準備を済ませて御所から仮住まい先の旧高松宮邸、現在の高輪皇族邸に移られて、改修が済んだ御所に皇太子ご一家が移られる。その後東宮御所を改修し ...
藤沢が目指すまちづくり 明るい未来をめざすかながわ信金 湘南台J、藤沢クが優勝 北警署員12人に感謝状 ネットで広がる「居場所」 歩いて七福神めぐり 今年こそ1位 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
2017年4月の組織改正により、藤沢市に新たに設置された「地域包括ケアシステム推進室」。超高齢社会を迎える「2025年問題」等への対応と「地域包括ケアシステム」の推進を市一丸となって進めることを目的としている。藤沢市は、どんなまちづくりを目指すのか、室長の平井護さんに話を聞いた。 ―超高齢社会へ ...
8月には、医療費にかかる高額療養費制度も70歳以上の人の自己負担上限額の引き上げがある。 「医療費は、70~74歳までの方は原則2割負担、75歳以上の方は原則1割負担ですが、現役並みの所得があれば70歳を過ぎても3割負担です。高額療養費制度とは、病院などを受診して、負担割合に応じて支払 ...