介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2017年10月31日()
<神戸市>認知症事故に救済給付金 全国初の制度 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
神戸市は認知症と診断された高齢者らが起こした事故などについて、上限付きの給付金を支給する全国初の救済制度を創設することを決めた。30日開かれた有識者会議で、制度の大枠を決めた規定案に盛り込んだ。多額の損害賠償請求が見込まれる鉄道事故を対象に含める ...
こうした医学界の動きは、前期高齢者の段階で“食と運動”による適切な介入を行えば、寝たきりのリスクを後送りすることができるという点でも期待されている。指標が明確になることは産業界にとっても追い風だ。サルコペニアやフレイルについては、適切な介入法により予防や ...
都内の特養やデイサービスなどを会員として組織する「東京都高齢者福祉施設協議会」が、そう問題を提起している。介護職員の処遇改善を妨げるボトルネックになっているとして、「地域区分」のあり方を再考するよう求める署名活動を開始した。厚生労働省も見直しの検討を進め ...
「在宅介護希望」6割超 兵庫県が医療・介護アンケ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県が医療・介護について県民アンケートをしたところ、自分や家族に自宅での介護を望む人が、6割を超えた。そのうち外部の介護サービスを利用したいと考えている人が、大半を占める。施設や医療機関などを希望する人は3割程度にとどまり、住み慣れた場所で過ごしたいと ...
外国人技能実習制度 介護施設でも受け入れ可能に - NHK (媒体での記事掲載終了)
この実習制度に関する新たな法律「技能実習適正化法」が1日施行され、対象となる職種に新たに介護が加わり、実習生の受け入れが可能になりました。受け入れは開設してから3年以上が経過している介護施設や病院などに限られ、実習生5人ごとに1人以上の指導員が付き、 ...
トヨタのジャパンタクシーは注目の的――ハイブリッドでタクシー専用車のスタンダードを目指す - TechCrunch Japan (媒体での記事掲載終了)
ジャパンタクシーはオリンピックが開催される予定の2020年には東京の街を多数走ることになる。万人向けの交通手段であると同時に高齢者や運動能力にハンディキャップを持つ人々の便宜を考えている。このモデルのチーフエンジニア、粥川宏氏は「バリアフリーを目指している」 ...
高齢者に関わる仕事は、介護士や社会福祉士の他に何がある? ~進路 ... - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
A. 高齢者の体やコミュニケーション、生活をサポートするさまざまな仕事がある医療や健康、旅行、食品など、高齢者のための物やサービスに着目すると、さまざまな仕事が ...
阪神・淡路大震災の遺児のケアに取り組み、本年度中の閉館・解体が決まっている兵庫県芦屋市浜風町の児童館「浜風の家」で30日、ハロウィーンイベントがあった。仮装した子どもたちが、近くの高齢者総合福祉施設「愛しや」を訪問。「トリック・オア・トリート!」とかわいい声でお ...
介護施設で入所女性死亡 名古屋市 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
31日午前8時半ごろ、名古屋市守山区上志段味東谷にある介護施設「すこやか」で、入所者の無職、川津信子さん(92)が自室のベッドで意識不明になっているのを、巡回した女性看護師が発見した。川津さんは病院に運ばれたが、同日午後0時15分ごろ、死亡した。
「認知症予防アドバイザー検定」を2015年11月にスタート - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
本検定は、地域社会において予防への関心と知識を多くの方々に理解して頂く支援活動の中心となる人材を育成する為に、認知症についての基礎知識から、行政機関やサポートプログラムの利用方法、そして効果的な非薬物療法による予防方法等を網羅し、認知症予防 ...
【シゴトを知ろう】社会福祉施設介護職員 編 | ニコニコニュース - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
自宅復帰を目指す高齢者の暮らしを支える施設Q1. 仕事概要を教えてください。介護老人保健施設(以下、老健)では、在宅生活の継続が難しくなった高齢者に対して、生活 ...
【シゴトを知ろう】社会福祉施設介護職員 ~番外編~ - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
私も20年近く介護の施設などで勤務していますが、自分の意見が絶対ではないというスタンスで職員に接するようにしています。部下と接していて意見がぶつかることもありますが、お互いの意見を聞いて相手の意見が正しいと思うことがあれば素直にこちらが折れることもあります ...
患者の状態像にそぐわない20対1病床への転換」防⽌のために医療必要度の要件(現在、療養病棟入院基本料1では医療区分2・3の患者割合が80%以上とされている)の厳格化等や、介護医療院について、⼈員配置や費⽤⾯での効率化が進むような報酬・基準を設定する。
民間の医療・介護保険に72.1%が加入、厚労省の調査 - 保険市場タイムズ (媒体での記事掲載終了)
民間の医療・介護保険に72.1%が加入. 厚生労働省は10月24日、「平成27年社会保障における公的・私的サービスに関する意識調査」の結果を公表した。 なおこの調査は、社会保障制度における自助・共助・公助のバランスのあり方に関する意識を調査することで、今後の厚生 ...
【QUOカード3000円分プレゼント!】認知症予防に関するアンケート - 認知症ねっと (媒体での記事掲載終了)
認知症ねっとでは、ただいま認知症予防についての意識や、日々気をつけていることについてアンケートを実施しています。 回答いただいた中から抽選で5名の方に、QUOカード3000円分をプレゼント。 1分程度で終わる簡単なアンケートになります。奮ってご応募ください。たくさん ...
福岡市内で「ヘルスケアサロン+レンタルスペース ゆらっくす」を経営する、代表の三浦久美氏は、セルフケアの技術を接客の現場で働くスタッフたちに伝え、体のケアを中心としたサポート活動を行っており、福岡市内の食品及び飲食店企業のヘルスケアマネージャーとしても活躍 ...
パナソニックエイジフリーは10月26日、小学生向けの介護体験学習出前授業を本格展開すると発表した。2018年度末までに大阪・東京を中心に、20校以上で1,500人以上の小学生を対象に実施する予定だという。 内閣府が公表した「平成29年(2017年)版高齢社会白書」による ...
若年性アルツハイマー型認知症を宣告された50代の弁護士・本庄英久が、徐々に記憶を失っていく中で過去の事件を暴き、家族と向き合っていく様を描く。 息子を自動車事故で失った過去を持つ主人公の本庄役を演じるのは中井貴一。ドラマ『HERO』『5→9~私に恋したお ...
介護・福祉の適職フェア「カイゴジョブフェスタ」全国10都市で開催! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
急速に進む超高齢社会において、介護職の人材確保は多くの介護事業者が抱える課題です。介護業界の離職理由の多くは、 一般的に語られている「賃金が安いから」という理由よりも、「事業所の理念や運営のあり方に対する不満」「職場の人間関係におけるトラブル」など、職場 ...
原始人は「野蛮」は間違い? 福祉ケアサポートの存在を発見か - ギズモード・ジャパン (媒体での記事掲載終了)
しかしながら、歯の分析データから判明したShanidar 1の死亡年齢は、当時としては高齢となる40代後半から50代とされています。ここまで生き延びるために、ネアンデルタール人の社会で援助が提供されていたのは明白な事実であり、なんらかのソーシャルサポートなしにはあり ...
牛乳パック容器上部にあるくぼみは “切欠き” と呼ばれ、バリアフリー対応として目の不自由な方や高齢の方が不便を感じないよう、平成13年(2001年)12月から乳業メーカーで本格的に導入されました。 切欠きが付くのは、500ml以上の屋根型の紙パックの “種類別:牛乳” で、 ...
監修は、認知症の当事者の財産管理や、意思決定を支援する仕組みを研究している組織「意思決定支援機構」。医学や福祉、法律の専門家や行政、銀行などの企業が参加しており、それぞれの専門知識を生かして手引を作成した。金融機関の従業員だけでなく、認知症の人の ...
バリアフリー」の浸透にともない、物理的な障壁ではなく心理面のバリアを取り除くことの重要性が高まっている。障害者や高齢者、ベビーカーの利用者など、何らかの配慮を必要とする人は4600万人を超え、日本の人口の4割に達するとの試算もある。多様な人たちが心地よく ...
介護・福祉の適職フェア「カイゴジョブフェスタ」全国10都市で開催! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
急速に進む超高齢社会において、介護職の人材確保は多くの介護事業者が抱える課題です。介護業界の離職理由の多くは、 一般的に語られている「賃金が安いから」という理由よりも、「事業所の理念や運営のあり方に対する不満」「職場の人間関係におけるトラブル」など、職場 ...
ベネッセ シニア・介護研究所×パーソル総合研究所 「介護人材の成長と ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
株式会社ベネッセスタイルケア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 滝山真也)の社内シンクタンク「ベネッセ シニア・介護研究所」と、総合人材サービス、パーソル ...
訪問介護の担い手確保 研修期間短縮など要件緩和へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護の現場で人手不足が深刻な課題となる中、厚生労働省は高齢者の自宅などで生活の援助を行う訪問介護の担い手を増やすため、研修期間を短縮するなど資格要件を緩和する方針を固めました。 続きを読む. 介護職員が高齢者の自宅を訪れて掃除や調理などの生活援助 ...
ベネッセ シニア・介護研究所×パーソル総合研究所 「介護人材の成長とキャリアに関する研究プロジェクト」を発足 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社ベネッセスタイルケア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 滝山真也)の社内シンクタンク「ベネッセ シニア・介護研究所」と、総合人材サービス、パーソルグループの総合研究機関である株式会社パーソル総合研究所(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渋谷 ...
2017年10月30日()
脚光を浴びる「認知症保険」 人気の理由、各社の違いに迫る! - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化で進展する認知症になった際の経済的負担に備える「認知症保険」が、50、60代を中心に注目を浴びている。 ... 私の知り合いも、ご両親のどちらかに『徘徊癖』があるため、誤って家の外に出て事故などにあわないように、窓もドアも高い所にカギを付けたそうです。
障害者や高齢者に笑顔を届け13年 山梨セラピードッグクラブ、訪問500回突破 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
忠誠心と愛情豊かな「セラピードッグ」が保育園、病院、老人ホーム、福祉施設などで活躍し、人々の心を癒やしている。県内では平成16年、元警察犬1等訓練士の中村幹さん(66)が山梨セラピードッグクラブ(甲斐市岩森)を設立。同クラブの施設訪問回数は今月、500回を超え ...
知的障害があった長男=当時(54)=を殺害したとして殺人罪に問われたものの、訴訟能力がないとして大阪地裁での裁判員裁判が約1年半停止されていた母親(83)について、大阪地検は30日、公訴を取り消した。地検によると、母親は認知症がかなり進行しているといい、「 ...
「赤色が黒く見える」「紫と青が区別できない」――。そんな色覚多様性の人たちにも分かりやすい表示にしようと「色覚バリアフリー」の考え方が広まってきた。鉄道や病院など ...
認知症の早期発見に向け、子どもたちにも知識を身に付けてもらおうと、症状や患者への接し方を読み札にした「にんちしようカルタ」を、白陵高校(兵庫県高砂市阿弥陀町阿弥陀)の2年生グループが制作した。何も書かれていない真っ白な取り札に、遊ぶ子どもたちが読み札に ...
続いて、福祉リスクマネジメント研究所の烏野猛所長(びわこ学院大学教授)が「高齢者施設における、いまそこにある危機」と題して講演した。 リスクマネジメントに関する学習は、現場職員や管理者からの要望の声が高く、これまでに烏野所長による講演は何度か実施。今回、烏 ...
認知症高齢者の事故救済に給付金 19年度にも神戸市 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者が事故を起こして損害賠償を求められた際の救済制度創設を検討している神戸市の有識者会議は30日、人身事故を対象に上限付きの給付金を支給する仕組みにすることを決めた。同日開かれた会議で、制度の大枠を定めた規定案に盛り込んだ。2019年度中の ...
急速に高齢化が進むタイで、政府が日本の介護事業モデルの導入に乗り出している。介護業者の海外進出を促したい日本政府も支援を進める。だが、家族や地域がお年寄りの世話をすべきだという意識が根強いタイでは、事業者らが介護にかかわる「日本型」がなかなか広がら ...
様々な原因で弱る高齢者をすべてリハビリで元気になるというのなら、人間は死ななくなるでしょう。 と書いたところ、BLOGOSでコメントがありました。 疾病と、その回復のための必要的安静(要するに"寝たきり")以外で"弱る"ことがあるのでしょうか? その答えは加齢です。どんなに ...
高齢者施設への出前サービス開始/岩手 - ニュースエコー 岩手放送 (媒体での記事掲載終了)
外出する機会の少ない社会福祉施設を利用する高齢者に喜んでもらおうと、岩手県内の理容師や美容師、料理人たちでつくる団体が出前サービスの事業を30日からスタートさせました。 事業をスタートさせたのは、県内の理容・美容業者や飲食業者などで作る県生活衛生同業 ...
地域包括ケア、新設3年余で約6.2万床 地域差も - 医療介護CBnews - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了)
2014年度の診療報酬改定で新設されて以来、地域包括ケア病棟(病床)の整備が急ピッチで進んでいることを示す結果だが、人口10万人に占める病床数を都道府県別に ...
【シゴトを知ろう】社会福祉施設介護職員 編 - エキサイトニュース(1/5) - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
老人、児童、障がいのある人、生活困窮者などが、社会の援助を受けながら自分らしく普段どおりの生活を取り戻すための施設である社会福祉施設。その中に、病気やケガ ...
ほくおうが閉鎖した札幌の有料老人ホーム】「こんなはずではなかった」──介護事業者の倒産が全国各地で相次いでいる。入念に下見をし、信頼できそうなスタッフに ...
Moffワスレナグサは、医療機関や介護施設で広く認知症の診断に利用されている手法「長谷川式認知症スケール(HDS-R)」を使用。これまで、実施には筆記用具や記録用紙、関連性の低い5つのアイテム(ハサミ、腕時計、鉛筆、くし、スプーンなど)を用意する必要があった。
外国人が働きながら技術を身に付ける技能実習制度に、11月から介護職種が追加される。入国は年明けになる見通しだが、深刻な人手不足を背景に実習生の採用を内定した介護事業者もあり、争奪戦は既に始まっている。人権侵害に対する罰則が設けられたが、実効性を不安 ...
Moffワスレナグサは、医療機関や介護施設で広く認知症の診断に利用されている手法「長谷川式認知症スケール(HDS-R)」を使用。これまで、実施には筆記用具や記録用紙、関連性の低い5つのアイテム(ハサミ、腕時計、鉛筆、くし、スプーンなど)を用意する必要があった。
バリューラボ、パーソルキャリアと業務提携 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
「weban」に掲載中の介護系職種・直接雇用の求人情報約10,000件が、「介護求人パーク」へ転載され、「介護求人パーク」の利用者は、「介護求人パーク」サイト内で「weban」の求人情報を利用できるようになります。これにより「介護求人パーク」には、計約54,000件の求人が ...
【オリックス・リビング】「外国人実習生」「介護離職ゼロ」「介護ロボット」等、「介護の日」(11月11日)に合わせ第10回「介護に関する意識調査」を実施 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホーム・高齢者住宅を運営するオリックス・リビング株式会社(本社:東京都港区、社長:森川 悦明、以下「オリックス・リビング」)は、「介護の日」(11月11日)に合わせ、今年も全国の40代以上の男女1,238名(男性747名、女性491名)を対象に、第10回「介護に関する ...
混合介護の弾力化に向けた検討が本格化している。2016年9月の公正取引委員会「介護分野に関する調査報告書」における提言をはじめ、179年6月に閣議決定された「規制改革実施計画」において、厚労省がその検討を進めることとされており、東京都と豊島区では18年度以降 ...
エス・エム・エス<2175.T>が大幅反落。前週末27日の取引終了後に発表した第2四半期累計(4~9月)連結決算が、売上高131億6200万円(前年同期比9.8%増)、営業利益21億4600万円(同7.1%減)、純利益18億5900万円(同0.9%増)と営業減益だったことが嫌気 ...
シェアメディカル,医療施設向けにサイボウズLiveからメディライン®への移行支援を発表 - インナビネット (媒体での記事掲載終了)
医療者用の“連絡帳”として,医師,看護師, 薬剤師,ケアマネージャー,保健師など医療・介護に携わる多職種間で患者さん情報を共有し, 患者中心医療を実現し地域包括ケアを現場側から支援するサービス。ITリテラシーによらず直感的に使用可能でシンプル&ミニマルな ...
病院経営に携わる関係者向けのブログメディアです。急性期病院の経営コンサルティング会社、グローバルヘルスコンサルティング・ジャパンが、病院経営の改善、医療の質 ...
医療施設向けにサイボウズLiveからメディライン(R)への移行支援を発表 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
医療者用の“連絡帳”として、医師、看護師、 薬剤師、ケアマネージャー、保健師など医療・介護に携わる多職種間で患者さん情報を共有し、 患者中心医療を実現し地域包括ケアを現場側から支援するサービス。ITリテラシーによらず直感的に使用可能でシンプル&ミニマルな ...
脚光を浴びる「認知症保険」 人気の理由、各社の違いに迫る! - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化で進展する認知症になった際の経済的負担に備える「認知症保険」が、50、60代を中心に注目を浴びている。 今では複数の保険会社からサービスが出ていて、売れ行きも好調だそうだ。そこで、認知症介護にかかる費用の実態、各社サービスの違いを、ファイナンシャル ...
医療施設向けにサイボウズLiveからメディライン®への移行支援を発表 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
医療者用の“連絡帳”として、医師、看護師、 薬剤師、ケアマネージャー、保健師など医療・介護に携わる多職種間で患者さん情報を共有し、 患者中心医療を実現し地域包括ケアを現場側から支援するサービス。ITリテラシーによらず直感的に使用可能でシンプル&ミニマルな ...
第2回 仕事と介護の両立を考えるオープン・ワークショップ「Life for Carer」を11月8日(水)に開催 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
いま日本では、家族の介護等を理由に離職・転職する人が年間10万人に達しています*。そのうちの多くが40・50歳代で、企業において中核を担う世代です。今後より一層深刻化するこの介護離職の問題に対し、いま企業には、一体どのような「仕事と介護の両立支援」が求め ...
同市初の「認知症啓発ランニングイベント」として15日に開催。高齢者も参加しやすいように、車いすやつえ歩行者も参加できるよう三つのコースを設定。認知症支援の象徴であるオレンジ色のTシャツに身を包んだ参加者たちは、市内協力事業所などを巡りながらゴールの松下 ...
認知症になっても安心して暮らせる地域を目指してたすきをつなぐ「RUNTOMO鳥取」が29日、米子、鳥取両市で開催された。米子市では15チーム67人が参加し、認知症の人や支援者らがオレンジのTシャツを着て市内を走った。 クラッカーや声援を受けながら出発する ...
経験者に監獄とも表現される精神科病院の入院や身体拘束の状態は、それを受ける本人が納得しなければ実施する人の方が異常者とも言えるでしょう。身体拘束から生まれるものは、憎しみです。 ここで「認知症の人の歴史を学びませんか」を筆頭に、関連情報をご紹介しておき ...
空き家対策 人口減と高齢化見据えて - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
改正法では、空き家の所有者が高齢者らの入居を拒まないことを条件に、都道府県や政令市などに物件登録して入居者を募る。必要に応じた耐震改修やバリアフリー化のほか、家賃に対する補助金制度も設けている。 マンションやアパートを含めた全国の空き家率は、2013年 ...
たとえば多くの認知症で発症する記憶障害。ヒトはたくさんの情報の中から、大切な情報、関心のある情報を“イソギンチャクの触手”のような海馬と呼ばれる器官でキャッチし、一時的に保管。そこで重要・印象的と認識された情報が大脳皮質の中の“記憶の壺”にファイルされます。
創刊32年の生活情報誌『オレンジページ』が行う、「オレンジページくらし予報」は、全国の50~60代の男女を対象に「物忘れ」についての調査を実施。50代以上の4人に3人が“物忘れが増えた”と実感したのは想定内の結果といえる一方、パソコンやスマートフォンなどの情報機器 ...
青山里会は1974年、市内初の特別養護老人ホームから始まり、通所介護、障害者支援施設、在宅介護支援センターなどを展開。昨年商店街に福祉相談所を開設する ... 武田美代子さん(日系ブラジル人)は旧ヘルパー2級資格を持つ。初めて介護現場を見た時は衝撃を受けた ...
东南网10月29日厦门讯(本网记者李霖)29日下午,伴随着《最美不过夕阳红》的背景音乐,福建省高校第六届老年人体育健身大会(下面简称老健会)闭幕式在厦门理工学院举行,为本届老健会画上了圆满的句号。 今年9月16日,本 ...
政府の未来投資会議が27日、医療や介護の分野を集中的に議論する会合(構造改革徹底推進会合)の今期の第1回を開催した。介護ロボットの普及や「科学的介護」の展開に向けた施策について、厚生労働省から進捗状況を聴取。今後もフォローアップを続けていき、現場の ...
協会けんぽの安藤伸樹理事長は、「高齢化が進む一方で『支え手』は減っていく。制度の持続性の確保という視点は重要。保険料もすでに ... 全国老人福祉施設協議会の瀬戸雅嗣理事は、「事業者の持続性も考えないといけない。サービスが崩壊してしまう」と忠告。全国老人保健 ...
2017年10月29日()
施設・事業所や職能団体、養成校や企業がそれぞれ連携し、福祉や介護に関わる人たちの本音を伝えることで、様々な年代の人が福祉や介護職を職業の選択肢のひとつとして考える「きっかけづくり」になればと期待を寄せており、ぜひこの機会に足を運んでもらいたいとしている。
社員離反でも諦めなかった日本初「介護旅行」事業|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
世界一の長寿国と言われる日本だが、日本人の健康寿命は短く、晩年期、男性は約9年、女性は約13年、自立した生活の困難な「要介護者」として過ごす。その数は630万人 ...
要介護(要支援)認定者数は、2016 年3月末時点で620万人を超え、介護費用は10兆円に迫ろうとしている。高齢化の進展で今後も利用者数の増加は必至であり、2025 年の介護費用は20 兆円を超えるとの予想もある。
2011年、篠塚氏は添乗員の派遣業務から完全撤退し、介護旅行の企画・運営に事業を一本化した。同時に日本トラベルヘルパー協会も活動の幅を広げ、日本各地に活動の ...
外国人実習生、介護に人材 11月から職種拡大 指導に戸惑う施設も - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
11月1日から外国人技能実習制度の対象職種に「介護」が加わるのを前に、これまで外国人を雇ってこなかった九州の介護現場で歓迎ムードが広がっている。制度の趣旨は「国際貢献」だが、2025年には全国で38万人の人材不足に陥るとされるだけに関心は高く、宿舎を新築 ...
父母は長野県の実家で2人暮らしで、ともにアルツハイマー型認知症と1年以上前に診断されました。道路交通法では、認知症は免許取り消し・停止の対象です。買い込んだ食品を腐らせるといった症状もあらわれ、月に1、2度の帰省時に「運転をやめて」と懸命に説得しました。
技能実習生、介護業界で争奪戦 来月から制度対象 受け入れ態勢整備 (1/2ページ) - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
外国人が働きながら技術を身に付ける技能実習制度に、11月から介護職種が追加される。入国は年明けになる見通しだが、深刻な人手不足を背景に実習生の採用を内定した介護事業者もあり、争奪戦は既に始まっている。人権侵害に対する罰則が設けられたが、実効性を不安 ...
介護報酬引き下げで制度の持続性高めよ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護サービスの公定価格である介護報酬を2018年度から見直すための議論が、本格的に始まった。高齢化に伴い、介護費用は制度を創設した00年度の3倍の10兆円に膨らんでいる。メリハリをつけながら、全体として費用を抑制していくことが欠かせない。 介護報酬は3年ごと ...
パラ選手受け入れなど、「ホストタウン」新設へ - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
政府は、2020年東京五輪・パラリンピック大会に向け、障害者や高齢者に配慮したバリアフリー対策を自治体で一体的に進める「共生社会ホストタウン」制度を新設する方針を固めた。 パラリンピック選手団の受け入れや交流事業を想定し、20年までに約10自治体をホストタウン ...
【東京モーターショー2017】はたらくクルマも充実!マニアックモデルBest10 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者や車イスを使用する方など、利用者を問わないユニバーサルデザインで、ワイドな開口部を持つ後部スライドドアや良好な後席へのアクセス性は一度体験する価値アリです。また、広く快適なリアシート、普段はじっくり見る機会のない運転席なども会場でぜひチェックしたい ...
ただしどんなに環境が整っていても、家族が心を砕いても、脳の器質的な問題で認知症が悪化し、周辺症状がひどくなることはあるのです。これをご家族の努力不足などとは思わないでください。認知症は少しずつ進行していく病気。医師と家族で協力し、薬も上手に使いながら ...
高齢者は服やかばんなどにそのステッカーを貼る。家族が捜索依頼を出すと、半径20キロ圏内にいるアプリに登録済みの捜索協力者に通知される。発見者はステッカーに記載されたフリーダイヤルに電話をかけ、ID番号を入力すれば、自分の個人情報を知られずに、徘徊高齢者 ...
40代が曲がり角! 今日から始められる「認知症予防」 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢社会白書(内閣府、平成28年版)によると、65歳以上の認知症患者数と有病率の将来推計は、2025年には患者数700万人(有病率20.6%)になり、高齢者の5人に1人が認知症患者という時代が到来すると見込まれています。 かつてより身近になってきた感のある認知症。
認知症が悪化しても「家族の努力不足」と思わないで… - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症になり、記憶や見当識(場所や時間、季節)、理解・判断力などに障害(中核症状)が出ると、それに伴う不安や焦りから、うつ症状や幻覚・妄想、徘徊、興奮、暴力などの周辺症状が表れます。周辺症状はその人の性格や環境、心理状態などに大きく影響されるため、周りの ...
認知症が悪化しても「家族の努力不足」と思わないで… - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
認知症になると、理解力や判断力が低下します。脳では、理解したり判断したりするのに非常に多くのネットワークを駆使していて、その一部に不具合が生じると、考えるスピードが遅くなり、一度にたくさんのことが処理できなくなるのです。矢継ぎ早に答えを求めたり、長々と説明し ...
高齢化と後継者不足が課題になっている。 農福連携事業は今年度から始まり、杉箸アカカンバと、江戸時代末期に生産が始まったとされる「東浦みかん」で実施。市内の障害者就労支援施設「ワークサポート陽だまり」の利用者は7月、東浦みかんの農園で選果作業を手伝った。
上越でフェア 機器、食事など体験 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む中、地域での支え合いについて考える「福祉・介護・健康フェア2017」(新潟日報社主催)が28日、上越市の高田公園オーレンプラザで開かれた。同フェアの上越開催は初めて。最新の福祉機器の展示や講演会などがあり、約1400人が訪れた。 展示コーナーには ...
スタート時、週2回だった配食は週4回になり、利用者は約20世帯から約50世帯に増えた。昨年は区内の災害公営住宅の入居者と地域住民が交流する食堂への食事提供も始めた。「高齢者が安心して暮らせるよう、活動の幅をさらに広げたい」と意欲は尽きない。(報道部・岡田 ...
翌年に医師から認知症だと告げられた時は、夫はどうなるのか、私はどうなるのかという不安にさいなまれ、全てが終わった感じがしました。夫は施設や病院で多くの時間を過ごし、昨年亡くなりましたが、状態が悪くなっていくのを目の当たりにし続けるのはつらかったですね。
県庁が舞台となり、主人公は異動で「高齢者支援課・介護サービス班」へ配属された小池一郎だ。「県民のためのヒーローになりたい」と意気込む小池だが、会議と書類提出を繰り返す現実を目の当たりにし、自分一人では何も決められない葛藤、それでも絶えない介護現場への ...
本書は、「高齢者の健康の増進」と「医療費の削減」という二つの観点から、一石二鳥の改善策を示している。「日本の医療の最大の問題は、病院が寝たきり高齢者を作っていること」. これも一部正解です。ただリハビリの専門家として自分たちの限界を知らない、いやわざと言わ ...
介護・保育職員「定数超」多く 国の配置基準、形骸化 サービス手厚く ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設や保育園について国が求める職員の配置数と実態との乖離(かいり)が激しくなっている。十分なケアや保育を行うために人員を手厚く配置する施設が増加。実際の ...
2017年10月28日()
時代やトレンドに即した「羊かん」が続々 美容と健康を重視、SNS映え、高齢者向けなど - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
SNS映えする見た目がお洒落な羊かんもある。2017年グッドデザイン賞を受賞した「羊羹ファンタジア(3,500円・税込)」は羊かんを切ると、断面にジャズのスタンダードナンバー「Fly me to the Moon(フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン)」をモチーフにした月と鳥の絵柄が現れる。
当然ながら高齢者以外が口にしても、おいしい時間を過ごすことができる一品でもある。価格は378円(税込)。なお同商品は、ユニバーサルデザインフードを取得しており、区分は「舌でつぶせる」に属している。 新たに開発された羊かんを、今どきのスイーツの一つとして楽しんで ...
外国人技能実習、介護も受け入れ 実際の入国は年明けの見込み - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は、外国人技能実習制度の対象職種に人手不足が深刻な「介護」を加え、技能実習適正化法の施行と同時に受け入れを可能とする。 技能実習は一九九三年に導入され、これまで農業や製造業が対象となっていた。介護は初の対人サービス。介護現場での期待は高く、 ...
県政への要望は、(1)高齢者福祉対策58・8%(2)医療対策50・8%(3)雇用の安定と勤労者の福祉37・0%(4)子育て・少子化対策の充実34・1%(5)学校教育の充実31・1%-の順で、1~4位は前回と同じ結果で、福祉、医療の充実を求める割合が上位となる傾向は変ら ...
外国人向け介護保険冊子作成 栃木市 県内初、4カ国語に対応 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
市はまず、平易な日本語で介護保険について説明した冊子を作成。市国際交流協会が英語、中国語、スペイン語、ネパール語の4カ国語に翻訳した。介護保険のほか、高齢者世帯に弁当を配達する「配食サービス」などの市の高齢者向けサービスや、市内各地の老人福祉 ...
高萩市は26日、認知症などによる不明者の早期発見、保護のための「徘徊(はいかい)SOSネットワーク」の模擬訓練を行った。行方不明者役が市内を歩き回り、一般住民や事業所、高萩署などの協力で情報の発信と収集訓練を実施。同ネットワークの周知や認知症などへの理解 ...
担当職員は東三河の人口減少と、今後10年で65歳以上の高齢化が約1万人増加し、同時に要介護認定者も約7000人増えるという見通しを挙げて「皆さんが住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう、財政基盤の拡大や各種業務の共同処理による効率化などを ...
認知症になるとものが覚えられなくなり、生活に支障が生じる」といわれているが、診断から4年目の母は、思いのほか普通に生活ができている。改めて、認知症の光と影を考察してみた──。 今年の夏の家族旅行。箱根までの1時間ほどでも旅気分を満喫しようと小田急線特急 ...
ロボ・ITが介護現場変える(働き方改革最前線) - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ベッドの高齢者に話しかけながら介護の女性がリモコンを操作をした。みるみるうちにベッドが2つにわかれ、車いすに早変わりした。 これはパナソニックが開発した車いすに変わる離床アシストロボット「リショーネ」だ。愛知県を中心に41の介護施設を運営する「サンライフ、サン・ ...
介護業界の人手不足が深刻さを増している。社会保障の充実は衆院選の争点の一つだが、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となる2025年を見据え、介護人材をどう確保していくのか、道筋は見えない。3年に1度の介護報酬改定を18年4月に控え、現場からは「議論をもっと ...
ロボ・ITが介護現場変える(働き方改革最前線) :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
「それでは起き上がりますよ」。ベッドの高齢者に話しかけながら介護の女性がリモコンを操作をした。みるみるうちにベッドが2つにわかれ、車いすに早変わりした。 これは ...
介護・保育の人員「基準より手厚く」広がる - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設や保育園について国が求める職員の配置数と実態との乖離(かいり)が激しくなっている。十分なケアや保育を行うために人員を手厚く配置する施設が増加。実際の運営費は国の人員基準を前提に計算されるため、追加分は施設側の持ち出しだ。成果に応じた報酬設定 ...
親の認知症対策として最近注目されている「家族信託」と「成年後見制度」。それぞれにメリット/デメリットがあり、補完しあって超高齢社会に役立つ仕組み・制度だという。ただし、家族間で柔軟に財産管理ができる家族信託については、認知症を発症した後では契約を結べない点 ...
シングルマザー芸人で介護福祉士の“ももち”こと柏崎桃子さんは「栃木で正社員だったときは、1ヵ月で夜勤4、5回で、21万円前後。ただボーナスが年2回、各30万円あった。中卒で他の業界だと、この給与は貰えないだろうから有り難かった。資格があることで、正社員にもなれて ...
民間の半額以下ということで人気のある特別養護老人ホーム(特養)。40万人近い「入所待ち」が社会問題になっていますが、あるケアマネージャーは「担当地域では空きがある」といいます。しかも「そういう地域は少なくないはず」というのです。なぜ空きがあるのに、待機者がいる ...
厚生労働省は、訪問介護事業者がリハビリの専門職と連携して高齢者の介護計画を作成し、それに沿って介護した場合に報酬を手厚く加算する方針を固めた。高齢者が施設ではなく自宅などの地域でより長く暮らせるよう「自立支援」を促し、急増する介護費用を抑える狙いがある ...
10月 28日 土曜日 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
少子・高齢化が進む21世紀は「福祉」の充実が最優先課題といわれる。2000年度から介護保険制度も導入されたが、高い福祉には高い負担がセットになっており、豊かな老後生活の保障にはほど遠い現状がある。これからの社会や地域の大きな課題である障がい者福祉や ...
入所まで数年待ち「特養」実は空いていた - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
民間の半額以下ということで人気のある特別養護老人ホーム(特養)。40万人近い「入所待ち」が社会問題になっていますが、あるケアマネージャーは「担当地域では空きがある」といいます。しかも「そういう地域は少なくないはず」というのです。なぜ空きがあるのに、待機者がいる ...
10月29日(日)、NHK朝6:15分〜50分の「目撃!にっぽん」は、「認知症でも 笑顔のままで」が放送され、認知症になりながらも笑顔で自分らしく人生を送りたいと奮闘する人々を追います。 認知症になってしまうと、仕事を失い、孤立してしまうことが多くあります。そんな時、どう ...
翔泳社はこのほど、書籍『介護現場で使える 医療知識&お薬便利帖』(1,680円・税別)を刊行した。 『介護現場で使える 医療知識&お薬便利帖』(1,680円・税別). 同書は高齢者に多い疾患や薬の知識など、介護職が日々のケアの際に知っておきたい情報をわかりやすくまとめた ...
2017年10月27日()
介護労災で1700万円損賠提訴 前橋の障害者施設 元職員「腰痛で後遺障害」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
前橋市上増田町の障害者支援施設「青空」で介護職員だった四十代の男性が二十七日、入所者のおむつ交換中に腰痛で後遺障害が残ったのは施設に安全配慮義務などの違反があったとして、施設を運営する社会福祉法人「前光会」と理事長兼施設長を相手取り、総額約千七 ...
老老扶養世帯の類型を見ると、扶養を受けるべき60~70代の高齢者が80代以上の老父母を扶養して暮らすケースが12万8411世帯で最も多かった。2010年の6万3921世帯に比べて2倍以上に増加した。反対に60~70代の子どもが80代以上の親の「被扶養者」(世帯員)として ...
医療・福祉事業が倒産最多へ…将来の介護に備えるには? - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
デイサービス(通所介護)』は、利用者が事業所に通って介護を受けるものです。利用者宅で介護を行う『訪問介護』や、利用者が短期的に宿泊する『ショートステイ』と並んで、在宅介護を支える中心的サービスの1つです。事業として考えると、訪問介護はヘルパーの確保や管理が ...
元ドロンズ大島「借金、糞尿まみれ…」地獄の介護生活を告白 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
こう語るのは、'96年に『進め!電波少年』(日本テレビ系)の“南北アメリカ大陸横断ヒッチハイクの旅”でブレークした、元ドロンズの大島直也(46)。その後の半生は、まさに波瀾万丈。芸能界の外で始めた飲食店経営は大成功したものの、その後は一転、離婚・借金・親の介護と ...
私は、介護保険制度は二つのリスク構造を抱えていると思っている。一つは所得構造。これは、総報酬割(応能負担)で一定期間クリアできた。もう一つのリスク構造は少子高齢化がどんどん進む、年齢構造だ。これは(介護保険料を支払う)被保険者の年齢を下げざるを得ないの ...
歩行困難や持病を抱えるNさんはバリアフリーの同住宅に住み慣れており、判決後に「ここでしか生活できない」などと談話を出した。借上復興住宅弁護団の佐伯雄三団長は、「高齢者が引っ越すことがどんな大変なことか、市は考えるべきで判決は認められない。今回の判決は他 ...
介護現場で人工知能(AI)を活用する世界で初めてとみられる取り組みが始まる。11月6日から愛知県豊橋市やベンチャー企業が一人ひとりの高齢者にケアマネジャー(ケアマネ)が用意する介護計画(ケアプラン)をAIで作成する実証実験に取り組む。労力を削減し、自立を促す ...
交通安全りんご配布(岩手県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
滝沢市の高齢者福祉施設などに「交通安全りんご」が配られた。「交通安全りんご」の配布は、今月17日から31日までの「高齢者の交通事故防止県民運動期間」に合わせて、毎年行われている。27日は、子どもたちの登下校を見守っている交通指導隊のメンバー30人が、 ...
介護報酬改定に向け議論が本格化 | NHKニュース - NHKオンライン - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護サービスの事業者に支払われる介護報酬の改定に向けた本格的な議論が厚生労働省の審議会で始まりました。介護を必要とする人が増え続ける中、制度…
大町町グループホーム判決 - サガテレビ - サガテレビ (媒体での記事掲載終了)
入居者への虐待があったとして介護事業の指定取り消し処分を受けた大町町の高齢者施設が処分の差し止めを求めていた裁判で、裁判所は「利用者の生命に危険がある ...
JPN TAXIは、日本の“おもてなしの心”を反映し、お子様、高齢者、車いす使用者、外国からの観光客など、さまざまな人に優しく快適なタクシー専用車として開発された。トヨタはJPN TAXIを普及させることにより、日本の風景を変え、 ... 乗客が乗降しやすい低床フラットフロアや、開口幅720mmのリア電動スライドドア(左側の ...
“虐待認める”高齢者施設の訴え退ける - サガテレビ (媒体での記事掲載終了)
入居者への虐待があったとして介護事業の指定取り消し処分を受けた大町町の高齢者施設が処分の差し止めを求めていた裁判で、裁判所は「利用者の生命に危険がある状態で介護が行われていた」として訴えを退けました。この裁判は大町町の高齢者グループホーム「ホーム ...
こう語るのは、'96年に『進め!電波少年』(日本テレビ系)の“南北アメリカ大陸横断ヒッチハイクの旅”でブレークした、元ドロンズの大島直也(46)。その後の半生は、まさに波瀾万丈。芸能界の外で始めた飲食店経営は大成功したものの、その後は一転、離婚・借金・親の介護と ...
株式会社公文教育研究会(大阪市)の提供する「脳の健康教室」が、認知症予防分野で日本初となるSIB(ソーシャル・インパクト・ボンド※)事業として、奈良県天理市に採用されました。今後は天理市の事例を踏まえて全国展開を進める予定です。 「脳の健康教室」は東北大学・ ...
例えば、親の暮らす地域の高齢福祉課に相談に行こうにも、対応してくれるのは平日午前9時から午後5時で、相談するためにはわざわざ会社を休まなければならない。 そこで、利用したいのが「地域包括支援センター」だ。2006年の介護保険制度改正で設置がスタートしたもの ...
... 「最近、病院や介護事業所など、医療・福祉事業の倒産が増加しています。今年1〜9月には186件が倒産。昨年の同時期から20%増えています。これは介護保険法が ...
母親が病気で他界。自宅に1人でいる男性のために、食費や光熱費、時には食べ物を届けていた父親にも認知症の症状が現れたのだ。自宅とアパート。二つの場所でつながっていた家族の生活が崩れ始める。 父親の認知症は進み、男性が暮らす自宅に足を運ぶのが難しくなっ ...
医療・福祉事業が倒産最多へ…将来の介護に備えるには? - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
また、要介護度の軽い高齢者向けの『サービス付き高齢者住宅』は、'11年の制度開始から6年余りで約22万戸と急増しました(高齢者住宅推進機構調べ)。ところが今年3月、特養の入居待ちは約36万6,000人と減少(厚生労働省調べ)。'15年から入所の条件を要介護3以上に ...
同モデルは、「一目でタクシーと認識でき、かつロングライフで流行に左右されないデザインと、タクシーならではの機能を両立」(ウェブサイト原文ママ)した車両で、イギリスのロンドンタクシーやニューヨークのイエローキャブのように、トヨタは「JPN TAXIの普及により、日本の風景を変え、バリアフリーなまちづくり、観光立国への貢献を ...
医療・福祉事業が倒産最多へ…将来の介護に備えるには? - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
事業として考えると、訪問介護はヘルパーの確保や管理がむずかしく、ショートステイは施設などに大きな初期投資が必要です。 ... 「'14年、地方自治体などが運営する『特別養護老人ホーム(以下・特養)』は入所待ちが約52万4,000人と発表され、大きな反響を呼びました(厚生労働省調べ)。その結果、民間 ...
そこで医療機能の分化・連携の強化が重視され、その一環として2014年度から病床機能報告制度がスタートしました。一般病床・療養病床をもつすべての医療機関が、自院の病棟がそれぞれどのような機能(▽高度急性期▽急性期▽回復期▽慢性期)を持つのか(あわせて ...
春にプレ上映会を行ったところ好評だったため、実現した。 認知症の母を持つ女性を描いたドキュメンタリー映画「徘徊(はいかい) ママリン87歳の夏」(28日)、幅広い世代に人気の「怪盗グルーのミニオン危機一発」(29日)などが上映される。 「ママリン」では高齢者介護の専門家らを交えたトークイベントも行うなど、映画 ...
(写真69枚)「超スゲー!!」から「何だこれ!」まで 東京モーターショー2017「とにかくカッコいいコンセプトカー」まとめ - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
Concept-愛iより少し小型の「TOYOTA Concept-愛i RIDE」は、車いすなどでも楽に乗り降りできるバリアフリーの工夫を設け、車内の座席レイアウトを自在に変えられるようになっています。写真では後部座席を立てて、後部のスペースを確保しています。近未来はまた、超高齢化 ...
大規模な脳卒中リハビリセンター | NNNニュース - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
熊本市南区の桜十字病院に脳卒中リハビリセンターが開設され、介護に従事する人への説明会が開かれた。説明会には県内のケアマネージャー約200人が出席。桜十字 ...
麻生財務相、診療・介護報酬「マイナス改定で考えないと」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
麻生太郎副総理・財務相は27日午前の閣議後の記者会見で、診療報酬と介護報酬の6年に1度のダブル改定が2018年度に予定されていることについて「少子高齢化を考えるとプラス改定というわけにはいかない。マイナス改定で考えないと成り立たない」と強調した。団塊の世代 ...
認知症サポーター 徘徊高齢者対応声のかけ方学ぶ 渋川 - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症サポーター 徘徊高齢者対応声のかけ方学ぶ 渋川. 更新日時:2017年10月27日(金) AM 11:00. 徘徊 ( はいかい ) する高齢者の早期発見につなげるため、お年寄りへの声かけ訓練(群馬県渋川市主催)が26日、同市の子持ふれあい公園で開かれた。 認知症サポーター ...
【株式会社ぱど 町田支局×町田市いきいき生活部高齢者福祉課】地域の見守り支援ネットワークに関する協定を締結 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
株式会社ぱど(本社・東京都品川区 代表取締役社長 倉橋 泰)は、町田市いきいき生活部高齢者福祉課と地域の見守り支援ネットワークに関する協定を2017年10月5日に締結いたしました。 協定締結に伴い、町田市内の情報誌「ぱど」の配布を担う自社配布スタッフ“ぱどんな” ...
介護マッチングのCareForが正社員雇用のCareFor-Rを11月より開始!最大2万円のお祝い金制度も実施 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社CareForJapan(本社:東京都中野区、代表取締役:片貝浩樹)は、介護士の長期的な勤務の実現目指し、人材紹介事業の「CareFor-R(ケアフォーアール)」を2017年11月13日より開始いたします。 マッチングサービスCareForへご登録頂いている利用者の「安定した ...
高齢者の4人に1人が認知症又はその予備群と言われる現在、認知症は人ごとではない身近な病気となりました。本セミナーでは、55歳で若年性アルツハイマーを発症されたお母さまの介護を続ける岩佐まりさんの介護体験をベースに、認知症の早期発見と早期治療、そして正しく ...
話しかける回数により話す言葉が成長するなど、慈しみの心を育むことのできるロボットに仕上がっており、高齢化に伴う高齢女性の孤立化対策、認知症予防の話し相手としての活用が期待されます。複雑な初期設定は無く、電池をセットしスイッチを入れるだけで起動します。
厚生労働省の鈴木康裕医務技監は26日、自立支援につながる有効なサービスをエビデンスに基いて提供する「科学的介護」について、「非常に重要。できるだけ良い仕組みをつくっていきたい」と述べた。医務技監はこの分野のトップで次官級のポスト。「科学的介護」を推進する ...
2018年度予算編成がスタート。医療・介護はどうなる? - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了)
子育て安心プラン」の前倒し実施に必要な財源を、利益率の高い保育事業者への施設運営費の補助を削減することなどで賄えれば、医療や介護、生活保護などの給付をさらに抑制する必要はなくなる。しかし、それができなければ、医療、介護、生活保護の給付の抑制にも影響 ...
無料の認知症テストアプリ『Moffワスレナグサ』を公開 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ウェアラブルデバイスを使った、IoTによる介護施設向けの高齢者自立支援サービス「モフトレ」や、病院向けの身体機能計測サービス「モフ測(商標登録申請中)」を展開している株式会社Moff(東京都千代田区:代表取締役社長 高萩昭範)はこのたび、医療機関や介護施設で広く ...
高齢化の進行に伴い注目を集めている新技術の代表格が介護ロボット。米国では介護ロボットはどのような印象を持たれているのだろうか。同国の民間調査会社Pew Research Centerが2017年10月に発表した、技術と人々の暮らしに関わる調査結果「Automation in Everyday ...
2017年10月26日()
2017年衆院選で重視した政策の1位は「外交、防衛問題」で47.0% - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
2017年10月の衆議院議員総選挙で重視している政策についての調査です。総合ランキングの1位は「外交、防衛問題」で47.0%、2位は「景気対策、雇用対策」で46.4%、3位は「財政再建」で45.5%、4位は「福祉対策」で45.0%、5位は「憲法改正」で43.3%という結果でした。
介護をまるごとITで管理!インフォコムがIoTによる見守り支援サービス開始 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化が急速に進む日本では要介護者が増加し、介護業務に携わる人たちの人材不足や負担増大が深刻な問題になっている。介護施設職員の虐待事件なども問題視され、介護業界に多大なダメージを与えている。そんな状況を打破するために、今、介護の現場ではIT化が ...
同市長選の出馬表明は初めて。 吉田氏は少子高齢化への危機感を示し、「新しい時代に向け、希望や明るさを皆さんが見いだせるような方向性をつけたい」と強調。子育て支援、高齢者福祉、魅力あるまちづくりを政策の3本柱にあげた。 吉田氏は同市出身。大正大学大学院修了 ...
そうした中、今回の研修会では、認知症の人たちは“どのような世界が見えているのか”“どういうことで困っているのか”などを自分事として体験することで、認知症の人たちに対して想像力を持って接することができる力を養うことが狙い。バーチャルリアリティ(VR)の技術を活用し、 ...
障害者施設建設の一助に 子育て情報 より見やすく 誕生会 盛大に 田村なを子氏が登壇 藤沢湘南台で秋の祭典 思い出の写真を募集 学校建築の未来を考える ラスカ ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
茅ヶ崎市堤の通所型生活介護施設「湘南つつみ苑」では、利用者の高齢化に伴う生涯の生活の場として、大岡越前通り沿いにグループホームの建設を進めている。今回の収益は2018年3月の開所を目指す同施設の建設と運営費用に役立てられる。小山会長は「かん平さんの ...
介護の実践事例を発表 「いい歯の日」に向け講演会 寺島学長が観光戦略語る 自転車で米国横断5700Km 秋の訪れ ざる菊咲き始め 亀井野の「良いもの」集結 地域の力 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
今回は市内の11施設が事例を発表し、助言者には星槎大学福祉専攻課程の砂田淳一郎氏を迎える。川瀬会長は「高齢者の介護等サービス事業主体はますます多様化し、何をどう選んでよいのかわからないほど混沌としています。歴史ある高齢者福祉施設等の実践事例を見て ...
宮前の高齢者グループホーム | 宮前区 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
首都圏で現在85施設を展開、認知症ケアに定評のあるミモザ株式会社のグループホーム「ミモザ川崎神木本町」を紹介。 居室は全室個室となっており、プライバシーが守 ...
抗認知症薬の使用・選択の5つの考え方 - 日経メディカル (媒体での記事掲載終了)
2017年8月に「認知症疾患 診療ガイドライン2017」(以下、診療ガイドライン)が発刊されました。今回は、このガイドラインに掲載されているアルツハイマー型認知症の薬物療法と道路交通法に焦点を当て、批判的立場から私の意見を述べてみたいと思います。 抗認知症薬の ...
湘南ロボケア、自立介護支援機器を一括紹介 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
筑波大学発ベンチャー(VB)、サイバーダインの子会社の湘南ロボケアセンター(神奈川県藤沢市)は中小企業やVBが開発した自立介護支援機器をまとめて販売する新サービスを始めた。サイバーダインの装着型ロボット「HAL」のほか、リハビリ用ソフトや歩行支援機器など12 ...
総合建設会社の八光建設(福島県郡山市)は、福祉関連施設の企画、設計から施工、運営までの一貫支援に乗り出す。社会福祉法人や設計事務所、レストランなど計14法人の連携組織を11月に設立し、新設・改修を考える顧客の多面的な要望に対応する。超高齢社会を背景に ...
糖尿病の重症化予防、診療報酬改定に反映を 経済財政諮問会議の民間議員が提案 - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了)
診療報酬改定については、糖尿病の診療報酬の適正化と重症化予防の促進に加え、▽7対1病床の基準・要件の厳格化▽医療・介護療養病床からの早期転換を推進する報酬体系の構築▽ICT(情報通信技術)を活用したオンライン診療の促進―を報酬改定に反映させる必要性 ...
「超スゲー!!」から「何だこれ!」まで 東京モーターショー2017「とにかくカッコいいコンセプトカー」まとめ (1/2) - ねとらぼ (媒体での記事掲載終了)
Concept-愛iより少し小型の「TOYOTA Concept-愛i RIDE」は、車いすなどでも楽に乗り降りできるバリアフリーの工夫を設け、車内の座席レイアウトを自在に変えられるようになっています。写真では後部座席を立てて、後部のスペースを確保しています。近未来はまた、超高齢化 ...
“認知症運転”で男児死亡…父親が思い語る - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
横浜市で去年10月、登校中の小学生の列に認知症の男性が運転する軽トラックが突っ込み、小学1年生の男の子が死亡した。悲劇を繰り返さないために何が求められているのか。事故から間もなく1年。男の子の父親が、初めてカメラの前で思いを語った。 ◇ □小学生9人の列 ...
介護事業の経営悪化 利益率プラス3.3% - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護事業者の利益率が低下している。厚生労働省が26日公表した介護事業経営実態調査によると、全サービスの2016年度の利益率は平均3.3%で、前回14年度調査の7.8%に比べ縮小した。15年度に介護報酬が引き下げられたことに加え、人件費が上がったことが影響した。
国内167社・団体が参加。オールジャパン体制で進める新プロジェクト言語・聴力の不安がない“音のユニバーサルデザイン化社会”を目指して 『SoundUD推進 ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ヤマハ株式会社は、言語や聴力への不安がない社会―“音のユニバーサルデザイン化社会”を促進することを目的に、当社を主催社に167の日本企業・団体が参加する『SoundUD※推進コンソーシアム』(事務局:ヤマハ株式会社 会長:剣持秀紀、事務局長:瀬戸優樹)を10月25日(水)に設立しました。本会の決起 ...
パナソニック、小学校で介護の出前授業 17年度まず6校 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
パナソニックが小学校に出向いて介護の出前授業を始める。2017年度に大阪府内の6校で実施し、18年度には首都圏も含めた14校に広げる。19年度以降は毎年20校程度で開く。少子高齢化の進展で25年には高齢者人口が総人口の3割超になるとみられる中で、子供たちに ...
費用対効果の評価は、新薬を使って完全に健康な状態で1年延命するためのコストを、同じ病気の治療で使う既存薬と比べ価格に反映させる仕組み。 厚生労働省が ... つまり高齢者にも相応の負担をということです。 ... 高額療養、低所得の人や生活保護は別枠です。それなりの ...
92才の料理研究家・ばぁば 最新福祉車両を体験 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
トヨタ自動車 福祉車両 製品企画部主査の中川茂さんはこう話す。 「少子高齢化がどんどん進み、要介護のかたがたの増加とともに心配なのが、介護するかたがたの高齢化です。厚生労働省の調査によると、介護するかたの約7割が60代以上で、性別は約7割が女性。つまり高齢 ...
2018年度改定での見直し項目では、7対1入院基本料の算定要件厳格化や療養病床の再編などに言及した。7対1入院基本料は、急性期病床数を適正化する観点から、「重症度、医療・看護必要度」などの算定要件の一層の厳格化を要求。また入院基本料全般について、各 ...
株式会社ソラスト、介護職向けのフィジカルアセスメント講座を開講 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社ソラスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:石川 泰彦、以下「ソラスト」)は26日、看護職の基本スキルであるフィジカルアセスメント(身体診察技法)を広く介護に携わる方々に普及拡大していくため、「介護職向けフィジカルアセスメント講座」を11月1日より開講すると ...
小学生向け介護体験学習出前授業を本格展開 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
パナソニック エイジフリー株式会社(以下、パナソニック エイジフリー)は、2017年10月から小学生向けに高齢者やからだの不自由な方の困りごとについて理解を深め、「介護」の仕事の重要性を伝える介護体験学習出前授業を本格展開します。2018年度末までに大阪、東京を ...
介護サービス事業者 利益率が縮小 厚労省調査 - NHK (媒体での記事掲載終了)
また、在宅のサービスでは「デイサービス」が4.9%、「訪問介護」が4.8%の黒字でしたがいずれも前回を下回り、ケアマネージャーが介護サービスの計画をつくる「居宅介護支援」はマイナス1.4%とすべてのサービスの中で唯一の赤字となりました。 厚生労働省は「2年前の介護 ...
インフォコム,介護丸ごとIT!の推進 IoTによる見守り支援サービスを販売開始〜介護業務従事者の働き方改革に貢献〜 - インナビネット (媒体での記事掲載終了)
高齢化が急速に進む日本では要介護者が増加する一方で,介護業務に携わる方々の人材不足や負担増大等が深刻な問題になっている。事業所,家庭を問わず介護の現場ではこの問題を解決するためのIT化が検討され,介護を受ける方に負担をかけない環境づくりやシステムの ... 接触型センサーを活用し ...
そこで医療機能の分化・連携の強化が重視され、その一環として2014年度から病床機能報告制度がスタートしました。一般病床・療養病床をもつすべての医療機関が、自院の病棟がそれぞれどのような機能を持つのか(あわせて将来、どのような機能を持たせると想定している ...
人口減少による「孤立と縮小」への処方箋 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化率は50%を超え、60歳代では若造と言われる。特別養護老人ホームを増床したが、介護スタッフの確保ができず、稼働できないでいる。今後、更に高齢者自体が減る見通しの中で、この特養をどうしたらよいかなど、村の福祉の行く末について、様々な相談を受けた。
財務省と厚生労働省は25日、2018年度予算編成を巡り、診療報酬と介護報酬の改定の検討に入った。6年ぶりの同時改定により、団塊の世代が75歳以上になる超高齢化社会を前に、効率的な医療・介護の体制を整える。両省は入院から在宅へ誘導する考えだが、社会保障 ...
30メートル離れた民家全焼 兵庫・明石の火災で飛び火 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、強い北風で火の粉が激しく飛び、市場南側の道路と別の住宅を隔て、約30メートル離れた住宅1軒も全焼した。この家の隣には高齢者のグループホーム「大蔵の里」があり、車いすの4人を含む68~97歳の入居者15人が近くの市立中崎小学校に避難した。 施設管理者の ...
使い切りシャツ型端末、心拍など計測 ミツフジ :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
導電性繊維などを開発するミツフジ(京都府精華町)は26日、使いきりのシャツ型ウエアラブル端末の販売を始めたと発表した。介護施設で高齢者の体調を管理するのに使っ ...
ロボットやコンピューターのような新技術の開発と普及で社会の仕組みや構造は大きく変化していくが、その領域の一つに挙げられるのが介護分野。世界各国で高齢者や病症者の介護への社会的な負担は高まり、その解決手段として介護ロボットなどの新技術の導入が注目され ...
ウェアラブルIoTブランドhamon(R)を展開するミツフジが、業界初の使い切りスマートウェアを発売 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
団塊の世代が後期高齢者となる2025年以降、日本は高齢者介護における大きな課題を抱えます。医療、介護、福祉サービスへの需要が高まり、介護現場の人材確保は深刻な問題となるでしょう。そのような中でも、より快適な高齢者の生活、介護の質を確保するのは、このような ...
認知症ねっと、「認トレチャレンジ」法人向け提供開始 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エスは、日本最大級の認知症専門サイトである当サイト(認知症ねっと)において、認知症予防支援サービス「認トレチャレンジ」の法人向けサービスを開始します。 法人向け提供の第1弾として、日本全国の塾に能力開発、 ...
□JPN TAXI(ジャパンタクシー)とは街の景観に調和する高いデザイン性に加え、高齢者や車いす使用者、妊娠中や子供連れの方など、誰もが利用しやすいタクシー車両であることを国が認めるユニバーサルデザインタクシーの認定要件に適合し、優れた乗降性・居住性による快適 ...
介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エスは、日本最大級の認知症専門サイトである当サイト(認知症ねっと)において、認知症予防支援サービス「認トレチャレンジ」の法人向けサービスを開始します。 法人向け提供の第1弾として、日本全国の塾に能力開発、 ...
日本初!天理市で認知症予防のSIB事業~公文教育研究会の認知症予防プログラムを採用~. 株式会社公文教育研究会[本社 大阪市;代表取締役社長 池上 秀徳]の提供する「脳の健康教室」が、認知症予防分野で日本初となるSIB(ソーシャル・インパクト・ボンド)事業として、 ...
施設が平屋のため、約500メートル先にある4階と5階建ての2棟を所有する高齢者総合福祉施設「であい」に避難した。 ボランティアや職員はルート確認の意味も込め、二手に分かれて入所者らの車いすを押した。2往復する職員もおり、全員が避難を終えるまで約25分かかった ...
凸版印刷「ユニバーサルマナーアワード 2017」の「インパクト部門」に選出 - プリント&プロモーション (媒体での記事掲載終了)
凸版印刷「ユニバーサルマナーアワード 2017」の「インパクト部門」に選出 ... ユニバーサルマナーアワード」は、高齢者や障がい者、LGBT、外国人など多様な人々の視点に立ち、心地よい取り組みを推進している企業・団体を表彰することが目的で今回が初開催となる。 凸版印刷が受賞した「インパクト部門」は ...
介護の常識を変える“ウンチを捨てない”ポータブルトイレ『流せるポータくん』11月1日よりレンタル開始 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
工事現場用仮設資材のレンタルや介護製品の製造販売企業として事業を展開してきました。水洗式仮設トイレを開発し、導入事例は、54,000件。その実績と経験から、介護が必要となった高齢者とそのご家族の思いを取り入れ、寝室や病室に後付けで簡単に設置できる水洗 ...
綜合警備保障(ALSOK)は6月に玄関先にセンサー付きの専用装置を置き、徘徊(はいかい)時に警備員が駆け付けるサービスを開始。底に発信器を付けた靴はアキレスなどが開発、セコムも位置情報と通報による駆け付けサービスが付いた専用端末を販売する。 行方不明と ...
2017年10月25日()
nmsホールディングス<2162>は25日、100%子会社の日本技能教育機構(JATEO)が「日中介護技能実習プログラム」に参画し、中国にて現場研修が実施されたことを発表した。「日中介護技能実習プログラム」は、介護分野における中国人技能実習生の育成を目的に、日本の ...
nmsホールディングス<2162>は25日、100%子会社の日本技能教育機構(JATEO)が「日中介護技能実習プログラム」に参画し、中国にて現場研修が実施されたことを発表した。「日中介護技能実習プログラム」は、介護分野における中国人技能実習生の育成を目的に、日本の ...
介護の常識を変える“ウンチを捨てない”ポータブルトイレ『流せるポータくん ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
株式会社アム(本社:石川県、代表取締役:新保 昭弘)は、2017年11月より、高い洗浄力と寝室・病室などに後付け設置でき、さらに低コストを実現したベットサイドの…
介護者いらずの透明文字盤 ”OriHime eye” 無償モニター募集開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社オリィ研究所(本社 東京都三鷹市、代表取締役 吉藤健太朗)は、デジタル透明文字盤 「OriHime eye」の改良のための無償モニターを募集する。 対象者は病名、症状や生活環境など別に10名前後を選出し、期間は基本90日間となる。 株式会社オリィ研究所(本社 東京 ...
給付費の膨張や保険料の上昇を抑制する努力が欠かせないとして、訪問介護と通所介護を中心に踏み込んだ具体策を多く提言。来年度の改定で介護報酬を引き下げるよう迫ったほか、サービスを使える回数に一定の上限を設けたり、居宅サービスにも総量規制をかけられるよう ...
□JPN TAXI(ジャパンタクシー)とは街の景観に調和する高いデザイン性に加え、高齢者や車いす使用者、妊娠中や子供連れの方など、誰もが利用しやすいタクシー車両で ...
新球場は黒土、ジョギングや水遊びの場も 宇都宮市、宮原運動公園の再整備で - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会環境の変化でニーズが低下している施設もあり、市は公園全体の再整備を図ることとした。 野球場は内野が黒土、外野が天然芝で、観客席は内野のみ約2300席とし、エレベーターや多目的トイレも備えてバリアフリー化する。夜間照明は設置しない。庭球場は現在のクレーコートから砂入り人工芝にリニューアル。夜間 ...
男女とも「人生80年」が当たり前になった日本人。健康寿命を引き延ばし、いかに認知機能を維持するかは個々人の生活習慣にかかっている。 そこで気になるのは認知機能を保っている高齢者の食生活だ。「いったい何を食べたら認知症を予防できるの?」──というわけ。
「快適な駅前生活が待っています」 グランドマストみなまきみらい 火災共済で住まいの安心を 秩父夜祭の花火・山車を楽しむ 初心者向け「声楽教室」 鉄則は”3社以上の相 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
積水ハウスグループのサービス付き高齢者向け住宅「グランドマストみなまきみらい」は南万騎が原駅のすぐ目の前。「デパートめぐり ... 内覧会(予約制)が10日(金)、11日(土)に行われるので、老人ホームとは違う住まいを探している人など、この機会にぜひ足を運んでみては。
「快適な駅前生活が待っています」 グランドマストみなまきみらい 専門家に聞いてみる 相続で失敗しない 次回ヨコトリに招待 横浜で歴史的勝利を 歯科衛生士の復職を支援 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
積水ハウスグループのサービス付き高齢者向け住宅「グランドマストみなまきみらい」は南万騎が原駅のすぐ目の前。「デパートめぐり ... 内覧会(予約制)が10日(金)、11日(土)に行われるので、老人ホームとは違う住まいを探している人など、この機会にぜひ足を運んでみては。
「快適な駅前生活が待っています」 | 旭区 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
「傘をささずに駅まで行ける」。積水ハウスグループのサービス付き高齢者向け住宅「グランドマストみなまきみらい」は南万騎が原駅のすぐ目の前。「デパートめぐりが好きで ...
マインドフルネスについて解説する第1章、ストレスから身を守る方法を紹介する第2章、介護・福祉の現場でマインドフルネスをいかに生かすかを示す第3章の全3章で構成。第1章はマインドフルネスの解説とともに、「呼吸瞑想」「食べる瞑想」「歩く瞑想」などの多様な瞑想方法を ...
豊橋市内の高齢者福祉向上を目的とした「第12回とよはしシニアフェスティバル」(豊橋市・ゆたかクラブ豊橋=同市老人クラブ連合会=主催)が25日、豊橋市民文化会館を会場に開幕した。リハーサル室では「第26回女性部チャリティーバザー」、展示室では「第49回趣味の作品 ...
急性期病床の適正化に向けた入院基本料算定(7:1)の厳格化・慢性期病床の再編に向けた療養病床及び介護医療院の報酬水準、算定要件の設定・調剤報酬(技術料)については、予算執行調査の結果も踏まえ、物的業務の適正化により、真に地域のかかりつけ薬局としての ...
入院から在宅へ 6年に1度の医療・介護の同時改定 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
財務省と厚生労働省は25日、2018年度予算編成を巡り、診療報酬と介護報酬の改定の検討に入った。6年ぶりの同時改定により、団塊の世代が75歳以上になる超高齢化社会を前に、効率的な医療・介護の体制を整える。両省は入院から在宅へ誘導する考えだが、社会保障 ...
入院から在宅へ 6年に1度の医療・介護の同時改定 マイナス改定が焦点に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
財務省と厚生労働省は2018年度予算編成を巡り、診療報酬と介護報酬の改定の検討に入った。同時改定は6年ぶり。団塊の世代が75歳以上にさしかかる超高齢化社会を前に、効率的な医療・介護の体制をどう整えるかが課題だ。両省は入院から在宅へ誘導する考えだが、 ...
介護報酬6千万円を不正受給 岡山市が事業者指定取り消し - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
岡山市は25日、介護報酬約6千万円を不正受給したとして、介護サービス業のシップ(同市北区田中)が運営する「ことぶき」(同市南区新保)の訪問介護と介護予防訪問介護の事業者指定を、介護保険法に基づき11月8日付で取り消すと発表した。 市によると、ことぶきは2015 ...
毒を飲ませたという証拠はない」「認知症で犯行時の刑事責任能力も訴訟能力もない」などと主張。ほかに弁護のしようがないと考えたのか「死刑違憲論」まで引っ張り出して熱弁した。 約3か月半にわたる公判で、筧被告は証言を二転三転させて弁護団や裁判員を困らせた。
高齢者向け配食のシルバーライフ上場 全国FC網拡大へ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
清水貴久社長(43)は会見で「介護ヘルパーは今後さらに不足する。現場の穴を埋める存在としてわれわれの役割は ... 人手不足で手作り調理が厳しくなっている老人ホームに販売するほか、他業者にも冷凍弁当を卸売りしている。おかずの大きさは「通常」「一口大」「極小」など ...
【岐阜県瑞浪市】特定非営利活動法人陶宅老所いちにのさん(瑞浪市猿爪14ノ1)は、小規模多機能型居宅介護施設を新築するため、板垣建設(恵那市)の施工で10月25日に地鎮祭を行った。 �I�[�g�f�X�N. このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録か ...
財務省が診療報酬2%超下げ提言 介護も減額改定 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
財務省は25日、財政制度等審議会の分科会を開き、社会保障費の抑制に向けた改革案を示した。2018年度の予算編成で焦点となる診療報酬改定は2%台半ば以上の減額とし、介護報酬もマイナス改定を目指す。 全国民の医療費は約45兆円(17年度予算)で、医療技術の ...
株式会社ベストパーソン(本社:東京都港区、代表取締役:田中 雅彦)は、介護・福祉の求人サイト「e介護転職」の便利な求人検索アプリを、Android/iPhone/iPad向けに ...
介護丸ごとIT!の推進 IoTによる見守り支援サービスを販売開始 (プレス ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
インフォコム株式会社(東京都渋谷区)は、株式会社Z-Works(ジーワークス、東京都新宿区代表取締役共同経営者小川誠、代表取締役共同経営者高橋達也)と共創し開発 ...
民間の医療保険・介護保険に加入していない理由は? - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
さらに、「民間の医療保険か介護保険のいずれかに加入している人」の割合をみると、72.6%が「民間の医療保険のみ加入している」、26.4%が「両方に加入している」と回答した。年齢階級別にみると、20~30歳代は「医療保険」のみが8割以上に。また、65歳以上では、3割以上が ...
2017.10.25発行 英国食品基準庁(FSA)は10月11日、鶏卵の食べ方についての勧告内容を変更し、『英国のライオン品質コード(British Lion Code of Practice)に基づいて生産された鶏卵(ライオンエッグ)は、生または半熟の状態で、幼児、子ども、妊婦、高齢者も安全に ...
厚生労働省は10月24日、「社会保障における公的・私的サービスに関する意識調査」の結果を発表した。同調査は7月16日、平成27年「国民生活基礎調査」(所得票)の対象 ...
全国約50000件の求人情報を提供・アプリで直接応募可能 介護・福祉の求人サイト「e介護転職」のアプリを公開 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士・ヘルパー・ケアマネージャー・社会福祉士・介護職・看護師などの職種の求人情報を、専門に取り扱っています。そのため、介護・福祉の求人を探しやすいのが特徴です。 求人情報は、各企業の採用担当者が直接更新しているので、常に最新の情報を確認することが ...
介護丸ごとIT!の推進 IoTによる見守り支援サービスを販売開始 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
高齢化が急速に進む日本では要介護者が増加する一方で、介護業務に携わる方々の人材不足や負担増大等が深刻な問題になっています。事業所、家庭を問わず介護の現場ではこの問題を解決するためのIT化が検討され、介護を受ける方に負担をかけない環境づくりやシステム ... 型センサーを活用し要 ...
筑波大学発ベンチャーのサイバーダイン(7779)とSOMPOホールディングス(8630)傘下の損害保険ジャパン日本興亜は25日、介護福祉や健康関連の事業で包括連携協定を結んだと発表した。サイバダインの持つロボット技術を活用した福祉や健康増進サービスを共同で開発 ...
孤独感の持ち主は認知症になる確率が1.64倍 - Newsweekjapan (媒体での記事掲載終了)
調査開始時点で、2000人余りの対象者(その時点で認知症患者はいなかった)のうち、1人暮らしをしていた人は46%。未婚もしくは配偶者に先立たれて独身の人は51%。家族や隣人などの支援を受けていない人は73%。そして、孤独を感じていると答えた人は約20%だった。
パナソニックがeラーニング講座「仕事と介護の両立支援セミナー」の提供を開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社(以下、パナソニック)は、このたび、eラーニング講座「仕事と介護の両立支援セミナー」の提供を開始しました。本講座は、キャリア開発支援サービスを展開している株式会社ライフワークス(以下、ライフワークス)との共同開発 ...
... 入所に該当しない高齢者と家族の負担はかなり大きい。また、自己負担の度重なる引き上げによって「利用控え」が起きていないかどうかは、全国的な実態把握すらできていないのが現状だ。東京都高齢者福祉施設協議会の調査では、経済的困窮が原因で特養に入所できない ...
2017年10月24日()
介護業界の関係者の間では、介護職員の「処遇改善加算」を増やす一方で基本報酬を減らす手法への批判が根強い。事業所の体力がさらに弱り十分な効果が出ないのではないか −− 。そんな懸念が代替策を求める声を生んでいる。加えて、リソースを思い切って投じないと今の ...
人の認知症には、アルツハイマー型認知症(全認知症の約60%を占めます)や脳血管型認知症(全認知症の約20%を占めます)、レビー小体型認知症などがあります。一方、犬の認知症は、認知障害症候群もしくは認知機能不全症候群と呼ばれ、人のような分類はされていませ ...
福祉用具貸与、大半に上限=介護保険見直し-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護保険サービスでレンタルできる車いすやつえなどの福祉用具について、貸与費に上限価格を設定する新たな制度の概要が24日、分かった。上限価格は大半の商品を対象とし、来年10月から適用する。業者によっては不当に高額な価格で貸し出しているケースもあり、是正に ...
県警によると、昨年、新聞配達員が実際に徘徊(はいかい)中の高齢者を見つけ、通報した事例があった。 県内で今年発生した交通事故による死者数は今月16日現在、47人で昨年同期比10人減。うち高齢者は22人で同15人減という。 県警は平成27年6月から同制度を運用。
認知症にかかるコストは医療費以外も含めて世界で110兆円に上ると言われますが、30年にはこれが倍増すると予測されています。しかも、このうち8割は医療費ではなく、介護など社会的費用とされ「家族の負担軽減なども含めた価値の評価を実現することが必要」と訴えました ...
介護ロボ「HAL」普及を加速 損保ジャパン、サイバーダインと業務提携 ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
損害保険ジャパン日本興亜がロボットスーツ「HAL」などを手掛ける筑波大発のベンチャー企業、サイバーダインと業務提携することが24日、分かった。損保ジャパンは同じ…
科学ジャーナリスト・松浦晋也さんの『母さん、ごめん。50代独身男の介護奮闘記』(日経BP社)は、自身の介護体験を赤裸々につづったノンフィクションだ。認知症を発症した親の介護について書かれた本は少なくないが、「50代独身の男性」が一人で母の介護を行ったケースは ...
神戸新聞NEXT|姫路|“認知症予防かるた”に新作 前作と遊び方一新 ... - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
昔の記憶を呼び起こすことで認知症を予防する「回想かるた」を考案した認知症予防教室代表の田中孝史さん(71)=兵庫県姫路市白浜町寺家=が、10年ぶりに新作かるた ...
「安楽死で死なせて下さい」。書名に驚かされる本が話題を呼んでいる。書いたのはテレビ脚本家の橋田壽賀子さん。「死に方とその時期くらい自分で選びたい」と言うのが ...
人工知能(AI)を利用して介護サービス計画(ケアプラン)を策定する全国初の実証プロジェクトが、豊橋市で本格始動する。ケアマネージャーを対象に24日、講習会があり、データ入力の手順を確認。各施設で来年2月まで研究を続け、効果を検証する。 AIによる自立支援型ケア ...
介護のソラスト、都内同業を買収、20億円で - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護大手のソラストは24日、首都圏を中心に介護事業を手がける日本ケアリンク(東京・千代田)を子会社化すると発表した。11月末に議決権ベースで発行済み株式の99.8%を約20億円で取得する予定。日本ケアリンクは認知症患者向けのグループホームなど施設系の事業に ...
同病院は年1回、介護教室を開催しており、今年のテーマは『「介護保険を理解しよう」~いつまでも地域で安心して暮らすために~』である。当日は講義とグループワークが予定されており、講義では介護老人保健施設ライフポート茨木のケアマネージャーである赤田善明氏が講師 ...
大分市の小学校でバリアフリー体験教室 (10/24(火) 19:26) - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
体が不自由な人や高齢者に優しい社会を目指して、小学生がバリアフリーを学ぶ体験教室が開かれました。この体験教室は、子どもたちにバリアフリーについて理解を深めてもらおうと、九州運輸局が各地で開いています。24日は大分市立鴛野小学校で教室が開かれ、4年生45 ...
「医療×介護×住まいの現在」をテーマに「地域包括ケアの街づくりセミナー」を開催いたします。 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
一方、その構築は模索の途上でもあり、介護と医療をどう連携していくか、地域格差にどう取り組むか、など課題も多く上がっています。 セミナーでは「医療×介護×住まいの現在」をテーマに、自治体や民間企業の取り組みを取り上げ、課題を抽出、事例を紹介しながら、官民で地域 ...
突然の環境の変化は、高齢者にとって大きな負担になるのだという。 介護事業者の倒産が相次ぐ背景. 事の発端は、北海道内で23の介護施設などを運営していた「ほくおうグループ」の倒産。 施設の部屋数は1600以上と道内では最大規模。 中には去年10月に完成したばかりの施設もある。 ... ったのだとい ...
日本ケアリンクは、 関東圏において認知症高齢者のための住まいであるグループホームや地域に密着した小規模多機能型居宅介護、有料老人ホーム等を運営。これらの施設系を中心としたサービスとソラストが展開する在宅系サービスを有機的に結びつけることで、「地域 ...
スギHD、高齢者の自由な就労制度を本格導入=11月から、生きがいづくりに一役 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
スギホールディングスは18日、子会社のスギ薬局(愛知県大府市)で高齢者が個々のペースで自由に働ける制度を11月から本格導入すると発表した。高齢者の友人づくりや生きがい発見をサポートするのが狙いで、2018年2月末までに愛知県を中心に100店舗で500人の就労 ...
さらに、「在宅でどのような介護を受けられるか分からない」については、「とてもそう思う」「やや思う」と回答した人が約半数にのぼり、介護サービスの利用に関する相談先を尋ねたところ、「家族や親族」が53.5%と半数を超え、「ケアマネージャーなど福祉の専門職」と答えた人 ...
同書は、たいてい何らかの疾患を抱えている高齢者と向き合う「介護のプロ」たる介護職のために、疾患の主な症状・原因・治療法に加え、処方される薬・日常生活の注意点などを項目ごとに解説。日々のケアの際に知っておきたい医療知識と必要な薬について、まとめた内容と ...
トヨタ、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発売-バリアフリーな街づくり、観光立国への貢献を目指す. 2017/10/23( ... JPN TAXIは、子どもや高齢者、車いす使用者、外国からの観光客など、様々な人にとって快適なタクシー専用車として開発されたクルマ。バリアフリーな街 ...
10月28日(土)10:00〜16:30、青山学院大学は国際シンポジウム「Designing for Dementia」を開催します。認知症患者の家族や病院スタッフ、そして、認知症に携わった経験のある関係者を対象として、認知症のための環境デザインを考え、共有することを目的に開催される ...
就職内定率9割 介護・流通、最後の1割争奪 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
学生の就職内定率がリーマン・ショック前の水準まで高まっている。9月1日時点で、2018年春卒業予定の大学生・大学院生の内定率は9割を超えた。企業業績の改善や少子化による空前の「売り手市場」で、十分な人数を確保できていない企業もある。中小企業やサービス業 ...
エーザイ社長「認知症の次世代薬」と期待 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
エーザイが米バイオジェンと、認知症の新薬候補「アデュカヌマブ」を共同開発することで合意した。最終の臨床試験(治験)となる第3相が世界で進んでいる。投与対象となる患者は日本だけで150万人と試算。内藤晴夫社長は東京都内で24日に記者会見し「認知症の次世代薬 ...
ヘルスケアマーケット・ジャパン、SOMPO ホールディングスと HR テック『社内再マッチングシステム』の実証実験を開始 介護事業所の離職検討者に提示できる働き方の ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
テクノロジーで介護業界の課題解決に取り組むヘルスケアマーケット・ジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:坪井俊憲)は、SOMPOホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、グループCEO取締役社長:櫻田謙悟)傘下で、介護事業を担うSOMPOケア ...
KNIでは,超高齢社会や労働力人口減少が進む2030年を見据えて,ITによる診療支援や病院経営改善を行う,“デジタルホスピタル”の実現を進めている。この取り組みの一つとしてAIを活用することとしており,これまでもNECと協力して実証実験などを行ってきた。 その一つが,医療従事者の負担軽減になると期待される ...
海西晨报讯(记者晋君)厦门市老体协乒乓球专委会组成厦门代表队日前抵达四川泸州,参加第三届全国老年人体育健身大会乒乓球大赛。 本届比赛吸引了来自全国39 ...
高齢者に手厚い社会保障 「全世代型」へ転換を 厚労白書 - NHK (媒体での記事掲載終了)
そのうえで、厚生労働省が毎年行っている「国民生活基礎調査」などのデータをもとに、平成6年から26年までの家計の推移を世代別に分析したところ、65歳以上の高齢者世帯では年間の総所得が「100万円未満」は5ポイント余り下がって13.7%、「200万円以上・500万円 ...
東会長は15年度の収支差率について、全産業4・2%(法人企業統計)に対し、特別養護老人ホーム2・5%、老健施設3・2%、認知症グループホーム3・8%(介護事業経営概況調査)と説明。3年前の改定では、財政制度等審議会が中小企業の収支差率約2%に対し介護 ...
認知症の3分の1は防げる?40代から出来る対策とは - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
7月、権威ある専門誌『THE LANCET』に「認知症の3分の1は、予防しうる」とする論文(*1)が掲載されました。 認知症は、記憶をはじめとした認知能力が衰え、自力で日常生活を送ることが難しくなる状態です。その原因となるアルツハイマー病など脳の病気を治す方法は、残念 ...
カフェの会場となる認知症高齢者の入所施設「グループホームたんより」にこのほど、同校2年生8人と施設関係者らが集まり、打ち合わせを行った。生徒が考案した認知症カフェのオリジナルキャラクターや参加者に提供する菓子の試作品を同施設の鈴木牧子さん(47)に紹介し、 ...
经常率先出场的男单选手陈亚健不畏强手,敢打敢拼,战胜了新疆队的西北球王,为球队先得一分;刘永祥则与卢铭钦沉着应战,保持男双全胜的记录。 经过了激烈角逐和艰苦奋战,厦门代表队荣获本届老健会团体优胜奖,7名运动 ...
エーザイは23日、米製薬大手バイオジェンと、同社の認知症薬「アデュカヌマブ」の共同開発に1年前倒しで着手したと発表した。これまでは2018年度の合意を目指していた。また日本などアジアの営業をエーザイが受け持つ。認知症新薬は発売できれば売… [有料会員限定] ...
エーザイ、1年前倒しで認知症薬開発 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
エーザイは23日、米製薬大手バイオジェンと、同社の認知症薬「アデュカヌマブ」の共同開発に1年前倒しで着手したと発表した。これまでは2018年度の合意を目指していた。
2017年10月23日()
寝たきり防止・ランパーンのリハビリセンターを支援ーチェンマイ日本 ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
2017年10月20日、チェンマイ日本総領事館は、草の根・人間の安全保障無償資金協力として「ランパーン県トゥーン郡におけるリハビリセンター機器整備計画」支援を決定し、 ...
... 万円だった。前年度比で0.2万円、0.4%減っている。75歳以上の「後期高齢者」の医療費は1人あたり93.0万円と全平均の3倍近いが、75歳未満の1人あたり医療費は21.8万円で、前年度比で0.1万円、0.7%減っている。 ... かかりつけのクリニックで診療を受けて投薬してもらったところ、3割の自己負担分が予 ...
トヨタのLPGハイブリッドの新型タクシー発売、東京だけで1万台の需要見込む (1/2) - @IT MONOist (媒体での記事掲載終了)
また、子どもや高齢者に配慮した手すりも設け、車いすでも乗車可能な構造とするなど、お年寄りや体の不自由な人にも利用しやすいユニバーサルデザインを採用した。 これにより、国土交通省が推進する「ユニバーサルデザイン(UD)タクシー」として認定も受けた。UDタクシーで、 ...
<トヨタ>次世代型タクシーお披露目 高齢者やインバウンド向けに乗り降りゆったり - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者らが乗り降りしやすいように床を低くし、車椅子用のスロープを装備した。大柄なインバウンドの利用を想定し、座席の天井を高く、乗り口を広くした。 価格は標準グレードが約330万円、上級が約350万円。国土交通省のユニバーサルデザインタクシー認定要領に適合し、 ...
認知症のケアや予防にアート制作活動を取り入れる動きが広がっている。脳を活性化させ、作品について互いに話すことでコミュニケーションを促す。当事者だけでなく家族も参加し、介護を行う家族のケアにつなげる活動もある。 「絵を描くなんて、子供の時以来で楽しい」。9月 ...
特に高齢者は10種類前後の薬を長期間飲み続けなければならないことも多く、介護保険や医療保険の服薬指導を利用できる。宮野さんらは自宅やグループホームに住む患者計25人を担当。飲む時間ごとに手作りの薬箱に仕分け、目立つ場所に置くなど工夫する。「薬をどう ...
次世代のおもてなしタクシー登場 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
次世代のおもてなしタクシー登場. 10/24 04:50. 次世代のおもてなしタクシーが、お披露目された。 「次世代タクシー」は、車いすのまま乗車できるなど、ユニバーサルデザインを採用し、高齢者や妊産婦、障害者など、幅広いニーズに応える「おもてなしタクシー」。 タクシー改革の ...
石井国交相は「ユニバーサルデザインタクシーは、高齢者、障害のある方だけでなく、一般の利用者の皆様や、荷物の多い訪日外国人の方々にも喜ばれるものと考えております」と述べた。 超高齢化社会に、外国人旅行者の増加。 来るタクシー新時代に向けた取り組みは加速して ...
お披露目されたのは、トヨタ自動車が6年かけて開発した「ジャパンタクシー」。 車体は、深い藍色の「ジャパンブルー」で、車いすのまま乗車できるなど、ユニバーサルデザインを採用し、高齢者や妊産婦、障害者など、幅広いニーズに応えるおもてなしタクシー。 このタクシーは、 ...
老人ホームにしろ、グループホームにしろ、自分が現在住んでいる関西がいいと言うのです。関西弁の方が、馴染みがあるから。そんな理由でした。 関西には、友人も親戚も集中していますが、いずれも高齢で足腰が弱くなり、ホームへの訪問は難しい状況です。私たち夫婦はこれ ...
SOMPOケア、介護職員を相互受け入れ、離職防止ねらう - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護大手のSOMPOケアグループは運営する介護施設間で職員の相互受け入れを始めた。東京都板橋区内にある15事業所を対象に、職員のマッチングシステムを導入する。職員が退職を検討する際に、グループ内の別施設を紹介する。人手不足が深刻化する介護業界で、 ...
SOMPOケア、介護職員を相互受け入れ、離職防止ねらう :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護大手のSOMPOケアグループは運営する介護施設間で職員の相互受け入れを始めた。東京都板橋区内にある15事業所を対象に、職員のマッチングシステムを導入 ...
トヨタ、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発売-バリアフリーな街づくり、観光立国への貢献を目指す - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
トヨタ、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発売-バリアフリーな街づくり、観光立国への貢献を目指す. インターネットコム ... JPN TAXIは、子どもや高齢者、車いす使用者、外国からの観光客など、様々な人にとって快適なタクシー専用車として開発されたクルマ。バリアフリーな街 ...
エーザイは23日、米製薬大手バイオジェンと、同社の認知症薬「アデュカヌマブ」の共同開発に1年前倒しで着手したと発表した。これまでは2018年度の合意を目指していた。また日本などアジアの営業をエーザイが受け持つ。認知症新薬は発売できれば売上高が年1千億円を ...
次世代おもてなしタクシー 23日お披露目 - ホウドウキョク (媒体での記事掲載終了)
お披露目されたのは、トヨタ自動車が6年かけて開発した「ジャパンタクシー」。 車体は、深い藍色の「ジャパンブルー」で、車いすのまま乗車できるなど、ユニバーサルデザインを採用し、高齢者や妊産婦、障害者など、幅広いニーズに応える、おもてなしタクシー。 このタクシーは、 ...
家族を幸せにするためのコミュニケーションロボット「こんにちは赤ちゃん」発売! - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
調査検証の場は、社会福祉法人 東京聖新会に決まりました。 同施設長、尾林和子様は、次のように述べています。「3年前より、高性能なロボットを数多く高齢者福祉の現場に導入してまいりました。今回は、持ち運びが簡単にでき、且つ、求めやすく、可愛いいミュニケーション ...
ジャパンタクシーは、日本の“おもてなしの心"を反映し、子どもや高齢者、車いす使用者、外国人観光客など、様々な人に優しく快適なタクシー専用車として開発。乗り込み高さ320mmの低床フラットフロアや幅720mm×高さ1300mmの大開口リヤ電動スライドドア(左側のみ)、車いすでの乗車も可能な構造など、グリップから構造 ...
おひとりさまが認知症になったら…頼れる公的制度2つ - エキサイト ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症への備えも「おひとりさま老後」には欠かせない2014年時点の推計(厚生労働省)によると、65歳以上の高齢者のうち、認知症を発症している人は462万人、認知症を ...
トヨタ、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発売-バリアフリーな街づくり、観光立国への貢献を目指す - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
トヨタ、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発売-バリアフリーな街づくり、観光立国への貢献を目指す ... JPN TAXIは、子どもや高齢者、車いす使用者、外国からの観光客など、様々な人にとって快適なタクシー専用車として開発されたクルマ。バリアフリーな街づくり、観光立国へ ...
このシステムは、介護施設や高齢者住宅向けの徘徊対策システム。施設利用者が施設の出入口に近づいたときや呼出しボタンを押した位置を、スマートフォンやタブレットなどに通知する。 身につけても邪魔にならない小型・薄型ボタン. 施設利用者が呼出しボタンを、名札ケース ...
歯周病の治療や予防が、認知症リスクの低減につながる理由とは? - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
川崎さん「歯周病を放置した場合に、歯周病菌によって酪酸が産生されることがあります。この酪酸が、アルツハイマー型認知症の発症リスクを高める可能性があると言われているのです。口腔内で歯周病菌によって産生された酪酸が、血管を通して脳に到達すると、その部分で鉄 ...
トヨタ 車いすなどにやさしい新型タクシー - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
トヨタ自動車から新たに発売されたのは、タクシー専用新型車、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」。車いすのまま乗れる広いスペースや手すりが特徴で、障害者や高齢者、荷物の多い外国人観光客など様々な人に使いやすい「ユニバーサルデザインタクシー」の認定を受けている。
医療療養病床、将来は「20対1」が標準に 厚労省・迫井医療課長 - 株式会社CBnews (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省保険局の迫井正深医療課長は19日、日本慢性期医療学会のシンポジウムで、医療保険の療養病棟入院基本料について、将来的に「20対1相当」を標準とすることに「どなたもあまり異論はないと思う」との認識を示した。療養病棟入院基本料のうち、看護配置が25対1 ...
あなたも持っているかも? 認知症にまつわる誤解や偏見 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
あまり考えたくはない未来の「もしも」が、人生には必ずある。夫婦のこと、子どものこと、両親のこと、会社のこと、健康のこと、お金のこと、防災のこと――心配しだすとキリがないけれども、見て見ぬフリをするには、僕たちもそう若くはない。今のうちから世の中の仕組み、とりわけ ...
「記憶力」に効果的な香りを新たに開発 認知症予防にも期待 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社ファンケルは、2014年6月から、新たな製品を創造するイノベーション研究の一環として「記憶力」に関わる脳機能の研究を行っています。このたび、認知症予防にも期待できる記憶力に効果的な2種類の香りを開発しましたのでお知らせいたします。 なお、本研究は「日本 ...
ミサワホームグループで介護事業を展開するマザアス(東京都新宿区、吉田肇社長)の運営する介護付き有料老人ホーム「マザアス南柏」(千葉県流山市)がこのほど、「リビング・オブ・ザ・イヤー2017」の職員評価部門で最優秀賞を受賞した。 同表彰は高齢者住宅経営者連絡協議 ...
今年4月、京都で「国際アルツハイマー病協会(ADI)国際会議」が開催されるのを機に、プレイベントとして、2月に東京と大阪で国際シンポジウム「認知症になっても安心して暮らせる街~認知症フレンドリーコミュニティー~をめざして」を開いた。英国アルツハイマー協会の ...
トヨタは、日本の“おもてなしの心”を反映し、お子様、高齢者、車いす使用者、外国からの観光客など、人に優しく快適なタクシー専用車、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を開発。10月23日から全国のトヨタ店、トヨペット店から販売する。 今回トヨタから発売されたJPN TAXI(ジャパンタクシー)は、従来のタクシーとは一線を画したデ ...
NEC、AIで患者の症状や退院先を予測 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
NECは23日、人工知能(AI)を活用した病院経営改善の実証実験を実施し、成果が出たと発表した。脈拍などの生体データの変化から、患者の徘徊(はいかい)やベッドから ...
トヨタ、新型車「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発売。バリアフリーな街づくり、観光立国への貢献を目指している。
杉田かおる前向き「ぜいたく」4年前から介護生活 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
女優の杉田かおる(52)が、芸能活動をセーブして病気療養中の母親を介護している現在の生活について語った。 杉田は10日にブログで「心身ともに限界です」と介護疲れを明かし、ファンから心配されていた。23日放送のフジテレビ系「バイキング」にVTR出演し、4年前から介護 ...
杉田かおる前向き「ぜいたく」4年前から介護生活 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
当初は仕事を続けながら介護していたが、その負担から「めまいがしたり、血圧が上がってちゃったりとか、過労で倒れることがあった」という。今春、再び倒れたことをきっかけに「仕事を断ったらいけないと思っていたんですけど、勇気をもって仕事を断ろう。仕事したい気持ちを捨て ...
介護保険料引き上げ後、利用者状況に変化は? - ケアマネを対象に調査 ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
エス・エム・エスは10月19日、ケアマネジャーを対象とした「介護保険の自己負担額引き上げによる利用者状況の変化」に関する調査結果を発表した。調査期間は2017年7 ...
ヘルパー養成研修 介護現場で働く人の入門となるのが「介護職員初任者研修」で、高齢者らの自宅や施設で食事補助や入浴介助などができるよう、計130時間の課程で基礎的な知識や技術を身につける。以前は「ホームヘルパー2級研修」と呼ばれていたが、2013年4月に名称 ...
介護予防推進活動知事賞を受けたいわき市シルバーリハビリ体操指導士会など5団体が、高齢者の社会参加や介護予防への取り組みを発表した。プロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎さんが「人生はいつも『今』から」と題して講演した。笑いとヨガの呼吸法を組み合わせた ...
by 宮川明子 (平成17年にケアマネージャー資格を取得後、養護老人ホームにて生活支援員を10年経験。また自宅にて母の介護から看取りまでを行った。現在はライター業等 ... しかし栄養と美味しさの両方で、高齢者が満足できる料理を提供するのはなかなか難しいものです。通所で提供される料理には宅配を ...
厚生労働省老健局老人保健課の鈴木健彦課長はこうした不公平を是正する必要があるのではないかと提案。委員からも「不公平は好ましくない。区分支給限度基準額に係る費用の算定においては、減額前の報酬で計算すべき」との見解を示しており、2018年度の次期介護報酬 ...
2017/10/23 - 京進(4735) の関連ニュース。 京進 4735.T が値を飛ばし4連騰。同社は京都、滋賀などを地盤に私立中・高入試対策を主力とする学習塾を展開するが、業績 ...
家族を幸せにするためのコミュニケーションロボット「こんにちは赤ちゃん」発売! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
調査検証の場は、社会福祉法人 東京聖新会に決まりました。 同施設長、尾林和子様は、次のように述べています。「3年前より、高性能なロボットを数多く高齢者福祉の現場に導入してまいりました。今回は、持ち運びが簡単にでき、且つ、求めやすく、可愛いいミュニケーション ...
寝たきり防止・ランパーンのリハビリセンターを支援ーチェンマイ日本 ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
2017年10月20日、チェンマイ日本総領事館は、草の根・人間の安全保障無償資金協力として「ランパーン県トゥーン郡におけるリハビリセンター機器整備計画」支援を決定し、 ...
寝たきり防止・ランパーンのリハビリセンターを支援ーチェンマイ日本総領事館 - Global News Asia (媒体での記事掲載終了)
ランパーン県の最南端に位置するトゥーン郡は、産業が未発達であり、勤労年齢層の大半が都会へ働きに出てしまうために高齢者化が進んでいる。その中にはリハビリが必要な疾患を抱える多くの高齢者がいるが、リハビリ施設が不十分であるため、患者が無理なく通えるリハビリ ...
2017年10月22日()
医療関連受託事業(医療事務請負・派遣)を主力として、介護事業(訪問介護、通所介護、居宅介護支援、グループホーム、有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅など)・保育事業(認可保育所運営)、その他事業(教育サービスなど)を展開している。17年3月期セグメント別 ...
本音は、急増する高齢者福祉予算を抑制するための、地方への丸投げである。「地域」というのは、地域にある病院や施設をいうが、当然自宅も含まれる。そこには、「地域住民やボランティアの協力」という声は含まれにくい。いくつかの選択肢があるにせよ、親は住み慣れた家での ...
外国人技能実習制 来月から介護も対象に 人手不足の現場は歓迎 (1/4 ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
日本で働きながら技術を学ぶ「外国人技能実習制度」に11月から介護が加わり、今後現場で働く外国人が増える見通しだ。深刻な人手不足に悩む施設や事業所では、歓迎 ...
河上さん「福祉充実を」 熊野市長4選、災害対応中に一報:三重:中日新聞 ... - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
二十二日投開票の熊野市長選で四選を決めた河上敢二さん(61)は、台風21号接近に伴う大雨への対応のため、市役所の災害対策本部で午後十時ごろ当確の報を受け ...
介護・医療の情報サービスを提供するエス・エム・エスは、日本最大級の認知症専門サイト「認知症ねっと」を通じて、月額制の認知症予防支援サービス「認トレチャレンジ」を法人向けに展開する。第1弾として、SRJと協業し、社会人向け講座を運営する事業者への販売を行う。
家族を幸せにするためのコミュニケーションロボット「こんにちは赤ちゃん」発売! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
調査検証の場は、社会福祉法人 東京聖新会に決まりました。 同施設長、尾林和子様は、次のように述べています。「3年前より、高性能なロボットを数多く高齢者福祉の現場に導入してまいりました。今回は、持ち運びが簡単にでき、且つ、求めやすく、可愛いいミュニケーション ...
認知症施設で「子ども食堂」 利用者が運営、調理 埼玉「働いて地域に役立ちたい」 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症でデイサービス施設を利用している人たちが運営する「子ども食堂」が埼玉県にある。家庭の事情などで放課後の居場所がない子どもたちに無料で食事を出すとともに、施設利用者の社会参加を進める目的で、国も注目する全国的に珍しい取り組みだ。施設は「 ...
パナソニックエイジフリー、トイレ用介護テーブルを発表 - リフォーム産業新聞 (媒体での記事掲載終了)
らくレール」は木製で天面が平らなため、手を滑らせながら伝い歩きができ、握力が弱くても握りやすい。この手すりのように、同社では内装ドアや洗面台も木調柄で展開。これには、家のような温かみのあるデザインにするため。「いかにも介護施設に入っているという感覚をなくし、 ...
親孝行、一緒にデジタル 認知症予防にも効果 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の認知症に詳しい医師の米山公啓さんは、デジタル機器での親孝行を勧める。「パソコンやスマホの操作を学ぶと、脳に操作手順など新しい情報がインプットされる。操作時には、ため込んだ情報をアウトプットしようと脳が活性化する。認知症予防に効果がある」と米山さん。
専門医に聞け! Q&A 認知症の予防法 - エキサイトニュース(1/2) - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
Q:両親が80代になったとたんに、2人とも初期の認知症と診断されました。自分も将来、認知症になるのではないかと、今から心配です。予防に何かよい方法はありますか。
専門医に聞け! Q&A 認知症の予防法 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
ご質問の方の両親の場合のように、認知症の程度が軽く、どうにか一人暮らしができている場合などに頼れるサポートがあります。大阪市にあるNPO法人『いきいきつながる会』(内閣府認証626号)では、介護保険外のサービスですが、月会費4000円で見守りサービスが受けられ ...
認知症の3分の1は防げる?40代から出来る対策とは(市川衛) - 個人 ... - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了)
7月、権威ある専門誌『THE LANCET』に「認知症の3分の1は、予防しうる」とする論文(*1)が掲載されました。 認知症は、記憶をはじめとした認知能力が衰え、自力で日常 ...
2017年10月21日()
高校生、不明の認知症女性救う 浜松東署が感謝状|静岡新聞アットエス - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
浜松東署は20日、浜松市内で高齢者施設から行方不明になっていた認知症の80代女性と偶然出会い、1時間近く付き添って帰宅先を探したとして県立新居高3年鈴木愛弓 ...
栃木県内初の特養老人ホームが半世紀 とちの木荘が記念式典 - 下野新聞 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県済生会が運営する特別養護老人ホームとちの木荘の創立50周年と、高齢者ケアセンターの開設15周年の記念事業が21日、宇都宮市徳次郎町の同センターで行われ、 ...
大阪市内の商店街で大根の漬物2袋(500円相当)を万引きした男性(72)を家族は「盗み癖がある」と責めていたという。以前にも3度、万引きで捕まり、有罪判決を受けていたからだ。 衝動を制御できず万引きを繰り返す、クレプトマニア=窃盗症という精神疾患がある。男性もそう ...
アルツハイマー型認知症の予防に赤ワインが良いってホント?? - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
年齢を重ねるにつれ、不安が高まるアルツハイマー型認知症。予防策についてはまだまだ不明な点が多いが、最近の研究によれば、なんどアルツハイマー型認知症の予防に赤ワインが良いというから驚きだ。詳しい話を、医学博士の栗原さんに聞いた。 □□今回のアドバイザー
耳の異変がもたらす認知症 脳の刺激低下が大きな要因 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
これまで「年齢も年齢だから……」と片付けがちだった“耳の異変”。実は、そのちょっとした異変が、より重大な疾患につながっていることが明らかになってきた──。歳を重ねると生じる「加齢性難聴」には、こんな予兆があるという。 「加齢性難聴は、音を感じ取る内耳の有毛細胞 ...
バリアフリー対応の実態調査実施へ | ホウドウキョク - ホウドウキョク (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー対応の実態調査に乗り出す。 2020年東京パラリンピックの準備状況を確認する、組織委員会とIPC(国際パラリンピック委員会)の事務折衝が、2日間にわたり行 ...
糸川 発現するメカニズムが解明されてきていることも大きいでしょうが、認知症について言えば、高齢者がこれだけ増えた時代ですから、多くの人が関心を持つのは自然だと思います。私の父もつい最近、86歳で亡くなりましたが、それこそ父にとっての認知症の意味とは何か、 ...
... に発足した自主サークルは参加者から「外へ出て行くことが嫌いでしたが、みんなと話、体操などできて楽しい」「高齢者の『和』の大切さを気づかせてくれる場所」などの声が聞かれ、介護予防だけでなく地域の絆を強める役割を果たすなど老人福祉の増進に大きく寄与している。
自分が寝たきりにさせられないために、そして家族を寝たきりにさせないためにも、今の元気なうちに勉強しておく必要があるだろう。良い死に方を考えること。それは、超高齢社会を突っ走る、わたしたち日本人一人一人に突きつけられている大きな課題だ。『長生き地獄』の5章に ...
世の中おかしな事だらけ 三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』 第242回 デフレと人手不足を同時に解消する - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
理由はもちろん、少子高齢化の影響で生産年齢人口比率が低下し、同時に高齢化の影響で医療・福祉(特に介護)の需要が拡大しているためだ。左図(※本誌参照)の通り、リーマンショック後の'09年1月と比較すると、直近の建設業の就業者数は△25万人、製造業が△89万人と ...
人生100年!お金に困らないサバイバルマネープラン - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
最後の数年は重い介護状態になる可能性がある80歳を過ぎると程度の違いはあっても介護が必要になることが多く、最後の数年は寝たきりや認知症など要介護度が重くなる可能性があります。医療技術が進歩して、認知症や寝たきりなど要介護の重度化を防げるようになれば ...
人生100年!お金に困らないサバイバルマネープラン - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
最後の数年は重い介護状態になる可能性がある80歳を過ぎると程度の違いはあっても介護が必要になることが多く、最後の数年は寝たきりや認知症など要介護度が重くなる可能性があります。医療技術が進歩して、認知症や寝たきりなど要介護の重度化を防げるようになれば ...
統合失調症の母と認知症の父の教え 『ひよっこ』医療監修者の“哲学” - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
糸川 発現するメカニズムが解明されてきていることも大きいでしょうが、認知症について言えば、高齢者がこれだけ増えた時代ですから、多くの人が関心を持つのは自然だと思います。私の父もつい最近、86歳で亡くなりましたが、それこそ父にとっての認知症の意味とは何か、 ...
高齢者の住宅、施設等については、私よりずっと詳しい方も多いと思いますが、ちょっとまとめておこうと思います。 一般に「有料老人ホーム」と呼ばれるものは、老人福祉法が根拠法となる施設ですが、設備や居住スペース、サービスの種類や質によって入居時に掛かる費用も、 ...