介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2017年09月20日()
高齢者及びその家族、ホームヘルパー、在宅サービス事業者等を対象にした「高齢者むけの手軽な日々の料理~総菜やレトルト食品をおいしくバランスアップ~」。講師の虎の門病院栄養部が、コンビニの弁当、スーパーの総菜、レトルト食品等にひと工夫加えた、簡単で栄養 ...
文化学園大学(東京都渋谷区) 現代文化学部 応用健康心理学科では、ファッション心理領域の学生が高齢者福祉施設を訪問し、「リハビリ・カバーメイク」授業の一環としてのメイクの施術を通じて高齢者への「心の支援」を行っている。 文化学園大学応用健康心理学科では、心と ...
文化学園大学 現代文化学部 応用健康心理学科学生が、高齢者へのメイク施術を通して「心の支援」 - 大学プレスセンター (媒体での記事掲載終了)
... 心理、健康心理、キャリア心理)に分かれて知識・技術を習得し、心の問題に対して積極的に関わっていける人材を育成しているが、ファッション心理領域で学ぶ学生はメイクの基本技術を習得した上で、「リハビリ・カバーメイク」授業の一環として高齢者福祉施設を訪問し、メイク ...
今から始める「介護活動3か条」 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
近野キャスター)私たちに介護が必要になる前に準備できること、心構えしておくべきことがないのか、ゲストの結城さんは常々『介活(介護活動)3か条』を提唱しています。その3か条とは「元気なうちから情報収集」「親子でしっかり話し合う」「60歳を過ぎたら無駄遣いをしない」。
好立地生かした認知症対策 オレンジタウン構想策定 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県が二十日に発表した「あいちオレンジタウン構想」は、国立長寿医療研究センター(長寿研)など研究機関や医療施設が「あいち健康の森」(大府市、東浦町)に集積する好立地を生かす先進的なプランだ。社会の高齢化が急速に進む中、認知症対策は最重要課題の一つとなって ...
好立地生かした認知症対策 オレンジタウン構想策定 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県が二十日に発表した「あいちオレンジタウン構想」は、国立長寿医療研究センター(長寿研)など研究機関や医療施設が「あいち健康の森」(大府市、東浦町)に集積する好立地を生かす先進的なプランだ。社会の高齢化が急速に進む中、認知症対策は最重要課題の一つとなって ...
社会教育主事を経て知事部局に転じ、高齢福祉課長、秘書課長、知事公室長などを歴任。2008年、生え抜き女性職員初となる正部長職の保健福祉部長に就くなど、県内の女性登用の先駆けとなった。10年6月に副知事(当初は同部長兼務)に就任し現在2期目。 医師不足が叫 ...
就労促進など6項目要望経済 中高生の作品募集 作業学習の成果発表 野庭団地に特設リング SC再認証に向け着々と 初代アルトWを寄贈 「お客様の安全守るため ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
今年度の要望は昨年度と同様の▽都市計画道路「横浜藤沢線」の早期整備▽上大岡駅周辺地域のバリアフリー化の一層の推進、大岡川プロムナードの美化促進▽商店街の再整備(空き家・空き店舗の活用等)・活性化への一層の支援――に加え、▽区内の観光資源を活用 ...
レクリエーション介護士の会報誌「スマレク」第四号発刊、レクリエーション介護士制度を手掛けるBCC株式会社スマイル・プラスカンパニー - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
レクリエーション介護士制度*を手掛ける、BCC株式会社スマイル・プラスカンパニー(所在地:大阪市西区、代表取締役: 伊藤一彦、以下当社)は、2016年7月に創刊したレクリエーション介護士の方々にお届けする会報誌「スマレク」の、第四号を9月16日(土)に発刊いたしました ...
河南省、高齢者施設の設置強化. 河南省民生庁などはこのほど、同省の高齢者向けサービス体制の構築に関する5カ年計画(2016~20年)を制定した。高齢者福祉施設の設置を強化する。健康報などが伝えた。 20年までに省内都市部の社区(居住区)に模… 関連国・地域: ...
急増する認知症、愛知県が支援構想 「カフェ」県内全域に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県は20日、急増が見込まれる認知症患者への支援策をまとめた「あいちオレンジタウン構想」を発表した。患者やその家族らが交流する「認知症カフェ」の県内全域への設置を後押し。医療・福祉の専門機関が集積する「あいち健康の森」(大府市・東浦町)の機能強化も図る。
介護車と衝突ひき逃げ事件で男を逮捕(9/20(水) 19:15) - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
19日、大分市で介護施設の送迎車に軽乗用車が衝突し、高齢女性にけがをさせたひき逃げ事件で、警察は28歳の男を逮捕しました。ひき逃げの疑いで逮捕されたのは大分市城原の会社員、三宅賢明容疑者です。三宅容疑者は19日午前9時ごろ、大分市明野西の市道交差点 ...
レクリエーション介護士の会報誌「スマレク」第四号発刊、レクリエーション介護士制度を手掛けるBCC株式会社スマイル・プラスカンパニー - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
レクリエーション介護士制度*を手掛ける、BCC株式会社スマイル・プラスカンパニー(所在地:大阪市西区、代表取締役: 伊藤一彦、以下当社)は、2016年7月に創刊したレクリエーション介護士の方々にお届けする会報誌「スマレク」の、第四号を9月16日(土)に発刊いたしました ...
厚生労働省は「平成30年度の厚生労働科学研究事業」において、新たに「認知症先端技術活用推進研究事業(仮称)」を設置しました。また、9月4日、同事業全般に対して広く意見を求めるため、パブリックコメントの募集を開始しました。 厚生労働科学研究事業は大きく「行政政策 ...
認知症に優しい社会、海外でも 欧州の新見守りシステム - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者は電子ブレスレットを手首につけ、内蔵されているセンサーが、心拍、血圧、睡眠パターン、どこを歩いたかを記録します。データは無線通信でタブレットとつながっており、医師や介護する家族らは、患者の状態の変化を知ることができます。正常域を超える測定値を ...
サポーターは、認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を見守る「応援者」です。 養成講座は2005年に始まり、日本ではサポーターが900万人を超えました。世界にも広がっており、英国は13年から、日本の仕組みを参考に「ディメンシア(認知症)フレンド制度」を始め ...
クリコ:介護食では「ふわふわ」な食感が大切なんです。通常、病人向けの流動食は「どろどろ」。「どろどろ」でも咀嚼(そしゃく)せずに済むし、栄養は補給できるけど、あくまで栄養補給であって食事にはならない。でも、「ふわふわ」の食感だと、ちゃんとおいしく食べられる。介護食が ...
福祉用具流通市場が39億8,400万円。売上構成比で78,6パーセントと非常に大きな構成比になっているんですが、こちらは18パーセントの増加でございます。 高齢者施設市場は7億6,800万円。こちらは結構伸び率が高くて37パーセントの増加になっております。逆に家具流通 ...
介護休業は自身や配偶者の父母などの家族が2週間以上、常に介護が必要になった場合に取れます。対象家族1人につき計93日まで取得でき、その間は雇用保険から介護休業給付金を受給できます。休業前の2年間に通算12カ月以上、雇用保険に加入していることが条件 ...
人材サービスなどを提供するディップは9月19日、「はたらこねっと ユーザーアンケート ―介護と仕事の両立について―」の結果を発表した。調査は1月16日~3月22日にインターネットで実施し、同社運営の「はたらこねっと」ユーザー1043人から回答を得た。 家族の介護が必要に ...
「第44回 国際福祉機器展 HCR2017」に福祉車両を出展 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ダイハツでは、高齢者の安全運転支援の観点から、ダイハツ販売会社の店舗を活用した「地域密着プロジェクト」を2017年より全国的に展開。コトづくり活動の一環として、地域行政や理学療法士などと連携しながら、高齢者が長く安全にクルマを運転できるようサポートをする ...
卓上型対話支援システム「comuoon(R)」の薬局窓口における有用性を発表 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
本研究により薬局窓口の高齢難聴者との音声コミュニケーションに有用であることを確認しています。 本研究成果については、国際的な学術誌である「Springer」に2017年7月に掲載されました。今後もユニバーサル・サウンドデザインは、聴こえのバリアフリー社会の実現に向け ...
テレビ東京の情報番組「よじごじ」の9月21日(木)は「脳トレ」がとり上げられます。注意力、記憶力、空間認識力などを鍛える、脳科学のスペシャリストによる「考える脳トレ」や、医療現場で行われている認知症予防トレーニングも紹介されます。 「よじごじ」は、生活に根ざした、いま ...
沖縄の相続問題”のエキスパート・尾辻克敏弁護士の事務所に、最近父親を亡くされたという赤嶺さんが、相談に訪れました。 赤嶺さんは、父親の生前、献身的に父親の介護をしてきたのに、きょうだいから、父親の遺産をきょうだい3人で3等分しようと提案されて、納得できないよう ...
(CNN) ペットの介護や看護に伴う負担は家族を介護する負担と同様に、飼い主のストレス増大、うつや不安の症状、生活の質の低下に結びついているという研究結果が、18日の学会誌に発表された。 論文を執筆した米ケント州立大学のメアリー・スピッツネーゲル准教授による ...
「第44回 国際福祉機器展 HCR2017」に福祉車両を出展 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
ダイハツでは、高齢者の安全運転支援の観点から、ダイハツ販売会社の店舗を活用した「地域密着プロジェクト」を2017年より全国的に展開。コトづくり活動の一環として、地域行政や理学療法士などと連携しながら、高齢者が長く安全にクルマを運転できるようサポートをする ...
また、「インフォームドコンセント」という考え方が浸透し、病院や薬局窓口での高齢患者との音声コミュニケーション課題が問題視されるようになってきています。薬局における患者へのプライバシーの保護の観点などの背景もあり、話者側から音声コミュニケーションを支援する世界 ...
「第44回 国際福祉機器展 HCR2017」に福祉車両を出展 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ダイハツでは、高齢者の安全運転支援の観点から、ダイハツ販売会社の店舗を活用した「地域密着プロジェクト」を2017年より全国的に展開。コトづくり活動の一環として、地域行政や理学療法士などと連携しながら、高齢者が長く安全にクルマを運転できるようサポートをする ...
輪になって即興演奏する「ドラムサークル」では、親子連れや高齢者が障害者と太鼓をたたいたり、拍手をしたりして合同演奏を楽しんだ。手話ソング ... 菊地昭典理事長は「障害者と接する機会のない人の近くに音楽祭を『出前』して、心のバリアフリーを進めたい」と話す。 10月22 ...
レクリエーション介護士の会報誌「スマレク」第四号発刊、レクリエーション介護士制度を手掛けるBCC株式会社スマイル・プラスカンパニー - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
レクリエーション介護士制度*を手掛ける、BCC株式会社スマイル・プラスカンパニー(所在地:大阪市西区、代表取締役: 伊藤一彦、以下当社)は、2016年7月に創刊したレクリエーション介護士の方々にお届けする会報誌「スマレク」の、第四号を9月16日(土)に発刊いたしました ...
【レポート】『グランツーリスモSPORT』で認知機能低下予防を…敬老の日にシニア向け体験イベント実施 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
日本アクティビティ協会の発表によると、『グランツーリスモ』の過去作を用いた検証実験では高齢者の認知機能低下予防に繋がる結果が出たとしており、その結果を踏まえて今イベントが企画されています。検証実験についてはこちらの記事で紹介していますので、ぜひご覧 ...
ハート・リングフォーラム2017in東京「口から考える認知症」 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
認知症にやさしい社会を目指すNPO法人ハート・リング運動(代表理事:今村聡、大久保満男、菊池令子、小阪憲司)は、2017年9月18日(月)の敬老の日に合わせて、ハート・リングフォーラム2017in東京「口から考える認知症」を東京都内で開催。高齢者を中心に410名の方が ...
株式会社Sydecas(カブシキガイシャシデカス、兵庫県加古川市、代表:寄玉昌宏)は、2017年9月20日、オリジナルギフト製品として「≪ユニユルク≫イージーワンピースギフトブック」を発表・発売しました。昨年11月の発売以来ご好評をいただいている「≪ユニユルク≫イージー ...
認知症のウメおばあちゃんの介護を始めて1カ月が過ぎた頃、おばあちゃんの行動パターンや生活スタイルなどが少しずつわかってきました。 庭に出ても庭から外へ出ることはなく、新聞を取りに行ったり草むしりをしたりすることはあっても、ちゃんと部屋へ戻ってくるので安心してい ...
診療報酬と介護報酬の同時改定が大きな焦点だ。厚生労働省は近く、介護施設・事業所の経営状況を探った実態調査の結果を公表する予定。利益率の高いサービスがあれば、財務省はそれを根拠に「適正化」を迫ってくる可能性が高い。これまでの議論のプロセスでは、訪問 ...
国の河川管理事務所から避難指示発表権限のある市町村長への「ホットライン」と呼ばれる直接連絡は42回。2016年の台風10号で岩手県岩泉町の高齢者グループホームで死者を出したことで注目されている高齢者施設については、大分県津久見市の老人ホーム1カ所で床下 ...
埼玉県と県社会福祉協議会、県内17の福祉関係団体は19日、大規模災害時に避難所で高齢者や障害者、乳幼児らへの福祉支援を充実させるため、「埼玉県災害派遣福祉チーム」の整備に向けた基本協定を締結した。県は11月末にチーム要員となる登録者の研修を実施し、 ...
2017年09月19日()
政府の規制改革推進会議の医療・介護ワーキンググループは19日、保険内・外のサービスをより柔軟に組み合わせて提供する「混合介護」についてそう決めた。今後の主な議題のひとつに位置づけ、厚生労働省などと調整を重ねていく方針を確認。内閣府の担当者は会合後、「 ...
介護職員らでつくる労働組合「UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)」は19日、そんな調査の結果を明らかにした。「いつでも取得できる」が16.2%、「ある程度取得できる」が40.6%。「なかなか取得できない」は28.2%、「まったく取得できない」は10.6%で、この合計 ...
認知症が発症するメカニズムやリスクとの関係についてはわかっていないことも多いものの、近年では研究が進み、認知症を発症する可能性を高める病気が明らかになりつつあります。現在考えられるリスクとしては、糖尿病や高血圧、アルコール、脂質異常症、脳梗塞(のう ...
“アクセシビリティ”という「おもてなし」-さらなる「バリアフリー社会」の推進を! - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了)
6月には国土交通省が2020年東京五輪・パラリンピックを契機に「バリアフリー法及び関連施策の見直しの方向性」をまとめた。基本となる視点のひとつは、高齢者や障害者等の社会参画の拡大の推進を図ることだ。 2020年東京大会のレガシーとして共生社会と一億総活躍社会 ...
機械学習分野で最も認知度の高いアプローチであるディープラーニングは、様々な分野で活用が進んでいる。しかし、その大部分はクラウドで処理されるものだ。 そんな中、サンフランシスコ本拠の人工知能(AI)のスタートアップ「Skymind」は、ディープラーニングを直接ロボットに ...
84歳の高齢者を死なせた疑い 福祉施設長の女逮捕 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
千葉県市川市にあるNPO法人が運営する福祉施設で、入居者の84歳の女性を暴行して死なせた疑いで施設長の女が逮捕されました。 市川市にある「さくらグリーンハウス市川」の施設長・生田玲子容疑者(55)は先月4日と27日、入居者の川久保儀子さんに殴るなどの暴行を ...
駅の利便性や安全性向上を図ろうと、水戸市はJR水戸駅北口ペデストリアンデッキのバリアフリー化を進める。北口を起点に「シェルター」と呼ばれる屋根を新設するほか、階段に併設したスロープを延長し、ゆるやかな勾配に改修する。雨天時などでも高齢者や車椅子利用者など ...
前回記事「見過ごしがち 認知症患者の『お口トラブル』」で紹介したように、認知症になると食事をとれなくなることがある。口腔内にトラブルがあっても、うまく伝えられないためだ。一方、認知症そのものが原因で食事がうまくできなくなることもある。しかも、食事のトラブルの ...
路面電車なぜ長生き? 明治、大正生まれも - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
長崎電気軌道が平成に入って導入したバリアフリーの低床車は電子制御になったが「電子部品が壊れると修理はメーカーに頼まなければならない」など、若手は繊細で手がかかるのだという。 もう一つは「こまめな健康診断」。路面電車の車検に当たる法定検査は3種類。3カ月 ...
都市部の介護は地方の施設で!?|日テレNEWS24 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
東京都杉並区が130キロも離れた静岡県南伊豆町に特別養護老人ホームを建設中。都市部では「入居待ち」が何年も続く特別養護老人ホームの現実。杉並区の全国初と ...
生活クラブ生協都市生活(兵庫)がサービス付き高齢者向け住宅「パンセ武庫之荘」を尼崎市内に開設(10月1日) 現地見学会を開催します - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
生活クラブ生活協同組合都市生活(本部:兵庫県西宮市、組合員数:13,000人)は、地域福祉の新たな拠点として10月1日にオープンするサービス付き高齢者向け住宅「パンセ武庫之荘」の現地見学会を開催します。1階には小規模多機能居宅介護など介護事業所を併設し、2・3 ...
浜名湖エデンの園 1・2号館耐震対策建替工事 起工式開催 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人 聖隷福祉事業団(法人本部:静岡県浜松市/理事長:山本敏博/以下、聖隷)は全国1都8県153拠点において、医療・保健・介護・保育・障がい者施設など福祉事業を展開しています。 ... 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 高齢者公益事業部長 鈴木 睦明 10.
≪介護と仕事の両立を調査≫「介護と仕事を両立したい」88%、実際に両立している人の中で「転職」「時短や休業」「離職」など働き方を変えた人が61% - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
では、実際に介護経験がある方に、介護を理由に転職や離職した経験はあるかどうか尋ねたところ、「そのまま仕事を続けた」39%が最も多い回答となりました。次いで「介護と両立できる仕事へ転職した」31%、「職場は変えず、時短や休業をとった」15%、「離職した」15%となり、 ...
【レポート】『グランツーリスモSPORT』で認知機能低下予防を…敬老の日 ... - iNSIDE (媒体での記事掲載終了)
横浜にある介護老人福祉施設にて、敬老の日の9月18日、PlayStation 4向けドライビングシミュレーターソフト『グランツーリスモSPORT』を活用したシニア向け ...
入所者を暴行、施設長逮捕 高齢女性死なせた疑い - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
県警などによると、施設はNPO法人「さくら福祉推進協会」(東京)が運営。事件当時は18部屋に10~80代の女性17人が入所していた。職員が同居し、生活や就労の相談に応じている。生田容疑者は2016年7月ごろから、住み込みで食事の調理や施設の管理などをしていた ...
介護車に衝突の車・ひき逃げで捜査(2017/09/19(火)) - OBS大分放送 ... - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
19日午前、大分市の市道で介護施設の送迎車と軽乗用車が衝突し、送迎車に乗っていた高齢女性2人が軽いけがをしました.
インタビュー:消費増税の使途変更なら25年問題に拍車=池尾慶大教授 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
池尾氏は増収分の使途変更によって財政健全化が遅れ、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年には、社会保障サービスのカットを迫られるなど、財政問題がさらに深刻化しかねないと警鐘を鳴らした。 現在の中福祉・低負担の社会保障制度を全世代が一定の痛みを分かち合うかたちで持続可能なもの ...
〔特集:消費増税の使途〕変更なら25年問題に拍車、中福祉・低負担の見直し急務=池尾氏 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
池尾氏は増収分の使途変更によって財政健全化が遅れ、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年には、社会保障サービスのカットを迫られるなど、財政問題がさらに深刻化しかねないと警鐘を鳴らした。 現在の中福祉・低負担の社会保障制度を全世代が一定の ...
AIで認知症の予防 会話や表情から健康状態を分析 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
認知症などの兆候をAI(人工知能)を使って事前につかみ、進行を遅らせる取り組みが始まっています。 日本生命の子会社が開発したこのシステムは、老人ホーム向けに ...
みずほ信託銀行、メモリアルアートの大野屋、全国育児介護福祉協議会がおくる相続・介護・葬儀のポイントが分かる終活セミナー開催 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
本セミナーは、人生の最期にむけて準備する、いわゆる「終活」に取り組む消費者の方に向けて、相続、介護、葬儀について、それぞれの業界のエキスパートが押さえておきたいポイントを紹介するものです。セミナーでは、冒頭でみずほ銀行信託新宿支店の副支店長による、相続、 ...
みずほ信託銀行、メモリアルアートの大野屋、全国育児介護福祉協議会 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
[株式会社メモリアルアートの大野屋]終活雑誌「ソナエ」との共催で、女優・大場久美子さんも介護・看取り経験を講演 大野屋と全国育児介護福祉協議会が葬儀と介護の ...
千葉の福祉施設で84歳死亡、管理者逮捕 傷害致死容疑 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
千葉県市川市の女性専用の福祉施設で8月、入所者の無職川久保儀子さん(当時84)の遺体が見つかる事件があり、県警は19日、川久保さんに対する暴行と傷害致死の疑いで、管理者として施設に住み込んでいた生田玲子容疑者(55)を逮捕し、発表した。 県警によると、生田 ...
認知症がどういう病気なのかを理解し、日常生活での注意点を学ぶセミナーで、日本認知症学会専門医・指導医の武田景敏医師、認知症看護認定看護師の笹山志帆子看護師が認知症についてわかりやすく解説する。医師や看護師に、認知症についての不安や疑問を直接質問 ...
みずほ信託銀行、メモリアルアートの大野屋、全国育児介護福祉協議会がおくる相続・介護・葬儀のポイントが分かる終活セミナー開催 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
本セミナーは、人生の最期にむけて準備する、いわゆる「終活」に取り組む消費者の方に向けて、相続、介護、葬儀について、それぞれの業界のエキスパートが押さえておきたいポイントを紹介するものです。セミナーでは、冒頭でみずほ銀行信託新宿支店の副支店長による、相続、 ...
高い要介護度となった場合には、同社グループの(株)JAPANライフデザインの有料老人ホームへの移り住みもサポートする。その他ゲストルームやゲストダイニング、カラオケ&シアタールーム、コミュニティカフェなどの充実した共用施設も用意した。 専有面積は19.12~50.23 ...
≪介護と仕事の両立を調査≫「介護と仕事を両立したい」88%、実際に両立している人の中で「転職」「時短や休業」「離職」など働き方を変えた人が61% - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
では、実際に介護経験がある方に、介護を理由に転職や離職した経験はあるかどうか尋ねたところ、「そのまま仕事を続けた」39%が最も多い回答となりました。次いで「介護と両立できる仕事へ転職した」31%、「職場は変えず、時短や休業をとった」15%、「離職した」15%となり、 ...
“敬老の日はうなぎで元気と健康を!” グループホームを訪問。うなぎのかば焼きをプレゼントしました。 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
三河一色産と水にこだわった岐阜鰻ブランドで、岐阜県と愛知県に店舗展開をしているうなぎ料理専門店「うなぎ屋たむろ」(本社:岐阜県各務原市)は、敬老の日の9月18日、地元岐阜県各務原市のグループホーム「菜の花」を訪問し、うなぎのかば焼きを入居者の高齢者の皆様 ...
三河一色産と水にこだわった岐阜鰻ブランドで、岐阜県と愛知県に店舗展開をしているうなぎ料理専門店「うなぎ屋たむろ」(本社:岐阜県各務原市)は、敬老の日の9月18日、地元岐阜県各務原市のグループホーム「菜の花」を訪問し、うなぎのかば焼きを入居者の高齢者の皆様 ...
生活クラブ生協都市生活(兵庫)がサービス付き高齢者向け住宅「パンセ武庫之荘」を尼崎市内に開設(10月1日) 現地見学会を開催します - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
生活クラブ生活協同組合都市生活(本部:兵庫県西宮市、組合員数:13,000人)は、地域福祉の新たな拠点として10月1日にオープンするサービス付き高齢者向け住宅「パンセ武庫之荘」の現地見学会を開催します。1階には小規模多機能居宅介護など介護事業所を併設し、2・3 ...
云南网讯(记者黄翘楚)包揽女子双打冠亚军、两队伍参赛同获优胜奖、多名选手进入双打混双前八……在刚刚结束的第三届全国老年人体育健身大会(以下简称:老健会)网球交流活动中,来自云南各地的老年健儿们取得了优异的 ...
「認知症理解して」家族会が街頭活動 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
世界アルツハイマーデー(21日)を前に、認知症への理解を呼び掛ける啓発活動が16日、大分市のホルトホール大分などであった。 「認知症の人と家族の会県支部」(中野孝子世話人代表)の会員や県、大分市の職員ら約50人が参加。シンボルカラーであるオレンジ色の服を着 ...
このときはご家族の意向もあって匿名だったが、今年2月に出版した拙著「ルポ 希望の人びと ここまできた認知症の当事者発信」では、ご家族の了解も得て実名で紹介した。節子さんは3年前に亡くなられたけれど、私は「秋山節子」さんの名前と、先駆けとしての勇気ある行動を ...
アスクル 「医療機関向けカタログ」、「衛生・介護用品カタログ」を発刊 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
アスクル株式会社 (本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩田彰一郎、https://www.askul.co.jp/、以下「アスクル」)は、医療機関のお客様の定番品をまとめてご購入いただける「医療機関向けカタログ 2017~2018号」(以下「医療機関向けカタログ」)と介護施設や薬局のほか ...
また、介護事業に関しては、サ高住やグループホーム、訪問介護サービスなど多様なサービスをワンストップで提供できる強みを生かし、今後はグループ会社間の連携を図りながらシナジーを高めていく戦略だ。国内では高齢者(65歳以上)人口が2016年の3,454万人から2040 ...
また、東京と福岡で3棟のサービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)を保有、運営している。アップルケアでは東京と福岡の2拠点でデイサービスを展開し、フレンドでは東京、大阪、福岡でグループホーム7施設(うち2施設で小規模多機能型居宅介護)を保有、運営している。
関西)介護用品展」、「(関西)介護施設産業展」、「(関西)介護施設ソリューション展」3つの展示会で構成。 また、新設の特別ゾーン“介護レク大阪”では高齢者に喜び、生きがいを提供するレク商品・サービスを一堂に展示する。ゾーン内にはまた来場者と出展者の交流の場として“ ...
アスクル 「医療機関向けカタログ」、「衛生・介護用品カタログ」を発刊 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
アスクル株式会社 (本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩田彰一郎、https://www.askul.co.jp/、以下「アスクル」)は、医療機関のお客様の定番品をまとめてご購入いただける「医療機関向けカタログ 2017~2018号」(以下「医療機関向けカタログ」)と介護施設や薬局のほか ...
(CNN) ペットの介護や看護に伴う負担は家族を介護する負担と同様に、飼い主のストレス増大、うつや不安の症状、生活の質の低下に結びついているという研究結果が、18日の学会誌に発表された。 論文を執筆した米ケント州立大学のメアリー・スピッツネーゲル准教授による ...
超高齢ニッポン未来図 都市の介護は地方? - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
東京・杉並区が200キロ離れた静岡県内に特別養護老人ホームを建設中。「入居待ち」が何年も続く特別養護老人ホームの現実。今後、団塊世代が後期高齢者となれば、ますます入居は困難に。 杉並区の全国初となる取り組みは広がりをみせるのか、それとも…。賛否両論の ...
アスクル 「医療機関向けカタログ」、「衛生・介護用品カタログ」を発刊 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
アスクル株式会社 (本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩田彰一郎、https://www.askul.co.jp/、以下「アスクル」)は、医療機関のお客様の定番品をまとめてご購入いただける「医療機関向けカタログ 2017~2018号」(以下「医療機関向けカタログ」)と介護施設や薬局のほか ...
厚生労働省は6日、障害者総合支援法に基づくグループホーム(GH)について、世話人の配置が手厚い「重度対応型」を新設する考えを明らかにした。入居者が高齢化・重度化していることに対応するが、どのような人が入居するかは今後詰める。一方、軽度者については ...
“アクセシビリティ”という「おもてなし」-さらなる「バリアフリー社会」の推進を! - 株式会社ニッセイ基礎研究所 (登録) (媒体での記事掲載終了)
2020年東京五輪・パラリンピックまであと3年を切った。新国立競技場はじめ各競技施設の建設も急ピッチで進んでいる。先日、国際パラリンピック委員会(IPC)は、東京大会の22競技、537種目を決定し、参加選手は史上最多の4,400人になると発表した。世界から五輪・ ...
【データ提出加算】では、療養病床を持つ200床未満の病院での算定を促進する観点から、提出項目の簡素化などの工夫が必要との意見があったことを紹介。【一般病棟入院基本料】で提出が求められている、DPCデータのHファイル(重症度、医療・看護必要度のデータ)のB ...
化粧品、健康食品等の販売を行う、株式会社ナガセビューティケァ(東京都中央区)は、独自に開発した食品素材「発酵オタネニンジン-CD」のアルツハイマー型認知症に対する研究を福岡大学と推進しており、この度、第34回和漢医薬学会(福岡)において、研究発表成果が優秀 ...
敬老の日の18日、100歳以上の高齢者の長寿を祝う式典が大阪府豊中市の高齢者福祉施設「豊泉家桃山台」で開かれた。運営グループの利用者12人が参加し、晴れやかな金色のちゃんちゃんこ姿で会場を沸かせていた。
在宅介護追跡調査から「日中座ることもリハビリの一環」であることを確認 座位姿勢を取りやすい『ライフリー のび~るフィット(R) うす型安心テープ止め』2017年10月3日より ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原豪久)は、大人用紙おむつ市場を牽引するメーカーとしてご本人とその介護者をサポートするための様々な商品やサービスを提供しています。その一つとして、在宅介護される方(被介護者)のお身体の状態を継続して調査を ...
浜名湖エデンの園 1・2号館耐震対策建替工事 起工式開催 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人 聖隷福祉事業団(法人本部:静岡県浜松市/理事長:山本敏博/以下、聖隷)は全国1都8県153拠点において、医療・保健・介護・保育・障がい者施設など福祉事業を展開しています。 その中の有料老人ホーム 浜名湖エデンの園(静岡県浜松市北区細江町)が、 ...
敬老の日の18日、愛媛県松山市若草町の市総合福祉センターで「福祉のつどい」があり、地域のお年寄りが仲間づくりなどをする「ふれあい・いきいきサロン」の利用者が手掛けた作品や映画などを高齢者らが鑑賞し、楽しいひとときを過ごした。 会場では市内12のサロンで手作り ...
2017年09月18日()
介護保険制度を使ってホームヘルパーにごみ出しをしてもらう人もいるが、早朝にヘルパーに来てもらうのが難しいことなどから、独自支援をする自治体が目立つ。支援導入の時期は00年代の前半が多く、高齢者だけの世帯や身近に親族がいない人の増加などが理由に挙げ ...
18日の「敬老の日」に合わせ、県は100歳以上の高齢者が県内に2339人いることを公表した(15日時点)。それによると、前年の2249人より90人増え、10年前の923人の約2.5倍になった。 県高齢者福祉課によると、県内の100歳以上の高齢者は、男性が287人、女性 ...
病気というのは「いつなるか」「どれくらいの期間療養になるか」「どれくらいかかるか」という要素がすべて未確定なので、予想困難なのですが、負担が高額で長期に及ぶことは家計のリスク要因になります。高齢者の高額療養費には上限があるため、無制限にかかるわけでは ...
背景として考えられるのが、認知症と診断される人の増加。転倒などを避けるため、安全管理の側面もあるが、やむを得ない処置なのか。医療ジャーナリストの福原麻希が拘束ゼロの取り組みから、その答えを探った。 【精神科病床で身体拘束を受けた患者の数はこちら】
健康寿命は、平均寿命から寝たきりなど不健康な期間を除いた数字。男女ともに平均寿命より10年ほど短い。いかに健康寿命を延ばし、地域間の ... 沖縄は高齢で働く男性が少ないのに、健康寿命が長い。京都は喫煙者比率が低いのに、健康寿命が短い。では、各地域は住民の ...
2人がグランプリ受賞 第14回ゴールドコンサート本戦開催 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
また、オープニングセレモニーの特別ゲストとして東京都の小池百合子都知事が来場。「バリアフリー、スモークフリー、エミッションフリーと3つのフリーを目指して、2020東京オリンピック・パラリンピック大会でパラリンピックを中心に成功させたい。東京もこれからますます高齢化し ...
急増する「ごみ出し困難世帯」 5万世帯が支援受ける - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度を使ってホームヘルパーにごみ出しをしてもらう人もいるが、早朝にヘルパーに来てもらうのが難しいことなどから、独自支援をする自治体が目立つ。支援導入の時期は00年代の前半が多く、高齢者だけの世帯や身近に親族がいない人の増加などが理由に挙げ ...
認知症の症状、VRで体験 東海市でイベント - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の正しい知識を持ってもらう東海青年会議所主催の催し「オレンジフェスティバル」が十八日、東海市の名鉄太田川駅周辺であった。同市の知多メディアスネットワークのオリジナル健康体操や、VR(仮想現実)の技術を使った認知症体験会などがあり、多くの人でにぎわっ ...
主役は高齢者! 人生にスポットを - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
よく見ると、主役の男性の両脇には、ベッドの柵が。 実はこれは、要介護や寝たきりの高齢者の人生にスポットを当てようと、ある介護施設が始めた取り組み。 女性を主役に、青春時代に打ち込んだバレーボールをモチーフに、オリジナルの映画ポスターも完成。 「家族に見せたい」 ...
敬老の日、高齢者にうなぎ振る舞う(岐阜県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
敬老の日」の18日、岐阜県各務原市のグループホーム「菜の花」で、入居している高齢者18人にうなぎが振る舞われた。敬老の日にうなぎを食べて、健康で長生きしてもらいたいという願いが込められているといい、うなぎを食べた入居者は「おいしいです」と顔をほころばせていた ...
きょう、9月18日は「敬老の日」です。 総務省の調べでは、65歳以上の高齢者の数は3,514万人で、過去最高を更新しました。 こうした中、必要になったら介護住宅に住み替えができるという分譲マンションが登場しました。
新潟でパネルトークやVR体験 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
9月の世界アルツハイマー月間に合わせて、認知症と介護について考えるイベント「認知症とともにinメディアシップ」が17日、新潟市中央区の新潟日報メディアシップで開かれた。パネルトークや認知症をVR(仮想現実)で体験する会などが行われ、延べ約500人が参加し認知症 ...
認知症 国の支援拡充へ - KBS WORLD Radio News (媒体での記事掲載終了)
それによりますと、現在首都圏を中心に全国の47カ所にある認知症支援センターが、12月からは、全国の252カ所の認知症安全センターに拡充され、認知症患者と家族は、相談、検診、管理、療養サービスを受けることができます。 また、現在、認知症患者のための病床は、全国 ...
全国の100歳以上の高齢者は年々増加し、約6万8千人に上る。長寿はめでたい。一方、高齢化社会ならではの難問も膨らんでいる。高齢運転者による交通事故や認知症患者の徘徊(はいかい)、社会保障費の増大などだ。 多くの人が支える「胴上げ型」から「騎馬戦型」を ...
賢人論。第46回にお招きしたのは、日本医師会の常任理事・鈴木邦彦氏。緩和ケア病棟「エーデルワイス」を擁し、志村大宮病院を中核とする「医療法人博仁会」の理事長も務め、日本の医療を牽引するキーパーソンとして活躍している。医療と介護が連携し、地域の中でケアを ...
昨年末、高齢者や障害者らの早期避難を促すため市区町村が出す「避難準備情報」の名称が「避難準備・高齢者等避難開始」に改められました。昨年8月の台風16号で、岩手県岩泉町が情報を出しましたが、意味が伝わらずグループホームの入所者が犠牲になるなど、高齢者 ...
若年性認知症外来では、認知症専門医による鑑別診断や薬物療法のほか、専門スタッフによる助言やピアカウンセリングを行うなど、本人や家族への支援に力を入れます。また、かかりつけ医や地域包括支援センター、看護外来や家族会等といった活動とも連携します。
高山・介護施設5人死傷1カ月 真相解明まだ遠く - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
岐阜県高山市桐生町の介護老人保健施設「それいゆ」で約半月の間に入所者5人が相次いで死傷した問題が発覚して18日で1カ月がたつ。県警は特別捜査本部を設置して事故と事件の両面から捜査を進めており、県も19日から5度目の立ち入り検査に入る。ただ、死傷問題の ...
2017年09月17日()
おいしいものを食べるのが大好きだった夫が口腔底ガンを患ったことにより、手術によって噛む力を失い、固形物が食べられなくなり、あごと舌だけで食事をする生活に。妻は最愛の夫のために、見た目にも食欲をそそって、食べてもおいしい介護介護食を生み出すべく奮起。
台風18号の接近を受け、県風水害対策支援チームは17日、県内全市町村に早期の警戒体制確立と避難準備・高齢者避難開始の発令を助言した。実際の災害に伴い同チームが助言したのは、6月の設置以来初。昨年の台風10号豪雨で被災した沿岸 ... で12市町村が避難準備・高齢者等避難開始を発表 ...
異業種参入が相次ぐ「認知症予防」ビジネス、学習塾やスポーツクラブにIT企業も - ソフトバンク ビジネス+IT (媒体での記事掲載終了)
9月18日は「敬老の日」。老後の生活設計にとって大きな脅威になるのが「認知症」である。将来は認知症になる高齢者が1000万人を超えると推計される中、「認知症予防」は介護予防の一分野を超えて国民的な関心事と言っていいだろう。予防は「脳トレ」にとどまらず、食生活、 ...
最近、テレビや新聞で介護特集が組まれると、やたらと目にする茶色い作務衣を着たおにいさんをご存知ですか? 彼の名前はズバリ、“ごぼう先生”。「大人のための“体操のおにいさん”」、介護界のアイドル、略して「カイドル」と言われ、全国のお年寄りから愛される爽やか青年です ...
NPO法人認知症フレンドシップクラブが2011年に始めたイベントで、区内では初開催。「若年認知症いたばしの会ポンテ」の会員ら50~90歳代の患者が、それぞれ30~700メートルを走ったり、歩いたりしてリレーした。坂本健区長の合図でスタート地点の区役所を出発すると、 ...
認知症予防に河内晩柑 県などが皮入り飲料開発 - 産経ニュース - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
愛媛県などは、認知症予防に効果があるといわれる機能性成分、オーラプテンを多く含んだ河内晩柑の皮入り果汁飲料を開発し、果汁や製造法などを特許申請した。
自己負担割合は1割だが、「高額療養費」の制度で負担する月額の上限は決まっている。この男性の所得と年齢では、今年8月に4万4400円から5万7600円に上がった。 75歳以上が対象の後期高齢者医療制度の保険料も中程度の所得層で段階的に上がっている。この男性 ...
子供がいると、年齢を重ねてから介護施設を利用する際の自己負担額が少なくなる傾向があることが、米シンクタンクのランド研究所の研究で示された。 同研究所で老化をテーマとする上級主席研究員およびディレクターを務めるマイケル・ハード氏は、介護施設の利用とコスト ...
宇都宮タワー、認知症照らすオレンジに 啓発色でライトアップ - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【宇都宮】21日の「世界アルツハイマーデー」を前に、塙田5丁目の八幡山公園にある宇都宮タワーが17日夜、降雨の中で認知症啓発のシンボルカラーのオレンジ色にライトアップされた。 認知症への理解を広げようと、市と公益社団法人「認知症の人と家族の会」県支部が共同で ...
微量リチウム、認知症予防の可能性のイメージ. 治療用量のリチウムが学習や記憶を改善し、認知症の発症リスクを低下させる可能性があることが、動物やヒトを対象とした研究結果より示唆されている。さらなる予備的研究では、ミクロレベルを含む治療用量以下の… [続きを読む].
きょう18日は敬老の日。県の同日現在の推計によると、県内の65歳以上の高齢者人口は過去最多の80万9932人。総人口に占める割合は28・3%となり、かつてない勢いで高齢化が進む。団塊世代が75歳以上になる2025年には、本県の高齢化率は31・2%に達すると推計され ...
光の家療育センター、介護ロボット導入 職員の腰痛予防や長期雇用促進に - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
慢性的な人手不足に悩まされている介護業界は以前から介護ロボットに注目していた。2013年には、政府がロボット介護機器の開発・導入促進に戦略的に取り組むことを発表。経済産業省と厚生労働省は介護ロボットの開発支援に踏み出していた。一方で、開発中の技術と、 ...
東京・六本木に9月16日から19日までの期間限定で、レストラン「注文をまちがえる料理店」がオープンした。同レストランでは、認知症を抱える人たちがウェイターを務めている。 スプートニク日本. レストランの名前は、1924年に出版された宮沢賢治の童話集「注文の多い料理 ...
北海道池田町「いきがい焼き」は元祖「人生100年時代」の就労モデルである - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了)
高齢期の理想的な働き方が模索される中で、その姿を半世紀も前に実現しているモデルに最近出会いました。今回ご紹介 ... 今を遡ること45年前、当時の町長丸谷金保氏の発案で始まった町営の高齢者向け就労施設「池田町いきがいセンター」で作られている陶器のことを指します。現在でも多く ... 人間というの ...
認知症の人の尊厳を大切にするフランス生まれのコミュニケーション技術が、介護者のストレス軽減にも効果があるとして、注目を集めている。介護する家族だけでなく、施設 ...
介護保険が膨張している。介護施設や在宅サービスの給付費は総額約9兆円に上り、2025年度には2倍以上のおよそ20兆円に膨らむ見込みだ。給付の伸びは高齢化だけでは説明しがたく、サービスのムダにつながる3つの温床が浮かび上がってきた。 「お肉はこのくらいでいい ...
高齢者は身体機能の低下などにより、住み慣れた家庭内でも転倒などの事故を起こしやすい。家庭内の事故は骨折など重篤化する恐れも高く、それが原因で寝たきりになる事例も少なくない。 このような背景から東京都は9月14日、70歳以上の一人及び二人暮らしの都民を ...
【iRONNA発】老老介護 「セカンドハネムーン」という考え方 小山朝子氏 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省によると、介護が必要な65歳以上の高齢者を65歳以上の人が介護する「老老介護」の世帯の割合が過去最高の54・7%に達した。核家族化と超高齢社会が ...
福祉避難所の受け入れ訓練。要配慮者の被災状況を確認し、ベッドに誘導した(香南市の香我美高齢者生活福祉センター「みかんの里」). 「生き延びる」を意味する古い土佐の言葉を用い、本社が16年に始めた防災プロジェクト「いのぐ」。その一つとして、障害のある人や家族、 ...
2025年問題ともいわれる高齢化と認知症患者の増加。官民一体となった認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の推進に関するニュースも数多く目にするところですが、同社でも、認知症への理解を深めるための取組みを推進します。具体的には次のような内容となってい ...
コロチキ西野、元介護士の女性と結婚 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
お相手は大阪時代から交際していた元介護士。昨年4月、コンビが東京進出する際に共に上京、同せい生活を送りながら西野を支えてきた。交際からちょうど5年が経過した今年7月に入籍したという。なお、夫人は妊娠していない。 西野のサプライズ発表に相方のナダル(32)は「 ...
【浦添】「第4回介護リフォームフェアinメイクマン本店~DIYで出来る!快適な住まい作り~」(メイクマン主催、琉球新報社共催)が16日、メイクマン浦添本店1階催事場で始まった=写真。17日まで。介護ベッドなどレンタル介護福祉用品の展示や、浴室用の滑り止めテープなど、 ...
世界最高齢の女性死去、117歳=ジャマイカのブラウンさん - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
【サンパウロ時事】カリブ海の島国ジャマイカからの報道によると、世界最高齢の女性バイオレット・ブラウンさんが15日、北部モンテゴベイの病院で死去した。1900年3月生まれで、117歳だった。1899年生まれだったイタリア人女性エマ・モラノさんが4月、117歳で死去したのに ...
ニュース| お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズの西野創人(25)が16日、東京・ヨシモト∞ホールで開催したライブ『渋チキ』で28歳一般女性との結婚を発表した。
100歳でも自分で歩くために知っておきたい歩き方とは [T-SITE] - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
100歳でも自分で歩くために知っておきたい歩き方とは 翔泳社はこのほど、書籍『100歳まで元気でいるための歩き方&杖の使い方』(1200円・税別)を刊行した。 高齢になると ...
高齢になると筋力・運動機能の低下、病気やケガの後遺症などの影響で、これまで普通に歩行できた場所でつまずいたり、バランスを崩したりすることが増えるという。高齢者が骨折してしまうと歩行能力の回復まで時間がかかり、場合によっては寝たきりや認知症につながる可能 ...
15日は老人福祉法に基づく「老人の日」で、この日から1週間が「老人週間」。9月の第3月曜日の18日は、国民の祝日に関する法律で定められた「敬老の日」にあたる。 この機会に取り上げてみたいのは総務省や沖縄県などの統計資料からみた「2025年の超高齢社会像」で ...
これは運動能力が低下しているなどで、逃げ遅れたり着衣が着火してしまうことを起因としていることに加え、高齢者の一人暮らし、寝たきりあるいはそれに近い状態の人が増加していること、そして高齢者の中でもより歳を取った人の数・割合が増加しているのも原因として考え ...
2017年09月16日()
市高齢者福祉課の担当者は「少子高齢化や平均寿命の延長により、制度を継続していくためには引き上げを検討する必要があった」と指摘する。さらに昨年度から一律1人当たり2500円だった敬老会補助費を、敬老会を開催せず記念品のみ贈る自治会の場合、1500円に ...
と言う前に読んでほしい。不便は、運動能力や気力のアップばかりでなく、脳トレにも効くという。 坂のように傾斜のある廊下に、段差を設けたフロア、ふぞろいのいす──。東京都世田谷区にあるデイサービス施設「夢のみずうみ村」(契約者数約340人)は、一風変わった介護施設 ...
最近物忘れがひどくなった、同じことを何度も聞いてくる…。このような症状が親に見られるようになったら、認知症を疑うべきだろう。とかく自分の親となると気のせいだろうと目をそむけてしまいがちだが、親に認知症になったときにまず一番困るのが財産の管理だ。何が問題で、 ...
介護のやりがいや喜びの発信を目的にした「ふじのくにケアフェスタ2017」(静岡県主催、静岡新聞社・静岡放送共催)が16日、静岡市駿河区のツインメッセ静岡で始まった。17日まで。 県内の介護福祉施設や関連企業がブースを設け、手軽に操作できる車いすや、背もたれの ...
厚生労働省は8月31日、「平成28年度 介護給付費等実態調査の概況(平成28年5月審査分~平成29年4月審査分)」を発表した。調査は介護サービスの給付費などの状況を把握し、介護保険制度の円滑な運営と政策の立案に必要な基礎資料を得ることを目的に実施されている ...
沖縄県高齢者福祉介護課は「老人の日」の15日、県内の100歳以上の高齢者が昨年から151人増えて1162人(男性133人、女性1029人)となり、本土復帰以降で最多 ...
70年代に『an・an』のレギュラーモデルとして人気を博し、ドラマや映画でも活躍していた秋川リサ。8年前に実母が認知症を患い、そこからは介護に専念してきた。昨年6月に ...
母の様子がちょっと変だなと思い始めたころはビーズ刺しゅうの教室を開いていて、生徒さんが辞めていく理由が“介護のため”というのが多かったんです。まだ現実を知らなかったから、ちょっとくらい習いにこれるんじゃない、くらいに軽く考えていましたが、生徒さんたちの話を聞いて ...
コクや苦味が強いビールの方が多いといい、キリンは将来的に飲料やサプリメントなどの商品化を目指す。 最近の研究では、肥満によって認知症のリスクが高まるとされている。研究所では今回、イソα酸入りの高脂肪の餌を与えるマウスと、イソα酸なしのマウスに分けて実験した ...
障害者や高齢者介護 40社が福祉機器紹介 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
県福祉用具協会の「福祉機器展2017」(大分合同新聞社後援)が14日、大分市のホルトホール大分であった。県内外の福祉機器メーカー40社が、障害者や高齢者らの暮らしに役立つ介護用品を紹介した。 県民や介護関係者向けに実施しており、3回目。会場には、車椅子や ...
ビール成分、肥満による認知症予防効果 キリン解明 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
最近の研究では、肥満によって認知症のリスクが高まるとされている。研究所では今回、イソα酸入りの高脂肪の餌を与えるマウスとイソα酸なしのマウスに分けて実験。イソα酸入りの餌を食べたマウスには、老廃物の蓄積による脳内炎症や肥満の抑制作用、認知機能の改善が示 ...
「夢」を見ない高齢者ほど「認知症」に? 「レム睡眠」が認知症リスクのカギ - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
スウィンバーン工科大学(オーストラリア)のMatthew Pase氏らの研究チームは、夢を見やすい「レム睡眠の時間が短い高齢者」ほど「認知症」を発症するリスクが高まる事実を確かめ、『Neurology』8月23日オンライン版に発表した(「HealthDay News」2017年8月23日)。
認知症の母と介護の娘に密着 ドキュメンタリー上映 23日 飯塚市 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の母と介護する娘の生活を明るく描いたドキュメンタリー映画「徘徊(はいかい)~ママリン87歳の夏」の上映会が23日、飯塚市飯塚のコミュニティセンターで開かれる。筑豊地区での上映は初めて。主催する「認知症の人と家族の会いいづか」は「子どもからお年寄りまで ...
高知県は介護職場の人材確保や離職率の引き下げを目的に、介護事業所の認証事業を今秋から始める。人材育成計画づくりや育児との両立支援などの基準を満たした事業所を独自に認証する。セミナーや個別相談を通じて取得を後押しする。 県の2016年の調査によると、県内 ...
2017年09月15日()
大分県は9月12日、「大分県内の認知症カフェの開催状況」を発表した。 認知症は誰もがなる可能性のある病気といわれている。現在、認知症の人が安心して暮らせるためのサポート活動の一つとして、全国に多くの「認知症カフェ」が誕生している。 大分県でも、既に49か所の「 ...
「老人」クラブ 止まらぬ加入者減 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
十五日の老人の日から十八日の敬老の日を挟み二十一日までは、全国老人クラブ連合会などが推進する老人週間。老人クラブは高齢者の生活を充実させるための自主的な組織だが、県内では、全国的な傾向と同様、会員数が年々減少している。加入率は16%とこの十年で ...
自力で逃げるのが難しい高齢者らが利用する「要配慮者利用施設」の避難計画づくりについて、内閣府が兵庫県豊岡市の特別養護老人ホームなど全国3施設で進めるモデル事業の事例検討会が15日、同市役所であった。国と兵庫県、市の担当者や有識者ら約30人が参加し、施設の避難計画案の実効性に ...
介護施設向け見守りシステム「ケアワン」を販売開始 ー簡単操作で ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
[NISSHA]日本写真印刷株式会社(以下、NISSHA)は、介護施設の業務支援と、入居者の安全で快適な暮らしに貢献することを目指し、介護施設向け見守りシステム「 ...
介護格差の拡大!これからの介護に未来はあるのか? - エキサイト ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
介護格差の現状、金持ち以外は介護を受けられない?2000年(平成12年)に介護制度が始まって約15年、業界全体では、市場原理が持ち込まれ、高齢者ビジネスが儲かる ...
認知症の人が働くレストラン、16~18日に六本木に開店 「注文をまちがえる料理店」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の人々がホールスタッフとして働くレストラン「注文をまちがえる料理店」が16~18日の期間限定で、東京・六本木のレストラン「RANDY」内に出店する。6月のプレオープンイベントではオーダーや配膳の間違いが相次いだが、スタッフが生き生きと働く姿が注目された。
若年性認知症発症後は計約7割が「退職」「解雇」 “認認介護”も顕在化 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
平成26年度に認知症介護研究・研修大府センターが行った若年性認知症の生活実態調査はその一端を示している。本人や家族から回答のあった383人を詳細に分析した結果、発症時に就労していた221人のうち、66・1%が仕事を「退職した」、7・7%が「解雇された」と答えた ...
神戸新聞NEXT|社会|神戸・東灘の居宅介護支援事業所、市が指定 ... - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護を担当した80代の高齢女性の預金や自宅を不当に取得したなどとして、神戸市は15日、同市東灘区住吉南町2の居宅介護支援事業所「オネスト」を指定取り消し処分と ...
介護医療院は、介護療養病床などからの転換が想定されるが、医療機関ではないため、改めて都道府県に開設許可を出すことが必要。その際の名称は、「○○病院介護医療院」など、「介護医療院」を付けることが必須だが、転換前の「○○病院」といった名称を残すことも認める ...
NHK Eテレで過去に放送された「認知症とともに よく生きる旅へ~丹野智文42歳~」が再放送されることとなりました。日時は9月17日(日、※土曜深夜)午前0時25分~1時25分です。 NHK Eテレでは、過去に放送された番組の内、ホームページにおいて100Eね!を集めたものを ...
株式会社Moffは、ウェアラブルデバイス「Moffバンド」を使ったIoTによる自立支援サービス「モフトレ」(iPad用アプリ)の検証結果について、認知機能、可動域ともに向上したと ...
介護施設向け見守りシステム「ケアワン」を販売開始 ー簡単操作でプライバシーへの配慮が可能ー - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
日本写真印刷株式会社(以下、NISSHA)は、介護施設の業務支援と、入居者の安全で快適な暮らしに貢献することを目指し、介護施設向け見守りシステム「ケアワン」を開発・販売開始しました。 「ケアワン」は、特別養護老人ホームや有料老人ホームなどの介護施設向けに開発 ...
前立腺がんや不整脈の手術 そもそも必要性に疑問符つく例も - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
ペースメーカーが高額で100万~150万円するため、入院費と合わせて総額は200万から300万円になる(高額療養費制度の適用可)。それに加え、術後には定期検査や電池交換も必要になり、その都度、費用がかかりますし、QOL(生活の質)にも影響します」(前出・室井氏).
カナミックネットワーク<3939>は同社が提供している医療・介護連携を実現する情報共有プラットフォームなどのクラウドサービスの展開を強化している。 同社は、子育から介護に至るまで、クラウド技術を駆使し、地域包括ケアの実現に寄与する情報共有システムや介護事業者 ...
展示会では、地域包括支援センター・ケアマネジャー向けシステム、訪問介護記録システム(カナエルタッチ)など、介護業務ソフトや医療・介護連携を実現する情報共有プラットフォームなどのクラウドサービスの実演や、同社が進めているIoTモデル事業についての紹介などを行う ...
展示会では、地域包括支援センター・ケアマネジャー向けシステム、訪問介護記録システム(カナエルタッチ)など、介護業務ソフトや医療・介護連携を実現する情報共有プラットフォームなどのクラウドサービスの実演や、同社が進めているIoTモデル事業についての紹介などを行う ...
介護施設向け見守りシステム「ケアワン」を販売開始 ー簡単操作でプライバシーへの配慮が可能ー - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ケアワン」は、特別養護老人ホームや有料老人ホームなどの介護施設向けに開発した、無線の見守りセンサーとクラウドを利用したシステムです。居室内などでの異常発生時には自動でモニターによる表示と、介護職員のスマートフォンや携帯電話へのメール送信でアラートを ...
沖縄県高齢者福祉介護課は15日の「老人の日」に合わせ、県内の100歳以上の高齢者数を公表した。 発表によると、同日時点の100歳以上の高齢者数は1162人で、前年よりも151人増加し、過去最多となった。 本年度に100歳を迎える高齢者は476人。人口10万人あたり ...
2018年度から新設される介護医療院へ既存の医療機関が転換した場合、従前の「□□病院」という名称を継続して用い、例えば「□□病院介護医療院」「介護医療院□□病院」という名称で開設することが可能となる。しかし、「地域医療支援病院○○病院介護医療院」といった ...
「夢」を見ない高齢者ほど「認知症」に? 「レム睡眠」が認知症リスクのカギ - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
ヒトは「ノンレム睡眠」と身体は休息し、脳は覚醒していて急速に眼球が動いている「レム睡眠」を繰り返しながら眠っている。 スウィンバーン工科大学(オーストラリア)のMatthew Pase氏らの研究チームは、夢を見やすい「レム睡眠の時間が短い高齢者」ほど「認知症」を発症する ...
15日の時点で100歳以上になっている人を、今月1日時点の住民基本台帳にもとづいて集計した。100歳以上の人口は、老人福祉法が制定された1963年から調べられている。初回は153人だったが、1981年には1000人、1998年には1万人、2012年には5万人を突破していた。
100歳以上、最多の6万7千人 最高齢は117歳 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
男性の最高齢は北海道足寄町の野中正造さんで112歳。 老人福祉法は9月15日を「老人の日」と定め、厚労省は毎年この時期に100歳以上の人口をまとめている。住民基本台帳に基づき、15日時点で100歳以上となる高齢者の数を1日現在で集計。大半は女性で、5万9627人 ...
メディカルリサーチ株式会社(東京都千代田区)は、認知症に特化したサプリメント「PHENOMENON 1969」(フェノメノン1969) の外装を新たにリニューアル、A剤とB剤の判別をはっきりとさせるためにカラーを分け、字を大きく表面に印字しました。敬老の日を前に、贈り物の候補 ...
メディカルサービス事業の売上高構成比(2017年3月期)は、介護関連レンタル売上が51.0%、病院施設向け物件取引が16.5%、その他が32.4%となる。その他には、病院・ホテル等のリネンサプライ、福祉機器等の小売及び卸売、介護のための住宅のリフォームが含まれる。
事業戦略日本は、既に「超高齢社会」に突入しており、高齢者向けの介護・医療・健康関連のニーズが高まる。高齢者人口の増加と高齢者の加齢により、要介護者数が増加の一途をたどる。市区町村単位で運営される介護保険は、地域密着の福祉用具貸与事務所が増加傾向に ...
b) 福祉用具のレンタルサービス事業福祉用具の利用者は、ケアマネージャーと相談し、レンタル契約をする。レンタルサービス事業者は、福祉用具の配送・組立、アフターサービスをする。契約が終了後は、貸与していた用具を回収し、洗浄・消毒・点検・修理し、保管する。
1. 会社概要同社グループは、主として家庭用ベッド、医療・介護用ベッド、福祉用具、その他の家具、寝装品等の開発、生産、販売、レンタル、 リース等に関連する事業を行う。日本では、総人口の減少と少子高齢化が進んでおり、今後福祉用具に対するニーズが益々高まることを ...
本サイトでも何度か紹介している、認知症簡易チェックキット「はからめ」が、世界アルツハイマー月間と敬老の日にちなみ、9月いっぱいオフィシャルサイトにおいて、1,000個限定・特別価格で販売されます。 認知症の中で最も多いアルツハイマー型認知症の場合、初期段階の ...
パイロットサイト6か所では、ケアマネージャーが新たに導入され、ケアマネージャーが作成するケアプランに基づき、ケアワーカー、医療関係者、自治体関係者、ヘルスボランティア、家族介護者が高齢者の介護にあたっています。タイ政府は、この仕組みをベースとした介護 ...
介護格差の現状、金持ち以外は介護を受けられない?2000年(平成12年)に介護制度が始まって約15年、業界全体では、市場原理が持ち込まれ、高齢者ビジネスが儲かる ...
... トン)の後継となる。2018年8月起工し、同年12月進水予定。建造費は約21億円。約1400トンと、なるしおの約2倍に大型化し、旅客定員も32人多い432人。高齢者、身体障害者の負担や不便を軽減するため、通路幅の拡張やエレベーター設置などバリアフリーに対応する。
有限会社米生物産(本社:長野県千曲市)は8月25日、災害時に高齢者など福祉施設のスタッフ1人で避難者2人を同時に搬送できる「二人乗り万能車椅子 助人くん」を販売開始したと発表した。リヤカー方式で、避難者は座ったまま、女性介助者でも坂道も容易に移動ができる。
日本認知症グループホーム協会の河崎茂子会長は13日、来年度の介護報酬改定に向けた協議を進めている審議会のヒアリングでそう語った。認知症ケアの拠点としての役割を ... 高齢者のみならず様々な課題が持ち込まれている」などと説明。「世帯や地域の課題を受け止める ...
2017年09月14日()
2000年(平成12年)に介護制度が始まって約15年、業界全体では、市場原理が持ち込まれ、高齢者ビジネスが儲かるという神話が伝えられてきました。その結果、たくさんの介護職員が低賃金と重労働で働かされ、サービスの低下を抑えることができない状況が続き、高齢者虐待 ...
75歳以上の高齢運転者に対する認知機能検査の強化が柱の改正道交法が施行された3月12日から8月末までの約半年間、静岡県内で約3万4800人が検査(臨時検査含む)を受け、2・8%に当たる986人が、医師の診断が必要な「認知症の恐れがある」(第1分類)と判定され ...
笑顔、大盛り認知症レストラン 注文・配膳間違い「まあいいか」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
グループホームで働く介護福祉士の和田行男さん(61)と話し合い「注文をまちがえる料理店」のアイデアが浮かんだ。認知症の人と、そうでない人とが気持ちよく交流できる「社会実験の場所」だ。昨年十一月、IT、飲食、デザインなど多彩な職業の人たちに呼びかけ実行委員会を ...
愛媛県は14日、松山市で中晩かん「河内晩柑」に認知機能を維持・改善する効果があるとして、大学や企業と共同で特許出願したと発表した。河内晩柑の果皮に多く含まれる機能性成分の「オーラプテン」には脳内の炎症を抑える作用があり、認知症予防に有効だという。JA全農 ...
川崎タクシー(川崎市)は高齢者に気軽に外出を楽しんでもらうことを狙い、電動車椅子とタクシーを組み合わせたモニターツアーを16日から始める。車椅子のまま乗り降りできるユニバーサルデザイン(UD)タクシーを使い、川崎市内や鎌倉市内を巡る3コースを設定。11月末まで ...
ところで、自分が介護職として働き始めた時、介護保険はまだ施行されていませんでした。働き始めて2年目に介護保険が始まるということでどのような変化が起きるのか、職場ではその話題でもちきりになりました。ケアプランが導入されることやケアマネジャーという新たな存在と ...
日本は健康保険制度が充実しているので、じつは医療費がそれほどかからないようになっているのです。 (本記事は、 .... なぜなら、高額療養費制度があるからです。通常の所得ならば、 ... 社会の高齢化が進み、2020年には4人に1人が高齢者になるとされています。平均寿命は ...
元県議会議員で元宮田村長の小田切行雄(こたぎり・ゆきお)氏が13日午後3時28分、宮田村内の老人福祉施設で死去した。103歳。飯島町出身。自宅は宮田村302(北割)。葬儀は17日 ... 引退前は88歳で全国2位の高齢議員だった。 03年には勲三等旭日中綬章を受章。
ところで、今年(2017年)10月から医療療養病床の入院患者について、光熱水費負担が引き上げられます。昨年(2016年)の社会保障審議会・医療保険部会で方向が固め ...
活力の源は「感動の追及」 文化 新百合に小田急の高齢者向け住宅 ラオスで日本流簿記を伝授 シニアのパワーUP講座 生田緑地で「街コン」 医師によるコンサート 区役所 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
悲しみを乗り越えて進んだのが「福祉を学ぶ」という道だった。専門学校に通い始め、2年後の2005年に同大の人間福祉学部に3年生として編入し、子どもから高齢者、精神など福祉全般を学んでいった。大学卒業後は「介護予防」の重要性を実践するために宮前区の自宅を開放 ...
宣言から走り出した1年 | 大和 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
大和市が「認知症1万人時代に備えるまちやまと」を宣言してから今日9月15日でちょうど1年が経過した。宣言後、「県内初」・「全国初」といった施策を数多く打ち出し、他市に ...
4人が認知症に関心を持ったきっかけは様々だ。「ニュースで認知症の人が電車にはねられた事故を知り、どんな病気なのか知りたかった」と内村さん。天野さんは「将来、地元の長野市で高齢者が集まる場所を作りたい。高齢化が進んだ地域なので、認知症のことも知りたいと ...
「高齢者が外出をもっとスムーズに楽しむ暮らし」に向けて!! 松井たかし JR南武線連続立体交差事業の取組について 「想定内」への実践的訓練を 地域の交通安全対策を ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
本モデル事業を通じて、中長距離移動にユニバーサルデザインタクシーを、近距離移動にパーソナルモビリティ(次世代型電動車椅子)を使用することで、歩行に不安があるなどにより外出を控えている方や、そういった方のお友達、御家族の方との外出をサポートすることで、周りの ...
無料セミナー開催 高齢者の住まいやバリアフリーリフォームを解説 介護 ... - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
ウスイホーム株式会社は、無料セミナー「介護保険制度・高齢者住宅の住まい選びとバリアフリーリフォーム」を9月22日(金)に開催することを発表した。 会場は、京急線「 ...
無料セミナー開催 高齢者の住まいやバリアフリーリフォームを解説 介護 ... - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
ウスイホーム株式会社は、無料セミナー「介護保険制度・高齢者住宅の住まい選びとバリアフリーリフォーム」を9月22日(金)に開催することを発表した。 会場は、京急線「 ...
介護ロボ 起動前夜 京都のテレノイド計画、認知症高齢者と遠隔対話 ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
関西で介護ロボットの実用化に向けた試みが活発になってきた。京都のスタートアップ企業は高齢者のコミュニケーションを支援する遠隔対話ロボを介護事業者向けに本格 ...
介護ロボ 起動前夜 京都のテレノイド計画、認知症高齢者と遠隔対話 ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
関西で介護ロボットの実用化に向けた試みが活発になってきた。京都のスタートアップ企業は高齢者のコミュニケーションを支援する遠隔対話ロボを介護事業者向けに本格 ...
かんきつ類収穫量日本一の愛媛県は14日、和製グレープフルーツと称されるかんきつ「河内晩柑」に含まれる成分に、認知症の予防効果があると発表した。ジュースにして商品化を目指す。 県が愛媛大や松山大と研究を進めた結果、河内晩柑の果皮に多く含まれるオーラプテン ...
最高齢パンダ死ぬ=雌のバシ、37歳-中国 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
成功17事例で学ぶ自治体PR戦略 ―情報発信でまちは変わる』好評発売中! 【新刊】: 社団法人・地方行財政調査会の「全国知事・市町村長ファイル2017-2018」発売開始! 【専門情報誌】: 教育・福祉・地方行政・税務・ビジネスの最前線にいるあなたに新聞が書かない情報を!
和製グレープフルーツに認知症予防効果…かんきつ「河内晩柑」 愛媛、ジュースで商品化 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
かんきつ類収穫量日本一の愛媛県は14日、和製グレープフルーツと称されるかんきつ「河内晩柑」に含まれる成分に、認知症の予防効果があると発表した。ジュースにして商品化を目指す。 県が愛媛大や松山大と研究を進めた結果、河内晩柑の果皮に多く含まれるオーラプテン ...
免許証返納の高齢者を支援 静岡県警と市町連携強化 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
静岡県警は15日から、75歳以上の高齢運転者に実施する認知機能検査で「認知症の恐れがある」(第1分類)と判定され、運転免許証を自主返納するなどした人を対象に、市町の地域包括支援センターと連携して日常生活を支える取り組みを新たに始める。免許を持たなくなった ...
八戸市公会堂(八戸市内丸)で10月16日、八戸市市制施行88周年記念事業の一環として認知症の母の介護体験を題材にした舞台「ペコロスの母に会いに行く」が上演される。 同舞台は、認知症を発症した母ミツエと、息子ペコロス(小タマネギ)、孫のマサキ、ミツエの幻影となって ...
市健康福祉局福祉部高齢介護課の清水ユカリさんは「『貯筋通帳』には日付と歩数のほかに1行日記を書き込めるスペースがある。ウオーキング途中で見つけた草花や景色をはじめ、その日の出来事を書いている人もいて、日々の記録にもなる。ウオーキングは日常の中で気軽に ...
四病協の要望は、(1)介護医療院に期待される機能、(2)サービスの提供単位、(3)人員配置、(4)療養環境、(5)設備-などで構成。介護医療院の施設類型は、療養機能強化型A・B相当の(I)と、介護老人保健施設相当以上の(II)とする方向が示されているが、四病協は効率的 ...
富士通は、介護施設を運営するNPO法人わたぼうしの家に、音響センシングを活用して居住者を24時間365日見守る「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE( ...
[ヒューマンリソシア×京都府] 介護・福祉業界への就職を希望する若者を支援 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋 貢)は、2017年11月1日より、介護・福祉分野での就職を希望する若年層を対象とした「京都府 介護・福祉業界 若者就職 ...
[ヒューマンリソシア×京都府] 介護・福祉業界への就職を希望する若者を支援 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋 貢)は、2017年11月1日より、介護・福祉分野での就職を希望する若年層を対象とした「京都府 介護・福祉業界 若者就職 ...
介護用ベッドで...高齢者の思わぬ事故 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
介護用ベッドで...高齢者の思わぬ事故. 09/14 13:22. 「敬老の日」を前に、高齢者の思わぬ事故に注意が呼びかけられた。 高齢者が誤ってストーブのタンクに灯油ではなくガソリンを入れ、火事に至ったケースを再現した映像。 一方、介護用ベッドのリモコン操作を誤ったケース ...
四日市市役所にて、レクリエーション介護士2級の団体研修を実施、レクリエーション介護士制度を手掛けるBCC株式会社スマイル・プラスカンパニー - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度*1を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)は、2017年3月、三重県四日市市役所にてレクリエーション ...
IoTで認知症テストのスコアが向上~ウェアラブルIoTによる自立支援サービス「モフトレ」により~ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
iPadアプリ『モフトレ』を使ってトレーニングを実施したグループ(介入群)において、認知機能が116%と可動域が115%と向上。 株式会社Moffは、当社が開発するウェアラブル端末「Moffバンド」を使ったIoTによる自立支援サービス(iPad用アプリ)『モフトレ』を使い、「通所介護利用 ...
高齢者のうっかり転倒・骨折は、寝たきり・認知症の始まり?!『100歳まで元気でいるための歩き方&杖の使い方』 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者の骨折は歩行能力の回復まで時間がかかり、場合によっては「寝たきり」や「認知症」につながってしまうことも。 また、近年、杖を利用する高齢者が増えていますが、自分の状態に合った杖や正しい使い方を知らずに、危険な杖歩行をしている人が少なくありません。 高齢者 ...
富士通は,介護施設を運営するNPO法人わたぼうしの家に,音響センシングを活用して居住者を24時間365日見守る「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE(ユビキタスウェア) 居住者の見守りソリューション(以下,居住者の見守りソリューション)」を導入し,2017年10月 ...
東京都が2017年11月19日(日)に渋谷ヒカリエにて開催する福祉のイベント「TOKYO SOCIAL FES.
高齢者のうっかり転倒・骨折は、寝たきり・認知症の始まり?!『100歳まで元気でいるための歩き方&杖の使い方』 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
筋力・運動機能の低下、病気やケガの後遺症などの影響で、高齢になると、何もない場所でつまずいたり、バランスを崩すことが増えます。高齢者の骨折は歩行能力の回復まで時間がかかり、場合によっては「寝たきり」や「認知症」につながってしまうことも。 また、近年、杖を利用 ...
豊田氏、衝撃の新音声「痴呆症かお前らは?」 認知症患者の気持ち踏みにじる暴言 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省によると、認知症の患者数と予備群は、2012年に462万人で、25年には約700万人に激増する見込みだ。 東大法学部を卒業し、厚労省に入省し、政界に転身した豊田氏が、こうした事情を知らないはずはない。音声が事実なら、認知症に苦しむ人や家族の気持ちを ...
... 円の場合には8万100円+(医療費-26万7000円)の1%が上限となる)を超える場合には、超過分が高額療養費として医療保険から給付されるため、患者全体で見た場合の実際の自己負担(実効 ...
IoTで認知症テストのスコアが向上〜ウェアラブルIoTによる自立支援サービス「モフトレ」により〜 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
IoTで認知症テストのスコアが向上〜ウェアラブルIoTによる自立支援サービス「モフトレ」により〜. iPadアプリ『モフトレ』を使ってトレーニングを実施したグループ(介入群)において、認知機能が116%と可動域が115%と向上。 Moff. 2017年9月14日 11時27分 ...
高齢者のうっかり転倒・骨折は、寝たきり・認知症の始まり?!『100歳まで元気でいるための歩き方&杖の使い方』 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者の骨折は歩行能力の回復まで時間がかかり、場合によっては「寝たきり」や「認知症」につながってしまうことも。 また、近年、杖を利用する高齢者が増えていますが、自分の状態に合った杖や正しい使い方を知らずに、危険な杖歩行をしている人が少なくありません。 高齢者 ...
四日市市役所にて、レクリエーション介護士2級の団体研修を実施、レクリエーション介護士制度を手掛けるBCC株式会社スマイル・プラスカンパニー - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度*1を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)は、2017年3月、三重県四日市市役所にてレクリエーション ...
平成29年4月分の『介護保険事業状況報告(暫定)』をみると、平成29年4月末の65歳以上要介護(要支援)認定者数は620万人だ。65歳以上75歳未満の前期高齢者が75万人、75歳以上の後期高齢者が545万人で、後期高齢者が全体の約9割を占めている。 全高齢人口3,446 ...
県内の100歳以上の高齢者は1970年はわずか5人だったが、96年には100人を超え、昨年、初めて1000人を突破した。県は医療技術の進歩や生活の向上が要因と分析し、今後も増加傾向は続くとみている。県高齢福祉課は「100歳以上の高齢者が増えることは健康づくり ...
認知症が疑われる高齢者では、免許更新に際し医師による診断書の提出を求めるとした改正道路交通法(改正法)が施行されて7カ月が経過したが、「免許の与奪は医師次第」と言えるこの改正に、認知症診断に関わる医師らの不満・不安の声は消えていない。「これは医療の ...
死傷4人は「事故」 高山の介護施設、検証終える - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
岐阜県高山市桐生町の介護老人保健施設「それいゆ」で7月末以降、入所者5人が相次いで死傷した問題で、施設は13日、問題を検証するリスクマネジメント委員会を開き、胸にあざが見つかり肺挫傷で入院していた女性(93)のけがについて、ベッドの柵やテーブルの角に体を ...
2017年09月13日()
介護保険は、高齢で身体能力が衰え介護が必要な人を、社会全体で支えるためにつくられた公的な保険制度です。2000年から介護保険制度はスタートしました。40歳以上 ...
2回目となった今回は、訪問介護員らでつくる日本ホームヘルパー協会が参加。生活援助の人員基準を緩和して報酬 ... ヘルパー協会は異論を唱えた。「ヘルパーの社会的評価の低下を招く」「人材の確保がさらに難しくなり、高齢者の地域での生活を支えられなくなってしまう」などと訴え、慎重に検討するよう促し ...
「Me-MAMORIO」は、近距離無線通信規格Bluetooth2を活用した小型タグで、「Me-MAMORIO」を携帯した認知症の方や高齢者が、アプリケーションをインストールしたスマートフォンを持つ地域住民、または駅などに設置された固定受信装置に近づくと、「Me-MAMORIO」の位置 ...
心安らかに「家族葬」 妙蓮寺 9/26家族葬の個別相談会 「家族葬」の疑問、まとめて解決 「かたいものを美味しく食べたい」 生が旨い話題のノニ卵 パパのための前立腺が ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
まるで旅館でくつろいでいるような気持ちで、大切な家族との最期の時を過ごすことができる。 使用人数は10人程度で、車椅子利用者や高齢者に配慮し、すべてバリアフリー。これだけの内容で、施設使用料は12万円(通夜・告別式)に設定されている。 また、「和食・洋食・中華」の ...
岸恵美子(きし・えみこ)/東邦大学看護学部教授。日本赤十字看護大学大学院博士後期課程修了。保健師や帝京大学教授などを経て、2015年から現職。高齢者虐待、セルフ・ネグレクト、孤立死を主に研究 ...
県は優良介護事業所の表彰制度を創設し、今年度の受賞事業所を決定した。対象は「職場環境の改善」と「サービスの質向上」の2部門で、法人内に認定こども園を設置している伊豆市の事業所や要介護3以上でも一般浴槽での入浴を可能にしている浜松市南区の事業所 ...
高齢者が働きやすいバリアフリーの農村環境を整備すれば、女性や障害者など万人が働きやすくなる。 農水省によると、2015年に農作業中の死亡事故で亡くなった65歳以上の割合は84%。このうちトラクターなど農業機械による事故が6割を占める。もともと人的ミスを起こし ...
高校生が介護技術を競う全国大会に、豊岡市日高町の県立日高高校福祉科3年の鎌田千尋さん(18)、中村知歩実さん(17)のペアが近畿代表として出場する。同校からは全国初挑戦の快挙だ。惜しくも近畿2位だったペアも同級生で、生徒らは「4人で力をあわせ、上位を目指し ...
お年寄りに朗報、聞きたい音が聞こえる骨伝導補聴具 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
通院する高齢者だけではなく、自宅で介護を受ける寝たきりの患者にも使いやすいよう装用時の安定感や着脱のしやすさなどを考えた新製品を、今年の10月末に発売する予定だ。 「高齢化社会を迎え、要介護2以上の寝たきりの患者を診る訪問介護の件数は1日約13万件にも ...
介護分野で、特別なハードウエアを使わずに既存技術を“ツギハギ”した新しい挑戦が始まっている。高価な技術を使った作業支援ロボットやロボット車いすとは逆に、ロボット ...
こうしたことから平和堂は、高齢者と子育て世代に焦点を合わせれば採算が取れると判断。高齢者対応として車いすが通れる通路幅の確保や介添えサービスなどバリアフリー設計に配慮したほか、価格よりも、おいしさや鮮度を望む事前調査の意向を反映して総菜類を充実させた ...
静岡県は十三日、二十四億五千二百万円を追加する二〇一七年度一般会計九月補正予算案を発表した。高齢者や車いす利用者らに優しい「ユニバーサルデザイン(UD)タクシー」を普及させるための事業費や、清水港(静岡市清水区)で確認が相次いでいる南米原産の強毒 ...
高齢者施設で地震訓練 医療情報カードも - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
また、新たな試みとして、高齢者の持病や服用している薬、緊急連絡先などをまとめた「救急医療情報カード」が導入された。このカードを施設から救急隊に渡すことで、最適な医療機関へ迅速に搬送できるようにするのが狙いだということで、世田谷消防署は、こうした訓練を今後も ...
長崎市で介護施設の送迎車転落、91歳女性が死亡 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
12日朝、長崎市で介護施設の送迎車が崖から転落し91歳の女性が死亡、4人が重傷を負いました。 12日午前9時すぎ、長崎市で長崎みどり病院の送迎用ワゴン車がガードパイプを突き破り、およそ4メートル下の空き地に転落しました。車は通所リハビリに通う高齢者を迎えに ...
天津市、高齢者福祉と医療の一体化を促進. 天津市民政局は12日、高齢者福祉施設での医療サービスの完備を進める方針を明らかにした。高齢者福祉施設内に医療機関を併設するなどして、年末までに市の高齢者福祉施設の8割で医療サービスを受けられるようにする…
バリアフリー法関連で規制されているのは、マンションだったらエントランスや廊下などの共用部分だけで、住戸の中までは言っていません。(他にも品確法の中にバリアフリー性に関する基準[高齢者等配慮対策等級]という項目はありますが、法律ではないので必ずしもそこまで ...
内閣府青年国際交流事業の派遣に伴い、ドイツへの派遣団長に任命された和歌山県和歌山市田野、ケアハウスわかうら園の土山德泰施設長が11日、県環境生活部の山田成紀部長を表敬訪問し、派遣に向けての取り組みや意気込みを話した。 日本と世界の青年が交流して ...
樋口市長が高齢者に敬老祝い金を贈る(山梨県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
樋口市長が高齢者に敬老祝い金を贈る(山梨県). 今月18日の「敬老の日」を前に甲府市が福祉施設などを訪れお年寄りに祝い金などを贈った。このうち、甲府市の養護老人ホーム「和告寮」には樋口雄一市長が訪れた。 贈呈式で樋口市長は「これからもお元気で絶えず笑顔が ...
冷遇・衰弱・不衛生」「長寿嘆く20万人寝たきり老人」-これは日本で初めての介護実態調査(全国社会福祉協議会主催)の結果を報じた1968年9月14日の全国紙朝刊記事の見出しだ。日本初の調査報告、いまであれば1面トップを飾ってもおかしくないビッグニュースかもしれ ...
高齢者事故、8割転倒=段差やコードの確認を-消費者庁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
18日の敬老の日を前に、消費者庁は高齢者の事故への注意喚起をしている。高齢者の救急搬送のうち約8割が転倒によるもので、同庁は床の段差や電源コードなどを再確認するよう要請。岡村和美長官は13日の記者会見で「高齢者本人だけでなく、周囲の人も意識して事故を ...
これまで、宇宙での飼育実験は地上と宇宙との比較解析のみだったが、今回開発された装置により、重力環境の違いだけを初めて比較・識別できるようになった。宇宙では、骨量減少、筋委縮、前庭機能低下など、寝たきり・高齢者等に見られる生物影響が加速的に変化する。
【伊平屋】高齢者生活福祉センターとらず園でこのほど、そうめん流しがあり、利用者やその家族らが参加した。「流れたよー。取って、取って」と声が飛び交う中、そうめん流しを楽しんだ=写真。 なかなか上手にそうめんを取れない場面もあり、周りから応援の声が上がるなど会場は ...
健康と介護について見て聞いて学ぶ~手稲ふれあいフェスティバル開催 - 札幌市役所 (媒体での記事掲載終了)
両日実施された施設見学会は、介護支援専門員の案内の下、デイサービスやグループホーム、高齢者向け賃貸住宅などを施設の送迎車に乗って見学して回るという催し。全17コース、67施設の見学に延べ97人が参加し、見学中は施設に関する説明を受けたり、昼食で提供され ...
要介護被保険者に対する維持期・生活期リハビリテーションについて、医療保険から介護保険への円滑な移行を進めるために、リハビリ計画書の様式や取扱いなどの効率的な運用をどう進めていくべきか。また患者の状態などを踏まえて、診療報酬をどのように見直していくべき ...
暗闇体験やVRでの認知症体験!? アートやスポーツも盛りだくさん! これまで知らなかった“福祉の世界”が体感できるイベント「TOKYO SOCIAL FES 2017」11月19日(日) - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
世界中で話題の暗闇エンターテイメント「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」やバーチャルリアリティによる認知症体験、2016年グッドデザイン賞を受賞した足こぎ車いす「COGY」体験をはじめ、被災地支援のテラリウム作りができるワークショップや、500色の色鉛筆でのお絵かきワーク ...
褚时健离世?朋友圈都在纪念!都市时报证实:褚老健在 - 新浪网 (媒体での記事掲載終了)
褚时健,云南玉溪红塔集团原董事长,曾经是有名的“中国烟草大王”。 1994年,褚时健被评为全国“十大改革风云人物”。褚时健使“红塔山”成为中国名牌,使玉溪卷烟厂成为亚洲第一、世界前列的现代化大型烟草企业。 1999年1月 ...
妻はアニメ「ドラえもん」でドラえもんの声などを務めた女優の大山のぶ代さん。砂川さんは妻の認知症を公表し、献身的に介護を続けてきた。2008年に大山さんが脳梗塞で倒れてから10年弱。さらには12年秋、アルツハイマー型認知症と診断されてから5年。自宅介護で重ね ...
日本は約4人に1人が65歳以上の高齢者であり、2035年には3人に1人になると推測されている。超高齢社会に激増する介護対策として2000年に介護保険制度が始まり、シニアビジネスへの注目が高まるようになって久しい。しかし、「介護」に焦点を当てると、どうもこれからの ...
一時は起き上がれないほど悪化したため、病院に駆け込み、介護の申請手続きをした。当初の認定は「要支援1」。これは日常生活をほぼ一人でできるレベルだ。だが、その後フジ子さんは1日に10回も食事をするなど、認知症とみられる行動が目立つようになり、現在は日常生活 ...
川合医師監修のDVD『怖くない認知症』、クラウドファンディング|ニフティ ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症は病気ではない、と断言する医師・川合秀治監修のDVD『怖くない認知症』が、2018年1月10の出版を目指し、2017年11月30日までクラウドファンディングにて50万 ...
川合医師は消化器外科医から老年科医に転身後、老人保健施設に関わり、4年間の全老健会長を経て、現在は地域包括ケア普及などの数々の活動を行っています。東日本大震災では、地震発生直後から岩手気仙地域で数年にわたり訪問医療を行い、高齢者の抱える問題に ...
日本有数の大規模書店、東京・池袋のジュンク堂書店池袋本店において、認知症当事者によるブックフェア「認知症当事者の語り 〜 ありのままの声で 〜」が9月30日まで開催され、国内はもとより、海外の認知症の当事者の本が一堂に集まっています。 認知症患者やその家族 ...
公共シルバー住宅」は、低層部に福祉施設を設け、住居と福祉サービスをともに提供する高齢者向けの公共賃貸住宅で、バリアフリーが施されます。 このほかに、福祉施設の近くに賃貸住宅を建設し、自治体やNGO=非政府組織など、地域資源を活用し、福祉サービスとの連携 ...
高齢者向けの賃貸住宅5万戸供給 | 社会/ニュース/ニュース/KBS World ... - KBS WORLD Radio News (媒体での記事掲載終了)
高齢者向けの賃貸住宅が2022年までの向こう5年間で、5万戸供給されることになりました。 金賢美(キム・ヒョ.
日本語学校、介護福祉士養成校、福祉施設が集まり、外国人介護人材の活用について情報を共有するセミナーが8月31日、都内で開かれた。介護現場の取り組みについて講演した竹田一雄・社会福祉法人若竹大寿会理事長(横浜市)は「日本人を採用できない施設が外国人 ...
2017年09月12日()
市は75歳以上の高齢者と、70歳~74歳で運転免許証を自主返納した人に路線バスの乗車券を割安で購入できるよう助成している。議員は「運転が不安になり免許証を更新せず失効した人にも広げるべきでは」と提案した。 詫間聡・健康福祉みらい部長は「更新しなかった人は、 ...
東京新聞:増える「老老介護」世帯 「ともに75歳以上」3割超:暮らし ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が高齢者を介護する「老老介護」の世帯が増えている。厚生労働省によると、二〇一六年には介護する人とされる人が同居する世帯のうち、ともに六十五歳以上 ...
同市山浦の通所介護事業所「宅老所なごみの家」に8年前から通う。平日は午前9時から脳トレや歌を歌うなどして時間を過ごし、「ここに来ることが一番の楽しみ」と笑顔を見せる。 長生きの秘訣は「声を出すことかな」とシナさん。好きな食べ物は「娘が作ってくれたものをおいしく ...
車内段差なくします 都営バス 東京五輪へバリアフリー化 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
二〇二〇年東京五輪・パラリンピックに向け、東京都は一八年から都営バスに、バリアフリーに配慮して車内通路の段差を解消した「フルフラットバス」を、路線バスでは国内で初導入すると発表した。バスの車内通路では乗客が転倒するケースもあり、高齢者や障害のある人らにも ...
今年4月1日現在の県内総人口に占める65歳以上の高齢者の割合(高齢化率)は28・2%で、前年より0・6ポイント伸びて過去最高を更新したことが県福祉長寿局のまとめで分かった。男女別では女性が31・1%、男性が25・2%で、男性は初めて25%を超えた。 高齢者のみで ...
どう乗り越える「大介護時代」-「老老介護」支える高齢介護者 - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了)
平成29年4月分の『介護保険事業状況報告(暫定)』をみると、平成29年4月末の65歳以上要介護(要支援)認定者数は620万人だ。65歳以上75歳未満の前期高齢者が75万人、75歳以上の後期高齢者が545万人で、後期高齢者が全体の約9割を占めている。 全高齢人口3,446万人の要介護等認定者率は18 ...
ニュータウンを丸をごと「生涯活躍のまち」に、鳩山町 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
人口減少、少子高齢化の状況を改善し、日本版CCRC(生涯活躍のまち)を実現するため、鳩山町では、ニュータウンエリア一帯を「生涯活躍のまち」として捉え、機能整備を進めている。 鳩山町では、国土交通 ... ふくしプラザは鳩山町社会福祉協議会が運営する。(資料:鳩山町).
家族のあいだに何が起こるか、家族のなかで何ができるかは、人口や経済を含めた社会の大きな流れの影響をもろに受けている。 高齢の親を誰が・どう看るか、という「親の介護」問題も、社会の変化を受けて様変わりしてきた。その変化の一つが、親を介護する男性=息子介護 ...
高齢時代を迎え需要が高まるばかりの介護施設や老人ホーム。こうした施設で今、あらゆるモノがインターネットにつながるモノのインターネット(IoT)など最新のIT活用が広がっている。センサーで危険性を検知するといった入所者の安全第一を主眼にしたシステムだが、介護 ...
2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、街中のバリアフリーに関する情報を集約し、広く発信する取り組みが動き始めた。道路の段差や施設の改修状況 ... 情報を容易に把握できるようにし、国内外から訪れる障害者や高齢者に役立ててもらうことを目指す。 「小さな段差でも、 ...
徘徊高齢者、増える捜索 帯広SOSネット、既に25人 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の徘徊(はいかい)などで行方不明となった高齢者を地域ぐるみで探す「帯広市徘徊高齢者等SOSネットワーク」の捜索人数が増えている。本年度は既に25人(12日現在)と、ネットワーク制度が始まった20... 記事全文<のサイトに移動します> · 北海道新聞. この記事が ...
などで辛口コメンテーターとしても活躍したが、これまでアルバイトを経験したことは1度もなかった。それがなぜ…。 秋川は本紙の取材に「命と向き合う介護の実態を知ることで、自分が世の中のお役に立てることは何かを探したかったんです」と振り返る。きっかけは母の認知症。
認知症の徘徊(はいかい)などで行方不明となった高齢者を地域ぐるみで探す「帯広市徘徊高齢者等SOSネットワーク」の捜索人数が増えている。本年度は既に25人(12日現在)と、ネットワーク制度が始まった2014年度以降で最高だった15年度の27人に迫る。不明者が他 ...
来年4月から介護保険のサービスが大きく変わる。18年前に始まった介護保険制度は3年に一度の制度変更を繰り返してきた。来年4月が6度目の変更期にあたる。 その審議が厚労省の社会保障審議会介護給付費分科会で月に1~2回開かれている。 要介護高齢者は増加し ...
高齢者が高齢者を介護する「老老介護」の世帯が増えている。厚生労働省によると、二〇一六年には介護する人とされる人が同居する世帯のうち、ともに六十五歳以上 ...
エーザイ 認知症患者のお出かけ支援ツール「Me-MAMORIO」を発売 地域の見守り環境整備に一役 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
エーザイとMAMORIO社は9月12日、認知症患者や高齢者を対象とするお出かけ支援ツール「Me-MAMORIO」(読み:みまもりお)を13日に発売すると発表した。Me-MAMORIOは、近距離無線通信規格Bluetoothを活用した直径37mm、重さ7gの小型かつ軽量の小型タグ(写真) ...
特別寄稿 本能的 遠距離介護⑮ 高齢者向けのIHヒーター。操作ボタンが三つで、文字も大きく、音声案内も付いている. 月に1度、母のマンションに帰省すると、真っ先にやるべきことがありました。お隣さんへのお礼です。 鍵をなくした。カレンダーに時間と場所だけが書かれた謎の ...
免許更新時に認知症と診断 7人取り消し、1人停止 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢運転者の認知症対策を強化した改正道交法が施行され、12日で半年がたった。県内では医師に認知症と診断され、7人(暫定値)が運転免許を取り消され、1人が停止。免許を自主返納する人も大幅に増えている。高齢ドライバーが絡んだ交通事故は依然として ...
関西で介護ロボットの実用化に向けた試みが活発になってきた。京都のスタートアップ企業は高齢者のコミュニケーションを支援する遠隔対話ロボを介護事業者向けに本格販売する。神戸では筋力低下の測定などに活用する動きが広がる。医療やIT(情報技術)産業が集積する ...
エーザイ、認知症患者の見守り装置 位置情報を自動送信 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
エーザイ 認知症患者の見守り装置を13日に発売する。財布などに入るボタン形状の端末で、近距離無線通信「ブルートゥース」で居場所を伝える。外出時も専用アプリを入れたスマートフォン(スマホ)や駅など40カ所ほどに置く受信機に近づくと、自動で位置情報が送信される。
山陽新聞社会事業団(松田正己理事長)は12日、岡山市北区柳町の山陽新聞社で、岡山県内の福祉現場で長年活躍している施設職員ら9人を社会福祉優良従事者として表彰した。 松田理事長が「超高齢社会が現実のものになろうとしている今こそ皆さんの役割は大きい。
認知症から財産を守れ!50代が今から対策を考えるべき理由 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
ニュースや知人の話を聞いて、あなたもそう感じていると思います。ただ、大変なのは、家族の介護のことだけだと考えていないでしょうか。 家族信託コーディネーターとして多くのご相談を受ける中で感じるのですが、実際に認知症の方を抱えるご家族が直面するのは、お金の問題 ...
子育て家計も親の介護リスクに備える必要あり? - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
子供のことで頭がいっぱいのある日、「親の介護」が発生したときには家族でどう対処しますか?子育て世帯に迫る“第4のリスク”に備えておきましょう。 □第4のリスクとは? 人生の3大支出といえば、住宅資金、子供の教育資金、老後資金ですが、筆者は親の介護・老後を加え ...
避難所での福祉支援へ協定締結(新潟県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
災害時に、長引く避難生活の影響で高齢者や障害者が体調を崩すなどして死亡する「災害関連死」をなくそうと、県は12日、福祉団体と避難所などでの支援に関する協定を結んだ。 協定の締結式には、県内10の福祉団体の代表などが出席した。 この協定は、災害時に、避難所 ...
介護は福祉施設で. 「高齢となり、日常生活を送る上で介護が必要な状態になった場合、どこで介護を受けたいか」について質問をしたところ、「老人ホームなどの福祉施設」と回答した人が前年度より2.2%増加し、36.2%。 一方、「自宅(子どもや兄弟姉妹などの家を含む)」と答え ...
セミナーの参加対象となるのは、地域包括支援センター職員、ヘルパー、ケアマネージャー、民生委員、自治会長、高齢者の家族など、高齢者の見守りを行っている人や、見守りに関心のある一般の人。 申込先・問い合わせ先は、小林会場(電話・FAX:0986-24-0998)、日向 ...
理容師が高齢者施設で散髪ボランティア - サガテレビ (媒体での記事掲載終了)
髪も気持ちもリフレッシュです。今月18日の敬老の日を気持ちよく迎えてもらおうと、11日、理容師が高齢者福祉施設を訪れ無料で散髪などを行いました。【記者リポート】「施設の一角がサロンのようなスペースに変身しています。こちらには変身を待つ利用者の方の列もできて ...
東京都が受動喫煙防止条例の方向性を提示 - 日経メディカル (登録) (媒体での記事掲載終了)
東京都は9月8日、「東京都受動喫煙防止条例(仮称)の基本的な考え方」を示した。これによると、医療機関は敷地内の建物内外を禁煙とする「敷地内禁煙」に、老人福祉施設は「屋内禁煙」で、喫煙専用室などの設置も不可とする。ただし、介護施設、高齢者住宅の居室や住戸 ...
介護施設のワゴン車転落 91歳の女性死亡 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
12日午前、長崎市で介護施設の利用者ら6人が乗った送迎用のワゴン車が市道から約4メートル下の空き地に転落し、91歳の女性が死亡した。 12日午前9時15分頃、長崎市油木町の市道で、「長崎みどり病院」の介護送迎用のワゴン車がガードパイプを突き破り、約4メートル ...
第三届老健会网球交流活动在昆举办500余老年人共度欢乐“网球季”_ ... - 云南网 (媒体での記事掲載終了)
云南网讯(记者黄翘楚)9月12日,第三届全国老年人体育健身大会(以下简称:老健会)网球交流活动在昆明开幕,本次活动共吸引到了来自全国各地的35支代表团 ...
エーザイ株式会社とMAMORIO株式会社は、認知症患者や高齢者を対象とするお出かけ支援ツール「Me-MAMORIO」(みまもりお)を発売する。 Bluetooth2を活用した小型タグ。軽量で丸いボタン形状で、上着や帽子に縫い付けたり、鞄や財布に入れての使用が可能。また付属品 ...
AIが認知症予兆も…高齢者見守りサービス - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
AI(=人工知能)が認知症の予防や健康増進のプログラムづくりまで行う高齢者の見守りサービスが始まる。 日本生命グループが開発している高齢者見守りサービスは、利用者がAIと会話すると、その内容や話すときの表情などを分析する。その人の健康状態や認知症の予兆も ...
平成29年4月分の『介護保険事業状況報告(暫定)』をみると、平成29年4月末の65歳以上要介護(要支援)認定者数は620万人だ。65歳以上75歳未満の前期高齢者が75万人、75歳以上の後期高齢者が545万人で、後期高齢者が全体の約9割を占めている。全高齢人口3,446 ...
MAMORIO、認知症の方や高齢者向けのお出かけ支援ツール「Me-MAMORIO」を新発売 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫、以下 エーザイ)とMAMORIO株式会社(本社:東京都、代表取締役:増木大己、以下 MAMORIO社)は、9月13日より、日本において、認知症の方や高齢者を対象とするお出かけ支援ツール「Me-MAMORIO」※1( ...
MAMORIO、認知症の方や高齢者向けのお出かけ支援ツール「Me-MAMORIO」を新発売 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫、以下 エーザイ)とMAMORIO株式会社(本社:東京都、代表取締役:増木大己、以下 MAMORIO社)は、9月13日より、日本において、認知症の方や高齢者を対象とするお出かけ支援ツール「Me-MAMORIO」※1( ...
人間のみならず、全ての生物は進化の途上にある。とはいえ、わずか一、ニ世代の間に起こる変化は実感しにくい。ところが今回、人間の遺伝子にはその証拠がしっかりと現れているという研究結果が発表された。とある病気や生活習慣に関連する遺伝子上に、ほんの数世代の間 ...
<岩手・岩泉豪雨>楽ん楽ん「賠償に応ぜず」 運営法人、遺族に回答 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
昨年8月の台風10号豪雨による洪水で犠牲になった岩手県岩泉町の高齢者グループホーム「楽(ら)ん楽(ら)ん」の入所者9人のうち6人の遺族が、施設を運営していた医療法人社団「緑川会」(岩泉町)に法的責任を認めた上で慰謝料を支払うよう求めた書面に対し、緑川会が「 ...
【旭川】旭川市は11日、市役所介護高齢課の金庫から、介護保険料の還付用に保管していた現金約110万円が盗まれたと発表した。旭川中央署は窃盗事件とみて調べて ...
要介護者の体調や症状にあった介護サービス計画を作成する技術を開発し、来春から介護事業者などに売り込むという。介護の専門企業がAI導入に着手するのは初めてであり、その動向が注目されるところだ。 認知症対策にAIを活用 政府が掲げたビジョンの通り、介護現場に ...
議長を務める安倍晋三首相は、教育負担の軽減や学び直しができる環境の整備、企業の人材採用の多元化、働き方の見直しなどに触れたほか、いわゆる「介護離職ゼロ」を引き続き目指す方針を改めて表明。「介護人材の確保対策をしっかりと進めていく必要がある」と言明した ...
2017年09月11日()
植木氏「介護は4人のチームでやるとまかり通ると言われたことがある。和智さんと、例えばケアマネージャーや地域の知り合い、そしてお父様自身もチームの一員として、『是非自分を助けるためにデイサービスに行ってもらえない?』などと話して。一緒にチームとして介護をしたら ...
しかし、今回の研究は生産性と雇用、福祉、正当な権利享受、多世代との結び付き、老後の安心という幅広い視点を採用し、5つの地域の30カ国のデータを検証している。 こうした要素を考慮に入れることは重要だ。これらのカテゴリーは、高齢者が快適に暮らせる環境について、 ...
兵庫県の明石市立天文科学館(同市人丸町)が、認知症を支援するシンボルカラーのオレンジ色にライトアップされている。世界アルツハイマーデー(21日)にちなみ、同市は9月を「認知症啓発推進月間」としており、病状の周知や予防などに積極的に取り組んでいる。 認知症 ...
75歳以上の運転免許保有者への認知機能検査を強化した改正道交法が12日で施行から半年となる。施行日の3月12日から8月末までの約半年間に、「認知症の恐れ」と判定され、免許取り消し処分を受けたのは道内で32人に上り、既に昨年1年間の31人を上回った。法改正 ...
2018年度診療報酬改定で田村元厚労相 楽観論を牽制 待機児童対策約500億が焦点 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
社会保障関係費については、2017年度に高額療養費制度の負担引き上げや、介護保険料について所得に応じて負担する総報酬割にするなどの改革を行った。本格的な財政的な効果は18年度以降あらわれることに ... 田村元厚労相は、アベノミクスによる経済効果で所得税や法人税などが増加しているとし ...
認知症による生涯コストはどのくらい?のイメージ. 米国・ブラウン大学のEric Jutkowitz氏らは、認知症によるコストを見積もるために、非認知症者をケアするコストと、それを上回る認知症者ケアコストを比較、検討した。Journal of the American Geriatrics Societ… [続きを読む].
大阪市は11日、成長力のあるスタートアップ企業を支援する「大阪トップランナー育成事業」の2017年度認定企業を発表した。環境に配慮したプラスチック製品を開発するアースクリエイト(大阪市中央区)や、IT(情報技術)を活用して介護施設の研修を支援するナッセ(大阪市 ...
認知症診断の補助検査に用いられる脳画像検査の基礎と、認知症の種類ごとに活用のポイントを詳述する。形態画像であるCTやMRI、機能画像である脳血流SPECTや脳代謝PETの基本などを示した上で、アルツハイマー病や血管性認知症、レビー小体型認知症などにおける ...
市役所で110万円盗難=金庫から、侵入形跡なし-北海道・旭川 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
北海道旭川市役所で11日、総合庁舎内の金庫から現金約110万円がなくなっているのが分かり、同市は道警旭川中央署に被害届を出した。同署は窃盗事件として捜査している。 同署や同市によると、11日午前8時30分ごろ、福祉保険部介護高齢課の執務室内のダイヤル式 ...
台風10号で9人死亡のグループホーム「説明会行わない」 (岩手県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
2016年8月の台風10号で入所者9人が犠牲となった岩泉町の高齢者グループホームの運営法人に遺族が詳しい説明などを求めていたのに対し、法人側は新たに説明会は行わないなどとする回答書を提出しました。高齢者グループホーム「楽ん楽ん」を運営していた法人は、 ...
高齢者が働きやすいバリアフリーの農村環境を整備すれば、女性や障害者など万人が働きやすくなる。 農水省によると、2015年に農作業中の死亡事故で亡くなった65歳以上の割合は84%。このうちトラクターなど農業機械による事故が6割を占める。もともと人的ミスを起こし ...
理容ボランティアの日 高齢者に無料で散髪(鹿児島県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
9月の第2月曜日は「理容ボランティアの日」。鹿児島市の福祉施設では理容師たちが無料でお年寄りの散髪をした。この活動は気持ち良く敬老の日を迎えてもらおうと毎年行われていて、今年で10回目。11日、30人の理容師が鹿児島市の特別養護老人ホームを訪れ、入園者 ...
高齢者と接する機会が多い福祉施設の職員に救命方法を身に付けてもらおうと、宮崎市南消防署は6日、救急研修会を開いた。市内の老人ホームなど46施設から職員64人が参加し、心肺蘇生法や自動体外式除細動器(AED)の使用方法などを学んだ。 (全文は12日付朝刊 ...
鹿島市長が最高齢105歳の長寿祝う - サガテレビ (媒体での記事掲載終了)
【永井シナさん】「知らないうちに100歳過ぎてました」師範の免許を持ち、90歳ごろまで教えていた能のお謡を謡うことと、7年前から毎日通っている宅老所で利用者と一緒に体操やパズルをすることが元気の秘訣だそうです。生ハムに野菜を巻いたものやさくらんぼやモモなどの ...
軽のベストセラーN―BOXは、現代のリトル・ホンダか - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大昔にVWビートルやワーゲンバスを愛用していたフラワームーブメント世代も、いまや高齢者。居住性と取り回しに配慮したバリアフリーな設計は、彼らにこそ歓迎されるかもしれない。国内市場はもう急拡大は見込めず、米国などとの貿易自由化交渉の帰結次第では、日本独自 ...
福井新聞・女性の集い「ささら」の本年度第3回サロンは9日、福井市のフェニックス・プラザで開かれ、タレントの西川ヘレンさん(70)が講演した。夫の西川きよしさんと大家族 ...
東日本大震災被災地 要介護の高齢者 5年で2倍以上に - NHK (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災の被災地では、介護が必要なお年寄りの割合が震災からの5年間で2倍以上に増えたことが厚生労働省の研究班が宮城県内で行った調査でわかりました。研究班では、「働いていた高齢者が被災をきっかけに閉じこもるケースが増えたことが原因の一つと見られ、 ...
山陽小野田で認知症啓発イベント - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了)
山陽小野田市主催の認知症普及啓発イベント「考えてみようや!認知症のこと―知ろう・防ごう・支えよう」は10日、市民館で開かれた。講演や認知症を予防する運動と音読の体験会、介護相談があり、会場を訪れた市民が各種催しを通じて、認知症への理解を深めるとともに、 ...
BCC株式会社の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラスカンパニーが、”レクリエーション介護士の日“である9月15日(金)に、AP新橋虎ノ門(港区)にて、レクリエーション介護士の日記念イベント「広げようSMILEネットワーク~明日が楽しくなる ...
日本の介護施設における人材不足が言われて久しい。これから高齢化がますます進む中で、介護人材の不足は大きな社会問題になりつつある。厚生労働省も介護報酬の引き上げや介護経験者の職場復帰奨励などいろいろと知恵を絞っているようだが、人材確保に向けた有効な ...
公益社団法人日本看護協会は、「第25回認定看護師認定審査」を行い、新たに 1,478人を認定看護師として認定しました(1,671人受験、合格率88.5%)。これにより認定看護師は、全21分野で合計18,728人になり、その中で認知症看護認定看護師がは1,000人を超えました。
を用いて複数の老健施設で、24時間、15秒ごとに生体情報および環境情報の集積を行ってきました。その結果、数か月間のデータ集積によって、これまでの見守り機器では成しえなかった「個人内の微小な生体情報の変化」を捉え、的確なアドバイスにより高齢者の熱中症や認知 ...
超高齢社会が迫るなか、医療・介護現場の人手不足は深刻で、あぶれだした高齢者が施設ではなく在宅での「老老介護」を選ぶしかなくなる。そうしたなかで、認知症の行方不明者は年間1万5000人を超え、かつてないペースで激増しているのだ。 「行方が分からなくなるのには“ ...
国土交通省はこのほど、道路の段差や勾配、幅員といった情報を地図上でデータ化する「歩行空間ネットワークデータ整備ツール(試行版)」の無償提供を開始した。テクノロジー活用により高齢者や障がい者などの利便性向上を目指す「バリアフリー・ナビプロジェクト(ICTを活用 ...
【買い】インターネットインフィニティー (6545) 介護費膨張 3つの温床 要介護度レベルを上げないためには・・・ 第948回」(達人の予想)(公開日時:2017年9月11日 9時14分) ...