介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2017年08月20日()
介護に専念」と言って仕事を辞めると経済的にも破綻します。 鏡に映る自分を見て「お前は誰だ?」とカンカンになって怒る男性。マクドナルドに下半身を露出したまま入店し、警察に通報される女性。これが本書で紹介されている認知症が進んだ人々の介護現場の現実です。
超高齢化を迎えた日本社会が抱える「孤独」の断面である。ペットの溺愛にはご用心 .... JA福祉健康相談センターの杉浦富士宏センター長は「認知症の高齢者の介護で悩む家族は多く、『状態を少しでも改善してほしい』とデイサービスに期待している」と指摘。「専門性を高めること ...
今後の福祉考える機会に 27日、「福祉のまつり」 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
企画した市生活支援コーディネーターの溝口道昭さんは「少子高齢化で専門職や行政に頼れなくなれば、福祉はみんなで助け合うほかない。市内外の人がつながり、まちづくりを明るく考えるきっかけになれば」と狙いを語る。問い合わせは事務局、電話0954(66)5665へ。
関係者以外は退出困難 徘徊防止で岐阜の介護施設 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で高齢入所者3人が死亡した問題で、あばら骨が肺に刺さったことなどによる外傷性血気胸で死亡した女性(87)の胸にあざがあったことが20日、捜査関係者への取材で分... [ 記事全文 ] · <岐阜の介護施設>死亡女性、首と胸に ...
少子高齢化と東三河の人口減少が進むと、20年後に年代別で最も多い第2次ベビーブーム世代が65歳以上の高齢者となり、それを支える若者が少なくなることから、人口約75万人の東三河の市町村の枠を超えた連携が求められている。 ... パネルディスカッションでは、福井脳神経外科(豊橋市立花町)の福井一 ...
高齢者らの徘徊(はいかい)が各地で問題になる中、京都府福知山市社会福祉協議会が今夏、身元が確認できる「安心生活見守りキーホルダー」を認知症の高齢者らに持ってもらい、保護された場合に備える事業を始めた。府内の社協では初の取り組み。高齢者の安全対策への ...
職場体験事業は2010年度、道が道社会福祉協議会に委託して始めた。未経験者が、障害者、高齢者などの施設で10日間まで仕事を体験し、体験した職場にそのまま就職する人も多い。ただ、ここ数年参加者は減少傾向で、最多だった12年度の167人に比べ、16年度は66 ...
ソフィアデイサービス自由が丘(東京都目黒区)は7月25日、向かいに店を構える洋菓子の名店モンサンクレールとのタイアップ企画を実施。デイサービス参加者の皆さんは、一流の職人が腕をふるった美味しい洋菓子に舌鼓を打ち、会話も弾む楽しい午後の一時を過ごしました。
まだ会長になったばかりで課題を整理している段階ですが、“高齢県”の島根県にとって、やはり一番の課題は、地域医療構想への対応でしょう。2016年8月末に同構想の案が公表された際、「大田区域の病床数は 37.7%減」などという内容が、地元紙に大きく報道されました。同区域の2015年現在 .... ここには ...
介護施設で5人死傷 死亡の女性 胸のあたりに複数のあざ - NHK (媒体での記事掲載終了)
岐阜県高山市の介護老人保健施設で、先月末から今月にかけて高齢の入所者3人が死亡し2人がけがをした問題で、このうち、死亡した87歳の女性の胸のあたりに複数のあざがあったことが警察への取材でわかりました。警察は死亡のいきさつなどを詳しく調べています。
在宅での終末期医療や介護について考える勉強会が19日、宮城県大崎市古川の穂波の郷クリニックであった。看護師や介護施設職員ら約40人が参加し、家庭や病院外の施設で家族をみとる在宅介護の意義や留意点について考えた。 勉強会は、公益財団法人在宅医療助成 ...
鳥取、島根両県の若手職員が18日、誰でも住みやすく、訪れやすい社会の実現に向けて提言をまとめ、鳥取市内で両県知事に報告した。福祉事業分野での短時間勤務導入と高齢者らでも旅行しやすい環境整備を目指す. 福祉分野での人材確保策を提案する若手職員=18日、 ...
2017年08月19日()
岐阜県高山市桐生町の介護老人保健施設「それいゆ」で7月末から80~90代の高齢者5人が相次いで死傷した問題で、施設を運営する医療法人同仁会の折茂謙一理事長は19日、家族に死傷の経緯などの説明を始めた。説明を受けた家族は「(事件性の可能性について)大切 ...
男性死亡、県に報告せず 介護施設、遺族に経緯説明 岐阜・高山 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で7月末以降、高齢入所者5人が相次いで死傷した問題で、食べ物を喉に詰まらせて死亡した男性について、施設が県に報告していなかったことが19日、分かった。県は、介護施設などで入所者が事故死した場合に報告を求めて ...
軽度介護の担い手不足、地方で深刻 京都、都市部と格差 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険の「要支援1、2」の人向け一部サービスが4月から市町村事業となり、国は介護の専門職でない住民主体のサービス提供を促すが、担い手不足は京都府内でも深刻だ。人口減が顕著な自治体からは「人材豊富な都市向けの制度。介護の地域格差が広がる」と批判の声 ...
親の認知症が進む前に(判断能力がある時点で)、成年後見を締結しておく必要がある。この場合、子どもは親の「金銭管理をする権利」があるため、親が認知症になっても引き落としの希望は問題なく進む。ただ、一度に数十万円を引き落とすなど金額によっては、本当にそのお金 ...
岐阜県高山市の介護老人保健施設で半月の間に5人が死傷していた問題。「外部の力が働いて骨が折れたという感じだった」と遺族は語った。「医師の話でも、これは ...
脳神経外科医として、これまで1万人以上の脳の病気の患者さんたちを診てきた築山節先生。最新著書『定年認知症にならない脳が冴える新17の習慣』では、定年という人生の節目を迎えた人に向けて、「脳が枯れないコツ」をわかりやすく解説している。そもそも“定年認知症”と ...
舞台は、さわやか倶楽部が北九州市若松区で運営する介護付き有料老人ホーム「さわやか海響館」。そこで働く介護職員22人と看護職員5人が今年1月から3月まで、加速度などが測れるセンサーとスマートフォンを身につけて仕事をした。施設内にも温度や湿度、明るさが測れる ...
山形県は、8月17日、一般社団法人山形県老人福祉施設協議会に委託し、「介護アシスタント養成研修」を実施することを発表した。 なお、この取り組みは、介護の ... 研修は、昨年度から実施しており、昨年度は、対象者を高齢者に限定していた。しかし、県では、今年度から対象 ...
デジタルセンセーション社が進めてきた認知症ケアの介護技法「ユマニチュード(R)」の普及及び、AIをフルに活用した介護者育成ツールの自動化プロジェクトにもより拍車がかかるものと期待されます。 統合により存続会社は株式会社エクサインテリジェンス(東京都文京区) ...
老老介護 団地で孤立 葛飾・嘱託殺人事件 住民「変わった様子なく」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都葛飾区の都営住宅の自宅で七月、要介護状態の伊藤ヨシさん(84)を本人に頼まれて殺害したとして東京地検は今月上旬、嘱託殺人罪で夫の無職、伊藤保夫被告(75)を起訴した。自宅周辺を歩くと、背景に老老介護の悩みが見え隠れし、大都市の団地で孤立するお ...
保育園児への雑巾の縫い方指導を高齢者の認知症予防に活用するプロジェクトを、仙台市若林区上飯田の特別養護老人ホーム「萩の風」が始めた。社会参加を実感してもらう取り組みで、関係者は「利用者の表情が生き生きしてきた」と早くも手応えを得ている。 デイサービスや ...
福岡市でスマホアプリとステッカーによる徘徊対策 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
有休スペースの活用など自治体向けサービスを提供する株式会社ホープ(福岡県福岡市)は、「福岡市認知症高齢者見守りネットワーク事業」へ参画、認知症高齢者の徘徊に対応するサービスの提供を開始しました。 セーフティネットリンケージ(北海道札幌市)が展開する「 ...
有休スペースの活用など自治体向けサービスを提供する株式会社ホープ(福岡県福岡市)は、「福岡市認知症高齢者見守りネットワーク事業」へ参画、認知症高齢者の徘徊 ...
これまでの研究で、外来血圧の変動が認知障害および認知症のリスク因子になることが報告されているが、家庭血圧での検討はなされていない。久山町研究(主任研究者=九州大学大学院衛生・公衆衛生学分野教授・二宮利治氏)では家庭血圧の日々の変動と認知症および ...
岐阜県高山市桐生町の介護老人保健施設「それいゆ」で7月末から80~90代の高齢者5人が相次いで死傷した問題で、8月6日に部屋で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で翌7日に脳挫傷などで死亡した女性(93)の長女(70)は、岐阜新聞の取材に「最初は、母は自分 ...
あなたの写真で滋賀・沖島をPR 「食文化」がテーマ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
琵琶湖に浮かぶ沖島(滋賀県近江八幡市)の魅力が伝わってくる写真を、島民でつくる沖島町離島振興推進協議会が募集している。テーマは「食文化」。優秀作品をポスターに採用し、島のPRに使う。 約280人が暮らす島の高齢化が著しいことから、島に興味を持ってくれる人を ...
介護老人保健施設の入所者、半月で5人死傷、なぜ? 理事長「五里霧中」 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
わずか半月ほどの間に、岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で相次いだ、高齢入所者5人の死傷事案。施設で何があったのか。遺族からは真相解明を願う声が聞かれた。 5人はいずれも施設2階の認知症の専門棟の入所者だった。施設を運営する医療法人の折茂 ...
軽度者介護自治体移行 県内11市町が「苦労」 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護度が低い「要支援1、2」の高齢者が利用する通所介護(デイサービス)と訪問介護(ホームヘルプ)が介護保険から市町村の事業に移行したのに対し、佐賀県内の11市町が「運営に苦労している」と回答した。国が検討する事業の移行拡大についても、13市町から反対が ...
春日部市、高齢・障害者の災害避難所で14福祉法人と協定 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
埼玉県春日部市は災害時における福祉避難所の設置で14の社会福祉法人と協定を結んだ。障害者や高齢者など、一時避難所で過ごすのが難しい住民向けに高齢者施設を福祉避難所として利用してもらう。避難生活が長くなるような災害時に備えて、生活に支援が必要な災害 ...
2017年08月18日()
岐阜県高山市桐生町の介護老人保健施設「それいゆ」で7月末以降、入所する80~90代の男女3人が死亡し、90代の女性2人が負傷して入院していたことが18日、分かった。施設側は記者会見で、5人はいずれも認知症患者を受け入れる2階に入所していたことを明らかにした ...
今年4月までに介護保険から切り離され、市区町村事業に移行した軽度の要介護者向けサービスに関する調査で、秋田県内25市町村の60%に当たる15市町村が、事業の軽度者向けサービスの運営に「苦労している」と回答し、全国平均の45%を15ポイント上回った。
<明日を託す 知事選>(1)原発避難計画 支援届かない高齢者も - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
知事選(二十七日投開票)には、七選を目指す現職の橋本昌さん(71)、元経済産業省職員で新人の大井川和彦さん(53)=自民、公明推薦、市民団体が擁立した新人の鶴田真子美(まこみ)さん(52)=共産推薦=の無所属三人が立候補し、舌戦を繰り広げている。わたしたち ...
東京新聞TOKYO Webの千葉県に関するニュースを配信するページ。地域の話題を日々掲載しています。
赤ちゃんとその母親が学校や福祉施設を訪問し、命の大切さや子育ての知恵を伝える「赤ちゃん先生プロジェクト」の活動が沖縄県内で始まった。5組の親子らが4日、高齢者福祉複合施設しきなガーデン(那覇市)内のデイサービスセンターせんりょうを訪れ、約50人の利用者と ...
日本は未来のない国?「利権が高齢者の手にある」のはマズい=中国 ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
日本は中国にとって身近な隣国と言えるが、総合的な国力については「実は良く知られていない」ようだ。中国メディアの未来網は14日、日本が実際にどれだけ発展している ...
介護予防体操広めて10年 竹田しゃんしゃん会 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
竹田市で介護予防に取り組む「竹田しゃんしゃん会」(後藤国太会長)が10周年を迎えた。公募で集まった地域のお年寄りを中心とする会で、市委託事業として会員が地区集会で体操「竹田しゃんしゃん音頭」を普及させている。10年間に参加者は延べ4万人を超え、独自の介護 ...
入浴介助後に容体急変、死亡 岐阜・高山の介護施設の高齢女性 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で高齢入所者3人が相次ぎ死亡した問題で、うち87歳の女性が職員の介助を受け入浴した後に容体が急変していたことが18日、分かった。施設側は介助時の事故の可能性があると説明している。 脳挫傷で死亡した93歳の女性が ...
さわらびグループは、1962年、山本理事長が同市東雲町に前身となる山本病院を開院して以来、55年にわたり高齢者医療や福祉の発展に寄与。国内で認知症医療にいち早く取り組み、高齢者や障害者の自立・助け合う場所となる「福祉村」を市内に整備、地域福祉向上に貢献 ...
大阪府寝屋川市は18日、介護報酬を不正に受給したとして、同市で訪問介護施設を運営する「合同会社ニライカナイ」の事業者指定を取り消し、加算金も含め計約570万円を返還するよう請求したと発表した。 同社は平成25年4月~今年5月、介護報酬を満額受け取るため、 ...
国有地、保育・福祉施設に転用 16年度末までに215件 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
遊休国有地の保育所や介護施設への転換が進んでいる。2016年度末までにこうした社会福祉施設に生まれ変わった国有地は215件。前の年度に比べ3割増えた。国は少子高齢化への対応を迫られ、国有地を積極的に使う姿勢をみせる。売却でなく貸し出しにも応じるなど、 ...
2018年4月から新たな介護保険施設として医療・介護・生活の3機能を備えた「介護医療院」の整備が始まるが、介護療養病床・医療療養病床などからの転換は、いわゆる総量規制の対象に含めないが、介護医療院の新設については総量規制の対象に含める—。 厚生労働省 ...
介護施設で高齢者5人死傷 岐阜県が立ち入り検査 - NHK (媒体での記事掲載終了)
岐阜県高山市の介護老人保健施設で先月から今月にかけて入所者3人が相次いで死亡し、2人がけがをしていたことがわかり、岐阜県は施設の立ち入り検査を行って当時の状況などを調べています。一方、警察も施設の関係者から話を聞くなど死亡のいきさつを調べています。
介護受けたり、寝たきりになったりせずに、つまり、誰の世話にもならずに日常生活を送れる寿命(年齢)のことです。現状で最新のデータは、2013年 ... その結果を公表しました。この研究は、宮城県大崎市の65歳以上の高齢者約1000人を9年間にわたって追跡調査したものです。
今年4月までに介護保険から切り離され、市区町村事業に移行した軽度の要介護者向けサービスに関する共同通信の調査で、回答した1575自治体の45%が運営に苦慮していることが18日、分かった。ボランティアら担い手を確保できていないことが主な理由で、地域住民が ...
認知症サポーター養成へ研修 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
研修では、みどり病院(新潟市中央区)の成瀬聡院長が認知症の症状や支援法について説明。「正しい認識を持ち、地域全体で患者を支えていく必要がある」と話した。その後九つのグループに分かれ、講師としてどんな講座内容が企画できるかを話し合い、発表した。参加者全員 ...
「走るATM」広がる=高齢化受け、店舗空白地回る-地域金融機関 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
地方銀行や信用金庫といった地域金融機関で、現金自動預払機(ATM)を搭載し、店舗の空白地域などを巡回する移動ATM車の導入が広がっている。今秋には、トラックを改造した従来の車両に比べ、小回りが利いてコストも抑えたワゴン車タイプが登場。車の運転が困難な ...
軽度介護、自治体45%が苦慮 担い手確保難しく、全国調査 - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
今年4月までに介護保険から切り離され、市区町村事業に移行した軽度の要介護者向けサービスに関する共同通信の調査で、回答した1575自治体の45%が運営に苦慮していることが18日、分かった。ボランティアら担い手を確保できていないことが主な理由で、地域住民が ...
政府はいま「75歳年金受給開始」の導入に向けて検討を進めている。そうなれば、定年の65歳から75歳までの10年間は収入がなくなることになり、もし身内が介護が必要となった場合には介護費用を賄えるかどうかにも大きな影響を与える。 例えば、市区町村から「要介護2」に ...
ミサワホームはこのほど千葉県富津市で、障害者グループホームを核とした6棟の建物によるコミュニティの建設・整備工事を着工した。6棟のうち3棟が障害者グループ ...
障害者グループホーム核にコミュニティ整備 ミサワH - 住宅新報社 ... - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ミサワホームはこのほど千葉県富津市で、障害者グループホームを核とした6棟の建物によるコミュニティの建設・整備工事を着工した。 6棟のうち3棟が障害者グループ ...
<介護施設>死傷相次ぐ…今月4人、県が調査 岐阜・高山 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
県高齢福祉課によると、入所中の女性(93)が6日、自室であおむけに倒れているのを職員が見つけ、搬送先の病院で翌朝死亡した。脳挫傷と頭蓋骨(ずがい ... 介護施設や老人ホームって偏屈な上にグループが出来やすくて喧嘩、いさかいが多いんだよねぇ。拘束も出来ないから ...
美樹工業、苦戦 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
【苦戦】建設事業で老健施設など大型案件が増える。住宅事業は需要が伸び悩む。太陽光発電設備が買い取り価格の下落で苦戦。微減収。のれん償却負担に加え、住宅の販促費もかさみ最終減益。実質減配。 【遊休地処分】駐車場運営会社などに貸していた関東地方の遊休地 ...
今月 介護施設で入所者2人相次ぎ死亡、岐阜・高山市 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
岐阜県高山市の介護施設で、今月に入り入所者2人が相次いで死亡し、2人がけがで救急搬送されていたことが分かりました。岐阜県が立ち入り調査を行い、警察も慎重に調べを進めています。 岐阜県などによりますと、高山市の介護施設「それいゆ」では今月7日、部屋で倒れ ...
ベッドに”寝たまま”銀幕デビュー!?寝たきり高齢者の人生を輝かしい映画ポスターにする「寝たきり銀幕デビュープロジェクト」 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人みずき会 (岡山県井原市、理事長:阿部泰士)は、2017年8月18日、寝たきり状態にある高齢者を主役に、それぞれの人生にスポットライトを当てたオリジナル映画ポスターを製作する「寝たきり銀幕デビュープロジェクト」のWebサイトを公開します。かつて銀幕を彩っ ...
由国家体育总局、全国老龄工作委员会办公室和中国老年人体育协会联合主办,安徽省体育局、池州市人民政府、安徽省老年人体育协会承办,中国健身气功协会、安徽 ...
岐阜県高山市桐生町の介護老人保健施設「それいゆ」で7月末以降、入所者の80~90代の男女3人が死亡し、90代の入所女性2人が救急搬送され入院していたことが18日、分かった。同施設が記者会見で明らかにした。県と高山市は、介護保険法に基づき、同日午前から ...
健康寿命は生活習慣で2年も延びる?その後の生活資金はどうする - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
介護受けたり、寝たきりになったりせずに、つまり、誰の世話にもならずに日常生活を送れる寿命(年齢)のことです。現状で最新のデータは、2013年で、男性71.19歳、女性74.21歳です。2013年の平均寿命は、男性80.21歳、女性86.61歳でした。ですから、健康寿命と平均寿命と ...
療養病床などからの転換でない新設の場合は、都道府県の判断でいわゆる「総量規制」の対象にできる ーー 。 介護保険施設の新たな類型として来年4月に創設する「介護 ...
第7次医療計画に包含される地域医療構想では、▽一般病床に入院する医療資源投入量が少ない患者(C3未満の患者)▽医療療養病床に入院する医療区分1の患者の70%▽医療療養病床における入院受療率の地域差解消分―を「在宅医療や介護施設などで対応する」ことと ...
ほかにも、日本はアジアで唯一老後を過ごすのに適した国と言って良いほど、高齢者福祉が充実しているほか、世界一の長寿であること、犯罪率が低いこと、政府による汚職が少ないこと、老舗企業が多いこと、日本人の特徴と言っても良い「清潔さ」に関しては、身づくろいが ...
ほかにも、日本はアジアで唯一老後を過ごすのに適した国と言って良いほど、高齢者福祉が充実しているほか、世界一の長寿であること、犯罪率が低いこと、政府による汚職が少ないこと、老舗企業が多いこと、日本人の特徴と言っても良い「清潔さ」に関しては、身づくろいが ...
高山の介護施設で3人相次ぎ死亡 岐阜県が立ち入り調査 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
岐阜県高山市桐生町4の介護老人保健施設「それいゆ」で7月末以降、入所中の80~90代の男女3人が死亡し、91歳と80代くらいの女性2人がけがで救急搬送されていたことが、県や県警、関係者への取材で分かった。県は17日、施設を立ち入り調査した。県警は介護に ...
「保育士資格を介護士にも取りやすく」保育職と介護職と ... - 時事ドットコム - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚労省は介護福祉士などの資格保有者に対し、保育士試験科目を一部免除する方針を決めています。今回は保育及び介護の現場で働く方に、取り組みへの賛否や保育士 ...
認知症の人によく起こる症状をいくつか紹介しましたが、もう一つ、今回は「小銭入れパンパン現象」を紹介しましょう。認知症の人の小銭入れを見ると、パンパンに膨らんでいる人が多いのです。 8月の初めに開かれた「家族の会」京都府支部の男性介護者のつどいでも、その話が ...
岐阜・高山の介護施設で相次いで3人死亡 8月、脳挫傷、あばら骨が肺に刺さる…けが2人も - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」に入所していた高齢の男女3人が7月末から相次いで死亡していたことが18日、分かった。別の入所者2人もけがをしているといい、県は17、18両日に介護保険法などに基づき立ち入り調査を実施した。県警は事件、事故の両面で ...
節約を心がけている出費は「電気料金」が59.7%、「食費」が43.3% - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
できるだけクレジットカードで払ってポイントをためる(がん治療のため、毎月高額療養費の対象となる医療費を払っているが、限度額適用認定証は使わない)。携帯をスマホに変えたいが、安い料金プランが続々と出てまだまだ流動的なので、もう少しグッとがまんする、などなど。
売上構成比の約2割を占める医療福祉サービス事業が業績を拡大した。同事業の売上高は前年同期比12.2%増の156.89億円、営業利益は同2.8倍の5.37億円となった。サービス付高齢者向け住宅の開業効果(直近1年で9施設開業)や西日本エリアの入居率向上に加え、 ...
2017年08月17日()
近年、高齢者施設などで認知症予防や進行の抑制を目的に「スケッチ」を取り入れるところが出てきているという。「絵を描く」というと、何となくハードルの高さを感じるお父さんもいるが、やってみると意外に楽しいし、何より「脳の活性化」に役立つという。今回は、そんな趣味と実益を ...
介護施設で3人が相次ぎ死亡 岐阜・高山、県が立ち入り - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
岐阜県高山市桐生町四の介護老人保健施設「それいゆ」で七月末以降、入所中の八十~九十代の男女三人が死亡し、九十一歳と八十代くらいの女性二人がけがで救急搬送されていたことが、県や県警、関係者への取材で分かった。県は十七日、施設を立ち入り調査した。
超高齢社会である日本において、介護の在り方は日毎に重要さを増している。介護・医療業界で取材を重ね、最新事情に明るい『高齢者住宅新聞』代表取締役社長 網谷敏数氏に、業界内の動向についてお話を伺った。2回に分けてお送りするインタビュー第1回目は、2017年現在 ...
介護士を窃盗容疑で逮捕 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
埼玉・川口市で、介護士の女が、介護先の住宅でネックレスなどを盗んだ疑いで逮捕された。 介護士の田島琴美容疑者(40)は、2017年2月下旬以降に、川口市内の介護先の81歳の女性の自宅で、ネックレスなど8点、315万円相当を盗んだ疑いが持たれている。 田島容疑者 ...
両者や関係者らでつくる協議会を立ち上げ、年内にも函館など道南のイオン系列3店舗で実施する。 リハビリは福祉施設入所者や町内会の高齢者らに買い物を通じて外出を促し、体を動かすきっかけにしてもらう試み。同連合会が4月に函館朝市で始めてから延べ120人が利用 ...
介護の負担増 支えられるか見極めよ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護サービスには、利用が多い人の自己負担が重くならないよう一カ月の負担が一定額を超えた分を払い戻す仕組みがある。例えば、住民税を払っている人(単身者だと年収三百八十三万円未満)で、原則負担する月上限が七千二百円アップし四万四千四百円になる。所得の ...
シップHD、茨城の調剤薬局買収 介護と連携 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療介護大手のシップヘルスケアホールディングス(HD)は、茨城県で調剤薬局グループを展開する花梨薬局(同県かすみがうら市)を買収した。同社の全株式を取得した。買収金額は非公表。調剤薬局は診療報酬改定などの影響で収益が減り、中小薬局の経営環境は厳しい。
バリアフリーを「見える化」へ 五輪に向け動き活発に :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
3年後の東京五輪・パラリンピックに向け、街中のバリアフリーに関する情報を集約し、広く発信する取り組みが動き始めた。道路の段差や施設の改修状況などをまとめて公表 ...
バリアフリーを「見える化」へ 五輪に向け動き活発に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 東京五輪・パラリンピックに向け、街中のバリアフリーに関する情報を集約し、広く発信する取り組みが動き始めた。道路の段差や施設の改修状況などをまとめて公表したり、自治体・企業に提供したりする。情報を容易に把握できるようにし、国内外から訪れる障害者や高齢者に ...
自分で自分の首を絞める高齢者差別 - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
若い人と比べて事故が多くないのに免許を取り上げる運動が起こり、実際に法制化されるなど、高齢者への差別が徐々に高まっているように実感している。医療現場について言えば、高齢者の命が粗末にされる傾向にある。寝たきりや認知症の人、特に末期医療について、生かし ...
脳出血で倒れた山田太一氏 弱者の生きづらさを体験中 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
それからは駅以外の公共の場でもバリアフリー化が進みました。少しは社会貢献できたかな、とも思いますが、今では障害者のサポートは駅員などの“仕事”となり、健常者は無関心になって、“我々の知ったことじゃない”となってしまった気がします。それは高齢者も同じだと思うの ...
脳出血で倒れた山田太一氏 弱者の生きづらさを体験中 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
それからは駅以外の公共の場でもバリアフリー化が進みました。少しは社会貢献できたかな、とも思いますが、今では障害者のサポートは駅員などの“仕事”となり、健常者は無関心になって、“我々の知ったことじゃない”となってしまった気がします。それは高齢者も同じだと思うの ...
晩産家庭の3割、子育て・介護のダブルケア経験 第一生命研調査 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
第一生命経済研究所によると、妻が35歳以上で出産した家庭の3割は育児と親の介護の「ダブルケア」に直面していることがわかった。晩産化が進んで子育ての時期が後にずれ、親の介護が生じる時期と重なる例が増えている。 調査は子どもが小学生以下のときに親の健康状態 ...
高額療養費制度」を利用すると、1ヵ月に一定金額(※所得などによって変わりますが、一般的には8万円強)を超える医療費を負担した場合に、超過した分を払い戻してもらうことができます。仮に1ヵ月で20 ... ここからは、介護など、高齢者と関係する補助金について紹介します。
これは、comuoonが難聴者への生活支援ツールならびに、聴覚リハビリツールとして活用できる可能性を示唆するものだという。 今回の成果について研究グループでは、今後も、聴こえのバリアフリー社会の実現に向けて、あらゆるシーンでコミュニケーションを支援していきたいと ...
三菱UFJリースの柳井隆博社長(59)が17日までに共同通信のインタビューに応じ、医療や介護などの分野で地方銀行や地銀系リース会社、自治体との連携を強化していく考えを明らかにした。柳井氏は地域活性化につながると指摘し「社会に役立つビジネスをやりたい」と述べ ...
介護医療院への転換、療養病床には総量規制を免除 - CBnews ... - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
来年4月にできる新しい介護保険施設の「介護医療院」について、厚生労働省は事務連絡を出し、介護療養病床や医療療養病床からの転換を「総量規制」の対象から外す ...
女性6割以上『介護脱毛』希望 ~ 男性回答の約2倍|医療法人社団風林 ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
今年9月18日(月)は「敬老の日」。日本は世界に名だたる長寿国ですが2025年には団塊の世代が後期高齢者(75歳以上)となり、国民の5人に1人が75歳以上という「超・超 ...
認知症カフェ 情報一目で - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
三条市は、認知症の人や家族が気軽に集える認知症カフェの情報をまとめた「さんじょうオレンジカフェマップ」を初めて作成した。市内11カ所の開催日時や場所を分かりやすく編集した市は、「それぞれの生活スタイルに合ったカフェで悩みを共有してほしい」と活用を呼び掛けて ...
お年寄りの行方が分からなくなった場合、家族らはネットで専用の伝言板に日時や場所などを入力。QRコードが読み取られると家族にメールが届き、市役所や警察などを介さずに伝言板で発見者とやりとりできる。 志摩市内の高齢者は約1万9千人。このうち1割程度が認知症と ...
【無料セミナーのお知らせ】介護現場でイキイキと働けるコツ教えます!~9月24日(日)「カイゴジョブフェスタ」東京会場、講師は中浜崇之さん~ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護の現場では、人員不足や業務の多さで介護への想いを実現できずモチベーションが下がってしまったり、キャリアが見えず悩む人が多いのも事実です。しかし中には自分らしいケアを実現している人もいます。介護職のやりがいやワークライフバランスの上手な見つけ方とは?
【無料セミナーのお知らせ】介護現場でイキイキと働けるコツ教えます!~9月24日(日)「カイゴジョブフェスタ」東京会場、講師は中浜崇之さん~ - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、当社が運営する介護職向け求人・転職情報サイト「カイゴジョブ」主催の介護・福祉の適職フェア「カイゴジョブフェスタ」東京会場(以下「当イベント」)にて、介護職として働く方向けに無料 ...
ガンコな【入居拒否】を解決!自宅介護から老人ホームへ導く「5つの言葉」。 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
せっかくここまで手配したのに」。介護疲れの家族と、本人の意識のズレ…。肝心の入居対象者本人の同意が得られず、やむなく在宅介護を続行する悲劇が繰り返されています。今月号は、他の介護紙誌にはない「入居拒否を解消する方法」をお伝えします。 【おすすめコンテンツ】
認知症というのは記憶障害があり、覚えていられない、忘れてしまうという症状があります。 ですからご家族には「昼食は何を食べたの?」「今日は何したの?」と聞かないでくださいね、と伝えています。そのかわりに、お渡しした昼食の写真を一緒に見ながら「今日はコレを食べたの ...
<9つの対策>があなたの「認知症」を防ぐ~教育・肥満・難聴・喫煙などで35%予防可能 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
超高齢社会となった日本で、大きな課題となっているのが認知症患者の急増だ。2025年には高齢者の5人に1人、700万人を超える人が認知症を患うと推計されている。 これは世界的な問題でもある――。最新の推計によると、全世界の2015年の認知症患者数は約4700万人。
道内のNPO法人や大学などが共同で、後志管内寿都町と空知管内北竜町の全町民のうち70歳以上(計約1400人)を対象に今月から認知症予防の実証実験を始める。認知症予備軍(軽度認知障害、MCI)を見つけるテストを行い、発症を食い止める運動プログラムに取り組ん ...
「AI」や「遠隔」で認知症検査を“解放”する - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
日本テクトシステムズは、AIを活用した認知症の診断支援システムの開発を進めている。現在、医師による認知症検査は、神経心理検査や画像検査などの定量的なデータと、表情や声に現れる定性的な指標を使って行われている。開発するシステムでは、患者の定量的なデータ ...
民間との連携強化、高齢者福祉や子育て支援への重点的な予算配分などを訴える方針。政党推薦は要請しない。正式表明後、後援会の構築に取り掛かる。 千葉氏は同町西根出身で奥州大(現富士大)卒。助役、副町長を2013年まで通算8年務めた。現在は第三セクター「 ...
社会福祉法人善光会が、同法人の取組みを介護や高齢者に関する現状とともにまとめた書籍、「介護の未来をどうするか?~ニッポン破綻を ... 2005年に設立した善光会は東京都に特別養護老人ホーム、認知症対応型グループホーム、複合福祉施設等を運営。「オペレーション ...
2017年08月16日()
静岡県が16日までにまとめた2015年度の介護保険事業状況によると、65歳以上の第1号被保険者数は103万4703人で、介護保険制度導入時の00年度と比べて1・52倍に膨らんだ。要介護(要支援)認定者数は2・48倍の16万4153人。利用者負担を除いた介護給付費 ...
医療や介護の月額上限引き上げ 8月からの制度改正 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者が医療や介護を利用したときに支払う自己負担の上限額が今月から上がった。高齢でも一定の所得がある人には相応の負担を求めようという ... この高額療養費制度で、70歳以上の上限額が引き上げられた。対象は住民税が課税される人。年収が370万円未満の場合 ...
愛媛県在宅介護研修センターは9月29日、「整形外科からみた転倒予防~高齢者のための“転ばぬ先の杖”と“知恵”~」をテーマにしたセミナーを開催する。 高齢者は転びやすく、それが原因で介護が必要になったり、寝たきりになったりする危険がある。セミナーでは愛媛生協病院 ...
公益社団法人東京都介護福祉士会では、高齢者の摂食嚥下に関する講習会を開催する。 「言語聴覚士から学ぶ高齢者の摂食嚥下と注意点、介護職に求める役割」 日時:H29/9/9(土) 10:00~16:00 場所:北とぴあ7階第2研修室 東京都北区王子1-11-1 定員:60名参加 ...
調剤薬局と介護施設を運営している株式会社サンテが、水戸市南部第一高齢者支援センター主催 VR認知症体験会「認知症バーチャルリアリティ体験を通して知る」の企画・運営に協力する。同体験会は第四中学校区の住民、介護サービス事業所のスタッフ等を対象に8月20日( ...
日本介護福祉士養成施設協会によると、今年度に入学したのは7258人。昨年度から494人減って過去最少を更新した。募集をやめたり課程を廃止したりするところがあり、定員自体も1万5891人とこれまでで最も少なくなっている。その中で充足率は45.7%まで下がり、こちらも ...
ユーアイ帆っとセンター」の愛称で、福祉の増進を目的に高齢者や障がい者、親子などの交流支援を行う同施設。今年で3回目の開催となる同イベントでは、尺八の演奏やフラダンス、落語などのステージのほか、障がい者施設による授産品の展示・販売などが行われる。
若者による介護. by 宮川明子 (平成17年にケアマネージャー資格を取得後、養護老人ホームにて生活支援員を10年経験。また自宅にて母の介護から看取りまでを行った。現在はライター業等で活動中。) 2017-08-17 ...
震災を受けて若い人たちの社会貢献活動が加速し、たとえば復興支援に学生が立ち上がったり、国際貢献がさらにさかんになったりしたのですが、その波に介護の領域が乗れていない。日本では介護の現場も大変なことになっているのに、若い人たちの社会貢献をする選択肢の ...
宮城県南三陸町社会福祉協議会は来年4月、デイサービスと交流拠点を兼ね合わせた「地域ささえあいモール(仮称)」を開設する。交流拠点の ... 災害公営住宅に住む無職阿部誠さん(82)は「居住者は高齢者が多く、仮設住宅の時より集まる機会が減ってしまった。モール建設を ...
高齢者の医療・介護費が上がったの? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
A 変わったのは、自己負担分の月々の合計が上限額を超(こ)えた場合、超えた分が返ってくる「高額療養費」と「高額介護サービス費」の仕組みなんだ。比較的(ひかくてき)所得がある人は、この上限額が上がったよ。 ホ 上限はいくらじゃ? A 医療なら70歳(さい)以上が対象で、 ...
老人福祉法で義務づけられた自治体への届け出をしていない道内の「無届け有料老人ホーム」のうち、7割が病院から入居者の紹介を受けていることが、一般財団法人「高齢者住宅財団」(東京)の調査で分かった。無届けホームは、施設基準を満たしていないことが多いが、入居 ...
9月に北京で国際福祉博覧会 - SankeiBiz(サンケイビズ) - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
中国身体障害者連合会は北京で記者会見を開き、「2017中国国際福祉博覧会」に中国や米国、ドイツなど22カ国・地域から300社近い企業が出展すると述べた。主催は ...
先週、介護職員でつくる労働組合の「日本介護クラフトユニオン(NCCU)」は、介護事業者40社と「職場環境改善に取り組む労使協定を結んだ」と発表しました。 「深刻な人手不足で、業務の負担やストレスが増加している。人手不足を解消しないと虐待は減らせない」(by NCCU) ...
認知症患者、PPIで肺炎リスクが9割上昇のイメージ. 台湾・中山医学大学のSai-Wai Ho氏らの後ろ向きコホート研究により、認知症患者においてプロトンポンプ阻害薬(PPI)の使用により肺炎発症リスクが89%上昇したことが報告された。Journal of the American Geriat…
新聞販売店が「介護保険タクシー」 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
長岡市来迎寺の新聞販売店が、高齢者など要介護者を病院や公共施設に送迎する「介護保険タクシー」事業に取り組んでいる。乗降時に運転員の介助を受けられるほか、料金も抑えることができ、リピーターも増えつつある。新聞販売店がこうした事業に参入するのは異例という ...
猫の善玉菌、人や犬と違う=高齢化で減少-東大など - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
猫の腸内に生息する細菌群を解析したところ、優勢な「善玉菌」が人や犬とは違うことが分かった。東京大と日本獣医生命科学大(東京都武蔵野市)、日清ペットフード(東京都千代田区)の研究チームが16日付の米科学誌プロスワンに発表した。人や犬より肉食性が強いためとみ ...
雑誌編集者装い「アンケート答えて」少女わいせつ容疑で介護士の男逮捕 - サンケイスポーツ (媒体での記事掲載終了)
15歳の少女を車に連れ込み胸を触ったとして、高松西署は16日、強制わいせつなどの疑いで、香川県綾川町、介護士の男(32)を逮捕した。 逮捕容疑は16日午後1時ごろ、綾川町のショッピングセンターで、徳島県の中学3年の女子生徒に雑誌編集者を装って「アンケートに ...
認知症の女性と介護の男性?高齢男女2人の遺体発見 大阪・港区、室内にエアコンなく - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同署によると、男性は居間で、女性は玄関付近の廊下でそれぞれ倒れていた。玄関は施錠されていなかったが、室内が荒らされたような形跡はなかった。女性は認知症で、男性が介護していたとの情報もある。 近所の女性から「男性の姿を2~3日みていない」と通報があり、安否 ...
10月1日に快眠セラピストの三橋美穂氏を招いて講演会を開きます。10月21日には介護についての正しい知識や技術を習得する介護実習を実施します。 [講演会] ◇とき 10月1日(日)13時半~15時(開場13時) ◇ところ あわぎんホール4階大会議室◇演題 「脳が若返る ...
施設長の若山三千彦(Michihiko Wakayama)さん(52)は、「福祉施設として高齢者の生活の質を高めたい。ペットも福祉の一環、今まで動物と暮らしていた方にとってペットは生きる気力」と話す。同ホームでは、旅行などの外出行事にも力を入れるなど、入居者の「今までの ...
日本人は胃がん発症率が高く、認知症にはなりにくい体質!? 2017.08.16 雑学. 次から次へと、よくわからない欧米発の横文字の健康法が乱立する昨今。とりあえず健康によさそうだと思って取り入れると、実は恐ろしいことになる可能性も……? そんな”健康オタク出羽守”に警鐘を ...
卓上型対話支援システム「comuoon(R)」、 脳科学的視点から語音弁別の有用性を発表 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
また、「インフォームドコンセント」という考え方が浸透し、病院窓口での高齢患者とのコミュニケー ション課題が問題視されるようになってきています。このような背景の中で、話者側から音声コミュニケ ーションを支援する世界初(※2)の卓上型対話支援システム「comuoon(R)」は ...
高齢で亡くなっていく被爆者が増え、間もなく体験が聞けなくなる、という焦りにも突き動かされます。 .... JA福祉健康相談センターの杉浦富士宏センター長は「認知症の高齢者の介護で悩む家族は多く、『状態を少しでも改善してほしい』とデイサービスに期待している」と指摘。
認知症者の徘徊対策、新商品が続々登場 懸念解消なるか - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の試算では、2025年には高齢者の認知症患者数は700万人を突破するという。残念ながら現段階で「認知症治療薬」は開発されていない。グループホームで「認知症専門病棟あり」とする病院でも、「同じ境遇の人達に極力、穏やかな日々を共有してもらうための場所」 ...
うつ病の母親“絞殺” 介護疲れか 自らも自殺図る - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
警視庁によりますと、関容疑者は事件後に入院していましたが、けがが回復して14日に逮捕されました。殺害されたリエさんは去年の春ごろにうつ病と診断され、関容疑者が介護していました。取り調べに対して「これ以上、母の苦しんでいる姿を見たくない」「母を殺して自分も死の ...
高齢化ととも2025年には700万人を突破すると言われる認知症患者。東京都では、島しょを除く全区市町村に、医療機関相互や医療と介護の連携の推進役である認知症 ...
厚生労働省の試算では、2025年には高齢者の認知症患者数は700万人を突破するという。残念ながら現段階で「認知症治療薬」は開発されていない。グループホームで「認知症専門病棟あり」とする病院でも、「同じ境遇の人達に極力、穏やかな日々を共有してもらうための場所」 ...
自動車整備事業のタイヤランド沖縄(宜野湾市、高里健作代表)は、アクセルとブレーキの踏み間違えによる高齢者ドライバーの事故を防ごうと、手でもブレーキがかけられる補助レバーの取り付け事業を7月から始めた。障がい者向けの車両製品を開発するイタリアのメーカーの ...
第三届全国老年人体育健身大会健身气功交流活动8月8日至12日在安徽省池州市举行。来自全国各地的39支代表队1000多人参加活动。 永安市老体协健身气功运动员团结拼搏,获得2个团体优胜奖,其中在八段锦团体赛中,更是 ...
落語が好きだった認知症の母を聴覚でサポートする - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
父の急死で突然、認知症の母を支える立場となった女性セブンのN記者(53才・女性)。落語鑑賞が趣味だったという母に変化はあったのだろうか――。 母は、父と暮らしたマンションでの危険な独居(調理中、あわややけどしそうになったり…)を脱出し、私の住まいにも近い ...
認知症の社会的費用は14.5兆円!お金の準備を! - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
世界最速で高齢化が進んでいる日本では、認知症患者の増加が社会問題になっています。ところが、社会的費用がいくらかかるかの推計は行われていませんでした。そこで、慶應義塾大学医学部と厚生労働科学研究の共同研究グループが推計を行い、2014年の1年間で約14.5 ...
高齢化が進む中、認知症にどう対応するかは重要な課題だ。65歳以上の高齢者の15%が認知症とみられ、高齢化率全国一の本県では高齢者34万人のうち5万2千人ほどが認知症と推定されている。家族で抱え込まず、医師らのアドバイスを受けて改善につなげたい。
2017年08月15日()
厚生労働省が「境界層措置」の運用ルールを定めた通知を改正した。適用は今月1日からで、10日に出した「介護保険最新情報」のVol.599で広く周知している。ただ改正は ...
2017年9月6日(水) 、水戸証券株式会社は、「相続の基礎知識と認知症」セミナーと「認知症サポーター養成講座」を開催する(14時開始、16時終了)。 第1部となる「相続の基礎知識と認知症」セミナーでは、水戸証券株式会社ウェルスマネジメント部の岡野正勝氏が、講師を ...
応募方法は、龍ケ崎市のホームページにある応募申込書に必要事項を記入後、龍ケ崎市役所高齢福祉課に郵送、またはファックスする(Eメールも可能)。 応募申込書は、龍ケ崎市役所高齢福祉課、西部出張所、東部出張所、市民窓口ステーションのほか、各コミュニティセンター ...
ミサワホームは、障がい者とその家族、スタッフが住む6棟の低層建築物で構成される障がい者グループホームを千葉県富津市で着工した。2018年3月に完成する予定。厚生労働省によると、グループホーム利用者の約65%が40歳以上であり、その保護者も高齢と想定 ...
福祉車両製作を手がけるタイヤランド沖縄(宜野湾市、高里健作代表)は、高齢者ドライバー向けに自動車のハンドル横に取り付けられる手動の補助ブレーキレバーの販売を始めた。全国的にアクセルとブレーキの踏み間違いによる高齢者ドライバーの事故が多発している。
この研究はイタリアに住む認知症患者59名を対象に行なったもので、片方の認知症患者のグループ(30名)には、週2回・16週間音楽療法を行い、もう片方の認知症患者のグループ(29名)には,同じ期間教育支援やレクリエーション(entertainment activities)を行って、認知症 ...
加齢により避けることができない白内障──。白内障による視力の低下が、認知機能の低下につながるとする研究が近年、進められている。白内障の手術で視力が回復すると認知機能も改善したというデータもある。週刊朝日MOOK「家族で読む予防と備え すべてがわかる認知 ...
「平和と繁栄、貴い犠牲の上に」 72回目「終戦の日」茨城各地で慰霊 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同市高齢福祉課によると、同市の戦没者は1162人。 式典では、同市の豊田稔市長が「戦後生まれが人口の8割を超え、戦いの記憶は薄れつつあるが、平和と繁栄が貴い犠牲の上にあることを忘れてはいけない」とあいさつ。この式典でも、全国戦没者追悼式の進行に合わせ、1 ...
地方公共団体の葛藤2:自治体のエンゲル係数である経常収支比率が高まるなかでの将来の不安と財政調整基金 - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了)
なかでも扶助費は、社会保障制度の一環として生活困窮者や障害者,高齢者などに対する福祉施策に支出されており,高齢化の進行等により増加が見込まれている.このような社会保障関係経費は、法令で義務づけられたものが多く,地方公共団体の裁量の余地がない.
登録できる人は、市内在住で認知症か認知機能が低下し、行方不明になるおそれがある人。市長寿社会課にある事前登録申込書に本人か家族が氏名や生年月日、身体的な特徴、症状などを記入して写真を添付する。市は申請書の写しを、連携を求めた米子署に届ける。
「室内熱中症」から市民を救え! LIXILと熊谷市が「スクラム」を組む - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
今回の取り組みは、熊谷市内の保育所や高齢者福祉センターなどに、LIXILの日よけ商品「スタイルシェード」を無償提供し、同時にポスター掲示やうちわ配布などによる「日よけ習慣」の啓発活動を行う。関塚英樹常務役員(サッシ・ドア事業部長)は、市内で開催予定の「ラグビー ...
据滁州网报道,凤阳县老体协鼓乡艺术团近日应邀参加了全国老年体育健身主题示范活动暨第三届全国老年人体育健身大会健身气功交流活动。其间,艺术团为大会精彩呈现了享有“东方芭蕾”美誉的凤阳花鼓和凤阳花鼓健身舞 ...
特養老人ホームでO-157集団感染「原因は給食ではない」東久留米 ... - ハザードラボ (媒体での記事掲載終了)
東京・東久留米市の特別養護老人ホームの入所者ら10人の間で、腸管出血性大腸菌(O-157)の集団感染が発生していたことが東京都福祉保健局の発表で明らかになった ...
がんや認知症、糖尿病などの生活習慣病を予防、改善しながら、健康寿命を伸ばし、サクセスフル・エイジング・ライフを送るための会員制団体、「Sac Japan(Successful aging Club Japan)」(事務局:株式会社デカルト(岩手県盛岡市))は、新たに、自宅でできる「遺伝子体質 ...
25年に向け、最も重要なのは慢性期の整備 松田教授「データ活用し、将来像描いて」 - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
さらに、そうした慢性期の医療ニーズには療養病床での入院医療と介護サービス、在宅医療の3つを組み合わせて対応する必要があり、そのバランスは地域ごとに異なると主張。患者の世帯構成や医療資源などの実情を調べながら、療養病床に配置する看護職員を確保できるか ...
新たなサービスで利用者を支えるとともに、介護報酬の加算も取得。18年度の改正を見据え、運営を強化している。 JA福祉健康相談センターの杉浦富士宏センター長は「認知症の高齢者の介護で悩む家族は多く、『状態を少しでも改善してほしい』とデイサービスに期待している」 ...
プレジデント2017年9月4日号(8月12日発売)の特集は「病気、介護、お金、片付け、空き家、お墓… 実家の大々問題」。お盆の時期くらい、年老いた親や実家のことを腰を据えて考えようという大特集です。医療、法律、介護、葬祭関係などの専門家が多数登場して最新事情を ...
滁州凤阳花鼓亮相全国“老健会”(图). 时间:2017-08-15 09:56:59. 中安在线讯据滁州网报道,凤阳县老体协鼓乡艺术团近日应邀参加了全国老年体育健身主题示范活动暨第三届全国老年人体育健身大会健身气功交流活动。其 ...
夫や息子を認識できず他人のように思い込んだり、夕方になると決まって「お世話になりました、帰ります」と言ったりすることのほかに、認知症の症状でよく知られていることに、「鏡現象」「鏡像現象」と言われているものもあります。認知症の人が鏡に映った自分の姿に向かって ...
高齢社会に必要な介護保険って何を保障してくれる保険なの? - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
要介護状態区分は軽い状態から順に「要支援1」「要支援2」「要介護1」「要介護2」「要介護3」「要介護4」「要介護5」となります。非該当の場合もあります。要介護1~5の場合は、自立生活への支援を目的とした在宅(訪問介護等)や施設(介護老人福祉施設等)、地域密着型( ...
認知症の前段階といわれる「軽度認知障害」(MCI)と判定された在宅の高齢者を4年間追跡したところ、半数近くは正常な認知機能を回復したとの研究を、国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)の島田裕之・予防老年学研究部長らのチームがまとめ、米医学誌に発表した。
2017年08月14日()
およそ7万2000人の介護職員らでつくる業界最大の労働組合「UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)」は7日、高齢者に対する虐待を未然に防ぐための労使協定を40の事業者と締結したと発表した。職場環境の改善を協同で推進していくことが柱。ケア21や麻生介護 ...
働けど働けど給料は上がらず、おまけにボーナスもカット。それなのに支出はちっとも減りやしない。しかし、嘆いていても変わらない。実は、申請するだけでもらえるお金も ...
... 心と体づくりのメソッドを伝授する内容となっている。いすに座ったまま、たったの10秒でできる健康体操や、高齢者も介護者も元気になる心構えや習慣などをわかりやすく解説。予防・未病のためのキーワードや身近な人に介護が必要になったときに知ってほしいことも収録した。
超高齢化社会には避けられない認知症。しかし、その実態は医師も知らず、その危機は高齢者だけでもない。 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
ところが一般に認知症治療は4つの認知症中核薬(アリセプト、リバスタッチパッチ、レミニール、メマリー)を機械的に投薬するだけ。そこに易怒(いど=怒りっぽくなること)、興奮、妄想、徘徊などの症状が出ると、判で押したように非定型抗精神病薬が処方されるのだ。しかし薬に ...
認知症保険の契約急増。太陽生命・朝日生命2社が販売、他社の追随はあるか - ニュースイッチ Newswitch (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会の進展による認知症患者の増加を背景に、生命保険2社が販売する「認知症保険」が契約数を伸ばしている。太陽生命保険の「ひまわり認知症治療保険」は発売から1年4カ月で契約が23万件を超えた。朝日生命保険の「あんしん介護認知症保険」も1年3カ月で契約 ...
高齢化社会の進展による認知症患者の増加を背景に、生命保険2社が販売する「認知症保険」が契約数を伸ばしている。太陽生命保険の「ひまわり認知症治療保険」は発売から1年4カ月で契約が23万件を超えた。朝日生命保険の「あんしん介護認知症保険」も1年3カ月で契約 ...
高齢社会に必要な介護保険って何を保障してくれる保険なの? - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
要介護1〜5の場合は、自立生活への支援を目的とした在宅(訪問介護等)や施設(介護老人福祉施設等)、地域密着型(夜間対応型訪問介護等)等の介護給付サービスを利用できます。要支援1〜2の場合は、重度化の予防・状態の改善を目的とした在宅や地域密着型(一部) ...
高齢社会に必要な介護保険って何を保障してくれる保険なの?|ニフティ ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
介護が必要になった時の保険といえば、今何かと話題の公的な介護保険がありますが、不正があったり介護ヘルパーが慢性的に不足していたりして、制度自体がまだまだ未 ...
大阪府警は、育児や介護などを理由に過去に退職した元警察官の再採用制度を今年度から始めると発表した。同制度はすでに府警以外の近畿の各府県警では導入済みという。 府警警務課によると、警察力の強化を図るため、即戦力である元警察官を増やすのが狙い。10日 ...
ベッドタウンに暮らす母の不安 · 保険はお守り?助け合い? 介護も医療もお金で買う時代. さらにこの上をいくのが、自己負担で介護保険の適用外のサービスを利用する人たちだ。確かに保険料や自己負担分を払っているのだから、目いっぱい使った方がお得なのかもしれない。
中国老年人体育协会消息,由国家体育总局、全国老龄工作委员会办公室和中国老年人体育协会联合主办,安徽省体育局、池州市人民政府、安徽省老年人体育协会承办,中国健身气功协会、安徽九华山投资开发集团有限公司协办 ...
體總網九華山8月11日電(記者於紅立)中國老年人體育協會消息,由國家體育總局、全國老齡工作委員會辦公室和中國老年人體育協會聯合主辦,安徽省體育局、池州 ...
全国老健会健身气功交流活动九华山落幕_其他_新浪竞技风暴_新浪网 - 新浪网 (媒体での記事掲載終了)
体总网九华山8月11日电(记者于红立)中国老年人体育协会消息,由国家体育总局、全国老龄工作委员会办公室和中国老年人体育协会联合主办,安徽省体育局、池州 ...
中国老年人体育协会消息,由国家体育总局、全国老龄工作委员会办公室和中国老年人体育协会联合主办,安徽省体育局、池州市人民政府、安徽省老年人体育协会承办,中国健身气功协会、安徽九华山投资开发集团有限公司协办 ...
世界最速で高齢化が進んでいる日本では、認知症患者の増加が社会問題になっています。ところが、社会的費用がいくらかかるかの推計は行われていませんでした。そこで、慶應義塾大学医学部と厚生労働科学研究の共同研究グループが推計を行い、2014年の1年間で約14.5 ...
2018年度の介護報酬改定においては、▽医療機関からの訪問看護の評価充実▽特別養護老人ホームに対する訪問診療制限の緩和▽老人保健施設における医療的処置の評価充実▽要介護度だけでなく「要医療度」をも加味した評価―などを行うべきである—。 10日に開催 ...
高齢者の粗食は百害あって一利なし、炭水化物も摂取すべき|ニフティ ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
丈夫な体を作るには栄養バランスのとれた食事が欠かせない。健康志向の高まりにより様々な情報があふれる中、多くの誤解も広まっている。 若い頃よりも「粗食」を ...
これは、優生学思想に基づいて行われた安楽死政策で、知的障碍者、認知症高齢者、寝たきりの高齢者など7万人が殺害された。ここでガス室の予行演習が行われた。ここに、多数のドイツ人エリート医師が、人体実験に参画していたのだ。後にカトリック教会からの抗議で中止 ...
2017年08月13日()
双葉郡・介護事業所「再開37%」 再開条件最多は「住民帰還」 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
東京電力福島第1原発事故前に双葉郡内で特別養護老人ホームなどを運営していた48事業所のうち、地元町村で再開したのは7月1日時点で18事業所(37.5%)にとどまることが、県が行った意向調査で分かった。地元以外で再開または休業中の事業所のうち、地元で再開 ...
高齢者の粗食は百害あって一利なし、炭水化物も摂取すべき - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
最低限必要な糖質が不足すれば、体力のある若年層ならまだしも、高齢者は免疫力が落ちて感染症にかかったり、筋力が落ちて寝たきりの状態になる危険性もある」. 秋津氏は、「カロリー制限」についても否定的だ。 「1日1〜2食だと栄養バランスに偏りが生じやすくなる。1回の ...
新たなサービスで利用者を支えるとともに、介護報酬の加算も取得。18年度の改正を見据え、運営を強化している。 JA福祉健康相談センターの杉浦富士宏センター長は「認知症の高齢者の介護で悩む家族は多く、『状態を少しでも改善してほしい』とデイサービスに期待している」 ...
読者編(1)夫婦と介護 私の介護は誰が?:朝日新聞デジタル - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
「我が家で」のシリーズに頂いたお便りを紹介します。今回は、甲状腺がんを抱えた妻と夫の老夫婦の在宅療養を考えた「夫婦と介護」への反響です。 ○私の介護は誰がする ...
経団連が、従業員に対する企業の介護支援について、実態調査を行うことがわかった。来春にも各社の制度や介護休暇取得状況、先行事例などをまとめた報告書を策定する。高齢化に伴う介護離職が社会問題となるなか、先行事例をまとめ、経済界としての支援策を強化する ...
【主張】医療・介護改革 利用者の視点を忘れるな(1/2ページ) - 産経ニュース - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
団塊世代が75歳以上となる「2025年問題」に対応するため、厚生労働省が医療と介護保険の見直しを進めている。来年度は診療報酬と介護報酬が同時改定となる。
脳を蝕み、少しずつ萎縮させながら認知症を発症させるアルツハイマー病。今、この恐ろしい病が、実は糖尿病と密接に結びついていたという驚くべき見方から、特効薬の開発が進められていることをご存じだろうか。『アルツハイマーは「脳の糖尿病」』を上梓した鬼頭昭三・広島 ...
国連人口基金(UNFPA)のミャンマー担当者ジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)氏は「経済の現状により、多くの人々が高齢になっても生きるために肉体労働を続けることを余儀なくされている」「このことは高齢者のための適切な社会福祉と政策の必要性を明確に示している」 ...
視覚障害者の交通安全を阿波踊りで訴え 犠牲の男性悼み盲導犬も踊る 2017/8/13 14:47 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
ハーネス連は2000年、脳血管障害などを患った高齢者らでつくる「寝たきりになら連」に参加した山橋さんが、「視覚障害者でも楽しめる連をつくりたい」と提案し、翌年結成された。当初は県内の視覚障害者だけだったが、年を重ねるごとに県外からの参加者も増えていった。
ティン・フラインさんの身に起きた「うば捨て」のような出来事は、急速に進む高齢化への対応に苦慮している貧困国ミャンマーにおいて、まれな例ではなくなってきている。同国では高齢化の問題が、既に無力化している医療福祉制度に重くのしかかっている。 トワイライト・ビラの ...
ティン・フラインさんの身に起きた「うば捨て」のような出来事は、急速に進む高齢化への対応に苦慮している貧困国ミャンマーにおいて、まれな例ではなくなってきている。同国では高齢化の問題が、既に無力化している医療福祉制度に重くのしかかっている。 トワイライト・ビラの ...
歌や映画で人権理解深め 京都・京田辺で催し、トラブル対策も - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
ライブでは近畿地方で活動する2人組ユニット「Tomo&Cherry」がハナミズキなど6曲を披露した。また、京都府が2013年に制作した人権を広めるイメージソング「世界がひとつの家族のように」を作詞家の鮎川めぐみさんと来場者も一緒に、手話を交えて歌った。 高齢者メンバー ...
茨城県とヤマト運輸株式会社が、7月31日、緊密な相互連携や協働よって、地域社会の活性化および県民の安全・安心な暮らしの確保を実現することを目的とした「包括連携協定」を締結しました。 具体的な連携事項として、ヤマト運輸社員を対象とした認知症サポーター養成講座 ...
階段の介護を楽に マルトミレンタ「らく段」 - わかやま新報オンラインニュース (媒体での記事掲載終了)
建設機械などのレンタル・リース・販売だけでなく、救急搬送、福祉用具の販売、福祉車両の販売、リース、レンタルなども行っている㈱マルトミレンタ(冨田博文代表、和歌山市井戸)。 この夏、新商品として可搬型階段昇降機「らく段」を共同開発し、取り扱いをスタートしました。
スポーツで介護予防 デイサービスしあわせ - わかやま新報オンラインニュース (媒体での記事掲載終了)
オープン以来約20年、「住みなれた町でいつまでも」をモットーにまちの中心部で地域密着型通所介護を行ってきましたが、このリニューアルを機に「短時間型通所サービス」もスタートさせました。同サービスでは、今までリハビリが中心だった介護予防に、スポーツという新たな視点 ...
先日、「教えて!goo」で「認知症になった夫と『性格の不一致』を理由に離婚できる?」という記事をリリースした。長年の間、溜まりに溜まった夫への不満。熟年離婚を計画していた矢先に夫が認知症になり、話し合いも難航--しかし、「性格の不一致」のみを理由に離婚を成立 ...
筆者は先日、都内の大手メーカーに勤める50代の男性Fさんから「親の家の片付けに本当に苦労した」という話を聞いた。この連載では親の住まいをテーマに、老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)への移住について書いているが、移住するとなると当然、それまで ...
書店に足を運ぶと、「介護」の棚があった。介護のノウハウ本だけでなく、自らの体験本も少なくない。雑誌でも、肉親の介護に関する記事か増えているように思う。ネットには、 ...
2017年08月12日()
高齢社会突入!民間の介護保険は加入したほうがよい? - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
公的な介護保険は自己負担が発生する場合もただ、サービスの利用には上限があったり、自己負担があったりするため、利用者の経済的負担がゼロになるわけではありません。月々の自己負担額は少額でも、介護は長期間に及ぶことが多いので、徐々に負担が重くなっていく ...
認知症について理解を深めてもらおうと、日野市民らの実行委員会(中沢洋委員長)が九月三日午後一時から、ひの煉瓦(れんが)ホール(日野市民会館)の大ホールでチャリティーコンサートを開く。 若年性認知症の会によるコーラスや市立四中演劇部の寸劇などの舞台と、岡島 ...
母親の介護については、阿川本人も作家・朝井まかて氏との対談で「母が認知症になりかけた頃に書いたメモを見つけたんですよ」(文藝春秋17年6月号)と病名を明かしている。 「女親の介護ということで、彼女にはお兄さんと弟さんがいるのですが、阿川さんに負担がかかっている ...
快適な介護ライフのため…「局部脱毛」女性が急増中 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
医療脱毛専門院「リゼクリニック」が40~50代女性を対象にした調査によると「第三者の介護を意識して、今のうちにワキや局部の永久脱毛をしたい」と答えた人は23%にも上った。従来、医療脱毛を受けるのは20~30代の女性が多かった。だが、リゼクリニック新宿院院長の大地 ...
親の元気な姿を見られるのはいつまでなのか。考えたくもないことだが、親が弱ってからでは遅いことは多々ある。特に介護の問題は、本人の意志をきちんと確かめておくことが大切だ。 【チェックリストはこちら】良い介護施設の見分け方とは? * * * 認知症を発症する、歩け ...
矢板市は徘徊(はいかい)する恐れのある高齢者の事前登録制度を新設し、9月から受け付けを始める。申請を受けた情報は警察や地域包括支援センターと共有。行方不明になった際、早期発見・保護ができるように備え、本人や家族の安心感につなげる狙いがある。県内での初 ...
高齢で亡くなっていく被爆者が増え、間もなく体験が聞けなくなる、という焦りにも突き動かされます。 ..... JA福祉健康相談センターの杉浦富士宏センター長は「認知症の高齢者の介護で悩む家族は多く、『状態を少しでも改善してほしい』とデイサービスに期待している」と指摘。
道は、障害者や高齢者らが気軽に道内旅行を楽しめる「バリアフリー観光」の推進に本格的に乗り出す。9月に専門家による検討委員会の初会合を開き、ホテルや主要観光施設などのバリアフリー化状況を調査、具体的な施策を年度内にまとめる。2020年の東京五輪・ ...
現代を生きる私たちは、知らず知らずのうちに、ライフスタイルのなかに認知症発症のリスクを多く抱えています。 例えば、毎日1~2時間の「寝不足」がたまっていくことを「睡眠負債」と言い、この状態に陥ると、認知症になるリスクが高まることが知られています。また、ファースト ...
介護福祉士養成の大学・専門学校 入学者これまでで最少に - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士を養成する全国の大学や専門学校の今年度の入学者は、外国人留学生が前の年度の2倍に増えた一方、日本人の入学者は大幅に減り、全体では、これまでで最も少なかったことが大学や専門学校で作る団体の調査でわかりました。日本人の若い世代で、介護の ...
高齢者の転倒状況データ化 行橋市消防本部と福祉部連携 搬送時聞き取り不慮の事故防止へ [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りに関しデータ化し、福祉部と共有して対策を講じる方針だ。県によると、県内の自治体で消防と福祉行政の連携は珍しいという。 消防本部と福祉部によると、高齢者の不慮の事故防止などが目的。お年寄りの転倒や転落は、骨折に伴う寝たきりなどにつながりかねないとの ...
高齢社会突入!民間の介護保険は加入したほうがよい? - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
健康保険の高額療養費制度と同じく負担額の上限があることは、介護への備えとして心強いものです。しかし、対象にならない費用があることは頭に入れておく必要があります。住民税課税世帯で年45万円程度の上限額は、将来改正によって負担増(引き下げ)となる可能性もある ...
脳神経科学が専門の早稲田大研究戦略センター教授、枝川義邦氏によると「自分では睡眠が足りていると思っていても、実際は不足している状態が睡眠負債の特徴だ。1日1時間程度の負債が積み重なるだけでも、がんにかかりやすくなったり、認知症や糖尿病を引き起こしたり ...
「女性活躍」から考える「男性介護者支援」の意義(治部れんげ) - 個人 ... - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む宮城県石巻市で開かれる男性介護者支援の教室。近年、日本政府が進める「女性活躍」政策の観点からも意義深い取り組みだ。また、課題先進国日本から ...
超高齢社会となった日本で、大きな課題となっているのが認知症患者の急増だ。2025年には高齢者の5人に1人、700万人を超える人が認知症を患うと推計されている。 これは世界的な問題でもある――。最新の推計によると、全世界の2015年の認知症患者数は約4700万人。
具体的には、タッチパネルで行う「認知症テスト」、重りを付けて体験する「高齢者疑似体験」、「歯科簡易チェック」、「骨密度・血管年齢測定」などを体験できるコーナーを設けたほか、相談コーナーでは、家族会、ケアマネジャー、認知症地域支援推進員などが相談にのる。
介護予防運動トレーナーは、介護予防の基本的知識や実践を身に付けた指導者のことで、生きがいや健康づくり活動及び、寝たきり予防のための知識の普及啓発などを行う。高齢者が生き生きとした生活を送れるように支援するのが同トレーナーといえる。 開催概要について.
東京都は認知症の理解促進を目的に、平成19年度から毎年9月にシンポジウムを開催しています。世界アルツハイマーデー(9月21日)を記念して始められ、11回目となる今年度は、「認知症予防を考える 食と栄養、運動の視点から」をテーマに、認知症予防の取り組みを実際に ...
快適な介護ライフのため…「局部脱毛」女性が急増中 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
介護が必要になる75歳以上の後期高齢者になると、陰毛を含めた体の毛は自然に薄くなる人も多いようです。毛のトラブルというよりは、長時間おむつを着用することによるムレやかぶれ、寝たきりによる床ずれなど、皮膚トラブルのほうが多いですね。ただ、清拭(体を拭く)や ...
生物学的に見た介護の“効用”(田中淳夫) - 個人 - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了)
親など肉親の介護は、金銭や肉体的な苦労に加えて感情的にもきついものがある。これを生物的に考えると、何か意味はあるのだろうか。もしかしたら残されたものへの親 ...
快適な介護ライフのため…「局部脱毛」女性が急増中 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
介護が必要になる75歳以上の後期高齢者になると、陰毛を含めた体の毛は自然に薄くなる人も多いようです。毛のトラブルというよりは、長時間おむつを着用することによるムレやかぶれ、寝たきりによる床ずれなど、皮膚トラブルのほうが多いですね。ただ、清拭(体を拭く)や ...
種類多数で差がわかりにくい 高齢者施設の種類と違い - エキサイト ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化、核家族化が加速しつづける現在、様々な高齢者向け施設が登場している。有料老人ホーム、介護付き老人ホーム、ケアハウス、サービス付き高齢者住宅etc.あまりに ...
和歌山城内にあるトイレのバリアフリーについて考えるワークショップ「市民の力で考えよう!和歌山城おもてなしトイレ大作戦」が8月27日(日)と9月24日(日)に行われる。
2017年08月11日()
種類多数で差がわかりにくい 高齢者施設の種類と違い - Ameba News ... - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化、核家族化が加速しつづける現在、様々な高齢者向け施設が登場している。有料老人ホーム、介護付き老人ホーム、ケアハウス、サービス付き高齢者住宅etc.
課題について聞くと、「出荷者の高齢化」や「売り上げの維持・拡大」が多く、特に開業してからの年数が長い直売所ほどその回答が目立った。「品ぞろえの確保」「品不足時期の解消」などの回答も多く、品ぞろえが大きな課題となっている。対策として半数の店舗が「提携直売所 ...
阿川佐和子 60代の新婚の夢阻んだ「認知症母の老老介護」 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
今年5月、6歳年上の元大学教授S氏(69)と入籍した阿川佐和子(63)。 結婚直後には、南仏料理店での夫妻の“しっとりデート”を本誌も目撃。幸せそうな新婚生活が伺えたが――。 「仕事の打合せでご一緒したのですが、ちょっと疲れたご様子だったんです。阿川さんは大作家で ...
世界最高齢男性が死去=ホロコースト生還者、113歳-イスラエル - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
成功17事例で学ぶ自治体PR戦略 ―情報発信でまちは変わる』好評発売中! 【新刊】: 社団法人・地方行財政調査会の「全国知事・市町村長ファイル2017-2018」発売開始! 【専門情報誌】: 教育・福祉・地方行政・税務・ビジネスの最前線にいるあなたに新聞が書かない情報を!
三遊亭円楽、歌丸イジりで芸協初高座!「介護のために参りました」 - サンケイスポーツ (媒体での記事掲載終了)
6月に落語芸術協会入りした落語家、三遊亭円楽(67)が11日、東京・国立演芸場で行われた「8月中席」(20日まで)で同協会員として初高座を務めた。 「歌丸師匠の介護のために参りました」と同協会会長で入退院を繰り返す桂歌丸(80)を引き合いにあいさつし、新作「いったり ...
健康づくり促す保険商品の開発広がる - NHK (媒体での記事掲載終了)
損害保険大手の「SOMPOホールディングス」では、グループの介護事業者がほかの保険会社と協力して、お年寄りに健康づくりを促す新たな保険商品の販売を来月から始めます。対象は自社の介護サービスの利用者で、リハビリなどを通じて症状を改善させ、要介護度を下げる ...
レジ・介護施設で現金引き出し みずほ銀 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
みずほ銀行は2018年4月、スーパーのレジや介護施設などで現金を引き出せるサービスを始める。キャッシュカードに付く「Jデビット」機能を使い、店などで受け取ったお金は個人の口座から引き落とす。銀行側のコスト削減や電子決済の普及などに伴いATMは減る傾向にあり、 ...
这和我们长期与国家体育总局各项目中心保持良好合作关系分不开,在当前国家把全民健康上升到国家战略的背景下,九开集团在体育旅游板块围绕大健康做文章,在九华山推广老年体育,打造老年人健身养生、休闲旅游胜地,符 ...
做好老年体育,讲述九华传奇,第三届全国老年人体育健身大会健身气功交流活动11日继续在九华山茶溪小镇进行,安徽嘉润体育文化传播有限公司常务副总经理江 ...
老健会结缘九华山打造休闲大会月月有活动 - sports.cn (媒体での記事掲載終了)
华奥星空九华山8月11日电(记者于红立)中国老年人体育协会消息,做好老年体育,讲述九华传奇。第三届全国老年人体育健身大会健身气功交流活动11日继续在九华山茶溪小镇进行,安徽嘉润体育文化传播有限公司常务副总经 ...
全国老健会健身气功交流活动九华山结束 - sports.cn (媒体での記事掲載終了)
华奥星空九华山8月11日电(记者于红立)中国老年人体育协会消息,由国家体育总局、全国老龄工作委员会办公室和中国老年人体育协会联合主办,安徽省体育局、池州市人民政府、安徽省老年人体育协会承办,中国健身气功协会 ...
総合メディカルは、8月9日、日本薬局学会の「認知症研修認定薬剤師」の認定をもつ5名の社員が中心となり、計8名のメンバーで構成する「認知症ワーキングチーム」が、7月1日より活動を開始したことを発表した。 「認知症ワーキングチーム」の主な取り組み. 「認知症研修認定 ...
老健会结缘九华山打造休闲大会月月有活动 - 国家体育总局 - 中华人民共和国国家体育总局 (新闻发布) (媒体での記事掲載終了)
中国老年人体育协会消息,做好老年体育,讲好九华故事。第三届全国老年人体育健身大会健身气功交流活动8月11日继续在九华山茶溪小镇进行。全国老年人体育 ...
祖母の失念で男児死亡……認知症の高齢者が起こした事件は、罪になる? ならない? - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
この事件では、祖母が車内に男児がいることを忘れて、その場を離れたとみられており、ネットでは「認知症では?」などの声も上がっているが、認知症の加害者が事件や事故を起こした場合、どのような刑罰になるのだろうか? 近年、高齢者による自動車事故などが増えている ...
政府は、「年金の75歳受給開始」に向けた検討を進めている。実際、内閣府の有識者会議「高齢社会対策の基本的在り方等に関する検討会」では、年金受給開始年齢の「75歳選択制」を盛り込み、年内にも閣議決定する方針を打ち出した。だが、もし「75歳受給」となれば、多くの ...
この事件では、祖母が車内に男児がいることを忘れて、その場を離れたとみられており、ネットでは「認知症では?」などの声も上がっているが、認知症の加害者が事件や事故を起こした場合、どのような刑罰になるのだろうか? 近年、高齢者による自動車事故などが増えている ...
早期診断に役立つ物質発見=パーキンソン病-順天堂大 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
手足が震え、こわばるようになって20年程度で寝たきりになるパーキンソン病について、早期診断に役立つ物質を患者の血液から発見したと、順天堂大の斉木臣二准教授や服部信孝教授らが11日までに英科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表した。 斉木准教授は島津製作所のグループと検査の実用化に取り組 ...
早期診断に役立つ物質発見=パーキンソン病-順天堂大 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
早期診断に役立つ物質発見=パーキンソン病-順天堂大. 手足が震え、こわばるようになって20年程度で寝たきりになるパーキンソン病について、早期診断に役立つ物質を患者の血液から発見したと、順天堂大の斉木臣二准教授や服部信孝教授らが11日までに英科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表した。 斉 ...
エリア全体でバリアフリー=五輪控え法改正へ-国交省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は、高齢者や障害者らが円滑に移動できるようにする仕組みを定めたバリアフリー法を改正する方針を固めた。高齢者らが日常的に利用する官公庁や商業施設などが集まる地区のバリアフリー化を重点的に進めるため、市町村に整備構想づくりを促す方法を検討し、 ...
福岡県うきは市は8日、同市浮羽町三春の三春工業団地に進出する大分市の食品製造加工販売業「森永食研」(森永隆美社長)と立地協定を結んだ。同工業団地への進出は2社目で、操業開始は来年4月の予定。 同社は2002年に設立し、医療、介護用給食の提供が主業務。
富山大学 五福キャンパス工学部敷地内の新産業支援センターの一室にオフィスを構えるITベンチャーのキュアコード株式会社(富山市)は、在宅で認知症の進行を予防するアプリを開発しています。水分補給などのスケジュールを組み、タブレットを利用することにより、デイ ...
週休3日制(週4日勤務)を導入するに至った背景には、「介護を行う側の心のゆとりを生み出すことで、介護を受ける側の安心も生み出し、相互のコミュニケーションの充実による明るい介護現場を生み出すことが非常に重要である」という、介護事業を手掛ける同社ならではの ...
今回紹介するのは「家族で読む予防と備え すべてがわかる認知症2017」(週刊朝日MOOK)。その名の通り、認知症に関するあらゆる情報を網羅した作りで、将来、認知症になる可能性のある人、既に認知症になった家族を持つ人など、多方面にに役立つ情報が満載の、ガイド ...
体总网九华山8月11日电(记者于红立)中国老年人体育协会消息,做好老年体育,讲好九华故事。第三届全国老年人体育健身大会健身气功交流活动11日继续在九华山茶溪小镇进行,安徽嘉润体育文化传播有限公司常务副总经理 ...
「親しまれる名称」募集社会 梅ワイン販売始まる 事故・詐欺に注意を 「税について学ぶきっかけに」 ボランティアを募集中 プチロボづくりに挑戦 夏休み親子自由研究講座 8 ... - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
老人福祉センターとは高齢者の健康増進などをはかることを目的にしたもので、腰越地域で5館目。「名越やすらぎセンター」「今泉さわやかセンター」といった名称で運営している他地域の施設と同様に、「地域で親しまれ利用する人が元気になる」名称を公募と投票で決めることに ...
現代を生きる私たちは、知らず知らずのうちに、ライフスタイルのなかに認知症発症のリスクを多く抱えています。 例えば、毎日1~2時間の「寝不足」がたまっていくことを「 ...