介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2017年07月20日()
春先、知り合いのある老健施設の施設長を訪ねる機会があった。応接間に通され、顔を上げた瞬間、びっくりひゃっくり。目の前の施設長、髪の毛がふっさふさになっているではないか。「それどうしました?」「市販の養毛剤をふりかけています」「ああ、アレ?」「ソレ、ソレ」。以前、私 ...
広告原稿(出力添付)を添付して、大阪市福祉局生活福祉部地域福祉課(相談支援グループ)へ、提出する(郵便も可能)。 申込書と広告原稿を直接提出する場合は、平日(月曜日から金曜日まで、祝日を除く)の9時から17時30分まで(ただし、午後12時15分から午後1時までは ...
認知症の見守り|佐賀新聞LiVE - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症やその疑いのある行方不明者が4年連続で1万人を超えた。深刻な事態だ。昨年全国の警察に届けのあった人は1万5432人、佐賀県は51人だった。高齢化社会を ...
厚生労働省は来年度の介護報酬改定に向けて、サービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホームで暮らす高齢者のケアマネジメントを適正化する方策を検討していく。本人や家族への説明・同意のプロセスを徹底してもらうことに加え、居宅介護支援に「集合住宅減算」のような ...
認知症進行 自宅で予防 キュアコードなどがアプリ :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
IT(情報技術)ベンチャーのキュアコード(富山市)は富山県立大学や県内の介護施設と連携し、在宅で認知症予防ができるサービスを始める。同社は体操や食事、水分補給 ...
18年度予算案 社会保障費の切り込みカギ - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
18年度予算の概算要求では、高齢化に伴う社会保障費の自然増が6300億円となる見込み。政府が財政 ... 医療費の患者負担が重くなりすぎないように上限を設けた「高額療養費制度」で、70歳以上を対象に上限額を引き上げるなどして財源を手当てする見通しだ。 社会保障 ...
どうして、日本の介護の話をブラジルの邦字紙に投稿しているのか。不思議に思われた方も多いのではないでしょうか。遠距離介護の心得や技術は、国境を越えても通用する。それが一番大きいのですが、もう一つ理由があります。私の遠距離介護に取り組む原点が、南米、特に ...
東南ア、介護需要急拡大 業種越え市場争奪 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東南アジアのシルバービジネスに不動産や新聞・出版など異業種からの参入が相次いでいる。ベトナムの不動産最大手のビングループは高齢者向けサービスを充実した病院を展開する。東南アジアの平均年齢は30歳に満たないが、高齢化の波が押し寄せつつあるからだ。
顔認証を院内セキュリティーや徘徊防止に NEC - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
NECは、顔認証ソフトウエアと連携し、不審者の検知や高齢者の徘徊防止に利用できる映像管理システムを「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)に出展した。映像管理ソフトウエアを組み込んだサーバーで構成し、複数のネットワーク ...
顔認証を院内セキュリティーや徘徊防止に NEC :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
NECは、顔認証ソフトウエアと連携し、不審者の検知や高齢者の徘徊防止に利用できる映像管理システムを「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、 ...
30年度予算、社会保障費の切り込みがカギ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
30年度予算の概算要求では、高齢化に伴う社会保障費の自然増が6300億円となる見込み。政府が財政 ... 医療費の患者負担が重くなりすぎないように上限を設けた「高額療養費制度」で、70歳以上を対象に上限額を引き上げるなどして財源を手当てする見通しだ。 社会保障 ...
30年度予算、社会保障費の切り込みがカギ - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
30年度予算の概算要求では、高齢化に伴う社会保障費の自然増が6300億円となる見込み。政府が財政 ... 医療費の患者負担が重くなりすぎないように上限を設けた「高額療養費制度」で、70歳以上を対象に上限額を引き上げるなどして財源を手当てする見通しだ。 社会保障 ...
「母が死んでも…」人生の理不尽さを噛みしめる38歳 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
両親が交通事故を起こしてから、人生が変わってしまった。掛け持ちする2つのパートと母の介護に明け暮れ、カオリさん(38歳=仮名)の日々はまったく先が見えない。今後、「貧困」が、ひとつのキーワードになるかもしれない。シングルマザーや高齢者の貧困について、私たちは ...
「母が死んでも…」人生の理不尽さを噛みしめる38歳|ニフティニュース - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
両親が交通事故を起こしてから、人生が変わってしまった。掛け持ちする2つのパートと母の介護に明け暮れ、カオリさん(38歳=仮名)の日々はまったく先が見えない。
2017年7月26日(水)、岩手県盛岡市は、「認知症サポーター養成講座」を開催する。 「認知症サポーター養成講座」では、キャラバンメイト(地域包括支援センター川久保)が、認知症について、詳しく解説する。 認知症の症状や診断、治療と予防の方法が学べるほか、認知症の人と ...
メガネのオンデーズ(OWNDAYS)高齢者の事故防止を見守るサービス - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
運転経歴証明書」とは、運転に不安を持つ高齢者が自主的に免許証を返納した際に、警視庁が発行する証明書であり、高齢者運転免許自主返納サポート協議会の加盟店や美術館などで、様々な特典を受けることができます。加齢に伴って運転に不安を感じ始めた方以外にも、 ...
介護するなら“まつど”de!「介護のしごとinまつど 合同就職相談会」を開催! - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
千葉県松戸市では、7月22日(土曜)に「介護のしごとinまつど 合同就職相談会」を開催します。介護保険事業所の採用担当者と直接話ができ、実際に「介護のしごと」をしている職員が講師になるミニセミナーなどもあります。未経験や無資格の人、ブランクのある人も参加可能で、 ...
介護するなら“まつど”de!「介護のしごとinまつど 合同就職相談会」を ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
[松戸市役所]あなたも「介護だんし」「介護じょし」を目指しませんか!千葉県松戸市では、7月22日(土曜)に「介護のしごとinまつど 合同就職相談会」を開催します。
政令指定都市では、高齢者の増加により介護需要も増えているが、サービス提供を担う介護人材不足が深刻化している。介護需要の推計ツールを政令指定都市にも提供し、また地域医療介護総合確保基金の配分枠を政令指定都市に確保するなどし、実効性のある介護人材 ...
なお、(1)の医療・介護計画で対応すべき需要とは、▽療養病床に入院する医療区分1の患者の7割▽一般病床に入院するC3(175点)未満の患者▽療養病床入院率の地域差解消—を意味し、「医療計画の見直し等に関する検討会」では具体的な需要推計方法を固めています( ...
千葉県松戸市では、7月22日(土曜)に「介護のしごとinまつど 合同就職相談会」を開催します。介護保険事業所の採用担当者と直接話ができ、実際に「介護のしごと」をしている職員が講師になるミニセミナーなどもあります。未経験や無資格の人、ブランクのある人も参加可能で、 ...
認知症の3件に1件は、生活習慣など生涯を通じて脳の健康のために意識的に行動することで予防できる――。英医学誌ランセットにこのほど掲載された研究が指摘した。 研究では、低学歴や聴力の低下、喫煙や運動不足を主なリスク要因として挙げている。研究結果は今月 ...
ランセット認知症予防、介入、ケアに関する国際委員会(Lancet International Commission on Dementia Prevention, Intervention and Care)は20日、ロンドンの2017年アルツハイマー病協会国際会議(Alzheimer's Association International Conference)(AAIC 2017)に ...
厚生労働省が27日、平成28年度の国民生活基礎調査の結果を発表しました。それによると、介護が必要となった主な原因で、認知症が初めて1位になったことが明らかに ...
全国調査「介護の主な原因」認知症が初めてトップ - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が27日、平成28年度の国民生活基礎調査の結果を発表しました。それによると、介護が必要となった主な原因で、認知症が初めて1位になったことが明らかになりました。 国民生活基礎調査は、保健、医療、福祉、年金、所得などの国民生活の基礎的事項を厚生 ...
もたいまさこさんが認知症患者を演じる映画『ハローグッバイ』が、7月15日(土)より、東京渋谷のユーロスペース他、全国順次公開されます。認知症女性と二人の女子高生との不思議な関係を描く、ヒューマンドラマです。 ストーリーは、公式HPから。 ある日の学校帰り、葵は一人 ...
映画『ハローグッバイ』、もたいまさこが認知症女性をリアルに演じる - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
もたいまさこさんが認知症患者を演じる映画『ハローグッバイ』が、7月15日(土)より、東京渋谷のユーロスペース他、全国順次公開されます。認知症女性と二人の女子高生との不思議な関係を描く、ヒューマンドラマです。 ストーリーは、公式HPから。 『ある日の学校帰り、葵は一人 ...
NECは、顔認証ソフトウエアと連携し、不審者の検知や高齢者の徘徊防止に利用できる映像管理システムを「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)に出展した。映像管理ソフトウエアを組み込んだサーバーで構成し、複数のネットワーク ...
7月5日、「新オレンジプラン」の改定が発表されました。新オレンジプランとは、2015年1月に発表された「認知症の人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で自分らしく暮らし続けることができる社会を実現」することを目的に、団塊の世代が75歳以上と ...
高齢者支援の体制整備を - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
多摩市では今年4月から、住み慣れた地域で暮らし続けるための仕組みづくりとして、主に高齢者を対象とした日常生活における様々な支援体制の充実・強化に向けて、生活支援コーディネーター(地域支えあい推進員)を設置した。6月30日には、その生活支援コーディネーターを ...
... は、高齢者の転倒事故が増えていることに対して、予防を目的として企画されたもの。当日は脚力を数値で知ることができる健脚度測定を実施。また、転びにくい体づくりのためのストレッチ方法なども紹介する。同イベントの開催を主導した朝香好平さんは「転倒で寝たきりになる ...
今でも心に残り続けています」。その後、30年ほど前に母親が認知症になったのを境に福祉について深く考え始めた。「父と相談しできるだけ家で看る事を決めました」。苦労は多かったが、ケアマネージャーや介護士など、様々な人に助けられ最期まで母と過ごすことができた。
充実を楽しむ60歳からの暮らし - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
積水ハウスグループのサービス付き高齢者向け賃貸住宅「グランドマスト横浜浅間町」は、60歳からの元気で安心な「住まい方」を提案。「引っ越して ... 老人ホームではない住まいを探している人、遠くで暮らす親御さんの呼び寄せを検討中の人も、この機会に足を運んでみては。
高齢者、障がい者、子育て世代などの人々に、もっと外出を楽しんでほしい」。そうした思いをタクシー業界の一員としてどう具現化していくのか、「港福一夜城」で伝えたいという。老人ホームや障害者施設、子育て支援拠点などの施設はあっても、移動手段が盲点になっている ...
超高齢社会の中で、釧路市が今年度策定中の第7期「高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」(2018年度~20年度)は11月に素案をまとめ、12月から来年1月にかけてホームページに提示し市民の意見を募る。特に注目される介護施設の整備計画は、重度の要介護者の ...
2017年07月19日()
「高額療養費制度」知って 月額医療費、一定額超えると還付 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
仮に医療費が総額百万円(自己負担は三割の三十万円)かかったとすると、限度額は八万百円に超過分の1%を足した八万七千四百三十円となり、高額療養費として二十一万二千五百七十円が戻る計算=表上。 ... 余力のある高齢者に負担を求める流れの一つ」と清水さん。
居宅介護支援事業所の管理者は主任ケアマネジャーに任せるべきではないか ー 。委員の意見は分かれており、今後の焦点の1つになりそうだ。 来年度の介護報酬改定に ...
厚生労働省は19日、来年度の介護報酬改定で居宅介護支援の「特定事業所集中減算」を見直す方針を固めた。社会保障審議会・介護給付費分科会で俎上に載せたところ、委員から現状の改善を促す声が相次いだ。思い切って廃止すべきという主張も多く、今後の議論ではそこ ...
18年春の医療・介護「ダブル改定」で期待の銘柄は? - 会社四季報オンライン (媒体での記事掲載終了)
来18年の春、医療と介護のダブル改定が実施される。医療制度の改定は2年に一度、介護は3年に一度である。このため、ダブル改定は6年に一度、実施されることになる。 医療の診療報酬改定で注目されるのは、病院の機能見直しだ。具体的には、病院再編の一層の推進、 ...
2017年7月12日~14日に東京ビッグサイトにて開催された「国際モダンホスピタルショウ2017」。病院をはじめ、保健・医療・福祉分野における最新の機器、製品、システム、 ...
都内自治体、働き続ける介護職員を後押し :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都内の自治体が介護職員が働き続けられるように後押しする事業に力を入れている。世田谷区や練馬区は実務経験を持つ職員向けに国家資格の取得に必要な研修の ...
「高額療養費制度」知って 月額医療費、一定額超えると還付 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
仮に医療費が総額百万円(自己負担は三割の三十万円)かかったとすると、限度額は八万百円に超過分の1%を足した八万七千四百三十円となり、高額療養費として二十一万二千五百七十円が戻る計算=表上。 ... 余力のある高齢者に負担を求める流れの一つ」と清水さん。
65歳以上の4人に1人が、認知症かその予備軍とされている。本格的な絵画や、簡単なリズム演奏。認知症だからといっても心豊かに過ごせる。そんな取り組みが始まっている。 名古屋市中川区のデイサービスセンター「金木犀(きんもくせい)」に5月下旬、利用者15人ほどが ...
中国の介護市場、30年には360兆円に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化は中国の経済成長や財政にとって重荷になる一方、シルバービジネスという新市場が拡大する側面もある。国務院に属する全国老齢工作委員会は高齢者向け産業の市場規模が2030年に22兆元(360兆円)に拡大すると予想する。日本の介護関連市場が25年に18.7兆円 ...
中国介護、生きる日本式 「課題先進国」の知恵学ぶ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
アジアで介護や高齢者医療などのシルバービジネスが離陸しつつある。中国では介護サービス・用品の需要が沿海部の大都市から地方、富裕層から中間層に拡大した。担い手も日本の最大手であるニチイ学館が中国に進出したほか、異業種からの参入も増えている。高齢者の ...
超高齢化社会だというのに、高齢者にとっては生きにくい社会ではないだろうか。高齢者が生きやすい社会にするために医療費や福祉を当てにするだけでは心もとない。 高齢者はもちろんだが、若い世代から年を重ねるということに対しての意識改革が、これからの高齢化社会を ...
富士フイルム、開発中の認知症薬が治験の最終段階に 18年度にも - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
富士フイルムは臨床試験(治験)を実施中のアルツハイマー病の治療薬について、重症になる前の患者に対して症状の進行を抑える効果を確認したと19日に発表した。2018年度にも最終段階の治験に入る。アルツハイマー病分野は製薬各社が新薬開発に挑んでいるが、開発の ...
どうやって充実させる? 特養での医療対応 介護給付費分科会 - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は19日、2018年度の介護報酬改定に向けた議論が進む社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長=田中滋・慶大名誉教授)に、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム、特養)に関する論点を示した。特養での医療対応の充実を前提とした論点など ... 特養の施設数は9726カ所、サービ ...
ベトナムの短大に日本式介護コース開設 - NHK (媒体での記事掲載終了)
このコースはことし秋から3年間のスケジュールで、日本から派遣された介護福祉士が看護学科の学生を対象に日本式の介護の技術や日本語を教えるというもので、一部の授業は大学の単位として認められます。この法人ではおととしからフエにあるほかの大学でも介護の技術 ...
フランスベッドとNTTファイナンス、「自動寝返り支援ベッド」のリース販売協業を開始 - マイライフニュース Mylife News Network (媒体での記事掲載終了)
国内の高齢化が進むなか、同社では高齢者が高齢者の介護にあたる老老介護や福祉施設での介護職の人材不足、また現役世代減少などの課題解決に注力している。 病院や介護・福祉施設においては、寝たきりの人の床ずれ防止のため、介護者が昼夜問わず2時間おきに体位変換をサポートする必要 ...
医療者間の連絡帳として、医師、看護師、薬剤師、ケアマネージャーなど多職種間で患者の情報を共有できるのが特徴。 同通達は、遠隔診療だけでも法に触れないケースを明確化する目的で発出されたもので、「テレビ電話や、電子メール、ソーシャルネットワーキングサービス等 ...
認知症の不明者 急がせず手助けを 函館 120人参加し捜索訓練 | どうし ... - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者が行方不明になったと想定した捜索訓練が6日、函館市深堀町の深駒町会館で開かれた。深駒町会の会員をはじめ深堀小児童、介護、行政関係者ら ...
妻・大山のぶ代を残し砂川啓介さん死去 “老老介護”に世論も悲痛 - 東スポWeb (媒体での記事掲載終了)
尿管がんのため11日に80歳で死去していたことが18日明らかになった俳優砂川啓介さんは、認知症を患った妻で声優の大山のぶ代(83)のサポートを続けてきた。妻を残しての無念の旅立ちに、ネット上では老老介護に関心のある人々から以下のようなツイートが相次いだ。
生活保護費500万円不正受給 介護ヘルパーの73歳女を詐欺容疑で逮捕 大阪府警 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護ヘルパーの収入を申告せず生活保護費をだまし取ったとして、大阪府警黒山署などは19日、詐欺容疑で堺市東区大美野の介護施設職員、中辻寿子容疑者(73)を逮捕した。「借金があり、生活保護費だけでは苦しかったので、収入を申告しなかった」と容疑を認めている ...
一般病床・療養病床をもつ病院・有床診療所は、毎年、自院の各病棟が▽高度急性期▽急性期▽回復期▽慢性期―のいずれの機能(現在および将来)を持つのか、さらに現在の構造設備や診療実績はどうなっているのか、というデータを都道府県に報告します(病床機能報告)。
しかし実は、それだけでは解決しない出費がある。それが医療・介護費だ。そもそも、老後の医療・介護の費用は一体いくら必要なのか? 「医療や介護は求める質やサービスで必要な額が違ってきますが、1人約800万円は必要です」と、社会保険労務士の井戸美枝さんは語る。
脳が得る情報の8~9割は視覚情報が占めると言われており、加齢に伴って物が見えにくくなると、脳への刺激が減り、認知症のリスクが高まるという。また、目に入る光の量が減ることで、体内時計が乱れ、睡眠障害に陥る可能性もあるとしている。さらには、高血圧なども目の衰え ...
これに住む入居者のうち、65歳以上の高齢者が住んでいる世帯は約4割に及んでいる。 そのため、彼らが快適に過ごすことができる環境づくりが必要だった。それは、建物のバリアフリー化などのスペック面だけではなく、団地でありながら医療、福祉のサービスが受けられる環境 ...
業界初!認知症徘徊時の離設方向がわかる見守りシステムを開発 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
介護事業を展開する株式会社ツクイ(神奈川県横浜市)は、加藤電機株式会社(愛知県半田市)とともに、認知症患者が徘徊により介護施設から離れた場合に、これを検知し行動する方向がわかる新たなるIoT型見守りシステムを開発しました。検証作業の後、今秋より一般販売の ...
仕事と介護を両立させるために必要な条件とは?|ニフティニュース - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
インテージリサーチはこのほど、「介護離職に関するアンケート」の結果を明らかにした。同調査は3月30日~31日、35歳~59歳の男女被雇用者2万人を対象にインターネット ...
介護事業を展開する株式会社ツクイ(神奈川県横浜市)は、加藤電機株式会社(愛知県半田市)とともに、認知症患者が徘徊により介護施設から離れた場合に、これを検知し行動する方向がわかる新たなるIoT型見守りシステムを開発しました。検証作業の後、今秋より一般販売の ...
次いで「公的な介護サービス(ケアマネージャー、ホームヘルパーなど)」(46.6%)、「別居の家族」(30.0%)となった。 また、「支援は何もない」という回答も11.7%見られた。自分ひとりでの介護や、同居・別居の家族の支援を受けながらの介護など、半数以上は家族や自分の中で ...
仕事と介護を両立させるために必要な条件とは? - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
次いで「公的な介護サービス(ケアマネージャー、ホームヘルパーなど)」(46.6%)、「別居の家族」(30.0%)となった。 また、「支援は何もない」という回答も11.7%見られた。自分ひとりでの介護や、同居・別居の家族の支援を受けながらの介護など、半数以上は家族や自分の中で ...
仕事と介護を両立させるために必要な条件とは? - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
次いで「公的な介護サービス(ケアマネージャー、ホームヘルパーなど)」(46.6%)、「別居の家族」(30.0%)となった。 また、「支援は何もない」という回答も11.7%見られた。自分ひとりでの介護や、同居・別居の家族の支援を受けながらの介護など、半数以上は家族や自分の中で ...
台所調味料でできる家庭の介護ケア ワンデイレッスン“高齢者介護とアーユルヴェーダ”開催! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
株式会社ミライプロジェクト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山際聡、以下「ミライプロジェクト」)は、2018年に開講するTOKYO Beauty & Care アカデミーの短期講座として、2017年7月25日(火)にワンデイレッスン『高齢者介護とアーユルヴェーダ~台所調味料でできる ...
シェアメディカル,医療用チャットサービス「メディライン®」に厚労省が発出した新通達に対応した遠隔診療対応機能を追加〜医療機関内SNSと専用遠隔診療サービスの ... - インナビネット (媒体での記事掲載終了)
... するために開発されたメディカルチャットサービス。医療者間の”連絡帳”として,医師,看護師,薬剤師,ケアマネージャーなど多職種間で患者さんの情報の共有することも可能な柔軟な設計が特徴で,患者中心医療を実現し地域包括ケアを現場側から支援する発展型システム。
39歳の認知症当事者がスコットランドを旅して分かった「認知症にやさしい社会」 認知症当事者3人のスコットランドの旅 後編 - 丹野 智文 - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
丹野智文さんは、同じ認知症の仲間2人と一緒に、認知症への取り組みが最も進んでいるといわれるスコットランドを旅した。そこで感じたことは、日本の当事者は夫婦べったりなのに対し、スコットランドではそれぞれの自主性を尊重していることだった。そして、たとえ症状が進ん ...
認知症予防は「万能」オリーブオイルで - Newsweekjapan (媒体での記事掲載終了)
研究チームはエクストラバージンオリーブオイルと認知症の関係を調べるため、マウスを使って実験。アルツハイマー病の遺伝子を組み込んだマウスを生後6カ月の時点で2つのグループに分け、片方のグループだけにエクストラバージンオリーブオイルを豊富に含む餌を与えた。
~医療・介護業界最大級の転職サイトが「本音de転職」にリニューアル~クチコミ掲示板や独自イベントなど、新機軸のサービスが満載 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
医療・介護機関に採用支援などのコンサルティングサービスを提供する株式会社CBコンサルティング(本社:東京都港区浜松町、代表取締役:藤本進)は2017年7月15日、自社の転職支援サイト「CBnet」を「本音de転職」にリニューアルしました。(URL:https://www.hon10.net/) ...
幻視 レビー小体型認知症によくある症状で、実在しない人や動物などが目の前に見える。担当医師とも連携し、認知症が原因であることをきちんと説明すると安心できる。また部屋を明るくしたり、幻視のきっかけになりそうなカーテンの柄や家具などの配置を変えることで改善する ...
同市の認知症患者数は約4700人で市の高齢者人口の約1割を占め、今後さらに増加が見込まれるという。受講したことを示すオレンジ色のリングを受け取った市職員は「窓口業務以外でも行政のさまざまな分野で認知症への理解が急務になる。自尊心を傷つけない話し方が ...
オレンジページはこのほど、『おとなの健康 最新号vol.4』を発売した。同誌では認知症や睡眠障害、高血圧にもつながる「目の衰え」に対する改善策を特集している。脳が得る ...
シェアメディカル、医療用チャットサービス「メディライン(R)」に厚労省が7月14日発出した新通達に対応した遠隔診療対応機能を追加 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
... するために開発されたメディカルチャットサービス。医療者間の”連絡帳”として、医師、看護師、薬剤師、ケアマネージャーなど多職種間で患者さんの情報の共有することも可能な柔軟な設計が特徴で、患者中心医療を実現し地域包括ケアを現場側から支援する発展型システム。
シェアメディカル、医療用チャットサービス「メディライン®」に厚労省が7月14日発出した新通達に対応した遠隔診療対応機能を追加 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
... するために開発されたメディカルチャットサービス。医療者間の”連絡帳”として、医師、看護師、薬剤師、ケアマネージャーなど多職種間で患者さんの情報の共有することも可能な柔軟な設計が特徴で、患者中心医療を実現し地域包括ケアを現場側から支援する発展型システム。
2017年07月18日()
低賃金に苦しむ保育士や介護士ができるアルバイトとは】 保育と介護は、現代の日本でもっとも求められているサービスであり、働く人も求められている。しかし、その労働の ...
新たな資格「認定介護福祉士」 他職種と連携 支援の中核に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の質の向上に向けて、今春から認定が始まった「認定介護福祉士」。経験や技術にばらつきがある介護職をまとめて、認知症や一人暮らしなど、さまざまな暮らしぶりの要介護者に、自立した生活を支える介護を提供する狙いだ。ただ、介護分野では人手不足や職員の給料の ...
高齢者の「聞こえ」支援 携帯型スピーカー導入 吉野ケ里町 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
職員がマイクをつけて話し、難聴を抱える高齢者にひずみのないクリアな音声を届け、健康状態や困りごとの把握につなげる。 スピーカーはユニバーサル・サウンドデザイン(東京)が開発した「comuoon mobile(コミューンモバイル)」。地元の半導体製造佐賀エレクトロニックスが ...
認知症 介護する家族に主眼置き、ストレスが少ない状態作れ - BIGLOBE ... - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
異常行動、情緒不安定、意思疎通ができないなど不安の多い認知症。しかし、介護する側の態度や気持ち次第で、本人の苦しみが和らぎ、介護も楽になるという。認知症 ...
毒蝮三太夫「老老介護の悲劇…悔しい」砂川さん悼む - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
俳優砂川啓介(さがわ・けいすけ)さん(本名山下啓一=やました・けいいち)が11日午前4時10分、尿管がんのため都内の病院で亡くなっていたことが18日、分かった。80歳だった。砂川さんはアニメ「ドラえもん」の声で知られる妻大山のぶ代(83)の認知症を公表し、介護してい ...
認知症 介護する家族に主眼置き、ストレスが少ない状態作れ - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
でもその介護する世代は、今の日本の経済を担い、また子供を産み育てて日本の未来を作っている世代です。社会的な見地からいえば、生産年齢の世代が、生産力のない高齢者の犠牲になってはいけない。また介護する子世代も、親の介護のために自分の責任を放棄しては ...
介護ロボット普及へコンサル 埼玉県の産業振興公社 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
埼玉県産業振興公社は、介護施設が介護ロボットを有効に活用するためのコンサルティングを始めた。国や自治体による補助金により、介護ロボを導入する施設が増えているが、現場のニーズに合わずに利用されなくなるケースが多い。先導役の施設を育て、模範事例として県内 ...
青酸連続殺人、被告の認知症焦点に 勇夫さん事件審理終了 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
被告が勇夫さんの殺害を認めたことから、初公判で無罪を主張する弁護側が示した多くの争点のうち、被告の認知症が供述の信用性に影響しているかや、裁判を受けられる状態(訴訟能力)かどうかが焦点になっている。 裁判は、殺人罪3件と強盗殺人未遂罪の計4件を順に審理 ...
砂川啓介さん死去 介護続けた認知症の妻・大山のぶ代残し… - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
砂川さんは認知症を発症した大山の介護を続けながら病と闘っていたが、無念の思いで世を去った。 おしどり夫婦として親しまれた妻を最期まで心配していた。関係者によると、砂川さんは今年の5月15日に肺に水がたまり、治療のため入院。6月9日にいったん退院したが、同13 ...
サッカリン、アセスルファムK、アスパルテームといった人工甘味料を添加した炭酸飲料(ダイエットコーラなど)を毎日のように摂取していると、それらを全く飲まない人に比べ、 ...
ダイエット系炭酸飲料 飲み過ぎで脳卒中や認知症に?|健康・医療 ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
サッカリン、アセスルファムK、アスパルテームといった人工甘味料を添加した炭酸飲料(ダイエットコーラなど)を毎日のように摂取していると、それらを全く飲まない人に比べ、 ...
認知症の本人とその家族が気軽に立ち寄って、互いの交流を深めながら認知症に関わる情報を得られるのが認知症カフェ。欧米豪の各国では日本より早期に広がっており、 ...
他職種と連携、支援の中核に 新たな資格「認定介護福祉士」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の質の向上に向けて、今春から認定が始まった「認定介護福祉士」。経験や技術にばらつきがある介護職をまとめて、認知症や一人暮らしなど、さまざまな暮らしぶりの要介護者に、自立した生活を支える介護を提供する狙いだ。ただ、介護分野では人手不足や職員の給料の ...
サ高住は2011年に「高齢者住まい法」の改正で創設された。必須のサービスは安否確認と生活相談。食事の提供や清掃・洗濯などを実施しているところもある。施設数は右肩上がりだ。今年の5月までに全国で6644棟、21万7108戸が整備された。居室の床面積やバリアフリー ...
メディカル一光、桑名に介護施設計画、20年秋開業目指す - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
メディカル一光は桑名西医療センター(三重県桑名市)の跡地活用の公募型プロポーザル事業で最優秀提案者に選定された。跡地に有料老人ホームや医療モールなどを整備する計画で8月中に基本協定を締結する。土地取得費を含む総事業費は約16億円。早ければ2020年秋 ...
認知症患者は2025年には約700万人に!認知症保険ってどんな保障? - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進むなか、認知症を患う高齢者が増えています。厚生労働省のデータによると、65歳以上の高齢者で認知症を患っている人は、2012年は462万人でした(高齢者の約7人に1人)。これが、2025年には約700万人になると予想されています。実に、高齢者の約5人に1人は ...
同展は、同町内の官民でつくる「芸術と文化のまちづくり事業実行委員会」が石州和紙に親しみを感じてもらおうと企画し、4回目。江津、浜田、益田各市の小中学校や高校、幼稚園や高齢者福祉施設などから出品された。 会場には、夏休みを連想させる花火やスイカのほか、石見 ...
まず多田氏は,患者・国民の課題として,寝たきり・要介護への不安,高齢者に多い併存疾患,働き盛りを襲う疾病について言及。また,医療機関では,人材の偏在,医療の質と生産性,医業収益の改善が課題であると指摘した。さらに,多田氏は,政府・自治体の課題として,健康 ...
介護施設の運営業者のほくおうサービスと、グループ4社は7月14日、札幌地裁に破産を申請した。申請代理人は神戸俊昭弁護士(弁護士法人神戸・万字・福田法律事務所) ...
安藤優子、母の認知症を告白「介護って悪いことばかりじゃない」 - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
キャスターの安藤優子が18日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で、この日亡くなったことが分かった俳優の砂川啓介さん(享年80)が、認知症を患う妻で女優の大山のぶ代さんを介護していたことに触れ、自身の母も認知症を患っていたことを告白。「介護って悪いことばかり ...
安藤優子、母の認知症を告白「介護って悪いことばかりじゃない」 - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
キャスターの安藤優子が18日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で、この日亡くなったことが分かった俳優の砂川啓介さん(享年80)が、認知症を患う妻で女優の大山のぶ代さんを介護していたことに触れ、自身の母も認知症を患っていたことを告白。「介護って悪いことばかり ...
安藤優子、母の認知症を告白「介護って悪いことばかりじゃない」/芸能 ... - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
キャスターの安藤優子が18日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で、この日亡くなったことが分かった俳優の砂川啓介さん(享年80)が、認知症を患う妻で女優の大山 ...
大阪市住之江区のATCエイジレスセンターにおいて、高齢者向けダンス教室「今から始める『はじめての健康ダンス教室』で介護予防!」が厚生労働省の講演を得て、2017 ...
砂川啓介さん死去、80歳 認知症の妻・大山のぶ代さんを残して旅立つ - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
砂川さんは「ドラえもん」の声優だった大山のぶ代さん(83)の夫で、2015年には大山さんが認知症であることを公表、介護をしていた。 大山は08年に脳梗塞を発症。その後、認知症と判明し、砂川さんは15年5月に会見を開いて大山の認知症を公表し、介護を続けていた。
砂川さん、がん闘病中も妻・大山さんを介護の日々 おしどり夫婦いつまでも… - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
今年2月のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演した際には、2016年4月に尿管がんが発覚したことも明かし、すぐに治療しなければならないため、自宅介護だった大山を泣く泣く施設に預けたときのことも告白。砂川さんの入院する病院に大山さんはマネジャー ...
【日本ハム】谷元、森町の介護福祉士15人を招待…応援大使務める ... - スポーツ報知 (媒体での記事掲載終了)
日本ハムの谷元圭介投手(32)が18日の楽天戦(函館)に、応援大使を務める北海道・森町の介護福祉士15人を招待した。今季からスタートした介護福祉士を招待する社会 ...
砂川啓介さん死去 80歳 認知症の妻・大山のぶ代を残し…― スポニチ ... - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
俳優の砂川啓介(さがわ・けいすけ、本名山下啓一=やました・けいいち)さんが11日午前4時10分、尿管がんのため東京都港区の病院で死去した。80歳。東京都出身。
その後、認知症と判明し、砂川さんは15年5月に会見を開いて大山の認知症を公表、献身的に介護を続けていた。また、自身は13年に初期の胃がんの手術を受け、さらに16年6月の講演会では同4月に尿管がんと診断されたことや、大山が老人ホームに入所したことも明らか ...
「地域包括ケアシステム構築セミナー」8/4 東京・新橋にて開催 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
基調講演は厚生労働省 老健局振興課 山口基 氏による「地域包括ケアシステムの構築と公的保険外サービスの活用推進」。 具体的な公的保険外サービスの取組みを事例については、福士の現場から、次の内容が予定されています。より詳しい内容は下記外部リンクよりご覧 ...
「責任能力あった」「認知症は軽度」中間論告で検察側 勇夫さん事件の審理終了 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
京都、大阪、兵庫の3府県で起きた連続青酸死事件で、3件の殺人罪と1件の強盗殺人未遂罪に問われた筧(かけひ)千佐子被告(70)の裁判員裁判の第12回公判が18日、京都地裁(中川綾子裁判長)で開かれた。夫の勇夫さん=当時(75)=に対する殺人罪の審理で検察 ...
地域包括ケアシステム構築と公的保険外サービスの活用推進について語る「地域包括ケアシステム構築セミナー」が、8月4日(金)14時より、AP新橋虎ノ門にて開催されます ...
認知症患者は2025年には約700万人に!認知症保険ってどんな保障? - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省のデータによると、65歳以上の高齢者で認知症を患っている人は、2012年は462万人でした(高齢者の約7人に1人)。これが、2025年には約700万人になると予想されています。実に、高齢者の約5人に1人は認知症を患っている世の中が目の前に待ち受けています。
嗅覚による認知症チェックキット「はからめ(R)」お盆の里帰り期間に合わせ特価キャンペーン開始 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
株式会社グローバルエンジニアリング(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:荒川 健一)は、認知症と嗅覚の関係性に着目した、簡易チェックキット「もの忘れアルかなチェック はからめ」を、“お盆に里帰りする方”に向けて、通常より安い特別価格で提供するキャンペーンを開始 ...
幻視、暴言、妄想など…家族に認知症の症状が表れた時の対応 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
日本では2025年には認知症の人が700万人を突破すると予測され、65才以上の高齢者のうち、5人に1人が認知症になると言われている。もし家族に認知症の症状が表れたら? よくある症状の上手な対処法を専門家への取材を基にお伝えします。 ○何度も同じことを言う 同じ ...
若年認知症 生活守れ 県が対策 相談役設け就労支援 - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
働き盛りの年代で発症する若年性認知症対策で、群馬県は本年度、患者や家族への支援に向けた取り組みを強化する。前橋市内の病院に委託して、相談役となる専門の「コーディネーター」を新設したほか、企業の理解を促すためのセミナーを計画。若年性認知症患者が自分 ...
地元の高齢者福祉施設を慰問し、歌や踊りを通じて笑顔を届けている横浜市保土ケ谷区のボランティアグループ「趣味の会」(藤巻弘枝代表)が、結成から20周年を迎えた。「踊りを披露しながら、私たちも元気をもらっている。今後もさらに活動の幅を広げていきたい」。藤巻さんら ...
高齢ひきこもりをもつ親御さん、目標は105歳~日野原重明先生、合掌 - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了)
高齢ひきこもりをもつ高齢保護者たちは、現在迷走している。迷走というか、自分が子どものために何をしたらいいのか、高齢者になった以降わからない。 65歳までであれば、上に書いたように、ひきこもり支援NPO自体は頼りにならないものの、社労士やケアマネージャーといった ...
2017年07月17日()
超高齢社会を迎えた日本の直面する課題は「健康長寿」の実現だ。DSMは、これ ... また健康をテーマに事業展開するゲーム会社、リハビリセンター、老人ホームなどとの多面的な提携を想定している。 ... これら、いずれも今後の各社グループの成長を左右するプロジェクトである。
《ぐるっと点検ぐんま》高齢者祝い金 見直しで曲がり角 - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
一方、玉村町は「高齢者の居場所づくり事業など、個人ではなく地域全体に予算を使いたい」(健康福祉課)とする。90歳と101歳以上の支給額を従来の3万円から2万円に減額。本年度の対象者は前年度比28人増の144人の予定だが、支給額は27万円少ない342万円の見込み ...
所沢市に住む女性、Aさん(38)は勤務する金融機関の仕事と育児・介護の両立に悩んでいる。半年前、母(66)が脳梗塞で倒れ、体にマヒが残った。父(69)が介護をするが、家事には不慣れ。料理や掃除で失敗するたびに声を荒らげる。両親は自宅を二世帯住宅に改装してAさん ...
厚生労働省は7月14日、不適切な多剤併用(ポリファーマシー)の問題を議論する「高齢者医薬品適正使用検討会」の第3回の会合を開催した。今回は、在宅における高齢者の薬物療法の実態や療養病床における薬剤使用に関するアンケート結果などが、参考人や委員から紹介 ...
積極的に運動をしている人の認知症リスクが低いことを報告した研究は複数あったが、それらは逆の因果関係を見ていた可能性が指摘された。仏INSERMのSeverine Sabia氏らは、35~55歳の人々を平均27年追跡して、中年期の運動量とその後の認知機能の低下や認知症 ...
2025年には65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症という社会が到来すると予測されている。一方で近年、糖尿病や高血圧、肥満、身体的不活動など後天的因子が発症に関与することも分かってきた。中年期から早めにそれら因子を抑制すれば、「認知症の発症遅延は十分に ...
ロボット活用の先駆けとして県内で注目される特別養護老人ホームが新潟上越市安塚区にある。「あいれふ安塚」だ。太田雅俊施設長によると、ロボットは職員の腰の負担軽減や介護サービスの質向上に役立っているという。上越地域の異業種交流団体である上越技術研究会の ...
認知症は人生の終わりじゃない 「常識」変えた本人の力 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ここで私が話をしようと思った理由は、認知症になったら(人生は)終わりではない。全国にいるまだまだ不安のある当事者へ、認知症でも笑顔で元気で楽しく過ごせることを知ってもらいたかったからです」. 丹野さんは、39歳でアルツハイマー型認知症と診断された元トップ営業 ...
メディアの運営と立ち上げを支援する株式会社メディアインキュベート(東京都中央区)は、2,000人の医師とつくる認知症情報フリーペーパー『Almama』(ATT'S LLC社発行)のWEB版の立ち上げでATT'S LLC社と提携し、開発、運用、営業面で支援することとなりました。
要介護認定者17% 全国10番目の低さ 15年度調べ - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は16日までに、2015年度の介護保険事業状況報告をまとめた。 介護サービスの利用者負担(1~2割)を除いた給付費は、前年度比2.2%増の9兆0976億円で、00年に介護保険制度が始まってから初めて9兆円を超えた。 65歳以上の第1号被保険者に占める要 ...
高齢運転手:「ヒヤリ・ハット」経験 100人中の32人 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
福岡県須恵町の男性(75)はアクセルとブレーキの踏み間違いなどもあるが、認知症でグループホームで暮らす妻(73)をほぼ毎日、施設からドライブに連れ出し、公園で車いすを押しながら外の空気を一緒に味わう。同年代の知人が自主返納したという話も聞くが、公園でふと ...
介護保険既定の単位数を超える方!未認定の方が利用できる『わっか ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
[特定非営利活動法人わっか]こどもからシニアまで、世代を超えて楽しめる毎日。子育て支援と高齢者支援が一体化した施設でみんなが笑顔に!介護保険既定の単位数を ...
2017年07月16日()
介護予防へ「音楽療法」 吉野ケ里町 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
吉野ケ里町介護予防教室が14日、東脊振健康福祉センターきらら館で開かれた。60~80代の住民22人が参加し、音楽に乗せて体操したり発声したりする「音楽療法」を体験した。 日本ミュージックケア協会に属する林加代子さん(鳥栖市)を講師に迎え、参加者は自宅ででき、 ...
正念場の認知症研究(上) 発症前治療に転換 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー病に代表される認知症の治療研究に、大きな難題が突きつけられている。原因物質を取り除く新薬候補はいずれも患者で効き目が表れず、相次ぎ不発。発症前から治す必要があると発想を転換する動きが出始めた。国内では認知症を患う人が2025年に約700万 ...
健康と買い物支援 「街なか元気アップ教室」開講 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
買い物を楽しみにしていた山口静代さん(79)は「買い物は月に1、2回、息子が遊びに来た時だけで、いつもは電話での取り寄せで済ませていた。体は使わないと怠けてしまうね」と笑みを浮かべた。佐賀市高齢福祉課は「高齢者の健康アップだけでなく、中心市街地の活性化にも ...
介護中の男性だけでなく、これからの人、終えた人にとっても、知識と仲間を増やす場になっている。 「高齢化率7割」という牡鹿半島沖の石巻市・網地(あじ)島で6月下旬、島で初めての「男の介護教室」があった。 60~90代の参加者17人を迎えたのは、介護や医療の専門家ら ...
社会学者の上野さん 介護福祉士会で講演 富山・全国大会 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本介護福祉士会全国大会が十五、十六日、富山市内であった。十六日には、上市町出身の社会学者上野千鶴子さんが講演し、福祉施設が増える中で「高齢者の取り合いになっている」と指摘。今後は、福祉施設が入所型ではなく、地域にサービスを提供する拠点になるとの ...
医療・介護費を不断の改革で抑えよ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
2014年度の国民医療費は40兆円強、介護給付費は10兆円と合わせて50兆円を突破した。国内総生産(GDP)比は早くも節目の10%水準に達している。医療・介護費は経済成長を上回って膨張しており、制度の持続性が危うい。 これまで私たちはGDPの10%を大きく超さぬよう ...
医療・介護費を不断の改革で抑えよ :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
2014年度の国民医療費は40兆円強、介護給付費は10兆円と合わせて50兆円を突破した。国内総生産(GDP)比は早くも節目の10%水準に達している。医療・介護費は ...
厚労相 介護ロボット活用事業者に報酬加算検討へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
塩崎厚生労働大臣は、国家戦略特区として介護ロボットの本格的な導入を目指す福岡県北九州市を訪れ、実証施設となっている特別養護老人ホームで、ベッドからの立ち上がりや屋内での歩行を補助する装置や、赤外線カメラを使って夜間にベッドから転落した入所者を速やか ...
2017年7月3日、厚木市は、玉川地域包括支援センターの活動を、ホームページにて、紹介した。 玉川地域包括支援センターでは、介護や福祉、健康、医療など、様々な分野において、社会福祉士や主任ケアマネジャー、保健師などが、地域の人を対象に、支援活動を実施。
宇治市内では、6つの地域包括支援センターに、高齢者虐待対応窓口を設置している。 北部は、北宇治地域包括支援センター(小倉町西畑1-4小倉デイサービスセンター内、電話:21-8123)、中部は、中宇治地域包括支援センター(宇治琵琶1-3宇治市福祉サービス公社中 ...
マイナス金利の影響で今年4月から保険料が上がった今、新たに保険への加入を考えている人は、選び方を考え直さないとダメと、マネーの専門家は口をそろえる。社会の高齢化が進む今、注目を集めている「認知症保険」はどんなタイプを選んだらいいか、専門家に聞いた。
東日本大震災の被災地で民生委員・児童委員のなり手不足が続く中、宮城県東松島市の大曲地区自治会が委員のサポート役を設け、役割を分担する活動に乗りだした。班単位などで選出した「福祉推進委員」が高齢世帯の見守りの一翼を担い、異変があれば民生委員に連絡 ...
若年性認知症の特徴とはどのようなものか? 物忘れとの違いは ... - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症は本来、高齢でなければかからないと考えられてきました。しかし、年齢に関わらず認知症の症状が現れる場合もあり、これが若年性認知症と呼ばれるように。
ダイキン工業は2017年7月から10年間、大阪大学に総額約56億円を提供。 認知症などの社会課題の解決をテーマにした研究開発プログラムなど、大阪大学の研究者とダイキン工業の技術者による共同研究を含めた4つの連携プログラムを実施し、実用化に向けた自由な発想で ...
異常行動、情緒不安定、意思疎通ができないなど不安の多い認知症。しかし、介護する側の態度や気持ち次第で、本人の苦しみが和らぎ、介護も楽になるという。認知症治療の第一人者、和光病院院長の今井幸充さんに聞いた。 親が認知症になり、最初に悩むのは接し方だ。
《社会福祉士》心身に障害がある人や高齢者らの相談に応じ、助言や指導、援助などを行う。国家試験は年1回で、「人体の構造と機能及び疾病」「相談援助の理論と方法」など19科目ある。合格率は毎年30%弱で、16年度は25・8%だった。徳島県内には17年5月末時点 ...
アルツハイマー病患者の徘徊による怪我や事故を防いでくれる ... - THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (登録) (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー病協会によると、北米では540万人の患者がいるという。この数字は、今後ベビーブーマー世代が高齢化するにつれてさらに増えていくことが予測される。
幼い子供に学ぶ認知症患者との付き合い方 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
異常行動、情緒不安定、意思疎通ができないなど不安の多い認知症。しかし、介護する側の態度や気持ち次第で、本人の苦しみが和らぎ、介護も楽になるという。認知症治療の第一人者、和光病院院長の今井幸充さんに聞いた。 親が認知症になり、最初に悩むのは接し方だ。
音楽で認知症を救うドキュメンタリー映画『パーソナルソング』が示す可能性が凄まじい! 一度でいいから観てほしい! - ロケットニュース24 (媒体での記事掲載終了)
作品の内容は思い入れのある曲、つまりパーソナルソングを聴かせることが、認知症の人たちを救うのにいかに効果的かを実証するというものである。 みなさんは経験したことがないだろうか? 喫茶店やレストランで懐かしの曲をふと耳にして、その曲を聴いていた当時の思い出が ...
コンビニに認知症のインターン生 最高齢98歳 思いやり呼び掛け/台湾 ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
(嘉義15日中央社)南部・嘉義市内のコンビニエンスストアで、認知症の高齢者6人がインターン生として働いている。年齢は72歳から98歳。「いらっしゃいませ」のあいさつを ...
住宅火災で1人死亡、足が不自由な家人の高齢女性か 大阪・岸和田市 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
15日午後11時半ごろ、大阪府岸和田市尾生町の無職、炭谷明美さん(74)方から火が出ていると、近くの男性が119番した。木造平屋約250平方メートルが焼け、1人…
2017年07月15日()
大園内科に介護施設完成 来月からサービス開始 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
いやし」は運営する医療法人太啓会(大園洋邦理事長)の大園内科医院敷地内に完成し、木造2階建て、延べ床面積は約1430平方メートル。一人部屋の個室は28床あり、宅老所として利用できる2人部屋も5室ある。各部屋とも天井が高く、開放的な雰囲気が特長となっている。
2017年7月に開院した、「多摩平の森の病院」(多摩平3丁目1番地の17)の1階に、医療連携型認知症カフェ「森の茶屋」が開設された。 「森の茶屋」では、認知症の人や家族、介護者が、医療や介護に関する相談ができる。認知症の人は、自身の思いを伝えることができ、家族と ...
いわゆるバリアフリー法とは、2000(平成12)年に制定された「高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律」のこと。この法律と、1994年制定の「高齢者、身体障害者等が円滑に利用できる特定建築物の建築の促進に関する法律」を統合し ...
自治発展や社会福祉に貢献 常陸太田市が7団体・75人を表彰 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年十一月までの十五年間、民生委員・児童委員を務め表彰された和田行雄さん(76)は、孤独死を防ぐため一人暮らしの高齢者宅を訪問する一方、通学路に立って子どもたちを見守る活動を続けてきた。「やりがいがあった」と振り返りながら「表彰されてうれしい。これからも ...
飯田に高齢者向け住宅 医療施設、カフェなど整備 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
飯田市の飯田病院が同市仲ノ町の旧喜久水酒造跡地で建設を進めてきた地域包括ケア複合施設「ウェルネスタウン丘の上」の竣工(しゅんこう)・落成式が十五日、同所で行われた。サービス付き高齢者向け住宅を核とし、地域の医療・福祉・交流の拠点となる施設で、病院、 ...
ほくおうグループとして北海道で事業展開、(株)ほくおうサービスほか4社が破産申請 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
ほくおうグループとして、札幌市を中心に旭川市や江別市などで、グループホームや有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅などの介護事業を展開し、介護保険制度の導入などを追い風として拡大を続けていた。しかし、近年は同業者の参入により競合が激化したことに加え、 ...
荘内日報ニュース - 荘内日報 (媒体での記事掲載終了)
講師の宮城さんは、長年にわたり同市の地域福祉推進を指導しており、市地域福祉計画などの策定アドバイザーも務めた。宮城さんは「超高齢化と人口減少の社会は、日本の歴史上だけでなく世界の歴史でも初めての経験。その対応へのテキストもマニュアルもなく答えもない。
「妻の介護に疲れた」自宅放火疑い93歳男逮捕 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
埼玉県川越市で14日、木造2階建て住宅が全焼する火災があり、県警は自宅に火を付けたとして現住建造物等放火の疑いで同日、同市の無職石塚森三容疑者(93)を逮捕した。「妻の介護に疲れた」と述べ、容疑を認めている。 逮捕容疑は14日午前11時40分ごろ、自宅寝室 ...
靴底にスパイグッズを隠すシーンを映画で見たことがあるはず。それを現実にした介護用のシューズがあります。靴底に入っているのは小型GPS端末。これで外を徘徊してもPCやスマホから位置が確認できるというわけです。恋人の監視にも使われているという、GPS追跡できる ...
店内には、認知症患者がインターン生として勤務することを説明する張り紙を出し、行動や言葉でこれらの高齢者に愛と温もりを伝えてほしいと呼び掛けている。 認知症のインターン生を受け入れているセブン-イレブン新大業店では今後、毎週木曜の午前中にインターン生2人が ...
認知症関連書籍 新刊案内 7/15|ニフティニュース - niftyニュース - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
できることを取り戻す魔法の介護メディア注目の新しいケア実践本。著者は、介護事業を幅広く展開する長谷工シニアホールディングス。各施設の利用者計4000名、高齢者 ...
認知症関連書籍 新刊案内 『できることを取り戻す魔法の介護』、『脳を守ろう――脳梗塞・認知症を予防するために』、『死ぬまでボケない 1分間“脳活.
「厚生年金、介護」保険料引き上げ 2017年内に変更される社会保障制度 ... - ZUU online (媒体での記事掲載終了)
老後の生活の支えとなる年金だが、若年層を中心に将来にわたる制度への持続性を疑問視する声も上がる。厚生労働省の集計によると、2016年度の国民年金の保険料の ...
ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社が、持ち運び可能な卓上型対話支援システム「comuoon(R)mobile」を、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町地域包括支援センターに試験導入した。地域包括支援の取組みの一環として、高齢者との対話の改善を目指す。 話し手の声を聞きやすい ...
2つ目は、どの程度まで受ける医療・介護のサービスの質を求めるのか。それによって、かかる費用がまったく異なってくるということです。しかしながら、そうはいっても、だいたいどれぐらいの準備をしておいたほうがいいのか、というのはかなり切実なことでもあります。そこで、大胆 ...
2017年07月14日()
気管切開や在宅酸素療法、頻繁なたんの吸引など、医療的ケアの必要な子供への訪問診療に同行したことがある。 子供の訪問診療にやっと巡り合えた家庭では、少女の母親が「先生が家に来てくれるなんて夢のよう」と言った。高齢者への訪問診療は今や珍しくないが、子供へ ...
東北文化学園大学が、8月27日に認知症対策プロジェクト「認知症を共に考える」を仙台で開催する。認知症の理解と対応への知識を学び、考える講演、パネルディスカッションを実施。 プログラム内容. 講演は荒井啓行 東北大学教授(日本認知症学会理事/日本認知症予防会 ...
介護福祉士目指す学生へ奨学金給付 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士を目指す学生の支援を行う生命保険協会は12日、佐賀市で本年度奨学生に選ばれた佐賀女子短期大2年の山口彩音さん(19)、西九州大学短期大学部2年の草野鈴音さん(20)に通知書を授与した。 奨学金は月2万円の給付型で、1年間支給される。授与式では、 ...
はじまりは十数人の介護家族が苦労を語り合う場だった。会設立から37年がたった今、会員は医師や看護師も含めて約1万1千人。その2代目の代表理事に就いた。 医療ソーシャルワーカーとして働き、認知症の人とふれあうようになった。老人ホーム施設長も務めたが、家族を ...
兵庫県三田市内で活動する社会福祉法人の連絡協議会「ほっとかへんネットさんだ」が14日、発足した。高齢者や障害者、子育て、介護など対象分野の枠を超え、市内にサービス拠点を置く15法人が全て参加。情報や課題を共有し、それぞれの特長を生かして地域への貢献を ...
県立がんセンター 相談体制を強化 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかし、認知症の夫の介護をしながら抗がん剤治療をする患者や、一人暮らしの高齢患者の介護に悩む家族など、複雑な事情を抱えた相談が五年前に比べて増加していた。 今回の拡充では、相談室五室を増設。医療関係者の情報共有や患者向けの勉強会に使えるフリースペースも設け、延べ床面積は約三倍 ...
日本における認知症の人の数は2012年で約462万、25年には65歳以上の5人に1人にあたる約700万人となることが予測されています。国籍、性別、職業に関係なく誰でも発症の可能性がある国民病でありながら、「○○をすれば治る」「○○を食べれば予防できる」など誤解を ...
自宅に放火容疑で93歳逮捕 「妻の介護に疲れ」 - NHK (媒体での記事掲載終了)
14日、埼玉県川越市で住宅1棟が焼ける火事があり、警察はこの家に住む93歳の男が自分で火をつけたとして放火の疑いで逮捕しました。調べに対し男は「妻の介護に疲れた」などと供述しているということです。 続きを読む. 14日昼前、川越市大袋の住宅で「火が出ている」と ...
愛知 団地に2人の遺体 妻死亡し介護受けていた夫も死亡か - NHK (媒体での記事掲載終了)
7月14日 22時27分. 14日午後、名古屋市の団地の一室で、この部屋に住む80代の夫婦と見られる男女の遺体が見つかりました。体が不自由な夫を妻が介護していたということで、警察は、妻が先に亡くなり、介護を受けられなくなった夫がその後、死亡したと見て調べています。
人口減少、高齢化……、日本はロボットに希望託す―中国メディア ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
人口高齢化と少子化は今や世界の突出した社会問題の1つだ。日本は世界で高齢化が最も深刻な国であり、65歳以上の高齢者が総人口に占める割合は27%に達する。
人口減少、高齢化……、日本はロボットに希望託す—中国メディア - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
日本の総務省がこのほど発表したデータをみると、2017年1月現在、日本の総人口は1億2600万人で、16年に比べて30万人ほど減少し、8年連続の減少となった。65歳以上の高齢者は3411万6400人で27%を占め、3年連続で15歳未満の1594万5500人の2倍以上になり、高齢者と子どもとの開きがますます拡大して ...
人口減少、高齢化……、日本はロボットに希望託す―中国メディア - Record China (媒体での記事掲載終了)
日本の総務省がこのほど発表したデータをみると、2017年1月現在、日本の総人口は1億2600万人で、16年に比べて30万人ほど減少し、8年連続の減少となった。65歳以上の高齢者は3411万6400人で27%を占め、3年連続で15歳未満の1594万5500人の2倍以上になり、高齢者と子どもとの開きがますます拡大して ...
ほくおうグループとして、札幌市を中心に旭川市や江別市などで、グループホームや有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅などの介護事業を展開し、介護保険制度の導入などを追い風として拡大を続けていた。しかし、近年は同業者の参入により競合が激化したことに加え、 ...
サ高住と在宅介護事業所が一体化した施設も珍しくなくなっている。医師が常駐するサ高住やリハビリ施設を併設したものもある。なかには、サ高住に併設された訪問診療や訪問介護のステーションが、入居者だけでなく地域一帯にサービスを提供する例も少なくない。
杉田かおる 母の介護と自然農、炊飯器もレンジもないスローライフ - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
介護のお陰で色々な価値観を取り戻せています。」 とつづった杉田。以前にも、夫とともに自然農に取り組んでいることを報告しており、 「主人も私も実家で農家を営んでいる人がいないので研究畑ですね~ 私は食べるよりお野菜のお花を楽しんでいます。 夫は大好きなパクチーや ...
がんや認知症を防ぐ生活習慣、40万人調査で探る - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
国立がん研究センターなど国の6つの専門医療機関はがん、心筋梗塞、脳卒中の三大疾病と認知症などになりにくい生活習慣を探る研究プロジェクトを始めた。約40万人を追跡調査し、病気になった人がどんな食生活や運動習慣だったかなどを調べる。自立した生活ができる「 ...
介護事業ほくおう破産 負債43億円 福岡の業者に譲渡 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設運営のほくおうサービス(札幌)などグループ5社は14日午前、札幌地裁に自己破産を申請し、財産の保全命令を受けた。破産申立代理人の弁護士によると、連結の負債総額は約43億3千万円。5社と運営する全24施設は、福岡を拠点に介護施設を運営する創生事業 ...
和歌山県みなべ町で13日、第3次地域福祉計画(2018~23年度)、高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画(18~20年度)の第1回の策定委員会があった。各策定委員会の委員長と副委員長を選任。計画策定の趣旨や策定までのスケジュールを確認した。いずれも本年度 ...
元貝塚署巡査に猶予付き判決=高齢者宅、500万円盗む-大阪地裁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
窃盗被害を届け出た高齢男性宅から現金500万円を盗んだとして、窃盗と住居侵入の罪に問われた大阪府警貝塚署元巡査の出口卓実被告(25)=懲戒免職=の判決で、大阪地裁(辻井由雅裁判官)は14日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。
マイナス金利の影響で今年4月から保険料が上がった今、新たに保険への加入を考えている人は、選び方を考え直さないとダメと、マネーの専門家は口をそろえる。個人型の介護保険を考えているなら、公的介護保険をカバーできるものを探すのが大切。今、注目の介護保険を ...
アクセンチュア、デジタル技術の活用を盛り込んだ福岡市の健康先進都市戦略策定を支援 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
福岡市では、2025年には約4人に1人が、また2040年には3割以上の人が高齢者になると推定されています(*)。アクセンチュアは、急速な高齢化が進む福岡市の状況を踏まえたうえで、持続可能かつ革新的な保健、医療、福祉システムを築くためには、市民それぞれが主体的に ...
アクセンチュア、デジタル技術の活用を盛り込んだ福岡市の健康先進都市戦略策定を支援 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
福岡市では、2025年には約4人に1人が、また2040年には3割以上の人が高齢者になると推定されています(*)。アクセンチュアは、急速な高齢化が進む福岡市の状況を踏まえたうえで、持続可能かつ革新的な保健、医療、福祉システムを築くためには、市民それぞれが主体的に ...
5年以内に4人に1人が「仕事と介護の両立」の時代に柔軟な働き方と社会の支援が「介護離職」を防ぐ - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
株式会社インテージリサーチ(本社:東京都東久留米市、代表取締役社長:井上孝志)は、自主企画調査 「介護離職に関するアンケート」を実施しました。全国の35~59歳の被雇用者(会社員・公務員など雇用されて働いている人)の男女2万人を対象にしたインターネット調査で、 ...
入浴介護用の滑り止めマット パナソニック - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
パナソニック(6752)は7月25日、入浴介護用品「ユクリア」シリーズの「すべり止めマット」を発売する。複雑な柄を両面に付け、多方向に高いグリップ力を発揮。ステンレス浴槽でも滑りにくい。脚力が落ちた高齢者は入浴時に転倒しやすく、洗い場や浴槽内にすべり止めマットを置く ...
俳優人生65年、そして84歳を迎えた俳優・仲代達矢氏が映画『海辺のリア』公開を記念し、これまでのキャリアを彩った監督たちとのエピソードなどを語るトークイベントに登壇しました。今回、仲代氏が演じるのは認知症の疑いから高齢者施設に入れられるものの、そこから脱走 ...
2018年度医療・介護報酬同時改定への早期対策を!~「カイポケフェスタ2017 in福岡」7月30日(日)開催決定!~ - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、7月30日(日)に「カイポケフェスタ2017 in福岡~2018年医療・介護ダブル改定の最新情報とその対策を知る~」(以下「当イベント」)を開催します。4月 ...
ソフトバンクは7月13日、厚生労働省が取り組んでいる広域での認知症高齢者等見守り事業への協力にあたり、同省の外郭団体である全国キャラバン・メイト連絡協議会と ...
2017年07月13日()
在宅医療介護を拡充 藤枝市と志太医師会、拠点施設を整備 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
藤枝市と志太医師会はこのほど、在宅医療介護の拠点となる「在宅医療サポートセンター」を志太医師会館(同市南駿河台)内に開設した。社会福祉士などの資格を持つ在宅医療コーディネーターを配置。地域の医療・介護関係者、市民たちからの相談に対応し、自宅でのみとりを ...
<マンション高齢化時代>認知症(下) 住民みんなで見守る - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
サロンは敷地内の集会所を利用して八年前に始まった。住民の安本とよ子さん(82)が提案し、管理組合が集会所を無料で貸すことを決めた。住民十四人がスタッフとして運営を手伝い、午前十時から午後四時まで、好きな時に高齢者が立ち寄って談笑したり、マージャンをしたり。
また、受信センターでは、月に1回、安否確認の為に、利用者への連絡も行っているほか、近隣の協力者とも連携して、高齢者をサポートしている。 利用の申込み. 利用の申し込みに関する相談は、三の丸臨時庁舎の2階にある、高齢福祉課(〒310-8610茨城県水戸市 ...
それは、自分がトラブルに見舞われた場合にかぎらない。 家族の誰かが病気する、高齢の親がケガをする、認知症になる、子どもが保育園に入れない、障害や難病を抱えて生まれた、大学受験や就職に失敗したことがきっかけでひきこもってしまった、等々が起こると、「ふつうにしていればなんとかなるはず」とついこの ...
2018年度の診療報酬改定に向けて、▽高度な慢性期医療を担う「慢性期治療病棟」の新設▽医療区分などに代わる新たな慢性期指標の検討▽一般病棟と療養病棟 ...
現在は市社会福祉協議会と連携して取り組む。「来年、撮ってもらうから」と心待ちにしている高齢夫婦も多い。 この日、西村市長から「元気な限り続けてください」と呼び掛けられた宮本さんは「ここまで続けられたのは市社協をはじめ、支えていただいた皆さんのおかげ」と顔を ...
<マンション高齢化時代> 認知症(下) :暮らし:中日新聞(CHUNICHI Web) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
横浜市の霧が丘グリーンタウン第一住宅で、毎週金曜日に開かれる高齢者サロン「ふらっと・ほっと」。女性スタッフの問いかけに高齢の男性が答える。「二十八?」「本当は八 ...
HDS-Rでアルツハイマー型認知症を鑑別できる? - 日経メディカル (登録) (媒体での記事掲載終了)
認知症の判断では、「詳細な病歴聴取」と「患者さんへの丁寧な問診・診察」が基本となることを、以前から私は強調してきました。恐らくこの2つのステップをきちんと行うことができれば、その患者さんが認知症か否かの判断は可能だと思います。もし、認知症に進展している、 ...
いま、介護業界や医療業界で大きく話題になっている映画がある。6月17日に公開された『ケアニン~あなたでよかった』(ユナイテッドエンタテインメント)だ。同映画は、現在の介護を取り巻く問題を捉えつつ、主人公の青年が介護を通して人間的に成長する過程を描いている。
「慢性期救急」評価など10項目を次期改定へ提言 日慢協 - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
現在の診療報酬のルールでも、急性増悪した在宅患者を療養病棟で受け入れた場合、入院基本料の点数が上乗せされる(救急・在宅等支援療養病床初期加算)。会見で武久会長は、そうした患者の救急搬送を慢性期病院が積極的に受け入れれば、二次救急や三次救急を担う ...
週休3日制、選択可能に=社員の育児・介護を支援-ひまわり生命:時事 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命(東京)は13日、家庭で育児や介護に携わる社員を支援するため、1週間のうち4日間働き、3日間休む勤務形態を選択できるように ...
被災者、保険証なしでも介護サービス利用可 九州豪雨を受け、厚労省が事務連絡 - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
具体的には、▽要介護認定の申請前にサービスを受けた被保険者に対しても、市町村の判断で、特例居宅介護サービス費などを支給できる▽要介護認定の更新などの申請を行う人が、避難などに伴い被保険者証の提示ができない場合でも、市町村はその申請を受理することが ...
東京都内で12日に高齢の夫婦など4人死亡 熱中症か - NHK (媒体での記事掲載終了)
12日午後2時すぎ、東京・杉並区の住宅で、この家に住む80代の夫婦と見られる男女2人が死亡しているのを、訪ねてきたケアマネージャーが見つけました。 2人に外傷はなく、部屋着姿で布団の上に寝た状態で、窓は閉まっていたということです。 室内にエアコンはありました ...
6月に県に異物混入連絡=ホーム「職員のお茶に」-睡眠薬殺人未遂事件・千葉 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉課は「入所者と職員の安全確保に努め、警察の捜査が施設に入った場合には、入所者が不安を抱かないようにしてほしい」と指示した。その1週間後に県警は、ホームの30代の女性職員の飲み物に睡眠導入剤を混入し、意識障害を負わせたとして、傷害容疑で ...
6月に県に異物混入連絡=ホーム「職員のお茶に」-睡眠薬殺人未遂事件・千葉 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉課は「入所者と職員の安全確保に努め、警察の捜査が施設に入った場合には、入所者が不安を抱かないようにしてほしい」と指示した。その1週間後に県警は、ホームの30代の女性職員の飲み物に睡眠導入剤を混入し、意識障害を負わせたとして、傷害容疑で ...
全国老施協は、高齢者福祉施設を中心とした事業所会員が一丸となる形で結成された協議会。地域の人々が安心して生活を送ることができる拠点施設となるべく、「現場の声が制度をつくる」をテーマに様々な事業、活動に取り組んでいる。「介護作文・フォトコンテスト」も、その ...
高齢化社会を迎えて、筑波大学(つくば市)は医療や介護サービスに特化した全国初の研究拠点「ヘルスサービス開発研究センター」を設置した。国が保管する介護報酬明細書などのビッグデータの分析から、市町村へ効果的な介護保険政策を提言したり、介護施設にサービス ...
認知症に対するココナッツオイルの効果が広まるきっかけになったのは、米国の小児科医、メアリー・T・ニューポート医師が著した「アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能(SBクリエイティブ)」という本でした。著者のニューポート医師の ...
専門職の中には「『認知症の人は危ない』と問題視する人は、いつでも一定割合いる。ただ、大きな声にはなっていない」という見方を示す人もいた。 「若い人の運転のほうがよっぽど危ない」という反応は複数あった。1月にメルボルン中心部で20代の男性が車を暴走させ、日本人 ...
楽しく「コグニサイズ」 認知症予防や 軽度認知障害の改善に期待 軽く息が弾むくらい 少し頭を使いながら - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
7月上旬の午後、福岡市西区の特別養護老人ホームの一角を借りて、地域の高齢者グループが開く運動教室に、コグニサイズ指導者の大平さんと杉谷太さん(44)が訪れた。この日は67~79歳の6人がコグニサイズに取り組んだ。 約1時間半、和気あいあい笑いながらも、じん ...
6月22日、乳がんのため亡くなった小林麻央さん。彼女が最後の時間として選んだのが、家族とともに過ごすことができる在宅での医療だった。超高齢化社会を迎え、「自宅で最後を迎えたい」と望む人が国民の6割とも言われるなか、在宅医療についての過った認識も広がって ...
看護小規模多機能型居宅介護(看多機)のサービス拠点を増やすために、サテライト型の看多機を認めるべきである—。 日本看護協会は10日、厚生労働省老健局の蒲原基道局長(当時)に、このような内容を盛り込んだ2018年度介護報酬改定に向けた要望書を提出しました(日 ...
将来、独居になる高齢者が増えるので、自宅で最期を迎えることが無理になる場合もでてくる。グループホームでも老人ホームでもいい。大事なのは、尊厳のある生活が守れるかという点。尊厳的な生活の中で看取られることが大切で、施設のケアの在り方も重要だ。終末期医療 ...
住環境、一層の回復を 南相馬市避難解除から1年 - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
住民帰還の促進に伴い住環境の再生を求める声が高まっている。市は居住環境の向上を目指し2018(平成30)年度内に区内に商業施設を整備する。 区内居住者の1000人以上が65歳以上の高齢者。市は介護福祉関係事業の再開を支援して高齢者が安心して暮らし続け ...
青酸化合物を使った近畿の連続殺人事件で高齢者4人への殺人罪などに問われた筧千佐子被告(70)の裁判員裁判が13日、京都地裁(中川綾子裁判長)であり、被告を精神鑑定した医師が「現在、軽度のアルツハイマー型認知症」としたが「犯行に精神疾患の影響はない」と ...
それぞれの状態に合う食品を選べば、美味しく、楽しく食べることを維持できる人がいる。そうした有用性や食事の重要性をお伝えしていけば、日本の超高齢社会に貢献できるのではないか。今が大切な時期。「UDFの日」の制定を1つの起点として、ユニバーサルデザインフードを ...
音楽で認知症をケアする活動を始めたい! - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
NPO法人エコロジーオンラインが手がける音楽と健康をつなぐ「オトトカラダ」プロジェクト。その最初の企画として音楽による認知症ケアを手がける、アメリカ生まれの音楽による認知症ケアプログラム「Music & Memory」の活動を紹介した映画『パーソナルソング』の全国上映会を ...
NPO法人エコロジーオンラインが手がける音楽と健康をつなぐ「オトトカラダ」プロジェクト。その最初の企画として音楽による認知症ケアを手がける、アメリカ生まれの音楽による認知症ケアプログラム「Music & Memory」の活動を紹介した映画『パーソナルソング』の全国上映会を ...
育児・介護抱える社員、週休3日に SOMPO傘下生保:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
SOMPOホールディングス傘下の損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は9月から、育児や介護を抱える社員を対象に週休3日制を導入する。全体的に人手不足が進む ...
無料で乗車した高齢者が妊婦をののしる? ソウル地下鉄の「妊産婦席」に賛否両論 - ZUU online (媒体での記事掲載終了)
そこで高齢者に運賃を負担させるべきという声もあがっている。高齢の利用者が減ることで老弱者席に余裕ができるし、損失も減らせるからだ。ソウル市都市交通本部の関係者は、高齢者の無賃輸送は国の福祉政策であり、国は市の損失額の半分を補てんすべきだと述べている ...
独り暮らしをしている高齢者のうち、男性は4人に1人・女性は5人に2人が80歳以上と表現を変えてみると、一人暮らしのお年寄りのリスクの高さが改めて認識できる。 高齢者世帯の増加に伴い、バリアフリーに関する問題、「買物困難者」に代表される社会生活上のインフラの ...
2017年07月12日()
社会福祉法人旭川荘(岡山市北区祇園)の理事長を務めたの故江草安彦さん(2015年3月死去)が監修した初心者介護職向けの中国語版テキスト「介護基礎講座」が13日、中国・上海市で出版される。高齢化に伴う介護需要を見据え、江草さんは高齢者の人権確立など上海市 ...
<マンション高齢化時代>認知症(中) 組合危機、患者も理事 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
川上さんは一月、会長を兼務する日本住宅管理組合協議会で、役員らと「管理組合の役員に認知症の住民を受け入れるべきかどうか」を協議した。慎重論もあったが、「家族同伴など条件付きで受け入れる」という結論に至ったという。「認知症の人は社会参加が少なくなりがち。
市外に転出しているのに、死亡した20人にも…調査票を1368枚誤送付 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
大阪府門真市は12日、高齢者保健福祉計画見直しに関する実態調査で調査票を送った全2千枚のうち1368枚で、市外への転出者など対象外の人に誤発送していたと ...
神戸新聞NEXT|社会|郵便投票拡大求める声高まる 選管や有識者ら ... - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
有権者が自宅で投票用紙に記入し、市町村の選挙管理委員会に送る郵便投票。高齢化が急速に進む中、その対象者拡大を求める声が高まっている。 総務省によると、昨年 ...
最後まで自分らしく生きるために…終末期医療の現場から高齢者医療を考える - ダ・ヴィンチニュース (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの状態だったのがトイレに行けるまでに回復した認知症患者。 ものを食べる、自分の力で身体を動かす、あるいは家族や友人と親密な時間を過ごす。どれもささやかなことではあるけれど、その効果はまるで魔法だ。生きる意味を失い、半ば死んだようになっていた高齢者 ...
いきいき、園児と交流 生活介護事業所で - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀市鍋島町の生活介護事業所「ぷーSUN」の利用者が11日、同鍋島町の尚賢(しょうけん)保育園で、年長の園児21人と交流した。園児らは事業所から来たポニーに乗り、利用者と一緒に水槽のザリガニやメダカなどを網ですくって楽しんだ。車椅子を使う利用者から電動 ...
日本は、世界を代表する長寿大国だが、ただ長生きすればいいという訳ではなく解決すべき課題も抱えている。医療や介護に依存せず、いかに健康な状態で長生きできるかという「健康寿命」が重要視され、その延伸のために国はさまざまな策を講じている。そんな中、東北大学 ...
避難準備情報などの名称変更 2016年8月の台風10号による水害では、岩手県の高齢者福祉施設で入所者9人が犠牲に。避難準備情報について施設側が、高齢者らが避難を始める段階ということを理解していなかったことも一因とされ、国は従来の避難準備情報を「避難 ...
<マンション高齢化時代> 認知症(中):暮らし:中日新聞(CHUNICHI Web) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「今から説明しろ」 夜、大手マンション管理会社の男性社員の携帯電話が鳴った。相手は都内のマンションの管理組合で理事長を務める六十代の男性。
認知症患者が抱える不安、どう取り除く? - 日経メディカル (登録) (媒体での記事掲載終了)
クリニックで診る疾患、症状は多様で、治療がゴールにならない=「ケア領域」の患者さんが多くいます。医学だけでは太刀打ちできない中、医師が看護師などの他の医療従事者と力を合わせ、同じ方向を向いて患者さんと向き合う機会は、実際にはそれほど多くないのではない ...
衰える足腰、量が増える失禁、度重なるトイレでの排便の失敗――老衰とアルツハイマー病の両方の進行により、2016年の秋の母は弱り、ますます介護に手間がかかるようになっていった。 10月に入ると、これらに加えて過食(「介護体制が整ったと思うや、病状が進行…
人手不足解消へ元気な高齢者に「介護助手」 (石川県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
県内では、2025年には県内で介護を必要とする人に対し、職員が3000人近く不足すると推計されている。人手不足を解消するための新しい試みに「介護助手」というものがある。専門知識がなくてもできる食事の配膳や掃除などの簡単な仕事を行うというものだ。これを元気な ...
毎朝見てたはずなのに……知らない間に変わっていた駅の“アレ” 制作会社「気付かれなくていいんです」 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
しかし、高齢化によってその需要が社会全体に広がってきています」(園田さん). また、2020年に開かれる東京五輪・パラリンピックも、同社がユニバーサルデザインフォントに注力する一因になっている。増加する訪日客向けに多言語表記が求められるようになり、「誰にでも読み ...
夫殺害認めた前回「覚えてない」 認知症で争う方針 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
... 被告に前回の裁判について尋ねると、「どんな方とどんな答弁をしたか覚えてない」などと答えました。一方、検察側の質問では、勇夫さんの殺害について改めて認めています。弁護側は、千佐子被告の認知症が進行して正常な判断ができないとして、無罪を主張しています。
厚生労働省は7月11日付けで事務次官を含む、幹部人事を発表した。事務次官には蒲原基道老健局長が、新設ポストの医務技監には鈴木康裕保険局長が就任。局長人事では、医政局長に武田俊彦医薬・生活衛生局長、老健局長に濱谷浩樹大臣官房審議官、保険局長に鈴木 ...
「記憶がなくなった」同僚職員が証言 - ホウドウキョク (媒体での記事掲載終了)
印西市の老人ホーム看護師・波田野 愛子容疑者(71)は、2017年5月、車で帰宅する同僚の69歳の女性とその夫に、睡眠導入剤が入ったお茶を飲ませ、事故を起こさせた殺人未遂の疑いが持たれている。 ... 波田野容疑者は、同僚夫婦にも「高齢者は水分補給しないとだめよ。
認知症、でも大丈夫【第146回 老年学・老年医学公開講座】 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
血管性認知症であれば、脳卒中の予防が直接認知症予防に直結します。しかしそれだけでなく、アルツハイマー型認知症でも、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の治療で進行を抑制できた研究結果があるのです。生活習慣の管理が認知症予防に繋がることが明らかになってき ...
血管性認知症であれば、脳卒中の予防が直接認知症予防に直結します。しかしそれだけでなく、アルツハイマー型認知症でも、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の治療で進行を抑制できた研究結果があるのです。生活習慣の管理が認知症予防に繋がることが明らかになってき ...
認知症対応型グループホーム「きらら荻窪」が好立地に誕生. 事業をさらに拡大中スターツケアサービスは、7月5日、認知症対応型グループホームを、東京都杉並区内に初めてオープンしたことを発表した。 なお、同社では、来年3月末までに、事業承継含めて22事業所の開設を ...
皇太子さま、短大生の介護実習など視察 秋田県を訪問中:朝日新聞 ... - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
秋田県を訪問中の皇太子さまは12日午前、秋田市の日本赤十字の秋田看護大学と秋田短期大学を視察した。皇太子さまは、介護を学ぶ短大の2年生が、ベッドに寝ている ...
連続青酸事件、認知症の影響立証図る 弁護側が被告人質問 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の影響があると立証する趣旨の質問とみられる。前回公判がいつだったかとの問いには「2、3日前」と答えるなど、あいまいな返答。弁護側などの質問内容を聞かれると「言われたら思い出すかもしれないが、覚えていない」と言いよどむ場面もあった。一方、青酸化合物の ...
毎朝見てたはずなのに……知らない間に変わっていた駅の“アレ” 制作会社「気付かれなくていいんです」 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
○2016年ごろから「ユニバーサルデザインフォント」に それって何? 話をしてくれたのは、モリサワの園田晋さん(エンタプライズ事業部)と澤村明子さん(広報宣伝部)。園田さんによると、駅で使われるようになった新フォントの一部は、モリサワが手掛ける「ユニバーサルデザイン ...
2017年7月1日、今治市は、認知症高齢者等見守りネットワーク「いまからネット」を、ホームページにて、紹介した。 「いまからネット」では、日頃から、ゆるやかな見守りを実施している。気になる高齢者等がいる場合、地域包括支援センターに連絡することで、認知症高齢者等の ...
「UDF(ユニバーサルデザインフード)の日」制定記念PRイベント 事後レポート - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
本イベントではまず、日本介護食品協議会 会長の森佳光より挨拶がありました超高齢社会の 日本において、介護食品の需要が高まっている。ユニバーサルデザインフードが、介護食を利用される方にとって「選びやすさ」や「食べやすさ」だけではなく、「食事」を通じて人生の ...
ウォーキングやジョギングなど適度の運動が認知症の予防に効果がある―-。多くの健康記事ではそう書かれてきたし、そう信じて毎朝早歩きにいそしんでいる人は多いだろう。実際、世界保健機関(WHO)でも、認知症を含む生活習慣病予防のために2012年に「成人(18~64歳) ...
花巻市天下田の特別養護老人ホーム「花巻あすかの杜」(佐々木俊幸施設長)に入所する県内最高齢の伊藤タヱさんは11日、114歳の誕生日を迎えた。同日が100歳の誕生日だった慶長(けいちょう)もとさんと合同の誕生会が施設内で開かれ、家族や入所者約50人がさらなる健康長寿 ... 国際的な老年学研 ...
「UDF(ユニバーサルデザインフード)の日」制定記念PRイベント 事後レポート - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
本イベントではまず、日本介護食品協議会 会長の森佳光より挨拶がありました超高齢社会の 日本において、介護食品の需要が高まっている。ユニバーサルデザインフードが、介護食を利用される方にとって「選びやすさ」や「食べやすさ」だけではなく、「食事」を通じて人生の ...
2017年07月11日()
介護総合支援事業のインフィック(静岡市、増田正寿社長)は、国際協力機構(ICA)の中小企業海外展開支援事業の採択を受け、今秋からフィリピンで在宅介護の導入調査を始める。ニーズ検証や次の段階となる実証事業などを経て、2020年の本格サービス提供を目指す。
東京新聞:<マンション高齢化時代>認知症(上) 発見遅れ、トラブルに ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京新聞TOKYO Webの暮らしのページ。ペットの情報や著名人にインタビューする「土曜訪問」の記事も提供しています.
介護計画作り AIがお助け、さくらコミュニティサービス :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者向け施設など介護事業を手掛けるさくらコミュニティサービス(札幌市)は、人工知能(AI)が介護計画づくりを指南するシステムを2017年度中に開発する。職員の作成 ...
外でイヤホンを使う人ならわかるはずだが、耳から入る情報を遮断すると周囲の危険を察知する能力が圧倒的に下がってしまうもの。アメリカでは過去数年間のうちに ...
... 京都ソリデール」事業を開始。府は地域創生戦略の一貫として、高齢者と若者の情報収集、マッチングおよび同居後のアフターフォローを行う6つの事業者に業務を委託している。また、福井大学と福井県社会福祉協議会が協働して異世代ホームシェアを行っている事例もある。
地域福祉へ包括協定 先端大・金城学園・北伸福祉会 連携 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
北陸先端科学技術大学院大(能美市)と金城学園(金沢市)、県内で高齢者福祉施設「朱鷺(とき)の苑」を運営する社会福祉法人北伸福祉会(同市)は十一日、地域福祉の推進などに向けて連携、協力する包括協定を結んだ。同会の介護士らのユニホーム作りをはじめ、地域活性 ...
SOMPOホールディングス傘下で介護事業を担当するSOMPOケアネクスト(東京都品川区)などが、2017年度後半にも大阪市に従業員向け研修センターを設ける。社内... (残り:460文字/本文:540文字). (2017/7/12 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・ ...
<マンション高齢化時代> 認知症(上) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
マンションで認知症とみられる住民のトラブルが顕在化している。徘徊(はいかい)や漏水など周囲の住民の生活に影響を及ぼすだけでなく、管理組合の運営に支障をきたすケースも。高齢化率の高さから「日本の未来の縮図」といわれるマンションで、本格的に認知症と向き合う ...
認知症の家族による終末期ケア、初期段階でやっておくべき. 認知症は、機能低下や認知機能低下を特徴とする進行性の神経変性疾患である。英国において、認知症者への終末期ケアの質は良くないといわれている。認知症者へのケアに関して、たとえば合併症のマネジメントの ...
愛知・東海の介護施設で茶に睡眠剤 元従業員を逮捕 傷害容疑 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県東海市の介護施設で昨年12月、お茶に睡眠導入剤を混入したなどとして、県警東海署は11日、当時従業員だった高屋律子容疑者(51)=同市富木島町山中=を傷害の疑いで逮捕した。 県警によると、高屋容疑者は「会社や同僚に不満があった」という趣旨の供述をし、 ...
日本介護食品協議会、7月11日を「UDF(ユニバーサルデザインフード)の日」として記念日制定、UDF広報大使に就任した辰巳琢郎さんが魅力をアピール - マイライフニュース Mylife News Network (媒体での記事掲載終了)
イベントでは、ユニバーサルデザインフードの概要や記念日制定の経緯を紹介した他、ふれあい歯科ごとう 代表の五島朋幸先生が、高齢者におけるユニバーサルデザインフードの必要性について説明した。また、介護経験があり知見が深い俳優の辰巳琢郎さんをUDF広報大使 ...
2018年度介護報酬改定の要望書を提出 日看協 - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
日本看護協会(日看協)は10 日、来年4月の介護報酬改定に関する要望書を厚生労働省に提出した。重度者などに対応する訪問看護を病院が行った場合の評価の拡充や、看取りケアに取り組むために夜間勤務の看護師を増やした特別養護老人ホーム(特養)に対する評価など ...
介護施設の茶に睡眠剤混入 傷害の疑い元従業員逮捕 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
愛知県東海市の介護施設で昨年12月、お茶を飲んだ従業員11人が眠気やふらつきを訴えた事件で、東海署は11日、お茶に睡眠導入剤を混入したとして、傷害の疑いで同市の元従業員高屋律子容疑者(51)を逮捕した。 東海署によると、高屋容疑者は容疑を認め「(施設を運営 ...
業種細分類別では、老人福祉事業が19件とトップ。超高齢化社会のなか、低賃金や職場環境の悪化を背景とした介護スタッフの定着率低下が影響し、業績改善が見込めず倒産に至ったケースが目立つという。 都道府県別では、東京都が39件で最も多かった。以下、福岡県 ...
認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指し、認知症の人もそうでない人も共に走り、タスキをつないで日本を縦断するプロジェクト「RUN伴(ランとも)」が9月30日に紀南で、10月7日に紀北で行われる。県内での開催は4年目を迎え、8月31日まで参加者を募集して ...
見守り推進事業者は、「地域包括支援センター」への、情報提供だけでなく、高齢者の福祉サービスのパンフレット(大田区が発行)などを配布して、普及啓発に取り組んでいる。 問い合わせ先は、高齢福祉課(電話:03-5744-1250、ファックス:03-5744-1522)。 高齢者見守り・支え ...
辰巳琢郎「期待が持てる」UDF広報大使に - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
俳優の辰巳琢郎(58)が11日、都内で開催された「UDF(ユニバーサルデザインフード)の日」の制定記念PRイベントに出席した。 UDFは、日常の食事から介護食まで幅広く使える、食べやすさに配慮した食品。 UDF広報大使に就任した辰巳は、UDFを試食し、「あらためて考えてみますと、すごく大切な、これから超高齢化 ...
人手不足倒産、13年上期比で2.9倍に増加=帝国データ - ロイター (媒体での記事掲載終了)
業種細分類別では、老人福祉事業が19件とトップ。超高齢化社会のなか、低賃金や職場環境の悪化を背景とした介護スタッフの定着率低下が影響し、業績改善が見込めず倒産に至ったケースが目立つという。 都道府県別では、東京都が39件で最も多かった。以下、福岡県 ...
高齢者のコミュニティの創出と健康寿命延伸を支援 DKエルダーシステムを活用した京都府宇治市の「健康倶楽部まるごとトレーニング教室」が大好評! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
株式会社第一興商(東京都品川区 代表取締役社長 保志 忠郊)のグループ会社である株式会社京都第一興商(京都府京都市 代表取締役社長 尾崎 泰則)は、4月より宇治市が実施する平成29年度「一般介護予防 健康倶楽部まるごとトレーニング教室」を受託しており、市が指定 ...
韮崎工高は11日、韮崎市内の1人暮らしの高齢者宅で、清掃のボランティアをした。 2、3年生のボランティア委員24人が参加。6人ずつに ... な作業だったけれど、喜んでくれればうれしい」と話した。同校は、福祉教育の一環で訪問ボランティアを毎年夏と冬の2回行っている。
辰巳琢郎が食の楽しみ語る「おいしく食べて長生きできれば」/芸能 ... - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
俳優・辰巳琢郎(58)が11日、都内で日本介護食品協議会の「UDF(ユニバーサルデザインフード)の日制定記念イベント」に登場。同協議会よりUDF広報大使に任命された ...
訪問医療・介護向け クラウド型音声入力管理サービス「AmiVoice(R) iVoX Medical」10月上旬 販売開始 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、訪問医療・介護向けクラウド型音声入力管理サービス「AmiVoice iVoX Medical(アミボイス アイボックス メディカル)」を10月上旬より販売開始いたします。
超高齢化社会には必須?「爪に貼ったシール」で徘徊者を守れ - SmartFLASH (媒体での記事掲載終了)
超高齢化社会がさまざまな問題を引き起こしている。そんななか、埼玉県入間市が徘徊高齢者を早期に発見する画期的な取り組みを始めている。 約1cm四方のシールに身元特定番号などが登録されたQRコードを印刷し、手や足の爪に貼ってもらうというものだ。この「爪Q ...
それでも笠間氏が認知症の告知に踏み切ったのは、まだ判断力が残る認知症の初期段階で本人の意向を聞き、終末期医療を患者本人に決めてもらうため。「最期の医療の選択は、家族ではなく、患者本人が決めるべき。それには、自身の病名を把握しておくことは欠かせない ...
笠岡市は7日、2017年度内で整備する認知症高齢者グループホームの整備予定事業者をきのこ会(笠岡市東大戸2908)に決めた。現在使用していない木造2階建て延べ624平方㍍の施設の2階部分を活用して事業を行う。 �I�[�g�f�X�N. このコンテンツの続きをお読み ...
小林製薬、東京大学に「認知症先進予防治療学」社会連携講座を開講 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
小林製薬株式会社(大阪府大阪市)と国立大学法人東京大学は、7月1日付で、同大大学院医学系研究科に認知症予防に関する共同研究を行う、社会連携講座「認知症先進予防治療学」を開講しました。 厚労省によれば、認知症を患う人の数が2025年には700万人を超えると ...
小林製薬株式会社(大阪府大阪市)と国立大学法人東京大学は、7月1日付で、同大大学院医学系研究科に認知症予防に関する共同研究を行う、社会連携講座「認知症先進予防治療学」を開講しました。 厚労省によれば、認知症を患う人の数が2025年には700万人を超えると ...
国際協力機構(JICA)は、要援護高齢者等のための介護サービス開発プロジェクト(以下、LTOP)によりタイのコミュニティでの介護サービスの仕組みづくりを支援してきました。パイロットサイト6か所では、ケアマネージャーが新たに導入され、ケアマネージャーが作成するケア ...
岩手県と北海道は同年8月28~31日の台風10号の被害が大きく、岩手県岩泉町では小本川近くの高齢者グループホームの入居者が死亡する事故もあった。鹿児島県では同年9月17~21日の台風16号および豪雨で約144億円、6月18日~7月5日の梅雨前線豪雨で約24億円 ...