介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2017年07月10日()
維持できない理由としては、高齢者の医療費増大、医療の高度化などが多く見られます。一方、維持できると ... 医療費が高額になった場合は、さらに補助される仕組み(高額療養費制度)がありますから、日本において重篤な病気で病院にかかれないということはまずありません。
九州豪雨発生から6日目を迎えた10日、被害が大きかった福岡、大分両県でJAグループが支援活動を本格化させている。JA大分中央会などが立ち上げた緊急災害対策本部は同日、日田市を視察。 ... 中家氏には、変革期にあるJAグループを束ね、導くリーダーシップが求められる。 農家の高齢化や担い手不 ...
杉並区の「南伊豆町特養」 24日から区民枠の受け付け開始 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
都市部の自治体が遠隔地に設ける全国初の区域外特養で、杉並区は高齢化の進展で今後深刻になる特養不足を解決する切り札と位置づける。 杉並区は直線距離 ... 施設名は「エクレシア南伊豆(仮称)」で、社会福祉法人の梓友会(静岡県下田市)が運営する。全体では90床。
原発被災地に介護人材招く 官民で求人支援 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京電力福島第1原子力発電所事故の被災地に介護分野の人材を招き、就職説明会などに参加してもらう事業が8日、福島県内であった。介護人材の確保が課題となって ...
旅館・ホテル空き室提供 豪雨被災、高齢者や障害者など対象 11日から受け付け [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内を襲った記録的な豪雨を受け、県は10日、被災した要介護の高齢者といった配慮が必要な人たちに、県内のホテルや旅館の空き部屋を無償で提供すると発表した。 対象者 ... 申し込みは11日から朝倉市健康課、東峰村保健福祉課と、両市村内の各避難所で受け付ける。
ラインアップは3つだ。150床程度の一般病院向けの基本的なパッケージ「MI・RA・Is/AZ」は、さまざまな機能を搭載し、医療機関のニーズに柔軟に対応する、療養病床や精神病床を有した病院向けパッケージ「MI・RA・Is/AZ Mix」は、治療や手術、術後のケアからリハビリまでを ...
「2025年には、65歳以上の5人に1人が認知症になる」──。超高齢社会を迎えた日本では、このような推計が示されている。一方、欧米では認知症患者が減少傾向にあり、運動や心血管リスク管理など認知機能を保護する因子に関する報告が相次いでいる。生活習慣病などの ...
業種細分類別では、「老人福祉事業」が19件で最多。以下、「道路貨物 ... また、経営者自身の高齢化も背景として、後継者不足による「後継者難倒産」も2017年上半期には163件(帝国データバンク、全国企業倒産集計、7月10日発表)発生している。 政府は6月9日、「経済財政 ...
福岡県、要介護高齢者らにホテル提供=中小企業融資に特別枠-九州 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
福岡県の小川洋知事は10日、豪雨災害で避難所生活を送る要介護の高齢者や障害者、妊婦や産後の母子らを対象に、県内の旅館やホテルを無償で提供すると発表した。
介護現場にAI、豊橋市と協定 シーディーアイ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護大手セントケア・ホールディングや産業革新機構などが出資するシーディーアイ(東京・中央)は10日、介護現場での人工知能(AI)活用に向け愛知県豊橋市と協定を結んだ。高齢者が介護サービスを受けるのに必要なケアプランの作成をAIが支援する。介護現場でのAI活用 ...
市が管理する要介護者の認定調査票など、匿名の加工を施した過去8年分、約10万件のデータを提供し、AIがケアプランを作成します。約50人の市民に提供して3カ月間実証実験を行い、ケアマネージャーの業務負担が軽減されるかどうかや、利用者の満足度などの効果を検証 ...
高齢化が進む熊本県山都町で、農家が建てた「ビニールハウス卓球場」が盛況だ。汗を流すのは近所に住む70 ... 高齢者の孤立や健康維持が社会問題になる中、町の社会福祉協議会は「農村らしいアイデアで課題を克服した好例だ」と評価する。 ハウスは町の米内蔵集落に ..... JA職員が8日、JAグ ...
カバのバーサ、65歳で死ぬ=飼育で世界最高齢か-フィリピン - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
成功17事例で学ぶ自治体PR戦略 ―情報発信でまちは変わる』好評発売中! 【新刊】: 社団法人・地方行財政調査会の「全国知事・市町村長ファイル2016-2017」発売開始! 【専門情報誌】: 教育・福祉・地方行政・税務・ビジネスの最前線にいるあなたに新聞が書かない情報を!
【明日放送】「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
7月11日(火)午後7:00分~午後9:48分、テレビ朝日「名医とつながる!たけしの家庭の医学」では、あるお茶に含まれる「動脈硬化STOP栄養素」、「脳のゴミ出し力」による認知症予防、「足腰を丈夫にする!筋肉増強栄養素」、「全身の老化を止める!」といった、老化防止・認知症予防 ...
7月11日(火)午後7:00分〜午後9:48分、テレビ朝日「名医とつながる!たけしの家庭の医学」では、あるお茶に含まれる「動脈硬化STOP栄養素」、「脳のゴミ出し力」による ...
人手不足深刻...介護労働のハードル下げるため、全国共通の入門研修 ... - Medical Tribune (登録) (媒体での記事掲載終了)
介護現場の深刻な人手不足を補うため、厚生労働省は、介護の経験がない人を対象にした全国共通の入門研修制度を創設する方針を決めた。 一部の自治体で独自の研修 ...
こんな言葉を、今春、母から聞いた。父は、肺がんの手術をした専門病院へ定期的に検査で通っていたが、正常だとほとんど検出されない、がんと関連がある特定のたんぱく質の血中濃度を調べる腫瘍マーカーの値が、今年1月から正常を示す基準値を超えていた。腫瘍マーカー ...
... 国の財政全体(関連記事はこちらとこちら)、2025年に向けた急激な高齢化とそれに伴う医療費増)、今年度に行われる国民の負担増(高額療養費や高額介護サービス費の見直し、高額所得者に対する介護保険の自己負担3割導入)などを考慮すれば、財政当局などは「厳しい ...
維持できない理由としては、高齢者の医療費増大、医療の高度化などが多く見られます。一方、維持できると ... 医療費が高額になった場合は、さらに補助される仕組み(高額療養費制度)がありますから、日本において重篤な病気で病院にかかれないということはまずありません。
大阪・豊中で「マンションサミット交流会」高齢化時代の防災、生活支援で ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進むマンションについて考えようと、大阪府豊中市内のマンション管理組合のメンバーらが意見を交わす「豊中マンションサミット交流会」が、同市岡上の町の市すこ ...
「介護10年、しんどくて首絞めた」母親の首絞め殺人未遂容疑 59歳男 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
母親(90)の首を絞めて殺害しようとしたとして、大阪府警高槻署は10日、殺人未遂の疑いで同府高槻市の無職の男(59)を現行犯逮捕した。母親は首をけがしたとみられ…
認知症やうつ病と間違えやすい50歳からの“てんかん”の危うさ(2) - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症になったのではないかと心配した娘は、父親と相談して大学病院の神経内科を受診させたが、脳波などに異常は見当たらない。医師はまず認知症とうつ病を疑った。 「家庭環境でも悩み事はないし、生返事を繰り返すのは、どうもおかしい。しかし、そのような状態は、お ...
早めの避難を - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
危険と感じると高齢者とスタッフ十五人が近くの高台にある公民館へ。まだ避難勧告も、その前段の避難準備・高齢者等避難開始も出ていなかったが、施設長は「何かあったら困る」と受け入れを要請した。 台風による水害で、岩手県でグループホームの九人が犠牲になったのは ...
認知症の人の物忘れは、まず今のことを覚えていないところから始まります。そのうち今日のことを覚えていない、昨日のことを覚えていない…という風に、物忘れが遡(さかのぼ)っていきます。そして30年間のことを忘れたとき、80歳の認知症の人は「私は50歳」と言います。
2017年07月09日()
株式会社ゆらリズムは、7月6日、介護施設における『音楽リハビリプログラム』の取り組みを一般公開すると発表した。 同社は、仙台市にて介護保険事業や児童福祉事業を展開している企業。公開は、音楽リハビリに興味がある利用者やケアマネージャー向けの見学会として、7 ...
7月6日、社会福祉法人あかねのプレスリリースによると、本格職業体験イベント「キッザケア」~子供たちが介護の未来を救う~を8月6日に開催するとある。 毎回好評の夏休みに行うイベントは、今回で4回目。2部構成で各回定員50名の計100名の参加者を募集している。
なお、全体コーディネート、および実証研究計画の立案、実施・検証は、静岡県立大学短期大学部社会福祉学科の佐々木隆志教授がサポートを行う予定で、同研究を通してケアパートナーでは、折り紙を通じた地域との交流や、子供たちへ折り紙を教える活動の展開など、高齢者 ...
高齢化が進むマンションについて考えようと、大阪府豊中市内のマンション管理組合のメンバーらが意見を交わす「豊中マンションサミット交流会」が、同市岡上の町の市すこやかプラザで開かれた。 市社会福祉協議会が、府マンション管理士会豊中支部の協力で開催した。同協議 ...
東京最強セレブ「港区」が抱える裏の顔 東京23区“健康格差”の実態とは? - ダ・ヴィンチニュース (媒体での記事掲載終了)
さらに言うならば、寝たきり、病気をしがちでは楽しめない。つまり人生とは「健康」ありきなのだ。 ここまで ... 港区が2013年に公表した資料に「港区における75歳以上高齢者を含む2人世帯の生活に関する調査報告書」なるものがある。この調査で興味深いのが「仕事の状況」だ。
諏訪市が市医師会(小松郁俊会長)に運営を委託し、市医師会館(同市湖岸通り)内に開設した在宅医療、介護支援の拠点「諏訪市地域医療・介護連携推進センター」(愛称・ライフドアすわ)の開所式が9日、同会館であった。小松会長と金子ゆかり市長が会館の玄関前に看板を ...
勤医協札幌病院から車で10分くらいの場所に、勤医協グループが運営する診療所と介護老人保健施設があります。以前、この診療所は医師一人体制でした。しかし、「一人の医師が24時間オンコールで対応すればいい」という考え方では、診療所はもちません。今は診療所に ...
テムザック(福岡県宗像市、高本陽一社長、0940・38・7555)は、CBC(東京都中央区、圡井宇太郎社長、03・3536・4500)と資本業務提携した。介護・福祉ロボットの開発と販売を強化するのが目的。CBCがテムザックの第三者割当増資2億円を引き受け、同社株式 ...
地域活性化策や新しい社会モデルを若者の視点で考えて実践する――。そんな取り組みを、県内の高校生や大学生らでつくるNPO法人「ネクストジェネレーション」が、前橋市との共催で始める。「若者会議×まえばし2030」と銘打ち、人口減少や高齢化対策などを考える。27日 ...
インフォデリバ、スマホで認知症予防 コンビニで販売 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
業務受託サービス大手のインフォデリバ(東京・港)は認知症予防アプリを組み込んだスマートフォン(スマホ)を全国で売り出す。まず北海道地盤のコンビニエンスストア「セイコーマート」で7月から販売を始めた。人工知能(AI)が利用者の歩行速度や食事を分析し健康づくりを指南 ...
福祉のお仕事フェア開催. (2017年07月09日 15時47分) 少子高齢化が進む中、県内で働く介護・福祉人材を確保しようと、富山市で就職面談会が開かれました。 事業所を紹介するコーナーでは、現場の若手職員が賃金や休暇、研修制度の充実ややりがいをアピール。
リーガロイヤルホテル(大阪市北区)の文化教室「エコール ド ロイヤル」が運営する55歳以上のレクチャーサロン「リーガクラブ」は、関西看護医療大学特任教授の川口哲郎さんを講師に招き、からだとこころの健康講座第95回「認知症とその予防について」を7月13日( ...
先日「教えて!goo」「認知症の夫と離婚したくてもできない!妻の悩みはどう解決すべき?」という記事をリリースした。認知症を理由に離婚を成立させるのは、現在の判例ではなかなか難しいと聞く。しかしながら、熟年離婚を現実的に考えていた矢先のことであれば、元々「性格 ...
隣接するグループホーム「せんだんの家」は平屋の床面積350平方メートルで、認知症の高齢者向け。同市南台の仮設住宅内に2012年1月に再開した施設から、利用者9人が移る。 両施設の開所式は、現地で6日に行われた。 法人は原発事故前、町内唯一の両施設を運営。
そのため症状が進み、手遅れになることも少なくありません」(深作先生、以下同). ここに挙げた病気は目の老化で起こる、どれも一般的なものだという。 3月に厚生労働省が発表した統計「完全生命表」によると、日本人の平均寿命は女性が86・99歳、男性は80・75歳。一方、目 ...
認知症やうつ病と間違えやすい50歳からの“てんかん”の危うさ(2 ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症になったのではないかと心配した娘は、父親と相談して大学病院の神経内科を受診させたが、脳波などに異常は見当たらない。医師はまず認知症とうつ病を疑った。
高齢者福祉など、知事と住民が意見交換 那須 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
福田富一(ふくだとみかず)知事が市町に出向いて県民と対話する「知事と語ろう!とちぎ元気フォーラムin那須」が8日、那須町寺子乙のゆめプラザ・那須で開かれ、約100人の町民が産業振興や高齢者福祉などのテーマを中心に意見を交わした。 福田知事の県政報告、芦野 ...
広がる介護ロボ導入、新たに118台 2016年度・栃木県内 職員負担軽減に一役 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の介護事業所でロボットを導入する動きが広がっている。2016年度は99事業所が国の交付金や県の補助金を受けて118台を導入したことが、8日までの県保健福祉部のまとめで分かった。要介護者を移乗する際に職員の動作を助け腰の負担を軽減するものや、要介護者 ...
高齢者福祉など、知事と住民が意見交換 那須|下野新聞「SOON」 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
福田富一(ふくだとみかず)知事が市町に出向いて県民と対話する「知事と語ろう!とちぎ元気フォーラムin那須」が8日、那須町寺子乙のゆめプラザ・那須で開かれ、約100 ...
120人超待機、障害者暮らす施設不足 大津、10日にシンポ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
自宅で同居する親の高齢化が進む中、入所を希望する待機者は120人超おり、北海道など県外施設に行かざるをえないケースもある。特に重度障害者の受け入れ先が課題 ... 少人数のグループホームは41カ所あり、160人超が利用する。空き枠はほとんどなく、120~130人 ...
認知症やうつ病と間違えやすい50歳からの“てんかん”の危うさ(1 ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者のてんかんは、本人に自覚がありません。家族が認知症かもしれないと疑っていることも少なくない。実際に認知症になりかかっていることもあるので厄介です」こう ...
2017年07月08日()
長野県では、認知症高齢者に対し、早期に関係機関が連携した働きかけをおこない、適切な支援を受けることができるように支援する「認知症初期集中支援チーム整備推進事業」を実施する。 高齢者が認知症になっても、できる限り住み慣れた地域で暮らし続けることを目的とした ...
認知症の人とともに暮らすまちづくりイオン株式会社とエーザイ株式会社が7月15日(土)・16日(日)に、“「認知症を理解しよう」千葉市民健康フォーラム”を開催する。2日間 ...
福岡県朝倉市の避難所には、里を追われた高齢農家が身を寄せ合う。自宅に戻る道は大量の ... 豪雨発生から3日過ぎた8日午後、孤立状態になった山間部から救助された人が広間で体を休めていた。80歳以上の高齢者が多く、痛む足腰を気遣う姿も目立った。西日が差し込むと室内は ... JA職員が8日 ...
健康のために運動しなければと思っていても、つい運動不足になっていませんか?運動で認知症が防げるかを検討した研究もありますが、対象者を平均27年追跡した研究で、身体活動量と認知症に関連がないという結果が出ました。
家族思いの若者ら無念 老老介護の夫婦も犠牲 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
と悔やんだ。 岩下さん、樋口さんの祖母は今も行方が分かっていない。 東峰村宝珠山では、熊谷国茂さん、千鶴代さん夫妻=いずれも(81)=が自宅のそばで相次いで見つかった。国茂さんは10年ほど前に脳梗塞を患い、体にまひが残った。千鶴代さんは在宅で介護をしていた ...
若年性認知症、支援策など紹介 篠山で講演会 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
45歳以降で発症の確率が高まり、仕事や子育て世代に影響が大きい「若年性認知症」について解説する講演会が8日、兵庫県篠山市黒岡の市民センターであった。ひょうご若年性認知症生活支援相談センターの三木信子さんが、患者と家族の生活課題や支援策を紹介し、「本人 ...
みんなの介護 高齢者福祉を中心に政治が回り、若者向けの政策がないがしろにされてしまう問題、いわゆる「シルバーデモクラシー」についてはどうお考えでしょうか。 加藤 あまりにも高齢者向けのお金を使いすぎているということは政治家自身もわかっているようです。でも、高齢 ...
「認知症を理解しよう」千葉市民健康フォーラム開催~7/15-16開催 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
7月15日(土)、16日(日)の両日、イオンモール幕張新都心(グランドモール3階・イオンホール)において、「認知症を理解しよう」千葉市民健康フォーラム~みんなで考える“認知症の人とともに暮らすまちづくり”~が開催されます。主催は千葉市、エーザイ株式会社、イオン株式会社 ...
イオン株式会社は、7月15日(土)、16日(日)の両日、千葉市、エーザイ株式会社とともに「認知症を理解しよう」千葉市民健康フォーラム~みんなで考える“認知症の人 ...
小田急電鉄「保存車両全車解体」デマの教訓 - iza(イザ!) (媒体での記事掲載終了)
しかし、自慢のハイデッカーがアダとなり、先代7000形LSEより先に引退した。2000年に「高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律」、いわゆる交通バリアフリー法が制定された。1987年に製造された10000形HiSEは、20年経過をめど ...
認知症やうつ病と間違えやすい50歳からの“てんかん”の危うさ(1) - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
家族が認知症かもしれないと疑っていることも少なくない。実際に認知症になりかかっていることもあるので厄介です」 こう語るのは世田谷井上病院理事長の井上毅一氏だ。 てんかん持ちのドライバーが運転中に発作を発症し、事故を起こすケースが相次いでいるが、高齢者の ...
高校生の介護技術コンテスト(熊本県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
高校生の介護の技術コンテストが8日に熊本市で開かれた。社会福祉学科などで福祉を専門に学ぶ高校生約150人が参加した。介護技術の部では半身まひの高齢者が車いすからベッドに休むまでの介護の技術やコミュニケーション力を競う。高校生は制限時間7分のなかで ...
8月27日、仙台市で認知症医療の最前線や予防について学び、考えるイベントが開催されます。 日本認知症学会理事で東北大学教授の荒井啓行氏が「認知症医療最前線〜現状と今後の課題〜」について講演をしたのち、主催の東北文化大学の教授らによる「認知症の予防 ...
高齢ドライバーの認知症対策が強化された3月の改正道路交通法施行から3カ月余り。施行前後の今年1〜5月に75歳以上で自主的に運転免許証を返納した人は10万人 ...
給与はなく、通信費など活動費が支給されるだけ。47年からは児童委員をかね、支援対象は乳児、高齢者、障害者へと広がった。 かつては生活保護が必要な人の相談に応じ、行政に情報を提供することが業務の主。70年ごろから、寝たきり高齢者や妊娠している女性の状況 ...
2017年07月07日()
九州の豪雨 異常気象への対策急務 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年の台風10号による水害で、避難勧告の遅れにより、岩手県内の高齢者グループホームが濁流に襲われたことも記憶に新しい。 状況は急激に変化する。避難の「空振り」も恐れず、早い段階で、住民が素早く、スムーズに行動に移れるよう、自治体は検討を重ねなければ ...
認知症の母親を約十八年間介護し昨年八月にみとった本紙読者の坂本恵司さん(62)=清瀬市=が、空き家になった東久留米市浅間町の母親宅の一部に来月十一日、「認知症カフェ」を開設する。自分の経験を踏まえ、当事者や介護に追われる家族らが気軽に立ち寄り、 ...
兵庫県は7日、神戸市中央区のラッセホールで、災害時に支援が必要な高齢者や障害者を優先して避難させる福祉避難所の設置・運営研修を初めて開いた。九州豪雨でも広域で避難指示が出されており、参加した各市町の防災、福祉担当職員ら約90人が支援現場での事例 ...
その後、87年には旧プロミスの会長職を辞任し、かねてから関心を寄せていた福祉事業に転向する。中国残留婦人や孤児等の支援等を念頭に、89年には神内良一国際福祉事業所を開設。その前年の88年12月、移民80周年を祝して落成された日伯友好病院を視察のため ...
<2025年問題>住み慣れた土地・人間関係の中で人生の終焉を!=在宅医療25年の“出前医師”が看取り改革を訴える - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
将来、独居になる高齢者が増えるので、自宅で最期を迎えることが無理になる場合もでてくる。グループホームでも老人ホームでもいい。大事なのは、尊厳のある生活が守れるかという点。尊厳的な生活の中で看取られることが大切で、施設のケアの在り方も重要だ。終末期医療 ...
民家に高齢女性遺体、死体遺棄事件として捜査 埼玉・八潮市 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
埼玉県八潮市の民家で高齢の女性が死亡しているのがみつかり、警察は死体遺棄事件として捜査を始めました。 7日午前、八潮市役所の福祉関係の担当職員から「80代の女性と連絡が取れない」と警察に通報があり、警察官が女性の自宅を訪れたところ高齢の女性が部屋の ...
もたいまさこ(64)といえば、人によっては衣類防虫剤「タンスにゴン」のテレビCMを思い起こすかもしれないし、テレビ番組の「やっぱり猫が好き」(フジ系)の印象が残っている人もいるだろう。そんな個性派女優が、7月15日公開の映画「ハローグッバイ」(菊地健雄監督)では認知 ...
ところがこの図式が成り立たず、ビジネスモデルを転換せざるを得なくなったスタートアップがある。2013年にロサンゼルスで起業した「HomeHero(ホームヒーロー)」で、高齢者や自宅療養する病人のための介護サービスを提供していた。日本のような介護保険制度がないアメリカ ...
九州豪雨の被災地に介護利用の特例措置 - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
今月5日からの豪雨で、大きな被害が出ている福岡県内や大分県内の自治体に災害救助法が適用されたことを受け厚生労働省は、介護保険サービスにおける入所定員や人員配置、利用者負担などについて特例措置を講じることを求めた事務連絡を両県にあてて発出した。
加計学園「高齢の教員が多い」 審議会、教育の質に疑問 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部の新設計画について、審査中の文部科学省の審議会が「高齢の教員が多い」などの課題を指摘していたことがわかった。3月時点の計画では、就任予定の約70人の専任教員のうち、最初 ...
両親にプレゼントしたくなるウェアラブル。転倒を自動で通知してくれる「マイドクターウォッチ」 - ギズモード・ジャパン (媒体での記事掲載終了)
実家から離れて暮らしているとやっぱり両親の健康は心配ですよね。高齢になってくるとちょっとした転倒でそのまま寝たきりになってしまうことも多く、自宅で転倒してしまい立ち上がれないまま救急対応に長い時間がかかってしまうこともよくあります。あんまり想像したくない状況 ...
両親にプレゼントしたくなるウェアラブル。転倒を自動で通知してくれる「マイドクターウォッチ」 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
実家から離れて暮らしているとやっぱり両親の健康は心配ですよね。高齢になってくるとちょっとした転倒でそのまま寝たきりになってしまうことも多く、自宅で転倒してしまい立ち上がれないまま救急対応に長い時間がかかってしまうこともよくあります。あんまり想像したくない状況 ...
高齢運転者対策を推進=政府 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
成功17事例で学ぶ自治体PR戦略 ―情報発信でまちは変わる』好評発売中! 【新刊】: 社団法人・地方行財政調査会の「全国知事・市町村長ファイル2016-2017」発売開始! 【専門情報誌】: 教育・福祉・地方行政・税務・ビジネスの最前線にいるあなたに新聞が書かない情報を!
社会保障審議会・介護給付費分科会は7月5日、訪問介護や訪問看護、2018年4月に創設される共生型サービスの介護報酬や指定基準などについて議論した。訪問介護のうち生活援助については、人員基準の緩和とそれに伴う報酬の見直しを検討することが政府の改革工程表 ...
たたく、殴る、怒鳴る。「死ね」「追い出す」の暴言、消えた預かり金。薬の未投与や過剰投与、さらには他人の処方薬を与える−。県内市町村が2013年10月に通報を受けた住宅型有料老人ホームの高齢者虐待報告書には、命さえ奪いかねない行為に加え、介護を放棄する ...
高齢福祉課で、封筒の封をひたすら貼る作業をしました。貼るだけの単純作業だったので、量は多かったのですが、スピーディに作業することができたのではないかと思います。たくさんあった封筒が段々と少なくなっていく様子を見るのは、なんだか楽しくて、よし、次はもっと頑張 ...
藤井聡太四段(14)を中心に空前の将棋ブームが巻き起こっている。わが子に将棋を覚えさせたいという親が急増中だが、お父さん、おじいちゃんたちもどんどん指した方がいいらしい。というのも、将棋は中高年の認知症予防にも効果が期待できるというのだ。 (夕刊フジ).
外食産業に携わるプロフェッショナルをサポートするブランド「AGFR プロフェッショナル」 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
AGF? プロフェッショナル」プラス 水分補給応援 甘レモン風味 1L用》は、ナトリウム、カリウム、ビタミンC、クエン酸などカラダに嬉しい成分を含む清涼飲料タイプの粉末ドリンクです。強い酸味によってむせてしまわないよう、高齢者にも飲みやすい甘いレモン風味に仕上げました。
北九州市主催の「介護ロボット等を活用した先進的介護に関する ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護・医療の情報・サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)で介護事業本部長を務める福田升二が、7月16 ...
これらの成果から、成長期にそしゃく刺激が低下すると、顎の骨やそしゃく筋の成長を抑制し、海馬をはじめとする脳神経系の発達を妨げ、記憶・学習機能を障害する可能性が示された。同成果は、記憶・学習機能障害や認知症の予防において、そしゃく機能の維持や強化が有効で ...
このたびのサービスは、認知症予防や脳の活性化などのサービス・商品を展開する企業や団体向けのもの。「認トレ®教室」に集まる「頭の健康に対して意識が高いシニア」に、企業・団体が効率的に自社のサービスや商品を告知したり、試用してもらうことができます。また、企業・ ...
介護・医療の情報・サービスを提供する株式会社エスエムエス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)で介護事業本部長を務める福田升二が、7月16日(日)に北九州市主催の「介護ロボット等を活用した先進的介護に関するシンポジウム(以下、「当 ...
訪問歯科診療について - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
また高齢化社会となり「寝たきりあるいは要介護状態」となり通院できない方への訪問診療のニーズが高くなっていることです。 しかし、訪問診療を必要とする患者さんの数に対して、歯科医師数はかなり不足しているというのが実態のようです。この実態の要因は歯科医側の問題 ...
2つ目は、「アルツハイマー病患者が中鎖脂肪酸油を摂取することで周辺症状(BPSD)が改善され、笑顔が増えた」という報告です。 1つ目の報告をもとにした研究では、介護老人保健施設に入所している認知症患者に中鎖脂肪酸を摂取してもらったところ、問題のあった食行動と ...
ルームシェアリングは、06年度に始まった介護保険制度の特養の「在宅・入所相互利用加算」のことです。制度では特養への入所は1回3カ月までですが、秀雄さんが利用した同和園では1カ月交代です。「認知症で一番大変な時期の介護を、家族やスタッフが少ない小規模な ...
地中海式食事でよく用いられるオリーブオイル。日本のスーパーマーケットなどでも一般的に販売されるようになっており、日本人にとっても馴染みのある食材になってきたと ...
大京グループ、「介護離職ゼロ」に向けた取り組みを開始 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
大京グループは、グループ全社員が「仕事と介護の両立支援ハンドブック」を社内イントラネット上で自由に閲覧ができるようにするとともに、家族も含めて365日24時間利用できる「介護相談ほっとライン」を開設し、仕事と介護の両立を可能とすることを目的とした支援策を開始しま ...
京都府立医科大神経内科の講座で認知症の男性(80)が描いた「なすの量感画」。色の深みを意識して、オイルパステルで表現した(「京都<臨床美術>をすすめる会」提供). 昭和55年から37年間勤めてきた「家族の会」の代表理事職を、6月10日の総会で退任しました。8月に ...
今週の認知症関連NEWSまとめ[7/7]. 2017年7月7日. 認知症に関するニュースは、日々多くのメディアで取り上げられています。 様々なメディアのニュースや特集記事の中から、興味深いものや読み応えのある記事を、編集部がピックアップして紹介します。
ケアマネジャーなどの資格、志望者減 待遇に見合わない責任や負担 「介護の質」低下懸念 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者が増える中、介護保険を利用する人のケアプランを作るケアマネジャーや介護福祉士を目指す人が減っている。平成28年度の資格試験の受験者や合格者は減少、人気低下が鮮明になった。研修時間増など制度変更が要因とされるが、背景には待遇に見合わない責任や ...
介護スタッフの不足に窮する現代の福祉現場と違って、当時は利用者不足が頭を悩ませていた。「知って頂くだけでも大変だった。それでも、小学校時代の同級生がおばあちゃんをデイサービスにと誘ってきてくれたりして、地元の皆さんの協力で軌道にのった」と当時を振り返る。
2017年07月06日()
認知症予防に期待の「ロスマリン酸」 千葉大研究グループがシソで増量に成功 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
抗アレルギー作用があるとされ、認知症予防の効果も期待される有用成分「ロスマリン酸」の含有量をシソで増やすことに、千葉大の環境健康フィールド科学センター(柏市)を拠点とする共同研究グループが成功した。これらの研究成果を、高品質な機能性ハーブや薬用植物の ...
厚生労働省は5日、来年度の介護報酬改定に向けた協議を行っている社会保障審議会・介護給付費分科会で、高齢者と障害児者をともに受け入れる「共生型サービス」を取り上げた。論点の1つとして、ケアマネジャーに相談支援専門員との連携をさらに深めてもらう方策を提示。
小田急電鉄「保存車両全車解体」デマの教訓 (1/5) - ITmedia (媒体での記事掲載終了)
しかし、自慢のハイデッカーがアダとなり、先代7000形LSEより先に引退した。2000年に「高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律」、いわゆる交通バリアフリー法が制定された。1987年に製造された10000形HiSEは、20年経過をめど ...
「Every DHA推進委員会」は、全国40~69歳の男女112名を対象として、「DHA・EPAの認知度に関する調査」を実施しました。主に魚の脂成分に含まれ、認知症予防や生活習慣病予防などにも効果があるとされる「DHA・EPA」の認知度やその摂取状況、摂取意向、さらには「親 ...
要介護の姉を放置、死なす 容疑で同居の妹夫婦逮捕 群馬・安中 - 産経 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な家族を放置し2月に死亡させたとして、安中署などは6日、保護責任者遺棄致死の疑いで、安中市高別当の無職、佐藤正夫容疑者(30)と妻で同、恵美容疑 ...
在宅介護というと訪問介護(ホームヘルパー)とケアマネジャーが要というのが一般的です。しかしヘルパー ... その職務内容は、在宅で生活している高齢者や障がい者の方々へ訪問でのサービスを提供するにあたり、契約やモニタリングなど実に多岐にわたるもの。ここで流れに ...
認知症サポーターを1200万人に 厚労省が新目標:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人やその家族を手助けする「認知症サポーター」について、政府は2020年度末までに今の約880万人から1200万人に増やす方針を固めた。25年度には高齢者 ...
<2025年問題>住み慣れた土地・人間関係の中で人生の終焉を!=在宅医療25年の“出前医師”が看取り改革を訴える - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
将来、独居になる高齢者が増えるので、自宅で最期を迎えることが無理になる場合もでてくる。グループホームでも老人ホームでもいい。大事なのは、尊厳のある生活が守れるかという点。尊厳的な生活の中で看取られることが大切で、施設のケアの在り方も重要だ。終末期医療 ...
北杜、韮崎市内の旅行業や介護タクシー業など3社は共同で、体が不自由な高齢者や障害者らが気兼ねなく旅行できる「ユニバーサルツーリズム」を始めた。参加者の事情に合った「オーダーメード」のプランを立て、外出を控えがちな当事者や介護する家族が満足できる旅を提供 ...
増える老老介護 支援態勢の強化急ぎたい - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者が高齢者をケアする「老老介護」の増加傾向が、改めて鮮明となっている。 厚生労働省の国民生活基礎調査によれば、要介護者、介護者ともに65歳以上というケースが55%近くを占めた。75歳以上同士では初めて3割を超えた。 少子高齢化に伴い、高齢者の1人暮らし ...
【主張】増える老老介護 支援態勢の強化急ぎたい(1/2ページ) - 産経 ... - 産経ニュース (風刺記事) (媒体での記事掲載終了)
高齢者が高齢者をケアする「老老介護」の増加傾向が、改めて鮮明となっている。厚生労働省の国民生活基礎調査によれば、要介護者、介護者ともに65歳以上というケース ...
労働規制の強化で危機に、在宅介護スタートアップの苦悩 - 日経 ... - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
需要に応じて一般人が労務を供給する「オンデマンドエコノミー」「ギグエコノミー」の図式が成り立たず、ビジネスモデルを転換せざるを得なくなったスタートアップがある。2013 ...
6日、韓国銀行経済研究院マクロ経済研究室のアン・ビョングォン室長やキム・ギホ、ユク・スンワン研究委員が共同作成した「人口高齢化が経済成長に及ぼす影響」報告書によると、今後の人口構造変動が経済成長率(実質)を大きく低下させるものと分析された。昨年末、統計庁が ... 女性の経済活動参加率が1%上 ...
長谷工グループでサービス関連事業を手掛ける長谷工アネシスは、コミュニケーションロボットを用いた介護予防体操のアプリケーション「Pepper版ゆうゆう体操」を開発した。2017年6月30日にPepperアプリのプラットフォーム「ロボアプリマーケットfor Biz」内で販売を開始した。
5日午後11時5分ごろ、神川町関口の県道で、車道を自転車で走っていた同町の職業不詳男性(21)が後ろから来た乗用車に追突され、さらに前方を走っていた同町の大学生男性(21)に追突した。職業不詳男性は頭の骨を折るなどの重傷、大学生男性は両腕に軽いけがを負っ ...
高齢になっても住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、在宅での医療や介護といったサービスを市民に周知啓発するパネル展(岡山市主催)が6日、市役所1階市民ホールで始まった。7日まで。 医師や薬剤師が患者の自宅に出向く「訪問診療」「訪問服薬指導」などの内容を ...
第十三届全运会群众比赛决赛暨第三届全国老年人体育健身大会7月2日在天津人民体育馆盛装开幕。(于红立摄) 7月2日,“我要上全运”第十三届全运会群众比赛决赛 ...
十三运群众比赛决赛暨第三届全国老健会7月2日在天津开幕 - 搜狐 (媒体での記事掲載終了)
张发强、盛志国、林淑英见证第三届老健会天津开幕。(于红立摄). 作为重要的群众体育组成部分,两项活动的融合举行,意味着老年体育开始融入全运会这一重要赛事活动,开启了中国老年体育事业发展的新篇章!中国老年人体 ...
2017年6月27日、福島市は、「福島市認知症高齢者QRコード活用見守り事業」をホームページにて、紹介した。 「福島市認知症高齢者QRコード活用見守り事業」では、持ち物(杖や靴、帽子、衣服、財布、ベルトなど)に貼り付けることができる、「QRコード」を交付。 徘徊する可能 ...
こう語るのは、大森榎本クリニックの精神保健福祉士で社会福祉士でもある斉藤章佳氏だ。斉藤氏は、東京都内で唯一、クレプトマニアの専門外来がある大森榎本クリニックで、患者の治療にあたっている。 最近、クレプトマニアの患者で特に多いのは高齢女性で、パートナーとの ...
入浴介護用品「ユクリア」シリーズ 防かび加工の「すべり止めマット」を発売 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 エイジフリービジネスユニット傘下のパナソニック エイジフリー株式会社(以下、パナソニック エイジフリー)は、SIAA(抗菌製品技術協議会)認証(※1)の防かび加工(※2)を施した入浴介護用品「ユクリア」シリーズに、すべり止めマット ...
ユニバーサル・サウンドデザイン 持ち運び可能な卓上型対話支援システム「comuoon(R) mobile」を、 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町の地域包括支援の取り組みとして試験導入 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
試験導入の方法としては、吉野ヶ里町地域包括支援センターが実施する相談会及び高齢者訪問等での使用を想定しています。 今後もユニバーサル・サウンドデザインは、聴こえのバリアフリー社会の実現に向けて、あらゆるシーンでコミュニケーションを支援してまいります。
試験導入の方法としては、吉野ヶ里町地域包括支援センターが実施する相談会及び高齢者訪問等での使用を想定しています。 今後もユニバーサル・サウンドデザインは、聴こえのバリアフリー社会の実現に向けて、あらゆるシーンでコミュニケーションを支援してまいります。
ユニバーサル・サウンドデザイン 持ち運び可能な卓上型対話支援システム「comuoon(R) mobile」を、 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町の地域包括支援の取り組みとして試験導入 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
... 以下『ユニバーサル・サウンドデザイン』)は、持ち運び可能な卓上型対話支援システム「comuoon(R) mobile」を、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町地域包括支援センターの地域包括支援の取り組みとして、高齢者との対話の改善を目指し、2017年7月より試験導入を開始いたします。
ペットの高齢化につれ、歳をとったワンコが増えている。これらのワンちゃんの中には人間の認知症と同じ症状が見られることがあり、老犬の介護が飼い主にとって大きな問題となってきた。 わが家のワンコが認知症になったらどう向き合えばいいのだろうか。折しも、認知症の犬を ...
そこで、対話の改善による「新たな自立支援社会モデル」の構築をめざすことを目的に、訪問時の高齢者との音声コミュニケーションとして、「comuoon® mobile」の試験導入が決定しました。試験導入の方法としては、吉野ヶ里町地域包括支援センターが実施する相談会及び高齢 ...
人工甘味料に認知症リスク - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
人工甘味料を含む炭酸飲料は脳卒中と認知症のリスクを高める可能性がある」という長期的な追跡調査に基づく研究結果が米国で発表されました。 脳卒中は、45歳を超える2888人を10年間追跡したデータで97人が発症しており、このうち最近の摂取頻度が「週に1回以上飲む」 ...
認知症相談 より気軽に オレンジカフェ、長岡市全域に拡大 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や、家族が相談などのために集まる「オレンジカフェ」の取り組みが今月、合併地域を含めた長岡市全域に広がる。これまでは旧市内4カ所と合併地域3カ所だったが、8カ所増設し、計15カ所になる。より多くの人が参加しやすいよう、平日開催日を設ける。
「介護ミスで母親が死亡」 遺族が特養老人ホーム提訴へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
埼玉県ふじみ野市の特別養護老人ホームに入所していた高齢女性が介護ミスで死亡した、などとして、遺族が近く、施設の運営法人に約4千万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こす。遺族は「同様の事故を減らすため、裁判で原因や背景を明らかにしたい」としている。
埼玉県ふじみ野市の特別養護老人ホームに入所していた高齢女性が介護ミスで死亡した、などとして、遺族が近く、施設の運営法人に約4千万円の損害賠償を求める訴訟を ...
大人用紙おむつの評価に関する国際規格が発行されました~日本式の排泄介護の考え方を世界に発信~ - 経済産業省 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
今般、日本から行った大人用紙おむつの評価方法に関する国際標準化提案が、「ISO15621尿吸収用具―評価に関する一般的指針」改定に反映され、国際規格として発行されました。これにより、我が国企業の強みを活かした介護分野での事業展開が加速されることが期待され ...
新たな次官級ポスト「医務技監」に鈴木保険局長 事務次官は蒲原老健局長、厚労省・幹部人事 - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は4日、局長級以上の幹部人事を公表した。事務次官に蒲原基道(かもはら・もとみち)老健局長を起用し、新たな次官級ポスト「医務技監」には鈴木康裕保険局長を充てる。また、保険局長には鈴木俊彦年金局長、医政局長には武田俊彦医薬・生活衛生局長が就任 ...
高齢者政策「日本型」「米国型」から互いに学ぶ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 高齢者が自立した生活をしていたこと。逆に独立心の強さや公共交通機関の貧弱さから車は不可欠で、事故が心配だ。 日米とも財政難の下で高齢化社会を迎える事情は同じ。とかく北欧型福祉がもてはやされてきたが、「日本型」「米国型」から互いに学べることは多いだろう。
【ポトマック通信】高齢者政策「日本型」「米国型」から互いに学ぶ - 産経 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
米大統領選の共和党候補指名争いで一時、トランプ大統領と競り合ったベン・カーソン氏は今、閣僚の長官として住宅都市開発省を率い、十数%の同省予算の削減に ...
認知症ケアに取り組む5つのスタートアップたち、IoTデバイスやVRで課題解決に取り組む@THE BRIDGE X Lab. Night - THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (登録) (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
THE BRIDGE X Lab.では、4月より課題解決に関する勉強会形式のミートアップ「Lab.」を開催している。4月の教育・子育て問題、5月の資金繰り問題に引き続き、6月のテーマは「認知症ケア」。今回のテーマはinquire(インクワイア)代表のモリジュンヤ氏が取材を担当してくれ ...
6月、警察庁が発表した「平成28年における行方不明者の状況」によると、認知症が原因で行方がわからなくなったとして、2016年に届け出があった行方不明者は過去最多の1万5432人だとわかりました。計測が開始された平成24年(2012年)から4年連続で増加しており、対応が ...
【第10回】介護作文・フォトコンテスト介護を通じて感じた「喜び」「感謝」「やりがい」ココロが元気になる作品の募集開始 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会(会長:石川 憲)は、今年で10回目になる「介護作文・フォトコンテスト」を開催いたします。今回は「Cheers!(チアーズ)誰かがあなたを応援してる」をテーマとして、介護を通じて感じた「喜び」「感謝」「やりがい」など、ココロが元気になる作品 ...
本物の介護施設で体験する、本格職業体験イベント「キッザケア」8/6(日 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人あかね(兵庫県尼崎市神田北通1-2 http://www.e-akane.com)は、好評をいただき今回で4回目となる本格職業体験イベント『キッザケア』~子供たちが介護の ...
豪雨、医療・介護施設の被害調査へ 厚労省が対策本部 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
九州北部での豪雨を受けて厚生労働省は6日午前、災害対策本部を設置した。職員を現地に派遣して、医療機関や介護など社会福祉施設の被害状況の確認を進める。災害派遣医療チーム「DMAT(ディーマット)」も待機しており、要請があればすぐに出動できるという。 塩崎恭久 ...
病院経営に携わる関係者向けのブログメディアです。急性期病院の経営コンサルティング会社、グローバルヘルスコンサルティング・ジャパンが、病院経営の改善、医療の質 ...
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会(会長:石川 憲)は、今年で10回目になる「介護作文・フォトコンテスト」を開催いたします。今回は「Cheers!(チアーズ)誰かがあなたを応援してる」をテーマとして、介護を通じて感じた「喜び」「感謝」「やりがい」など、ココロが元気になる作品 ...
「第38回 福祉住環境コーディネーター試験」の解答速報を、試験日当日(2017年7月9日)に公開 ! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
株式会社ユーキャンでは、2017年7月9日(日)に実施される「第38回 福祉住環境コーディネーター試験」の3級および2級の解答速報を、試験日当日にWEBサイトに公開いたします。解答速報の更新状況は、Twitterに開設したユーキャンの解答速報アカウントで告知いたします。
[ロンドン発]鹿児島県奄美市の奄美空港で関西空港行き格安航空会社バニラ・エアを利用した車いすのバリアフリー研究所代表、木島英登(ひでとう)さん(44)が、アシスト ...
50代編集者「定年認知症」で話題の築山医師に会いに行く② [T-SITE] - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
50代編集者「定年認知症」で話題の築山医師に会いに行く② 「やめられない」性格がばれる!?公益財団法人河野臨床医学研究所北品川クリニック所長の築山節(つきやま ...
この国の医療や福祉は、必ずしも引きこもり問題の改善に成功していない。自分から医療や支援機関に足を運べる、比較的症状の軽いケースについては、治癒や改善に至ることが多い。しかし、長期間孤立する「重篤」なケースについては、その多くがあまり改善しないまま40 ...
2017年07月05日()
県虐待禁止条例があす成立へ 全国初、高齢者や障害者も対象 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
児童や高齢者、障害者への虐待問題に対する県の姿勢を明確にする「県虐待禁止条例案」を自民党県議団が策定し、開会中の六月定例会に提出している。既に県議会福祉保健医療委員会で全会一致で可決され、七日の本会議で成立する見込み。 (井上峻輔). 自民党県議団 ...
これは「戸塚駅周辺地区住み続けたいまち・みちづくりプラン」の検討材料になるもので、質問項目を東口駅前広場の混雑緩和対策や駅周辺のバリアフリー化、柏尾川沿いの水辺の魅力向上など駅周辺の現況と課題を6つに分類。取り組みの必要性が図られました。1カ月の募集 ...
阿久和東の軽費老人ホーム「睦荘」とグループホーム「朋友つる・かめ」で今月1日、阿久和消防出張所協力のもと、消防訓練が実施された。入居者や職員に加え、 ... 島田会長は「高齢者の避難をサポートする時は、階段の上り下りに気をつける必要がある。こうした訓練を続ける ...
静岡県医師会は2017年度から、県在宅医療・介護連携情報システム「シズケア・かけはし」の本格運用を始めた。医療、介護の専門職が、ICT(情報通信技術)を活用して情報を共有し、在宅療養する患者と家族を支える。県医師会は関係者に利用を呼び掛け、県全体での地域 ...
来年度の介護報酬改定に向けた協議を進めている審議会の5日の会合。居宅介護支援もテーマの1つに据えられていたが、訪問介護や訪問看護、共生型サービスといった別のテーマに時間がかかってしまったため、議論は次回以降に持ち越しとなった。用意してあった資料は ...
同和園での1カ月が終わり、6月30日午後、秀雄さんは自宅に戻ってきた。妻貞子(さだこ)さん(73)は「家でみられるだろうか」と不安でいっぱいだった。 自宅での1カ月間は小規模多機能型居宅介護「板橋の町家ほっこり」で週3~4回、デイサービスにあたる「通い」を利用した。
その他政令で定める者」とは、各都道府県が指定した事業者が実施する「介護職員初任者研修」を修了し、その交付を受けた者、いわゆるホームヘルパーだ。周知の通り研修を修了するには、おおむね1ヵ月から2ヵ月の期間を要し、費用も12万円から15万円程度はかかる。
人材確保が課題の一つとなっている介護サービス事業所で、県内の事業所でも訪問介護員と介護職員の人材不足感が、3年前の前回調査と比べて一層拡大している実態が、県のまとめた「2016年度介護サービス事業所調査」の結果から浮き彫りになった。一方、職員定着の ...
コスモスの種まき(7/6(木) 04:19) - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
今年も地元大在西小学校の児童や幼稚園児のほか、介護福祉施設の高齢者ら1100人余りがきょうコスモスの種を蒔きました。参加者はグループごとに分かれ、河川敷に設置された花壇に丁寧に種を蒔いていきました。10月頃にはピンクや白のコスモスが咲き誇り、大野川 ...
認知症支援 連携を強化 力生かし地域づくり - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
トップ · 大分県内 · 国内海外 · スポーツ · エンタメ · おくやみ · イベント · 動画 · ぶんぶん · 経済ch · 撮ってん! 献立ラボ · まとめ · 読み物 · 小説 · 健康 · 音声 · 過去号外 · 読者投稿 · 防災・災害 · 大分合同新聞 > 大分県内 > 認知症支援 連携を強化 力生かし地域づくり [由布 ...
要介護3の判定が出たあたりから、私は漠然と「将来的に母をどこかの施設に預ける必要がある」と考えるようになった。 アルツハイマー病は治らない病気で、症状は進行する一方だ。そこに通常の老化も加わる。断熱もままならない築40年の古い家で、専門家ではない自分が母 ...
介護体制また崩壊、預金残高の減少が止まらない:日経ビジネスオンライン - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
ストレスに輪を掛けたのが、収入の減少だった。今、自分の預金口座の残高の推移を振り返ると、2016年後半から急速に残高が減っている。母にかかる手間が増えたこと ...
介護体制また崩壊、預金残高の減少が止まらない:日経ビジネスオンライン - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
ストレスに輪を掛けたのが、収入の減少だった。今、自分の預金口座の残高の推移を振り返ると、2016年後半から急速に残高が減っている。母にかかる手間が増えたこと ...
私は基本的に、母の介護は何事もケアマネージャーのTさんに相談するようにしていた。自分ひとりで考え込むよりも、知識を持ち経験を積んだプロに相談し、アドバイスをもらったほうがより的確に行動することができる。 Tさんの答えは、「そうですね。ぼちぼちと色々な施設の見学 ...
認知症サポーター1200万人、1.4倍に拡大 厚労省が20年度末目標 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省などは5日、認知症対策の総合戦略(新オレンジプラン)で掲げた取り組みについて2020年度末までの新たな数値目標を決めた。地域で患者を支える「認知症サポーター」を16年度末実績比で約1.4倍の1200万人に、認知症に詳しい医師も同約1.7倍の1万人に ...
政府は5日、認知症対策の関係省庁連絡会議を開き、平成27年に策定した国家戦略(新オレンジプラン)の数値目標見直しを正式に決めた。 32年度末までに、地域の認知症医療の中心的な役割を担うサポート医を現行目標の2倍の1万人養成するほか、当事者や家族を支える ...
厚労省老健局 講演『地域包括ケアシステム構築セミナー』開催 「認知症介助士」「サービス介助士」資格等を手掛ける 日本ケアフィット共育機構 共催 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
本セミナーでは、厚生労働省 老健局 振興課 課長補佐 山口基氏をお招きし、地域包括ケアシステム構築と公的保険外サービスの活用推進についてご講演頂きます。また、具体的な公的保険外サービスの取組みをおこなう事例について、公益財団法人日本ケアフィット共育機構 ...
認知症サポート医 3年後に1万人に 厚労省計画 - NHK (媒体での記事掲載終了)
佐藤医師のもとには「最近、物忘れがひどくなった」という高齢者本人からの相談や、ケアマネージャーから「認知症の疑いがある高齢者がいる」といった連絡が寄せられます。 佐藤医師は地元の医師会が作成した16項目に及ぶ簡易テストを行うなどして、認知症の疑いがあるか ...
74歳母に火押し付ける 傷害容疑で夫婦逮捕 兵庫・川西 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
勤務先の老人ホームで入所者の高齢女性にけがを負わせたとして、群馬県警富岡署などは4日、傷害の疑いで、同県富岡市南蛇井の元老人ホーム職員、神戸佑介容疑者(30)を逮捕した。神戸容疑者は6月30日に依願退職している。調べに対し容疑を認め「殴ったことは間違い ...
空き室だらけの「特別養護老人ホーム」 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
2017年、介護現場に再び異変が起きている。リーズナブルな価格が人気の特別養護老人ホーム、略して「特養」。そして、注目を集めつつある在宅介護。2つの介護現場の最新事情から、高齢者福祉の未来を探る。 □イメージと裏腹に「空いている」特養 2016年、厚生労働省の ...
スターツケアサービス(株)は1日、認知症対応型グループホーム「きらら荻窪」(東京都杉並区)に開設した。 同施設は、JR中央線「荻窪」駅徒歩12分に位置。木造(2×4工法)地上2階建て。閑静な住宅街の200坪の敷地に、竹林や花壇、井戸などを活かした庭園を設置。内装には ...
CARE PETS MEETING 2017を全国6会場で開催!/ペットの訪問介護 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
動物の訪問介護・看護・医療を提供するCARE PETS(ケアペッツ)では、7月より全国6会場(東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌)で『CARE PETS MEETING 2017』を開催 ...
五十路に始まる在宅介護「思ったより早く」 大王製紙が在宅介護者にアンケート - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
すべての回答者に在宅介護を始めた年齢を尋ねたところ、その平均は50.9歳だった。また、将来、在宅介護をするかもしれないと意識し始めた年齢の平均は48.2歳で、在宅介護の可能性を認識し始めてから3年ほどで、実際に介護に取り組み始めるのが平均的な姿であることが ...
医療福祉とエンターテイメントを融合させ、福祉に関心のない若者へ呼びかけるイベントや業界のブランディングを図るデザイン・プロデュース事業を担っています。 そこには、医療福祉とエンターテイメントが共存する .... 例えば高齢者施設でも、すっげーつまんなそうだし、障害者施設も異常なまでに隔離された場所にあった ...
痴呆と呼ばれようと認知症といわれようと、病気は同じです。変わったのは診断できる時期が早くなったということです。つまり、昔は重度になってから「老人性痴呆」と診断されていましたが、最近は早い時期に認知症と診断できるようになったのです。診断が早ければ早いほど、 ...
認知症予防に“将棋”の期待 脳内の情報を検索→「前頭葉」を鍛える、藤井四段連勝で注目 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
デビュー戦からの連勝記録は29連勝でストップしたものの、藤井聡太四段(14)を中心に空前の将棋ブームが巻き起こっている。わが子に将棋を覚えさせたいという親が急増中だが、お父さん、おじいちゃんたちもどんどん指した方がいいらしい。というのも、将棋は中高年の認知症 ...
厚労省老健局 講演『地域包括ケアシステム構築セミナー』開催 「認知症介助士」「サービス介助士」資格等を手掛ける 日本ケアフィット共育機構 共催 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
本セミナーでは、厚生労働省 老健局 振興課 課長補佐 山口基氏をお招きし、地域包括ケアシステム構築と公的保険外サービスの活用推進についてご講演頂きます。また、具体的な公的保険外サービスの取組みをおこなう事例について、公益財団法人日本ケアフィット共育機構 ...
厚労省老健局 講演『地域包括ケアシステム構築セミナー』開催 「認知症介助士」「サービス介助士」資格等を手掛ける 日本ケアフィット共育機構 共催 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
本セミナーでは、厚生労働省 老健局 振興課 課長補佐 山口基氏をお招きし、地域包括ケアシステム構築と公的保険外サービスの活用推進についてご講演頂きます。また、具体的な公的保険外サービスの取組みをおこなう事例について、公益財団法人日本ケアフィット共育機構 ...
介護福祉機器 前広便座「いい安座 e-anza」に新機能を追加した ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
片倉工業株式会社は、前広便座いい安座「e-anza」パブリックモデル(AW2P)を7月10日(月)に新発売いたします。いい安座「e-anza」は、日本で21万人とも言われる ...
カナミックNは大幅反発、介護施設向けクラウドサービスの成長を評価 ... - minkabu PRESS (媒体での記事掲載終了)
2017/07/05 - カナミックN(3939) の関連ニュース。 カナミックネットワーク 3939 は大幅反発。一時、前日比980円高の7780円まで買い進まれ、年初来高値を更新している ...
同社は、自治体、医師会、介護サービス事業者向けクラウドサービスが主力で、ネット広告も手掛けている。また、今後成長が期待される「クラウド関連銘柄」の一角として位置づけられる。同社は、17年9月期通期の単体経常利益を、2億8000万円(前期比11.0%増)としている ...
認知症というのは、その代表的なものにアルツハイマー型認知症と脳血管型認知症の二つがあるのですがこの両者ともに血管の老化が発症の主要因子となっていることが近年の研究から明らかになっています。 それゆえ血管の健康を保つようなアプローチがそのまま認知症の ...
身体的虐待と心理的虐待、ネグレクトの被害が重複して認定された高齢者も3人いた。 職員全員のネグレクトとみなされた地域密着型介護老人福祉施設では、重度認知症で寝たきりの80代女性の床ずれを放置し、仙骨部を壊死(えし)させた。女性は骨の露出部から感染し、高熱 ...
厚生労働省後援、高齢者向けダンス教室「今から始める『はじめての健康ダンス教室』で介護予防!」開催 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度*1を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)が運営*2する日本最大規模の介護・福祉・健康関連の常設 ...
人間の寿命が延び、世界の平均寿命は2000年時点より5歳延びて71歳を超えている。だが、高齢化に伴う最大の疾患の一つであるアルツハイマー型認知症をどのように克服するかは、まだ解明されていない。脳を萎縮させるこの進行性の病は、公衆保健上世界最大の課題の一 ...
1人暮らしの高齢者らから「親族が近くに住んでおらず、家事に困っている」との相談が複数あり、町の第5次総合計画前期基本計画(16~19年度)でサービス導入を掲げていた。ただ、6月の制度開始以降、利用登録者は4人にとどまる。福祉課の担当者は「周知に努めたい」と ...
介護用品のセレクトショップ開設 群馬・沼田の内田病院に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ケア・介護用品のTOKIMEKU JAPAN(東京・文京)は群馬県沼田市の内田病院に、介護用品のセレクトショップを開設した=写真。帽子やつえ、介護用のシューズを中心に扱う。店舗はパリのアーケードにある店をイメージし、清潔感のある内装にした。患者がおしゃれな雰囲気 ...
厚労次官に蒲原氏発表 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
蒲原 基道氏(かもはら・もとみち=事務次官)82年(昭57年)東大法卒、旧厚生省へ。官房長を経て16年から老健局長。佐賀県出身、57歳。 鈴木 康裕氏(すずき・やすひろ= ...
高齢者ら見守りで協定 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
神奈川県大和市はセブン―イレブン・ジャパンと高齢者や障害者、子供らの見守りに関する協定をこのほど結んだ。市内43店を対象に、店舗周辺で認知症による徘徊(はいかい)と思われる高齢者や迷子になった子供らを見つけた場合、従業員が市に通報することなどを盛り込ん ...
2017年07月04日()
定年退職者の実態や母子家庭の困窮状況を分析することで、高齢者の福祉が重視され、若者への支援策が手薄な現状を報告している。個人の価値観や暮らし方が多様化する中で、官の力だけでは有効な政策は具体化しづらくなっており、民間の力を活用することが必要だと ...
床擦れ防ぐベッド センサーで体圧検知し分散 寝返り助ける製品も - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が寝たきりになって心配なことの一つに、床擦れ(褥瘡(じょくそう))がある。予防には、適切な肌のケアや栄養補給も大切だが、何といっても1カ所に体圧がかからないようにする工夫が必要だ。頻繁に体の向きを変えさせる看護・介護者の負担を減らす病院や介護施設向け ...
このクリニックでは認知症の前段階と言われる軽度認知障害(MCI)に対する取り組みの1つとして、「プログラムアート」という手法で脳活性化を行っています。 「プログラムアート」を主催するのは、プログラムアートARTMaN(東京都文京区)です。 筆者は20人ほどの方々が参加 ...
このクリニックでは認知症の前段階と言われる軽度認知障害(MCI)に対する取り組みの1つとして、「プログラムアート」という手法で脳活性化を行っています。 「プログラムアート」を主催するのは、プログラムアートARTMaN(東京都文京区)です。 筆者は20人ほどの方々が参加 ...
テムザック、介護ロボで商社と提携 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ロボット開発のテムザック(福岡県宗像市、高本陽一社長)は中堅商社のCBC(東京都中央区、土井宇太郎社長)と資本業務提携を結んだ。両社で介護ロボの開発・販売を ...
経済課長に三浦明氏 厚労省人事( 2017年7月4日 ) - 日刊薬業 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は4日、審議官以下の人事異動を内示した。医政局経済課長には老健局振興課の三浦明課長を充てる。辞令は11日付の予定。 » 続きを読む(ログイン). 【関連記事】. 森審議官は留任、医薬品審査課長に山本史氏 厚労省人事( 7月4日 ); 医薬局長に宮本氏、医政 ...
経済課長に三浦明氏 厚労省人事 | 日刊薬業WEB - 医薬品産業の総合 ... - 日刊薬業 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は4日、審議官以下の人事異動を内示した。医政局経済課長には老健局振興課の三浦明課長を充てる。辞令は11日付の予定。
医薬局長に宮本氏、医政局長は武田氏 厚労省人事( 2017年7月4日 ) - 日刊薬業 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は4日、厚生労働事務次官に蒲原基道氏(老健局長)を充てる局長級以上の幹部人事を発表した。厚労省ナンバー2の厚生労働審議官には宮野甚一氏(職業能力開発局長)が就く。 » 続きを読む(ログイン) ...
オランダの高齢者ケアの視察を毎年のように続けている。今年6月もアムステルダム、ライデン、ホールンなどを1週間にわたり回った。 世界の高齢者ケアの現場をいろいろ見てきたが、オランダが最も先端を走っていると見極めたからだ。その指標は、病院での死亡者割合が世界 ...
床擦れ防ぐ画期的ベッド センサーで体圧検知し分散:暮らし:中日新聞 ... - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が寝たきりになって心配なことの一つに、床擦れ(褥瘡(じょくそう))がある。予防には、適切な肌のケアや栄養補給も大切だが、何といっても1カ所に体圧がかか…
3月12日の改正道路交通法の施行から5月末までの81日間で、免許更新時の認知機能検査を受検した75歳以上の高齢者は41万6608人。そのうち「認知症のおそれ」(第1分類)と判定された人は1万1254人(2.7%)で、この中で5月末までに医師の診断を受けたのは1278人で ...
大分県豪雨 あの日から5年③ - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
訓練は5年前の県豪雨を教訓に、翌年から始まった。当時、市指定避難所の体育館には、花月川の氾濫や大雨でずぶぬれになったお年寄りらが逃げてきた。しかし、トイレが使いにくいなどの理由で地区内の福祉施設へ移動。2度の避難は高齢者らにとって大きな負担となった。
老健局の担当者は、「できる限り早めに示したいが、技術的に非常に難しい」と応答。規模が大きくマンパワーなどに余裕のある保険者が有利になったり、自治体の取り組みが画一的になったりするのを防ぐ配慮も欠かせないとして、「不公平が生じないよう、変な指標とならないよう ...
同グループは、マサチューセッツ州のフラミンガムという町で、住民の健康について継続的に調べているのですが、脳卒中は45歳以上の男女2888人、認知症は60歳以上の男女1484人を対象に、10年以内に脳卒中になった97人と認知症になった81人について、食生活などとの ...
PwCあらた、メディカルITセキュリティフォーラム、三井物産セキュアディレクションの3者は、医療、介護事業者を対象としたセキュリティソリューションの展開で協業した。 3者は今回の協業を通じ、医療業界の動向を踏まえつつ、医療および介護事業者を対象に各社のノウハウを ...
新たに老健局長となる濵谷氏は北海道出身の54歳。1985年に東京大学法学部を卒業後、旧厚生省に入省した。旧自治省や旧環境庁、埼玉県などに出向した経験があり、本省では保険局総務課長や大臣官房人事課長、大臣官房審議官(老健・障害保健福祉担当)などを歴任。
宇部・西本町の住宅街に7月1日、「お泊りデイサービス 心(しん)」(宇部市西本町2、TEL 0836-48-9107)がオープンした。 民家を改装した「お泊りデイサービス心」 住宅街の一角の築30年ほどの一軒家を改装して開いた同施設。日中には食事や入浴サービス、レクリエーションを ...
認知症高齢者の徘徊を早期に発見するために 介護ニュース - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護福祉機器の企画・製造・販売を展開する株式会社 iSEED(アイシード)は、認知症老人徘徊感知機器・位置情報検索システム「パルモどっち君」のサービスを7月1日から ...
トヨタの介護ロボから垣間見える、機械が人間に寄り添う未来 - MITテクノロジーレビュー (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
ザ・バージの記事によると、トヨタの介護ロボットはすでに日本の病院では試験的に利用されている。その介護ロボットを、来るべき高齢化社会に備えて販売する計画もあるという。カマルゴは北米で初めての利用者として、トヨタの介護ロボットを自宅に招き入れた。しかし、家の中に ...
長命長寿のまま一生を終えてほしい――。その願いは、ヒトもイヌもネコも変わらない。しかし、イヌもネコも、そしてヒトも、長生きすればするほど「認知症」になりやすくなるの ...
厚生労働省が発表した2015年度介護保険事業状況報告で、県内の65歳以上に占める要介護・要支援認定率が22・2%となった。2年連続の全国最高であり、それに伴って、介護保険給付費も増加する状況が続いている。 [続きを読む] ( 2017年7月4日 更新) ...
滋賀県湖南市で「こなん THE ボイスプロジェクト」を始動!DKエルダーシステムで高齢者のコミュニティづくりを支援 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
7月12日から開始する本プログラムは、市内5カ所の会場(菩提寺まちづくりセンター、岩根まちづくりセンター、石部軽運動場、水戸まちづくりセンター、みくも地域人権福祉市民交流センター)において、60分のプログラムをそれぞれ全15回実施します。市内在住の65歳以上の方で ...
(3)の月末病床利用率については、病院全体では79.3%で、前月に比べて2.3ポイント低下しています。病院の病床種別に見ると、▽一般病床74.0%(前月から3.8ポイント低下)▽療養病床88.5%(同0.3ポイント低下)▽介護療養病床90.6%(同0.2ポイント上昇)▽精神病 ...
厚労次官に蒲原氏 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
蒲原 基道氏(かもはら・もとみち=事務次官)82年(昭57年)東大法卒、旧厚生省へ。官房長を経て16年から老健局長。佐賀県出身、57歳。 鈴木 康裕氏(すずき・やすひろ=医務技監)84年(昭59年)慶大医卒、旧厚生省へ。防衛省衛生監、16年厚労省保険局長。神奈川県 ...
省庁の幹部人事決定 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は4日の閣議で、省庁の幹部人事を決めた。財務省は佐藤慎一次官の後任に福田淳一主計局長が昇格する。迫田英典国税庁長官は退任し、後任には佐川宣寿理財局長を起用する。 厚生労働省は次官に蒲原基道老健局長を起用する。新設する次官級の医務技監には ...
厚労次官に蒲原氏昇格 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は4日、二川一男事務次官(60)が退任し、後任に蒲原基道老健局長(57)を昇格させるなどの幹部人事を発表した。旧厚生、労働両省のうち厚生出身の次官が2代続くことになった。新たに設ける次官級ポスト「医務技監」には医系技官の鈴木康裕保険局長(57)を ...
厚労審議官に宮野氏 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
塩崎恭久厚生労働相は4日、二川一男事務次官が退任し、後任に蒲原基道老健局長を昇格させる人事を正式発表した。ともに旧厚生省出身。次官級の厚生労働審議官には、旧労働省出身の宮野甚一職業能力開発局長を起用する。国の医療政策の司令塔役となる新たな次官 ...
厚労次官に蒲原氏昇格 新ポスト医務技監に鈴木氏 - 高知新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は4日、二川一男事務次官(60)が退任し、後任に蒲原基道老健局長(57)を昇格させるなどの幹部人事を発表した。旧厚生、労働両省のうち厚生出身の次官が2代続くことになった。新たに設ける次官級ポスト「医務技監」には医系技官の鈴木康裕保険局長(57)を ...
2017年、介護現場に再び異変が起きている。リーズナブルな価格が人気の特別養護老人ホーム、略して「特養」。そして、注目を集めつつある在宅介護。2つの介護現場の ...
病床機能が変わると人の確保が不安です 地域医療構想のギモン(上) - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
国も医療機関に対し、将来を見据えて回復期などにシフトするようメッセージを送っています。 でも国は、慢性期についても過剰だと言います。高齢者が増えるなら、回復期だけでなく、慢性期の病床を増やしてもよさそうじゃないですか。それなのに、介護療養病床などを17年度末 ...
健康に関するQ&Aサイト「なるカラ」がKDDIの「スマホdeドック」と連携 ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
介護や医療の情報サービスを提供(本サイトも運営)する弊社は、KDDI株式会社のセルフ健康チェックサービス「スマホdeドック」と連携、「なるカラ」による「Q&Aサービス」を ...
介護や医療の情報サービスを提供(本サイトも運営)する弊社は、KDDI株式会社のセルフ健康チェックサービス「スマホdeドック」と連携、「なるカラ」による「Q&Aサービス」を ...
「認知症ねっと」がひろかわクリニック、株式会社ティップネスと協業し ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社エス・エム・エス介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、日本最大級の認知 ...
「認知症ねっと」がひろかわクリニック、株式会社ティップネスと協業し、認知症予防トレーニング講座「認トレ(R)教室」の法人展開を開始 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、日本最大級の認知症専門サイト「認知症ねっと」において、認知症予防の専門クリニックであるひろかわクリニック(宇治駅前MCIクリニック、以下「ひろ ...
2009年12月、京都市伏見区の大原秀雄(おおはらひでお)さん(76)は前頭側頭型認知症と診断された。感情や行動を制御する前頭葉と言語を理解し話す左側頭葉が萎縮し、話の内容を十分理解できず、言葉が思うように出なくなっていた。 いら立ちが抑えられず、妻貞子( ...
最美夕阳红全运点亮老年体育 - 新浪网 (媒体での記事掲載終了)
全国老年人体育健身大会由国家体育总局、全国老龄办、中国老年人体育协会联合主办,每4年举行一届。2009年第一届老健会在郑州开幕,追随着奥运会“更快、更高、更强”的口号,老健会也充分体现了“重在参与、重在健身、重在交 ...
2017年、介護現場に再び異変が起きている。リーズナブルな価格が人気の特別養護老人ホーム、略して「特養」。そして、注目を集めつつある在宅介護。2つの介護現場の最新事情から、高齢者福祉の未来を探る。
船橋市は3日、住まいの確保が難しい1人暮らしの高齢者らが、民間賃貸住宅に入居するための手助けをする相談窓口「住まいるサポート船橋」を開設する。入居後の生活や ... 住まいるサポート船橋が開設されるのは、同市本町二丁目の市福祉ビル三階(市社会福祉協議会内)。
船橋市は3日、住まいの確保が難しい1人暮らしの高齢者らが、民間賃貸住宅に入居するための手助けをする相談窓口「住まいるサポート船橋」を開設する。入居後の生活や ...
2017年、介護現場に再び異変が起きている。リーズナブルな価格が人気の特別養護老人ホーム、略して「特養」。そして、注目を集めつつある在宅介護。2つの介護現場の ...
空き室だらけの「特別養護老人ホーム」 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
2017年、介護現場に再び異変が起きている。リーズナブルな価格が人気の特別養護老人ホーム、略して「特養」。そして、注目を集めつつある在宅介護。2つの介護現場の最新事情から、高齢者福祉の未来を探る。□イメージと裏腹に「空いている」特養 2016年、厚生労働省の ...
空き室だらけの「特別養護老人ホーム」 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
2017年、介護現場に再び異変が起きている。リーズナブルな価格が人気の特別養護老人ホーム、略して「特養」。そして、注目を集めつつある在宅介護。2つの介護現場の最新事情から、高齢者福祉の未来を探る。
認知症グループホーム向け 土地賃貸 後押し - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都は認知症高齢者が入所するグループホームの整備で、土地所有者と運営事業者を結び付ける事業を始める。事業に詳しい専門家が事業者を絞り込み、土地所有者が安心して事業者を選べるようにする。土地を貸しやすい環境を整えることで、グループホームの整備を ...
認知症研究 14社と連携 大阪市立大 AIや人材交流で :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪市立大学は3日、認知症の早期発見などの研究で民間企業14社と連携すると発表した。人工知能(AI)など患者のデータを解析するための技術の活用や研究に携わる ...
2017年07月03日()
そこで今回の取り組みは、「生体センシングによるデータを機械学習することによって、寝たきりの主要な要因リスクを早期に検知する技術の実現を目指すもの」(佐藤氏)だという。 具体的な手法は、高齢の被験者にウエアラブル生体センサーを装着し、歩行動作における加速度・ ...
ペットが認知症は早期の発見・予防・治療が決め手! 「夜鳴き」「徘徊」は末期症状か? - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
長命長寿のまま一生を終えてほしい――。その願いは、ヒトもイヌもネコも変わらない。しかし、イヌもネコも、そしてヒトも、長生きすればするほど「認知症」になりやすくなるのは避けられない。 日本動物病院福祉協会(JAHA)の獣医内科認定医である小宮山典寛氏によれば、「認知 ...
東京 杉並区 特別養護老人ホームを南伊豆に開設へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
東京・杉並区は、特別養護老人ホームへの入所を希望する高齢者が依然、多いことから、来年3月、静岡県南伊豆町に特別養護老人ホームを開設することになりました。厚生労働省によりますと、自治体が地元や周辺地域以外に、施設を開設するのは全国的にも珍しいということ ...
都、認知症グループホーム向け土地賃貸を後押し :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都は認知症高齢者が入所するグループホームの整備で、土地所有者と運営事業者を結び付ける事業を始める。事業に詳しい専門家が事業者を絞り込み、土地所有者が ...
厚生労働省は3日、都道府県などの介護保険の担当者を都内に集めて政策説明会を開いた。 来年度の介護報酬改定も取り上げ、今後の議論のベクトルやポイントを紹介。
認知症の患者数が増える中で、保険各社が治療や介護のための出費に備えた商品を積極的に開発、販売している。線路に立ち入り列車の運行を妨げた場合の損害賠償をカバーする商品も登場している。 三井住友海上火災保険は、2017年1月から家庭用火災保険「GK すまい ...
認知症対応、機能を充実 「玄海園」改築 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
総事業費約12億円かけ、認知症患者に対応した通所施設と入所施設、宅幼老所、高齢者向け住宅を整備した。 同日にあった開所式には町議や区長、町職員など約70人が出席。岸本英雄町長は「高齢者に楽しく暮らしてもらえるようにするのが我々の役割。皆さんと共に高齢者 ...
浸水危険性高い地域を細かく色分け 気象庁が新情報発表へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
この台風では、小本川沿いにあった高齢者のグループホームで入居者9人が死亡するなど大きな被害が出ましたが、シミュレーションの結果、川が氾濫したと見られる時間帯のおよそ5時間前に当たる午後1時に、グループホームより上流側の広い範囲で3時間後までに洪水注意 ...
大阪市立大、認知症研究で14社と連携 AIや人材交流 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪市立大学は3日、認知症の早期発見などの研究で民間企業14社と連携すると発表した。人工知能(AI)など患者のデータを解析するための技術の活用や研究に携わる人材の交流で協力する。大阪府は全国の都道府県の中でも平均寿命が短く、産学連携による健康促進の ...
キーホルダーで身元確認すぐ通報 京都で実証訓練 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
訓練は、認知症による徘徊、外出先でのけが、体調不良の三つの想定で実施。認知症の想定では、コンビニ店で様子がおかしい高齢男性に、店員役の市民が声をかけ、傘に付いたキーホルダーを見つけると警察に通報。警察はセンターに連絡して緊急連絡先を聞き、家族に連絡 ...
仕事と介護の両立支援「わかるかいごBiz」に新たなサービスを追加:時事 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
[株式会社インターネットインフィニティー]”認知症に特化『わかる認知症』” ”対面相談が可能『わかるかいご相談センター』”日本の健康寿命を延伸する社会の実現に向け、 ...
介護報酬をめぐる囚人のジレンマ - Yahoo!ニュース 個人 (媒体での記事掲載終了)
2017年6月21日朝日新聞朝刊生活面に「介護状態改善の自治体を優遇 来年度から交付金増 来年度から交付金」という記事が載っていました。それによると来年度より、高齢者の介護予防や状態改善に取り組み、成果が挙がった自治体には交付金を上積みする優遇策が始まる ...
コンビニで介護食って何? - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
先週は、阿佐谷地域区民センターで「コンビニ弁当で介護食」の調理実習を行いました。参加者は、歯科衛生士や、一般の方、栄養士、記者の方など、とっても多種多様で和気あいあいと楽しかったです。 全てのグループが30分でコンビニ幕の内弁当一個+お家に良く有る食材 ...
身元照会 京都府の福知山市社会福祉協議会(松田規会長)は3日、認知症による徘徊や外出先での救急搬送時など、高齢者の身元確認に24時間365日の態勢で対応 ...
経産省若手官僚の「本音」、ネットで賛否 『昭和モデル』前提では「変革進まぬ」 (1/4) - ITmedia エグゼクティブ (媒体での記事掲載終了)
定年退職者の実態や母子家庭の困窮状況を分析することで、高齢者の福祉が重視され、若者への支援策が手薄な現状を報告している。個人の価値観や暮らし方が多様化する中で、官の力だけでは有効な政策は具体化しづらくなっており、民間の力を活用することが必要だと ...
CBnewsは介護・医療の情報サービスを提供するエス・エム・エス(東京都港区)と協力して医療・介護連携に関するアンケート調査を実施し、約800人の医療・介護関係者から回答を得た。調査では、医療関係者はケアマネジャーを、ケアマネジャーは医師を、最も連携が取りにくい ...
仙台市青葉区折立の介護老人保健施設「泉翔(せんしょう)の里」が、入所者たちの手縫いした雑巾を近くの折立小に贈る活動に取り組んでいる。お年寄りのリハビリに加え、地域貢献を実感できる機会になっており、さらに寄贈先を広げていくことにしている。 ◇ 取り組みは昨年6月 ...
高齢者の住まい探し支援 入居拒否解消へ 千葉 船橋 - NHK (媒体での記事掲載終了)
船橋市に本社がある不動産会社「京葉エステート」では、賃貸住宅に入居したいと相談のあった1人暮らしの高齢者のおよそ半数は、家主の意向などで入居を断らざるをえない状況になっているということです。家主側から1人暮らしの高齢者の入居を渋る理由として、多く挙げ ...
その後「愛知いのちの電話」に改称し、名古屋で経験を積んだ相談員が中心となって、岐阜県や三重県にも、相談電話窓口を開設した。全国ネットワークを形成するのは日本いのちの電話連盟で、全国約50カ所に電話窓口がある。それぞれの運営団体は社会福祉法人やNPOなど ...
財政制度等審議会などの提言を踏まえて、心身機能の維持・向上に力を入れていない通所介護の報酬は引き下げるべきだろうか。また、要介護被保険者に対する維持期リハビリテーションについて、医療保険給付から介護保険給付への移行を進めるためにどのような方策が ...
ハウスメーカーならではの多彩な高齢者住宅を提供している積水ハウス。同社の手掛ける安心で快適な高齢者住宅なら、社会貢献度が高い土地活用ができるだろう。 超高齢社会を背景に、高齢者が安心して暮らせる住まいの整備が急がれる中、ハウスメーカーとして、いち早く ...
勤務先に症状を報告し、若年性認知症支援コーディネーターなどに支援を求め、現在も洗車担当として働き続けている。「多くの人に支えられた分、自分の経験を話すことで人の役に立てるのではないか」と考え、昨年1月から講演活動をスタート。今年6月には体験をつづった著書「 ...
体总网天津7月2日电(记者于红立)中国老年人体育协会消息,“我要上全运”第十三届全运会群众比赛决赛暨第三届全国老年人体育健身大会7月2日在天津人民体育馆盛装开幕。中国老年人体育协会主席张发强、副主席盛志国、林 ...
いのちの電話「受けきれない」高齢・介護で愛知相談員半減 対応の20倍着信 - THE PAGE (媒体での記事掲載終了)
その後「愛知いのちの電話」に改称し、名古屋で経験を積んだ相談員が中心となって、岐阜県や三重県にも、相談電話窓口を開設した。全国ネットワークを形成するのは日本いのちの電話連盟で、全国約50カ所に電話窓口がある。それぞれの運営団体は社会福祉法人やNPOなど ...
株式会社ジェイアール東日本スポーツが運営する運動型通所介護施設【プラチナジム】新店舗がさいたま市武蔵浦和に2017年7月誕生! - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
株式会社ジェイアール東日本スポーツ(以下、当社)は、2017年7月3日(月)に、運動型通所介護施設であるジェクサー・プラチナジムの5店舗目、「ジェクサー・プラチナジム武蔵浦和店」を開業いたします。要支援及び要介護の方を対象に、からだとココロの健康づくりをサポートし、 ...
2017年07月02日()
40代、50代の働き盛りの人が、自分または配偶者の親の介護のために、これまで続けてきた仕事を辞めるケースがみられます。これは、本人にとっても社会にとっても、大きな損失になりかねません。企業によっては、介護休暇など制度が充実しているところもありますが、対策は ...
大泉町は、町内の事業所で介護職員として働く町民に交付している年一万円の支援金の対象者を、町外の事業所に勤務する人にも広げると発表した。 こうした交付事業を実施しているのは県内では大泉町のみ。村山俊明町長は「大泉から発信することで、他の自治体も同じよう ...
東京新聞:<ひと物語>バリアフリー実現を 聴覚障害のある戸田市議 ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京新聞TOKYO Webの埼玉県に関するニュースを配信するページ。地域の話題を日々掲載しています。
東京新聞TOKYO Webの埼玉県に関するニュースを配信するページ。地域の話題を日々掲載しています。
経済的な虐待や悪徳商法などに対して成年後見人が対応することで、高齢者の権利を守ることができる。しかし、成年後見人制度について、くわしく知っている人はまだ少ない。 そこで奈良県は、介護講座「高齢者虐待 成年後見制度」を開催する。講師に弁護士と社会福祉士を ...
認知症に伴う行動・心理症状(BPSD)の治療には、まず抗認知症薬、次いで抗精神病薬、抑肝散を有効性と安全性を考慮して選択する。最新の系統的レビューとメタ解析の結果からEBMによるBPSDに対する薬物療法について藤田保健衛生大学精神神経科講師の松永慎史氏 ...
夫が歩けなくなって、ようやくかわいいなって思えるようになりました」。京都市伏見区の大原秀雄(おおはらひでお)さん(76)の妻貞子(さだこ)さん(73)は、張り詰めた介護の日々を振り返った。秀雄さんは8年前「前頭側頭型認知症」と診断された。病気が原因で、貞子さんや物 ...
認知症になっても隣近所に見守られて暮らし続けられる地域にしようと、中央市田富地区の住民が、9月に地元のショッピングセンターで認知症への理解を広めるイベントを... このページは有料会員限定です。紙面併読コースまたは電子版単独コースに登録することで続きをご覧 ...
経産省若手官僚の「本音」、ネットで賛否 『昭和モデル』前提では「変革進まぬ」 (1/4ページ) - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
定年退職者の実態や母子家庭の困窮状況を分析することで、高齢者の福祉が重視され、若者への支援策が手薄な現状を報告している。個人の価値観や暮らし方が多様化する中で、官の力だけでは有効な政策は具体化しづらくなっており、民間の力を活用することが必要だと ...
水害に備える 早めの行動で命を守ろう - 産経ニュース (風刺記事) (媒体での記事掲載終了)
昨年は太平洋側から東北地方に上陸した台風10号で岩手県岩泉町の小本川が氾濫し、グループホームの高齢者9人が濁流にのまれた。関東・東北豪雨(平成27年)では鬼怒川の堤防が決壊し、広島の土砂災害(26年)と伊豆大島の土砂災害(25年)は、多くの犠牲者を出した ...
水害に備える 早めの行動で命を守ろう - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
昨年は太平洋側から東北地方に上陸した台風10号で岩手県岩泉町の小本川が氾濫し、グループホームの高齢者9人が濁流にのまれた。関東・東北豪雨(平成27年)では鬼怒川の堤防が決壊し、広島の土砂災害(26年)と伊豆大島の土砂災害(25年)は、多くの犠牲者を出した ...
【主張】水害に備える 早めの行動で命を守ろう - iza(イザ!) (媒体での記事掲載終了)
昨年は太平洋側から東北地方に上陸した台風10号で岩手県岩泉町の小本川が氾濫し、グループホームの高齢者9人が濁流にのまれた。関東・東北豪雨(平成27年)では鬼怒川の堤防が決壊し、広島の土砂災害(26年)と伊豆大島の土砂災害(25年)は、多くの犠牲者を出した ...
「Thinkstock」より 一昔前と比べ、犬猫の平均寿命が延びている。一般社団法人ペットフード協会の「平成28年全国犬猫飼育実態調査」によると、犬14.36…(1/2)
6月14日から16日まで名古屋市で老年医学関連3学会の合同総会が開催されました。最も多くのセッションが組まれ、たくさん議論されたのは認知症でした。中でも、認知症と糖尿病の関係は幾つも演題が発表され、注目を集めていました。個人的に非常に興味深かったのは、「 ...
藤田保健衛生大などが医療介護の支援センター - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
藤田保健衛生大学と愛知県豊明市、東郷町は2日、在宅医療・介護などに関して、住民や医療機関の相談窓口となる豊明東郷医療介護サポートセンター「かけはし」を豊明市の豊明団地内に開いた。 効果的な医療のために大学病院と地域の医療機関、在宅医療が役割分担する ...
情報サイト「認知症ONLINE」を運営するウェルクスは、認知症の介護経験者100名を対象に、自動車運転に関するアンケート調査を実施した。 調査結果によると、認知症の兆候がある家族の運転を止めた経験が「ある」と回答したのは74.1%。そのうち、「本人納得の上で中止して ...
中国メディアが6月29日、「日本の『うば捨て山』」と題した文章を掲載した。老人ホームや在宅介護は避けられ、病院が「うば捨て山」になっていると指摘。入院した親が回復し ...
車大国・群馬で障害者用駐車場不足…その解決策とは - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
そんな県内事情からは、都会のように駐車場を探すのに困ることは少ないと思いきや、増加する高齢ドライバーらによる使用などもあって、県内に827施設(約2160台分)ある障害者用の駐車場「思いやり駐車場」不足が深刻化しているという。県内の商業施設などでは、米国の例を参考に「秘策」を練る ... するが、マナー ...
相次ぐ高齢者のペダル踏み間違え…認知症を患っていたら罪に問われない? - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
このデータもあり、2015年に道路交通法が改正されて75歳以上の認知症対策が免許更新時に行われ、免許返納制度も採用されました。 □暴走が認知症による勘違いから起こったら問題は、たいていの事故が意図的な暴走運転ではなく、高齢者の勘違いから起こっていること ...
6月19日、神奈川県住宅供給公社は、運営する介護付有料老人ホーム「ヴィンテージ・ヴィラ」を始めとする公社賃貸住宅の高齢世代入居者の運動機能維持・向上を目指し、 ...
東京都議選、党首らは最後に何を訴えた? - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
どんどん提案する議員を選んでほしい」と呼びかけた。 都民ファーストと協力する地域政党「東京・生活者ネットワーク」の西崎光子代表は世田谷区で演説。「小池都政になって情報公開が進んだ。障害者や高齢者の福祉政策も一歩前に進むのではないか」と述べ、小池氏を支える ...
政府は来年度、東日本大震災、東京電力福島第一原発事故の被災地で不足する介護人材の確保に向けた支援を強化する。県外から県内の施設への応援職員派遣 ...
日本の高齢者はどのような生活を送っているのか?―中国メディア - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
国民年金法」「老人福祉法」「高齢者の医療の確保に関する法律」が高齢者福祉に関する法律体系の三つの柱となっていることや、公的年金制度について説明した上で「要件を満たせば65歳から年金が支給される。基本的な生活レベルは保障されるはずだが…」と介護施設の利用 ...
2017年07月01日()
もの忘れを調べる認知機能検査では30点満点中25点で、年齢を考えると低下しており、曜日や場所が分からないといった見当識障害を認めました。当院でのMRI検査でも、やはり異常はみられず、さらに詳しく調べるために認知症の早期診断に役立つ「脳血流SPECT検査」を ...
国民年金法」「老人福祉法」「高齢者の医療の確保に関する法律」が高齢者福祉に関する法律体系の三つの柱となっていることや、公的年金制度について説明した上で「要件を満たせば65歳から年金が支給される。基本的な生活レベルは保障されるはずだが…」と介護施設の利用 ...
日本の高齢者はどのような生活を送っているのか?―中国メディア - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
国民年金法」「老人福祉法」「高齢者の医療の確保に関する法律」が高齢者福祉に関する法律体系の三つの柱となっていることや、公的年金制度について説明した上で「要件を満たせば65歳から年金が支給される。基本的な生活レベルは保障されるはずだが…」と介護施設の利用 ...
相次ぐ高齢者のペダル踏み間違え…認知症を患っていたら罪に問われない? - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症を患っていたら罪に 写真を拡大シェアしたくなる法律相談所. 高齢者の運転する車の事故報道を見聞きする機会が増えたのではないでしょうか。 よくあるのが、アクセルとペダルを踏み間違えるパターン。この操作をすると、意図せぬ暴走で惨事になることもあります。
相次ぐ高齢者のペダル踏み間違え…認知症を患っていたら罪に問われない? - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
もし、その高齢者に軽度の認知症が認められたとしたら、死傷者が出た場合でも罪に問われるのでしょうか? 星野宏明弁護士にお訊きしました。 「交通事故の加害者には、不法行為責任として、被害者に損害賠償をしなければなりません。これは民事上の責任で、たいていの方は ...
問題は“単身高齢者”の増加、小池都政は増えゆく“介護難民”を救えるか - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
18年から一部で3割負担へ引き上げも. 「東京大改革」を掲げて、都議会の「伏魔殿」ぶりを白日に晒(さら)し、秘密体質の一掃に力を尽くす小池都政だけど、肝心の政策は「都民ファースト」と言えるのか? 小池都知事の政策を項目別に検証してみた。東京特有の高齢者の介護 ...
その結果、調査開始時点で2087人のうちの407人(19.6%)が、両親のいずれかに認知症病歴があった(診断時の平均年齢79歳)。そして15年までの平均約12年間の追跡期間中に142人(6.8%)が認知症を発症。認知症になった被験者と親の病歴との関連を調べると、次のよう ...
被災地の介護人材確保へ就職準備金増額方針 首相表明 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
首相は、施設職員や菅野典雄村長らから避難指示の解除後も介護職員が不足している現状について説明を受け、「この地域で介護の仕事に進んでいけるように就職準備金を引き上げていきたい」と述べた。現行の就職準備金は、相双地域などの介護施設への就職を希望する ...
75歳以上、免許返納10万人超=認知症診断、医師確保課題-改正 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
高齢ドライバーの認知症対策が強化された3月の改正道路交通法施行から3カ月余り。施行前後の今年1~5月に75歳以上で自主的に運転免許証を返納した人は10万人 ...
2017年7月より、埼玉県鶴ヶ島市は、「徘徊高齢者見守りシール配付事業」を開始する。 「徘徊高齢者見守りシール配付事業」では、認知症などが原因で、徘徊行動がある高齢者などに、QRコードが印刷された、見守りシールを配付。 高齢者は、見守りシールを衣類や持ち物に ...
ポジティブな行動支援や治療的環境はどのように作ればいいの?認知症の予防に役立つおやつはどっち?プロが実践している認知症介護の.
首相 福島 飯舘村の老人ホーム視察 介護人材不足を支援 - NHK (媒体での記事掲載終了)
このあと安倍総理大臣は、帰還困難区域を除いて川俣町と同じ時期に避難指示が解除された飯舘村の特別養護老人ホームを視察し、施設の関係者から避難指示が解除されても介護士や看護師が不足していて希望するお年寄りが入所できていない現状などについて説明を受け ...
「戻りたい村」へ奮闘 飯舘村役場帰還1年 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
帰村者のほとんどが高齢者とされる。訪問を終えた部下の報告書を見ると、現時点で発生こそないものの、村に住んでいる住民も職員も少ない中で、高齢者の徘徊(はいかい)に不安を感じることがある。 村民が戻りたいと思える村づくりは職員の奮闘なしに成し遂げられない。
被災地の介護人材確保へ財政支援 首相表明 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
安倍晋三首相は1日、東日本大震災で被災した福島県で不足する介護人材を確保するため、全国の福祉施設が介護職員を被災地に派遣しやすくなるよう支援を拡充する ...