介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2017年06月30日()
静岡県立大短期大学部社会福祉学科の佐々木隆志教授(60)らが準備を進めてきた、折り紙を活用した高齢者リハビリの実用化に向けた実証研究が7月中にも全国のデイサービス事業所でスタートする。約1カ月間、利用者に折り紙工作によるリハビリプログラムを体験して ...
「認知症の恐れ」1万人超か 3~5月、警察庁まとめ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢ドライバーの認知機能検査を強化した改正道路交通法が3月12日に施行されてから5月末までに、43万1338人が検査を受け、2・7%の1万1617人が「認知症の恐れがある」と判定された。警察庁のまとめで分かった。このうち医師に認知症と診断されて運転 ...
安全運転サポート車対象 高齢者に「限定免許」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
警察庁は三十日、高齢者の交通事故防止対策として、自動ブレーキとペダル踏み間違い時の加速抑制装置などを搭載した「安全運転サポート車」に限って運転できる「限定免許」を導入するなど、免許制度の見直しに取り組む方針を決めた。八十歳以上のハイリスクなドライバー ...
「下着見てムラムラ」 元介護ヘルパーの男逮捕 - テレ朝News - テレビ朝日 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
テレビ朝日の総合ニュースサイト:テレビ朝日系列26局がお届けするANNニュースを中心に芸能情報や番組の特集まで内容盛りだくさん!
日本の人口が平成23年以降減少に転じ高齢化も進む中、国は医療・福祉や商業施設、住居等がまとまって立地し、高齢者などが公共交通を利用して各施設に容易にアクセスできる街づくり「コンパクトシティ・プラス・ネットワーク」を推進している。26年には「立地適正化計画」 ...
アナウンサー渡辺真理語る要介護5の母との幸せな日々 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
実際に介護されるご家族の方が消耗し、困窮される場合もあるわけですから。ただ、放送する側にいる身としては、過酷さだけをクローズアップするのはある意味キャッチーかもしれないけれど、抵抗があるのも事実で。できれば、まず介護される側の気持ちをくみたいですよね。
不自由ない旅 どう提供 推進機構 金沢でバリアフリー大会 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
トークセッションには勝谷社長のほか、「バリアフリー温泉」を推進するエッセイストの山崎まゆみさんと国土交通省の長井総和課長、推進機構の中村元理事長が登壇。サービス業にとってのバリアフリー化のメリットや、地域ぐるみの取り組みの必要性などで意見を交わした。
高齢者徘徊に悩んでいる皆様に朗報! iSEEDより小さなGPS端末と ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社iSEEDアイシード(静岡県沼津市代表井澤庄次)は、徘徊傾向のある高齢者と介護する皆様のために、小さなGPS端末とクラウドで実現する、「パルモどっち君」 ...
問題は“単身高齢者”の増加、小池都政は増えゆく“介護難民”を救えるか ... - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
「東京大改革」を掲げて、都議会の「伏魔殿」ぶりを白日に晒(さら)し、秘密体質の一掃に力を尽くす小池都政だけど、肝心の政策は「都民ファースト」と言えるのか?小池都…
小池都政下では、待機児童対策に重点が置かれる一方、高齢者の介護問題について独自施策をしているという印象は薄い。'17年度予算で見てみると、《子供を安心して産み育てられるまち》に1029億円。対して、《高齢者が安心して暮らせる社会》には346億円で、約3分の1だ。
今年3月末に厚労省は策定に関する通知を出したが、同通知では「空白」だった「医療従事者の確保」のほか、「一般病床や療養病床から生じる新たなサービス必要量」、「在宅医療の体制構築」などについて追加通知する。7月に開催される社会保障審議会医療部会に諮った後、 ...
一方で、問題となった奄美空港は、バリアフリー法が義務付ける「1日の利用者3000人以上」を満たす空港ではない(昨年の1日平均利用者数は1850人)。木島氏は「できる限りでお手伝いをしてくれたらいいのに、法律で義務付けられていたらする、されていなかったらしないという ...
診療報酬改定や介護報酬改定、医療制度改革などの重要公的資料を毎日(土日祝除く)お届けします。
原発事故避難で患者44人死亡…遺族の思い - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
双葉病院では混乱の中、過酷な避難を強いられたことが原因で、高齢者ら44人が犠牲となった。 旧経営陣らの初公判を前に、 ... 藤吉さんは寝たきりの状態で、8時間以上の移動を余儀なくされ、病院への再搬送を待っている間に亡くなったという。 事故が起きてしまった原因を、 ...
高齢ドライバー10人に「認知症のおそれ」 (山梨県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
一定の違反をした高齢ドライバーに臨時の認知機能検査を義務付けた改正道交法から3カ月半が経つが、県内では先月末までに201人が検査を受け10人が「認知症のおそれがある」と判定されていたことが分かった。 30日に行われた6月県議会一般質問の中で、県警の近藤 ...
実際、東洋経済や週刊ダイヤモンドのように比較的掘り下げた記事を掲載する雑誌においては、日本の年金制度と支給額、医療制度と高額療養費などを分析して、「世界各国とも比較して、巷で言われるほどには日本の制度は悪くない。」ということを繰り返し強調している。
介護業界初!株式会社ツクイと加藤電機株式会社は、認知症行方不明者らの早期発見を可能とする「指向性SANアンテナ」の開発を進めている。認知症高齢者が介護施設 ...
ペットが認知症は早期の発見・予防・治療が決め手! 「夜鳴き」「徘徊」は ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
長命長寿のまま一生を終えてほしい――。その願いは、ヒトもイヌもネコも変わらない。しかし、イヌもネコも、そしてヒトも、長生きすればするほど「認知症」になりやすくなるの ...
スーパーに生活相談カフェ、介護や保険の窓口に - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
流通大手ユニー(愛知県稲沢市)は30日、同市のスーパーに介護や保険、住まいといった生活関連の相談ができる窓口をそろえた喫茶コーナー「暮らしカフェ」を開設した。さまざまなニーズに応えて客を呼び込み、総合スーパー事業の強化につなげる考えだ。 カフェを設けたのは、 ...
これに加え、地域医療構想策定ガイドラインでは、▽一般病床に入院する医療資源投入量175点未満の患者(C3未満の患者)▽医療療養病床に入院する医療区分1の患者の70%▽医療療養病床における入院受療率の地域差解消分―を「在宅医療や介護施設で対応する」 ...
7/15・16「認知症を理解しよう」千葉市民健康フォーラム開催~みんなで考える“認知症の人とともに暮らすまちづくり”~ - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
このフォーラムでは2日間にわたり、認知症に関する講演や、お子さまと認知症について考える親子教室、認知症VR(バーチャルリアリティー)体験、脳を元気にするプログラムのシナプソロジー体験、認知症をテーマとした映画上映などのプログラムを予定しています。
群馬で介護職員の合同入職式 人材確保や定着めざす:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護現場で働く職員が、事業所の垣根を越えて悩みを相談したり、一緒に楽しんだりする仲間を増やす機会にと、群馬県介護福祉士会などは29日、前橋市大手町2丁目の ...
... おり、手すりは着席、起立、座ったまま左右に位置移動する時に手を伸ばせは直ぐに掴まって体を支えられるなど、自分自身で手すりに掴まって身の安全を図り安心が得られます。家具や乗り物用など様々な用途の椅子にデザイン展開が可能で、既存シートに後付もできます。
介護衣料品を手掛けるシデカス(兵庫県加古川市)は、寝たままで着脱できる介護用ワンピースのセミオーダーによる製造を始めた。体形や介護状況に合ったサイズ調整と付属品を選択する。依頼者が持ち込む生地を使うため、お気に入りの柄や素材で作ることができる。
介護担当宅で中3女子部屋に侵入、下着窃盗 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
介護を担当する家の女子中学生の下着をとるために部屋に入ったとして、元介護ヘルパーの男が逮捕された。 住居侵入の疑いで逮捕されたのは、東京・足立区の元介護ヘルパー・寺田茂容疑者(42)。警視庁によると寺田容疑者は、今年2月、介護を担当する東京・豊島区内の ...
ユニー、スーパーに暮らし相談窓口 保険・介護・リフォーム :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ユニーは30日、「アピタ稲沢東店」(愛知県稲沢市)内に、保険や介護、リフォームなどの生活に関する相談に対応する、コーヒー店を併設したスペース「暮らしカフェ」を開いた ...
認知症予防ソリューションや医療データ解析を提供するブレインケア株式会社(東京都世田谷区)は、株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ(東京都港区)を引受先とする第三者割当増資を実施し、『軽度認知障害早期発見及びリスク低減プログラム開発運営プロジェクト』( ...
「昭和の人生すごろく」にしがみつくな!?若手エリート官僚の報告書「立ちすくむ国家」ネットで炎上 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
定年退職者の実態や母子家庭の困窮状況を分析することで、高齢者の福祉が重視され、若者への支援策が手薄な現状を報告している。個人の価値観や暮らし方が多様化する中で、官の力だけでは有効な政策は具体化しづらくなっており、民間の力を活用することが必要だと ...
介護福祉士講座にて『実務者研修修了者専用 介護福祉士試験 試験攻略コース』のお申込み受付を開始! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
株式会社ユーキャンは、2017年6月30日(金)より、『実務者研修修了者専用 介護福祉士試験 試験攻略コース』のお申込み受付を開始しました。 すでに実務者研修を修了し、来年の試験に向けた対策を重点的に行いたい方のためのコースで、これまでの学習をベースにし、 ...
高齢者徘徊に悩んでいる皆様に朗報! iSEEDより小さなGPS端末と ... - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社iSEEDアイシード(静岡県沼津市代表井澤庄次)は、徘徊傾向のある認知症高齢者を介護している皆様のために、小さなGPS端末とクラウドで実現する、「パルモ…
京都府福知山市社会福祉協議会(同市内記)は7月3日から、高齢者や障害者らに対し、緊急時に身元が確認できる「見守りキーホルダー」を配布する。府内の社協では初の取り組みで、徘徊(はいかい)や事故で保護された場合、身元を迅速に把握し、家族や医療機関への連絡 ...
高齢者の身元、キーホルダーで確認 京都・福知山 : 京都新聞 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府福知山市社会福祉協議会(同市内記)は7月3日から、高齢者や障害者らに対し、緊急時に身元が確認できる「見守りキーホルダー」を配布する。府内の社協では初の ...
株式会社 iSEEDアイシード(静岡県沼津市 代表 井澤庄次)は、徘徊傾向のある高齢者と介護する皆様のために、小さなGPS端末とクラウドで実現する、「パルモどっち君」 ...
若手介護職100人集い 合同入職式 : 上毛新聞ニュース - 上毛新聞社 - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
群馬県内の介護保険施設や事業所に就職して1年未満の人たちが集う合同入職式が29日、前橋市の群馬会館で初めて開かれた。 介護職場は小規模事業所が多いこと ...
ベストセラー介護マンガ『ペコロスの母に会いに行く』の著者が絶賛! 坪田 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
ベストセラーとなった介護マンガ『ペコロスの母に会いに行く』の作者、岡野雄一さんが大推薦! 「うなずいて笑ってしんみりして……。介護現場に飛び込んだ佑(たすく)に、誰 ...
老健局の担当者は、「出所後にそれまでの分をすべて支払うよう催促されるケースなどがある」と話している。 総務省が64の市町村を調べた結果によると、実際に保険料を減免しているのは60.9%の39市町村。残りの39.1%(25市町村)は実施しておらず、少なくとも5市町村は要 ...
市健康福祉局生活衛生課課長の吉岩弘樹さんは冒頭、健康寿命の向上や生きがいのためにペットを飼育する高齢者が増えている現状を説明。ペットにこだわる高齢者は地域から孤立している場合が多いという。そのため、「地域のペット問題に取り組むことは孤立した高齢者を ...
福祉施設を体験 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
伊勢原市社会福祉協議会では、夏休みの中・高生を対象とした、介護老人福祉施設等での1日体験実習『サマースクール2017』の募集を7月3日(月)から開始する。 これは施設見学や体験を通じて高齢者や福祉への理解を深めるもの。 体験は8月2日(水)から24日(木)までの ...
2017年06月29日()
県議会奥州選挙区(定数5)選出で、いわて県民クラブ所属の渡辺幸貫県議(70)は29日、盛岡市の県議会棟で記者会見し、開会中の6月定例会を最後に辞職する意向を表明した。 渡辺氏は「家内が認知症になり、これからの人生は介護をしていこうと決意した」と述べ、任期を2 ...
体験する施設は高齢者施設老健さがみ、障害者施設アガペ壱番館、いその保育園、あゆみ保育園、栗の実保育園の5カ所、各施設により日程は異なり、申込書またはボランティアセンターホームページで確認できる。施設によっては7月24日(月)、25日(火)に、各施設にて ...
狂言で笑って健康に 十世三宅藤九郎さんが講師 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者を介護するグループホームなどを川崎や横浜市で展開するバナナ園グループ(中原区、社会福祉法人ばなな会などで構成)が七月から、「心身ともに健康な笑い」をテーマに狂言教室を宮前区で開く。主催者は「狂言は笑いの芸術。免疫力アップも期待したい」と ...
運転経歴証明書は、運転免許を東京都内の各運転免許試験場や警察署などに、自主返納して申請すると、交付を受けることができる。 ぶんPass(パス)の申請は、高齢福祉課(いずみプラザ内)、高齢福祉課窓口(市役所第2庁舎)、各地域包括支援センター(もとまち・こいがくぼ・ ...
インフィック株式会社と国立大学法人滋賀大学が、健康寿命延伸を目的とした高齢者の生活データ解析を行う共同研究の契約を、6月26日に締結した。インフィックグループは、在宅介護から特別養護老人ホーム等、19拠点、40事業所の運営、介護情報サービスの提供等、介護 ...
認知症不明者、全国で増加の一途 群馬県内では大幅減143人 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
全国で徘徊(はいかい)により行方不明となる認知症の高齢者が増える中、県内では大幅に減少している。昨年1年間に全国で、1万5432人(前年比26・4%増)の行方不明届けが出された。過去5年間で年々増え、4年連続で1万人を超えた。一方、県内では143人(同 ...
認知症高齢者の徘徊]地域ぐるみ 複眼で見守りを. 2017年06月30日 06時20分. ツイート. 高齢者ら認知症患者の行方不明が山梨県で相次いでいる。県警に昨年あった届け出は前年から倍増し、記録がある最近5年で最多。水路での溺死や凍死な... このページは有料会員限定 ...
スポーツ用品メーカーのミズノと神奈川県住宅供給公社は6月19日、同公社の賃貸住宅に入居する高齢世代への運動機能の維持、向上、および介護を必要としない体づくりを目指した指導などにおいて連携、協力する内容の協定を締結した。入居者の健康寿命を延ばし、生涯 ...
7月2日投開票の兵庫県知事選に向け、介護が必要な高齢者や視覚障害者らの不安を軽減し投票率アップにつなげようと、明石市選挙管理委員会は介助者が一緒に投票所に入れることや、点字投票できることなどを説明するチラシを配布している。 チラシでは、歩くことが困難な ...
問診からアルツハイマー型認知症を鑑別できるか - 日経メディカル (登録) (媒体での記事掲載終了)
認知症診療で認知症の有無を判断するための2大ツールは、患者さんの生活状況をよく知る家族や周囲の人々からの病歴聴取と、患者さんへの問診・診察です。前回は、病歴から健常者とアルツハイマー型認知症を鑑別できるかについて述べました。今回は、問診から両者を ...
日本初!ペットの地域包括ケアモデル/ペットの訪問介護・看護・在宅医療で/高齢の犬・猫から飼い主のケアまで - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
動物の訪問介護・看護を提供するCARE PETS((https://care-pets.jp/)では、ペットの訪問介護・看護に“在宅医療”(往診)を組み合わせた日本初の「地域包括ケアモデル」を神奈川県川崎市で7月1日から運営開始致します。 【CARE PETS(ケアペッツ) 川崎中原店】 シリウス犬 ...
シニア向け賃貸の代表格といえば、「サービス付き高齢者向け住宅」(サ高住)だろう。バリアフリーで、安否確認や生活相談サービスがある賃貸住宅のことだ。最近では、介護が必要な人が入居する例も少なくない。 一方で、何を基準に入居を決めればよいか、わかりにくい。焦って ...
月曜日から金曜日までの平日、毎朝放送される「NHKニュースおはよう日本」において、6月30日(金)7時45分〜、「認知症の人にアート:注目!アートリップ」が放送されます ...
今年(2017年)3月末から4月末にかけて、病院の一般病床数は318床減少、療養病床は274床減少した。また有床診療所数は38施設・489床減少し、7426施設・10万873床となった。一方、無床のクリニックは167施設増加し、9万4283床となった―。 このような状況が、厚生 ...
朝日新聞は昨年12月~今年1月に認知症診療の拠点となる全国の認知症疾患医療センターへのアンケートを実施。73機関から回答を得た。その回答でも、認知症ではないと診断した人が事故を起こした場合など、診断の責任を問われる可能性について「懸念」「やや懸念」が8 ...
長命長寿のまま一生を終えてほしい――。その願いは、ヒトもイヌもネコも変わらない。しかし、イヌもネコも、そしてヒトも、長生きすればするほど「認知症」になりやすくなるのは避けられない。 日本動物病院福祉協会(JAHA)の獣医内科認定医である小宮山典寛氏によれば、「認知 ...
2017年7月19日(水)、介護付有料老人ホーム「アンサンブル大宮」(埼玉県さいたま市大宮区上小町960-5)では、「認知症ってなに?」のテーマのもと、介護予防セミナーを行う。 今回の介護予防セミナーは、2部から構成されており、1部は認知症予防講座「認知症ってなに?
HELPMAN JAPAN 埼玉県社会福祉協議会より受託 中堅介護職員を対象とした「介護職員施設間交流研修」を実施 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林大三)が運営する介護業界の就業人口を増やすことを目的としたプロジェクト「HELPMAN JAPAN」は、高齢者福祉施設の介護職員の定着向上を図るために、社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会より「 ...
カナミックNは大幅反発、介護施設向けクラウドサービスの成長に期待 - 株経ONLINE (媒体での記事掲載終了)
同社は、自治体、医師会、介護サービス事業者向けクラウドサービスが主力で、ネット広告も手掛けている。また、今後成長が期待される「クラウド関連銘柄」の一角として位置づけられる。同社は、17年9月期通期の単体経常利益を、2億8000万円(前期比11.0%増)としている ...
株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林大三)が運営する介護業界の就業人口を増やすことを目的としたプロジェクト「HELPMAN JAPAN」は、高齢者福祉施設の介護職員の定着向上を図るために、社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会より「 ...
全国8地域の高齢者1万人からなる大規模な認知症コホート研究を設立、ウェブサイトを開設。この研究により、認知症の成因の解明や、予防対策の確立、治療法の開発に ...
【武蔵野】美誠会(足立区)は武蔵野市桜堤にある東京都有地に定員100人規模の介護老人保健施設を新築する。都有地の借受人として選定されたことから今後、施設の設計や施工者の選定作業を進め、都の補助内示を得て2018年度に施設整備に着手する。 ����.
ナイス!介護スクール 実務者研修コース 6月30日(金)からスタート - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護職の人材派遣サービス「ナイス!介護」(株式会社ネオキャリア ナイス!介護事業部 本社:東京都新宿区、代表取締役 西澤亮一 以下、ネオキャリア)は、介護職員資格を取得支援する「ナイス!介護スクール」に「実務者研修」コースを2017年6月30日(金)から増設します。
中国では退職した高齢者たちが広場や公園でダンスをするのが流行しており、「広場ダンス」と呼ばれているが、こうした広場ダンスをしているのはあくまでもごく一部だと紹介。中国の高齢者の多くは孫の子守を任されることが多く、大半の高齢者は定年退職と同時に社会から断絶 ...
高齢女性強殺で無期求刑 名古屋地裁 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
埼玉県川越市の市立中学校在籍時にいじめを受けていた男性(20)が、2年生だった2012年1月、同学年の少年3人による暴行で寝たきりの状態になったとして、市などを相手取り損害賠償を求めた訴訟で、市は和解金約1億9740万円の支払いを決め、和解に関する議案を28 ...
町田市の高齢化率は2010年の21・4%から2015年には25・1%に達し、約4人に1人が高齢者となっている。町田・安心して ... 在宅療養とは、住み慣れた自宅に医師や看護師、ホームヘルパーなどに来てもらい、医療と介護を受けながら生活を送ること。在宅療養を始める ...
医療や介護施設で働く職員の負担が減った。 関係者が集まる見本市に積極的に出展し、これまでに約1700台売った。装置とフィルムを合わせた売上高は2016年に約4億円。会社の売上高の1割程度だが、販売部長の中西雅之さんは、「事業の柱に育てていきたい」と話す。
する人も、される人も…幸せな介護のヒント|日テレNEWS24 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
自分がやっているのは「支配」ではないのか… 悩んだ末に自ら介護施設を立ち上げた人物がいる。「マニュアルも時間割もなし」「好きなように過ごさせる」がモットーのその ...
する人も、される人も…幸せな介護のヒント - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
自分がやっているのは「支配」ではないのか… 悩んだ末に自ら介護施設を立ち上げた人物がいる。「マニュアルも時間割もなし」「好きなように過ごさせる」がモットーのその施設は、全国の自治体施設から視察や講演依頼が舞い込むという。 “介護の革命児”がたどり着いた「する人 ...
認知症の情報サイト「認知症ONLINE」を運営するウェルクスは6月28日、認知症の介護経験者を対象に行った自動車の運転に関する調査結果を発表した。その結果、約7割の人が認知症の兆候がある家族に運転を止めた経験があるものの、そのうち約3割が本人が納得せず ...
2017年06月28日()
経産事務次官に嶋田隆氏 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
政府は23日、厚生労働省の二川一男事務次官が退任し、後任に蒲原基道老健局長を起用する方針を固めた。また、医療・保健政策を統括するために新設する事務次官級ポスト「医務技監」に鈴木康裕保険局長を充てる方針。閣議での承認を経て、近く発令する。[時事通信社] ...
バリアフリー法見直しへ 2020年に向け国交省が方針 - NEWSALT (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は27日、バリアフリー法・関連施策の見直しの方向性を公表した。2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、交通・観光分野を中心にハード・ソフト両面から対策を見直すことで、障害者・高齢者が社会参画しやすい環境づくりや「心のバリアフリー」実現を目指す。 ... 見直しの背景には、20年東京五輪・パラに ...
民間にも介護に備える介護保険があります。支払い条件に該当すると、介護一時金や介護年金が受け取れます。支払い条件は商品によりますが、一般的には要介護2か3以上で受け取れます。 ただし「少額短期保険」には、要支援1以上で介護一時金が受け取れる保険が ...
75歳以上の高齢ドライバーの認知機能検査を強化した改正道交法が施行された3月12日から5月末までに、検査を受けた県内の約1万2千人のうち、490人が、医師の診断が必要な「認知症の恐れ」と判定されたことが28日、県警のまとめで分かった。このうち、15人が免許 ...
政府は28日、厚生労働省の二川一男・事務次官(60)の後任に蒲原(かもはら)基道(もとみち)・老健局長(57)を充てる人事を固めた。7月にも閣議で決める。旧厚生省出身の次官が2代続くことになる。 また、国の医療政策の司令塔役となる新しい次官級ポスト「医務技監」に ...
日常生活を送ることが困難な高齢者や障がい者を援助する「介護福祉士」を養成する沖縄県内施設の本年度入学者数が定員の5割を下回り、充足率は46・3%にとどまっ ...
横浜で4施設運営する社会福祉法人 怡土福祉会の特別養護老人ホーム「介護老人福祉施設 北八朔」が現在、入居者を募集している。 同施設の特徴は全200床すべてが個室( ... 高齢者介護でお困りの際はご相談下さい」と施設長。入居条件など詳しい説明は左記【電話】まで ...
認知症で不明、道内昨年308人 12年から倍増 | どうしんウェブ/電子版 ... - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
2016年に認知症か、その疑いが原因で行方不明になり警察に届けられたのは道内で308人に上り、統計を取り始めた12年(150人)から倍増したことが28日、道警の ...
都議選争点を聞く 介護職員の待遇改善を - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都内は2030年には4人に1人が65歳以上の高齢者になる。しかも、介護を家族に頼れない高齢者が急増する。みずほ情報総研の藤森克彦主席研究員(日本福祉大学教授)に現状や課題を聞いた。 ――高齢化の進展で特に75歳以上の後期高齢者が大幅に増える見通し ...
2016年、75歳以上の要介護者・要支援者については、主に介護する人の30.2%が「75歳以上の配偶者」であり、いわゆる老老介護の世帯が3割を超えている―。 厚生労働省が27日に公表した2016年の「国民生活基礎調査の概況」から、このような状況が明らかになりました( ...
岩手県の小本川が避難勧告の発令基準に達していたものの、避難勧告が発令されず岩泉町のグループホームの入居者が死亡した2016年の台風10号の教訓を踏まえた1月の「避難勧告等に関するガイドライン」改訂や、5月に成立した改正水防法を踏まえ、市町村の情報収集・分析や避難対策に関する部分な ...
快筆乱麻!masaが読み解く介護の今16 自立支援、何をもって成果とするのか - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
5月30日に行われた未来投資会議で政府が示した資料=図=には、「介護:科学的介護の導入による『自立支援の促進』」として、自立支援などの効果が科学的に裏付けられた介護の実現に向け、必要なデータを収集・分析するためのデータベースを構築し、2020 年度の本格運用 ...
バリアフリー撥水白装束 中能登 車いすでも滝行OK - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
中能登町で官民が連携してバリアフリー商品の開発に取り組むNAKAN(ナカン)は、車いす利用者でも滝行ができる白装束を三着作った。七月一日に町内の観光地を巡るバリアフリーツアーで、不動滝(井田)の滝行体験に使ってもらう。(松村真一郎) ...
落胆するケアマネを救う医師の一言 - 日経メディカル (登録) (媒体での記事掲載終了)
ケアマネジャーが仕事を行う上で苦労するのが、医療機関との連携です。前回までは、2回にわたって、医療機関との連携に苦悩するケアマネジャーの話を紹介しました。今回はその逆で、在宅で介護を受けている高齢者Aさんと、その介護者である家族の想いとのギャップに苦悩 ...
保険者統合に向け、同連合は介護保険システムの開発、第7期介護保険事業計画の策定を進める。住民説明会や事業所説明会を実施、広域連合や各市町村の広報誌も活用し、介護保険事業について周知。今後、被保険者証の送付、介護保険料の通知書の作成も行っていく。
認知症支える保険続々 メットライフなど、診断後すぐに一時金も :日本 ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を対象にした商品を保険会社が充実させている。メットライフ生命保険は7月、認知症と診断された時点で一時金を支払う業界初の商品を発売する。東京海上日動 ...
高齢者見守り、10月開始=日本郵政社長、新会社設立は断念 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
日本郵政の長門正貢社長は28日の記者会見で、傘下の日本郵便による高齢者の見守りサービスを10月に開始すると表明した。当初は複数企業が出資する新会社を設立し幅広いサービスを提供する予定だったが、新会社設立を断念し、訪問と電話によるサービスなどに絞って ...
6月21至24日,第三届全国老健会柔力球交流活动在江西省婺源县举办。有来自全国37个省(区、市)、行业系统老年体协,共38支代表队,800余名运动员参加本次比赛。由铜仁市老年体协和黔东南州老年体协联合组成的贵州省代表 ...
2016年度の前回診療報酬改定で導入された、回復期リハビリテーション病棟におけるアウトカム評価や、目標設定等支援・管理料の算定状況がどのようになっているか、また医療保険のリハビリから介護保険のリハビリへ移行するに当たり、具体的な障壁はどのようなものか—。
高齢者手作りの新聞エコバッグが累計2万枚に - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了)
児玉部長と田中代表は、使い勝手の良さや来店客からの反響を紹介しながらお礼を述べた。最後に平野実さん(99)がくす玉を割り、会場は大きな拍手と喜びの声に包まれた。 同施設を運営する山陽福祉会の石島智理事長は「利用者たちは心を込めて一生懸命にバッグを作って ...
「5年ほど前に妻が倒れ寝たきりになり、手術や入院費用で貯金が無くなりました。65歳までタクシードライバーをやっていたんですが、年金も少なく働き口もない。スポーツ新聞で送迎の仕事を見つけ応募し、この会社にお世話になっています」(片瀬さん). 片瀬さんは、東京東部に ...
輝く女子たちが主役。松戸市「介護じょし」写真展開催中 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
千葉県松戸市では、介護の現場で働く女性にスポットをあてた「介護じょし」写真展を開催中です。彼女たちの笑顔やいきいきと働く姿を写した写真とコメントから、介護のイメージをもう一度見つめなおしてもらい、『新しい3K「感動、健康、工夫」プラス「感謝」』の4Kのイメージへと ...
2人は作業の合間に、「地元の人たちにおいしいと言ってもらえる介護食を」と知恵を絞った。職業体験最終日の報告会で郷土料理を意識した4品を提案。たまたま、その場に居合わせた森永社員の目に留まった。 4カ月後、森永から大学に連絡があった。商品化の打診だった。
30代女子が「セルフネグレクト」で孤独死! 推計1万人以上が<緩やかな自殺>の入り口に - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉の現場では、すでにさまざまな模索が始まっている。地域包括支援センターと医師が連携し、治療や入院に繋げるなど一定の成果を上げている自治体もある。しかし、支援が必要な状態でありながら頑なに拒否するのもセルフネグレクトの特徴。早期発見や介入には ...
自ら老人たることを知るものは少ない――。これは、フランスの文筆家ラ・ロシュフコーの言葉だ。「まだまだ大丈夫」と思っていても、自分が気付かないうちにやってくるのが「老い」だ。 それとともに、いつの間にか認知症や認知症の予備軍になってしまっている、という人も少なく ...
山梨県介護福祉士会(甘利俊明会長)は昨年から、高齢者や障害者の日常生活を支える立場として、災害時の支援を考える研修会を開いている。今年は1人暮らしの高齢者が増えていることなどから、災害時に自力で逃げ... このページは有料会員限定です。紙面併読コース ...
山梨県介護福祉士会(甘利俊明会長)は昨年から、高齢者や障害者の日常生活を支える立場として、災害時の支援を考える研修会を開いている。今年は1人暮らしの高齢者が増えていることなどから、災害時に自力で逃げ... このページは有料会員限定です。紙面併読コース ...
具体的には「機械が個々人の状態や特性まで理解する技術」「個々人の状態や特性に合わせて機械が、人にフィードバックする技術」「個々人の状態や特性に合わせて機械が、機械を最適に制御する技術」を、認知症やうつ病の早期発見や治療へ応用や、ものづくり、自動車の ...
警察庁発表による認知症徘徊者は4年連続で1万人を超え、2016年には1万5432人に上り、毎年増え続けている。こうした、認知症行方不明者らは自救能力が低く、短時間で捜索発見できない場合、生存率が急激に低下するいわゆる「72時間」の壁が立ちはだかっているという。
ツクイと加藤電機、認知症高齢者の徘徊行動を検出するIoT型見守りシステム - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
ツクイと加藤電機は6月27日、認知症行方不明者らの早期発見を目的として介護施設からの離設をいち早く検知し、離設方向が分かる、「指向性SANアンテナ」の検証が成功したと発表した。製品化に向けて、今夏より宮城県、新潟県内の事業所で初期導入検証を実施した後、 ...
今回、検証に成功したことから製品化に向けて、今夏から宮城県、新潟県内の事業所で初期導入検証を実施した後に、今秋から一般販売を開始する予定としている。認知症高齢者の徘徊行動が社会問題化するなか、徘徊行動をいち早く検出・発見する見守りシステムの販売拡大 ...
新カウンターは、子供や高齢者、車いす利用者が訪れることを想定し、ローカウンターを導入。ピクトグラム(視覚記号)を使うことで視認性を向上させ、さまざまな年代の人が使いやすいカウンターにしたという。デザインは北海道の航空会社らしさを演出するため、木目を基調とした ...
国土交通省は、高齢者、障害者等の移動等の円滑化促進法(バリアフリー法)の改正案を次期通常国会に提出する方針を固めた。法施行から10年が経過し、高齢者・障害者数が大きく増加していることに加え、視覚障害者が駅ホームに転落事故も発生するなど、社会情勢が ...
今回、検証に成功したことから製品化に向けて、今夏から宮城県、新潟県内の事業所で初期導入検証を実施した後に、今秋から一般販売を開始する予定としている。 認知症高齢者の徘徊行動が社会問題化するなか、徘徊行動をいち早く検出・発見する見守りシステムの販売拡大 ...
あなたと家族の「定年認知症」リスクをチェック! - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
定年認知症というのは、自分の脳の正しい取り扱い方を知らずに長年ダメージを与え続けた結果、ついに脳が持ちこたえられなくなって枯れてしまう(=認知障害をきたす)、そのタイミングがちょうど定年後に当たるケースがとても多いことから生まれた言い方です。医学の用語では ...
国土交通省は、高齢者、障害者などの社会参画拡大を推進するため、バリアフリー法と関連施策見直しの方向性をとりまとめた。
2017年06月27日()
ADSL発祥の地をIoTテストベッドへ 伊那市でLoRaWANハッカソン開催 - WirelessWire News (媒体での記事掲載終了)
... モジュールの機能だけを使って、それぞれが作りたいものを低コストで実現する」というコンセプトで、「くくり罠の見張り(かかったら猟友会に通知)」「農作業をする高齢者の異常検知(動かないことを通知)」「LoRaWAN内蔵シューズによる徘徊高齢者の位置情報取得」の3つを、 ...
県は人手が足りない介護施設でロボットを導入し、現場の負担を軽減する取り組みに乗り出している。県産業振興公社は27日、介護ロボットの導入を検討している施設やメーカー関係者らを集めた研究会を開催。既に導入している県内の2施設がロボットの活用方法を紹介し、参加 ...
逆に、寝たきり予防プログラムの一環で、高齢者にVRを使った疑似世界旅行を体験してもらうという取り組みもある。介護施設で働く登嶋健太さんがクラウドファンディングを利用して、自ら世界各地に赴いて360度パノラマの映像を撮影。そのコンテンツを寝たきり予防や介護の ...
2025年には5人に1人、全国で700万人にも達すると言われる認知症。そんな中、4月26日から4日間にわたり、世界各国から認知症の人や家族、専門家ら4000人が集まる「第32回・国際アルツハイマー病協会・国際会議」が京都市で開かれた。会議では、各国の認知症対策、 ...
病床機能報告は、一般病床と療養病床をもつすべての病院・有床診療所が、自院の各病棟が高度急性期、急性期、回復期、慢性期のいずれの機能を果たしており、また将来果たすことになると考えているかを都道府県に報告するものです。 この報告内容と、別途、都道府県が ...
認知症問題、都議選候補者の言及少なく 不明者届け出急増 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
行方不明になる認知症の高齢者が東京都内で急増している。2016年に家族などが警視庁に届け出た認知症の行方不明者は約1500人で、前年の4倍超に増加した。7月2日投開票の東京都議選に向け、各党は高齢者問題に取り組む姿勢をアピールするが、自治体の役割 ...
「慢性期が過剰なら介護療養病床を優先検討」 - 日経メディカル (登録) (媒体での記事掲載終了)
それによると慢性期が過剰である場合、介護療養病床の転換を含めた今後のあり方を優先的に話し合い、その後、医療療養病床について検討する方針を厚労省は提案。また、臨時で調整会議を開催すべきケースとして、病院の新設や増床の計画が判明した場合、医師の大幅な ...
女子高生わいせつ目的誘拐容疑で24歳介護士を逮捕 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
青森署は27日、女子高校生を車に乗せてわいせつな行為をしたとして、わいせつ目的誘拐と暴行の疑いで青森県蓬田村郷沢浜田、介護士福士颯人容疑者(24)を逮捕した。 逮捕容疑は、23日午後4時15分ごろ、青森市内のショッピングモール内を1人で歩いていた女子高生 ...
国土交通省は27日、平成29年度「バリアフリーワーキンググループ」(座長:末松信介国土交通副大臣)を開催。バリアフリー法および関連施策の見直しの方向性について ...
高齢者の活躍は「夜の世界」にも広がっている】 人口減少と高.
人口減少と高齢化がすすむいま、どの業界も人手不足に悩まされている。そのため、従来は求人の対象外だった高齢者に、労働力としての期待が高まっている。ハンバーガーチェーン「モスバーガー」では高齢店員を積極的に採用して好評を得ており、焼肉チェーン「七輪焼肉 ...
ジェネクスト「横浜市と高齢運転者の交通安全業務にて連携」 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
成功17事例で学ぶ自治体PR戦略 ―情報発信でまちは変わる』好評発売中! 【新刊】: 社団法人・地方行財政調査会の「全国知事・市町村長ファイル2016-2017」発売開始! 【専門情報誌】: 教育・福祉・地方行政・税務・ビジネスの最前線にいるあなたに新聞が書かない情報を!
「夜の世界」でも重宝される高齢者が増えている - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
「5年ほど前に妻が倒れ寝たきりになり、手術や入院費用で貯金が無くなりました。65歳までタクシードライバーをやっていたんですが、年金も少なく働き口もない。スポーツ新聞で送迎の仕事を見つけ応募し、この会社にお世話になっています」(片瀬さん). 片瀬さんは、東京東部に ...
健康寿命」という言葉をご存じでしょうか。健康寿命とは実際の寿命ではなく、大きな病気や寝たきりにならず、健康で暮らすことができる寿命のことです。日本では健康寿命は実際の寿命より約10年も短いとされ、いかに健康寿命を延ばすかは高齢社会の重要な課題の一つです。
安心!老後の住まい選びセミナー&介護付有料老人ホーム見学会(ランチ付き)7/21(金)ヴィンテージ・ヴィラ横須賀にて開催 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
ウスイホーム株式会社(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役会長:臼井伸二)と神奈川県住宅供給公社(横浜市中区、理事長:猪股篤雄)は7月21日(金)、JR横須賀駅より徒歩5分の介護付有料老人ホーム(入居時自立)「ヴィンテージ・ヴィラ横須賀」にて、「安心!老後の ...
健康に関するQ&Aサイト「なるカラ」がKDDIの「スマホdeドック」と連携 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
なるカラ」は、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・ケアマネージャーなどの専門家が、相談者からの健康に関する質問に答える会員制のQ&Aサイトです。多種多様な医療・ヘルスケアの専門家には、登録時に資格の免許証を提出していただくシステムとなっており、利用者は安 ...
警察庁発表による認知症徘徊者は4年連続で1万人を超え、2016年には15,432人に上り毎年増え続けています。こうした、認知症行方不明者らは自救能力が低く、短時間で捜索発見できない場合、生存率が急激に低下するいわゆる“72時間”の壁が立ちはだかっています。
介護業界初!『認知症高齢者の徘徊行動をいち早く検出・発見』 介護施設からの離設方向がわかるIoT型見守りシステムを開発 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
警察庁発表による認知症徘徊者は4年連続で1万人を超え、2016年には15,432人に上り毎年増え続けています。こうした、認知症行方不明者らは自救能力が低く、短時間で捜索発見できない場合、生存率が急激に低下するいわゆる“72時間”の壁が立ちはだかっています。
介護の仕事に外国人の受け入れ拡大を進める入管法改正を受け、沖縄県内の介護福祉士養成校にも今春、ベトナムから初めての留学生が入学した。異国での生活や通学を全面支援するのは、介護施設や事業所を運営する県内の医療法人。深刻な人手不足の業界で新たな ...
介護の理由 認知症が初の1位 「老老介護」さらに深刻 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
二十七日に公表された二〇一六年国民生活基礎調査では、高齢者らが介護が必要になった主な理由として認知症が18・0%を占め、初めて一位になった。高齢化や、診断を受ける人の増加が要因とみられる。前回の一三年調査では15・8%で二位だった。 前回調査でトップの ...
もの忘れ外来スタート 和歌山・有田市立病院 認知症早期発見に - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
加齢に伴うもの忘れではない、気になる症状がある」「高齢者の運転免許証更新の際に、認知症に関する診断書が必要と判定された」-。認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを国が推進する中、和歌山県の有田市立病院(同市宮崎町)は専門医によるもの忘れ外来を ...
2018年法改正に向けて 介護業務の効率化を実現する「ナーシングネットプラスワン」新登場 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
2018年法改正に向けて 介護業務の効率化を実現する「ナーシングネットプラスワン」新登場今なら3カ月間無料キャンペーン実施中! 1、概要 18年度の制度改正では、介護業務の効率化を図ることで、介護職一人あたりが提供できるサービス量を高める介護労働の生産性向上 ...
マカオに本拠地を置く唯一の日本語ニュースメディア「マカオ新聞」が中国本土市場へのゲートウェイとして急速な経済発展を遂げるマカオを中心とした華南エリアのビジネスと ...
マカオ・二龍頭公園の超高齢ツキノワグマがコロアン島へ引っ越しへ ... - マカオ新聞 (媒体での記事掲載終了)
マカオに本拠地を置く唯一の日本語ニュースメディア「マカオ新聞」が中国本土市場へのゲートウェイとして急速な経済発展を遂げるマカオを中心とした華南エリアのビジネスと ...
75歳以上の「老老介護」初の30%超に | NHKニュース - NHKオンライン - NHK (媒体での記事掲載終了)
急速に高齢化が進む中、在宅介護のうち介護をする側と受ける側がいずれも75歳以上の「老老介護」の割合が初めて30%を超えたことが厚生労働省の調査でわかりました ...
介護福祉士を目指す外国人介護福祉士候補生の面接会を開催 将来は ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
総合人材サービスを展開するアクセスHR株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:前川 聡)は、「介護福祉候補生のアルバイト面接会」を2017年7月17日(月…
65歳以上同士の老老介護、最高の54%に 厚労省16年調査 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が27日に発表した2016年の国民生活基礎調査によると、介護が必要な65歳以上の高齢者を65歳以上の人が介護する「老老介護」の世帯の割合が54.7%に達した。前回調査より3.5ポイント上昇し、過去最高となった。世代をまたぐ同居が減り、核家族化が進んだ ...
「食べる楽しみをすべての人に」 食べやすさに配慮したUDF食品を啓発 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
日本介護食品協議会は、この度7月11日を「UDF(ユニバーサルデザインフード)の日」として記念日制定いたしましたのでお知らせいたします。 http://www.kinenbi.gr.jp/
「食べる楽しみをすべての人に」 食べやすさに配慮したUDF食品を啓発促進する記念日を制定 7月11日「UDF(ユニバーサルデザインフード)の日」制定 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者人口が26.7%となっている(※内閣府平成28年版高齢者白書より)超高齢社会の中で、「介護食」のニーズは益々高まっています。日本介護食品協議会は、需要も高まる中、 「ユニバーサルデザインフード」をより多くの方に知って頂き、ご活用頂きたいという ...
関連の介護老人保健施設やグループホームでアルバイトし家賃や生活費などを賄う。沖リハなどの学費はAGCの奨学金や県の修学資金制度を活用予定。卒業後に県内で3~5年、介護福祉士として働くことを条件に返還が ... 5人の中で最年少のチュオン・ビン・フーンさん(22)は心臓疾患がある兄の影響で介護 ...
幼稚園や特養・老健のデイサービスなど、子どもや高齢者を預かる施設から、緊急連絡を保護者のスマホへ音声ライブで一斉放送。いまこの瞬間を伝えなければならない急 ...
2017年06月26日()
福祉事業への融資最高 6億4100万円 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
ソーシャルビジネスは、高齢者や障害者の介護、子育て支援、環境保護などの事業。事業者別では企業が64件で3億9200万円、NPOが16件で2億4900万円だった。 事業内容別では、通所・短期入所介護が19件で最も多く、精神障害福祉が11件、知的障害福祉が9件で ...
「介護予防」効果も売り 県内にスポーツジム続々 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
体験に訪れた市内の女性(50)は「膝を痛めた祖母はそのまま寝たきり状態になった。自分もその年齢に近づき、少しずつ筋力をつけて老いに備えたい」と入会を決めた。 高齢化が進む唐津市浜玉町平原地区。この山あいの集落にも今春、ジムが開業した。JA支所跡を再利用 ...
神奈川県住宅供給公社とミズノ株式会社が、高齢世代の運動機能の維持・向上、介護を必要としない体づくりを目指すための連携・協力に関する協定を、6月19日に締結した。同公社が運営している介護付有料老人ホーム ヴィンテージ・ヴィラや公社賃貸住宅入居者に対しての ...
老健局の担当者は21日の審議会の会合後、「自治体の関係者の声をしっかり聞きながら慎重に協議を重ねていきたい」と説明。客観的な評価指標を定めるプロセスや時期については、「多くの要素があり指標の設定は簡単ではない。全力をあげて中身を詰めているところだが、今 ...
オフィス彩り」は高齢化社会に則し、高齢者の生活に密着したサービスを提供しようと、行政書士の本國和奈さん(31)が昨年2月に開設。 ... 本國さんは「『配偶者が寝たきりでどうすればよいか』『財産の管理をしてほしい』など、さまざまな相談を気軽にしていただければ」と話す。
広島電鉄、短時間正社員制度を導入 育児や介護理由の離職を防ぐ ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島電鉄は26日、9月中旬から「短時間正社員制度」を導入すると発表した。家庭の育児や介護などでフルタイムの勤務が難しくなった場合、短時間正社員として働くことが ...
「限界マンション」が急増、やがてスラム化し廃墟となる - ソフトバンク ビジネス+IT (媒体での記事掲載終了)
行き場のない高齢者が取り残され、都会に生まれた限界集落の様相を示している。そこに見えるのは、人口減少時代を ... 窓ガラスは断熱性の高い真空ガラスに全戸交換し、屋上や外壁に断熱工事を施したほか、バリアフリー工事も済ませた。配管は見栄えを良くするため、内部 ...
さらに秋山正子委員(株式会社ケアーズ白十字訪問看護ステーション統括所長)も、大分県の特定看護師の活躍で老健施設入所者において肺炎の予防・重度化予防がなされている事例を紹介し「インセンティブ付与に値する事例であろう」と述べています。 もちろん、診療報酬の ...
フリーアナウンサー・町亞聖さんは、若くして母の介護を経験した。大学受験を控えた18歳の時、40歳の母・広美さんがくも膜下出血で倒れ、言語障害と右半身不随という重い後遺症を背負う。介護保険制度もない時代、学校に通いながら、家事と母の介護にあたった。 そんな町 ...
静岡のインフィック、滋賀大と提携 介護データ解析・診断 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設運営・関連商品販売のインフィック(静岡市)と滋賀大学は26日、高齢者の健康寿命を延ばすため生活データの解析や診断を共同で研究すると発表した。同社が ...
その寝ぼけ行動 認知症の始まりかも…… - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症とは、物忘れがひどくなる「記憶障害」、時刻や自分のいる場所が分からなくなる「見当識障害」、物や言葉などが分からなくなる「失認」、着衣などができなくなる「失行」など、さまざまな認知機能の障害が生じる疾患の総称である。これらの症状は認知症の中核症状と呼ば ...
認知症とは、物忘れがひどくなる「記憶障害」、時刻や自分のいる場所が分からなくなる「見当識障害」、物や言葉などが分からなくなる「失認」、着衣などができなくなる「失行」など、さまざまな認知機能の障害が生じる疾患の総称である。これらの症状は認知症の中核症状と呼ば ...
小濱道博の介護ビジネス経営塾(6) 「論点」から改定の行方を探る・小多機など - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
現在、2018年度介護報酬改定に向けた審議が、社会保障審議会介護給付費分科会で進められている。しばらくは現状の課題の確認・整理と、それに伴う論点の提示が続くため、同分科会の議論も、まだそれほど熱を帯びていないように見える。ただし、この段階でも厚生労働省 ...
特別寄稿 本能的 遠距離介護⑤ - サンパウロ新聞 (媒体での記事掲載終了)
大学病院受診から要介護認定を受けるまでに2か月を要しました。さあ、これで母が、送迎付きのデイサービスに通って、運動やレクリエーションを楽しみ、ホームヘルパーの訪問を受けて、調理サービスをお願いできる。 そう思ったのですが、要介護認定を取得しても、すぐに介護 ...
専門医に聞け! Q&A 咀嚼と認知症 - エキサイトニュース(1/2) - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
Q:歯の数が少なかったり、よく噛めなかったりする人は認知症になりやすいと聞きました。私は奥歯以外は義歯を含めて歯は揃っており、よく噛んで食べるなどと意識したこと ...
都議選、子育て・介護充実競う 各党、財源論乏しく :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都議選(7月2日投開票)は、都民の関心が高い教育・子育て、医療・介護で各党の「サービス競争」の様相を呈している。第1党を競る地域政党「都民ファーストの会」と ...
高齢者との対話の改善に向けた実証実験をスタート - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
実験では、ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社の「comuoon mobile(コミューンモバイル)」を使用する。「comuoon mobile」は、卓上型の対話支援システム。ベッドサイドなどに「comuoon mobile」を置き、話し手側が「聞き取りやすい音や声」を聞き手側に提供することで「 ...
これは病気が多くなる高齢期の「後期高齢者医療」も原則、おなじ仕組みです。万一時の10万円に、貯金で備えるのと、月7千円とかで終身加入の医療保険で備えるのと、どっちが合理的か? I:高額療養費は、いったん払ってあとで還付が原則だけど、最近ははじめからその金額 ...
“被告はいま認知症” 弁護側、全面無罪を主張 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
弁護側は、認知症のため責任能力がなく、全面的に無罪を主張しています。京都や大阪などで起きた青酸化合物による連続不審死事件。夫や内縁の夫などを次々に殺害したとされている女(70)の裁判が始まりました。 くわしくは動画で…
「高齢者支援センター」を騙る詐欺集団 被害総額8700万円 消費者庁が ... - ハザードラボ (媒体での記事掲載終了)
地方自治体の「高齢者支援センター」などと称する団体が、「個人情報が漏れている」とウソの電話をかけてきて、登録の取り消しに協力する代わりに被災地支援物資の購入を ...
両社の今後の動きを見極めてから、比較検討して選択するのが得策でしょう。 保険も、特に高齢の人は大きな節約が可能です。高齢期になったら、死亡保障を小さくする一方で医療保障を充実させるという人が一般的だと思います。 しかし、高額療養費制度があるので、現実には ...
滋賀大学とインフィックグループ、健康寿命延伸を目的とした高齢者の生活データ解析で共同研究を開始 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
インフィックを中心とするインフィックグループは、「人と人を笑顔でつなぐ」という企業理念の下、在宅介護から特別養護老人ホームの運営まで介護事業を19拠点・40事業所運営するほか、インターネットでの介護情報提供サービス、介護業界に特化した人材派遣サービスなど、 ...
介護支援専門員協会、新会長に柴口氏 - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
柴口氏は、鷲見よしみ会長の任期満了に伴う選挙で選出された。鷲見会長は退任した。 柴口氏は、これまで同協会では常任理事や副会長を歴任。福岡県の介護支援専門員協会の会長も務めてきた。また、居宅介護支援事業所や訪問介護などのサービスを提供する「グリーン ...
9月から介護応援企業制度 県が登録マークデザイン募集 [福岡県] - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
9月から介護応援企業制度 県が登録マークデザイン募集 [福岡県]. 西日本新聞6月26日(月)12時13分. 県は9月から、経営者が仕事と介護の両立の支援を宣言する「介護応援宣言企業」の登録を始める。企業や県民に制度を広く知ってもらうために、シンボルとなる登録マークのデザインを募集している。 介護に関 ...
医療の域にとどまらず、家庭に入り込んで生活環境からサポート。患者と家族の困りごとを解決し、症状の緩和・改善を実現させる医師がいます。 訪問診療で認知症治療に ...
漳州第十届老健会乒乓球项目完美收拍-闽南网 - 闽南网 (媒体での記事掲載終了)
22日下午,漳州市第十届老健会乒乓球项目比赛在我市文体中心排球馆完美收拍。22支代表队经过3天的激烈角逐,最终,混合团体项目决出金银铜奖18个,其中诏 ...
連続青酸事件初公判で、筧千佐子被告の弁護側は「認知症のため、事件のこともほとんど記憶がない」と述べた。 関連記事. 筧被告別宅に毒物入りと同じ袋 · 杉原千畝妻の遺言「有効」 · 母親と乳児殺害の男に無期懲役 · 俳優・安田顕さん 眼鏡職人に敬意 · 公安庁、国際テロ ...
原子力災害時の避難患者 県、茨城 相互受け入れ | 東日本大震災 | 福島 ... - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
原子力災害時の「災害弱者」(要配慮者)の広域避難受け入れで、県は今年度内にも茨城県と相互協力関係をつくる。東京電力福島第一、第二原発周辺の病院や福祉施設 ...
例えば、トップセールスマンとして活躍していたものの39歳のときに若年性認知症と診断された男性は、「できることを奪わないで、出来ないことだけサポートして!!」と訴えつつ、「認知症だからここができない、サポートしてと気軽に言えるような社会になってほしい」と願い、定年退職 ...
日本医師会副会長の松原謙二氏は、6月25日の第140回日医定例代議員会で、先の通常国会で改正された介護保険法で、介護老人保健施設のサービスの対象者が変更 ...
医療関連受託事業(医療事務請負・派遣)を主力として、介護事業(訪問介護、通所介護、居宅介護支援、グループホーム、有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅など)・保育事業(認可保育所運営)、その他事業(教育サービスなど)を展開している。17年3月期セグメント別 ...
地域で認知症の高齢者を見守ろうと、砥部町原町の南ケ丘北地区で徘徊(はいかい)対応模擬訓練がこのほどあり、住民や老人会、民生児童委員ら75人が声掛けなどを実践した。 同地区と隣接の南ケ丘地区の高齢化率(4月1日時点)は45・9%で、町平均の1・5倍超。認知症 ...
病棟に勤務する看護師の大半は、介護福祉士や薬剤師、リハビリ専門職、歯科衛生士などの病棟配置を望んでいる。入院基本料の評価は看護師配置数だけでなく、さまざま ...
OB顧客に案内するとともに、ケアマネージャーとも連携。利用者が快適に過ごせる住宅改修も提案していく。 今後は、ほかの2つのリフォーム拠点の近隣にも展開する計画だ。 同社の2017年7月期の売上高は17億円の見込み。うちリフォームは11億円。 この記事に設定された ...
2017年06月25日()
離職率が高いことで知られる介護業界。低賃金重労働、人手不足などさまざまな問題が指摘されていますが、退職理由を調べてみると、意外や「人間関係」が原因で辞めた ...
認知症を予防するため、認知機能の低下を早期発見する研究開発が活発化している。県内でもベンチャー企業が認知症の予備軍とされる「軽度認知障害(MCI)」を早期発見 ...
訪問介護や通所介護などを手掛ける株式会社グリーンケア(福岡市)を経営しており、そこで居宅介護支援事業所の代表も担っている。福岡県の介護支援専門員協会の会長。日本介護支援専門員協会との関わりも長く、2009年から常任理事を、2013年から副会長を任されてき ...
トヨタ自動車が高齢者向け対話ロボット「ポコビィ(写真1)」を開発中であることを同社パートナーロボット部の加来航氏が第59回日本老年医学会(2017年6月14~16日)で報告した。ポコビィと対話することで認知症患者が積極的に会話し、質問も積極的に行うようになるなどの ...
労働基準法75条では「使用者は労働者が業務上負傷し、疾病にかかった場合には必要な療養を行い、療養費用を負担する義務を負っている」と定める。従業員が事故に遭えば経営者の農家が .... 高齢者や女性農業者でも扱いやすくした。 価格は71万8200円から。コンバイン ...
9月から介護応援企業制度 県が登録マークデザイン募集 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は9月から、経営者が仕事と介護の両立の支援を宣言する「介護応援宣言企業」の登録を始める。企業や県民に制度を広く知ってもらうために、シンボルとなる登録マークのデザインを募集している。 介護に関する相談窓口の設置や在宅勤務導入などに取り組む企業を登録。
社会保障審議会の介護給付費分科会が21日開催され、通所介護、療養通所介護、通所リハビリテーション、短期入所生活介護、短期入所療養介護、福祉用具貸与などについて議論されました(資料はこちら、関連記事はこちら)。 GHCマネジャーの湯原淳平は、通所 ...
政府は厚生労働省の二川一男事務次官(60)が退任し、後任に蒲原基道老健局長(57)を起用する方針を固めた。また、医療・保健政策を統括するために新設する事務次官級ポスト「医務技監」に鈴木康裕保険局長(57)を充てる方針。閣議での承認を経て、近く発令する。
徘徊、スマホで捜索網 アプリで位置情報刻々、トーク機能で住民連携 ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症が原因 年1万人超が行方不明 認知症による徘徊(はいかい)などで居場所が分からない高齢者を、スマートフォン(スマホ)のアプリを使って捜し出そうとする実証実験 ...
生活が一変することもある「脳梗塞」 予防はできる? - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
言語障害」や「手足の麻痺」などの後遺症が残る場合もあり、「寝たきり」の原因となる疾患の第1位です。また、高齢化にともない、脳梗塞の罹患率が増加することも予想されています。 ですから、私たちは脳梗塞にならないために、生活の中で予防していくことがとても大切となり ...
75歳以上ドライバー 1万人超認知症の恐れ|佐賀新聞LiVE - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢ドライバーに対する認知機能検査を強化した改正道交法が3月12日に施行されてから5月末までの間に、運転免許更新時などに認知症の恐れがあると ...
生活が一変することもある「脳梗塞」 予防はできる? - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
言語障害」や「手足の麻痺」などの後遺症が残る場合もあり、「寝たきり」の原因となる疾患の第1位です。また、高齢化にともない、脳梗塞の罹患率が増加することも予想されています。 ですから、私たちは脳梗塞にならないために、生活の中で予防していくことがとても大切となり ...
平成29年7月1日(土)、午前9時30分〜午前11時30分(開場9時00分)、東京駅八重洲口から徒歩6分のアットビジネスセンター東京駅305号にて、『「うっかり」「物忘れ」で悩む家族のための認知症セミナー2017』が開催されます(入場は無料)。 主催は、医療画像診断の活用範囲 ...
認知症の人やその家族らが集う「おれんじカフェ」は24日、滝沢市巣子の喫茶店「茶房結の蔵」で開かれた。同市内のグループホーム4施設が合同で企画し、蔵の落ち着いた ...
介護福祉士の資質向上とキャリアアップのための新たな仕組みとして「認定介護福祉士」の養成が始まっている。全国で11人が初めて認定され、中国四国地方から唯一、新さかい幸朋苑(鳥取県境港市上道町)の池淵美香さん(41)が資格を取得した。 中国四国地方から唯一、 ...
一方、介護老人福祉施設では4500人の人口規模なら存在確率は80%だが、500人では50%。銀行は9500人の人口規模の自治体であれば存在するが、6500人になると撤退を始める。一般病院は2万7500人規模の自治体ならほぼ存在するが、5500人になると、あったりなかっ ...
県内の介護サービス事業所で職員の不足が顕在化している。高齢化率が全国で最も高い本県では、今後さらに職員不足が進むことが懸念されるだけに、早急な対応が求め ...
介護保険は、国民健康保険、国民年金保険と並ぶ独立した社会保障制度だ。1997年に「介護保険法」を制定し、2000年4月から施行された。記事はその第1条を引用し、介護が必要になった人が「尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように ...
岡山県内で「認知症カフェ」急増 地域への周知や運営方針に悩みも - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や介護者が交流する「認知症カフェ」が岡山県内で急増している。現在、少なくとも80カ所以上あり、この1年ほどで倍増した。認知症の人たちの安らぎの場であったり、認知症への理解を広げる拠点としての役割が期待されているが、地域への周知や運営方針に悩む ...
2017年06月24日()
高齢者や車椅子の方、障害者のある方や子供が椅子に座った時、体に合わせて角度や背もたれの高さを変えられる多機能カット椅子は、車椅子からでも負担なく乗り降りできます。足元はレックレストヒーターが内蔵され、足元を冷やすことなく快適に時間を過ごせ、女性の健康に ...
患者家族の嫌みと看護師のストレス、理不尽なパラドックスはなぜ生まれる? - ニュースイッチ Newswitch (媒体での記事掲載終了)
また、特別養護老人ホームに入居していた方が、誤嚥(ごえん)性肺炎を繰り返すため退去を求められ、療養病床を探しましたが「医療区分1だから受け入れは難しい」と断られたことがありました。 「理不尽だ、医療区分1って何だ」と質問されて説明に苦慮したことがあります。
諏訪市が医療や介護の連携強化に向けて市医師会館(湖岸通り5)に設置した「地域医療・介護連携推進センター」が7月9日、本格稼働する。愛称は、生きるための扉を開けておきたいとの願いを込めて「ライフドアすわ」に決定。市医師会に運営を委託し、諏訪赤十字病院や市 ...
計8回の研修では、認知症看護認定看護師で、宅老所を運営するぐるり(伊那市)代表取締役の中村祐希さんを講師に、認知症を学び、事例を検討する予定だ。 初回の研修では「認知症を深めていく」をテーマにした講義を聴き、事例検討を行った。中村さんは介護を楽しみ、続け ...
この記事では、今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式で紹介します。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。【問題】最近、認知症の予備群として、記憶力 ...
「軽度認知障害」から、1年で何%が認知症になる? - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
この記事では、今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式で紹介します。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。 【問題】最近、認知症の予備群として、記憶力は低下しているが生活に支障はない「軽度認知障害」という状態が注目されています。軽度認知障害と ...
「軽度認知障害」から、1年で何%が認知症になる? - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
この記事では、今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式で紹介します。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。 【問題】最近、認知症の予備群として、記憶力は低下しているが生活に支障はない「軽度認知障害」という状態が注目されています。軽度認知障害と ...
新駅舎の利用始まる JR膳所駅で式典 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大津市のJR膳所駅の新駅舎と南北連絡通路が完成し、二十四日から利用が始まった。連絡通路では記念式典があり、関係者ら九十人が真新しい駅舎の完成を祝った。 越直美市長は「バリアフリー化され、体が不自由な人や高齢者、赤ちゃん連れに使いやすい駅に ...
日本の介護保険制度は、中国にとって大いに参考になる―中国メディア - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
介護保険は、国民健康保険、国民年金保険と並ぶ独立した社会保障制度だ。1997年に「介護保険法」を制定し、2000年4月から施行された。記事はその第1条を引用し、介護が必要になった人が「尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように ...
日本人にもっとも親しまれているお茶といえば、緑茶。「夏も近づく八十八夜~」とうたわれるように、春から夏は新茶の季節の到来です。新茶を飲むと1年間無病息災で過ごせるといわれていますが、新茶をふくめ緑茶を飲むことで将来に及ぶよいことがありそうです。 緑茶に含ま ...
認知症新薬「空白時代」に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
患者が増加の一途をたどる認知症。エーザイなど5陣営は病気の悪化を抑える新薬の開発を進めるが、病気のメカニズムが難しく実用化は至難の業だ。実用化は早くて2020年代だが、臨床試験の成功率は1%に満たず、患者数が増加し続けている。製薬各社は早期の患者に ...
認知症新薬「空白時代」に :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
患者が増加の一途をたどる認知症。エーザイなど5陣営は病気の悪化を抑える新薬の開発を進めるが、病気のメカニズムが難しく実用化は至難の業だ。実用化は早く ...
抱え上げない介護”ノーリフト” 専用施設で研修会 - NHK (媒体での記事掲載終了)
ノーリフトはお年寄りなどを抱え上げない介護方法で、腰痛などに悩むことの多い介護職員の体の負担を減らし、人材確保にもつなげようと、高知市には先月、ノーリフトの方法を学ぶ専用の施設が完成しています。 研修会ではベッドにいるお年寄りを抱え上げず、専用の板に乗せ ...
2017年6月19日、 岩手県上閉伊郡大槌町は、「大槌町行方不明高齢者等早期発見事業」を、ホームページで紹介した。 「大槌町行方不明高齢者等早期発見事業」では、徘徊の可能性がある人の情報(名前や特徴、写真など)を登録すると、警察署や消防署、協力機関などは ...
老親を在宅介護することになった。仕事に忙しい自分は介護の担い手になれない。兄弟姉妹も“口だけ”介護。そこで、消去法で妻(嫁)に世話をさせると、とんでもない悲劇が訪れたのだった。[ 記事全文 ]. Twitterで共有. Facebookで共有. はてなブックマークに保存. 関連ワード.
県内で警察犬活躍の機会が広がっている。高齢者の徘徊(はいかい)などが増え、2016年の出動数は71件と06年の53件から3割以上増加。監視カメラの普及や科学捜査 ...
日本の介護保険制度は、中国にとって大いに参考になる—中国メディア - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
介護保険は、国民健康保険、国民年金保険と並ぶ独立した社会保障制度だ。1997年に「介護保険法」を制定し、2000年4月から施行された。記事はその第1条を引用し、介護が必要になった人が「尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように ...
日本の介護保険制度は、中国にとって大いに参考になる―中国メディア - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
介護保険は、国民健康保険、国民年金保険と並ぶ独立した社会保障制度だ。1997年に「介護保険法」を制定し、2000年4月から施行された。記事はその第1条を引用し、介護が必要になった人が「尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように ...
高齢になり(若くても)健康を害すれば、ひとり暮らしを続けていくのは至難です。健康な心身は自分でつくっていくしかありません。また、健康は一朝一夕手に入るものではありません。まだ若いと思っている30、40代からの生活の仕方次第で、健康長寿かどうかは決まります。
ご主人は妹さんたちとお母さんの介護について相談したんですが、格好をつけたのか『長男のオレが面倒を見るから』と言ったらしいんです。奥さんはその報告を受けた時、『勝手に決めないでよ』と憤ったらしいですが、すぐその後、義妹さんたちから電話があって『大変だったら言っ ...
130社が展示 介護と医療の未来博/岩手・盛岡市 - ニュースエコー 岩手放送 (媒体での記事掲載終了)
リモコン操作でベッドの半分が起き上がり、そのまま車いすになる介護用ベッドが展示されているほか、高齢者を持ち上げる動きを、空気圧によってサポートする、マッスルスーツという介護機器は、介護士の腰への負担軽減を目的に開発されました。会場には介護施設や病院の ...
宮城県石巻市は認知症で徘徊(はいかい)する高齢者を早期発見するため、事前に登録した高齢者にQRコードラベルを配る取り組みを始めた。発見者がスマートフォンでQRコードを読み取ると、自動的に保護者に通知する仕組みで、迅速な保護につながるという。 市が警察署と ...
老親を在宅介護することになった。仕事に忙しい自分は介護の担い手になれない。兄弟姉妹も“口だけ”介護。そこで、消去法で妻(嫁)に世話をさせると、とんでもない悲劇が ...
認知症になった夫と「性格の不一致」を理由に離婚できる? - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
先日、「教えて!goo」で「認知症の夫と離婚したくてもできない!妻の悩みはどう解決すべき?」という記事をリリースした。認知症を理由に離婚を成立させるのは、現在の判例ではなかなか難しいと聞く。しかしながら、熟年離婚を現実的に考えていた矢先のことであれば、元々「 ...
厚労事務次官に佐賀県出身の蒲原氏 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は23日、二川一男事務次官(60)が退任し、後任に蒲原基道老健局長(57)を充てる人事を固めた。旧厚生省出身の次官が2代続くことになる。 また、新設する次官級の医務技監に、医系技官の鈴木康裕保険局長(57)を充てる方針。近く首相官邸で開かれる人事 ...
悩み打ち明け交流 石鳥谷 家族介護教室が開講 - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【花巻】花巻市社会福祉協議会石鳥谷支部の石鳥谷地区家族介護教室は23日、同市石鳥谷町のまちの駅いしどりや酒蔵交流館で始まった。9月まで全4回の日程で、参加者同士が介護の悩みなどを打ち明けながら交流を深める。 講座で介護技術や健康づくりについての知識を ...
イエス大学社会福祉学科のキム・ギョンフィ教授は23日に開かれた国民年金老後所得保障パネル学術大会で、高齢者1457人の2005年・2015年の所得・資産変化を分析した「高齢者貧困特性研究」の結果を発表した。貧困とは個人基準で中位所得(所得順に並べた場合の ...
2017年06月23日()
認知症の見守り 地域社会の連携が急務 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
超高齢社会の下で、今後も増加が予想される認知症の人をどう守っていくか。 行政や地域社会が急いで取り組まなければならない課題である。 昨年1年間に、認知症かその疑いにより行方不明になったとして、警察に届け出があった人の数は、1万5432人だった。 前年比で3千 ...
川崎市は、6月21日、在宅介護支援現場にて高齢者との対話の改善に向けた実証実験を開始したと発表した。 この実験は、ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社の『comuoon mobile(コミューンモバイル)』を用いて、新たなライフスタイルの構築に挑戦するというもの。
2025年には認知症患者が700万人になると予測されており、さらに“認知症1300万人時代”と言われる超高齢化社会を迎えることになる。日本で認知症の型で最も多いアルツハイマー病は、早期発見できれば改善、予防ができる。同セミナーでは、認知症を早期予防し、ボケない ...
介護・福祉 担い手増やせ 石川県、親子見学会や施設認定 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
県の健康福祉部は「地方でも核家族化が進み、子供が高齢者と接する機会が減っている」と指摘。保護者同伴で介護の現場を訪れることで将来の進路選択の一つとして関心を持ってもらう。参加は無料。7月28日まで申し込みを受け付けるが、すでに定員に達したコースもある ...
認知症検査強化で14人が運転免許証取り消し - NHK (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢者ドライバーへの医師による認知症の検査が強化された改正道路交通法で、施行からおよそ2か月半で1270人余りが新たに義務づけられた医師の診断を受けた結果、14人が認知症と診断され、運転免許証の取り消しなどの処分を受けたことが警察庁の ...
<ねえねえちょっと> 認知症の義母が暴力 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
私の母も認知症で、私を泥棒扱いしたこともありました。とても人ごととは思えません。夜も眠れないほど追い詰められてケアマネジャーに相談したところ、親身になってプランを立ててくれました。最初はショートステイの利用から始めて、今は母を施設に預けています。母はとても ...
「支援センター」かたり詐欺=高齢女性ら8700万円被害-消費者庁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
高齢者支援センター」などと公的機関を連想させる団体を名乗り金銭をだまし取る詐欺が発生し、消費者庁が注意を促している。 ... 同庁によると、高齢者らの自宅に同センターを名乗る男の声で「個人情報が漏れ、複数の団体に名前が登録されている」という電話があった。不安に ...
大規模調査で見えたアルツハイマー病予防のヒント - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
今から100年以上前、神経病理学者アルツハイマーは、認知症を患っていたある中年女性の脳に、異常なたんぱく質が固まった老人斑と、神経細胞内で線維状のたんぱく質が絡み合った神経原線維変化が見られたことを報告した。当時はまったく注目されなかったが、1970年代 ...
タイのCTアジア、介護ロボを年1万台量産 高齢化へ能力確保 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
【バンコク=岸本まりみ】タイのロボット開発会社、CTアジア・ロボティックスは介護向けロボットを量産する。受託生産会社と組み、最大年1万台の生産能力を確保した。急速に高齢化が進むタイ国内の高齢者施設などのほか、日本への輸出も増やす。 2009年設立のCTアジアは ...
75歳以上のドライバー、認知症の恐れ1万人超 3~5月 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢ドライバーの認知機能検査を強化した改正道路交通法が施行された3月から5月末までの間に、運転免許更新時などに「認知症の恐れがある」と判定された人が1万1617人(暫定値)に上ることが23日、警察庁のまとめで分かった。このうち8.5%の987人が医師 ...
75歳以上の高齢ドライバーに対する認知機能検査を強化した改正道交法が3月12日に施行されてから5月末までの間に、運転免許更新時などに認知症の恐れがあると判定された人が1万1617人(暫定値)に上ることが23日、警察庁のまとめで分かった。この日に開かれた ...
1万人超が認知症の恐れ、警察庁 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢ドライバーに対する認知機能検査を強化した改正道交法が3月12日に施行されてから5月末までの間に、運転免許更新時などに認知症の恐れがあると判定された人が1万1617人(暫定値)に上ることが23日、警察庁のまとめで分かった。この日に開かれた ...
AIと空調で認知症予防の空間を ダイキンと大阪大が連携 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ダイキンの淀川製作所(大阪府摂津市)で記者会見した同社の十河政則社長は「夢みたいだが、空調で認知症防止ができるような空間など健康や快適性を追求したい」と表明。大阪大の西尾章治郎学長は「情報科学分野の人材はそろっているので、イノベーションを必ず生み出し ...
3年後に待機児童解消を掲げる政府の新計画「子育て安心プラン」大規模マンションでの保育園設置は進むのか!? - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
子育て世帯にとって、居住するマンションの中に保育所があれば助かるのと同様に、やがて親の介護が必要になった際に、マンションに高齢者グループホームがあったら、おおいに助かるし、一貫したライフプランが立てやすくなることでしょう。 ちなみに、国は「子育て安心プラン」 ...
先日、「教えて!goo」で「認知症の夫と離婚したくてもできない!妻の悩みはどう解決すべき?」という記事をリリースした。認知症を理由に離婚を成立させるのは、現在の判例ではなかなか難しいと聞く。しかしながら、熟年離婚を現実的に考えていた矢先のことであれば、元々「 ...
DogHeartとCARE PETSが業務提携/ペットの介護やリハビリ分野で新サービスを共同で開発 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
CARE PETS (ケアペッツ)愛知店の運営会社であるK9 Care Space DogHeartは、犬のリハビリテーションで約10 年のキャリアと施術実績があり、これまで培ってきた、高齢の飼い主向けのケアと、高齢犬・高齢猫のケア、アニマルセラピーなどを融合させ、ペットにまつわる課題の解決を図り、人間と動物の共生社会 ...
DogHeartとCARE PETSが業務提携/ペットの介護やリハビリ分野で新 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
動物の訪問介護・看護サービスを提供するCARE PETS(https://care-pets.jp/)では、中部地方“初”となるCARE PETS(ケアペッツ)愛知を7月1日にオープン致します。
在宅ケアにおいては、医師、ケアマネージャー、ヘルパーなど様々な関係者が療養生活を支援している。その中にあっても、医療の専門知識を持ち頻繁に患者宅を訪問して医療と介護の両方にわたる幅広いケアを提供しているのは訪問看護師だ。ICTを利用して訪問看護のデータ ...
【介護離職に備えよ】85歳以上の2人に1人は「要介護」状態 余裕を持ったマネープランを - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
日本人の平均寿命は男性で80・75歳、女性で86・99歳。世界の中でもかなり長寿の国である。ただ、気を付けなければならないのは85歳以上になると2人に1人が「要介護」の状態になるということだ。つまり、介護や疾病のリスクにどう備えるか、がポイントなのだが、特に大事 ...
CARE PETS (ケアペッツ)愛知店の運営会社であるK9 Care Space DogHeartは、犬のリハビリテーションで約10 年のキャリアと施術実績があり、これまで培ってきた、高齢の飼い主向けのケアと、高齢犬・高齢猫のケア、アニマルセラピーなどを融合させ、ペットにまつわる課題の解決を図り、人間と動物の共生社会 ...
「終の棲家」どう選ぶ? 種類多く複雑な高齢者施設|マネー研究所 ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
終活のテーマのひとつに老後の住まいがある。「最後まで自宅に住み続けたい」と思う人もいれば、より安心できる環境や施設への住み替えを検討する人もいる。いわゆる「終 ...
「終の棲家」どう選ぶ? 種類多く複雑な高齢者施設 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホームは高齢者を入居させ、(1)食事の提供、(2)介護(入浴・排せつ・食事)の提供、(3)洗濯・掃除等の家事の供与、(4)健康管理――のうちのいずれかのサービス(複数も可)を提供する。古くからあり、最もなじみがある施設かもしれない。有料老人ホームには主に「住宅型」と「介護付き」があり、それぞれ ...
認知症になった夫と「性格の不一致」を理由に離婚できる? - エキサイト ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
先日、「教えて!goo」で「認知症の夫と離婚したくてもできない!妻の悩みはどう解決すべき?」という記事をリリースした。認知症を理由に離婚を成立させるのは、現在の ...
血小板凝集塊の存在はアテローム血栓症と関連があることから、本技術は血栓性疾患研究を加速し、人工知能を用いた画像解析による高齢者予防医療へと応用展開されることが期待される。 ... また、寝たきりなど生活の質(QOL)を落とす重要な原因です。アテローム血栓症 ...
大東建託の100%出資子会社で、介護サービスを提供するケアパートナーは、業務の効率化によるスタッフの負荷軽減とサービス向上を目指し、東京・練馬の介護施設「ケアパートナー大泉」 にて6月26日より、ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」の試験導入を開始 ...
日慢協、介護医療院協会を設立へ 来年4月に - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
療養病床の主な転換先として介護医療院が来年4月に創設されるのを踏まえ、日本慢性期医療協会(日慢協)は22日の通常総会で、「介護医療院協会」を日慢協の下に設立することを決めた。日慢協の武久洋三会長は同日の定例記者会見で、来年4月の立ち上げをにらみ、設立 ...
慢性期の過剰地域ではまず介護療養の転換を検討へ 地域医療構想WGで厚労省 - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は22日、「地域医療構想に関するワーキンググループ」の会合で、慢性期機能を担う病床が将来過剰になる地域の医療関係者に、まずは介護療養病床の転換について話し合うよう促す方針を示した。全国を341に分けた「構想区域」の8割(273区域)で、慢性期機能の ...
ユマニチュード」は、二人のフランス人、イブ・ジネストとロゼット・マレスコッティが編み出した認知症ケア。“見る”、“話しかける”、“触れる”、“立つ”の4つの基本柱を組み合わせた150を超える手法を駆使して、患者さんと円滑なコミュニケーションをはかります。詳しくは、おすすめリンク ...
介護福祉士を目指す外国人介護福祉士候補生の面接会 ... - 時事ドットコム - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
[アクセスHR株式会社]将来は介護福祉士として日本に定住 人手不足解消と離職率の低下に貢献総合人材サービスを展開するアクセスHR株式会社(本社:大阪府大阪市、 ...
介護福祉士を目指す外国人介護福祉士候補生の面接会を開催 - PR Times - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
総合人材サービスを展開するアクセスHR株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:前川 聡)は、介護事業者向けに「介護福祉候補生のアルバイト面接会」2017年7 ...
日本初のお洒落なケア、介護用品を販売するSHOP『ORANGe』 by ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
[株式会社TOKIMEKUJAPAN]ケア、介護用品だってお洒落がいい!病院の中に患者さんが楽しめるオアシスの様な空間を!群馬県沼田市にある大誠会グループ内田病院 ...
今や日本人の死因の3位となった肺炎の中でも特に死に直結しやすいのは、飲み込む力(嚥下力)の衰えが原因で起こる誤嚥性肺炎だ。その治療をめぐって、日本呼吸器 ...
「絶望の超高齢社会」中村淳彦著 : J-CASTニュース - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
2025年には団塊の世代が後期高齢者となり、国民の5人に1人が75歳以上となる人類が経験したことのない超・超高齢社会が到来する。ところが、低賃金・...
「高齢者の肺炎は治療しない選択肢も」学会発表の衝撃提言 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
若い健康な方なら抗菌薬で完治できますが、高齢になると誤嚥によって何度も肺炎を引き起こしてしまう。完治までの展望が見えないまま治療を繰り返せば、患者さんを苦しめるばかりになる可能性もあります。寝たきり状態の方では、誤嚥性肺炎の治療が実質的な延命治療に ...
同システムは、2018年4月に施行される予定の「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律」によって、役割強化が求められる市区町村の福祉相談支援業務を支援するもの。これまで「高齢者」「子ども」「障がい者」など分野ごとに担当部署が ...
介護向け食品5万個を自主回収 アレルギー成分の表示漏れ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
キッセイ薬品工業(長野県松本市)は22日、アレルギー成分の表示漏れがあったとして、販売している介護・高齢者向けの食品約5万個を自主回収すると発表した。現時点で健康被害の報告はないという。対象は賞味期限が平成30年3月22日以前の「やわらかあいディッシュとり ...
地域共生社会の実現へ、包括的な相談支援体制をサポート市区町村向け「福祉相談支援システム」を提供 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
日本の福祉サービスは、これまで「高齢者」「子ども」「障がい者」など分野ごとに発展してきましたが、昨今では、核家族化や地域のつながりの希薄化など「家族・地域社会」が著しく変化したことで複数分野にまたがる課題を抱える世帯も増え、従来の法制度や相談支援では対応し ...
2017年06月22日()
介護付有料老人ホーム あおい さんです! 20170613介護付老人ホームあおい-15 · 20170613介護付老人ホームあおい-8 · 20170613介護付老人ホームあおい-3. 介護付有料老人ホーム あおい お問い合わせ営業時間 9:00〜17:00 定休日 年中無休 電話番号 072-896-0001
介護疲れで妻の首絞める 殺人未遂で71歳夫を逮捕 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
自称・無職の山口道雄容疑者は22日午前9時半ごろ、千葉県袖ケ浦市の自宅で、76歳の妻の首を両手で絞めて殺害しようとした疑いが持たれています。警察によりますと、山口容疑者は「妻の首を絞めた。殺そうと思った」と自ら110番通報していて、取り調べに対し、「介護に疲れ ...
派遣先は同国でも比較的のどかなドゥアルテ県にある保健サービス局。現地職員とともにHIVの感染予防や高齢者の寝たきり防止、母子保健などの啓発活動を行う予定で、「今は不安より楽しみが大きい」と話し、「長いようであっという間。積極的に取り組んで成果をあげられ ...
「高齢者の肺炎は治療しない選択肢も」学会発表の衝撃提言 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
若い健康な方なら抗菌薬で完治できますが、高齢になると誤嚥によって何度も肺炎を引き起こしてしまう。完治までの展望が見えないまま治療を繰り返せば、患者さんを苦しめるばかりになる可能性もあります。寝たきり状態の方では、誤嚥性肺炎の治療が実質的な延命治療に ...
どのような取り組みが認知症に効果的かを調べた研究は数多くあるのですが、今回取り上げる論文は、ヨーロッパで行われている大規模研究を例に取り、認知症予防研究において、被験者数や介入期間、介入時期、追跡期間がどれ位が妥当であるかについて論じたものです。
4度のがん手術を乗り越えながら、若年性アルツハイマー型認知症の妻を12年間にわたって介護した夫の日々を描いた映画「八重子のハミング」が福井県内で唯一、福井市のテアトルサンクで公開されている。がん闘病や認知症、老老介護といった高齢化が進む現代社会で多く ...
22日のワーキンググループでは、調整会議における「慢性期機能」を担う病床に関する議論の進め方も整理。2016年度の病床機能報告制度によると、2025年の「病床の必要量」との比較で、3パターンに分類できる。特に問題となるのが、「ウ」。介護療養病床は2017年度末が ...
自宅で妻の首を絞め殺害しようとしたとして木更津署は22日、殺人未遂の疑いで袖ケ浦市野里、自称無職、山口道雄容疑者(71)を現行犯逮捕した。「介護に疲れた」と容疑 ...
「Thinkstock」より 年をとり次第に体力が衰え、介護が必要になってくると、自分一人で暮らすのは難しくなります。そこで、どこで誰と暮らしたら快適で、過ご…(1/2)
登米市登米町の新町町内会婦人部が14日、地域の中高年の女性を対象にした「お化粧のチカラを生かして介護予防」と称する講座を地区内の集会所で開いた。 50~80代の女性14人が受講し、資生堂ジャパン仙台オフィスのビューティーセラピストが講師を務めた。参加者は ...
認知症の高齢者らが行方不明になった際、特徴などを伝えるメールを市民に配信して捜索に協力してもらう事業や、介護予防教室など両センターの取り組みを紹介するパネル約20枚を展示。骨密度を測ったり、タッチパネルでアルツハイマー型認知症の可能性を簡単に検査でき ...
介護の技能実習、来日後に240時間の日本語学習 - 株式会社CBnews (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、「外国人技能実習制度」によって介護の実習生を受け入れる際の基準案を公表した。来日後、実習生に最大で240時間の日本語学習や40時間余りの介護導入講習を課すことが盛り込まれている。厚労省では7月20日まで条件に対するパブリックコメントを募集 ...
県警嘱託警察犬競技会(山口県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
また、出動した事案の内訳は犯人の追跡が14件、行方不明者の捜索が76件となっていて、行方不明者の捜索は認知症などによる高齢者の徘徊によるものが多いという。競技会の開会式で、県警の横道宏明刑事部長は「科学技術でも適わない鼻を持つ警察犬の活躍に期待して ...
総合事業(介護予防・日常生活支援総合事業)2017年6月16日、宝塚市は、「総合事業(介護予防・日常生活支援総合事業)」をホームページにて、紹介した。2017年4月 ...
1日1分の認知症対策 脳の活性化を促す「健脳」習慣のススメ ... - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
運動は「末端」を意識すると認知症予防になる!自ら老人たることを知るものは少ない――。これは、フランスの文筆家ラ・ロシュフコーの言葉だ。「まだまだ大丈夫」と思ってい ...
社会保障審議会・介護給付費分科会は6月21日開かれ、通所介護(デイサービス)と通所リハビリテーション(デイケア)などについて議論した。通所介護についてはOT、PTなどのリハビリスタッフを配置して自立支援や重症化予防に取り組む事業所を手厚く評価する方向で概ね ...
これは、フランスの文筆家ラ・ロシュフコーの言葉だ。「まだまだ大丈夫」と思っていても、自分が気付かないうちにやってくるのが「老い」だ。 それとともに、いつの間にか認知症や認知症の予備軍になってしまっている、という人も少なくない。本人が健やかに暮らし続けるため、家族 ...
脳神経疾患研究所(福島県郡山市)が世田谷区内に創設する「介護老人保健施設 梅ケ丘」と、サンフェニックス(広島県福山市)が中野区内で創設する「JKK中野区弥生町福祉施設」の2件の介護老人保健施設の整備がそれぞれスタートする。 ���� �I�[�g�f�X�N.
2017年6月22日 株式会社サウンドファン リンク 世界初の特許技術“音のバリアフリー”を実現する「ミライスピーカー(R)」 タイ公共施設の難聴者向けスピーカーとして「ミライ ...
災害弱者の情報共有システム 藤田保健大など開発中 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者などの災害弱者を福祉面で早期から支援できる態勢を作ろうと、藤田保健衛生大と日本福祉大、愛知県半田市、インフォコム(本社・東京)の産学官4者が、「災害救急医療・福祉情報システム」の共同研究を始めた。大地震などの災害発生直後から医療、福祉、 ...
ただ、認知症は進行する性質がある。従って、「運転可」の意見書を書くときは、12カ月後か6カ月後に再チェックする必要性に触れる。 さらに、距離制限のある限定免許をOT側から提案することも一般的だという。「とはいえ、付けた制限を守れなければ意味がありません。慣れた ...
【ゆうゆうLife 読者から】介護予備軍にもリハビリを - 産経ニュース - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
京都府福知山市金山ちづ子89介護申請をしていない人を対象に、理学療法士の先生が家庭訪問してくれると聞いて申し込みました。背骨が曲がり、よろつきはひどくなる ...
老老介護「精神的に追い詰められ犯行、同情の余地ある」認知症の夫殺害に猶予判決 大阪地裁 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
松田裁判長は判決理由で、被告が不眠症や介護のストレスで適応障害と診断されていたことを重視。夫の症状からも「介護の負担が重くなかったといえず、精神的に追い詰められて犯行に至ったことは同情の余地がある」とした上で、「再犯の恐れも認め難く、亡き夫の供養を ...
今回、意外と知られていない離島の福祉施設を取材してきました。高齢化社会への対応を求められている日本。種子島も例外ではなく、離島というハンデは抱えつつ、社会 ...
認知症の夫殺害に執行猶予判決 老老介護、大阪地裁 | 共同通信 ... - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
大阪市旭区で昨年6月、認知症を患う夫=当時(85)=の首を絞めて殺害したとして、殺人の罪に問われた大槻美知子被告(82)の裁判員裁判で、大阪地裁(松田道別裁判 ...
自民党の豊田真由子衆院議員が秘書に暴言、暴行 週刊新潮が「その女代議士、凶暴につき」と報道 - iza(イザ!) (媒体での記事掲載終了)
老健局課長補佐を経て、平成24年の衆院選埼玉4区で初当選した。 豊田氏は、平成26年の天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会で、本来は入場が認められない招待者ではない女性を連れて入場したとして問題になったことがある。 自民党の2期目の衆院議員は、ストーカー ...
最初に接触してくるのは、「高齢者支援センター」をはじめ、「高齢者福祉支援センター」「高齢者生活支援ボランティアセンター」など、公的機関に見せかけた団体の関係者を名乗る人物。電話で「個人情報が漏れて別の団体に登録されている」などと説明して不安を煽る。 その上で ...
外傷治療を担当しているチームと、心理療法士4人と精神科医1人で編成された心理ケア担当のチームが活動している。 MSFの心理療法士兼心理ケアマネージャーを務めるメリッサ・ロビションは「イラクの人びとは心に傷が残る事件をいくつも、何年にもわたって体験してきました。
カラオケ機器を使った滋賀県湖南市の健康教室の体験会が21日、同市の3会場で開かれた。7月から11月にかけ、全15回の教室を市内5会場で催す。市高齢福祉課は特に男性に参加してもらい、住民同士が交流を深めるきっかけにしたいとする。 「こなんTHEボイス ...
ファインデックス、訪問看護データの集積とAI分析に関する取り組みを開始 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
在宅ケアにおいては、医師、ケアマネージャー、ヘルパーなど様々な関係者が療養生活を支援しています。その中にあっても、医療の専門知識を持ち頻繁に患者宅を訪問して医療と介護の両方にわたる幅広いケアを提供しているのは訪問看護師です。ICTを利用して訪問看護の ...
労働環境の改善なるか 介護業界に一石を投じるIoT 現場スタッフの負担を大幅軽減 業界初のIoTシステムとは - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
深刻な人材不足。いつの頃からか、「介護業界」はこう形容されるようになった。人手が足りないから、ひとりあたりの労働条件も厳しいものになる。すると、ますますが人が集まらなくなってしまう。高齢化が進む日本において、介護の手は必要不可欠なもの。しかし、これでは堂々 ...
ファインデックス、訪問看護データの集積とAI分析に関する取り組みを開始 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
June22,201702:00UTC「在宅アセスメントシステム」で集められる訪問看護データとAIを活用し、訪問看護の質の向上と高齢化社会を見据えた在宅ケアの充実、医療・介護 ...
介護看護分野の人材確保策検討 福祉推進協労働懇談会. 介護や看護分野の人材確保策について話し合う「福祉人材確保推進協議会・介護労働懇談会」が21日、鳥取市富安2丁目の鳥取労働局で開かれた。介護事業者や医療、教育関係者ら約20人が出席し、. 会員登録 ...
認知症予防のケアプログラムを提供するブレインクリニックの院長であり、栄養についても詳しい今野裕之先生が、栄養・食事についてシリーズで解説。皆さんに正しい情報を ...
高齢者住宅へ「助っ人隊」 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
諫早市西栄田町の長崎ウエスレヤン大(佐藤快信学長)は、学生が大学近くの高齢者宅を定期的に訪れ、家事や軽作業を代行する講座「地域助っ人隊」に取り組んでいる。4年前に社会福祉学科のゼミで始め、本年度は他の2学科を加えた。1、2年生が地域で触れ合い高齢者 ...
「半ダース介護~6人のおジジとおババお世話日記~」第18回 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
実の父を看取った後、一念発起し介護ヘルパーの資格をとり、今度は夫の実父を看取ったハルコさん。 その葬儀の最中に今度は夫の育ての父(通称 くまパパ)が倒れてしまいます。なんと前立腺がんでした…。 手術後排尿障害となってしまったくまパパを介護するのは…
菅原氏は、栄養士、ケアマネージャーの経験を持ち、多摩市議会議員を5期務めた。「食の安全は譲れない」と主張し「豊洲市場移転反対」「保育園・学童クラブの待機児ゼロ」を訴える。 齋藤氏は、「lecca」という名前で音楽活動を行ってきた。都政で実現したい主な政策として「 ...
2017年06月21日()
厚生労働省は21日、来年度の介護報酬改定に向けた協議を進めている審議会で通所介護を俎上に載せた。現状や課題を整理したペーパーの中で、「心身の機能の維持が求められるサービス」と改めて強調。機能訓練を通じてその役割をさらに発揮してもらう方策を論点に掲げ、 ...
当日は、西区西戸部町の第4地区会館を会場に、羽沢西部自治会の米岡美智枝会長(72)が、防災訓練や独居の高齢者見守り、老人クラブの活動など自治会の取り組みについてスライドを使って説明。それを受けて市長や自治体の幹部職員からなるタイの訪問団からは、高齢 ...
施設系サービスの月末入居率は、グループホームが97.9%、有料老人ホームが99.1%、サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)が92.7%といずれも前年同月を上回り、高水準で推移している。事業所数は、17年4月末から変化はなく、訪問介護が66カ所、デイサービスが64カ所、 ...
同団体は2カ月に1回、年齢や性別、職業、障害や病気の有無に関わらず、誰でも気軽に参加できるバリアフリーのヌードデッサン会を開催している。場所は、東京都杉並区のスタジオ。もともとは知的・発達障がい者の性教育を目的に始めたという。 「ここでは20代の学生から70 ...
高齢者と地域、生活支援でつなぐ 大田原の作業療法士が法人設立 ... - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【大田原】地域住民の力を生かして高齢者の孤立の予防・解消を目指そうと、作業療法士の浜野将行(はまのまさゆき)さん(25)=矢板市東泉=はこのほど、市内を拠点に ...
赤外線カメラを使えば遭難者の状況も把握できる。 従来の山岳救助は多くの人手やヘリコプターを使い、コストや救助要員のリスクが高く、時間もかかる。開発した手法は、無人飛行のため捜索時の危険もない。遭難救助以外も高齢者の徘徊(はいかい)防止など幅広く利用でき ...
いばらきヘルスロード」は、子どもから障害者、高齢者まで安心して歩くことができるウオーキングコース。健康づくりのため、県が2002年度から事業を始めた。16 ... コースの指定には、安全性とバリアフリーを要件としている。車いすが擦れ違える道幅のほか、休憩できる場所や ...
高齢者や障害者などの災害弱者を福祉面で早期から支援できる態勢を作ろうと、藤田保健衛生大と日本福祉大、半田市、インフォコム(本社・東京)の産学官4者が、「災害救急医療・福祉情報システム」の共同研究を始めた。大地震などの災害発生直後から医療、福祉、行政の ...
介護職員の採用・定着・育成につながる実践的なキャリアパスの構築から運用までのノウハウを記した書。2017年度介護報酬改定で新設された介護職員処遇改善加算の新加算Iやキャリアパス要件IIIの解説のほか、介護職員処遇改善計画書や実績報告書の作成のポイントなど ...
認知症の母に無理やり食事を食べさせる息子 - 日経メディカル (登録) (媒体での記事掲載終了)
Aさん(90歳・女性)は、息子(65歳)と二人暮らし。息子は、仕事(営業)をしながらAさんの介護をしています。現在は、週4日のデイサービスを利用し、1日2回ヘルパー(トイレ介助・食事介助)が訪問しています。訪問診療や訪問看護の利用はありません。 認知症の母に無理やり ...
近くのグループホームからも32人が自主避難した。 避難判断水位(2・6㍍)を超えた柳生川では、松山・福岡校区2007世帯4595人に「避難準備・高齢者等避難開始」を発令したが、避難した人はいなかった。 今年3月、高齢者らが避難を始める段階であることを明確にするため「 ...
母と私の住む家は、1975年に亡父が建てたものだ。築40年超。 建築基準法は1981年に大改正されて、それ以降の新築の建造物は厳しい耐震基準をクリアしなくてはならなくなった。我が家はそれ以前の“古い”建物である。 とはいえ、建物自体はかなりしっかりとしている。
神奈川県住宅供給公社とミズノ 健康寿命のプロジェクトで連携 介護 ... - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
神奈川県住宅供給公社とミズノ株式会社は6月19日、神奈川県住宅供給公社の公社賃貸住宅に入居している高齢者に、運動機能の向上と維持、介護を必要としない体作り ...
「高齢者支援センター」騙り個人情報取消料を請求する団体に注意 ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
消費者庁は6月20日、「高齢者支援センター」などと名乗る事業者が消費者に個人情報が洩れていると電話をかけ、情報の登録取消料を要求する事例が発生しているとして、 ...
高齢者支援センター」のほか、「高齢者福祉支援センター」「高齢者生活支援ボランティアセンター」などの名称が用いられる場合もある。 上記の事例以外にも、国民生活センターをはじめとした公的機関を連想させる事業者による類似の詐欺が多数発生している。同庁は、「個人 ...
漳州市第十届老健会乒乓球项目竞赛火热开赛 - 闽南网 (媒体での記事掲載終了)
6月20日,漳州市第十届老健会乒乓球项目竞赛在我市火热开赛,来自漳州市的22支代表队,共130多名老年乒乓球爱好者参加此次比赛。 比赛为期3天,分混合团体、男子单打、女子单打3个项目。在今天的混合团体赛现场,记者看到 ...
沖縄県内で初めて若年性認知症を公表した豊見城市のパート社員、大城勝史さん(42)の著書「認知症の私は『記憶より記録』」が完成した。20日、出版協力者への発送準備に取り組んだ大城さんは「何もできなくなるという認知症のイメージを変えたい」と願いを込めた。24日ごろ ...
「子供世代には国籍、障害、マイノリティに関わらない交流を」“激戦区”新宿・森口つかさ候補に密着【都議選直前ルポ】 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
小池が築地市場への豊洲への移転方針を固めたと報じられた直後であったが、この件についての言及はなく、かつて秘書を務め、二度めの都議選へ挑む森口の紹介や、高齢者社会に向けたバリアフリー化、東京五輪に向けた街づくりといったトピックが小池の演説の中心を占め ...
また、7対1と10対1の届出病床数の総数に占める7対1の割合が、都道府県によっては倍以上異なる(図表)という状況もあることから、GHCマネジャーの湯原淳平は、「医療費増を考慮すると7対1の減少圧力は強まる。地域医療構想では、療養病床案(最低地域、平均地域に ...
骨粗鬆症予防外来が好評 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
転倒などで一度骨折すると運動機能が低下し、他の部位も骨折しやすくなる。その結果、寝たきりになる高齢者が増加傾向にあることから、新潟労災病院は2015年11月に骨粗鬆症予防看護外来を新設。骨粗鬆症マネジャーの資格を持つ看護師や理学療法士、薬剤師がチーム ...
小池が築地市場への豊洲への移転方針を固めたと報じられた直後であったが、この件についての言及はなく、かつて秘書を務め、二度めの都議選へ挑む森口の紹介や、高齢者社会に向けたバリアフリー化、東京五輪に向けた街づくりといったトピックが小池の演説の中心を占め ...
高齢者がカラオケで歌いながら体を動かし介護予防 | NHKニュース - NHK (媒体での記事掲載終了)
お年寄りに楽しみながら介護予防に取り組んでもらおうと、東京・中野区はカラオケの音楽に合わせて歌いながら体を動かす体操教室を始めました。
インテグループ、国内最大の介護業界商談展運営会社ブティックスと業務提携 - ベンチャータイムス (媒体での記事掲載終了)
... が路頭に迷わないようにすることで高齢化が進む日本の社会に貢献していく。 M&A仲介専業の同社は、2007年の会社設立以来介護分野のM&Aに注力し、特に有料老人ホーム、グループホーム等の介護事業者や福祉用具レンタル会社のM&A支援に多くの実績を有している。
超高齢化社会化が進んでいく中、軽度・中程度難聴者で補聴器を所有している割合はわずか14%という統計データがあります。加齢による聴力の低下は、社会との関係への疎遠につながることが懸念されており、 この実証実験では、川崎市が進める「ウェルフェアイノベーション」 ...
インテグループ(株)は、国内最大の介護業界商談展「CareTEX」運営会社ブティックス(株)と業務提携 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
国内の介護業界は、急速な高齢者人口の増加に伴い市場規模は今後も拡大することが確実視されており、近年は警備、外食、保険等の異業種の大手企業がM&Aにより介護業界に参入してきています。しかしながら一方では、3年に一度行われる介護報酬改定は、政府の財政 ...
八戸市の介護施設「ケアプラザさざなみ」(八戸市小中野8)で6月25日、地域住民に向けたイベント「さざなみ祭」が開かれる。 同施設は2004年に開所。イベントは地域住民に感謝を伝え、地域の住民との絆を深めようと企画し今回で7回目。昨年は地域内外から約250人が来場 ...
京都大学医学部の研究グループは、脳への血流が慢性的に低下する慢性脳低灌流などで発症する小血管性認知症の患者は、脳の血管内に骨形成たんぱく質4(BMP4)と呼ばれる分子が、通常よりも多く発現していることを発見しました。この発見によって、小血管性認知症の ...
国内の介護業界は、急速な高齢者人口の増加に伴い市場規模は今後も拡大することが確実視されており、近年は警備、外食、保険等の異業種の大手企業がM&Aにより介護業界に参入してきています。しかしながら一方では、3年に一度行われる介護報酬改定は、政府の財政 ...
災害前に自治体支援、 気象庁が“特別チーム”の派遣を検討 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
災害の発生が予想される場合に、自治体が避難指示や避難勧告を出すかどうかの判断を支援するため、気象庁が、「特別チーム」を設置して災害発生前に自治体に派遣することを検討していることがわかりました。 去年8月、台風10号による河川の氾濫で高齢者グループホーム ...
介護福祉士の力に…日本ハム・谷元の社会貢献 試合招待で「楽しんで」 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
日本ハムの中継ぎ右腕・谷元が、6月6日の広島戦から北海道内の介護福祉士を札幌ドーム主催試合に招待する社会貢献活動「アナたにもんシート」をスタートさせた。「北海道介護福祉士会」の登録者が対象。応募者の中から抽選で球場に毎試合1組2人をシーズン終了まで ...
「快」介護 事務スッキリ 金沢の会社開発 全国へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
システム開発のロジック(金沢市)の介護事業所向け業務支援システムが全国の介護現場に広がっている。ヘルパーが介護や看護の訪問サービスで利用者宅を訪れた際、スマートフォンやICカードを使い、訪問時間や利用者の体調などを記録でき、煩雑な作業が効率化できる ...
岐阜市北西部最大級の医療介護施設運営の医療法人社団誠広会は、6月19日、岐阜地裁に民事再生法の適用を申請し同日、保全命令を受けた。申請代理人は鈴木学弁護士(西村あさひ法律事務所)。監督委員には神谷慎一弁護士(弁護士法人神谷法律事務所)が選任され ...
認知症、介護 気軽に 千厩町内2カ所にカフェ - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
開設されているのは、宅老所せんまや1号館の「こっちゃ来(こ)カフェ」と、いちのせき市民活動センターせんまやサテライトを会場にした「認知症について語り合うお茶会」の2カ所。こっちゃ来カフェでは介護の負担を軽くする情報提供、認知症について語り合うお茶会では専門職 ...
介護給付費9兆円突破 15年度|佐賀新聞LiVE - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は20日、2015年度の介護保険事業状況報告を発表した。介護サービスの利用者負担(1~2割)を除いた給付費は、前年度比2・2%増の9兆976億円で、00 ...
防災の知識をプラス三重県は、6月17日、みえ防災・減災センターが、生命や健康に関わる仕事をしている「専門職」に従事する人々を対象に、平成29年度「専門職防災研修」 ...