介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2017年05月10日()
地域でつながりの場を - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
市内8カ所目となる認知症カフェ「地域(まち)がつながるカフェ」が4月26日に開設され、唐木田駅前の「キッチン ティス」でプレオープンのイベントが行われた。主催するのは、市内で高齢者福祉サービス等を展開する「あい介護老人保健施設」と「社会福祉法人楽友会」。「多世代」「 ...
認知症予防とシニアの住まい - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
もはや他人事ではない認知症。2025年には高齢者の5人に1人がかかるといわれており、その予防にも注目が高まっている。三井のリハウスたまプラーザセンターでは、 ... 第2部ではオリックスグループが運営する有料老人ホームを紹介。元気なうちは上層階、介護が必要になっ ...
白いツバメ、仲良く愛の巣づくり - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
頭や背中が白色のツバメが福井県若狭町有田の介護福祉施設「わらく」の玄関ホールに飛来している。黒いツバメと共に屋外の防犯カメラの上に“愛の巣”を作り、仲良くすみ着いている。 同施設の加藤寿一代表(37)によると、1日ごろから巣作りを始め約3日で直径15センチほど ...
奈良県上牧町の介護施設で入所者の女性(97)が死亡。司法解剖で、首を絞められたことによる窒息死と判明。(共同通信). あわせて読みたい. 関連リンク. 「汚いから海に入れ」と強要…男2人を再逮捕 被害者は現在も意識不明 沖縄の監禁事件 · 風俗業界で働く女性たち 見え ...
介護施設運営・関連商品販売のインフィック(静岡市)は、フィリピンで日本型の介護サービスを展開する。同社が手掛ける小規模施設を中心とした介護サービス網を現地で構築する。今年秋にも実証実験を開始し、5年以内に10拠点を開設する。フィリピンを足掛かりに東南アジア ...
親などの介護に直面した人が仕事を辞めなくて済むよう、生活を支えるサービスの充実に取り組むべきだと改めて強調。具体的な手段の1つとして、介護・看護職員の夜勤手当ての拡充を新たに打ち出した。本部長を務める川崎二郎元厚生労働相は会合後、これまでの調整を ...
下諏訪町は10日、町職員が町内各地区にある集会施設や公共施設などに出向き、お年寄りの生活の悩みや気になる問題の相談に応じる「高齢者なんでも相談」を始めた。初日は老人福祉センターを会場に行った。今後、会場を変えながら月2回のペースで開いていく。 町役場 ...
死んだ夫と「離婚」したい 義母の介護や遺族年金は? - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ただし、配偶者が亡くなるまでの間、配偶者の両親を事実上、介護していたという人も少なくなく、そういう場合には「特別の事情」があるとして扶養義務が発生する場合もありえます。しかし、終了届を提出すれば、「特別の事情」の有無にかかわらず、扶養義務が課せられることは ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は、「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入しています。いざ介護の問題に直面 ...
一時金300万円も…「認知症保険」個性的な商品続々出る - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
「'14年の調査発表で厚労省は、日常生活に支障をきたしはじめた状態(日常生活自立度II以上)の65歳以上の認知症患者が、近い将来、大幅に増えることを予測しています。'10年に280万人だったものが、'20年に410万人、'25年には470万人を超えると--。当然、認知症患者 ...
がん、認知症のリスクも…“かくれ高血糖”予備軍の特徴16 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
血糖値が正常な人に比べて、かくれ高血糖の人の死亡リスクは2倍になるといわれています。体内の活性酸素の増加などにより、がんの発症リスクも上がります。また、多量のインスリンのために脳内の不要なタンパク質を分解する働きが低下し、アルツハイマー型認知症にもなり ...
介護施設で97歳が窒息死 県警、殺人事件とみて捜査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
10日午前3時20分ごろ、奈良県上牧町上牧の介護老人保健施設「こころ上牧」で、入所者の森本ミツヱさん(97)が室内で倒れているのを巡回中の介護職員の男性が見つけた。119番通報を受けた救急隊員が死亡を確認した。司法解剖の結果、同日夜、死因は首を絞められた ...
介護老人保健施設で入所者が首絞められ死亡 殺人で捜査 奈良 - NHK (媒体での記事掲載終了)
奈良県上牧町の介護老人保健施設で、10日未明、入所していた97歳の女性が、自分の個室で死亡しているのが見つかり、警察が詳しく調べた結果、首を絞められて窒息死したことがわかりました。警察は殺人事件として、捜査を始めました。 続きを読む. 10日午前3時20分 ...
高齢化社会の必需品⁉︎SOS発信や通話ができるスマートな杖「iCane」がシニアをサポート - Techable (媒体での記事掲載終了)
また、高齢者にありがちなのが徘徊。家族にとって心配のタネだが、 iCaneではGPSで居場所をリアルタイムに確かめられる。必要に応じて、移動ルートを確認することも可能だ。 fullsizeoutput_299a 加えて、iCaneはLEDライトを搭載して懐中電灯のようにも使える。夜道でも ...
中では、県高齢福祉課の高石麻奈絵技師が講師を務め、認知症とは具体的にどんな病気で、認知症の疑いのある高齢者とどう接するべきか説明しました。 75歳以上のドライバー459人が交通死亡事故を起こしていて、このうち34人が認知症の恐れがあったということです。
医療・介護にAI活用 自民、首相に成長戦略を提言 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
自民党の茂木敏充政調会長は10日、医療や介護への人工知能(AI)活用などを盛り込んだ成長戦略の提言を安倍晋三首相に提出した。がんや難病治療などの質を高め、新たな産業の創出につなげる狙いだ。地域活性化のため、各地域の中核企業に重点的に補助金などを ...
97歳女性 老健施設で死亡 警察、捜査へ(奈良県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
10日未明、奈良県上牧町の介護老人保健施設で、97歳の女性がベッドから落ちた状態で死亡しているのが見つかった。午前3時20分ごろ、奈良県上牧町の介護老人保健施設「こころ上牧」の個室で、入所者の森本ミツエさん・97歳がベッドから落ちた状態で死亡しているのを、 ...
97歳が謎の死…柵付きベッドから転落、“窒息”の痕 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
10日午前3時20分ごろ、奈良県上牧町の介護老人保健施設で、入居者の森本ミツヱさんがベッドから落ちて死亡しているのが見つかりました。遺体には「窒息してできるような痕」が残っていました。警察によりますと、職員が約2時間前に巡回した際には、森本さんはベッドで寝てい ...
「'14年の調査発表で厚労省は、日常生活に支障をきたしはじめた状態(日常生活自立度II以上)の65歳以上の認知症患者が、近い将来、大幅に増えることを予測しています。'10年に280万人だったものが、'20年に410万人、'25年には470万人を超えると--。当然、認知症患者 ...
第2部はパネルディスカッション「認知症カフェって どんなところ?」です。司会は鈴木則子さん(北下浦地域包括支援センター)、パネラーは岸正晴さん(よこすか若年認知症の会タンポポ 認知症の人と家族の会・神奈川 世話人)、石塚千津子さん(認知症カフェゆいの広場 ら・らら ...
病院・病床の機能分化・連携」を進めるに当たり、▽各都道府県が2025年時点における医療ニーズをベースに、▽高度急性期▽急性期▽回復期▽慢性期—の機能ごとの必要病床数(病床の必要量)を算出する【地域医療構想】▽一般病床・療養病床を持つすべての病院・有床 ...
... 病床の機能分化・連携」を進めるに当たっては、▽各都道府県が2025年時点における医療ニーズをベースに、▽高度急性期▽急性期▽回復期▽慢性期—の機能ごとの必要病床数(病床の必要量)を算出する【地域医療構想】(関連記事はこちらとこちら)▽一般病床・療養病床 ...
長期入院減らし、在宅加速へ=25年の地域医療構想-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
15年度より長期療養向けベッドが減る見通しの区域は、訪問診療や介護サービスの充実など、退院した高齢患者の受け皿整備を急ぐ計画を立てている。救急医療や ... 一方、リハビリ患者らが入る「回復期病床」は、高齢者のニーズが高まるため、336区域で増加。増加分は、 ...
山陽小野田市が対話支援システム導入 - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了)
聴覚に障害を持つ人や高齢に伴い言葉が聞き取りにくい人のため、山陽小野田市は9日、市役所1階の障害福祉課窓口に卓上型の対話支援システムを設置した。来庁時に安心して窓口を利用してもらうことが目的。他の窓口への移動利用もできるが、高齢化の進展により、今後 ...
営業利益の増益要因として、出版事業の業績改善1,371百万円、園・学校事業のコスト削減効果124百万円、高齢者福祉・子育て支援事業の利益伸長123百万円が挙げられる。一方、減益要因には、進学塾事業の減収103百万円、新規事業への先行投資202百万円、その他の ...
医療福祉分野の内訳では、高齢者福祉事業においては施設数を前期末の102から111へ9施設増加させる一方で、入居率を前期実績の87.2%から92.2%へアップすることを目指す。さらに子育て支援事業においては、施設数を同35から39へ4施設増加させる一方で、充足率を ...
同社は、顧客視点・バリューチェーン重視のアプローチから事業セグメントを再編成している。旧ドメインは「教育ソリューション」と「高齢者福祉・子育て支援」であったが、「教育分野」と「医療福祉分野」に名称変更した。新旧の事業セグメントを対比すると、旧「教室・塾事業」を「教育 ...
旧ドメインは「教育ソリューション」と「高齢者福祉・子育て支援」であったが、「教育分野」と「医療福祉分野」に名称変更した。新旧の事業セグメントを対比すると、旧「教室・塾事業」を「教育サービス事業」、旧「出版事業」を「教育コンテンツ事業」、旧「園・学校事業」を「教育 ...
高齢者福祉施設の皆様をビアガーデンにご招待 5月31日(水)JRホテルクレメント徳島にて - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
JRホテルクレメント徳島(徳島市寺島本町西1丁目61番地 総支配人 井上 佳治)では、毎年好評いただいております「ビアガーデン」を2017年6月1日(木)にオープンいたします。 それに先駆け、前日の5月31日(水)に毎年社会貢献活動の一環として行っている、高齢者福祉施設ご ...
日本バリアフリーは社名が示すとおり、1996年の設立当初はシステムで高齢者の生活に貢献したい企業だった。ところが、民業圧迫といえそうな外的な力に羽をもがれ、現在は化粧品や食品の原料メーカーとして台頭してきた。 「強運だった」で片付けてしまうにはあまりに希有な ...
高齢者福祉施設の皆様をビアガーデンにご招待 5月31日(水)JRホテルクレメント徳島にて - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
JRホテルクレメント徳島(徳島市寺島本町西1丁目61番地 総支配人 井上 佳治)では、毎年好評いただいております「ビアガーデン」を2017年6月1日(木)にオープンいたします。それに先駆け、前日の5月31日(水)に毎年社会貢献活動の一環として行っている、高齢者福祉施設ご ...
搭載されたセンサーが利用者の動きを検知してナースステーションに通知することにより、ベッドからの転倒、転落の危険性を軽減するほか、認知症の方の徘徊による事故等の予防につながります。『動き出し』・『起き上がり』・『端座位』・『離床』・『離床管理』の5つの通知モードから ...
エラン Research Memo(2):介護医療関連事業でCSセットを展開 - 株経ONLINE (媒体での記事掲載終了)
1. 会社概要エラン<6099>は介護医療関連事業として、病院や老人介護保健施設等の入院患者・入所者が、身の回り品を準備しなくても「手ぶらで入院・入所」「手ぶらで退院・退所」できるように、衣類・タオル類などの洗濯サービス付レンタル、口腔ケア商品・スキンケア商品 ...
高齢者福祉施設の皆様をビアガーデンにご招待 5月31日(水)JRホテルクレメント徳島にて - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
JRホテルクレメント徳島(徳島市寺島本町西1丁目61番地 総支配人 井上 佳治)では、毎年好評いただいております「ビアガーデン」を2017年6月1日(木)にオープンいたします。 それに先駆け、前日の5月31日(水)に毎年社会貢献活動の一環として行っている、高齢者福祉施設ご ...
寝たきりの義父母を嫁1人が介護する家からのSOS、家事援助をした先の高齢女性の食事がもやし一皿という現実。「人間として見過ごせない」。会員たちの思いが、あかね弁当などに広がった。 「福永さんが残した原点を皆で受け継ぎます」と清水さん。採算ぎりぎりという弁当の ...
おばあちゃんの為の成人式「グリーンライフ成人式」 (プレスリリース ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
成人式発祥の地、埼玉県蕨市にて5/13(土)開催全国的に有料老人ホーム、グループホームやサービス付き高齢者向け住宅などを展開する、グリーンライフ株式会社/グリーン ...
芙蓉総合リースは9日、ニチイケアパレスが運営する「介護付有料老人ホーム」の建物リースを実行したと発表。 今回リースした「介護付有料老人ホーム ニチイホーム ...
愛と癒しがいっぱい。認知症で猫を飼えなくなった母に息子が贈ったものとは? - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
【認知症を患って愛猫を手放すことに】 バージニアさんは大の猫好きだった。ずっと猫と暮らしていたし、ずっと猫と暮らしていたかった。しかし、その願いは叶わなかった。認知症を患い、体も思うように動かなくなったのだ。 これ以上、猫の世話をするのは無理だ・・・そう家族が判断 ...
少子高齢化」「福祉の縮小」「年金消滅」……。私たちの老後は本当に真っ暗なのか。このまま、ひたすら下流老人化を恐れる人生でいいのか。どこかに突破口はあるはずだ。「年を取るのは怖いですか?」――AERA5月15日号は老後の不安に向き合う現場を総力取材。話題の昼 ...
少子高齢化」「福祉の縮小」「年金消滅」……。私たちの老後は本当に真っ暗なのか。このまま、ひたすら下流老人化を恐れる人生でいいのか。どこかに突破口はあるはずだ。「年を取るのは怖いですか?」――AERA5月15日号は老後の不安に向き合う現場を総力取材。全身がん ...
医療、介護にAI活用 自民が成長戦略提言 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
自民党の茂木敏充政調会長は10日、医療や介護への人工知能(AI)の活用などを柱とした成長戦略の提言を安倍晋三首相に手渡した。健康や暮らしの改善に役立てる ...
ミック経済研究所は2017年5月8日、2016年度の介護・福祉施設向けロボットの国内市場は30億670万円との調査結果を発表した。また、2017年度は51億3400万円の ...
こんにちは。「認知症介護よりそいケアアドバイザー」石川深雪です。現在、わたしは介護の仕事をしている人や、家族の介護をしている人の相談に乗らせていただいています。介護現場で、家庭で、認知症の人をとりまく環境がどのようになっているのか。ほんの一例ではあります ...
週イチ体操で介護予防 高齢者の倶楽部、千厩初開設 - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
週イチ倶楽部 だいんだいん」は、NPO法人千厩まちかどケアセンターが運営する小規模多機能型居宅介護施設宅老所せんまやを活動拠点に開設。参加者が介護予防効果が期待できる重りを使った筋力運動「いきいき百歳体操」で体力の向上を図る。 8日に行われた初回の活動 ...
認知症ゼロ目標に研究 東北大学加齢医学研究所所長 川島隆太氏 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進み、認知症の予防や対策が大きな課題となっている東北地方。東北大学加齢医学研究所の川島隆太所長(57)は、脳科学の観点から豊かな老後の実現を目指している。今年4月に創設した「スマート・エイジング学際重点研究センター」は、認知症ゼロを目標に研究を ...
2017年05月09日()
東京新聞:介護通し新たな夫婦愛 認知症めぐる独の記録映画 :暮らし ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京新聞TOKYO Webの暮らしのページ。ペットの情報や著名人にインタビューする「土曜訪問」の記事も提供しています.
老後にかかる医療費はいくら? - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
それでは、老後の医療費にはどのように備えればいいのでしょうか。年齢を増すごとに医療費は増えていきますが、高額療養費制度によって、さほど自己負担が掛かりません。ただし、70歳以上の高額療養費制度の上限額が引き上げられていることからも、今後ますます高齢化が ...
府立医科大付属北部医療センター(与謝野町男山)で、認知症を併発している入院患者に対する院内デイサービススペース「ほっこり与謝の海」がオープンした。入院による生活環境の変化で認知症が悪化するケースを防止するほか、入院患者の生活改善への寄与も期待されて ...
コミュニティネット(東京都千代田区)は2017年9月、名古屋市北区の団地、大曽根併存住宅にて、団地内に分散する形でのサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)を40戸オープンする。その後、30戸を追加し、最終的には合計70戸のサ高住となる予定だ。サ高住の名称 ... 従来は、段差のある3DKの間取りだったも ...
行政や関係機関をたらい回しにされることなく、介護についてはケアマネージャーが、医療については保健師が、高齢者の生活支援や権利擁護については社会福祉士が、といったように、ここに行けばワンストップでそれぞれの専門家に話をすることができるのだ。 介護保険の ...
中国全体の高齢化率は10.5%、2025年に14%の高齢社会に達すると見られている。対策に乗り出すには早いようだが、経済成長が著しい沿岸部の大都市では様相は一変 ...
最後まで わが家で - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
自宅で必要な医療や介護を受けられる仕組みの一つとして、金沢市は十月、金沢総合健康センター(同市大手町)内に「市在宅医療・介護連携支援センター」を開設する。高齢化に伴う医療費増加を背景に国は長期入院から自宅療養への移行を推進しており、在宅での医療と介護 ...
実は、昨年9月時点の東京都の高齢者人口は301万2000人で上海とほぼ同数。この4月時点で東京都内の入所系高齢者施設(特養、老健、療養病床、有料老人ホーム、グループホーム、養護施設、ケアハウス)の総定員は13万2430人。上海の総ベッド数13万2000とほぼ同数 ...
介護通し新たな夫婦愛 認知症めぐる独の記録映画 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ドイツの認知症の家族介護をテーマにしたドキュメンタリー映画「わすれな草」が、日本で公開されている。認知症が進み家族を忘れていく妻と、その妻をそのまま受け止める夫を追った作品で、妻の認知症をきっかけに、ドライな面もあった夫婦が愛情を深めていく様子を息子の ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は、「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入しています。いざ介護の問題に直面 ...
超高齢化が進む日本は多くの課題を抱えるが、「高齢課題先進国」としての技術開発のチャンスもたくさんある。自動運転技術の開発は、移動制約者が増加する超高齢社会のモーダルシフトの可能性を大きく拓き、だれにとっても暮らしやすいユニバーサルデザイン社会をつくる ...
在宅介護、臭いの悩みに対策 メーカー各社が消臭商品:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
在宅介護する人の増加に伴い、日用品メーカーが介護用に特化した家庭向けの消臭商品を相次いで売り出している。各社の調査では、衣類などにしみついた尿の臭いへの ...
認知症になって22年、68歳女性「知ってほしいこと」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
4月29日まで京都市で開かれた国際アルツハイマー病協会国際会議(認知症国際会議)には、22年間にわたり認知症とともに生きるオーストラリアのクリスティーン・ブライデンさん(68)も参加しました。13年前に同じ会場であった国際会議で本人活動の重要性を訴えた ...
おばあちゃんの為の成人式「グリーンライフ成人式」 - 産経ニュース - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社夢乃屋エンターテイメント成人式発祥の地、埼玉県蕨市にて5/13(土)開催全国的に有料老人ホーム、グループホームやサービス付き高齢者向け住宅などを展開 ...
社会福祉法等の一部を改正する法律」「『社会福祉法人の認可について』の一部改正」などにより、社会福祉法人制度の大改革が行われています。少子高齢化が進展する中で、高齢者福祉や児童福祉などの事業を担う社会福祉法人の意義・重要性がますます高まる一方で、「 ...
おばあちゃんの為の成人式「グリーンライフ成人式」|株式会社夢乃屋 ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
全国的に有料老人ホーム、グループホームやサービス付き高齢者向け住宅などを展開する、グリーンライフ株式会社/グリーンライフ東日本株式会社(本社 :大阪府吹田市/ ...
昨年夏に東京から移住した小森谷四郎さん。野山に囲まれて暮らすのは生まれて初めて。休日、自転車で出かけるのが楽しい(撮影/工藤隆太郎). いい言葉を聞いたことがない。「少子高齢化」「福祉の縮小」「年金消滅」……。私たちの老後は本当に真っ暗なのか。このまま、 ...
【NHK今夜放送】がんや認知症も!? コワ~い“男の更年期障害”|ニフティ ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
潜在患者600万人NHKで放送されているクローズアップ現代+は、社会問題から注目のトレンドまで、ひとつのテーマを掘り下げ、「いま」を伝える報道情報番組。今夜は「が ...
NHKで放送されているクローズアップ現代+は、社会問題から注目のトレンドまで、ひとつのテーマを掘り下げ、「いま」を伝える報道情報番組。 今夜は「がんや認知症も!? コワ~い“男の更年期障害”」を放送します。
川崎市独自の「かわさき基準」認証福祉製品が 「スマート介護」に登場! プラス、介護・福祉施設向けデリバリーサービスで普及をサポート - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
急速に進む高齢化で福祉関連産業の振興推進の必要性が高まる中、川崎市では“自立支援”を目指した福祉製品の認定基準「かわさき基準」を2008年に策定。「利用者にとって最適な福祉製品のあり方」を示し、9年間に196の製品を認証。川崎をはじめ日本各地で生まれた使い ...
25年、入院ベッド1割減=高齢者の在宅医療促進-地域構想集計 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
病床は(1)救急医療や先進医療を担う「高度急性期」と「急性期」(2)リハビリなどで使用する「回復期」(3)長期療養の患者が使用する「慢性期」-の3機能に分けられる。それぞれの医療構想を見ると、高度急性期と急性期、慢性期を減らし、回復期を増やす自治体が多い。
日本総合福祉アカデミー愛知県にて「喀痰吸引等研修」スタート - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
医療措置が必要な高齢者の増加や、慢性的な看護師不足を受け、「社会福祉士及び介護福祉士法」が一部改正された2012年4月以降、必要な研修を受けた介護職員等が、たん吸引(口腔内、鼻腔内、気管カニューレ内部)と経管栄養(胃ろう又は腸ろうによる経管栄養、経鼻経管 ...
仙台市青葉区高松地区で2~4月、栄養学の視点を生かした介護予防教室が行われた。東北生活文化大家政学部の川俣幸一准教授(スポーツ栄養学)が中心となり、研究を兼ねて実施。運動をした高齢者に軟らかく加工した肉を食べさせ、体力強化との関係を調べた。学生が ...
高齢者に多く生じ、症状がが進むと、転んだりすることはもちろん、手をついたり、くしゃみをするだけで骨折してしまうことがある。 そんなこと ... それによって筋肉量の低下が生じて、骨折が治っても立つことができない、寝たきり生活に陥り、さらには、認知症になる危険性も高まる。
単なる数字は「アウトカム」ではない - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
さらに、高齢者が住まう、通うのはサ高住だけではありません。介護サービス事業所 ... しかし、ベッドから出ることを禁止すれば廃用症候群が進行し、寝たきりになるのが早まり、QOLの低下はもちろん、新たな疾病リスクを多く抱えることになります。 食事を禁止すれば、口腔機能・ ...
2013年12月、福岡県と「見守りネットふくおか協定」を締結した、エフコープでは、商品配達中に察知した異変の通報などに努めてきた。 このほか、2016年5月は、見守り活動の事例を共有する、研修・交流会を開催、福岡県内市区町村の高齢者福祉担当職員との交流会も実施。
アジア成長、5.5%に上方修正=日本の高齢化を警告-IMF - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
... 【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)は8日、アジア太平洋地域の経済見通しを改定し、2017年の成長率を5.5%と昨年10月時点の予想から0.1ポイント上方修正した。一方、米国の政策金利引き上げや地政学的緊張をリスクとして挙げ、日本などの高齢化にも警鐘を ...
GPS機能は高齢者の徘徊を減らすことができるのか - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
平均寿命が延び高齢化が進む中、認知症高齢者の徘徊は社会問題の1つとして課題となっています。 そのような中、GPSやQRコードを用いた徘徊対策が商品化されてきました。 このような機器を用いることによって、実際に徘徊を減少させることができるのでしょうか。
介護福祉科の募集一時停止 大津の華頂会「育成は持続」 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームなどの福祉施設で高齢者や障害者を介護するほか、在宅介護を利用する人の生活支援や相談にも応じている。資格登録者数は約150万人で、このうち約2割が養成施設出身者。滋賀県の登録者数は1万5671人、京都府は3万3100人(2017年3月末 ...
介護福祉科の募集一時停止 大津の華頂会「育成は持続」 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士を養成する滋賀県内唯一の専門学校「華頂社会福祉専門学校」(大津市大萱6丁目)が今春から、介護福祉科の生徒募集を一時停止した。介護職の志望者減少と、実務経験だけで資格を取得できることなどから定員割れが続いていた。運営する社会福祉法人「華頂 ...
リクルートでAI研究機関「RIT(Recruit Institute of Technology)」を立ち上げたことで知られる石山洸氏が2017年3月に退職し、ベンチャー企業のデジタルセンセーションにジョインしたことをTechCrunch Japanの取材の中で明らかにした。新たに取り組むのは認知症ケアの領域 ...
バリアフリー構造で安否確認や生活相談にも対応する賃貸住宅「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」の登録が長野県内で100棟を突破し、戸数も近く3000戸を超える見通しになった。有料老人ホームなどより比較的安価で入居できるので需要は根強く、最近は診療所や ...
... ▽サービス付き高齢者向け住宅 2011年の高齢者住まい法改正で制度化され、同年10月に都道府県、政令指定都市、中核市での登録が始まった。専用部分の床面積が25平方メートル以上(共用部分が十分なら18平方メートル以上)でバリアフリー化が条件。安否確…
2017年05月08日()
在宅介護する人の増加に伴い、日用品メーカーが介護用に特化した家庭向けの消臭商品を相次いで売り出している。各社の調査では、衣類などにしみついた尿の臭いへの悩みが多いといい、尿臭や体臭を軽減する効果を高めているのが特徴だ。各社は認知度アップをめざす。
年をとるにしたがって、脳は構造的にも機能的にも衰えていくものです。来るべき超高齢社会を前に、脳の老化速度を遅らせるための研究が進んでいます。今回は様々な運動の中でも、「ダンス」が老化抑制に効くことを示した研究をご紹介します。
「混合介護」本格解禁へ 松本洋平・内閣府副大臣「ルール整備し、料金 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
内閣府の松本洋平副大臣(規制改革担当)は8日までに産経新聞のインタビューに応じ、介護保険と保険外サービスを組み合わせる「混合介護」の本格解禁に向け、料金の ...
だが、年金・福祉制度が成熟していないため、引退しても仕事を辞められない老人層も相当数いることが確認されている。2015年、韓国の老人貧困率は市場所得基準(単独世帯含む)で63.3%で、OECD加盟国のうち最も高かった。75歳以上の高齢者自殺率もOECD平均 ...
2016年の台風10号の際、小本川の氾濫により岩手県岩泉町の高齢者グループホームで入居者9人が死亡した。このこともあり国交省では厚生労働省や地方自治体と連携し、要配慮施設の水害・土砂災害対応への取り組みを強化。同様の説明会を全国で開催しており、今月 ...
介護食のレトルトがゆを加工販売するあぐりこまち(秋田市)は、健康維持に役立つ「スマイルケア食」の認証を農林水産省から得た東北唯一の企業だ。原料の生産から製粉、レトルト加工までを自社で一貫する姿勢が、利用者の安心感につながっている。口で言うほど簡単では ...
だが、同実行委副委員長に選任された森田勝己さんによると、宿泊施設のバリアフリー化などは進みつつあるが、専門的な見地と介護技術を有し、対象となる家族らの旅行を支援できる「地域トラベルサポーター」の養成が十分な地域は国内にはほとんどないという。諏訪地方では昨年度 ... すでに独自で要介護の ...
日本の後を追うように経済成長と高齢者人口が急増してきている東南アジアや東アジア。武藤真祐さんは、シンガポールを拠点に、医療・介護のイノベーションを起こそうと事業展開してきています。この2年でシンガポールだけでなく、中国、台湾、マレーシアに展開しました。日本の ...
4月29日まで京都市で開かれた国際アルツハイマー病協会国際会議(認知症国際会議)には、22年間にわたり認知症とともに生きるオーストラリアのクリスティーン・ブライデンさん(68)も参加しました。13年前に同じ会場であった国際会議で本人活動の重要性を訴えた ...
介護には「いのちの介護」「生活の介護」「文化の介護」の3段階があるという。多くの場合、食事や排泄の介助、あるいは買い物などに付き添うなど「いのちと生活の介護」に時間を取りがちだが、本当に満足した日々を送るには「文化の介護」が必要だという。文化の介護とは、その ...
内閣府の松本洋平副大臣(規制改革担当)は8日までにフジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、介護保険内外のサービスを組み合わせる「混合介護」の本格解禁にあたっては料金透明化といった利用者保護の仕組み作りを重視する考えを示した。本格解禁は厚生労働省 ...
相談と交流、認知症カフェ開設 市内初「家族の会」が運営 下野 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【下野】市は、認知症の人や家族、地域住民らが集う憩いの場「オレンジカフェ『しもつけ茶屋』(認知症カフェ)」を、緑3丁目の南河内児童館1階にオープンした。市内では初の試みで、毎月3回開催し介護経験者や市包括支援センター職員らが介護や認知症について相談などを ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万 ...
宿泊全室をバリアフリーに 国交省、東京五輪見据え新指針 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホテルや旅館など宿泊施設のバリアフリー推進に向け、国土交通省は全客室を対象にした設計指針を改定した。高齢者や障害者が快適に過ごせるよう浴室やトイレの入り口では段差をなくした上、幅を80センチ以上確保することや字幕放送対応テレビの導入などを記載。2020年 ...
京都府警山科署は8日、勤務する高齢者向け住宅の個室から入居者の現金を盗んだとして、住居侵入と窃盗の疑いで、京都市山科区音羽山等地の介護職員、前川清美容疑者(56)を逮捕した。 逮捕容疑は今年1月20日午前9時半から23日午後0時半ごろまでの間、同市伏見 ...
海と山とアート – 南総金谷藝術特区ART EXHIBITION レビュー - 東京アートビート (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
... に、金谷に着いて驚いたのは、フェリーの駅からレストラン、金谷美術館まで、あらゆるところにフリーWi-FiIが完備されていることであった。人口1500人ほどの小さな金谷地区は高齢化も進んでいる、いわゆる日本の「地方」なのだが、未来へのエネルギーを感じる地でもあった。 ... 古民家なので、構造的にはバリア ...
認知症の予防・対策には早期発見が重要と言われています。その大きなカギとなるのが嗅覚。嗅覚と認知機能の低下にはどのような関係があるのか、嗅覚の異常に気づく ...
「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚チェック[PR] - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
まさに国民病になりつつある認知症ですが、未だに確実な治療法がないのが現状です。そのため、認知症患者本人が苦しいのはもちろん、認知症患者の家族は長い期間をかけて認知症患者の介護と向き合わなければならず、その経済的負担・精神的負担は計り知れません。
最近の認知症への関心は、非常に高く、日常の会話でもよく話題になるのが「もの忘れ」です。「高齢者のもの忘れ」イコール「認知症」と考える人も多いようですが、その多くが加齢に伴う記憶力の衰えで、認知症とは異なります。主な訴えは、人や物の名前が出てこない、よく使っ ...
ユッキー先生の認知症コラム更新!もの忘れの対処方法 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
毎月読み応えのある内容で、多くの読者から支持を受けている今井幸充先生のコラムが更新されています。今回のテーマは認知症の人の対応~もの忘れの対処方法~。 日常会話でも多く話題にのぼる「もの忘れ」に焦点を当て、周囲の方がどのように対処したらよいかを考察し ...
書きながら認知症を予防 新しい「自分史」ノート開発 - THE PAGE (媒体での記事掲載終了)
個々人の人生を記録として残す自分史の普及活動に取り組む新聞印刷グループ(大阪市天王寺区)が、自分史作成と認知症予防を同時に行う「脳活・ライフレビューノート」を開発し、介護福祉サービス展で発表した。アロマの香りによる嗅覚刺激と回想法のダブル効果で脳を活性 ...
毎月読み応えのある内容で、多くの読者から支持を受けている今井幸充先生のコラムが更新されています。今回のテーマは認知症の人の対応~もの忘れの対処方法~。 日常会話でも多く話題にのぼる「もの忘れ」に焦点を当て、周囲の方がどのように対処したらよいかを考察し ...
北広島市新庁舎が完成 展望ロビーから夕張岳一望 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
市民が親しみ利用しやすいユニバーサルデザイン。新設の保健センター、子育て支援センターが入る。 増築などにより窓口や ... 8日からは市民課や健康推進課、高齢者支援課などの窓口業務がスタート。今後順次引っ越しを行い、6月10日の地域子育てセンター「あいあい」の ...
当日は指定されたアイテムを使用して参加者らが新たなレクリエーションを創造する「レクラボ2017」とレクリエーション活動の進化のためにグループごとの技術を競う「レク1グランプリ2017 本戦決勝」が行われるほか、レクリエーションに使用できる素材や介護従事者に役立つ ...
一方で、高齢者ほど個人差が大きくなります。これは、日常の生活様式など長年の積み重ねによります。つまり、健康状態はもとより、日常的にどれだけ動いているかといったことが影響します。ほぼ寝たきりの状態で介護を必要とする高齢者(ケア・シニア)、介護予備軍の高齢者( ...
一方で、高齢者ほど個人差が大きくなります。これは、日常の生活様式など長年の積み重ねによります。つまり、健康状態はもとより、日常的にどれだけ動いているかといったことが影響します。ほぼ寝たきりの状態で介護を必要とする高齢者(ケア・シニア)、介護予備軍の高齢者( ...
動物の訪問介護・看護を提供するCARE PETS(ケアペッツ)では、一般社団法人全国育児介護福祉協議会と提携し、「人とペットの介護」に関する相談窓口を日本で初めて ...
日本初・人とペットの介護相談ができる窓口を開設 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
私たちCARE PETS(ケアペッツ)にも日々ペットに関する介護や看護、医療に関する相談が寄せられており、その内約47%が65歳以上の高齢者の方々からの相談です。 CARE PETS(ケアペッツ)では、そうした現実を踏まえて、「一般社団法人全国育児介護福祉協議会」と提携 ...
ここ数年、マスコミでも多く取り上げられている「介護事業所における虐待事件」。こういったマスメディアによる報道は、介護サービスの利用者本人やその家族を不安にさせ ...
このような機器を用いることによって、実際に徘徊を減少させることができるのでしょうか。 認知症高齢者が徘徊をした際に伴うリスクはいくつかありますが、ここではしばしば発生する2つのケースとそれにGPS機能を持った商品がどのように対応するかについて紹介したいと思い ...
介護事業子会社のソニー・ライフケアが、有料老人ホームの運営企業・ゆうあいホールディングスを子会社化。従来3拠点で年商1億円程度だった事業規模が、一気に31拠点、年商50億円超まで拡大する見込みだ。ソニー・ライフケアは2014年の設立であり、介護業界では後発。
GPS機能は高齢者の徘徊を減らすことができるのか - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
このような機器を用いることによって、実際に徘徊を減少させることができるのでしょうか。 認知症高齢者が徘徊をした際に伴うリスクはいくつかありますが、ここではしばしば発生する2つのケースとそれにGPS機能を持った商品がどのように対応するかについて紹介したいと思い ...
日本初・人とペットの介護相談ができる窓口を開設 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
そのような状況の中、人の介護に関する不安や悩みだけではなく、ペットに関する不安や悩みを抱えている方々が増えてきています。また、飼い主もペットも高齢という「新たな老老介護」問題も発生してきています。私たちCARE PETS(ケアペッツ)にも日々ペットに関する介護や ...
大竹しのぶが安倍政権の「介護保険法」改正を批判 国民の負担増に疑問 ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
大竹しのぶが朝日新聞での連載エッセイで、安倍政権の介護保険法の改正に対し言及した 「違うところにお金が回ってはいないだろうか」と大竹は疑問を呈した 大竹は、これ ...
セコム、「セコム親御さん安心パッケージ」の販売を開始 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
また、自宅に押しかける振り込め詐欺、熱中症、認知症による事故や徘徊など、高齢者を取り巻く社会的不安も増加しています。 「セコム親御さん安心パッケージ」は、企業や団体が福利厚生として導入することにより、こういった課題を解決しようとするものです。セコムでは、2014 ...
セコム株式会社は、高齢の親御さんを見守る「セコム親御さん安心パッケージ」を4月から販売。このサービスは、高齢の親を介護・看護する従業員が抱える不安や困り事を ...
マーケティング先進企業へ飛躍する「LIFULL」、社名変更やデジタルマーケティングのインハウス化を進める理由とは? - AdverTimes(アドタイ) (媒体での記事掲載終了)
現在は不動産・住宅情報サイト『LIFULL HOME'S』、老人ホーム・高齢者住宅検索サイト『LIFULL介護』など、サービスの冒頭に「LIFULL」が付いています(※BtoBサービス、海外ブランドなど一部例外がある)。 —「100社100カ国」の実現に向けて、マーケティング戦略部ではどの ...
国政課題導出過程で福祉政策は大幅に整備されなければなりません。高齢者貧困世帯中心の基礎生計保障拡大と児童保育支援のための財政費用は甘受しても残りの福祉公約に対しては惜しまなくてはなりません。健康保険と長期高齢者療養拡大は保険料収入拡充により ...
2017年05月07日()
今日取り上げる論文は、老年期の肥満が認知症に関連しているかどうかについて調べたものです。 対象はオーストラリアのパースに住む男性65歳から84歳の12,047名で、肥満の指標としてBMI、ウエスト周径、ウエスト/ヒップ比を用いて、肥満傾向と認知症の発症リスク ...
by ボバ (老健にて通所リハビリ管理者を7年、のち支援相談員、ケアマネ、事務長を経験。現在は介護業界に身を置きながら、コラム執筆などを行っている。介護福祉士・社会福祉士・介護支援専門員) 2017-05-08. ツイート ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は、「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入しています。いざ介護の問題に直面 ...
中壮年層と高齢者就業者の割合が速いスピードで増えているのがその理由だ。全体の就業者のうち60歳以上が占める割合は1995年の2.2%から2005年と2010年共に4.2%に増えた後、2015年には6.5%を記録した。50代の就業者の割合も1995年の9.9%から2005年に ...
主役は認知症のお年寄り、100歳超の参加者も-「シニアキャンプ・スキー」自然の中で生き生き、普段とまるで違う表情 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
スキーやキャンプといえば若者やファミリー向けのイメージが強いが、主役は認知症のお年寄り。大阪で15年前から年1回開催され、100歳を超える参加者もいる。兵庫県のハチ高原では、80歳以上も参加する「シニアスキーツアー」も好評だ。いくつになっても、認知症になって ...
太陽生命、認知症専門医以外でも適切な診断ができる手引き - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
太陽生命保険株式会社(以下、太陽生命)が、自社の保険商品「ひまわり認知症治療保険」などの認知症治療給付金の支払いに関わる診断が円滑に行われるよう、「ご担当医向け診断書記入の手引き」を作成したと発表しました。 これにより、患者の担当医が認知症専門医では ...
太陽生命保険株式会社が、自社の保険商品「ひまわり認知症治療保険」などの認知症治療給付金の支払いに関わる診断が円滑に行われるよう、「ご担当医向け診断書記入 ...
元最高齢登頂者が死去=三浦さんの記録に挑戦中-エベレスト - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
【カトマンズAFP=時事】世界最高峰エベレスト(8848メートル)の最高齢登頂記録を持っていたネパール人男性登山家ミン・バハドゥール・シェルチャンさんが6日、新記録挑戦の途上、ネパール側のベースキャンプで死去した。85歳だった。現在の記録保持者は冒険家の三浦 ...
両親の介護を約10年間経験した著者は、認知症予防にもなる片づけ手法を「脳ササイズ片づけトレーニング」と呼んで推奨している。このトレーニングに必要なのは、まず「脳ササイズ片づけ3点セット」。最初に、どこにどのように片づけるかを計画する「Before片づけメモ」を書くこと ...
少子高齢化が社会問題となっている日本。「長寿大国」としての誇りを持ってこれからも歩み続けていくために、認知症対策は避けて通れない大きなテーマのひとつです。今回の無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』では著者の廣田信子さんが「高齢者に対する地域 ...
地域医療構想 「在宅」中心へ整備を急げ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
病床は機能で四つに分類される。このうち、救急医療を担う「高度急性期」と「急性期」、長期療養の高齢者などが入る「慢性期」を減らす地域が多い。一方、在宅復帰を目指す高齢者のリハビリを担う「回復期」は増える。 その結果、首都圏などを除き、九州7県を含む41道府県が ...
都留市は本年度から、市内の介護事業所が新しく雇った職員に、就業にかかる費用を支援した場合などに助成金を出す制度を始めた。市内で働く介護職員の数を増やす狙いがある。 助成金は2種類ある。一つ目は、... このページは有料会員限定です。紙面併読コースまたは ...
65歳未満で発症する若年性認知症の人の社会参加の促進や家族支援を目指して、三芳町社会福祉協議会は昨年7月から、デイサービス「けやきの家」で若年性認知症に特化した支援を行っている。けやきの家では、家庭の事情などで放課後の居場所がない子どもに無料で ...
サービス付き高齢者住宅 事故3362件 要介護者多く:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
安否確認が義務づけられたサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)で、2015年1月から1年半の間に、死亡や骨折など少なくとも3千件以上の事故が報告されたことが ...
湖西コース」(約35キロ)ではJR安曇川駅から、江戸時代の思想家中江藤樹に関する資料がある高島市立安曇川図書館や、ユニバーサルデザインが特徴の今津図書館に立ち寄ることを勧めている。 県立図書館司書の兼田雄太さん(27)は「自分で動いて発見する知は格別な ...
2017年05月06日()
パナソニックはサービス付き高齢者住宅や訪問介護センターを、ソニーは老人ホームを中心に事業を展開しており主戦場は異なる。だが両社とも土地オーナーが投資して建物を建築し、20~30年間にわたって借り上げるという仕組みを採っている。 また、介護事業は入居者さえ ...
認知症の夫に食事与えず死なせた疑い 妻を逮捕 - NHK (媒体での記事掲載終了)
大阪・高槻市で認知症で寝たきりの夫に食事を与えず死なせたとして、6日、73歳の妻が逮捕されました。警察によりますと、妻は「介護に疲れて夫が死んでもいいと思った」と話しているということです. 続きを読む. 警察によりますと、6日午前7時ごろ大阪の高槻警察署を女が ...
サ高住の事故、1年半で3千件超 半数以上、個室で発生:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
安否確認が義務づけられたサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)で、2015年1月から1年半の間に、死亡や骨折など少なくとも3千件以上の事故が報告されたことが ...
孤独死・誤飲…届かぬケア サ高住、進む介護施設化 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)で相次ぐ事故。想定よりも要介護度が高い入居者が多いことが背景の一つだ。「ミスマッチ」を防ぐにはどうすればいいのか。体の状態に合った住居を選べるように、国は事業者に対し情報の公表を義務づける。 介護とわたしたち · サ高住の ...
チャーリー・シーン、HIV薬の副作用を激白「認知症に近い症状も経験した ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
この不愉快な寝汗と頭痛は何なんだ?そうか、きっと脳腫瘍ができたんだ」―そう思い詰めて病院に行ったチャーリー・シーンに下された診断は、なんと「HIVに感染してい ...
<殺人容疑>夫に食事与えなかった妻を逮捕 大阪 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの夫に食事を与えず殺害したとして、大阪府警高槻署は6日、大阪府高槻市城南町1、パート、為清(ためきよ)信子容疑者(73)を殺人の疑いで逮捕した。同署によると、為清容疑者が6日朝に署を訪れ、「認知症の夫の介護に疲れて4、5日面倒を見ていない。死んでいる ...
「認知症の夫 死んでもいいと思った」 食事与えず死なす 大阪・高槻 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
目立った外傷はなく、司法解剖して詳しい死因を調べる。 信子容疑者の同署への説明では、悌璋さんは認知症を患っており、昨年ごろから寝たきり状態だった。「夫が動かなくなってから2、3日迷っていたが、そのままにしておけないので警察に行った」などと供述しているという。
夫殺害容疑で73歳妻逮捕=介護に疲れ、食事与えず-大阪府警 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
自宅で寝たきり状態の夫(76)に食事を与えず殺害したとして、大阪府警高槻署は6日、殺人容疑でアルバイト為清信子容疑者(73)=高槻市城南町=を逮捕した。容疑を認め、「夫の介護に疲れて面倒を見なかった」と話しているという。 逮捕容疑は、4月下旬ごろから、自分で ...
2017年5月より、東京都世田谷区高齢福祉部高齢福祉課は、「高齢者見守りステッカー」の登録を開始した。 氏名や住所、緊急連絡先などの情報を世田谷区の高齢福祉部 高齢福祉課に登録すると、登録番号と高齢者安心コールの連絡先を記載した、「高齢者見守りステッカー」 ...
認知症の90歳母親に暴行、傷害致死容疑で息子逮捕 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
よしさんは認知症を患っていて、事件があった日の朝、寝ていた鷺坂容疑者の顔を杖で叩くなどしたため、鷺坂容疑者が顔を2、3度叩くなどしたということです。その時点で、よしさんの意識ははっきりしていたということですが、翌朝、動かなくなっているのを鷺坂容疑者が見つけ、 ...
日常生活に不安がある人、 ひとり暮らし、または、ひとり暮らしと同様の状況にある人、高齢者のみの世帯の人、日中や夜間に一人になる人が助成を受けることができる。 高齢者見守り型緊急通報システムの使用料助成を受けている人、徘徊高齢者位置探索サービスの助成を ...
認知症関連書籍 新刊案内|ニフティニュース - nifty - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症を生き抜いた母―極微の発達への旅東京都の福祉専門職を30年勤めた後、大学で老人福祉論を14年間に渡り教え、その間に母の介護を7年間行った著者は、認知 ...
認知症を生き抜いた母―極微の発達への旅』 『認知症の本人・家族の困りごとを解決する医療・介護連携の秘訣 -初期集中支援チームの実践20事例に学ぶ-』 『糖尿病、 ...
認知症の90歳母を暴行死、介護の息子を逮捕 容疑認める - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の母親に馬乗りになるなどの暴行をして死なせたとして、京都府警下鴨署は6日、傷害致死容疑で京都市左京区一乗寺払殿町、無職、鷺坂(さぎさか)利重容疑者(63)を逮捕した。同署によると、容疑を認め、「母親がつえでたたいてきたので、やめさせようとした」などと ...
認知症の90歳母、死なせた疑い 同居の63歳息子逮捕 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
母親を押し倒すなどして死なせたとして、京都府警は6日、長男の無職鷺坂(さぎさか)利重容疑者(63)=京都市左京区一乗寺払殿町(はらいとのちょう)=を傷害致死の疑いで逮捕し、発表した。下鴨署によると、母親のよしさん(90)は10年ほど前から認知症を患っていたと ...
つまり、赤字国債のうち少なくとも約10兆円は、高齢者福祉のために使われる「高齢者国債」と呼んでもいい状況です。そして、この赤字国債で賄われた財・サービスを享受した高齢者は、返済の負担を負うことはなく、その負担はサービスを受けていない次世代に回されます。
2017年05月05日()
違反対象物の公表制度は、2013年2月に長崎市で発生した認知症高齢者グループホームの火災などを受けて、同年から政令指定都市で実施されていた。和歌山市消防局の乾嘉晃さんは「既存建物の部分的な改修や用途変更でも、新たに消防用設備が必要になる可能性が ...
男性介護者に多い「共有する意思」のなさ、孤独感の原因に | Forbes ... - Forbes JAPAN (媒体での記事掲載終了)
米国の10世帯のうち4世帯では、高齢になった家族の介護の役割を男性が担っている。それは主に、夫や兄弟、義理の息子たち、あるいは隣人の男性たちなどだ。米国では ...
在タイ日本国大使館は、5月1日、認知症サポーターキャラバン事務局「こころのでんわ」と、「認知症キャラバンメイト養成研修会」を共同にて無料開催することを発表した。 「認知症キャラバンメイト」とは、認知症の人と家族への応援者である「認知症サポーター」を、全国で多数養成 ...
ここで考えられる「杖」の有力候補はバリアフリー化だろう。高齢者はちょっとした段差でもつまずいて転倒しかねない。国土交通省の住生活基本計画では、高齢者の住宅のバリアフリー化率として、2か所以上の手すり設置または屋内の段差解消をする「一定のバリアフリー化」 ...
福祉避難所急増、医師や看護師の確保重要 識者「24時間ケアの態勢を」 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災などの経験を踏まえ、災害時に配慮が必要な高齢者や障害者ら(要配慮者)を受け入れる福祉避難所の指定件数は増えているが、昨年4月に起きた熊本地震では多くの要配慮者が福祉避難所に入れず、一般の避難所で過酷な生活を余儀なくされた。専門家は「 ...
福祉避難所急増2万件 災害弱者の受け皿、地域に偏りも 内閣府調査、人手確保や周知が課題 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
災害時に配慮が必要な高齢者や障害者らを受け入れる福祉避難所が2016年10月時点で2万185件に上ることが、内閣府が全国の市区町村を対象に実施したアンケートで分かった。集計方法が変更され、単純比較はできないが、14年10月の7647件から2年間で約3倍に ...
飲酒量を減らすには 「レコーディング」で成功率UP - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者はアルコールを分解するスピードが遅く、体内の水分量も少ないため、血中アルコール濃度が高くなりやすいからです。持病を抱えている人が多いですしね。また、飲酒時の転倒リスクも高まります。これが原因で骨折して、寝たきり生活になってしまうケースも少なく ...
参考人聴取の30代女性自殺=今治・高齢親子殺傷事件-愛媛県警 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
成功17事例で学ぶ自治体PR戦略 ―情報発信でまちは変わる』好評発売中! 【新刊】: 社団法人・地方行財政調査会の「全国知事・市町村長ファイル2016-2017」発売開始! 【専門情報誌】: 教育・福祉・地方行政・税務・ビジネスの最前線にいるあなたに新聞が書かない情報を!
創薬ベンチャーのレキオファーマが開発した沖縄県産ウコンを使ったサプリメント「メモリン」に軽度認知症患者の症状を改善、維持させる効果があることが分かった。12年がかりの研究開発を経て出た成果で、今後の展開が期待されている。 この記事は有料会員(購読者/ ...
特養待機者が3割減…でも36万人 入所厳格化が影響 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は二十七日、特別養護老人ホーム(特養)への入所を申し込んでも入れない待機者が昨年、全国で約三十六万六千人だったとの調査結果を発表した。二〇一三年の前回調査の約五十二万四千人より30%減った。介護費用の膨張を背景に、一五年四月から新規入所 ...
東京新聞:介護報酬を不正受給 越谷市の2施設、今月中に運営終了へ ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
越谷市は、介護報酬を不正に受け取ったとして、市内の二カ所の認知症高齢者向けグループホームを運営する事業者二社に対し、来月一日付で事業者指定を取り消すことを ...
多死社会で終末期医療が変わる――2020年「日本の姿」 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
平均年齢90歳、認知症率9割のこのホームに赴任して、私が衝撃を受けたのは、胃ろうをつけられ、ものも言えずにただ寝たきりになっている高齢者の姿でした。彼らはこのような延命を望んでいただろうか。自分たち医師は何をやっているのだろうと、ハタと気づいたのです。
繊維・食品・物資・電子等を手掛けるメーカー兼商社。繊維は高付加価値への転換、物資関連は防災・社会インフラ関連の事業拡大を推進。17.3期3Qは利益急伸。建設機械の大型案件、センサ関連機器分野の伸長が寄与。 冷凍野菜は医療老健施設向けの取扱いが伸びる。
繊維・食品・物資・電子等を手掛けるメーカー兼商社。繊維は高付加価値への転換、物資関連は防災・社会インフラ関連の事業拡大を推進。17.3期3Qは利益急伸。建設機械の大型案件、センサ関連機器分野の伸長が寄与。 冷凍野菜は医療老健施設向けの取扱いが伸びる。
平均年齢90歳、認知症率9割のこのホームに赴任して、私が衝撃を受けたのは、胃ろうをつけられ、ものも言えずにただ寝たきりになっている高齢者の姿でした。彼らはこのような延命を望んでいただろうか。自分たち医師は何をやっているのだろうと、ハタと気づいたのです。
2017年05月04日()
卑猥写真や認知症説まで…韓国大統領選、大手メディア参戦で乱れ飛ぶ中傷記事 「偽ニュース」前回5倍超ペースで拡散 (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
韓国大統領選の投開票が9日に迫る中、各候補者に対する人格攻撃など、「中傷合戦」が激しさを増している。「フェイク(偽)ニュース」を流して候補者の名誉を傷つけたとして起訴され、裁判沙汰となるブログ運営者も登場。ツイッターやフェイスブックなどのSNSサイトで行われる「 ...
東京新聞:介護報酬を不正受給 越谷市の2施設、今月中に運営終了へ ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京新聞TOKYO Webの埼玉県に関するニュースを配信するページ。地域の話題を日々掲載しています。
介護報酬を不正受給 越谷市の2施設、今月中に運営終了へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
越谷市は、介護報酬を不正に受け取ったとして、市内の二カ所の認知症高齢者向けグループホームを運営する事業者二社に対し、来月一日付で事業者指定を取り消すことを決めた、と発表した。両施設で生活している入居者計三十人は今後一カ月間で、別施設などを探して移ら ...
多死社会で終末期医療が変わる――2020年「日本の姿」 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
平均年齢90歳、認知症率9割のこのホームに赴任して、私が衝撃を受けたのは、胃ろうをつけられ、ものも言えずにただ寝たきりになっている高齢者の姿でした。彼らはこのような延命を望んでいただろうか。自分たち医師は何をやっているのだろうと、ハタと気づいたのです。
その他には、「やはり、高齢者や子ども、障がい者に優しいまちづくりを期待しています。箱崎らしい、今あるような古い建物をベースに、グループホームなども整備されるといいかもしれません。ただ一番は、九大に代わるような学校が来てくれるのが、地元にとってはありがたいです ...
少子高齢化による人口減少で地方都市での病院閉鎖が相次ぎ、今後も ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
都市部ではいくら病院をつくっても足りないのに対し、地方都市では患者が減少している 地方都市にとって病院は「一流企業」で病院が閉鎖されればスタッフは他地域に移動 ...
我が国の少子高齢化は急速だ。すでに人口は減少し始めており、2015年の国勢調査では、外国人を含む総人口は1億2709万人で、前回の10年度調査と比べ、96万2607人(0.8%)減った。 2014年には日本創成会議・人口減少問題検討分科会が「消滅可能性」のある896自治体の名前を公表し話題となった。豊 ...
若年認知症がテーマの講演のなかで、芦野さん夫妻は近況を報告した。壇上で祐嗣さんが「最近不安なことは?」と聞くと、れい子さんは「時々自分のお父さん(祐嗣さん)が分からなくなることがあります。みんなは『大丈夫』というので安心しています」と、手元の原稿を読み上げた。
「3億円」の竹やぶ・生い茂る雑草… 公社の塩漬け土地 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
生い茂る雑草が腰ぐらいの高さまで伸びているところも。「老人福祉施設建設」名目で取得された土地だ。だが、すぐ近くに市の高齢者施設があり、使われていない。 他にも1坪数百万円の細切れ土地や、3億円超の価値があることになっている竹やぶ……。「不良宅地買収事業」 ...
東京都健康長寿医療センターでは、都民向けの認知症に関する講座を開催する。 「第146回老年学・老年医学公開講座『認知症、でも大丈夫』」 日時:平成29年6月2日(金曜) 13時15分から16時15分まで場所:練馬文化センター 大ホール(こぶしホール) 定員:1400名(先着順)
特養入所待機者228人 過去5年最少も依然多く-苫小牧市 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
苫小牧市のまとめによると、市内の特別養護老人ホーム(特養)に申し込んでも入れなかった市民(入所待機者)は2016年12月末時点で、228人だった。前回調査した15年12月末時点と同数。入居の条件が原則、要介護3 ... 市は特養の需要動向を見極めながら、18年度からの高齢者保健福祉計画の策定作業 ...
愛犬家にうれしい施設が、横浜元町・中華街に4月、オープンした。屋内では日本最大級、ワンコのための複合施設「WANCOTT(ワンコット)」だ。「ひろーい」「かわい~い」「 ...
2017年05月03日()
東大卒60代男性 脳梗塞で倒れた後にハマった趣味 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
今回、ケアマネージャーの資格を持つ知人の助けを借りて複数の老人介護施設を取材したが、そこで目の当たりにしたのは、介護現場で働くパワフルで暖かい人々と、人間味が溢れまくったお年寄りたちの愛すべき姿だった。 東京・墨田区内にあるデイケアホームを利用しているA ...
現在「介護」というと、多くは老人介護を指して使われる言葉になっていると思います。広くは福祉の中のひとつの言葉であり、何らかの障がいがあり、自分自身で身の回りのこと全てをすることが難しい方に対するお手伝いの意味を指すものでもあるでしょう。それが2000年に介護 ...
芦屋の82歳女性、700万円詐欺被害 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
3日午後、兵庫県芦屋市に住む女性(82)が「和解金の名目で現金700万円をだまし取られた」と芦屋署に届け出た。同署が詐欺事件として調べている。 同署によると、女性宅に「老健センター」職員を名乗る男から... 記事全文<神戸新聞のサイトに移動します> ...
警官 目の前の詐欺被害見過ごす - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
芦屋の82歳女性、700万円詐欺被害 神戸新聞 5月3日(水)22時18分. 3日午後、兵庫県芦屋市に住む女性(82)が「和解金の名目で現金700万円をだまし取られた」と芦屋署に届け出た。同署が詐欺事件として調べている。同署によると、女性宅に「老健センター」職員を名乗る ...
東大卒60代男性 脳梗塞で倒れた後にハマった趣味|ニフティニュース - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
新しい友人の影響で、趣味の世界が広がるのは、若者だけの話ではない。高齢者となってからも、介護施設での交友関係から、新たな楽しみを見つける高齢者は少なくない。
東大卒60代男性 脳梗塞で倒れた後にハマった趣味 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
新しい友人の影響で、趣味の世界が広がるのは、若者だけの話ではない。高齢者となってからも、介護施設での交友関係から、新たな楽しみを見つける高齢者は少なくない。高齢者がより快適に趣味に没頭できるよう、サービスを拡充させる業者もある。デイケア施設利用を ...
東大卒60代男性 脳梗塞で倒れた後にハマった趣味 NEWSポストセブン - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
新しい友人の影響で、趣味の世界が広がるのは、若者だけの話ではない。高齢者となってからも、介護施設での交友関係から、新たな楽しみを見つける高齢者は少なくない。
東大卒60代男性 脳梗塞で倒れた後にハマった趣味 NEWSポストセブン - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
新しい友人の影響で、趣味の世界が広がるのは、若者だけの話ではない。高齢者となってからも、介護施設での交友関係から、新たな楽しみを見つける高齢者は少なくない。
若年性認知症の悲劇 仕事でミス続き社内で孤立、退職に追い込まれ ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症を47歳で発症し、退職後にアルツハイマー病と診断された男性の妻が、初診日が在職中でなくても障害厚生年金を受給できるよう、法改正を求める署名活動を ...
奈良県立医科大学は2017年5月から、バーチャル旅行体験が認知症予防にもたらす効果に関する研究を開始する。バーチャル旅体験共有サービス事業のtoraru社、福祉・介護施設運営のナッセ社と共同研究チームを構築し、「バーチャル旅行体験が脳にもたらす作用」をテーマ ...
高齢者による交通事故が後を絶たず、国が対策に乗り出している。事故原因は認知症とは限らず、多くが運動能力や判断力の低下とみられる。警察関係者は「グレーゾーン ...
2017年6月2日(金)13時15分〜16時15分まで、東京都練馬区の練馬文化センター大ホール(こぶしホール)において、東京都健康長寿医療センターが主催する都民向け講座、第146回老年学・老年医学公開講座「認知症、でも大丈夫」が開催されます。 本講座では認知症 ...
認知症の人は何もできない、何も分からない人だ、と思っていませんか? 私たちも、「家族の会」を作った当初(1980年代)はそう思っていました。しかし、会員が集まり認知症の人のことを話し合っているうちに、必ずしもそうではないかもしれないと思えてきました。そこで会員 ...
私が介護を始めた頃は、30分ほど前の話なら多少は覚えていられたように記憶しています。 そんなこともあり、「ゆっくり休む」と言いながら30分ほど経つと忘れてしまうようで、「仕事に行かなきゃ」と慌てていました。おばあちゃんの言う「仕事」というのは、昔働いていた場所のこと ...
介護給付費650万円不正受給 事業所運営の「思いやりグループ」に900万円返還請求 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護給付費約650万円を不正受給したとして、大阪府八尾市は2日、介護事業所「おもしろいデイ高安町南」(同市高安町南)の指定を取り消した。また市は詐欺罪での刑事告発も予定しており、同事業所を運営する合同会社思いやりグループ(同市東山本新町)に、不正受給額に ...
2017年05月02日()
家族などの介護のために仕事を辞める「介護離職」が年間10万人を超える中、企業や自治体のよりよい対応方法を解説する人事担当者向けのセミナーが、5月16日午後1時半から、東京都文京区春日の文京シビックホールで開かれる。先着80人で参加無料。 講師は介護離職 ...
高齢者や低所得者層などの「住宅確保要配慮者」の入居を拒まないことを条件として、家主への家賃・改修負担を補助するというものだ。耐震改修やバリアフリー化を想定し、住宅金融支援機構から融資が受けられる。同省は今年秋から運用を開始し、2020年度までに17万5千戸 ...
【大分の病院突入事故】 道交法改正も減らぬ高齢者事故 認知症判断に「グレーゾーン多数」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同年11月にも、栃木県下野市の自治医科大病院の玄関付近に男性の車が突入して1人が死亡、2人がけがをした。いずれの事故も男性は80代だった。 対策として3月に施行された改正道交法では、臨時の認知機能検査が導入された。検査で「認知症の恐れ」と判定された75歳 ...
ALSOK、認知症高齢者向け商品 発信器付き靴など :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
綜合警備保障(ALSOK)は6月、徘徊(はいかい)する認知症高齢者向け商品の販売を始める。小型発信器を取りつけた専用靴(8500円など)をはじめ、外出の動きを ...
新潟で多重事故、14人軽傷 酒気帯び疑い介護士逮捕 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
2日午前9時半ごろ、新潟県新発田市五十公野の市道で、軽乗用車が対向車と衝突するなど車6台が絡む事故があり、介護施設の送迎車に乗っていた高齢者を含む計14人が軽傷を負った。 新発田署は道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、軽乗用車を運転していた介護士 ...
へその緒(臍帯:さいたい)の中を流れる血液、臍帯血に秘められた重大な役割や働きを知っているだろうか? 「命綱」を「へその緒(アンビリカル・ケーブル)」と呼ぶように、へその緒も臍帯血も母体と胎児をつなぐ命綱(ライフ・ライン)。臍帯血を採取できるのは、出産直後の一生 ...
高齢者ドライバーの事故に歯止めを 各地で取り組み - NHK (媒体での記事掲載終了)
各地の警察や自治体が改正された内容を周知する活動を進めていて、このうち広島県警察本部は、事故を抑止するための新たな部署を設け、自動車教習所と連携して説明会を開いたり、事故を年に2回起こした高齢者を対象に家庭訪問をしたりする、独自の取り組みを行ってい ...
在タイ日本大使館は、タイに在住する日本人に向けて認知症を正しく理解して貰う事等を目的として「認知症キャラバン・メイト養成研修」を6月15日に開催する事を発表した。 タイには大勢の日本人が在住しており、日本人の高齢者も6700人を超えていた。そのためタイ現地 ...
晩産化の夫婦 子育てと親の介護のダブルケア意識低い - NHK (媒体での記事掲載終了)
晩産化が進む中、妻が35歳以上で出産した夫婦のうち、出産の時期に子育てと親の介護をする時期が重なる、いわゆるダブルケアを意識していたのは、女性で13%、男性で4%ほどで、調査した民間の研究所では「早い時期から健康や資金について備えることが求められて ...
日本では1980年代後半以降に愛好され、2005年に英紙タイムズで掲載されると、世界で「数独ブーム」が起こりました。 認知症予防には脳のトレーニングが有効とされており、数独を含むパズルを継続して行うことで効果が見られると、トロント大学の研究で発表されています。
高齢化に伴い需要増が見込まれる介護の現場。人手不足に対応するため、民間では「介護ロボット」の活用を進める動きが活発化している。最新のIT機能を搭載し遠隔で高齢者の見守りをしたり、言語トレーニングの相手を務めたり。用途はさまざまだが、いずれも省力化が主眼だ ...
県、若年性認知症で相談員 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
埼玉県は1日、65歳未満で発症する若年性認知症の人の就労支援や家族、勤務先などの相談に応じる「若年性認知症支援コーディネーター」を配置した。就労や社会参加、居場所づくりなどの支援を総合的に実施する。 県が「認知症介護の電話相談」を委託する公益社団法人「 ...
県、若年性認知症で相談員 就労や社会参加支援 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
埼玉県は1日、65歳未満で発症する若年性認知症の人の就労支援や家族、勤務先などの相談に応じる「若年性認知症支援コーディネーター」を配置した。就労や社会参加、 ...
埼玉県は1日、65歳未満で発症する若年性認知症の人の就労支援や家族、勤務先などの相談に応じる「若年性認知症支援コーディネーター」を配置した。就労や社会参加、居場所づくりなどの支援を総合的に実施する。 県が「認知症介護の電話相談」を委託する公益社団法人「 ...
2017年05月01日()
介護専門職の国家資格「介護福祉士」を養成する山梨県内の大学と専門学校計5校で昨年度、全体の定員に対する入学者の割合(充足率)が44%だったことが1日までに、県のまとめで分かった。県が調査を始めた2015年度に続き2年連続の大幅な定員割れ。介護現場では ...
埼玉県内で美容室10店舗を展開する、みかえり美人(寄居町)は、寝たきりの高齢者らにも対応できる「福祉理美容士」の育成を強化する。従業員向けにNPO法人が認定する資格の取得費用の一部を援助し全従業員の7割を有資格者にする。高齢化の進展に伴う需要増を ...
若年性認知症、埼玉県が患者や家族ら支援 コーディネーター配置 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県は1日、若年性認知症の患者やその家族、勤務先などの関係者への支援活動を行う「若年性認知症支援コーディネーター」を公益社団法人「認知症の人と家族の会」埼玉県支部(さいたま市北区)内に配置した。県内では初の試みで、相談窓口も開設。県の担当者は「一人でも ...
中国の最新ロボット、介護や保育の現場で活躍―スペインメディア - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
中国東部、浙江省杭州市の介護施設では、ロボットの「阿鉄」が高齢者の世話を担当している。Keekoよりもやや背が高く、青いアンテナが2つ付けられた阿鉄は、高齢者に人気の伝統演劇「戯曲(チャイニーズ・オペラ)」を歌ったり、高齢者の家族に電話をかけたり、高齢者に薬を ...
年齢や障害の有無などにかかわらず、誰もが旅行を楽しめるようにする取り組みは「バリアフリー旅行」「ユニバーサル観光」「アクセシブルツーリズム」などの言葉とともに、国や自治体、民間の事業者や団体などが長年進めてきた。 国連世界観光機関(UNWTO)は昨年の世界観光の日(9月27日)に「Tourism for ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万 ...
など話題作を手掛けてきた佐々部清監督の最新作『八重子のハミング』が5月6日より公開されます。ガンに冒された夫がアルツハイマー病にかかった妻を12年間介護し、家族と一緒に寄り添う日々を綴った感動のヒューマンドラマ。MAG2 NEWS世代にもリアルな問題とも思える ...
レコードチャイナ:工場の製造ラインでロボットを目にすることは一般的になってきた。だが世界のロボット製造のリーダーである中国ではすでに、高齢者に介護を提供し、保育 ...
1.調査の目的高齢者に関する各種の保健福祉事業や介護保険制度の円滑な実施に関する総合的な計画として、平成30年度から平成32年度までの3カ年を計画期間とした「横須賀高齢者保健福祉計画(第7期介護保険事業計画を含む)」を策定するに当たり、高齢者及び介護 ...
1.調査の目的高齢者に関する各種の保健福祉事業や介護保険制度の円滑な実施に関する総合的な計画として、平成30年度から平成32年度までの3カ年を計画期間とした「横須賀高齢者保健福祉計画(第7期介護保険事業計画を含む)」を策定するに当たり、高齢者及び介護 ...
京都市で開かれていた第32回国際アルツハイマー病協会国際会議は29日、閉幕した。本人の視点を重視し、「ともに新しい時代へ」をテーマに掲げた会議を反映し、認知症の人の参加は過去最多の200人を超えた。 終了後の記者会見で、国際アルツハイマー病協会のマーク・ ...
水俣病被害者の医療・介護について考えるシンポジウム - テレビ熊本 (媒体での記事掲載終了)
水俣病被害者・支援者連絡会』は30日、水俣市で水俣病被害者の医療や介護について考えるシンポジウムを開きました。シンポジウムには約150人が参加、患者や支援者が現状を報告しました。水俣病公式確認のきっかけとなった田中実子さんを在宅で介護している認定患者 ...
例えば建築業なら高齢者が寝たきりになる原因の一つ「転倒骨折」を住宅などのリフォームで未然に防げる。美容師なら訪問散髪で心を和ませられる。将来的にカフェが中心となって多業種が参加する「健康応援クラブ」をつくり、町民の健康応援団の輪を広げていく構想も描いて ...
世界一の少子高齢化社会ということで、バリアフリーを重視する方向に社会が変化しつつあるのかもしれない。 しかし東南アジアをはじめとする新興国では人口は増加しており、道路の一部を使うことになるLRTでは渋滞を助長する懸念があることに加えて、現状では高齢化も問題 ...
介護福祉士の立場から見ると、特に特別養護老人ホームやグループホームなど、医師のいない介護施設ではその利便性を感じます。このような施設では、入居者の状態が急変しても介護職員は救急車を呼ぶべきかの判断ができないため、医師に電話をすることになります。
介護ロボット開発拠点「ロボティクスR&Dセンター」開設のお知らせ - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
日本初の介護保険対象機器となったロボット歩行車「リトルキーパス」や、駆動モーターやバッテリーの小型化に成功した「リトルキーパスS」に続き、更なる小型化・軽量化による汎用性の向上、及び、制御機能の高度化によるユーザー・インターフェイスの向上を目指します。
認知症になったワンコの介助をするニャンコの様子にほっこり!インスタユーザーに詳しい話を聞いてみた. 【取材】「病気になる前から寄り添っていた…」認知症のワンコの介助をしちゃうニャンコがInstagramで話題に! 認知症になったワンコの介助をするニャンコの姿を公開して ...