介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2017年04月30日()
そんな時、「他の病気は仕方がないけれど、認知症にだけはなりたくない」と多くの人が思います。 なぜなんだろう。なぜ「認知症にだけはなりたくない」のか? 2つの理由があるように思います。まずは、認知症になると、何もできない、何も分からない人になってしまい、生きている ...
堺市、17年度第1回都市計画審議会で黒山東地区開発計画・都市計画提案報告 - 日刊建産速報社 (媒体での記事掲載終了)
土地利用方針は▽大型商業施設として必要な機能・規模を確保するために大街区を形成し、地域の利便性の向上や施設の内外に地域住民等が交流できる場の創出を図る▽ユニバーサルデザインの考え方に基づき、高齢者・障がい者・子ども連れなど、様々な施設の来訪者が ...
82歳が電車にはねられ死亡 認知症で線路内に入ったか - NHK (媒体での記事掲載終了)
30日、新潟市内のJRの線路内に82歳の女性が立ち入り、電車にはねられて死亡しました。女性には認知症の症状があったと家族が話しているということで、警察は、誤って線路内に入ったとみて詳しい状況を調べています。 続きを読む. 30日午後4時前、新潟市東区石山のJR ...
画期的な超人気タクシーの利用者急増? | ニコニコニュース - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
熱海のリノベーションまちづくり構想をプレゼンする第6回「ATAMI2030会議」で、熱海市の齊藤栄市長が「絶対に伸びる」と太鼓判を押すのは、「介護タクシー」事業を経営する ...
介護おむつで自己流講座 激戦区で契約切り替え次々 ユニ・チャーム 堀内悠香子さん - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ユニ・チャームは病院や介護施設への紙おむつや尿漏れパッドの販売にも力を入れている。首都圏第1支店(東京・港)で働く堀内悠香子さん(26)は激戦区の東京・多摩地区を担当する。入社以来、同地区で新規顧客を開拓し、成績を上げ続けている。もともと海外志向。「介護 ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は、「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入しています。いざ介護の問題に直面 ...
抗認知症薬と抗コリン薬の併用、アジア太平洋諸国の現状. 抗認知症薬と抗コリン薬の併用は、頻繁に行われている。コリンエステラーゼ阻害薬と抗コリン薬の併用は、相互に作用を打ち消し、患者へのベネフィット低下、副作用の増加、ケアコストの増大につながる。米国・ハ…
同一世帯で医療と介護、どっちがおトク? - 日経メディカル (登録) (媒体での記事掲載終了)
はいっ!どーも!!重箱の隅を突くことが意外と好きな新井です!最近、脱・在宅初心者を目指すヒデ君に、医療保険と介護保険の違いや(この在宅患者は介護保険?医療保険?)、施設の種類(『施設』ってこんなに種類があるの!?)を説明したりしています。今回はヒデ君に、 ...
熱海のリノベーションまちづくり構想をプレゼンする第6回「ATAMI2030会議」で、熱海市の齊藤栄市長が「絶対に伸びる」と太鼓判を押すのは、「介護タクシー」事業を経営する ...
近所の人を信頼できない高齢者は、信頼できるという高齢者よりも自殺願望を抱く割合が2倍以上高い―。岡山県精神保健福祉センター(岡山市北区厚生町)の野口正行所長と岡山大大学院医歯薬学総合研究科疫学・衛生学分野のメンバーが、地域への信頼と自殺願望に関し、 ...
近所の人を信頼できない高齢者は、信頼できるという高齢者よりも自殺願望を抱く割合が2倍以上高い―。岡山県精神保健福祉センター(岡山市北区厚生町)の野口正行所長と岡山大大学院医歯薬学総合研究科疫学・衛生学分野のメンバーが、地域への信頼と自殺願望に関し、 ...
認知症になったワンコの介助をするニャンコの様子にほっこり!インスタユーザーに詳しい話を聞いてみた. 【取材】「病気になる前から寄り添っていた…」認知症のワンコの介助をしちゃうニャンコがInstagramで話題に! 認知症になったワンコの介助をするニャンコの姿を公開して ...
若年性認知症の施策など議論 アルツハイマー国際会議が閉幕 :日本 ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都市で4日間開かれていた第32回国際アルツハイマー病協会国際会議が29日、閉幕した。70以上の国や地域から認知症の人や家族、介護福祉士など約4000人が参加 ...
... ため、パナソニックは今年3月、ウェブ上にある辞典を公開しました。 高齢者や障害のある人たちやその周囲の人たちに使ってもらうことがまず第一ですが、パナソニックは「全ての話し手」の意識向上も狙います。 パナソニックによると、日本人の65歳以上の半数が難聴であり、40歳前後から聞こえづらくなる人が多くなる ...
市区予算2年ぶり増 17年度本社調査、子育て支援などに手厚く - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国の市と東京23区の2017年度予算がまとまった。一般会計の総額は16年度当初比で2.2%増と2年ぶりのプラスになった。全体の3割近くが過去最大の予算規模。子育てや高齢者福祉、公共施設の維持管理を手厚くする自治体が目立ち、少子高齢化やインフラ老朽化が歳出 ...
水俣病シンポ「医療福祉充実を」 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
水俣病の公式確認から5月1日で61年になるのを前に、患者・被害者団体の連絡組織「水俣病被害者・支援者連絡会」は30日、熊本県水俣市で医療と介護の課題を考えるシンポジウムを開いた。患者や家族ら約150人が参加、高齢化や体調悪化による不安を訴え、医療・福祉 ...
4センチ前後に手をかざすだけ。手袋の状態でも作動する非接触型スイッチ - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
また、スイッチを押す力が不要なので、高齢の方や小さい子供でも無理なくオンオフすることができる。 体の一部でも手袋をはめていても動作し、壁に埋め込まれて ... デザインフリーでバリアフリー、そして衛生的。室内のインテリアを楽しみながら使える「beSwitch」はスイッチの ...
ペッパー、ロボホン… 深刻な人手不足に懊悩する介護現場 果たして「介護ロボット」は役に立つか? - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化に伴い需要増が見込まれる介護の現場。人手不足に対応するため、民間では「介護ロボット」の活用を進める動きが活発化している。最新のIT機能を搭載し遠隔で高齢者の見守りをしたり、言語トレーニングの相手を務めたり。用途はさまざまだが、いずれも省力化が主眼だ ...
連休中に読みたい!認知症関連書籍 新刊案内 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
日本の認知症治療に対する強烈な問題提起です。当然のことながら、タイトルの文言は、日本における認知症治療のあり方は、全体として少なからぬ患者を殺しているということです。医師としてそれに加担していた著者の痛烈な反省と、「コウノメソッド」との出会いによる、そこから ...
2017年04月29日()
【脳を知る】 49歳・上杉謙信も倒れた脳卒中 高血圧治療が当時あれば… - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
現在の医療技術をもってしても重篤な後遺症を残し、寝たきりや介護を要するようになることも少なくありません。 脳卒中は ... 高血圧治療のガイドラインでは通常の血圧は収縮期140未満、拡張期90未満、後期高齢者では収縮期150未満、拡張期90未満が目標とされています。
認知症の人に優しい社会作りを WHOが行動計画案策定 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
世界保健機関(WHO)は、認知症の人に優しい社会づくりを各国に促す「行動計画案」を策定した。京都市内で29日まで開催された認知症国際会議で明らかにした。認知症患者の増加は世界的な課題となっており、WHOは「特定の病気に関する行動計画は極めて珍しい」 ...
認知症国際会議が閉会 4千人参加、当事者約200人も - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
閉会式で、主催する「認知症の人と家族の会」の高見国生(くにお)代表理事(73)は「今回の交流が、世界の認知症問題の(改善へ向けた)進展と発展に大きな力になる」と話した。閉会式のあとの記者会見で、共催の国際アルツハイマー病協会のマーク・ウォートマン事務局長は、 ...
介護殺人 追いつめられた家族の告白』(新潮社刊)では、そうした事例について加害者の証言を交えて考察しています。プレジデントオンラインでは、3人のケアマネージャーに本書を読んでもらい、座談会を行いました。現在、介護の現場で働いている人たちは、こうした事例をどう ...
洪水時対応わずか35% 危険地域の老人福祉施設、県調査 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
昨年8月の台風10号により岩手県岩泉町の高齢者施設で利用者9人が死亡したことを受け、県が、老人福祉施設369カ所を対象に行った調査の結果がまとまった。洪水や土砂災害の危険地域に立地するのは102カ所で、このうち災害マニュアルが洪水・土砂災害に対応している ...
途上国を中心に世界の認知症の人たちの写真を撮り続けるアメリカ人がいる。写真家のリア・ビーチさん(26)。適切な診断や医療が受けられない人たちの姿を伝え、認知症はグローバルな課題だと多くの人に気づいてほしいという。29日に閉幕した認知症国際会議で、活動を展示 ...
HOYENから販売されている、手を近づけるだけでオンオフできる静電容量タイプの照明用スイッチ「beSwitch」のご紹介。非接触のため衛生的でデザインフリー、バリアフリー ...
子育てや介護、環境保護、地域活性…。身近な社会問題をビジネスの手法を使って解決しようというのが「ソーシャルビジネス(SB)」。2006年のノーベル平和賞に、貧困層向け小額融資「グラミン銀行(バングラディシュ)」が受賞したことで一躍注目を集めたが、日常の暮らしでは ...
高齢化とともにどんどん増えていく国の医療費。70才未満であれば国民の治療費負担は3割で、残りは健康保険から支払われる。とはいえ、多額の医療費が必要な場合に利用するべきなのが、「高額療養費」だ。『読むだけで200万円節約できる!医療費と医療保険&介護保険の ...
1年後に保護され、同じく家族の仲間入りをしたネコのくぅとともに引っ越しを経験した3年ほど前から認知症の症状が出始める。 「壁に頭をぶつけて動けなくなったり、狭いところに入っていくけれど、自分では抜け出せなかったり、後ろに下がれなくなった姿を見て、“あれっ”と思いまし ...
介護食作り7割が「大変」。買いたいお店1位は? - ニュースイッチ Newswitch (媒体での記事掲載終了)
介護を受ける高齢者はかむ力や飲み込む力が弱く、食物が気管などに入ってしまう誤嚥(ごえん)を起こす心配がある。とはいえ、やわらかく煮込んだりする調理の手間は負担が大きい。日清オイリオグループがまとめた「介護食作りに関する実態調査」によると、家族の69%が介護 ...
それで、ふと介護の専門家はこの本の内容をどう受け止めるのだろうか、と思い、いつも介護現場のことを聞いているケアマネージャーのIさん、Sさん、Yさんに読んでもらうことにしました。 3人に集まってもらって話を聞いたところ、「一気に読みました」と声を揃えました。3人とも ...
軽度認知症予防のためできること/鎌田實の健康連載 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
認知症の患者が今460万人、予備軍が400万人いるといわれている。 予備軍ともいわれている軽度認知症(MCI)を早期に見つけて運動療法などの治療を始めると、30~40%の人は健康な同世代の人と変わりない認知機能を取り戻すことができる。 ぼくは「検査なんか嫌い ...
介護離職は「介護殺人」の危険な兆候なのか? - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
それで、ふと介護の専門家はこの本の内容をどう受け止めるのだろうか、と思い、いつも介護現場のことを聞いているケアマネージャーのIさん、Sさん、Yさんに読んでもらうことにしました。 3人に集まってもらって話を聞いたところ、「一気に読みました」と声を揃えました。3人とも ...
育ててくれた親に報いたい。要介護状態になった親を全力でケアするため仕事を辞め、寝不足になり、最後は無理心中という悲劇も。
認知症高齢者見守り オレンジシール交付開始 磐田 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊する高齢者の早期発見のためのオレンジシール。靴などに貼って使用する=磐田市. 磐田市は、認知症などで徘徊(はいかい)の恐れがある高齢者を対象に、専用シールを使った見守り強化事業を始めた。市の同報無線やメール配信事業と併用し、行方が分からなくなった ...
2017年04月28日()
高橋 直美さん - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
障害者の一人暮らしを促すべく1年半前に開所したグループホーム。運営は身辺の世話を買って出てくれる地域住民の力が大きい。「家族のように ... 外に出て、働き、お金を稼ぐ。それが人をイキイキさせる」。そんな姿を地域の高齢者に見せ、元気を伝染させたい。それが今の願い ...
医療費保険には加入していません。公的医療保険制度が最強だからです。 日本は国民皆保険で、高額療養費制度(高額の医療費がかかっても、自己負担には上限があるという制度)がありますから、どんな難病を患っても、自己負担額はそれほど大きくありません。それを知った ...
中国5県の求人倍率、3月1.63倍 小売り・介護人手不足感 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が28日発表した2017年3月の中国5県の有効求人倍率(季節調整値)は1.63倍と前月比横ばいだった。小売りや介護など、非製造業を中心に人手不足感は高まっており、求人倍率は高水準で推移している。 岡山県の有効求人倍率は1.71倍と0.03ポイント低下した。
洪水・氾濫の危険性 川の流域ごとに色分けして発表へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
この台風では、川沿いにあった高齢者グループホームでお年寄り9人が死亡するなど大きな被害が出ましたが、シミュレーションの結果、川が氾濫したと見られる時間帯のおよそ5時間前にあたる午後1時に、グループホームより上流側の広い範囲で3時間後までに洪水注意報の ...
「人生切り開く助けを」認知症の人たちが発信 国際会議 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
主催は、認知症の当事者たちが政策提言をする「日本認知症ワーキンググループ」。藤田さんはその共同代表だ。 ここで登壇した認知症の当事者は、藤田さんを含む計6人。ほかに宮城、広島、茨城、埼玉、神奈川から駆けつけた。認知症の当事者による発信は注目を集め、会場 ...
「災害時も認知症患者に適切な治療、ケアを」 国際アルツハイマー病会議 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
世界中の認知症の専門家や当事者らが集まる「第32回国際アルツハイマー病協会国際会議」は28日、「認知症と災害」についてのセッションが行われた。日本の医師が、東日本大震災後の認知症の患者や家族らの状況について報告し、日頃からの備えを訴えた。 東京都健康 ...
避難訓練など約3割にとどまる 洪水・土砂災害対策で(山形県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
県は去年8月、岩手県内の高齢者グループホームで9人の入居者が犠牲になった豪雨被害などを受け、県内に369あるすべての老人福祉施設の洪水や土砂災害対策について調査した。その結果、369施設中洪水の危険がある場所に建つのが87施設。土砂災害の危険がある ...
災害時の認知症者支援不十分 国内外の事例報告 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災や2005年のパキスタン地震などの経験を基に「認知症と災害」について考える講演会が28日、京都市の国立京都国際会館であった。各国から認知症の当事者や家族、専門家が集う「第32回国際アルツハイマー病協会国際会議」(29日まで)のプログラムの一つ。
週刊新潮で報道「レビー小体型認知症」とは - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
昨日(4月26日)発売の週刊新潮は、オノ・ヨーコさんがレビー小体型認知症(DLB)という病気になっている、とする記事を掲載しました。とはいえ情報は弟さんの証言をもとにしており、ご本人や担当医などのコメントは出ていないようですので、真偽については不明です。
□25年に国内推計700万人に。早期発見・治療(ちりょう)で、症状軽減も. ホー先生 認知症(にんちしょう)の人が増えているそうじゃな。 A 厚生労働省が示す推計では、国内には2012年時点で462万人いて、25年には約700万人に増える。世界保健機関(WHO)によると、15 ...
男性はその場で免許の自主返納を決断。そのうえで「これからの生活が不安なので」として、福祉の窓口につないでもらうことを望んだ。娘も賛成した。 3月に改正道路交通法が施行されたことを受け、滋賀県警は対応する窓口として「高齢運転者支援係」を新設。福祉と連携した ...
認知症見守りへ 青森県むつ市がエーザイと連携協定 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県によると、県内の自治体が製薬会社と認知症について連携する協定を結ぶのは初めてとみられる。同社は、県外の自治体や医師会などとは同様の協定締結を進めていて、全国では91カ所目となるという。 26日に市役所で協定締結を終えた宮下宗一郎市長は「予防・治療・ ...
メキシコ政府が透明性確保のため福祉手当の支給方法を個人口座振り込みに限定したのを受け、西部ハリスコ州に住む116歳のマリア・フェリクス・ナバさんが地元の銀行支店に口座を開こうとしたところ、「110歳が限度だと言われた」という。このためフェリクスさんは3カ月 ...
寝たきり予防にはちょい太/鎌田實の健康連載 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
2016年、厚労省は、高齢者の保健指導にとって最重要なのは「メタボ」より「虚弱・フレイル」だと発表した。その通りだと思う。 地域包括ケアで往診をしている医者からみると、メタボによる寝たきりよりは、フレイルによる寝たきりの方が圧倒的に多いということは、以前からわかっ ...
「認知症でもできることはたくさんある」だから働く場所をつくりたい。若野達也さんの挑戦 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
家族や近しい人が認知症になったとき、どうするか。または、自分が認知症になったら? あなたは、その答えを持ち合わせているだろうか。 施設への入居や福祉サービスの利用はその1つといえるだろう。しかし、働いて自分らしく生きるという欲求を満たすには、残念ながらそれで ...
「認知症でもできることはたくさんある」だから働く場所をつくりたい。ある男性の挑戦 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
家族や近しい人が認知症になったとき、どうするか。または、自分が認知症になったら? あなたは、その答えを持ち合わせているだろうか。 施設への入居や福祉サービスの利用はその1つといえるだろう。しかし、働いて自分らしく生きるという欲求を満たすには、残念ながらそれで ...
ひで子さんが在宅で介護を受けるようになったのは平成26年9月の骨折がきっかけだ。当初は自宅近くの病院に入院した。しかし、10日を過ぎた頃、せん妄(幻覚や錯覚をみる状態)の症状が出たことに加えて、リハビリの実施もないようなので、自宅での介護を決めた。「在宅を ...
葬儀の翌朝、食卓に朝食を並べる妻の姿が…。 実は生前、認知症を患っていたという妻・春子。ごくまれに認知症患者自身の“忘れたくない”という強烈な意思によって、その記憶が残像となって時空間に定着するケースがあるという。こうして夫・陽一郎と“妻の記憶”の奇妙な夫婦二 ...
当たり前ですが、男性は「息子として」しか親の介護をすることはできませんから、息子が親の主たる介護者になった場合、それまで避けてきた「息子としての自分」に直面せざるを得ません。だからこそ、息子介護を通して、息子としての男性について描ければと考えました。
「家庭で省力」が上位 パナソニックの介護ベッドが首位 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
1位の「リショーネプラス」はベッドの片側を分離して車いすにできる。パナソニックエイジフリーでは「離床アシストロボット」とも銘打つ。2014年6月に介護施設向けに限定発売した「リショーネ」の使い勝手を改良、今年1月に発売した。価格は配送・組み立て費用別で97万2000円。
認知症と「共生」エーザイと協定 むつ市、市民の理解促す - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
青森県むつ市と製薬大手のエーザイは「認知症とともに生きる地域づくりに関する連携協定」を結んだ。むつ市は市民の理解促進を通じて認知症の人が安心して暮らせる地域づくりを進めており、エーザイは啓発セミナーや認知症サポータ養成講座、医療・介護関係者対象の研修 ...
認知症と「共生」エーザイと協定 むつ市、市民の理解促す - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
青森県むつ市と製薬大手のエーザイは「認知症とともに生きる地域づくりに関する連携協定」を結んだ。むつ市は市民の理解促進を通じて認知症の人が安心して暮らせる地域づくりを進めており、エーザイは啓発セミナーや認知症サポータ養成講座、医療・介護関係者対象の研修 ...
2017年04月27日()
介護予防に役立ててもらおうと、江東区は独自の体操「KOTO(こうとう)活(い)き粋(いき)体操」を作成した。誰もが覚えやすいように、富岡八幡宮や小名木川など地元の名所にちなんだ動きを盛り込み、盆踊りの「江東水彩音頭」に合わせた体操も考案。DVDを作り、利用を ...
認知症についての正しい知識の普及・啓発を目的に昨年4月に発足し、藤沢市の「地域の縁側」事業の特定型事業者に認定されている「おれんじリング湘南(松長泰幸代表)」。藤沢市と寒川町を活動地域とする同会の1周年を記念したミニシンポジウムが4月15日、辻堂市民 ...
認知症支えるまちに - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
横須賀市と横須賀市医師会、製薬会社の「エーザイ」が今月20日、認知症を支える地域づくりに向けた協定を結んだ。患者やその家族の理解者となるボランティアの人材育成などを行っていく方針。3者連携の最初の取り組みとして、5月には市民への啓発などを目的としたイベント ...
糖尿病と認知症に相関関係があるとされ、来院者の中に2つの病気を併発するケースが多く見られていたことに対しての取り組みだ。「認知症は糖尿病の合併症という認識が広まっている。今後さらに患者が増えてくることが予想されるので、支援の場を設けた」と中島茂院長= ...
運転免許返納後の高齢者、孤立させないためには? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
3月に改正道路交通法が施行されたことを受け、滋賀県警は対応する窓口として「高齢運転者支援係」を新設。福祉と連携した新たな取り組みを始めた。 認知機能検査で第1分類となった人すべてを対象に面談を実施。できるだけ家族の同席も求める。免許を返納する意思を示し ...
ホー先生 認知症(にんちしょう)の人が増えているそうじゃな。 A 厚生労働省が示す推計では、国内には2012年時点で462万人いて、25年には約700万人に増える。世界保健機関(WHO)によると、15年時点で全世界に4750万人、50年までに3倍近くに増えると見込まれて ...
サービス付き高齢者向け住宅や住宅型有料老人ホームの入居者に対し、外部の介護サービスが過剰に提供されているのではないか ー 。こうした問題提起を受けて、制度を ...
ロボで認知症見守り 生活革命がシステム IoTで負担軽減 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ヒト型ロボットを使ったイベントの企画・運営を手がける生活革命(さいたま市)は、認知症患者らの徘徊(はいかい)防止に役立つシステムを開発した。ベッドでの異変を介護者がウエアラブル端末で即座に把握できるほか、ロボットによる声かけで「予防」する機能もある。あらゆる ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万 ...
連載: プライマリケア医のための認知症診療講座 - 日経メディカル (登録) (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー型認知症やレビー小体型認知症などを診断する際、「医学的疾患であるから、エビデンスに基づいた診断をすべきである」「科学的根拠に基づいた依った診断が求められる」などと言われることがありますが、実臨床でそれは本当でしょうか。そもそも認知症の診断は ...
医師は認知症者の「パートナー」になれるか? - 日経メディカル (登録) (媒体での記事掲載終了)
4月上旬、「認知症当事者研究会」というグループが都内で開催した勉強会で、「初期」認知症であることを公表されている丹野(たんの)智文さんと、彼を「パートナー」の視点で支えている医師、山崎英樹さん(清山会医療福祉グループ代表)の話を聞いた。 医師は認知症者の「 ...
「認知症でなく人をみて」当事者ら思い訴える 国際会議 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の本人たちでつくる国際認知症同盟(DAI)が開いた27日のワークショップ。司会を務めた豪州のケイト・スワッファーさん(58)が診断後の体験を語った。 49歳で認知症と診断されたスワッファーさんは、2014年に7人の仲間とDAIを設立。現在メンバーは39カ国に3500人 ...
かつて認知症の人は「痴呆(ちほう)」と呼ばれ、「なにもわからなくなった人」という偏見のなかで孤立していた。高見さんたちが家族の会を立ち上げた37年前は、公的支援もほとんどなかった。つながった家族は国への要望を繰り返し、00年4月に始まった介護保険制度にも大きな ...
開会式で、主催の「認知症の人と家族の会」の高見国生(くにお)代表理事(73)は「認知症の人も家族も、さらに生きやすく幸せになれる時代をともに作ろう」と呼びかけた。共催の国際アルツハイマー病協会のグレン・リーズ議長は「認知症が世界に重要事項として認識される時に ...
「在宅医療」「介護施設入居」「終活領域」の3領域を、高齢者ご本人とその ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
[エムスリードクターサポート株式会社]エムスリードクターサポートが運営する在宅医療医院検索サイト『いしくる』が、提携。在宅医療、訪問診療クリニックの検索サイト『いし ...
三世代同居では日本の保育・介護問題は解決できない - Newsweekjapan (媒体での記事掲載終了)
戦後初期の頃までは、家族は消費のみならず、生産(家業)、子育て、介護などの機能を担っていた。しかし現在では、上記のような構造変化、さらには女性(母親)の社会進出の進展によって、その多くの機能を家庭外に持ち出さざるを得なくなっている。だが保育所や介護施設は ...
超高齢化社会を迎え、今や医療費が国家予算90兆円の半分に迫る勢いだ。1人当たりの医療費は年額32万7000円(75才未満が平均22万円、75才以上が94万8000円)と、こちらも過去最高。家計を逼迫させる ... そんな場合、絶対に利用するべきなのが、「高額療養費」である。
「温かい風を大きく」認知症国際会議、高見さん講演要旨 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
もうやってられない」と思ったとき、(認知症の人を介護する)家族の集まりに顔をだしました。介護している者同士が話しあった衝撃は今でも忘れられません。自分だけが苦労している、どうして苦労しなければいけないのか、と思っていました。しかし苦労しているのは自分だけでは ...
長岡京市、「Bluetooth活用の見守り」の実験結果を公表 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
同市は2014年7月から、認知症高齢者と行方不明者対策として「おでかけあんしん見守り事業」をスタート。連絡先と顔写真の事前登録制度や徘徊模擬訓練などを進めてきた。2016年2月にBluetooth受発信機器を導入した。Bluetooth機能を活用した見守りは、高齢者見守り ...
今日、ここで私が話をしようと思った理由は、認知症になったら終わりではない、全国にいるまだまだ不安のある当事者へ、認知症でも笑顔で元気で楽しく過ごせることができることを知ってもらいたかったからです。 私も診断後は、認知症イコール終わりだと思い、不安や恐怖から、 ...
また、車椅子に座りながら食事できるようになっており、高齢者や障がい者も安心して来店できる。駐車場から店内がバリアフリーという点もポイントだ。 2つめの理由は食での「配慮」。噛む力が弱い人には、きざみやミキサー食で対応してくれる。リクエストがあれば、味付けも調整 ...
認知症 本人の意思重視へ 京都で国際会議、患者も参画 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
世界各国から認知症の人や家族、専門家らが集まり、地域づくりや最新の科学的知見を話し合う「第32回国際アルツハイマー病協会国際会議」の開会式が27日午前、京都市の国立京都国際会館であり、実質的な議論が始まった。29日まで。 日本での開催は2004年に続き13年 ...
若年性認知症の課題など話し合う国際会議 京都 - NHK (媒体での記事掲載終了)
27日は開会式が行われ、日本側の主催者を代表して「認知症の人と家族の会」の高見国生代表理事があいさつし、「13年前の京都での会議は、認知症への理解を進める大きな転換点となりました。認知症の人とその家族がさらに生きやすく幸せになれる時代を作っていきたい」と ...
京都・八幡の福祉バス廃止 43年運行、費用負担増で - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
八寿園では囲碁や卓球など高齢者がサークル活動しているが、近年は福祉バス利用が低迷、1日平均利用者数は2005年度の24・9人から15年度は11・6人に半減。費用は2013年度まで年間約600万円だったが、消費増税や燃料費高騰で28年度は約930万円にまで ...
特別養護老人ホーム6カ所、老健施設6カ所、デイサービス40カ所など介護事業者の多い同区の独自事業で、ケースワーカーを通じて希望者を募集。「配膳や清掃などの雑務から始めて慣れてもらう」(同区生活支援課)としている。 介護事業所への就労につなげるなど具体的な ...
住之江区 介護就労コーディネート事業 [大阪24区予算拝見] - 大阪日日 ... - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
生活保護受給者や生活困窮者を介護人材として育成し、介護事業所に紹介する「介護人材就労コーディネート事業」(192万円)に力を入れる。介護人材不足を緩和する ...
介護報酬を議論する社会保障審議会・介護給付費分科会が26日に会合を開き、次の2018年度の改定に向けた議論を開始した。 厚生労働省は現時点で想定している主な ...
ケアプランを決めるときは、 介護側の希望と事情を必ず言う - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
(c)清水貴子橋中今日子(はしなか・きょうこ)理学療法士。リハビリの専門家として病院に勤務するかたわら、認知症の祖母、重度身体障害の母、知的障害の弟、の家族3人を21年間にわたって1人で介護する。仕事と介護の両立に悩み、介護疲れをきっかけに心理学や ...
介護保険法改正で自己負担が2割から3割に…背景にある「2025年問題」への危機感 - ORICON NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護保険サービスの自己負担割合を2割から3割に引き上げる介護保険関連法改正案が4月18日、衆院本会議で、自民、公明などの賛成多数で可決、参院に送付された。介護保険の費用は年間10兆円を超えており、国の財政負担を抑えるために、利用者の負担を増やす目的 ...
震災経験し医師に 沿岸出身佐々木さん、藤沢病院で研修 - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
研修医と住民らが懇談する藤沢病院の「保健医療福祉意見交換会」(一関市病院事業主催)は25日夜、同市藤沢町の老健ふじさわで開かれた。県立磐井病院の研修医で、藤沢病院で地域研修を行っている佐々木健太さん(28)=大船渡市出身=らが研修報告を行ったほか、 ...
働きながら介護をする男性などを対象に、東京都は6月15日と23日のいずれも午後6時半~8時半、東京都南部労政会館(品川区大崎1の11の1ゲートシティ大崎ウエストタワー2階)で労働セミナー「男性介護者の実情と介護離職の防止策~仕事と介護を両立させるために」を ...
高齢者など配慮、通帳やカード 阿波銀、来月から - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
阿波銀行は26日、同行の通帳やキャッシュカードを、高齢者や視覚障害者などに配慮した「ユニバーサルデザイン」を採用したものに、5月1日から順次切り替えると発表した。 文字同士の区別が付けやすく判読しやすい書体を採用したほか、色使いやレイアウトにも気を配って読み ...
2017年04月26日()
父は数年前に脳梗塞で倒れて、少し認知症のような症状が出始めています。急に頑固になったり、忘れっぽくなったり感情の起伏も激しい。今では『お前たち夫婦は俺のカネを狙っているのか!』などと疑いだす始末。弁護士に相談して、後見人制度を利用しようとも考えましたが、 ...
港南福祉保健センターが5月18日(木)、認知症予防講演会を港南区役所で開く。参加費は無料。現在、参加者を募集している。 講師は「ユーキャンの介護レクリエーション大百科」などの著者で「ふれあいサポート研究所」代表の杉浦史晃さん。「いきいき元気に暮らすコツ―笑顔で ...
開設13周年を記念して特別企画を発表 | 港南区・栄区 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
全国に28法人を展開する湖山医療福祉グループの介護付有料老人ホーム「クラシックレジデンス東戸塚」(東戸塚駅徒歩7分)。 施設のオープンから13年を迎え、月額利用 ...
公立豊岡病院組合、日高医療C整備基本計画案 本館等解体し新本館建設 18年度設計へ - 日刊建産速報社 (媒体での記事掲載終了)
公立豊岡病院日高医療センターは、所在地が豊岡市日高町岩中81、敷地面積1万0394㎡。病床数99床(一般病棟57床、人間ドック6床、療養病床36床)延1万1099㎡。主要建物は本館A・B(67年8月建築)RC造3階建一部S造延3652㎡、新館(77年12月建築)RC造4 ...
「混合介護」のGL、今年中に策定・発出を〔CBnews〕 - Medical Tribune (登録) (媒体での記事掲載終了)
政府の「規制改革推進会議」は25日、介護保険内サービスと保険外サービスを柔軟に組み合わせたり、サービスの価格を柔軟に設定したりできる「混合介護」を早期に実現することを求めた意見書を取りまとめ、公表した。意見書では、事業者や自治体関係者に向けた「混合介護」 ...
認知症を正しく理解し、本人やその家族を支える「認知症サポーター」。12年前に日本で始まったこの取り組みが計11カ国、約1200万人に広がっている。京都市で26日から始まった国際アルツハイマー病協会国際会議(認知症国際会議)で、その活動が報告される。同会議 ...
前橋市の上毛病院は、群馬県内13施設が指定を受ける県認知症疾患医療センターの一つだ。地域のかかりつけ医から相談を受けたり、紹介された患者の入院を受け入れたりしている。今年3月には「かかりつけ医のためのBPSDに対応する向精神薬使用ガイドライン」の作成を ...
また、高齢者の排泄への不安を和らげることで、彼らのQOL(生活の質)の向上にも一役買っているという。そもそも、自立支援を目的とする介護施設において、おむつの使用は「最終手段」。寝たきりで、おむつに頼ることは、望ましくないのだ。 「おむつをしていると、それだけでその ...
介護の仕事、漫画で紹介 県社協、中高へ配布:長野:中日新聞 ... - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
人材不足が深刻化する介護に興味を持ってもらおうと、県と県社会福祉協議会は、漫画で介護の仕事を紹介する冊子「笑顔を支えるプロになる。」の第3弾と第4弾を作り、…
不動産各社、シニア向け住宅事業を強化 認知症配慮の内装や新ブランド - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
不動産会社の間で、シニア向け住宅事業を強化する動きが相次いでいる。東急不動産は、色使いを中心に認知症に優しい内装にしたサービス付き高齢者向け住宅「グランクレール世田谷中町」(東京都世田谷区)を9月に開業する。野村不動産は高齢者住宅の新 ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万 ...
「ん? ひょっとして認知症?」と思ったら - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
公的介護保険を利用する」ということは、ケアマネージャーやヘルパー、ベッドなどのレンタル業者など多数の人が家に入ってきて、生活をサポートするということである。それを介護される側の母は、「突然知らない人がいっぱい家にやってきて、自分の生活に干渉する」と受け取った ...
認知症の診断を受けたのは8年ほど前、小学校の校長をしていた時だ。「自分でも分からない行動をしてしまうのでは」と不安がふくらみ、定年まで1年を残して仕事を辞めた。 自宅にこもりがちだった日々を変えたのは3年ほど前、堺市で活動する「若年性認知症の人と家族と地域 ...
三浦雄一郎さん「認知症は誰もが関わる身近な病気」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を、限られた人たちだけの問題としてとらえるのではなく、認知症について正しい知識を持ち、どのようなサポートが必要なのか理解し、必要な時は手をさしのべながら、地域全体で認知症の方々とそのご家族を見守ることができるように学ぶこと。これが認知症サポーターに ...
健康保険組合連合会理事の幸野庄司氏は、「介護医療院」については、「介護療養病床だけではなく、医療療養病床からの転換も視野に入れることが必要」と指摘。その上で、「基本的には25対1(療養病棟入院基本料2)は、なくすべきと考えている」と述べ、「介護医療院」に移行 ...
医療と介護 報酬同時改定向け本格的議論を開始 厚労省 - NHK (媒体での記事掲載終了)
これに合わせて、厚生労働省は介護と医療の連携について話し合う専門家会議を立ち上げて、26日から本格的な議論を始めました。具体的には、医療機関だけではなく、住み慣れた自宅や介護施設などで最期を迎えられるよう「みとり」を促進することや、リハビリなどを通じて ...
2018年度の介護報酬改定に向け、社会保障審議会・介護給付費分科会が26日にキックオフの議論を行いました。 厚労省老健局老人保健課の鈴木健彦課長は、▽各サービスの主な論点と関係者ヒアリングを夏頃までに行う(第1ラウンド)▽秋から12月にかけて各サービスの ...
中央社会保険医療協議会・総会は4月26日、入院診療報酬の【療養病棟入院基本料】について議論した。2区分ある報酬のうち、【療養病棟入院基本料2】は、医療法の基準よりも緩い看護職員配置を認める経過措置が2018年3月末で終了するため、何らかの対応策を講じなけれ ...
認知症と診断されたら 本人は?家族は? 専門医に聞く - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症と診断されたとき、本人や家族はどう受け止めればいいのでしょうか。認知症をめぐる不安や薬についての相談を医師に伝えるコツについて、長年認知症や認知症のケアに取り組んできた医師の本間昭さんに聞きました。 認知症の薬、上手につきあうためには · 特集:認知 ...
英の大学と提携。認知症対応強化の介護施設 | 最新不動産ニュース ... - (株)不動産流通研究所 (プレスリリース) (会員登録) (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
東急不動産(株)は25日、英国スターリング大学認知症サービス開発センター(DSDC)のデザインコンセプトを導入した高齢者住宅「グランクレール世田谷中町」ケア ...
特に親が認知症になった場合の問題として、例えば介護にかかる費用をどのように負担するのか……もし親自身が保有するお金から支払うとしたら、そもそも判断能力のない親が、果たして自らの介護費用を、サービスの提供者に支払うことが許されるのか……。このような法的な ...
療養病棟入院基本料2を届け出る病院が、国会で審議中の「介護医療院」へ移行すべきかなどを検討するためには一定の時間がかかる。このため「4対1看護配置などを満たさない病院」の存続を認める医療法施行規則の経過措置についても、介護療養病床の経過措置期間と ...
自分を知り、リーダー像を掴む福祉・介護職リーダー層向け研修『LEAD UP!』提供開始 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林大三)が運営する介護業界の就業人口を増やすことを目的としたプロジェクト「HELPMAN JAPAN」は、株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥本英 ...
北島巡回バス5月から運行 住民の利便性向上 北島町社会福祉協議会は5月2日から、町内を広く巡回する「ぐるぐる福祉バス」の運行を始める。これまで町老人福祉センター(同町新喜来)の利用者を送迎するサービスを行っていたが、高齢者らの利便性向上を図ろうと、運行 ...
認知症看取り、体験者らが「集い」 ADI京都会議始まる : 京都新聞 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
3月に開かれた「いちょうの会」。認知症の人を看取ったり、看取りを控えた家族が気持ちを語り合った(京都市上京区、京都社会福祉会館). 認知症の人を看取(みと)った ...
認知症看取り、体験者らが「集い」 ADI京都会議始まる : 京都新聞 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
3月に開かれた「いちょうの会」。認知症の人を看取ったり、看取りを控えた家族が気持ちを語り合った(京都市上京区、京都社会福祉会館). 認知症の人を看取(みと)った ...
栄養士になるには? 資格の概要と仕事内容を知ろう - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
管理栄養士、また栄養士の資格を持っている場合、小学校・中学校などの教育施設や医療施設の他、近年需要が増している老人福祉施設や介護施設で働くというケースが多く見られます。また、その資格を生かして、食品関係の企業で働くという場合もあります。栄養士の育成 ...
民進党、重要な介護法案質疑で無関係な森友問題追及…野党からも罵倒される始末 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
4月12日、衆議院厚生労働委員会で、介護保険制度関連法案の質疑が安倍晋三首相出席の下で行われました。首相が予算委員会以外の委員会で答弁するのは、かなり珍しいことです。その事実だけでも、与党がこの法案の審議に対して、かなり力を入れていたことがわかり ...
政府の「規制改革推進会議」は25日の会合で、介護保険が適用されるサービスとそうでないサービスを組み合わせた「混合介護」のより柔軟な提供を認めるよう求める意見書を発表した。ルールを明確にするガイドラインを今年中に作り、早期の実現につなげるべきと訴えている。
2017年04月25日()
体感センサーとIoTで認知症患者を見守り - WirelessWire News (媒体での記事掲載終了)
私は父が要介護5で、現在特別養護老人ホームに入っているので、認知症の人向けに役に立つものはないかなと会場を歩いていたところ、Canaryという会社の製品が目に入りました。 Canaryの面白いところは、部屋に装着 ... 高齢者の自宅はネットを引いていないことも多いのでこれは便利です。日本だとパナソ ...
<生きる支える 心あわせて> 認知症隠さず社会へ出る - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
静岡県富士宮市で三月に行われた全国の認知症の人たちと支援者らのボウリング交流会。若年性認知症のタニヤンこと奈良市の小谷勉さん(60)は、妻の弘子さん(59)と一緒に参加した。投げる順番や自分のレーンが時折分からなくなるものの、元気全開の力投ぶりはみじんも ...
明日はわが身の認知症。厚生労働省の推計では、現在500万人近い認知症の患者数が、2025年には約700万人に達するといわれています。わが国の最大の社会問題に違いありません。そんな中、少しでも発症を遅らせることはできないものかと連載を始めて4年目に入りまし ...
睡眠と認知症の発症には、密接な関係があるといわれています。現代の日本人は、仕事や家庭などで忙しく睡眠不足になっている方が多いです。誰しも今までに、睡眠不足で頭がうまくはたらかないと実感したことがあるのではないでしょうか。 睡眠不足が続くと、脳の中に不要な ...
帰還高齢者増で「人材確保」難題 相双の介護サービス確立に苦慮 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
東京電力福島第1原発事故の避難指示解除で住民の帰還が本格化する中、相双地方で古里に戻った高齢者の生活を支える介護福祉サービスの確保が思うように進んでいない。帰還の条件として医療と並び介護福祉の充実を挙げる人は多いが、現場には慢性的な担い手不足 ...
日本の介護問題を解決する突破口、外国人介護者 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
... として、介護保険の原型のような仕事をしてきた。 その後、大学に戻り、大学教員の傍ら、ワタミの介護、メッセージ、ヒューマンライフケアという我が国を代表する介護の上場企業の顧問を務めたり、セントケア、やさしい手という有名企業の教育担当を引き受けたり、医療と介護の一体化したメディカルグループの理事長など ...
認知症の薬、上手につきあうためには - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
認知症になると、物忘れや判断力の低下に加え、妄想や徘徊(はいかい)など行動・心理症状(BPSD)が出る人もいる。こうした症状を減らすため、抗認知症薬や抗精神病薬などの精神機能に作用する「向精神薬」を服用する場合は副作用が出ないかを注意深く見守りつつ、薬と ...
現在、私は大学で教員をしている。学位は医学博士で、介護福祉士でも社会福祉士でもないけれど、問題関心は一貫して地域の医療介護にある。元々、地域包括ケア ...
民進党、重要な介護法案質疑で無関係な森友問題追及…野党からも罵倒される始末 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
4月12日、衆議院厚生労働委員会で、介護保険制度関連法案の質疑が安倍晋三首相出席の下で行われました。首相が予算委員会以外の委員会で答弁するのは、かなり珍しいことです。その事実だけでも、与党がこの法案の審議に対して、かなり力を入れていたことがわかり ...
兵庫県三木市は、認知症などで行方不明になる恐れがある市内の65歳以上を家族が衛星利用測位システム(GPS)を使って見守る新サービスを5月から始める。阪神電鉄のサービス「ミマモルメ」を導入。小型端末を携帯する高齢者の居場所をスマートフォンやパソコンで即時に ...
福祉の道 幸せ運んで - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
代表して「初心表明」に立った南砺市の特別養護老人ホーム「福寿園」の松村優里亜さん(20)は、高校三年生の時に高齢者の荷物運びを手伝い、「あんたが天使に見えたわ。あんたに介護されたらたくさんの人が幸せになる」などと感謝されたことをきっかけに介護職を志したと ...
とよさとプリンに最高賞 介護食品コンクール - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
協議会の会員らが二十五日、県庁を訪れ、三日月大造知事に受賞を報告。高橋康夫会長(72)は「試行錯誤しながら頑張ってきたからこそもらえた賞。夢のよう」と感想を述べ、「病院や介護施設にPRして販路拡大したい」と意気込んだ。一個九十グラムで百五十円。豊郷町観光 ...
2017年5月1日、新たな“ソニーの介護”がさいたま市浦和区にオープンする。「ソナーレ浦和」だ。ソニー・ライフケアの100%子会社であるライフケアデザインが運営する介護付き有料老人ホームである。2016年4月に開所した「ソナーレ祖師ヶ谷大蔵」(東京都世田谷区)に続く ...
アジア諸国で高齢者ケアへの関心が急激に高まっている。高齢化のスピードがこのところ一気に進んでいるためだ。「高齢化社会」から「高齢社会」への移行が早い。人口の7%が65歳以上を超えると「高齢化社会」、14%を超えると「高齢社会」である。その7%から14%への移行 ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は、「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入しています。いざ介護の問題に直面 ...
外食産業の総合サポート企業として「北海道ならでは、安心・安全、訪日外国客向け、老健施設様向け」の四つの提案を訴求。中でも「ORIGINAL北海道産品コーナー」では、道産米ななつぼし、ポテトサラダ、道産長芋の漬物など、道産食材を前面に打ち出した商品を多数揃え・・・
4月12日、衆議院厚生労働委員会で、介護保険制度関連法案の質疑が安倍晋三首相出席の下で行われました。首相が予算委員会以外の委員会で答弁するのは、かなり ...
平成29年執行 東京都議会議員選挙 都民ファーストの会 公認候補予定者決定(11次) - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
こどもたちの保育や学校の環境改善、スペシャルニーズのある方たちのサポートと社会参画、心のバリアフリー、ひとり親の支援、貧困家庭のお子さんのサポート、老老介護など高齢化社会の対策、パートナーシップ証明や家族のあり方変革、高齢者や障がい者のことを加味した ...
万引きや無銭飲食を繰り返す高齢者や知的障害者らの「再犯」を防ごうと、庁内に社会福祉士を常駐させて支援する取り組みが各地の地方検察庁で進んでいる。これらの犯罪行為は貧困や孤立が引き金となるケースが多いことから、刑務所に入る前の「入り口」段階で福祉支援を ...
「混合介護」積極的導入向け 事業者などのガイドライン策定を - NHK (媒体での記事掲載終了)
それによりますと、保険内サービスだけでは国民の多様な介護ニーズに応えることは難しいと指摘したうえで、通所介護サービスの場合、保険の対象外となる食材の購入や買い物支援などを、介護施設への送り迎えなど保険内のサービスと一体的に行えるようにすべきだとしてい ...
今年4月から始まったNHK総合のお昼の番組「ごごナマ」。スタート以来、認知症に関する話題もたびたび取り上げられています。コンセプトは「オトナの井戸端、作りました」。
認知症患者と周囲の人々がよりよく生きていくためには、社会全体が認知症に対する正確な知識、正しい理解が不可欠であり、認知症患者が築く世界を理解し尊重することが大切です。そういった主旨から、認知症患者の視点に立ち、その思いや家族の気持ち、病状についての ...
介護認定 自立と逆行 過保護、高齢者のため? - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険法の目的だ。ところが現場では逆行することが起きていた。40代の女性ケアマネジャーが、取材班に打ち明けてくれた。 「私はある高齢者のケアプラン作りをしていました。この方、リハビリを頑張って機能が回復したんです。要介護度が下げられると思いました。介護保険 ...
【吹田】吹田市は、認知症高齢者グループホームなど地域密着型サービス施設を整備・運営する事業者の公募手続きを始める。申込書を7月18~31日に福祉部高齢福祉室計画グループで受け付ける。 �I�[�g�f�X�N ����. このコンテンツの続きをお読みいただくためには、 ...
岐路に立つ介護保険 「生みの親」官僚たちの思い :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度が2000年にスタートして17年がたつ。少子高齢化を先読みしたはずの制度が、保険給付は膨らみ続け、要介護度の比較的低い高齢者への予防給付の一部は ...
岐路に立つ介護保険 「生みの親」官僚たちの思い - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度が2000年にスタートして17年がたつ。少子高齢化を先読みしたはずの制度が、保険給付は膨らみ続け、要介護度の比較的低い高齢者への予防給付の一部は全国一律から市町村ごとの「介護予防・日常生活支援総合事業」に移った。財政が前面に出て、当初の姿 ...
2017年04月24日()
インカム、高齢者施設で導入 介護効率アップに期待|静岡新聞アットエス - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
静岡県内の高齢者施設で、職員同士の連絡にイヤホンマイク付き携帯無線機(インカム)を導入する取り組みが始まっている。職員間の連絡を速やかに行い、業務を効率化 ...
アルツハイマー国際会議 運営担う認知症の杉野文篤さん:朝日新聞 ... - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
杉野文篤さん(64) 「認知症の人が百人いれば百様の困りごとがある。だからできるだけ多くの人に、こうして抜け出したんだよと発言してほしい」 70以上の国と地域から認知 ...
... 最近のさまざまな研究から肥満や糖尿病、心臓病、腎臓病、アレルギー、大腸がんなど全身に関わる病気の原因となることが指摘されています。また、腸は脳とも関連することがわかっており、不安神経症やうつ病、自閉症、認知症の発症原因の1つとして注目されています。
一方で「要支援」や「要介護」の認定を受け、介護サービスを利用している146人のうち、87・7%の128人が「満足」「ある程度満足」と答え、サービスへの満足度は高かった。 県高齢福祉保健課の担当者は、平成30年度から3年間の第7期県高齢者保健福祉計画に「調査結果を ...
金沢大、福祉法人の佛子園と包括協定 医療・福祉で共同研究 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
金沢大学は24日、社会福祉法人の佛子園(石川県白山市)と包括連携協定を結んだ。同法人は高齢者や障害者、学生が混住する多世代共生型の福祉施設「シェア金沢」の運営で知られる。医療や街づくりなど多様な分野で教育や研究の連携を深める。 金沢大と佛子園は2016 ...
県内企業で働き方改革進む 専門部署を新設 介護時短を無制限に :日本 ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
働きやすい職場環境づくりを目指し、県内の企業で「働き方改革」に取り組む動きが広がっている。ツインバード工業は業務を見直す専門部署を立ち上げたほか、新規の情報 ...
サンパウロ総合大学医学部がサンパウロ市で亡くなった50歳以上の人1092人分の脳を調べた結果、認知症患者の3分の1は高血圧や肥満といった慢性病治療で防ぎうる事がわかったと24日付エスタード紙が報じた。 生前に症状が出て認知症と診断されていた人は480人 ...
唐津ガス親睦団体、床ずれ防止のクッション寄贈 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
団体は社会貢献のため、市内の病院や特別養護老人ホームなどに車いすなどを寄付しており、今回で15カ所目。「入院患者に寝たきりの高齢者が多い」という医師会の希望もあり、床ずれ防止用の枕や棒状のクッションを贈った。 団体会長である高崎章社長らがセンターを訪れ、 ...
今年(2017年)1月末から2月末にかけて、病院の一般病床数は169床、療養病床は88床増加。有床診療所数は38施設減少し、7485施設となった―。 このような状況が、厚生労働省が24日に公表した医療施設動態調査(2017年2月末概数)から明らかになりました(厚労省の ...
中国南部・広西チワン族自治区南寧市の行政や民間老人ホームの関係者14人が24日、諏訪市の介護老人保健施設かりんの里を視察した。設備面などで進んでいる日本の高齢者施設の状況を参考にした。 中国も高齢化が進んでおり、介護問題に関心が高まっている。昨年9月 ...
介護に関わる方々から短歌を募集し、その中から100首を選ぶ「NHK介護百人一首」。 介護する人、される人、日々の介護生活の中でふと心に浮かんだこと、ある出来事の情景...。いずれも介護へのさまざまな思いがこめられた珠玉の百首となっている。 その中から今回は冬編と ...
県産トウゲシバで認知症予防サプリ 岐阜薬科大など製品化へ研究:岐阜 ... - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
岐阜薬科大と県、河村病院、健康食品製造販売「アピ」、造園業「木の国」(いずれも岐阜市)の研究グループは、県内でとれたシダ植物「トウゲシバ」のエキスを使って認知症 ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万 ...
新井翔の「I love 在宅」 - 日経メディカル (登録) (媒体での記事掲載終了)
特養、老健、老人ホーム、サービス付き… 「施設」ってこんなに種類があるの!? 2017/4/25. このエントリーをはてなブックマークに追加. ツイート · この記事を印刷する. はいっ!どーも!!施設の種類によって算定できるものが異なることに、何年経っても混乱する新井です!
2013年、イギリス医学研究評議会の研究チームが「動物の脳細胞が死ぬのを止めること」に世界で初めて成功し、世界中でニュースとなりました。しかし、この実験で使用 ...
火の気ないのに爆発音と炎…介護施設で物置など焼く - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
未明の介護支援施設での火災は不審火とみられています。 24日午前1時ごろ、長野県茅野市の介護支援施設「小規模多機能ケア 米沢の家」で、職員が建物の外から火が出ているのを見つけ、消防に通報しました。火は約50分後に消し止められ、プレハブの物置1棟とごみ ...
といった会話を進めていく。 そうして収集した情報を、NTTデータのクラウドロボティクス基盤で統合的に解析。これまでどおり医師による認知症の診断は行いながら、両者の結果の違いを分析することで、コミュニケーションロボットによる認知症診断支援の実現性や効果を検証する ...
また、高齢者においては寝たきりや死亡を減少させる効果があるとも書かれております。 日本における三大疾病のもとが運動によって予防できる可能性があります。 □パーソナルトレーナー 金盛が目指すことパーソナルトレーナーの金盛は、運動を習慣化させるということに目的を ...
また、人間のスタッフが対応するのと、どのような違いがあるのでしょうか。 今回は、コミュニケーションロボットたちのソフトウェアに注目して、具体的な事例やコミュニケーションの方法を紹介します。 高齢者施設や介護施設でのロボット導入が進む ...
もともとは外商の営業マンが高齢者向け介護施設、福祉施設などに訪問販売として出向いていたんですが、低価格競争が激化し、実店舗での販売を強化する趣旨で一時期こうしたサービスを他社も含め中断していました。しかし、高齢化社会の到来、また細々とこうした訪問販売 ...
また、高齢者においては寝たきりや死亡を減少させる効果があるとも書かれております。 日本における三大疾病のもとが運動によって予防できる可能性があります。 □パーソナルトレーナー 金盛が目指すことパーソナルトレーナーの金盛は、運動を習慣化させるということに目的を ...
費用は少なくない。トイレ付きの15平方メートルのワンルームでも余生を終えるまで最小15万円の費用を毎月支払わなければならない。ここに認知症と中風、パーキンソン病 ...
23日、韓国健康増進開発院の「高齢者の身体活動実践現状および政策提言報告書」によると、2015年を基準に韓国の65歳以上の高齢者の「有酸素身体活動実践率」は33.7%だった。実践率が最も高い20代(66.7%)の半分水準だ。保健福祉部の国民健康統計などを ...
レビー小体型認知症のパーキンソニズムに対し有効性 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
今回のフェーズ3試験は、パーキンソン病治療剤であるトレリーフがレビー小体型認知症患者のパーキンソンニズムに対し有効であるか、安全かどうかが検討されました。試験の対象は、パーキンソニズムを伴うレビー小体型認知症患者351名。日本で多施設共同、プラセボ対照、 ...
大日本住友製薬株式会社が、同社のパーキンソン病治療剤「トレリーフ ®」(一般名:ゾニサミド)に、パーキンソニズムを伴うレビー小体型認知症患者に対する効能・効果が ...
【大阪】社会福祉法人川福会(東大阪市長田中1ノ4ノ17)は、大阪市鶴見区に(仮称)介護老人保健施設鶴見の里を新築するため、大和ハウス工業の設計・施工で着工した。 規模は鉄骨造4階建て延べ3763平方㍍。 �I�[�g�f�X�N. このコンテンツの続きをお読みいただくため ...
医療関連受託事業(医療事務請負・派遣)を主力として、介護事業(訪問介護、通所介護、居宅介護支援、グループホーム、有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅など)、保育事業(認可保育所)、その他事業(教育サービスなど)を展開している。16年3月期の事業別売上構成 ...
「社会で介護」綻び - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
そんな日本型福祉政策を転換しようと2000年度に生まれた介護保険。在宅介護を支えるサービスは増え「介護の社会化」は進んだ。だが財政的な限界が見えている。 線引きの基準となる要介護認定。申請を受け、支援が必要な時間や認知症などの状態に応じて最終的に市町村 ...
2017年04月23日()
地域福祉を支えている民生委員制度が、今年で創設100周年を迎えた。高齢者世帯が増えて必要性が一層高まる一方、近年は静岡県内でも担い手の確保が難しくなってきた。背景には福祉課題の多様化や複雑化があるという。将来にわたって制度を維持するには、後継者の ...
認知症700万人時代 地域社会はどう向き合うか - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
各国から認知症の当事者や支援者らが集まる国際会議が、26日から京都市で開かれる。日本では2025年に認知症の人が700万人に増え、高齢者の5人に1人になる見込みだ。医療や福祉の枠組みを超え、企業を含めた地域社会全体が認知症と向き合う時代がやってきた。
認知症になりたくないと思う人は多いだろうが、予防の意味を正しく理解している人は少ない。予防には発症を防ぐだけでなく、早期発見や治療によって病気の進行を防ぐことも含まれる。厚生労働省によると、認知症は国内に462万人。認知症予備群と呼ばれる軽度認知 ...
なんとなく不安を感じながら、先送りしたくなる「介護」の問題。しかし、内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は、「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入しています。いざ介護の問題に直面 ...
ITで医療・介護費を抑えよ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化で医療や介護の費用が際限なく膨らめば、現役世代や次世代の負担が急増し、日本の社会保障制度の存続すら危ぶまれる。 そんな悲観的な未来を変えるためにも、IT(情報技術)を使って医療・介護費を抑えられる余地は大きい。政府は2018年度の診療報酬・介護報酬 ...
ITで医療・介護費を抑えよ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化で医療や介護の費用が際限なく膨らめば、現役世代や次世代の負担が急増し、日本の社会保障制度の存続すら危ぶまれる。 そんな悲観的な未来を変えるためにも、IT(情報技術)を使って医療・介護費を抑えられる余地は大きい。政府は2018年度の診療報酬・介護報酬 ...
ITで医療・介護費を抑えよ :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化で医療や介護の費用が際限なく膨らめば、現役世代や次世代の負担が急増し、日本の社会保障制度の存続すら危ぶまれる。 そんな悲観的な未来を変えるために ...
エステー、介護用品分野へ参入 新ブランド「エールズ」立ち上げ : J-CAST ... - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
家庭向け消臭剤や防虫剤などで知られる日用雑貨メーカー、エステーは、独自のエアケア技術を使い介護現場で役立つ製品を送り出す新ブランド「エールズ」を立ち上げた。
飼われているワンちゃんの数が年々減っている一方で、今後、さらに増えていくのが高齢犬。年を重ねるほどに、愛犬の老いや病を感じることも増えていくもの。認知症の豆 ...
愛犬の高齢化に伴い、飼い主が直面するのが介護問題。老犬のがんや認知症が増えるなか、昼夜を問わないお世話に精神的にも肉体的にも疲れ切った飼い主も少なくない ...
八重子は、症状が進行して、認知症にもなり幼女のような言動を繰り返し、セリフらしいセリフがほとんどない難しい役。思い浮かんだのは、ペットの飼い猫だったという。 「わが家のホタルは“100万回ビビった猫”というくらい臆病。その猫の目を参考にして、3歳ぐらいの幼稚園児に ...
当時は介護の知識があまりなくて、十分なケアができなかったんです。そのとき、“てん”は13歳だったのですが、ゼイゼイしながら歩いていても、もうおじいちゃんだからしかたがないと思っていました。でも、定期健診に行ったときに肺がんがわかり、“余命は1か月くらいなので覚悟を ...
これに対し鈴木氏は、高齢者の福祉、教育、国防費、科学技術のための予算など、全ての予算には「大義」があるとしたうえで、「だからといって全てをやっていたら際限がない。次の世代への投資、すなわち子育て支援はプライオリティが高い。」と述べ、限られた予算の中で優先 ...
損保ジャパン日本興亜福祉財団は、4月17日、2017年度の自宅で高齢者の介護をする家族の研修や交流を目的とした研修会資金の助成先について、5月より募集を開始することを発表した。 この研修会資金の助成は、自宅で高齢者の介護をする家族のための講習会や介護 ...
【菜湯紀】味もボリュームも満点! 北海道・館浦温泉と本格広東料理ディナー - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
北海道乙部町「バリアフリーホテルあすなろ」は、社会福祉法人「江差福祉会」が運営する障害者や高齢者の利用を優先した完全バリアフリーのホテル。車いすでの入浴も可能な館浦温泉の泉質はナトリウム-硫酸塩・塩化物泉。源泉温度は74・5℃、分析表の表記では無色 ...
一足早く「浜松まつり」芳川町大橋のお囃子連、高齢者を訪問 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
小学生から高校生までの20人と保護者らが威勢のよい祭りラッパの音とともに登場すると、高齢者は大喜び。愛らしい化粧を施した子どもたちは、3月から練習を重ねてきた太鼓や笛、鉦(かね)などでお囃子を披露した。高齢者は「かわいいね」「ありがとう」などと声を掛け、子ども ...
2017年04月22日()
高齢者でなくても1週間も寝たきりになっていれば、筋肉が萎縮して歩けなくなります。それでも若ければ1~2週間で回復しますが、高齢者の場合は1週間寝ていると歩き始めるまでに3~4週間はかかります。動けるようになるには寝ていた日数の3倍はかかるのです」. 老人ホーム ...
県が発表した平成27年度の県内の高齢者虐待件数によると、特別養護老人ホームなどの介護施設の職員による虐待は前年度比1件増の9件で、調査を開始した18年度以降で最多だった。虐待を行った職員は11人で、このうち7人は勤続年数が3年以内と短く、県では施設での ...
高齢者が増加するバリヤフリー時代に応える新型モデル パーソナルモビリティ「WHILL Model C(ウィル モデル シー)」が登場しました。 ADVERTISING. inRead invented by Teads. このウィル モデル Cは、米国・日本・台湾で活動するWHILL(ウィル)が、現行のモデル Aを ...
介護の負担が軽くなる本特集 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
母が亡くなり、残された父親が認知症になったとき、父と一緒に住む兄の負担が大きくなりすぎていることに気づいた著者は、兄弟持ち回りで介護ができる、家族が出入りしやすい介護用のマンションを用意するというウルトラCを考えた。引き取るのは無理でも、父がいる場所に兄弟 ...
認知症、子どもたちがサポーターに 地域で養成講座:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「認知症キッズサポーター」の養成など、子どもたちに認知症への理解を深めてもらおうという活動が広がっている。お年寄りと触れ合う機会を増やし、世代を超えた ...
施設と地域、知的障害者が暮らす場は 共生社会への課題 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
代わりに今月1日、コロニーを運営してきた大阪府障害者福祉事業団が、介護の必要性の高い高齢者に対応した施設「にじょう」を60人の定員で開所した。48人はコロニーから移り、地域での生活が難しくなった高齢の障害者も新たに入所してきた。 昼下がり、「にじょう」の一室 ...
関西電力が関西の鉄道会社・京阪電鉄を傘下に持つ京阪ホールディングスから、有料老人ホーム及び訪問介護事業を行う京阪ライフサポートの100%買収を発表。
相互協力協定を結んだ香取署と東庄町。締結式には江田署長(左)と岩田町長が出席した=17日、同町役場. 東庄町と香取署は、認知症などで徘徊(はいかい)する高齢者らの早期発見に向け、相互協力協定を結んだ。同署によると、管内4自治体では初めて。また、県内各署で ...
介護支援専門員はケアマネージャーとも呼ばれ、要介護者などの世帯の生活状況を把握し、それぞれのニーズに応じた包括的な介護サービスを提供するためのサービス計画や個別支援計画を作成する。 介護保険法で居宅介護支援事業者や介護保険施設などが保険給付の ...
<認知症>介護相談者、8割が女性 実母巡り娘に負担 | ニコニコニュース - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
社団法人「認知症の人と家族の会」が過去3年間に受けた認知症患者や家族からの約1万件の電話相談のうち、45%が実母の介護を巡る相談だったとの結果を同会が ...
動きやすい街づくりへ バリアフリーマップ始動で実験 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
東京都を拠点に活動するNPO法人「PADM遠位型ミオパチー患者会」は22日、各地のバリアフリー状況を確認できるスマートフォン向けアプリ「WheeLog(ウィーログ)」の実証実験を那覇市の国際通りで初めて実施した。全国有数の観光地である沖縄で実施することで、利用者 ...
ダイエット飲料飲む人、脳卒中・認知症リスク3倍 米大 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
人工甘味料入りのダイエット飲料を飲む習慣がある人は、飲まない人より脳卒中や認知症に約3倍なりやすい――。こんな分析結果を米ボストン大などの研究チームが20日付の米心臓協会の専門誌に発表した。理由はわかっていないが、研究者は「毎日飲むなら水を勧める」 ...
被災地での就業体験を生かし介護食 石巻のアナゴ使用「穴玉丼」商品化 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
考案したアナゴの卵とじは、森永乳業の介護食販売子会社「クリニコ」(東京)から「やわらか亭 穴玉丼」として三月に発売された。独自製法で蒸し焼きしたアナゴは軟らかく、歯のない高齢者でも食べられる。調理も電子レンジで温めるだけで簡単。河野さんは「アナゴがおいしく、卵 ...
東急不動産、日本初、認知症にやさしい分譲マンション - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
東急不動産株式会社は、様々な世代が多様な暮らし方を実現して住み続けることができる『世代循環型』の街づくりを目指す「世田谷区中町プロジェクト」において分譲マンションとシニア住宅の複合開発を進め、2017年4月、「認知症にやさしいデザイン」のケアレジデンスを完成 ...
東急不動産株式会社は、様々な世代が多様な暮らし方を実現して住み続けることができる『世代循環型』の街づくりを目指す「世田谷区中町プロジェクト」において分譲 ...
ダイエット飲料で脳卒中・認知症のリスク3倍に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
人工甘味料入りのダイエット飲料を飲む習慣がある人は、飲まない人より脳卒中や認知症に約3倍なりやすい――、こんな分析結果を米ボストン大などの研究チームが20日付の米心臓協会の専門誌に発表した。理由はわかっていないが、研究者は「毎日飲むなら水を勧める」 ...
鳥取県伯耆町は21日、認知症に関する地域や家庭の課題解決に向け、製薬会社エーザイ(東京都)と協定を結んだ。認知症の高齢者らを見守る活動に連携して取り組む。同社が鳥取、島根両県の自治体と協定を結ぶのは初めて。 協定書を手にする伯耆町の森安町長(右)と ...
けやき台駅、エレベーターで高低差解消 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
エレベーター設置で高低差のある階段での移動負担を解消し、高齢者などの利用促進が期待される。 バリアフリー化工事は住民の要望を受けて14年度から始まり、駅構内をJR九州が、連絡通路を町が主体となり実施。計3基のエレベーターや多機能トイレを整備したほか、通路 ...
関西電力は既に子会社かんでんジョイライフで介護事業を展開。ベルパージュ、ユトリーム、ナービスという3ブランドで介護付き有料老人ホーム12施設、グループホーム1施設の合計13施設を既に運営しており、京阪ライフサポートの買収により関西電力グループの運営する介護事業は13施設から24施設とほぼ倍増する ...
TKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで27日(木)に開催される、KNIT(人工知能情報技術)研究会公認:NAOビジネスフォーラム2017で、人型ロボットを活用した認知症 ...
大介護時代から「大介護殺人時代」へ 著名人たちが指摘する ... - Excite - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
他人事ではなかった「介護殺人」の恐怖(7)これまで6回にわたって、「介護殺人」をめぐる著名人たちの実体験を聞いてきた。そして、彼らが声を揃えて訴えるのは、政府が ...
高齢になると筋力が低下し、転倒する危険性が高くなる。介護認定を受ける要因の約1割が転倒で、寝たきりにつながることが少なくない。2015年度末で65歳以上の人口割合が28・9%だった同市は、筋力アップを図る介護予防運動の普及を進める一方、住民間のつながりを ...
2017年04月21日()
大介護時代から「大介護殺人時代」へ 著名人たちが指摘する在宅介護の限界 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
在宅介護も大変でしたが、母を民間の高齢者施設に入れようとした時も大騒動でした。母が『自分の家があるのに、なぜそんなところに行かなければいけないの!』『何のためにあなたたちを育てたのか分からない!』と、抵抗したからです。だから、『家の水道の工事があるから1 ...
認知症、子どもが支える 世代超えたコミュニケーション - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者のグループホームなどが入る「宮崎台つどいの家」(川崎市)で3月下旬、地域包括支援センターとの共催で認知症キッズサポーターの養成講座が開かれた。サポーターは、高齢者や認知症について正しく理解し、地域で見守る役割を担う。つどいの家が近隣の子どもを対象 ...
広報紙は、セブンに - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
市内セブン─イレブンオーナーの1人、野岸建明さんは「これまでも、配達業務などで独居宅や老々介護の方、高齢者が起き上がれない場面に出くわすこともあった」と話し、「地域に入り込んで仕事をするセブン─イレブンだからこそできる」と見守り活動に意欲を見せた。そのほか、 ...
パナソニックが言葉のバリアフリー『聞き間違えない話し方講座』サイトを ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、2017年4月21日(金)より、聞き間違えやすい言葉と、それを避ける言い換え方法や話し方のコツを解説する『聞き間違えない ...
「パパ活」とは、近年、主に若い女性たちの間でヒソヤカに行われている、「パパ(金銭的援助をしてくれる男性)」を求める活動のこと。最近では芸能人で一児の母でもある ...
岐阜薬科大学(岐阜市)などは21日、県内に自生するシダ植物「トウゲシバ」を使い、「認知症サプリメント」を開発すると発表した。早ければ来春にも商品化される予定。 同大によると、トウゲシバに含まれるアルカロイドという成分から抽出した物質「ヒューペルジンA」が、認知症に ...
食欲も進まない、便秘がちになる、夜眠れない、などいろいろな問題が出てきて、退院してからもほとんど寝たきりで、みるみるうちに衰弱してしまった。結局、自宅 ... 高齢者が安静にしなければいけないといっても、数週間も寝ていれば、かなりの確率で認知症になります。認知症に ...
高齢者の車暴走、女性重傷=イオン駐車場-埼玉 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
成功17事例で学ぶ自治体PR戦略 ―情報発信でまちは変わる』好評発売中! 【新刊】: 社団法人・地方行財政調査会の「全国知事・市町村長ファイル2016-2017」発売開始! 【専門情報誌】: 教育・福祉・地方行政・税務・ビジネスの最前線にいるあなたに新聞が書かない情報を!
公益社団法人「全国老人福祉施設協議会」(老施協、東京都千代田区)で、理事らが使った飲食費を「会議費」として運営費から支出していたことが分かった。計約3300万円に上るとみられ、内閣府の公益認定等委員会は不適切とみて報告を要求。一部は政治家や官僚への接待に使ったとの証言もある。 高齢者施設 ...
参加者は今回の公開講座について、「認知症の人との関わりでは、その人の気持ちになって気長に接しようと思う」、「対応で認知症が改善するわけではないものの、関わり方を知っていた方が心強い」など、認知症の人との関わり方について理解が深まったとの感想があった。
成年後見人が足りない! 認知症の財産管理など急務に|くらし&ハウス ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢社会を支える車の両輪――。そう期待されてきたのが、介護保険制度と成年後見制度の2つだ。ともに2000年に始まったが、介護保険に比べ、成年後見制度は普及が ...
【介護離職に備えよ】「人生100年」時代へ!生活費以外の資金も視野に (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
つまり、かつては「親の介護」は社会問題になりようもなかったが、現在は70歳を過ぎても「親の介護」をしている、という人が珍しくない時代に入っているのだ。 そんな状況でありながら、生産労働人口は年々減少を続け、いずれ1人の若者が1人の高齢者を支える時代がやってくる ...
小池都知事が「混合介護」になぜか積極的賛意を示している。 「それって混合医療の介護版かしら」といえたら、その方の感性は素晴らしい。医療と同様の保険内と保険外の乗り入れ(策)で、介護での保険とは公的介護保険下のサービスを指している。 歯医者で人工歯をいれる ...
新聞販売店からドローンで商品をお届けシニアを笑顔にする21世紀の三河屋さん - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
... “三河屋さん”といえば、お酒、お味噌、醤油といった生活に欠かせない品物を取り扱う小売店。 ひと昔前まではアニメ「サザエさん」でも描かれているように、「三河屋で~す!」と家々に品物を配達する光景が珍しくありませんでした。 そんな昔ながらの人の心が通ったサービスを、 ...
パナソニックが言葉のバリアフリー『聞き間違えない話し方講座』サイトを ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、2017年4月21日(金)より、聞き間違えやすい言葉と、それを避ける言い換え方法や話し方のコツを解説する『聞き間違えない ...
極洋の業務用冷凍加工品「だんどり上手」シリーズは、2013年7月から販売を開始。同社ではもともと市場の水産卸業者向けに冷凍切り身などの加工品を製造販売してきたが、新たな販路の開拓に、冷凍品が多く使われている病院や老健(介護老人保健)施設の給食事業に照準 ...
避難指示大部分解除で介護施設再開 福島 富岡町 | NHKニュース - NHK (媒体での記事掲載終了)
東京電力福島第一原子力発電所の事故による避難指示の大部分が、今月解除された福島県富岡町で、デイサービスを行う介護施設が6年ぶりに運営を再開し…
厚生労働省による平成29年度医療費適正化推進事業のコンセプトでもある、高齢者の低栄養防止/フレイル(虚弱)予防に貢献する目的で、全国に先立ち徳島県にて設立された『高齢者の低栄養防止コンソーシアム』の多職種連携に株式会社ミールオンデマンドが参画いたしまし ...
ホットストック:ソラストが続伸、3月介護サービス利用者は前年比16.6%増 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
ホットストック:ソラストが続伸、3月介護サービス利用者は前年比16.6%増. [東京 21日 ロイター] - ソラストが続伸。同社が20日に発表した3月の訪問介護サービス利用者は前年比16.6%増、デイサービス利用者は同12.8%増となった。足元の好調な業績を好感した買いが ...
中国では通常、60歳以上を高齢者としているが、実はいま、1年間に約50万人、1日平均約1370人もの高齢者が行方不明になっている。中国紙が伝えたもので、今年10月に民政省傘下の中民社会救助研究院などが発表した「中国高齢者行方不明状況白書」で明らかになった ...
著名人たちも声を揃える、「介護殺人」を招く「在宅介護」の問題点 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
最後の最後」まで、伴侶を在宅で介護したことはテレビ番組の内容と変わらないが、彼女は自らの手で夫の最後の最後を「勝手に」決めた。言うまでもなく重大な犯罪である。実際、彼女は殺人容疑で逮捕され、3年弱、刑に服した。だが、程度の差こそあれ「うさぎ小屋」で暮らす「 ...
最新の国勢調査(2015年)で生涯未婚率は、男性23%、女性14%まで増えていることを見れば、高齢者の無縁仏は今後さらに増加が予想される。 一方で、税金や年金、介護や医療・福祉など高齢期を支える社会制度は、家族や親族の存在を前提として設計されている。
世界初・バンドサイズのLoRa+GPS搭載の見守りデバイス「みまもーら ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
株式会社みまもーら(東京都港区・代表取締役 河合斎行)は、近い将来必ず来る認知症高齢者500万人時代の徘徊見守り対策の解決策として、世界初・バンドサイズ ...