介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2017年03月20日()
今はホームヘルパーの方に週3日、隣県に住んでいる60代後半の叔母に週1日来てもらっています」 実家近くの転職先は社員30 ... だが現在、特養の入居待ちの高齢者は全国に52万人以上いると言われ、高橋さんの父親が入るのは困難を極める。 「父親は要介護認定を受けて ...
笑って健康に 認知症予防など学ぶ公開講座 金沢 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
金沢市で開かれた日本循環器学会学術集会の関連行事として市民公開講座「~笑って健康! 頭と心~認知症と心臓病」(第81回日本循環器学会学術集会、朝日新聞社など主催)が20日、同市昭和町の県立音楽堂であった。脳卒中や認知症の予防について医師らが講演し、 ...
東京新聞:冷蔵庫に「医療情報キット」 持病や薬、連絡先など記入:暮らし ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
健康に不安を抱えている人や高齢者などが急病に備え、治療中の病気の情報や緊急連絡先などを容器に入れて冷蔵庫に保管する「救急医療情報キット」。2008年に東京 ...
認知症にやさしい街へ 暮らしに添う智恵、学生も - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
梅田一輝さんらのグループは、認知症の人が行方不明になることを防ぐための発信機は、本人が持たずに出かけたら役に立たないことに着目。「自分で作ったものには愛着を持つので、身につけてもらえるのでは」(梅田さん)と、本人が作ったブレスレットに発信機を付けることを ...
日本有数の観光地でありながら、宿泊施設の客室数が全国最下位(平成27年度)の奈良で、障害者や高齢者も安心して利用できるホテルを立ち上げようと、介護タクシーを使った旅行サポートなどを行う会社「ヒューマンヘリテージ」(奈良市)の社長、山本善徳さん(42)が計画を ...
娘殺害容疑で61歳母親逮捕 「介護に悩んでいた」 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
20日、福岡県北九州市で、36歳の娘の首を絞めて殺害したとして、61歳の母親が逮捕されました。母親は、「娘の介護に悩んでいた」と話しているということです。 殺人の疑いで逮捕されたのは、北九州市八幡西区の無職・木野惠子容疑者(61)です。木野容疑者は20日午前2 ...
大卒採用、来春9.7%増 介護・陸運・外食が旺盛 理工系は14%増 本社 ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本経済新聞社は20日、2018年春の新卒採用調査(1次集計)をまとめた。主要企業が計画する大卒採用(総合・経済面きょうのことば)の合計は17年春実績(見込み)に ...
冷蔵庫に「医療情報キット」 自治体が配布、持病や薬など記入:暮らし:中 ... - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
健康に不安を抱えている人や高齢者などが急病に備え、治療中の病気の情報や緊急連絡先などを容器に入れて冷蔵庫に保管する「救急医療情報キット」。
内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入したといえます。ただ、介護の現場では、介護する人の多くが精神的にも肉体的にも追いつめられているの ...
高齢者招きハンドマッサージやレク 大分南高福祉科 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者招きハンドマッサージやレク 大分南高福祉科. 大分市中判田の大分南高校福祉科は16、17の両日、地域の高齢・・・. ここからは会員様専用コンテンツになります。 Gate会員になるとさまざまな機能をご利用いただけます。 ぜひ会員登録いただき、お楽しみください。
大卒採用 18年春9.7%増 本社調査、介護・陸運・外食が旺盛 :日本経済 ... - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本経済新聞社は20日、2018年春の新卒採用調査(1次集計)をまとめた。主要企業が計画する大卒採用の合計は17年春実績(見込み)に比べ9.7%増となる見通しだ。
中国の高齢者、2020年に2億5千万人に【禁聞】 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
年に一度の「両会」が開催されるのを前に、国務院は「第十三次五か年計画国家高齢者事業発展と高齢者福祉システムの建設計画」を発表し、2020年までに60歳以上の高齢者は人口の17.8%に相当する2億5500万人に達し、従属人口指数は28%に上ると予測しました。
介護の味方、臭いのもとから根こそぎ取る - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
高齢者介護の現場では、排泄に伴う尿臭や便臭がしばしば問題になる。別の香りでごまかさず、臭いの原因を絶つ技術が開発されている。カーペットに付着した臭いを洗い落とせる家電も、今春登場する予定だ。 カーペットの汚れも水洗い. 本体のノズルの先を、カーペットやソファ ...
「えっ…」もしかして、アブナイ? 認知症のサインとは - エキサイトニュース ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
執筆:山本恵一(メンタルヘルスライター)医療監修:株式会社とらうべ認知症患者数は、超高齢社会が進むにつれて急増しています。国民の10人に1人が認知症という事態も ...
「えっ…」もしかして、アブナイ? 認知症のサインとは - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症患者数は、超高齢社会が進むにつれて急増しています。 国民の10人に1人が認知症という事態も迫っています。 おもに加齢によって脳が壊れることで生じる認知症。できるだけ早期発見・早期対応することによって進行を緩やかにするようにと叫ばれています。 早い段階で ...
要介護度が低い「要支援1、2」の高齢者が利用する通所介護(デイサービス)と訪問介護(ホームヘルプ)が、4月に介護保険から市町村の事業に完全移行する。高齢化で ...
「転勤の壁」-制度見直す企業増加 子育て・介護の社員に配慮 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
会社員にはつきものの「転勤」が、子育てや介護をしながら働く人の壁になっているとして、制度を見直す企業が増えてきた。転勤を断っても昇進にマイナスにならないようにする一方、応じた人には手当を厚くして、不公平感をなくすといった取り組みだ。国も企業向けのガイドライン ...
認知症、保険で備え 経済負担減らしトラブル補償 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都内に住む60代の主婦は1月に認知症保険に加入した。高齢の母が認知症を患っており、介護に負担を感じている。「もし自分も認知症になった場合、子供にできるだけ苦労をかけたくないから」. 厚生労働省によると、認知症患者は全国で推計517万人(平成27年)。8年後 ...
「転勤の壁」-制度見直す企業増加 子育て・介護の社員に配慮 (1/3ページ) - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
会社員にはつきものの「転勤」が、子育てや介護をしながら働く人の壁になっているとして、制度を見直す企業が増えてきた。転勤を断っても昇進にマイナスにならないようにする一方、応じた人には手当を厚くして、不公平感をなくすといった取り組みだ。国も企業向けのガイドライン ...
介護の情報公表制度は、利用者やその家族がサービスを比較・検討するのを助けるインフラとして、2006年4月にスタートしたもの。厚労省が管理するサイトの検索ツールを通じて、各施設・事業所の運営方針や特色、利用料、所在地、営業時間などが調べられる仕組みだ。
荒木由美子さん介護体験を語る 徳島市で市民公開講座 在宅医療をテーマにした市民公開講座(徳島市医師会、市主催)が19日、同市の徳島グランヴィリオホテルであった。認知症の義母を20年間介護したタレントの荒木由美子さんが講演し、約300人が聞き入った。 荒木さん ...
【イマドキの仕事人】介護福祉芸人メイミ 高齢者と笑タイム - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
05年に事務所を辞め、フリーで高齢者向けの施設を回った。ところが、思うように笑ってもらえない。どうしたら笑ってもらえるのか模索する日々の中、自宅の近所でデイサービスのパート募集を見かけた。「これならお年寄りのことが分かるかも!」と、ホームヘルパーの資格を取っ ...
2017年03月19日()
嬉野市嬉野町のデイサービス宅老所「芽吹き」が、利用者のリハビリやレクリエーションを兼ねてみそ作りに取り組んでいる。各家庭で作っていた昔の経験と知恵を生かして作ったみそを、ゆくゆくは地域にお披露目し、利用者に社会参加の実感を得てもらおうと狙っている。
熊本県は3月17日、「平成29年度認知症介護指導者養成研修」の受講者の募集を開始した。 この研修は認知症介護の指導者を要請するもので、認知症の専門知識や介護技術を修得するための研修を4週間にわたって実施する。 なお、熊本県知事の推薦により認知症介護指導 ...
ダブルケアの経験者に実際にかかる費用を聞くと、平均月額は「親の医療・介護関連」が2万9623円で、「子どもの保育・教育関連」が3万3087円。親の医療や介護費用について、ダブルケア未経験者の61・0%は親の年金や預貯金から支出しようと考えているが、経験者で親 ...
認知症にやさしい街へ 日本では - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
世界各国から認知症の本人や家族、医療・介護関係者らが集う国際アルツハイマー病協会(ADI)国際会議が4月、京都市で開かれます。国内での開催は13年ぶり。大きなテーマの一つが「認知症にやさしい地域」のあり方です。日本での取り組み、そして国際会議の見どころを3 ...
加齢に伴う症候群であるサルコペニア(Sarcopenia)とフレイル(Frailty)は,要介護の主な原因の1つである。その脆弱性は不可逆なものと考えられてきたが,適切な介入 ...
市町村が担う軽度者介護 通所・訪問を来月移行 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護度が低い「要支援1、2」の高齢者が利用する通所介護(デイサービス)と訪問介護(ホームヘルプ)が、4月に介護保険から市町村の事業に完全移行する。高齢化で膨らみ続ける介護保険の費用を抑え、地域の実情に合わせた多様なサービスを提供するのが狙い。ただ過疎 ...
仮設住宅も223戸が整備され、今後、災害公営住宅も建設される予定だ。 濁流による浸水で入居者9人が死亡した高齢者グループホーム「楽ん楽ん」は既に解体。跡地には慰霊碑を建てる方向で調整しており、隣接する介護老人保健施設は改修して、4月中にも入居者受け入れ ...
群馬県沼田市は4月、認知症などで徘徊(はいかい)して保護された高齢者を、手のひらの静脈の形を認証する技術を使って身元を特定するサービスを試験的に開始する。県内では前橋市に続き2例目。 技術はシステム開発のクライム(高崎市栄町、金井修社長)が提供する。
現在の介護食市場は農林水産省の資料によれば約1000億円。しかし、要介護者数などから試算される介護食のニーズは約2兆5000億円にも上るという。しかも、65歳以上の高齢者人口は現在の25%から今後さらに増える見通しで、2030年には日本の人口の40%近くが65歳 ...
要介護度が低い「要支援1、2」の高齢者が利用する通所介護(デイサービス)と訪問介護(ホームヘルプ)が、4月に介護保険から市町村の事業に完全移行する。高齢化で膨らみ続ける介護保険の費用を抑え、地域の実情に合わせた多様なサービスを提供するのが狙い。ただ過疎 ...
「老犬&老猫ホーム」ってどんなところ? ペットの看取り、飼い主が ... - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
高齢者が高齢のペットの面倒を見る「老老介護」、親の介護に加えてペットの介護もする「二重介護」……。ペットの長寿化が進む中、様々な事情でペットと一緒の生活が難しく ...
無料の都医学研都民講座4月26日、公益財団法人東京都医学総合研究所が所内の講堂にて、無料の「都医学研都民講座」を開催します。 同研究所は医学の研究内容など ...
認知症カフェの在り方考える 京都・長岡京で催し - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症カフェについて考える催しが18日、京都府長岡京市神足2丁目のバンビオ1番館であった。市民ら約60人が、実践報告や専門家の講演に聞き入り、患者への接し方や国ごとのケアの違いを学んだ。 長岡京市から委託を受けて市内でカフェを運営する長岡記念財団の ...
老いる飼い主、老ペットの世話は… 犬猫みとるホーム:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が高齢のペットの面倒を見る「老老介護」、親の介護に加えてペットの介護もする「二重介護」……。ペットの長寿化が進む中、様々な事情でペットと一緒の生活が難しく ...
高校時代の恩師の「社会の雑巾になれ」という教えにも導かれ、大学時代は児童福祉施設のボランティアに没頭。福祉を生涯のテーマにしようと決心した。松下政経塾に5年 ...
薬いらずで認知症は防げる、治せる! 認知症医療で後悔しない3つの方法 家族と自分の気持ちがすーっと軽くなる 認知症のやさしい介護.
宿泊施設などのユニバーサルデザイン(UD)のあり方を探ろうと、高齢者や障害者らによるモニターツアーが、県内各地で実施された。対象の旅館やホテル、飲食店など利用して感じた評価や不便さをアンケートで収集し、さらなる利便性向上につなげる。 ツアーは、13~17日まで ...
認知症で公判打ち切り 札幌高裁判決 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高橋裁判長はこの判例を踏まえ、男性が「認知症のため他者と意思内容を伝達することが不可能な状態にある」と指摘。「訴訟能力が欠けており、今後も公判手続きを再開できる状態に至る可能性はなく、手続きを打ち切ることが相当」と結論づけた。 判決によると、男性は苫小牧 ...
2017年03月18日()
歩いて「マイル」得して健康 高齢化率40%の東峰村 ドコモが専用アプリ [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
村の人口は2252人で、高齢化率は40・9%(昨年10月1日現在)。事業は、村保健福祉課の女性職員がスマホに入っている歩数計のアプリをヒントに「村民が楽しみながら歩く仕組みができないか」と思いついたのがきっかけだ。国の地方創生関連の交付金を活用し、業者を公募 ...
県内情報 シリーズ : バリアフリースポット☆ガイド. バリアフリースポット☆ガイド | 笠沙恵比寿(南さつま市)/遊庭(南さつま市). ツイート. 高齢者や障がい者、ベビーカーを押した人でも安心して利用できる店や施設を紹介していきます。 笠沙恵比寿. 九州の最南端に位置し、宿泊や ...
埼玉県新座市で介護事業に取り組む小島美里さんは、既に介護の現場は低所得層のみならず中間層までもが、介護保険の利用ができない深刻な事態に陥っていると指摘する。利用者負担が引き上げられ重度にならないと利用ができないなど、介護保険導入時の「自宅で最期 ...
無料・申し込み不要の「認知症サポーター養成講座」4月1日、大阪市住之江区にあるATCエイジレスセンターにて、大阪府薬剤師会と、ATCエイジレスセンター実行委員会が「 ...
介護保険選びの前に…知っておきたい“公的サービス活用”の道 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
日本人女性の平均寿命が87.05歳なのに対して、健康寿命は75.56歳。これは、死ぬまでの約12年間は何かしら日常生活に制限があるということ。すると、どうしても気になるのが介護のお金。 「たとえば『50歳で加入し、月々約4,000円の保険料を支払えば、将来に介護認定され ...
介護や子育て分野のREITが狙い目~(写真=yavuzunlu/Shutterstock.com) ((ZUU online)). [拡大写真]. 「平成29年度税制改正大綱」が2016年12月に発表されました。ここに、企業が介護および育児の関連施設をつくりやすくするため、不動産取得税や固定資産税、都市 ...
「2人に1人はガンになる」のウソ・ホント - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
ガン治療においては先進的治療が多くあり、保険適用でない場合には高額療養費の適用はなく、治療費が高額になるからだ。また、入院中の食事代、差額ベッド代、自由診療費なども高額療養費の対象にはならないので、入院は個室がいいという人はその費用は自分で払わ ...
しかし、保険料はうまくできていて、高齢になるほど保険料は高くなる。 高齢になってから ... また、入院中の食事代、差額ベッド代、自由診療費なども高額療養費の対象にはならないので、入院は個室がいいという人はその費用は自分で払わなければならない。 その点、ガン保険 ...
入居待ち52万人の特養ホームに空きが2万床の不思議 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
国土交通省が推進する「サービス付き高齢者向け住宅」というのもある。バリアフリーの賃貸住宅で、利用料が月に14万円。60万戸を目標に平成23年にスタートして、わずか6年で21万5000戸ができた。この結果、悲惨なことが起きていた。 愛知南部の西尾市は人口17万人。
【CareTEX2017】介護用ロボットのRT.ワークス、開発中のロボット ... - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
介護関連の製品を集めた展示会「CareTEX2017」で、生活支援ロボットを手がけるRT.ワークス(本社・大阪市東成区)は開発中の電動アシスト歩行器「屋内型ロボット ...
子育てと介護を同時に抱える「ダブルケア」の経験者のうち、約3割が離職したことがあることが17日、ソニー生命保険の調査で分かった。仕事との両立のため、職場での ...
介護福祉士の将来的な不足を解消しようと、船橋市は県内で初めて、外国人の受け入れ費用の一部を補助する。団塊世代すべてが75歳以上になる8年後、市では要介護認定者が現在の2万4000人から4万人に増えると予想。介護職員の保育環境の整備などと合わせて、人材 ...
2017年03月17日()
井口 惠さん - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
ケアマネージャーが所属する市内38事業所から成る協会の長に就いて6年。3月13日には市主催の介護セミナーで講師も務めた。 ○…会長として力を入れるのは会員全員と情報共有を図ること。ケアマネは介護保険の利用者が円滑にサービスを受けられるよう、ケアプランを ...
システム開発のロゴス(長野市)は、ソフトバンクグループのヒト型ロボット「ペッパー」向けの介護用アプリに顔認識機能などを追加した「まいにちロボレク vol3」を開発した。高齢者の顔を自動で登録・識別し、認知症の進み具合をチェックしたり、要介護度に応じたクイズで老化の ...
業務用スキャナー大手のPFUは4月下旬から在宅勤務制度を導入する。ICT(情報通信技術)の環境を整え、外部に情報が漏れない仕組みを構築。社員が安心して利用できるのが特徴だ。同社は職場ごとに仕事の進め方を見直す働き方改革も実施している。労働力人口が減少 ...
これに先立つ1980年代、デンマークでは新しい高齢者福祉施策を模索する中で、「高齢者が自立して地域で住み続けるためには、施設に閉じ込められたバリアフリーの住まい機能と24時間のケア機能を分離して、地域で分散すればよい」という「住まいとケアの分離」理論が提唱 ...
大阪府はロボットや、あらゆるものがインターネットにつながるIoTの技術を生かした農業や介護など新しいビジネスの開発に取り組む。4月1日付で商工業を担当する商工労働部に「産業化戦略センター」を設ける。2017年度に開発テーマを絞り、企業にも参加を呼びかける。
福田町駅のバリアフリー化を(宮城県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
宮城野区のJR仙石線福田町駅のバリアフリー化を求めて地元住民有志が仙台市に協力を要請。駅にはエレベーターが無く高齢者や子育て中でベビーカーを使う親などから設置を望む声があった。市ではJR側と話し合い駅のバリアフリー化を目指すという。 [ 3/17 19:21 ...
2014年に出した前作で取り上げたのは、49歳の売れない漫画家が、介護老人保健施設の認知症棟で介護ヘルパーとして働き始めてからの数年間。入所者の介助や下の世話、先輩や同僚との人間関係に苦労しながら、パートから正社員になり、お年寄りたちと心を通わせる ...
調査は2016年10月29日~11月6日、全国の大学生以下の子どもを持つ父親・母親2,100名を対象にインターネットで行われた。 「ダブルケア」とは、子育てと親(または義親)の介護が同時期に発生する状況を表す言葉。晩婚化と出産年齢の高齢化によって、「ダブルケア」に直面 ...
育児と介護同時の3割離職 重い負担 仕事の壁に - 産経ニュース - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
子育てと介護を同時に抱える「ダブルケア」の経験者のうち約3割が離職したことがあることが17日、ソニー生命保険の調査で分かった。調査は、昨年10~11月にインター…
名簿に載っていたのはトメやタエというような、いかにも高齢者っぽい名前ばかりだったそうです。3人は、それぞれダマし取った金額に応じ、5%の成功報酬を受け取っていたようです。3人はかけ子で、警視庁はほかにも出し子や受け子がいると見て調べを進めています」(前出の ...
介護報酬を不正請求、事業所指定取り消しに 島根 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
島根県は17日、介護報酬を不正に請求し、監査時に虚偽の報告をしたとして、松江市の介護事業会社、松江テクノサービスが運営する「訪問介護事業所出雲すずかけの樹」(同県出雲市)の指定を取り消すと発表した。指定取り消しは31日付。 県によると、平成27年1月~28 ...
介護ケアを必要とし、認知症を患う高齢者や、在宅医療を受ける患者も増える見通しだ。 市は昨年、行政の社会保障サービスを持続可能なものに再構築するため、「配る福祉から支える福祉へ」をコンセプトとした保健福祉総合計画を策定。今回、有識者と厚生労働省の参画を得 ...
流行の「地方オモシロWeb動画」と逆行!? 町民ひとり一人が我が町を真面目に語る、約100本のドキュメンタリー動画を配信「生きることを、学ぼう。」0歳から100歳まで、町 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
その中心人物である保健師さん、誰よりも元気にお年寄りと接するケアマネージャーさん、自らも高齢でありながらお年寄りのお世話をする福祉センター職員さん、76歳にして資格を取った高齢者ケアのボランティアさんのお話から、町と高齢者の繋がり、そして幸せな人生を考える ...
流行の「地方オモシロWeb動画」と逆行!? 町民ひとり一人が我が町を真面目に語る、約100本のドキュメンタリー動画を配信「生きることを、学ぼう。」0歳から100歳まで、町 ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
その中心人物である保健師さん、誰よりも元気にお年寄りと接するケアマネージャーさん、自らも高齢でありながらお年寄りのお世話をする福祉センター職員さん、76歳にして資格を取った高齢者ケアのボランティアさんのお話から、町と高齢者の繋がり、そして幸せな人生を考える ...
新オレンジプランで掲げられている「認知症の人の意思が尊重され、出来る限り住み慣れた地域の良い環境で、自分らしく暮らせる社会の実現」には、どんなことが必要 ...
ウコンで認知症予防期待 レキオファーマ、新サプリ開発 - 琉球新報 - 沖縄 ... - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
医薬品開発などを手掛けるレキオファーマ(那覇市、奥キヌ子社長)は、認知症の前段となる軽度認知障がいの人を対象にウコンを使った健康補助食品「メモリン」を開発し、4 ...
介護休暇をフル活用し、 有給休暇は自分のために使う - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入したといえます。ただ、介護の現場では、介護する人の多くが精神的にも肉体的にも追いつめられているの ...
日本認知症学会などの5学会は、改正道路交通法が12日に施行されたことを受け、会員向けに認知症高齢者を診断する際に生じる疑問などに答える「認知症高齢者の自動車運転に関する専門医のためのQ&A集」を作成し、ウェブサイトで公表している。Q&A集では、かかりつけ ...
運営しているのは、以前から嬉野の活性化に取り組み、市内でデイサービス宅老所「芽吹き」を経営している中林正太さん(30)。「100年以上の歴史と地域の方の思いが詰まったこの場所を残していきたい」と昨年3月にオープンさせました。 中林さんは「haruhiを拠点に、人々が ...
高校卒業後、将来を見い出せずにいた男性主人公(大森圭)が、漠然とした理由で介護の専門校に入学。そこを卒業して就職した小規模多機能施設で出会った認知症の高齢者や先輩スタッフらと交わるなかで、生きることの意味を悟りながら本気で仕事に向き合う大人へと成長し ...
第90回 認知症と運転免許更新(5) HDS-Rの点数で認知症を判断してはいけない - 日経メディカル (登録) (媒体での記事掲載終了)
この連載が公開されたときには、すでに改正道路交通法は施行されているのですが、現実的には先生方の外来に運転免許に関連した診断書作成の依頼はまだきていないと思います。今回は、私が経験した事例を通じて、運転免許証更新時に患者さんを診察する際の注意点と ...
... 計画に障がい者の避難サポートやバリアフリーの動線チェックなどが含まれていなかったため、結果的に中途半端に取り残された火災事例もあったこと、そして何よりも一番大きなきっかけは、④2012年には67人の高齢者と障害者が住むアパートで火災が発生したことでした。
2017年03月16日()
西友前交差点歩道橋下に横断歩道 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者に配慮した交通バリアフリーの観点から交差点を整備すべきと訴え、早急な横断歩道の設置に向けた具体的なスケジュールを聞いた。 町は「地域や議会、警察などと検討を進めるなかで、横断歩道の設置が現実的だと考えている」と見解を述べ、今年の夏から秋 ...
寝たきりになる危険も - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
データによると、お年寄りの転倒事故は、畳やフローリングで滑ったり、物にぶつかったり、階段から落ちるなど住宅内が約6割を占め、特に高齢者が骨折しやすいのは、肩・背骨・手首・股の4つの部位。中でも股関節(大腿骨)を骨折すると、痛みで歩けないために寝たきりになる ...
練馬区大泉学園町に4月、リハビリ病院と介護施設を組み合わせた複合施設がオープンする。「ねりま健育会病院」「介護老人保健施設ライフサポートねりま」で、今月19日に開院式を行う。院長の酒向(さこう)正春さん(56)は、高齢者や障害者など誰でも散歩し社会参加が ...
高齢者を言葉巧みに 老人ホーム「入居権」詐欺の一部始終|事件 ... - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
老人ホームの入居権を譲ってもらえませんか」 高齢者たちにこんなウソの話を持ち掛け、昨年10月から全国で計約70件、総額約2億円をダマし取った詐欺グループの男3人 ...
記憶力や判断力などが衰え、徐々に日常生活も難しくなる認知症。2025年には700万人に達するとの推計もある。50代にさしかかる頃から記憶力の衰えを感じ、将来に不安 ...
創薬ベンチャーのレキオファーマ(奥キヌ子社長)が開発し、ウコン由来のクルクミンを使ったサプリメント「メモリン」に軽度認知症者の症状を改善、維持させる効果があることが分かった。順天堂大学院客員教授の田平武氏が臨床試験で明らかにした。7月に日本早期認知症学会 ...
厚生労働省は16日、介護職員の賃金を引き上げるために来月から拡充する「処遇改善加算」について、詳細なルールを解説するQ&Aを公表した。介護保険最新情報 ...
2016年には災害復興や産業用として注目されたドローン。法整備なども進み実際に使われていくなかで、ドローンの有用性、そして課題がみえてきた。今月23日から「 ...
認知症と運転免許 当事者と一緒に議論深めて - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の本人でつくる「日本認知症ワーキンググループ」(JDWG)が14日、運転免許制度への「提案」を公表した。認知症対策を強化した改正道路交通法が12日に施行されたが、認知症と診断されたら一律に免許取り消し(停止)になる今の制度に疑問を呈した上で、診断だけで ...
「認知症700万人時代」にどう立ち向かうべきか - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
本稿では認知症が引き起こす社会問題について、主に都市政策にまつわる視点から取り上げる。いままでも、高齢社会を考えるにあたって重要なパートであった認知症を患う高齢者は重要だという認識は強かったが、九州大学久山町研究を通じて2025年に日本で認知症が700 ...
サービス付き高齢者向け住宅 全国で廃業約260件 - NHK (媒体での記事掲載終了)
施設への入居を希望する高齢者が多い中、国は6年前から「サービス付き高齢者向け住宅」の建設を促してきましたが、NHKの調査で、これまでに廃業や登録取り消しの手続きをした施設が、全国でおよそ260件に上っていることがわかりました。専門家は需要の少ない地域で ...
全国調査開始 発症平均年齢51歳 若年性認知症の初期症状 - エキサイト ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
先頃、厚労省が全国に推計3万8000人いるとされる若年性認知症について、全国での実態調査を初めて行う方針を決めた。認知症は高齢者に多いが、65歳未満の世代でも ...
認知症には「なりやすい性格」がある。自分がその性格に該当していても、急に「変える」ことは難しい。性格を変えずに防ぐ方法はあるか。
【大田】日光ハウジング(大阪市浪速区)は「(仮称)グループホームひかり鵜の木」新築の施工者を内定した。3月中に着工する予定。 規模は木造3階建て延べ975平方㍍。ワンルーム形式で27戸の高齢者グループホームを整備する。 ����. このコンテンツの続きをお読みいただく ...
平成28年度介護職員処遇改善加算の届出を行っている事業者につきましては、平成29年度も引き続き加算の算定を行う場合は、前年度の2月末日までに介護職員処遇 ...
“介護食”のヨシギュウを食べてみた! 「食感は離乳食」でも高齢者には安心かも… 「吉野家」試食会にトライ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢になると、咀嚼(そしゃく)や嚥下(えんげ)の力が落ちるといわれ、噛んだり飲み込んだりしづらくなるのは避けられない宿命だ。だが、それでもハフハフ言いながら豪快に牛丼をかき込みたい。 そんな高齢者にも食べやすい牛丼はないか。牛丼チェーン「吉野家」は高齢者向け「 ...
資生堂は、1975年からボランティア活動として「身だしなみセミナー」を特別養護老人ホームで開催してきた。現在では事業化しており、科学的根拠に基づく「化粧療法プログラム」 ... 身だしなみセミナーは、スタッフが化粧をほどこすのではなく、高齢者が自分で化粧などの美容行為をすることで、心身機能の維持・向 ...
この改正では、特に認知機能が低下した人の運転免許更新に対する処遇に重点が置かれ、認知機能が軽度に低下した軽度認知機能障害(MCI)の方やごく初期の認知症の方にとっては今後の生活に大きな影響が出ることも予想されます。そこで、今回のコラムではこのたびの ...
全国調査開始 発症平均年齢51歳 若年性認知症の初期症状 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
先頃、厚労省が全国に推計3万8000人いるとされる若年性認知症について、全国での実態調査を初めて行う方針を決めた。認知症は高齢者に多いが、65歳未満の世代でも増え続けていると見られ、2017年度から3年間かけて、患者やその家族からアンケートを取り情報を ...
【公開】認知症対応ホーム検索ナビ。:時事ドットコム - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
ご存知ですか? 老人ホームで最も多い事故の1つは「転倒による骨折」です。この多くは、選ぶ老人ホームが、本人の「認知症の状態」とミスマッチだったから。今月号は、 ...
薬品セクターで認知症治療薬の存在感が高まっている。アルツハイマー型などを中心に、認知症の患者数は全世界で3秒に1人の割合で発症しており、国際アルツハイマー ...
つみきみほが、認知症の母を支える売れない女優を演じる - エキサイト ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
電話口で年老いた母親がそんな話を始めたら、「は?」となるのが普通だろう。ところがこれ、幻視や錯視が特徴の「レビー小体型認知症」の症状の一例。映画『話す犬を、 ...
<話題の焦点>=成長期待高まる認知症治療薬 - 株経ONLINE (媒体での記事掲載終了)
薬品セクターで認知症治療薬の存在感が高まっている。アルツハイマー型などを中心に、認知症の患者数は全世界で3秒に1人の割合で発症しており、国際アルツハイマー病協会の調査によると、15年に4680万人の患者数が50年には1億3150万人に増加するとも予想されて ...
介護現場の人材不足考えよう 若手がイベント - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
岩手県遠野市の介護や福祉の現場で働く若者でつくる「遠野ケアイノベーション会議」が19日、深刻化する介護従事者の不足を考えるイベントを開く。問題を地域で共有し、介護報酬引き上げなど人材確保策の必要性への理解を深める。 北海道の社会福祉士で介護に関する著作 ...
認知症・高齢者ら交流の場 東みよしで「さんカフェ」 2017/3/16 10:08 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症・高齢者ら交流の場 東みよしで「さんカフェ」 東みよし町包括支援センターは、認知症や障害のある人、高齢者らが気軽に集まり、地域ぐるみで交流を深める「さんカフェ」を始めた。毎月1回開き、レクリエーションや茶話会などの交流行事だけではなく、介護や医療に関する ...
介護をしながら働く管理職が増えている。親の世話ができるきょうだいが少ない上に、妻も仕事や自分の実親の介護で忙しく、任せることはできないためだ。管理職は職場での責任も重く負担は大きいが、仕事の事前調整などの工夫をして対応。介護をしている部下に対しても「 ...
“出前医者”太田秀樹医師の20年を紹介 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
太田医師が在宅医療に身を投じたきっかけは、高齢者には入院そのものがリスクだと実感したから。腕の骨折で入院しただけなのに、寝たきりの時間が長いために筋力低下で歩けなくなったり、機能低下でチューブ栄養になったりすることもある。今は在宅医として、暮らしの環境を ...
2017年03月15日()
認知症の理解深める - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
赤塚所長は認知症高齢者の割合のグラフを示しながら、全国で462万人が認知症であることや年代を追うごとに認知症の割合が増えていくことなどにふれ「認知症になる時期に個人差はあるが誰でもがなる病気だと認識してほしい」と強調。症状についても「記憶障害や失語など ...
やさしい認知症介護 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
否定しない」「焦らせない」といった認知症介護患者への接し方や「任せる」「責めない」などの介護者の心の持ち方などを紹介しており、読者から「介護7割、自分3割、介護者の笑顔を忘れずに、私たちらしく過ごそうと思います」という喜びの声も届いている。板東氏は「毎年好評の ...
知的活動は認知症の予防になる | nounow (ノウナウ) - 株式会社イノベイジ (媒体での記事掲載終了)
知的活動というと幅広い概念になりますが、ゲームや工芸、コンピュータの使用、社会活動などが認知機能にどのような影響を与えるかを調査した研究をご紹介します。
厚生労働省は、中央社会保険医療協議会(中医協)が15日に開いた総会で、社会保障審議会介護給付費分科会の委員との意見交換を、今月から2回に分けて実施する案を示し、承認された。 同省の案によると、意見交換は22日と4月19日の2回に分けて開催する。主なテーマ ...
終末期に備え、最期の生き方の希望等を家族らに伝えるために書き留めるエンディングノートを、青葉区が2月に発行した。デザインは横浜美術大学=鴨志田町=の学生が協力。3月20日から区役所高齢・障害支援課や地域ケアプラザ等で区民向けに配布される予定だ。
講義では、全国で3300万人の高齢者のほか788万人の障害者や315万人の3歳未満がユニバーサルデザインを求めている現状を紹介。講師は、健常者の57%が「接し方や方法がわからない」と回答したアンケート結果を示し、「ハード面は変えるのに時間がかかるが、ハートは ...
東北被災地、外国人頼り 人手不足、介護や水産加工で - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災の被災地で、人手不足を外国人で補う事業所が増えている。宮城県の高齢者施設は、専用アパートを用意してインドネシア人を雇う。岩手県の水産加工会社は従業員の1割超が中国人だ。お年寄りの介護、地場産業の復興の現場で頼りになる外国人労働者だが、 ...
内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入 ...
ファッションの専門学校、東京モード学園(新宿区)二年生の荒木絵利加さん(27)がデザインした従業員用ユニホームが、全国七十六カ所でデイサービス施設を運営する「ケアパートナー」(港区)で二〇一八年度から採用されることが決まった。 一九年に創業二十周年を迎える ...
人生を存分に楽しんできたはずの母に、認知症の疑いが生まれた。さんざん目を逸らしてきたが、いよいよ事実かどうかを確かめねばならない。「病院に連れて行かなくては」。 …といっても、まずどの病院のどの診療科につれていくかを調べなくてはならない。 幸い、妹の友人に ...
〔新規公開〕インターネットインフィニティー、21日上場=デイサービス施設運営 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
ケアマネージャーら介護のプロ向け会員制サイトも運営し、介護保険法改正などに関する情報を提供。この情報ネットワークを活用し、高齢者向け製品を扱う企業の依頼を受けると、ケアマネージャーを通じて担当する要介護者に、新製品のサンプルを届けるビジネスモデルを構築 ...
病身の祖母、92歳曾祖母の世話をする5歳の女の子 過酷な運命に涙 ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
まだたったの5歳だというのに、この女の子には世話をしてくれる大人がいない。むしろこの子が世話をしなければならない高齢の大人が2人いるという。なぜこんなにも過酷な ...
【海外発!Breaking News】病身の祖母、92歳曾祖母の世話をする5歳の女の子 過酷な運命に涙(中国) - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
しかし残されてしまったAnnaちゃんを世話し、可愛がってあげるほど祖母や曾祖母は裕福でも健康でもなかった。祖母は重い関節炎を患って家事や育児どころではないうえ、曾祖母は寝たきりに近い。こうしてAnnaちゃんは炊事をはじめ日々の家事に追われ、高齢の2人の体を ...
鼠径ヘルニア(脱腸)とはいったいどんな病気?症状から手術内容まで医師が徹底解説! - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
治療内容や収入、年齢によって治療費は異なりますが、平均的な年収の70歳未満サラリーマンの手術費用としては腹腔鏡80,000円、切開法60,000円程度です。 ただし、所得の多い方や健康保険に付帯する高額療養費制度を利用しなかったり、入院で手術を受けたりするかたは ...
鼠径ヘルニア(脱腸)とはいったいどんな病気?症状から手術内容まで医師が徹底解説! - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
治療内容や収入、年齢によって治療費は異なりますが、平均的な年収の70歳未満サラリーマンの手術費用としては腹腔鏡80,000円、切開法60,000円程度です。 ただし、所得の多い方や健康保険に付帯する高額療養費制度を利用しなかったり、入院で手術を受けたりするかたは ...
ヨシギュウが“介護食”になった 噛む力弱くなっても牛丼OK 展示会で「吉野家」初の試食会 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
牛丼チェーン「吉野家」は、嚥下(えんげ)力が低下するなどした高齢者にも食べやすい牛丼の具材「吉野家のやさしいごはん」を開発し、15日から東京ビッグサイト(東京都江東区)で始まった介護用品などの展示会「CareTEX(ケアテックス)2017」で初の試食会を開いた。
室内ドアを“かんたん”に介護リフォーム 「かんたん ドアリモ 室内折戸 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
[YKKAP株式会社]YKKAPは、室内ドアから折戸への介護リフォームを1時間~半日の“かんたん”な工事で行なえる「かんたんドアリモ室内折戸」を、4月3日から発売します ...
昨年12月に行われた日本認知症学会学術集会において、東京都福祉保健局高齢社会対策部 認知症対策担当課長 上野睦子氏は、国の施策新オレンジプランに寄り添っ ...
認知症の啓発などに取り組む西山コミュニティ研究会みまもるONE(京都府長岡京市)はホームページ(HP)を作成し、14日に公開を始めた。作成には向陽高パソコン部員が協力。生徒たちは「今後も会の活動に協力できれば」としている。 同研究会は、地域の人々に認知症を ...
去る1月30日、平成28年度「第3回 認知症地域支援体制推進全国合同セミナー」が開催されました。主催は認知症介護研究・研修東京センター。 会場のコクヨホールには、都道府県、市区町村の介護福祉に携わる多くの担当者が集まりました。 セミナーの狙いについての主催者 ...
「老人ホーム入居権を譲って…」 250万円“詐取” - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
... に送らせ、宅配ボックスから金を回収していました。アジトからは6000人分の高齢者の住所などが見つかっています。老人ホームの入居権をかたった詐欺については去年10月から2億円の被害が確認されていて、警視庁は金崎容疑者らのグループとの関連を調べています。
男性介護者が気をつけるべき6つのこと - Forbes JAPAN (媒体での記事掲載終了)
現在、人材育成やコンサルティング事業を展開する企業を経営し、事業構想大学院大学で特任教授などを務める傍ら、私生活では20年以上にわたり母親の介護を続ける酒井穣氏。そして、実家・鹿児島で要介護の父親、老老介護を行う母親を支えながら「IT業界の女帝」として ...
医療・介護 働く喜び発信 市がパンフ 若手職員の対談も - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
薬剤師や介護福祉士といった地域の医療・介護の現場で働く若手職員の対談や一日のスケジュールなどを盛り込んだパンフレットで、関係者は「地域の未来を担う子供たちの職業選択のほか、これから医療や介護職に就く人たちの参考にしてほしい」としている。 パンフレットは、 ...
内閣府の発表によれば、介護保険制度で「要支援」「要介護」と認定された人は2013年度末で約570万人にのぼり、日本は「誰もが介護し、介護される」“大介護時代”に突入 ...
ベトナム中部の古都、フエ市の小高い丘にある妙圓寺(Chùa Diệu Viên)は、高齢者福祉を無償で提供しているお寺の一つだ。元々は、ベトナム戦争によって行き場所を失った高齢者を世話することから始まった。現在、妙圓寺には60代から90代まで23人の高齢者(すべて女性) ...
認知症の母親が「お前に遺産はやらん」…こんなとき相続は出来ない ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
相続はお金や土地といった大きな資産が動くので、トラブルになりやすいと言われています。元々は仲の良かった兄弟や親族も、相続のトラブルが原因で不仲になるケースは ...
2017年03月14日()
「認知症予防に期待」アロマオイル…熊野のヒノキ、スギ精油(1/2ページ ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
和歌山県新宮市のアロマショップが「熊野産のヒノキ」「熊野産のスギ」から抽出した精油から作ったオイルや保湿クリームに認知症に効果があるとされる成分が見つかり、2 ...
内訳は、22物件が有料老人ホーム、残りの2物件がサービス付き高齢者向け住宅でございます。 平均鑑定NOI利回りは5.6パーセント。平均築年数は13.3年と、前期末から約4年ほど若返っております。 一方で、オペレーターと結んでおります賃貸借契約の平均残存年数は14.3年 ...
コレステロール値と認知症は無関係? - 株式会社イノベイジ (媒体での記事掲載終了)
そして驚くべきことに、コレステロール値が中年期から人生終末期にかけて下がった人たちの方が認知症の発症リスクを2倍以上(HR 2.35,95%CI 1.22-4.58)押し上げることが示されています。 体内のコレステロールの約3分の1が、実は脳に存在しているそうで、またその殆どが ...
来月、京都で認知症の国際会議 当事者連携深め新時代へ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
国内の認知症患者が8年後には約700万人になると予測される中、世界中の認知症の専門家や当事者らが集まる「第32回国際アルツハイマー病協会国際会議」が4月26~29日、京都市左京区の国立京都国際会館で開かれる。患者本人の意向を重視する考えが広まる中、「 ...
介護福祉士の国家試験に挑戦する人が急激に減ったことを受けて、厚生労働省は現場を後押しする施策を効果的に展開していきたい考えを示している。10日に開催した政策説明会では、必要となる費用を補助する既存の制度を改めて紹介。集まった自治体の担当者に対し、「 ...
高齢者93%が「"色"の見えづらさを感じたことがない」と回答、実際は…… - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者が把握しづらくなる階段などの段差、信号機の色、道路標識、服用している薬の色見分けなど、日常生活における危険を回避できるよう視覚能力の低下への自覚を促すとともに、自治体や企業も色のユニバーサルデザインに一層取り組む必要があると思われます」とコメント ...
<盛岡気象台>台風10号教訓 首長と直通電話 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
判断に迷ったときはちゅうちょなく電話をかけてほしい」と話す。 台風10号豪雨では、岩泉町が全域に避難勧告を発令できず、小本(おもと)川の急激な氾濫で被害が拡大。台風接近前に出した避難準備情報も生かされず、流域の高齢者グループホームで入所者9人が死亡した。
育児や介護を理由に退職した社員の再雇用制度が、鉄道業界に広まりつつある。主なターゲットは女性退職者だ。女性の鉄道員が珍しくなくなり、長く働き続けてもらうことが会社にとってもメリットになってきた。人手不足の解消という差し迫った事情を抱える会社もある。
財政再建中で「後ろ向き施策」に追われていた北海道夕張市が「前向き施策」に向かうことになった。夕張市の策定した再生計画の見直し案に国が3月7日、同意したことによる。 炭鉱で栄えた夕張市は1960年には11万7000人の人口を抱えていたが、2006年に財政破綻して ...
家に閉じこもりがちな高齢者は体内時計のリセットが可能な高照度光を見ることが少なく位相が不安定になる。よって、サーカディアンリズムが昼夜逆転することがあり、夜間の徘徊やせん妄(意識障害)など、介護者にとって大きな負担となる病態が生じる。高齢者のサーカディアン ...
日本神経学会、日本神経治療学会、日本認知症学会、日本老年医学会、日本老年精神医学会は3月14日、5学会合同で「認知症高齢者の自動車運転に関する専門医のためのQ&A集」を示した。改正法施行を前に各学会の会員から多く寄せられた質問に答えたもので、13個 ...
被告が認知症、裁判打ち切り 札幌高裁「再開不可能」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
窃盗罪で有罪判決を受け控訴した後、認知症で公判が継続できない状態になり、裁判が3年以上にわたり停止していた男性(65)=入院中=の控訴審で、札幌高裁(高橋徹裁判長)は14日、公訴を棄却する判決を言い渡した。 関係者によると、病気で裁判が継続できなくなり、 ...
伊達な介護ロボプロジェクト第一弾「仙台から発進!人型ロボットPepperを活用した音楽リハビリプログラム公開実証テスト」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
伊達な介護ロボプロジェクトと銘打った本プロジェクトは、地域の課題である介護職員不足対策や地域包括ケア体制の構築のために、ロボットを活用し健康増進を支援していく継続的なプロジェクトとなります。今後も定期的に実証テストを行い、現場評価に基づいて製品改良や ...
窃盗罪で有罪判決を受け控訴した後、認知症で公判が継続できない状態になり、裁判が3年以上にわたり停止していた男性(65)=入院中=の控訴審で、札幌高裁(高橋徹裁判長)は14日、公訴を棄却する判決を言い渡した。 関係者によると、病気で裁判が継続できなくなり、 ...
伊達な介護ロボプロジェクト第一弾「仙台から発進!人型ロボットPepper ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
[株式会社ゆらリズム]~ロボット活用による健康増進、地域包括ケアの構築へ向けて~伊達な介護ロボプロジェクトと銘打った本プロジェクトは、地域の課題である介護職員 ...
高齢者93%が「"色"の見えづらさを感じたことがない」と回答、実際は…… - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者が把握しづらくなる階段などの段差、信号機の色、道路標識、服用している薬の色見分けなど、日常生活における危険を回避できるよう視覚能力の低下への自覚を促すとともに、自治体や企業も色のユニバーサルデザインに一層取り組む必要があると思われます」とコメント ...
高齢者が把握しづらくなる階段などの段差、信号機の色、道路標識、服用している薬の色見分けなど、日常生活における危険を回避できるよう視覚能力の低下への自覚を促すとともに、自治体や企業も色のユニバーサルデザインに一層取り組む必要があると思われます」とコメント ...
認知症で異例の公訴棄却 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
窃盗罪で有罪判決を受け控訴した後、認知症で公判が継続できない状態になり、裁判が3年以上にわたり停止していた男性(65)=入院中=の控訴審で、札幌高裁(高橋徹裁判長)は14日、公訴を棄却する判決を言い渡した。 関係者によると、病気で裁判が継続できなくなり、 ...
認知症で異例の公訴棄却 札幌高裁「公判再開は不可能」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
窃盗罪で有罪判決を受け控訴した後、認知症で公判が継続できない状態になり、裁判が3年以上にわたり停止していた男性(65)=入院中=の控訴審で、札幌高裁(高橋徹裁判長)は14日、公訴を棄却する判決を言い渡した。 関係者によると、病気で裁判が継続できなくなり、 ...
認知症で異例の公訴棄却 札幌高裁「公判再開は不可能」 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
窃盗罪で有罪判決を受け控訴した後、認知症で公判が継続できない状態になり、裁判が3年以上にわたり停止していた男性(65)=入院中=の控訴審で、札幌高裁(高橋徹裁判長)は14日、公訴を棄却する判決を言い渡した。 関係者によると、病気で裁判が継続できなくなり、 ...
大分市で「認知症予防ライブ」 (3/14(火) 18:59) - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
昭和の名曲で脳を活性化させる「認知症予防ライブ」が大分市で開催され、参加者が歌と笑いで楽しいひと時を過ごしました。認知症予防ライブは、上宗方自治会が初めて実施した取り組みで、会場の公民館には地域の高齢者およそ100人が集まりました。ライブは県内で活動を ...
この点について藤井委員は、「老健施設で在宅復帰が進められているが、在宅復帰率を高めるために『利用者にとって不本意な在宅復帰』が生じている可能性もある。その点を調べるべき」旨を指摘。関連して松田晋也委員長(産業医科大学教授)は「本人の自宅への在宅復帰な ...
認知症とは「状態」を表す言葉であり、アルツハイマー型認知症や血管性認知症、レビー小体型認知症など原因疾患はさまざま。同じ疾患でも、症状は一人ひとり異なる。また、認知症になっても感情が失われるわけではないので、介護する側の対応次第で症状は大きく左右される ...
朝の通学時間に運行される列車の本数が2本と少なく運賃が高いなどとして、朝の通勤・通学ラッシュの解消や高校生への運賃補助、個別駅のバリアフリー化などを訴えた。 二つ目は、市内の自転車専用レーンに止めて通行の妨げになっ ... 委員の議員からは「ラッシュの解消のため車両を増やすとなれば途方も ...
低血糖になると転倒するリスクが高まり、骨折して認知機能の低下や抑鬱、寝たきりになることもあります。 ただ、これまで日本で高齢の糖尿病患者を対象にした研究が少なく、どれぐらいの血糖値にすればいいかよく分かっていませんでした。 そこで、65歳以上の糖尿病患者を ...
認知症にも効果がある?介護現場におけるアロマテラピーについて - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
最近では様々な分野、例えばリラクゼーションはもちろん心身の健康、美容、暮らし、スポーツ、医療など各分野の専門家に取り入れられ幅広く活用されていますが、その中でも最近顕著なのが介護現場での活用です。 アロマテラピーは、睡眠障害やメンタルケア、室内のウイルス ...
この防犯システムは、見守り対象者に持たせたタグを防犯灯で検出し、対象者の通過時刻などをクラウドに蓄積する。管理者は、スマート端末などからクラウドにアクセスすると、対象者の行動を把握できる仕組みだ。通学途中の子どもや、徘徊高齢者の位置確認が対象である。
認知症にも効果がある?介護現場におけるアロマテラピーについて - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
84d7ac39146b19675845c06ffbd8f9e6_m アロマテラピー(芳香療法)とは、植物から抽出された揮発性の芳香成分で、薬理効果が期待でき、ドイツでは医療として認知されています。 最近では様々な分野、例えばリラクゼーションはもちろん心身の健康、美容、暮らし、 ...
合同会社toraruは、クラウドワーク型のバーチャル旅行体験共有サービスを提供するベンチャー会社。株式会社ナッセは医療・介護施設開所支援を行う商社で、近畿圏に福祉施設2施設、介護施設2施設を運営。認知症予防の研究をすすめている奈良県立医科大学の澤見准教授 ...
厚生労働省は13日、2018年度の介護報酬改定をめぐる議論の土台となるデータを集めるため、来年度に5種類の調査を行う方針を固めた。定期巡回・随時対応サービスや ...
介護老人保健施設において、トレードオフの関係にあると思われていた「在宅復帰率」と「看取り」の間には、実は正の相関関係がある―。 このような驚きの結果が、13日に開催された社会保障審議会・介護給付費分科会の「介護報酬改定検証・研究委員会」に厚生労働省から ...
(株)日立ハイテクノロジーズ(以下、日立ハイテク)、(株)日立製作所(以下、日立)は、このたび、脳科学をモノづくりに活用する取り組みの一環として、(株)キッズスター(以下、キッズスター)が提供する高齢者向け認知症・介護予防サービス「脳エクササイズ」の開発に協力した。
認知症見守りにリング 那覇市、無料配布へ 県内初 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
那覇市は、認知症などで道に迷う不安がある高齢者に目印となる「SOSリング」を4月から無料で配布する。リング装着者の情報を那覇署や市内の地域包括支援センターと共有し、リングを目印に行方不明時の早期発見につなげる。同様の取り組みは県内市町村で初めて。
今回役割を付与したことが、認知症状の改善につながったケースですが、もちろんスムーズに介入ができないことも多くあります。しかし、直接的な介入ができなくても徘徊されている利用者に対し、「いつも皆さんのために安全を確認して頂きありがとうございます。これからもよろしく ...
【杉並】社会福祉法人福翠会(長崎県諫早市)は、杉並区高井戸東で保育所および認知症高齢者グループホームの新築計画を進めている。施工者は未定。着工時期は当初の予定から3月末に繰り延べになった。 ����. このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録 ...
「認知症のケアと看とり」連続トークイベント開催 - SankeiBiz(サンケイビズ) - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
合同会社リガード(所在地:東京都新宿区)と合同会社NY GALS FILMS(所在地:神奈川県横浜市)は、人気ドキュメンタリー映画シリーズ『毎日がアルツハイマー』の最新作 ...
今回の提携を機に、商事部門などが取り扱う介護設備・用品の貿易販売、同社グループの(株)けいはんなヘルパーステーションによる介護ノウハウの提供や研修・指導、日中一貫物流の提供など「中民養老」の介護事業ならびに中国での介護サービスの発展・拡大に向け取り組ん ...
厚生労働副大臣などを歴任した鴨下一郎氏へのインタビュー。後編となる今回は、介護をする側に視点を変え、これからの介護業界の行く末を語ってもらった。公的保険の枠組みで成り立っている介護職員の待遇をはじめ、慢性的な人材不足による外国人労働者の受け入れなど、 ...
2017年03月13日()
宮崎市・高千穂通りで2015年10月に起きた暴走死傷事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた鹿児島県日置市、無職川内實次(みつぎ)被告(75)の第9回公判は13日、宮崎地裁(岡崎忠之裁判長)で開かれた。事故後の昨年11月に被告を診察 ...
高齢者の1日9時間以上の睡眠は脳変性の初期徴候ならびに認知症リスクが上昇していると考えられる可能性があるとの研究結果が明らかになった。フラミンガム研究の解析。米国神経学会(AAN)が2月22日、Neurology誌に掲載。 研究グループは、フラミンガム研究に参加 ...
介護職員の賃金を月額で1万円程度引き上げるため、来年度の臨時改定で実施される「処遇改善加算」の拡充 ー 。厚生労働省は9日、算定のルールや必要な手続き、書類 ...
高齢者の薬の問題で家族がまず心配するのは薬の飲み忘れだが、問題は飲み忘れだけではない。高齢になると持病が増えて、薬が増えてくる。それに伴い、副作用や飲み ...
高齢者の薬の問題で家族がまず心配するのは薬の飲み忘れだが、問題は飲み忘れだけではない。高齢になると持病が増えて、薬が増えてくる。それに伴い、副作用や飲み合わせなど、気を付けなければいけない問題も増えてくる。持病で飲んでいる薬が認知症の原因になる可能 ...
高齢者の薬の問題で家族がまず心配するのは薬の飲み忘れだが、問題は飲み忘れだけではない。高齢になると持病が増えて、薬が増えてくる。それに伴い、副作用や飲み合わせなど、気を付けなければいけない問題も増えてくる。持病で飲んでいる薬が認知症の原因になる可能 ...
高齢者の薬の問題で家族がまず心配するのは薬の飲み忘れだが、問題は飲み忘れだけではない。高齢になると持病が増えて、薬が増えてくる。それに伴い、副作用や飲み ...
高齢者交流サロン開設 多治見市役所本庁舎内 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
多治見市の養正地域福祉協議会は、高齢者と地域住民の触れ合いを図る「TGKいきいきサロン」を市役所本庁舎内に開設する。開所式を十三日に開いた。 サロンは、高齢者が出かけるきっかけや地域住民が情報交換する場をつくる目的で、これまで養正小の空き教室を借りて ...
介護をしながら働く管理職が増えている。親の世話ができるきょうだいが少ない上に、仕事や実の親の介護で忙しい妻に任せることもできないためだ。職場での責任も重く負担は大きいが、仕事の事前調整などの工夫をしたり、介護する部下の事情に「ケアボス」として配慮、 ...
その実証試験は、2015年8月に実施された千葉県鎌ケ谷市にある特別養護老人ホーム「鎌ヶ谷翔裕園」を皮切りに、16年3月実施の東京・品川にあるサービス付き高齢者向け住宅「ケアホーム西大井こうほうえん」、そして16年12月から17年1月にかけて実施された、神奈川県川崎市の住宅型有料老人ホーム ...
日本ベーリンガーインゲルハイム主催の「BIファーマシストアワード2017」の最終選考会が、2017年3月5日に東京国際フォーラムで開催された。選考の結果、大洗海岸病院薬剤部の新井克明氏による「療養病床と老健施設の医師回診に薬剤師が同行したことで起こった ...
イオンはプライベートブランド(PB)で取り扱う介護食の品ぞろえを2倍に増やす。これまで20品目程度だったが2018年2月期に40品目とし、シリーズ商品として売り出す。傘下のスーパーで専門売り場を設け、ドラッグストアなど取扱店も拡大する。今期の販売額を前年度比10倍 ...
富山市の住宅に高齢親子2遺体 母は認知症、娘が介護か - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
13日午後3時10分ごろ、富山市城村新町の住宅で、この家に住む松木富士子さん(93)と娘の桂子さん(70)の2人が遺体で見つかった。富山県警によると、いずれも目立った外傷はなく、死後それほど日数はたっていないとみられる。富山中央署が司法解剖して、死亡した経緯 ...
一般財団法人日本色彩研究所は、「日常生活での危険を回避できるよう、『視覚能力の低下』の自覚を促すと共に、企業や自治体が、色のユニバーサルデザインに取り組む必要がある」と述べている。 (画像はプレスリリースより) ▽外部リンク 60歳以上の93%が『色の見えづらさ ...
パーキンソン病のような症状や幻覚・幻視を見るなどの症状が出る“レビー小体型認知症”をモチーフに夢を追求すること、介護問題を絡めて“生きる”ということをコミカルかつリリカルに描いた本作。母が同病を患ってしまう売れない女優の主人公・レイコを演じたつみきは、本作への ...
これを未然に防ぐためにも、今回の改正における認知症等へのチェック機能強化に期待が寄せられる。一方、医師の協力を仰ぐ必要もあり、課題も残す。法律に頼らずとも、まずは家族などが高齢運転者の運転免許証の自主返納を促すことも大事だろう。自主返納を促す際の ...
介護の受け時とは? - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
地域包括支援センターを利用. 地域包括支援センターは、高齢者のよろず相談窓口。全国に約4300カ所ある。ケアマネージャーや社会福祉士など専門家に介護に関することを相談できる。 介護保険の申請をすると、本人がどれだけ介護が必要なのか程度を測るため、要介護認定 ...
2017年3月12日に、高齢者ドライバーの認知症検査を強化した改正道路交通法が施行されたことにあわせ、日本医師会が「かかりつけ医向け 認知症高齢者の運転免許更新に関する診断書作成の手引き」を公開しました。 今後、75歳以上の高齢者ドライバーの運転免許更新 ...
福祉工房の事業は、高齢者の健康づくりと就労マッチングの実現を目標としたもの。介護業界の人手不足を元気な高齢者の労働力で補う動きが出ている一方で、就労への仕組みが十分整備されているとはいえない現状に目を付けた。舞台となったのは、東北福祉大学に設置し、 ...
株)日立ハイテクノロジーズ(以下,日立ハイテク),(株)日立製作所(以下,日立)は,脳科学をモノづくりに活用する取り組みの一環として,(株)キッズスター(以下,キッズスター)が提供する高齢者向け認知症・介護予防サービス「脳エクササイズ」の開発に協力した。 近年,日本 ...
2017年度の臨時介護報酬改定で創設された介護職員処遇改善加算の新区分(新加算I)では、キャリアパス要件IIIとして(1)経験に応じた昇給の仕組み(2)資格などに応じた昇給の仕組み(3)一定の基準に基づき定期亭に昇給を判定する仕組み―のいずれかを事業所内で構築 ...
超高齢社会で医療費削減は大きな課題であり、費用対効果に優れた健康管理サービスが求められる。その中で ... 例えばロコモの展開では、計測データから筋肉スコアや寝たきり年齢、その時の姿を動き付きのアバターで提示することで、ロコモ予防活動につなげられるだろう。
研究著者のLu氏は「今回発見された化合物の中には、NMNAT2の生産量を増加させるだけでなく、減少させる化合物も見つかりましたが、NMNAT2の生産量を増減させる化合物の体内での役割を調査することは、今後の認知症治療に役立つ可能性があります」と話しています。
災害福祉連携が大切 岩手県派遣チーム活動報告 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
チームは研修を受けた社会福祉士や介護福祉士ら6人ほどで構成。熊本地震では熊本県益城(ましき)町に5チーム24人、台風10号豪雨では岩手県岩泉町に9チーム55人が入った。主に避難所で活動し、要援護者の入浴を手伝ったり、介護相談の窓口を運営するなどした。
「熊本のため」軽トラで走り回った2週間 青山加織が実感した“繋がり” - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
全国から寄せられた支援物資を乗せて、軽トラックを自分で運転して熊本中を駆け巡った。重点的に回ったのは指定避難所“外”。高齢者のグループホームや児童ホーム、個人宅。被災者の元を奔走した。 「最初はやり方も何も分からなくて、でもとにかく物資を渡さなきゃという思い ...
激しい火勢、スプリンクラーなく 愛媛の障害者施設火災 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
10メートルにおよぶ火柱、一帯を包み込む猛煙――。12日未明、愛媛県松野町豊岡の障害者グループホーム「ひだまりⅢ」で起きた火災で、3人の命が奪われた。連絡が取れない、入居者の男女3人とみられる。障害者や高齢者向け施設での惨事がまた、繰り返された。
児童、高齢、障害の分野を超え、多様なニーズ対応へ 栃木県内社会福祉法人が新事業、14日から - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年4月の社会福祉法改正で社会福祉法人の責務と規定された「地域における公益的な取り組み」を推進するため、県社会福祉協議会(県社協)などは14日、各法人が連携して総合的な福祉相談や困窮者支援に取り組む「いちごハートねっと事業」を始める。保育園が高齢者や ...
昨年4月の社会福祉法改正で社会福祉法人の責務と規定された「地域における公益的な取り組み」を推進するため、県社会福祉協議会(県社協)などは14日、各法人が連携 ...
児童、高齢、障害の分野を超え、多様なニーズ対応へ 栃木県内社会福祉法人が新事業、14日から - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年4月の社会福祉法改正で社会福祉法人の責務と規定された「地域における公益的な取り組み」を推進するため、県社会福祉協議会(県社協)などは14日、各法人が連携して総合的な福祉相談や困窮者支援に取り組む「いちごハートねっと事業」を始める。保育園が高齢者や ...
自分の口の中をじっくりみる機会って、なかなかないものですよね。とくに、歯以外の部分がどのような働きをしているのか、また、どのような役割があるのかなんて、歯科医療従事者でないかぎり情報として得られないですよね。 私が市民講座等で講演をさせていただく際、まずは ...
鴨下 制度ができる前は特に、介護といえば主に女性が家庭内でおこなってきたわけです。今は、家庭内でできなければ施設介護になったり、一人暮らしの方が居宅サービスを使えるようになったりと、家族の助け合いというより、公的なサービスに依存することのほうが増えたわけ。
2017年03月12日()
ボランティア活動が認知症予防になる可能性 - 株式会社イノベイジ (媒体での記事掲載終了)
例えば、ボランティア活動を行うことは適度な運動になるから良いといわれています。 他には、社会的なつながりの増加、精神的健康の改善などが挙げられています。孤独は認知症やうつ病などのリスクになるので、ボランティア活動を通して他者とのつながりを保てることは良いと ...
84歳超運転者の半数 認知症・認知機能低下と判定 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同庁によると、15年は「認知症の恐れがある」第1分類と判定されたのが3・3%の約5万4千人、「認知機能低下の恐れがある」第2分類が30・8%の約50万2千人、「機能低下の恐れがない」第3分類が65・9%の約107万4千人だった。 年齢別に分析したところ、75歳は29・8% ...
<改正道交法>認知症診断対象 東北で6400人 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢ドライバーの重大事故を防ぐため、75歳以上の運転免許保有者に対し、記憶力や判断力の認知機能検査を強化する改正道交法が12日、施行された。東北6県の県警によると、「認知症の恐れ」と判定されて医師の診断を義務付けられる人は6県で年間最大約6400人に ...
本人は高齢で寝たきりのため何も言いませんが,確かにご家族は一癖も二癖も……。控室から出てきた看護師さんと目が合ったへっぽこ先生,「先生担当でしょ。どうにかしてよ!」と言われてしまいました。 (へっぽこ先生) どうにかしてって言われても,僕が何を言ってもダメなん ...
75歳以上の認知症対策強化 改正道交法が施行 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢ドライバーの重大事故が相次ぐなか、75歳以上の運転免許保有者の認知症対策を強化する改正道路交通法が12日、施行された。3年ごとの免許更新時に受ける認知機能検査で「認知症の恐れ」と判定された場合に医師の診断を義務化。認知症と診断されると免許取り消し ...
近年、介護を受ける高齢者の増加により現場で問題になっているのが、介護事故に伴うトラブルの多発だ。大きな法人でもかなり痛手を被る事態が生じており、旧・ワタミの介護(株)(現在はSOMPOケアネクスト[株])は有料老人ホームでの入浴介助時の水死事故が相次ぎ、 ...
各ブースで積極的な商品紹介が行われる中、特に、繁盛店作りに役立つオリジナルメニュー、老健向け食材、簡便性の高い冷凍野菜、特売コーナーなどの提案が目立った。加えて、厨房機器、調理器具、また、店舗施工企業など地元の「食」に関わる企業ブースも注目された。
認知症の経営トップによるトラブルでよくあるのは、ついこの間、得意先から物を納めてもらったり寄付金を受けたりしたものの、その記憶がまったくなくて、『お宅からはまだもらっていない』などと平気で言ってしまうこと」。 こう話すのは、東京女子医科大学の岩田誠名誉教授。
日経ビジネスは3月13日号で、「認知症」をテーマにした特集を組んだ。認知症の原因が全て明らかになっているわけではないが、加齢が大きな要因であることは疑いがない。長寿化が進んだ今の日本において、認知症になるリスクは国民全員にあるといえるだろう。 認知症は、 ...
医師会が認知症検査の勉強会 改正道交法きょう施行 - NHK (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢者ドライバーへの医師による認知症の検査が強化される改正道路交通法が12日に施行されたのに合わせ、高松市では医師向けの勉強会が開かれました。 続きを読む. 香川県医師会が開いた勉強会には県内の医師、およそ130人が集まり、警察官から法律 ...
障害者施設全焼3人死亡 逮捕の女「自室で火つけた」 - NHK (媒体での記事掲載終了)
12日未明、愛媛県松野町で障害者のグループホームが全焼し入所者と見られる男女3人の遺体が見つかった火事で、放火の疑いで逮捕された入所者の女が、「自分の部屋で火をつけた」と供述していることが、警察への取材でわかりました。警察は、いきさつを調べるとともに、足 ...
福祉施設の屋内全面禁煙は困る 高齢者や障害者の施設外喫煙は危険 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
厚労省が2017年3月1日に発表した「受動喫煙防止対策の強化について(基本的な考え方の案)」によると、「老人福祉施設その他の相当数の健康上の配慮を要する者が利用する施設として政令で定めるもの」、つまり介護施設や障害者施設など社会福祉施設全般は屋内禁煙 ...
福祉施設の屋内全面禁煙は困る 高齢者や障害者の施設外喫煙は危険 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
日本たばこ産業(JT)の「2016年全国たばこ喫煙者率調査」によると、年代別の喫煙率は60歳以上の男性で22%、女性5.7%と20年前に比べると半減しているものの、高齢者だけを見ても一定数の喫煙者がいるため、社会福祉施設での喫煙室需要はあると考えられる。
「幸せつくる仕事」熱心に研究 新潟・中央区で福祉就職フェア - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
福祉分野への就職希望者を対象とした就職フェアが11日、新潟市中央区の新潟日報メディアシップで開かれた=写真=。来春卒業予定の大学生や専門学校生ら100人以上が参加し、担当者の説明に熱心に聞き入った。 県内社協職員連絡会などの主催。高齢者、障害者福祉 ...
同施設の敷地内には、出火元とは別の障害者施設3棟のほか高齢者専用住宅やグループホーム、デイサービス施設などもある。延焼は免れたが、ガラスにひびが入るなど、火災の大きさを物語っていた。 近所に住む無職、向井勝さん(69)は、「炎が30メートルぐらいまで上がり、 ...
増える認知症高齢者の徘徊によって起きる不測の事態に、急がれる対策の整備。ここでも熱い視線が注がれているのがQRコードだ。オレンジリンクス(本社:埼玉県入間市)が開発した「爪Qシール」は、人の手や足の爪に貼る身元確認用のQRコードで、通常の生活ではまずはが ...
高齢者に認知症検査強化の要点説明 改正道交法きょう施行 - NHK (媒体での記事掲載終了)
改正道路交通法では、75歳以上の高齢者ドライバーについて、運転免許証を更新する際や、認知症が疑われる交通違反を起こした際に受ける認知機能の検査で、「認知症のおそれがある」と判定されると医師の診断が義務づけられ、認知症と判断されると運転免許証の ...
介護保険、市民の目線で考えよう 提言へ5団体がネットワーク - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
呼び掛け人の中西さんは「介護保険制度がどんどん変わってゆく現状を黙って見ているわけにはいかない」と指摘。「参加した各団体は、活動内容は少しずつ違っていても、よりよい制度を実現するために市民の声を行政に届けなければならないとの思いで一致している」と話して ...
救急車を呼ばず死なせることも!? 「介護ブラック事業者」がクズすぎる - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
超高齢化社会をむかえ、介護は極めて重要なテーマになっています。とはいっても介護保険も決して分かりやすいものではありません。それを解消し、要介護者にあったケアプランを提案する存在としてケアマネージャーが存在します。個々人の健康状態・介護状況を把握する ...
改正道路交通法では、免許証更新時の認知機能検査で認知症のおそれがあると判定された場合、事故や違反がなくても、臨時適性検査が必要になりました。臨時適性検査で認知症と判定されると、免許取り消しなどが行われます。 真生会富山病院では、認知症診断の予約を ...
“認知症対策強化”改正道交法きょう施行 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
社会問題化している高齢者ドライバーによる事故を防ごうと、医師による認知症診断の義務化などを盛り込んだ改正道路交通法が12日、施行された。 これまでの道路交通法では、75歳以上のドライバーは3年に一度の運転免許証を更新する際の検査で「認知症のおそれ」と判定 ...
2017年03月11日()
退院先がない・・・地域医療の課題に向き合う - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者は、入院すると日常生活動作(ADL)のレベルが落ちることが多い。例えば、入院する前は、歩いてトイレに行けるように自立していた人も、入院して何日かすると寝たきりになってしまう人がいる。治療によって病状が改善し、リハビリをしても「トイレまでよろよろ歩きながら ...
障害者のグループホーム全焼 3人死亡 愛媛 松野町 - NHK (媒体での記事掲載終了)
12日未明、愛媛県松野町にある障害者のグループホームから火が出て全焼し、焼け跡から、入所者と見られる男女3人の遺体が見つかりました。警察によりますと、40 ... 同じ敷地には高齢者福祉施設や障害者支援施設もありますが、火が燃え広がってはいないということです。
健康長寿社会実現へ長野県と日本生命が連携協定 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
協定は、日本生命が県内に持つ2支社29営業拠点と約750人の営業社員のネットワークを生かし、健康づくり県民運動「信州ACE(エース)プロジェクト」や、結婚支援についての情報提供、高齢者の徘徊(はいかい)をはじめとする地域の見守りなどに協力していく内容とした。
認知症対策、改正道交法施行=チェック機会増、受診者5万人-事故の未然防止狙い - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上のドライバーを対象に認知症対策を強化した改正道路交通法が、12日施行された。認知機能検査が3年ごとの免許更新時以外にも、信号無視や逆走など18の違反行為があった段階で臨時に課されるほか、認知症の疑いがあれば医師の診断を義務化。チェック機会を ...
地域の支え意識高める. 幸校区で認知症高齢者捜索訓練/豊橋. 2017/03/12. 豊橋市幸校区の自治会や民生委員協議会などは11日、同校区内で「認知症行方不明者・捜索訓練」を実施した。認知症の高齢者が徘徊(はいかい)して不明になったと想定し、住民125人が校区内 ...
东南网宁德3月11日讯(本网记者陈翊群) 3月10日,宁德市召开第十六届省运会第十届老健会首批集中办公动员会,意味着即日起,筹委会“一办十七部”的工作人员正式开始分批次入驻办公。 宁德市政协副主席,筹委会副主任刘 ...
認知症対策、改正道交法施行=チェック機会増、受診者5万人―事故の未然防止狙い - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
75歳以上のドライバーを対象に認知症対策を強化した改正道路交通法が、12日施行される。認知機能検査が3年ごとの免許更新時以外にも、信号無視や逆走など18の違反行為があった段階で臨時に課されるほか、認知症の疑いがあれば医師の診断を義務化。チェック機会を ...
川崎医療生活協同組合では、認知症について3回連続の講座を予定、今回がその第1弾となります。第1弾の第1部は菅野まり子氏が講演、その後の第2部では「認知症の方との関わり方を、寸劇を交えて学んでみよう!」をテーマに藤崎地域包括支援センターのスタッフが寸劇を ...
つみきみほ、認知症の母持つ役に挑戦 実母をベースにした熊谷監督「コメディを見るつもりで」 - スポーツ報知 (媒体での記事掲載終了)
女優のつみきみほ(45)が11日、東京・有楽町スバル座で出演映画「話す犬を、放す」(熊谷まどか監督)の初日舞台あいさつを行った。 つみきは、幻視などを伴う「レビー小体型認知症」と診断された母(田島令子)を持つ未婚の売れない女優を演じた。「どうしても認知症について ...
その背景には、「高額療養費制度や傷病手当金など公的医療保険が手厚いので、あえて入る必要はない」という最近の論調があるようだ。私の基本的な考え方 ... 掛け金は安いが、高齢になれば複数の病気を抱えている人も少なくなく、私は大きな問題と考えている。だから、医療 ...
療養病床の平均在院日数は4年、平均年齢は約84歳で、死亡退院となる方が多いです。 精神科は震災後、一度閉めたこともあり平均在院日数は3年程度で、開放病棟であることから統合失調症が多く、震災後はアルコール依存症も増えました。認知症患者は内科で診ています。
石川県小松市向本折町の国民健康保険小松市民病院が「もの忘れほっとけん外来」を開設しました。この専門外来は、地域の医療機関の医師が認知症の診断や治療で難しいと感じるケースに対応するもので、予約制。原則紹介状のある場合のみ診察が行われます。
最近、「療養病床が廃止」「入院から在宅へシフト」といった新聞記事やニュースが目立ちます。読者の皆さんも耳にしたことはないでしょうか。専門的になりますが、病院の病床は、心筋梗塞や骨折など、すぐに治さなければならない病気向けの「一般病床」と、リハビリをしたり、難病 ...
大地震発生! ターミナル駅で取るべき3つのアクション - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
後で気づいたら、乳児を連れた方や体調がすぐれない方、ご高齢の方は取りに行くことができずにいました。配り方を変えることも1つですが、支援する ... とはいえシステムにはユニバーサルなデザインや、実装する機能の高度化も必要です。実は個々で新宿には優位性があって、 ...
人生100年、医療保険はどんなものに入れば安心か - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
その背景には、「高額療養費制度や傷病手当金など公的医療保険が手厚いので、あえて入る必要はない」という最近の論調があるようだ。私の基本的な考え方 ... 掛け金は安いが、高齢になれば複数の病気を抱えている人も少なくなく、私は大きな問題と考えている。だから、医療 ...
英国の国営医療制度、NHS(国民保険サービス)の財政難改善策として、高齢者や身体に不自由のある患者のためにUberを利用するというユニークな発想が、医療コンサルティング・スタートアップ、Ceraから生まれた。 緊急時以外の患者にUberの配車サービスを提供することで、患者の利便性だけではなくNHSの効 ...
ディスカヴァー・トゥエンティワンはこのほど、『ある日、突然始まる 後悔しないための介護ハンドブック』を発売した。