介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2017年03月10日()
介護 外国人確保急ぐ 働けど実習生(6) - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
現地で先行して教育を始め、解禁後は実習生として約80人を福岡の介護施設で受け入れて、技術や心配りを身に付けてもらう計画だ。 継続して受け入れられれば、人手不足の軽減につながる。実習を終えて帰国すれば、中国にとって高齢化社会に貢献できる人材となる。
改正道交法を高齢者に解説 高岡署 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 運転していて自分で視力が衰えた、反射神経が鈍ったと思ったら、大きな交通事故を起こす前に免許の返納を検討して」と語りかけた。参加者は約十人が一組になって、署員から詳しい説明を聞いて理解を深めた。署は今後も高齢者の集まる機会を利用して周知を図っていく。
エーザイ、認知症薬に1200億円 20年代までに - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
エーザイは認知症の治療薬創出に2020年代までに1200億円を投じる。18年にも開発する候補薬3本が後期の開発段階に入るため、業界平均の2倍以上の開発費を集中投資する。認知症薬は国内で11年から新薬が出ていない。在来薬にない新たな機能を持つ薬を創り、ピーク ...
福岡シティ福祉サービス、介護保険制度セミナーを九州3市で開催 - 保険市場タイムズ (媒体での記事掲載終了)
参加対象者は、介護現場に関わる介護職員・看護師、介護保険請求に携わる事務職、ケアマネージャーのほか、全ての事業所の管理者・サービス提供責任者などとしている。 なお、業務等のスケジュールで参加できない場合は、講師が勤務先に伺うことにより勤務先内で開催 ...
認知症の父が見たのは“廃線になった駅舎”、イナダ組の新作「シャケと爺と駅と」 - ナタリー (媒体での記事掲載終了)
イナダ組の新作「シャケと爺と駅と」が5月に上演される。 本作はかつて駅長として働いていた父が主人公。父は認知症が進み、現実と虚構の狭間で、廃線となり街から消えた駅舎を見るようになる。彼が忘れてしまったものとは何か、家族とのつながりと共に描かれていく。公演は5 ...
認知症とうつ病 見極めのカギは冷蔵庫チェックにあり - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
男女とも平均寿命80歳を超えるが、手がかからず健康でいられるのは70代まで。10年くらいは介護が必要だ。そこに認知症が絡んだら厄介だろう。しかし、親の物忘れの症状は、ひょっとするとうつ病のせいかもしれない。それなら、治るチャンスがある――。 伊藤… この記事は ...
また『高齢者だからこのくらいにしておこう』と加減すれば、寝たきり患者を増加させることになる。せめて車いす自立し、自分で食事・排泄できるようにすべきである」と訴えました(関連記事はこちら)。 今後、詳細を詰め、6月頃に具体的な診療報酬・介護報酬改定への要望の中に ...
【介護離職に備えよ】親子で「本音の会話」が少ない日本人 この先、どう暮らしたいかを話し合っておく (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
先日、「ひとごとではない介護離職~親が老人ホームに暮らすという選択~」というテーマで講演した。東京・新橋で19時からのセミナーということもあり、参加者はスーツ姿の40-50代の男性が大半だった。主催社によると、参加者へのアンケート結果には「先延ばしせず、親と ...
~17年目のフルリニューアル~ クラウド型介護保険請求システム「ナーシングネットプラスワン」を発売 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
は、これまでの「ナーシングネット」シリーズから操作性や機能性を大幅に向上させた「ナーシングネットプラスワン」を3月10日に発売開始しました。 また、「ナーシングネットプラスワン」の発売開始と併せて、介護事業所向けのサービス「介護事業所向け売上補償サービス」と「介護 ...
エレクター株式会社が販売を開始した手洗い専用の洗浄水・除菌水生成器「WASHBE(ウォシュビィ)」。生成される2つの機能水による手洗いの実施は、高齢者・福祉施設 ...
エレクター株式会社が販売を開始した手洗い専用の洗浄水・除菌水生成器「WASHBE(ウォシュビィ)」。生成される2つの機能水による手洗いの実施は、高齢者・福祉施設における食中毒などの集団感染の予防に効果を発揮します。 本製品を、3月15日(水)から東京ビッグサイト ...
成美短大は栄養士などの資格が取得できる食のスペシャリストを育成する生活福祉科食物栄養専攻コースの単科校。地域連携事業として、市社会福祉協議会の協力を得て市内の10の高齢者サロン(集まり)に入り、出前講座や調理実習などで高齢者の食育に取り組んできた。
エレクター株式会社が販売を開始した手洗い専用の洗浄水・除菌水生成器「WASHBE(ウォシュビィ)」。生成される2つの機能水による手洗いの実施は、高齢者・福祉施設における食中毒などの集団感染の予防に効果を発揮します。 本製品を、3月15日(水)から東京ビッグサイト ...
この会議は、厚労省老健局の幹部が都道府県に対し、次年度の重要施策について詳細に説明する会議です(関連記事はこちらとこちら)。現在、国会に上程されている介護保険法改正案(地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案)や、2018 ...
子育てしながら介護を行うも…、ダブルケアで活用すべき支援とは? - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
ダブルケアを行うママは、自分の時間がとても少ない。自分のペースが乱されると、かえって負担に感じる場合もあります。パパに優先して頼みたいことは、ママの愚痴を聞くこと、掃除や料理ができなくても文句を言わないこと。大変な状況だとわかってくれていることが一番の助け ...
ジム」は、軽度認知障害(MCI)の早期発見テスト及びJRスポーツのノウハウをプログラムに組み入れた認知症のリスク低減運動プログラムです。 キャピタルメディカは、介護事業子会社の株式会社クラーチが運営する7介護施設で、「アタマカラダ!ジム」を先行導入しました。
認知症の原因は“脳のゴミ”!? 今から始める「予防策」 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
実際には、高速道路を逆走して起きた死亡事故の中で、運転者が認知症の高齢者だった例は1割に満たないが、逆走してしまった運転者の年齢分布を見ると、約7割が65歳以上だったというデータもある。「死亡事故のような重大な事故ではなくても、高齢のドライバーがブレーキ ...
認知症の原因は“脳のゴミ”!? 今から始める「予防策」 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
さらには、検査で認知症のおそれがあると判断された場合は、「当日に高度化講習を受けたうえで、後日『臨時適性検査』を受けるか、医師の診断書を提出しなければなりません。そこで認知症と診断されれば、免許取り消し、または免許停止になってしまいます」(同) この法改正が ...
余った人員とスペースに目を付けよ! - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
これから介護事業で生き残るためには、複数の事業を展開することが鍵となる。経営のリスク分散を図り、各事業の組み合わせで相乗効果を狙うのが好ましい」――。「ヘルスケア&スポーツ 街づくりEXPO 2017」(2017年3月8~10日、主催:日本経済新聞社、日経BP社)の ...
神山の高齢者支援へ見守り事業 東京と徳島市の会社 2017/3/10 10:26 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
神山の高齢者支援へ見守り事業 東京と徳島市の会社 神山町で、独居高齢者らに弁当を届けるとともに家事などを手伝う有償見守りサービスの準備が進んでいる。企画したのは東京と徳島市の会社で、1月から2月にかけて実施した実証実験では反応が上々だったという。5月に ...
麻雀で認知症予防を 大会参加者を募集 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症予防や高齢者のコミュニケーション促進のツールとして広まり、2007年から全国健康福祉祭(ねんりんピック)の種目に採用されている。 大会の成績上位4人は、9月9~12日に秋田県で開かれる「ねんりんピック秋田2017」の県代表選手として出場する。主催者らは「長 ...
2017年キッチンデザイントレンド発表 《米国リフォーム市場リポートvol.3》 - リフォーム産業新聞 (媒体での記事掲載終了)
機能面ではユニバーサルデザイン要素に注目が集まっている。高齢者の使いやすいキッチンニーズが高まり、そうした配慮がなされたデザインが求められている。人間工学に基づいて電子レンジの配置や引き出しの位置に配慮して、背中を曲げることを少なくするデザインが求め ...
人と人とが対等でありたい 北海道ピアサポート協会がフォーラム - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
一般社団法人北海道ピアサポート協会(矢部滋也代表理事、札幌市)は2月24・25両日、同市内で「こころのピアサポートフォーラム」を開き、約200人が参加した。精神疾患を経験した人が孤立しないよう「つながりの場」を設ける活動の一環。討論では、障害福祉事業所での人と ...
高齢ドライバーの認知症対策を強化した改正道路交通法が3月12日に ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
オリックス自動車は2月24日、2017年3月12日に認知症対策強化を盛り込んだ「改正道路交通法」が施行されることを受けて、2月1日より提供を開始した同社の法人向け ...
認知症の一種「前頭側頭型認知症」の発症に関連するとされ、治療法の開発につながる可能性があるという。 前頭側頭型認知症は、脳の側頭葉や前頭葉が萎縮し、人格が変化したり、物の名称が言えなくなったりするなどの症状が出る。若年性認知症の患者の2割近くが、この ...
2017年03月09日()
高齢ドライバーの認知症対策を強化した改正道路交通法が3月12日に施行 - オリックスが高齢ドライバー見守りサービスを開始 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
オリックス自動車は2月24日、2017年3月12日に認知症対策強化を盛り込んだ「改正道路交通法」が施行されることを受けて、2月1日より提供を開始した同社の法人向けテレマティクスサービス「e-テレマ」を個人ドライバーに応用した高齢ドライバー見守りサービス「あんしん運転 ... 一方で、認知症に由来する可能性があ ...
地域に密着した仕事がしたいと介護福祉施設や老健などでも勤務。「資格があるのだから、身体が動くうちは自分に出来ることで貢献したくて」と新たな仕事に意欲を漲らせる。センターが開所して約1カ月。来館者の計測対応やふれあいサロンへ出向き、看護師の視点から感染症 ...
「老後破産」を回避せよ! - アラサーから始めるマネー対策 (34) 介護で老後破産してはいけない - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
介護離職しないためには、介護を自分一人で抱え込まず、きょうだいや親戚のほか、ケアマネージャーなどの専門家の手を借りて、チームで取り組むことも大切。公的介護保険のほか、自治体が独自に設けている高齢者向けのサービスなどもあるので、使える制度や手段はフル ...
大和証券、介護休職を3年に延長 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
同社では、2016年度から仕事と介護の両立支援に重点を置き、「ライフサポート有給休暇」の新設、「仕事と介護の両立支援に関するe-ラーニング講座」の開設、介護休職を4回まで分割取得可能にする等の制度拡充を行ってきた。さらに親の還暦等を祝う「親の長寿祝い休暇」の ...
高齢ドライバーの認知症対策を強化した改正道路交通法が3月12日に施行 - オリックスが高齢ドライバー見守りサービスを開始 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
オリックス自動車は2月24日、2017年3月12日に認知症対策強化を盛り込んだ「改正道路交通法」が施行されることを受けて、2月1日より提供を開始した同社の法人向けテレマティクスサービス「e-テレマ」を個人ドライバーに応用した高齢ドライバー見守りサービス「あんしん運転 ...
団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年以降、さらに介護や医療の需要が高まることが予想されている。全国の自治体が取り組む「地域包括ケアシステム」は、子どもから高齢者、障害者までのすべての地域住民が安心して暮らしていけるよう、医療・介護・福祉・ ...
教育歴と認知症の関係 - 株式会社イノベイジ (媒体での記事掲載終了)
認知症は歳を取ってある日突然になるようなものではなく、若い頃からの生活の積み重ねで出て来る一生ものの病気とも言われるのですが、果たして若い頃の勉強、教育歴は認知症の発症にどの程度影響を与えるものなのでしょうか。 今回取り上げる論文はメキシコに住む7000 ...
後期高齢者になる年齢を目前に控え、今年4月から田園調布学園大学の大学院へ通う女性が区内平にいる。西村颯香 ... この介護の経験を役立てたいとボランティア活動を始めたが、自身のこれまでの経験だけでは十分にケアができないと福祉の難しさや奥深さを知った。
市立宮前平中学校(山本浩之校長)で先月20日と21日、「認知症サポーター養成講座」が行われ、3年生約400人の新しいサポーターが誕生した。主催した宮前第二地区社会福祉協議会の老門泰三(おいかどたいぞう)会長は「今後も中学生をはじめ、より多くの方に協力を ...
「老後破産」を回避せよ! - アラサーから始めるマネー対策 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
介護離職しないためには、介護を自分一人で抱え込まず、きょうだいや親戚のほか、ケアマネージャーなどの専門家の手を借りて、チームで取り組むことも大切。公的介護保険のほか、自治体が独自に設けている高齢者向けのサービスなどもあるので、使える制度や手段はフル ...
... 「タクシー車両はセダン」というイメージが東北で変わりつつある。国内タクシー市場で「1強」のトヨタ自動車は2017年度、セダン型専用車の生産をやめ、ミニバン型に切り替える。タクシー事業者も高齢者や障害者への配慮などから、セダン以外の後継車両の導入に力を入れる ...
2福祉施設を整備/公園は17年度設計着手/西東京市の泉小学校跡地開発 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
東京都西東京市は、泉小学校跡地活用事業を2017年度から具体化させる。約1.1haの同跡地には、障がい者福祉施設、高齢者福祉施設、公園を計画。17年度は、分筆測量や既存校舎解体の実施設計後、下期に工事に着手するほか、民間資本によって整備する障がい者 ...
平成会に決まる/二番町高齢者福祉施設/千代田区 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
施設は、定員108人の特別養護老人ホームのほか、12人の併設ショートステイ、18人の認知症高齢者グループホームなどの機能配置を計画している。区は独自の支援も含め、業者に対する補助を手厚くして誘致を進めていた。 区のプロポーザルには8事業者が応募し、平成会 ...
認知症対策の改正道交法、Q&Aで確認 チェック項目も - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症対策を強化した改正道路交通法が12日に施行されます。免許更新時などに受ける認知機能検査で「認知症のおそれ」と判定された75歳以上のドライバーは、医師の診断が義務づけられます。認知症と診断されたら、公安委員会が免許取り消し(停止)処分をします。
そのため、これまで優遇されてきた高齢者の医療費や介護費も見直されることになり、今年8月から70歳以上で、年金や給与などの所得が一定額以上ある人の自己負担は引き上げられる。 ひとつは、本コラムでもお伝えした健康保険の高額療養費の限度額だが、それに伴い ...
病院長のつぶやき(36)療養病床の役割考えよう−医療介護難民を出さない政策を - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
最近、「療養病床が廃止」「入院から在宅へシフト」といった新聞記事やニュースが目立ちます。読者の皆さんも耳にしたことはないでしょうか。専門的になりますが、病院の病... (残り:947文字/本文:1,027文字). (2017/3/10 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録( ...
エーザイ・内藤CEO 新薬創出加算のゼロベース見直しに強い懸念 薬価制度抜本改革で - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
さらに「ホームケア(在宅)での需要、病棟での需要、介護老健施設での需要が全部違う。このRWDをさらにビッグデータ化して解析して、様々なニーズに応えていきたい。ここにさらにソリューション(ツール)を乗せることで、今までとは違うビジネスモデルを追求していきたい」と、 ...
シフリンさんはNPO「ARTZ フィラデルフィア」の代表で、認知症の人たちが美術館で絵を鑑賞するプログラムに取り組む。「ARTZ」はアート(art=芸術)とアルツハイマー(Alzheimer)を組み合わせた造語。「アルツハイマーの人のための芸術家たち」という意味が込められている。
福岡シティ福祉サービスが6月に「介護保険制度の習得と報酬の仕組みをマスターしよう~介護保険制度の理解と各種加算の解釈~」を福岡市、春日市、熊本市で開催する。同セミナーでは介護保険制度の理解の他に、制度ができるまでの簡単な流れ・背景、介護保険制度以外 ...
ソラシドエア(SNJ/6J)は3月9日、パナソニック(6752)が提供する「聞き間違えない話し方講座」を羽田空港・新整備場地区のソラシドエア東京本社で受講した。高齢者や難聴者との接客時にコミュニケーションを円滑に図ることが目的で、客室乗務員や地上係員など、15人が参加 ...
ソラシドエア、言葉のバリアフリー目指すパナソニックの「聞き間違えない話し方講座」を受講 - トラベル Watch (媒体での記事掲載終了)
パナソニックの「Talking Aid Project」とは、高齢者や難聴の人が聞き取りやすい言葉に満ちた「言葉のバリアフリー社会」を目指し、“言葉を話す側”に着目して聞き取りやすい言葉や話し方を広める啓発活動で、難聴に対して聞き取りやすい補聴器の開発などのノウハウを持つ ...
20代の介護職員が虐待 女性に無理やり入れ歯はめる - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
北九州市などによりますと、市内の介護老人施設で今年1月、20代の男性介護職員が80代の女性入所者に無理やり、入れ歯をはめたり、別の80代の女性に対しても移動させる際に乱暴に扱い、壁に頭をぶつけるなどしていたということです。市は監視カメラの映像などから、 ...
冒頭、厚労省大臣官房の椎葉茂樹審議官(医政、精神保健医療、災害対策、医薬品等産業振興担当)(老健局、保険局併任)は、2017年度の重点事項の中から、(1)医療事故調査制度の普及啓発(2)医療計画・地域医療構想の策定(3)地域医療介護総合確保基金(4)地域 ...
大和証券、介護休職を3年に延長 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
同社では、2016年度から仕事と介護の両立支援に重点を置き、「ライフサポート有給休暇」の新設、「仕事と介護の両立支援に関するe-ラーニング講座」の開設、介護休職を4回まで分割取得可能にする等の制度拡充を行ってきた。さらに親の還暦等を祝う「親の長寿祝い休暇」の ...
IIFの公開価格は1320円に決定、3月21日マザーズ市場に新規上場 - 株経ONLINE (媒体での記事掲載終了)
同社は短時間リハビリ型デイサービス「レコードブック」の運営を主力に、ケアマネージャーネットワークを利用したシルバーマーケティング支援や、仕事と介護の両立支援を行うWebソリューション事業などを展開。また、在宅高齢者向けに各種介護保険サービスを提供している。
【特集】バリアフリーツアーに同行 リオパラ選手と浅草、渋谷巡り - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
車いすを使う外国人観光客のためのガイド付きバリアフリーツアーを旅行会社トリップデザイナー(東京都荒川区、坂元壮社長)が企画、募集を始めた。リオデジャネイロ・パラリンピックの車いす陸上女子の中山和美選手... 記事全文<共同通信のサイトに移動します> ...
西東京市 泉小跡地に公園、高齢者施設など - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
西東京市は、2015年3月に閉校した泉小学校跡地の活用方針をまとめた。約6000平方㍍の公園を整備する他、民設民営で障害者福祉施設と高齢者福祉施設を整備。一部の敷地は売却する。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録かログインが必要です。
日本の「介護」の明日がみえる! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護用品展」「介護施設産業展」「介護施設ソリューション展」の3展からなるCareTEXは、介護現場で必要な用品・設備や、課題解決のソリューション・サービスを取扱う企業400社が出展、介護事業者・病院関係者・小売流通事業者など2万人が来場し、活発な商談が行われます ...
高齢者が老人ホームに入居する場合、通常は同居していた犬や猫とは別れなければいけないことがほとんど。一般的に老人ホームは、ペットの飼育を許可していないからだ。 老人ホームにもいくつかの種類があり、ペットを飼うことが許されている一部の施設はあるが、最も重度の ...
介護業界商談展 第3回「CareTEX(ケアテックス)2017」パナソニックブースの見どころ - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
同社は、1998年の介護付き有料老人ホーム開設を起点に、18年間にわたり、介護保険サービスから介護用品の製造・販売・レンタルに至るまで、多くのご高齢者とそのご家族の暮らしに寄り添ってきました。その経験を生かし、新たな商品・サービスの創造に取り組んでいます。
岡山市北区南方の岡山弁護士会館で調印式があり、弁護士会の水田美由紀会長と社会福祉士会の中田雅章会長が協定を交わした。水田会長は「刑罰ではなく福祉や医療による更生が必要なケースは多く、連携を深めたい」、中田会長は「両者の強みを生かし、障害者や高齢者 ...
認知症診断で医師3100人協力 高齢運転者対策 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
警察庁の坂口正芳長官は9日の記者会見で、75歳以上の高齢ドライバーに対する認知機能検査を強化した改正道交法が12日に施行されるのを受け、全国の医師約3100人が認知症診断への協力を了承していることを明らかにした。 改正道交法は、認知機能検査で「認知症の ...
認知症の人の事故「診断の責任は問われず」 〔CBnews〕 - Medical Tribune (登録) (媒体での記事掲載終了)
日本医師会(日医)の鈴木邦彦常任理事は8日の記者会見で、認知症でないと診断された75歳以上の運転者が、事故を起こした後に実際は認知症を患っていたことが判明した場合の診断した医師の責任について言及した。鈴木氏は、医師が良心と医学的な見識に基づいて診断 ...
高齢者が把握しづらくなる階段などの段差、信号機の色、道路標識、服用している薬の色見分けなど、日常生活における危険性を回避できるよう視覚能力の低下への自覚を促すとともに、自治体や企業も色のユニバーサルデザインに一層取り組む必要があると思われます。
震災6年 78人の命胸に...特養ホームの思い - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
震災から6年を経て、老人ホームの安全な高台への移転工事が始まりました。 津波で1,100人余りが命を落とした、宮城・東松島市。 震災後につくられた仮設のグループホーム「やすらぎ」には、被災した認知症の高齢者が暮らしている。 母を預けている家族は「自分で介護という ...
「長靴業界儲かった」おんぶで被災地視察・務台俊介政務官がふたたび謝罪 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
務台氏は2016年9月1日、9人が死亡した高齢者グループホーム施設「楽ん楽ん」がある岩泉町の乙茂地区の被災状況を視察。その際、小川があふれて冠水している場所を、随行した政府職員に「おんぶ」され、水たまりを渡った。岩手日報によると、務台氏は長靴ではなく丈の ...
【IoT×介護】ヒューマンライフケア デイサービスでIoTによるおすすめ運動メニューのアドバイス - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で介護事業等を展開するヒューマンライフケア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:野田和彦、以下「当社」)は、介護サービスのご利用者が自宅で取り組む運動メニューをIoT技術(※1)によって自動でアドバイスする新 ...
日本医師会は、3月12日の改正道路交通法施行を前に、『かかりつけ医向け認知症高齢者の運転免許更新に関する診断書作成の手引き』を作成・発行した。免許更新に際して認知症が疑われる高齢者の診断書作成を求められた場合の、かかりつけ医としての対応をまとめた ...
医師や介護職、自治体、地域包括支援センターなどが連携し、認知症の進行や引きこもり、うつなどを防ぐサポートをしていくよう促している。加えて、本人や家族の思いの共有・共感・受容が取り組みの基本になると説明。行動を制限されて被害感情を抱いたり、生きがいや自尊心 ...
2017年03月08日()
インターネットインフィニティー 要介護者らに運動指導 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
短時間リハビリ型デイサービス施設「レコードブック」を展開する。生活の介護が中心の一般的なデイサービスと異なり、健康寿命を延ばすために軽度な要介護認定者や要支援認定者に対して運動指導をするのが特徴だ。この事業が売上高全体の約5割を占める。 強みである ...
対象は、片倉町周辺で高齢者の生活支援にあたっている「片倉台福祉ネットワーク」。岩瀬さんらの手によって、活動動機を語りながら、庭の手入れやゴミ出しなど、高齢者の”お手伝い”にあたる同ネットワークメンバーの姿が約5分の動画に収められた。「スムーズに撮影が進み、 ...
和田さんは東京都グループホーム連絡会事務局長などを務める。認知症高齢者の介護において、本人の意志を尊重することの重要さなどを訴えた。「本人ができることもできないことも介護施設の職員がやってしまっている。それまでと変わらない姿で生きていけるように支援する ...
出血性脳卒中を経験した患者は抑うつや認知症の発症リスクが有意に高まるとの研究結果が明らかになった。米国心臓協会(AHA)が2月22日、米国脳卒中協会が主催するInternational Stroke Conference 2017の発表演題を紹介した。 研究グループは、脳出血発症前のうつ ...
VWの無人自動運転車は、いつでもどこにでもボタン1つで呼び出せる - @IT MONOist (媒体での記事掲載終了)
子どもから大人、高齢者、身体の不自由な人、クルマもしくは運転免許を持たない人、旅行者など全ての人々の用途に合ったモビリティになることを目指す。 コントロールエレメント。どこにいてもいつでも完全自動運転車を呼び出せる(クリックして ... コントロールエレメントは出張や旅行先など世界中で通用するユニバーサル ...
50代になってから介護福祉士の資格を取得。通所介護施設に勤めていた3年前の冬、被災地の介護施設の人手不足をテレビで知った。放射線量への心配などから避難者の帰還が進まず、施設職員も十分確保できない。お年寄りが施設に入れず、自宅で「老老介護」の状態に ...
「介護の一歩手前」か判定 エッグがシステム 早期発見めざす - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
システム開発のエッグ(鳥取県米子市)は高齢者が介護を受ける一歩手前の状態「フレイル」かどうかを判定するシステムを開発した。医療機関や介護施設、自治体などでの利用を見込み、今夏前にも販売を始める。フレイル状態を早期に発見し対応することが「健康寿命」を ...
だからドイツには、寝たきり状態の高齢者はかなり少ない。食事が摂れなくなった患者に栄養を補助しないと、数ヵ月で死にます。でもドイツの人たちは「それが人間だ」と考えています。「自分の口でものを噛んで食べること」は、会話したり、笑ったり、道具を使ったりするのと同じく「 ...
認知症リスクへの糖尿病・高血圧・脂質異常症の影響のイメージ. インスリン抵抗性に起因する高血圧症や脂質異常症の患者と、糖尿病ではない高血圧症や脂質異常症の患者では、認知症リスクが異なる可能性がある。今回、台北医学大学のYen-Chun Fan氏らによる全国的な ...
介護現場をITで支援、SOMPO系など VRやウエアラブル - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の現場で仮想現実(VR)機器やウエアラブル端末を使うサービスが広がってきた。認知症の感覚を追体験したり、患者の健康状態を効率的に管理したりする。2025年には介護士など約40万人の人材が不足するとの試算もある。最新のIT(情報技術)機器を取り入れ現場の ...
介護の矢面に立つことになった私は、2014年夏時点で53歳。結婚経験のない独身で、父の残した神奈川県下の実家に母と同居している。仕事は、日経ビジネスオンラインの読者ならご存知かもしれないが、ノンフィクション作家とか科学技術ジャーナリストと名乗って、取材と文章 ...
認知症疑いの高齢運転者、診断へ指針 日本医師会が公表 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本医師会は8日、認知症の疑いがある高齢者が運転免許を更新する際に、一般医師が診断書を作成するための手引を公表した。高齢ドライバーの認知症対策を強化する改正道路交通法が12日に施行され、専門医でなくても診断書を書く機会が増えると予想されるため。
ドラマ「温泉へ行こう」シリーズなどで知られる女優・加藤貴子(46)が8日、ブログを更新。2月下旬に長男(2)が感染したことをきっかけに、家族全員がロタウィルスに感染してしまったこと、介護中に結婚指輪をなくしてしまったことなどを明かした。 加藤は13年10月に一般男性と ...
大和証券G本社、介護休職3年まで可能に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
大和証券グループ本社は8日、社員の介護や育児を支援する制度を拡充すると発表した。介護休職期間を1年から3年に伸ばすほか、小学校3年生までとしている育児を理由にした短時間勤務制度の対象も6年生までに広げる。導入は4月からで傘下の大和証券や大和総研など ...
認知症ねっとでは、ただいま認知症予防についての意識や、日々気をつけていることについてアンケートを実施しています。 回答いただいた中から抽選で10名の方に、定価3,500円の認知症・MCI早期発見テスト「あたまの健康チェック」をプレゼント。電話でできる認知機能チェック ...
高齢者ドライバーの認知症検査 専門医以外の対応手引きを公開 - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢者ドライバーへの認知症検査が強化される、今月12日の改正道路交通法の施行で、医療機関を受診する高齢者が大幅に増加し、専門の医師だけでは対応できなくなるおそれがあるとして、日本医師会は認知症の専門医以外でも診断に対応できるよう手引きをまとめ、 ...
地域医療構想では、▽一般病床に入院する医療資源投入量175点未満の患者(C3未満の患者)▽医療療養病床に入院する医療区分1の患者の70%▽医療療養病床における入院受療率の地域差解消分―を「在宅医療などで対応する」こととしていますが、このうち「一般病床 ...
ヘディング×認知症のリスクは無視されている?ボバンが批判に応答 - qoly.jp (媒体での記事掲載終了)
『Daily Mail』は5日、「FIFA副事務局長のズヴォニミール・ボバン氏は、ヘディングと認知症の関連性を否定した」と報じた。 先日発表された研究結果は大きな話題になった。認知症を患った元サッカー選手の脳を調査したところ、その多くに慢性外傷性脳損傷の兆候が認められた ...
ヘディング×認知症のリスクは無視されている?ボバンが批判に応答 - qoly.jp (媒体での記事掲載終了)
『Daily Mail』は5日、「FIFA副事務局長のズヴォニミール・ボバン氏は、ヘディングと認知症の関連性を否定した」と報じた。 先日発表された研究結果は大きな話題になった。認知症を患った元サッカー選手の脳を調査したところ、その多くに慢性外傷性脳損傷の兆候が認められた ...
主な内容は情報収集・伝達の徹底、警戒避難態勢の強化、危険箇所等の巡視・点検の徹底、高齢者など要配慮者への配慮、災害即応態勢の確立。情報については融雪情報の把握と、マスコミとの連携や防災無線のほかにもホームページやSNSを活用した幅広い情報発信、 ...
特定非営利活動法人高齢者安全運転支援研究会が提供している「運転時認知機能障害早期発見リスト30」は、MCI(軽度認知障害)の方を対象に行った調査から、運転時に ...
人口1438人の小さな島ですが、過疎化や少子高齢化といったことばかり考えるより、地域の新たな可能性と付加価値を見出して、頑張りたいです。現在は、宿舎のバリアフリー化が不十分であったり、島内交通が不便だったりなどの課題もありますが、家庭的な宿や地元料理の ...
Pepperが呼びかける!顔認証とロボットを連携させた徘徊対策 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
Pepperが呼びかけることでの徘徊抑止効果は、まだ未知数の部分もあるが、呼びかけることで徘徊者の関心を引き、少しでも立ち止まらせることで、顔認証システムにより通知を受けたスタッフが駆けつけるまでの時間をかせぎ、徘徊の未然防止や早期の保護を実現してくれる ...
Pepperが呼びかける!顔認証とロボットを連携させた徘徊対策 | RBB ... - RBB TODAY (媒体での記事掲載終了)
高齢者の徘徊対策は、福祉・介護施設運営者及び現場スタッフにとっては、大きな悩みの種である。
年齢や障害の有無、経験などに関係なく誰でも参加できるユニバーサルデザイン(UD)オペラが12日、岡山市北区丸の内の市民会館で開かれる。子どもや高齢者、盲導犬 ...
年齢や障害の有無、経験などに関係なく誰でも参加できるユニバーサルデザイン(UD)オペラが12日、岡山市北区丸の内の市民会館で開かれる。子どもや高齢者、盲導犬 ...
仕事みてある記 乳児から高齢者まで一生の健康サポート - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
赤ちゃんから高齢者(こうれいしゃ)まで、住民が心身ともに健康で一生を過(す)ごせるお手伝い―。松江(まつえ)市乃白(のしら)町、市健康福祉(ふくし)部保健(ほけん)センターの保健師(し)、多久和智子(たくわさとこ)さん(37)は、医療現場(いりょうげんば)で重視(じゅうし) ...
認知症診断にVRを活用 MIT学生チームが開発 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
高齢者向けのVRアプリケーションを開発するRendeverは、マサチューセッツ工科大学による研究賞「スローン賞」にて25,000ドル(約285万円)の賞金を獲得しました。本アプリは、早期認知症の診断に役に立つとのことです。 VRヘッドマウントディスプレイやタブレットPCを使うこと ...
高齢者向けのVRアプリケーションを開発するRendeverは、マサチューセッツ工科大学による研究賞「スローン賞」にて25000ドル(約285万円)の賞金を獲得しました。
噛んだり飲み込んだりする力が衰えた高齢者のために作られた新しい介護食「やわら御膳」だ。病院・福祉施設向けに食事サービスを提供する日清医療食品が、高齢者でも安心して食べられる「黒田式高齢者ソフト食」の考案者である農学博士で管理栄養士の黒田留美子氏と ...
社会福祉学者の河合克義氏は国勢調査のデータに基づき、社会的孤立が顕在化しやすい一人暮らし高齢者の出現率(65歳以上の高齢者のいる世帯に占める単身高齢世帯の割合)を自治体ごとに再集計した。そして出現率の高い自治体上位30位を(1)島嶼部、(2)過疎地、(3) ...
日本はいかにして身寄りのない高齢者という問題を解決すべきか?―中国メディア - Record China (媒体での記事掲載終了)
記事は、身寄りのない高齢者の問題は、人が築いてきた社会システムの産物であり、この社会問題を改革する力を持っているのもまたわれわれ人間であると主張。この点でまず考えるべきなのが、政治的に行えることなのだという。それで「全ての高齢者が身寄りのない状態」と ...
2017年03月07日()
1907(明治40)年に吾川郡いの町で生まれた。結婚を機に現在の高知市鏡地域で暮らし、農業を営んでいた。 2016年9月1日時点で高知県が県内最高齢者として発表。家族やホームヘルパーに支えられて自宅で過ごし、数年前まで「いきいき百歳体操」にも通っていたという。
<群馬・下仁田>スマホ全戸配布、白紙 電波届かない場所も ... - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者の地域見守り活動や防災・緊急時の行政情報連絡手段としてスマートフォン(スマホ)の町内全戸配布を計画していた群馬県下仁田町は7日、システム上の問題など ...
同学年は総合学習で3年生時から近くにあるJA上伊那の宅幼老所「なごみの家」を利用する高齢者と交流を続け、並行して高齢者の特徴や認知症などについて学習。5年生の時に養成講座を受講して認知症サポーターとなった。今年度は地域の回覧板にちらしを入れ活動を ...
認知症など判断能力が不十分な人たちの支援を考える「成年後見セミナー・認知症フォーラム」(県伊那保健福祉事務所、伊那市社会福祉協議会上伊那成年後見センター主催)が7日、南箕輪村民センターで開かれた。伊那市で認知症家族を支援している宅老所「ひなたぼこ」 ...
介護ロボットの活用表彰で最優秀に輝いたアシストスーツ活用法 - ニュースイッチ Newswitch (媒体での記事掲載終了)
テクノエイド協会(東京都新宿区、大橋謙策理事長)と厚生労働省は、介護分野でロボットを有効活用した施設や、現場で活躍し成果を上げたロボットなどの事例を表彰する「介護ロボット導入好事例表彰事業」の第1回表彰式を都内でこのほど開いた。優秀賞に選ばれた8企業・ ...
大成建設/介護支援体制を強化/相談に人事担当者が同席 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
大成建設は、要介護者を家族に抱える社員の支援体制を強化する。介護休業などの取得希望者が上司に相談していたが、人事担当者が同席する体制にすることで、必要な初動対応や会社の支援制度などを適切に説明できるようにする。高齢化によって要介護者を抱える社員の ...
日本まだまだ、共生社会インフラ シニア目線で着想を - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
シニアマーケットコンサルタントの堀内裕子氏は自らの体験を踏まえ、社会的な弱者に配慮し、すべての人が利用しやすい設計にする「ユニバーサルデザイン」を重視した社会的なインフラ整備が必要だと語る。(聞き手は公認 ... 藤田 こうした感覚は高齢者も持っていると思います。
介護福祉士を育てる専門学校や大学などの養成施設が、生徒を十分に集められず苦境に立たされている。日本介護福祉士養成施設協会によると、今年度に入学したのは全国で7752人。1万6704人の定員に対する充足率は46.4%で、「コムスンショック」の影響が強かった2008 ...
新産業創出を目指して豊橋市などが出資する第三セクター・サイエンスクリエイトは5日、豊橋市西幸町のサイエンスコアで「介工ものづくりハッカソン・アイディアソン」を初めて開いた。ものづくりの視点で介護現場の課題に取り組む試みで、福祉事業者や一般企業、学校関係者 ...
貧困×認知症×暴力=「高齢者犯罪」拡大の現実 - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
2014年12月4日、NHK『クローズアップ現代』で、高齢社会研究の関係者の間で大変ショッキングな内容の放送があり、話題になった。タイトルは「犯罪を繰り返す高齢者 ~負の連鎖をどう断つか~」[1]。府中刑務所では高齢の犯罪者の受刑者が急増し、10年で2倍の400名に ...
福島県南相馬市原町区にある小野田病院の院長、菊地安徳さん(58)は、福島第一原子力発電所から半径30キロ圏内にあった医療機関の中でも、市外への避難をしなかった在宅療養する患者らのために残った数少ない医師だ。 .... と話していた(「人口半減、変わる病院 減る医師・病床、訪問看護始める」http ...
この日、兵庫県内に事業所がある高齢者や障害者の社会福祉施設など約120法人がブースを設置。来場者約400人に仕事内容などを個別に説明した。相談コーナーでは、県社会福祉士会や県保育協会などの担当者が、資格や仕事に関する情報を提供。若手職員らと交流した ...
日医が認知症診断書作成の手引き 〔CBnews〕|ニュース|Medical ... - Medical Tribune (登録) (媒体での記事掲載終了)
改正道路交通法が12日に施行されるのを前に日本医師会(日医)は、「かかりつけ医向け認知症高齢者の運転免許更新に関する診断書作成の手引き」をまとめた。診断書 ...
日本はいかにして身寄りのない高齢者という問題を解決すべきか?―中国メディア - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
そして、格差を縮め、貧困問題に対応する政策を出すことは何よりも重要なことであり、真剣に貧困問題に取り組まない国に未来はなく、貧困がもたらす悲惨な現実を直視すべきだと主張。当事者の立場になって、新たな福祉制度と社会保障システムを再構築すべきだと結んだ。
認知症の女性が電車にはねられ死亡 大阪・大東 - NHK (媒体での記事掲載終了)
亡くなった女性が住む東大阪市では、4年前から、行政機関や民間企業などが連携してネットワークを作り、認知症などで、はいかいするおそれがある人を対象に市の社会福祉協議会にあらかじめ情報を登録してもらい、身元を確認できるQRコードが記載されたシールを配布し ...
道路交通法改正 認知症診療担う医療現場の声は | NHKニュース - NHK (媒体での記事掲載終了)
道路交通法の改正について、地域で認知症の診療を担う医療機関からは、診断を受ける高齢者ドライバーの急増に対応できるか懸念の声や、高齢者ドライバ…
認知症の女性、電車にはねられ死亡 家族が行方不明届け - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
6日午後10時35分ごろ、大阪府大東市錦町のJR学研都市線の踏切から約20メートル離れた線路上で、同府東大阪市の女性(73)が尼崎発同志社前行きの区間快速電車(7両編成)にはねられ、死亡した。府警によると、女性は同日朝に家を出て行方がわからなくなり、家族が ...
ソフトバンク、小中学校282校に続き、全国28の非営利団体などにPepperを無償貸し出し - ロボスタ (媒体での記事掲載終了)
ソーシャルチャレンジは、2017年4月から全国28の非営利活動法人や一般社団法人などにPepperを貸し出し、被災地支援、障がい者支援、高齢者福祉や地域活性化などのためにPepperを活用することで社会課題の解決に役立てることを目的としている。応募があったアイデア ...
介護の求人情報サイト「カイゴジョブ」TVCM放映! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、当社が運営する介護福祉職向け求人・転職情報サイト「カイゴジョブ」のTVCMを、2017年2月28日から3月6日の間、関西エリアで放映しました。
厚労省が公表した対策の案では介護の現場も規制の対象だ。特養や老健、有料老人ホーム、グループホーム、デイサービスといった高齢者が多く集まる施設は、入所者が恒常的に寝泊まりする個室を除いて禁煙。専用の喫煙室の設置も認めないとされた。健康増進法を改正し、 ...
「カナミックN」国民総介護を見据えたクラウドサービス - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
老人爆発」――。8年後の2025年、恐ろしいことが起こる。団塊の世代がすべて75歳以上となり、全人口の18%を占めるのだ。そして、そのうち要支援・要介護が30%。まさに「国民総介護時代」に突入するのである。そして45年には社会保障費がピークを迎える。日本は医療・ ...
すべての人に自宅に帰れる選択肢を WyL株式会社代表 岩本大希さんインタビュー - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
たとえば転院を希望する療養病床などが満床で、かつ家に帰れるかもしれないのに何かしらの理由で退院するのが1日単位でも遅れたりすると、その空くはずだったところへ転院できない人たちが現れるんですね。転院できないと今いる病院の病棟のベッドから移れない。
教えて!認知症予防〜脳神経外科医篠浦先生に聞く(15) - 株式会社イノベイジ (媒体での記事掲載終了)
しかし最近は、認知症、心臓病、糖尿病などの生活習慣病が増加しており、運動をすることは生活習慣病の予防、改善効果があるため、ウォーキングなどの運動に取り組む中高年が増えています。ジョギングをする人は長生きするという報告もあります。そして運動はそれのみなら ...
【キレる老人と認知症】「キレやすくなった」人に家族が接するために心得ておく3つの原則 (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
以前は穏やかだったのに、ささいなことでキレるようになった」などと、家族が認知症を疑い、不安視するケースをいろいろ見てきた。最終回は、「キレやすくなった」人に家族がどう接すればよいのかを川崎幸クリニック(川崎市幸区)の杉山孝博院長に聞いた。 「認知症の周辺症状 ...
病院の病床種別に見ると、▽一般病床16.2日(前月比増減なし)▽療養病床145.9日(同8.6日短縮)▽介護療養病床302.6日(同14.3日短縮)▽精神病床270.6日(同3.9日短縮)▽結核病床67.8日(同0.2日短縮)―となり、ほとんどの病床種別で平均在院日数が短縮しています ...
「介護丸ごとIT!」の第2弾 介護記録システムをリリース - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
インフォコム株式会社(東京都渋谷区、以下インフォコム)は、2015年11月に業務・資本提携した、医療事務、介護サービス、保育サービスを展開する株式会社ソラスト(東京都港区 代表取締役社長 石川泰彦、以下ソラスト)の介護記録システム導入プロジェクトを支援し、代表 ...
仮設住宅なお3.5万人=5年で7割減、高齢化深刻-東日本大震災6年 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の影響で、プレハブの応急仮設住宅で暮らす避難者は1月末現在、岩手、宮城、福島の3県で計3万5503人に上る。5年前の2012年1月に比べ7割減、戸数は計1万7592戸で6割減となった。一方、住人の高齢化が進み、 ...
若年認知症 厚労省全国調査へ その実態は? | JIJICO [ジジコ] - 毎朝3 ... - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
若年認知症の全国実態調査を厚労省が初めて実施するとのことです。 若年性認知症は65歳未満で発症する認知症のことで、患者数は約3万8000人と推計されています。
介護人材を確保しようと鳥取県社会福祉協議会は6日、鳥取市伏野の県立福祉人材研修センターで求職者対象の介護職員就職支援セミナーを開いた。介護事業所の説明や車いすの扱い方の実技などを通し、. 車いすの扱い方を参加者に説明する田嶋さん(中央)=6日、鳥取市 ...
介護職員が感じる「あるある」。介護職員の皆様は1つや2つ、お持ちなのではないでしょうか。今回は私が介護施設で働いて感じた「あるある」をご紹介したいと思います。 申し遅れましたが、私は現在デイサービスで介護職員として働いています、高力(こうりき)と申します。大学卒業 ...
多くの深刻なBPSD(認知症の周辺症状)を有する認知症者の治療は、自発性にかかわらず精神科病院で行われている。日本における認知症者の平均在院期間は約2年で ...
「半ダース介護~6人のおジジとおババお世話日記~」第15回 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
実の父を看取った後、一念発起し介護ヘルパーの資格をとり、今度は夫の実父を看取ったハルコさん。 その葬儀の最中に今度は夫の育ての父(通称 くまパパ)が倒れてしまいます。なんと前立腺がんでした…。 手術後排尿障害となってしまったくまパパを介護するのは…
2017年03月06日()
JR片町線で認知症の高齢女性が電車にはねられ死亡 7千人に影響 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
6日午後10時35分ごろ、大阪府大東市錦町のJR片町線野崎-四条畷間の踏切近くの線路上で、同府東大阪市の無職の女性(73)が尼崎発同志社前行き区間快速 ...
「いつか親を虐待。恐怖と闘い」 超高齢社会、読者から切実な意見 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
生活保護を受ける高齢者の貧困については「一般的な話ではなく、かなり特別なケースではないのか」(福井市・40代男性)といった意見があった。これに対し、同市の50代の福祉関係者は「退職し年金生活になっても、生活の質を落とすことは難しい。高い買い物をしながら、台所 ...
「いつか親を虐待。恐怖と闘い」 超高齢社会、読者から切実な意見 ふくい ... - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
連載「ふくいを生きる 超高齢社会」について、読者から意見が寄せられた。認知症の両親を介護している男性は「いつか両親に暴力を振るってしまうだろうという恐怖との闘い」 ...
町によると、人口が2月末で約5005人、高齢化率26%だが、このうち町内居住者は2968人で、高齢化率33%だという。さらに町内に ... この時、内科療養病棟に56人、精神科病棟に47人の患者と、特別養護老人ホームに31人の利用者が暮らしていた。実は、己保さんは1年 ...
AIで認知症予防、インフォデリバが5月めどにサービス開始 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
コールセンター事業などを手掛けるインフォデリバ(東京・港)は、人工知能(AI)を活用した高齢者の認知症予防サービスを今春にも道内で始める。スマートフォン(スマホ)で歩行速度を継続的に計測し、速度変化を分析することで認知症の兆しを見つける。スマホを介して運動 ...
介護職員にとってのスキルアップ。単純に考えるなら、おそらく「上手にオムツがあてられるようになる」「入浴介助の時の衣服の着脱がテキパキできるようになる」など作業的な事が頭に浮かぶことでしょう。確かにきちんとオムツがあてられず、排泄物が漏れてしまっていたのでは ...
東京・新宿労働基準監督署は、所定支払日に賃金を支払わなかったとして、老人介護施設を経営していた㈱博仙(東京都中野区)と同社代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで東京地検に書類送検した。 同社は、労働者3人に対し、平成26年7月分の ...
始まりは道端で漏らした“うんこ”――「排泄ビッグデータ」が介護現場に変革をもたらす(前編) - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
今や80歳以上の高齢者の人口が1000万人を超える日本。厚生労働省所属の機関である国立社会保障・人口問題研究所の推計によれば、2035年には「3人に1人が高齢者」といわれている。それに伴い深刻化しているのが介護問題だ。中でも「排泄」は介護者にとっても要介護 ...
この調査は、厚生労働省が費用を助成する「老健事業」の一環。約52万人の待機者がいる(2014年3月集計)と報告された特養の現状を把握し、今後の施策に活かしていくことが目的だ。開設後1年から10年の1151施設が対象で、昨年の11月から12月にかけて実施された。
... 区で路面電車の構想が検討されている。地下鉄が網の目のように敷設され、頻繁にバスが走る東京23区はどこに行くのにも苦労しない。交通至便な東京23区で路面電車が求められたのは、交通渋滞の緩和、環境問題への対応、高齢化社会に対するバリアフリー対応といった ...
東京五輪の経済効果は32兆円、レガシー効果も計上 東京都 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
施設整備費や大会運営費などの「直接的効果」に加え、大会を契機としたバリアフリー対策などの「レガシー効果」から算定。約194万人の雇用創出につながるとして ... 一方、レガシー効果では高齢者を含む競技人口、観光客の増加も想定。大会関係者に燃料電池車を使用する ...
道路交通法改正で日医が認知症の診断書作成の手引き 「認知症を強固に否認するケースは警察に相談を」 - 日経メディカル (登録) (媒体での記事掲載終了)
日本医師会はこのほど、3月12日の改正道路交通法施行を前に「かかりつけ医向け 認知症高齢者の運転免許更新に関する診断書作成の手引き」をまとめた。運転免許証更新に関わる診断書作成を依頼された場合の対応法について考え方を示したほか、作成時の注意点を解説 ...
【ダブルケア】介護と育児を同時にすると、子にどんな影響がある? - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
ダブルケアをしながら正社員でいることは難しくなるが、時短やパートタイムに変更して仕事を続けていくことができる。 ちなみに、介護休業制度はケアマネージャーさんとプランを相談するための期間として、1週間程しか設けられていないことも多い。いざダブルケアを行うことになっ ...
75歳以上の高齢ドライバーの認知機能を調べ、認知症と診断された人の免許を取り消す改正道交法が12日に施行される。認知症が疑われる人に医療機関での診断を義務付けるが、岡山県内の医師の間には「検査依頼が ... この記事は会員限定です。 電子版にご利用登録後、 ...
介護記録システム「Daily」を通所介護全事業所へ導入 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
株式会社ソラスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:石川 泰彦、以下「ソラスト」)は、2015年11月に業務・資本提携しましたインフォコム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹原 教博、以下「インフォコム」)と協働で、通所介護における業務効率化と顧客満足度 ...
介護記録システム「Daily」を通所介護全事業所へ導入 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社ソラスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:石川 泰彦、以下「ソラスト」)は、2015年11月に業務・資本提携しましたインフォコム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹原 教博、以下「インフォコム」)と協働で、通所介護における業務効率化と顧客満足度 ...
衆議院議員である鴨下一郎氏は1993年に初当選を果たし、以来、当選すること8回連続。環境大臣や厚生労働副大臣などを歴任してきた。医療や介護をテーマとした ...
在宅医療・介護推進へ連携 県包括ケア学会発足 高齢者が最期まで自宅や地域で暮らせるような在宅医療・介護の推進に向け、徳島県内の専門家や関係者らが連携する「県地域包括ケアシステム学会」が5日、設立された。地域の医療・介護に関する課題を多職種の専門家が ...
女性のきめ細かい視点でいきいきした生活環境をご案内 シャルレが高齢者住宅の紹介事業を開始 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
スタッフ自らの目で現地調査や確認を行い、入居者様が安心して選んでいただける優良な高齢者住宅のみをご紹介いたします。 ・社内にケアマネージャー資格者や介護職員初任者研修修了者など、介護の専門家を配置し、介護経験者の視点をもってご相談の対応に当ります。
【薬いらずで認知症は防げる、治せる!】認知症医療で後悔しない3つの方法 新刊のご案内 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
その研究者である長谷川名誉教授がアルツハイマー病の原因メカニズムを新仮説で詳しく解説をしています。 メディカルリサーチ株式会社 代表取締役 圓井 順子(本社:〒100-0006東京都千代田区有楽町1-10-1有楽町ビル4階 http://www.medicalresearch.co.jp)は、認知症 ...
介護離職者数は1年間で10万人、8割が女性。介護のために労働時間短縮などの措置をしている企業の割合は? - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
まず仕事と介護の両立の状況について、総務省の平成24年「就業構造基本調査」によれば、雇用者で介護をしている人は239万9千人で、うち女性は137万2千人、男性は102万7千人、それぞれ全雇用者数に占める割合は女性5.5%、男性3.3%である。年齢別では、男女ともに ...
国が掲げる認知症施策「新オレンジプラン」を解説 | 認知症ねっと - 認知症ねっと (媒体での記事掲載終了)
高齢者の増加に伴い、認知症への対策も急務となっている現在、その指針となる戦略が厚生労働省の認知症施策「新オレンジプラン」です。認知症ねっと内にも、あちこちで ...
主婦・フリーターの介護資格取得を無料で支援 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
2017年1月29日に実施された介護福祉士の国家試験の受験者数が、約8万人と例年より半減しました。今年度から受験要件として最長450時間の研修が義務付けられたことが要因とみられています。これを受け、公益社団法人日本介護福祉士会は下記の声明を発表し関係者に ...
介護離職者数は1年間で10万人、8割が女性。介護のために労働時間 ... - HOME'S PRESS(ホームズプレス) (媒体での記事掲載終了)
平均寿命が延び高齢者人口が増加するとともに、要介護者認定数も増加している。では、高齢者介護における仕事との両立や、介護を理由とした離職の状況はどうなって ...
【薬いらずで認知症は防げる、治せる!】認知症医療で後悔しない3つの方法 新刊のご案内 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
その研究者である長谷川名誉教授がアルツハイマー病の原因メカニズムを新仮説で詳しく解説をしています。 メディカルリサーチ株式会社 代表取締役 圓井 順子(本社:〒100-0006東京都千代田区有楽町1-10-1有楽町ビル4階 http://www.medicalresearch.co.jp)は、認知症 ...
佐賀市営バス「介護予防号」走る 健康イベントPR|佐賀新聞LiVE - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀市営バスに2月から「介護予防号」が登場した。「いきいき大作戦!」として、歌で身体機能の維持を図る「音楽サロン」や、ダンベルを使った「元気アップ教室」など佐賀市 ...
国立精神・神経医療センター(NCNP)は3月1日、C9ORF72の非翻訳領域リピート異常伸長が原因の、筋萎縮側索硬化症(ALS)および前頭側頭型認知症(FTD)の病態に、C9ORF72と小胞輸送を担うRAB7L1 GTPアーゼとの相互作用の破綻が関与することを明らかにしたと ...
75歳以上の肺がん手術の判断に関わる医療以外の大きな課題とは ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
週刊朝日ムック「手術数でわかるいい病院2017」で、高齢者(75歳以上)へのがん手術の実情と各病院の判断基準について、がんの中でもっとも死亡者数が多い肺がんを ...
親が要介護になったときに備え、その話し合いを子供から持ちかけても、親のほうが積極的に応じない、あるいは怒り出して話にならないというケースも少なくない。また、話し合いといっても、「何を話していいか、わからない」との意見もある。だが、そうも言っていられない悲劇が ...
2017年03月05日()
南阿蘇ケアサービスは、徒歩圏内に点在するグループホームや有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅などを運営する。「本震」が起きた昨年4月16日未明、計54人の入居者と職員8人が宿泊していた。 副ホーム長の松尾弥生さん(33)は「お年寄りを安全な場所に」と ...
【戦場】J-NETなど四冠王・若山龍嗣が引退表明 - イーファイト (媒体での記事掲載終了)
現在はDRAGON GYM東京、トイカツ道場でインストラクターを務めており、今後は両ジムで指導する傍ら、トイカツ道場では「格闘技の魅力を色んな人に広めていく一環として、僕は介護福祉の資格を持っているので高齢者が格闘技をやることで寝たきり状態になることを防ぐ、 ...
ティッシュを楽に取り出し 熊本市の兼城さんが特許 - 熊本日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
熊本市西区のデザイナー兼城哲也さん(60)が、ティッシュペーパーの箱を傾けて楽に引き取れるデザインの特許を取得した。使う前に取り出し口をふさいでいる紙を、折り曲げて底にはめ込む。ティッシュペーパーを上ではなく横に引くことで、特に高齢者は腕の動きが楽だという。
美容部員が「化粧療法」を解説 認知症カフェ【台東区】 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
3月7日、東京都台東区東上野にある永寿総合病院が院内の多目的ホールで、「オレンジカフェ(認知症カフェ)」を開催します。 当日は株式会社資生堂の美容部員による化粧療法の講習が行われます。この化粧療法講習は男性用も用意されるため、同病院は男性にも参加を ...
3月7日、東京都台東区東上野にある永寿総合病院が院内の多目的ホールで、「オレンジカフェ(認知症カフェ)」を開催します。 当日は株式会社資生堂の美容部員による化粧療法の講習が行われます。この化粧療法講習は男性用も用意されるため、同病院は男性にも参加を ...
介護経験者が明かす「あの当時、本当に知りたかったこと」後悔しないための介護ハンドブック - ダ・ヴィンチニュース (媒体での記事掲載終了)
多くの介護経験者が実感した「あの当時、本当に知りたかったこと」にスポットを当て、介護の始まりから終わりまで、様々な状況に応じた知識や情報をまとめた『ある日、突然始まる 後悔しないための介護ハンドブック』が2017年2月28日(火)に発売された。 介護は膨大な時間が ...
風見さん、認知症の父倒して鍵取り上げ…正しかった - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
2007年1月に小学5年生だった長女えみるさん(当時10)を交通事故で失ったタレント風見しんごさん(54)は、「死亡事故を減らしたい」と悲痛な経験を語り続けている。風見さんは、65歳でアルツハイマー病と診断され、13年12月に76歳で死去した父・大下政富さんを11年間、 ...
岩手県沿岸に深い爪痕を残した台風10号豪雨から2月末で半年となった。取材の主力となった3人が連載「濁流の余波」に取り組み、被災直後に取り上げた問題点を検証した。 岩泉町の高齢者グループホームで9人が犠牲になったことを教訓に、福祉の現場は避難の在り方を ...
... 「熟女ブーム? とんでもない! 僕は若くて可愛いコが出てくるエロ本が作りたかったのに。来る日も来る日もババアモノばかり。仕事が忙しくなる一方で給料は下がる。頭がおかしくなりそうです……」 エロ本業界が“高齢者の介護ビジネス”となりつつある事実 関係 エロ本出版社 ...
2017年03月04日()
「かあちゃん、ごめんな」 介護殺人、60年連れ添った84歳夫の「謝罪」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都八王子市の住宅で2月24日、住人の斎藤節子さん(81)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された夫の隆吉容疑者(84)は犯行直後に大量の睡眠剤を飲み病院に搬送された際、うわごとのようにそう繰り返していたという。うつろな意識の中で口をついて出たのは、心中 ...
日本の介護用品を紹介 ベトナムで展示会 - NHK (媒体での記事掲載終了)
今後、高齢化が急速に進むと見られるベトナムで、日本の最新の介護用品などを集めた大規模な展示会が、首都ハノイで初めて開かれました。 続きを読む. この展示会は、ベトナムで日本の介護用品やサービスを紹介しようと、JETRO=日本貿易振興機構が4日から2日間の ...
「クソじじい」「てか、眠くねぇ?」借金断られはさみで惨殺の孫は元ホスト「大虎小虎」 取調室では悪態 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都調布市の都営アパートで住人の高齢男性が殺害された事件。強盗殺人容疑で逮捕された孫は取調室で刑事にこう言い放ったという ... 無職、山本一夫さん(89)の部屋をホームヘルパーの女性が訪ねた。 部屋は珍しく施錠されており、ドアノブには宅配のカツ丼が掛けられ ...
物忘れ外来に通院されている80代の女性の夫から、そう言われ、余っている薬を数えると、3日に1回ほど飲み忘れていることがわかりました。薬を飲むのを忘れているのに夫が気づいて、そのことを指摘すると、怒って薬を飲んでくれなかったり、「もう飲みました」と言って飲んで ...
【衝撃事件の核心】「クソじじい」「てか、眠くねぇ?」借金断られはさみで ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
逮捕前にタバコを一本も吸わせてくれなくて、マジむかついてるんすよ」。東京都調布市の都営アパートで住人の高齢男性が殺害された事件。強盗殺人容疑で逮捕された孫は ...
上伊那医療生協が運営する老人保健施設はびろの里(伊那市西箕輪)は3月から、無料低額老健事業を始めた。すべての人に安心して介護を受ける権利を保障するために、生計困難者など制度適用になる人に対し、利用料の減額や免除を行う。 同事業は社会福祉事業法で ...
<震災6年>帰還住民の高齢化率5割超 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の旧避難区域で、帰還者に占める高齢者の割合が各自治体で5割を超えることが、河北新報社のまとめで分かった。健康な帰還者が多いが、高齢化で介護や医療ニーズが高まるのは確実。避難指示が今春解除される自治体を含め、 ...
JR東北線の南福島駅近くにある、避難先のグループホーム「シニアガーデン」だ。富岡町など双葉郡の高齢者20人が入所する。このほか、定員18人と10人の2つのデイサービスを提供している。 康弘さん運転の車で最初に向かったのは、2011年3月12日、シニアガーデンの ...
独居高齢者の現状と課題を考えるシンポジウムが4日、京都市上京区の同志社大新町キャンパスで開かれた。自宅に物をため込む「ごみ屋敷」と生活に必要な行為をしない「セルフ・ネグレクト」に関する最新の知見や調査結果が報告され、市民や学生らが医療・福祉面のサポート ...
日本の介護施設を中国メディアが取材=「自立支援」が理念 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
日本の介護業界最大手のニチイ学館の介護事業部部長黒木悦子氏は、「介護は、ただ高齢者の世話をするのではなく、『自立支援』を提供することを理念としている。高齢者が自力で日常生活を送るため、生活の質を高めるための手伝いをすること」と話した。(提供/人民網日本語 ...
日本の介護施設を中国メディアが取材=「自立支援」が理念 - Record China (媒体での記事掲載終了)
日本の介護業界最大手のニチイ学館の介護事業部部長黒木悦子氏は、「介護は、ただ高齢者の世話をするのではなく、『自立支援』を提供することを理念としている。高齢者が自力で日常生活を送るため、生活の質を高めるための手伝いをすること」と話した。(提供/人民網日本語 ...
9時間以上の睡眠に認知症のリスク?長時間睡眠に潜む4つの疾患 ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
睡眠不足だと体調を崩しやすくなるので、健康を保つために睡眠は大切ですよね。 しかし、長時間の睡眠もかえって健康を害する場合があるといった研究がアメリカの大学 ...
延命治療を止め殺人罪に問われた医師が今も現場に立つ理由 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
その上で、看護師さんやケアマネージャーも含めて、どこまで治療をするか決める。一切点滴をしたくないという人もいますし、往診もいらないという人もいらっしゃいました。最期の数日間は水だけを飲んで、トイレで枯れるように事切れたという連絡をいただいたこともありました。
延命治療を止め殺人罪に問われた医師が今も現場に立つ理由 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
その上で、看護師さんやケアマネージャーも含めて、どこまで治療をするか決める。一切点滴をしたくないという人もいますし、往診もいらないという人もいらっしゃいました。最期の数日間は水だけを飲んで、トイレで枯れるように事切れたという連絡をいただいたこともありました。
小田急・特急ロマンスカーに30000形「EXEα」登場 特徴は? 「20年の変化」に対応 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
小田急電鉄によると、「EXE」就役から20年が経過し、高齢化の進展や訪日外国人旅行者の増加など社会が変化するなか、多様化する利用者のニーズに合致した車両サービスを提供するため今回、「EXE」から「EXEα」への全面リニューアルを実施するといいます。 デザイン設計は、前面展望席構造を持つ小田急 ...
老人ホームまで屋内全面禁煙に全国社会福祉協議会が反発 「外に出た高齢者がそのまま行方不明になる可能性」 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の調査によると、60歳~69歳の男性の喫煙率は32.5%、70歳以上でも15.2%と高齢者の喫煙率は意外と高い。女性でも60~69歳で6.3%、70歳以上で2.5%の人が喫煙者だ。食後の一服を楽しみにしている高齢者もいるだろう。施設内は全面禁煙となれば、少なく ...
今週の認知症関連書籍 新刊案内 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の患者家族や介護従事者を悩ませる「困った症状」。食事をしてくれない、お風呂に入ってくれない、歩けるのに歩いてくれない、暴力をふるうといったこれらの症状は治りにくいとされてきましたが、河野和彦医学博士が提唱するコウノメソッドでは、改善する可能性があると ...
日本の「寝たきり」を半分にする! 専門医が「できる」と言う理由 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢社会が進み、寝たきりの人がますます増え、医療費は高騰し、やがて社会は立ち行かなくなる。 そうした暗い予測が多いなか、日本慢性期医療協会の武久洋三会長は2017年 2月16日、東京で開かれた医療関係者の研究会(主催・医療介護福祉政策研究フォーラム)で、「 ...
視覚障害者安心して歩けます 生徒ら確かな足取り - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
傾斜は3・5度で断面は1ミリから7ミリと緩やかになっており、高齢者や車いすとベビーカー利用者、台車など移動への影響が最小限に抑えられている。 ... 土木事業本部開発営業課の前山歩さんは「あらゆる人種、障害のある人にユニバーサルデザインで貢献したい」と話す。
高齢者や障害者安心入居 府が新賃貸登録制度 - 大阪日日新聞 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪府は3日、高齢者や障害者であることを理由に入居を拒否しない賃貸住宅の登録制度を3月末までに創設する考えを明らかにした。今国会で審議されている同様の趣旨 ...
介護の楽しさ伝えたい 専門職ら無料誌発刊 働く人目線で編集 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
福祉への関心を広め、介護職のやりがいや楽しさを伝えたいと福祉の専門職でつくる「沖縄ケア交流会」が、無料誌「きらっと福祉人 人と人を繋(つな)ぐ介護へ」を昨年10月に発刊した。企画や取材を手掛けるのは、同会の徳盛裕元さんと大城生(しょう)さん。2人はデイサービス ...
2017年03月03日()
荒井正吾知事は今月1日の定例記者会見で、「吉野病院には療養病床があるが空きがある」と指摘。一方で南奈良総合医療センターの病床稼働率は9割を超えることから、「一般病床の方が需要が多いと判断した。残りの45床をどう追加運用するかは今後、様子を見ながら検討 ...
長野県内自治体、認知症サポーター養成強化 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
長野県内の自治体が認知症やその家族を支援する「認知症サポーター」の養成を強化している。松本市は子どものサポーターを増やしている。上田市は通常のサポーターより認知症の知識が深く市内の福祉施設での人手不足にも備えられる人材の養成に乗り出した。患者の ...
徘徊者にやさしい群馬に 全市町村と県警が協定締結 - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
行方不明になった高齢者らをいち早く保護するため、群馬県警は3日、沼田市など北毛8市町村と情報共有に関する協定を締結し、県内全市町村と結び終えた。認知症やその疑いのある人の行方不明の届け出は多い年で200人を超え、市町村境を越えてさまよう人もいる。県全域 ...
JINSが目指す、眼鏡で「認知症ゼロ社会」 - エキサイトニュース(1/4) - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
眼鏡(JINSMEME)で認知症のない世界を実現する」――。そう語るのは、眼鏡メーカーのジェイアイエヌで「JINSMEME」プロジェクトのリーダーを務める井上一鷹さんだ。
コンビニが介護拠点に=暮らしに身近、敷居低く-お年寄り交流の場も - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
高齢者への日替わり弁当宅配サービスなどを手掛けるコンビニが登場する中、ローソンは介護を必要とする人とその家族に照準を合わせた店舗「ケアローソン」を15年4月に開設。現在9店舗ある。相談窓口、ケア用品売り場の他、高齢者らの交流の場を併設し、「介護関連の ...
コンビニが介護拠点に=暮らしに身近、敷居低く―お年寄り交流の場も - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者への日替わり弁当宅配サービスなどを手掛けるコンビニが登場する中、ローソンは介護を必要とする人とその家族に照準を合わせた店舗「ケアローソン」を15年4月に開設。現在9店舗ある。相談窓口、ケア用品売り場の他、高齢者らの交流の場を併設し、「介護関連の ...
親が要介護になったときに備え、その話し合いを子供から持ちかけても、親のほうが積極的に応じない、あるいは怒り出して話にならないというケースも少なくない。また、話し合いといっても、「何を話していいか、わからない」との意見もある。だが、そうも言っていられない悲劇が ...
かわいすぎる介護笑顔美人&ステキすぎる介護笑顔イケメン受賞者決定! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)が運営する介護職向け求人情報サービス「カイゴジョブ」は、株式会社ドットコム・マーケティング(代表者:政金一嘉、新潟県介護情報サイト「Komachi介護 ...
「地域見守り体制整備・活性化支援事業」への協力について - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
目的 徘徊高齢者が社会的な問題としてクローズアップされているなかで、運行中の路線バスが徘徊高齢者とすれ違う可能性や、徘徊の移動手段として当社のインフラ網が利用される機会も多いと考えられることから、この特性を生かすとともに、地域に根差した交通系インフラ ...
老人ホームまで屋内全面禁煙に全国社会福祉協議会が反発 「外に出た高齢者がそのまま行方不明になる可能性」 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、3月1日、健康増進法改正案の骨子を発表した。一部の例外を除き、レストランや居酒屋では屋内禁煙にする、という急進的な案が盛り込まれており、官公庁や老人福祉施設、大学、体育館も屋内は禁煙。喫煙所の設置すら認めないというのだ。 これに対して、「酒 ...
厚生労働省は、3月1日、健康増進法改正案の骨子を発表した。一部の例外を除き、レストランや居酒屋では屋内禁煙にする、という急進的な案が盛り込まれており、官公庁や老人福祉施設、大学、体育館も屋内は禁煙。喫煙所の設置すら認めないというのだ。 これに対して、「酒 ...
厚生労働省は、3月1日、健康増進法改正案の骨子を発表した。一部の例外を除き、レストランや居酒屋では屋内禁煙にする、という急進的な案が盛り込まれており、官公庁や老人福祉施設、大学、体育館も屋内は禁煙。喫煙所の設置すら認めないというのだ。 これに対して、「酒 ...
【介護離職に備えよ】「負担増」へ加速する公的制度 サービス水準は下がり…「介護離職ゼロ」は至難の業 (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
介護離職対策のためにまずやるべきことは、自社の制度について調べておくことだ。だが、高齢の親を抱える40-50代の人で、自社の制度はもとより、公的介護保険制度の中身を理解している人は少ない。1割または2割の負担(収入により異なる)で、介護サービスや福祉用具 ...
事故後の実況見分でも記憶が曖昧で、地検は認知症の疑いがあるとして3カ月間の鑑定留置を実施したのですが、勾留期限を迎えて釈放したのです。今後も在宅で捜査を続けますが、不起訴となる見込みです」. 背景には、認知症を患っていても、容疑者本人に事故を起こすまで ...
たばこの禁煙規制、火災や失踪リスクも? 高齢者施設の協議会の意見が切実すぎる - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
話題となっているのは、高齢者、障害者施設の支援などをする全国社会福祉協議会の意見。産経新聞が、2月15日で開かれた厚労省案を議論する自民党の厚労部会での発言として、協議会側が「高齢者施設などで一律に建物内禁煙とすると、失踪や火災などのリスクが高まる」 ...
秋田大学が昨年9月から東成瀬村で始めた認知症予防運動プログラム「コグニサイズ」の教室全22回が先月下旬に終了し、最終回では平均年齢69歳の村内の女性9人に修了証が贈られた。同大は今後、プログラムの効果を分析し論文で発表する。 コグニサイズは、英語の ...
その子会社のJAPANライフデザインは、都内にて「グッドタイムホーム調布」等の介護付き有料老人ホーム3施設を運営し、立地、建物だけでなく、空間においてもホスピタリティ豊かなサービスを提供中だ。 強固な連携でさらなる成長. 我が国では、超高齢社会という大きな問題を ...
同剤の有効性および安全性を確認すべく、軽度および中等度のAD患者を対象としたEPOCH試験と、アルツハイマー病による軽度認知障害(MCI)を対象としたAPECS試験が、それぞれ実施されています。 EPOCH試験について外部データモニタリング委員会は、全体的な ...
酒井法子さん元夫に懲役1年 危険ドラッグ使用 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢社会が進み、寝たきりの人がますます増え、医療費は高騰し、やがて社会は立ち行かなくなる。そうした暗い予測が多いなか、日本慢性期医療協会の武久洋三会長は2017年2月16日、東京で開かれた医療関係者の研究会(主催・医療介護福祉政策研究フォーラム)で、「 ...
宮崎日日新聞社が運営する宮崎のポータルサイト。ニュースやスポーツなど宮崎の情報が満載。・Miyanichi e-press。
高齢者と障害者受け入れ 共生型施設の課題探る - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
高齢者らが地域で暮らし続けるための支援を考える「全国宅老所・グループホーム研究交流フォーラムin兵庫」がこのほど、神戸市中央区の県看護協会で開かれた。国は高齢者や障害者らを同じ事業所で支援する「共生型サービス」を進める方針で、各地の事業所代表らが意見 ...
若年性認知症理解して 加西の研修会で当事者語る - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症の人を支える行政や医療、福祉関係者らの研修会などで、当事者が体験を語る動きが広がっている。兵庫県加西市であった研修会には、当事者の男性(53)=京都府在住=が登壇。「症状は一人一人違う」とした上で、「認知症の人は何も考えられない人じゃなく、 ...
入院したり、高い治療や薬剤を使ったりで、3割の自己負担が高額なった場合は、高額療養費制度が適用され、1か月(暦の1日から末日まで)の自己負担限度額を超えた分は払わなくてすみます。限度額は所得と年齢で区分されており、69歳までは所得で5つに区分されています。所得が多くなるにしたがって、限 ...
高齢者らが地域で暮らし続けるための支援を考える「全国宅老所・グループホーム研究交流フォーラムin兵庫」がこのほど、神戸市中央区の県看護協会で開かれた。国は高齢者や障害者らを同じ事業所で支援する「共生型サービス」を進める方針で、各地の事業所代表らが意見 ...
野に放たれる「殺人認知症ドライバー」 免許再交付の可能性も - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
事故後の実況見分でも記憶が曖昧で、地検は認知症の疑いがあるとして3カ月間の鑑定留置を実施したのですが、勾留期限を迎えて釈放したのです。今後も在宅で捜査を続けますが、不起訴となる見込みです」. 背景には、認知症を患っていても、容疑者本人に事故を起こすまで ...
2017年03月02日()
アパート改修、老人ホームに 牛久「にれの家」 - 常陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
民間アパート3棟を改修し、2013年に牛久市ひたち野東にオープンした住宅型有料老人ホーム「にれの家」(清水まゆみ施設長)が、貯金がない人でも比較的低料金で入居できる新しい高齢者施設として注目されている。土浦市の西村春海さんが所有するアパートを提供し、「医療 ...
認知症発症率は年々低下している?〜英国に見る認知症発症率の変遷 - 株式会社イノベイジ (媒体での記事掲載終了)
今回取り上げる論文は、英国で認知症の発症率が20年間にどのように変化したか、年代間によるコホート効果を検証したものです。 研究では1989-1994年の高齢者(65歳以上,7635人)と、2008-2011年の高齢者(65歳以上,7796人)で認知症の有病率を調査しているの ...
「延命でなく自然な最期」広がる 第1景・超高齢社会(9) 社会 福井の ... - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
みんな死ぬための準備をしているんですよ」。東京都世田谷区立特別養護老人ホーム(特養)「芦花ホーム」の常勤医師、石飛幸三さん(81)は言う。入居者100人の平.
「延命でなく自然な最期」広がる 第1景・超高齢社会(9) 社会 福井の ... - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
みんな死ぬための準備をしているんですよ」。東京都世田谷区立特別養護老人ホーム(特養)「芦花ホーム」の常勤医師、石飛幸三さん(81)は言う。入居者100人の平.
「延命でなく自然な最期」広がる 第1景・超高齢社会(9) ふくいを生きる ... - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
みんな死ぬための準備をしているんですよ」。東京都世田谷区立特別養護老人ホーム(特養)「芦花ホーム」の常勤医師、石飛幸三さん(81)は言う。入居者100人の平.
高齢2型糖尿病、低過ぎるHbA1cは認知症リスク?のイメージ. ヘモグロビンA1c(HbA1c)は、糖尿病患者のQOL維持のための血糖コントロール改善の重要な指標とされているが、高齢者には低過ぎるHbA1cが害を及ぼす恐れがある。今回、金沢医科大学の森田 卓朗氏らの ...
眼鏡(JINS MEME)で認知症のない世界を実現する」――。 そう語るのは、眼鏡メーカーのジェイアイエヌで「JINS MEME」プロジェクトのリーダーを務める井上一鷹さんだ。 同社は、PCのブルーライトをカットして目の疲れを軽減する「JINS PC」(現・JINS SCREEN)や、花粉症 ...
国交省/ICTで歩行者移動支援/データ整備仕様案を簡素化 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
仕様案を簡素化し、オープンデータを充実させることで、民間事業者などを呼び込み、障害者や高齢者、外国人などが自立して移動できる環境整備を目指す。月内にも仕様案とガイドラインの改訂版をまとめ、地方自治体や民間事業者に周知を図る。 経路の段差や施設のバリアフリー情報などをデータ化する際の整備内容と ...
サービス業でも介助の心得学ぶ 民間資格の取得者増加 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害者は介助者の技術に不安/丁寧に寄り添う姿勢を 共生社会に詳しい東洋大・高橋儀平教授(建築学)の話 高齢者や障害者が気兼ねなく活動できる社会の実現には建物のバリアフリー化といったハード面と、自主的に手を差し伸べる人が増えるなどソフト面の両方の充実が ...
美杉地域に医師常勤 福祉センター、4月3日診療開始 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
津市は美杉地区の医療を充実させるため、美杉高齢者生活福祉センター(美杉町奥津)内に、「津市家庭医療クリニック」を新設した。四月三日に診療を開始する。 これまで美杉町南部には医療機関がなく、県立一志病院(白山町南家城)の医師が、伊勢地地域住民センター(美杉 ...
「ミライスピーカー」 音のバリアフリーを体験 - 産経ニュース - 産経新聞 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
特許技術を使った音響機器「ミライスピーカー」を使い難聴者や高齢者に聞こえやすい社会を考えるイベント「音のバリアフリーを考える」(産経新聞社、ニッポン放送主催、 ...
高齢者の捜索に活用 オレンジステッカー交付 - 大分のニュースなら 大分 ... - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
大分合同新聞プレミアムオンライン「Gate」では、大分県内ニュースを中心に速報、イベント情報や世界の主要報道などを掲載しています。
育児と介護を同時に行うダブルケア その実態は? - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
晩婚化や出産年齢の高齢化が進み、育児と介護を同時に担う「ダブルケア」になる人が増えている。今後、ますますダブル ... 身体的な介護が必要になった場合、介護保険を活用すればデイサービスやホームヘルパーさんに頼むことができます。しかし、それ以外は原則的に自分 ...
日本初!要介護者とヘルパーをWeb上でつなぐマッチングプラットフォームサービス「I care you」を株式会社SENSECAREがサービス開始! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
本サービスは、保険外の訪問介護を必要としている要介護者や、そのご家族が介護を必要とする時間に対応できるヘルパーをWeb上で検索することで、事前に対応できる時間やスキルを持ったヘルパーを探すことができ、受けたい時間と頼みたい内容に合った訪問介護サービスを ...
経験して初めてわかった! 介護保険の申請方法と落とし穴 (1) 介護保険っ ... - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
こんにちは、トイアンナです。唐突ですが、「介護保険」というキーワードをご存じですか? アラサー世代の方は、まだ若いし関係ないと思っているかもしれません。でもこの先、 ...
パナソニックが“言葉のバリアフリー化”を目指して「Talking Aid Project」をスタート~三省堂と『聞き間違えない国語辞典』を共同開発 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、「耳の日」である2017年3月3日(金)より、難聴の人が聞き取りやすい言葉に満ちた“言葉のバリアフリー”社会を目指し、「Talking Aid Project」を開始します。「Talking Aid Project」は話し手に着目し、難聴の人でも聞き取りやすい言葉や話し方を広める啓発活動 ... 補 ...
パナソニックが“言葉のバリアフリー化”を目指して「Talking Aid Project」をスタート~三省堂と『聞き間違えない国語辞典』を共同開発 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、「耳の日」である2017年3月3日(金)より、難聴の人が聞き取りやすい言葉に満ちた“言葉のバリアフリー”社会を目指し、「Talking Aid Project」を開始します。「Talking Aid Project」は話し手に着目し、難聴の人でも聞き取りやすい ...
【住まいの処方銭】年を重ねると増える住まいの中の危険 「滑る」「燃える」に注意 (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
高齢になると住まいの中の危険が増える。転んで寝たきりになると、入院費用が必要になるだけでなく、痛みで動きづらくなり最悪、脳や心疾患を引き起こしてしまう。 横山彰人建築設計事務所(東京・新宿区)の横山彰人さんは、「室内では段差などのつまずきに意識がいくが、滑る ...
受け入れに関わった実行委員会の田島良平委員長(30)=県青年国際交流機構=があいさつ。一行は大分空港に向かうバスに乗り込み、ホストファミリーに手を振って別れを惜しんだ。 事業は障害者、高齢者、青少年の3分野の福祉に関して毎年実施。来年度、県内は高齢者の ...
ベトナム訪問中の両陛下、介護福祉士候補生らと懇談 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
懇談はベトナムで最も古い大学があった「文廟」で行われ、日本の大学で学んでいた元留学生や、EPA=経済連携協定で来日を予定している介護福祉士の候補生ら24人が参加しました。両陛下は介護福祉士の候補生らに、「いつから日本へ来る予定ですか?」と話しかけ、候補 ...
センコー/中国の介護事業会社と業務提携 - LNEWS (媒体での記事掲載終了)
センコーでは、商事部門などが取り扱う介護設備・用品の貿易販売、グループのけいはんなヘルパーステーションによる介護ノウハウの提供や研修・指導、日中一貫物流の提供など、中民養老の介護事業と、グループの中国での介護サービスの発展・拡大に向けて全面サポート ...
NCNP、ALSや前頭側頭型認知症の病態に関わる分子機構を発見 | マイ ... - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
国立精神・神経医療研究センター(NCNP)は3月1日、C9ORF72遺伝子の非翻訳領域リピート異常伸長が原因の、筋萎縮側索硬化症(ALS)および前頭側頭型認知症(FTD) ...
パナソニック エイジフリー株式会社が「介護ロボット導入好事例表彰事業」において、メーカー部門で「優秀賞」を受賞 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
離床アシストロボット(旧称:離床アシストベッド)「リショーネ」の開発・販売を通じて普及活動の取り組みを展開するパナソニック エイジフリー株式会社は、平成28年度「介護ロボット導入好事例表彰事業」において、メーカー部門で「優秀賞」を受賞し、2017年3月1日(水)に開催され ...
【これで解決】自宅介護の限界点はココです。地域密着型、介護 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
自宅介護の初心者向けの方へ、「がんばらない自宅介護の限界点」を軸に「自宅介護の快適生活のコツ」と「限界を迎えた後の選択肢」について徹底解説。さらに城東・城南・ ...
訪問看護の料金、医療保険と介護保険でどう違う? - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
将来、両親が付き添いを必要とするようになったら…。自身の仕事と家庭があるうえに、親の身の回りの世話やサポートをするとなれば、「正直難しいのでは」と不安になりますね。実際に「そのとき」がきても困らないために、今のうちから利用できる在宅サービスの「訪問看護」と「 ...
訪問看護の料金、医療保険と介護保険でどう違う? - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
似たような言葉に訪問介護がありますが、こちらはホームヘルパーと呼ばれる訪問介護員が利用者の自宅を訪問し、食事・排泄・入浴などの身体介護、買い物・家事などの生活援助をしてくれるというものです。 訪問介護も訪問看護も、在宅で世話をしてもらう「ホームケア」という点では同じですが、医療行為の可否の ...
改正道交法で認知症かどうか判定が厳格に 免許取り消しは10倍予想、どうする高齢者の移動手段 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢ドライバーによる重大な交通事故が多発する中で、75歳以上の人が免許を更新する際、認知症であるかどうか厳格に検査される改正道路交通法(道交法)が12日に施行される。医師による診断が必要になる人や免許取り消しなどになる人は現在の10倍に増えると予想 ...
2017年03月01日()
介護福祉士養成講座<br /> 不足する福祉人材の確保に向けて、福知山市内では民間施設と行政とが協力して対策に取り組んでいる。掲げるのは「若者の福祉への関心の高まり」だ。 公益社団法人日本介護福祉士養成施設協会がまとめた2016年度の介護福祉士養成校の入学者数は、5割を切る大幅な定 ...
高齢化が進むなか、「介護」は私たちにとってますます身近なものとなっています。ただ、介護する側、介護される側でそれぞれ悩みを抱えていることも少なくありません。 その一つが、においです。花王で大人用紙パンツの使用者がいる約1560世帯に「生活の中で気になるにおい」 ...
「いざ」に備え受け入れ訓練 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
災害時要援護者とは、災害が起きた時に、地域防災拠点での避難生活が困難な高齢者や障害者のことを指す。区ではこういった人たちの一時的な避難 ... 要援護者には認知症や寝たきり、介護認定のある人などさまざまなケースを想定。職員らは人員や本人の状況などから ...
介護福祉士の出願が半減だって?! - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
A 介護福祉士の専門性を高めるためだ。今は資格がなくても特定の研修を受ければ同じ業務ができて、資格の有無(うむ)に大差はない。より高度な能力を身につけた介護福祉士には現場のリーダー役になってもらい、給与(きゅうよ)を上げるなど待遇(たいぐう)をよくする。
ケアマネ、要介護者を支える要に 第1景・超高齢社会(8) 社会 福井の ... - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
「お父さん、体調はどうですか」。ケアマネジャー(ケアマネ=介護支援専門員)の飛田まゆみさん(54)が、担当して5年になる福井県坂井市の寝たきりの男性(81)に.
ケアマネ、要介護者を支える要に 第1景・超高齢社会(8) - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
ケアマネジャー(ケアマネ=介護支援専門員)の飛田まゆみさん(54)が、担当して5年になる福井県坂井市の寝たきりの男性(81)に明るく声をかける。介護をする妻(79)にも「お母さん、無理しすぎて倒れたらあかんよ」。男性が熱を出したときも、直接胃に流動食を流し込んで ...
富士見町社会福祉協議会(森山誠会長)は1日、訪問介護・看護を24時間、回数や時間に制限なく定額で受けられるサービス「24時間ケアサポートふじみ」を始めた。町社協によると、24時間対応の介護保険サービス「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」の実施は諏訪地方では ...
仕切られた専用の喫煙室の設置も認めない。すでに喫煙室があるところは施行から5年間だけ存置できる。そんな方向性が示された。特養や老健、グループホーム、デイサービス、小規模多機能型居宅介護など、要介護者が集まる施設・事業所に幅広く適用される見通しだ。
センコー、中国で介護関連事業参入 商材輸出や人材派遣 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
物流大手のセンコーは中国で介護関連事業に参入する。現地の不動産管理大手の中民未来控股集団(上海市)と業務提携する。介護設備・用品を輸出するほか、介護子会社のヘルパーを派遣したり、中国から研修者を受け入れたりする。中国では高齢化に伴い、介護関連市場 ...
火災による高齢者の死傷事故を防ごうと愛媛県の松山市消防局は1日、1人暮らしや寝たきりの高齢者に火の正しい取り扱いを呼び掛ける防災訪問を始めた。17日までに約700人を訪ねる。 春季全国火災予防運動(1~7日)に合わせ実施。市消防局によると2016年の火災 ...
火災による高齢者の死傷事故を防ごうと愛媛県の松山市消防局は1日、1人暮らしや寝たきりの高齢者に火の正しい取り扱いを呼び掛ける防災訪問を始めた。17日までに約700人を訪ねる。 春季全国火災予防運動(1~7日)に合わせ実施。市消防局によると2016年の火災 ...
城南信金、認知症高齢者の財産保護で専用口座 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
城南信用金庫(東京・品川)は認知症の高齢者らの財産を保護しながら、介護施設に入る時などに煩雑な手続きをしなくてもお金を引き出せる専用口座を全国で初めて取り扱い始めた。親族や第三者による財産の不正流用の防止と利用しやすさの両立をめざす。 「城南成年後見 ...
介護疲れで無理心中か 84歳夫を妻殺害容疑で逮捕 - NHK (媒体での記事掲載終了)
先月、東京・八王子市で、81歳の女性が自宅で死亡しているのが見つかった事件で、警視庁は自殺を図った84歳の夫が首を絞めて殺害したとして、逮捕しました。夫は「妻の認知症がひどく、介護に疲れた」と供述していることで、警視庁は介護疲れで無理心中を図ろうとしたと見 ...
2017年4月24日までの期間、株式会社エナジーフロントはユニバーサルデザインのブランド「AUN(アウン)」を広める為、クラウドファンディングプラットフォームCAMPFIRE(キャンプファイヤー)にてプロジェクトを実施中。 AUNでは楽しい気分になる、おしゃれ且つ、健康維持や ...
インターネットイニシアティブ(IIJ)は2017年3月1日、在宅医療における情報共有プラットフォーム「IIJ 電子@連絡帳サービス」の説明会を開催した。これは医師、薬剤師、ケアマネージャー、歯科医師、訪問看護師、介護スタッフなどの多職種全員が、対象者の情報を共有できる ...
妻殺害容疑で84歳夫逮捕=認知症介護に「限界」-警視庁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
自宅で妻(81)の首を絞め殺害したとして、警視庁八王子署は1日、殺人容疑で無職斎藤隆吉容疑者(84)=東京都八王子市千人町=を逮捕した。容疑を認め、「妻の認知症がひどく、介護に疲れて精神的に限界を迎えてしまった」と話しているという。 逮捕容疑は2月23日午後6 ...
「認知症ひどく、介護に疲れた」妻の首絞め“殺害” - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
テレビ朝日の総合ニュースサイト:テレビ朝日系列26局がお届けするANNニュースを中心に芸能情報や番組の特集まで内容盛りだくさん!
オリックス自動車の高齢ドライバー見守りサービス「あんしん運転 Ever ... - Car Watch (媒体での記事掲載終了)
オリックス自動車の見守りサービス「あんしん運転 Ever Drive」。実際にヒヤリハットが発生した場所の表示例. オリックス自動車は、高齢ドライバーの事故リスク低減を目指す ...
また、別の一面では、在宅ケアに不可欠な地域の連携先である、病院、医師、ケアマネージャー、看護師、療法士といった関係者に、入居者のバイタル等必要なデータを速やか且つ正確に伝達するためにもIoTを活用します。実際にインキュベクスでは、薬局・薬剤師向けの業務 ...
【一生働く!】元気で意欲ある高齢者を介護・保育に絞って就労支援 福祉従事者の負担軽減、生きがい創出 (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
昨年9月、東京23区で初めての試みが大田区でスタートした。元気で就労意欲のある高齢者を介護や保育に絞って就労支援する「元気高齢者就労サポート」という事業だ。同事業を進める「大田区 いきいき しごと ステーション」所長の佐々木文雄さん(65)に支援内容を聞いた。
偏見を溶かしたい―。VR認知症体験プロジェクトに込められた想いとは - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
一方で、若年性認知症の当事者である丹野智文さんは、この映像を見て、自分も同じような経験がある、と言い切ったそうです。「認知症なら行き先も分からないはず、人にちゃんと質問することもできないはず、といった思い込みがあるんです。いかに認知症イコール重度の記憶 ...
一方で、若年性認知症の当事者である丹野智文さんは、この映像を見て、自分も同じような経験がある、と言い切ったそうです。「認知症なら行き先も分からないはず、人にちゃんと質問することもできないはず、といった思い込みがあるんです。いかに認知症イコール重度の記憶 ...
介護業界最大級の商談展「第3回CareTEX 2017」 保険外サービス「レクリエーション介護士」制度について、BCC株式会社代表取締役社長 伊藤一彦が講演 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
本展は、介護用品はもとより、新設が相次ぎマーケットが急拡大している高齢者施設向けの設備・サービスが一堂に集まる専門展です。介護用品や高齢者施設向け設備・サービスを提供する出展者と、高齢者施設、在宅介護事業者、病院・リハビリ施設、流通業者などの来場者が ...
いよいよ3/1(水)エントリー受付開始!自慢の介護レクリエーションを競う ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
[社会福祉法人あかね]介護レクの情熱がぶつかり合う、笑いと感動が生まれるレクリエーションのコンテスト!2代目チャンピオンは誰の手に!全国から熱い想いを持った ...
見守りロボットシステムに生体モニターが加わり高齢者施設の安全強化! - RBB TODAY (媒体での記事掲載終了)
この生体モニターを動作させるには、ネオスケア本体への接続が必要となるが、ネオスケア自体がそもそも転倒やうずくまりといった異常を検知することができるシステムで、生体モニターと組み合わせれば、寝たきりの高齢者の方の細かな変化も把握することが可能だ。
高齢者の見守りにITが一役 認知症徘徊、自治体対策 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者が、外出したまま自宅に戻れず、行方不明になるなどのケースが増えている。自治体では、本人や家族の負担を少しでも減らそうと、IT(情報技術)を活用する動きが広がってきた。居場所を捜すのをきめ細かく支援したり、住民にボランティアになってもらい、 ...
見守りロボットシステムに生体モニターが加わり高齢者施設の安全強化 ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
ノーリツプレシジョンとリックス・リビングは、高齢者施設などの入居者のさらなる安心・安全のために、現在販売中のロボット介護機器「ネオスケア(Neos+Care)」のオプション ...
見守りロボットシステムに生体モニターが加わり高齢者施設の安全強化 ... - RBB TODAY (媒体での記事掲載終了)
ノーリツプレシジョンとリックス・リビングは、入居者のさらなる安心・安全のために、現在販売中のロボット介護機器「ネオスケア(Neos+Care)」のオプション商品として「生体 ...
相次ぐ開発失敗 「認知症を治す薬」はなぜ出来ないのか - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
認知症の最大の原因とされるアルツハイマー病。日本のみならず世界中で多くの人が抱える病ですが、いまだに根本的な治療法がありません。 2月14日、アメリカの製薬大手メルク社は、アルツハイマー病の治療薬として期待されていた薬剤「ベルべセスタット(Verubecestat)」の ...
鳥取県社会福祉協議会は、介護の仕事の魅力を中高生に発信するDVDを制作した。現役の介護職員が出演し、仕事のやりがいや休日の過ごし方などを映像で紹介している。「きつい」「休みがない」などのイメージが根強い介護職に対する理解を促し、将来の進路選択の参考にし ...
具体的な取り組みでは、市が平成30年度に始める次期健康増進計画の策定に市大研究者が参画したり、認知症の予防につなげるアプリを共同で開発したりすることを検討している。 吉村洋文市長は「効率的な住民サービスのためには科学的な根拠や知見を踏まえた政策決定 ...
介護事業所が不正受給=補助金など1億5千万円超―東大阪市 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
大阪府東大阪市の社会福祉法人「青山会」が運営する介護事業所が5年間にわたり、市の補助金など計約1億5690万円を不正に受給していたとして、市は28日、事業所の資格を3月31日付で取り消すと発表した。 問題になったのは東大阪市内の介護事業所「ハッピークラブ」。
認知症における血圧変動の役割については、議論の余地がある。スウェーデン・ルンド大学のHannes Holm氏らは、長期フォローアップ研究において、安静時と体位変換時 ...
「名探偵コナン」タクシーが鳥取・北栄町に登場 原作者の出身地ちなみコナンで町おこし - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
人気漫画「名探偵コナン」の原作者、青山剛昌さんの出身地・鳥取県北栄町に、コナンら登場人物などを描いたユニバーサルデザイン(UD)タクシーが登場した。「名探偵 ... UDタクシーは、高齢者をはじめ、車いすやベビーカーの利用者らを含め、だれもが利用しやすいタクシー。