介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2017年01月10日()
介護報酬不正受給5事業所、静岡県が指定の効力停止 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
看護職員の配置が基準を満たしていないにもかかわらず、減算せずに介護報酬を請求したなどとして、県は10日、介護保険法に基づき、静岡市葵区の会社が焼津市と御前崎市で運営する通所介護事業所など5事業所を、5日付で指定の全効力停止や一部停止処分にしたと ...
東京新聞:住宅損壊で認知症進行 宮城で調査、大震災前後を比較:暮らし ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災から間もなく六年。地震と津波による住宅の被害が大きかった高齢者ほど、その後、認知症が進んだことが、千葉大や米ハーバード大など日米共同研究チーム ...
障害のあるスタッフらが愛媛県東予地域の高齢者福祉施設などを回る移動販売「まごころ」が好評だ。昨年10月から本格始動し、販売場所を着実に増やしている。西条市、新居浜市、四国中央市土居地域の16施設や福祉のイベント会場に出向き、1カ月の平均利用者は ...
厚生労働省は、定員18人以下の小規模なデイサービス(通所介護)の新設を抑える方針を決めた。小規模な通所介護は急増しているが、地域の計画を超える場合には市町村が設置を拒否できるようにする。様々な介護サービスを各地で提供できるようにする狙い。通常国会に ...
... の高齢者を見守るシステムを相次ぎ提供する。宅配員を通じて独居高齢者の詳細な安否情報を家族に通知したり、無線装置付きの「お守り」で認知症患者の徘徊(はいかい)を防いだりする。宅配業者や介護施設に導入を促し、人手不足に悩む福祉現場の負担軽減につなげる。
複数の医療法人を束ねる親友会グループ(京都市、田辺親男会長)は近く、認知症検査の専門拠点を大阪市内に開業する。プライバシーを確保しやすい専門拠点で気軽に受診できる体制を整える。グループ傘下の医療機関と連携し、磁気共鳴画像装置(MRI)を使う最先端の ...
住宅損壊で認知症進行 宮城で大震災前後を比較 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災から間もなく六年。地震と津波による住宅の被害が大きかった高齢者ほど、その後、認知症が進んだことが、千葉大や米ハーバード大など日米共同研究チームの調査で分かった。避難生活を送る高齢者の間で認知症が表れたり悪化したりしやすいことは以前から ...
介護、外国人実習生300人超 学研など主要5社受け入れ :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
民間の介護大手が今年から外国人人材の受け入れを本格化する。外国人技能実習制度の改正で介護も対象に加わることに対応する。学研グループやツクイなど主要大手5 ...
介護への外国人受け入れ、きめ細かな環境整備が課題 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
技能実習制度の改正を受けて介護現場で働く外国人が増える見込みだが、介護大手側でもきめ細かい受け入れ体制を整備することが課題になる。 政府は外国人実習生の ...
福祉医療機構が昨年末、2015年度の介護老人保健施設の経営状況を調査した結果を公表した。 介護報酬改定の影響を受けて、入所者ごとの収益が下がった一方で人件費は上がっている。ただし、全体の利益率は6.8%と比較的安定した水準を維持。前年度比でマイナス0.5% ...
介護入所者殴った疑い、元職員逮捕 「手当たっただけ」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
勤務していた介護施設の入所者を殴って約1カ月のけがをさせたとして、埼玉県警は10日、元施設職員の田中嗣晃(つぐあき)容疑者(30)=同県富士見市鶴瀬西3丁目=を傷害容疑で逮捕し、発表した。「殴ってはいない。介護していて手が当たっただけ」と、容疑を否認している ...
高齢者施設の元職員逮捕、埼玉 入居女性骨折させた疑い - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
逮捕容疑は昨年12月19日午前0時ごろ、志木市の介護付き有料老人ホーム「すこや家・志木柏町」で、ベッドにいた女性の顔を殴って骨折させ、1カ月のけがを負わせた疑い。 朝霞署によると、女性はほぼ寝たきりだった。田中容疑者は「介護中に手が当たっただけだ」と容疑を ...
日常生活の気になる臭いを抑える日用品メーカーの洗剤や消臭剤が、高齢者介護の分野でも脚光を浴びている。花王によると、在宅介護世帯の6割が部屋や衣類についた尿などの臭いに悩んでおり、介護する側とされる側双方のストレス軽減に役立っているようだ。 花王が2014 ...
介護報酬4200万を不正請求 静岡 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
静岡県のデイサービスの施設2か所が、看護職員を適正に配置していなかったのに介護報酬およそ4200万円を不正に請求して受け取ったとして、静岡県はこの事業所を6か月間の業務停止処分としました。[ 記事全文 ] ...
介護報酬4200万円不正請求、デイサービス事業所が業務停止に - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
静岡県のデイサービスの施設2か所が、看護職員を適正に配置していなかったのに介護報酬およそ4200万円を不正に請求して受け取ったとして、静岡県はこの事業所を6か月間の業務停止処分としました。 来月1日から6カ月間の業務停止処分を受けたのは、静岡市の会社が ...
介護報酬4200万円不正請求、デイサービス事業所が業務停止に News i - TBS News (媒体での記事掲載終了)
静岡県のデイサービスの施設2か所が、看護職員を適正に配置していなかったのに介護報酬およそ4200万円を不正に請求して受け取ったとして、静岡県はこの事業所を6 ...
介護業界が若年層をターゲットに魅力発信の取り組みを続けている。厚生労働省が発表した昨年11月時点の介護職の有効求人倍率は3・40倍で、月ごとの集計を始めた2012年3月以降で最高値を記録した。昨年全体を通じた平均値も介護保険制度が始まった00年以降、最も ...
埼玉県志木市の高齢者施設で入居女性(92)を殴り骨折させたとして、朝霞署は10日、傷害容疑で施設元職員の田中嗣晃容疑者(30)=同県富士見市鶴瀬西=を逮捕した。 逮捕容疑は昨年12月19 ... 朝霞署によると、女性はほぼ寝たきりだった。田中容疑者は「介護中に手 ...
65歳未満で発症する若年性認知症の患者を支えるためのノウハウをまとめた「若年認知症支援マニュアル」の改訂版を滋賀県がこのほど作った。3年前に作成した同マニュアルに、職場での患者への支援方法や日常生活の工夫点を追加した。 患者を職場で支えるための配慮 ...
高齢者施設の元職員逮捕、埼玉 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
逮捕容疑は昨年12月19日午前0時ごろ、志木市の介護付き有料老人ホーム「すこや家・志木柏町」で、ベッドにいた女性の顔を殴って骨折させ、1カ月のけがを負わせた疑い。 朝霞署によると、女性はほぼ寝たきりだった。田中容疑者は「介護中に手が当たっただけだ」と容疑を ...
高齢者施設の元職員逮捕、埼玉 入居女性骨折させた疑い - 高知新聞 (媒体での記事掲載終了)
埼玉県志木市の高齢者施設で入居女性(92)を殴り骨折させたとして、朝霞署は10日、傷害容疑で施設元職員の田中嗣晃容疑者(30)=同県富士見市鶴瀬西=を逮捕した。 逮捕容疑は昨年12月19 ... 朝霞署によると、女性はほぼ寝たきりだった。田中容疑者は「介護中に手 ...
高齢者施設の元職員逮捕、埼玉 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
逮捕容疑は昨年12月19日午前0時ごろ、志木市の介護付き有料老人ホーム「すこや家・志木柏町」で、ベッドにいた女性の顔を殴って骨折させ、1カ月のけがを負わせた疑い。 朝霞署によると、女性はほぼ寝たきりだった。田中容疑者は「介護中に手が当たっただけだ」と容疑を ...
介護施設で92歳入所者殴る 30歳元職員を傷害容疑で逮捕 - 産経ニュース - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護施設入所者の顔を殴って重傷を負わせたとして、埼玉県警朝霞署は10日、傷害の疑いで同県富士見市鶴瀬西の元施設職員、田中嗣晃容疑者(30)を逮捕した。
動物看護師による、ペットシッター訪問介護・看護の「CARE PETS青山店 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
[株式会社CARE PETS]動物看護師による、ペットシッター訪問介護・看護の「CAREPETS青山店」1月11日オープン!2017年1月10日株式会社CAREPETS( ...
バリアフリー化推進でANAやJR西日本を表彰…国土交通省 | レスポンス ... - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は、全日本空輸(ANA)やJR西日本に「第10回国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰」に授与すると発表した。
最近は、ドライバーの休憩を目的とするほか、いわゆる「買い物難民」向けに日用品を販売したり、高齢者の福祉支援として送迎、見守りサービス、福祉施設を併設したりするなど、地域住民のためのサービス拠点として活用される道の駅が増えてきました。 「道の駅」認定事業を ...
東京都渋谷区に本社がある株式会社イグニスは12月22日、同じく渋谷区に本社がある子会社のパルス株式会社と順天堂大学の堀江重郎教授、川戸佳教授が認知症対策 ...
全国老人福祉施設協議会の「60歳からの主張」エッセイ・小論文部門で、いわき市の大平利江さん(67)の「バアバは介護ヘルパー」が入賞した。 大平さんは東日本大震災 ...
今回のセミナーでは、認知症治療研究会世話人である木村武実先生(国立病院機構菊池病院院長)より、認知症専門医の視点から、認知症周辺症状への対応と予防の可能性について、私たちが知っておかなければならないことについてお話いただきます。医師、コ・メディカル、 ...
... 自宅などで療養する在宅医療。ふくらみ続ける国民医療費を抑制するため、政府は入院患者の早期退院を促しており、高齢者を中心に今後ますます広がる見通しだ。 ... 医療費は、国の高額療養費制度によって自己負担の上限が定められている。上限額は年齢や収入によって ...
世界各地で障がい者の雇用を生み出したい!「福祉とビジネス ... - Record China (媒体での記事掲載終了)
レコードチャイナ:障がい者の就労施設は全国で9000カ所もあるが、そこで働く彼らの収入は1日数時間、月20日働いてもごくわずか。障がい者年金を足しても、経済的に ...
2017年01月09日()
高知には「都市圏の高齢者を受け入れる」という話が以前にあったのでしょうか? 私は2 ... 障害者や高齢者が邪魔者扱いされる昨今、「高知を老人王国に」は、何と心強くすてきな意見でしょう。私たち ... 私も今年は後期高齢者の仲間入りですので、人ごとではありません。高知県 ...
高齢者「75歳以上」 長い人生を支えるには - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
そもそも何をもって高齢者というのかは明確でないが、生活の自立という観点からみるとどうか。厚生労働省によると、介護を受けたり寝たきりになったりせずに自立して生活できる「健康寿命」は、13年は男性が71・19歳、女性が74・21歳。なるほど「75歳以上」という今回の ...
障害者重度訪問介護 人材不足も - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
障害者重度訪問介護 人材不足も. ヘルパーの介護が自宅で24時間受けられ、障害者の自立の下支えもする公的な障害福祉サービス「重度訪問介護」の本県の利用者数が人口比率では47都道府県中45番目で、全国平均の5分の1にとどまっていることが新潟日報社の調べで ...
大気汚染で認知症になりやすくなる?PM2.5に要注意 - 株式会社イノベイジ (媒体での記事掲載終了)
今回、研究チームは60歳以上の認知症や脳血管障害のない900名以上を対象に、居住区におけるPM2.5の量と研究参加者の脳のMRI検査結果を解析しました。MRI検査は放射線ではなく磁場を利用して撮影する画像検査で、脳の内部の構造変化を確認したい時に病院で使用 ...
高齢者の交流サロンやこども食堂… 自分に合った「居場所」冊子に 奈良 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者や子供、障害者らさまざまな人が集い、交流する県内の「居場所」を初めて一覧表にまとめた冊子「奈良の“居場所”ナビ」が完成した。作成したのは県内の福祉の専門家やボランティアたち。これまでおのおの活動していた約500カ所の「居場所」の所在地と活動内容を ...
米国の認知症有病率が低下、その要因はのイメージ. 高齢化は、認知症者数の増加につながる。しかし、米国や他の高所得国における近年の研究では、認知症の年齢別リスクが過去25年間で減少している可能性があることが示唆されている。認知症の有病率やリスクの現在…
北杜市高根町長沢の一般社団法人「だんだん会」(宮崎和加子理事長)は今春、同市白州町白須に認知症高齢者向けグループホーム「わいわい白州」をオープンする。 同法人は、昨年4月に市内に移住した宮崎理事長ら6人がグループホームの開設を目指して設立した。
マーケット概況 | 介護・保育会社を子会社化、業容拡大計る人材サービス ... - 会社四季報オンライン (媒体での記事掲載終了)
人材サービス業界で業容拡大ぶりが目立つ東証1部銘柄が本日10日に今期17年5月期の第2四半期決算を発表するので注目した。(1/2)
介護・保育会社を子会社化、業容拡大計る人材サービス業者に注目 - 会社四季報オンライン (媒体での記事掲載終了)
もっとも、携帯端末の販売に係わる事業は国内で飽和状態にあり、大きな成長が見込みづらいことは数年前からわかっていたこと。創業者の岡本泰彦社長は、スタッフ派遣のノウハウを生かせる他の人材サービス業種を見定めようと、果敢にM&Aを仕掛け、介護と保育の両分野 ...
高齢化が進む日本だからこそできるのがヘルスケア事業。大切なひとのために何をやるか。バイオで社会の課題を解決する天然抗菌剤を使ったヘルスケアの会社としてこれから世界に出ていきたい」と手島さんの夢は膨らむ。主要技術やコアビジネスを日本に残しながら、充てん ...
紙芝居で交通事故、認知症の予防呼び掛け 市貝の岩渕さん夫妻が啓発 ... - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【市貝】交通事故や認知症などを予防し、高齢者に充実した生活を送ってもらおうと、赤羽の岩渕信子(いわぶちのぶこ)さん(79)と夫の光男(みつお)さん(80)が、自作の ...
紙芝居で交通事故、認知症の予防呼び掛け 市貝の岩渕さん夫妻が啓発 ... - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【市貝】交通事故や認知症などを予防し、高齢者に充実した生活を送ってもらおうと、赤羽の岩渕信子(いわぶちのぶこ)さん(79)と夫の光男(みつお)さん(80)が、自作の ...
高齢化が進むにつれ、介護を必要とする人は増えている。厚生労働省によれば、2014年度末時点で、要介護(要支援)認定者数は600万人を超えている。つまり、日本人のおよそ20人に1人が要介護または要支援の認定を受けている計算になる。 介護される人が増えれば、 ...
ライオンは介護に伴う短時間勤務の取得日数の制限を廃止した。これまで最長1年だったが、介護の必要な期間は時短勤務を続けられる。介護を理由に社員が離職するのを防ぐ。介護時短勤務で制限を設けないのは珍しい。 これまでライオン社員は介護時短勤務を計1年分でき ...
精神科への長期入院3.9万人削減を目標 厚労相、20年度まで - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の介護分野で導入が進む仕組みにならって、医療や福祉関係者らが連携できる協議の場を設け、患者が自宅やグループホームなどで幅広い支援を受けられるようにする。効果的な治療薬の普及も進める。 現在いる長期入院患者の退院を促すほか、新規の患者の入院が ...
「人生は後半が面白い」 成人の日に60歳以上が主張 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
成人の日にこそ高齢者の意見にも耳を傾けてほしいと、全国老人福祉施設協議会が主催している「60歳からの主張」の表彰式が9日、東京都内で開かれた。受賞者は思いを託したエッセーや川柳を読み上げ「人生は後半が面白い。外に出れば楽しいことがたくさんある」などと ...
「人生は後半が面白い」 成人の日に60歳以上が主張 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
成人の日にこそ高齢者の意見にも耳を傾けてほしいと、全国老人福祉施設協議会が主催している「60歳からの主張」の表彰式が9日、東京都内で開かれた。受賞者は思いを託したエッセーや川柳を読み上げ「人生は後半が面白い。外に出れば楽しいことがたくさんある」などと ...
成人の日にこそ高齢者の意見にも耳を傾けてほしいと、全国老人福祉施設協議会が主催している「60歳からの主張」の表彰式が9日、東京都内で開かれた。受賞者は思いを託したエッセーや川柳を読み上げ「人生は後 … [記事全文] ...
成人の日に高齢者が主張「人生は後半が面白い」 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
成人の日にこそ高齢者の意見にも耳を傾けてほしいと、全国老人福祉施設協議会が主催している「60歳からの主張」の表彰式が9日、東京都内で開かれた。受賞者は思いを託したエッセーや川柳を読み上げ「人生は後半が面白い。外に出れば楽しいことがたくさんある」などと ...
長期入院3・9万人削減へ 精神科患者20年度までに - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚労省は患者が社会で安心して暮らせる「地域包括ケアシステム」の構築を目指す。高齢者の介護分野で導入が進む仕組みにならって、医療や福祉関係者らが連携できる協議の場を設け、患者が自宅やグループホームなどで幅広い支援を受けられるようにする。効果的な治療 ...
現在は利用者のついのすみかとなる宅老所や、地域住民が利用できる「つどい場」なども展開している。 出版は開設10周年の記念に「足跡を残したい」と13年ごろから企画。池内さんの妻で生活相談員の由紀子さん(59)がつづってきたブログを基に原稿を作成し、写真は長女で ...
採用担当者の75%が資格を重視していた! 2016年の転職者に聞いた「最も役に立った資格ランキング」 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
前述のランキングで採用担当者が選んでいた「社会保険労務士」「中小企業診断士」「ケアマネージャー(介護支援専門員)」はいずれもランク外に。代わりに「秘書検定」「メンタルヘルス・マネジメント(R)検定」「ビジネス実務法務検定(R)」が上位に名を連ねています。 転職者に ...
若年性認知症患者の就労 8割が自主退職か解雇 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省などの2014年の調査によると、65歳未満で発症した若年性認知症の人で、発症時就労していた人の約8割が、自主退職や解雇によって、職を失っていた。退職後の再雇用には壁も多く、国は障害者の雇用促進制度を活用した就労継続支援を掲げるが、認知症の ...
外国人の介護労働者は介護人材不足の解消となりうるのか? - Excite - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
外国人の介護労働者が今後増える見込み先般の国会において、外国人が日本で働きながら技術を学ぶ「技能実習」の対象を介護職にも広げることが決定しました。
シニア7割超が「終活」前向き 独居高齢者増が影響 - 社会 : 日刊スポーツ - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
シニアの73・6%が人生の最期に向けて準備する「終活」に前向きだ。インターネット調査会社「マクロミル」が60~70代を対象に実施したアンケートでこんな結果が出…
外国人の介護労働者は介護人材不足の解消となりうるのか? - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
在留資格に「介護」が加わり、今後、日本で介護職員として働く外国人が増える見込です。 外国人の介護労働者については、2008年、インドネシアとのEPA(経済連携協定)により介護福祉士候補者の受入がスタートし、厚生労働省の資料によると、平成28年度の受入人数は、 ...
2017年01月08日()
原発事故当時の病院 移送の難しい患者抱え「美談なんかじゃない」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりで、移送に耐えられそうにない高齢者もいた。 病院は海岸に近い丘の上にある。震災の日、津波で停電、断水も起きた。その夜、がれきで埋まった真っ暗な道を夜勤の看護師四人が出勤した。 広野町は十三日に全町避難を決めた。給食の作り手がいなくなると、入院患者 ...
日常生活の気になる臭いを抑える日用品メーカーの洗剤や消臭剤が、高齢者介護の分野でも脚光を浴びている。花王によると、在宅介護世帯の6割が部屋や衣類についた尿などの臭いに悩んでおり、介護する側とされる側双方のストレス軽減に役立っているようだ。 花王が2014 ...
医療介護のデータ 一元化を検討へ 厚生労働省 - NHK (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、国民の健康管理の推進に向け、これまで連携が不十分だった医療と介護のデータを一元化して健康管理の研究などに活用しようと、今週、省内に改革推進本部を設置して、議論を始める方針です。 医療機関に支払われる診療報酬と介護サービスの事業者に支払 ...
山形知事3期目>介護職員の育成進まず. 「とこしえ西川」で利用者と貼り絵をする介護職員(右)=山形県西川町. ◎吉村県政3期目の課題(下)少子高齢社会 <受け入れ後回し> 雪に覆われた月山の麓、山形県西川町は、町民の約4割が65歳以上と県内一高齢化が進む町 ...
新田住宅3棟を移築/高齢者施設併設も視野/足立区 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
東京都足立区は、新田地区にある区営住宅3棟の移転集約改築を検討している。今後、新田エリア内の区有地などを中心に、2000㎡以上の建設候補地を検討する。住宅に加え、高齢者施設などの併設の可能性も探る。区は、新田地区まちづくり連絡会や居住者意見交換会 ...
頑固な人は認知症に、嫉妬深い妻はボケやすいとの調査結果 ... - Excite - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
性格と長寿の相関関係をめぐっては多くの研究成果が報告されている。◇皮肉屋はボケやすいイースト・フィンランド大学のエリーサ・ニューボーネン博士らのチームは2014 ...
独立行政法人の福祉医療機構は2015年度の介護老人保健施設の経営状況をまとめた。介護職員の1人当たり人件費は年440万円で前年度に比べ9.6万円増えた。15年度に実施した介護報酬改定で職員の賃上げに充てる費用を増額した効果が出た。 福祉医療機構の融資先 ...
主催した社会福祉法人「仙台市手をつなぐ育成会」の千葉厚子理事長が「夢を実現するには地道な積み重ねが大切。努力して壁を乗り越えていってほしい」と励ましの言葉を贈り、記念品のネクタイピンとネックレスを新成人に手渡した。 新成人を代表して青葉区の高齢者福祉施設 ...
韓国保健社会研究院が保健福祉部からの研究受託で作成した「人口構造変化にともなう高齢者福祉政策の発展方向」報告書(2016年発刊)によれば、この報告書作成に参加した専門家23人のうち大多数も最近の高齢者年齢基準をめぐる議論の背景に「高齢者の健康状態改善 ...
前述のランキングで採用担当者が選んでいた「社会保険労務士」「中小企業診断士」「ケアマネージャー(介護支援専門員)」はいずれもランク外に。代わりに「秘書検定」「メンタルヘルス・マネジメント(R)検定」「ビジネス実務法務検定(R)」が上位に名を連ねています。 転職者に ...
頑固な人は認知症に、嫉妬深い妻はボケやすいとの調査結果 ... - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
性格と長寿の相関関係をめぐっては多くの研究成果が報告されている。◇皮肉屋はボケやすい イースト・フィンランド大学のエリーサ・ニューボーネン博士らのチームは2014 ...
頑固な人は認知症に、嫉妬深い妻はボケやすいとの調査結果 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
イースト・フィンランド大学のエリーサ・ニューボーネン博士らのチームは2014年に「皮肉屋」と「認知症」に関する論文を発表した。 それによると、彼女らはまず高齢者の男女に「誰でも他人を出し抜くためにウソをつくと思うか」「誰も信用しないのが最も安全だと思うか」という質問を ...
最新の研究で、100%ではないものの、認知症の疑いあり/なしを簡単に判断できる方法が見つかっています。それは「歩き方」を見るというもの。例えば、65歳以上の高齢者 ...
認知症の人も安心して暮らせる街に 講演会(大阪市)|ニフティニュース - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
2月19日、大阪府大阪市北区にある梅田スカイビル・ステラホールにおいて、講演会(シンポジウム)が開催されます。テーマは「認知症になっても安心して暮らせる街~認知症 ...
ボケたくなければ「大股で歩きなさい」 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
最新の研究で、100%ではないものの、認知症の疑いあり/なしを簡単に判断できる方法が見つかっています。それは「歩き方」を見るというもの。例えば、65歳以上の高齢者で、歩幅が広くスタスタと早足で歩いている人は認知症である可能性が低く、歩幅が狭くトボトボとゆっくり ...
2月19日、大阪府大阪市北区にある梅田スカイビル・ステラホールにおいて、講演会(シンポジウム)が開催されます。テーマは「認知症になっても安心して暮らせる街~認知症 ...
最新の研究で、100%ではないものの、認知症の疑いあり/なしを簡単に判断できる方法が見つかっています。それは「歩き方」を見るというもの。例えば、65歳以上の高齢者で、歩幅が広くスタスタと早足で歩いている人は認知症である可能性が低く、歩幅が狭くトボトボとゆっくり ...
介護をする人に学んでもらいたい「アンガーマネジメント」 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
怒る必要があるときは表現方法や場所を選んで適切に伝えられるようになるためのメソッドです。 最近、介護の現場では要介護認定に対する暴力や虐待などの問題が多く発生しています。 このような問題は、思うように動いてくれない要介護者に対して、ついわき上げる怒りの感情 ...
怒る必要があるときは表現方法や場所を選んで適切に伝えられるようになるためのメソッドです。 最近、介護の現場では要介護認定に対する暴力や虐待などの問題が多く発生しています。 このような問題は、思うように動いてくれない要介護者に対して、ついわき上げる怒りの感情 ...
2017年01月07日()
ニチイ学館は、1月5日、神戸市垂水区にて、グループホーム「ニチイケアセンター神戸霞ヶ丘」を1月1日付けでオープンしたことを発表した。 施設概要. 「ニチイケアセンター神戸霞ヶ丘」は、「山陽本線 霞ヶ丘駅」から徒歩6分と、アクセスも非常に良い場所にあるグループホーム。 要支援2から要介護5までの認知症 ...
被災地で要介護認定増 益城町、6月以降倍に 熊本地震 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年4月発生の熊本地震で甚大な被害が出た熊本県内の被災地で、高齢者の要介護認定が増加している。震度7に2度見舞われた益城町では同6月以降、初めて要介護認定される人の月別の数が倍増。御船町や西原村、南阿蘇村も増加傾向にある。避難生活で日々の生活 ...
グループホームや宅老所、デイサービス事業を行っている市内28カ所の地域密着型介護サービス事業所などが相談所の設置に協力。相談を通じ、地域に開かれた事業所として地域での暮らしを支える仕組みづくりや、行政や地域との連携・協働が進み、地域力の向上につながる ...
保護司10年以内に半減 高齢化 (媒体での記事掲載終了)
愛知県立大、認知症模擬患者を養成 医療現場の対応改善へ - 中日スポーツ (媒体での記事掲載終了)
看護師の卵に認知症患者への正しい対応方法を学んでもらおうと、愛知県立大看護学部(名古屋市)は、認知症の人の態度や思いを表現できる模擬患者の養成講座を開いている。模擬患者とのやりとりを通して、一見理不尽な行動にもその人なりの思いがあることを知り、より ...
愛知県立大、認知症模擬患者を養成 医療現場の対応改善へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
看護師の卵に認知症患者への正しい対応方法を学んでもらおうと、愛知県立大看護学部(名古屋市)は、認知症の人の態度や思いを表現できる模擬患者の養成講座を開いている。模擬患者とのやりとりを通して、一見理不尽な行動にもその人なりの思いがあることを知り、より ...
認知症模擬患者を養成 愛知県立大、医療現場の対応改善へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
看護師の卵に認知症患者への正しい対応方法を学んでもらおうと、愛知県立大看護学部(名古屋市)は、認知症の人の態度や思いを表現できる模擬患者の養成講座を開いている。模擬患者とのやりとりを通して、一見理不尽な行動にもその人なりの思いがあることを知り、より ...
2017年1月28日、神奈川県横浜市青葉区にある横浜総合病院が院内で生活習慣病教室を開催します。 第110回となる今回は「認知症について」と「認知症予防の運動」の2つの講演が行われます。講師は同病院附属臨床研究センターの長田乾センター長と、同病院 ...
仙台市>バリアフリー化2事業 大臣表彰. 国土交通省が公共交通機関や道路のバリアフリー化を奨励する本年度の「バリアフリー化推進功労者大臣表彰」に、仙台市の津波避難施設整備と地下鉄東西線建設の両事業が選ばれた。市の事業が表彰されるのは初めて。同省で13 ...
介護用製品の中で約3分の1の売り上げを占めているのが、介助用スポンジブラシだ。同分野の製品「オーラルプラス口腔ケアスポンジ」を製造している和光堂は、その用途について「食べかすの除去や、口腔粘膜(歯ぐきや舌、上あご、頬粘膜など)の汚れを拭き取ることができ ...
介護療養病床は、介護施設では十分に対応できない要介護高齢者の受け入れ先として機能しています。実際、特別養護老人ホームなど介護施設の多くは、24時間体制で看護師が配置されているわけではないため、医療的ケアの必要な患者の受け入れには限界があります。
「療養病床」廃止で続出!?「介護難民」を回避できるか - niftyニュース - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
低コストの「施設」に介護を移すのが狙い高齢化により都市部での介護施設不足が危惧されている。民間機関「日本創成会議」(座長・増田寛也元総務相)は、2015年6月、 ...
ゆりかごから墓場まで」の福祉の先進国だったイギリスでも、60代は「ヤングオールダー(若い高齢者)」といって、支える側にまわっています。しかし、先進国では、65歳以上を高齢者と位置付けることが、ほぼ共通しています。また、年金など高齢者のための社会保障の対象も65 ...
2017年01月06日()
こんにちは、マガジンハウスです。この記事を読まれている方は、だいたいおいくつぐらいでしょうか…20代? 30代? 40代、50代ともなると、自身の加齢を意識し始める一方 ...
通所介護、小規模の新設制限 厚労省 自治体に拒否権 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は規模の小さいデイサービス(通所介護)施設の新設を抑える。介護事業者が新設を検討する市町村に競合する他のサービスがあり、デイサービス施設も計画を ...
医療介護にビッグデータ活用 厚労省、予防法など分析へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療や介護に関する個人の膨大な記録をビッグデータとして生かす仕組みづくりに向け、厚生労働省は12日に「データヘルス改革推進本部」(本部長・塩崎恭久厚労相)を立ち上げる。蓄積した情報をもとに病気の最適な予防法などを分析。医療・介護の質向上や社会保障費の ...
介護施設職員の負担軽減を目指した「介護ロボット」が、函館市内の17事業所に導入されている。国の補助を受けて市が事業者を募集した「介護ロボット等導入支援特別事業」による措置で、市によると市内で介護ロボット導入は初めて。排せつ処理装置などが、先月から今年2月 ...
「血糖値スパイク」が突然死や認知症、がんを招くことも - エキサイト ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
ここ最近、話題となっている“血糖値スパイク”。これは、食後、血糖値が急上昇する状態をさすもので、血糖値の乱高下を繰り返すと、健康な人にも深刻な病が忍び寄るという ...
仕事と介護の両立へ働き方改革を急ごう - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
仕事と介護を両立しやすくしようと、改正育児・介護休業法が施行された。介護休業を分割してとれるようになったほか、介護休暇も半日単位で使うことができる。 介護は先の見通しが立ちにくく、長期間に及ぶこともある。大事なのは制度だけでなく、介護をしながらでも力を発揮 ...
厚労省、医療・介護全情報集約へ ビッグデータ活用 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、国内で実施する健康診断や医療・介護の全情報を集約した「保健医療データプラットフォーム」を創設する方向で検討に入った。集めた情報をビッグデータとして分析し、医療・介護の質を向上させ、効率化も図る狙い。2020年度の本格稼働を目指し、来週にも ...
通所介護、小規模新設を制限 自治体に拒否権 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は規模の小さいデイサービス(通所介護)施設の新設を抑える。介護事業者が新設を検討する市町村に競合する他のサービスがあり、デイサービス施設も計画を ...
政府は予防や回復に力を入れる優良な介護事業所に海外からの人材が集まりやすくする。介護保険を自立支援を重視した制度に転換する取り組みの一環で、官民でつくる新組織が日本の優良事業所をリストアップして各国に情報提供する。介護人材が不足するなか、重症化の ...
介護保険制度を悪用する違法事業者が跋扈 - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
ケアマネは、高齢者が介護サービスを利用する際に、支援の中心的な役割を担う、介護保険制度の専門職だ。利用者の心身の状態を見定めて適切なサービスを組み合わせた支援計画(ケアプラン)を立てるほか、各介護 ... 高齢者向け住宅」も、同じく外部の介護サービスを利用する。 ただし、こうした外部サービス ...
6日に、大阪府の介護会社の建物内に、車がガラス戸を突き破って突っ込んだ。運転手は「アクセルをふかしたら車止めを越えて突っ込んでしまった」と説明。この事故で、 ...
クラブツーリズム 子会社のクラブツーリズム・ライフケアサービス(東京・杉並)が運営するデイサービス(通所介護)施設を、5年後をメドに現在の4倍強の約30カ所に増やす。旅行会社の強みを生かし、年2回の旅行を企画。年を重ねても旅ができるよう身体機能を維持したり、旅行 ...
介護施設に車突っ込み、女性職員3人けが 大阪 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
6日午後5時10分ごろ、大阪府柏原市田辺1丁目の居宅介護支援事業所「エブリーケアプラン柏原国分」に乗用車が突っ込み、事業所内にいた30代~50代の女性職員3人が腰の打撲や顔の擦り傷などの軽傷を負った。 柏原署によると、隣にあるデイサービスセンター職員の ...
バック駐車でアクセルふかしすぎ…介護会社の事務所に車突っ込む 室内の3人軽傷 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
6日午後5時15分ごろ、大阪府柏原市田辺の介護支援会社「エブリーケアプラン柏原国分」の駐車場で、同社に勤務する大阪市平野区の男性(54)が運転するワンボックス車が運転操作を誤り、同社の事務所1階のガラス戸を突き破って建物内に突っ込んだ。 大阪府警柏原署 ...
オンライン、オフラインの世界に散らばるさまざまな意見、解説などをまとめ、ユーザーに寄稿や議論の場を提供する総合オピニオンサイト.
横浜市健康福祉局は既存する認知症高齢者グループホームなどへの消防用設備の設置費補助=表=で、2017年度の事業者募集に先立って3月9日まで「事前エントリー」を受け付ける。 ���� �I�[�g�f�X�N. このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録か ...
心のケアや認知症予防に効果があるとされるクリニカルアート(臨床美術)を紹介する臨床美術展in津山(山陽新聞社後援)が6日、津山市新魚町のアルネ・津山4階市立文化展示ホールで始まった。果物や野菜などをモチーフにした個性豊かな作品が飾られ、来場者を楽しませて ...
民間企業や社会福祉法人などが経営する有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅の多くは、入居の際に身元保証人や身元引受人が必要です(特別養護老人ホームなど老人福祉施設を除く)。身元保証人等には家族がなるのが一般的ですが、一人暮らしなどで家族が ...
高齢者の耐震・バリアフリーリフォームを支援 支払いの負担を抑える「高齢者向け返済特例制度」 - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
そこで注目したいのが、満60歳以上の人が利用できる住宅金融支援機構の「高齢者向け返済特例制度」だ。この制度は、一定のバリアフリーや耐震改修を含むリフォームをする際に借りられる「リフォーム融資」の返済方法の特例(※1)で、“リバースモーゲージ”を導入している点 ...
【介護離職に備えよ】団塊ジュニア世代が迎える「2017年問題」って? (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
人口のボリュームゾーンである団塊の世代(1947~49年生まれ)の最初の世代が70歳を迎えるのが今年、2017年である。そして、その子供世代である団塊ジュニア(現在、40代半ば前後の人たち)に介護離職の問題が顕在化してくると推測されることから、2017年問題と言 ...
最期まで払い続ける「老親の在宅介護」 月々の自己負担はいくらか? - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
ケアマネージャーのIさんに聞いてみました。 「利用者さんのなかには1割負担でも大変な方はたくさんおられますし、介護保険制度を維持するために経済的に余裕のある方に応分の負担をしていただくのは仕方がないのかな、とは思います。ただ、介護負担が一律1割だったの ...
排気ガスを多く浴びると認知症になりやすい? カナダ研究機関の調査結果で - Newsweekjapan (媒体での記事掲載終了)
医学雑誌ランセットのサイトで今週公表されたこの調査では、カナダの研究機関「パブリック・ヘルス・オンタリオ」が、2001~2012年の期間、オンタリオ州在住の住民約660万人を対象にして、住居と道路の間の距離と、認知症、パーキンソン病、多発性硬化症の発症率の関連を ...
要介護の女性、入浴中に死亡 さいたまの老人ホーム - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
さいたま市緑区の有料老人ホーム「イリーゼ浦和大門」で昨年12月、「要介護5」の認定を受けていた入居者女性(当時71)が入浴中に溺れて死亡する事故があったことが6日、市への取材で分かった。事故は職員が女性から目を離した間に起きたという。 市は再発防止策をまとめ ...
図解で認知症予防」の監修者である認知症予防の第一人者、朝田隆氏(メモリークリニックお茶の水院長、東京医科歯科大特任教授)の講演のほか、ネスレ日本の管理栄養士による認知症予防のための生活術、タブレット端末を使った「ウェルネスクラブサービス」のトレーニング ...
阪神沿線健康講座」は2015年3月から、阪神電鉄沿線住民の健康増進による沿線活性化を目的として開催していますが、好評なことから開催を継続することとし、今回は、社会的にも関心が高まっている「認知症」をテーマに講座を開催します。 2月に開催する第6回では、「『若年 ...
(仮称)ふじさわ福祉プラザの設置を! - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
皆さんこんにちは。私は超高齢社会の到来に備え、市役所新庁舎の整備に合わせて、福祉ボランティア団体の活動拠点、障がい者団体等の活動・交流拠点、高齢者や障がい者等を支援している地域団体や市民活動団体との連携拠点、福祉ロボットなどの体験や介護人材の育成 ...
入浴中に要介護の71歳女性死亡 さいたまの老人ホーム - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
さいたま市緑区の有料老人ホーム「イリーゼ浦和大門」で昨年12月、「要介護5」の認定を受けていた入居者女性=当時(71)=が入浴中に溺れて死亡する事故があったことが6日、市への取材で分かった。事故は職員が女性から目を離した間に起きたという。 市は、再発防止策 ...
認知症を理解して患者やその家族を支える「認知症サポーター」が、群馬県内で10万人を突破した。 市町村が小中高校や企業などで養成講座を開いており、年1万人のペースで増えている。県警も認知症の行方不明者の捜索に役立てようと養成に力を入れている。
スマイル・プラスカンパニーは1月5日、介護現場の労働環境に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は10月下旬~11月上旬、運営する介護レク素材のプラットフォーム「介護レク広場」の会員217人を対象にインターネットで行われた。 調査の結果、全介護職員の30.9% ...
埼玉・川越いじめ 原告・被告双方が控訴 原告「在宅介護費認定求め」市 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
埼玉県川越市で平成24年、同級生から暴行を受けて寝たきりになった当時中学2年の少年(19)と母親が市と同級生らに損害賠償を求めた訴訟で、市と原告側の双方は、 ...
社会保障制度を易しく解説 高知県医療ソーシャルワーカー協会(中本雅彦会長)がこのほど、種類が多く複雑な医療・福祉制度を解説した「社会資源ガイドブックⅣ」を刊行した。周産期から高齢者まで、病気や障害別に利用できる制度を網羅しており、「サービスを受ける際の ...
民生委員100年 後押しする仕組み必要 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
加えて、福祉の専門職の力も借りたい。高齢者の暮らしを支える拠点として、各地域には「地域包括支援センター」が置かれ、民生委員とも密接に連携している。このセンターに、福祉に精通した社会福祉士を増やし、民生委員の活動をもっと後押ししてもらえる体制をつくってはどう ...
「血糖値スパイク」が突然死や認知症、がんを招くことも | ガジェット通信 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
ここ最近、話題となっている“血糖値スパイク”。これは、食後、血糖値が急上昇する状態をさすもので、血糖値の乱高下を繰り返すと、健康な人にも深刻な病が忍び寄るという ...
2017年01月05日()
理想的な介護・相続はこれで実現できる | 横須賀 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
「安心して老後を快適に過ごしたい」とは誰もが望むこと。しかし、お金や病気など悩みは尽きないもの。悩みを解決する第一歩はまず「知ること」。そこで、各分野の専門家に ...
太もものつけ根が痛む大腿骨頚部(だいたいこつけいぶ)骨折 - GIRL'STALK (媒体での記事掲載終了)
高齢者の場合は、さほど大きな衝撃を受けなくても、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)などの影響によって、転倒などの比較的軽い力でも骨折を起こしてしまうことがあります。骨粗鬆症は男性と比べて女性に圧倒的に多く、大腿骨頚部骨折も高齢の女性によく起こります。骨粗鬆症の程度が強いと、骨折が先に起こってから転 ...
脳卒中や認知症などが原因で外出が困難な人や、寝たきりで在宅療養中の人、介護施設に入居している人でも歯科治療が必要な人は多いはず。そこで開院以来地域に根差した歯科治療の一環で訪問診療を行っている市内円蔵の「ABC歯科クリニック茅ヶ崎」の渡部喜道院長 ...
茅ヶ崎市高齢福祉介護課が主催した講演会「なるほど、納得!成年後見制度〜自分らしい生活のために〜」がこのほど行われ、市民101人が参加した。 この講演会は、高齢化が進む中、認知症などで判断能力が十分ではない人を法律的に支援・援助する「成年後見制度」の ...
在宅医療・看護・介護の推進を! - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
また、入院、退院、在宅支援を切れ目なく推進するためには、在宅医と訪問看護師、薬剤師、歯科医師、ケアマネージャー、ヘルパーなど多職種が連携した医療と介護の一体的なサービスの充実が求められます。 現在、川崎市医師会のもとで、「在宅医連絡協議会」が立ち上がり ...
「介護・相続 今はじめる準備」 | 鎌倉 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
介護や相続にそなえて、お金や家の名義はどうしておけばいいのか―高齢者やその家族の誰もが気になるところ。介護費用や家族の生活の安心のために準備しておくべき ...
この制度は、高齢者や障がい者が生活しやすい環境を整える「バリアフリー」と、あらゆる人が使いやすい製品やサービスを設計する「ユニバーサルデザイン」について、その普及に貢献した企業・団体を称えるもの。施設や道路といったハード整備だけでなく、啓発事業も対象となる ...
今年こそ住宅バリアフリー. 公社ハウジングサロンで無料相談. 溝口駅そば(一財)川崎市まちづくり公社ハウジングサロンでは、一級建築士による住宅リフォーム無料相談窓口を開設している。高齢者・重度障害者住宅リフォームを検討している人は相談してみてほしい。
今年こそ住宅バリアフリー | 幸区 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
溝口駅そば(一財)川崎市まちづくり公社ハウジングサロンでは、一級建築士による住宅リフォーム無料相談窓口を開設している。高齢者・重度障害者住宅リフォームを検討し ...
認知症や高齢者施設について学び、現場でボランティアを体験する。日時や会場、主な内容は▽【1】講義…1月30日(月)午後1時30分〜4時30分/福祉パルたま研修室/認知症サポーター養成講座、高齢者施設でのボランティア▽【2】体験…2月〜3月に区内高齢者施設で ...
今年こそ住宅バリアフリー | 宮前区 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
溝口駅そば(一財)川崎市まちづくり公社ハウジングサロンでは、一級建築士による住宅リフォーム無料相談窓口を開設している。高齢者・重度障害者住宅リフォームを検討し ...
今年こそ住宅バリアフリー | 宮前区 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
溝口駅そば(一財)川崎市まちづくり公社ハウジングサロンでは、一級建築士による住宅リフォーム無料相談窓口を開設している。高齢者・重度障害者住宅リフォームを検討し ...
今年こそ住宅バリアフリー | 高津区 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
溝口駅そば(一財)川崎市まちづくり公社ハウジングサロンでは、一級建築士による住宅リフォーム無料相談窓口を開設している。高齢者・重度障害者住宅リフォームを検討し ...
介護保険部会の取りまとめ意見では、軽度者(要介護1・2)の生活援助や通所介護の地域支援事業への移行は、とりあえず見送りとなりました。しかし、財務省側の「どうしても進めたい」という思惑が強いことに変わりはありません。そうした中、通所介護が背負いつつある環境 ...
介護保険部会の取りまとめ意見では、軽度者(要介護1・2)の生活援助や通所介護の地域支援事業への移行は、とりあえず見送りとなりました。しかし、財務省側の「どうしても進めたい」という思惑が強いことに変わりはありません。そうした中、通所介護が背負いつつある環境 ...
つくば市、回答代行に注意呼びかけ 高齢者アンケートめぐり - 常陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
つくば市は高齢者福祉計画づくりのため実施しているアンケート調査に関連して、調査対象者の家族から「不審な連絡があった」旨の情報提供を受けたとして、市HPで注意を喚起している。 市によると、情報提供者のもとに「このアンケートは必ず回答しなければならない。
沖縄総合事務局は1月をめどに、交通バリアフリーの観点から高齢者や障がい者の視点に立ったチェックリストを策定し、これに基づき点検を実施する。道路標識については、指摘した62カ所のうち、案内標識の下に地名を記したり、劣化で薄くなった標識を修繕したりするなど30 ...
高齢者は75歳以上 新定義提案 (媒体での記事掲載終了)
東京商工リサーチの調査によると、昨年に倒産した介護サービスの事業者は11月までの時点で97件にのぼっており、前年より21件増えている。12月も合わせた年間では、介護保険制度がスタートしてから初めて100件を超えるのが確実な情勢だ。介護報酬の大幅な引き下げに ...
高齢の親の一人暮らしはとても心配…安否確認をしてくれる高齢者見守り ... - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢の親が一人暮らしをしているのはとても心配ですよね。家の中で転んでケガをしていないか、コンロを消し忘れていないかといった不安があるかと思います。そこで活躍 ...
高齢の親の一人暮らしはとても心配…安否確認をしてくれる高齢者見守りサービス5個 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢の親が一人暮らしをしているのはとても心配ですよね。家の中で転んでケガをしていないか、コンロを消し忘れていないかといった不安があるかと思います。そこで活躍するのが高齢者見守りサービスです。 安否確認をしてくれたり、緊急通報をしてくれたりしてくれるので、ご ...
高齢の親の一人暮らしはとても心配…安否確認をしてくれる高齢者見守り ... - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢の親が一人暮らしをしているのはとても心配ですよね。家の中で転んでケガをしていないか、コンロを消し忘れていないかといった不安があるかと思います。そこで活躍 ...
幹線道路沿いに居住で認知症リスク高まる=調査 - iRONNA - iRONNA(いろんな) (媒体での記事掲載終了)
オンライン、オフラインの世界に散らばるさまざまな意見、解説などをまとめ、ユーザーに寄稿や議論の場を提供する総合オピニオンサイト.
カナダで実施された大規模調査で、幹線道路沿いに住むと認知症のリスクが高まるとの結果が出た。研究結果は英医学誌「ランセット」に掲載された。
高齢者を75歳以上に=65歳は「准」、定義変更提言-老年学会 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
戦乱の世に井伊家の存亡を託された女性の波乱に満ちた生涯を力強く描く本格歴史小説。 【新刊】: 社団法人・地方行財政調査会の「全国知事・市町村長ファイル2016-2017」発売開始! 【専門情報誌】: 教育・福祉・地方行政・税務・ビジネスの最前線にいるあなたに新聞が書か ...
改正育児・介護休業法及び男女雇用機会均等法が平成29年1月に施行される。今回の改正では、昨今問題となっている介護離職を防止し、仕事と介護の両立を可能とする ...
68歳女性死亡で書類送検=介護施設長ら、業過容疑-大阪府警 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
大阪府吹田市の介護付き老人ホームで昨年8月、人工呼吸器を着けていた入所者の女性=当時(68)=が死亡しているのが見つかった事件で、府警捜査1課などは5日、業務上過失致死容疑で、女性施設長(36)と女性准看護師(53)を書類送検した。いずれも容疑を認めて ...
今から10年前の冬、私の母(66)に「前頭側頭型認知症」という聞きなれない病名が告げられた。記憶は保たれるが、思考や判断、感情をつかさどる脳の部分が萎縮するため、母は別人のようになってしまった。表情豊かだった顔は能面のようになり、おしゃべりもめっきり減った。
カナダの研究チームが、交通量の多い道路の近くに住んでいる人は、遠くに住む人より認知症発症リスクが高いとの調査結果を発表した。医学誌ランセットに掲載された。
「冬の体調管理」に対するケアマネジャーの意識調査結果 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
背景 冬は、インフルエンザなどの感染症の流行をはじめ、水分不足による脱水、乾燥による肌トラブルなどが起こりやすく、高齢者の体調管理がとくに重要な季節です。 ... 健康維持には、ホームヘルパーによる日々の観察が有効 利用者の健康を維持するためにケアマネジャーが実行していることで、最も多かったの ...
医療・福祉の専門僧侶養成へ、病院や施設で心のケア活用…浄土真宗 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
日本最大級の伝統仏教教団、浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、京都市下京区)が、病院や高齢者施設で心のケアに当たる専門僧侶の養成に今年秋から乗り出すこと ...
認知症リスク、幹線道路の近くに住むと増大か カナダ研究 - CNN Japan (媒体での記事掲載終了)
それによると、幹線道路から50メートル以内に住んでいる人は、そうでない人に比べて認知症を発症するリスクが7%高いことが分かった。幹線道路から離れるほどリスクは低くなり、50~100メートルでは4%、101~200メートルでは2%に低下。幹線道路から200メートル以上 ...
「冬の体調管理」に対するケアマネジャーの意識調査結果 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
背景冬は、インフルエンザなどの感染症の流行をはじめ、水分不足による脱水、乾燥による肌トラブルなどが起こりやすく、高齢者の体調管理がとくに重要な季節です。 ... 健康維持には、ホームヘルパーによる日々の観察が有効利用者の健康を維持するためにケアマネジャーが実行していることで、最も多かったのは ...
スマホで靴ひもを結ぶIoTシューズからホームロボットまで 「CES Unveiled」で発見したユニークなプロダクトまとめ - ORICON STYLE (媒体での記事掲載終了)
仏Yumiiが手掛けるホームケアプラットフォーム「Yumii」のホームロボット「Cutii」は、頭部にディスプレイを搭載する、Kuriとは対称的な見た面のデバイス。音声操作や顔認識が可能で、高齢者が家族や医師、ヘルパーとコミュニケーションしやすくすることを目指している。 仏holiが ...
(CNN) 幹線道路の近くに居住すると認知症を発症するリスクが高まる可能性があることが5日までに分かった。カナダの研究チームが英医学誌ランセットに調査結果を発表した。 それによると、幹線道路から50メートル以内に住んでいる人は、そうでない人に比べて認知症を発症 ...
IADL訓練型 退院支援デイ(R)サービス フランチャイズ加盟店『ブリッジライフさくらそう』が埼玉県の介護付き有料老人ホーム内に2017年1月オープン!|日本で一番記事や ...
徘徊者自動発見技術の実証実験にタクシー会社が協力(北九州). 移動中のタクシーが徘徊者の持つ「 ... [PR]; 5来年3月、75歳以上の運転者に認知機能検査を義務化; 6高齢ドライバー免許更新時、「認知症の恐れ」があれば受診義務化へ【… 7さまざまな種類のある介護施設・ ...
介護職員200人に介護現場の労働環境に関するアンケート調査を実施 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度*1を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤一彦、以下スマイル・プラス)は、運営する介護レク素材の ...
高齢者の薬 副作用防止へ手引書作成 - NHK (媒体での記事掲載終了)
... 以上の高齢者のおよそ4人に1人が7種類以上の薬を飲んでいますが、高齢者は若い人に比べ薬が体内にとどまりやすいため薬が6種類以上になると副作用を起こす人が増えるということです。副作用で多いのはふらつきや転倒で、転倒による骨折をきっかけに寝たきりになっ ...
ある女性が病院で目撃した「徘徊マット」について取り上げている。センサー付きで、重心をかけると反応してナースコールにつながるというもの。高齢者の転倒防止策だが、「 ...
子どもを抱っこしてゆらゆらすると、自分もそうして母に育てられた、と実感する。幼い頃、熱を出した自分を抱きかかえてバスと電車を乗り継ぎ、病院に通ってくれた母。県中部に住む主婦の美佳さん=仮名、30代=は今、その母(73)から「かばんを持っていったでしょう」「財布を ...
母の行動がちょっとおかしいなと思うようになったのは、今から4年ほど前のことです。モノをどこにしまったのか忘れてしまったり、テレビのリモコンが冷蔵庫に入っていたり……。気になって病院に連れて行くと、やはり認知症でした。 母は本当に働き者で、ギャンブル好きな父に ...
認知症への理解が深まり、認知症と診断される方が増えていることはもちろん、高齢者人口増加にも比例していると考えられるため、今後ますます認知症による行方不明者数は増加すると推測されます。 認知症の周辺症状(BPSD)のひとつである徘徊の対策として、警備会社など ...
1月5日付 社会保障制度 将来の安心へ抜本改革を - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
何とかやり繰りした格好だが、負担が増える人の中には、経済的に余裕のない高齢者も少なくない。そうした人たちが生活費を切り詰め、必要な治療も受けなくなれば、病気が重くなるといった弊害がある。そうなれば、かえって社会保障費が増加する事態を招きかねない。
トラックと介護施設のワゴン車が正面衝突 男性1人死亡 青森 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
青森・南部町で、トラックと介護施設のワゴン車が正面衝突し、ワゴン車に乗っていた85歳の男性が死亡した。 4日午後0時半すぎ、南部町虎渡の国道で、2トントラックと介護施設のワゴン車が正面衝突した。 この事故で、ワゴン車に乗っていた沢口一郎さん(85)が、搬送先の病院 ...
認知症の親や妻に寄り添う男性介護者を対象にした交流会が8日午後1時半から、佐賀市のアバンセである。介護者の3割は男性だが、悩みを一人で抱え込んで深刻化する傾向が強いといわれており、思いを共有して改善の手だてを考える。参加無料。 「認知症の人と家族の会 ...
【ゆうゆうLife読者から】思わず絶句… 配慮が足りないマットの「徘徊 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
神戸市主婦難波登志子5689歳の母が神戸市の病院で膝の手術を受けた。ICU(集中治療室)で1泊して病室に戻ると、ベッドから足を下ろすところの床に「徘徊(はいかい…
2017年01月04日()
地域で支える認知症 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
Dカフェは認知症(Dementia)、親愛(Dear)、多様性(Diversity)の頭文字をとったもので、町田市独自の呼び方。福祉施設などで行う認知症カフェとは別に、だれもが利用するカフェを会場にして、引きこもりや孤独にさせないようにすることが目的。これまで金森や町田駅前で行 ...
睡眠を多く取れば、認知症にかかる危険性が高まるという研究結果が出た。 国立がんセンター国際がん大学院大学がん管理政策学科の明承權(ミョン・スングォン)教授チームと明知(ミョンジ)病院家庭医学科のキム・ホンベ教授チームは2009年から2016年にかけて国際学術 ...
このほか、シティプロモーション活動の推進にむけ、秘書広報課にシティプロモーション担当を新設する。これまでは広報担当の職員が兼務していた。 福祉部には高齢福祉課を再編し地域包括ケア推進課を新設。あわせて同課に医療・介護連携推進担当を置く。高齢福祉課にも ...
いよいよハマ弁がスタート - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
平成29年度の予算編成にあたっても収支不足が見込まれる厳しい状況ですが、市民意識調査で要望の多かった「災害対策」や「高齢者・障害福祉、地域医療や防犯対策」など、安心・安全の構築や都市の活性化が重要と考えます。 新春にあたり 平成29年の新春を迎えました。
南山田町にある「水野クリニック」、「訪問リハビリテーション」、併設の「おひさま病児保育室」そして、道路を挟んだ反対側に介護老人保健施設「都筑ハートフルステーション」、同施設内の居宅介護支援事業所「かけはし」、併設の高齢者グループホーム「横浜はつらつ」と「すくすく ...
継承と挑戦、絶え間なく - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
猪俣社長は「実際に、ご高齢者のご家庭での手すり取り付けやバリアフリー工事などのニーズは年々高まっており、これまでにも様々な工事を積み重ねてきました。今後この分野は大きく成長すると思います。私どもは経験とノウハウをいかし、地域密着型企業として様々なご提案 ...
東京商工リサーチが実施した「介護離職」に関するアンケート調査(有効回答7,391社)で、過去1年間に介護離職者が724社(構成比9.8%)で発生していたことがわかった。 また、将来的に介護離職者が増えると考えている企業は5,272社(同71.3%)で約7割にのぼった。自社の「 ...
認知症の妻の言葉、正さず「演技」で受け入れて・・・ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年12月の朝、岡山市に住む岡田忠雄(ただお)さん(90)が、自宅ベッドで横になる妻郁子(いくこ)さん(90)に顔を拭くタオルを渡しながら尋ねた。「30歳です」。郁子さんは認知症だ。 忠雄さんが「ははは。生年月日は?」と笑顔で続けると「大正12年」。「よう覚えとる」とほめる ...
www.fnn-news.com: トラックと介護施設の... - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
トラックと介護施設のワゴン車が正面衝突 男性1人死亡 青森:青森・南部町で、トラックと介護施設のワゴン車が正面衝突し、ワゴン車に乗っていた85歳の男性が死亡した。...
同級生3人から暴行を受けて意識不明の重体になったとして、川越市の当時市立中学2年だった少年(19)と母親が市や加害少年らに損害賠償を求めた訴訟で、原告側が ...
介護への疲れから発展する「介護殺人」について日刊サイゾーが報じた。高齢化社会の日本では1年間に数十件と発生し、いまや珍しい事件ではない。拘置所で「自分だけが ...
認知症にかかわる全ての人に全3回の認知症教室2017年1月6日と2月3日、そして3月3日の各日、東京都多摩市永山にある多摩市中部地域包括支援センターにて、天本 ...
法改正で「育児・介護」の休業取得率はアップするのか? - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
今回の法改正のポイントは、こうだ。企業は、従業員の子供が最長1歳6カ月になるまで、育児休業を取得できるようにする。介護休業については、従業員に通算93日までの休業を最大3回まで分割取得できるようにし、別に利用開始から3年以内に2回以上、時短措置を利用 ...
「リビング・オブ・ザ・イヤー2016」大賞の介護付有料老人ホーム「まどか川口芝」 - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
認知症の方でも、それまで暮らしていた自宅と同じような生活をホームで送るために大切なのは、まず入居者のことをよく知ること。そのためにまどか川口芝では、「認知症の人のためのケアマネジメント センター方式シート」の16ページにも及ぶアセスメントシートを活用しています。
社会保障制度維持のための新組織、消費税引き上げ幅に応じた要介護者の許容数など試算 政府、来年度 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
政府は3日、現在の社会保障制度を維持するための対策を検討する新組織を今年度内に立ち上げる方針を明らかにした。国の財政状況や消費税の引き上げ程度に応じた認知症患者や要介護者の許容数、それに応じた医師や介護士の必要数を試算。これらの指標に基づき、 ...
自宅内での転倒による骨折などの事故を防ぐために、また将来、車いす生活になっても不自由がないよう、必要に応じてバリアフリー改修も行っておくとよいでしょう。バリアフリー改修は、屋内の段差をなくし、階段やトイレ、浴室、玄関などに手すりを設けるのが基本。在宅介護に ...
介護は人間だけの問題じゃない ペット犬も高齢化「老々飼育」が深刻 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
ある高齢者の飼い主は体調を悪くして入院してしまった。飼い犬の年齢も17歳と老犬で、寝たきり状態になっている。ホームでは犬の体位を定期的に変え、水と食事を1日に2度補給、トイレも交換と、つきっきりで世話をしている。スタッフとして動物看護師と動物トレーナーが常駐し ...
講座は、NPO法人「認知症予防ネット」(京都府)が普及を進めている脳活性化ゲームを取り入れ、丹下さんが13年から同公民館などで主催する。参加した今治市朝倉上、主婦辻久美子さん(65)は「認知症にならないよう3年前から通っている。みんなで挑戦するので楽しい」と話 ...
患者の持病や要介護度、受けた医療・介護サービスの内容などを1冊の手帳に記録し、本人や家族と、地域の医療介護専門職がスムーズに情報共有できるようにする「かかりつけ連携手帳」の活用を日本医師会が呼び掛けている。手帳は日本歯科医師会、日本薬剤師会と共同で ...
医師や薬剤師など医療・介護職らでつくる県内2グループが共同で、避難所での多職種連携をテーマにした寸劇を制作した。持病悪化やエコノミークラス症候群を招く避難所の環境など、熊本地震で生じた課題を柔らかい視点で伝えている。 考案したのは、荒尾市などの医療・ ...
説明会は2月から6月まで右記日程で開催され、現役の日本人ソーシャル・ワーカーやケア・マネージャーが、病院や医療制度、1人暮らし時や介護が必要になった場合にどのような在宅自立支援制度を利用できるかなどを説明する。同団体は、より多くの日本人移住者が老後に安 ...
介護施設で働く「Pepper」--血圧測定、個人データ管理ができるシステム開発の背景は - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
「Pepperが何台も導入されている介護ホーム」──静岡県静岡市にある「まごころタウン静岡」では、AIの代名詞となりつつある感情認識パーソナルロボット「Pepper」にMicrosoft Cognitive Servicesを連携して実現した実証実験が行われている。
2017年01月03日()
介護保険制度がスタートしたときの介護サービスの自己負担額は、全員が1割負担でしたが、'15年からは、単身で年収280万円以上の層が2割負担に引き上げられました。そして次回の改正では、年収が383万円以上の人が、3割負担になることが確実視されています。この負担 ...
認知症とせん妄の精神症状が合併すると、せん妄の診断は複雑化する。シンガポール・Tan Tock Seng病院のJennifer Abengana氏らは、認知症に合併したせん妄(DSD) ...
広域連合で認知症対策 空知中部1市4町新年度に「チーム」 専従職員を雇用*医師不足カバー - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
空知管内中部の1市5町でつくる空知中部広域連合(連合長・北良治奈井江町長)は新年度、砂川市立病院を核に広域で認知症対策に当たる「初期集中支援チーム」を発足させる。各自治体に設置が義務づけられる支援チームを広域連合単位で設けるのは道内初。各自治体で ...
迫り来る2025年問題 改正「育児・介護休業法」とは - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護休業で大きく変わった点を挙げてみましょう。これまでは介護を必要とする家族(対象家族)1人につき、通算93日まで原則1回に限り取得が可能とされていました。改正後は、対象家族1人につき通算93日まで、3回を上限に介護休業を分割して取得できるようになりました。
社会保障制度維持 試算・検討へ新組織 政府、認知症など予防で財政 ... - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
政府は3日、現在の社会保障制度を維持するための対策について検討する新組織を、2016年度内に立ち上げる方針を明らかにした。国の財政状況や消費税の引き上げ ...
<記者の両親ダブル介護>(7) ひとりではない - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
車いすの夫を十四年間介護したという。心労でうつ状態になったことも。でも「介護生活は体力的には大変でしたが、それ以上に多くのことを学ばせてもらえました」とつづっている。私をいたわる言葉に続き、「夫もどら焼きが大好きでした」と結ばれていた。私の父(79)と同じだ。
結果によると、居宅介護支援を除いた20種類のサービスがプラスの収支差率を維持していた。ただし、介護保険3施設や訪問介護、通所介護、特定施設、グループホームなど16種類のサービスで収益が悪化している。定期巡回・随時対応型サービスや小規模多機能、看護小規模 ...
介護が新たに対象となる背景にも、やはり深刻な人手不足があることは否めない。実際に外国人が来るようになると、業界はどのような影響を受けるのか。現場はどう変わるのか。マンパワーは確保されるのか。この分野の第一人者で現場にも精通する淑徳大学の結城康博教授 ...
「介護費 平均」に関するニュース - BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
「介護費 平均」に関するニュース・速報一覧。「介護費 平均」の最新情報や写真、画像、動画をBIGLOBEニュースがまとめてお届けします。
介護事業所、利益率が低下 15年度厚労省調査 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は2015年度の介護サービス事業所の経営概況をまとめた。利益率は平均3.8%で前年度に比べ1.1ポイント下がった。15年度の介護報酬改定がマイナスだった影響が大きい。 調査は16年5月、全国の1万6280事業所で収支の状況などを調べた。7681事業所から ...
仕事と生活の調和(ワークライフバランス、WLB)実現を主導し部下を育成する-。そんな管理職「イクボス」を育てていこうという「イクボス企業同盟」の加盟社が100社を超え、増え続けている。背景には、結婚・出産を機に働き方が変わる女性のほか、家族の介護などで制約を ...
[PR] · 徘徊で他の人を巻き込む事故多発!介護者の負担を軽くする徘徊防止システム[PR] · 高齢者の運転に「安心」を!家族で見守る新サービスが開始[PR] · 【米国最新サプリ事情】コリンを含むサプリは2700種類以上![PR] · 認知機能維持効果で関心高まるコリン、 実は体内 ...
「近居」支援へ 子育てや介護で親族の近くに住む - NHK (媒体での記事掲載終了)
子育てや親の介護などを支援しようと、東京都住宅供給公社は親族が住む自治体にある賃貸住宅に入居を希望する場合、抽選で優遇する制度を今月から始めます。 東京都住宅供給公社は都内で、およそ7万2000戸に上る賃貸住宅の部屋を所有し、礼金や仲介手数料が不要 ...
平均介護費用月8万円のいま…老後資金っていくら必要? - 最新芸能 ... - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
17年の国会で審議されることになっているのですが、『介護保険制度』の一部に見直しがあります。今後、介護を取り巻く環境は悪化することはあっても、よくなることは ...
2015年度における介護老人保健施設の経営状況を見ると、従来型では赤字施設割合が増加したのに対して、在宅強化型では赤字施設割合が縮小。今後の介護報酬改定 ...
ケアマネジャーは介護の知識はもちろんのこと、高齢者とのスムーズな会話術を日々の仕事のなかで習得しています。ベテランになるほど、数分間で相手の気持ちを引き出すこともできるようになる。私が接してきたなかでは、『地域包括支援センター』のケアマネジャーにはとても信頼できる人が多い」(中川氏). コミュニケ ...
自宅の資産価値を知る有力なヒント「立地適正化計画」とは? - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
自宅内での転倒による骨折などの事故を防ぐために、また将来、車いす生活になっても不自由がないよう、必要に応じてバリアフリー改修も行っておくとよいでしょう。バリアフリー改修は、屋内の段差をなくし、階段やトイレ、浴室、玄関などに手すりを設けるのが基本。在宅介護に ...
【安倍政権考】診療・介護報酬改定に菅義偉官房長官の影 厚労族長老「何も知らないくせに」と反発 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
蓄積されたデータを活用し、医療や介護の軸足を個々人の容体に置いた予防・健康管理の技術支援に移して参ります。医療や介護の報酬や人員配置基準といった制度の改革に踏み込みます。日本の隅々まで質の高い医療サービスが受けられる、高齢者がいきいきと暮らせる、 ...
がんや認知症、アトピーに人工知能を活用 創薬・ケアまで初の統合解析 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
人工知能(AI)を使ってがんや認知症などの治療データを大規模に解析し、患者ごとに最適な医療を提供するための実証実験を理化学研究所が4月に開始することが分かっ ...
2017年01月02日()
日本における65歳以上の高齢者が子と同居している割合は年々下がり続けています。1999年には50%となり、2013年以降は遂に40%以下という水準を辿っている状況。
75歳の母は自分をハタチだと思っているーー。母の状態を認めない父。息子のことがわからなくなった母。大切な人に忘れ去られてしまったら、あなたはどうしますか? 認知症をテーマに家族のあり方をコミカルに描いた『母はハタチの夢を見る』から第一話を特別公開する。
間違えていませんか? 認知症予防の“俗説”ウソとホント - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
正月休みに帰省すると、親の様子が……。認知症患者は、2025年に700万人を超えると推計され、65歳以上の5人に1人がつらい晩年を送る計算だ。そんな目に遭わないように、認知症予防に努めている人も少なくないだろう。 認知症予防の俗説のウソ・ホントをまとめたのが ...
日本における65歳以上の高齢者が子と同居している割合は年々下がり続けています。1999年には50%となり、2013年以降は遂に40%以下という水準を辿っている状況。
神戸新聞NEXT|社会|若年性認知症 友人14人が支え 外出や講演活動 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症する「若年性認知症」と診断された佐治(さじ)雅子さん(57)=芦屋市=を支えるため、友人14人でつくるグループの活動が「支え合いの新しい形」として注目 ...
若年性認知症 友人14人が支え 外出や講演活動 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症する「若年性認知症」と診断された佐治(さじ)雅子さん(57)=芦屋市=を支えるため、友人14人でつくるグループの活動が「支え合いの新しい形」として注目されている。佐治さんは高齢の父親と2人暮らし。メンバーは病院の付き添いや外出の同行、公的手続き ...
距離よりサービス重視で見極めたい「介護施設を選ぶポイント」 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
ご長寿が当たり前となった今、誰もが“介護が必要な体”になったときのことを考えておいたほうがよいようだ。なかには、もうすでに在宅介護は家族に負担をかけるからと、介護施設への入所を希望している人もいるのでは?しかし、介護施設は種類がありすぎて、どれを選べばいい ...
直虎衣装でドラマPR 高齢者施設を慰問 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
西区雄踏町のカラオケ愛好家ら約五十人でつくる雄踏一座は、市内の高齢者福祉施設で歌や劇などを披露している。十一月から直虎衣装をプログラムに組み入れた。渥美さんは「評判が良かった(大河ドラマの前作)真田丸の評判に負けていられない。今後は直虎の生涯を寸劇 ...
高齢者の住まいが散らかっていると、安全面で大きな問題があります。床に置きっぱなしにしていたモノにつまずいて転倒し、骨折して寝たきりになるケースは非常に多く見られます。また、災害時にモノに阻まれて避難が遅れたり、重いモノの下敷きになったり、といった危険も ...
長生き率No.1島根県、山間部で足腰が鍛えられるのも理由 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
だから足腰が鍛えられているのかもしれません」(島根県高齢者福祉課). また、猛暑が続いた2013年7月。全国2万人の体感データを分析した結果、最高気温34.7度の愛媛が、夏バテランキング1位となった。調査をしたウェザーニューズによると「夏バテは気温だけでなく、生活 ...
「介護疲れで…」 傷害容疑で47歳長男を逮捕 - テレ朝News - テレビ朝日 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
神奈川県大和市で、同居する母親の顔などを殴ってけがをさせたとして47歳の長男が逮捕されました。母親は元日の夜、自宅で死亡しているのが見つかりました。 大和市の ...
世界初! 車いすも「自動運転」 パナソニックが来年4月にも発売、東京五輪へバリアフリー - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同社によると、車いすの自動運転化は世界初という。空港や駅、大型施設などに導入し、高齢者や障害者をはじめ、訪日外国人らも安全・確実に移動できる仕組みを構築できる。32年の東京五輪を機に全国へ普及させていく方針だ。 電動車いすメーカー「ウィル」(横浜市鶴見区) ...
長生き率No.1島根県、山間部で足腰が鍛えられるのも理由 | ガジェット ... - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
イメージとは違う!? 意外な県民性が明らかになった。平成28年の厚生労働省調べで、島根県は100才以上の高齢者(平成28年9月1日時点)が、人口10万人あたり96.25 ...
伊藤達也=文 澁谷高晴=撮影すごく仲が良かった家族がどうして……親が施設に入りたがらず説得に困っている。病院に行きたがらない。親の介護のやり方に兄弟で意見 ...
長生き率No.1島根県、山間部で足腰が鍛えられるのも理由 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
だから足腰が鍛えられているのかもしれません」(島根県高齢者福祉課). また、猛暑が続いた2013年7月。全国2万人の体感データを分析した結果、最高気温34.7度の愛媛が、夏バテランキング1位となった。調査をしたウェザーニューズによると「夏バテは気温だけでなく、生活 ...
改訂版「認知症 正しい知識と最新治療・効果的なケア」 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
言視舎から発売されている「改訂版 認知症 正しい知識と最新治療・効果的なケア」をご紹介。 認知症への対応についての基礎が身につき、病院で受ける「説明」がよく理解できる内容となっています。「ケアする」家族や、「キュアする」医療・介護関係者のための実践的な1冊です。
「悩める家族に朗報」言視舎は11月28日、「改訂版 認知症 正しい知識と最新治療・効果的なケア」を発売します。 認知症への対応についての基礎が身につき、病院で ...
距離よりサービス重視で見極めたい「介護施設を選ぶポイント」 - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
老健』は在宅復帰を目指す施設。原則、入所期間は3〜6カ月。個室から4人部屋とさまざまあり、費用は1カ月10万円が目安ですが、特別室となると月40万円にもなる場合もあります。『介護療養型医療施設』は、 介護保険を使う病院 というイメージ。医療用の処置が必要なため、 ...
距離よりサービス重視で見極めたい「介護施設を選ぶポイント」 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
民間では「グループホーム」(認知症対象型)、「サービス付き高齢者向け住宅」(サ高住)、「住宅型有料老人ホーム」「介護付き有料老人ホーム」などが代表的だ。 「『グループホーム』は認知症の高齢者を対象とし、家庭的な共同生活を送ります。費用は15万〜20万円くらい。
盆と正月に帰省するだけの付き合いでは、家族で集まるのは年2回。数回会うだけの間に、高齢者の体調は大きく変化する。盆正月だけでなく、花見でも誕生日でも、会って話せるときに会うことを強く意識する。その心がけが大切だ。 弁護士・ホームヘルパー2級 外岡 潤東京大学 ...
2017年01月01日()
映画デートで“かわいさ”全開 効果MAXのモテテク10連発 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
一緒のドリンクを飲んで、間接キスをされたときは、恥ずかしながら映画どころじゃなかったです(笑)』(35歳/ケアマネージャー) ドリンクに間接キスをするため、前もって自分のドリンクは買わない ようにしましょう。 そして、映画を観ている際に、さりげなく男性のカップを取って ...
保健・医療・福祉施策の推進 松岡輝昌 県保健福祉部長に聞く - 常陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢化や少子化による人口の減少が問題となりはじめて久しい。一方、県内では、医師不足の解消が急務となっている。これらの問題に県ではどのように取り組んでいく ...
【期待のテクノロジー】「ミライスピーカー」 難聴者に優しい“音のバリアフリー” - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
開発のきっかけは佐藤社長が、音楽療法を手掛ける大学の先生から「難聴の高齢者は通常のオーディオスピーカーよりも蓄音機の方が聞きやすい」という話を聞いたこと。「蓄音機の金属管の曲面に秘密があるのでは」との直感に基づき試作機を完成させた。重度の加齢性難聴で ...
昭和37年の創立以来半世紀以上に亘り、地域の高齢者福祉に携わってきた富士白苑。特別養護老人ホームや有料老人ホームの経営を始めデイサービスなど多岐にわたる事業を展開し、地域の中で常に高齢者福祉のパイオニアとして存在価値を示している。 特に同法人が地域 ...
並木さんによると、同エリアの宅地開発は「住む人」の高齢化を見据え進められてきたという。高齢者でも余裕をもって運転できるように幅広い道路が整備され、住居もバリアフリー化されているものが多い。その恵まれたハード面を生かした街の高齢化対策が急がれる。
あおぞらクリニックでは、困った時の相談役・ケアマネージャーや地域包括支援センター、訪問看護ステーション等とも密接に連携。専門知識を持つ各分野のプロたちと協力しあい、いずれかの機関が「よりどころ」になれるよう努めている。 連携の成果は、必要に応じてほかの医療 ...
今年1月からの高額療養費制度の改正により、8月から70歳以上の自己負担が増額となる。これに伴う高齢者の”受診控え”を未然に防ぎたいと目を光らせるのは、渡邊内科クリニックの渡邊清治院長だ。「健康維持に必要な定期検診や検査等を自己判断で止めてしまうことは、 ...
高齢者虐待の正しい理解と知識を啓発し、虐待防止について考える学習会が、1月27日(金)に市総合体育館(潮風アリーナ)研修室で行われる。三浦市社会福祉協議会と地域包括支援センター「おまかせ」、三浦市の共催。 近年、社会問題となっている高齢者への虐待。
「食べる」を支える訪問歯科 | 逗子・葉山 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会が加速する中、自宅や施設で療養することが増え、在宅医療の充実が課題となっている。その中で、日本人の死因の第3位となっている「肺炎」の予防には、口腔 ...
「高齢化なんか怖くない」 | 厚木 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
2017年元旦号のメインテーマは「あつぎプライド」。その象徴として紹介するのが市内の産・学・官・医が連携し昨年11月に発足した、介護ロボットを活用した地域在宅高齢者 ...