介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2016年12月20日()
安中市老人福祉大会が市文化センターであり、長寿顕彰や金婚慶祝、善行功労、市老人クラブ活動功績、全国老人クラブ連合会長表彰伝達など、二百二十八人が表彰された。 大会は市老人クラブ連合会が主催。各地区老人クラブで、児童の登下校の見守りパトロール、高齢者 ...
高齢者におすすめ!ネスレとマルコメが共同開発したインスタントみそ汁 ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
医療、介護現場向けを中心に栄養製品を開発、販売しているネスレ ヘルスサイエンスと、みそのトップブランドであるマルコメが共同開発した、お湯を注ぐだけで簡単にとろみ ...
東京新聞:<生きる支える 心あわせて>認知症の妻に寄り添う(上) 今を ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京新聞TOKYO Webの暮らしのページ。ペットの情報や著名人にインタビューする「土曜訪問」の記事も提供しています.
認知症、家族に迫る限界 介護保険には頼れない - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
11月22日。森義弘さん(68)の10年に及ぶ認知症介護が終わった。この夜、妻の敏子さんが亡くなった。72歳だった。 敏子さんは62歳で認知症に。森さんは仕事を辞め在宅介護に専念した。食事、入浴、排せつのケア。「夜中に13回、起こされたことも」。心と体が追い詰められる ...
認知症高齢者の「徘徊(はいかい)」が深刻な社会問題となる中、埼玉県入間市が全国に先駆けて導入した、利用者の「爪」に直接貼り付けて使う「身元確認用シール」が注目を集めている。 入間市が2016年11月から配布を始めたのは、利用者の身元を確認できる番号などを登録 ...
1 記憶力アップの可能性、認知症予防人間の脳内では、多くの神経細胞がネットワークを作り、さまざまな神経伝達物質によって膨大な情報を伝え活動しています。その神経伝達物質の中でも、「アセチルコリン」は最も重要なもののひとつです。アルツハイマー病で亡くなった方の ...
静岡新聞社・静岡放送が社内に設置しているメディア・ユニバーサルデザイン(MUD)プロジェクトチームが20日、内閣府の2016年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰で総理大臣表彰を受賞した。 同チームは色覚障害者や高齢者らに配慮した情報発信を目的 ...
当時住んでいた東京中野区の老人福祉センター保健指導主査だった大工原秀子(高齢者の性に関する研究の第一人者)と出会う。加藤の悩みを聞いた大工原は、「老人の性と生活を考える会」を立ち上げ、加藤に講演を依頼した。「この世は、どんなに老いても男と女が一緒に力 ...
2020年には東京オリンピック・パラリンピックを控えている。今後の都市公園の整備は、多言語対応の情報案内など訪日外国人への対応やバリアフリー化も念頭に置きつつ、子供から高齢者まで多世代が交流できる魅力ある公園が増えていくことを期待したい。(寄稿、随時掲載) ...
万が一がんに羅患したら……知っておきたい頼もしい制度とは? - Excite - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
がんと診断された時、病気による身体へのダメージに加えて、仕事を休まなければならなくなる経済的なダメージも大きい。最悪の場合には退職ということもあり得るだろう。
2030年不都合な未来(3)認知症家族に迫る限界 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
11月22日。森義弘さん(68)の10年に及ぶ認知症介護が終わった。この夜、妻の敏子さんが亡くなった。72歳だった。 敏子さんは62歳で認知症に。森さんは仕事を辞め在宅介護に専念した。食事、入浴、排せつのケア。「夜中に13回、起こされたことも」。心と体が追い詰められる ...
人間の筋力を拡張する外骨格ロボット(パワードスーツ)としてはサイバーダインの「HAL」が有名だ。身体にくっつく小型モビルスーツのような装置を着けると、筋肉を流れる電流を体表面から読み取って、その動きを補強する。介護や災害の現場で大きな力を発揮できる「 ...
晩年は認知症を患いました。誰にでも厳しい話し方をするようになった。心の中にしまっていたつらい思いをぶつけ始めたのでしょう。突然電話がかかってきて30分、一方的にののしられたこともあった。つらかったですね」. 「ところが症状が進行すると穏やかになりました。
高齢者介護を巡る家族間の殺人や心中などの事件が多発している。息子や娘が手をかけてしまうことに加え、高齢の夫婦が「老老介護」の末に無理心中の悲劇に至る例も増えてきた。 介護保険制度が始まって17年近い。「介護の社会化」が浸透してきたはずなのに、介護専門職 ...
<記者の両親ダブル介護>(6) ふるさとの力 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今は要介護度では母の方が進んでいるが、最初に床に伏しがちになったのは父(79)だった。きっかけは腰痛になったこと。それまでは二階で寝ていたのだが、トイレに行くのに階段を下りることもつらいと、ベッドを一階に移した。 腰痛はしばらくして治まったが、父は寝床を二階に ...
<生きる 支える 心あわせて> 認知症の妻に寄り添う(上):暮らし:中日 ... - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「お父さん、寒い寒い。早く早く」。自宅の玄関を出た途端、吹き付ける冷たい風に、愛知県大府市の鳥飼美津代さん(68)が声を上げた。
高齢者施設の避難計画作成など義務化へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
ことし8月の台風10号による大雨で、岩手県で川が氾濫して、高齢者施設に入所していたお年寄り9人が死亡したことなどを受けて、国土交通省は、専門家などによる検討会の答申をふまえ、洪水などの危険性のある全国の高齢者施設に対し、避難計画作りや定期的な避難訓練 ...
介護サービスの質向上を 品川区など厚労省に提言 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
提言書では、介護保険の報酬単価が要介護度に応じて決まるため、介護サービス事業所は、利用者の要介護度を改善させると報酬が減ってしまう点を指摘。事業所が要介護者の状態を改善させようとする動機づけが必要だとして、事業所のサービスの質を評価する仕組みの ...
これまでも「老々介護(高齢者が高齢者の介護をせざるをえないこと)」の問題や、「介護離職(親の介護などのために子が仕事を辞め、介護が不要になった際に子の履歴書のブランクや年齢の上昇により再就職に課題を抱えてしまうこと)」の問題はたびたび報じられてきました。
外国人にも介護の仕事を 学習の手引き作成へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
外国人技能実習生にも将来的に介護の仕事を担ってもらうことを受けて、来日する外国人と受け入れる施設向けに、介護に関する学習の手引きが作成されることになりました。 厚生労働省によりますと、介護職員は2025年に全国で38万人不足すると言われ、新たな外国人技能 ...
... 含まれておりません。正確な金額は各高齢者向け住宅の料金プランで計算できます. チェックした高齢者向け住宅を「まとめて資料請求」「比較」「検討候補に追加」することができます。 複数選択. まとめて資料請求. 新着. すこやかほ~む有田. 入居予約受付中; 認知症相談可; 介護付. すこやかほ ...
正確な金額は各高齢者向け住宅の料金プランで計算できます. チェックした高齢者向け住宅を「まとめて資料請求」「比較」「検討候補に追加」することができます。 複数選択. まとめて資料 .... ホテルライクな暮らしと、医療と福祉の徳洲会グループならではの安心を両立しました。
医業収益が大きくなるほど赤字医療法人の割合は小さくなり、医業収益の拡大には「病院以外の事業(介護事業など)の実施」が関係すると考えられる。特に、介護老人保健施設を「病院に次ぐ主力事業」として展開しているケースでは、医療法人経営が安定する傾向にある―。
入居率推移では、グループホームが98.0%、有料老人ホームが98.7%、サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)が93.2%となった。グループホーム、有料老人ホーム、サ高住ともに前月(10月)及び前年同月を上回り、高水準の入居率である。事業所数は、10月から訪問介護1 ...
リハビリ+フラメンコ 「リハメンコ」評判上々 札幌・厚別区介護予防センター - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
札幌市厚別区内に4カ所ある区介護予防センターの相談員らが、高齢者の体力づくりに役立ててもらう「あつべつリハメンコ体操」を考案し、普及に力を入れている。 ... 市厚別老人福祉センター(厚別中央1の7)で15日にあった介護予防センター厚別中央・青葉の出前講座。相談員 ...
認知症描く舞台にくぎ付け 五泉 市民ミュージカル盛況 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症描く舞台にくぎ付け 写真あり 五泉 市民ミュージカル盛況. 五泉市民らによる新作ミュージカル「迷子のおばあちゃん」が18日、五泉市村松乙のさくらんど会館で上演された。認知症をテーマにした創作劇。昼夜2回の公演に計約1100人が足を運び、公募の市民ら31人の ...
ユッキー先生の認知症コラム更新! 認知症介護殺人・心中について語る - 認知症ねっと (媒体での記事掲載終了)
ユッキー先生の認知症コラム更新。認知症の介護に絡む悲惨な事件. 毎月読み応えのある内容で、多くの読者から支持を受けている今井幸充先生のコラムが更新されました。今月のテーマは「認知症介護殺人・心中」。 近年たびたびニュースに取り上げられる認知症介護の末の ...
第19回日本補完代替医療学会学術集会において認知機能の低下予防臨床試験結果として音楽療養コンテンツ『健康王国』を使用することによる有効性を発表 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区 代表取締役社長:吉田篤司)が展開する高齢者向け音楽療養コンテンツ「健康王国」(※1)を使用して行われた「老健施設における運動・音楽・アロマ療法の認知機能低下の予防効果」についての臨床試験(※2)結果が、11月26日( ...
安倍晋三政権が22日予定する2017年度予算案の閣議決定に向け、医療と介護の負担増案をまとめました。70歳以上の高額療養費の上限引き上げ、75歳以上の後期高齢者医療制度の保険料軽減措置の縮減、療養病床に入院する65歳以上の光熱水費引き上げなどが ...
現在、国内においては4種類のアルツハイマー型認知症(AD)治療剤が使用可能であるが、2011年までは1剤しか存在しなかった。京都大学の門原 公子氏らは、2011年の ...
第19回日本補完代替医療学会学術集会において認知機能の低下予防臨床試験結果として音楽療養コンテンツ『健康王国』を使用することによる有効性を発表 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区 代表取締役社長:吉田篤司)が展開する高齢者向け音楽療養コンテンツ「健康王国」(※1)を使用して行われた「老健施設における運動・音楽・アロマ療法の認知機能低下の予防効果」についての臨床試験(※2)結果が、11月26日( ...
日本一の介護事業所を決める「第6回介護甲子園」が18日に大阪市北区の国際会議場で開かれた。介護業界の人材不足が懸案化する現状を踏まえ、現場で働く人たちが「輝ける」場を提供しようと日本介護協会(事務局・東京都)が実施。予選を勝ち抜いた5事業所が独自の ...
3機能の複合福祉施設、会津若松に建設へ 社会福祉法人が運営 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
会津若松市の社会福祉法人たちあおい(斎藤記子理事長)が運営する、母子生活支援と就労継続支援、老人デイサービスの三つの機能を併せ持つ複合施設の地鎮祭は17日、同市一箕町亀賀の現地で行われた。 同法人によると、これらの機能を併せ持つ複合施設は県内でもあまり例がない。 ... 来年春ごろ ...
2016年12月19日()
阪神・淡路発生後から支援 四国大生が最後の交流 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
阪神・淡路大震災の被害の大きかった兵庫県淡路市一宮地域の住民と、発生直後から22年間にわたって交流を続けてきた四国大学(徳島市)ボランティアクラブが18日、同市遠田の尾崎老人福祉センターで最後の交流会を開いた。在学中のメンバーにクラブのOBを加えた18人が来島。「ここで多くのことを学んだ。淡路 ...
競争激化で料金下落 後悔しない「老犬ホーム」の選び方 | 日刊ゲンダイ ... - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
介護が必要になった犬についての相談が中心ですが、ここ2年ほど高齢者からの相談も増えています。ご自身が高齢になり『飼育が困難になった。どうしたらいいか』などです ...
バリアフリースポット ガイド | かのやばら園(鹿屋市)/児玉醸造有限会社 ... - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障がい者、ベビーカーを押した人でも安心して利用できる店や施設を紹介していきます。 かのやばら園 霧島ヶ丘公園の東側丘陵地にあり、35000株のバラが植え ...
バリアフリースポット☆ガイド | かのやばら園(鹿屋市)/児玉醸造有限会社 石蔵直売所(東串良町). 高齢者や障がい者、ベビーカーを押した人でも安心して利用できる店や施設を紹介していきます。 かのやばら園. 霧島ヶ丘公園の東側丘陵地にあり、35,000株のバラが植えられて ...
高齢者施設に高床式花壇贈る 加古川の東播工高生 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
東播工業高校(兵庫県加古川市東神吉町神吉)建築科の3年生7人が19日、授業の一環で作った高床式の花壇を、高齢者福祉施設「デイふぁ~みん加古川」(同市西神吉町大国)に贈った。高さ約80センチの花壇で、立ったままや、車いすに座ったままでも園芸の作業を楽しめる ...
フィンランドの住民ベースの前向きコホート研究であるKuopio Ischaemic Heart Disease Risk Factor Studyで、中等度~高頻度のサウナ浴が認知症およびアルツハイマー ...
百五銀行は2017年1月から育児や介護のために従業員が最短で1日3時間の勤務を選べるようにする一方、介護を理由にした休暇も取得しやすくする。勤務制度を柔軟にすることで、育児や介護による離職を防ぎ、優秀な人材の確保につなげる狙いだ。 新しい時短勤務制度では ...
政府はこのほか、来年4月に介護職員の賃金を平均で月1万円程度引き上げることも正式に決めた。処遇改善加算を拡充し、キャリアアップの仕組みを整備した事業所が算定できるようにする。22日に閣議決定する来年度の予算案に、400億円強(国費のみ)の経費を盛り込む ...
生活援助を中心とした訪問介護について、人員基準の緩和に踏み切るべきとの認識を共有。「それに応じた報酬の設定を行う」と申し合わせるなど、単価の引き下げを目指す姿勢を鮮明にしている。加えて、「通所介護などその他の給付の適正化を検討する」ことでも一致。来年に ...
そして、この年齢になると、要介護の発症率や認知症が一気に増えることが明らかにされています。 ここでさらに問題視されるのは、親世代の介護によって、介護離職者が加速するリスクです。総務省(2011年10月以降の1年間)の調べによると、介護・看護を理由に仕事を辞めた ...
以前、「家族の虐待」のコラムで、京都桂川の河川敷で発生した息子の介護殺人の例を紹介しましたが、2015年11月には、認知症の母とその夫を乗せて娘が運転した軽乗用車が深谷市の利根川に入り、夫婦は死亡し、娘は低体温状態で発見された無理心中事件がありました。
サウナ風呂の本場・フィンランドにある東フィンランド大学が、2000人を対象とした20年にわたる追跡調査によって、「サウナ風呂を頻繁に利用する人は認知症にかかるリスクが低くなる」という研究結果を発表しました。サウナ風呂と認知症の関係を調査したのはこれが初めてのこと ...
高額所得者(現役世代並み相当)について介護保険の利用者負担を3割に引き上げるが、これは世帯単位でなく「個人」単位で、2018年8月から実施する―。 2017年度予算案編成などを巡る塩崎恭久厚生労働大臣と麻生太郎財務大臣との折衝などで、こういった事項が19日に ...
保育士賃上げに540億円=介護人材確保で昇給も-政府 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
政府は19日、待機児童対策の一環として、来年度予算で保育士の月給増額など待遇改善に約540億円を確保することを決めた。麻生太郎財務相と塩崎恭久厚生労働相らによる折衝で合意。高齢化に伴う社会保障費の自然増については、高齢者に負担増を求める医療費抑制 ...
北九州「負の印象」一新、暮らしに高評価 移住ランク1位、シニア雇用、安い物価 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
深刻な人口減少や高齢化に悩む同市が、福祉分野で在京メディアから熱い視線を集める理由に迫った。 「2011年以降、年度当初の保育所待機児童数はゼロ」「学童保育は学年問わず受け入れる方針」。2日、日本経済新聞社などが運営する、働く男女を応援する専用サイト「 ...
介護の現場で深刻化する人手不足を補う方策として、注目を集めている外国人職員が、県内の65施設で、計98人勤務していることが、県が実施した初めての調査で分かっ ...
台湾の要介護者、2026年に100万人 介護士の育成急務 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
台北護理健康大学に通う侯瀞恵さんは、かつて毎日8~12時間介護の現場で働いた際の月収は2万台湾元(約7万4000円)強だったと語る。また、要介護者の家族からは「被雇用者」として軽く扱われ、調理や掃除など介護とは関係のない家事をするよう求められたこともあった ...
減築6つのパターンとその効果。減築をめぐる現状と今後の可能性は? - HOME'S PRESS(ホームズプレス) (媒体での記事掲載終了)
2階を全部除去するパターンは、階段が無くなるので、家庭内事故を防ぎ安全性が高まるのはもちろん、ワンフロア―での生活動線はバリアフリー化がしやすく高齢者にとって暮らしやすい住まいとなる。また建物面においては、もともと平屋建てと2階建てでは基礎の作りや柱の太さ ...
在宅で介護をしている方々の相談窓口となり得るのは、ケアマネージャーや地域包括支援センター、通所系サービスや在宅系サービスで利用している事業所のスタッフだと思います。 しかし、本音で言い合える関係、何でも言い合える関係を築くことは簡単なことではありません。
<被災地スポーツの力>高齢者の心身 元気に - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
指導員の掛け声に合わせ、5人の高齢者が気持ち良さそうに体を曲げ伸ばしした。宮城県七ケ浜町の老人福祉センターで週1回開かれる「元気塾」。地元の「アクアゆめクラブ」が主催する。ボールを使った筋力トレーニングや足踏みなど、体の機能を維持する介護予防の運動で1 ...
バス乗降時のバリアフリー化を実現する新形状の縁石とは? | RBB TODAY - RBB TODAY (媒体での記事掲載終了)
ブリヂストンは16日、バス乗降時のバリアフリー化に貢献する「次世代正着縁石・路肩形状」を考案し、2020年に向けて実用化を目指していくことを発表した。
高齢者におすすめ!ネスレとマルコメが共同開発したインスタントみそ汁 ... - @DIME (媒体での記事掲載終了)
小学館ダイム公式サイト「@DIMEアットダイム」。最新の家電、スマホ、クレジットカード、クルマ、アプリ、日用品、各種トレンド情報、仕事術からグルメまで、すぐに使える情報 ...
深夜の徘徊をしていた認知症の男性が“見間違い”が原因で911番通報され、自宅まであと少しというところで警察官に銃で撃たれ死亡した。自分から喋ることは出来ても相手の言うことを理解できないことが多い認知症患者。米カリフォルニア州でクリスマスを前に起きた悲劇的な ...
ゴルフは認知症予防につながるか-。国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)などが10月から検証に取り組んでいる。県南地方のゴルフ場などでつくる「ゴルフタウン ...
セダン、ワゴン、ミニバンといった既存の車型の枠にはまらないまったく新しいユニバーサルデザインを取り入れたタクシー専用車を2017年に発売すべく、鋭意準備中のトヨタ ...
2016年12月18日()
... のあるお子さんがいるママはマクロビ料理が得意だったり、かつて服飾デザインをしていた方は物作りが得意だったり、中学受験を考えているママは塾に行かせずタイムマネージメントをし、日々3時間の勉強をこなしていたり、家族の介護が始まっている女性はケアマネージャー ...
【主張】 医療・介護改革 負担増も透明性が重要だ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
政府・与党が支払い能力に応じた負担増を重視する医療・介護保険改革案をまとめた。 75歳以上の医療保険料軽減の縮小や大企業社員の介護保険料引き上げなど年齢にかかわらず「痛み」を求める内容だ。 特筆すべきは、先送りされてきた高齢者優遇策の見直しに切り込ん ...
... 余命,ADL,価値観などを考慮した治療ゴールを設定し,治療方針を決めていくことが重要です。本連載では,より良い治療を提供するために“高齢者診療のエビデンス”を検証し,各疾患へのアプローチを紹介します(老年医学のエキスパートたちによる,リレー連載の形でお届けします)。 [第9回]転倒リスクの高い ...
トヨタが本気で作った“1.5リッターLPGハイブリッド”搭載の「次世代タクシー」撮影会 - Car Watch (媒体での記事掲載終了)
また、これからの日本は超高齢化社会と向き合っていくことも必要となる。高齢者、障がい者が健常者とともにいきいきと活動できる社会を実現するために「ユニバーサルデザインタクシー」の普及が必要で、それが日本のバリアフリー化を加速させていくことになると語る。
徘徊中の認知症男性、警官に撃たれ死亡 「ポケットから手を出せ」の命令 ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
深夜の徘徊をしていた認知症の男性が“見間違い”が原因で911番通報され、自宅まであと少しというところで警察官に銃で撃たれ死亡した。自分から喋ることは出来ても相手 ...
認知症患者 警官に撃たれ死亡 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
深夜の徘徊をしていた認知症の男性が“見間違い”が原因で911番通報され、自宅まであと少しというところで警察官に銃で撃たれ死亡した。自分から喋ることは出来ても相手の言うことを理解できないことが多い認知症患者。[ 記事全文 ] ...
徘徊中の認知症男性、警官に撃たれ死亡 「ポケットから手を出せ」の命令わからず(米) - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
深夜の徘徊をしていた認知症の男性が“見間違い”が原因で911番通報され、自宅まであと少しというところで警察官に銃で撃たれ死亡した。自分から喋ることは出来ても相手の言うことを理解できないことが多い認知症患者。米カリフォルニア州でクリスマスを前に起きた悲劇的な ...
住宅火災で1人死亡…認知症の81歳女性か、徳島 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
18日午前4時10分ごろ、徳島県阿波市の西畑五月さん(81)方で「炎が上がっており、おばあちゃんが1人で暮らしている」と隣の住民から119番があった。木造平屋の離れと納屋の計約100平方メートルが全焼し、離れの玄関付近から1人の遺体が見つかった。 阿波吉野川署 ...
18日午前3時40分ごろ、熊本市中央区手取本町の熊本市役所本庁舎10階の健康福祉政策課付近で出火。天井約300平方メートルと、机の上のパソコンや書類、コピー機 ...
台北護理健康大学に通う侯瀞恵さんは、かつて毎日8~12時間介護の現場で働いた際の月収は2万台湾元(約7万4000円)強だったと語る。また、要介護者の家族からは「被雇用者」として軽く扱われ、調理や掃除など介護とは関係のない家事をするよう求められたこともあった ...
低血圧は脳梗塞や認知症の重大疾患につながる可能性も - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
それだけでなく、めまいや立ちくらみなどの症状を伴うため、高齢者が転倒して骨折や寝たきりになってしまうケースが後を絶ちません。 高血圧患者は全国に1010万人といわれるが、低血圧の患者数は、私の独自推計によれば高血圧を上回る約1700万人いると考えられる。
介護疲れで?夫の胸を包丁で刺し殺害 自ら通報した妻を現行犯逮捕 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
18日午前5時25分ごろ、大阪府高槻市牧田町の集合住宅で、「夫を包丁で刺した」と女の声で110番があった。駆けつけた大阪府警高槻署員が、集合住宅の一室に住む ...
それだけでなく、めまいや立ちくらみなどの症状を伴うため、高齢者が転倒して骨折や寝たきりになってしまうケースが後を絶ちません。 高血圧患者は全国に1010万人といわれるが、低血圧の患者数は、私の独自推計によれば高血圧を上回る約1700万人いると考えられる。
認知症サポーター」養成推進 那賀町が表彰制度創設 那賀町は、認知症とその家族を手助けする「認知症サポーター」を積極的に養成している事業所の表彰制度を創設した。県内市町村で初めて。第1弾として16事業所が選ばれ、17日、同町和食郷の町地域交流センターで表彰 ...
不登校の生徒を受け入れる佐賀市多布施の佐賀星生(ほっしょう)学園(加藤雅世子校長)の生徒18人が14日、同市北川副町の介護福祉施設の夢館(吉原眞紀子館長)のクリスマス会で楽器演奏やダンスを披露した。生徒はクリスマスにちなんだ格好で、150人の利用者らを ...
低血圧は脳梗塞や認知症の重大疾患につながる可能性も|ニフティ ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
一般的に「高血圧」が健康に問題を与えると認識されがちだが、逆のパターンもある。会社員男性・Aさん(52)は、同居する80歳の父親を緊急搬送した経験を振り返る。
2016年12月17日()
低血圧は脳梗塞や認知症の重大疾患につながる可能性も - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
それだけでなく、めまいや立ちくらみなどの症状を伴うため、高齢者が転倒して骨折や寝たきりになってしまうケースが後を絶ちません。 高血圧患者は全国に1010万人といわれるが、低血圧の患者数は、私の独自推計によれば高血圧を上回る約1700万人いると考えられる。
精神機能が慢性的に減退・消失し、生活に支障が生じてしまう認知症。症状が進行すると家族をはじめとする介護者の負担も大きくなるが、高齢化などに伴って患者数は加速度的な増加が見込まれている。この影響を緩和するには病気になることを未然に防ぐ発想や、症状が出 ...
高齢者の見守り運動の一環として、同市社会福祉協議会鳴尾東分区が同大学文学部心理・社会福祉学科の学生に呼び掛け、2011年から年2回実施。「お片付け隊」と名付け、民生委員を通じて要望のあった70歳以上の独居者を対象に、電球の交換や家具の移動などを手伝っ ...
介護事業への異業種参入が相次いでいる。人工知能(AI)技術や情報通信技術(ICT)などの進展を背景に、電機メーカーや警備会社が新たな収益源にしようと新サービスをアピール。スーパーやコンビニは、既存の店舗をサービス拠点として活用している。人手不足が懸念される ...
山陽小野田市の介護予防応援隊、新たに20人 - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了)
介護予防応援隊養成・中級講座の修了式は16日、須恵公民館で開かれた。3日間にわたって必要な知識と技術を身に付けた20人が修了証と認定バッジを受け取り、今後は各地域で応援隊員として高齢者の健康をサポートしていく決意を新たにした。 応援隊の養成は、市民の健康寿命延伸を図るため、介護予防 ...
福岡県は12月14日、平成27年度の高齢者虐待の状況について公表した。これによると介護事業者などによる虐待について、平成27年度に事実確認を行った件数は67件。
ブリヂストンは、横浜国立大学、日本交通計画協会と行っている、バス停車時に縁石とタイヤを接触させることで乗降口と停留所の隙間を小さくする共同研究の中で、新たに「 ...
介護施設職員ら不調訴え お茶から睡眠導入剤 愛知 - NHK (媒体での記事掲載終了)
今月、愛知県東海市のデイサービスセンターで従業員11人がお茶を飲んだあと眠気やふらつきを訴え、警察が調べたところお茶から睡眠導入剤の成分が検出されたことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は混入された状況を詳しく調べています。 今月9日、東海市に ...
農林水産省が普及を進める新たな介護食品「スマイルケア食」のうち、低栄養予防に効果がある食品を示す「青マーク」を、秋田市外旭川のレトルト介護食品製造「あぐりこまち」(渡辺健社長)が取得した。青マークの取得は全国で6社目、東北では初。 農水省はこれまで介護食と ...
【栃木】市は介護人材の確保を目的に来年2月、「(仮称)市生活サポーター養成講座研修」を開講する。30歳以上で介護未経験の市民を対象に、来年1月中に受講者を募る。
栃木市が中高年の介護人材養成 市内就労へ施設と連携、県助成活用し2月開講 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化が進み、介護の担い手不足が指摘される中、市内の福祉施設からも「新たな人材を確保することが難しい」などの声が市に寄せられていた。講座は子育てが一段落した人や定年を迎えた人などさまざまな立場から参加することで、人材の裾野を広げることを目的として ...
難聴と認知症・うつ病の関係についての国際シンポジウム【千代田区】 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
聴力に問題がない高齢者よりも、難聴の高齢者のほうが認知症になりやすいことが知られ、2015年厚労省発表の「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」の中でも、難聴は認知症発症の因子とされている。また、難聴と認知症の関係を指摘する複数の研究もある。
厚生労働省やアメリカ大使館なども後援2017年1月15日、東京都千代田区大手町にある「日経ホール&カンファレンスルーム」にて、「難聴と認知症・うつ病に関する国際 ...
「徘徊高齢者」対策として爪に貼るQRコード入りシールが提供される - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
このシールは1cm四方サイズで、QRコードには入間市の名称及び市役所の電話番号、利用者の身元特定番号が記録されているとのこと。また、靴のかかとに貼るシールや同じQRコードが入ったキーホルダーも配布しているそうだ。また、日高市も同様のシステムも導入する ...
絶望の「待機高齢者」問題、今後さらに激増…施設も介護スタッフも不足 ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
待機児童の解消が各自治体の重要な課題になる中、同時に大きな問題になっているのが特別養護老人ホーム(特養)に入所できない「待機高齢者」だ。 高齢化の進行が ...
2016年12月16日()
介護施設を侵食する「薬物汚染」の魔の手(中村 淳彦) | 現代ビジネス ... - 現代ビジネス (媒体での記事掲載終了)
本格的な「超・超高齢社会」に突入する日本。全国民のおよそ4分の1が高齢者となる未曽有の事態に、財政の圧迫を懸念する国は急激な勢いで介護保険制度の縮小に着手 ...
秋田県湯沢市、遠隔診療の実証実験 タブレット使い :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
秋田県湯沢市は17日から、タブレット端末を用いた遠隔診療の実証実験を始める。高齢化と医師不足が深刻な山間部で、情報通信技術(ICT)を用いて医療サービスの維持 ...
茶から睡眠導入剤成分 11人体調不良の介護施設 愛知 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県東海市の介護施設で従業員11人が相次いで体調不良を訴えた問題で、共通して飲んだ茶から睡眠導入剤に含まれる成分が検出されたことが捜査関係者への取材でわかった。県警は、この成分を含んだ薬物を茶に混入させた傷害事件とみて捜査している。 この介護 ...
外国人介護実習生を「国別採点」する受け入れ団体の“上から目線”(大塚 ... - 現代ビジネス (媒体での記事掲載終了)
東南アジア各国から外国人技能実習生を受け入れている「国際事業研究共同組合」(本部・高松市、白井知之・代表理事)という組織があるのをご存じだろうか.
ローソンとツクイは2016年12月15日、ケア(介護)拠点併設型店舗、いわゆる「ケア(介護)ローソン」を連携して展開すると発表した。介護相談窓口をツクイが運営し、コンビニエンスストアを別事業者が運営する形態での出店を図る。 「ケア(介護)ローソン」は、2015年4月3日に、1 ...
認知症、声掛け守ろう - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内で認知症や疑いのある行方不明者数が増加している。冬は日暮が早く捜索時間が限られる上、昼夜の寒暖差が大きいために命に関わる危険性が高くなる。県警の担当者は「認知症の疑いのある人が一人でいるのを見かけたら、積極的に声を掛けたり、警察や自治体に連絡 ...
認知症の予防や進行に歯止めをかけるためには、薬餌療法だけでなく精神面に訴えかける「情動療法」が必要だといわれる背景で、パチンコ遊技において、高齢者が能動的に動き、考え、刺激を受けることで脳を活性化させる事実(研究報告など)に着目した。 同社では、パチンコ ...
競馬で言えば、ゴール目前で大本命が落馬したようなもの、関係者および新薬を夢見る患者には大ショックだったのだ。世界には現在、5000万人ともいわれる認知症患者がいるが、そのうちの約6割がアルツハイマー患者。そのため、新薬開発の中心はアルツハイマー治療薬と ...
「Thinkstock」より 待機児童の解消が各自治体の重要な課題になる中、同時に大きな問題になっているのが特別養護老人ホーム(特養)に入所できない「待機高齢者…(1/3)
年末に楽しいひとときを過ごしてもらおうと、栗原市若柳の高齢者らを招いた「ふれあい忘年会」(栗原市社会福祉協議会若柳支部主催)が7日、同市若柳のはさま会館であった。 65歳以上の1人暮らし、または70歳以上の高齢者のみ世帯で、川北地区などに住む120人が参加。
降圧剤は認知症を予防するのか、招くか どっちが正しい - エキサイト ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
降圧剤は認知症を予防するのか、むしろその“原因”となるのか──高血圧患者の目の前には、相反する2つの説が並存してきた。いったいどちらが正しいのか、徹底検証した ...
2016年12月21日、ヒューマンライフケアが 京都市内グループホームで ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で介護事業等を展開するヒューマンライフケア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:野田和彦)は2016年12月21 ...
介護療養などからの新たな転換先となる「新介護保険施設」の詳細に関する議論が、今後、社会保障審議会の「介護給付費分科会」で行われるが、急性期病院にも関係の深い事項であり、「療養病床の在り方等に関する特別部会」の病院代表委員の審議への参画を要望して ...
バス乗降時のバリアフリー化に貢献する正着性向上に関する共同研究成果を発表 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
特に、路線バスやBRT(Bus Rapid Transit:バス高速輸送システム)といったバス輸送では、乗降時のバリアフリー化が大きな課題の一つであり、高齢者、車いす利用者、ベビーカー利用者等の方たちが、安心してスムーズに乗降できるよう、バスと停留所の間の隙間を可能な限り ...
特に、路線バスやBRT(Bus Rapid Transit:バス高速輸送システム)といったバス輸送では、乗降時のバリアフリー化が大きな課題の一つであり、高齢者、車いす利用者、ベビーカー利用者等の方たちが、安心してスムーズに乗降できるよう、バスと停留所の間の隙間を可能な限り ...
バス乗降時のバリアフリー化に貢献する正着性向上に関する共同研究 ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社ブリヂストンはバス停車時に縁石とタイヤを接触させることにより乗降口と停留所の隙間を小さくする正着性向上について横浜国立大学、日本交通計画協会と共同 ...
各省庁が認知症の人に関する施策の情報を共有し、連携を強化することを目的とした関係省庁連絡会議は、認知症の人が起こした事故の損害賠償に関する対応など ...
介護離職者を引き止める!各企業専用の介護情報サイト制作サービス ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
[株式会社フューチャーヒット]~介護情報サイトを通して大切な従業員の介護と仕事の両立を支援~株式会社フューチャーヒット(本社:大阪市北区、代表取締役:谷孝大)と ...
【最新導入事例】医療・介護・保育分野でIT活用を推進する株式会社ソラスト様に当社のネットワークカメラソリューションを導入いただきました - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護施設において、安全を考えるのは当たり前のことです。私共では安心安全を最優先に考えて入居者様のケアを行っておりますが、ご利用者様のみならずそのご家族にも目に見える形でご入居者様の安全をご確認いただける方法はないかと考え、そのツールの一つとして今回 ...
シェアメディカル、国内初の実用医療AI『サマリーエンジン』の開発を発表。医学協力として医療法人社団新潮会、介護業界からは株式会社ティスメが開発に参画 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
患者さんに関する医療者間の”連絡帳”として、医療機関内で利用される他、医師、看護師、薬剤師、ケアマネージャーなど多職種間で患者さんの情報の共有し、患者中心医療を実現し地域包括ケアを現場側から支援する事も可能な発展型システムです。 【エンドースメント】
ケア(介護)ローソン」は、2015年4月3日に、1号店となる店舗を埼玉県川口市に開店(関連記事)。以降、主に介護相談窓口とコンビニエンスストア部分を同一事業者グループが一体運営するモデルで展開してきた。店舗では、コンビニエンスストアの標準的な商品に加えてヘルス ...
市民劇団 演劇やまと塾(上原慶子代表)が、12月4日にやまと芸術文化ホールで結成10周年記念公演「大和百年物語そのIIスイートホーム」を行った。 「スイートホーム」は大和にある高齢者グループホームのホーム長を務める洋子がヘルパーらと共に入居者の快適な暮らしの ...
医療・介護、高齢者の負担増 一定の所得ある人対象 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
来年度から順次実施される医療と介護保険の制度見直し方針が15日、決まった。70歳以上が毎月支払う医療費の自己負担上限を引き上げるなど、一定の所得がある高齢者にとって負担が増える項目が並んだ。現役世代では、比較的所得が高い大企業の社員らを中心に介護 ...
音のバリアフリー化!? 難聴者に配慮した特殊方式のスピーカー - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
通常のスピーカーではコーン紙が振動することで音を発するが、「ミライスピーカー」では特殊な湾曲面の振動板から音波を発生することで、小さな音量で聴きとれる「音のバリアフリー空間」を実現できるものとしている。 通常のスピーカーと比較して高齢者や難聴者でも音が聴きやすくなるため、病院や老人福祉施設をはじめ、銀行 ...
音のバリアフリー化!? 難聴者に配慮した特殊方式のスピーカー | RBB ... - RBB TODAY (媒体での記事掲載終了)
サイバーステーションは15日、サウンドファンが開発・販売する「障害者差別解消法」に対応した音のバリアフリースピーカー「ミライスピーカー」の取り扱いを開始したことを ...
時代に合わない売春防止法 女性を支援につなぐ新法求める動き - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
売春防止法に基づく婦人保護事業に新法を求める動きが活発になってきた。全国婦人保護施設等連絡協議会(全婦連、横田千代子会長)は今春、「女性自立支援法(仮称)」の骨子をまとめた。女性ゆえの生きにくさを抱えた人に敷居の高い現行制度を改め、早く支援につなげて ...
長年にわたり、在宅の寝たきり高齢者、認知症高齢者または一人暮らしの高齢者に対して奉仕活動を続けてきた団体に贈られる「神奈川県高齢者福祉関係功労者表彰」。今年度の受賞者に、福田3丁目で活動する「松寿会友愛チーム」が選ばれた。 メンバーは、代表の黒瀧よしえ ...
高齢者スポーツビジネスのテクノロジー導入に関して検討する 第二回 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
[BCC株式会社]日本ボッチャ協会理事長奥田氏・オリックス・リビング(株)広報課廣田氏講演、高齢者も楽しめるスポーツ「ボッチャ」体験ワークショップも同日開催 BCC株式 ...
認知症予防の最新情報を紹介 埼玉・大宮で脳健康セミナー、来年2・16開催 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
図解で認知症予防」の監修者で、テレビの健康番組でもおなじみの認知症予防の第一人者、朝田隆氏(メモリークリニックお茶の水院長、東京医科歯科大特任教授)が講演を行います。後半では「認知症に打ち克つ生活術」の案内や、ネスレ日本の熊谷晶子氏がタブレット端末を ...
社会保障費、1400億円圧縮 政府・与党 医療介護改革案を決定 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
政府・与党は15日、平成29年度からの負担増を盛り込んだ医療・介護制度の改革案を決めた。高額療養費制度で70歳以上の外来医療費の自己負担に上限を設ける特例について、一定所得がある中所得者の上限を月額で2千円引き上げ、1万4千円とすることで決着。75歳 ...
松寿会友愛チームに県表彰 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
長年にわたり、在宅の寝たきり高齢者、認知症高齢者または一人暮らしの高齢者に対して奉仕活動を続けてきた団体に贈られる「神奈川県高齢者福祉関係功労者表彰」。今年度の受賞者に、福田3丁目で活動する「松寿会友愛チーム」が選ばれた。 メンバーは、代表の黒瀧よしえ ...
認知症に関する国際的な学会で発表された新たな脳トレーニングプログラム「ブレインHQ」。 これまでにない高いエビ…
「認知症治療」の研究は、ここまで進んでいる!|ニフティニュース - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
人類はこれまで科学の力で幾多の困難を解決してきた。国民を悩ませるこの疾病も、いつか治せる日がくるのだ。 11月23日、認知症治療に携わる人々の間に衝撃的な ...
ご高齢者や 認知症が進んだかたにも楽しんでいただける音楽会、「音楽の花束」を主催しておりますGOTOです。 加齢とともに誰もが向き合っていかざるを得ない「認知症」。ほかにも病気やケガを経験され、これからどうなってしまうのか、家族に迷惑をかけているのでは?
2016年12月15日()
検察側の冒頭陳述によると、富子さんは二〇一一年に認知症と診断された。その後、症状が悪化し、犯行前はトイレ以外の場所で便をするようになったという。検察側は「小川被告は、寝室のたたみに富子さんの汚物がすりつけられていたのを見て、殺そうと思った」と指摘した。
それでも僕が介護士になったワケ「“死ぬの怖いよ”の言葉に答えられ ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会が進むなか、ますます介護サービスの需要が高まっています。一方、メディアで報じられる介護業界の話題といえば、入居者への虐待や、介護スタッフの待遇の ...
厚生労働省は15日の自民党の部会で、現役世代の介護保険料を算定する際の手法を「総報酬割」に切り替える改革を、来年度から3年間かけて段階的に進めていく方針を示した。全体の3分の1、2分の1、4分の3とステップを踏み、2020年度には全面的な移行にこぎ着ける考え ...
同町乙茂(おとも)の高齢者グループホーム「楽(ら)ん楽(ら)ん」で母=当時(79)=を亡くした女性(60)=同町=は「気持ちはまだ落ち着かない。施設は遺族に当時の状況を説明してほしい」と話した。 慰霊式は町が遺族と協議し同日の実施となった。町内ではいまだ2人が行方 ...
さらに日本介護食品協議会の規格を満たし、日常の食事から介護食まで幅広く使え、食べやすさに配慮した食品、ユニバーサルデザインフードとして認められている。ユニバーサルデザインフードの規格「舌でつぶせる」を満たしているので、噛む力が弱い高齢者でも安心して食べる ...
私が所属する会派では、現在開会されている平成28年第4回川崎市議会定例会の代表質問(12月8日実施)において、再編整備を検討している施設数・利用者数や対応、中間報告の取りまとめにあたって、当事者である高齢者や障害児者、また関係団体や施設運営法人等が ...
東京新聞:医療・介護保険 高齢者負担増を圧縮で決着:政治(TOKYO Web) - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府、与党は十五日、来年度からの負担増を盛り込んだ医療・介護保険制度の見直しを決めた。焦点になっていた七十歳以上の中間所得層が支払う外来医療費の限度額 ...
認知症と在宅生活 | 高津区 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
在宅医療についての講演「認知症予防のライフスタイルと、なっても安心、笑顔で暮らすコツ」が1月7日(土)、宮前市民館大ホールで開催される。参加無料。主催は在宅介護 ...
認知症予防向けに開発されたパチンコ機「トレパチ」の体験会が15日、佐野市関川町の介護施設「ラ・テラス関川」で開かれ、同施設でショートステイなどを利用している高齢者46人が参加した。参加者の中には初めてパチンコを体験したという女性もおり、施設内は、お年寄りの ...
楽しみを生み出す『アクティビティケア』とは? by 宮川明子 (平成17年にケアマネージャー資格を取得後、養護老人ホームにて生活支援員を10年経験。また自宅にて母の介護から看取りまでを行った。現在はライター業等で活動中。) 2016-12-16 ...
人類はこれまで科学の力で幾多の困難を解決してきた。国民を悩ませるこの疾病も、いつか治せる日がくるのだ。 11月23日、認知症治療に携わる人々の間に衝撃的な ...
<台風10号4カ月>見守っていて 追悼慰霊式 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
岩舘さんは式後、「泣かずに読もうと思ったが、つい涙が出てしまった。これからは泣かずに夫の分までしっかり生きていきたい」と話した。 8月30日の台風10号豪雨で同町では、乙茂(おとも)地区の高齢者グループホーム「楽(ら)ん楽(ら)ん」の入居者9人が死亡するなど19人が ...
さらに「耳から入る情報が少なくなると脳が衰え、認知症など他の病気を併発する恐れも」と河野教授。加齢性難聴は、家族に予期せぬ介護の負担をもたらしかねない。診察を受けたら、難聴の原因が実は大量の耳あかや中耳炎による水だったということもある。これらは治療 ...
112歳 国内最高齢の男性死去 (媒体での記事掲載終了)
立命館大学は、尿失禁患者をケアする介護施設などでの利用を想定し、電池を使わず、無線通信により紙おむつの交換タイミングを通知する「ワイヤレス尿失禁センサシステム」の試作品を開発し、報道陣に向けてデモンストレーションを公開した。尿により発電した電力を使って ...
台風10号犠牲者追悼慰霊式(岩手県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
岩泉町では、高齢者グループホームで9人が亡くなるなど19人が犠牲、2人が行方不明となっている。式では遺族を代表して、穴沢地区で夫を亡くした岩舘慶子さんが別れのことばを述べた。岩館さんは「お父さんが見つかったとき、ポケットから孫のランドセル代がでてきて驚いた。
「'16年もあと半月余り。今年はマイナンバーの運用や、電力の小売り自由化などが始まりました。10月には年収106万円以上のパート労働者は、勤め先の従業員数が501人以上などの条件を満たすと、社会保険の加入が義務化されました。保険料負担が増えた方もいるでしょう ...
医療・介護改革、中所得者は負担増に 政府・与党案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府・与党は15日、医療・介護制度改革案をまとめた。焦点となった70歳以上の中所得者の外来医療費を2017年8月に現行から2000円引き上げ、1万4000円にすることで決着した。75歳以上の後期高齢者に設けた保険料の軽減措置も段階的になくす。高齢者も所得に応じた ...
台風10号豪雨で犠牲者 岩泉町で追悼慰霊式 - ニュースエコー 岩手放送 (媒体での記事掲載終了)
元通りになるまではしばらくかかると思う」(遺族の女性)また9人が亡くなった高齢者グループホーム、「楽ん楽ん」を運営していた佐藤常務理事も花を手向けました。「重圧で自分の心もつぶれそうだが、その100倍も何千倍も、家族にはつらい思いをさせているので申し訳ない。
厚労省はこれと合わせて、「一般」に年間の上限額を導入してはどうかという。提示した額は44万6400円。現行の3万7200円の12ヵ月分だ。3年間に限定した「激変緩和措置」として、「年間の負担総額が、現行の負担最大額を超えない仕組み(老健局)」を作る。一定の所得がある ...
高齢化社会が進むなか、ますます介護サービスの需要が高まっています。一方、メディアで報じられる介護業界の話題といえば、入居者への虐待や、介護スタッフの待遇の ...
医療費抑制策を了承=高齢者負担増が柱-高額療養上限見直し・与党 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
自民、公明両党は15日、それぞれ厚生労働部会を開き、高齢者の負担増を柱とする医療費抑制策を了承した。病院窓口で患者が払う毎月の自己負担額に上限を設ける「高額療養費制度」の見直しでは、70歳以上の高齢者の上限を引き上げる。政府は医療費抑制策を含め ...
年金改革 高齢者反発と理解 (媒体での記事掲載終了)
狭い船に揺られての墓参は、平均年齢が70歳を超える島民には、大変きついという声を聴きました。私は、高齢の方でも安心して乗れるバリアフリーの船を用意すべきだと質問し、議員連盟の取組ともあいまって、「エトピリカ」と言う新船が出来たときは、とても喜んでくださいました ...
高齢者向けの事業を行っても参加するのは大半が女性。なんとか男性に参加して ... 受講者の燕市吉田日之出町、前山好司さん(75)はグループホームや福祉施設で支援や会話を行うボランティア団体「おたすけ隊」に参加しており、その事例発表も行った。「ウチでも洗い物ぐらい ...
認知症をめぐる問題の多くは「人災」である|ニフティニュース - niftyニュース - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
本書は、レビー小体型認知症と診断された著者が、病気に気づき、カミングアウトし、講演に踏み出すまでの2年4か月の間に書かれた日記。患者本人による、徹底的な自己 ...
「認知症」をテーマとした「阪神沿線健康講座」を開催! ~2月1日と3月8 ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
[阪神電気鉄道株式会社]沿線活性化を推進している阪神電気鉄道(株)(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)と地域住民に安全で質の高い医療の提供を図る学校法人 ...
福祉館は、高齢者に限らず地域住民すべてを対象として幅広い事業を実施しているが、地域住民のなかでも特に低所得者をターゲットとしている点、その低所得者の大半が高齢者であるという点を考えると、高齢者向けの福祉サービスの提供が福祉館の事業の多くの部分が占め ...
病院の病床種別に見ると、▽一般病床15.7日(前月比0.4日短縮)▽療養病床152.6日(同7.1日短縮)▽介護療養病床313.6日(同29.3日短縮)▽精神病床265.4日(同6.5日短縮)▽結核病床65.9日(同2.8日短縮)―となり、すべての病院および診療所の病床種別で平均在院 ...
2016年12月14日()
【安倍日誌】 14日(水) - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
菅義偉官房長官同席。36分から56分、塩崎恭久厚生労働相、厚労省の蒲原基道老健局長、鈴木康裕保険局長。57分から10時58分、谷内正太郎国家安全保障局長、杉山晋輔外務事務次官。59分から11時11分、石原伸晃経済再生担当相、柳瀬唯夫経済産業省経済産業 ...
多摩市はこのほど、ALSOK(綜合警備保障(株))が開発したタグやアプリ等の徘徊対策商品を活用した「認知症高齢者等の見守りネットワーク」構築事業のモデル地域に選ばれ、12月から同社と連携して認知症高齢者や障害者の徘徊に対する取り組みを始めた。徘徊者の位置 ...
若い世代の福祉の仕事への就労促進を図るため、市社協と市内の高齢、障害、保育など多様な福祉施設が協力する「福祉のしごと・魅力づくり検討委員会」はこのほど、高校生らに向けて福祉現場の魅力を伝えるPR動画を製作した。 この取組みは、同委員会から生まれた若手 ...
南区の福祉活動に貢献した人を表彰する「福祉功労者感謝の会」が12月7日、浦舟複合福祉施設12階のARC横浜で開かれた。南区社会福祉協議会(大津幸雄会長)と南区役所の主催。 地域福祉、高齢者福祉、障害福祉の3分野と感謝の部を合わせて個人18人と5団体が表彰 ...
「認知症の根本治療薬」製品化断念...米製薬大手、臨床試験で効果証明 ... - Medical Tribune (登録) (媒体での記事掲載終了)
米製薬大手のイーライリリーは、開発を進めていた軽度アルツハイマー型認知症の新薬「ソラネズマブ」の承認申請を断念したと発表した。 臨床試験で認知機能の低下を ...
減塩しすぎると認知症になる」という事実が明らかになったからだ。 どういうことか。近年続々と、行き過ぎた減塩が動脈硬化などにつながることが指摘されている。高齢者にとって動脈硬化は、脳梗塞などを引き起こし、その予後に現れる「血管性認知症」につながる事態だ。
12年間で24%も アメリカで認知症がなぜ減ったのか - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
アメリカも日本と同様に高齢化が進み、高血圧や糖尿病と同じく認知症も増加すると予測されていました。ところが最近、「JAMA」(ジャーナル・オブ・アメリカン・メディカル・アソシエーション)に発表された全米2万人以上を対象にした調査結果で、65歳以上の高齢者が認知症を ...
「お世話され上手」釈徹宗氏 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
高齢者施設はバリアフリーが当たり前だが、住職である著者が代表を務める「むつみ庵」は、寺の裏手の古民家を活用した、一風変わったグループホームだ。本書では、このむつみ庵の運営を通して著者が学んだという、人が人らしく、そして人と関わり続けながら生きることの意義 ...
PACEは55歳以上で、介護施設の入居条件を満たす健康状態の人が対象。住んでいる地域ごとにセンターがあり、医療・介護のケアや自宅での生活支援がひとまとめに提供される仕組みになっている。日本で導入が進んでいる「地域包括ケア」も医療と介護を一体的に提供する ...
徘徊高齢者、QRコードで見守り強化 神崎郡3町 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者らが行方不明になった際の早期発見につなげようと、兵庫県の神崎郡3町(福崎、市川、神河)が、衣服などに連絡先QRコードを貼り付けておく見守り事業に取り組んでいる。個人情報を事前に登録した人に同コード付きのシールを配布。スマートフォンなどで ...
規制緩和しても「混合介護」が広がらないワケ - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
この報告書が出されたことで、公的な介護保険が保険外のサービスを利用することを禁止しているかのような誤解をしている人もいるようだ。だが、前回の本コラム『禁じられていない「混合介護」の推進がなぜ今叫ばれるのか』で解説したとおり、介護保険は2000年の制度創設 ...
たったの93日間と思うなかれ。介護休業期間はどう使うのが正解か - まぐまぐニュース! (媒体での記事掲載終了)
2017年1月より、育児・介護休業法が改正されるのをご存知でしょうか。大きな変更点としては、今まで最大93日まで1回きりしか使えなかった休業を、通算93日まで3回に分けて取れるようになるとのことなのですが…、平均5年は続くと言われる介護に、たった3カ月あまりの休業 ...
大分市におもちゃサロン “遊び心” 高齢者に活力 - 大分のニュースなら ... - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
おもちゃを高齢者の体力維持や認知症予防に活用しようと、大分市王子西町にサロン「まこと」がオープンした。65歳以上を対象に25日から月2回、健康づくり教室を開く。
議論が始まったきっかけは、認知症で徘徊していた男性が列車にはねられて亡くなった2007年の事故。運行に支障をきたしたJR東海は、乗客の振り替え輸送にかかった費用など約720万円の支払いを求めて提訴した。そうした重い賠償を家族に強いるべきなのか。裁判の行方 ...
14・15日の安倍首相の動静 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
▽9時10分 官邸で報道各社のインタビュー。続いて二階幹事長。菅官房長官が同席。 ▽9時36分 塩崎厚労相、厚労省の蒲原老健局長、鈴木保険局長。入れ替わりに谷内国家安全保障局長、杉山外務次官。 ▽10時59分 石原経済再生相、柳瀬経産省経済産業政策局長。
日本イーライリリー株式会社は、認知症の診断・治療の現状と課題を明らかにすることを目的に、公益社団法人認知症の人と家族の会の協力のもと、認知症患者さんの家族である会員465名を対象に2013年9月、郵送によるアンケート調査を実施した。調査の結果、変化に気づい ...
なぜ認められている「混合介護」が広がらないのか 要介護者の「家族の ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
介護保険が適用されるサービスを受けている要介護者は、何も介護サービスのみを必要としているわけではない。たとえば電球の交換、庭の草むしり。今の時期なら大掃除 ...
認知症女性死亡で町を提訴「入所者トラブル防がず」 - 産経ニュース - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
北海道奈井江町が運営する特別養護老人ホームで平成25年、認知症の女性入所者=当時(93)=が別の認知症の女性入所者に暴行を受けて死亡したのは施設側の安全 ...
徘徊(はいかい)して行方が分からなくなった認知症のお年寄りをすぐに見つけられるよう、全地球測位システム(GPS)機器を貸し出す取り組みが群馬県内の自治体で広がっている。すばやく保護できるようになったと家族や介護者からは好評で、高崎市は7月から障害者の ...
都の予算編成 保育や介護の団体が人材不足の対策を要望 | NHKニュース - NHK (媒体での記事掲載終了)
東京都の小池知事が新年度の予算編成に向け、業界団体などから直接要望を聞き取るヒアリングは3日目の14日、保育や介護の団体を中心に行われ、深刻…
首相動静―12月14日 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
菅義偉官房長官同席。36分、塩崎恭久厚生労働相、厚労省の蒲原基道老健局長、鈴木康裕保険局長。57分、谷内正太郎国家安全保障局長、杉山晋輔外務事務次官。10時59分、石原伸晃経済再生担当相、柳瀬唯夫経済産業省経済産業政策局長。11時12分、石原経済 ...
菅義偉官房長官同席。36分、塩崎恭久厚生労働相、厚労省の蒲原基道老健局長、鈴木康裕保険局長。57分、谷内正太郎国家安全保障局長、杉山晋輔外務事務次官。10時59分、石原伸晃経済再生担当相、柳瀬唯夫経済産業省経済産業政策局長。11時12分、石原経済 ...
その主である寺山佐智子さんは、以前は20年以上も看護師やケアマネージャーをしていたという経歴の持ち主。「相手が“人”から“自然”へと変わり、日々自然のシンプルな反応の気持ち良さを感じています。人は気難しく一筋縄ではいかない場合もあるけれど、自然は手をかけたら ...
須恵小で認知症サポーター養成講座 - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了)
須恵小(縄手秀樹校長)で13日、認知症サポーター養成講座が開かれた。6年生68人が、寸劇を通じて状況別に認知症の人の気持ちを知り、どのような手助けができるのかを考えた。受講後には応援サポーターの証しとして「オレンジリング」を受け取った。 講座は認知症の人が ...
2018年度は診療報酬と介護報酬の同時改定となるため、「医療・介護連携」が特に重要となる「療養病床」や「訪問看護」「維持期リハ」などについても議論を深めていく―。 14日に開かれた中央社会保険医療協議会の総会では、こういった方針が了承されました。厚生労働省保険 ...
認知症表現へ 歌や踊り練習に熱 五泉 新作市民ミュージカル - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症表現へ 歌や踊り練習に熱 写真あり 五泉 新作市民ミュージカル. 五泉市民らによる新作ミュージカル「迷子のおばあちゃん」が18日、五泉市村松乙のさくらんど会館で上演される。認知症をテーマに、歌あり踊りありの創作劇。挑む出演者らは本番を目前に、追い込みの練習 ...
介護食としても使える!5年保存可能な「災害食用梅がゆ」 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
亀田製菓と尾西食品は13日、非常食としての保存が可能でかつ介護が必要な人や高齢者、一般の人もおいしく食べられる「災害食用梅がゆ」を、官公庁や病院等の備蓄用として15日より発売することを発表した。 同製品は、日本災害食学会の認証制度である「日本災害食」と、日本介護食品協議会が制定した「ユニ ...
高齢者の閉じこもりは「寝たきりや要介護状態を引き起こす原因の一つになる」(同省)。東京都健康長寿医療センター研究所によると、外出することが認知症予防のために重要で、よく歩く人の方が認知機能障害が発生しにくいことが明らかになっている。 藺牟田准教授が山形市で ...
介護食としても使える!5年保存可能な「災害食用梅がゆ」 - RBB TODAY (媒体での記事掲載終了)
亀田製菓と尾西食品は13日、非常食としての保存が可能でかつ介護が必要な人や高齢者、一般の人もおいしく食べられる「災害食用梅がゆ」を、官公庁や病院等の備蓄用として15日より発売することを発表した。 同製品は、日本災害食学会の認証制度である「日本災害食」と、日本介護食品協議会が制定した「ユニ ...
医療分野でロボットが活躍する未来 〜北里大学病院がPepperを活用した健康啓発システムを実証実験〜シャンティが開発 - ロボスタ (媒体での記事掲載終了)
ロコモティブシンドロームとは脳や脊髄を含めた足腰、運動器の障害のために移動する機能が低下をきたす状態のことで、重度の場合は寝たきりに繋がると言います。 shaty-kt-12 ... まず、Pepperが高齢者の方にロコモティブシンドロームについて解説します。まだ聞き慣れない「 ...
夫殺害、猶予付き判決 介護疲れの状況酌む. 介護に疲れ、心中しようと夫の首を絞めて殺害したとして、殺人罪に問われた鳥取市栗谷町、無職、伊藤日出子被告(76)の裁判員裁判の判決公判が13日、鳥取地裁で開かれた。辛島明裁判長は「思いとどまる余地は小さく、.
第85期新報女性サロン(琉球新報社主催)の第6回講座が13日、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューで開かれた。糸満市のグループホームひめゆり ...
認知症事故、救済見送り 省庁連絡会議 「高額な賠償 多発せず」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が起こした事故をめぐり、厚生労働省、警察庁などの関係省庁連絡会議は13日、被害の弁償など、公的救済制度の創設を見送ることを決めた。愛知県大府市で平成19年に発生した鉄道事故の訴訟をきっかけに「認知症の人と家族の会」などが要望していたが、連絡 ...
年末恒例となっている「愛(サラン)の募金運動」が、今年も全同胞的な運動として繰り広げられている。これは一人暮らしや寝たきりの高齢者・障がい者、孤児、自然災害を受けた同胞など、生活状況が苦しい同胞たちを支援する運動で、その名称を変えつつも総聯は一貫して ...
2016年12月13日()
首相動静(12月14日) - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
午前9時36分から同56分まで、塩崎恭久厚生労働相、厚労省の蒲原基道老健局長、鈴木康裕保険局長。 午前9時57分から同10時58分まで、谷内正太郎国家安全保障局長、杉山晋輔外務事務次官。同59分から同11時11分まで、石原伸晃経済再生担当相、柳瀬唯夫経済 ...
今回紹介する認知症を含め、脳の病気でなぜ味覚障害が生じるのだろうと思う方がいるかもしれません。実は、舌が味を感じた後に電気信号が脳に伝えられて私たちは初めてどのような味か認識しています。そのため、電気信号を受け取る脳や電気信号を伝える神経に異常が ...
東京新聞:介護の負担増 制度への信頼が揺らぐ:社説・コラム(TOKYO ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
首相が掲げる「介護離職ゼロ」という目標に逆行している。厚生労働省の審議会は、利用者負担の引き上げなどさらなる負担増を盛り込んだ意見書をまとめた。制度への信頼 ...
介護者を孤立させないためには?介護保険ない米国では - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
増え続ける高齢者の生活を支えるには――。公的な介護保険制度がない米国の取り組みは、より高齢化が進む日本で迎える老後のヒントになります。まず、高齢者を介護する家族ら「介護者」を支える仕組みをみました。 ノロウイルスの予防は? 発症したら? 小児科医が ...
認知症事故 公的補償見送り (媒体での記事掲載終了)
センサーで高齢者見守り 富山県立大、異変など早期発見 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
富山県立大学は13日、一人暮らしの高齢者が安心・安全な生活を過ごすための見守りに役立つ先端技術を使った実験環境を公開した。今年度中に実験を開始し、3年以内 ...
介護事業への異業種参入が相次いでいる。人工知能(AI)技術や情報通信技術(ICT)などの進展を背景に、電機メーカーや警備会社が新たな収益源にしようと新サービスをアピール。スーパーやコンビニは、既存の店舗をサービス拠点として活用している。人手不足が懸念される ...
妊娠から介護までワンストップで相談 野木町、センター開設へ|下野新聞 ... - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【野木】町は妊娠、出産から高齢者介護の相談にワンストップで応じるサポートセンターを旧丸林保育所に開設する方針を固めた。町によると、県内初の取り組みで、国の地方 ...
介護の負担増 制度への信頼が揺らぐ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
二〇〇〇年度にスタートした介護保険の年間費用は約十兆円に膨らんでおり、今回の見直しは費用を抑制することが狙いだ。しかし、前回の給付カットによる影響も検証されていない中、短期間での再引き上げに別の委員から「計画性がなさすぎる」との苦言が呈された。その通り ...
「高額療養費制度」見直し 自公が詰めの調整へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
政府・自民党は、来年度の予算編成の焦点である、一定の所得に満たない高齢者の医療費の自己負担上限額の引き上げについて、難色を示している公明党に対し、引き上げ幅の抑制に加え、さらなる負担緩和策を示して理解を得たい考えで、14日、詰めの調整が行われる ...
高齢者医療、月額上限1万5000円 厚労省が見直し案 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、患者負担の月額上限を定めた「高額療養費制度」で70歳以上の月額の自己負担の上限を1万5000円に引き上げる案をまとめた。当初は現在の1万2000円 ...
高齢化で認知症問題は最重要課題、先ず財源確保に議員数削減! 同感, 違反を報告. 47点. 認知症、精神疾患、酔っ払いに甘すぎです! 同感, 違反を報告. 36点. これからまだまだ増える!とりあえずプリウスを見たら危険と思え. 同感, 違反を報告. 35点. 何で?社会保障の ...
認知症の鉄道事故・トラブル29件 公的救済制度は見送り - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、警察庁は認知症の人が車を運転して起こした交通事故が15年までの過去3年間で少なくとも216件あったと公表した。13年は63件、14年は75件、15年は78件。認知症の人による交通事故件数の公表は初めて。15年の78件のうち、人身事故は27件で、被害者が死亡した ...
認知症の事故、被害救済見送り 政府「範囲、財源に課題」 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が起こした事故を巡り、厚生労働省、警察庁などの関係省庁連絡会議は13日、被害の弁償など、公的救済制度の創設を見送ることを決めた。愛知県大府市で2007年に起きた鉄道事故訴訟をきっかけに「認知... 記事全文<共同通信のサイトに移動します> ...
認知症の交通事故216件 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
警察庁は13日、認知症の人が車を運転して起こした交通事故が、2015年までの過去3年間で少なくとも216件あったことを明らかにした。13年は63件、14年は75件、15年は78件と増加傾向にある。 事故後に医師の診断などで認知症と判明したケースのみで、運転手が死亡 ...
認知症の交通事故216件 過去3年、増加傾向 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
警察庁は13日、認知症の人が車を運転して起こした交通事故が、2015年までの過去3年間で少なくとも216件あったことを明らかにした。13年は63件、14年は75件、15年は78件と増加傾向にある。 事故後に医師の診断などで認知症と判明したケースのみで、運転手が死亡 ...
警察庁は13日、認知症の人が車を運転して起こした交通事故が、2015年までの過去3年間で少なくとも216件あったことを明らかにした。13年は63件、14年は75件、15年は78件と増加傾向にある。 … [記事全文] ...
認知症の人が起こした事故を巡り、厚生労働省、警察庁などの関係省庁連絡会議は13日、被害の弁償など、公的救済制度の創設を見送ることを決めた。愛知県大府市で2007年に起きた鉄道事故訴訟をきっかけに「 … [記事全文] ...
認知症、事故の公的救済見送り - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
エミュー「仲間だ」「仲間だ」「仲間がいる」エミュー「あっ、人間だ!逃げろー!」エミュー「仲間だ…」 pic.twitter.com/VleGcra8Wc · もっと見る. 地域ニュース検索. 北海道 · 青森県 · 岩手県 · 宮城県 · 秋田県 · 山形県 · 福島県 · 茨城県 · 栃木県 · 群馬県 · 埼玉県 · 千葉県 · 東京都 ...
認知症事故の公的補償見送り 連絡会議「民間保険で」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人による事故やトラブルの補償のあり方を検討してきた厚生労働省や国土交通省などによる連絡会議は13日、公的な補償制度の創設を見送る方針を決めた。徘徊(はいかい)中の認知症男性の列車事故で家族が損害賠償を求められた訴訟の最高裁判決を受けて協議 ...
介護職 辞めたくないのに 【第13部】老いの支え手 支えるには<1 ... - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りはかわいい、と福岡市のグループホームに勤める介護福祉士の卓也さん(30)=仮名=は言う。
若者向けに、介護職の悪いイメージを拭い去ろうという取り組みも進む。福岡県介護福祉士会では「仕事の魅力をPRできていなかった」(因利恵会長)との反省から、高校生に現場を体験してもらうツアーを企画している。因会長は「現場で高齢者と触れ合えば、介護の魅力がきっと ...
希望を持って介護業界に飛び込んだら、そこはぎすぎすした、隔絶された世界だった。 介護福祉士の春香さん(22)=福岡市、仮名=は、就職して1年にも満たない福岡県内の特別養護老人ホーム(特養)を、辞めようと考えている。 職員の中に、「明らかに介護職に向かない人」が ...
5月中旬、福岡県糸島市に広がる畑で作業着姿の人たちが農作業に汗を流していた。ニンジンの苗の間引き、ソラマメの収穫、草むしり。慣れた様子で作業しているのは、同市の障害者福祉施設「さんすまいる伊都」に通う人たちだ。 施設では2014年夏、竹がはびこる耕作放棄地 ...
認知症であっても、なくても安心して暮らせるまちづくりを-。そんな願いが詰まったたすきが今、九州を駆け抜けている。認知症の人や家族、介護職、地域住民などが一緒に走ってたすきをつなぐイベント「RUN伴(ランとも)」が、北海道から南下し3日、九州に“上陸”。19日の ...
認知症への理解が後押し 認知症徘徊事故訴訟の遺族 高井隆一さん(66) - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
91歳だった認知症の父親がJR東海の電車にはねられ、JR側から損害賠償を請求された長男の高井隆一さん(66)=愛知県大府市。「家族に賠償責任はない」とした最高裁判決(3月)を「認知症の介護者に温かい判決を出しやすい素地ができた」と受け止め、判決を役立てて ...
男性介護者 本音のつどい 全国ネット交流会 悩み深いから共感 苦労を分かち気持ちリセット - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の実践や工夫を学ぶ機会にもなる。そう感じたのは、母親(81)を自宅で介護する福岡県筑紫野市の畑山郁夫さん(63)の報告だった。車いすの母親が自分の肩を持って歩行訓練できるように、取っ手となる幅広のひもを肩の部分に縫い付けたつなぎを自作した。「訓練を ...
犬猫にも目立つ認知症 徳田竜之介<13> - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
最近は獣医療の進化により、ペットも高齢化しています。それに伴い、認知症を発症するケースも目立っています。犬に比べると少ないものの、猫も発症します。人間のアルツハイマー型認知症と似て、徐々に進行します。早ければ11歳で発症し、13歳を過ぎると症例は急増します ...
介護殺人で妻に猶予判決、献身的支援を考慮 鳥取地裁 - 産経WEST - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
鳥取市で今年2月、介護中の夫=当時(82)=を殺害したとして、殺人罪などに問われた無職、伊藤日出子被告(76)の裁判員裁判で、鳥取地裁は13日、懲役3年、執行 ...
腕輪型スマートトイ「Moff」を介護予防やリハビリで活用--三菱総合研究所と提携 - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
さらにMoffは、今回の提携を通じて、自社のウェアラブルIoTプラットフォームが、日本国内における介護予防とリハビリテーションを始めとした、自立した健康社会のためのサービスインフラとなることを目指す。特に介護予防については、世界の中でも課題先進国である日本発の ...
東京都の予算要望ヒアリング2日目 医療・福祉関係中心に - NHK (媒体での記事掲載終了)
また、東京都知的障害者育成会は、小池知事が都議会で明らかにした障害者の差別解消に向けた条例の確実な制定を求めたほか、東京都生活協同組合連合会は、高齢者や子どもの見守りや防犯に協力しているとして生協の配送車両の一時的な駐車を認める規制緩和を要望 ...
認知症の症状など参加者理解深める - 大分のニュースなら 大分合同 ... - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人やその家族が楽しく交流し、情報交換をする「ライフUPカフェ」(オレンジカフェ)が11日、大分市関園の高田のぞみ認定こども園であった。総合ケアセンター清流 ...
内耳にある前庭器官は、頭部の動きを検知し、身体のバランスを保つのに重要な役割を果たしている。この前庭の障害を主な原因とする身体のバランス障害は、高齢者の20~50%に発症し、転倒リスクを上昇させ、寝たきりや認知症につながる。しかし、高齢者や障害が両側の ...
日本災害食学会が示す基準を満たし、災害時の備えとして5年間の賞味期間を持ち、アレルギー特定原材料など27品目不使用のおかゆ。 かむ力が弱まった高齢者でも安心して、日本介護食品協議会のユニバーサルデザインフードとしての規格「舌でつぶせる」を満たしている。
公明 山口代表 高齢者の医療費負担は引き続き調整 - NHK (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、来年度の予算編成をめぐり、毎月の医療費の自己負担に上限を設ける高額療養費制度を見直す案を示していますが、年収が370万円未満の70歳以上の人のうち住民税が課税される人の外来の自己負担上限額を引き上げる措置に対して、公明党が「負担が重く ...
有料老人ホーム未来邸・未来倶楽部を運営する株式会社未来設計。10年先、20年先まで安心して快適に暮らすことができるよう様々な取り組みを行っていますが、もっとも特徴的なのが認知症の患者さんを積極的に受け入れているということです。認知症患者さんに寄り添うため ...
介護疲れ殺人 6年求刑 弁護側、執行猶予求める. 介護に疲れ、心中しようと夫の首を絞めて殺害したとして、殺人罪に問われた鳥取市栗谷町、無職、伊藤日出子被告(76)の裁判員裁判論告求刑公判が12日、鳥取地裁(辛島明裁判長)で開かれた。 会員登録すると続きをお ...
指の力と脳を鍛えて認知症を予防するトレーニング玩具『指キタエール ... - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
有限会社クルーズプランニング(本社:福島県いわき市、代表取締役:橋場慶彦)は、Amazonにて、キャップの開け閉めで遊びながら指の力と脳を鍛えるトレーニング玩具…
2017年の次期医療保険制度改革に向けて、医療保険部会では、(1)高額療養費の見直し(2)後期高齢者の保険料軽減特例の見直し(3)入院時の光熱水費負担の見直し(4)金融資産などの考慮(5)かかりつけ医以外を受診した場合の外来定額負担(6)スイッチOTC化された ...
最近、ますます注目されるようになった認知症。そして、若年性認知症についてもメディアなどで取り上げられるようになりましたが、まだまだ周知されていない部分もあります ...
2016年12月12日()
川崎で介護とAIロボ考えるセミナー 施設職員ら70人参加 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
新たな介護の担い手として、人工知能(AI)を使ったロボットとの関わりについて考えるセミナーが十二日、川崎市川崎区で開かれ、介護施設の職員や技術者ら約七十人が参加した。会場では、AIを搭載したロボットの展示もあった。 中井町の「中井富士白苑」では三年前から ...
認知症患者さんの数は今後さらに増えることが懸念されており、その治療法の探求が盛んに行われています。その一方、アルツハイマー型認知症などは早期に発見して治療を始めれば、かなりの抑制効果が期待できるため、ごく初期の認知症を見つけ出す方法が模索されてい ...
【ビジネスの裏側】技術とサービスの最前線は介護ビジネスに 相次ぐ異 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護事業への異業種参入が相次いでいる。人工知能(AI)技術や情報通信技術(ICT)などの進展を背景に、電機メーカーや警備会社が新たな収益源にしようと新サービス ...
【ビジネスの裏側】技術とサービスの最前線は介護ビジネスに 相次ぐ異 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護事業への異業種参入が相次いでいる。人工知能(AI)技術や情報通信技術(ICT)などの進展を背景に、電機メーカーや警備会社が新たな収益源にしようと新サービス ...
年金制度改革法案が、衆議院で可決された。支給額引き下げの新ルールが盛り込まれ、野党は“年金カット法案”と呼んで猛反発。将来の支給額を心配する高齢者が多い。
高齢運転者の免許返納、ふるさと納税で支援 浜田市が乗車券 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
島根県浜田市は12日、70歳以上の運転免許自主返納者に対してバスやタクシーを利用できる「敬老乗車券」の無料交付を2017年1月4日から開始すると発表した。事業の財源は全額をふるさと納税で賄う。マイカーを手放したときの経済負担を軽減することで、深刻化する高齢 ...
高額介護合算療養費で過払い. 新城市. 2016/12/13. 新城市は12日、県国民健康保険団体連合会(国保連)に、報告する数値を誤って報告したため、国保連とその数値を利用する県後期高齢者医療広域連合が本年度当初から支給した高額介護合算療養費の支給額に、過払い ...
「在宅介護」と「老人ホーム」 どのくらいお金がかかるの? - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
日本が迎えている高齢化社会。祖父母や両親に介護が必要な年齢を迎え、「家族の介護費用」が気になっている読者の方もいるのではないだろうか。 介護を考える上で、自宅で介護を行うか、それとも老人ホームなどの施設で利用するかは悩みどころだ。介護状態に合わせて ...
高齢者の“暴走事故”に潜む認知症のリアル「赤信号でも進みたくなる衝動 ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢ドライバーによる重大な交通事故が相次ぎ、社会問題となっている。「子供たちにどうやってぶつかったか覚えていない」10月28日午前8時頃、軽トラックが集団登校中 ...
手話OK 議会のバリアフリー (媒体での記事掲載終了)
認知症患者の身元特定に新アイデア、爪に貼るQRコード|ギズモード ... - ギズモード・ジャパン (媒体での記事掲載終了)
埼玉県入間市が認知症患者の身元特定のためにQRコードの爪用シールの配布を始めました。同市の徘徊身元確認支援の一環として配布されるこのQRコードは「爪Q ...
介護を考える上で、自宅で介護を行うか、それとも老人ホームなどの施設で利用するかは悩みどころだ。介護状態に合わせて両者を併用するケースもある。選択によって介護 ...
富優技研株式会社(千葉県船橋市)は、2016年11月から販売を開始した高齢者の徘徊防止やお子様の帰宅確認に役立つ製品『FORTs』に録音音声での呼びかけ機能を ...
沖縄県に住む若年性認知症当事者の大城勝史さんが、世の中の人にもっと認知症のことについて知ってもらうために書籍出版を計画し、現在、クラウドファンディングとして ...
このデザインの目的は、誰にでも(1)見やすく(2)わかりやすく(3)伝わりやすくすることだ。超高齢社会を迎え、薬の効能書きのように細かい文字で情報を詰め込むスタイルは通じない。推進団体の一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(UCDA、東京・中央)は、 ...
平成28年11月18日、下記、外国人介護士関連2法案が可決され、今後1年以内に施行されることになりました。改正出入国管理法および難民認定法(改正入管法) 外国人の ...
【大阪】大阪市が募集した認知症高齢者グループホームの新設または増設予定法人に、12事業者が選ばれた。各事業者は、2016年度末までに施設整備に着手する。選定事業者と事業所の概要は表の通り。 ���� �I�[�g�f�X�N. このコンテンツの続きをお読みいただくため ...
介護職員が腰痛予防学ぶ 実技で筋力トレや福祉用具活用研修 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
県理学療法士会は9日、福島市のコラッセふくしまで介護職員を対象とした腰痛予防の研修会を開いた。参加者が体の負担軽減への対応策を学んだ。 腰痛など介護現場での職員の体への負担は離職につながる問題となっていることから、予防のための知識や技術を普及しよう ...
高齢者の“暴走事故”に潜む認知症のリアル「赤信号でも進みたくなる衝動 ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢ドライバーによる重大な交通事故が相次ぎ、社会問題となっている。 「子供たちにどうやってぶつかったか覚えていない」 10月28日午前8時頃…
2016年12月11日()
高齢運転者による交通死亡事故のニュースが連日のように報道され、高齢者の自動車運転への関心が高まっている。そんな中、2017年3月に施行予定の改正道路交通法 ...
認知症への抗精神病薬処方減少へ、ポイントは看護師の. 認知症患者に対する抗精神病薬の処方決定は医師により行われるが、その主導権は看護師や看護助手が握っていることが多い。そのため、抗精神病薬の使用を減少させるためには、看護師や看護助手の要求理由を ...
民生委員が各地で不足 30府県で80歳以上が担い手 - NHK (媒体での記事掲載終了)
独り暮らしの高齢者の見守りなど地域の福祉を担う民生委員が各地で不足する中、少なくとも30の府県で80歳以上の高齢の人が民生委員を務めていることがわかりました。国は75歳未満の人を選ぶことを努力目標としていますが、各地で欠員が出る中で、高齢の委員にも頼ら ...
意見書にはこのほか、福祉用具貸与のレンタル料に上限額を導入することや、障害福祉サービスの事業所で高齢者を受け入れる「共生型サービス」を創設すること、市町村が小規模デイの指定を拒否できる仕組みを設けることも盛り込まれた。また、相談の体制を拡充して地域 ...
IMSグループ(IMS、Itabashi Medical System)は35の病院、17の介護老健施設、8のクリニックを始めとした様々な医療事業を展開する、東日本最大の医療法人グループだ。その中核病院となっているのが東京都板橋区にある板橋中央総合病院で、その院長を務めるのが新見 ...
最大手のニチイ学館は、介護・ヘルスケア・中国事業の合計売上高が747億5500万円(前年同期比0.4%増)、営業利益が44億3100万円(同42.7%増)。訪問介護・訪問入浴介護などの利用者が9月末時点で8万4812人(同2186人減)、通所介護は2万1928人(同217人減) ...
さらに現役並み所得世帯(年収370万円~)の高額療養費の上限額も69歳以下と同じに設定とし、年収370万円未満の所得の人に対しても段階的に上限額を引き上げると発表しました。 こちらに関しても1200万人以上が対象となる見込みです。 これら一連の流れは急増する ...
民生委員 全国で8700人余不足 10年で2.8倍に - NHK (媒体での記事掲載終了)
独り暮らしの高齢者の見守りなど地域の福祉を担う民生委員が今月1日に一斉に改選されたことを受け、NHKが各都道府県などに取材したところ、全国で8700人余りが不足していることが明らかになりました。核家族化や高齢化が進み、年々、役割も大きくなる中で、欠員の数は ...
注目の裁判が英バーミンガムでスタートしたが、この被告の年齢は性犯罪史上の最高齢ではないだろうか。『theguardian.com』が伝えて波紋を広げて ... 判事は「老人福祉の観点から被告の健康状態に配慮し、こちらも精一杯譲歩しました。法廷では全員が忍耐強さを求められる ...
来年(2017年)の介護保険制度改革に向けて、社会保障審議会の介護保険部会が9日に意見とりまとめを行いました。地域包括ケアシステムの構築に向けて、▽保険者などによる地域分析と課題への対応▽認知症施策の推進▽介護人材の確保―などをさらに強化する方向を ...
どう変わる?介護保険:2 車いすや手すりなどの「福祉用具」が、介護保険では原則自己負担1割で借りられることをご存じでしたか? 介護保険の基本理念は「自立支援」。
認知症ドライバー事故で「家族は崩壊」 ヒヤリもハッともしない夫…免許返納を断固拒否 (1/6ページ) - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
長年、在宅介護のケアマネージャーを務めているMさんは、かなり昔から高齢ドライバーによる事故が増えることを危惧していたと言います。 「私が担当する利用者さんのなかには、認知症のような症状が出ているにもかかわらずクルマの運転を続けている方が数名います。
30年以上前に小児性犯罪を繰り返した男、101歳にしてついに裁かれる(英) - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
注目の裁判が英バーミンガムでスタートしたが、この被告の年齢は性犯罪史上の最高齢ではないだろうか。『theguardian.com』が伝えて波紋を広げて ... 判事は「老人福祉の観点から被告の健康状態に配慮し、こちらも精一杯譲歩しました。法廷では全員が忍耐強さを求められる ...
60分以上の昼寝、「糖尿病」「認知症」リスクが上昇 アンチエイジングの第一人者が語る最先端 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症予防のために1日60分以上の昼寝が禁物とされていることは、すでにみなさんご存じかと思われます。さらに糖尿病とも関わりがあるというのですから、看過できない話です。 アジアおよび欧州での、全21件の研究をもとに計30万人以上の睡眠データを解析したところ、日に1 ...
細川珠生(政治ジャーナリスト)Japan In-depth編集部(坪井映里香)国会で議論されている年金制度改革法案。野党から『年金カット法案』とも揶揄されるこの法案により、 ...
認知症患者に対する適切な対応を学ぶ「認知症サポーター養成講座」が佐賀市の県警本部であった。警察関係者ら約70人が講演などを通じて認知症の特徴や患者との接し ...
自己負担増が避けられない医療費 どのような準備が必要か? - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
さらに現役並み所得世帯(年収370万円~)の高額療養費の上限額も69歳以下と同じに設定とし、年収370万円未満の所得の人に対しても段階的に上限額を引き上げると発表しました。 こちらに関しても1200万人以上が対象となる見込みです。 これら一連の流れは急増する ...