介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2016年11月30日()
リハビリ車いす開発、電動アシストで支援 介護現場で実用化へ - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
リハビリは介護者の協力が必要で場所や経済的な負担が大きい。自分たちの技術を介護の分野にも応用できないか」。開発しているのは、車いすのリハビリ用足こぎペダルを動かす際に、モーターアシストで動きを支援する電動アシスト車いすだ。ハード面は会川鉄工、電気系統は ...
<生きる支える 心あわせて>俳優と介護職と(下) ありのままの自分で - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
こうして悟った「人の心に寄り添う大切さ」は、三年前から「いのちと心の朗読会」と題する場を通し、広く子どもや高齢者に伝えるようにもなった。自身を含むボランティアスタッフが学校や施設を巡り、スクリーンに映し出された風景写真や音楽に合わせ、子どもたちが書いた詩や ...
もはや「幸せ」や「豊かさ」といった福祉の理念は影もなく、なかには生き地獄のような現実を暮らしている者もいる。 そんな限界寸前の状況にある介護業界にさらなる追い打ちがかかる。厚生労働省が現役世代並みの所得がある高齢者を対象に、2018年8月から介護保険の自己 ...
高齢者の免許返納に伴う認知症リスク 医師「運転は脳トレ」 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
実際に免許を自主返納した後に認知症を発症したというのが、茨城県在住の85歳男性・A氏だ。A氏は「認知症予防のために」と69歳からゴルフを始め、自分で運転して地元のゴルフ場に通うのを楽しみにしていた。しかし、事故を心配した家族に説得され、昨年、半ば強制的に ...
いわゆる「混合介護」をより柔軟に提供できるようにする構想をめぐり、政府の「規制改革推進会議」で一部のサービスに限定して導入する案が浮上している。30日に開催され ...
パート訪問介護員 効率よく働いて 横浜の29歳 スマホで新サービス - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
パートで働く訪問介護員の移動時間を短くして効率よく働いてもらおうと、複数の訪問介護事業所が持つ訪問先を同じ地域内でまとめ、一括して訪問介護員を求人するサービスを、「ヘルスケアマーケット・ジャパン」(横浜市南区)が始めた。従来は一つの事業所が持つ訪問先が ...
パート訪問介護員 効率よく働いて 横浜の29歳 スマホで新サービス - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
パートで働く訪問介護員の移動時間を短くして効率よく働いてもらおうと、複数の訪問介護事業所が持つ訪問先を同じ地域内でまとめ、一括して訪問介護員を求人するサービスを、「ヘルスケアマーケット・ジャパン」(横浜市南区)が始めた。従来は一つの事業所が持つ訪問先が ...
負担増で受診控える恐れも=社会保障 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
政府は社会保障費の自然増分を2016年度からの3年間で1兆5000億円程度に抑えるため、17年度予算では1400億円の削減を目指している。厚労省が示した高額療養費制度の見直しや後期高齢者への保険料軽減措置廃止、高額薬剤の価格見直しなどにより、それぞれ数 ...
医療保険 高齢者の軽減廃止案 (媒体での記事掲載終了)
シ二アを大切にする日本の高齢者教育から学べること―中国メディア - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者はクラブで学習や触れ合いを通して、孤独感を解消できた。クラブは社会問題の解決という点でも大きな役割を果たした。60年代、日本は『老人福祉法』を制定し、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)が提倡する生涯学習を推奨し、厚生省(現・厚生労働省)は高齢者が ...
沖縄県内高齢者、要介護の9割に認知症状 8年連続増 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
2015年度末現在で要介護認定を受けている県内の65歳以上高齢者5万6244人のうち、88・8%に当たる4万9937人に何らかの認知症の症状が見られ、高齢者全体の約5・7人に1人(約17・5%)に上ることが県高齢者福祉介護課のまとめで分かった。認定者数に対する ...
医療機関に入院する患者に居住費(光熱水費)を負担してもらうべきかという論点について、厚労省は、65歳以上で療養病床に入院する▽医療区分1の患者について、現在の光熱水費負担1日320円を、来年(2017年)10月から370円に引き下げる▽医療区分2と3の患者 ...
出張同行、旅費も負担か 企業団元主査に贈賄側 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者負担増に慎重論=医療・介護見直し案—自民 時事通信 12月1日(木)11時57分. 自民党社会保障特命委員会は1日、来年度予算編成に向け、厚生労働省がまとめた医療・介護分野の制度見直し案を議論した。患者が払う自己負担額の上限を定めた「高額療養費制度」 ...
福岡県内の病床2900床削減 医療費抑制、在宅移行目指す 県構想1日諮問 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
団塊の世代が全員75歳以上になる2025年度に必要とされる入院ベッド(一般・療養病床)数などを示した福岡県の「地域医療構想」案が30日、判明した。医療費抑制の観点から県内の病床数を15年度に比べて2908床減らして6万5383床とし、在宅医療への移行を進めること ...
ソラストは1965年に日本初の医療事務教育機関として創業し、病院経営サポート、介護、保育へと事業領域を拡大してきた。92年、ジャスダック市場に新規株式公開し、その後東証2部に昇格したものの、2012年に自社買収(MBO)によって非上場会社に。4年間の人材育成・ ...
ここでは、介護看護分野の見守り・監視技術に関する特許を分析する。まずは、介護看護に関するキーワードで抽出された656件について、施設での介護看護、家庭などでの介護看護の2つに細分類した結果を図1に示す。 施設での介護看護が約3割、家庭などでの介護看護が ...
<生きる 支える 心あわせて> 俳優と介護職と(下) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
こうして悟った「人の心に寄り添う大切さ」は、三年前から「いのちと心の朗読会」と題する場を通し、広く子どもや高齢者に伝えるようにもなった。自身を含むボランティアスタッフが学校や施設を巡り、スクリーンに映し出された風景写真や音楽に合わせ、子どもたちが書いた詩や ...
デンマークの高齢者ケアが示すもの① - ニュースリリースと独自取材 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
この国家方針に基づき、プライエムに代わり、より小規模で、かつ高齢者が暮らす用途にあわせた設計の高齢者向け住宅の建設、あるいは既存住宅の改修が奨励されていきました。日本で言うところのサービス付高齢者住宅(サ高住)、あるいはグループホームに近いものです( ...
高齢者施設の避難に課題 福島沖地震、朝など職員手薄 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
11月22日の福島県沖の地震は東北沿岸などに最大1.4メートルの津波をもたらした。高齢者らが暮らす福祉施設に目立った被害はなかったが、一部で避難を見送ったり、時間がかかったりした。寒さへの懸念、職員が手薄な早朝の発生……。逃れる過程では「小さな想定外」が ...
高齢者医療、負担増綱引き 与党は選挙控え慎重 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は30日、社会保障審議会(社保審)に70歳以上の医療費負担を引き上げる見直し案を提示した。患者負担の上限を定めた「高額療養費制度」は同省が中所得の自己負担の上限引き上げを目指すのに対し、与党内には慎重論が強く、残された争点になっている。
西九州大の認知症研究に国から補助 早期発見や介護者支援 [佐賀県 ... - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
西九州大の「認知症予防推進プログラム」が、独自色のある研究の関連費用を支援する文部科学省の私立大学研究ブランディング事業の支援対象に選ばれた。本年度 ...
高齢者はクラブで学習や触れ合いを通して、孤独感を解消できた。クラブは社会問題の解決という点でも大きな役割を果たした。60年代、日本は『老人福祉法』を制定し、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)が提倡する生涯学習を推奨し、厚生省(現・厚生労働省)は高齢者が ...
厚労省が医療保険制度改革案を提示 75歳以上の後期高齢医療の保険料軽減を廃止へ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は30日の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)医療保険部会で、75歳以上が加入する後期高齢者医療制度の保険料の特例軽減廃止や、毎月の患者負担に上限を設ける「高額療養費制度」の上限額引き上げなどを柱とする医療保険制度改革案を提示した。
認知症などの認知障がいなどがある場合に、その人の権利を守る成年後見制度について、図を交えて解説した「すぐに役立つ 入門図解 最新 成年後見のしくみと申請手続き」が三修社より発行されました。 制度のしくみや手続きなどが解説されていて、著者は長崎県司法書士会 ...
空調、介護ロボスーツも対象に=中小向けの固定資産税軽減―自民税調 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
自民党税制調査会は30日、中小企業の新規設備投資に対する固定資産税(市町村税)の軽減措置について、2017年度から対象設備を拡充する方針を固めた。新たに高効率の空調設備や冷蔵陳列棚、介護支援のロボットスーツなどを追加。地域雇用の受け皿となっている宿泊 ...
102歳の入居女性に頭突き疑い 愛知の介護施設職員再逮捕 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
老人ホーム(有料、老健、特養)の夜勤って、平均何回ぐらいしていますか? 6回じゃ、少ない方なのかなぁ? Q:住宅型有料老人ホーム. 要支援の高齢者は住宅型有料老人ホームに入居することは可能なのでしょうか? Q:(特別養護老人ホーム)入居と入所の違い. 特別養護老人 ...
アメリカで65歳未満の認知症発症率が低下、調査で新たな発見 - Excite - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
新たな全国調査によって、65歳未満のアメリカ人の認知症発症率が低くなっていることが判明した。米国医師会雑誌(JAMA)に掲載されたこの研究報告は、過去にアメリカで ...
NHK Eテレ(教育テレビ)の番組「ハートネットTV」は11月30日水曜日、「リハビリ・介護を生きる あなたがあなたをわすれても 介護士 映画監督・谷口未央」を放送します。
医療と介護の連携の重要性を感じ、介護業界の若手と模索を続ける家庭医の田中公孝先生。田中先生が運営メンバーとして関わっているHEISEI KAIGO LEADERS主催のイベント「PRESENT」があります。これは、団塊の世代が後期高齢者を迎える2025年、介護福祉を担う今 ...
アメリカで65歳未満の認知症発症率が低下、調査で新たな発見 | Forbes ... - Forbes JAPAN (媒体での記事掲載終了)
新たな全国調査によって、65歳未満のアメリカ人の認知症発症率が低くなっていることが判明した。米国医師会雑誌(JAMA)に掲載されたこの研究報告は、過去にアメリカで ...
高額療養費、高所得高齢者も負担増へ 外来医療費の上限額5万7600万円に - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
高額療養費制度では、70歳以上について、年収370万円以上の「現役並み所得者」は特例で設定している外来医療費の月ごとの上限額4万4400円を平成29年8月から5万7600円に引き上げる。30年8月からはこの外来特例を廃止し、入院などを含めた世帯全体の上限 ...
城東テクノ株式会社(本社:大阪府枚方市代表取締役社長:末久泰朗)は、介護保険制度対象商品(※1)である、屋内・屋外対応手すり『motte(モッテ)』を2016年11月30日 ...
平成28年11月21日、東日本大震災において被害を受けた高齢者のうち、自宅の損害率が大きいほど3年後の認知症進行率が大きかったことが、日米の共同研究チームの調査により明らかとなりました。 なお、当該研究に当たったのは千葉大学等で構成された日米の共同研究 ...
高齢者負担増で医療費抑制=来年度予算へ方針-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
同省は他に、75歳以上が加入する後期高齢者医療制度で、低所得者の保険料負担を軽くする特例措置の段階的廃止▽長期入院患者向けの「療養病床」を利用する65歳以上を対象に、光熱水費などを現行の1日320円から370円に引き上げ▽患者に身近な「かかりつけ医」 ...
介護リフォームで元気な暮らしを応援。屋内・屋外対応手すり『motte(モッテ)』を発売。 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
※1 住宅改修適用商品です。介護保険での住宅改修サービスをご利用になる場合には、必ず事前に居宅介護支援業者・ケアマネージャーにご相談の上、各市町村の窓口でサービス内容をご確認ください。 ※2 木造住宅の基礎と土台の間に挟み込んで使用する建材のこと。 ---
架空の事件事例に社会福祉士ら勉強会 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
父親が亡くなり、中学時代しか県内に暮らしたことのない娘が離職し、山間部で1人暮らしになった母親と同居することになった。母親は認知症で、暴れるなど症状が進行する。しかし高齢者施設には入所できない。娘は周囲の助けを得られず、次第に追い詰められていく。そして- ...
認知症予防へ アートの力 加茂 市民団体が教室開催 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
加茂市の任意団体「NPOかも小町」が29日、認知症予防に向けたアート教室を始めた。認知症の症状改善や進行予防を図る「臨床美術」の有資格者が講師を務める。心のリフレッシュにつながり、一般参加もできるため、かも小町は「誰でも気軽に参加して」と呼び掛けている。
介護リフォームで元気な暮らしを応援。屋内・屋外対応手すり『motte(モッテ)』を発売。 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
城東テクノ株式会社(本社:大阪府枚方市代表取締役社長:末久泰朗)は、介護保険制度対象商品(※1)である、屋内・屋外対応手すり『motte(モッテ)』を2016年11月30日より発売いたします。 城東テクノ株式会社は日本の木造住宅の約半数に使用されている建材「 ...
平成28年11月15日、認知症が疑われる高齢者による事故の増加を受け、同日緊急の閣僚会議が開かれ、平成29年3月の改正道路交通法施行に向け社会的な支援を、 ...
映画「八重子のハミング」 老老介護テーマ 先行上映好評 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
4度のがん手術を受けながら、若年性アルツハイマー型認知症の妻を12年間にわたって介護した夫の日々を描いた映画「八重子のハミング」が完成し、10月末から山口県内の萩、下関、宇部、周南の各市などで先行上映され、好評だ。来春から東京、福岡、北九州市など全国で ...
1人で暮らす「84歳の母」が認知症に…誰が自宅を処分できるのか?
私の話が終ってから、「質問があります」と、ひとりのドクターが手を挙げてくださいました。 質問の内容は、「認知症の男性患者さんのところに行くと、怒鳴られあっちにいけと言われる。なんとか理解しようと努めてはいるが、あんまり続くとさすがに嫌になってしまう」ということでした。
日本国内で、高齢ドライバーによる交通事故が相次いで発生しており、社会問題となっている。高齢化社会の到来にさまざまな問題が浮き彫りになっているが、徘徊による失踪もその1つだ。地域の防災放送から聞こえてくる内容の多くが、「行方不明になりました。お心当たりの方 ...
介護男子がトークショー 発信して現場の評価あげよう - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
介護の日(11月11日)にあたり、若者と介護の仕事について考えるトークイベントが10日に都内で開かれ、180人が参加した。全国の社会福祉法人20団体で構成する「介護男子スタディーズ」と、若手の福祉人材を支援する一般社団法人「FACE to FUKUSHI」の主催。
2016年11月29日()
自治体連携の特養、起工杉並の待機者受け入れ南伊豆 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
南伊豆町と県、東京都杉並区が整備する特別養護老人ホームの起工式が29日、同町加納の現地で開かれた。都道府県の枠を超えた自治体連携による特養開設は全国初。都市部の高齢者を地方で受け入れる先駆事例として、区は深刻な施設不足による入居待機者の解消、町 ...
歩くスピードが遅くなるのは認知症のサイン - 株式会社イノベイジ (媒体での記事掲載終了)
歩行障害には病気の症状として起こるものと加齢による歩行スピードの低下がありますが、認知症が原因となっている場合もあるようです。今回は認知症と歩行速度の関連性を研究したいくつかの論文内容についてご紹介します。
予算 子育て介護の重点化指示 (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者の保険料、軽減を一部廃止へ 300万人対象 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、長期療養を目的とする医療療養病床に入院する患者の光熱水費の値上げは、来年10月から実施する方針。現在1日当たり320円を徴収している軽症の高齢者ら約5万人は370円になる。いまは無料の重症高齢者ら最大約16万人については新たに200円を徴収し、18 ...
一般病院の中で、療養病床を持つ病院は3827施設で、前月から4施設減少、地域医療支援病院は536施設で、前月から1施設増加しました。 診療所に目を移すと、有床診は7629施設で、前月から27施設減少しました。2年前の2014年9月末には8532施設、1年前の2015年9 ...
<生きる支える 心あわせて> 俳優と介護職と(上) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
元アイドルで現役俳優、そして介護福祉士。この日は、レクリエーションを担当した。前半は、時代劇で共演した大物俳優との裏話を織り交ぜながら、互いの思い出を語り合うことで脳を刺激する「回想法」を実践。後半は手ぬぐいを使った体操を指導した。細い体でクルクルと ...
高齢者は社会の「負担」ではなく「宝」・・・日本の生涯学習、高齢者による社会参画に学べ=中国メディア - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
そして、日本の生涯教育が1950年代に「老人クラブ」という形態からスタートし、60年代には「老人福祉法」が制定され、地方自治体による「老人クラブ」の支援が明文化されたと説明。やがて各地に3割教育、7割娯楽という「シルバー大学」が誕生していったとした。また、70年代 ...
政府は29日、来年度予算案の編成に向けた基本方針を閣議決定した。財政再建の歩みが遅れないように歳出を抑制する一方で、経済成長に結びつく研究開発や子育て、 ...
大きな体にびっくり 照ノ富士関らが介護施設慰問 佐賀市 [佐賀県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀市兵庫町渕の介護施設「みどりの園」=上村春甫(しゅんぽ)理事長=を28日、伊勢ケ浜部屋の大関、照ノ富士関ら力士3人が慰問。入・通所者や、その家族など約160人が力士との交流を楽しんだ。 力士たちは毎年、九州場所の時期に同施設を訪れ、今年で6回目。
トランプ氏、保健福祉長官にプライス議員指名 オバマケア批判の急先鋒 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
ニューヨーク 29日 ロイター] - トランプ次期米大統領は29日、保健福祉長官に医療保険制度改革(オバマケア)を厳しく批判してきた共和党のトム・プライス下院議員(ジョージア州)を指名した。 また、メディケア(高齢者向け公的医療保険制度)とメディケイド(低所得者向け医療 ...
オバマケア批判の急先鋒が保健福祉長官に、トランプ氏指名 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
ニューヨーク 29日 ロイター] - トランプ次期米大統領は29日、保健福祉長官に医療保険制度改革(オバマケア)を厳しく批判してきた共和党のトム・プライス下院議員(ジョージア州)を指名した。 また、メディケア(高齢者向け公的医療保険制度)とメディケイド(低所得者向け医療 ...
高額療養費、高所得高齢者も上限引き上げへ 外来医療費の上限額を5万7600万円に - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は29日、毎月の患者負担に上限を設ける「高額療養費制度」について、70歳以上の中所得者に加え現役並みの収入がある高所得者の上限額も引き上げる方向で検討に入った。30日の社会保障審議会の医療保険部会で提案する。 高額療養費制度では、70歳以上 ...
岩沼市で来年10月に開催される介護保険推進全国サミットを前に市は24日、市民会館で認知症セミナーを開き、市内にある総合南東北病院神経内科の佐藤滋科長が「認知症の正しい理解と対応」をテーマに講演した。 佐藤氏は、認知症は年齢を重ねるごとに発症する人が ...
石巻市が同市日和が丘1丁目の災害公営住宅1階に移転新築した老人福祉センター「寿楽荘」が26日、利用を開始した。関係者ら約100人が出席して落成式があり、高齢者や地域住民らが集う交流拠点完成を喜んだ。 テープカットの後、亀山紘市長は「地域コミュニティーの ...
高額療養費、高所得高齢者も上限引き上げへ 外来医療費の上限額を5万7600万円に - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高額療養費制度では、70歳以上について、年収370万円以上の「現役並み所得者」は特例で設定している外来医療費の月ごとの上限額4万4400円を平成29年8月から5万7600円に引き上げる。30年8月からはこの外来特例を廃止し、入院などを含めた世帯全体の上限 ...
朗報!ビールで認知症予防 苦味に効果、キリンなど研究チームが発表へ - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
左党には朗報かもしれない。認知症の中で患者の多いことで知られるアルツハイマー病の予防に、ビールやノンアルコール飲料に含まれるホップ由来の苦み成分が効果を発揮するというのだ。飲料大手のキリンと東京大、学習院大の研究チームが解明した。12月の日本認知症 ...
来年度の予算方針を閣議決定 子育てや介護など重視、財政健全化も - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
安倍晋三首相は閣議で予算編成に向け、財政健全化への着実な取り組みと、子育てや介護、研究開発などの重要な政策課題に必要な予算を講じ、「めりはりのついた予算にしてほしい」と関係閣僚に指示した。 財政健全化と経済成長を両立させるとし、32年度に基礎的財政収支 ...
早期診断がなぜ重要?アメリカ神経学会(以下、AAN)は11月2日、思考や記憶に問題がある人が将来レビー小体型認知症になるのかどうかを、海馬の大きさを測ることで ...
... 援護者がどのような情報をもとに避難したかを聞いたところ、最も多かったのが家族など同居している人の判断で、次いで近所の人や友人など面識のある人からの連絡や声かけ、3位が福祉施設や福祉団体の職員、ケアマネージャー、ヘルパーなどからの連絡や声かけだった。
癌や認知症に効果? コーヒーを飲んだ方が良い、これだけの理由 - まぐまぐニュース! (媒体での記事掲載終了)
そんな季節の強い味方となってくれそうなのが、淹れたてのコーヒー。無料メルマガ『美容と健康ひとくちメモ』では、アルコール性肝炎や二日酔いを防ぐというコーヒーの嬉しい健康効果や、癌や認知症予防にも一役買ってくれるというなんとも頼もしい効能が紹介されています。
高齢者大腿骨近位部骨折の早期手術実現へ、多職種連携アプローチの実例報告会 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
大腿骨近位部骨折は高齢者に起こりやすく、骨折後は体力低下に伴う合併症の発生や、寝たきり・認知症のきっかけとなる。QOLを著しく低下させるだけでなく、骨折後は生存率も低下する。骨折をきっかけに介護が必要になる例も多く、患者自身のみならず、介護にあたる家族の ...
民家改装しサロン開設 北斗の高齢者よりあいグループ「たまゆら」 新たな地域の憩いの場に - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
たまゆら」は、勤務先を退職後にホームヘルパーの仕事を始めた中村さん(75)が中心となり、高齢者が集まって楽しめる場が地域に欲しいと2006年に活動を開始。毎週月曜日にせせらぎ保健センターで「よりあい」を開き、おしゃべりや食事などを楽しんでいる。 サロンは、中村 ...
介護や医療の人材確保へ千歳でイベント 30日に第1弾のフェス - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【千歳】介護、福祉、医療現場の人手不足の解消を目指し、医師や介護職員らでつくる「ちとせの介護医療連携の会」は、人材確保に向けた三つの催しを30日から始める。市の調査によると、中でも介護職員が突出して不足しており、求職者を増やすために事業所の枠を超えて魅力 ...
高齢者は社会の「負担」ではなく「宝」・・・日本の生涯学習、高齢者による社会参画に学べ=中国メディア - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
そして、日本の生涯教育が1950年代に「老人クラブ」という形態からスタートし、60年代には「老人福祉法」が制定され、地方自治体による「老人クラブ」の支援が明文化されたと説明。やがて各地に3割教育、7割娯楽という「シルバー大学」が誕生していったとした。また、70年代 ...
そして、日本の生涯教育が1950年代に「老人クラブ」という形態からスタートし、60年代には「老人福祉法」が制定され、地方自治体による「老人クラブ」の支援が明文化されたと説明。やがて各地に3割教育、7割娯楽という「シルバー大学」が誕生していったとした。また、70年代 ...
大田区 高齢者GHの事業者募集|建設ニュース 入札情報、落札情報 ... - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
大田区は、2017年度に地域密着型サービスの拠点となる「認知症高齢者グループホーム」を整備・運営する事業者を募集する。17年2月13日から17日まで申請を ...
作成中の「認知症疾患診療ガイドライン」から学べること|ニフティニュース - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
改訂作業中の案が公開認知症疾患診療ガイドライン作成委員会では現在、「認知症疾患診療ガイドライン2017(以下、診療ガイドライン)」(案)に対する第2回の意見公募を ...
改訂作業中の案が公開認知症疾患診療ガイドライン作成委員会では現在、「認知症疾患診療ガイドライン2017(以下、診療ガイドライン)」(案)に対する第2回の意見公募を ...
【11月29日 AFP】19世紀生まれの最後の存命者であるイタリア人女性エマ・モラノ(Emma Morano)さんが29日、117歳の誕生日を迎えた。
【11月29日 AFP】19世紀生まれの最後の存命者であるイタリア人女性エマ・モラノ(Emma Morano)さんが29日、117歳の誕生日を迎えた。1899年11月29日生まれのモラノさんは、世界最高齢。長寿の秘訣は、一般的な医学的常識にとらわれないことにあるようだ。 モラノさん ...
厚生労働省が2017年度から予定する公的医療保険制度の見直し案の全容が28日、分かった。75歳以上の後期高齢者医療制度では、所得が比較的低かったり、扶養 ...
SGHリポート スウェーデンの福祉を現地調査(千葉・松尾高校) - 高校生新聞 (媒体での記事掲載終了)
深刻な少子高齢化や介護職員の不足など、日本の福祉は問題が山積みだ。どうすれば解決できるのか。そのヒントを探すべく、千葉・松尾高校の2年生5人がこの夏、福祉先進国のスウェーデンで7日間のフィールドワークを行い、高齢者施設や幼稚園などを巡って利用者や職員と ...
スマホで徘徊者を捜索するシステム 名古屋工大が実証試験 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
名古屋工業大は27日、認知症の高齢者などが徘徊した際に、スマートフォンを使って捜すシステムの実証試験を愛知県大府市で行った。徘徊者が持った機器からの電波をスマホが受信して位置を特定する仕組み。機器は衛星利用測位システム(GPS)を使わず、約5グラムの ...
アベノミクスの看板を掲げて今の安倍晋三政権が発足してから約4年。雇用市場で目立つのは「医療・福祉」分野で働く女性の増加だ。 高齢化が加速し安倍首相が女性の活躍を呼び掛ける中で、この分野で働く女性は2013年初めに比べて50万人以上増えている。 一方、男性の ...
2016年11月28日()
介護保険見直し 不安を解消する制度に - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
2018年度の介護保険制度改正に向けて、厚生労働省の部会が素案をまとめた。 年収383万円以上の高齢者を対象に、介護サービスの自己負担を現在の2割から3割に引き上げることなどを盛り込んだ。 高齢者の自己負担割合は、前回の15年度改正で、年収280万円以上 ...
75歳以上329万人負担増 医療保険料軽減措置を縮小 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚労省は、後期高齢者医療と高額療養費の見直しで、17年度にそれぞれ国費350億円の抑制を見込む。30日の社会保障審議会の部会で提案し、来月上旬までに与党と調整して最終決定する。 75歳以上が支払う保険料の軽減措置には(1)所得に応じた部分(2)定額部分―の2 ...
佐賀県の社会医療法人 祐愛会織田病院(以下 織田病院)では、病院完結型医療から地域完結型医療を目指し、入院中のケアを自宅退院後も継続すべく、薬剤師、管理栄養士、訪問看護師、理学療法士、介護福祉士、メディカルソーシャルワーカー、ケアマネージャーなど多職種 ...
訪問介護は1人、事件防止は困難 監視届かず、スタッフの良心頼り - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
事業所の代表者は「大変申し訳なかった。(女の素行を)見抜けなかった責任はある」と事件を重く受け止めている。高齢者施設でつくる県老人福祉施設協議会の荒木博文会長は「懸命に介護に取り組んでいる職員たちまでもが、同じように疑いの目で見られてしまう」と残念がった ...
前澤化成工業は、管材事業で非戸建て住宅市場に攻勢をかける。7月には軽量性と遮音性を兼ね備えた塩化ビニル樹脂製排水用特殊継手「ビニコアV―CPシリーズ」を発売。マンションやビジネスホテル、老健施設などを対象とした同社初の商品として売り込みをかけている。
バリアフリー対応で、居室はワンルームや2LDKなど7タイプ計22部屋を用意した。食堂やデイサービススペースも併設した。デイサービススペースは週末、フリースペースとして地域に開放するという。 常駐の相談員が、安否確認や、さまざまな生活支援サービスを担う。高齢者の ...
昭和60年に日南病院へ派遣された時、地域における医療の大変さを実感し、高齢化社会の医療の負担をどう軽減するかを考え続けてきた。そして、病院を核として医療や保健、介護、福祉などのサービスを一体的に提供するサービスにたどり着く。 日南病院は「町は大きな ...
よく血管性認知症は寛解と増悪を繰り返すとされていますが、その理由は脳卒中の再発リスクが高いことにあります。そのため、脳卒中の再発をいかに予防するかがポイントです。もし再発をうまく食い止めて体調管理できれば、適切なケアで改善が期待できるでしょう。 麻痺などの ...
認知症の学習療法 「効く」と信じる工夫で意欲が向上 学習療法を取り入れたデイサービス 現場リポート - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の症状の維持と改善を目的とした「学習療法」は、認知機能が低下してきた高齢者とその家族にとって希望の光となっている。東京都調布市のふくろう舎は、認知機能が衰えてきた人も含む高齢の要介護者を対象に、学習療法を取り入れた、「脳にうれしい」デイサービス( ...
介護と医療を橋渡し 神戸市が支援センター開設 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護者をはじめ自宅で適切な医療が受けられるよう、神戸市は12月から「医療介護サポートセンター」の設置を進める。団塊の世代が全て75歳以上となり、医療・介護の需要が高まる2025年に向け、がんなど専門医療を担う病院と在宅医療を行う診療所医師、介護事業所らと ...
神戸新聞NEXT|神戸|介護と医療を橋渡し 神戸市が支援センター開設 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護者をはじめ自宅で適切な医療が受けられるよう、神戸市は12月から「医療介護サポートセンター」の設置を進める。団塊の世代が全て75歳以上となり、医療・介護の.
75歳以上の329万人負担増 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
... た。75歳以上の後期高齢者医療制度では、所得が比較的低かったり、扶養家族だったりした人ら計329万人を対象に、保険料の特例軽減を廃止し、段階的に引き上げる。医療費の自己負担に月ごとの上限を設ける「高額療養費制度」でも、70歳以上の優遇措置を縮小する。
... た。75歳以上の後期高齢者医療制度では、所得が比較的低かったり、扶養家族だったりした人ら計329万人を対象に、保険料の特例軽減を廃止し、段階的に引き上げる。医療費の自己負担に月ごとの上限を設ける「高額療養費制度」でも、70歳以上の優遇措置を縮小する。
医療費の自己負担に月ごとの上限を設ける「高額療養費制度」でも、70歳以上の優遇措置を縮小する。 厚労省は、後期高齢者医療と高額療養費の見直しで、17年度にそれぞれ国費350億円の抑制を見込む。30日の社会保障審議会の部会で提案し、来月上旬までに与党と ...
75歳以上の329万人負担増 医療保険制度の見直し案 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
医療費の自己負担に月ごとの上限を設ける「高額療養費制度」でも、70歳以上の優遇措置を縮小する。 厚労省は、後期高齢者医療と高額療養費の見直しで、17年度にそれぞれ国費350億円の抑制を見込む。30日の社会保障審議会の部会で提案し、来月上旬までに与党と ...
75歳以上の329万人負担増 医療保険制度の見直し案 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療費の自己負担に月ごとの上限を設ける「高額療養費制度」でも、70歳以上の優遇措置を縮小する。 厚労省は、後期高齢者医療と高額療養費の見直しで、17年度にそれぞれ国費350億円の抑制を見込む。30日の社会保障審議会の部会で提案し、来月上旬までに与党と ...
... た。75歳以上の後期高齢者医療制度では、所得が比較的低かったり、扶養家族だったりした人ら計329万人を対象に、保険料の特例軽減を廃止し、段階的に引き上げる。医療費の自己負担に月ごとの上限を設ける「高額療養費制度」でも、70歳以上の優遇措置を縮小する。
そして、不要論の多くは現在の高額療養費制度に基づいた判断を示しているが、高額療養費制度は直近でも06年10月と15年1月に改定され、自己負担限度額は徐々に高くなってきている。さらに、自己負担限度額とは別に支払いが必要な費用の改定もある。たとえば入院時の ...
豊橋創造大学は26日、同学内で、認知症について理解を深める講座を開いた。第二成田記念病院の理学療法士や作業療法士など4人が講師として、「リハビリテーションから認知症予防を考える」と題して講演。約110人の市民に、早期発見の必要性や予防法な... この記事は ...
現在ステラさんは認知症となった。だがリオは今までと同じように彼女とつきあい、ステラさんの心の支えになっている。孫のコートニーさんいわく、「リオは認知症なんて気にしないし、おばあちゃんのいつもの生活を明るくして、笑顔にしてくれる」のだそうだ。 リオとステラさんは本当に ...
仕事一筋のまじめな職人で、70歳まで一線で働いた。1986年に脳卒中で倒れ、認知症の症状が出始めた。当時、兄夫婦が実家で父母と同居していた。将来の介護を考えて、近藤さんも夫と実家そばに引っ越した。 父はできなくなることが増える自分にいらだち、荒れた。
中所得高齢者の高額療養費、外来上限を1万~2万円引き上げへ (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が、高額療養費制度で70歳以上の外来医療費の自己負担に上限を設ける特例について、一定所得がある中所得高齢者の上限を1万~2万円程度引き上げる方向で検討に入ったことが27日、分かった。現役並みの収入がある高所得高齢者の負担上限額との差が ...
臨床スポーツ心理学やスポーツと脳についての研究が専門の児玉光雄氏による脳トレ本、「ボケない人になるドリル【思い出せますか?篇】: 1日10分の楽しい脳トレ!」が発売された。この新刊は誰もが知っている、知っていたはずの事柄を思い出すことで、脳の若返りを図り、認知 ...
双方向クラウド型農業管理システム「栽培ナビ」サービスをスタート - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
農業の現場では、農業従事者の高齢化、担い手の不足、生産性の向上、安心・安全・品質向上への取り組み等、様々な課題を抱えています。このため、これまで経験と勘で培われてきた農業経営(営農)ノウハウの継承や栽培情報を「見える化」し、農業組織と生産者が相互に ...
双方向クラウド型農業管理システム「栽培ナビ」サービスをスタート - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
農業の現場では、農業従事者の高齢化、担い手の不足、生産性の向上、安心・安全・品質向上への取り組み等、様々な課題を抱えています。このため、これまで経験と勘で培われてきた農業経営(営農)ノウハウの継承や栽培情報を「見える化」し、農業組織と生産者が相互に ...
社会問題に目をそらさず、危機意識をもって全員参加の支え合う社会へ ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
一般財団法人全国勤労者福祉・共済振興協会]~全労済協会東京シンポジウム「2025年の日本破綻か復活か」盛況に開催~全労済グループの基本三法人の一つであり ...
介護施設送迎車と乗用車が衝突、7人けが 神戸 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
28日午前9時20分ごろ、神戸市西区白水2丁目の市道交差点で、介護施設の送迎用のワゴン車と乗用車が出合い頭に衝突し、ワゴン車が横転した。市消防局などによると、ワゴン車には施設を利用する高齢者と職員の計7人が乗車しており、そのうち50~90代の6人がけがを ...
なお今回の分析は粗推計であるため、高額療養費制度(同一月にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合、一定額を超えた部分が払い戻される制度)の影響や、自己負担変更に伴う医療需要の変化について、別途検討を要する点に留意が必要である。 年齢別の自己負担を改める改革案に対して ...
置戸高3年山田亜希さん、吉田桃花さん 介護技術で全国2位 高校生コンテスト 道内勢、初の上位入賞 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【置戸】「第5回全国高校生介護技術コンテスト」に、北海道地区代表として初出場した置戸高3年の山田亜希さん(17)と吉田桃花さん(18)が、全国2位に当たる優秀賞(全国福祉高等学校長会理事長賞)に輝いた。道内校の上位入賞は初めてといい、道立高で唯一、福祉科を ...
名古屋工業大は27日、認知症の高齢者などが徘徊(はいかい)した際に、スマートフォンを使って捜すシステムの実証試験を愛知県大府市で行った。徘徊者が持った機器からの電波をスマホが受信して位置を特定する仕組み。機器は衛星利用測位システム(GPS)を使わず、 ...
何のことか分からなかったのですが、聞けばいつも(日勤の出社時間)より1時間早めに来て欲しいとのことでした」(介護職従事者)。 上記介護従事者の話によれば、日勤時の出社時間は午前8時だという。「早番」はこの1時間前に出社ということなので、午前7時出社ということに ...
同校区は、高齢化率(人口に占める65歳以上人口の割合)が33%と区内で最も高く、認知症の人の徘徊事例も出てきています。そのため、認知症に関する研修会や認知症サポーター養成講座(受講者にはオレンジリングを配布)を実施。また、校区独自の取り組みとして本人や家族の ...
例えば認知症の方に動物の鳴き声を聞かせて、何の声かを当ててもらうクイズがあります。鳴き声のあとに犬や猫など動物の映像を見せ、関連付け、思い出させる訓練をするのです。そのほか“お茶の入れ方”など作業確認のプログラムも多数あります。認知症を発症すると、お茶 ...
綜合警備保障株式会社(以下、ALSOK)は11月22日、ALSOKが開発する徘徊対策商品「みまもりタグ」2,100個、みまもりタグを収納する「みまもりタグ専用靴」2,100足、位置情報の提供基地局「みまもりタグ感知器」2,800台を、全国10箇所の市町村に無料で配布する、と発表 ...
戸越公園に「ブックカフェ来茶舗」 介護や福祉に関する書籍そろえる - 品川経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
出店の経緯について、副理事長の田村通彦さんは「成年後見制度の活用支援をはじめ、地域の方々の介護や福祉に関するサポートを行っている中で、家族の介護に携わる人が悩みを一人で抱えたり、引きこもってしまったりする現状を見てきた。より気軽に息抜きや情報交換が ...
成田空港、東京駅などで屋内移動用ナビアプリを実証実験へ - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を機に、訪日外国人や高齢者、障害のある人など、誰もが目的地へ円滑に移動できるための「バリアフリー・ストレスフリー社会」の実現を目指す。 実証実験は11月30日から東京駅周辺、成田空港、日産スタジアム(横浜国際総合 ...
高齢者パソコン教室(初心者向け) - 福岡市 ふくおか市政だより WEB版 (媒体での記事掲載終了)
高齢者パソコン教室(初心者向け). パソコンの基礎操作を学び、ワード(文書作成ソフト)を使って絵入りはがきなどを作ります。 【日時】 来年2月14日(火)~22日(水)(20日を除く。連続講座)午前9時半~正午. 【場所・問い合わせ】 老人福祉センター若久園(南区若久6). 電話092-511- ...
若年性認知症支援公演「病気隠さないで」働く重要性訴え 大城さん、丹野 ... - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
2016年度県若年性認知症支援推進事業講演会「就労と認知症」(県主催)が25日、嘉手納町のかでな文化センターで開かれた。若年性認知症の診断を受けながら、 ...
【スポーツを読む】松本秀夫アナウンサー「熱闘!介護実況-私とオフクロの7年間」 - スポーツ報知 (媒体での記事掲載終了)
ニッポン放送「ショウアップナイター」の実況でおなじみの松本秀夫アナウンサー(55)が、母・喜美子さん(享年76)との同居介護を赤裸々につづった「熱闘!介護実況-私とオフクロの7年間」(バジリコ、1300円+税)を出版した。8月の出版だが、シーズンオフになってじっくり ...
パソナ、介護離職防止へ実証実験 遠方の実家で在宅勤務 - ITmedia エグゼクティブ (媒体での記事掲載終了)
介護と仕事の両立を支援しようと、パソナは社員が遠方の実家で在宅勤務できる体制づくりを始めた。離れて暮らす親の介護準備のための帰省などを想定し、実家や実家近くの支店で仕事をする実証実験を行う。働き方の選択肢を増やすことで、介護に伴う社員の離職を防ぐ目的 ...
外国人の就労を全面解禁へ 介護業界から始まるグローバル化 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
今月(2016年11月)18日の国会で、外国人が介護福祉士として就労することを全面解禁するとともに、介護現場に外国人の技能実習生を受け入れることも可能とする2つの法律が成立しました。出身国に関わらず外国人が介護現場で働けるようにして、国内の慢性的な人材不足 ...
インタープレイテクノロジー、家庭用テレビとInterPlay SignageをHDMI CECで連携する『InterPlayCEC』を開発 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
また、その状況を離れた家族やケアマネージャーなどにも伝える事で簡易な見守りとしても利用可能です。 □ インタープレイテクノロジー株式会社ついて インタープレイテクノロジーは、ジャズ奏者がそれぞれの持分を存分に発揮し、あうんの呼吸で全体の演奏を高めていく「 ...
前庭障害は高齢者のバランス障害の主要因であり、転倒やそれに伴う骨折・寝たきり・認知症の大きな原因のひとつとなっている。前庭障害を主たる原因とする身体のバランス障害は、高齢者の20~50%に発症するが、現時点では有効な治療法はない。 研究グループはこれまで ...
介護施設に勤務する者にとって、日々の介護業務以外に行う仕事の中に、話し合いや研修があります。施設の種類や規模により内容は多様ですが、ここではひとつの例として、私が勤務していた認知症グループホームの例をとりあげたいと思います。 そして現状の課題について、 ...
伊万里地区認知症の人とその家族の会(通称・ひまわり会)の黒川憲一代表(75)が「認知症は脳内の記憶の細胞が死んで発症する病気」と定義し、もの忘れや理解力低下、不安の増大などの症状を列挙。「現在は進行を遅らせる薬しかない。周辺の接し方で症状がひどくなっ ...
高額療養費 外来上限を1万~2万円引き上げへ 中所得高齢者が対象(1 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が、高額療養費制度で70歳以上の外来医療費の自己負担に上限を設ける特例について、一定所得がある中所得高齢者の上限を1万~2万円程度引き上げる ...
2016年11月27日()
医療介護ではどの費用項目が削られるのか - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
土居 丈朗 :慶應義塾大学 経済学部教授 土居 丈朗 慶應義塾大学 経済学部教授 どい たけろう 1970年生。大阪大学卒業、東京大学大学院博士課程修了。博士(経済学)。東京大学社会科学研究所助手、慶應義塾大学助教授等を経て、2009年4月から現職。行政改革推進 ...
介護離職ゼロ」の意味を理解している人は、半分に満たない――。こんな実態が、有料老人ホームなどを運営するオリックス・リビング(東京)の介護に関する意識調査で分かった。政府が1億総活躍社会実現に向けて掲げる政策目標の一つだが、狙いが十分に浸透していないよう ...
認知症の高齢者 僕らも見守る 船橋市立54小学校でサポーター養成講座開催 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域で暮らす認知症のお年寄りを小学生にも見守ってもらおうと、船橋市は本年度から市立小学校全54校で、「認知症サポーター」の養成講座を開いている。市によると、講座開催を小学生にまで拡大している中核市の自治体は全国的にも珍しい。近い将来、市で急激に進むとみ ...
(1)の現役並み所得相当とは、概ね「単身世帯では年収383万円以上、夫婦世帯では年収520万円以上」を意味し、居宅介護サービスの利用者では13万人程度、特別養護老人ホームの入所者では1万人程度が3割負担になるものと予想されます。厚労省老健局介護保険計画課 ...
横浜市では先月28日、集団登校の児童の列に軽トラックが突っ込み、小学1年の男児が死亡、6人がけがをした。 11月10日には栃木県下野市の病院玄関付近に車が ...
24年市場予測 認知症薬2000億円突破へ、21年以降は成長鈍化 富士経済 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
富士経済はこのほど、認知症治療薬の市場規模が2024年に2045億円となり、15年実績(1442億円)に比べて市場が40%以上拡大するとの調査結果をまとめた。同市場は22年には2000億円を突破する。ただ、20年までは毎年、市場が前年比で100億円前後拡大する ...
地方税を所管する総務省と国土交通省は不動産投資信託(REIT)が有料老人ホームなどの物件を取得する際の税負担の軽減で与党と調整に入った。資産の評価額に課税する不動産取得税の6割を控除する。高齢化で介護施設の需要拡大が続くなか、民間資金が流入しやすい ...
父親の写真を見つめる女性。「こんな形で父と離れるとは思ってもみなかった。いろんな人に相談したり、交渉したりして疲れた」とつぶやく(大津市内). 高齢者虐待の件数が ...
名古屋工業大は27日、認知症の高齢者などが徘徊した際に、スマートフォンを使って捜すシステムの実証試験を愛知県大府市で行った。徘徊者が持った機器からの電波をスマホが受信して位置を特定する仕組み。機器は衛星利用測位システム(GPS)を使わず、約5グラムの ...
11月13日(日)に行われた平成28年度「介護の学校in広島」で、福山平成大学・福祉健康学部福祉学科教授の中司登志美氏が認知症カフェについての講義を実施しました。 この「介護の学校in広島」は、広島県福祉・介護人材確保等総合支援協議会が主催したもので、介護 ...
会社乗っ取り目的か 介護タクシー社長連れ去り - テレ朝News - テレビ朝日 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
介護タクシー会社の社長の男性を連れ去り、死亡させたとして元暴力団の男らが逮捕された事件で、男らは会社を乗っ取ろうとして、代表の名義を別の男性に変更しよう ...
神奈川県足柄上郡の開成町が認知症の人とその家族が、できる限り長く住み慣れた地域で暮らし続けるためのガイドブック「開成町認知症ガイドブック」が作成されました。
大当たりに歓喜する事や、そこまでの過程に達成感を覚える「感情的な刺激」も効果は大きいであろう。 実際に高齢者向けの機能トレーニングの要素を付加した「福祉向け専用パチンコ」を、購入・レンタルして設置している老人ホームやデイサービスも多数存在している。パチンコが ...
長年、在宅介護のケアマネージャーを務めているMさんは、かなり昔から高齢ドライバーによる事故が増えることを危惧していたと言います。 「私が担当する利用者さんのなかには、認知症のような症状が出ているにもかかわらずクルマの運転を続けている方が数名います。
台風10号の豪雨災害で、入居者9人全員が犠牲となった岩泉町乙茂(おとも)の高齢者グループホーム「楽(ら)ん楽(ら)ん」について、同施設を運営する緑川会(伊藤昭治理事長)が施設の廃止届を町に提出し受理されていたことが26日、町への取材で分かった。 同会は10月に ...
長年、在宅介護のケアマネージャーを務めているMさんは、かなり昔から高齢ドライバーによる事故が増えることを危惧していたと言います。 「私が担当する利用者さんのなかには、認知症のような症状が出ているにもかかわらずクルマの運転を続けている方が数名います。
日本舞踊の慰問10年 介護職員の米沢さん(阿南) - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本舞踊の慰問10年 介護職員の米沢さん(阿南) 阿南市那賀川町中島の介護職員米沢幸美さん(59)が、高齢者施設などを訪れてボランティアで趣味の日本舞踊を披露している。活動を始めて10年余り。しなやかな舞でお年寄りの目を楽しませており、訪問回数は700回以上 ...
2016年11月26日()
同会の会員は医師や歯科医、看護師、ケアマネージャー、介護福祉士など。介護・福祉・医療などの様々なニーズに応え、地域に質の高い介護計画と介護サービスを提供することを目的に発足し、介護サービスの研究・研鑽、事業者間の情報交換・連絡調整、研修会や講演会、 ...
中山間地域の福祉など考える 福島県・金山で全国サミット:福島民友 ... - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
高齢化率の高い奥会津で福祉について考える第4回町内・集落福祉全国サミットは26日、金山町で始まり、パネルディスカッションなどを通じて参加者が住民同士の支え合い ...
数日前に妻の姿を見かけて以降、2階の電気がついたままで姿が見えず、おかしいと感じた近所の住民が民生委員やケアマネージャーを通して交番に届け出て発覚した。 板橋署によると、夫は上下スウェット、妻はパジャマ姿と室内着で布団にうつぶせの状態で倒れており、部屋 ...
台風で9人死亡の高齢者ホーム、廃止へ 跡地に慰霊碑:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
台風10号の豪雨災害で入所者9人全員が犠牲となった岩手県岩泉町乙茂の高齢者グループホーム「楽ん楽ん」を運営している社団医療法人「緑川会」は26日までに、 ...
同ホームは平成22年から、寝たきり防止のため、昼間はおむつを外し、複数の職員が介助してトイレで排せつしてもらうケアを導入。歯科医の指導で口から食事をする取り組みも本格化させた。要介護度が下がると減収になるが、久保田佳施設長は「自立支援のケアが社会的に ...
[認知症と免許] 未然に事故を防がねば - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症によって運転免許を取り消される人が、毎年増えていることを重く受け止めたい。 鹿児島県内で2010年に取り消されたのは2人だったが、12年は18人、14年には31人とうなぎ上りに増えている。 今年は10月末現在、66人で15年に取り消された65人を既に上回ることが ...
【主張】 医療・介護改革 能力に応じて負担したい - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
政府が大枠をまとめた医療・介護保険改革の特徴は、高齢者の負担増に踏み込んだ点である。 70歳以上の医療費自己負担の上限は、特例で現役世代よりも低額に抑えてきた。低所得者を除いてこれを縮小する。 75歳以上の医療保険料を最大9割軽減している措置も、段階的 ...
すべての人が安心して暮らせる街づくりのため、ハードとソフト両面からのバリアフリーの意義を市民に啓発する「東三河人にやさしい街づくり講座」が26日、豊川稲荷界隈(かいわい)で開かれた。車椅子利用者などの目線で街歩きして問題点を見つけ、人にやさしい街づくりと観光 ...
静岡県 若年性認知症に 相談窓口利用を呼びかけ - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
静岡県が県内の若年性認知症当事者とその関係者に、「静岡県若年性認知症相談窓口」の利用を呼びかけています。若年性認知症は65歳未満で発症する認知症のことで、現在、当事者や家族などからの相談を受け付け中です。 医療・福祉関係者・企業などからの相談も ...
静岡県が県内の若年性認知症当事者とその関係者に、「静岡県若年性認知症相談窓口」の利用を呼びかけています。若年性認知症は65歳未満で発症する認知症のことで、 ...
... 症高齢者向け「みまもりタグ」日経優秀賞受賞 · 増加傾向にある高齢者の運転事故の要因とは?[PR] · 認知機能維持に欠かせない!脳の栄養「コリン」をたっぷり摂る方法とは?[PR] · 「ブレインHQ」の魅力を探る! 利用者向け交流会[PR] · 医療・介護施設の徘徊対策に!
そうした中、練馬区から健育会に「回復期リハビリ病院や介護老人保健施設が少ないので新設してほしい」と声が掛かった。酒向氏は新病院を起点に急性期・回復期・慢性期の医療連携を構築し、既存の地域社会資源を活用して「社会参加を支援できる街」を実現できると判断。
介護体験まとめ出版 若松区の社会福祉士 古賀佳代子さん(54) - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉士、介護福祉士などとして約20年間、高齢者介護や相談業務に携わった古賀佳代子さん(54)=若松区=が、自身の経験や超高齢社会への提言をまとめた著書「あなたの老後 7300日をどう生きますか」を自費出版した。7300日は、65歳から寿命を全うするまでを ...
【ニュースの深層】“暴走高齢者”どう防ぐ 認知症、運動能力低下…交通死亡事故の3割に65歳以上 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
今年上半期に全国で発生した交通死亡事故のうち、65歳以上の高齢者が第1当事者(過失が重い側)の事故が全体の28%となり、過去10年間で最も高い水準となったことが、警察庁への取材で分かった。10年前の同期と比較すると、全体の死亡事故件数が減る中、80歳以上 ...
徘徊者の早期発見に高齢者見守りステッカーを配布(埼玉県) - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症になっても、暮らし続けることができる地域づくりを目指す新座市では、今年1月、行方不明の高齢者の早期発見と早期保護、事故防止を目的とした「高齢者さがしてメール」事業を開始、この事業は事前登録された協力者に対しメールを送信し、捜索に加わってもらおうという ...
認知症になっても、暮らし続けることができる地域づくりを目指す新座市では、今年1月、行方不明の高齢者の早期発見と早期保護、事故防止を目的とした「高齢者さがしてメール」事業を開始、この事業は事前登録された協力者に対しメールを送信し、捜索に加わってもらおうという ...
飯田医師会と飯伊首長の懇談会 - ミナミシンシュウ.jp (媒体での記事掲載終了)
療養病床の削減による在宅誘導のシナリオと圏域受容力の実態のかい離を訴え「居宅療養を支えるシステムが整備されないまま進めば、介護難民が増え、現場は混乱に陥る」と警鐘を鳴らした。 在宅かかりつけ医を現場で支える訪問看護人材の確保や圏域内の退院調整の ...
10の質問による初期認知症のチェックリスト公開中(徳島県)|ニフティ ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
誰でも気軽に認知症チェック徳島県海部郡の海陽町が自分や家族などに、認知症の初期症状があるかどうかの目安となる「認知症簡易チェックリスト」を町の公式 ...
高齢化が進んでいる日本ですが、海陽町の高齢化率は40パーセントを超えていて、内閣府が発表した「平成28年版高齢社会白書」による国全体の高齢化率は26.7パーセントですので、海陽町の高齢者の割合はそれよりも大きく、そのぶん、認知症の人の割合も多くなり、その ...
(診察室から)犬の8歳は高齢期、病気に注意を 山根義久さん - sippo(シッポ) (媒体での記事掲載終了)
ただ病気によっては、犬も寝たきりになることがあります。そうなれば褥瘡(じょくそう)を作らないようにするなど、介護が必要になります。たいへんな負担だと思いますが、ともに歩んだ日々を振り返りつつ、最後の時間を充実させるように考えてください。その時間が、飼い主さんに「 ...
犬の8歳は高齢期、病気に注意 ゆったりとした時間を楽しんで - 連載 ... - sippo(シッポ) (媒体での記事掲載終了)
飼い犬の顔に、白髪が目につくようになりました。8歳ですが、もうシニアなのでしょうか?:山根 犬や猫も老化します・・・
いとうまい子、大学院で介護ロボット開発/芸能/デイリースポーツ online - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
芸能カテゴリの最新ニュースを掲載。デイリースポーツオンラインでは、芸能に関する最新情報はもちろん、熱愛・破局に結婚・離婚話、ジャニーズ・アイドル関連情報など ...
県職員月給平均0・83%増 介護休暇制度も改定 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県は25日、県人事委員会の勧告通り、2016年度の県職員の月給を平均0・83%、ボーナスに当たる期末・勤勉手当を0・10カ月分引き上げることで、職員労働組合と妥結したと発表した。 給料表を平均0・2%、地域の実情に応じて支払う地域手当を一律0・8% ...
福祉施設の防災対応力向上へ新団体設立 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
今年8月、台風10号の豪雨で、岩手県岩泉町のグループホームに入所していた高齢者9人が死亡するなど、近年、福祉施設に入所する高齢者や障がい者が災害時に命を落としたり、施設を運営する側が入所者を避難させられなかったりするケースが後を絶たず、福祉施設などで ...
商業施設に共通投票所 市選管 環境改善案議会へ提示 - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
投票所となる施設は、高齢者や障害者らの利用に配慮し、バリアフリー化していて、駐車場が確保されている公共施設、商業施設を基本に選定する。 全投票所をオンラインで接続することで二重投票を防止するが、従来の当日投票所122カ所全てのオンライン化は難しいこと ...
私たちは、無意味な医療に莫大な医療費をつぎ込んでいるのです。すでに多くの方がご存知だと思いますが、政府は40兆円を超えた医療費を抑えるために、2012年から、老人医療のシステムを大きく変えています。これまで病院側のドル箱と言われた「介護療養病床」を大幅に ...
認知症サポーターになれる講座開かれる平成28年12月13日、午後14時から午後15時半まで認知症の特徴や接し方について学び、認知症サポーターになることができる ...
2016年11月25日()
福祉施設の防災対応力向上へ新団体設立 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
今年8月、台風10号の豪雨で、岩手県岩泉町のグループホームに入所していた高齢者9人が死亡するなど、近年、福祉施設に入所する高齢者や障がい者が災害時に命を落としたり、施設を運営する側が入所者を避難させられなかったりするケースが後を絶たず、福祉施設などで ...
求められる成長力強化、研究開発、子育て・介護に重点 予算編成が ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
経済財政諮問会議が25日答申した平成29年度予算編成の基本方針では、重点分野として「子育て・介護」「研究開発」が例示された。少子化による労働力不足で低迷する ...
パソナ、遠方実家で在宅勤務へ体制 介護社員支援へ実証実験 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護と仕事の両立支援として、パソナは社員が遠方の実家で在宅勤務できる体制づくりを始めた。社員が離れて暮らす親の介護で帰省する際に、実家や実家近くの支店で遠隔勤務する実証実験を行う。働き方の選択肢を増やすことで遠距離介護者の両立不安を軽減し介護離職 ...
鹿児島県内 認知症で免許取消66人 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
鹿児島県内で2016年、認知症を理由に運転免許が取り消されたドライバーは、10月末現在で66人に上ることが25日、県警の調べで分かった。前年同期より11人多く、15年に同様の理由で免許取り消しを受けた65人を既に上回っている。県警免許管理課は「不安を感じたら、 ...
介護と仕事の両立を支援しようと、パソナは社員が遠方の実家で在宅勤務できる体制づくりを始めた。離れて暮らす親の介護準備のための帰省などを想定し、実家や実家近くの支店で仕事をする実証実験を行う。働き方の選択肢を増やすことで、介護に伴う社員の離職を防ぐ目的 ...
そば打ちでシニア世代と交流 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
塩尻市の塩尻地域シルバー人材センターの会員と信州介護福祉専門学校の学生による「そば打ち交流会」が二十五日、同校であった。介護福祉学科一、二年生の十七人と、センターの会員十二人が参加し、そば打ち名人がそろう「信州そばアカデミー」のメンバー九人が実演、 ...
福祉レンタル費据え置き 介護保険素案「自立に必要」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
現役並みの所得の高齢者を対象にサービス利用時の自己負担を現在の二割から三割に増やすと同時に、四十~六十四歳が支払う保険料は来年度から大企業社員の負担を増やしていく方針を盛り込んだ。福祉用具のレンタルについて、介護の必要度が比較的低い利用者の ...
福祉施設の防災対応力向上へ新団体設立 News i - TBSの動画ニュース ... - TBS News (媒体での記事掲載終了)
災害時における福祉施設の対応力をアップさせようと、福祉施設や関係者への研修など、支援を行う団体が設立されました。 25日午後、東京・千代田区で、「福祉防災 ...
介護保険制度 大企業社員の保険料増を検討 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
政府は、2018年4月に予定されている介護保険制度の見直しの中で、大企業に勤める社員が納める保険料を今よりも増やす方向で検討を始めた。 25日、厚生労働省が、介護保険制度の改正を議論している専門家らの部会に示した案では、40歳から64歳の人が納める介護 ...
高齢者見守りで協定締結 明石市とセブンイレブン - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
同社は市内に40店舗と多く、24時間営業でもあり、「地域の見守り拠点として協力してもらえるのは心強い」と同市福祉部の山口知義次長。また買った商品を自宅に届けるサービスや、弁当や総菜の個別配達も行っており、同社兵庫・京滋ゾーンの今岡哲史総務担当マネジャー ...
神戸新聞NEXT|明石|高齢者見守りで協定締結 明石市とセブンイレブン - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県明石市は25日、コンビニ大手セブンイレブン・ジャパンと「高齢者見守りネットワーク事業協定」を結んだ。近年、高齢者の利用が増えているコンビニの協力を得て、
高齢者ら専用住宅 制度検討へ (媒体での記事掲載終了)
音楽活動の裏で懸命の介護を続けたが、パーキンソン病発症から20年が経った2007年3月、和夫さんが死去。イルカは「夫に先立たれたことは不幸なことであるように思うんですけど、初めて出会った人と結婚して。夫に先立たれて。愛を貫いて成就した」とすっきりした表情で話 ...
療養病床の光熱水費、原則65歳以上の患者から徴収へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は長期療養を目的とする医療療養病床の光熱水費について、原則すべての65歳以上の患者から1日当たり370円を徴収する方針を固めた。現在は軽症の高齢者ら約5万人のみから320円を徴収しているが、対象は最大約20万人に拡大。早ければ来年度から実施 ...
津で高齢男性が妻はね死なす 軽い認知症の可能性も - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
25日午前10時ごろ、津市片田志袋町の丸岡医院内の駐車場で、同市稲葉町の無職藤本誠二さん(81)の軽乗用車が妻の富江さん(74)をはねた。富江さんは全身を強く打ち、1時間半後に死亡した。 津署によると、藤本さんは、病院で受診する富江さんを車から降ろし、バックで ...
医療療養病床の光熱水費1日370円、全患者から徴収へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は長期療養を目的とする医療療養病床の光熱水費について、原則すべての65歳以上の患者から1日当たり370円を徴収する方針を固めた。現在は軽症の高齢者ら約5万人のみから320円を徴収しているが、対象は最大約20万人に拡大。早ければ来年度から実施 ...
介護利用3割負担を提案 18年夏から、高所得の高齢者 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は25日、社会保障審議会の部会を開き、介護保険の制度見直しで、現役並みに所得の高い高齢者を対象にサービス利用時の自己負担を現在の2割から3割に増やす案を示した。2018年8月からの実施を検討しており、今後、政府、与党で調整し、年内に結論を ...
介護の自己負担、高所得者は3割 厚労省が見直し案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は25日、介護保険を利用する高所得高齢者の自己負担を2割から3割に引き上げる案を社会保障審議会の部会で示した。対象は約14万人で、2018年8月からの実施を目指している。世代内で能力に応じた負担を求め、介護保険制度の持続性を高める。 3割負担に ...
介護利用3割負担を提案 18年夏から、高所得の高齢者 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
皆さん、どうもご迷惑をおかけします。 この前父のこれからの介護の事で実家に集まって介護の責任者とケアマネージャーさんとの話に病気しているけど話を聞いて欲しいという事で行きま... Q:介護職にお勤めの方、アドバイスください。 介護助手に応募しようと考えてる35歳です ...
介護保険料増 来夏実施を検討 (媒体での記事掲載終了)
テレビでも話題の「福祉ネイリスト」とは?高齢者をネイルで笑顔に! - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
一口にネイリストといっても、社会の変化に応じてその需要の形態には変化が訪れています。そのうち一つが、福祉に関するネイリストへの需要の高まりです。そんなネイリストの代表格が、「福祉ネイリスト」と呼ばれるプロたち。高齢者や障害者に対してネイルを施すという、社会 ...
国際的な環境認証制度「LEED-ND(街づくり部門/計画認証)」で 柏の葉スマートシティが最高ランク「プラチナ認証」を日本で初取得 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
柏の葉スマートシティは、エネルギー問題や超高齢化対応などの社会的課題に対し、その解決に向けた「環境共生都市」「健康長寿都市」「新産業創造都市」の3つのテーマを掲げ、公・民・学の連携による新しい街づくりを進めています。中でも環境 ... 今回はこれに加えて雨水管理や雨水利用、緑化や駐 ...
地域交流の場へ 「認知症カフェ」開店、会津若松で3カ所目 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や家族、介護の専門職、地域のボランティアが集い情報交換する認知症カフェ「オレンジカフェ・メモリィ」は25日、福島県会津若松市東千石の千石通り近くに開店した。 同市の認知症カフェは、昨年4月に開店した河東町の「ひだまり」、7月に開店した北会津町の「 ...
秋田県大館市は、認知症の疑いの有無をパソコンなどで調べられる「認知症簡易チェックサイト」を市のホームページに開設した。スマートフォンと携帯電話でも利用できる。
高齢者施設で出火 やけど、けが3人 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【陸別】25日午前7時20分ごろ、十勝管内陸別町陸別原野基線、町高齢者共同生活支援施設「福寿荘」(6人入居)から火が出ていると、隣の福祉施設の職員から119番があった。 本別署によると、建物内部が全焼した。男性入居者(84)が顔にやけどを負ったほか、女性入居 ...
行ってみたいけど、どんな雰囲気なのか不安…」「具体的に何をやっているの?」と興味をお持ちの皆さんに、 認トレインストラクターのリン先生が、実際の教室をご案内。
介護施設産業展「CareTEX関西2016」出展のお知らせ(ニュースリリース) - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
「CareTEX関西2016」は介護用品展、介護施設産業展、介護施設ソリューション展の3展で構成される展示会で、関西初の開催となります。当社はその介護施設産業展において介護施設病院や介護老人保険施設のインテリア施工事例を紹介。音のバリアフリーを実現する「ミライ ...
グッドツリーは25日、人型ロボットPepperと介護ソフト「ケア樹」を連携し、介護職員の代わりにレクリエーションなど一部の介護業務を自動的に実施可能にするロボアプリ「ケア樹あそぶ for Pepper(以下、ケア樹あそぶ)」について、ソフトバンクのロボアプリマーケット for Biz」から ...
【業界初】介護ソフトと連携し、介護をアシストするロボアプリ「ケア樹あそぶ for Pepper」を提供開始 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
株式会社グッドツリー(本社:仙台市泉区泉中央1-7-1 泉中央駅ビル4F 代表取締役 西原 翼)は人型ロボットPepperと介護ソフト「ケア樹」を連携し、介護職員の代わりにレクリエーションなど一部の介護業務を自動的に実施できるロボアプリ「ケア樹あそぶ for Pepper(以下、ケア ...
... 料▽精神科救急・合併症入院料▽児童・思春期入院医療管理料▽精神療養病棟入院料▽認知症治療病棟入院料▽有床診療所療養病床入院基本料▽地域移行機能強化病棟入院料―に入院中の患者が他医療機関へ受診する際の透析が除かれることが明確にされました。
9月から交通用福祉ICカードへのチャージ(入金)やタクシー助成券の交付など、高齢者乗車券の交付を行っています。交付は年1回です。手続きが来年1月以降になると、交付金額が減額になります。交付希望でまだ申請していない人は、早めに区福祉・介護保険課で手続きをして ...
日本老年精神医学会は学会ホームページで、「認知症疾患診療ガイドライン2017(案)」を公表し、パブリックコメントを募集している。同ガイドラインは、「認知症治療 ...
老健ゆめが丘で要介護者や高齢者向け衣料品の店頭販売 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
老健ゆめが丘では、12月14日(水)に施設内の場所を提供して(株)ケアファッションが販売する高齢者向けの衣料品の店頭販売を実施します。(株)ケアファッションhttp://www.carefashion.co.jp/index.htmlは、近畿圏を中心に介護施設で店頭販売を展開、今回、初めて神奈川 ...
【業界初】介護ソフトと連携し、介護をアシストするロボアプリ「ケア樹あそぶ for Pepper」を提供開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社グッドツリー(本社:仙台市泉区泉中央1-7-1 泉中央駅ビル4F 代表取締役 西原 翼)は人型ロボットPepperと介護ソフト「ケア樹」を連携し、介護職員の代わりにレクリエーションなど一部の介護業務を自動的に実施できるロボアプリ「ケア樹あそぶ for Pepper(以下、ケア ...
目で見た情報と耳で聞いた情報がごちゃ混ぜになり、口の掃除をするはずだったつまようじは物を刺す道具となり、みかんが柿として認識されてしまいました。 私たちから見たらごく単純なことなのですが、重度の認知症の人はその瞬間が細切れで現れ、瞬時に消え、記憶がごちゃ ...
家族間では直接話しにくい病気の告知や延命治療希望の有無などの記入欄も設け、存命中でも意思表示ができない場合や、死後の家族の負担軽減も図る。 市のホームページからダウンロードできるほか、市高齢福祉課や市内の地域包括支援センター窓口でも配布している。
空き家化防止に力点 川崎市が対策計画案 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
空き家対策を総合的に進めるため、川崎市が対策計画案(2017~21年度)をまとめた。都心へのアクセスが良く人口も増えている市内は空き家が少ないため、高齢化や世帯数減少をにらんで空き家化を予防することを重視。住宅良質化による流通促進や住民活動での利活用の ...
認知症ドライバーが起こした死亡事故、不起訴のケースも 来年の法改正でも「機能するか疑問」 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
加齢に伴い、高齢ドライバーの運動能力や判断能力は低下するが、日本の運転免許システムは、そうした人々にも免許の更新を約束する。75歳以上のドライバーが更新時に課される認知機能検査で「認知症のおそれ」との結果が出たとしても、事故や違反を起こし、医師の診断を ...
職場環境づくり学ぶ 岩手、宮城県境4市町 介護従事者が研修 - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護現場の人材育成と離職防止が課題となる中、介護サービス事業所の管理者や施設長らを対象にした介護従事者向け研修(トップセミナー)が24日、一関市花泉町の花泉宿泊交流研修施設(花夢パル)で始まった。共通課題を抱える一関、平泉両市町と宮城県の栗原、登米 ...
平成28年11月8日、介護現場における人材不足の解消等を目指し、ロボットや人工知能を用いた医療行為を、診療報酬対象とするため検討に入ったと報じられました。 介護現場におけるロボット使用の普及を目指して. 現在政府は、介護現場における人材不足等の解消に向け ...
2016年11月24日()
認知症予防は子どもから | 藤沢 | タウンニュース - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
公益社団法人藤沢市医師会(鈴木紳一郎会長)が主催する「第11回藤沢の医療を考える集い」が11月29日(火)、藤沢市民会館小ホールで開かれる。今年は「子どもから ...
寝たきりなどで常時介護が必要な人が生活する特別養護老人ホーム(特養)。その仕組みをまとめたガイド本「これ1冊でわかる特別養護老人ホーム」を、NPO法人「介護保険市民オンブズマン機構大阪(O-ネット)」(大阪市)がまとめた。 O-ネットは高齢者福祉分野で活動する ...
ここでは、「介護付きホームのリスクマネジメント」「事例から学ぶ管理者の事故対応」「職員による虐待事故の防止」などについて学ぶことができる。 第2部は、神奈川県高齢福祉課による「高齢者虐待の現状について」解説がある予定だ。 ▽外部リンク かながわ高齢者虐待防止 ...
坂場 英雄さん - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
小袋谷、台地域を拠点とする6つの老人クラブのメンバー12人で構成される「大船第二地区友愛チーム」の代表を務める。同団体は11月18日、「神奈川県高齢者福祉関係功労者等知事表彰」を受賞した。評価されたのは独自に行っている高齢者の見守り活動。「今年は活動が ...
一般社団法人かまくら認知症ネットワーク(稲田秀樹代表)は12月4日(日)、「第25回かまくら散歩」を開催する(雨天の場合は11日(日)に延期)。 これは地域における認知症ケアのネットワークづくりを目的に活動している同会が、認知症の人とその家族、市民の交流を図る ...
埼玉県入間市は高齢者の身元確認にQRコードを活用する取り組みを始めた。地元IT(情報技術)企業が開発した小型シールを発行し、高齢者の爪などに貼ってもらう。徘徊(はいかい)で保護された際にQRコードから読み取った情報を市に通知すると、家族に連絡が届く仕組みだ ...
災害弱者受け入れ強化へ 札幌市内の福祉避難所 全区職員対象に研修も - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
札幌市は、災害発生時に障害者や高齢者を受け入れる「福祉避難所」の態勢強化に乗り出した。4月の熊本地震では、施設の被災や介護に当たる人員の不足などで、十分に機能しない例が相次いだためだ。本年度中にもホテルや旅館などと協定を結んで指定施設を増やす ...
2020年から見える未来 車いすで華麗なダンスも 夢のステージがそこに カーボン素材で軽快 ネット接続、自動走行も - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
事故や病気で倒れて間もない人から、かなり高齢な人まで足を動かしたいという理由から乗り手が増えている車いすだ。 米・シリコンバレーに本社を ... 自身も車いすに乗る藤田さんは、デザイナーとして公共施設などのユニバーサルデザインに携わる。いつも苦労するのが段差だ。
車いすで華麗なダンスも 夢のステージがそこに カーボン素材で軽快 ネット接続、自動走行も - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
事故や病気で倒れて間もない人から、かなり高齢な人まで足を動かしたいという理由から乗り手が増えている車いすだ。 米・シリコンバレーに本社を ... 自身も車いすに乗る藤田さんは、デザイナーとして公共施設などのユニバーサルデザインに携わる。いつも苦労するのが段差だ。
介護保険制度改正へ“見直し案” 厚労省 - NHK (媒体での記事掲載終了)
急速な高齢化で介護にかかる費用が増え続けるなか、厚生労働省は、介護保険制度について現役世代と同程度の所得がある高齢者を対象に介護サービスの自己負担の割合を今の2割から3割に引き上げることなどを盛り込んだ見直しの案をまとめました。 厚生労働省は再来年 ...
阪急阪神ホテルズ、都内6ホテル改装 10億円投資 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
阪急阪神ホールディングス傘下の阪急阪神ホテルズは2020年までに東京都内にある直営6ホテルを改装する。投資総額は約10億円。主力の第一ホテル東京(港区)ではエレベーターを改修し、宿泊階以外への立ち入りを防ぐほか、高齢者や障害者に配慮したユニバーサル ...
<認知症>郵便局のサポーター養成講座 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
名取市の名取郵便局は17日、認知症高齢者への対応を学ぶ認知症サポーター養成講座を開いた。同郵便局は過去に暗証番号や印鑑を忘れている高齢者が訪れた事例があり、超高齢社会の対策を講じる必要があると判断した。 市内の郵便局員ら25人が参加。名取東、西の両 ...
医療計画では、一般病床と療養病床のほか、結核病床と精神病床の基準病床数も算定する。結核病床については厚生科学審議会結核部会で算定方式は変更しないことを決定。結核患者数は減少しており、一般病床と併せて結核病床を持つユニット化、高齢患者が多く合併症を ...
高齢者や障害者にも演劇を楽しんでもらおうと、流山市文化会館で、バリアフリー演劇鑑賞会が開かれた。目や耳の不自由な人のためタブレット端末にせりふを表示し、音声ガイドで舞台の様子を解説する“特別版 ・・・ 【残り 525文字、写真 1 枚】 全文を読むには、会員登録が ...
名古屋市健康福祉局は、認知症高齢者グループホームを2017年度、市内に開設する事業者として、ストーン、エム・ケア介護センター、社会福祉法人大幸福祉会、センチュリークリエイティブ、社会福祉総合研究所、導夢、旭日産業、フロイデの8法人を選定した。
「ポケモンGO」も楽しいけれど... 認知症診断を目指すスマホゲーム登場 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
懸命の研究にもかかわらず、発症のメカニズムや治療法は不明で、病気の進行を遅らせるのに効果があるとされる薬が出ている段階だ。ゲームを通じて世界的なデータが蓄積されれば、アルツハイマー病だけでなく、認知症の早期診断もこれまでより簡単にできるようになる可能 ...
高齢者が楽しく運動 道文教大でロコモ予防教室 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
19日に第2回教室が同大で開かれ、ロコモ予防の運動に汗を流してから、バイキング形式で食事を楽しみ、その取り分けた料理を基に栄養価などを確認した。このうち運動は人間科学部栄養学科の侘美靖教授らが指導し、「寝たきりを防ぐために、転ばない体づくりが大切。筋力を ...
老健ゆめが丘で高齢者向け衣料品の店頭販売実施します。要介護者や高齢者の方が必要とされる介護衣料品・靴・日用雑貨品などを豊富な品揃えで、施設内でゆっくりとお ...
しかも千里ニュータウンの開発初期に建設されたマンションでは、65歳以上の入居者が6割を超えるなど高齢化が著しく、孤独死の問題も起きていました。 ところが、校区の住民の9割以上がマンション住まいなのに、校区福祉委員会の役員は戸建て住民ばかりで、マンション住民 ...
療養病床に長期入院する患者のうち、医療の必要性が比較的低い人の光熱水費を現在の1日320円から370円に引き上げる。難病患者を除き、費用を徴収する範囲を医療の必要度が高い人にも広げる考えだ。 超高額の抗がん剤「オプジーボ」は来年2月、薬価を半額に下げる ...
安倍晋三政権の下で、「混合介護」の弾力化についての議論が活発化しています。介護保険の公的サービスと、保険外サービスを組み合わせる「混合介護」について、制限を取り払うというもので、公正取引委員会が9月に「弾力化」を求める提言を発表し、政府の規制改革推進 ...
町生活福祉課の西野公啓課長(56)は「高齢者の生活に支障がないよう行政でカバーしていく」と意気込む。 静岡県長泉町は12年7月から、返納した65歳以上にタクシー料金の1割を助成。青森県五戸町も今年10月から70歳以上の返納者を対象に、毎年1万円分のバス乗車 ...
しかし、家族による在宅での介護苦、とはいえ殺人事件で有罪を受けた人物が取材に応じるのか、そもそも多くは事件現場となった自宅にそのまま住み続けているのか。迷いと不安のまま始まった取材を踏まえ、約半年にわたって掲載されたシリーズ連載は大きな話題を呼んだ。
また在宅医療については、▽医療・介護サービスが地域の実情に応じて補完的に提供されるよう、都道府県や市町村関係者の『協議の場』を設置し、介護保険事業計画などと整合的な目標を検討する▽協議の進め方やサービス付き高齢者向け住宅の整備計画、療養病床の動向 ...
高齢者の認知症、発症率が低下 欧米研究で相次ぐ - iRONNA - iRONNA(いろんな) (媒体での記事掲載終了)
オンライン、オフラインの世界に散らばるさまざまな意見、解説などをまとめ、ユーザーに寄稿や議論の場を提供する総合オピニオンサイト.
今回「JAMA」で発表された研究を行った米ミシガン大学のケネス・ランガ教授は、「認知症のリスクが実際に低下しており、認知症がもたらす負担増が、従来予想されていたよりも深刻化しない可能性を示す証拠が増えるなか、我々の研究結果がさらに加わった」と述べた。
ブログオブザイヤー受賞のブロガー・コバヤシさんに聞く「明るい介護」とは? - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
コバヤシさんのブログ「ハードロック介護!」は、介護士の小林さん本人を模したキャラクター「コバヤシ」が遭遇した介護現場でのエピソードを、妻でイラストレーターの小林みそさんの4コマ漫画で表現するというブログです。ブログの読者数は 1万6983人(2016年11月17日現在)に ...
【シニア世代アンケート】年齢に関係なくファッションを楽しみたい人必見! - okmusic UP's (媒体での記事掲載終了)
30年もの間、ファッションデザインを生業としている神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科の見寺貞子教授もこのユニバーサルファッションに賛同しており、「ファッションとは、とかく、若者のシンボルのように思われがちです。でも、高齢社会と言われる時代に何か矛盾している ...
各分野3氏が監修の新刊10月7日、美しくアルファベットの筆記体を練習することで自律神経を整える「自律神経が整うアルファベット筆記体練習帳 1日10分ポジティブな英文 ...
日本が高齢化社会から高齢社会と呼ばれるようになって久しい昨今、社会状況の変化に合わせてシニア世代の方々がより一層健康で有意義な生活を送ることができるようにと、様々な施策が取り入れられています。高齢者向けの雇用の創出や、娯楽の増加などが進む ... 30年もの間、ファッションデザインを生業として ...
5項目該当で要注意!「運転時認知症」チェックリスト、免許を返納した人に各地で特典 (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
重大な交通事故を引き起こす高齢ドライバーの中には、認知症が疑われるケースも少なくない。そこでぜひ、試していただきたいのが、「運転時認知障害早期発見チェックリスト30」だ。30項目のうち5項目以上に該当した場合、要注意だという。 先月末、登校する小学生の列に軽 ...
微弱なノイズ電流で高齢者の身体バランス機能を長期的に改善-AMED - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
前庭障害は高齢者のバランス障害の主要因であり、転倒やそれに伴う骨折・寝たきり・認知症の大きな原因のひとつとなっている。前庭障害を主たる原因とする身体のバランス障害は、高齢者の20~50%に発症するが、現時点では有効な治療法はない。 研究グループはこれまで ...
【シニア世代のファッションに関する調査】いくつになってもオシャ... - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
30年もの間、ファッションデザインを生業としている神戸芸術工科大学 ファッションデザイン学科の見寺 貞子教授も「ユニバーサルファッション」に賛同しています。「ファッションとは、とかく、若者のシンボルのように思われがちです。でも、高齢社会と言われる時代に何か矛盾して ...
顔認証による医療・福祉施設の徘徊&安全対策!無料モニター協力施設を募集 - RBB TODAY (媒体での記事掲載終了)
また、昨今ではビーコンタグなどを入居者・入院患者に装着し、センサーと組み合わせることで徘徊検知するというシステムもありますが、ビーコンタグの装着を嫌がったり、携帯し忘れることも想定できるため、顔認証を用いる方が見守り対象者の負担無く運用できるというメリットも ...
橋田壽賀子「安楽死」のきっかけは顔面強打と認知症の愛犬 : スポーツ報知 - スポーツ報知 (媒体での記事掲載終了)
24日のフジテレビ系「ノンストップ!」(月曜~金曜・前9時50分)は、「文藝春秋」12月号で「私は安楽死で逝きたい」と題したエッセイを寄稿し、大きな話題を呼んでいる脚本 ...
大槌町は23日、同町大ケ口(おがくち)で、初の認知症高齢者の徘徊(はいかい)を想定した対応訓練を行い、住民らが声掛け保護に挑戦した。被災地は仮設住宅から災害公営住宅への転居が進み、独居高齢世帯も多い。参加者は悪戦苦闘しながらも、徘徊事故を防ぎ、生涯安 ...
ケアマネジャーの4割が在宅医療・介護の連携を「推進されていないと感じる」と回答! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、ケアマネジャー向けコミュニティサイト「ケアマネドットコム」にて、「在宅医療・介護の連携推進に関する実態調査」を実施し、ケアマネジャー(以下「 ...
県内の入所待機障害者最多 国・県の在宅推進背景 徳島県内で障害者入所施設に入所を希望しながら待機させられている障害者が2016年4月の時点で250人に上り、過去最多となっている。高齢の障害者が増える一方で、施設入所から在宅への移行を目指す国や県が入所 ...
札幌市立大学とファシオネ(札幌市中央区、登豊茂男社長)は、雪上の走行に対応するパーソナルモビリティー「norico(ノリコ)」の開発を始めた。雪の上でも安定して動く構造とし、自動車いすでの利用や、高齢者らの観光で移動を助ける乗り物としての利用も想定する。2018年2 ...
ケアマネジャーの4割が在宅医療・介護の連携を「推進されていないと ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、ケアマネジャー向けコミュニティサイト「ケアマネ ...
虹の会は1979年、大衆芸能を通じた高齢者福祉の向上を目的に設立。28年間で全国4200を超える施設を巡回した。4月からは「音楽健康福祉士」による音楽療養も行っている。この日も、口内の唾液を促進する「パタカラ体操」や、座ったまま音楽に合わせて腕や足を動かす ...
認知症のケア考える 郡山でシンポジウム - 福島民友 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
安積保養園あさかホスピタルは22日、郡山市中央公民館で「認知症と共に生きる」と題した講演会とシンポジウムを開き、来場者約270人が認知症の人の生活とケアの ...
今の介護業界から考えると夢のような話ですが、わずか10数年前には実際に起こっていたエピソードです。皆さんご存知のとおり、2025年には介護職員が約30万人不足 ...
高額療養費、中所得高齢者の負担増でどうなる? 75歳以上「所得割」軽減廃止 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が検討している医療保険制度改革の全体像が22日、分かった。毎月の患者負担に上限を設ける「高額療養費制度」について、一定所得がある70歳以上の負担上限を現役世代並みに引き上げるほか、75歳以上が加入する後期高齢者医療保険制度で、中所得者 ...
2016年11月23日()
認知症患者、地域で支える いわきで徘徊対応訓練、情報配信や声掛け ... - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
認知症の市民の徘徊(はいかい)を想定し、対応する訓練が20日、いわき市泉町下川地区で行われた。参加者が認知症患者を地域で支える意識を高めた。 地区住民や関係 ...
認知症徘徊模擬訓練 地域の見守り意識が大切 論説 福井のニュース ... - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
【論説】認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指して、認知症徘徊(はいかい)模擬訓練がこのほど越前市の2地区で行われた。全国的に認知症の人が行方不明 ...
​「うちの子介護はじめてノート」~​「うちのこは、お風呂に入れてええんかい?」の声にお答えします~ - INSIGHT NOW! (媒体での記事掲載終了)
7歳以上のシニアと呼ばれるイヌが全体の54.6%、猫では42.1%となり、ペットの高齢化が進んでいます。シニア期にさしかかると、「昨日できていたことが今日 ... この飼主さんは、最近寝たきりになった老齢犬と暮らしています。寝たきりになってから、入浴はさせず、体を拭いてい ...
県内で初めて若年性認知症を公表した豊見城市の大城勝史(かつし)さん(42)が、インターネットを通じて広く資金を募るクラウドファンディングで、自身の体験を書籍化する夢に挑む。完治しない苦悩や葛藤を抱えながら、周囲や職場の理解を支えに自分らしく過ごす日々をつづる ...
道案内アプリで東京五輪おもてなし 国交省、月末から首都圏実証実験 地下街や屋内もOK - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者などが利用しやすいよう、検索条件を「車イス」に設定すればバリアフリー用ルートが検索できるほか、拡張現実(AR)画面への切り替えも可能だ。 30日から2月まで成田空港(千葉県)や新宿駅(東京都)、東京駅周辺、日産スタジアム(横浜市)で順次実施する。アプリを ...
ずんどう体型は認知症になりやすいか - 株式会社イノベイジ (媒体での記事掲載終了)
認知症は人生の総決算的な意味合いがあるようで、若いときの教育歴から生まれて間もない時の生育環境、中高年の健康状態、種々ストレス、遺伝、様々なものが合算されて起きるようですが、中高年期の体型から晩年の認知症というのはどの程度予測できるのでしょうか。
バリアフリースポット ガイド | 森のやかた湯ったり館(湧水町)/錦江にしきの里(錦江町) - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障がい者、ベビーカーを押した人でも安心して利用できる店や施設を紹介していきます。 森のやかた湯ったり館. 森のやかた湯ったり館. 温泉・ウッドデッキ付き(スロープあり)コテージを備えたくつろぎの空間。豊かな自然に囲まれた源泉かけ流しの温泉で、日頃の疲れを ...
神戸新聞NEXT|明石|高齢独居者支援策作成へアンケート 明石・松が丘 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
明舞団地を含む兵庫県明石市松が丘地区(松が丘1~5丁目)の住民を対象にその居住実態を知り、地域のコミュニティーづくりに役立てるためのアンケート調査の結果が ...
介護支援 地域一丸で 高岡で県民フォーラム - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域包括ケア推進県民フォーラム」が二十三日、高岡市丸の内の高岡商工ビルであり、医療や介護関係者ら四百人が、地域一丸となった介護支援への見識を深めた。地域包括ケアシステムの構築に尽力する団体や活躍を続ける高齢者など、二十八の個人や団体を顕彰、表彰 ...
アプリは目的地を選ぶと地上だけでなく駅構内や地下街に入っても途切れずに道案内が続くのが特徴で、高齢者などが利用しやすいよう、検索条件を「車イス利用」に設定すればバリアフリー用ルートが検索できるほか、拡張現実(AR)画面への切り替えも可能。 30日から2月 ...
来年の介護保険法の改正をめぐる議論が佳境を迎えている。自民党は22日、「介護に関するプロジェクトチーム」を開いて厚生労働省と対応を話し合った。社会保障審議会・介護保険部会は25日から、意見書の取りまとめに向けた詰めの協議に着手する。 焦点になっているのは、 ...
徘徊者を早期発見 小型発信器とスマホ通信 笠間市が実証実験 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
笠間市は、小型発信器とスマートフォンの通信を利用し、徘徊(はいかい)する認知症高齢者などを早期に保護するための実証実験を大手警備会社と共同で始める。発信器を身に着けた高齢者らが、専用アプリを入れたスマホの所有者らと接近すると、時間と位置の情報が ...
県内の介護事業所 保育施設の整備拡大 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
県の助成介護労働安定センターが全国9005の介護事業所から回答を得た2015年度の介護労働実態調査結果によると、介護サービスの従業員が感じる従業員数の過不足感は「大いに不足」と「不足」「やや不足」で計61・3%に上る。労働条件の不満としても「人手が足りない」 ...
新薬ニーズ 認知症薬がトップ 薬剤以外の治療法のニーズ、腰痛症など整形外科疾患多く - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
マーケティングリサーチサービスを展開する社会情報サービス(以下、SSRI)とエムスリーはこのほど、医師が登場を求める新薬のトップが認知症治療薬だったとの調査結果を発表した。また、今回初めて薬剤以外の治療法で登場を求める疾患も聞いたところ、トップが腰痛症と ...
震災思い出し不安訴える高齢者をケア 宮城 - NHK (媒体での記事掲載終了)
22日に福島県沖で発生した地震で、宮城県南三陸町にある高齢者施設では、5年前の東日本大震災を思い出したり、その後も続く地震に不安を訴えたりする利用者に対し、スタッフがケアにあたっています。 東日本大震災の被災地、南三陸町の歌津地区にあるデイサービスの ...
介護会社社長が行方不明、逮捕監禁致死容疑で12人逮捕 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都台東区の介護サービス会社の男性社長(失踪当時48)が、2013年1月から行方不明になっていることがわかった。警視庁は、男性を車で連れ去り死なせた疑いが強まったとして、当時男性と金銭トラブルがあった指定暴力団住吉会系の元組員ら12人を逮捕監禁致死 ...
高齢者負担拡大で国費圧縮 医療1千億、介護400億 - 高知新聞 (媒体での記事掲載終了)
2017年度予算編成で政府、与党は23日、社会保障費の伸びを医療分野で1千億円程度、介護分野で400億円程度抑える方向で調整に入った。所得が比較的高い高齢者を中心に負担軽減措置を縮小する一方、大企業社員に介護保険料の負担増を求めるなどして、国民の ...
2017年度予算編成で政府、与党は23日、社会保障費の伸びを医療分野で1千億円程度、介護分野で400億円程度抑える方向で調整に入った。所得が比較的高い高齢者を中心に負担軽減措置を縮小する一方、大企業社員に介護保険料の負担増を求めるなどして、国民の ...
高齢者負担拡大で国費圧縮 医療1千億、介護400億 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は財政健全化のため17年度、国費で賄う社会保障費を1400億円圧縮する目標を設定しており、達成に向け来月上旬にも具体的な実施時期や対象者数を固める。 医療費の自己負担が高くなりすぎないように月ごとに上限を設けている高額療養費制度では、70歳以上で ...
高齢者負担拡大で国費圧縮 医療1千億、介護400億 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2017年度予算編成で政府、与党は23日、社会保障費の伸びを医療分野で1千億円程度、介護分野で400億円程度抑える方向で調整に入った。所得が比較的高い高齢者を中心に負担軽減措置を縮小する一方、大企業社員に介護保険料の負担増を求めるなどして、国民の ...
高齢者負担拡大で国費圧縮 医療1千億、介護400億 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
2017年度予算編成で政府、与党は23日、社会保障費の伸びを医療分野で1千億円程度、介護分野で400億円程度抑える方向で調整に入った。所得が比較的高い高齢者を中心に負担軽減措置を縮小する一方、大企業社員に介護保険料の負担増を求めるなどして、国民の ...
高齢者に多い誤嚥性肺炎…発症前に覚えておくべき予防対策リスト - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
誤嚥性肺炎は、起こさないためのケアが大切誤嚥性肺炎は、特に寝たきりの高齢者に多くみられる病気です。食事をすることは、生きていくための栄養を摂ること以外にも、楽しみという意味合いも大きく、誤嚥性肺炎を起こして食事が楽しめなくなることはストレスや苦痛を伴います ...
高齢者に多い誤嚥性肺炎…発症前に覚えておくべき予防対策リスト ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
誤嚥性肺炎は、加齢や病気のために飲み込む機能が低下した高齢者に多くみられます。 誤嚥してもムセが起こらないため、気づかないうちに肺炎となっていることが多いの ...
【他人事ではない】あなたの家族が認知症になったら……? - エキサイト ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症は、かなり高齢の人がかかる病気というイメージがありますが、最近は1人世帯の中高年や若年層の罹患も目立ち、意外と身近にある病気です。誤解も多い認知症。
大阪府の茨木市が認知症等高齢者の徘徊対策のために、当事者や家族に対し、「茨木童子見守りシール」を配付しています。このシールが交付されるためには、登録と面談が必要となっていて、市はまず当事者が住んでいる地域を担当している地域包括支援センターへの電話 ...
以前からイチョウ葉エキスは「アルツハイマー型認知症」の予防や改善効果があることをお話ししてきました。認知症の20%を占める脳血管性認知症にはどうか。もちろん、効果を発揮します。脳梗塞や脳出血など、脳内の血管障害によって発症し、認知症以外の後遺症にも悩まさ ...
育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は前回に引き続き、デイサービス利用に関するお話です。
2016年11月22日()
首都圏の大手メーカーに勤めていた清水暁子さん(仮名、56、当時)は2012年末、母(80、当時)が住む武蔵…
高額療養費、中所得高齢者を負担増 厚労省の医療改革案 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が検討している医療保険制度改革の全体像が22日、分かった。毎月の患者負担に上限を設ける「高額療養費制度」について、一定所得がある70歳以上の負担上限を現役世代並みに引き上げるほか、75歳以上が加入する後期高齢者医療保険制度で、中所得者 ...
<記者の両親ダブル介護>(4) 一喜も一憂も - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護を予感して本気でまずいと案じたのは、帰るたびに台所が荒れていったこと。卓上は食べかけの総菜の類いで隙間もない。床には散らかったビニール袋の間にナスやらダイコンやらが埋もれている。冷蔵庫には賞味期限切れの肉や豆腐の奥で、キュウリが液状化していた。
ロボット介護機器(介護ロボット)の利用意向-東京都の調査に見る現役 ... - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
はじめに10月27日に東京都福祉保健局より「平成27年度高齢者施策に関する都民意識調査」の結果が報告書としてまとめられ公表された。その調査は、若い世代を含めた ...
筋肉アイドル・才木玲佳、関根勤をお姫様だっこ「介護される覚悟ができました」 - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
筋肉アイドル・才木玲佳がAbemaTV『関根勤がニッチなアレをなでまわす#3』に出演。自慢の腕力でMCの関根勤を“お姫様だっこ”してみせた。 [拡大写真]. 唯一無二の筋肉アイドル・才木玲佳が20日、AbemaTVの生放送『関根勤がニッチなアレをなでまわす#3』に出演。
児童が認知症サポーターに 筑後・二川小4年生が養成講座受講 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
筑後市若菜の二川小の子どもたちが22日、認知症サポーター養成講座を受講した。市内の小学生が受講するのは初めて。これまでグループホームを訪問するなどして高齢者福祉について学習してきた4年生18人が、道が分からなくなったお年寄りへの対応の仕方などを学んだ ...
今回は、9月28日に「麻薬及び向精神薬取締法」に規定する「向精神薬」に指定された薬剤についてのお話です。精神安定剤のエチゾラム(先発品名:デパス)と睡眠障害改善薬のゾピクロン(同アモバン)について盛り上がっています。 中央社会保険医療協議会総会で、投薬期間 ...
本シンポジウムでは、両研究機関の取組(立命館大学拠点では、空間価値を変える新しいスポーツ健康技術(スマートウェア技術、空間シェアリング技術、運動誘導/継続技術)を、順天堂大学拠点では、寝たきりゼロを目指す「ロコモの見える化と予防法の開発/女性医師を活用 ...
本シンポジウムでは、両研究機関の取組(立命館大学拠点では、空間価値を変える新しいスポーツ健康技術(スマートウェア技術、空間シェアリング技術、運動誘導/継続技術)を、順天堂大学拠点では、寝たきりゼロを目指す「ロコモの見える化と予防法の開発/女性医師を活用 ...
10月27日に東京都福祉保健局より「平成27年度 高齢者施策に関する都民意識調査」の結果が報告書としてまとめられ公表された。その調査は、若い世代を含めた現役世代の都民(20~65歳未満)を対象に、将来の高齢期の生活像や親の介護等に関する意識を調査し、今後の ...
スマートウェアと超音波スピーカーで、みんなが運動したくなる環境を作る - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
立命館大学スポーツ健康科学部長の伊坂忠夫教授は「高齢者社会においては、健康寿命を延ばし、生活の質(QOL)を高めることが重要だ。知らず知らずのうちに運動したくなる、“運動の生活カルチャー化”で寝たきりゼロの社会をめざす」と取り組みのねらいを説明する。
自動車販売会社が介護ベッド3台を寄贈 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
社会貢献活動の一環で、大分市の自動車ディーラーが県内3つの社会福祉協議会に介護ベッドを寄贈しました。日産プリンス大分販売は、売り上げの一部や募金で介護ベッドを購入し、県内の社会福祉協議会に寄贈しています。きょうは大分市で贈呈式が行われ、山崎智之社長 ...
津波警報で震災経験の高齢者らに動揺 自宅訪れケア - NHK (媒体での記事掲載終了)
宮城県南三陸町では、津波警報が出たあと、5年前の震災を体験した高齢者を中心に動揺が広がったため、地元の社会福祉協議会のスタッフが高齢者の自宅を訪れてケアに当たりました。 南三陸町歌津地区にある町の社会福祉協議会には、宮城県の沿岸に津波警報が出た ...
福祉・介護業界特化求人サービス『WellCrew(ウェルクルー)』のユーザー公開を開始 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
プローバス株式会社(愛知県名古屋市 代表取締役:杉本 優斗 以下「当社」)は、2016年11月22日(火)、“恋愛”をコンセプトとした、福祉・介護業界特化求人サービス『WellCrew(ウェルクルー)』をリリースいたしました。 以前より事前企業登録を行っておりましたが、2016年11月22 ...
8歳以上の高齢犬 20%が認知症の疑い - エキサイトニュース(1/2) - Excite - エキサイトニュース (媒体での記事掲載終了)
ペットも高齢化-。8歳以上の家庭で飼われている犬の約20%に認知症の疑いがあることが日本獣医生命科学大学の調査で分かった。犬の8歳は人間の50歳ほどに当たる ...
福祉・介護業界特化求人サービス『WellCrew(ウェルクルー)』のユーザー公開を開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
プローバス株式会社(愛知県名古屋市 代表取締役:杉本 優斗 以下「当社」)は、2016年11月22日(火)、“恋愛”をコンセプトとした、福祉・介護業界特化求人サービス『WellCrew(ウェルクルー)』をリリースいたしました。 以前より事前企業登録を行っておりましたが、2016年11月22 ...
今回の規制緩和では今まで認められることが多かった介護が必要な高齢者に加え、骨折などの怪我、認知症、寝たきりの人、介護や子育てを担っている人、妊婦なども対象として明文化されている。これにより、美容師による訪問美容は大きな転換期を迎えているが、現場では ...
高齢者福祉施設での火災を想定し訓練(愛媛県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉施設での火災を想定した消火や救助訓練が松山市で行なわれた。松山市来住町の高齢者総合福祉施設「愛寿会」で行なわれた訓練には松山市南消防署の消防隊員や施設の職員などおよそ50人が参加した。訓練は、3階から出火したという想定で行なわれ、施設 ...
診断書だけで認知症疑い者の免許取消はダメ〔CBnews〕 - Medical Tribune (登録) (媒体での記事掲載終了)
日本精神科病院協会(日精協)は、来年3月に施行予定の改正道路交通法に関する要望書を警察庁交通局に提出した。同法により、認知症の疑いがある75歳以上の運転者に提出が義務付けられる診断書で、認知症と診断された場合、運転免許が取り消されることについて、「 ...
中村うさぎが母の認知症を告白。「これじゃ、まるで犬のようだ」 - まぐまぐニュース! (媒体での記事掲載終了)
作家・中村うさぎさんが綴るメルマガ『中村うさぎの死ぬまでに伝えたい話』。今回はうさぎさんの母親が患っているという「認知症」について。近頃では、長年連れ添った夫のことが「見知らぬ人」に見えたり、自分でしまい失くした財布を「夫が盗んだ!」と騒ぎ立てたりと、日々事態は ...
安楽死希望者の特徴は自分の人生をコントロールしてきた人 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
超高齢化の波が最後に押し寄せるのは、病院である。手術に耐えうる体力がなく、治療に激痛を伴う末期の重病患者や、脳梗塞で寝たきりになった患者が延命措置を拒否する「尊厳死」の問題がたびたび俎上に載るが、いまだ法整備は進まない。 「リビングウィル」(遺言書)を作成 ...
『脳いきいき!楽しい介護レクリエーション』2016年9月30日(金)発売-現場で役立つ38の介護レクリエーションのアイデア・企画事例を掲載- - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度*1を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)は、介護レクリエーションのアイデア・企画本『脳いきいき!楽しい介護 ...
介護職の8割「外国人介護士を受け入れても、人材不足は解消しない」。外国人介護士の受け入れに関する調査を、株式会社ウェルクスが実施 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護職の人材紹介サービス【介護のお仕事】(http://www.kaigo-shigoto.com/)を展開する株式会社ウェルクス(本社:東京都墨田区両国)は、介護のお仕事研究所の読者、介護系のSNS(Facebook、Twitter)の読者を対象に、「外国人介護士の受け入れ」に関する調査を実施しま ...
『脳いきいき!楽しい介護レクリエーション』2016年9月30日(金)発売-現場で役立つ38の介護レクリエーションのアイデア・企画事例を掲載- - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度*1を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)は、介護レクリエーションのアイデア・企画本『脳いきいき!楽しい介護 ...
訪問介護員、いわゆるホームヘルパーは“お手伝いさん”ではありません。ですから、掃除や ... 好みの味付けで食べるのがいちばん幸せ」と言っているものの、心臓が悪いうえ高齢によって足腰が弱くなってしまい、長い時間台所に立っていられなくなりました。その方には、買い物と ...
【堺】堺市は、地域密着型特別養護老人ホーム・高齢者グループホーム併設施設の整備事業者などを選定した。 定員29床の地域密着型特別養護老人ホームと定員18床の高齢者グループホーム併設施設は(仮称)真暉会を選定。 ���� �I�[�g�f�X�N. このコンテンツの続きを ...
ALSOK <2331> が続伸。日経新聞が22日付で「綜合警備保障(ALSOK)は徘徊(はいかい)する認知症高齢者が自宅や施設から外出したことを家族に知らせる感知器 ...
認知症徘徊の対応学ぶ 那賀 見守りネットが模擬演習【徳島ニュース ... - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症徘徊の対応学ぶ 那賀 見守りネットが模擬演習 那賀町は20日、認知症で徘徊(はいかい)するお年寄りへの対応を学ぶ模擬演習を同町鷲敷地区で行い、住民ら ...
認知症・障害者の徘徊対応 中学生と協力、「優導」に変更 南九州・別府 ... - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
南九州市頴娃町別府の社会福祉法人と2自治会は12日、認知症や知的障害がある人への対応を学ぶ「徘徊(はいかい)模擬訓練」の名称を、「ハッピーサポートプロジェクト ...
認知症・障害者の徘徊対応 中学生と協力、「優導」に変更 南九州・別府 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
南九州市頴娃町別府の社会福祉法人と2自治会は12日、認知症や知的障害がある人への対応を学ぶ「徘徊(はいかい)模擬訓練」の名称を、「ハッピーサポートプロジェクト 優導(ゆうどう)模擬訓練」に変更して実施した。地元の別府中学校3年生が福祉の授業で考えた名称で、 ...
ペットの犬・猫と一緒に入所できる特養ホーム 入所者や職員にも効果 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
神奈川県横須賀市のさくらの里山科(社会福祉法人心の会)は、ペットの犬・猫と一緒に入所できる特別養護老人ホームだ。現在、犬7匹、猫9匹が利用者 ... 高齢者の中には入所の際、一緒に暮らしてきたペットを手放さざるを得ない人も少なくない。ペットと離れて生きる気力を ...
元々は高齢者や林業作業者が転倒・転落事故で寝たきりになる事態を防止するために開発された安全装置であるため、約1kgという軽量性や、バックルで自動的にON/OFFするなどの操作性にもこだわった。「普段は普通のジャケットと変わらないため、ヘッドガードに抵抗のあっ ...
ペットも高齢化-。8歳以上の家庭で飼われている犬の約20%に認知症の疑いがあることが日本獣医生命科学大学の調査で分かった。犬の8歳は人間の50歳ほどに当たる。さらに半数が「予備軍」に該当しているそうだ。 調査は全国の動物病院やドッグランを利用した飼い主に ...
サービス付き高齢者住宅、供給過剰?静岡県内で競争激化 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
メモ>サービス付き高齢者向け住宅 高齢者が生活支援サービスを受けられる賃貸住宅。2011年の高齢者住まい法改正で定められた。安否確認サービスと生活相談サービスの提供が義務付けられている。1戸当たり原則25平方メートル以上で、バリアフリー構造にすることなど ...
2016年11月21日()
公的介護保険外サービス情報シンポジウム」では加藤康平氏(厚生労働省老健局振興課)と江崎禎英氏(経済産業省商務情報政策局ヘルスケア産業課)によるセミナーとディスカッション、高丸慶氏(一般社団法人訪問看護支援協会代表理事)の「保険外サービスとしての訪問 ...
訪問介護員、いわゆるホームヘルパーは“お手伝いさん”ではありません。ですから、掃除や ... 好みの味付けで食べるのがいちばん幸せ」と言っているものの、心臓が悪いうえ高齢によって足腰が弱くなってしまい、長い時間台所に立っていられなくなりました。その方には、買い物と ...
保険料3割負担が引き金…介護事業者“倒産急増”懸念の声 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
2018年8月をメドに、年383万円以上の年金収入がある単身者の負担を3割にする。介護保険の自己負担は原則1割だが、昨年8月から年金収入が年280万円以上の単身高齢者の負担は2割にアップ。今回はそれに続く負担増であり、「老人福祉・介護事業」の倒産にますます ...
厚労省・武田医薬局長 流通・プロモーションへの公的関与で検討の意向 地域包括ケア・GE80%時代に合わせ - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
老健施設やサービス付高齢者住宅、介護型療養施設を挙げ、「必要な薬剤が十分に届けられているのか。一部認知症の薬剤はほとんど使われず、症状を悪化させる事態が起きている」と、共に改善に取り組むことを呼びかけた。そのため多職種連携の支援活動が必要だとし、MR ...
18日の参議院本会議では、「外国人技能実習制度」をより適切に運営していくための施策を盛り込んだ法律が、与野党の賛成多数により可決、成立した。政府は公布から1年以内の施行に合わせ、対象の職種に介護を追加する方針。厚労省は今後、具体的なルールを固める作業 ...
ALSOK、認知症高齢者の外出感知 10市町で実証実験 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
綜合警備保障(ALSOK)は徘徊(はいかい)する認知症高齢者が自宅や施設から外出したことを家族に知らせる感知器を開発した。運用試験を進めている小型発信器と ...
子育て介護・研究に配分 政府、予算編成方針案示す - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
政府の「平成29年度予算編成の基本方針」案が21日、明らかになった。企業の成長力強化のための研究開発や、子育て、介護など重要な政策課題に予算を措置する「メリハリの効いた予算編成を目指す」と明記。日銀の金融緩和だけではデフレ脱却が難しくなっていることを ...
入居率推移では、グループホームが95.7%、有料老人ホームが97.4%、サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)が92.1%となった。グループホーム、有料老人ホーム、サ高住ともに前年同月を上回り、高水準の入居率で推移している。事業所数は、9月から3カ所増えて合計224 ...
認証・表彰DHLジャパンは21日、コールセンター構築・運営のための専門誌月刊コールセンタージャパンを発刊するリックテレコム(東京都文京区)主催の「コンタクトセンター・アワード」で、長沼英樹氏(カスタマーサービス本部カスタマーケアマネージャー)が「リーダー・オブ・ザ・ ...
権威あるシルバー産業イベントが最大級の商業的な結果を出す今回の展示会は再度、規模を拡大し、展示会場は海外出展グループ、バリアフリー生活、ヘルスケア、スマート・リタイアメント、健康なライフスタイルなどの5大分野に分けられた。シルバー産業の産業チェーンは徹底的に見直され、 ... のブランド力および ...
【医者にもらった薬は大丈夫?】認知症処方薬の現実 薬よりも病気の理解を - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
現在、認知症の患者は460万人。予備軍とされる軽度認知障害(MCI)は400万人と推計される。介護が厄介な病気だけに、高齢の親を持つ中高年には心配事。また自らがそうなる可能性もあるだけに、薬物療法への期待も高い。 「気持ちはわかりますが、今の抗認知症薬で ...
2017年度予算案、社会保障費1400億円抑制へ調整=政府・与党筋 - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
政府原案によると、医療費抑制では、高額療養費制度の見直しや75歳以上の後期高齢者の保険料軽減特例の見直しが柱。高額療養費の見直しでは、現在、70歳以上を対象にした外来時の負担を軽減する制度を見直す。月額負担の上限額をどう設定するか、年末までに詰める ...
香港大手「新世界発展グループ」と協業開始香港における高齢者施設のコンサルティング契約を締結しました。 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
当施設は、新世界発展グループが今年7月に買収した、部分的に政府補助のあるプライベート老人ホーム施設で、新世界発展グループが初めて運営にあたる高齢者施設です。今回のコンサルティング契約は、香港と比べ介護・高齢者福祉で先行する日本において100拠点の高齢 ...
香港大手「新世界発展グループ」と協業開始香港における高齢者施設の ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
学研グループ(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)は、New World Development Company Limitedグループ(以下、新世界発展グループ)の周大福慈善基金と協業 ...
2017年度予算案、社会保障費1400億円抑制へ調整=政府・与党筋 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
政府原案によると、医療費抑制では、高額療養費制度の見直しや75歳以上の後期高齢者の保険料軽減特例の見直しが柱。高額療養費の見直しでは、現在、70歳以上を対象にした外来時の負担を軽減する制度を見直す。月額負担の上限額をどう設定するか、年末までに詰める ...
介護休業制度を「知らない」「聞いたことはあるが、内容は分からない」とした40代以上の男女が、計82.5%に上ることが民間によるインターネットの意識調査で20日までに分かった。2012年に3.2%と低い水準にとどまっていた介護休業の取得率引き上げには、まず制度の ...
街で認知症の人を見かけて声をかけることができるか」との問いに対して、「できない」という回答が32.4%、「今はできないが、知識があればできる」という回答が44.6%となり、合わせて77.0%の人が「できない」と回答しました。 「認知症に関して、知っている取り組み」について尋ね ...
震災で住宅被害大きかった高齢者 「認知症発症2倍」 News i - TBSの ... - TBS News (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災で住宅の被害が大きかった高齢者ほど認知症になった人が多かったことが、日米の研究チームの調査で分かりました。 千葉大学などの共同研究チームは、 ...
香港大手「新世界発展グループ」と協業開始香港における高齢者施設のコンサルティング契約を締結しました。 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
当施設は、新世界発展グループが今年7月に買収した、部分的に政府補助のあるプライベート老人ホーム施設で、新世界発展グループが初めて運営にあたる高齢者施設です。今回のコンサルティング契約は、香港と比べ介護・高齢者福祉で先行する日本において100拠点の高齢 ...
国の「家計調査」によると「高齢夫婦無職世帯」の生活費は月額約27万円、単身世帯では約19万円だ。夫が60歳定年を迎えて以後の生活 ... すでに医療費の自己負担額を抑える「高額療養費制度」の上限額は、年を追うごとに上がっている。こうした負担増は、これから次々と ...
ペットの看護・介護・シッターサービス の「CARE PETS(ケアペッツ)」犬用 ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社 CARE PETS(ケアペッツ)(東京都千代田区神田岩本町 1-1 岩本町ビル 6 階、代表取締役 藤田英明 URL: http://www.carepets.tokyo/ )は、愛犬のための「尿を ...
東日本大震災の被災地調査「住宅被害→認知症進行」影響が明らかに - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
2011年3月の東日本大震災と津波で大きな被害を受けた宮城県岩沼市の高齢者を対象にした調査で、住宅被害の程度が大きかった人ほど認知症の症状が進行していることが明らかになった。被災と認知症進行との関係についてはこれまでも現場では指摘されていたが、大規模 ...
メマチンが脳内のインスリンシグナル改善治療薬開発に光か平成28年11月4日、アルツハイマー型認知症の治療薬であるメマンチンについて脳内におけるインスリンシグナル ...
なぜ、彼らは最愛の人に手をかけたのか?―家族の絆が悲劇に変わる「魔の瞬間」は避けられなかったのか。当事者取材で明らかになる、在宅介護の壮絶な現実と限界。 「介護疲れ」によって、ずっと介護してきた「最愛の人」を殺めてしまう、そんな事件が繰り返し起きています。
「介護保険外サービス最前線セミナー」12月15日開催 厚生労働省老健局 加藤氏、クックデリ株式会社 遠藤氏、阪神電気鉄道株式会社 石村氏ご登壇 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
本セミナーでは、厚生労働省 老健局 振興課 課長補佐 加藤康平氏をお招きし、地域包括ケアシステム構築と公的保険外サービスの活用推進についてご講演頂きます。また、具体的な公的保険外サービスの取組みをおこなう民間企業事例について、クックデリ株式会社 代表 ...
秋田県内の医療、介護、福祉関係者らでつくる多職種間ネットワーク「いいとこねっと」(八代雄市代表)は20日、認知症などの情報を伝える劇団「ちいさなお世話」の旗揚げ公演を、秋田市上新城の上五十丁公民館で行った。住民約15人がコミカルな劇を通じ、認知症や特殊詐欺 ...
「介護保険外サービス最前線セミナー」12月15日開催 厚生労働省老健局 加藤氏、クックデリ株式会社 遠藤氏、阪神電気鉄道株式会社 石村氏ご登壇 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
本セミナーでは、厚生労働省 老健局 振興課 課長補佐 加藤康平氏をお招きし、地域包括ケアシステム構築と公的保険外サービスの活用推進についてご講演頂きます。また、具体的な公的保険外サービスの取組みをおこなう民間企業事例について、クックデリ株式会社 代表 ...
女優・小山明子さん講演「本当の幸せ介護で知った」 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護への理解を深めてもらう「さが介護・健康・福祉フェア」が19日、小城市のゆめぷらっと小城で開かれた。女優の小山明子さんが講演し、夫で映画監督の故大島渚さんを介護した17年間を振り返りながら、しんどい中でも楽しく生きていくためのアドバイスをした。 大島さんが ...
吉川市の小中学校校医や介護認定審査会委員の医師が大量辞任した問題で、市と吉川松伏医師会は20日までに、「市民の健康増進に取り組む」ため協力するとの合意を結んだ。中原恵人市長と平井真実同医師会長が4 … [記事全文] ...
Epica Awards受賞発表、グランプリは世界初・認知症患者のための簡略化小説 - AdverTimes(アドタイ) (媒体での記事掲載終了)
世界の広告専門のジャーナリストたちが審査員を務めるフランス発の国際広告賞「Epica Awards」の2016年の審査結果が発表された。 選出されたグランプリは全部で5つ。今年初めてグランプリが設置されたデザイン部門には、早期認知症患者のための簡略化小説「Simplified ...
人口減少と高齢化が急速に進む社会で地域医療をいかに守るか。山形県庄内北部で始まった医療再編の動きを ... 今後15~20年で日本は経験のない高齢社会を迎える。病院単体ではなく地域全体で今より格段に『 ... 機構は9月中旬、市内の複数の医療・社会福祉法人と職員の相互派遣や医薬品の共 ...
また、この付帯サービスの保険料は全額フランスベッドが負担するため、被保険者はこれまでと同じレンタル価格で、徘徊防止システムと保険を両方利用することができます。 徘徊に対して拭えぬ不安をもつ家族や、そういった家族から相談を受けるケアマネージャーにとって、 ...