介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2016年09月10日()
切れ目ない医療・介護実現へ連携 - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
岡山市北部・西部の開業医らでつくる御津医師会は、地域の医療、介護分野の多職種が参加する「病診医介連携ネットワーク」を設立した。定期的な意見交換会などを通じて高齢者医療に絡む課題を洗い出し、在宅療養を軸とした切れ目のない医療・介護の実現を目指す。
切れ目ない医療・介護実現へ連携 岡山・御津医師会がネットワーク: 山陽 ... - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
岡山市北部・西部の開業医らでつくる御津医師会は、地域の医療、介護分野の多職種が参加する「病診医介連携ネットワーク」を設立した。定期的な意見交換会などを通じて ...
災害弱者 どう守る 悩む高齢者、障害者施設 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
県によると、今月一日現在で、県内には百七十三の高齢者グループホームがある。大半が定員九人か十八人の規模で、入所者三人ごとに一人の職員がつく。多くの施設では、夜間から早朝は宿直体制となり、おおぞらの場合、午後七時半から翌日の午前七時までは、職員が ...
小学生が車いす体験 加須で「生き方学」講座 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
加須市で十日、小学生がさまざまな講義を通して地域の専門家らから学ぶ「子ども大学かぞ」があり、四~六年生が車いす体験や高齢者疑似体験をし、バリアフリーの重要性を考えた。 子ども大学かぞは平成国際大や加須市などが主催。全五回の講義のうち、三回目の今回は「 ...
骨が弱くなり、骨折しやすくなる骨粗しょう症。女性は閉経後に女性ホルモンが減少し、骨の量が急激に減るため多く発症する。股の付け根の骨が折れるなどして寝たきりになり、介護が必要となる事例も多い。一度骨折をした人は次の骨折をするリスクが高いことも分かっており、 ...
介護報酬を荒稼ぎ!「ブラック介護事業者」の実態 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
これはサービス付き高齢者向け住宅(別名「サ付き住宅」)の略称で、2011年に制度化。多くは家賃数カ月分の敷金で入居できることもあり、民間介護施設の新たな選択肢として注目されている。国が一戸あたり最高100万円の建設費補助を出すため、次々と誕生しているのだ(図 ...
これはサービス付き高齢者向け住宅(別名「サ付き住宅」)の略称で、2011年に制度化。多くは家賃数カ月分の敷金で入居できることもあり、民間介護施設の新たな選択肢として注目されている。国が一戸あたり最高100万円の建設費補助を出すため、次々と誕生しているのだ(図 ...
<震災5年半>悩み共有 要介護家族らが集い - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
石巻市駅前北通り1丁目の災害公営住宅では、家族を介護する住民たちが集いの場「要介護者の家族の茶会」を定期的に開く。高齢化率が高い災害公営住宅で被災者、介護者として互いの悩みを語り合い、交流している。 集いの場は、入居者有志が4月から月1回のペースで ...
布1枚でぐっと楽に 飯田で介護用具講座 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
飯田女子短大(飯田市松尾代田)で、介護現場でベッドと車いす間の移動を助ける、最新の福祉用具の講座があった。抱き上げて運んでくれる機械に混じり、気になったのは一枚の布。どんな技を持つ布なのか、小笠原京子教授に聞いた。 布は筒状の「スライディングシート」。
福祉避難所、モデルづくりに力 東海豪雨16年、障害者の母 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
死者十人、約七万棟が浸水した東海豪雨の発生から十一日で十六年を迎える。当時、脳性まひの娘佳代子さん(46)を連れて避難所に逃れたNPO法人理事長の戸水純江さん(73)=愛知県清須市西枇杷島町=は、大規模災害が起こるたび「障害者はどうしているのだろう」と ...
<認知症>徘徊し女性死亡 通所先施設に賠償命令 福岡地裁 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
徘徊癖があった認知症の女性(当時76歳)がデイサービスセンターから抜け出し、死亡したのは施設側の責任として、女性の遺族3人が施設を運営する社会福祉法人「新宮偕同園」を相手取って計約2964万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、福岡地裁は9日、施設側の過失 ...
県庁前に終活専門相談所 相続や介護に対応 - わかやま新報オンラインニュース (媒体での記事掲載終了)
今回の施設もその一環で、一般社団法人終活カウンセラー協会の認定講師やケアマネージャーなど各分野の相談員がそれぞれ無料で相談に応じる。 同社では、これまでの葬儀事業を展開している中で「人生の最期に何をしておけばよいか教えてほしい」「子どもに迷惑を掛けず ...
稀代のビジネスパーソン、成毛眞さんへのインタビュー企画も今回が最終回。前編、中編と続けては、社会保障や介護業界が抱える問題点を解決するための策について語ってもらったが、今回のテーマは成毛さんの両親の老人ホーム選びに始まって、自身の老後観について。
認知症リスクを下げる余暇活動第1位の社交ダンス!その魅力とは? - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
認知症リスクを下げる余暇活動第1位の社交ダンス. ミニパーティーの様子 TVでも認知症のリスクを下げる余暇活動第1位として取り上げられた社交ダンス。 興味はあっても、最初の一歩が踏み出しづらいのも特徴だと思います。 そんなためらいや恥じらいを払しょくさせる、まさに ...
子育てと介護に同時に直面する「ダブルケア」について、40歳以上の45・4%が「身近な問題」と感じていることが厚生労働省の調査で分かった。政府は現時点で少なくとも25万人いると推計。晩産化や高齢化によって、ダブルケアを抱える人はさらに増えそうだ。 調査は今年2月、 ...
福祉避難所、震災前の5倍 被災3県で指定進む :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災で甚大な被害が出た岩手、宮城、福島3県で、災害時に高齢者や障害者らを受け入れる福祉避難所の指定が震災前と比べ約5倍に増えたことが9日、分かっ ...
本県100歳以上1335人 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は9日、老人福祉法で定められている「老人の日」(15日)を前に、県内の100歳以上のお年寄りの人数や高齢化率などの集計結果を公表した。本年度中に100歳以上になる長寿者は1日時点で1335人(昨年同日比39人増)で、統計が確認できる2002年以降では最多だっ ...
2016年09月09日()
介護職の不足、解消できる?(教えて2025年問題4) - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
区などの主催で、近隣の介護事業者など41のブースが並んだ。だが、個別面談にのぞむ求職者はまばらで、参加者は計150人ほど。初めて開いた7年前の半数程度だった。 ブースを出した訪問介護主体の「やさしい手」(目黒区)はヘルパー不足で、派遣の要請に応じられない ...
介護業者倒産が最悪更新確実 アベノミクス“負の影響”直撃 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
特徴は設立5年以内の事業者の倒産が29件と約半数を占めていることだ。特別養護老人ホームが全国で約50万人待ちなど、各地で“介護難民”が発生する一方で、新規参入が非常に難しいことが浮き彫りになった。また、昨年4月に行った「介護報酬」改定も大きく影響している ...
介護現場の人材確保に向け、愛知県の官民が新たな試みに乗り出す。病院などを運営する偕行会グループは政府の規制緩和をにらみ、フィリピンから介護士を目指す実習生を受け入れる準備に入った。一方、県は介護の現場のサポート人材として、主に60代を活用する人材 ...
認知症で大規模研究=8千人、3年間追跡-神戸 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
世界保健機関(WHO)神戸センターと神戸大などは来年から、70歳以上の神戸市民を対象とした認知症の大規模研究を始める。約5万人の中から認知症リスクの高い「予備軍」約8000人を選び、早期診断や予防法の効果を検証する。認知症の予防・症状抑制の研究としては ...
振り幅はあってもブレないキャラ…“名優・SMAP”が映した時代 - 女性自身 (媒体での記事掲載終了)
人間の普遍性をテーマにしたドラマでシリアス路線へ転向。続く『僕と彼女の生きる道』『僕の歩く道』でも役者としての力量を見せつけました。さらに『任侠ヘルパー』では高齢者施設を舞台にダーティヒーローに挑戦。何を演じても地に足がついていて、誠実さや正直さがにじみ出る。
認知症で大規模研究=8千人、3年間追跡-神戸:時事ドットコム - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
世界保健機関(WHO)神戸センターと神戸大などは来年から、70歳以上の神戸市民を対象とした認知症の大規模研究を始める。約5万人の中から認知症リスクの高い「 ...
社会福祉優良従事者に10人 - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
訪問介護員および介護支援専門員としてキャリアを重ね、高齢者や障害者の自宅での生活を積極的に支援してきた。在宅福祉係の係長として ... 以来21年以上にわたりホームヘルパー、デイサービスセンター介護員、介護支援専門員として福祉業務に携わる。より質の高い福祉 ...
社会福祉優良従事者に10人 - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
訪問介護員および介護支援専門員としてキャリアを重ね、高齢者や障害者の自宅での生活を積極的に支援してきた。在宅福祉係の係長として ... 以来21年以上にわたりホームヘルパー、デイサービスセンター介護員、介護支援専門員として福祉業務に携わる。より質の高い福祉 ...
大阪市は9日、国が推進する高齢者介護事業者への「介護ロボット」導入の補助金として1億900万円を、今年度9月補正予算案に計上した。寝たきりのお年寄りを抱き上げる際に装着する「ロボットスーツ」や、室内での危険を感知する「見守りセンサー」などの導入を促し、人手 ...
また、患者1人当たりの入院期間を示す「平均在院日数」は、全病床でみると前年より0.8日短い29.1日。一般病床は16.5日だが、療養病床や精神病床は長いために全病床では1カ月近くとなっている。国は、医療費削減と診療、治療レベル向上などを目的に「平均在院日数」の ...
「ユッキー先生の認知症コラム」更新 認知症専門医として、大学院教授として、認知症とどう向き合うかを和光病院 院…
認知症になりそうな人を早く見つけて予防し、介護などの負担を減らすため、神戸大や世界保健機関(WHO)神戸センターなどは来年から、神戸市の70歳以上の約5万人を対象に研究を始める。認知症になるリスクが高い人たちが診察や予防の教室などを受けた効果を調べる。
日々の食事習慣により、認知症になりにくい身体を作っていくことができます。「血流を保つ」「脳や神経細胞の発育を助ける」「神経細胞に溜まった不要な成分を分解する」など、いくつかの目的に対して摂取すべき栄養素や、健康のバランスを考えた摂取方法などを心がけます。
認知症には若年性のものも!もしなってしまったら気をつけたい10のこと - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
昨年のアカデミー賞では若年性アルツハイマーを描いた『アリスのままで』という映画で主演のジュリアン・ムーアが主演女優賞を受賞しました。若いうちでもアルツハイマー病にかかることは充分にありえます。もし認知症になってしまったらどんなことに気をつけたらいいのでしょう ...
高齢者の年金・介護は、税財源・保険料の中で対応する。と、子どものための投資と高齢者のための財政支出を明確に区分しています。 (これも、福祉の充実という社会民主主義を基調とする他の候補者とは、大幅に異なっています。) 今回、印象的なのは、どの地方議員からも、 ...
介護施設の住&労働環境をIoT技術で改善する実証実験 - RBB TODAY (媒体での記事掲載終了)
IoT制御により介護対象の住環境の改善と従業員の労働負荷改善に繋がるかを測定し、電気料金の削減の可能性についてもデータを収集する。使用する設備は既設のエアコンに介護施設のインターネットモデム、専用ルーター、エアコンを制御する居室内の専用モジュールなどで ...
二つ目は、認知症の患者に優しい社会やコミュニティーとは、どんなものかという議論です。例えば銀行などの接客業の現場では、認知症患者に対応するための教育やトレーニングの必要性が指摘されています。地域の人のボランティア活動があれば、認知症の症状が出始めて ...
岩手高齢者施設9人死亡に学ぶ災害死しない施設選び4カ条 - 女性自身 (媒体での記事掲載終了)
大型台風10号の影響により岩手県岩泉町の高齢者グループホーム「楽ん楽ん」では、入所中の認知症高齢者9人全員が遺体で見つかった。 「3年前にも台風が来て浸水したんですが、経験が生かされませんでしたね。入居者を早めに避難させていれば」と話すのは、施設の近所 ...
記憶力の活性や認知症予防に有効とされる栄養素「コリン」。そのコリンを効率的に補給できる画期的な健康食品「アルツパンチ」が注目を浴びています。アルツパンチの開発 ...
「抗がん剤治療」1回60万円だけど「自己負担1万5000円」…高額医療費制度の仕組み - 弁護士ドットコム (媒体での記事掲載終了)
「70歳以上〜75歳未満」「75歳以上の後期高齢者」の場合、「外来だけの上限額」(8000円〜4万4400円)が設けられています。 そのため、「70歳未満」に比べ、高額療養費の支給ハードルが下がるのが特徴です。 医療費は通常、外来費と入院費とを別々に計算します。
元飲み屋のママさんが燃やす芸人魂 福祉施設、刑務所へ出前寄席 (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
居酒屋の時は店の客を癒やし、ボランティア芸人のいまは介護施設の人を楽しませる。東京・品川の紅あきさん(本名・秋山章子、73)は、元飲み屋のママさん。20年前から高齢者施設や刑務所などで出前寄席の芸能活動に取り組んでいる。 「あたし、人を楽しませるのが好き ...
【介護離職に備えよ】親が70歳過ぎたら「健康寿命」考えよう 突然の“要介護状態”も珍しくない (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
一方、団塊の子供世代である団塊ジュニア(71-74年のベビーブームに生まれた世代)は今、42-45歳だ。25年に彼らは全員50歳を超えているが、実際には今から5年後の40代後半から50歳になる20年ごろに彼らの介護離職が一気に増える可能性が高いと私はみている。
2016年09月08日()
県高齢者大学校の「オープンキャンパス(1日体験入学)」が8日、愛媛県松山市持田町3丁目の県総合社会福祉会館であった。看護師の門屋征洋 ... 認知症の原因となる疾患に加え、記憶障害や妄想、徘徊(はいかい)といった症状を紹介し、早期受診を訴えた。 大学校は県内 ...
障害者スポーツは障害者にとって生活や生きがいという意味でも重要ですし、ノーマライゼーション(障害者や高齢者がほかの人々と等しく生きる社会・福祉環境の整備、実現を目指す考え方)の観点からも重要だと訴えました。 平成26(2014)年3月25日の質問では、”NHKの ...
自主避難空振り恐れず静岡県内、局地的大雨 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
安倍川と足久保川に挟まれた場所にある楽寿会の高齢者福祉施設。1階にいた利用者は10人。職員の誘導で階段とエレベーターを使って2階に避難した。同施設は避難準備情報の対象区域外だったが、河川氾濫を警戒し、自主的に避難を判断した。有馬理事長は「想定外は ...
福祉相談室さざなみが主催する「ダブルケアカフェ@さざなみ」が9月23日(金)午前10時から正午、松浪コミセンで開催される。 子育てと介護を同時に抱える「ダブルケア」について保育士やケアマネージャーも同席し、気軽に話せる会。子ども連れでも可。 定員15人先着順。無料 ...
それだけではない。競技で求められる「軽くて丈夫で機能性があってコンパクトなデザイン」は、高齢者向けの補助具にも求められる性能だ。記録やメダルを求めるパラリンピック東京大会の先に、より充実したバリアフリー社会の到来を見据える。 センターでリハビリを終え帰り支度 ...
介護離職、なくせる?(教えて2025年問題3) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の必要性が高くなる75歳以上の高齢者は2025年に現在の1・3倍の2200万人へ急増し、家族の負担も大幅に増える見通しだ。仕事と介護を両立させる ... を出すべきだ」という。デイサービスやホームヘルパーなどをうまく利用すれば、離職せずにすむ人も少なくないとみる。
トイレに行く」「買い物に行く」「友人や家族と外出する」など生活の幅を広げるのに重要な”歩行”。高齢者にとって単なる移動手段だけでなく、元気でいきいきとした生活を送るには欠かせないことから、デイサービス「さくらクオーレプラス」では歩行能力の改善に特化したプログラムを ...
岡上西地区の住宅地へ向かうこの道は勾配があり、高齢化が進む同地区では、交通機関の必要性が叫ばれてきた。2014年7月に地域住民から成る「岡上西地区コミュニティ交通導入協議会」が設立され、アンケート調査や導入に向けた話し合いを川崎市などと重ね、まずは ...
全身疾患と口腔ケアの関係、誤嚥性肺炎などは歯科に関わるため、歯科医師や歯科衛生士がどんどん外に出て行くことに大きな期待がかかっている。そのためには、医科や他職種との連携も重要になる。2000年度に介護保険が始まり、ケアマネージャーが患者の情報を把握 ...
葬儀や墓、遺言など人生の終焉(しゅうえん)に向けての事前準備を進める“終活”セミナーが静かな人気を呼んでいる。 松山市持田町の県社会福祉協議会が60歳以上を対象に実施している高齢者大学校で今年度、“終活”をテーマとした講座「エンディングノート」を初開講した ...
東京都渋谷区と川崎市は、認知症の高齢者が社会と共生していくため、大学生らがフィールドワークを通じて提案したアイデアを2017年度以降の施策に生かす試みを始める。増え続ける認知症高齢者が安心して暮らせる街づくりは全国共通の課題で、他の地域にも広げられる ...
杉山淳一の「週刊鉄道経済」:鉄道会社向けの「人身事故損害保険」は ... - ITmedia (媒体での記事掲載終了)
今年3月、最高裁でJR東海が敗訴した。認知症患者による人身事故について、家族への損害賠償請求が認められなかった。恐らくこの事例がきっかけとなって、鉄道会社 ...
2018年度の次期診療報酬改定に向けて、「看護配置15対1の療養病棟の評価」や、「早期にリハビリテーションを行う急性期病棟の評価」などを、エビデンスを示した上で提言していく―。 日本慢性期医療協会の武久洋三会長は、8日に開いた記者会見でこういった方針を明らかに ...
茅野市で地域福祉の推進に取り組む市民活動団体「福祉21茅野」(小口晋平代表幹事)は8日、買い物弱者問題に関する意見交換会を市役所で開いた。75歳以上の高齢者世帯を対象に行った「買い物不便調査」の結果を踏まえて初めて開き、移動販売業者や民生委員、市議 ...
市民の担い手を育成し介護予防を推進、浦安市 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
一方で同市は、2035年には2005年比で高齢者数が3.8倍になると予測されている。「全国でも最も急速に高齢化が進んでいる自治体の一つ」(浦安市 健康福祉部 高齢者福祉課 主査 森林友佳子氏)という課題を有している。 そこで重要になるのは、いわゆる介護予防だ。
市民の担い手を育成し介護予防を推進、浦安市 | 新・公民連携最前線 ... - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
東京ディズニーリゾートがあることで全国的に知られる浦安市。これから高齢化が急速に進行する同市では、特に介護予防の領域で、市民との協業を軸とした地域包括ケア ...
民進代表選候補の3氏 静岡市で討論会 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
税金を特定の力の強いもののために使うのではなく、子ども、教育、福祉、労働者、高齢者の安心に届ける選択肢が民進党にある」と弱者に優しい社会の実現を主張。 前原氏は「安倍晋三首相は思いつき、思い込みの政治で日本を破滅に向かわせ、二〇二〇年東京五輪の前後 ...
笑顔と学び生む場に 長浜市内で初、高齢者施設に児童ク - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
長浜市内で福祉事業などを展開するNPO法人つどいが、同市七条町で運営する通所介護施設内に、放課後児童クラブ「七条つどいジュニア」を開設した。市によると、高齢者施設内に児童クラブを設けるのは市内で初めて。世代を超えた地域交流の場として期待が掛かる。
特殊詐欺で100万円被害 新発田の80代女性 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
新発田署によると、女性宅に8日午前、市の高齢者担当係を名乗る男から「医療費の過払いがある。地域福祉センターの担当者に電話してください」などと電話があった。女性が指定された番号に電話したところ、センター担当者と名乗る男がいつも利用しているスーパーの現金自動 ...
認知症「本人ミーティング」、厚労省が計画:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は認知症の人たちの意見を政策に反映させるため、認知症の人たちが集まって語り合う「本人ミーティング」を全国で推進する。認知症の人たちが住み慣れた地域 ...
介護ベッドで…71歳妻“絞殺”か、69歳夫を逮捕 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
江口容疑者の親族が通報し、駆け付けた警察官が介護ベッドの上で死亡しているヤス子さんを発見しました。江口容疑者は一時、行方が分からなくなっていましたが、近所の川でぬれた状態で立っているところを警察官が発見しました。調べに対し、江口容疑者は容疑を認めてい ...
要介護認定の訪問調査がある平日の朝、私は午前中だけ仕事を休んで病室に向かった。9時半ごろに着くと、母の姿がない。「リハビリ中ですよ」と看護師が教えてくれた。 病院の1階にあるリハビリ室に行ってみた。 母が、杖をつきながら部屋をゆっくり歩いていた。理学療法士 ...
要介護認定期間 3年に延長へ (媒体での記事掲載終了)
「京橋駅にエレベーター新設を」車いす利用者が提訴 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2006年施行のバリアフリー法に基づき、鉄道駅ではホームごとに高齢者や障害者がスムーズに進める経路が一つは必要とされ、20年度までに一定規模以上の駅で基準を満たす目標が設定された。JR西は15年3月までに367駅のうち京橋を含む301駅で基準を満たしたが、 ...
沖縄県内の総人口に占める65歳以上の割合(高齢化率)は2015年10月1日時点で19・2%となることが7日、県高齢者福祉介護課のまとめで分かった。全国で最も低いが、割合は年々上昇。市町村別で最も高いのは渡名喜村で、住民の5人に2人となる39・8%に上った。
政府は要介護2までを含めて『軽度者』としているが、そうした人たちは認知症をはじめとする様々な病気や障害があり、生活支援や介護サービスは重要」と主張。参加団体の代表者のひとりは、「要介護2以下の高齢者は、決して『手間がかからない人』ではない。認知症による徘徊 ...
大橋巨泉氏の薬の誤投与 特殊なケースではない - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
そして、内閣府の意識調査(2012年)によると、自宅で最期を迎えたいと考える高齢者は54.6%にのぼる。しかし、実際に自宅で臨終を ... 長く認知症を患っていた母は1年ほど前から寝たきりが続き、褥瘡(じょくそう=床ずれ)に悩まされていました。在宅医に相談すると、軟膏を ...
大橋巨泉氏の薬の誤投与 特殊なケースではない - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
そして、内閣府の意識調査(2012年)によると、自宅で最期を迎えたいと考える高齢者は54.6%にのぼる。しかし、実際に自宅で臨終を ... 長く認知症を患っていた母は1年ほど前から寝たきりが続き、褥瘡(じょくそう=床ずれ)に悩まされていました。在宅医に相談すると、軟膏を ...
人型ロボットを介護現場に - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
上越市安塚区の特別養護老人ホーム「あいれふ安塚」に人型ロボットがお目見えした。国が医療・介護分野での実用化を目指している人型ロボットの実証実験に県内の施設で唯一参加。来年3月末まで、入居者がロボットと触れ合うことで自室に引きこもることを防ぎ、身体機能を ...
NPO法人札幌高齢者住まいのサポートセンターの小番(こつがい)一弘代表理事は「サービス付き高齢者住宅などが札幌で増え、地方の高齢者の受け皿になっている」と指摘。今後さらに転入が加速するとみる。 一方、転出の減少については、ハローワーク札幌は「建設業や福祉 ...
濁流の威力、津波に匹敵か 高齢者9人死亡の岩手・岩泉町施設 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
台風10号の豪雨被害に遭った岩手県岩泉町で、入所者九人が死亡した高齢者グループホーム「楽(ら)ん楽(ら)ん」を襲った濁流は、小本川上流の急カーブ地点であふれ、津波に匹敵するほどの威力だった可能性のあることが、専門家の現地調査で分かった。土木学会東北支部 ...
レクリエーション仲間が集う介護レクイベント『広げようSMILEネットワーク 明日が楽しくなる介護』 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度を手掛ける、スマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役:伊藤 一彦)は、2015年に制定した「レクリエーション介護士の日」を記念し、 ...
静岡で局地的大雨、避難準備情報高齢者施設警戒 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
台風10号の豪雨で岩手県岩泉町のグループホームの入所者9人が死亡したことを受け、避難準備情報が出た地域の高齢者福祉施設などでは警戒感を強めた。同区の特別養護老人ホーム「カリタス21」では災害対策本部を設置して30分おきに施設周辺を巡回し、土砂災害発生 ...
整体師による世界一簡単な体操「腰浮かせ」で認知症予防 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
スマホ首のほぐし方」といった著作がある鄭氏のこの新刊では、寝たきり予防、認知症予防、膝や腰の痛みの悩みなどを改善するための高齢者でもできる安全な「腰浮かせ」体操が紹介されている。 痛みがとれる! 血圧が下がる! 認知症予防! 奇跡の腰浮かせ. ▽購入はこちら ...
膝・腰の痛みや快眠効果も8月25日、整体師の鄭信義(チョン・シニ)氏による「痛みがとれる! 血圧が下がる! 認知症予防! 奇跡の腰浮かせ」が発売された。この新刊に ...
今年1月から8月までに倒産した介護事業者が62件に上り、過去最多のペースとなっている。東京商工リサーチが7日に調査結果を公表。2015年度の介護報酬改定で事業者への基本報酬が大幅な減額となるなか、主に小規模事業者が対応しきれなかったと分析している。
認知症発症リスクは「外出」や「社会的接触」頻度と関連 ユニ・チャーム ... - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
認知症発症リスクは「外出」や「社会的接触」頻度と関連 ユニ・チャーム、東京都健康長寿医療センターと共同で『ソーシャル・ウォーキング』を考案 今からはじめる「歩く」 ...
パナソニック(大阪府門真市)エコソリューションズ社は、住宅設備総合展示施設「パナソニック リビング ショウルーム 奈良」を奈良市大森町に移転し、9月10日にオープンする。 50代、60代の顧客が将来の快適なセカンドライフをイメージできるよう、バリアフリー展示のほか高齢 ...
ニッポン一億総活躍プラン」に盛り込まれた「介護人材の処遇について、月額1万円相当の改善」を実現するために、来年度(2017年度)に臨時の介護報酬改定を行う―。 7日に開かれた社会保障審議会の介護保険部会で、厚生労働省老健局老人保健課の鈴木健彦課長は、この ...
県内生活保護、1万6081世帯に 6月 2カ月連続増 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
県福祉保健課によると、世帯別(一時的な保護停止を除く)では、65歳以上の高齢者世帯が前月比18世帯減の7368世帯、働ける世帯を含む「その他の世帯」が13世帯減の3787世帯、障害者世帯が13世帯増の2284世帯、傷病者世帯が13世帯増の1738世帯、母子世帯 ...
65歳未満で発症する若年性認知症の支援の在り方を考える講演会が11日午後1時半から、佐賀市日の出の佐賀市スポーツ会館である。若年性認知症支援コーディネーターの太田千里さん(熊本県)が講演し、発症初期に必要な福祉や就労面の手だてを学ぶ。聴講無料。
フリーマガジンR25の元編集長・藤井大輔が、R65の高齢者福祉の業界に飛び込んで約3年。 分かりにくい介護の世界を、初心者の視点とプロの視点の両方を交えながら解説していきます。 今回は、「ケアマネとの上手な付き合い方」第3回です。
認知症の高齢女性を保護し、警察署まで送り届けたとして神埼署(川久保正文署長)は2日、神埼清明高の男子生徒5人に感謝状を贈った。現場は交通量の多い道路のすぐそばで、当日の日中は気温が高く、翌日は大雨が降った。同署は「人命救助につながる功労」と5人の行動 ...
保育士・介護士から悲鳴が…“事故”につながるブラックな現場 - 女子SPA! (媒体での記事掲載終了)
... 「保育園に入れない!」とママたちが叫んでも、いっこうに解決しない理由のひとつに、保育士不足があります。ハードすぎる仕事のわりに給料が安く、なり手が足りないのです。これは介護士も同じような状況にあります。 そして過酷な仕事や人不足は、保育園での子供の事故 ...
2016年09月07日()
関心高まる遺贈寄付 遺産、福祉に役立てたい - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
センターを運営する社会福祉法人日本介助犬協会(横浜市港北区)は「資金の約95%は寄付でまかなわれている。財産を社会福祉に役立てようと考える高齢者は多いので、その気持ちに応じられるよう、遺贈寄付を受け入れる態勢も整えている」と説明する。協会のホームページ ...
病院から在宅、進むの?(教えて2025年問題2) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
そこで、症状が比較的軽い30万人前後の入院患者を病院ではなく自宅や高齢者施設など「在宅」での療養に移すことで、病床は115万~119万床程度に減らせるという見通しを示した。 政府は医療費抑制などのため、入院日数の短縮を促している。15年の一般病床の平均 ...
伊那市は6日夜、高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けられる「地域包括ケアシステム」の構築に向け、医療と介護の連携を図る「在宅医療・介護連携推進協議会」を設置し、初会合を市役所で開いた。医療、介護、行政の関係者が集まり、高齢者を地域で支え、在宅での生活を ...
25日は南信地区が会場で諏訪エリアは午前7時45分ごろから諏訪共立病院(下諏訪町矢木町)でセレモニーを行い8時ごろ出発、町内のあざみ胃腸科クリニック(西赤砂)や諏訪共立ケアセンター赤砂(同)を経て諏訪湖畔の道路から岡谷市に入り、宅老所和が家(湖畔)、釜口 ...
要介護者向け紙おむつの宅配開始 宇都宮市、10月から - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【宇都宮】市は10月から、要介護の在宅高齢者を対象に紙おむつの宅配事業をスタートさせる。商品は宅配事業者のカタログから自由に選択できる。従来の償還払いに加え宅配による支給も実施することで、増加する利用者のニーズに対応する。 償還払いの場合、要介護者の家族 ...
遺産を福祉に役立てたい 関心高まる遺贈寄付 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
センターを運営する社会福祉法人日本介助犬協会(横浜市港北区)は「資金の約95%は寄付でまかなわれている。財産を社会福祉に役立てようと考える高齢者は多いので、その気持ちに応じられるよう、遺贈寄付を受け入れる態勢も整えている」と説明する。協会のホームページ ...
私たちの思いを受け取って」―。三重総合高校(豊後大野市三重町)の生徒たちが手作りしたいちごジャムとメッセージカードが、80歳を迎えた市民に敬老祝い品として贈られる。生徒たちは567人分の発送作業に取り組んだ。 祝い品は毎年9月、市が贈る。担当の高齢者福祉課 ...
「要介護」更新3年に延長 介護保険の事務軽減 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
2018年度に実施する介護保険制度改革の議論が進んできた。厚生労働省が7日開いた社会保障審議会で、要介護認定の有効期間を現行の最長2年から同3年に延ばすことで大筋合意した。今後の焦点は現役世代や高齢者の負担増だ。年収の高い大企業社員の保険料を ...
握力をあげれば認知症にならない!効果的な握力UP運動6(健康) - 女性 ... - 女性自身 (媒体での記事掲載終了)
「13年にわたる追跡調査で“認知症になりやすい人”について分析した結果、うつ傾向がある人、脳卒中・糖尿病・心臓病の持病がある人など、8つの危険要因が判明したそう ...
グリー<3632>は、障がいを持つ方が働きやすい環境を提供し、雇用の促進および安定を図る目的で設立した特例子会社のグリービジネスオペレーションズが、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が主催する「障害者雇用職場改善好事例募集」(厚生労働省後援) ...
高額療養費制度見直しが焦点 財政審、29年度予算編成へ議論開始 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
財務省は7日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)を開き、年末の予算編成に向けた議論をスタートした。財政再建に向け、高齢化で増加する社会保障費の圧縮が優先課題となる。患者の自己負担を減らす「高額療養費制度」見直しや、高額薬の薬価引き下げなどが主な ...
高額療養費制度見直しが焦点 財政審、29年度予算編成へ議論開始 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
財務省は7日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)を開き、年末の予算編成に向けた議論をスタートした。財政再建に向け、高齢化で増加する社会保障費の圧縮が優先課題となる。患者の自己負担を減らす「高額療養費制度」見直しや、高額薬の薬価引き下げなどが主な ...
京橋駅ホーム間移動に5基経由 エレベーター「設置不足」 車いす男性、JR西提訴へ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー法は鉄道事業者らに対し、駅や車両の構造を障害者や高齢者が円滑に移動できる基準に適合させ、維持しなければならないと明記。関連の法令では円滑に移動できる経路をホームごとに一つ(ワンルート)以上確保するよう求めている。 続きを読む. 前へ 1 2 次へ.
介護保険の要介護認定事務を簡素化するために、更新認定有効期間の上限を現在の24か月から36か月に伸ばすとともに、状態が安定している高齢者については2次判定 ...
介護でお金に困っている方、必見!ファイナンシャルプランナー・中嶋よしふみ氏が“介護にまつわるお金の悩み”に答える新連載、「中嶋よしふみ流 介護マネー道場」が ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ファイナンシャルプランナーとして、主に住宅ローン関連の悩み相談に答えてきた中嶋よしふみ氏が、介護費用のやりくりに悩む読者に一発回答!「ボーナスカットで年収100万円ダウンのサラリーマン」「年収1000万円だけど貯蓄はたったの200万円」など、どんなケースでも“介護 ...
上質を知るシニア世代に。敬老の日は日頃の感謝を込めてとっておきの贈り物を - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢になると必要性を感じるようになるのがステッキ。年を重ねるとともに足元がおぼつかなくなって、転びやすくなったりと身体能力が落ちてくるのは仕方がないこと。転倒して骨折などのけがをきっかけに歩行が困難になったり、寝たきりになってしまうということは決して珍しいこと ...
高齢者らの食事支援へ調理講習 - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
登録した会員が掃除や買い物で高齢者らを支援する事業を行う「勝央町ファミリー・サポート・センター(ファミサポ)」は7日、同町平の町総合保健福祉センターで、手助けする人(提供会員)向けの調理講習会を開い ... この記事は会員限定です。 電子版にご利用登録後、ログインし ...
2016年3月に厚生労働省・経済産業省・農林水産省の3省が連名で発行した『保険外サービス活用ガイドブック』の制作責任者のお一人である、厚生労働省 老健局振興課 課長補佐 加藤康平氏から、国が目指す地域包括ケアシステムの構築と保険外サービス活用の方向性 ...
「介護・福祉」関連の倒産件数、過去最高のペースで推移 - ITmedia (媒体での記事掲載終了)
2016年1~8月の「老人福祉、介護事業」の倒産件数は62件――。介護保険が施行された2000年以降でみると、過去最多を記録した前年(76件)を上回るハイペースで推移していることが、東京商工リサーチの調査で明らかになった。 老人福祉、介護事業の倒産推移(出典:東京 ...
2016年3月に厚生労働省・経済産業省・農林水産省の3省が連名で発行した『保険外サービス活用ガイドブック』の制作責任者のお一人である、厚生労働省 老健局振興課 課長補佐 加藤康平氏から、国が目指す地域包括ケアシステムの構築と保険外サービス活用の方向性 ...
【パナソニック リビング ショウルーム 奈良】9月10日(土)移転オープン - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
本ショウルームでは、50代60代のお客様が10年後、20年後の快適なセカンドライフをイメージできるよう、バリアフリー展示はもちろんのこと、手すりやスイッチの高さを確認できる展示や、高齢生活を体験できる機器もご用意しています。また、補助金・国策など住まいづくりに ...
増え続ける認知症の予防と早期治療を狙い、世界保健機関(WHO)神戸センターと神戸大学などは今月、70代の神戸市民約5万人を対象に、認知症の大規模研究に着手する。認知症のリスクが高い「予備軍」に早期 … [記事全文] ...
2016年1-8月「老人福祉・介護事業」の倒産状況 - 東京商工リサーチ (媒体での記事掲載終了)
2016年の「老人福祉・介護事業」の倒産は過去最多ペースで推移している。2015年4月改定の介護報酬は、基本報酬がダウンした一方、充実したサービスを行う施設への加算が拡充された。しかし、小規模事業者では加算の条件をなかなか満たせないところが多い。特に、新規 ...
【パナソニック リビング ショウルーム 奈良】9月10日(土)移転オープン - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
本ショウルームでは、50代60代のお客様が10年後、20年後の快適なセカンドライフをイメージできるよう、バリアフリー展示はもちろんのこと、手すりやスイッチの高さを確認できる展示や、高齢生活を体験できる機器もご用意しています。また、補助金・国策など住まいづくりに ...
「沖縄+ノーマライゼーション」でイベント開催、9月23日 - トラベルビジョン (媒体での記事掲載終了)
... をできるようにする「ノーマライゼーション」もテーマに設定。会場には盲学校やろう学校の生徒や高齢者施設の入居者なども招待している。 OCVBは同イベントを後援しており、沖縄を誰でも楽しめるバリアフリー旅行のデスティネーションとしてアピールする機会としたい考えだ。
要介護の時に自宅を選ばない理由として、自分の場合も家族の場合も「家族に負担や迷惑がかかるから」がもっと多く、次いで、自分の場合は「家族が仕事を辞めないといけなくなるから」、家族の場合は「急に病状が変わったときの対応が不安だから」とした割合が多かった。
ミールタイムにて認知症及び骨粗鬆症の予防に目を付けたメニュー発売平成28年8月22日、認知症及び骨粗鬆症の予防が期待できる食材を用いたメニューを、2品ミール ...
自民・民進両県連 森氏の政策聴取 知事選 自民は推薦に前向き - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
参加者によると、森氏は県の課題として少子・高齢化や人口減を提起。子育てや医療、農林水産業などの政策の ... 一方、民進党県連は中央区内のホテルで開いた知事選対策委員会に森氏を招き、福祉や教育などの政策の骨子の説明を受けた。参加者からは、政策面のほかに ...
高齢者「買い物リハビリ」 専用カート、楽な姿勢で - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
買い物を通じて高齢者の健康を維持する取り組み「買い物リハビリテーション」が広がっている。介護・福祉施設とスーパーなどが手を組み、高齢者に肘を乗せて楽な姿勢で歩ける専用のショッピングカートを使って買い物をしてもらう。楽しみながら歩行訓練や支払い計算をすること ...
2015年10月1日現在、活動中の医療施設は17万8212施設あり、うち一般病院は7416施設(前年よりも10施設減)。病院の病床数は167万3669床で、一般病床が89万3970床(同246床減)、療養病床が32万8406床(同262床増)となっており、一般病床の平均在院日数は16.5 ...
育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」がスタートします。初回は大家族に嫁いだ日に関するお話です。
2016年09月06日()
社会福祉士を目指して勉強する中で興味を抱き、「やってみたい」と1年前に飛び込んだ。 県外から移住し、頼れる家族や親戚がいない高齢者夫婦の依頼で、ベッドを捨てる手伝いをしたこともある。「どこまでが民生委員の仕事か分からない」と戸惑うが、「できることは手伝いたい」 ...
2025年に認知症パンデミックか 「700万人の高齢者が徘徊する」と医師が ... - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
団塊世代が75歳以上になる2025年には病院や火葬場などの供給が追いつかなくなるという 厚生労働省は2025年の認知症患者数が現在の1.5倍、700万人を超えるとの ...
2025年に認知症パンデミック 700万人の高齢者が徘徊か - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
2007年に認知症を患っている91歳の男性が徘徊中にJRの線路に侵入し、列車に轢かれる死亡事故が起きた。この事故では遺族の監督義務、賠償責任をめぐって法廷闘争が繰り広げられたが、そうした死が「その他」に分類されていく。この「その他」の数が年々増えていくと予想 ...
水泳帽子」「介護おむつカバー」など、これまでになかった商品を次々に開発し、市場をつくりあげてきたフットマークとはどのような会社なのか。「大きな会社なんでしょ」と想像されたかもしれないが、現在の従業員は60人ほど。水泳帽子や介護用のおむつカバーを開発した1970年 ...
高齢者ホーム選びの死角 9人死亡岩手・台風直撃で見えた! - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
亡くなった9人は、70~90代の認知症の高齢者。うち2人は車いすでなければ移動できなかった。施設そばを流れる小本(おもと)川が氾濫(はんらん)し、平屋建ての建物が浸水。同敷地内にある介護老人保健施設(3階建て)にいた85人は2階以上に避難し、全員が無事救助され ...
県経営者協の会員には、高齢者施設や障害者施設を運営する社会福祉法人など福祉関連40数社も入っている。社会福祉法改正で経営管理や会計監査の厳格化などが求められており、これに必要な知識や人材を作新学院大から得ることも目指す。 作新学院大は県経営者協と ...
亡くなった9人は、70~90代の認知症の高齢者。うち2人は車いすでなければ移動できなかった。施設そばを流れる小本(おもと)川が氾濫(はんらん)し、平屋建ての建物が浸水。同敷地内にある介護老人保健施設(3階建て)にいた85人は2階以上に避難し、全員が無事救助され ...
要介護認定の有効期間延長へ 事務負担軽減、最長3年に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護認定は自治体の認定調査員が心身の状況調査などをする1次判定と、その結果をもとに学識経験者が審査する2次判定からなる。要介護の認定者数は2015年4月現在で608万人。高齢化に伴って介護保険制度が始まった00年4月時点の約2・8倍に増えており、 ...
握力をあげれば認知症にならない!効果的な握力UP運動6 - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省によれば、認知症の高齢者は、昨年の時点で全国に約520万人。さらに9年後の 25年には、700万人に達するとみられている。もうすぐ高齢者の5人に1人が認知症という「 超 認知症社会」が訪れるわけだが、 握力UP は、有効な予防策になると言う。そこで、専門家 ...
開発した企業はここを通じて培った技術力を高齢者や身障者の福祉用具の開発にも役立たせる考えだ。 義足で思い切りプレートを踏み切り、168センチの小柄な体が宙を舞った。「6メートル56センチ」。記録が呼ばれると笑顔で両手を空に突き上げた。今年5月、日本選手権で ...
外国人介護福祉士 訪問介護も条件付きで認める方針 - NHK (媒体での記事掲載終了)
EPA=経済連携協定に基づいて来日した外国人の介護福祉士について、厚生労働省の検討会は、施設でしか働くことができないこれまでの制度を見直し、指導者が同行して経験を積むことなどを条件に訪問介護を認める方針を示しました。 政府はEPAに基づいて、8年前から ...
【北海道岩手大雨】 犠牲者大半が高齢者 施設・地域でどう守るか - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
淑徳大の結城康博教授(社会福祉学)は「入所者だけを残して離れるのは心理的に抵抗があったのでは。せめて2人態勢なら1人が助けを求めに行ける」と話す。入所者85人全員が助かった介護施設の職員は10人前後だった。 地域で助け合うことはできなかったのか。「楽ん楽 ...
神戸新聞NEXT|医療ニュース|神戸で世界最大の認知症研究 70代の ... - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
増え続ける認知症の予防と早期治療を狙い、世界保健機関(WHO)神戸センターと神戸大学などは今月、70代の神戸市民約5万人を対象に、認知症の大規模研究に着手 ...
介護利用の高齢者ら7人死傷事故、送迎車運転の介護士逮捕 - 産経WEST - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
愛媛県今治市で5日、病院の送迎用ワゴン車が道路脇の花壇に衝突し介護サービス利用の高齢者ら男女7人が死傷した事故で、今治署は6日、自動車運転処罰法違反( ...
高齢化が進み、医療や福祉に使う社会保障費の自然増は6400億円を見込む。政府は財政健全化計画で、18年度までは自然増を年5千億円程度に抑える目安を設けた。要求額は目安より1400億円多く、減らす必要がある。昨年、8年ぶりの減額となった診療報酬の改定作業 ...
脳に大気汚染物質 認知症関係か - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
大気汚染物質が脳に蓄積されていることが英大学の研究で確認され、アルツハイマー病などの認知症とつながりがある可能性が指摘されている。英ランカスター大学の研究者らが、大気汚染が激しい場所として知られるメキシコシティで生活し死亡した人の脳などを調べたところ、 ...
大気汚染物質が脳に 認知症に関係か - BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
大気汚染物質が脳に蓄積されていることが英大学の研究で確認され、アルツハイマー病などの認知症とつながりがある可能性が指摘されている。英ランカスター大学の研究 ...
大気汚染物質が脳に 認知症に関係か - JBpress (媒体での記事掲載終了)
大気汚染物質が脳に蓄積されていることが英大学の研究で確認され、アルツハイマー病などの認知症とつながりがある可能性が指摘されている。英ランカスター大学の研究者らが、大気汚染が激しい場所として知られるメキシコシティで生活し死亡した人の脳などを調べたところ、 ...
要介護認定、最長3年に 事務負担軽減で厚労省検討 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、介護保険サービスを受けるのに必要な「要介護認定」を更新する際の有効期間を、最長3年に延長する方向で検討に入った。現行は最長2年。認定に当たる市区町村の事務負担軽減が狙い。省令を改正し、2018年度からの実施を目指す。7日に開かれる社会 ...
大気汚染物質が脳に 認知症に関係か|ニフティニュース - niftyニュース - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
大気汚染物質が脳に蓄積されていることが英大学の研究で確認され、アルツハイマー病などの認知症とつながりがある可能性が指摘されている。英ランカスター大学の研究 ...
深刻な介護人材不足や、介護給付費の増加に対応するために、医療法人や株式会社などにも特別養護老人ホームの開設を認めるべきである―。 公正取引委員会は5日、「介護分野に関する調査報告書」の中でこのような提言を行いました(公取委のサイトはこちら[概要版]と ...
義肢装具士がリオで支える「走る楽しみを再び」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
それだけではない。競技で求められる「軽くて丈夫で機能性があってコンパクトなデザイン」は、高齢者向けの補助具にも求められる性能だ。記録やメダルを求めるパラリンピック東京大会の先に、より充実したバリアフリー社会の到来を見据える。 センターでリハビリを終え帰り支度 ...
たとえば、遠隔地にいる介護ヘルパーの声をPepperのスピーカーが出力する。介護ヘルパーがキーボード入力したメッセージをPepperの声が読み上げる。適確な状況把握や要介護者とのコミュニケーションが図れるので、遠隔地からでも要介護者の見守りができる。
高齢者見守り・生活サポート行う「さつまお助け隊」 鹿児島の企業がスタート - 鹿児島経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の元気で安心できる暮らしをサポートし、社会問題でもある孤独死を防ごうと同社が始めた「高齢者24時間見守りサービス」。緊急時の駆け付けや身の回りの生活トラブルへの相談に専門スタッフが24時間対応する連絡システムや、生活パターンの変化を察知するセンサー ...
住民とともに、地域の未来を描き、未来を創る、地方創生プログラム[地域みらい大学2017]参加自治体募集開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
未来予測:変化を読む◎ 現実的な未来の把握人口減少や高齢者の増加といった人口構造の変化、医療福祉関連支出の増加やインフラの老朽化といった生活の変化を示す推計データ等を活用し、このまま何もしなかった場合、それぞれの分野にどんな未来が待ち受けいるのかを ...
2008年ごろから子どもの貧困率の高さが注目されるようになってきた。実は、男性のなかで最も貧困率が高いのは20代前半の21.8%である。女性では高齢期の貧困が深刻だが、65歳未満で最も貧困率が高いのは、やはり20代前半の19.5%である。図1、図2を見てみると、働く ...
病床機能報告制度は2014年度からスタートしており、(1)自院の各病棟の機能(2)人員配置・構造設備の状況(3)具体的な診療内容―を、一般病床・療養病床をもつすべての医療機関が報告する仕組みです。 このうち(3)の診療内容は、「どのような診療報酬を算定している ...
厚生労働省が2日に出した「介護保険最新情報」のVol.561は、介護施設に入所している低所得者の生計を支えるための「補足給付(特定入所者介護サービス費)」について、対象者の範囲を拡げる特例の仕組みを改めて周知する内容だ。本来なら該当しない市町村民税の課税層 ...
厚生労働省によれば、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となる2025年には、全国で介護職員が約38万人不足すると予測されており、これを補う手段が模索されている。なかでも訪問介護員(ホームヘルパー)や施設系・通所系等の介護職員の人員不足が顕著で14 年7月に ...
大学病院勤務を経て2006年から看護基礎教育に携わる。アンガーマネジメントファシリテーターTMとして、医療・介護・福祉のイライラに対処するためのヒントを紹介する。著書に『イライラとうまく付き合う介護職になる!アンガーマネジメントのすすめ』(中央法規出版)がある。
大阪大学、高齢者の介護予防と健康増進に向けた共同研究でSASを活用 ... - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
アナリティクスのリーディング・カンパニーであるSAS Institute Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀田徹哉、以下 SAS)は、国立大学法人大阪大学(本部 ...
敬老の日を前に、伊万里市の塚部芳和市長は2日、市内最高齢107歳の吉村カツミさん(南波多町)に記念品を贈り、長寿を祝った。 吉村さんは1908(明治41)年生まれ。99歳で市内の病院に入院し、現在は寝たきりの状態だが、三食しっかり食べている。塚部市長は「来年も ...
クリニックに老健(定員18名)と医療対応型のサービス付き高齢者住宅(40名)を併設、認知症グループホームも3か所整備(各18人名)、また理事を務められている社会福祉法人にて軽費老人ホーム(60名)を運用、地域内に高齢者の療養場所を確保しています。(この社福は隣接地区に特養(110名)、グループホ ...
<ようこそリオパラへ>進むバリアフリー化 | 河北新報オンラインニュース - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
ブラジル・リオデジャネイロで五輪に続き、パラリンピックが間もなく始まる。戦後、東北地方から現地に移住した人に大会への思いを語ってもらった。(剣持雄治)◎青森市 ...
高齢者の消費者被害「見守りネットワーク」で防げ! 弁護士や自治体職員が議論 - 弁護士ドットコム (媒体での記事掲載終了)
福祉の分野で活躍する八杖友一弁護士(第二東京弁護士会)のほか、高齢者のための「見守りネットワーク」に積極的に取り組む都内の自治体職員が登壇し、高齢者の消費者問題をめぐる課題の指摘や解決に関する議論が行われた。 振り込め詐欺やリフォーム詐欺など、高齢 ...
町田から世界のモデルへ。少子高齢化問題を抱える地区に、医療・介護・福祉等の法人が共同で事業を行う、新しい概念の地域連携施設「グランハート町田」が10月1日 ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
グランハート町田」は、複数の医療・介護・福祉そして生活に関わる様々な業種が集まり専門性を活かしたサービスを提供するのと同時に、地域住民が交流できるしくみをつくり、高齢化が進む町田市木曽山崎団地地区で安心して暮らせる街づくりに貢献したいと考えています。
こんにちは、理学療法士・介護福祉士の中村です。2015年、厚生労働省は認知症になっても安心して暮らせるよう、新オレンジプラン(認知症施策推進総合戦略)を提唱しました。今回は、新 ... と模索していたご家族、地域住民、そして認知症高齢者ご本人向けとなっています。
パンドラの箱がついに開きます。見直し対象となっていながら見送られ続けた配偶者控除制度。そして、破たんが心配されている介護保険財政の立て直し。この問題解決には痛みを伴う不人気政策が必要なため、時の政権は本腰をいれず、いつも「おおかみ少年」呼ばわりされ ...
現在、市内を中心に、サービスを提供するエリア内の在宅介護支援センター80カ所に、承諾を得て定期的にニュースレターを配布。介護リフォームの解説や自社の実績などを紹介している。 「どのようなリフォームをすれば、より介護がしやすくなるか、悩まれているケアマネージャー ...
有効期間3年に延長=要介護認定、18年度改正-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、介護サービスを受けるのに必要な「要介護認定」の有効期間を現在の最長2年から同3年に延長する方向で検討に入った。認定業務に当たる市町村の負担を軽くするのが狙い。7日の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の介護保険部会に提案し、年末に ...
2016年09月05日()
本报9月5日讯3日,山西省第五届老年人体育健身大会气排球交流比赛活动在临汾市铁道体育馆圆满结束。来自全省各市、各行业的11支代表队共170余名运动员参加了比赛。经过激烈角逐,太铁代表队、临汾代表队分别获得男女冠 ...
ソフトバンク、Pepper遠隔操作による介護支援へ - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省によれば、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となる2025年には、全国で介護職員が約38万人不足すると予測されており、これを補う手段が模索されている。なかでも訪問介護員(ホームヘルパー)や施設系・通所系等の介護職員の人員不足が顕著で14 年7月に ...
たらい回し老人 最後はグループホームに行き着く人も多い - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホームよりは割安で最近は看取りまでやってくれるところも増えているので、老健を巡った後にグループホームに行き着く人も多くなってきている。ただし、あくまでも認知症の症状を軽減、または進行を食い止めるための施設なので、痰の吸引をはじめとする医療措置が ...
介護保険負担増したら介護サービス利用を諦める人も - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省によれば、700万人といわれる団塊の世代が全員後期高齢者となる2025年には、75歳以上の人口が2179万人となり、全人口の18%を占めると推計されている。独り暮らし高齢者世帯は2010年の498万世帯から701万世帯に膨れ上がる。医療や介護を必要とする人 ...
介護保険負担増したら介護サービス利用を諦める人も|ニフティニュース - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省によれば、700万人といわれる団塊の世代が全員後期高齢者となる2025年には、75歳以上の人口が2179万人となり、全人口の18%を占めると推計されている。
介護保険負担増したら介護サービス利用を諦める人も NEWSポストセブン - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
「NEWS ポストセブン」は小学館が発行する「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」「マネーポスト」4誌を統合したニュースサイトです。各誌の最新記事・コラム等をネット用に再 ...
たらい回し老人 最後はグループホームに行き着く人も多い - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
カネのあるなしで格差が広がる老後や死に方。「死に方」格差の存在をわかりやすく示すのが、老健(介護老人保健施設)を転々とさせられる、「たらい回し老人」の存在だろう。都内在住のケアマネージャーが明かす。 「費用負担の安い老健はリハビリ用の施設なので、基本的に3か ...
たらい回し老人 最後はグループホームに行き着く人も多い - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
カネのあるなしで格差が広がる老後や死に方。「死に方」格差の存在をわかりやすく示すのが、老健(介護老人保健施設)を転々とさせられる、「たらい回し老人」の存在だろう。都内在住のケアマネージャーが明かす。 「費用負担の安い老健はリハビリ用の施設なので、基本的に3か ...
介護業務管理システムを手掛けるカナミックネットワークが14日、東証マザーズ市場に上場する。介護を必要とする人の病状などを医師や自治体関係者、ケアマネジャー、ヘルパーといった地域の介護従事者がインターネット上で情報共有できるシステムが特徴だ。山本拓真社長 ...
要介護認定 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
要介護認定 介護保険制度に基づくサービスの利用を望む高齢者らの申請を受け、市町村がどの程度介護が必要な状態か認定する仕組み。軽度の方から順に「要支援1、2」と「要介護1~5」の7段階ある。有効期間があり、市町村が利用者の介護の状態に応じて設定。急速な ...
平成26年の厚生労働省患者調査によると、脳卒中の患者数は117万人で、日本人の死因の3位であるという。脳卒中は要介護となる最大の要因であり、寝たきり高齢者の3割・要介護者の2割を脳卒中患者が占めている。その年間医療費は約1兆円におよび社会的負荷の極めて ...
<台風10号>岩手7人なお不明 発生1週間 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
避難指示解除により、町社会福祉協議会は6日、災害ボランティア受け入れを再開する。臨時休校していた一部の小中学校も授業を始める。 2地区の12集落が孤立状態の久慈市では、高齢者ら11人が市内の公民館にヘリコプターで避難。ほかの168人はとどまった。 診察を ...
パラ殿堂入り・河合さん 限界に挑む姿感じて - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本は高齢化が進んでいるが、高齢者は病気や事故で体が不自由になる可能性がより高い。障害者のためにパラリンピックを開くのではなく、「自分が年をとっても安全で安心して暮らせる社会をつくるチャンスだ」という感覚を、パラリンピックを通じて一人でも多くの人に持って ...
被害のグループホーム隣の施設職員が証言 - NHK (媒体での記事掲載終了)
9人が死亡した岩手県岩泉町の高齢者グループホームと同じ敷地内の介護施設で2階に避難し一夜を明かした職員が当時の様子を証言しました。 高齢者グループホームと同じ敷地内にある介護施設の入所者や職員はいずれも2階以上に避難し全員無事でした。調理担当の50 ...
「混合介護」を大きく育てよ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険の対象となるサービスと、保険の対象外で利用者が全額を自己負担する保険外サービスをあわせて提供する「混合介護」を大きく育てるときに来ている。 公正取引委員会が混合介護を利用しやすくする弾力化措置を求める報告書をまとめた。厚生労働省は速やかに検討 ...
「混合介護」の弾力化提言 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
公正取引委員会は5日、介護分野の規制改革を促す提言をまとめた。柱は介護保険と保険外サービスを組み合わせた「混合介護」の弾力化だ。いまの制度では、介護職員が介護が必要な人とその家族の食事を一緒につくれないなど制約が多い。効率的にサービスを提供できる ...
公取委 特養の民間参入認めるよう促す報告書 - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む中、特別養護老人ホームの不足を解消するため、公正取引委員会は、現在は認められていない株式会社によるホームの経営を可能にすることなどを国や自治体に促す報告書をまとめました。 特別養護老人ホームの空きを待つ要介護3以上の在宅の高齢者は ...
介護施設の送迎車が事故 90代の2人死亡 愛媛 今治 - NHK (媒体での記事掲載終了)
5日午前、愛媛県今治市で介護施設の送迎用の車が歩道と車道を区切る縁石に衝突して、乗っていた90代の男女2人が死亡し、3人が大けがをしました。 5日午前10時前、愛媛県今治市の市道で、市内の済生会今治第二病院が運営する介護施設の送迎用の車が、センター ...
平成28年度和歌山市高齢者保健福祉振興大会が2日、市民会館で開かれ、市内の老人クラブ関係者ら135人が集い、功労者への表彰や健康意識を高める講演などが行われた。 市、市老人クラブ連合会が主催。表彰では、地域奉仕活動などに積極的な高齢者(模範老人)や ...
5日午前9時50分ごろ、愛媛県今治市中日吉町の市道で、介護サービスのワゴン車が縁石に衝突し、90代の利用者2人が車いすから投げ出されるなどし、全身を強く打って死亡した。ほかに乗っていた利用者や職員ら5人も負傷した。 今治署によると、亡くなったのは同市の菊川 ...
【白澤先生インタビュー(第1回)】認知症は予防できる? | 認知症ねっと - 認知症ねっと (媒体での記事掲載終了)
認知症を「予防」という観点からサポートする認知症予防専門医院「白澤記念クリニック」。 その最高顧問を務める白澤先生に、認知症のメカニズムから認知症の具体的な ...
住宅リフォームにも補助金は出る!?賢くお得にリフォームをしよう! - LIMIA inc. (媒体での記事掲載終了)
リフォーム補助金とは、耐震や省エネ、バリアフリーなどを目的としたリフォームに対し、主に国や自治体が費用の一部を負担するリフォーム支援制度です。国が主催する補助金制度には、既存住宅の長命化を目的とした「長期優良リフォーム補助制度」やバリアフリー化を目的とした「介護 ... いる住宅で行われるバリアフリー ...
車いすの避難体験 京都府福知山市地域防災訓練が4日に行われ、主会場の由良川河川敷のほか、市内各地の自主防災訓練が全327自治会のうち155自治会で行われた。このうち西本町(神崎裕巳自治会長)は、介護老人保健施設さくら苑(賀川玄一朗施設長)に講師派遣を ...
厚生労働省は認知症の人が行方不明になるケースに対応するため、2017年度から都道府県単位での広域の見守りを強化することを決めた。現在は市町村ごとの取り組みが中心だが、発見や通報などの模擬訓練を複数の自治体で共同実施したり、地域の課題を共有するため ...
台風で9人犠牲 岩手老人施設の悲劇は安倍無策政権の人災 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
岩泉町の高齢者施設は川沿いに立地しています。09年に山口県防府市で高齢者7人が亡くなった土地もかつて河川敷でした。土地所有者は、リスクを知ってか知らずか、利用価値の低い土地を、福祉施設などにして売り抜けようとします。河川敷のような場所に福祉施設の立地 ...
台風で9人犠牲 岩手老人施設の悲劇は安倍無策政権の人災 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
その時のインタビューで〈水害を受けやすい場所に新住民が住む傾向があり、その土地の成り立ちを知らず、水害に遭う。そんな例が日本各地にある〉〈最近は福祉施設などが、(水害の)リスクが高い地域にできる傾向にあり、大きな問題をはらんでいる〉と指摘。まるで、岩泉町の ...
ロコモティブシンドローム」とは、骨や関節、筋肉といった運動器が障害されることによって立ち座りや歩行が困難になり、要介護・寝たきりといったリスクが高くなっている状態を言います。略して「ロコモ」とも呼ばれ、昨今の高齢化にともない日本整形外科学会によってその概念が ...
川内原発の即時停止応じず 九電、鹿児島知事の要請拒否 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
避難支援では、原発から五キロ圏内の山間部に住む高齢者の避難支援を行うほか、原発三十キロ圏内では新たに避難用福祉車両十数台を追加配備するとした。また、迅速で丁寧な情報発信も行い、県民の不安解消につなげたい考えを示した。 回答書を手渡した瓜生社長は「 ...
高齢者向け配食サービスや訪問介護などを手掛ける仙台市若林区遠見塚の認定NPO法人「あかねグループ」が、事務所1階の軽食喫茶店「あかねサロン」で月1回、予約制のランチ企画を始めた。 「あかね食堂」と銘打ち、自宅にこもりがちなお年寄りや介護に携わる家族に栄養 ...
おのだサンパークで認知症の啓発イベント - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症普及啓発イベント「考えてみんとね認知症のこと―知ろう・防ごう・支えよう」は4日、おのだサンパークで開かれた。講演やMCI(軽度認知障害)検診、認知症予防法の体験、測定、介護相談などがあり、訪れた人たちは各種催しを通じて、認知症への理解を深めるとともに、 ...
さらに年齢をあげた視点からすると、スポーツ施設を充実させることで若い世代がそこで生活しやすくなるだけでなく、高齢者も健康に歳を重ねる可能性があがり、老人ホームや病院運営による自治体の負担も小さくなります。また、自治体の団地といったストック住宅の一部をバリアフリー化することで、特別に施設を作ることなく ...
医師、ケアマネージャーら多職種のメンバー約300人でつくる「在宅ネット・さが」(満岡聰代表)の第9回市民公開講座が3日、佐賀市兵庫北のメートプラザであった。市民ら300人が事例発表や創作劇などを通し、在宅でのケアや医療について理解を深めた。 南里泌尿器科医院( ...
放送大鳥取学習センター(小林一所長)の「公開講演会」が4日、鳥取市富安2丁目の同センターで開かれ、鳥取大医学部の浦上克哉教授が「認知症予防の最新情報~発症 ...
浦上教授は「現在認知症の人は全国で462万人で、65歳以上では7人に1人。まだ診断されていない予備群は400万人に上る」と説明。 予防対策として「軽度認知障害者が認知症に移行するのを防ぐ必要があり、もの忘れ検診や予防教室の取り組みが重要になってくる。何もし ...
各家庭の避難ルートを書き込める地図も配った。 今年6月の防災訓練では、さっそく要支援者の支援方法を確認。約10人の高齢者に電話をかけ、困っていれば会員が車で迎えに行った。そこで、自家用車では、寝たきりや車いすを手放せない人を運べないという課題が浮かんだ ...
認知症患者が500万人を突破したとされる日本。超高齢化社会に突入し、判断能力の衰えた老人を喰い物にする輩が増えている。 「ちょっとどうしたの、この浄水器」
在宅介護支援システム「けあさぽ」の提供開始|株式会社 ... - PR Times - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社アプリケーションズ(本社:横浜市西区、代表取締役:長島 豊、以下 当社)は、在宅介護を受ける方とご家族を支援するシステム「けあさぽ」について、2016年9月1日 ...
例えば最近では、「高齢者の見守り支援」や、「高齢者世帯向けリコール製品回収の取り組み」という新しいサービスが始まっている。これも現場発だ。 ヤマト運輸の強みは「お客様に直接届けるネットワークを持っていること」だと北村氏は言う。ならば、そのネットワークを生かして、 ...
阿蘇広域行政事務組合が運営する南阿蘇村の養護老人ホーム「湯の里荘」が、熊本地震の影響で利用できなくなり、再開のめどが立っていない。阿蘇郡市では、2012年の九州北部豪雨で被災した阿蘇市の施設も休園し、養護老人ホームは1カ所(定員50人)のみ。県高齢者 ...
2016年09月04日()
その結果、措置制度の際には「他人のお世話になるなんて」「老人ホームに入れられちゃう」などと考えられていたのが、契約制度になってから「子どもに迷惑をかけたくない」「気兼ねして生活するよりホームの方が」といった考え方に変わっていったのです。 それでは、お金を ... ヘルパーの利用料金は身体介 ...
懐かしい道具を使って記憶を呼び起こすことで認知症予防につなげる講座が4日、愛媛県西予市宇和町卯之町3丁目の市指定文化財・末光家住宅であった。年配女性ら約30人が参加。県歴史文化博物館専門学芸員の大本敬久さん(45)が「昔を思い出すことは、脳の活性化 ...
本报讯9月3日,由省老年体协主办,太原铁路局老年体协承办的山西省第五届老年人体育健身大会气排球交流比赛在临汾市铁道体育馆圆满结束。共有来自全省各市、行业的11支代表队的170余名运动员参加了比赛。经过激烈角逐 ...
2025年 高齢者数膨れあがる一方で国はベッド数減らす方針 | ガジェット ... - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
5年前に妻と死に別れた吉田さんは都内のアパートで一人暮らしだ。80歳を前にして自分で家事もこなしていた。吉田さんの姿をここ1週間ほど見かけない。地域住民の ...
2025年 高齢者数膨れあがる一方で国はベッド数減らす方針 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
本誌前号では、高額な有料老人ホームに入れない高齢者の中で、本来リハビリなどを目的とした介護老人保険施設(老健)を転々としながら、安く入れる特別養護老人ホームの空きを待つ人が急増している実態を指摘した。 2025年にはさらに深刻な事態が待ち受けている。全国の ...
東京新聞:認知症不明者の見守り網広がれ 発見訓練や情報共有、都 ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は認知症の人が行方不明になるケースに対応するため、二〇一七年度から都道府県単位での広域の見守りを強化することを決めた。現在は市町村ごとの ...
【備える】 県と掛川市「南海トラフ」想定し訓練 全避難所に自主組織 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
一般の避難所での生活が困難な高齢者・障害者を受け入れる福祉避難所の運営訓練も初めて実施され、約4万人が実践的な防災訓練に取り組んだ。 知的障害のある小学生から高校生までの児童生徒が通う県立掛川特別支援学校(同市杉谷南)では、高等部の生徒約30人が ...
認知症患者が500万人を突破したとされる日本。超高齢化社会に突入し、判断能力の衰えた老人を喰い物にする輩が増えている。「ちょっとどうしたの、この浄水器」 埼玉県 ...
台風12号、高齢者ら早めの避難 鹿児島県内 | 鹿児島のニュース ... - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
台風12号は4日、鹿児島県本土に最接近したものの、同日午後8時現在、目立った被害は確認されていない。岩手県の高齢者グループホームで9人が死亡した台風10号の ...
台風12号、高齢者ら早めの避難 鹿児島県内 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
台風12号は4日、鹿児島県本土に最接近したものの、同日午後8時現在、目立った被害は確認されていない。岩手県の高齢者グループホームで9人が死亡した台風10号の直後とあり、高齢者らの避難に神経を使った施設関係者は一様に胸をなで下ろした。 長島町の福祉避難 ...
初めはイベントをしても「缶詰四つ」ということもあったそうですが、最近は年間を通じて食材を募ってくれる団体も出てきました。7月に芦屋市社会福祉協議会が実施したフードドライブでは、そうめんやレトルト食品、缶詰など78キロ分の食品が届きました。賞味期限の記載のない食品や生鮮食品などは断っています。 「継続し ...
認知症見守り、県単位に 不明者情報を広域で共有 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は認知症の人が行方不明になるケースに対応するため、二〇一七年度から都道府県単位での広域の見守りを強化することを決めた。現在は市町村ごとの取り組みが中心だが、発見や通報などの模擬訓練を複数の自治体で共同実施したり、地域の課題を共有する ...
レビー小体型とアルツハイマー型認知症、脳血管病変の違いはの. MRI上の脳血管病変は、アルツハイマー型認知症(AD)では一般的であるが、レビー小体型認知症(DLB)における頻度や影響はあまり知られていない。米国・メイヨークリニックのLidia Sarro氏らは、DLB患者の ...
来年度から実施する介護職員の賃上げの手法について、厚生労働省では「処遇改善加算」を拡充する案が検討されている。使途を限定する形で財源を投入できることや、 ...
普及進む小規模多機能ホーム 県内160超、在宅介護支える - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
通い(デイサービス)、宿泊(ショートステイ)、訪問介護を組み合わせて提供する「小規模多機能型居宅介護事業所」(小規模多機能ホーム)が、介護保険サービスとして創設されて10年。国が在宅医療・介護を推進する中、超高齢社会の在宅を支える施設として岡山県内でも普及 ...
普及進む小規模多機能ホーム - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
通い(デイサービス)、宿泊(ショートステイ)、訪問介護を組み合わせて提供する「小規模多機能型居宅介護事業所」(小規模多機能ホーム)が、介護保険サービスとして創設されて10年。国が在宅医療・介護を推進する中、超高齢社会の在宅を支える施設として岡山県内でも普及 ...
普及進む小規模多機能ホーム 県内160超、在宅介護支える - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
12年には訪問看護にも対応した看護小規模多機能ホームも登場しており、高齢者福祉に詳しい県立大保健福祉学部の山本浩史准教授は「在宅支援の中核を担うと期待される利便性の高いサービスだが、患者や家族がその内容を熟知するのは難しい。まず地域の関係機関が ...
介護保険制度 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度 高齢化や核家族化の進展を背景に、これまで主に家族が担ってきた介護が必要な65歳以上の高齢者を社会全体で支えるために導入された制度。10兆4000億円(2016年度予算ベース)に上る介護費用は、利用者が原則1割を負担し、残り9割は公費と40歳 ...
宮沢賢治の世界で安らぎを NPO「シェルパ」9月22日朗読会 - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
シェルパはいわき市の障害者福祉施設に勤めていた香苗さんと、楢葉町出身で同じ施設で働いていた夫の貴之さん(40)が、被災地に戻った高齢者や障害者の暮らしを支えようと昨年4月に設立した。楢葉、広野両町の住民や現在も両町からいわき市に避難している住民を対象 ...
2017年度認知症対応型共同生活介護事業所整備の事業者募集2016年8月5日、認知症対応型共同生活介護通称グループホームの整備事業のため事業者を募集すると、 ...
アメリカでは製薬会社による薬価の引き上げが相次いでいる。日本のようないわゆる「国民皆保険」制度がないアメリカでは、現役世代の多くは民間の医療保険に加入し、高齢者や低所得者ら向けには公的保険サービスが設けられている。製薬会社は「保険適用されるものを ...
2016年09月03日()
障害関連の講座やセミナーの聴講者は医療福祉、教育関連者等、一部の人たちに限られていると感じる。こういうことこそ、もっと公の場で健常者の人たちにも広く知ってほしいと思う。 その上で、体感機を使う…。あら不思議。こういうふうに感じてこういうふうにしんどいのか。
たとえば、遠隔地にいる介護ヘルパーの声をPepperのスピーカーが出力する。介護ヘルパーがキーボード入力したメッセージをPepperの声が読み上げる。適確な状況把握や要介護者とのコミュニケーションが図れるので、遠隔地からでも要介護者の見守りができる。
パラリンピック 障壁なき共生社会への原動力に - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
大会を機に「東京をバリアフリーにしていく。日本全体が多様性を尊重する『共生社会』に変えていく」( ... 東京は、同一都市で初めて2回目のパラリンピック開催地となるが、その間急激な高齢化が進み、成熟都市に変貌した。都市再構築のチャンスを、障害者のみならず高齢者や ...
介護ブログ「40歳からの遠距離介護」を手がける工藤広伸さん(44)は、月に2度のペースで、自宅のある東京と母(73)の住む盛岡市を往復している。平成24年に当時89歳の祖母が子宮頸(けい)がんで入院。同時期にもともと持病があった母も認知症と診断され、遠距離介護 ...
台風10号被害 新たに1人の遺体確認、岩手県内の死者13人に - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
台風10号による記録的大雨では、岩手県で3日、新たに1人の遺体が見つかった。 台風10号の大雨の影響により、岩手・岩泉町では、高齢者福祉施設「楽ん楽ん(らんらん)」の敷地内で9人の遺体が見つかっていて、3日、全員の身元が判明した。 また、岩手県内では3日、新た ...
【産経抄】「優しい国」の五輪にふさわしいカネの使い方か 9月4日 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
社会の高齢化もあり、バリアフリーという言葉が日常に根を下ろして久しい。新聞記事でも「障壁のない」などの注釈を見かけなくなった。4年後に五輪・パラリンピックを控えた東京の合言葉でもある。肝心の競技会場はしかし、まだまだ「障壁だらけ」らしい。 ▽柔道会場となる東京・ ...
台風10号による豪雨被害で、9人が亡くなった岩手県岩泉町の高齢者グループホーム「楽(ら)ん楽(ら)ん」の運営法人は、水害に備えた避難マニュアルを作成していなかった。過去にも施設周辺で浸水被害があったものの、教訓は風化していた。自治体が出す避難準備情報は、「 ...
高齢者でも障害者でもなく、福祉からも身内からも遠い人たちを誰が心配して手助けしてあげるのか」と記した。 別の女性委員は、通っていた1人暮らしの高齢者から「苦しい」と電話を受け、119番通報後に自宅に駆け付けた経験談を披露した。後に高齢者は「119番を思い出せ ...
要介護・支援9万人超 県内の65歳以上のうち - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省がまとめた二〇一四年度の介護保険事業状況報告などによると、県内の六十五歳以上の「第一号被保険者」のうち、要介護・要支援認定者数は一五年三月現在で九万一千六百十六人だった。介護保険制度がスタートした〇〇年度の三万八千二十三人の約二・四倍 ...
【産経抄】 9月4日 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
社会の高齢化もあり、バリアフリーという言葉が日常に根を下ろして久しい。新聞記事でも「障壁のない」などの注釈を見かけなくなった。4年後に五輪・パラリンピックを控えた東京の合言葉でもある。肝心の競技会場はしかし、まだまだ「障壁だらけ」らしい。 ▽柔道会場となる東京・ ...
介護や看護の現場で働く外国人の日本語スピーチ大会 - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護や看護の現場で働いている外国人が仕事で感じたことを日本語で発表するコンテストが都内で開かれ、慣れない日本語を使って介護の現場で働く苦労や施設の利用者との交流のエピソードなどが披露されました。 このコンテストは、EPA=経済連携協定に基づいて介護 ...
迫る台風、県内警戒態勢 農漁業者、対応に追われる [佐賀県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
岩手県でグループホームに入所する高齢者9人が犠牲になった台風10号被害などを受け、有明海に面した太良町多良の特別養護老人ホーム「光風荘」は入所者の一時避難の検討も始めた。 光風荘では過去、台風の強風で窓ガラスが割れたり、海水が建物内に入ったりする被害を受けた。90人の入所者の ...
グループホーム浸水時の様子「川に挟まれるような状態」 - NHK (媒体での記事掲載終了)
台風10号の川の氾濫で9人が死亡した岩手県岩泉町の高齢者グループホームが浸水した様子について、隣の建物の2階に避難していた人が初めて証言し、「国道も川のように水が流れ、グループホームは2本の川に挟まれるような状態になり、屋根の付近まで浸水していた」と話 ...
避難所で医師が生活不活発病予防をアドバイス - NHK (媒体での記事掲載終了)
生活不活発病」は、避難所などで生活するうちに体を動かす機会が減って全身の機能が低下するもので、特に高齢者の場合は寝たきりの状態につながるおそれがあります。東日本大震災や熊本地震の被災地でも、避難生活が長期化する中、「生活不活発病」の防止が課題となり ...
一方で、高齢者や障がい者を対象としたIT関連のプログラムも多くの図書館で開設されている、と記事は伝えています。一例として挙げられているの ... 施設のバリアフリー化や視覚障がい者のための点字・録音図書などのサービスも進んでいます。また、読売新聞の横浜地域面に ...
金沢大学大学院・医薬保健学総合研究科医学専攻・脳老化神経病態学の神経内科学教室(以下、金沢大学)では、ポリフェノールの一種「ロスマリン酸」の認知機能に対する ...
3候補者が地方遊説スタート 民進党代表選 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
前原元外相(54)「子育て、教育、障害者福祉、高齢者の安定、お金がいるんです。みなさんで公平に分かち合う中で、安心できる社会をつくりましょう」 玉木衆院議員(47)「今の日本で一番将来に残すべき資産は何だと思いますか。これは人材なんですよ」「人生の前半の社会 ...
グループホームの死者9人全員の身元確認 岩手 岩泉町 - NHK (媒体での記事掲載終了)
岩手県は、台風の浸水被害が出た岩泉町の高齢者グループホーム「楽ん楽ん」で見つかった9人の遺体のうち、新たに男性1人の身元が確認されたと発表しました。これで、亡くなった入所者9人全員の身元が確認されました。 新たに確認されたのは、施設の入所者で、岩泉町門 ...
日医、終末期の尊厳目指し提言へ 認知症の対応も議論 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
回復の見込みのない患者への過度な延命治療の是非や、判断能力が不十分な認知症高齢者の意思決定支援などを議論する見通しだ。患者の尊厳や生活の質をより重視した対応が終末期医療で考慮されるよう、事前に書面で意思表示する「リビングウイル」の普及・啓発も進め ...
日医、終末期の尊厳目指し提言へ 認知症の対応も議論 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
回復の見込みのない患者への過度な延命治療の是非や、判断能力が不十分な認知症高齢者の意思決定支援などを議論する見通しだ。患者の尊厳や生活の質をより重視した対応が終末期医療で考慮されるよう、事前に書面で意思表示する「リビングウイル」の普及・啓発も進め ...
日本は「多死社会」に突入!遺体ホテルが登場―中国メディア - Record China (媒体での記事掲載終了)
日本で「多死社会(たししゃかい)」という言葉に注目が集まっている。少子高齢化の影響から、日本は現在、死亡者数が多くなり、 人口が急激に減少する社会形態へと突入している。この課題を処理するメカニズムや解決策を見つけることが、日本にとっては急務となっている。
岩手県内、いまだ800人超孤立 道路不通で捜索は難航 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
12人の死亡が確認された岩泉町では、孤立した集落で、ヘリコプターでの高齢者らの救出や物資の補給が進められているが、今後の天候悪化で作業が困難になると予測されている。 ... 今後、病院や老人福祉施設の計3カ所を福祉避難所として開設するという。担当者は「避難の ...
つまり、全身の骨がいつ骨折してもおかしくないという状態。例えば、転んで尻もちをついたり、重い物を持っただけで大腿近位部骨折(足の付け根の関節の骨折)を起こし、介護が必要になる。すぐに手術とリハビリをしても、高齢者の場合は歩きづらくなったり、寝たきりになる可能性 ...
知り合いのAさんが、そんな説明をした上で「極めて居住性が悪い高齢者施設。入所者の ... さらに福岡県も「おむつ交換という介護サービスを提供しているので有料老人ホームに当たる」と判断し、老人福祉法に基づいて有料老人ホームの届け出をするよう指導している。 ただ業者 ...
社会保障費の大宗を占めるのは年金、医療、介護の3分野。15年度時点においてそれぞれ年間56兆円、37兆円、10兆円の費用がかかっています。最大の問題は費用を税金や保険料だけでは賄えず、国債(将来世代が負う借金)に頼り、しかも、その伸びを十分抑制しきれてい ...
県社会福祉協議会(佐賀市)は、保育や介護など福祉分野に関心がある人に向けた就職相談フェアを10日、鳥栖市のフレスポ鳥栖で開く。 県内の保育や介護分野の23事業所が、円卓を使った気軽な雰囲気の中で説明会や面接を行う。また、就職全般や福祉の資格取得 ...
山陽小野田市「見守りネットさんようおのだ」登録者募集中 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
山陽小野田市では、市の全人口の31パーセント超が65歳以上の高齢者で、市の高齢化は全国平均よりも、約10年早いと考えられている。進行する高齢化社会では、さらに認知症の人が増えることが予想され、それに伴い、全国的に問題となっている認知症などによる徘徊で行方 ...
【東京五輪】ビートルズ公演時代のままの日本武道館 バリアフリー化に ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場となる日本武道館(東京都千代田区)。大会組織委員会のガイドラインに基づくバリアフリー施設への改修を目指しているが、1…
「見守りネット」で早期発見山口県の山陽小野田市が認知症などが原因で行方不明者になってしまった人を早期に発見するための「見守りネットさんようおのだ」の登録者を ...
2016年09月02日()
地域の高齢者福祉に携わり半世紀を超えた富士白苑。同法人が設立51周年記念イベントとして実施しているのが、参加無料の介護職員初任者研修講座だ。「地域の方々が平塚富士白苑を始めとした福祉・介護の分野に就職・転職するサポートをしたい」と、介護資格(旧ヘルパー2級)取得のための費用は同法人 ...
省力化や生産性向上など利点が多いロボットが、栃木県の生活や産業の現場で実用化前夜を迎えている。病院や介護施設で高齢者の見守りを行うロボット、田畑に空から農薬をまくだけでなく作物の出来具合なども調べるロボット……。県も、地元企業の参入を加速しようと、 ...
福祉施設の災害対策や避難方法の点検を、厚労省が通知 News i - TBS ... - TBS News (媒体での記事掲載終了)
台風10号により、岩手県の高齢者グループホームで入居者9人が死亡したことを受け、厚生労働省は自治体に対し、社会福祉施設の災害対策や避難方法の点検などを ...
神戸新聞NEXT|生活|認知症高齢者の捜索 防犯カメラ活用 伊丹市 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県伊丹市は認知症高齢者らが行方不明になったとき、捜索に協力するボランティアに「さがしてメール」を配信する取り組みを始めた。市内に設置する千台の防犯カメラ ...
神戸新聞NEXT|生活|認知症高齢者の捜索 防犯カメラ活用 伊丹市 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県伊丹市は認知症高齢者らが行方不明になったとき、捜索に協力するボランティアに「さがしてメール」を配信する取り組みを始めた。市内に設置する千台の防犯カメラ ...
神戸新聞NEXT|生活|認知症高齢者の捜索 防犯カメラ活用 伊丹市 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県伊丹市は認知症高齢者らが行方不明になったとき、捜索に協力するボランティアに「さがしてメール」を配信する取り組みを始めた。市内に設置する千台の防犯カメラ ...
茅野市に住む75歳以上の高齢者のうち、移動手段がなく自力で買い物や病院などに行くことができない人が2割近くいることが、同市の市民活動団体「福祉21茅野」と市議有志でつくる「買い物弱者問題等検討議員連盟」が共同実施した調査で分かった。家族や友人、近隣住民が支えている実態や、路線バスやタ ...
高齢者どう守る 災害避難、九州でも模索 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
台風10号で川が氾濫し、岩手県岩泉町の高齢者グループホームに入所する9人が犠牲になった。台風12号が接近する九州でも、災害が起きやすい場所に立地する福祉施設は少なくない。特にグループホームは少人数で家庭的な介護が受けられるのが特徴で、平屋や民家を ...
... 【ベルリン=中藤玲】ソニーの平井一夫社長兼最高経営責任者(CEO)は2日、ベルリンで開催中の欧州最大の家電見本市「IFA2016」で日本経済新聞などの取材に応じた。再参入を表明したロボット事業について、家庭用にとどまらずに「いろんな用途に応じたロボットを考えて ...
突然の濁流、みるみる浸水…高齢者施設の所長証言 岩手 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
入所者9人が亡くなった岩手県岩泉町の高齢者グループホーム「楽(ら)ん楽(ら)ん」の被災当時の状況が明らかになってきた。内部の写真からは、天井近くまで浸水していたことがうかがえる。1人だけ生き残った職員は「玄関に水が見えた後、ドアが破壊され、大量の水が一 ...
「平均寿命」と「健康寿命」 その差が大きい日本の課題 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
日本における寝たきりの原因を見ると、もっとも多いのが脳血管疾患で37.9%、次いで、高齢による老衰15.2%、転倒・骨折12.4%、認知症10.1%などとなっています(生活習慣病オンライン)。こうした寝たきりの原因を回避することができれば、平均寿命と健康寿命の差を縮める ...
若き介護者 抱える困難と希望 (媒体での記事掲載終了)
グループホーム7人身元判明=岩手県 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
岩手県は2日、岩泉町のグループホーム「楽ん楽ん」で見つかった9人の遺体のうち、7人の身元が分かったと発表した。性別は男性1人、女性6人。残る2人の身元確認を進めている。 判明した方々は次の通り。 佐々木悦子さん(88)▽千葉繁喜さん(77)▽中屋敷チエ ...
若年性認知症の専用相談窓口設置 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
福井県は1日、嶺北認知症疾患医療センターとなっている福井市の松原病院に、65歳未満で発症する「若年性認知症」の専用相談窓口を県内で初めて開設した。専任のコーディネーター1人を配置。本人や家族から症状に関する相談を受けるほか、他機関と連携して就労支援 ...
今回、「台風第10号」により高齢者福祉施設が被災しました岩泉町でございますけれども、従来のマニュアルに従って、要支援者の早期避難を呼びかけておられたものの、これまで例のない河川の急激な水位の上昇のために、避難勧告を発令できなかったと聞いております。
歯周炎が動脈硬化・脳卒中のサイン?!歯周病治療による脳卒中発症予防効果の可能性は?! - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
要介護となる最大の要因であり、寝たきり高齢者の3割・要介護者の2割を脳卒中患者が占めるなどその年間医療費は約1兆円を超え、社会的負荷の極めて大きな疾患となっています。2050年に高齢者人口が35.7%の超高齢者社会を迎えるとされる我が国では、今後、脳卒中 ...
た国は、「サービス付き高齢者向け住宅の整備計画」「療養病床の動向」など在宅医療を考える上での留意事項や協議の進め方を都道府県に示す。 (2)在宅医療の進捗状況を評価する指標として、「医療サービスの実績に着目した指標」「高齢者以外の小児・成人に対する医療 ...
歯周炎が動脈硬化・脳卒中のサイン?!歯周病治療による脳卒中発症予防効果の可能性は?! - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
要介護となる最大の要因であり、寝たきり高齢者の3割・要介護者の2割を脳卒中患者が占めるなどその年間医療費は約1兆円を超え、社会的負荷の極めて大きな疾患となっています。2050年に高齢者人口が35.7%の超高齢者社会を迎えるとされる我が国では、今後、脳卒中 ...
台風10号の豪雨で岩泉町乙茂の高齢者グループホーム「楽ん楽ん(らんらん)」(佐々木千代子所長)の入所者9人全員が死亡した問題で、国や県は、高齢者らを抱える施設に対し、避難計画を策定する際、「避難準備情報」への明確な対応を求めていなかったことが1日分かった ...
日本社会の高齢化の進展とともに注目されるのが、介護事業。なかでも、高齢者の終の棲家となり得る、老人福祉施設の需要は高まっている。地方公共団体などが経営し、 ...
夜の営みは認知症予防に効くってホント?医師の意見は? - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
どんなに仲の良い夫婦でも、年を取ると夜の営みが自然と減り、次第になくなっていくように思える。その一方で、認知症防止など高齢になってからの性行為の効能を説く情報も多く流布している。子供をつくるばかりが性行為の目的ではないはずだ。専門家に意見を聞いてみた。
介護保険や自治体の助成も!バリアフリーリフォームの費用と相場 - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
バリアフリーリフォームでいちばんに必要となってくるのが手すり。ホームセンターなどで手すりが売られていることから、DIYで取り付けるという人もいる。しかし、手すりには急激に大きな力がかかることもあり、しっかり固定していないと思わぬ事故につながってしまうこともある。
また、本人が多額な金銭を持っていたとしても、これが使われるのは、重い病気をして高額療養費を支払うときなどに限られると思います。 .... 主な著書に「増補 新しい家族信託」(日本加除出版)、「高齢者を支える市民・家族による『新しい地域後見人制度』」(同)などがある。
若者向けに、介護職の悪いイメージを拭い去ろうという取り組みも進む。福岡県介護福祉士会では「仕事の魅力をPRできていなかった」(因利恵会長)との反省から、高校生に現場を体験してもらうツアーを企画している。因会長は「現場で高齢者と触れ合えば、介護の魅力がきっと ...
東京と千葉の老人ホームでO-157集団食中毒 82歳と97歳が死亡 同じ給食業者 - ハザードラボ (媒体での記事掲載終了)
東京都福祉保健局によると、食中毒が発生したのは、羽村市栄町の介護付き有料老人ホーム「グリーン東京」。先月27日〜30日にかけて、入居者23人が相次いで下痢や発熱、嘔吐などを訴えて、12人が入院。今月1日には82歳の女性が死亡した。患者の便から腸管出血性 ...
プロの介護現場から生まれた最高級のドライ性(※1)で朝まで続...| - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
発売の背景近年、介護者の平均年齢の上昇に伴い、介護者の5人に1人が70歳以上(※2)となり、老老介護における負担が増加傾向にあります。3大介護(食事・入浴・排泄)の中で「排泄介護」は、介護者やご本人双方にとって大きな負担です。そのような中、当社は2015年3月に ...
【介護離職に備えよ】日本人の“平均年齢”世界一の現実 親の介護、準備不足で離婚危機にも (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
私はこれまでバリアフリーマーケティングをテーマに自動車や家電メーカーなどのアドバイザーや職場での講演、「オヤノコト・エキスポ」というイベントの開催など、高齢化に伴う諸問題に対応すべく、新しい付加価値市場の創造に取り組んできた。だが、「介護離職ゼロ」は非現実的 ...
子どもたちが地域の高齢者福祉施設を訪ね、お年寄りから戦争体験を聞く学習会が8月26日、嬉野市の済昭園であった。塩田小3年の23人が施設を訪れ、養護老人ホームとケアハウスに入所しているお年寄り16人から、食べ物がない中での生活や、満州に渡っていた頃の話 ...
第一興商が反発、「カラオケで認知症の予防効果を測定」 - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
日経産業新聞が2日付で「カラオケ大手の第一興商は、高齢者向けカラオケ機器の効果を測る実験を始めた」と報じたことが買い材料視された。 報道によると「介護大手のツクイが運営する5ヵ所の介護施設でカラオケ機器『DKエルダーシステム』を使い、認知症の予防効果を測定 ...
東京のレストランに卸すほどの品質 精神障害者らが野菜を自然栽培(沖縄) - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
玉城代表は福祉系大学を卒業後、高齢者や障害者の施設などで勤務。自然栽培をしていた人との出会いをきっかけに、3年前から地元の沖縄で同社を立ち上げた。「福祉の枠を広げ、食を通じた地域づくりを目指したい。さまざまな分野の人とも連携しコミュニティーを活性化させる ...
お世話になっているのに文句は言えないのですが、私はこの部屋にはいたくありません。常に人に見張られているのです。誰に話しても「そんなことはない」の一点張りで、私の気のせいということにされてしまいます。 私を見張るその人は、部屋から通路に出る手前の狭い空間にい ...
2016年09月01日()
新潟聖籠病院がオープン 在宅復帰 リハビリに力 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
診療科目はリハビリテーション科など6科目で、病床数は一般60、療養120の計180床。地域住民の高齢化に伴い在宅医療の普及が急がれる中で、在宅復帰に欠かせないリハビリに力を入れる。 病院や老人保健施設などを全国で展開する東京の医療法人社団葵(あおい)会が ...
有料老人ホーム事業、サ高住事業者の法人格は「株式会社」が53.1% - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
日本社会の高齢化の進展とともに注目されるのが、介護事業。なかでも、高齢者の終の棲家となり得る、老人福祉施設の需要は高まっている。地方公共団体などが経営し、費用負担の軽い特別養護老人ホームに人気が集まる中で、その他の選択肢として民間企業の参入が続い ...
高齢者避難の課題浮き彫り台風10号被害、静岡県内も危機感 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
東北から北海道に大雨を降らせた台風10号の影響で岩手県岩泉町の高齢者グループホームで9人が亡くなったことを受け、静岡県内の高齢者施設管理者や行政担当者らは危機意識を強めている。災害時要配慮者の避難の難しさは、全国共通の課題。台風シーズンがまだ続く ...
<石巻市立病院>被災地の地域医療 再出発 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
病床は180床。40床は長期の入院が必要な療養病床とする。一般病床140のうち、痛みを和らげる緩和ケアに充てる20床は全室個室で用意した。 東北医科薬科大(仙台市)の「石巻地域医療教育サテライトセンター」も年内に設置する。医学教育の拠点として医学部の学生 ...
<台風10号>避難勧告出さず 過信と甘さ | 河北新報オンラインニュース - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
なぜ、避難勧告は出なかったのか。台風10号による川の氾濫で、入所者とみられる9人が死亡した岩手県岩泉町乙茂の高齢者グループホーム「楽(ら)ん楽(ら)ん」。
福祉事業も「聖域ない」 浜松市 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
子育て支援には、高齢者をケアする福祉施設に子育て機能を組み込んだ、「浜松版地域包括ケアシステム」の導入を提言。育児休業の取得促進によって待機児童の減少を図り、保育士の確保や設備投資などに掛かるコストを低減できるとした。さらに、民間主体で買い物や飲食 ...
別府の温泉水、介護食に応用 別府大短大部食物栄養科 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
別府大学短期大学部食物栄養科の海陸留美教授と東保(とうぼ)美香准教授が、別府八湯の温泉水(飲泉水)を調理に生かす研究成果を介護食に応用し、レシピを開発した。炭酸水素塩泉で加熱することで食材が煮崩れすることなく、短時間で軟らかく仕上がることを証明。
「やさしくラクケア 黒蜜黒ごまプリン」発売(ハウス食品) - 食の情報源 (媒体での記事掲載終了)
商品特徴=特別用途食品。シリーズ新アイテム。高齢者に好まれる和風プリン。150kcalの高エネルギー、タンパク質5.1g配合。UDF(ユニバーサルデザインフード)区分3の舌でつぶせる固さで、食べやすい。 A=〈黒蜜黒ごまプリン〉黒ごまの濃厚な味と、黒みつの甘みを感じられる ...
名給大阪支社、フードネットワーク開催 11~7月売上高4%増で推移 - 食の情報源 (媒体での記事掲載終了)
【関西】名給大阪支社は8月25日、大阪市北区のホテル阪急インターナショナルで「名給フードネットワーク2016in大阪」を開催。大阪支社管轄の病院・老健施設や学給関係者など給食業態を中心にユーザー約350人を招待し、出展メーカー約90社とともに秋冬の新商品やお薦め ...
東京、千葉で女性各1人死亡=O157、老人施設で集団食中毒 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
東京都は1日、羽村市の有料老人ホーム「グリーン東京」で出血性大腸菌O157による集団食中毒が発生、入所者23人が発症し、うち82歳の女性が死亡したと発表した。同施設は全国で介護事業を展開するSOMPOケアメッセージ(岡山市)が運営。同様の給食メニューを提供し ...
老人ホームで集団食中毒=O157か、97歳死亡―千葉県 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
千葉県は1日、同県市川市の介護付き有料老人ホームで39人が下痢などの症状を訴える集団食中毒があったと発表した。うち97歳の女性が死亡し、3人が重症。患者から腸管出血性大腸菌O157が検出され、県は老人ホームの食堂で8月22日に提供されたキュウリのあえ物 ...
流木に囲まれた介護施設 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
イギリスの動物園で1匹のキングコロブス猿が出産した子猿が、『ハリー・ポッター』シリーズに登場するヴォルデモートに激似だと話題を呼んでいる。海外メディアMirrorOnlineが報じた。同動物園が撮影した写真には、この世に生を受けて鳴き声を上げる一頭の子猿が写し出されて ...
9人死亡のグループホーム 常務理事が状況語る - NHK (媒体での記事掲載終了)
9人が遺体で発見された岩手県岩泉町乙茂地区の高齢者グループホーム「楽ん楽ん(らんらん)」を運営する法人の佐藤弘明常務理事が、NHKの取材に対し、急激に水位が上がり続けた当時の状況を詳しく語りました。 佐藤常務理事によりますと、30日午後4時50分ごろ、町 ...
2016年4月時点の「要介護者1人当たりの費用額」は前年より400円減少し、19万900円となった。とくに特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)において1人当たり費用額 ...
もっと介護につながりを 「介護の学校 in 八戸学院大学」 熊谷大輔さんインタビュー - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
八戸学院大学(青森県八戸市)は、介護現場で働く人や地域の住民が介護について学べる公開講座「第9回 介護の学校 in 八戸学院大学 ―介護新時代 〜そろそろ、新しい介護の話をしよう〜 」を10月15日(土)に開催します。今回は、「校長」を務める熊谷大輔さんにイベントの ...
ケアマネジャーさん、ヘルパーさん、ナースだけでなく、医者、福祉用具のレンタル業者もときどき来る、というと手厚いように見えるけれど、みんなせいぜい30分。残りの23時間半は誰がみるのか、ということが問題なんです。けがは一瞬で起きる。でも、親につきっきりで ... 夜勤のプロ、介護のプロの力が必要だと考えて、あ ...
40代女性 母の葬式は200人出席したが友達いない父は家族葬 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
心理学が専門の丹野宏昭・東京福祉大学専任講師はこう話す。 「人間関係ネットワークが希薄だと寿命が短くなるとする調査結果が世界中にあります。友人からさまざまなサポートを受けられると、ストレスの緩衝効果が大きくなると考えられています。また、高齢者の場合、他者と ...
平泉成、認知症の役づくりに葛藤 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
介護施設に入所している認知症の老人というデリケートな役どころを任された平泉は「どれくらい表現していいのかというところにちょっと悩みまして、こうしようと話し合いをしました」と告白。この日は、プレス向けの試写会にも同席し「観ていただいたくらいに演じました。津軽弁にも ...
平泉成、認知症の役づくりに葛藤「どれくらい表現していいのか…」 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
介護施設に入所している認知症の老人というデリケートな役どころを任された平泉は「どれくらい表現していいのかというところにちょっと悩みまして、こうしようと話し合いをしました」と告白。この日は、プレス向けの試写会にも同席し「観ていただいたくらいに演じました。津軽弁にも ...
台風10号による豪雨で、岩手県岩泉町の高齢者グループホームに入居していた高齢者9名が、全員死亡したと報じられた。施設は平屋建てで川の近くに立地し、急激な出水で逃げ出すひまもなく、多くは建物の中で死亡しているのが発見されたという。すぐ近くには頑丈な2階建て ...
父は手術後、すぐに抗がん剤治療に入るので、退院したら介護が必要でした。あと何年生きられるかわからない、といった状況でしたので、できる限りのことはしてあげたいと思い、当時保育園に通う娘を連れて実家に帰ることしか頭にありませんでした。上司に『辞めます』と伝え ...
介護が理由の退職後、5年以内に復職可 【東京海上日動火災保険】 最大前後2時間まで始業終業時刻の繰り上げ・繰り下げ可。在宅勤務も可 【日立ソリューションズ】 コアタイムの定めがないフレックスタイム制度や、在宅勤務制度を利用できる。再雇用制度で復職が可能に
ニュース| 俳優の平泉成(72)が1日、都内で行われたNHK青森放送局制作の地域発ドラマ『進め!青函連絡船』の記者会見に出席。劇中で認知症の老人を演じた平泉 ...
9人の遺体発見のグループホーム 職員などが黙とう - NHK (媒体での記事掲載終了)
9人が遺体で発見された岩手県岩泉町の高齢者グループホーム「楽ん楽ん」では、1日午前9時すぎに職員や関係者が片づけに訪れました。そして午前9時半ごろ、およそ20人が黙とうをささげていました。 グループホームを運営する社団医療法人、緑川会の佐藤弘明常務理事 ...
毎回好評いただいてる認知症ねっとで開催している認トレ教室ですが、今回はイオン葛西店にて、9月21日(水)に開催することが決定しました。いつもの教室よりも短い時間で ...
新しいケアマネジャーに相談した(介護初心者の挑戦:25):朝日新聞 ... - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
平日は午前中に1時間、歩くためのリハビリを行っている。理学療法士は日替わりのため、母は名前を覚えられないという。前の病院での田中先生との信頼関係に比べて、「 ...
【生きる 働く 第13部】老いの支え手 支えるには<3>職員の悩み 現場で ... - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
希望を持って介護業界に飛び込んだら、そこはぎすぎすした、隔絶された世界だった。 介護福祉士の春香さん(22)=福岡市、仮名=は、就職して1年にも満たない福岡県内 ...
認知症予防によいとされる研究結果が発表され、注目を浴びている「フェルラ酸」。聞きなれない名前ですが、どのような成分で、どのように認知症予防に働くのでしょうか。そのメカニズムやフェルラ酸の効率的な摂取方法などをまとめて解説します。 認知症予防に役立つとして ...
<台風10号>岩手7市町1600人孤立 被害拡大 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
入所者とみられる9人が犠牲になった同町の高齢者グループホーム「楽(ら)ん楽(ら)ん」では、施設関係者が花を手向けて冥福を祈った。 県内の孤立人数は8月31日正午時点で約700人だったが、岩泉町の詳細が判明して増えた。同町以外は遠野市239人、宮古市216人、 ...
高齢者施設 避難対応の難しさ (媒体での記事掲載終了)
被害のあった高齢者グループホーム - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
被害のあった高齢者グループホーム. 時事通信9月1日(木)12時33分. 画像:被害のあった高齢者グループホーム. 台風10号による浸水被害で9人の遺体が見つかった高齢者グループホーム「楽ん楽ん」(左の黄色い建物)=1日午前、岩手県岩泉町. 時事通信社. Twitterで共有.
さらに部会には若年者の委員がいないことから、「(仮に拡大するとしても)若者を交えた議論をしなければ理解が得られない」として、別の検討組織が必要とする意見も佐野委員や東憲太郎委員(全国老人保健施設協会会長)から出されました。 こうした意見を踏まえると、来年に ...
第一興商は、2016年9月から2017年3月まで、長野県松本市の地域福祉の拠点となる福祉ひろばで「スポーツボイス大学院」を開設すると発表した。松本市の「退職後男性の生きがいづくり」事業を受託して実施する。 スポーツボイスは、ビートの強い音楽に乗せて体を動かし ...
ロボットが変える介護の未来 - NTT東日本がクラウド型サービスを発表 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
さらに、Sota・ロボコネクトと共に利用することで、介護レクリエーションの進行をサポートする付加アプリケーションサービス「Sota レク」(提供:キューアンドエー)も併せて発表された。 価格設定など、サービスの詳細についてはこちらの記事をご覧いただくとして、ここでは記者発表 ...
さらに高齢化に伴う医療、介護費の膨張も止まらない。一般会計予算の3分の1を占める ... 16年度と異なり、17年度予算編成では2年に1度の薬価改定といった大幅な抑制要因がないため、高額療養費制度の見直しなどの構造改革がカギとなる。大胆な削減に踏み切れなけれ ...
だが、高齢化する町でどうしたら住民参加が進むか、悩む自治体が多い。埼玉県の幸手(さって)市・杉戸町エリアでは、地域 ... 埼玉県幸手市にある東埼玉総合病院(三島秀康院長)には、在宅医療・介護・福祉の情報拠点「菜のはな」がある。そこで7月末、情報交換会「みんなの ...
すぐ裏手には介護老人保健施設があった。ここも2階まで浸水したが、入所者らは3階に避難して無事。早い段階で老健施設に避難させていれば、と悔やまれてならない。 盛岡地方気象台は29日、「人命に関わる災害が発生する恐れがある」と警鐘を鳴らしていた。住民や自治体 ...
高齢者や障害者に対する職員の意識改革を図ろうと、武雄市は全職員が「ユニバーサルマナー検定」の3級資格取得を目指す。 「ハード整備でのバリアフリーと同様に、職員も心遣いの意識改革が必要」(小松政市長)として、高齢者や障害者とのコミュニケーションの取り方、 ...
認知症を考える - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
9月は世界アルツハイマー月間・認知症を知る月間として、さまざまな活動が行われる。映像文化の発信を目的に活動している鶴川グローイングアップ映画祭では、若年性アルツハイマー病をテーマにした映画「アリスのままで」(2014年制作)の上映会・講演会を開催する。9月14 ...
台風で岩手の高齢者ホーム犠牲 埼玉も堤防沿いなどに施設…対策急ぐ - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
岩手県岩泉町で台風の影響により河川が氾濫し、高齢者グループホームから9人の遺体が見つかった。水が押し寄せてきた際に避難することの困難さが浮き彫りになった。 市内に七つのグループホームを抱える加須市は、利根川の堤防沿いや周辺に3施設がある。うち2施設は ...
なかでも、株式投資の勧誘に関する苦情が15件、株式の売買取引への苦情が66件、投資信託の勧誘に関する苦情が42件、投資信託の売買取引への苦情が24件と多かった。高齢者からの申し立てが多く、苦情の約4割(15年度)が75歳以上からのものだった。証券会社が、 ...
総務省統計局が発表している高齢者人口及び割合の推移では、2025年は人口の3人に1人が65歳以上となり、5人に1人が75歳以上の社会となっています。その2025年まであと9年。医療と介護、そして住まい、介護予防、生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステム ...