介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2016年07月10日()
この共同研究は、脳科学分野で世界的権威である研究機関の同研究所がすすめている生涯健康脳の研究において、シニア世代に強みを持つクラブツーリズムが産学連携を組み、医学的見地から「旅行」と「認知症予防・抑制」の相関関係について本格的に調査・研究を行うもの。
明日に笑顔を(3) 介護保険の認定調査、サービス内容、保険給付対象の福祉用具 - アイデアニュース (媒体での記事掲載終了)
笑社会保険労務士事務所の清水恵美子です。兵庫県川西市で介護事業所支援専門に活動している社会保険労務士です。前回、介護に直面した時心配になるお金の話について、事故や病気で病院にかかった場合をお話ししたのですが、今回は、介護保険を使うための認定 ...
福岡氏、盤石25万票 全20市町でトップ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
上位には暮らしに身近な「景気・雇用対策」151人(31%)や「高齢者・障害者福祉」128人(27%)が並んだ。 玄海原発再稼働問題も3候補の主張は全員容認で反対票は受け皿がなく漂流。「地方創生」「格差解決」「減税」。具体的道筋が十分に語られないまま論戦は盛り上がり ...
用紙交付ミスや二重投票相次ぐ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
秋田県大館市の投票所では、期日前投票を済ませた高齢の女性に誤って投票用紙を交付し、二重投票させた。女性は「期日前投票を済ませ ... 一方、兵庫県尼崎市の投票所1カ所では、投票管理者を務める市の男性福祉課長(55)が寝坊で遅刻。投票開始が10分遅れた。
シンポジウム「総合診療専門医制度から広がる多様な領域との連携」(座長=北海道家庭医療学センター・草場鉄周氏,医療福祉生協連家庭医療学開発センター・藤沼康樹氏)では5学会から演者を招き,総合診療を核とした多領域との連携の方向性や課題などが共有された。 日本在宅医学会の木下朋雄氏(コン ...
【参院選・千葉】 民進の小西氏が議席死守「安倍政権の暴走止める」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
こうした状況で迎えた選挙戦で、小西氏は「安全保障関連法の違憲を証明し、高齢・福祉社会の基盤制度を構築した」と1期6年の実績を強調。連合千葉の推薦を受けて県内を駆け巡り、無党派層にも支持を広げて3つ目の席に滑り込んだ。「3年半の安倍政権でなおざりにされ ...
全国の参院選投票所で交付ミスや二重投票相次ぐ - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
秋田県大館市の投票所では、期日前投票を済ませた高齢の女性に誤って投票用紙を交付し、二重投票させた。女性は「期日前投票を済ませ ... 一方、兵庫県尼崎市の投票所1カ所では、投票管理者を務める市の男性福祉課長(55)が寝坊で遅刻。投票開始が10分遅れた。
高齢者や障害者が楽に行動できる社会づくりに向け、車いす体験などを行う「バリアフリー教室」(関東運輸局千葉運輸支局など主催)が10日、柏市のさわやかちば県民プラザで開かれた。同プラザのボランティ ・・・ 【残り 488文字、写真 1 枚】 全文を読むには、会員登録が必要 ...
犬と猫に毎日かかる費用は、エサ代とおしっこシートなどのトイレ用品代です。ただし、こだわりはじめると ... 毎月かかる費用が異なる。また、エサはオーガニックなどの質にこだわると高額になっていく。 ... ペットの体重によって金額が変わってきます」(中本さん) 犬も猫も高齢になるほど、日々の費用はかさんでくる ...
介護送迎の車が電柱に衝突、88歳が胸を強打し死亡 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
10日午前9時35分ごろ、東京都八王子市寺田町の市道で、介護施設職員の男性(49)=府中市=の軽乗用車が歩道の電柱に衝突した。後部座席に乗っていた近くに住む無職、柿崎タマさん(88)が胸を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。 柿崎さんは八王子市内の施設で入浴 ...
あまりに刺激的な言葉に、世間からの注目を一気に集めた「下流老人」。社会福祉士である藤田孝典氏の著書で「生活保護基準相当で暮らす高齢者およびその恐れがある高齢者」と定義されている。 「教えて!goo」には「来たるべき高齢者社会。あなたはどんな社会になると思い ...
居宅サービスや高齢者住宅事業、福祉用具貸与など4社に分散する資源を統合して経営基盤を強化する。また7月には東京海上グループで、介護付き有料老人ホームを運営する東京海上日動サミュエルと、居宅サービスを展開する東京海上日動ベターライフサービスが合併した。
だが、愛人で元レースクイーンのホステス五十川敦子容疑者(33)とのシャブセックスにおぼれ、逮捕されたことで「何が介護だ!」と大バッシングを浴びたのは周知の通りだ。さらに判明したのは引退発表直後の昨年7月15日付で、自身が経営していた会社「ティービージェー」の ...
呉市に本社を置き訪問介護事業などを行っているハートパートナー(フランチャイズオーナー)が、ケアローソンを運営する。 通常のコンビニ機能に加え、ケアマネージャー又は相談員が駐在する介護相談窓口を設置。このほか、自治体や地域の情報などを提供して地域の方との ...
熊本地震の被災地でグループホームの支援などを行っていた伊万里市内の介護事業者による「チーム伊万里(ICAT)」が4班にわたる活動を終えた。施設の垣根を超えてチームをつくり、支援の行き届かない介護施設をサポートした。伊万里市役所で6日、塚部芳和市長らに活動 ...
その5つとは、若年性認知症向けのデイサービスを利用している4名の認知症状や、1週間のうち3日のみデイサービスを利用している3名での認知症状また、特養老人ホームに入居している認知症患者や、デイサービスを利用する50代女性の認知症患者における、客観的測定に ...
2016年07月09日()
認知症予防 適度な運動 SBS学苑浜松校講座 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
SBS学苑浜松校は9日、特別講座「自分でできる認知症予防」を浜松市中区のプレスタワーで開いた。 講師は国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)の牧迫飛雄馬さん。認知症になるリスクを下げるために適度な運動の大切さを強調し、椅子に座ったまま無理なくできる運動 ...
50代から70代がほしいロボットの使い道は「介護」「家事」 - ZDNet Japan (媒体での記事掲載終了)
今回「介護用ロボット」に関連したフリーコメントの中では、「子供やお嫁さんにおむつを替えてもらったりすることを考えると、気が重い」「年をとってもなるべく周囲の人に迷惑をかけたくない」といったものが寄せられていた。ゆこゆこでは、介護に対する肉体的・心理的な「不安」を ...
認知症だから病院にかかりましょう」といっても、よけいに反発し、かかってくれない場合が多いので、「一度脳に脳梗塞などの異常がないかみてもらいましょう」「脳の健康診断をしてもらいましょう」など、本人の自尊心を傷つけないような言い方をするように娘さんに伝えました。
暮らし・安保、最後の訴え 天神・博多で舌戦に幕 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
「18歳選挙」幕開けの参院選は9日、選挙戦最終日を迎え、各候補者が時間の限り訴えに声をからした。景気回復や子供の貧困問題、高齢者福祉、安全保障――。世代を超えた様々な課題にどう取り組むのか。有権者が行き交う福岡市のJR博多駅前や繁華街の天神地区など ...
この参院選で、社会保障の問題に、最も関心があるという答えが、世論調査で一番多くなっています。年金・医療、介護、そして子育てが4本の柱ですが、中でも、将来最も大変なのが介護です。日本の介護保険制度は、欧州の国などより遅れてスタートしましたが、需要に供給が ...
高齢者向けの安全な漢方薬ガイドライン 東北大学病院が世界で初めて作成 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
東北大学病院漢方内科の高山真准教授らのグループは、日本老年医学会が作成した「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015」の中の漢方薬治療の章をまとめ、2016年7月1日に発表した。 高齢者向けの漢方薬ガイドラインの作成は世界で初めてという。この内容は、国際 ...
鉄道の車いすスペース増設 五輪へバリアフリー加速 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は9日、2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、全国の鉄道車両や施設のバリアフリー化を加速する方針を決めた。鉄道車両の車いすスペースを原則として1編成当たり2台分以上に増やすのが柱。17年度をめどにバリアフリー法の基準を改正し、鉄道事業者に ...
若年性認知症、生の声を冊子に 当事者の会が発行 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で認知症を発症した本人らでつくる「若年性認知症とともに歩む ひょうごの会」が、当事者の思いなどを収めた冊子「いまを生きる いまを歩く」を発行した。診断されたときの心境や暮らしの変化などに関する生の声を収録。同会は「同じ境遇にある人や、これから経験する ...
介護離職対策 働き方の見直しも必要だ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
年間10万もの働く人が、家族などの介護のために離職している。予備軍は約42万人に上るという。 「介護離職ゼロ」に向けた対策は喫緊の課題だ。安倍晋三首相が掲げるアベノミクス「新三本の矢」の一本でもある。 仕事と介護の両立を支えるには、十分な介護サービスが必要 ...
こんなにかかる!「介護のおカネ」大調査 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
たとえば介護の必要が生じて、ケアマネージャーとプランを考える際には「月額3万円なら出せます。この金額の範囲内でできるプランを考えてください」と話して、きっちり予算を決めておくといいという。「手厚くケアしたいのが肉親の情ですが、希望ばかり並べて高額になってから“ ...
2016年07月08日()
高齢者インプラント 認知症兆候が出たら抜去の決断も - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
介護現場などで、認知症や寝たきりのお年寄りのインプラントが大問題になっています」──こう話すのは、マイクロスコープ(顕微鏡)による歯科治療の第一人者である入谷治院長(Advanced Care Dental Office、東京・錦糸町)。日本大学歯学部を卒業後、東京医科歯科大学 ...
東京や大阪など大都市圏のベッドタウンは今、高齢者人口の急増の一方、高齢者に対応する医療や介護の提供が追いつかないと言われています。団塊世代が75歳以上になる2025年問題を乗り越えるため ... その町で仮に年間100人が亡くなるとしても、特別養護老人ホームが看取りまで面倒をみると解決して ...
仮設住宅、車いす使えず 障害者男性が入居断念 - 熊本日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
熊本地震発生からやがて3カ月。応急仮設住宅の整備が進んでいるが、室内の段差や入り口の狭さが原因で、車いす利用者が入居を断念したケースがあったことが分かった。高齢者の家族からも「転倒が心配」との声も上がっており、専門家は「完全なバリアフリーの仮設住宅を ...
道老人福祉施設協議会の瀬戸雅嗣会長(55)は介護現場について、人手不足で職員への負荷が大きいために若手を育成しにくく、負担が軽減されずに離職が相次いでいると指摘する。「悪循環を断ち切るには、長期的な視点に立ち、ゆとりを持った人材確保策が必要だ」と訴える ...
雇用保険、失業以外にも 介護や育児支援の給付手厚く - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
屋久仁 そうです。さらに家族の介護のために休職する際にもらえる介護休業給付金やスキルアップのため資格学校などに通う際に支給される教育訓練給付金も対象になります。高齢で働く人は配偶者などの介護に直面する可能性が高いので、今回の変更は影響が大きいと思い ...
認知症予防に向けゴルフの効果を検証へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
超高齢化社会を見据えて、国立長寿医療研究センターなどでは、スポーツのゴルフが認知症の予防にどのような効果があるかを確かめるため実際に、埼玉県日高市のゴルフ場を使って検証を行うことになりました。 これは、認知症の研究を行っている国立長寿医療研究センター ...
介護休業、対象広く 離職防止へ「軽度」でも - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は8日、取得率の低迷が続く介護休業を利用しやすくするための対策をまとめた。従来は「要介護2~3相当」の家族を介護する場合が条件だったが、常に見守りが必要な場合はより軽度な要介護1以下でも休みが取れるようになる。祖父母や兄弟姉妹の介護で同居の ...
高品質なサービスを実現する方法。米国の在宅介護スタートアップ「Hometeam」の場合 - ライフハッカー[日本版] (媒体での記事掲載終了)
それでBrunoは、介護施設と両親の在宅介護を助けるために、ボストンのBain Capitalで投資家として働いていたのを辞めました。コーヒーをつくることから、シニアのためのFacebbokページをつくることまで「ビジネスを理解しているからこそできることは何でもやった」と言ってい ...
もっと利用しよう「24時間訪問介護」1日に何度もヘルパーがやってきて細かくケア・・・費用安く家族の負担軽減 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
... て、料金も安い。おかげで介護離職せずに済んだケースも増えている。専門家も高齢化がピークとなる2025年に向け「中心になるサービス」と太鼓判を押す。 ... 以前、セキさんは有料老人ホームに入所していた。月額27万円と負担が重く退所した。安い施設を探したが、待機者が ...
燕市老人クラブ連合会(玉木正方会長・会員4,140人)は、8日午後1時半から燕市文化会館で第10回燕市老人福祉大会を開き、会員約500人が参加して式典と記念講演を行っている。 玉木正方会長のあいさつ. 健康、友愛、奉仕を三大運動を基本とした老人クラブ活動の推進を ...
「高齢者は若者より1億2000万円お得」小黒一正教授が明かす世代間格差【参院選】 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
例えば分かりやすい例で言うと、医療費の自己負担率は年齢別で75歳以上が1割、70〜74歳は2割(ただし2014年4月1日までに70歳に到達した人は1割)、70歳未満は3割負担となっています。さらに現役並みの所得者を除く70歳以上では、高額療養費制度として自己負担の ...
介護休業 要介護度低い場合も取得可能に 要件緩和へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護のため仕事を辞める「介護離職」が相次ぐなか、厚生労働省の研究会は介護する家族の要介護度が低い場合でも一定の介助の必要があれば介護休業が取れるようにすることを盛り込んだ報告書案を取りまとめました。 この報告書案は、8日開かれた厚生労働省の有識者 ...
毎週金曜日にNHK・Eテレで夜8時から放送の『団塊スタイル』では、7月8日(金)、「認知症 チェックリストを活用」と題し、さまざまな自治体や医療機関での取り組みを紹介、その活用法と認知症への向き合い方について考える。放送は、2016年7月8日(金) 20時00分~20時45分。
同じようなことが、高齢者介護の世界においてもいえます。IoT・AI・ ... それは、介護ビジネスの顧客になるためには、既に介護が必要な状態、つまり歩けなくなったり、寝たきりになったり、あるいは認知症を発症している状態でなければ、そのサービスを受けられないということです。
団塊世代が75歳以上になる2025年問題を乗り越えるために、厚生労働省は今、高齢社会に応じた医療や介護の仕組みを整えようと、市区町村が主体となる地域包括ケアシステムの整備を推進しています。 ... 表現は悪いですが、女性は寝たきりになっても長生きします。
2016年07月07日()
妻田西にある訪問看護ステーション「キュアネックス」(鈴木所長)は、「高齢者は、のどの渇きを自覚しにくいため『脱水症状』には特に注意を」と話す。そうならないためにも、「日々の健康観察」が大切だ。 同所は、経験豊かなケアマネージャーと看護師が総勢10人在籍。利用者様 ...
大西さん宇宙ステーションへ 骨や筋肉の老化解明、マウス実験に期待 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
宇宙に長期滞在すると、高齢者や寝たきり状態の人に見られる骨量減少が地上の十~三十倍の早さで進む。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、遠心力を利用して人工的に重力を発生させる小型装置を開発。マウスが入る円筒形のおりを観覧車のように回転させ、地上と同じ ...
<参院選宮城>介護政策 問われる方向性 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
参院選(10日投開票)では、在宅ケア推進と施設整備のどちらにより重きを置くべきなのか、介護政策の方向性が問われている。介護保険制度改正による負担増、困窮の不安などに直面する宮城県内の当事者や福祉関係者からは、実態とのギャップや各党公約との矛盾を指摘 ...
認知症高齢者の家族とJR東海との間で争われた損害賠償請求事件(平成26年(受)第1434号、第1435号)の最高裁判決(平成28年3月1日)はまだ記憶に新しいところだろう。 この事件は、認知症に罹患し要介護度4の認定を受けていた当時91歳の男性が、徘徊中に線路内に ...
国家公務員の介護休暇 緩和へ (媒体での記事掲載終了)
これを宅老所と付けました。自宅の「宅」に老人の「老」に「所」です。台所は防火にしなきゃいけないって消防法があります。でも500万円くらいでできるんです。先程4000万円の立派な建物を作らないとデイサービスや保育所ができないって言いましたね。そしてそれに対して国 ...
投票日までに改めて考えたいこと~バングラデシュテロと、現在のイラク、そしてイラク戦争検証 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
労働者福祉中央協議会の調査によると、借入総額は平均で312万9000円。奨学金を受けた34歳以下のうち、非 ... 原発政策に象徴されるように、この国の高齢の権力者たちは、目先のことしか考えない。50年、100年先のことなど考えていない。自分が存在しない未来などどう ...
高齢者の暮らしを支える現役世代の離職はGDPの減少に直結してくるため、日本が対応しなければならない喫緊の課題の一つと言えるだろう。 番組では冒頭、要介護5 ... 従来の訪問介護は1日1回程度、決まった時間に訪問し、最短でも原則30分以上という制約があったが、24時間訪問介護はヘルパーが要介 ...
認知症フォーラム、神戸で23日 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
9月に神戸・ポートアイランドで開かれる神戸保健大臣会合の開催50日前に合わせた「認知症フォーラム」が23日、神戸市中央区橘通4の市医師会館で開かれる。市や製薬会社などでつくる実行委員会の主催。行政や企業、研究機関に加えて地域で認知症患者を支える社会 ...
高齢者の71.2%は認知症予防に興味あり! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
認知症予防ソリューションを提供するブレインケア株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:山本大輔 )と介護予防デイサービス「早稲田イーライフ」を運営する株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団(本社:東京都港区、代表取締役社長:筒井祐智 )は、認知症における ...
安城市の認知症グループホームで虐待 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県安城市二本木新町3丁目の認知症高齢者のグループホーム「野のユリ」で、職員2人が入所者をたたいたり、「死ねよ、ばか」などの暴言を吐いたりしていたことが、市などへの取材でわかった。市は高齢者虐待防止法に基づき、2人に介護業務をさせないように指導し、 ...
日本財団は、バリアフリー情報共有アプリBmaps(ビーマップ)を海外に紹介するとともに、障害者を対象とした情報アクセシビリティ支援に取り組んでいる国際組織「G3ICT (The Global Initiative for Inclusive ICTs)」と共同事業を行う協定書を締結しました。今後、G3ICTと協力して情報アクセシビリティ促進に関する ...
2016年6月23日、日本全国における20歳及び69歳に対し認知症に関する意識及び実態調査を行ったと、株式会社クロス・マーケティングが発表した。 認知症に係る実態の把握を目指して. 現在日本社会は超高齢化状態にあり、これも1つの要因となって認知症を抱える高齢者が ...
兵庫県は認知症の人を地域で支えるための「認知症ケアネット」の県全市町での取り組みを推進、その概要を県のホームページ上に公開している。この「認知症ケアネット」は県医師会の協力を得て作成しており、今後、県の各市町でも作成できるよう研修会を開くなどして、支援し ...
高齢化社会の中で、全国の認知症患者は増加しており、2025年には約700万人にもなるという予測もあり、この人数は高齢者の5人に1人が認知症になるという可能性を示している。現時点でもその治療方法が確立されていない認知症では、各自が予防に努めることが必要になる ...
高齢者の71.2%は認知症予防に興味あり! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
認知症予防ソリューションを提供するブレインケア株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:山本大輔 )と介護予防デイサービス「早稲田イーライフ」を運営する株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団(本社:東京都港区、代表取締役社長:筒井祐智 )は、認知症における ...
泉美さんにぜひ見た方がいいと知らせようと思ってたのだ。 すごかったなあ、介護殺人。 わしは、母を殺して8年間も刑務所に入らなければならなくなった男が言葉を発するたびに、「わかる、わかるぞ!」、 「なんも悪くない。あんたは何も悪くない。」、 「わしだって殺しただろう。」、
<いま考える。くらしと経済>(9) 若手起業家 地域の力に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
ある若者は独り暮らしの高齢者の生活に危機感を感じ、健康に配慮した配食サービスを創業した。四十人の従業員のうち障害者が二十人と障害者福祉と両立する。大企業を辞めて向かった人も多く、給料が三分の一に減ってもこちらの方が「やりがいがある」というのだ。
2016年07月06日()
超高齢社会を迎え、現在では患っている人が500万人を超えるとされる認知症。地域の医療機関による「早期発見・早期治療」の啓蒙が功を奏し、『軽度』での診断も増えている。タウンニュース町田編集室ではこのほど、軽度認知症を患う人の「生の声」を聞くことができた。
介護休暇、要件緩和へ=祖父母らと同居、不問に-人事院 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
人事院は6日、国家公務員の介護休暇の取得要件を一部緩和する方針を固めた。民間の動向を受け、祖父母や兄弟らを介護する場合に必要な「同居」の要件をなくす。核家族化が進み、3世代で同居する家族が減っている状況を踏まえ、別居する祖父母らの介護でも休暇を取得 ...
国家公務員の介護休暇 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
国家公務員の介護休暇 家族を介護するため、一つの症状につき常勤職員の場合で最長6カ月勤務を休める制度。病気やけがなどで2週間以上にわたり日常生活に支障がある家族の介護が対象となる。配偶者や父母、子、配偶者の父母の介護では同居、別居を問わないが、 ...
参院選マジメに考えないとこうなる…家計を襲う8つの大打撃 - 女性自身 (媒体での記事掲載終了)
消費税増税の先送りや、低所得の高齢者に「臨時福祉給付金」3万円、低所得の新婚家庭に「結婚新生活支援事業費補助金」18万円など。これらは一見、国民 ... 「70歳未満、現役世代の高額療養費制度は、去年から、高収入の方の負担が以前より重くなりました。社会保障費の ...
任期満了、伯国に別れ惜しむ=JICA隊員 お手玉普及の与那覇さん - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
来伯前は沖縄県石垣島で、福祉関係に従事していた与那覇さん。今派遣 ... ポ語が分からないがために、孫やひ孫とのコミュニケーションがとれない」といった、日本にはない移民社会独自の高齢者問題の深刻さをヒシヒシと感じたというJICAシニアボランティアの与那覇博一さん。
福祉と観光の地域づくり 高齢者の経験役立つ - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
県長寿社会開発センター諏訪支部は6日、人生二毛作社会推進事業「2016 タウンミーティングinちの」を茅野市民館で開いた。高齢者や障がい者、介助者など多様な人たちが自由に旅行を楽しめる観光地域づくりと、その担い手としてのシニア世代の活躍のあり方をテーマに考え ...
島根のNPO、病院・介護などで患者情報共有し在宅ケア支援 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
カルテなど医療情報の共有化に取り組むNPO法人しまね医療情報ネットワーク協会(島根県出雲市)は在宅ケアの支援を始めた。医療機関の間で医療情報を共有するシステムを介護事業者や薬局にも広げ、在宅の患者や要介護者が最適な治療や介護、投薬を受けられるよう ...
介護が必要な認知症や車いすの高齢者、障害者が利用可能な「バリアフリーレストラン」なのだ。 店内に入って、最初に気づくのは通路幅や席の間が広いこと。玄関も含めて段差はなく、トイレも車いす利用者がそのまま使えるように、広めに設計されている。そして、最大のポイント ...
一方、糖尿病の高齢者は、転倒を起こしやすいことがわかってきた。転倒は骨折などを通して、寝たきりにつながる危険がある。 荒木厚・東京都健康長寿医療センター内科総括部長らが分析したところ、転倒を起こした糖尿病患者は起こしていない患者と比べ、低血糖になったこと ...
貧困対策「置き去り」【2016参院選おおいた】 NEW! - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 福祉学)によると、保護世帯以外にも、低年金者や非正規社員、母子家庭など生活保護費の基準以下で生活する潜在的な世帯は、保護世帯の1・5~3倍いるという。「病気や失業、家族の介護などあらゆることがきっかけで生活保護に頼らざるを得ない状況となる。高齢者ほど ...
名古屋・南区、82歳男性殴られ死亡 容疑の67歳逮捕 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋・南署は6日、傷害致死の疑いで、名古屋市南区元塩町4、無職辻邦男容疑者(67)を逮捕した。 逮捕容疑では、5日午後7時ごろ、同所の高齢者福祉住宅「ウイング大江川」7階の共同トイレで、無職小島利弘さん(82)の顔などを手で殴り、急性硬膜下血腫で死なせたと ...
介護現場で働く18歳の1票を見つめました。 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
介護現場で働く18歳の1票を見つめました。 07/07 01:04. 「ユアタイム・フォーカス」、初めて選挙権を手にした10代に焦点を当てた、シリーズ第2弾。 6日は、介護現場で働く18歳の1票を見つめました。 過酷な労働から離職率も高く、担い手が育ちにくいといわれる介護の現場。
貧弱な福祉政策と、それに伴い社会から弾き出され一部は裏社会に吸収された膨大な路上生活障害者だ。仕事や旅行で現地を訪れた際、路上生活障害者の数と、その一部が“明らかに不自然な障害”であることに違和感を抱いた人もいるのではないだろうか。普段報じられること ...
欧米先進国に比べ、韓国だけで高齢者の貧困が急速に悪化した理由は何か。6日、ソウル大学のク・インフェ教授(社会福祉学)研究チームが最近発表した論文「高齢者貧困の悪化要因の分析」で、研究チームは、まず1996年から2014年まで韓国全世帯を、高齢者と子供が ...
選挙 育児介護両立に理解薄く (媒体での記事掲載終了)
同じようなことが、高齢者介護の世界においてもいえます。 ... IKEAの商品開発においても、ユニバーサル・デザインを取り入れることにより、いかに障害者にとっても使いやすい商品であるかが検討されるようになり、その結果、シンプルかつ美しいデザインが、生まれたのです。
千葉商科大学人間社会学部が夏の夜の景観演出 地域を彩る手作り行灯 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
千葉商科大学(学長:島田晴雄)人間社会学部(学部長:朝比奈剛)では、和田義人教授(専攻:福祉社会学、高齢社会福祉政策論、組織社会科学、人間社会学)並びに齊藤紀子専任講師(専攻:ソーシャルビジネス論、ボランティア論、子育て・家族サポート論)ゼミナール生の3 ...
生活保護費を不正受給したとして、大阪府警警備部は6日、詐欺容疑で、介護事業会社社長の中村哲容疑者(45)=大阪市平野区=と、父親で同社取締役の勝與志(かつよし)容疑者(72)=同区=を再逮捕するとともに、同社職員の伊藤郁子容疑者(68)=同市東住吉区=ら ...
認知症予防に企業動く クラブツーリズム、旅行の効果共同研究 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症予防をキーワードとした企業の動きが広がってきた。旅行大手のクラブツーリズムは6日、旅行が認知症予防にもたらす効果を東北大学と共同研究すると発表した。旅行が認知症の原因とされる脳の萎縮を抑えるかどうかなどを検証する。食品業界では認知機能の向上を ...
アキレスは7月6日、ツクイ、加藤電機と協業して認知症患者の「認知症徘徊検出・発見/見守りシステム<仮称>」の実運用試験を開始すると発表した。 高齢者などの認知症患者の徘徊する事例が増えているが、単なるネームタグでは身元確認はできても発見には繋がりにくいこと ...
千葉商科大学人間社会学部が夏の夜の景観演出 地域を彩る手作り行灯 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
千葉商科大学(学長:島田晴雄)人間社会学部(学部長:朝比奈剛)では、和田義人教授(専攻:福祉社会学、高齢社会福祉政策論、組織社会科学、人間社会学)並びに齊藤紀子専任講師(専攻:ソーシャルビジネス論、ボランティア論、子育て・家族サポート論)ゼミナール生の3 ...
クラブツーリズム×東北大学 共同研究 旅行が認知症予防にもたらす効果を研究 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
本共同研究は、シニア世代の旅行に強みを持つクラブツーリズムと、脳科学分野の世界的権威である東北大研究所が連携し、同研究所の「生涯健康脳」研究の一環として、「旅行」と「認知症予防・抑制」の相関関係について医学的見地から調査・研究するものです。具体的には、 ...
そのため、政府は病院・病床の機能分化・連携を推進するための地域医療構想や、地域包括ケアシステムの構築を進めています。地域包括ケアシステムでは言わずもがなですが、地域医療構想でも「療養病棟に入院する医療区分1の患者の70%が在宅に移行する」こととされる ...
現地テレビは、煙で黒くなった服の高齢者らが施設から避難させられる映像などを伝えた。消防当局は、火は約30分で消し止められたが、入居していた高齢者の大半が寝たきりや車いす利用者だったため、避難はより困難を極めたと述べた。当局は、出火原因とともに施設の職員 ...
認知症患者が徘徊で行方不明になった際、発見の遅れで生存率が低下する傾向があり、徘徊高齢者の見守り対策が望まれている。現在、高齢者の見守り対策は見守りネットワークによる声掛けおよびメールによる情報配信などが主体となっており、捜索発見を目的とした取り組み ...
労働者福祉中央協議会の調査によると、借入総額は平均で312万9000円。奨学金を受けた34歳以下のうち、非 ... 原発政策に象徴されるように、この国の高齢の権力者たちは、目先のことしか考えない。50年、100年先のことなど考えていない。自分が存在しない未来などどう ...
<いま考える。くらしと経済>(8) 介護離職防止、相談制度を - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護に押しつぶされそうになっている人にとって一番必要なのは助言してくれる人だ。育児・介護休業法を見直し、一定数の従業員がいる職場に、介護で悩む社員にアドバイスをしたり、本人に代わって、使える制度や必要な手続きの下調べをしてくれたりする人材を置くよう定めて ...
現在は、要介護認定が改善すると介護する側の収入が減ってしまい、寝たきりを増やす仕組みになっているという批判もあります。以前、同僚の山口和之さん(理学療法士でもあります)にコーディネートしてもらって、特別養護老人ホームを視察したときに感じたことですが、逆の ...
一般的なリサイクルショップでも介護用品を扱うお店は増えてきましたが、大きくて重量があり運び出しが大変な電動介護ベッドは、断られるケースも多いです。やはり、介護ベッドを処分するには、扱いになれていて確実な再販ルートを持つ、介護用品専門の買取店を選ぶ方が得策 ...
外出が困難な高齢者や障害者を支援するボランティアグループ・デイサービス・グループホームなどでは、助成金や補助金が少なくて、十分な数の車いすが購入できない団体もたくさん存在します。これらの団体や施設にとって、使える車いすの寄付は歓迎されるはずです。
メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
認知症による徘徊で行方不明になった際、発見の遅れで生存率が低下する傾向があり、徘徊高齢者の見守り対策が急務となっています(※2)。現在高齢者の見守り対策は、見守りネットワークによる声掛けおよび見守りメールによる情報配信が主体となっており、捜索発見を目的と ...
日本で一番「女性の健康余命」の割合が高い静岡の県民性 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
人口1万8988人のうち、3人に1人が高齢者(30.9%)だ。 実は森町は、静岡県が2009年から独自に算出している、県内市町別「お達者度」で男性、女性ともに1位となっている(昨年度)。ちなみにこの「お達者度」は、65才における平均自立期間(介護を受けたり病気で寝たきりに ...
始めよう!認知症、高血圧予防 「1日8000歩・20分速歩き」で (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
高齢者の病気予防をめぐって、さまざまな運動法が提唱されるなか、一つの研究結果が今、大きな話題を呼んでいる。5000人の歩きと病気の発症・予防の関係を徹底分析した調査で、疾患予防には「1日8000歩・20分の速歩き」が効果的であることが分かった。認知症や ...
日本で一番「女性の健康余命」の割合が高い静岡の県民性 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
健康寿命を表す指標として、新たな研究結果が報告され話題になった。それは、茨城県立健康プラザ研究員で、聖徳大学看護学部教授の栗盛須雅子さんが「健康寿命」を調べたもの。「健康寿命」とは、介護の必要や障害があるといった生活の支障がなく、健康に日常生活を ...
病床種別に見ると、▽一般病床16.1日(前月比0.4日短縮)▽療養病床146.4日(同2.5日短縮)▽介護療養病床308.4日(同7.2日短縮)▽精神病床262.3日(同8.3日短縮)▽結核病床65.3日(同3.8日延伸)―となっており、結核病床以外では平均在院日数が短縮しています。
山崎さんが勤務する老人ホームでは職員が長続きせず、一度に5人が辞めたときもあった。補充できず、一人が担当する入所者が10人ほど増えた月もある。待遇が改善されないことが仕事への意欲をそいでいる。 高齢化の進展とともに深刻化している介護の担い手不足。安倍政権は「1億総活躍プラン」で「介護離職 ...
大阪大学大学院医学系研究科准教授で分子神経科学講座の木村文隆准教授らの研究チームは、大麻に含まれている物質が脳の正常な発達を妨げることをマウスを用いた実験により確認、6月30日までに発表、米科学誌「ジャーナル・オブ・ニューロサイエンス」電子版に掲載 ...
「介護保険給付から軽度者を外さないで」 NPO法人ACTが要望 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
会見では介護事業者らも現場の実態を訴えた。「できないことをできるよう支援し利用者が自信を回復する。そうしたことが評価されていない」「軽度者は要介護1、2の人を指すと思うが、実際には軽度者は難病や認知症の人もおり、軽い人ではない」「その人の生活の質を支える ...
アキレス、ツクイ、加藤電機の3社協業で認知症患者の『徘徊を早期に検出、発見できるシステム』の実運用試験を開始! - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
認知症による徘徊で行方不明になった際、発見の遅れで生存率が低下する傾向があり、徘徊高齢者の見守り対策が急務となっています(※2)。現在高齢者の見守り対策は、見守りネットワークによる声掛けおよび見守りメールによる情報配信が主体となっており、捜索発見を目的と ...
そして丸ビルの例と同様に、今後は敷地内・建物内に保育所や特養を設けることを条件に、ニーズの高いエリアで容積率をどんどん緩和していけば、経済効果だけではなく福祉の充実にもつながります。 土地不足が叫ばれ、公園に保育所設置を計画すれば住民の反対で潰さ ... 高齢化対策のようなある意味 ...
2016年07月05日()
政府は人口減少の克服に向けた1億総活躍プランで子育て支援や介護離職ゼロなどの取り組みを掲げている。加藤氏は「仕事と子育てを両立してもらうため保育所を整備するほか、保育士の賃金を上げ安心して仕事をしてもらう」と話した。また、「働き盛りの人が介護で仕事を ...
親の介護、前向きになれる 舞台版「ペコロスの母に会いに行く」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
重いテーマになりがちな認知症を、笑いを交えて描く舞台「ペコロスの母に会いに行く」が七~九月、全国八都市で上演される。原作者の漫画家岡野雄一さん(66)=長崎市=は「見終わった後、親の介護について前向きにとらえ、心の健康を取り戻す。そんな力を持った舞台になる ...
「通い介護」を選択できる制度づくりを - けあNews (媒体での記事掲載終了)
平成27年高齢社会白書」によると、要介護状態になっても自宅で暮らしたいという方の割合は4割を超えているとのこと。しかし実際、65歳以上の高齢者における子どもとの同居率は、減少の一途を辿っています。このことから、自宅で介護してくれる同居家族が現実的にいない ...
高齢者の割合は4人に1人、秋田、高知、島根は3人に1人となり、地方の少子高齢化は一層深刻だ。 各党は社会保障政策の ... 介護の必要が比較的軽いとされる人に向けた生活援助、福祉用具貸与サービスを保険から外す方向で検討が進んでいる。利用の自己負担を2割に ...
香川証券、声を聞き取りやすくするシステム導入 窓口に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川証券(高松市)は5日、耳が聞こえにくくなった高齢者や難聴者との会話を支援する卓上型システムを、中四国の全12店舗に導入した。卓上の ... 導入したのは音響機器開発のユニバーサル・サウンドデザイン(東京・港)が開発した対話支援システム「コミューン」。香川証券は ...
少子高齢化が加速するなか、社会保障費をどう捻出するのか。 財務省の試算によれば、団塊世代が75歳以上に ... ただ、医療福祉の現場が深刻な人手不足に陥り始めた今、現実の問題として議論する時期は来ているだろう。 待機児童問題が「保育園落ちた」の匿名ブログ ...
加えて、認知症の人たちだけが10数人で入居するMemory Support(メモリーサポート)が、Assisted Living やNursing Homeの建物内に独立したスペースで確保されている。 これらの入居施設が以前はバラバラに、異なる事業者によって運営されていたが、1980年代からひとつ ...
認知症になりやすい職業はのイメージ. 認知症や認知機能障害は、高齢者において有病率の高い疾患である。そのため、これらに関連する潜在的に修正可能なリスク因子を確認することが重要である。認知症のリスク因子として、生涯を通して従事した職業が… [続きを読む].
参院選「助け合いの道示して」 介護保険料最高の奈良・天川村 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険料が上がり続け、高齢者に重くのしかかっている。65歳以上の負担額は全国平均で月額5千円を超え、2000年度の制度導入時から倍増。市区町村で最も高額なのは奈良県天川村で年間10万円を超える。同村は介護予防のため健康維持に取り組むが、高齢化の進行 ...
逆にはっきりした認知症の人の大部分は、外来を受診したがりません。「うちのじいちゃんはもの忘れがひどいのに、『俺は大丈夫だ』と言って医者にかかろうとしないんです」といったケースは、認知症の可能性が高いです。 前者の患者においても100%認知症でないとはいえず、 ...
介護職員の女が10歳少女に暴行 容疑で門司署が逮捕 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
福岡県警門司署は5日、北九州市門司区白野江1丁目、介護職員の女(29)を傷害容疑で逮捕した。調べでは、女は3月29日、自宅で、当時10歳だった少女の腕や足に暴行を加え、5日間の通院治療を要する傷害を負わせた疑い。 =2016/07/05 西日本新聞=. いいね 13 ...
相模原市 認知症高齢者GHで事業者 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
相模原市は、2017年度中に開設する認知症対応型共同生活介護事業所(認知症高齢者グループホーム)の整備・運営事業者公募を開始した。 事前相談を開始しており、7月29日まで事業計画書の提出を受け付ける。 ����. このコンテンツの続きをお読みいただくためには、 ...
昨年J-REITに有料老人ホームを主たる運用資産としてとして組み込んだヘルスケア施設特化型の専門リート投資法人が3社上場し、これからの高齢化社会の受皿機能として大きな注目を受けました。立地評価研究所の投資家調査もこのような社会インフラ整備に貢献するもの ...
昨年J-REITに有料老人ホームを主たる運用資産としてとして組み込んだヘルスケア施設特化型の専門リート投資法人が3社上場し、これからの高齢化社会の受皿機能として大きな注目が集まりました。立地評価研究所の投資家調査もこのような社会インフラ整備に貢献するもの ...
7月3日、『NHKスペシャル』で「私は家族を殺した “介護殺人”当事者たちの告白」という番組が放送され、重すぎる現実を視聴者に突きつける内容に、ネットユーザーからは呆然とするコメントが寄せられている。 毎回任意のテーマを取り上げるNHKの看板番組『Nスペ』。介護を苦 ...
浅口に初の市営認知症カフェ - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や家族、地域住民らが互いに支え合える地域づくりに向け、浅口市寄島町の寄島老人福祉センターに今月、認知症カフェ「カフェ・アッケシ」がオープンした。市内3カ所目の認知 ... 寄島地域の高齢化率は38・5%と、合併前の旧3町地域で最も高い。「認知症は他人事 ...
介護のために追い詰められ、長年連れ添った妻や夫を、あるいは親を手にかける──。そんな悲惨な事件が、いまや決して他人事とはいえない状況になっている。 6月25日、埼玉県坂戸市で87歳の夫が85歳の妻を殺害する事件が発生した。足腰が弱り、物忘れがひどくなってい ...
緑茶の健康パワーがさらにアップ 今度は認知症の発症率激減の成果 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
海外企業の日本法人設立が相次いでいるが、日本の商慣習に理解がありながら、海外とのやり取りもできるバイタリティーを持ったマネージャークラスの人材が不足している。代転職サイト「 ... ヘルスケア講座その19『痰の色で今の健康状態がわかる? 色の違いが持つ.
避難所2カ月 高齢者足腰衰え (媒体での記事掲載終了)
コンビニ拠点に高齢者支援=100団地、大手3社と連携-UR都市機構 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
都市再生機構(UR、横浜市)は5日、団地入居者の高齢化に対応し、コンビニエンスストア大手3社と協力し、団地内に新たに設置する店舗を生活支援サービスの拠点として活用する取り組みを進めていくと発表した。同日、セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソン3社 ...
これからシェアリングエコノミーのサービスをやるとするなら、日本限定で考えた場合、介護がこれから間違いない。 今ですら介護で疲弊して倒れちゃうとか、絶対にこれからもどんどん出てくると思うので。うまく自治体を巻き込みながら、若くて元気な大学生がおじいさんおばあさん ...
可知義明市長はこの協定締結について、「高い高齢化率の恵那市では、認知症の人を地域全体で見守ることが大切。恵那警察署と連携し、安心安全なまちづくりを」と話し、恵那警察署の野々村敦署長は「認知症の人の保護件数は増加しており、その行方不明には生命の危険を ...
日常生活の中で、困っている高齢者などに気づいた時、やさしく声をかけて、地域全体で見守っていこうという運動が「松戸市あんしん一声運動」である。この運動を行うのが「オレンジ声かけ隊」であり、この「オレンジ声かけ隊」になるには認知症サポーター養成講座を受講し、認知 ...
健康な人のデータを認知症予防に システム運用始まる - NHK (媒体での記事掲載終了)
健康な人のデータを認知症予防に システム運用始まる 7月5日 15時48分. 健康な人のデータを認知症予防に システム運用始まる. k10010584111_201607051741_201607051745.mp4. 認知症の予防や薬の開発に役立てるため、数万人規模の健康な人の生活習慣や認知 ...
平成28年7月9日午前9時45分から午後12時45分まで、若年性認知症におけるコーディネーターの役割とその実践に関するセミナーが開かれる。 場所は、東京都新宿の戸山サンライズ全国障害者総合福祉センター2階大会議室で、主催は特定非営利活動法人若年性認知症 ...
奈良県の生駒市が認知症初期集中支援チームである「生駒市オレンジチーム」をスタートさせた。これは今後同市で予想される認知症高齢者の増加に備え設けられるもので、認知症になり介護が必要な状態になっても、安心して住み慣れた地域に暮らし続けるための医療や介護 ...
【愛媛】社会福祉法人北条福祉協会(松山市立岩中村甲345、池内武理事長)は、認知症高齢者グループホーム新築を計画しており、花岡直樹建築事務所(松山市)で設計を進めている。補助を得て行う事業で建設時期は調整中。 ����. このコンテンツの続きをお読みいただく ...
介護離職を防ぐために企業がやるべきことは何か? - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
多くの自治体では、この計画の決定過程で、高齢者に対し、アンケートなどで必要としているサービスを把握しますが、この時同時に、働きながら介護している人たちの実態を調べることで、「介護離職ゼロ」の実現につなげることを目的としています。 介護離職の問題点は、いつまで ...
平成28年度茨城県認知症普及啓発企業連携事業協定締結式 - 茨城県 (媒体での記事掲載終了)
茨城県では、企業・団体等と協働して「認知症に対する正しい理解の普及・啓発」に向けた取組を進めることにより、県民誰もが認知症を理解し、地域全体で認知症高齢者を見守ることのできる体制を構築するため、平成23年度から企業・団体等と協定を締結し認知症サポーター ...
平成28年度茨城県訪問介護協議会総会及び第1回茨城県訪問介護員中央研修会の開催について - 茨城県 (媒体での記事掲載終了)
6月28日(火曜日)に茨城県総合福祉会館1階コミュニティホールにおいて、平成28年度茨城県訪問介護協議会総会及び第1回茨城県訪問介護員中央研修会が開催され、約200名の訪問介護事業所の訪問介護員が出席されました。 中野幸子会長からは、「自助・互助・共助・公 ...
21日に「第197回研究会」開催 医療・医薬品情報研究会 - 薬事日報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の尊厳と自立・住み慣れた場所で最後まで、2025年を目途に各地で様々な取り組みが始まっています。 今回の講師である ... こみけん」は介護保険がスタートした2000年4月に発足、医療・介護・福祉の様々な職種が連携して「蔵の街観光館」で例会が開催されています。
空港から会場までバリアフリー化、国交省が指針…東京オリンピックを ... - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据えて空港から競技会場までのシームレスな移動を実現するため、公共交通機関のバリアフリーの ...
専門家が解説。「下流老人」にならないためにすべきこと - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
CMもほとんど保険会社や医薬品のCM」(caim3さん)、「労働力不足により大量の移民受け入れ」(roryさん)、「明るい高齢化社会は想像できません。(中略)…『経済的理由』による高齢者の自殺が激増するだろうと思います」(1961augさん)など、今や若い世代にとっても深刻な ...
Nスペ「介護殺人」特集 “重すぎる内容”に絶望 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
7月3日、『NHKスペシャル』で「私は家族を殺した “介護殺人”当事者たちの告白」という番組が放送され、重すぎる現実を視聴者に突きつける内容に、ネットユーザーからは呆然とするコメントが寄せられている。 【もっと大きな画像や図表を見る】 毎回任意のテーマを取り上げるNHK ...
録音機に「死ねよ、ばか」…施設長の長男・次女、グループホームで高齢者虐待 愛知・安城市が処分へ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
愛知県安城市のグループホーム「野のユリ」で職員2人が高齢の入所者をたたくなど虐待していたことが5日、市への取材で分かった。市は介護保険法に基づき、7月中にも同ホームを処分する方針。また高齢者虐待防止法に基づいて、2人を既に介護業務から外させた。 市による ...
47NEWS > 共同ニュース > 認知症高齢者施設で2職員が入所者虐待 「死ねよ、ばか」と暴言 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
愛知県安城市二本木新町の認知症高齢者グループホーム「野のユリ」で、職員2人が入所者をたたくなどの虐待をしていたことが分かった。市は6月中旬、高齢者虐待防止法に基づき2人に介護業務をさせないよう指導 … [記事全文] ...
脳血管性認知症で要介護5、左半身麻痺・嚥下障害の父をシングル介護している娘のすーちゃんです。集団になじめず、デイーサービスもショートステイも使っていない我が家では、買い物に出かけるのも大変です。なぜなら、父一人でお留守番ができないから。 でも、その大変の ...
第29回 高齢化で何が起きる?① 寝たきりで床ずれ、咳が止まらず眠れない… - sippo(シッポ) (媒体での記事掲載終了)
当院での相談例をあげながら、高齢犬に起こりうる症例について説明したいと思います。 ①寝たきりで、ところどころに床ずれ(褥瘡)ができてしまいます. 寝たきりの原因は、椎間板(ついかんばん)ヘルニアや脳神経疾患の可能性なども否定できません。ただ、15歳近くになると ...
職員2人、高齢入所者を虐待 安城の施設、市が指導 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県安城市二本木新町の認知症高齢者グループホーム「野のユリ」で、職員2人が入所者をたたくなどの虐待をしていたことが分かった。市は6月中旬、高齢者虐待防止法に基づき2人に介護業務をさせないよう指導した。さらに介護保険法に基づき、今月中にホームを処分する ...
当初、介護は一時的なもので、妻の状態は良くなると信じていたAさんだったが、妻はついに寝たきりになり、何もできなくなった。 慣れない家事と介護に追われる毎日。妻が排泄困難になっても「自分がやってやりたい、そばについてやりたい」 ... 今、日本で介護を担う人は557万人にものぼっている。65歳以上の高 ...
高齢者介護の現場は若手の離職率が高く、慢性的な人材不足です。介護ロボット導入の研究が進んでいますが、結局は心を持つ人が相手ですから、人の補充ができないと、いい介護は実現できません。 消費税率アップが延期され、社会保障費への影響はどうなるのでしょう。
同センターの近藤和泉副院長(リハビリテーション医学)によると、認知症患者は、手先の運動機能が衰える傾向があることや左右の連係した運動に支障が出ることが分かっている。これをヒントに研究を計画し、認知症または認知症予備軍と診断された高齢者23人と、同世代の ...
平成28年6月22日、防火不備による業務上過失致死傷の疑いで認知症グループホーム、「ベルハウス東山手」を運営していたアイ・エル・エスの桝屋幸子代表を、近く長崎県警が書類送検する方針だと報じられた。 長崎市による再三の改善指導にも応じず. 2013年2月8日夜に、 ...
この研修内容の見直しについて、「コーディネーター的な役割を果たし得るのか」との問いに、厚労省老健局振興課長の三浦明氏は、ケアマネジャーの資質は厚労省の社会保障審議会介護保険部会などで議論になっていたとし、「地域での連携のハブになれるような役割も期待 ...
2016年07月04日()
芸能人の認知症告白 かつては批判集中も今は賛同が多い理由 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
声優でタレントの大山のぶ代さんが老人ホームに入居したという。認知症の大山さんを自宅で介護してきた夫で俳優の砂川(さがわ)啓介さんに尿管がんが見つかり、入院が必要になったことから生活の場を移すことになったそうだ。夫婦にとって結婚52年目の初めての別居生活。
マリーン・パレードができた1973年は、政策決定者も住民も若かったが、今や高齢者に優しい措置を講じる必要がある」と語った。 シルバーゾーンには、回り道、車両幅制限など自動車が速度を落とすような工夫が講じられている。バリアフリーのため、高齢者や車椅子利用者の ...
芸能人の認知症告白 かつては批判集中も今は賛同が多い理由 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
声優でタレントの大山のぶ代さんが老人ホームに入居したという。認知症の大山さんを自宅で介護してきた夫で俳優の砂川(さがわ)啓介さんに尿管がんが見つかり、入院が必要になったことから生活の場を移すことになったそうだ。夫婦にとって結婚52年目の初めての別居生活。
芸能人の認知症告白 かつては批判集中も今は賛同が多い理由 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
妄想、幻覚、徘徊……人格者で気丈だった母の変化をありのままに書いたこの記録は大反響を呼び、わずか1か月で5万部を売り上げるなど、時のベストセラーとなった。 それ以後、例えば、生島ヒロシさんが、半月板損傷がきっかけで歩けなくなり認知症を患った義母を家族と手探りで ... しかし、目で追う「活字」と、耳 ...
芸能人の認知症告白 かつては批判集中も今は賛同が多い理由 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
しかし、目で追う「活字」と、耳で聞く「言葉」の違いだろうか、長門さんのもとには「勇気ある告白」という声が寄せられた一方、「夢が壊れるから辞めて欲しかった」「義父の看病をした気苦労が南田さんを認知症にさせた」「高齢者が高齢者の介護をするなんてつらすぎて美談に ...
団塊の世代」が後期高齢者になる2025年を見据え、まずは地域のかかりつけ医で受診し、症状が重い場合や急性の場合などに大規模病院を訪れるという流れをつくるのが目的だ。 同病院は08 ... 熊本地震復旧 200万円を支援 共栄火災 共栄火災は30日、熊本地震の被災地を支援しようと、JAグループが実 ...
西駒郷あり方協議へ 検討会を県が設置 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
県障害福祉計画や西駒郷基本構想に基づき進めてきた障害者の地域生活移行が一定の成果を挙げる一方、入所者の障害の重度化や高齢化、施設の老朽化などの課題が顕在化してきたことから、県立施設として必要な機能を検討する。4回ほどの議論を経て報告書にまとめ、今年度内に阿部守一知事への提 ...
高齢者に笑い届け引っ張りだこ シルバー大OBらが結成、「劇団みなみ」 栃木 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【栃木】高齢者に笑いと元気を届けようと、県シルバー大学校南校OBでつくるコントグループ「劇団みなみ」が主に県南地区の福祉施設で公演し、好評を博している。オリジナルのコントを中心に踊りなどを組み合わせ、結成9カ月で30回以上の舞台を踏んだ。古市光子(ふるいち ...
高齢者に笑い届け引っ張りだこ シルバー代OBらが結成、「劇団みなみ」 栃木 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【栃木】高齢者に笑いと元気を届けようと、県シルバー大学校南校OBでつくるコントグループ「劇団みなみ」が主に県南地区の福祉施設で公演し、好評を博している。オリジナルのコントを中心に踊りなどを組み合わせ、結成9カ月で30回以上の舞台を踏んだ。古市光子(ふるいち ...
こんにちは。「ワークルールとお金の話」の社会保険労務士 佐佐木由美子です。先日、「親の介護について初めて考えた」という麻菜さんから、将来の不安を打ち明けられました。今回は、誰もがいずれ直面するであろう介護問題にについて取り上げてみます。
民族楽器のリトミック人気 姫路の音楽教室 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
音楽療法士の資格を得た後、老人福祉施設などで活動し、認知症の高齢者らに音楽で安らぎを提供した。 4年前、地元に戻り、リトミック教室を開設。広畑市民センターや網干市民センターなど、市内4カ所の教室で約100組の親子に教える。 リトミックは、ピアノやタンバリンなど ...
スカート内動画が約1分、音楽プレーヤーで盗撮 介護士の男を逮捕 京都 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
電車内で女性のスカートの下にカメラ付の携帯音楽プレーヤー「iPod」を差し出したとして、京都府警鉄道警察隊と東山署は4日、府迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで、京都市中京区の介護士の男(33)を逮捕した。同署によると、「間違いない」と容疑を認めている。
Nスペ「介護殺人」特集 “重すぎる内容”に絶望 - R25 (媒体での記事掲載終了)
救いのない内容に唖然とした視聴者は少なくなかった ※この画像はサイトのスクリーンショットです 7月3日、『NHKスペシャル』で「私は家族を殺した “介護殺人”当事者たちの告白」という番組が放送され、重すぎる現実を視聴者に突きつける内容に、ネットユーザーからは呆然と ...
自立支援に寄与するかわさき基準(KIS)認証福祉製品の公募を開始 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
1 募集内容・かわさき基準が定める、高齢者や障害のある方を主な利用者と想定した「自立支援」を中心概念とする8つの理念に合致する、福祉用具及び共用品・ユニバーサルデザイン製品、リハビリロボット、動作補助ロボット、コミュニケーションロボット。 ※ 8つの基準:
このケアマネ研修の充実は多くの構成員から高く評価され、厚労省老健局振興課の三浦明課長も「地域におけるハブの機能をケアマネが果たしてくれると期待できる」とコメントしています。 ただし武久洋三構成員(日本慢性期医療協会会長)は、研修制度の充実を高く評価した上 ...
自立支援に寄与するかわさき基準(KIS)認証福祉製品の公募を開始 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
1 募集内容・かわさき基準が定める、高齢者や障害のある方を主な利用者と想定した「自立支援」を中心概念とする8つの理念に合致する、福祉用具及び共用品・ユニバーサルデザイン製品、リハビリロボット、動作補助ロボット、コミュニケーションロボット。 ※ 8つの基準:
長年連れ添った夫に「確実に殺してね」と頼む妻 介護疲れがもたらす「介護殺人」増加の深刻さ - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
当初、介護は一時的なもので、妻の状態は良くなると信じていたAさんだったが、妻はついに寝たきりになり、何もできなくなった。 慣れない家事と介護に追われる毎日。妻が排泄困難になっても「自分がやってやりたい、そばについてやりたい」 ... 今、日本で介護を担う人は557万人にものぼっている。65歳以上の高 ...
自立支援に寄与するかわさき基準(KIS)認証福祉製品の公募を開始 - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
1 募集内容・かわさき基準が定める、高齢者や障害のある方を主な利用者と想定した「自立支援」を中心概念とする8つの理念に合致する、福祉用具及び共用品・ユニバーサルデザイン製品、リハビリロボット、動作補助ロボット、コミュニケーションロボット。 ※ 8つの基準:
自立支援に寄与するかわさき基準(KIS)認証福祉製品の公募を開始 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
1 募集内容・かわさき基準が定める、高齢者や障害のある方を主な利用者と想定した「自立支援」を中心概念とする8つの理念に合致する、福祉用具及び共用品・ユニバーサルデザイン製品、リハビリロボット、動作補助ロボット、コミュニケーションロボット。 ※ 8つの基準:
「骨スカスカ」予防のために大人ができる食事・運動・生活習慣とは - CIRCL(サークル) (媒体での記事掲載終了)
また、病気などで寝たきりになった場合でも骨は弱くなるのである。このことからも分かるように、骨を強く保つ ... 特に高齢者にとって、転倒によるけがや骨折は回復が長引きがちで、その療養過程で一気に身体機能が低下してしまうことも多い。骨折には特に注意が必要であり、逆 ...
「うおーっ、ストレス!」97歳・認知症母介護をアートに - 女性自身 (媒体での記事掲載終了)
6月11日土曜日、神奈川県の川崎市市民ミュージアム。吹き抜けの広々とした空間には、大小の段ボール箱が山と積まれ、周囲には10台の車いすが等間隔に置かれている。現代美術の国際的アーティスト・折元立身さん(69)による新作パフォーマンス、『車いすのストレス』である ...
番組では「音」を頼りに世界を"見る"ことができる全盲の男性や、脳の異常によって長期間にわたり眠ってしまう女性、認知症の症状を改善できる可能性を秘めた物質などが取り上げられた。放映後には、いまだ謎が多い脳の秘められた機能を目の当たりにした視聴者からの ...
NPO法人認知症ラボでは、7月15日(金)に、公開講座『どうすれば認知症の人への虐待を止められるか』を開催する。 講師は、「NPO法人ミニケアホームきみさんち」の理事長をつとめる林田俊弘氏。氏は、1999年に「きみさんち」を設立し、以降東京都内に6カ所のグループホーム ...
退院して自宅に戻っても、一日中頭痛を訴えてばかりで、やがて寝たきりになってしまいました」(前出の男性). それまでは、元気に立ち働いていた父が、自力で立ち上がることすらできなくなってしまった。 「そして、手術から1ヵ月ほどたったある日の夜中、意識を失ったんです。
あすを選ぶ・生活の権利) 医療扶助のいま - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
千葉県健康福祉指導課によると、県内の生活保護受給者は、月平均で6万1122世帯の8万1417人(2014年度)。04年度の2万9786世帯の4万3103人から約2倍になっている。 背景には、高齢化や経済動向があるといい、14年度の受給世帯の約半分が高齢者世帯だ。
「介護ロボット」は単なるコンセプトモデルではなく「実用品」の時代に - TechFactory (媒体での記事掲載終了)
ここでの介護ロボットとは、介護作業(行為)を支援するサービスロボットを指し、介護者もしくは要介護者が使用することで、身体的・精神的な負担軽減や効率化に貢献するものが該当。介護現場での使用を提案・訴求している製品のみを対象としており、コミュニケーションを目的と ...
一般病院の中で、療養病床を持つ病院は3836施設で、前月から1施設減少、地域医療支援病院は524施設で、前月から1施設増加となりました。 診療所(クリニック)について見てみると、有床診は7740施設で、前月から26施設減少しました。2016年度は、単純計算で「1か月 ...
国内の認知症の中で、もっとも多く発症が見られるのがアルツハイマー型認知症(アルツハイマー病)です。アルツハイマー型認知症とは、脳に異常なタンパク質が溜まり、神経細胞が壊れることで起こるとされている認知症で、脳が萎縮し、記憶力や認知機能の低下といった症状 ...
福祉先進国スウェーデンで普及している高齢者向けの運動を基にした「ADL(日常生活動作能力)体操」を老人ホームなどで指導する。「また1人で服を着られるようになった」「トイレの立ち座りが楽になった」。体験者の笑顔にやりがいを見いだし、一人でも多くの人に楽しく年齢を ...
5年生が認知症学ぶ 90人、サポーターに 鹿沼・さつきが丘小 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【鹿沼】認知症への理解を深める認知症サポーター養成講座が1日、さつきが丘小で行われ、同校5年の児童約90人が認知症の高齢者への対応について学んだ。 同市で小学生を対象に同講座を行うのは初めてで、鹿沼東地域包括支援センターが主催。「認知症高齢者への接し ...
設備の課題では、南口広場と北口広場を連絡する環境の確保、高齢者などが快適にバス待ちできる環境の整備、一般車両の駐車場と送迎用スペースの確保、バリアフリー対応などが示された。 委員長に就いた東三条商店街の丸山俊雄会長. そのうえで「北口及び南口周辺の ...
こんにちは。若年性アルツハイマー病と診断された義母を、21年間在宅介護している満枝です。 この21年間で、色々と変わったなぁと思うことがあります。その中のひとつに、在宅介護のあり方があります。以前は、「家族だけで支え合わなければならない」という、閉鎖的な考えが ...
江戸川区社協がつながりの拠点を開設 全世代対応型の地域包括ケアへ - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
子どもからお年寄りまで誰でも気軽に立ち寄れる居場所「なごみの家」がこのほど、東京都江戸川区内にオープンした。区の補助を受け、区社会福祉協議会が運営する。さまざまな相談を受ける窓口となり、地域の福祉関係者のネットワークを築く。独居高齢者の見守り、子ども ...
2016年07月03日()
デンマークの元福祉大臣、アンデルセン氏は次のように述べている。 「プライエムの多くは孤立し、不毛で活気がなく、いる人たちの権威を失わせるようなミニ病院、いわば人生の最期を迎える前の待合室になっていた。プライエムに住む人々にとって、その主体としての生活は ...
具体的には、1階から4階には順に、子ども発達支援センター、総合保健センター、福祉センター、生涯学習センターが入ります。5階には総合防災センターを置き、災害時は災害対策本部として機能します。災害時には一時避難場所となる公園部分の地下には総合スポーツセンターを整備します。平常時は子どもから高齢 ...
高齢化で地域の結びつきがますます頼りになります。だからこそ、たくさんの人が快く協力できるようにしないといけないのでは」と話します。 今回の方式は実質、住民アンケートの多数意見を .... 一括寄付」をめぐっては、08年に最高裁の決定が出た後、全国社会福祉協議会は、住民の自発的な意思を尊重するよう ...
川島 特養や老健施設でも,病院に患者を連れて来たときに今後についての意向を細かく記載している施設もあります。私は地域のさまざまな施設が集まる地域の懇談会などで,そうした取り組みを前向きに評価し,他施設にも「できたらこういった話し合いを進めてください」と紹介 ...
若者たち、一票に手応え うきは市長選、初の18歳選挙 「日本のこれからを決める」 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
暮らしの現場に近い市長を誰にするかは大事」。福祉政策を重視して投票した。 投票を終えた宮崎さんは久留米市へ。大学生でつくる投票啓発団体の活動で、今度は10日の参院選の投票を呼び掛けるためだ。「自信をもって『投票に行こう』って言えますね」。小走りで先を急いだ。 「緊張した~」。別の投票所では、久 ...
ベストよりベター? 親の介護で後悔しないための心構え - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
ただ、これを考えるとき、親と自分の自己都合だけではなく、医師やケアマネージャーなどの専門家、得られると思われる公的な補助内容、ほかの家族の協力などから総合的に判断する必要があります。 介護する側は、まず公的機関に問い合わせたり、ネットなどで調査したりする ...
熱中症疑いで18人救急搬送 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
男性は70代から80代の高齢者で、熱中症の疑いがあり、搬送当時重体でしたが、その後、病院で容態が回復し、命に別状はないということです。3日は国東市国見で最高気温が35・2度の猛暑日を記録するなど各地で厳しい暑さとなりました。各消防によりますと、午後6時までに熱中症の疑いで18人が病院に救急 ...
「一緒に死にたい」「手にかけてしまいたい」4人に1人 - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護疲れによって家族の命を奪う「介護殺人」が全国であとを絶たないなか、NHKが介護の経験がある人を対象に行ったアンケートで、介護をしている相手に対して、「一緒に死にたい」、「手にかけてしまいたい」と思ったことがある人が4人に1人に上っていることが分かりました。
ひざ痛対策のグルコサミンやコンドロイチン 医師評価は二分 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
厚労省の国民生活基礎調査(2010年)では、「介護が必要になる理由」として、脳卒中(全体の21.5%)、認知症(15.3%)、高齢による衰弱(13.7%)に続き関節疾患が4位(10.9%)となっている。軽いひざの痛みを放置した結果、数年後に寝たきりになるという例は少なくないのだ。
伊方災害時30キロ圏高齢者ら 32施設に避難協定調印 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
四国電力伊方原発から30キロ圏にある特別養護老人ホームなど25の福祉施設と愛媛県内の32の福祉施設は2日、原発災害により避難を余儀なくされた場合、30キロ圏の施設利用者(定員)1205人の受け入れ先を定めた協定に調印した。 県老人福祉施設協議会によると、県 ...
ひざ痛対策のグルコサミンやコンドロイチン 医師評価は二分 - ニフティニュース (媒体での記事掲載終了)
厚労省の国民生活基礎調査(2010年)では、「介護が必要になる理由」として、脳卒中(全体の21.5%)、認知症(15.3%)、高齢による衰弱(13.7%)に続き関節疾患が4位(10.9%)となっている。軽いひざの痛みを放置した結果、数年後に寝たきりになるという例は少なくないのだ。
ひざ痛対策のグルコサミンやコンドロイチン 医師評価は二分 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
厚労省の国民生活基礎調査(2010年)では、「介護が必要になる理由」として、脳卒中(全体の21.5%)、認知症(15.3%)、高齢による衰弱(13.7%)に続き関節疾患が4位(10.9%)となっている。軽いひざの痛みを放置した結果、数年後に寝たきりになるという例は少なくないのだ。
トヨタ、家庭用ロボ量産 高齢者の生活補助・介護向け - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
【ライプチヒ=戸田健太郎】トヨタ自動車は開発中の家庭用ロボットで2019年度にも量産体制に入る。高齢者の生活の補助や介護に使えるロボットで、まず20年度までに累計1千台程度の供給をめざす。ロボットは製造技術や制御技術の蓄積を生かせる新たな成長分野。外部の ...
大麻はやっぱり体に悪かった 「脳に悪影響」大阪大で仕組み解明 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
大阪大学大学院の木村文隆准教授(分子神経科学)の研究グループは2016年6月30日、大麻が脳に悪影響を与えるメカニズムを解明したと発表した。「カンビノイド」という大麻の成分が神経回路を破壊するという。 研究グループは、脳の損傷や認知症の治療薬開発につながる ...
高齢化が進み、病院は寝たきり老人であふれている。受け手の施設も満員。医療費もますます増加し、借金大国日本になって、国民皆保険は破綻。オプシーボのような高額の治療を国が認めた時点で、計画性がないことに驚き。必要性を適切に判断して医療資源を投じるべき。
全日本高齢者武道大会剣道個人で準優勝 野木の西村さん(84) - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 全日本高齢者武道大会」の剣道個人「寿B組(80~84歳)」で、潤島(うるうじま)、西村壽雄(にしむらとしお)さん(84)が準優勝した。町内の子どもたちに剣道を指導する西村さんは「剣道を始めて75年。さらに稽古に励みたい」と意欲的だ。 一般財団法人「全国老人福祉助成会」 ...
中嶋常幸プロらがパネリスト ゴルフで認知症予防を…日高で呼び掛け - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
体を動かしながらゴルフを楽しんで認知症を予防しようと、国立長寿医療研究センターは6月30日、「ゴルフで楽しく認知症予防」をテーマにシンポジウムを日高市文化体育館ひだかアリーナで開いた。約300人が参加し、話に聞き入った。 同センターの鳥羽研二理事長と島田裕之 ...
内容は、「認知症ってなに?」から始まり、「どこで受診できるの?」「口の中やお食事でお困りごとはありませんか?」「活用できるサービス、制度一覧」「お役立ち情報(税の控除など)」「認知症の予防・進行を遅らせる習慣」など、認知症に関するこまやかな情報が盛り込まれている ...
日本福祉大学の湯原悦子准教授は、1998年から2015年の18年間に起きた介護殺人を研究、加害者のうち男性が72.3%なのに対し、被害者のうち女性は74.3%だという。この統計からは、男性のほうが介護に追い詰められやすいことがわかり、それは生活面での悩みを誰かに ...
2016年07月02日()
町の高齢化率は45%。最近は少しずつ移住する若者が目立ってきた。耕作をやめた農家から農地を利用権設定で預かっている「フロンティア日原」は、若者を受け入れてマルシェなどを企画する。 代表で農家の斉藤宜文さん(40)は「ここは、政治の動向によって当たり前の医療さえ守れないような過疎地。地域を元気に ...
同地区は高齢化率が7割に達し、課題になっている耕作放棄地の再生や水路の維持管理など地域の活性化を、売電収入を元に取り組む。政府は地方創生の核 .... 背景にあるのは、ホームパーティーなど、大勢で集まって食事を楽しむ“パーティーピープル(パリピ)”と呼ばれる人の増加だ。写真映えする ...
[少子高齢化] 同日選で具体策を語れ - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
地方移住を進めるには、その地域ならではの魅力的な暮らし方や働き方を磨き上げる工夫が求められる。 知事選で、新人の三反園訓氏と現職の伊藤祐一郎氏ともに医療や福祉の充実をマニフェスト(政策綱領)などで訴えている。 今後も少子高齢化は進む。2人には、施策の ...
辻省次教授(医学部附属病院)らは17日、認知症などの患者やその家族、医師や薬剤師がインターネット上で情報を交換、共有する意思疎通ツール「わすれなびと」の予備的臨床研究の開始を発表した。高齢化で今後更なる増加が見込まれる認知症患者らに、個々の症状に応じ ...
母死んでほしい 介護者の葛藤 (媒体での記事掲載終了)
また、自己負担が3割だとしても、仮に200万円もの治療費がかかったとしたら、自己負担は60万円と高額になります。そのような場合の負担を軽くする目的から、自己負担が月に一定額を超えた場合、申請すれば超えた分があとで戻ってくる「高額療養費制度」があります。
市選管は愛野町について「駐車場やバリアフリーの環境などが整えば投票区を2分割したい」としているが、職員の確保や財政にも影響するため、めどは立っていないという。島原半島では、雲仙市と同様に合併で誕生した島原市、南島原市とも利便性維持のため、合併前から ...
そろそろ心配?親との同居で「バリアフリー」にリフォームする際の注意点3つ - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
今回は、住宅メーカーへ勤務経験のある筆者知人に“自宅をバリアフリーにする際に気をつけたほうがいいこと”について話を聞いてきました。お家の場所ごとに紹介していきますね。 ... なんとそのうちの9割が高齢者なのだとか。他の部屋と更衣室の急激な温度差が負担となって ...
川で遊泳中の高齢男性が溺れ意識不明の重体 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
2日午後、佐伯市の番匠川で子どもたちと一緒に川遊びをしていた70歳の男性が溺れ、意識不明の重体となっています。意識不明となっているのは佐伯市弥生の無職御手洗弘さんで御手洗さんは2日午後1時頃から佐伯市本匠の番匠川に近所の小学生二人を連れて川遊びに ...
大麻が脳にダメージ解明 認知症治療に応用期待 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
木村准教授は「人間の脳内にはカンナビノイドに似た物質がもともとあり、カンナビノイドの働きを止めて神経回路の破壊を抑えることで、脳の損傷や認知症の治療に応用できる可能性もある」と話している。 カンナビノイドは、気分が高揚するなどの精神作用を起こすことが知られて ...
介護休業 要介護度低い場合も取得しやすく - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護のため仕事を辞める「介護離職」をする人が年間10万人に上るなか、厚生労働省は、介護する家族の要介護度が低い場合でも一定の介助の必要があれば介護休業が取れるように改めることにしました。 会社などで働いている人で、介護が必要な家族がいる場合は、家族1 ...
高齢者移住で推進チーム=先行7市町モデルに-政府 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
政府は2日までに、都市部から地方に移住する元気な高齢者の受け皿となる地域共同体「生涯活躍のまち(日本版CCRC)」構想を普及させるため、先進的な7市町をモデルとして、課題を検討するワーキングチーム(WT)を設置した。病院や福祉施設との連携など事業化に向けた ...
介護食にJAS規格 農水省、食べやすさを4区分 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
農林水産省は2日までに、日本農林規格(JAS)に関する有識者の調査会を開き、介護食品のJAS規格を制定すると決めた。かむことに問題がある人に配慮した食品で、食べやすさの度合いを食品のかたさに応じて4区分して表示し、高齢者らが適切に選べるようにする。
国立精神・神経医療研究センターと国立長寿医療研究センター、日本医療研究開発機構は2016年6月22日、認知症予防や治療法研究のために、データを収集する健常者登録システム「IROOP(TM) (Integrated Registry Of Orange Plan、アイループ)」を開発、登録運用を開始 ...
構想では、町営住宅や空き家、サービス付高齢者住宅に移住者を呼び込み、地域包括ケアを充実させる。グラウンドゴルフやウオーキングなどのスポーツも楽しめるようにし、農業や福祉など就労の場も提供。5年間で県外から850人を移住させる目標を描く。 知事公邸であった ...
7月2日土曜日、「ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」の2時間スペシャルが放送される。この日の番組は「医者ぶっちゃけSP ベストセラー医療本を書いた名医が大集合!」となっており、認知症専門医の浦上克哉氏のほか、内科医の今井一彰氏、総合診療科医の ...
6月21日、新刊「もの忘れ、認知症にならない 漢字パズル 思い出しテスト -60歳からの脳トレ」が発売された。 この新刊は日本語、その中でも特に漢字をテーマにしたパズル本で、クロスワードや言葉探し、ナンバープレイス、間違い探しなどを行うことで、記憶力や集中力を高め、 ...
映画「レインマン」でも扱われたサヴァン症候群は、特定の分野で、優れた能力を発揮する人たちの症状である。そんなサヴァン症候群も、ごくまれに後天的に発症することがあり、その数は世界に30~40人程度だという。この番組ではその後天性サヴァン症候群にかかった米の ...
介護費は月20万円、夫の不倫…専業主婦のツラい日々 - 女子SPA! (媒体での記事掲載終了)
一見、十分な年収のように思える800万円という数字だが、実際に都心部で暮らす家庭では綱渡りのような生活を強いられていることも多い。その姿を追った――。 義父の介護ですり減る精神. 大手メーカー勤務の夫は年収800万円で安定性もある。そんな伴侶を持つ専業主婦 ...
徐々に深くなるスロープを設け、小学生や高齢者が安心して入れるようにした。小プールは水深を3段階に分け、境に ... 市生涯スポーツ課は「小さい子どもや障害のある方、だれもが楽しめるようにユニバーサルデザインにしています」と話す。 紀の川市民以外も利用可。高校生 ...
2016年07月01日()
埼玉県蓮田市社会福祉協議会が、ホームヘルパーの派遣を今年度で終了すると発表したことに反対する利用者達が、事業の継続を求めて2000人以上の署名と請願書を市と市議会に提出した。この請願書は6月27日に同市議会本会議で採択された。 経緯. 市社協は民間事業所 ...
医療、福祉などで連携 地域包括システムの一環 宮前区と2大学が協定 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
協定は、高齢者らが住み慣れた地域で暮らし続けられるようにする地域包括システム構築の一環として結ばれた。宮前区が今年二月、区内にある聖マリアンナと、区のまちづくり推進会議に教授が参加していたDCUにそれぞれ、専門分野からのサポートを打診した。大学側も調査 ...
なぜ選挙権年齢が18歳に引き下げられたのか? 準備しておくべきこととは - dot. (媒体での記事掲載終了)
ナビゲーターは、東北福祉大学特任教授の福岡政行先生だ。 □約200年前まで政治は一部の人のものだった 政治は、国民一人ひとりが主役の民主主義の下、原則、選挙で選ばれた議員 ... 現在の政策は、高齢者重視になりがちだ。65歳以上の高齢者は現在、総人口の約27%で、2050年には約40%に ...
認知症高齢者の再犯抑止へ 支援ネット発足 明石 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
万引などの罪を犯した兵庫県明石市内の軽度知的障害者や認知症高齢者の再犯抑止策を進める「明石市更生支援ネットワーク会議」が1日、発足した。公的サービスが適切に受けられるように援助することで犯罪発生数減少を目指す。同日には、市の相談窓口を紹介したチラシ ...
県南イベント情報(7月2日~) - 常陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
寝たきりにならないための予防セミナー 11日(月)午後2時~同4時、牛久町のエスカード生涯学習センター。フローラルミネラル研究所の植並功行さん ... 高齢者と子育て中のパパとママが和装、洋装、民族衣装、手作り衣装でステージ上を歩く。市社会福祉協議会事務局長の仲川 ...
<参院選宮城>独居者孤立 支援薄く - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
孤立する高齢者の問題はほとんど語られなかった=亘理町荒浜. ◎地域の現場から/ ... 被災者向けに町が整備した下茨田南災害公営住宅。3、4階建ての集合住宅が3棟並ぶ。6月下旬、1年前から住む80歳の独身男性を町社会福祉協議会の生活支援相談員が訪問した。
医療費、公的保障手厚く 月100万円でも負担9万円弱 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
屋久仁 表にまとめたのでご覧ください。主なものだけでも、市町村単位で自営業の人などが入る市町村国保、中小企業の協会けんぽ、大企業の組合健保、公務員などの共済組合、75歳以上の人の後期高齢者医療制度の5つがあります。 ... 筧 高額療養費制度は調べましたか。 屋久仁 もちろんです。重 ...
短冊に願い込め 40人参加し七夕イベント 淡路 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
この日は、障害者支援団体「竹の子」(同市志筑)のメンバーと高齢者福祉施設「千鳥会ゴールド」(同市大町畑)の利用者らが参加。「足の痛みがなくなりますように」「平和が訪れますように」などと願いを込めた短冊をつるし、「七夕さま」「きらきらぼし」を合唱した。市のマスコット、 ...
東京都、高齢者の万引き防止へ初会合 有識者集め事例分析 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の万引きは再犯率が高いことも特徴という。 研究会は犯罪学や福祉、高齢者の問題に詳しい大学教授のほか、警視庁や警察庁の科学警察研究所の担当者らで構成。都の広田耕一青少年・治安対策本部長は「高齢化が進むなか、高齢者が犯罪をしないための取り組みを ...
介護殺人 なぜ一線越えたのか (媒体での記事掲載終了)
介護サービスか家族介護か。"現金給付"導入で増える、介護の選択肢:研究員の眼 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
日本では2000年4月に介護保険制度を導入する前に現金給付の導入に対する議論があった。しかしながら、介護の社会化が重視されるなかで、家族に対する現金給付は「家族を介護に縛り付ける」という理由で導入には至らなかった。 一方、日本の介護保険制度を参考にし ...
「まるごとユニバーサルデザイン」のミカタ - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサルデザインは、誰にとっても便利なデザインでつくられたデザイン。例えば「シャンプーボトル」「ドラム式洗濯機」「ジャンプ傘」。シャンプーボトルの多くについている突起は、触れるだけでリンスと区別できる。斜めになっているドラム式洗濯機は、楽な体勢で作業ができる。
熊本地震で、災害時に高齢者や障害者を受け入れるために指定されている熊本県内の福祉避難所のうち、発生1カ月半後の6月1日時点で受け入れ可能と確認できた施設は115カ所で、全体の4分の1だった。4分の3は、受け入れ態勢が整っていなかったか、受け入れ可能か ...
療養病棟入院基本料の施設基準や点数設定の基準となっている医療区分とADL区分について、2016年度診療報酬改定に向けて早急に見直し論議を行うよう、中央社会保険医療協議会の診療報酬基本問題小委員会で要望していく―。 日本病院 ... また、介護療養病床や看護配置4対1を満たさない医療療 ...
介護の仕事と、親の介護と(わたしの思い 八万介助さん:下) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
僕はホームヘルパー2級を取得した後に介護施設で3年以上働いて、介護福祉士の国家試験を受けました。当時は実務経験が3年以上あれば、介護福祉士の国家試験を受けることができました。 そんな中、離れて暮らす両親から「歯ブラシとコップがない」「金と通帳がない」など、 ...
右大腿(だいたい)骨の骨折後、最初に入院した病院で1日を過ごした後、母はうわごとを繰り返すようになった。転院した病院の整形外科医からは、せん妄ではないか、と言われた。医師と看護師に勧められ、弟夫妻とともに一晩中、母のそばに付き添った。母の手を握り、話しかけ ...
「介護殺人」 半数以上が介護始めて3年以内に発生 - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護疲れによって家族の命を奪う「介護殺人」は去年までの6年間に少なくとも138件発生し、およそ2週間に1件の割合で起きていたことが、NHKの取材で明らかになりました。状況が判明したケースのうち、介護を始めて1年以内に起きた事件が4分の1、3年以内では半数以上 ...
“自費リハビリ”という選択肢~「脳梗塞リハビリセンター」ワイズ社CEO早見氏に聞く - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
デイサービス・老健施設・訪問リハは、国の社会保障なので日本中どこにでもありますが、「たくさんの時間・質の高いリハビリをマンツーマンでやりたい」という気持ちに応えられる施設は、どこにもなかったということだと思います。 利用者の内訳は、脳梗塞発症後から1年以内の方 ...
仕事の継続や子どもの教育、病気の進行の早さなど、高齢者の認知症とは異なる問題も多く、若年性に特化した支援が求められている。 厚労省が昨年1月 ... 同支部職員で、コーディネーターの中村益子さん(59)はかつて認知症グループホームの管理人を務めていた。「診断を ...
福岡市で7月1日、「働く人の介護サポートセンター」が開所した。近年、家族を介護するために離職をよぎなくされる介護離職が社会問題となっている。なかには、介護保険制度の仕組みをよく理解していないために必要もなく仕事を辞めてしまう人も多いという。こうした社会的損失 ...
浜松刺殺、女性は45歳介護職員 胸など数十カ所刺される - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
浜松市東区の路上で女性が刺殺された事件で、静岡県警浜松東署は1日、女性を現場近くに住む介護職員の池本和代さん(45)と確認した。胸を中心に数十カ所を刺されていたという。 同署によると、殺人容疑で逮捕した職業不詳、松坂健一容疑者(42)=浜松市中区=は「罰を ...
東国原氏「介護を隠れみのにされた」高知容疑者に怒り - スポーツ報知 (媒体での記事掲載終了)
前宮崎県知事の東国原英夫氏(58)が1日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)に出演し、覚醒剤取締法と大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕され元俳優の高知東生容疑者(51)が、妻で女優の高島礼子(51)の父を介護するために芸能界を引退したとされ ...
日本食の料理人らでつくるグループが7月から、世界各地の外国人料理人を日本に招き、8カ月にわたって調理技術を教える取り組みを始める。実際に有名料理店で働いて、だしの取り方など .... 高齢化による農家の減少で畜産物や青果物の価格は上昇基調にあるが、米だけは低下している。「米は手厚く保護さ ...
日本老健局長三浦公嗣談介護保險 - 聯合新聞網 (媒体での記事掲載終了)
日本厚生勞動省老健局局長三浦公嗣認為,光靠稅收難以支撐長照需求,台灣可仿日本採取稅收與保費混搭的模式。 日本目前65歲以上高齡人口占總人口27%,是全球人口老化最嚴重的國家。2000年4月介護保險(台灣稱「長期照顧保險」)實施前,曾推出黃金十年與新 ...
「認知症予防トレーニングセミナー」に200人 70代男性「家でやってみたい」 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
毎週木曜に「認知症予防運動」を連載中のメモリークリニックお茶の水院長(東京医科歯科大学特任教授)で認知症予防の第一人者、朝田隆氏による講演と、総合能力研究所代表の本山輝幸氏による認知症予防トレーニング体験会の2部構成。この日は約200人の参加者が ...
浜松の死亡女性は45歳介護職員 殺人容疑で出頭の男を逮捕 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
浜松市東区小池町の路上で6月30日夜、首や胸を刺された女性が見つかった事件で、女性は近くに住む介護職員、池本和代さん(45)であることが1日、静岡県警の調べで分かった。池本さんは胸など十数カ所を刃物で刺され、搬送先の病院で死亡が確認された。通報から約30 ...
ドナルド・トランプ大統領になったら財政赤字がアメリカ史上最悪レベルになる - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
高齢化により政府の福祉費用、特に医療制度による支出は将来的には増大する可能性が高く、大きな問題であると委員会は述べている。 現在の予測では、このまま政府の財政動向に変化がなければ、2040年までに対GDP財政赤字は130%を超える可能性がある。
この春、大手生命保険会社のひとつである太陽生命が画期的なサービスを開始すると発表しました。それが、認知症を始めとするシニアに多い疾患・障害に対しての保障を行う「ひまわり認知症治療保険」。 日本人の認知症の中でももっとも発症頻度の高いアルツハイマー型認知 ...
地震からの復興に力 TPP検証も JA熊本中央会・各連合会総会 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
経済連は、中期3カ年計画の最終年度として①生産基盤の拡大と県産農畜産物の販売力発揮②生産・流通コストの低減と事業競争力の強化③経済連グループ経営基盤の強化――を基本戦略に掲げ、営農指導体制の再構築、生産基盤の拡大、ブランド戦略・プロモーション戦略 .... 町の高齢化率は45%。最 ...
農業・農村は都市部に先駆けて高齢化や人口減少が進んでいる。次世代に引き継ぐには、若者が魅力を感じられる強い農業と .... 日本ホームパーティー協会(東京都渋谷区)の調べでは、10~40代の4割が、1カ月に1回以上はホームパーティーに参加。1週間に1回は参加するというパーティー好きも2割に上る ...
日本が人口減少・高齢社会に入る中、世界の市場を取り入れるTPPのメリットは大きい。日本農業が世界に出るチャンスだ。 重要5品目は、 ... 離脱」を主張するグループは、EUに支払う巨額の予算が浮くため、これまでのCAP以上に手厚い農業補助ができると農家を説得。また、厳密な環境保護などEUのさまざまな ...
在宅生活でも主体的な活動が実現できる高品質リハになる『事例で学... - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
今研修では、「老健デイケアで効果を出すための工夫」「短時間通所リハで効果を出すための工夫」「制度が求める生活期リハの実践に必要な運営の工夫」「リハビリテーション会議での工夫」を大きなテーマに12の分科会を通して、リハビリテーションに求められる「目的」「活動」「 ...
人材不足にペッパーは有効か 介護現場に導入して見えてきた課題 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
神奈川県の社会福祉法人一燈会(山室清彦理事長)は、ヒト型ロボット「Pepper(ペッパー)」を3台導入し、老人保健施設の集団リハビリ・レクリエーションなどに活用している。介護現場の人材不足問題など将来を見据え、ロボットの有効活用を考える先駆法人は、「職員の負担 ...
アングル:日本の改正児童福祉法、施設暮らしの子ども救うか - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
先月、約70年前に制定された児童福祉法の改正法案が、国会で可決・成立した。子どもの家庭養護原則を掲げる改正児童福祉法は、具体的で即効性のある対策に欠けるものの、こうした施設が現在のような状態から抜け出し「最後の手段」となるための第1歩だと専門家は指摘 ...
落ちぶれる大阪の高級住宅街…深夜の暴走族に悩… - 日刊SPA! (媒体での記事掲載終了)
... 住民の高齢化が顕著に表れている。豊中がセレブタウン化してきたのは数十年前と、比較的歴史は浅い。そのため長く豊中に住む“一般層”と移り住んできた“セレブ層”との2極化が進み、ギャップは埋めがたいものとなっている。住民によれば独居老人の割合も多く、深夜に徘徊 ...