介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2016年05月31日()
例えば、地域医療構想でも、長野県と高知県では、人口当たりの療養病床が約5倍も違う。けれども、今回の地域医療構想では、この5倍の差を縮小し、各都道府県ともに全国平均に近づけようとしています。 要は政策決定の仕組み自体を変えることが必要になってきています。
居宅介護支援(ケアマネジメント)における介護報酬の特定事業所集中減算では、「通所介護」と「地域密着型通所介護」は分けて計算せず、「いずれか多いほう」あるいは「双方」を位置づけたケアプラン計画数を算出してよい―。 厚生労働省は30日、都道府県宛てに行った事務 ...
介護予防通所事業所などで必要となる「利用者の運動機能を正確に測定し、記録を作成する」業務をサポートする―。 こういったコンセプトに立った運動機能測定システム「ロコモヘルパー」を、キャノンマーケティングジャパン株式会社とキャノンITSメディカル株式会社が開発しま ...
消費税増税先送りでも保育・介護士待遇改善は実施 赤字国債は発行せず - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
安倍晋三首相は31日、来年4月の消費税再増税を2年半延期した場合でも、保育士や介護士の処遇改善といった「ニッポン1億総活躍プラン」の一部のメニューを来年度から予定通り始める方針を固めた。首相が1日、再増税の先送りと合わせて表明する。財源として赤字国債は ...
ロボットを、被介護者とのコミュニケーションツールとして使うことにはあまり賛成できない」——。2016年6月1日に有料老人ホーム「グッドタイム リビング 流山 弐番館 –おおたかの森-」をオープンするオリックス・リビングの入江徹氏(企画部 広報課長)はこう話す。テクノロジーの ...
厚労省、認知症薬の少量投与容認 6月1日付で周知 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
高齢者医療に取り組む医師らが抗認知症薬の少量処方を認めるよう求めている問題で、厚生労働省は31日までに、添付文書で定めた規定量未満での少量投与を容認し、周知することを決めた。 認知症の進行を遅らせる「アリセプト」(一般名ドネペジル)などの抗認知症薬には、 ...
介護・保育の充実は先行 首相、増税延期1日表明 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
安倍晋三首相は1日に首相官邸で記者会見し、2017年4月に予定していた消費税率10%への引き上げを2年半延期する方針を正式に表明する。政権の重要課題である社会保障の充実策を巡っては、17年度に予定する介護・保育士の待遇改善について財源を確保したうえで ...
9:30~10:20 対象者の理解と対人援助①(認知症高齢者への支援)講師 医師10:30~11:20 対象者の理解と対人援助②(精神障害者への支援)講師 精神保健福祉士11:30~12:20 対象者の理解と対人援助③(知的障害者への支援)講師 社会福祉士. 【定員】 50名.
医療用メッセージングサービス「メディライン」に医療施設設置アプライアンスサーバ版を発表 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
医療者用の”連絡帳”として、医師、看護師、薬剤師、ケアマネージャーなど医療・介護に携わる多職種間で患者さんの情報の共有し、患者中心医療を実現し地域包括ケアを現場側から支援するサービスとなっています。 【販売代理店募集】 アプライアンスサーバというハードウェア ...
認知症高齢者の鉄道事故めぐり関係省庁が対応検討 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者の鉄道事故を巡る3月の最高裁判決を受け、厚生労働省や国土交通省など関係省庁が31日、連絡会議を開き、認知症の人が絡む事故やトラブルへの対応策を検討することを決めた。会議の下に作業部会を設置。実態を把握した上で、認知症の人による過失行為 ...
自宅死は12%!? 日本の多くの高齢者が人生最後を「病院」で過ごすワケ - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
わが国の高齢者が終末期を過ごし、最期を迎える場として重要な役割を担っている医療型療養病床の平均入院日数は約280日と長く、死亡退院が退院全体の約3割 を占めています。それほど日本の高齢者が人生の最期を過ごす場は、“病院”が中心であるということなのです。
認知症患者の事故 “家族の責任範囲” 検討始まる - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が関係した鉄道などの事故で家族が賠償を求められるケースがあることから、厚生労働省などは、介護を担う家族がどこまで責任を負うべきか検討を始めました。 31日は、厚生労働省や国土交通省など認知症対策に関係する省庁の初めての会議が開かれ、塩崎 ...
19種1000台…介護「コミュニケーションロボ」の効果を大規模調査へ - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
日本医療研究開発機構(AMED)は今年8月に、介護現場におけるコミュニケーションロボットの導入効果を分析するための大規模な調査を行う。 19種類およそ1000台のコミュニケーションロボットを実際の介護現場に導入し、介護される人の活動状況がどのように変化するのか ...
昨年の今頃、近くの福祉センターに高齢初心者向けの囲碁教室が開講し、家内が迷った末に入会した。新しいことへの挑戦は脳の活性化と認知症予防のほか、外出の機会が増えるなど一石二鳥にも三鳥にもなると思って、僕も大賛成した。 ところが、思いのほか難しく、どうした ...
認知症ケア、心の内に目を向けて 国際会議で研究を紹介 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
優しいメロディーと、声のそろったハーモニーが会場を包むと、涙を浮かべながら聴き入る人もいた。 発表では「(制作した歌や動画を)ネットで発信することによって、社会に対して、認知症の人たちの能力を訴える意味もある」と説明。「認知症の人たちにとっても意義深い活動になる ...
スマイル・プラス株式会社が提供する介護レクリエーション動画サポートサービス 「介護レク広場 for光BOX+」導入施設100施設突破 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
レクリエーション介護士制度を手掛ける、スマイル・プラス株式会社(所在地:大阪市西区 代表取締役:伊藤一彦)は、西日本電信電話株式会社(所在地:大阪市中央区 代表取締役社長:村尾和俊、以下NTT西日本)と共同開発した、介護現場におけるレクリエーション動画サポート ...
認知症患者たちをつなげる国際組織の立ち上げに携わり、昨年亡くなった)リチャード・テイラーさんです。彼は「私たちは勇敢であるべきだ」と言っていた。そして、認知症は勇気を与えてくれるとも。彼の言葉の数々が励みになりました。彼も私と同じ、(診断後は)3週間ほど泣き ...
スマイル・プラス株式会社が提供する介護レクリエーション動画サポートサービス 「介護レク広場 for光BOX+」導入施設100施設突破 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
レクリエーション介護士制度を手掛ける、スマイル・プラス株式会社(所在地:大阪市西区 代表取締役:伊藤一彦)は、西日本電信電話株式会社(所在地:大阪市中央区 代表取締役社長:村尾和俊、以下NTT西日本)と共同開発した、介護現場におけるレクリエーション動画サポート ...
受給者を対象とした全国初のギャンブル禁止条例ともいえる「小野市福祉給付制度適正化条例」を2013年からスタートしている。罰則制度はない ... 撤回したものの、昨年度に同市が保護費を一部停止・減額した9人のうち6人は65歳以上の高齢者だった。保護受給者の年齢が65 ...
介護予防事業所向けソリューション事業に参入、高齢者の運動測定を効率化する“ロコモヘルパー”を発売 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
キヤノンITSメディカル株式会社(代表取締役社長:青木秀雄、以下キヤノンIM)は、介護スタッフによる高齢者の運動測定を効率化する、自社開発の運動機能測定システム“ロコモヘルパー”を2016年6月1日より発売し、介護予防事業所向けソリューション事業に参入します。キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表 ...
キヤノンマーケティングジャパンとキヤノンITSメディカルは5月31日、介護予防事業所向けに運動機能測定システム「ロコモヘルパー」を6月1日から提供し、介護予防事業所向けソリューション事業に参入すると発表した。価格は、ソフトウエアのほか、「Kinect」およびパソコンを ...
介護予防事業所向けソリューション事業に参入、高齢者の運動測定を効率化する“ロコモヘルパー”を発売 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
キヤノンITSメディカル株式会社(代表取締役社長:青木秀雄、以下キヤノンIM)は、介護スタッフによる高齢者の運動測定を効率化する、自社開発の運動機能測定システム“ロコモヘルパー”を2016年6月1日より発売し、介護予防事業所向けソリューション事業に参入します。キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表 ...
画家でタレントの城戸真亜子(54)が31日放送のテレビ朝日系トーク番組「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に出演、認知症を患う94歳の姑の介護について語った。 この日の黒柳は、城戸の絵画作品が描かれた洋服を着用。久しぶりの城戸との再会を喜んだ。 義母の介護生活を ...
日本語アナウンスをアプリで多言語文字情報に、ヤマハが京都で実証 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
ヤマハは2016年6月1日、京都府、京都市、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)と共に、同社が開発した「音のユニバーサルデザイン」化支援システム「おもてなしガイド」を活用した官民連携による実証実験「京都Sound UDプロジェクト」を開始する。 ... 日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語 ...
日本最大級の介護・福祉・健康関連の常設展示場「ATCエイジレスセンター開設20周年記念シンポジウム」 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
当シンポジウムでは、「一億総活躍社会」を見据えた「地域包括ケアシステム」をテーマに、厚生労働省老健局高齢者支援課長 佐藤守孝氏による基調講演や、講演者と介護・福祉関連企業によるパネルディスカッションや最新福祉機器を紹介する特設展示スペースをご用意して ...
認知症予防に効果? シニア役者が増えるワケ - dot. (媒体での記事掲載終了)
客席の明かりが消えて場内が真っ暗になる。木枯らしの音とともに現れる、黒いマント姿の一羽のカラス。カラスは有賀という人間に姿を変えて、これから舞台上で繰り広げられる「君のすんでいた町が過去になるものがたり」を黙って見つめる……。2016年5月、東京・中野、かんじ ...
日本最大級の介護・福祉・健康関連の常設展示場「ATCエイジレスセンター開設20周年記念シンポジウム」 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
当シンポジウムでは、「一億総活躍社会」を見据えた「地域包括ケアシステム」をテーマに、厚生労働省老健局高齢者支援課長 佐藤守孝氏による基調講演や、講演者と介護・福祉関連企業によるパネルディスカッションや最新福祉機器を紹介する特設展示スペースをご用意して ...
... バリア"をなくすバリア フリー・バラエティー!『バリバラ』中で取り上げられた「8050問題」(2016年5月1日放送)の1事例と考えられる。 そして、この「8050(あるいは7040)問題」とは、「ひきこもりの長期化などにより、本人と親が高齢化し、支援につながらないまま孤立してしまう ...
父の介護を10年間。私のカイゴ回顧録 ~それでも話をすることが、介護の負担を軽くする [後編] - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
海外に寝たきり老人がほとんどいないってほんと? 記事画像. いいね! 0. 意外と知らない、目の不自由な .... ほんねは、口コミで探せる介護施設の検索サイトです。有料老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅などの費用や立地、評判などを紹介しています。
介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」のスマートフォン版がオープン - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
レバレジーズ株式会社の100%出資グループ会社で、人材紹介・派遣事業を手掛けるレバレジーズキャリア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:岩槻知秀)は、介護士向けの情報サイト「きらッコノート」のスマートフォン版を2016年5月31日にオープンいたします。当サイトは ...
担い手不足を指摘=少子高齢化の進展で-防災白書 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
政府は31日の閣議で、2016年版防災白書を決定した。少子高齢化の進展で防災の担い手不足が懸念されるとして「未来の防災」を特集。消防団・自主防災組織の強化や日ごろの備え、ICT(情報通信技術)の活用などが重要になると指摘した。また、4月に発生した熊本地震 ...
長時間労働、子育て期の男性が最多 男女共同参画白書 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 決定した。1週間の労働時間が60時間を超える雇用者の割合が「子育て期と重なる30代や40代の男性で最も高い」と指摘した。少子高齢化に歯止めをかけるには、長時間労働の是正やテレワークといった場所や時間にとらわれない働き方の導入など、現役世代を取り巻く労働環境の改善が必要だとした。 女性 ...
認知症患者の介護では、見た目が健康そうに見えることもあり、周囲から介護中であることを気づいてもらえないケースが多く、男性介護者が女性用下着売り場に入る時、公共のトイレを利用する時、また、介護者自身がトイレなどの短時間の所用で、誰かに要介護者を見守って ...
埼玉県庁では現在、ホームページを通じて「認知症サポート企業」を募集している。 「認知症サポート企業」は、社内で認知症サポーターを計画的に養成することや継続的にフォローアップを行う等の取り組みを実施する。埼玉県庁は、登録された企業やその取り組み事例を ...
平成28年5月5日、ハートリズムソシエティの年次会合にてワーファリンの長期使用また心房細動それぞれが、認知症のリスクを高めることが分かったと発表した。 なお、今回の発表はスピーチでのみなされている。 心房細動及びワーファリンの使用 独立して認知症リスク増強の ...
被災地「福島」で起きた「福祉法人背任疑惑」の呆れた顛末 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災も然り、先の熊本地震でも、その後の復興過程で直面する深刻な問題の1つに高齢者のケア、居住問題がある。 被災直後は仮設住宅に身を寄せていたものの、身体的な不調から医療施設や養護施設への入所が求められるのに様々な事情で叶わない高齢者。
小中学生まで医療費助成 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
諫早市は8月から、子どもが入院、通院したときの医療費の一部を助成する福祉医療制度の対象を、現行の就学前乳幼児から小中学生まで拡大する。少子高齢化と人口減対策を柱とした市の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の具体的施策の一つ。子育て家庭の経済的負担を ...
介護ロボ利用拡大 来月から県専門校に無償貸与 開発を促進 - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
県は6月から介護福祉士養成課程を置く県内の専門学校5校に介護支援ロボットを無償貸与する。学生にロボットの有用性を伝え、将来の介護従事者の育成や介護現場における利用拡大を図る。30日、県庁で開いた県高齢社会対策推進本部会議で明らかにした。 貸与先は東北 ...
2016年05月30日()
専門学校に「介護支援ロボ」 福島県、5校に試験的導入へ - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
県は6月から、介護施設で働く職員の作業負担を軽減する介護支援ロボットを、県内の専門学校5校に試験的に導入する。これまで実施してきた介護施設への貸し出しに加え、新たに専門学校の授業などでの使用を促すことで、介護士を目指す学生のロボットへの理解を深め、 ...
この患者さんのように、外来診療では高齢の患者さんが転んだという話をよく聞きます。転倒で怖いのは、なんといっても骨折で、とくに大腿骨(だいたいこつ)を骨折するとなかなか治らず、寝たきりとなるリスクが非常に高くなります。「転倒・骨折」は、要介護状態になる原因の5位と ...
学生、独身者、高齢者など多様なニーズに応じた間取りや内装に改修して再生する。 ... さらに、エレベーターがなくバリアフリー化しにくいなど、現在の生活基準に合わないことから、築年数が古い建物は撤去される傾向にあり、全国で100カ所ほどしか残っていないという。
国は2020年度までに、1日当たりの平均利用者数が3000人以上の駅について、原則として全てバリアフリー化(段差の解消)することを目標としている。2020年開催の東京五輪や、高齢化社会の進展によって重要度を増してきている駅のバリアフリー化だが、段差の解消は少し ...
建設コンサルタントのジーアイシー(鳥取県倉吉市)は認知症患者の徘徊(はいかい)検知などに使う、見守り支援システムを開発した。画像処理に関する富士通の開放特許を使い、従来システムに比べ誤検知を大幅に減らした。今秋にも県内医療機関で試験を始め、年内にも ...
そくさい会 笑顔集まる 志賀・米町 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
志賀町米町に高齢者の交流の場が復活して一年がたつ。町社会福祉協議会の支援を受け、閉じこもり防止や介護予防のために同町の地区ごとに六十五歳以上の住民が集う「そくさい会」だ。十五年ほど前、一度はなくなった集いの場。住民らは定期的に体操や勉強会に励み、 ...
日本型介護をマレーシアで 官民連携第1弾、アジア富裕層開拓 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府や介護企業が連携して日本型の介護サービスを今秋にもマレーシアで始める。官民で介護サービスをアジアに輸出する第1弾で、介護大手のメディカル・ケア・サービス(さいたま市)が施設を手掛ける。 運営に必要な資金を官民ファンドのクールジャパン機構が融資する。
「教会は街のお役にたっていますか?」第1回代官山鼎談、本多記念教会で開催 - クリスチャントゥデイ (媒体での記事掲載終了)
伊藤牧師によると、この教会の新会堂建築計画には、高齢者や障がい者のための障壁を取り除くこと(バリアフリー)が盛り込まれている一方で、同教会員は60代以上の高齢者が多く、この地域から遠くへ移り住んだ人たちも少なくないという。 ある教会員は本紙に対し、「やっぱり ...
[インタビュー]慰安婦支援財団準備委員長内定の金兌玄氏 - 聯合ニュース (媒体での記事掲載終了)
何度も辞退したが、女性が引き受けたほうが良いと説得され、33年間老人福祉や女性福祉の研究や関連活動をしてきた人間として時代の使命感を持ち引き受けることにした」. ――慰安婦合意に対し、被害者や関連支援団体、政界などから反対の声が続いていることについてどう ...
習国家主席「中国は高齢者ケア予算を増やすべき」 - Newsweekjapan (媒体での記事掲載終了)
国家主席は、世界最大の高齢者人口を抱え、世界で最も急速に高齢化が進む中国がこうした問題に向き合うことは「重要な責務だ」と発言。「膨大な高齢化人口の多様なニーズにこたえ、高齢化がもたらす社会問題に適切に対処することは、中国全体の発展と国民の福祉に関係 ...
家庭 > 家庭総合 - GIRL'STALK (媒体での記事掲載終了)
ちなみに高齢になってからの透析患者の為、あと3年くらいの余命と言われてます。 また、心臓の手術しないと突然死の可能性がある。 本人は、心臓の手術 ... はたして、寝たきりになった母を帰ってきて、介護できるか? いろいろな事をもっとよく考えて、決めないといけませんね。
介護現場に約1000台のロボット導入 効果調査へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
触ったり、呼びかけたりすると、ことばやしぐさで反応が返ってくるコミュニケーションロボットが、介護が必要な人たちの生活の質の改善にどのくらいの効果があるのか詳しく調べようと、国の研究機関が、全国の介護現場におよそ1000台のロボットを導入し、大規模な調査を行う ...
介護保険料の滞納1万人超え 平成26年度、65歳以上の高齢者 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護保険料を滞納し、市区町村から資産の差し押さえ処分を受けた65歳以上の高齢者が、平成26年度に初めて1万人を超えたことが厚生労働省の調査で分かった。保険料が上昇を続ける中、支払いに困る高齢者が増加しているとみられる。 厚労省が同24年度から全国の市 ...
看護師・介護福祉士・保育士… 養成課程を一部共通化へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、看護師や介護福祉士、保育士などの医療・福祉系人材の養成課程の一部を共通化する方針を固めた。2021年度ごろの移行を目指し、制度設計の検討に着手。別の資格を短期間で得て、職種の選択肢を広げられるようにすることで、人材の確保を狙う。
認知症の予防・進行防止、虐待防止のために、認知症の基礎知識とコミュニケーション力を身につける「認知症ライフパートナー検定試験」申込受付開始! - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会(所在地:東京都渋谷区 理事長:渡辺 光子)は、2016年7月17日(日)に実施する認知症ライフパートナー検定試験(第15回3級検定/第13回2級検定)の申込受付開始いたしました(http://www.jadecc.jp/license/index.html)。2 ...
介護機器タイで活用へ - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
ソフトウエア開発業「エイビス」(大分市)は国際協力機構(JICA)の支援を受け、介護の負担軽減を目的にした機器の実証実験を6月からタイで始める。高齢者の動きを検知し転倒の危険性などを介護者に伝えるシステムで、高齢化が進むタイでの活用を目指し1年かけて試験 ...
公的介護保険外サービスとして注目の民間資格 「レクリエーション介護士」合格者数1万人突破 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
レクリエーション介護士」とは、自分の趣味や特技を活かしながら、アイデアや着眼点によって高齢者に喜ばれるレクリエーションを提供できる人材を生み出す民間資格です。当社が受諾した2013年度の経済産業省「多様な『人活』支援サービス創出事業」における成果をもと ...
高齢者のフレイル(虚弱)対策をはじめとした保健事業の推進、後期高齢者の医療機関窓口負担や高額療養費などのあり方を、今年末(2016年末)にかけて議論していく―。 このような方針が、26日の社会保障審議会・医療保険部会で、厚生労働省保険局高齢者医療課の藤原 ...
公的介護保険外サービスとして注目の民間資格 「レクリエーション介護士」合格者数1万人突破 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
2016年3月、厚生労働省・経済産業省・農林水産省合同制作の保険外サービス活用ガイドブック『地域包括ケアシステム構築に向けた公的介護保険外サービスの参考事例集(※2)』に当資格が掲載された通り、介護レクリエーションは、公的介護保険外サービスとして注目を集め ...
介護ボランティア緊急募集へ 熊本・南阿蘇村 - NHK (媒体での記事掲載終了)
... している高齢者や障害者を支えるボランティアが今後、不足するおそれがあるとして、ボランティア団体が30日、緊急に募集を始めることなりました。 南阿蘇村では地震のあと、避難所で生活することが難しい高齢者や障害者がグループホームなどに自主的に避難していますが、 ...
東日本大震災も然り、先の熊本地震でも、その後の復興過程で直面する深刻な問題の1つに高齢者のケア、居住問題がある。被災直後は仮設住宅に身を寄せていたものの、身体的な不調から医療施設や養護施設への入所が求められるのに様々な事情で叶わない高齢者。
高齢化の進展とともに、認知症が身近な病気になってきた。厚生労働省の発表によると、65歳以上の高齢者のうち認知症の人は推計15%、さらに高齢者の「年齢層別の認知症出現割合」をみると、5歳上がる毎に、認知症の出現割合が倍増することが明らかになっている。
平成28年4月28日、皮膚疾患の一種である酒さ(しゅさ)を患っている場合とそうでないものに比べ、認知症を発症するリスクが高まる可能性があると、デンマークのコペンハーゲン大学研究チームが発表した。 認知症リスクとなり得る要素との比較により研究. 今回行われた研究 ...
キラめく介護職員 写真集でイメージアップ作戦 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
風にそよぐ髪、キラめく瞳。紗(しゃ)がかかった画面にさわやかな笑顔が浮かび上がる-。新進女優のグラビアかと思いきや、現役介護職員を紹介する写真集の一コマ。介護業界では今、きつい勤務に低賃金といった職員イメージを覆し、身近なやりがいのある仕事とPRするソフト ...
健康講座出前します! 衣川・北股北生会 6行政区で開設 - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
奥州市衣川区北股地区の高齢者組織北生会(高橋奉美会長)は2016年度、新たに出前健康講座を開設した。 ... いきいき岩手支援財団いわて保健福祉基金助成金の今年度ご近所支え合い活動助成金(約11万円)を受け、事業実施に当たりカラオケ機器などを購入した。
認知症看護認定看護師の市村です。ここ1年ほど、「認定看護師になりたい」という方からのご相談をよくいただくようになりました。とはいえ、まだ認定看護師についてご存じない方のほうが多いと思います。そこで今回は認定看護師がどのような資格なのかをご紹介させていただき ...
介護のために仕事を辞めるべきか? 長期的な視点で慎重に - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
A.介護が終わった後も自分の人生は続く。長期的な視点で慎重に検討したい。 認知症になった両親の介護に専念するため会社を辞めたAさん。まだ働き盛りの50代後半とあって辞職は苦渋の決断だったが、介護の負担は大きく、仕事との両立は難しいとの判断だった。
2016年05月29日()
何と縄文時代は15歳だった!過去から現在、日本人の平均寿命の変化 - CIRCL(サークル) (媒体での記事掲載終了)
国レベルでは、膨らむ医療・福祉費や年金問題、個人レベルでは、高齢者が自分の親を介護する「老老介護」をする家庭が多くなり、殺人事件にまで発展するケースもある。また、最近では、高齢になって経済的に生活の維持が難しくなった「下流老人」という言葉を聞くようになり、 ...
斎藤 よくひきこもりのことを病気の名前だと思っている方がいらっしゃいますが、これは臨床単位の診断名ではなく、「不登校」「寝たきり」などと同じくコンディション・状態像を指す言葉です。 ... いま、高齢化するひきこもりの問題は大きくなっているとお感じになりますか。
中国は高齢者予算を増やすべき 習国家主席=新華社 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
国家主席は、世界最大の高齢者人口を抱え、世界で最も急速に高齢化が進む中国がこうした問題に向き合うことは「重要な責務だ」と発言。「膨大な高齢化人口の多様なニーズにこたえ、高齢化がもたらす社会問題に適切に対処することは、中国全体の発展と国民の福祉に関係 ...
184センチの長身を細身のスーツに包み、講演で全国を飛び回る。2025年度には約38万人の介護職が不足するとされるなか、ビジョンは明快だ。「『介護福祉士? かっちょいー!』って若い人が憧れる職業にしたい」。ホテルやデパートなど介護福祉士の活躍の場が地域に ...
認知症と食の関係については、これまでもいくつかの研究が行われてきましたが、いずれも欧米での研究であり、アジア人を対象とした「認知症と食事の関係性」についての研究は、行われてきませんでした。一般的に地中海料理が良いといわれますが我々日本人が全面的に ...
週のはじめに考える たそがれても輝く国に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
... さゆえに国民が長寿になる。それ自体は本当に幸せなことです。問題はむしろ、それによって働く現役世代の人口割合が減ることの裏返しでしょう。消費の担い手でもある働く世代が劣勢となれば、新たな需要も生まれにくくなる。経済成長が高齢化につれて行き詰まる流れです。
赤い羽根共同募金650円、社会福祉協議会の会費300円など。末尾には、「これらは任意によるものですが、 ... 全国の自治会関係者から、強制的な活動への不満や、高齢化による負担の増加などの悩みがメールなどで寄せられます。みんな「なんとかしたい」と思っているのに、 ...
夢のプールで障害者水泳教室 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
二十三年前から浜松市で障害者のための水泳教室を開く伊藤裕子さん(54)が六月、長年の夢だった自前のプール施設を浜松市西区入野町の自宅近くにオープンさせる。最新設備を備え、障害者や高齢者の要望にきめ細かく応える指導を目指す。伊藤さんは「障害者も健常者も ...
[Q&A]育児と介護を同時に行う「ダブルケア」とは? - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
育児と介護を同時に行う「ダブルケア」を担っている人が、全国で約25万人もいることが分かりました。内閣府が初めて調査し、推計しました。 Q ダブルケアの当事者とはどんな人ですか。 A 2012... この記事はプレミアム会員限定です。 会員登録するとすべて読むことができます ...
キラめく介護職員 写真集でイメージアップ作戦 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
風にそよぐ髪、キラめく瞳。紗(しゃ)がかかった画面にさわやかな笑顔が浮かび上がる-。新進女優のグラビアかと思いきや、現役介護職員を紹介する写真集の一コマ。介護業界では今、きつい勤務に低賃金といった職員イメージを覆し、身近なやりがいのある仕事とPRするソフト ...
たそがれても輝く国に 週のはじめに考える - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... さゆえに国民が長寿になる。それ自体は本当に幸せなことです。問題はむしろ、それによって働く現役世代の人口割合が減ることの裏返しでしょう。消費の担い手でもある働く世代が劣勢となれば、新たな需要も生まれにくくなる。経済成長が高齢化につれて行き詰まる流れです。
全国で950万人の糖尿病患者、そして462万人の認知症患者、この2つの病気の間に「危険な関係」があることが分かってきた。糖尿病の人は認知症になりやすく、認知症になると糖尿病が悪化するというのだ。2つの病気の関係を、東京医科大学病院の副院長で認知症疾患医療 ...
ラヒホイタヤ」という、欧州はフィンランドの資格制度をご存じだろうか。これは、フィンランド語で、lahi(身近な)と hoitaja(世話をする人)を組みあわせたもので、社会・保健医療共通基礎資格。2025年にはEU圏内で最も高齢化率が高くなるフィンランドが、医療・介護・福祉分野の ...
フード・デリ、メディケアフーズショー開催 行事食など提案多彩 - 食の情報源 (媒体での記事掲載終了)
同社は天然調味料・だしメーカーのマルハチ村松の子会社で、各メーカーの治療食、介護食などの専門性の高い食材を、医療機関、特別養護老人ホーム、老健施設、学校などに納入している。 開演に当たり村松章広社長は「熊本地震などの非常時に嚥下(えんげ)困難者のケア ...
注目集める「市民後見人」 高齢者の財産管理など支援 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
12年度の改正老人福祉法施行で、市民後見人育成などの努力義務が市町村に課された。兵庫県内でも41市町のうち、18市町(15年度)が養成に取り組んでいる。 ただ、最高裁や神戸家裁によると、14年に後見人が必要と判断された全国3万件超の案件の中で、市民後見人 ...
この拠点では、スポーツ・健康科学(体力トレーニング、運動学習、ニューロリハビリテーション、バイオメカニクス等)及び関連分野(バリアフリー開発、ロボット工学、ゲノム生命科学等)における学術成果を柱に、超高齢社会における健康づくりや健康寿命の延伸、高齢者や障がい者 ...
日本式介護、アジアへ輸出構想 民間進出を政府が後押し - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府、与党は、高齢化が進む中国やタイなどアジア地域に日本の介護システムを輸出する官民連携プロジェクト「アジア健康構想」を今夏スタートさせる。内閣官房を司令塔とし、日本の介護事業者が現地展開する際に障壁となる規制の緩和などを政府間で協議。国際協力 ...
日本式介護、アジアへ輸出構想 民間進出を政府が後押し - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府、与党は、高齢化が進む中国やタイなどアジア地域に日本の介護システムを輸出する官民連携プロジェクト「アジア健康構想」を今夏スタートさせる。内閣官房を司令塔とし、日本の介護事業者が現地展開する際に障壁となる規制の緩和などを政府間で協議。国際協力 ...
VRは認知症の救世主となるか? - Forbes JAPAN (媒体での記事掲載終了)
初夏の風が心地よい5月の日曜午後、様々な分野の専門家がサービス付き高齢者向け住宅、銀木犀薬園台に集まった。バーチャルリアリティ(VR) ... たまたま、それが認知症の場合、たとえば「徘徊」や「興奮」という言葉として解釈、理解されてしまう。その結果、その「徘徊」の裏 ...
介護離職はないの? 「福祉の国」フィンランド、高齢者の暮らしは日本とどこが違うのか - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
高齢先進国のフィンランドの高齢者は、どんな暮らしをしているのか。介護者はどんな働きかたをしているのか。高齢者にも介護者にも優しい福祉とは――? 義理の両親を介護した経験と、現在フィンランドで就業している日本人の「ラヒホイタヤ」(ホームヘルパー、保育士、歯科 ...
磐田市では、地域で認知症やその家族を支えるために、様々な施策を実施している。2005年度に始まった「認知症サポーター100万人キャラバン」では、認知症を正しく理解し見守る「認知症サポーター」の数を100万人にすることを目標とし、2009年にその目標を達成、現在、 ...
2016年05月28日()
精神科病院では入院患者の高齢化が進み、半分以上を65歳以上が占めている。 とりわけ気になるのは、認知症を患う人が増えている ... それから12年になるのに、グループホームなどの受け皿整備はあまり進んでいない。 障害がある人々が地域社会の中で病を克服し、社会 ...
翁長知事が子ども食堂視察「全県に広めたい」 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
こども食堂の運営代表で浦添小PTAの梁裕之会長は、近隣3小学校PTAの協力で集めた服を困窮する子へ提供する活動から、社会福祉協議会や地域の有志らによるこども食堂へと発展した経緯を紹介。「児童館がない地域は自治会の活用が有効だ。高齢化する自治会に若者 ...
核家族化や少子高齢化が進み、家族関係が多様化する中、故人の遺産を公益性の高い団体などに提供する「遺贈寄付」に関心が集まっている。人生の締めくくりに社会貢献したいと考える人は増加傾向にあり、専門の相談窓口を設ける団体もある。手続きが煩雑で、故人、相続 ...
(都市が老いる)妻を介護する夫 悲劇招かぬためには - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護される人も、する人も高齢者という「老老介護」世帯が増えるなか、今年に入って県内各地で、介護する夫が妻をあやめたり、夫婦が相次ぎ死亡したりする事件が起きている。いずれも、社会から完全に孤立していたわけではなく、行政や近所の人が手をさしのべていたなかでの悲劇だった。なぜ手は届かなかったの ...
保育も介護も、やりたいこと貫く 片山ます江さん 伸こう福祉会創設者(キャリアの扉). シェア · ツイート; クリップ. 2016/5/29. 「こうあってほしいと思う保育所を、自分でつくったのが出発点」。保育所から老人ホームまで幅広く手掛ける社会福祉法人「伸こう福祉会」の創設者・片山 ...
尾垣:母親の介護をしていた5年前まで毎朝乗っていた電車を通じ、亡き母親へと思いを馳せる「阪神電車 7時13分」は玉岡先生のいち推しです。 玉岡:こちらも介護にまつわるお話です。一生懸命お世話されたんですね。介護中はいろいろ大変なことがあったでしょうし、終わって ...
介護現場の事情をよく知るケアマネージャーのFさんによると、「私の経験では、施設入所の話が出ると、9割以上の方が拒絶し、それが元で修羅場になることが少なくありません」。 要介護者本人にとって一番安心できる場所はやはり自宅。また、家の「主体」は自分であって、子は ...
なお、Fさんのような在宅ケア専門のケアマネージャーは利用者に施設入所を勧めることはほとんどないそうです。当然ですが、在宅でのケアの充実を第一に考えているからです。ただ、認知症による徘徊の度が過ぎた方がいる家族には施設入所を勧めることがあるそうです。
モー娘。ズッキ、卒業後「介護福祉士」資格取得目指す「働きながら勉強」 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
31日の日本武道館公演をもって「モーニング娘。'16」を卒業する“ズッキ”こと鈴木香音(17)が27日夜に自身のブログを更新。福祉の仕事にかかわるという夢を実現させるため、卒業後は「介護福祉士」の資格を取ることを宣言した。 今年2月に、5月いっぱいでのグループ卒業と ...
生活保護基準相当で暮らす、またはその恐れがある「下流老人」が現在、高齢者人口の約2割にあたる700万人もいるという。今の高齢者でその状況ならば、若者は将来いったいどうなるのだろうか。下流老人化を防ぐ手立てはないのだろうか。『下流老人』(朝日新書)の著者で ...
子ども連れの介護施設訪問、どうしていますか? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
おじいちゃん、おばあちゃんが介護施設で暮していたら、たまには孫やひ孫の顔を見せて喜ばせてあげたいですよね。でも、小さい子どもは介護施設の雰囲気に圧倒されて大泣きしてしまったり、慣れてくると今度は飽きて走り回ったりするかもしれません。迷惑をかけてしまうと思う ...
この言葉に象徴されるように、社会に必要とされている介護で、介護をしている家族や、介護の専門職など、介護を「する」側が苦しんでいる現状が存在します。今回は家族介護者同士のコミュニティを作られている方や、介護専門職を支援している専門家の方から、家族介護者や、 ...
認知高齢者との接し方学ぶ - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 突き出したりする「拮抗(きっこう)体操」を実演した。 母や夫が認知症になり、付きっきりで面倒を見てきた地元の主婦が「目を離すと徘徊(はいかい)するので、気が休まる暇がない。ショートステイを利用するにも金銭的負担が大きい」と苦労を講話した。認知症高齢者への対応の ...
支え合いの輪拡大 認知症カフェ 奥州市 在宅支援センターでも - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
奥州市は、認知症の人や家族らが集い、語り合う認知症カフェ事業「思い出カフェ」を実施している。2016年度は市地域包括支援センターが開設するほか、在宅介護支援センター11施設にも委託しており、地域全体で認知症者を支える場としての活用が期待されている。
6月3日、東京都豊島区の新大塚榎本クリニックにて「新大塚榎本クリニック講演会」開催される。この講演会のテーマは「認知症とアルコール問題~お酒を飲んでてよかったですか?~」となっており、講師は同クリニックの松田隆夫院長と、杉山昌代精神保健福祉士である。
2016年05月27日()
要介護度改善したら、事業所に奨励金 神奈川県が新事業 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県地域福祉課によると、現在の制度では要介護度が3から2に改善した場合、要介護者1人当たり年約80万円の介護報酬減になる。福井県や東京都品川区なども減収を補う取り組みを進め、川崎市も今夏から利用者1人当たり年約5万円の報奨金を出すが、職員の処遇改善に ...
半世紀以上にわたり湘南の地で高齢者福祉に取り組んできた富士白苑。初谷理事長は冒頭「高齢者は誰も、できれば介護はされたくないし、自分のことはなるべく自分でしたいと考えています。私たちは特別養護老人ホームが”終の棲家”という考えを捨て、5年前から自宅復帰 ...
ケアマネージャーに必要な専門知識が試される試験. 介護支援専門員は要介護・要支援の高齢者とその家族と、介護サービスの提供事業者の橋渡し役となって、適切な支援が受けられるよう調整を行う。介護ケアをマネージメントするため、ケアマネージャーという呼称でも親しま ...
管内は高齢化が進み、認知症に伴う徘徊(はいかい)なども頻発する。70、80歳代と親に近い年齢の人も多いことから「親近感もある」。「地域住民の“息子”と思ってもらえるよう、さまざまな困りごとにも耳を傾けていきたい」と語る。 「深夜に住民から電話が入ることもあり、苦労を ...
介護事業の輸出後押し 政府、7月に基本方針 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
アジア各国には日本から50以上の介護関連事業者が進出しているが、現地政府とのネットワーク不足や資金、人材の不足に直面しているケースも多い。自民党国際保健医療戦略特命委員会(委員長=武見敬三・元厚労副大臣)が27日にまとめた介護サービスの輸出に関する ...
初版の「奈良県観光バリアフリーマップ」作成には約1年かけ、障害者を臨時的に雇用して現地調査をしたそうです。改訂版の作成には高齢者、子育て世代、障害者にヒアリングをして要望を聞き、観光施設約450カ所からアンケートへの回答を得て、車いすや疑似装具体験で研修 ...
認知症学ぶ「啓発かるた」制作 伊丹のグループ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県伊丹市のボランティアグループが、認知症の症状や予防策、サポートの仕方などをユーモアたっぷりに紹介した「認認かるた」を作った。遊びながら認知症を学び、脳の活性化や仲間づくりに役立ててもらう。 手掛けたのは、認知症予防の啓発に取り組む「Dクラブあかずきん ...
2016年4月15日にローム株式会社の京都本社にて開催されたEnOceanアライアンス日本大会2016にて、社会福祉法人やすらぎ会、株式会社コムツァイト、株式会社ブルーオーシャンシステムが 共同開発した”サービス付き高齢者住宅向け統合見守り管理システム”「みまろぐ ...
口の中で肉汁ジュワッ レトルトの技術生かす(介護用品お役立ち) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者にもお肉が好きな方が多く、おいしいものを笑顔で食べていただくために、味にこだわって作っています」。そう話す同社の的場美紀子さん ... 同社の介護食品「やさしくラクケア」シリーズは、ユニバーサルデザインフードの区分2・3・4にあたる。普通食に近いものより、区分2 ...
介護市場、成長見込み異業種続々 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
介護関連市場への異業種参入が目立ってきた。コンビニ大手のローソンは、全国で介護支援が専門のケアマネジャーが常駐する店舗を増やし、大手損保が介護事業者を子会社化するなど再編の動きもある。公的介護保険制度の施行から16年。人口減でも成長が見込める ...
首脳夫人らに日本の先端技術PR 映像や介護ロボット - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
昭恵さんらの案内で、介護ロボットなどの展示ブースも視察。電動の車いすに試乗して操作性を体験したり、生活支援ロボットがペットボトルをつかんで拾い上げる動作を確認したりした。 一方、三重県志摩市の近鉄志摩磯部駅周辺では伊勢志摩サミットに反対する集会があり、 ...
東京第4初中の敷地内で07年に開設した高齢同胞福祉施設「デイサービスセンター朝日」。ここで介護技術指導員として働く。「総聯組織、同胞 ... デイサービスで勤めるようになったのは08年から。訪問介護員(ホームヘルパー)2級、介護福祉士(ケアワーカー)の資格を取った。
今注目!介護食も学べる男性向け料理教室 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
最近、「介護食も学べる男性向け料理教室」が注目を浴び、全国各地で広がってきています。これらの料理教室は自治体が主体となって開かれているものも多く、無料で参加できるところもあります。 若い世代にとっては「介護なんてまだ先の話」と思ってしまうかもしれませんが、 ...
平成28年5月22日、レビー小体型認知症本人やその家族また医療関係者が互いに交流し、情報を交換するための組織「レビー小体型認知症サポートネットワーク静岡」を、発足したと報じられた。 早期発見及び症状の普及を目指す. レビー小体型は日本全国で最低でも90万人 ...
2016年05月26日()
町が重点的に行うべき施策を聞いたアンケートでは、町民の上位回答が自然環境の保護(30・9%)、高齢者福祉の充実(27・8%)、保健・医療の充実(24・4%)と続いた。転入者では子育て支援の充実と高齢者福祉の充実が共に25・9%、次いで自然環境の保護が25・4%だっ ...
エレベーターのない古いタイプのマンション(集合住宅)は、高齢者にとって上り下りがとても億劫。足腰が弱くなったことなどを理由に住み替えを考える人は ... 地元不動産会社のウスイホームでは、こうした物件を積極的に買い取っている。特に3階以上の階段物件を求めている。
三崎地区で『こころのバリアフリー』化の普及啓発活動に取り組むのは、出口淳子さんと長崎美津子さん。SNSサイトのフェイスブックで、静岡県島田市の障がい者団体「バリアフリーてけてけ隊」の活動を目にしたことがきっかけだった。誰でも街へ気兼ねなく出掛けることができる ...
三浦市社会福祉協議会はこのほど、三崎下町の日の出・入船・仲崎・花暮地区住民を対象とした、まちづくり懇談会を行った。先ごろ、社協が各地区の交通や住民自治、医療・福祉などに関する住民の声をまとめた地域診断書の完成報告を兼ねたもので、結果に基づいて議論が ...
視覚障がい者に読書の楽しみを 大日本印刷電子図書館システムを開発 - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
日本国内の視覚障がい者は、弱視も含めて約31万人(国民の約0.2%)で、高齢によって視力の低下を感じている人を合わせると、その総数は約164万人(同約1.3%)になる。視覚障がい者が出版 ... 今回、社会福祉法人三田市社会福祉協議会(兵庫県三田市)と「公共図書館で働く視覚障害職員の会」の協 ...
ほとんどの認知症は、当然のことながら体の外から侵入してくる何かに感染したり、頭を打ったりして起こるわけではなく、自分の体の中にもともとあるものが、なんらかの異常を起こして発症するものです。つまり認知症は、ガン、心臓疾患、糖尿病、膠原病などの病気と同じように、 ...
動物園から姿を消すゾウ、未来の子どもたちは国内で見られない可能性も - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
国内最高齢のアジアゾウ「はな子」さんが5月26日に死にました。10年で7つの動物園からゾウが姿を消したことになります。50年後には現在の115頭から20頭に減る予測もあります。 東京都武蔵野市の井の頭自然文化園で飼育されていた「はな子」は69歳で、国内最高齢で ...
デイサービスなど介護事業を展開するエムダブルエス日高(MWS日高、群馬県高崎市)は、ICT(情報通信技術)を活用した介護予防プログラムの開発に乗り出す。施設利用者の障害など身体情報と、認知症トレーニングなどリハビリとの関連性を独自システムを通じて分析。
北海道で職業訓練校を運営するキャリアバンク職業訓練協会(札幌市)は外国人技能実習に関する規制緩和をにらみ、東南アジアから介護分野の実習生を受け入れる。現地の送り出し機関と提携、道内の介護施設に人材をあっせんする。少子高齢化により介護人材の不足が ...
白川氏は、後期高齢者の医療費の約40%が現役世代の支援であることから、「将来成り立たなくなる懸念がある」と指摘。(1)後期高齢者の患者負担、(2)窓口負担や高額療養費の負担区分に用いる現役並み所得者の定義――のほか、(3)70~74歳の外来での高額療養費の ...
65歳未満で発症した若年性認知症の人は、宮城県内に少なくとも291人(2015年12月時点)いることが、県が初めて行った実態把握調査で分かった。病が原因で退職を余儀なくされたり、介護が必要となっても受け入れてもらえる施設や事業所が限られたりして、本人と家族は ...
都と区市町村でつくる「東京の自治のあり方研究会」は15年、東京の高齢化が30年代に急加速するとの報告を出した。50年の75歳以上人口は10年の2.2倍。全国の1.7倍を上回る ... 孤独に悩み、社会福祉協議会に相談すると、ひだまりを紹介された。光枝さんは「気兼ねなく ...
ヤマハの「おもてなしガイド」今度は京都で大規模実証実施 - インバウンドビジネスニュース (媒体での記事掲載終了)
おもてなしガイド」とは、音のユニバーサルデザイン化支援システムだ。スマートフォンなどの端末機器に必要なアプリをダウンロードしておけば、特定の施設やエリア内でのアナウンス音声を自動的に翻訳・文字化して表示してくれる。端末以外でも、デジタルサイネージなどへの ...
北京市がGPS機能付きブレスレットを無料配布、認知症の高齢者が対象―中国 - Record China (媒体での記事掲載終了)
北京市民政局はこのほどGPS機能付きのブレスレットを高齢者に無料で提供するサービスを始めた。記憶障害や認知症、痴呆症などを患っている高齢者が対象。今年は1万個が用意され、現時点で、約1000人から申し込みがあり、約400人が既に受け取った。北京青年報が伝え ...
福祉目線マップ好評 福津の障害者グループ作成 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
福津市の障害者デイサービスの利用者グループが、市内の観光施設や飲食店のバリアフリー度を調査し、福祉マップを作成した。スロープやトイレの ... 障害のある人や高齢者、育児世代が「店に迷惑をかけないか」という不安をもたずに出かけられるようにと発案。ふくとぴあ障害 ...
その技術というのが、和歌山市に本社を置くノーリツプレシジョン社【注1】が開発した、要介護者の見守りシステム「ネオスケア」だ。15年には、経済産業省ロボット介護機器開発・導入促進事業のなかで、優秀機器認定を受けている。また、5月26~27日に三重県伊勢市で開催中 ...
介護保険推進サミットへ初会合 主催の岡山市が計画案報告 - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
またサミットでは、地域包括ケアを考えるパネルディスカッションや、在宅医療・介護の連携推進などをテーマにした分科会も開く。国の「在宅介護総合特区」の指定を受け、介護保険適用外の最先端介護機器を利用者負担1割で貸与するなど同市独自の事業も情報発信する。
日本をはじめとした世界各国で、人口の高齢化が進行する一方、医療専門職の慢性的な不足が続いており、「MedTech」が医療プロセスの効率化、自動化を推進するのではないかと期待されている。 診断系医療機器がコモディティ化の波にさらされる一方で、治療系機器のイノベーションで付加価値を創出 ... 国内 ...
認知症 不明5日以降生存ゼロ (媒体での記事掲載終了)
この日の午後、弟の妻の恵さんが、母の部屋の片付けを手伝うため、実家を訪れていた。恵さんが買い物に出て、帰宅したら母の姿が見えない。あちこち探し回ると、浴室の洗い場に母が倒れていた。慌てて救急車を呼び、近くの病院に搬送されたという。 「母さん、意識はあるって ...
日本生命保険は26日、従業員の育児、介護を支援するため、通信環境などを整備し、大阪本店と同じ機能を一部備えた「サテライトオフィス」を京都市に設けたと発表した。京都近郊から本店に通っていた従業員は通勤時間を軽減できる。仕事との両立をサポートし多様な人材を ...
ゾウ「はな子」死ぬ=国内最高齢-東京・井の頭公園 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
【専門情報誌】: 教育・福祉・地方行政・税務・ビジネスの最前線にいるあなたに新聞が書かない情報を! 【重要事実情報】: 「売買管理支援情報」とも呼ばれる当情報サービスは、インサイダー取引の防止や、株式投資情報として活用できます。Webサービスの他、データ提供 ...
電話一本かければ、自宅まで集荷に来るし、全国どこでも荷物が届く。今ではアタリマエとなった、この「宅急便」という仕組みを「発明」したのが小倉昌男だ。彼は、その実現に向けて、霞が関と闘い、全国にネットワークを広げた。引退後は、障害福祉にほとんどの私財を捧げ、障害 ...
医療福祉を軸に、拠点化目指す - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
長岡市栃尾地域の中心部で民間の建設業者が手掛ける再開発事業が進んでいる。8月には老朽化したJA厚生連の栃尾郷クリニック(旧栃尾郷診療所、栄町2)が移転し、診療を始めるほか、10月には高齢者支援住宅が開業する。飲食店などの店舗誘致も進めており、医療福祉 ...
マクドナルドで認知症カフェ 埼玉・飯能 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人と家族、地域の人らが交流したり相談したりする「認知症カフェ」が、埼玉県飯能市内のマクドナルドの一角で4月から始まった。月2回の定期開催。「足を運びやすい」と好評だ。開催する企業などによると、マクドナルドが認知症カフェに協力するのは全国で初めてという ...
厚切りジェイソン 介護職の女性の相談に答える - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
私は、介護の仕事をしています。やりがいがあると思って自分で選んでこの仕事につき、楽しく働いています。でも、世間的な介護のイメージは、いわゆる「3K(きつい、汚い、危険)」。「やりたくない仕事ナンバーワン」という扱いです。私は好きでやっているので、何を言われても揺る ...
小泉進次郎さんに伝えたこと - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
また、保育サービスの強化は、出生率も上げ、それによって長期的には高齢化率が下がります。高齢化率が上がると技術習得により時間がかかることから労働生産性が下がるのですが、逆に高齢化率が下がると労働生産性が上がるので、それがGDP成長率に寄与する、という ...
子どもたちが入間の名産“お茶”づくりを体験! 伝統文化の体験保育「ちゃちゃ お茶会イベント」実施 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
サービス付き高齢者向け住宅 銀木犀東京・神奈川・千葉を中心にサービス付き高齢者向け住宅・グループホームを計7ヶ所展開しております。銀木犀は、安心して最期まで生きれる住宅を目指しております。また、今後は単なる住宅にとどまらず、様々な世代の方が交流できる取組 ...
子どもたちが入間の名産“お茶”づくりを体験! 伝統文化の体験保育「ちゃちゃ お茶会イベント」実施 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
また、2016年6月7日(火)には、サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀(ギンモクセイ)」と茶々保育園グループが合同で行う「お茶会」を予定しており、本イベントで作られたお茶が子どもたちの手によって、直接ご高齢者の方々に届けられます。これまでにない新たな組み合わせ ...
災害公営住宅が完成 入居者に鍵引き渡し いわき - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
... が「災害公営住宅が、安心できる暮らしの一助になるよう期待する」とあいさつし、入居者代表の高橋元子さん、渡部昌一さんに鍵のレプリカを手渡した。 住宅は浪江町民が入居する。計72戸あり、鉄筋コンクリート造り4階建て。1階は高齢者に配慮し、バリアフリー仕様とした。
ホームヘルパー:44.6歳、勤務歴5.1年、20万8,000円である。他業種の平均月額より約10万円安い。安倍首相が4月26日の「1億総活躍国民会議」の席上、「来年度から介護士に対して1万円増額」と明言した。原資をどこに求めるか以前に、月額1万円増で本当に離職から回避 ...
... で事前に登録したグループ(例えば家族、ご近所)に異変を一斉通知でき警戒の呼びかけや状況確認を依頼することができる。 配線不要で簡単に設置できるので、賃貸暮らしや引っ越しが多いといった場合でも導入できる。 Secualは、住宅の防犯だけでなく高齢者の見守りや、 ...
若年性アルツハイマー病の義母を、在宅で21年介護している満枝です。早速ですが、ご家族を介護されている方に質問です。あなた自身の休息時間は取っていらっしゃいますか? 今回は介護者自身の休息、レスパイトケアの重要性ついてお話したいと思います。
認知症の人とその家族が、お茶を飲みながらゆっくりとした時間を過ごせる「認知症カフェ」の取り組みが、高知県内で加速度を増している。2016年2月に7市町13カ所だったのが、現在は9市町20カ所に。そのうちの一つ、宿毛市高砂の「オレンジカフェはまゆう」では、利用者 ...
シニアだって使いこなしたい…各社のスマホ講座とは? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
地元の自治体とタイアップしてスマホ講座を行っているのがauです。「今後スマホを購入しようと考えている方向け」と、「すでにスマホをお持ちの方向け」の2種類の講座を開催。文字入力などの基本操作からインターネットの知識、高齢者を狙った犯罪対策まで、たっぷりと2時間 ...
集合住宅を中心に据え、病院・老健・特養など施設機能は地域で活用する。 長期入院や施設に入所している中重度者を支援することから、地域の中で支えるための集合住宅と365日24時間の在宅支援への転換。 2. 在宅ケアの効率化として、小規模(小地域)生活支援型複合 ...
2016年05月25日()
認知症の行方不明、発見遅れで生存率低下 5日以降ゼロ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症による徘徊(はいかい)で行方不明になった高齢者は、発見に時間がかかれば生存率が著しく低下していく傾向が明らかになった。当日中に見つかれば8割以上が生存しているため、地域ぐるみの早期発見の体制づくりが求められそうだ。 特集:介護とわたしたち. 調査は ...
認知症の方ができるだけ住み慣れた地域での「その人らしい生活」を支援する目的で、2015年9月に東京都より「地域連携型認知症疾患医療センター」の指定を受けた鶴川サナトリウム病院。町田市の認知症施策への協力等を実施し、認知症の人とその家族が安心して暮らせる ...
また、保育サービスの強化は、出生率も上げ、それによって長期的には高齢化率が下がります。高齢化率が上がると技術習得により時間がかかることから労働生産性が下がるのですが、逆に高齢化率が下がると労働生産性が上がるので、それがGDP成長率に寄与する、という ...
介護面では認知症カフェを増やすべく取り組み、区内では6カ所目のカフェが開設予定と伺っています。 今後の抱負 これから医療用ビッグデータの活用により医療の進歩が期待されます。介護面では超高齢化社会に備えて小規模多機能型サービスなどの施設を格段に増やす ...
地域のホームドクター - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
... の考えから、診察時には体のバランスや顎の状態もチェック。患者一人ひとりの顔や全身、歯並びを撮影し観察するほか、丁寧な問診が欠かせないという。 矯正装置を使わない歯列矯正やインプラント治療、訪問診療も行う同クリニック。バリアフリーの院内で高齢者も安心だ。
アルツハイマー病を始め、認知症で起こる脳や全身の変化はまだよく理解されていません。サプリメントとしても市販されているオメガ3脂肪酸には「体にいい」というイメージがあるかもしれませんが、認知機能に対しては効果があると言えるデータは出ていませんでした。オメガ3 ...
世界各国では、医療現場で積極的に動物介在療法を治療の1つとして取り入れており、認知症やうつ病、自閉症、末期がんの患者に対する治療効果が証明されています。病気の症状の改善だけでなく、末期がんで不安や悲しみの中にある患者の心の支えになるということが ...
低所得者の福祉サービス 高齢障害者の負担ゼロに - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害のある人への生活支援などを盛り込んだ改正障害者総合支援法が二十五日の参院本会議で自民、公明、民進各党などの賛成多数により可決、成立した。六十五歳で障害福祉サービスから介護保険サービスに移行する際に生じる自己負担を、低所得者に限りゼロとする救済 ...
認知症の当事者が心から満足するケアとは 国際会議から - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
優しいメロディーと、声のそろったハーモニーが会場を包むと、涙を浮かべながら聴き入る人もいた。 発表では「(制作した歌や動画を)ネットで発信することによって、社会に対して、認知症の人たちの能力を訴える意味もある」と説明。「認知症の人たちにとっても意義深い活動になる ...
千代乃湯は、平成13年の改築工事の際、高齢者も障害者も安心して入浴してもらいたいと、男湯と女湯の間に車いすごと浴槽に漬かれるバリアフリーの浴室を設置。ただ当初は、肝心の利用者がいなかったという。 近所の人たちに理由を聞くと「銭湯に来るまでの介助が要る」「 ...
介護保険料滞納で差し押さえ、1万人超に 厚労省調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険料を滞納して市区町村から資産の差し押さえ処分を受けた65歳以上の高齢者が、2014年度に1万人を超えた。65歳以上の保険料は介護保険制度が始まった00年度から1・7倍になっており、負担できない高齢者が増えていることが一因とみられる。厚生労働省の ...
認知症による徘徊の行方不明者、5日目以降生存率急下 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 人の63・8%、3~4日目は計21・4%と低下。5日目以降の生存者はいなかった。亡くなった人の4割以上が程度の軽い認知症で、研究班は「軽度だからという先入観を持ってはならない」と警告している。 徘徊中の高齢者の発見者は、家族や捜索関係者以外が半数を占めた。
介護施設の代表の有罪判決が確定へ 最高裁 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀県伊万里市の介護施設で2012年、認知症の90代男性の口に塩を押し込んだとして暴行罪に問われた施設の元代表冨永英之被告(63)に対し、懲役1年2カ月の実刑とした二審・福岡高裁の判決が確定する。最高裁第二小法廷(鬼丸かおる裁判長)が23日付で、被告の ...
介護離職が取り沙汰されているが、果たして仮に国が仕事と介護の完璧な支援策を制定しさえすれば、介護離職はなくなるものだろうか。筆者は、即座に「NO!」と答える。なぜなら、知識がないばかりに介護離職に追い込まれる方が相当数いらっしゃることを実感しているからだ。
介護保険料滞納で差し押さえ、高齢者で1万人超す - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険料を滞納して市区町村から資産の差し押さえ処分を受けた65歳以上の高齢者が、2014年度に1万人を超えた。65歳以上の保険料は介護保険制度が始まった00年度から1・7倍になっており、負担できない高齢者が増えていることが一因とみられる。厚生労働省の ...
もし認知症になったら・・・ 向き合う自信がない人が全体の〇割に - オーヴォ (媒体での記事掲載終了)
_prw_PI1im_7C39r947 高齢化社会の進展によって、今後ますます増えると思われる認知症に関して、公文教育研究会(大阪府)は、20代~60代の男女1,000 人を対象に調査を実施した。それによると、多くの人が認知症に向かい合う自信がないと思っていることがわかった。
認知症の人や家族、一般住民が集まって楽しく過ごそうと企画。毎年静岡県で全日本認知症ソフトボール大会「Dシリーズ」が開催されており、御坊市からも参加したことがあるが、御坊市での開催は初めてとなった。御坊チームは認知症の50~80代の男性4人と市職員、介護 ...
同時に消臭&除菌 「洗剤」ひとつで介護労力が軽減できる - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
政府が奨励している高齢者の「在宅介護」で、一番きつい仕事が排泄の処理である。 「大人の赤ちゃん」といえる高齢者の排泄は、量が多く、臭いも半端ではない。 平均して1日数回になるオムツの交換。場合によっては部屋や廊下が“… この記事は会員限定です。
山陽小野田「介護予防応援隊」養成講座始まる - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了)
自らの介護予防に取り組みながら、地域で介護予防に関する知識や技術の普及に努める「介護予防応援隊」の養成初級講座が24日、山陽小野田市役所で開かれた。受講した15人はチェックシートで日常生活を振り返り、自身に必要な介護予防や予防方法を認識した。
介護予防の施設、住民主体で建設へ - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
介護予防の施設、住民主体で建設へ 写真あり 新潟北区・早通地域 28日に支援イベント. 新潟市北区の早通地域で、介護予防や住民交流ができる複合施設「早通地域健康福祉会館」の建設計画を住民自身が進めている。地元の早通コミュニティ協議会と早通地区自治会連合会 ...
こうした状況を踏まえて東憲太郎委員(全国老人保健施設協会会長)は、「要支援者に対するケアマネジメントを地域包括支援センターの業務から除外し、センターは(iii)のケアマネジメント支援や(i)の総合相談支援業務に力を注ぐべきではないか」と指摘。馬袋秀男委員(民間 ...
認知症、身近に柔らかに表現したい - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
五泉市民ミュージカル上演委員会は、市民主体の創作ミュージカルを3年ぶりに新作し、12月に上演する。近年注目される認知症をテーマに取り上げ、五泉を舞台にストーリーを展開する。22日に市福祉会館で開かれた制作発表会では、スタッフらが、身近な問題を地域社会の姿 ...
平成28年5月19日、自身の持つスマートフォン端末にて質問に答えるだけで認知症かどうかをチェックできる、専用アプリ「国分寺市認知症簡易チェッカー」の配信を開始したと、東京都国分寺市が発表した。 なお、このアプリはAndroidとiPhoneともに対応している。 本人向けと ...
改正障害者支援法が成立 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護保険を利用する高齢の障害者に対する負担軽減策を盛り込んだ改正障害者総合支援法が25日の参院本会議で自民、民進、公明各党などの賛成多数により可決、成立した。低所得者が介護サービスを受けた際に新たに発生する自己負担分の原則1割を軽減するのが柱 ...
また、健康な高齢者が安価に入れる住まいとして高齢者円滑入居賃貸住宅(高円賃)や高齢者専用賃貸住宅(高専賃)なども存在した。しかし、広さや設備、サービスなどの明確な登録基準がないため、常駐の介護スタッフがいる施設がある一方で、バリアフリー構造でない施設も ...
高齢者、障害者ら災害時に介助が必要な被災者らを受け入れる「福祉避難所」の指定が県内で十分に進んでいない。県によると3 ... 福祉避難所はバリアフリー化された民間の福祉施設を指定するケースが多いが、市町村の取り組みに温度差があるのが実情だ。 福祉避難所の ...
手のひらや腕で支えられる介護用平面手すり=パナソニック - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
パナソニックは、介護用の平面手すり「メンディ」を24日発売。高齢者がベッドから立ち上がる時などにふらつかないよう、体を支える部分が平面になっており、手をついたり腕や肘を置いたりして使う。棒状の手すりを握る力が弱まった人も利用可能。介護保険対象で、介護ショップ ...
介護保険制度改正による新たな「総合事業」の開始に伴い、自治体の高齢者福祉担当の方や、ケアマネージャーおよび生活支援コーディネーターなど専門職の方々が、介護保険適用外の生活支援を行っている団体やNPOなどの地域資源情報を、より多く収集していくことが必要 ...
介護保険適用・適用外・自治体提供サービスを一元検索 WEBサイト「地域の介護」を開設! - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度改正による新たな「総合事業」の開始に伴い、自治体の高齢者福祉担当の方や、ケアマネージャーおよび生活支援コーディネーターなど専門職の方々が、介護保険適用外の生活支援を行っている団体やNPOなどの地域資源情報を、より多く収集していくことが必要 ...
2016年05月24日()
訪問介護とは、自宅で生活する上で介助が必要な高齢者に対して、介護資格を有するヘルパーが直接自宅に伺って身体的な介護を行ったり(身体介護)、生活がしやすいように援助を行ったり(生活援助)、その両方を行ったりすることを言います。提供する身体介護や生活援助は ...
<な~るほど介護>自治体のごみ出し支援制度 地域での見守りも視野に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
一人暮らしの高齢者らを対象にしたごみ出し支援制度をつくる自治体が増えている。足腰が ... 調査グループの小島英子特別研究員(41)は「ごみ回収時の声掛けに意義を持たせ、トラブルに対応するには、日ごろから福祉部門とごみ処理担当課が連携することが必要」と話す。
ロコモは骨や関節、筋肉などの障がいによって移動機能が低下する症状で、要介護や寝たきりとなるリスクを高めることで知られいる。 現在40歳以上のロコモとその予備群は、全国で4,700万人と推計されており、高血圧(4,000万人)や糖尿病 ... 鹿児島県の要介護者の原因を調べたところ、4分の1が「関節疾患」や「骨 ...
岩槻駅、東西自由通路が開通 昭和4年以来の不便解消 埼玉 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者や親子連れにも利用しやすいようにエレベーターを設置するなど、バリアフリーにも配慮した。 開通記念式典で清水勇人市長は「駅周辺が多くの人でにぎわい、活力と魅力あふれる地域になると期待している」とあいさつ。よさこい踊りを披露した「いわつき舞雛」の代表、川辺 ...
その一方、日本創生会議において医療・介護の受け入れ能力がある準地域として指定された事実を挙げ、「医療・福祉基盤はある程度そろっている」(金子氏)とした。 本格的な組織の立ち上げ ... 地域包括ケアをベースにした超高齢社会を支える基盤づくり、3.多様なネットワークを ...
「認知症は人生で2番目のギフト」 認知症国際会議の参加者に聞く - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や家族、医療関係者らが集う国際会議が、4月下旬にハンガリーのブダペストで開かれました。4日間の会議日程の中で取材した参加者の思いや、各国の取り組みを2回に分けて報告します。 医療・健康・介護の情報はここから · 「認知症にまつわる悩み」シリーズ.
訪問看護やリハビリ事業を手掛けるエクセルシオール(福井県越前市)は訪問介護の事業に参入した。訪問マッサージや福祉用具の貸与などを含めた多様な在宅サービスを提供し、越前市を中心とした丹南地域の利用者拡大を狙う。 鯖江市内の事業者から訪問介護の事業を ...
バスでスーパーに到着した間崎島の島民=志摩市志摩町和具地区のスーパーで - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
志摩市社会福祉協議会は二十四日、伊勢志摩サミットによる賢島の立ち入り規制で、市中心部への交通手段が変更になった離島・間崎島の住民向けに買い物ツアーを実施した。 間崎島には ... 島は高齢化も進み、市社協は月一回程度、賢島経由の買い物ツアーを設けている。
<な~るほど介護> 自治体のごみ出し支援制度 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一人暮らしの高齢者らを対象にしたごみ出し支援制度をつくる自治体が増えている。足腰が ... 調査グループの小島英子特別研究員(41)は「ごみ回収時の声掛けに意義を持たせ、トラブルに対応するには、日ごろから福祉部門とごみ処理担当課が連携することが必要」と話す。
シルバー110番始動 早良区高取、地域が高齢者支え [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む中、地域ぐるみでお年寄りを支えるとともに、住民同士のつながりが強まることも期待される。 高取校区社会福祉協議会が発案。協力者として、地域住民のほか、商店街の店舗や福祉施設、医療機関など約50の個人・事業者が名乗りを上げた。 協力者には、「高取 ...
認知症を予防する4つの食材SP」. 脳の神経細胞が減少し、記憶力や判断力の低下を招く認知症。高齢化とともに患者数は増え続け、2025年には730万人、65歳以上の5人に1人が患うという推計もある。 そんな認知症が、ある食材をしっかり摂(と)ると予防できる可能性がある。
議長に強硬派ジャンナティ師=イラン専門家会議 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
... 選出権限を持つ専門家会議(定数88)は24日、ロウハニ大統領の国際協調路線に懐疑的な保守強硬派のアフマド・ジャンナティ師(89)を議長に選出した。 専門家会議の任期は8年。最高指導者ハメネイ師は76歳と高齢で、現メンバーが後任選出に関与する可能性が高い。
家族に何ができる? 入院中の寝たきり高齢者の「低栄養」を防ぐサポート - ウーマンエキサイト (媒体での記事掲載終了)
40代。医療型療養病床で寝たきりの生活をしている80代の母が、立夏を過ぎて暑くなってからつづいた微熱に伴うダルさのせいで、ここ数日ほど病院の食事をほとんど口にしなくなってしまいました。 主治医の先生から「このままでは低栄養の状態に陥るおそれがあり危険です。
脳が若返り認知症予防になる「新発見」 「4つの食材」と「そろばん」がすごい - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
手を使って同時に計算をすると認知機能に対しての効果が高い。稲田さんは食生活がいいのと、家計簿をつける、そろばんを使っていることが総合的にいいのではないかと思います」 稲田さんと同じ生活をすることで認知機能は若返るのか。最近物忘れに悩んでいる東京都在住の ...
脳が若返り認知症予防になる「新発見」 「4つの食材」と「そろばん」がすごい - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
まず大豆・大豆製品は、まだ詳しいメカニズムはわかっていないそうだが、大豆に含まれるイソフラボンが、認知症の原因となる「アミロイドβ」というタンパク質が脳に蓄積するのを抑えるという研究結果があり、それが予防につながっている可能性がある。 牛乳・乳製品は、遠藤先生 ...
介護職員の職場への定着を目指す講習会が23日、愛媛県松山市であり、介護施設の職員ら約60人が、職場環境改善のヒントやコミュニケーションの重要性などを学んだ。 介護労働安定センター愛媛支部(松山市)が県の委託で2015年度から実施する「新人介護職員職場定着 ...
このほか(3)の老健施設について「在宅復帰率の高い施設では、計画的な入所(ときどき入所、ほぼ在宅)が多いことが知られており、これをどう考えるかという視点も持つべき」(藤井委員)、(4)の老人福祉施設(特別養護老人ホーム)について「特養ホームでは『病院に入院して ...
社会保険関係費の中で特に伸びが大きいのは、「年金・医療・介護保険給付費6755億円」と「社会福祉費4526億円」。しかし、年金等保険給付費は年平均5500億円程度ずつ伸びているのに対し、社会福祉費は11年度が3600億円増、12年度が3100億円減、13年度 ...
先週は新興株市場をけん引してきた創薬ベンチャーのそーせいグループが急落した。また、21日まで仙台市で開かれたG7( ... 通信教育「進研ゼミ」を運営するベネッセコーポレーションを中核企業とし、高齢者ホーム事業なども手掛ける。 2014年にベネッセホールディングス会長兼 ...
「5S」を介護現場に テキスト出版 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
これまで製造業などの中小企業に職場改善を指導してきたが、離職率の高さなど介護現場の抱える課題解消につなげてもらうために作製した。5S活動を3年間、続けた介護施設を紹介。取り組み前と後の写真を並べ、倉庫や押し入れ、廊下などが整頓された様子を掲載している ...
② 認知症への不安の内容は「家族に身体的・精神的な負担をかけてしまう」がトップ自分自身が「認知症」になったとき、不安に感じることを聞いたところ、「家族に身体的・精神的な負担をかけてしまう(62.8%)」がトップとなりました。以下半数以上の方が「人の世話を受けないと ...
~「認知症」に関する調査結果報告~ 男女1000人の考える「老後」と「認知症」について - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
(2) 認知症への不安の内容は「家族に身体的・精神的な負担をかけてしまう」がトップ自分自身が「認知症」になったとき、不安に感じることを聞いたところ、「家族に身体的・精神的な負担をかけてしまう(62.8%)」がトップとなりました。以下半数以上の方が「人の世話を受けないと ...
吉川市で小中学校の校医が大量辞任した問題で、市の介護認定審査会でも審査会の委員だった医師8人のうち5人が辞任していたことが23日、市や吉川松伏医師会への取材で分かった。医師会は別の医師1人を推薦し … [記事全文] ...
悲しみ・喪失感サポート「グリーフケア」、「知らない」75% 介護現場で認知度低く - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
在宅介護が広がり、自宅で家族をみとるケースが増える中、遺族に寄り添って悲しみや喪失感をサポートする「グリーフケア」について、介護職員を対象に調べたところ、遺族へのグリーフケアが必要だと感じている職員が81・7%に上った一方、ケアの内容を「知っている」と答えた ...
母親の介護に関しては、活動拠点である東京と母が暮らす北九州を往復して介護をしていたという苦労談が自著でも語られている。また、著書では地元で暮らす姉たちが母の介護でひどいことをしていたから自分が介護をするようになったとも記されている。ところが、地元の声は ...
高齢者たちが笑い出して一緒に歌を歌うようにさせたのは、認知症予防ロボット「シルボット(SILBOT)」だ。5年前に韓国科学技術研究院(KIST)・サムスンソウル病院・梨花(イファ)女子大学などが共同開発したシルボットは、認知症支援センター・病院など国内外の機関10カ所 ...
高速6社の社長人事 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
本当は恐くない国民病「認知症」の正体 プレジデント社5月22日(日)12時15分. これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] · 経済ニュースをもっと読む. アクセスランキング.
JR四国社長に半井専務 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
本当は恐くない国民病「認知症」の正体 プレジデント社5月22日(日)12時15分. これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] · 経済ニュースをもっと読む. アクセスランキング.
新関空社長に元国交次官の春田氏 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
本当は恐くない国民病「認知症」の正体 プレジデント社5月22日(日)12時15分. これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] · 経済ニュースをもっと読む. アクセスランキング.
次期駐日大使に李俊揆氏=慰安婦合意履行で尽力へ-韓国 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
韓国の次期駐日大使に李俊揆前駐インド大使(61)が内定した。日韓関係筋が24日明らかにした。現大使の柳興洙氏(78)は今年に入り、高齢などを理由に韓国政府に辞意を伝えていた。 李氏は1978年、ソウル大法学部で修士号取得後、外務省に入省した外交官。慶応大学 ...
幸福9号グループは中国全域に会員500万人を持つ中国最大規模のシルバー文化センターで、3800カ所の地域別老人福祉センターを運営している。センターでは医療機器と服、化粧品、健康食品など高齢者関連商品を専門に販売する。王会長は上海幸福9号老人福祉投資 ...
介護の多くを1人で抱えた末に家族をあやめる事件が、県内外で後を絶たない。19日には宇都宮地裁で、妻=当時(69)=を殺害した那須町、夫(72)に実刑判決が言い渡された。悲劇的な結末を防ぐ手だてはないのか。認知症ケアの専門家で、佐野市田沼町のNPO法人「風の ...
北海道の札幌市が「札幌市認知症ガイドブック」と「若年性認知症の人と家族への支援の手引き」を札幌市公式ホームページで公開している。また、同ホームページでは、認知症の予防や治療についても記されており、その他、札幌市認知症サポート医登録者名簿では医師の ...
2016年05月23日()
高知県高岡郡四万十町内のNPO法人と7カ所の宅老所が連携し、共同事業などを行う「四万十宅老所ネット...
2014年から東京都知事として都政を担っている舛添要一氏に「文春砲」が放たれ、政治資金の使途を巡る疑惑が相次いて出ている。 だが、舛添知事の問題は「政治とカネ」にまつわるものだけではないようだ。5月22日付けの産経新聞では、この1年間の舛添知事の視察内容を ...
県は二十三日、開会中の県議会定例会に提案する一億五千八百万円の本年度補正予算案を発表した。介護サービス事業所の質的向上や利用者の要介護度改善を進めるため、成果を挙げた県内事業所に百万円の奨励金を出す新たな取り組みに二千二百四十万円を盛り込ん ...
G7各国の高齢化率(全人口に占める65歳以上の割合)は1980年代までは緩やかに上昇していた。しかし、90年代に入り、高齢化のスピードが一気に速まり、医療・福祉など高齢者向けサービスを充実させたイギリス、ドイツ、フランス、イタリアが軒並み15%を超えた。
【レポート】医療費控除、スポーツジム・介護用おむつ・歯列矯正も対象になるって本当? - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
医療費がたくさんかかった年は、年末調整で税金が戻ってくる所得税の医療費控除。長期入院でもしない限り縁がないと思われがちですが、身近な中にも控除の対象になるケースが結構隠れています。レシートを捨ててしまうのは厳禁です。 今回はよくあるケースをいつくか ...
ヘーゼルナッツは心疾患、高脂血症、糖尿病に効くといわれ、イランの伝統医学においては認知症の症状に対しても使用されています。最近はラットの実験で記憶障害を改善したという論文も発表され、脳にも体にも良さそうです。
30代、40代が「寝たきり予備軍」? あなたの「足腰力」は大丈夫!? - スポーツナビ (媒体での記事掲載終了)
20歳からリハビリテーションの道に入り、延べ10万人にリハビリ指導をしてきた野呂田氏。71歳の現在も、病院や高齢者向け施設でリハビリテーション指導や「高齢者の歩き方指導」を続けているが、最近気になるのが「若年層の足腰の弱さ」なのだという。 「今の30代、40代は『 ...
神奈川県、質高いサービスの介護事業者に奨励金 5月補正 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
神奈川県は23日、一般会計総額で1億5800万円の5月補正予算案を発表した。要介護度の改善などに取り組む介護事業所に奨励金を交付する制度や介護業界で働きたい中高年層を支援する事業などを盛り込んだ。 奨励金制度の予算は2240万円。要介護度の維持・改善や ...
一部の被爆者たちは昏睡状態に陥っており、寝たきりの生活だった。当時被爆した方たちは、社会的に下層にあったので、(日本に住ん .... 会員たちが高齢になった。亡くなった方もいるし、年金生活になったため、会費を出せない方もいるが、新規加入者もいるので会員は600人程度を維持している。(最初に活動を始 ...
「認知症」の残薬、年間500億円以上! 患者をさらに蝕む不適切な処方への警鐘 - ダ・ヴィンチニュース (媒体での記事掲載終了)
著者の高瀬氏は長年高齢者介護の現場で、認知症を患う方々を見てきたスペシャリスト。2004年に開院以来、1500人近い患者を診ており、現在も300人どの認知症患者を抱えている。著者によると、「認知症の治療は薬1.5割、ケアが8.5割」だという。なんだ、薬の割合は少ない ...
NYダウ、8ドル安の1万7492ドル - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
本当は恐くない国民病「認知症」の正体 プレジデント社5月22日(日)12時15分. これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] · 経済ニュースをもっと読む. アクセスランキング.
医師会の考えは…校医大量辞任の吉川、審査会も5人辞任「市民犠牲」 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
吉川市で小中学校の校医が大量辞任した問題で、市の介護認定審査会でも審査会の委員だった医師8人のうち5人が辞任していたことが23日、市や吉川松伏医師会への取材で分かった。医師会は別の医師1人を推薦したとするが、従来通りの審査を行えなくなるため、委員へ ...
烈震 熊本・大分地震 災害弱者 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
甚大な被害を受けた村で住宅型有料老人ホームなどを運営する「南阿蘇ケアサービス」が介護の必要な高齢者ら15人を受け入れている。 ... 副ホーム長の松尾弥生さん(33)は「(一般の避難所では)認知症患者らは状態が悪化したり、寝たきりになる可能性がある」と指摘。
人口3億2100万人のアメリカには、弁護士が現在約130万人もいます。もっとも、日本でいう司法書士や行政書士、社労士、弁理士に当たる資格はなく、弁護士が法務業を独占しているという事情もあります。アメリカ陸海空軍の現役総兵員数が約145万人(中国の230万人に ...
がん死亡率に格差…344の2次医療圏ごとに - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
国際医療福祉大の埴岡(はにおか)健一教授と医師の井岡亜希子さんが23日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、全国に344ある2次医療圏ごとに、がん死亡率に格差が出ている現状について議論した。 埴岡教授は「地域ごとに死亡率の高いがんの種類は異なる。問題に ...
経協インフラ戦略会議 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
本当は恐くない国民病「認知症」の正体 プレジデント社5月22日(日)12時15分. これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] · 経済ニュースをもっと読む. アクセスランキング.
「看取り難民」将来47万人・・・ 人生の最期は - TBS News (媒体での記事掲載終了)
深刻な高齢化の中、人生最期の時を誰にも看取ってもらえない“看取り難民”の急増が問題となっています。将来的には47万人にものぼるというこうした事態 ... 自宅でほぼ寝たきりの生活を送る女性のもとを訪れた西本淳弥さん(39)。西本さんは雑談をしているだけのように見え ...
三越日本橋を大規模改装 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
ブラタモリでまさかの下ネタ(19); 翁長知事 オバマ氏と話したい(65); 五輪招致疑惑 JOC会長が決裁(47); 米軍属 黙秘に転じ署名も拒む(40); 東京都心で初の真夏日 30度超え(14); 熊本の高齢者ら危険な自宅で生活(17); 首相「舛添氏は説明責任を」(73); ケネディ米大使が沖縄 ...
グリコ好調のわけは「オフィスグリコ」 介護施設や研究室も視野 売上高2割増へ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
江崎グリコ(本社・大阪市)は23日、お菓子を入れた箱や冷蔵庫を事業所内に置いて商品を直売するサービス「オフィスグリコ」の事業を拡大する方針を発表した。6月に子会社を立ち上げて本腰を入れ、職場の福利厚生を充実させたい企業などへの売り込みを強化する。平成30 ...
消費喚起へ財政出動を=経団連会長 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
本当は恐くない国民病「認知症」の正体 プレジデント社5月22日(日)12時15分. これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] · 経済ニュースをもっと読む. アクセスランキング.
円相場、109円51〜56銭=午後5時現在 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
本当は恐くない国民病「認知症」の正体 プレジデント社5月22日(日)12時15分. これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] · 経済ニュースをもっと読む. アクセスランキング.
東京73銭円高、1ドル=109円54〜55銭 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
本当は恐くない国民病「認知症」の正体 プレジデント社5月22日(日)12時15分. これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] · 経済ニュースをもっと読む. アクセスランキング.
スーパー売上高、0.7%減=気温低下で衣料品不振―4月 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
本当は恐くない国民病「認知症」の正体 プレジデント社5月22日(日)12時15分. これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] · 経済ニュースをもっと読む. アクセスランキング.
東芝、2399億円減資=財務改善、前期決算も訂正 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
本当は恐くない国民病「認知症」の正体 プレジデント社5月22日(日)12時15分. これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] · 経済ニュースをもっと読む. アクセスランキング.
三笠宮さま、平熱に - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
三笠宮さまはせき、微熱など風邪の症状があり、16日に同病院を受診。急性肺炎と診断され、そのまま入院した。退院時期は未定で、同妃百合子さま(92)がお見舞いに行っているという。 三笠宮さまは昭和天皇の末弟、天皇陛下の叔父で、明治以降の皇室では最高齢。
ひとり親世帯に移住支援 介護など人手不足解消も狙う - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
母子家庭などひとり親世帯の移住支援に力を入れる地方自治体が増えている。都会の暮らしにくさに悩むひとり親に子育てしやすい環境を提供し、地方の人口減に歯止めをかけることなどが狙い。介護の場で働くことを条件にするなど、人手不足解消との一挙両得を期待する ...
2016年1Q有料音楽配信売上実績公表 ~ 第1四半期の有料音楽配信売上金額は、対前年比111% - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
本当は恐くない国民病「認知症」の正体 プレジデント社5月22日(日)12時15分. これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] ...
まず、医療・介護提供体制について、(1)地域医療構想・医療費適正化計画の早期策定(2)介護療養病床から「効率的なサービス提供体制」への転換(2016年内に結論)(3)都道府県による病床再編や地域差是正に向けた努力の支援(4)外来時の定額負担導入(2016年末まで ...
そこで、介護現場では日々のケア記録をデータ化し、ケアマネージャーは月次の被介護者の状態をデータ化し、それらを集約して、データに基づく介護の質や生産性の評価を行い、ケアプランへのフィードバックや介護サービスの質・生産性の向上策を実施するという形で、PDCA ...
ハルモニ悲願の帰郷、孫世代が企画 1世が釜山へ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
神戸市長田区の介護事業所を利用する70~90代の在日韓国人1世らが27~29日、故郷である韓国・釜山へのツアーに出掛ける。戦前に日本へ渡ったハルモニ(おばあちゃん)の「再び、故郷に行きたい」という声に応えようと、若い3世の世代が企画。看護師や介護福祉士らが ...
お父さんは、きっと待っています。【小樽洋菓子舗ルタオ】300セット限定父の日スイーツBOX - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
神奈川に住む50代の夫婦と高齢の両親です。 父は足が悪く長時間歩くのは無理です。 初日 神奈川→南三陸町→滝観洞→釜石大 ... これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ].
日経平均終値、81円安の1万6654円 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] · 事業環境の変化に対応するタクシー業界 「育児支援タクシー」や「便利タクシー」など MONEYzine5月21日(土)22時0分.
「貝印 Pretty(プリティー)×リラックマ」 コラボレーション商品!2016年5月下旬 数量限定発売 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] · 事業環境の変化に対応するタクシー業界 「育児支援タクシー」や「便利タクシー」など MONEYzine5月21日(土)22時0分.
そんな中、2014年の2月に民放のとある番組で面白い認知症予防法が紹介された。アルツハイマー型認知症では、海馬が萎縮することにより記憶障害が起きるが、海馬の萎縮より前に嗅神経の機能が低下するという特徴を捉え、アロマの香りで嗅神経を刺激することで認知症を ...
飯伊地域医療構想調整会議「医療と介護の二本立てを」 - ミナミシンシュウ.jp (媒体での記事掲載終了)
地域医療構想は、2014年6月に成立した「医療介護総合確保推進法」に基づき、15年4月から都道府県が策定することになっている。団塊の世代が75歳以上となり社会保障給付費の増加が見込まれる「2025年問題」を背景に、国では限られた医療・介護資源を有効に活用し、 ...
公的機関による、学生と社会人のための「JASSO海外留学フェア2016」6月25日開催 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
本当は恐くない国民病「認知症」の正体 プレジデント社5月22日(日)12時15分. これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] · 経済ニュースをもっと読む. アクセスランキング.
日本とパナマ、金融口座などの情報交換協定で実質合意 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] · 地震影響、輸出10%減=貿易黒字3カ月連続—4月 時事通信5月23日(月)11時25分. 財務省が23日発表した4月の貿易統計 ...
円相場、109円80〜80銭=23日正午現在 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] · 地震影響、輸出10%減=貿易黒字3カ月連続—4月 時事通信5月23日(月)11時25分. 財務省が23日発表した4月の貿易統計 ...
さて、『認知症とともに生きる』の舞台となった精神科病院ハートランドしぎさんでは、男性、女性、ベテランから若手に至るまで何人もの看護師に話を聞いた。親族を長期入院させている人たちから「ここの看護師さんは言葉遣いが優しい」「笑顔が暖かい」という評判を聞いてい ...
特別養護老人ホームや療養型病床で、管につながれ、ただひたすら眠りながら生きる方を見ました。「自分はどんな姿になっても、1分1秒でも長く生きたい。だから患者さんにも同じ医療を提供する」と断言する医師の話を聞きました。 がん看護専門看護師にも、認知症専門医にも「 ...
市民病院(同市連取本町)に、脳の血流や心臓の筋肉の状態を鮮明に画像化できる「核医学診断装置」や、3D撮影でき痛みが少ない高性能のマンモグラフィーを導入し、認知症や心筋梗塞、乳がんなどの診断に役立てる。認知症発見に向けた看護師技術の向上や、2年前に ...
第二の人生 受け皿に (株)日本総合研究所主席研究員 藻谷浩介 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかも、その214万人の農業就業者のうちの135万人、63%が60歳以上だった。建設業の22%、卸小売の18%、製造業の15%、医療福祉の12%はもちろん、漁業の43%よりも高齢化している。住民の50%以上が65歳を超えた集落を「限界集落」と呼ぶ人がいるが、その伝 ...
関西経済界 参院選に厳しい目 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
25年に団塊世代が75歳以上になる超高齢化社会を踏まえ、経済財政委員長の広富靖以・共英製鋼副社長は18日の記者発表で「社会保障財源の消費税率引き上げを実行しなければ将来世代に大きな負担になる」と指摘。消費税率引き上げが国民に負担を強いることを承知の上で「誰も苦い薬を飲みたくないが ...
関西経済界、参院選に厳しい目 施策ばらまき警戒 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
25年に団塊世代が75歳以上になる超高齢化社会を踏まえ、経済財政委員長の広富靖以・共英製鋼副社長は18日の記者発表で「社会保障財源の消費税率引き上げを実行しなければ将来世代に大きな負担になる」と指摘。消費税率引き上げが国民に負担を強いることを承知の上で「誰も苦い薬を飲みたくないが ...
認知症という言葉がクローズアップされたことで、救われた方はたくさんいると思います。その反面、認知症はこうだという思い込みが強くなり、特別視や型にはめようとしている対応を目の当たりにする機会が増えました。 今回は、介護職員として認知症のお年寄りとどう関わってい ...
【知ってる?!】 認知症リスクに備える(4)充実する支払い漏れ対策 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
例えば「ひまわり認知症治療保険」を発売した太陽生命保険は、契約に際し、本人に代わって給付金を請求できる指定代理人を必ず登録してもらい、契約時にも同席を求めている。これに加えて専門知識が豊富な社員が契約者宅を訪ねて給付金の支払い手続きなどを支援する「 ...
ラグビー、サッカーにボクシング!?いまどきの高齢者のスポーツ事情って? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者のスポーツとして思い浮かべるものは一昔前ならゲートボール、ゴルフ。最近はウォーキング、ジョギング、スイミング、といったところでしょうか。いずれにしても、スポーツとはいえゆったりした動きが中心のものが人気だと思いますよね。 でもちょっと待ってください。いまどき ...
2016年05月22日()
公務員も分割取得可能に=離職防止へ介護休暇見直し-人事院 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
人事院は、家族の介護のため、常勤の国家公務員に最長6カ月与えられる介護休暇について、分割取得を認める方向で検討に入った。今より柔軟に休めるようにすることで介護に伴う離職を防ぎたい考え。民間のケースを踏まえ、3回に分けて取得できる案を軸に制度設計を ...
認知症患者の「最期の医療」、意思の確認に悩む現場 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
女性は元保健師で、重い脳梗塞(こうそく)で寝たきり状態になった義母(89)のことを語ってくれました。 北海道北部で ... 父は病院での治療の可能性にずっとのぞみをつないでおり、高齢の母も父の死が近づいていることを不思議と実感していなかったから」(東京都・50代女性).
認知症者に対するSSRI使用はどのような影響を与えるか?の. 選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)は、認知症の神経変性プロセスに影響を及ぼし、認知機能を高める可能性があるといわれている。英国・Royal Infirmary of EdinburghのHelen E Jones氏らは、いかなる ...
... 月23日,奈良県文化会館(奈良県奈良市)にて開催された。天理よろづ相談所病院(太田茂院長)が幹事病院を務めた今回,「超高齢化社会を見据えた臨床研修」をテーマに,卒前・卒後の地域医療研修の実施の在り方や,新専門医制度開始に向けた現状について検討された2つのシンポジウムが企画 ...
物忘れが多くなった。今までできていたことがうまくできなくなった。そんなとき、頭に浮かぶのが認知症である。親やパートナー、あるいは自分自身が、もしかしたら認知症かもしれないと感じたときに、私たちはどうすればいいのだろうか。東京都健康長寿医療センター研究所部長の ...
プリマ・パスタは国内の有名レストラン向けの生パスタを扱っている製麺会社。さらに、今回はミシュランの星を8年連続で獲得した経歴を持つ本多哲也シェフが開発に携わった。これまでの業務用の低糖質パスタはクリニック、老健施設、ダイエット施設などでの利用が中心であり、 ...
訴訟記録などによると、金沢市の男性(83)は、数年前から認知症が進み、介護サービスを使って一人で暮らしていた。 「カバンがないんやけどなあ」。2014年4月、男性は自宅に来ていたヘルパーに、通帳などが入ったカバンが見当たらないと言い出した。男性は物忘れが ...
だが、紹介業者ビジネスに詳しい高齢者住宅コンサルタントの濱田孝一氏はこんな注意を促す。 「老人ホーム紹介業は歴史が浅く、 ... 段差の多い家に住み慣れた人が突然バリアフリーの施設に入ると、逆に転倒してしまうこともあるくらいですから」. 利用者側は老人ホーム紹介 ...
... が高まっているので、ロボットで代替すれば、今のレベルの労働生産力を下げずに、しかも、今後の科学技術の開発次第では、企業の利潤も確保され、そこそこ税収入も維持でき、たとえ、少子化が続いて人口が減少しても、高齢者の福祉等を支えることもできるようになります。
高齢者に必要なサービスや支援をコーディネートする専門職「ケアマネジャー」でつくる愛媛県介護支援専門員協会が21日発足し、松山市上野町の県生涯学習センターで第1回総会が開かれた。会員の相互連携を図り、ケアマネジメントの向上を目指す。 協会によると、県内には ...
多種多彩な57両!!営業車最高齢は今年61歳。バリアフリーにも対応』. 鹿児島市電で活躍する車両は57両。このうち、一般営業で通常使用されるのは54両です。 一般車54両のうち、13両は電停と車両との段差をなくし、車椅子の方も不自由なく乗車できる『超低床電車』となっ ...
G7の影響は限定的か=焦点は米利上げ―円相場 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
本当は恐くない国民病「認知症」の正体 プレジデント社5月22日(日)12時15分. これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] ...
本当は恐くない「認知症」の正体 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。しかし正しい知識で備えておけば、決して恐れることはない——。□「アルツハイマー」は必ず早期発見できる認知症対策は国の最重要課題の ...
... 以上の約7人に1人が認知症と推計されており、さらに2025年には約700万人と高齢者の約5人に1人が認知症になると見込まれている。政府は「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」を策定し、対策を進めている。 認知症のイメージは悪い。徘徊、失禁や排泄の失敗、 ...
麻生財務相、ルー米財務長官に「消費増税を予定通り行う」 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
本当は恐くない国民病「認知症」の正体 プレジデント社5月22日(日)12時15分. これから高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれている。徘徊、失禁、暴力。施設不足のなか、「介護うつ」となるケースもある。[ 記事全文 ] ...
認知症対策は国の最重要課題のひとつだ。2012年時点で約462万人、65歳以上の約7人に1人が認知症と推計されており、さらに2025年には約700万人と高齢者の約5人に1人が認知症になると見込まれている。政府は「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」を策定し、対策を進めている。 認知症のイメージ ...
対象エリアは市内4km四方エリアで、徘徊老人役10人とケアマネージャー及び親族役に分かれ、老人役にはビーコンを、親族及びケアマネージャー役には家族端末を持たせたうえで、40台のAir Talkユーザーによるサポーター端末によってビーコンを検知、それを家族端末へ配信 ...
2016年05月21日()
レビー小体型認知症 家族や医師、静岡県内で交流組織発足 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の一つ「レビー小体型認知症」の患者やその家族、医療関係者が交流や情報交換するための組織「レビー小体型認知症サポートネットワーク静岡」(奥山恵理子代表)がこのほど、発足した。アルツハイマー型に次いで患者が多いといわれる認知症だが、一般には広く知られ ...
東京 国分寺市 認知症リスク判別のアプリ公開 - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進むなか、認知症の早期の発見につなげてもらおうと、東京・国分寺市は、スマートフォンで簡単な質問に答えるだけでリスクを判別できる無料のアプリを作り、市のホームページで公開しています。 国分寺市によりますと、市内にいる認知症の患者は、去年11月の時点で ...
診療所と老健で、医師、看護師、リハビリスタッフらが相互に応援体制をとるなど、過疎地では確保が難しい専門職を無駄なく活用し、医療サービスの質の向上につなげている。 このような集中配置は1997年、当時の川上町が進めた医療・介護・福祉の一体化構想の下で誕生 ...
政府が「介護離職ゼロ」を目標に掲げているが、現状では年間10万人超が介護離職を余儀なくされているといわれる。突然訪れる介護にどう向き合っていくかは、誰にとっても他人事ではない。 5月18日放送の「ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)」では、介護離職防止に注目 ...
ジャパンウォーク オリンピック・パラリンピックの機運盛り上げ - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
21日、東京・江東区の豊洲エリアをメイン会場に開かれたのは、子どもから高齢者、障害のある人もない人も一緒に楽しめるウオーキングイベント「ジャパンウォーク in TOKYO」。 オリンピック・パラリンピックの機運を盛り上げることや、街の人に、バリアフリーについて考えてもらうのが狙いで、元五輪スキー複合選手・荻原次晴さん ...
育児や介護をする人が交流できる「ケアラーズカフェ」がこのほど、高知県幡多郡黒潮町入野に開店した。「smile(スマイル)」の名称で、店主は子育てと認知症の母親の在宅介護を続ける岩本仁美さん(32)=黒潮町浮鞭。「ちょっとした悩みでも話して、気持ちを切り替えて」と ...
近年、街中で姿を見かける機会が急増したのが、ゴロゴロとキャリーバッグを引きずる人の姿。公共交通機関でバリアフリー化も進み、重い荷物を運ぶのにキャリーバッグは極めて有効だが、誤って落下させてしまった場合、責任の所在はどこにあるのか? 弁護士の竹下正己氏が ...
福祉機器の紹介や健康相談などを行う「介護情報フェア」が20日、愛媛県松山市宮西1丁目のフジグラン松山で始まった。入場無料で、22日まで。 県内外でドラッグストアを展開するレデイ薬局(松山市)の主催。高齢化社会を背景に、同社は2015年に介護専門店を松山市内に ...
一緒に日本に来て県外の施設で働いている友人は、『仕事ばかりで勉強時間がない』と困ってます」と香南市の老健施設「あいの里」で勤務しながら介護福祉士の試験に合格したフィリピン出身のフロレス・ロマール・ゴルボさん(28)。「私たちの施設は、勉強の時間をしっかりとって ...
全国の介護事業所や福祉施設、公民館などに広がっている。 体操はステップを ... 厚生労働省によると、高齢者の認知症有症率は約15%、認知症の前段階「軽度認知障害」の有症率は13%に上り、発症の未然防止や進行阻止が喫緊の課題となっている。 但馬地域の高齢化率 ...
「大人の学校」に「現代アート」も ユニークなコンセプトの介護施設、続々 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
入居費用は高額ですが、余裕のある高齢者を対象に魅力的なアクティビティ、贅沢な設備、行き届いた介護の様子がうかがえます。ポリシー(コンセプト)を軸に作られた介護施設は、設備の特性やサービスの魅力が明確に伝わり、高齢者や家族が選びやすくなりますね。
介護食はおいしくないというイメージがあるようなので、一般向け食品のノウハウを使って味を表現しています」と沼田さん。 レトルトの包装に「亜鉛2.2mg配合」と書かれている。亜鉛は味覚を正常に保ち、皮膚や粘膜の健康維持にも役立つ栄養素として知られる。高齢者に不足し ...
70代女性ペア福祉慰問500回磐田 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
県西部の福祉施設で演芸を披露する磐田市福田の女性2人組「ふくでみらい」が20日、同市の於保老健センターで500回目の公演を行った。メンバーの渋谷美智子さん(70)と宇佐見浜子さん(71)は「第二の青春。2人一緒だからここまで来られた」と互いの労をねぎらい、節目を ...
認知症連携パス(オレンジ手帳)」は、主に認知症当事者や家族などが記入する欄で構成され、氏名や家族構成の他、自分が呼んで欲しい呼び方、好きな色や服、かかりつけ医などを書き込むようになっている。同市はこの手帳を保険証などともに持っておくことを推奨している。