介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2016年04月20日()
2040年の千葉市は… 当事者世代の千葉大生が問題提起 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
一五年と比べて農業の就業者は四〇年には半減し、一人当たりが担う田畑の面積を倍にしないと現状維持ができなくなることが分かった。建設業は四割に減少。一方で、医療・福祉分野は高齢化により、二五年にピークを迎え、その後緩やかに減少していた。いずれも全国推移と ...
<支えられるココロ>認知症でミス専務解任(下) 「前を向く」姿見せたい - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症になった当初、電車や喫茶店に、財布や携帯電話、サングラスなどを何度も置き忘れた。そのたびに落ち込んだが、発想を変えて他人の厚意に頼ることに。目に留まりやすい身なりにすると、見ず知らずの人でも「おじさん、忘れてるよ」と気づいてもらえるようになった。
認知症などで判断能力が十分でない人の財産管理を行う成年後見制度で、後見人を務めた弁護士や司法書士ら「専門職」による財産の着服といった不正が、昨年1年間に37件(被害総額約1億1000万円)確認され、件数としては過去最悪だったことが先日、最高裁の調査で ...
余裕ある介護施設は定員超えても被災者受け入れを - NHK (媒体での記事掲載終了)
一連の地震のあと自宅で暮らせなくなった高齢者が介護施設に避難するケースが相次いでいることから、厚生労働省は全国の市町村や介護事業者に対し、余裕がある施設については定員を超えても受け入れるよう求めました。 一連の地震のあと、熊本県では被災した自宅や ...
同サービスは、在宅介護を支援する事業者情報と、専門家が解説する豊富なコンテンツを収録した情報検索サイト。介護保険対象となるサービスだけでなく、対象外のサービスについても事業者情報を豊富に掲載し、介護を受ける人とその家族、ケアマネージャー、介護職員などを ...
<支えられるココロ> 認知症でミス、専務解任(下) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症になった当初、電車や喫茶店に、財布や携帯電話、サングラスなどを何度も置き忘れた。そのたびに落ち込んだが、発想を変えて他人の厚意に頼ることに。目に留まりやすい身なりにすると、見ず知らずの人でも「おじさん、忘れてるよ」と気づいてもらえるようになった。
認知症予防に向けた運動が体験できるウォーキングコース「ウェルネスバレーロード」を大府市と東浦町が整備した。国立長寿医療研究センター(同市)が開発した運動「コグニサイズ」を採り入れたのが特徴。運動方法などを紹介する専用のスマートフォンアプリも作り、誰でも気軽 ...
パナソニック、介護350拠点に拡大 18年度までに - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
パナソニックは2018年度までに国内の介護サービス施設を350拠点に増やす。現在は30カ所弱だが、16年度だけで介護関連の従業員(パート含む)を1500人程度採用して拠点開設を急ぐ。25年度をメドに介護関連の売上高を2000億円にする方針だ。 同社の介護事業は14 ...
ニフティは2016年4月20日、在宅介護事業者に向けた見守り支援サービス「おへやプラスPRO」を発表した。同サービスは介護事業者にセンサーと通信機器を提供し、「温度」「湿度」「照度」の監視とエアコンの遠隔操作を行えるようにする。LTE通信とセットで提供し、介護事業者 ...
介護福祉士が語る「10年後の超高齢化社会」で懸念される3つの問題 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
1947〜1949年生まれのベビーブームに生まれたいわゆる団塊の世代は2015年に高齢者(65歳以上)となったが、さらにその10年後の2025年には、高齢者人口が約3500万人(人口比約30%)に達するとの予測されている。日本人のおよそ3人に1人が高齢者になるのだ。
介護福祉士が語る「10年後の超高齢化社会」で懸念される3つの問題 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
「3分の1の高齢者の社会保障費を、あとの3分の2の人たちでまかなわなければなりません。生産年齢の20歳以上でいったら、約2人で高齢者1人を支えていかなければいけないとも言われています。 さらに、これはどの介護福祉士に聞いても同じ答えが返ってきますが、圧倒的に ...
バイク便で詐取金受け取る=運営会社代表ら逮捕-警視庁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
自分の会社のバイク便を使い、高齢女性から詐取した現金を受け取ったなどとして、警視庁と新潟県警の合同捜査本部は20日までに、詐欺などの疑いで、東京都港区赤坂、バイク便運営会社元代表吉沢清則容疑者(54)ら男女10人を逮捕した。同容疑者ら6人は容疑を否認し ...
カカクコム、地域ケアの情報検索サービス「たすケア」を開設 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社カカクコム(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:田中 実)は、このたび、在宅介護のサポート情報を提供する、地域ケアの情報検索サービス「たすケア」を開設しました。在宅介護を支援する事業者情報と、専門家が解説する豊富なコンテンツを提供し、介護を受ける方や ...
孤独死を防ぐために……IoT活用の事業者向け見守りサービス - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
記者発表会では、今回の実証実験に協力したNPO法人日本福祉ネット 日本福祉カレッジ熊谷の山中規光さんが登壇し、介護現場にいる立場としての同サービスへの感想を述べていたが、印象的だったのは「カメラによる見守りや定期的な訪問による高齢者の孤独死対策の場合 ...
意外な介護お助けグッズ「100円ショップも活用」と経験者 - 女性自身 (媒体での記事掲載終了)
2025年には高齢者人口が約3,500万人に達するとも。そこで気になるのが介護。もしも今、親が倒れたらあなたはどう対処しますか?その準備はできていますか?いざというときに困らないために、読者代表のベテラン介護者から教えてもらった、「経験したからこそわかる、意外な ...
平成28年熊本地震:悠翔会摂食サポート支援チームからの報告 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
昨日は前田先生のところのトップの管理栄養士、摂食嚥下認定看護師で病院・老健・特養など色んなところで支援できる看護師、と歯科医師の内宮の3人のメンバーでした。前田先生からしっかりやってほしいとのことで、いちばん被災がひどく、要介護者高齢者が集まっている益城 ...
カカクコム、地域ケアの情報検索サービス「たすケア」を開設 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護を取り巻く環境と、サービスの提供経緯について急速に高齢化が進む国内において、要介護認定者は約620万人(※)となっており、団塊世代が高齢者となる今後、さらなる増加が見込まれています。中でも現在の介護環境においては、介護者の負担が特に大きい在宅介護が ...
作家は、障がい者、死刑囚、子ども、高齢者など実にさまざまで、その作品は私たちが普段目にする「アート」にはない独特の魅力を持ち、見る者に強烈な印象を残す。 そんなアウトサイダー・アートを展示するギャラリー「クシノテラス」が4月29日、広島県福山市に誕生する。
交通事故で93歳女性死亡 群馬、介護施設からの帰り - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
19日午後3時半ごろ、群馬県伊勢崎市安堀町の市道で、埼玉県本庄市の無職男性(90)の乗用車が、対向する前橋市の介護施設の女性職員(25)の軽乗用車と衝突した。女性職員の車に同乗していた伊勢崎市の無職女性(93)が骨盤を折るなどして死亡した。男性と同乗の ...
ニフティ、高齢者の居室環境をモニタリングする介護事業者向け「おへやプラスPRO」 - ケータイ Watch (媒体での記事掲載終了)
おへやプラスPRO」は、在宅介護サービスを利用する高齢者の居室の環境をモニタリングするサービス。介護事業者の事務所から、複数の利用者の居室の温度、湿度、照度をモニタリングして、必要に応じてエアコンを遠隔操作できる。 初期登録費用は1万円(税抜、以下同)で、 ...
介護送迎車が事故、93歳の女性が死亡 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
19日夕方、群馬県伊勢崎市で、介護施設の利用者を乗せた軽乗用車と、乗用車が衝突する事故があり、軽乗用車に乗っていた93歳の女性が死亡しました。 19日午後3時半ごろ、群馬県伊勢崎市の市道で、介護施設の送迎用の軽乗用車が前から走ってきた乗用車と衝突しま ...
トイレ、ごみ…避難所の衛生に不安募る 高齢者は和式に不便も - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
町保健福祉センターに避難する女性(40)は「ごみ箱のすぐ横に寝ているので衛生状況が気になる。ハエも入ってきてこの状況が続くのはきつい」。センター担当職員の堀部博之さん(58)は「気温が上がるとにおいも出てこないか心配だ」と話した。 一部では、避難している人から ...
公的対策が必要 認知症の人の行方不明や事故は日常茶飯の出来事だ。その実態に迫ったのが『認知症・行方不明者1万人の衝撃』だ。NHK取材チームによる地道な取材と調査を集大成した渾身(こんしん)の一冊だ。認知症の人は意味もなくさまよっているのではなく、散歩など ...
熊本市が「障がい者・高齢者支援のボランティア」を募集 - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
熊本市は20日、避難所等における「障がい者・高齢者支援ボランティア」を募集すると発表した。 多数の障がい者や高齢者から福祉避難所への入所希望があるが、熊本では障がい者・高齢者への人的支援が大変不足しているという。
高齢者に安心を 企業の見守り活動広がる - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が安心して暮らせる社会を目指し、企業が配達や営業などを通じて「地域の目」となる見守り活動が宮城県内で広がっている。自治体と協定を結ぶ例も増え、孤独死の防止、病人や徘徊(はいかい)の早期発見に一役買っている。 セブン&アイホールディングス(東京)傘下 ...
今日盛んに言われている「地方創生」は、元をたどれば「人口問題」に端を発していることは想像に難くない。高度経済成長時代に問題となった「過密・過疎の問題」という国内の空間的な人口アンバランスの問題、それに加えて日本全体の少子化が止まらず高齢化が進行して、 ...
認知症の症状は、脳の機能に何らかの問題が生じて発生する記憶障害などの中核症状と、人間関係、生活環境の中で発生する周辺症状に分類される。この周辺症状は行動・心理症状、BPSD(Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia)と呼ばれることが多い。
平成28年4月4日、東京都中野区にて不搬送により死亡した認知症男性遺族に対し、東京消防庁が救急記録の交付を拒否していることが判明した。 なお、現在20の政令市のうち19市の消防部局にて救急記録の写しも提供されている。 開示拒否の理由は死者のプライバシー保護.
社会保障への財源投入は、医療・福祉分野での新たな雇用創出、従事者の処遇改善、介護離職防止や子育て支援、消費拡大にもつながり、経済成長にも寄与していく―。 日本医師会総合政策研究機構は、15日に公表した日医総研ワーキングペーパー「2016年度の社会保障 ...
健康寿命を延ばして素敵な人生を過ごしましょう! - オーヴォ (媒体での記事掲載終了)
2025年には、団塊の世代が75才を超え後期高齢者となり、国民の3人に1人が65才以上、5人に1人が75才以上という世界でも類のない『超・高齢化社会』の国になるのです。 若者が減り老人が増え、製造に携わる人が減り介護や葬式に携わる人が増えるなど、国自体が老境に ...
健康寿命を延ばして素敵な人生を過ごしましょう! - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
2025年には、団塊の世代が75才を超え後期高齢者となり、国民の3人に1人が65才以上、5人に1人が75才以上という世界でも類のない『超・高齢化社会』の国になるのです。 若者が減り老人が増え、製造に携わる人が減り介護や葬式に携わる人が増えるなど、国自体が老境に ...
認知症による徘徊(はいかい)で行方不明になった人を市民が協力して捜す民間主導の仕組みづくりが、横手市で進められている。捜索の模擬訓練を行うなどし、早期に見つけるための初動対応のマニュアル化を試みている。
楽膳(福島)国内初入賞 仏のUD表彰食器ブランド開発 - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
福島市の合同会社「楽膳(らくぜん)」の食器ブランド開発プロジェクトがフランスを本拠地とするユニバーサルデザイン推進団体の表彰制度「GOOD PRACTICE」に輝いた。国内の同賞入賞は初めて。障害者から高齢者まであらゆる人が使いやすく、会津の伝統技術を用いた ...
<支えられるココロ> 認知症でミス 専務解任(上)新たなわが家に光求め - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
四月上旬、広島市西区の診療所を改装したシェアハウス。「昔はスーツで格好良く決めたばりばりの会社役員だったのに、今となってはねえ」。一階の共有スペースで、シェアハウスを運営するNPO法人理事長の竹中庸子さん(56)が、認知症の竹内裕さん(66)に軽口をたたいた ...
介護を理由にした離職…雇用保険はどうなる? - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
【Q】 親が病気で倒れてしまいました。実家で面倒を見る家族がおらず、帰郷して転職することも考えなければなりません。でも、新しい仕事がすぐ見つかるか不安です。こういう場合の雇用保険はどうなっているのでしょうか。 (40代・男性) 【A】 介護と仕事の不安が重なるのは、 ...
2016年04月19日()
高齢者施設などに「介護支援ロボット」 福島で導入説明会 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
県は19日、福島市で、高齢者施設などに介護支援ロボットを導入する本年度モデル事業の説明会を開き、施設職員に介護支援ロボットの概要を説明した。本年度のモデル事業は6~10月と10月~来年2月の2期に分けて行われる。 県北地方の介護施設など6施設から約10人 ...
「おむつを開けずに中を見たい。」願いに向き合い続けた7年。排泄検知シートLifi製品化へ - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社aba(千葉県船橋市)とパラマウントベッド株式会社(東京都江東区)は、高齢者・障害者のベッド上での排泄を検知する、排泄検知シートLifi(リフィ)を開発した。 また製品化に先立ち、バリアフリー展2016(4/21〜4/23)に出展。製品の対象ユーザとなる介護従事者に、 ...
地元IT企業やスタートアップ、農業や漁業、また福祉関係の方、自治体関係の方など、ほんとたくさんの方と情報を交換してもらいました。 営業マンでもないのに、この ... また、政令市でもっとも高齢化が進んでいて課題意識も強いものを感じます」(大屋氏)。都内では健在化してい ...
この二つの政権を経る間に韓国は低成長、両極化、所得不平等、高齢者貧困、青年失業が慢性化した国家になった。 李明博大統領は4大河川と資源外交に数十兆ウォン(数兆円)を無駄に ... 盧武鉉元大統領が自身を「旧時代の末っ子」と吐露した時に、韓国は成長主義パラダイムから福祉と暮らしの質向上のた ...
近年、親を看ないのに遺産分与のときだけは取り分を主張し、裁判になるケースが増えていると聞く。「親を熱心に看れば看るだけ賠償責任が増す」というのでは確かに割に合わない。拙著『悪徳商法』(文春新書)に、詐欺師と知っていながら金を支払う高齢女性の話がある。
<支えられるココロ> 認知症でミス、専務解任(上) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
四月上旬、広島市西区の診療所を改装したシェアハウス。「昔はスーツで格好良く決めたばりばりの会社役員だったのに、今となってはねえ」。一階の共有スペースで、シェアハウスを運営するNPO法人理事長の竹中庸子さん(56)が、認知症の竹内裕さん(66)に軽口をたたいた ...
研究チーム「生活満足度が高いと認知症のリスク小さい」 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
その結果、男性では全体の4.9%にあたる333人が、女性では全体の6.3%にあたる468人がその後、認知症になりましたが、質問への回答が5つとも肯定的な回答だった人に限ると、認知症になった人は男性で3%、女性で3.3%と、割合が低かったということです。
高齢化とともにビジネスの拡大が見込まれる介護サービス業界において、優秀な人材確保は大きな課題である。採用して ... 同年株式会社浦和土建工業(現 株式会社UDK)入社。1995年社会福祉法人敬愛会事務長。2002年ケアサポート株式会社設立 、代表取締役社長に就任.
被災地の介護施設 十分な介護提供できないおそれも - NHK (媒体での記事掲載終了)
熊本市内の介護施設では、自宅で暮らすのが難しくなった高齢者を新たに受け入れる動きが出ていますが、ほとんどの施設がすでにいっぱいで入所できない高齢者が相次いでいることが、NHKの取材で分かりました。職員が被災し出勤できなくなる施設もあり、十分な介護が提供 ...
中根議員は介護保険サービスの利用者負担の軽減の問題に関連して、本法案は高齢障害者が障害福祉サービスに相当する介護保険サービスを利用する場合に、介護保険の利用者負担を障害福祉制度により軽減できる仕組みを設けるとしている点に着目した。厚労省は負担 ...
保険証なくても被災者は介護サービス利用可に 厚労省 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、熊本地震の被災者が介護サービスを利用する際、「被保険者証」が手元になくても通常通り利用できるよう全国の自治体に18日付で通知した。被保険者証を紛失したり、自宅に置いて避難したりした場合を想定。名前や住所、生年月日などを事業者に伝えれば ...
介護が必要な高齢者や障害者の避難について(熊本市) - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
熊本市健康福祉政策課によると、市は災害時に一般避難所での生活が困難な高齢者や障害者を受け入れる「福祉避難所」を開設している。気軽に相談してほしい。 「福祉避難所」は地震や風水害などの大規模災害時、障害者や介護の必要な高齢者など、通常の避難生活が ...
ボランティア窓口開設へ 熊本市が22日 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
熊本市社会福祉協議会は19日、ボランティアの受け入れ窓口となる市災害ボランティアセンターを22日に熊本市中央区花畑町の花畑広場(仮称)に開設すると発表した。熊本県益城町社協 ... 支援は1人暮らしの高齢者、高齢夫婦世帯、障害者の依頼を優先する。問い合わせは ...
もっともっと改善できるはず - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
でも、隣町の公民館が避難所として使えれば、普通にバリアフリーのトイレが使える。 乳児や妊婦にとっても、「 ... そんなところに車も運転できない高齢者をギリギリまで住まわせた挙げ句、ようやく友達や知り合いができた数年後に他の場所に移らせるとか、どんだけ不親切なの?
来年にはこの認知症の国際会議が京都で開催される予定です。そこに向けて、少しでもイメージをふくらませてもらえるように頑張ります。 ただ正直、英語が苦手です。なので、初めての海外出張に緊張しています。1週間ほどの短い間ですが、お付き合いいただけるとうれしいです ...
寝たきりの患者さん達は、せめてベッドを窓から離しておく。 ホールに集まった患者さんは、揺れるたびに不安そうな声をあげ、 保護室から出てきた患者さんは、ずっと私に話しかけてきた。 慢性期病棟のご高齢の方と違い、救急病棟の患者さんは全体的に若い。 落ち着かない ...
「一人っ子政策」から取り残された中年層 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
中国当局は3月の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で、これらの問題に取り組んでおり、全国各地に高齢者福祉施設を建設していると述べた。 同委員会は17日、一人っ子が身体障害者である、または死亡した家庭に支給する補助金を月額270元から340元(約5700円) ...
不謹慎と思いつつも、その言動に笑わされることがたびたびある。かん平師匠の芸人根性がそうさせるのだろうが、これは高齢化社会と呼ばれて久しい現代の人々が生きるためのヒントになるのではないか。涙を笑いに変えて、明るく前向きに頑張る師匠の姿は、きっと観客に生きる ...
ある日、ひとりの高齢者が忽然と姿を消した。家族や自治会の役員、住民、警察官などが手分けして付近を捜した。市の広報に連絡して有線放送を使い、市民に協力を求めたものの、ようとして消息がつかめない。彼女は数年前に夫を亡くし、その頃から認知症の症状を示すように ...
認知症には「アルツハイマー病」や「前頭側頭型認知症」「レビー小体型認知症」などいくつか種類がある。それぞれ、「アミロイドβ」「タウ」「αシヌクレイン」といったたんぱく質が、脳内で「オリゴマー」と呼ばれる数分子~数十分子の小さな集合体を形成し、神経細胞の機能を阻害する ...
熊本地震】被災関連の診療報酬上の取り扱いで事務連絡 厚労省 - 日刊薬業 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省保険局医療課と老健局老人保健課は18日、熊本地震の被災に関する保険診療、診療報酬の取り扱いを整理し、都道府県などに事務連絡した。 熊本地震の被災者を受け入れて超過入院となった医療機関については、当面の間、減額措置は適用しないと明言した。
平成28年度熊本地震で被害にあわれた方に適切に保険診療を提供できるよう、厚生労働省は診療報酬や医療保険の手続きなどについて、特例を実施しています。 例えば、一時的に定員を超過する入院患者を受け入れざるを得ない状況が生じますが、その場合でも診療報酬の ...
... 医療サービスを受けられる状態」を指す「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ」の実現を目指し、持続可能で柔軟な保健システムの推進という文脈で、「アジェンダ2030」の目標3(あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する)に触れ、「国際的達成のための ... 国際保健については ...
後見制度は、家庭裁判所が選任した親族や弁護士、司法書士らが後見人となり、被後見人の財産管理や、福祉サービスの利用手続きなどを行うものだ。2000年に介護保険と同時に導入され、当時は「高齢社会を支える車の両輪」とうたわれた。 しかし、利用は低調だ。認知症の ...
熊本地震 ボランティアどう動くべき 識者に聞く - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
余震が続く熊本地震では、二次災害の危険があるとして熊本県社会福祉協議会(社協)がボランティアの受け入れを見送っている。一方、ひょうごボランタリープラザ(神戸市中央 ... 阿蘇市の避難所で17日、高齢の女性が亡くなった。関連死を防ぐために今が一番、ボランティアが ...
日本初の要介護者向け飲料水『健康すこやか水』新発売 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
日建リース工業株式会社(東京都千代田区/代表取締役社長 関山正勝)は、酸素ナノバブル(※1)化技術を用いた飲料水「健康すこやか水」を、4月下旬より全国の福祉用具貸与事業所等において発売いたします。また発売に先駆け、バリアフリー2016(4月21日~23日、 ...
介護職に特化した求人・施設検索サイト「きらケア 介護求人」がスマートフォンサイトをオープン - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
レバレジーズ株式会社の100%出資グループ会社で、人材紹介・派遣事業を手掛けるレバレジーズキャリア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:岩槻知秀)は、介護職に特化した求人・施設検索サイト「きらケア 介護求人」のスマートフォン専用サイトを、2016年4月19日より ...
介護保険の行方は 財務・厚労省が市民集会で回答 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
介護保険について国は今どんな議論をしているのか、課題は何かを共有しようと市民福祉情報オフィス・ハスカップ(主宰=小竹雅子氏)が5日、国会議員会館で集会「どうなる介護保険?」を開いた。ハスカップは事前に財務・厚生労働両省に22の質問を投げ掛け、同日は両省の ...
平成28年4月12日、窃盗罪による執行猶予期間中に万引きを再犯した女性に対し、神戸地裁は認知症による影響を認め女性被告に対し、懲役1年と保護観察付きの執行猶予5年を言い渡した。 前頭側頭型認知症による影響を鑑みての判決. 女性は過去2回、万引きで執行猶予 ...
[PR] · 増加傾向にある高齢者の運転事故の要因とは?[PR] · 認知機能維持に欠かせない!脳の栄養「コリン」をたっぷり摂る方法とは?[PR] · 医療・介護施設の徘徊対策に!少ない人手で効率的に守る「顔認証システム」[PR] · 認知症患者さんの心に寄り添ったサービスや介護 ...
平成28年4月20日の午後6時半から8時半まで、認知症患者本人の残存能力を引き出すため有効な生理学に基づいた、介助法に関するセミナーが開かれる。 場所は神奈川県の横浜水道会館で、主催は雲母書房だ。 内容について. 認知症というものは記憶や思考だけでなく、 ...
認知症の母親と、同じく認知症の祖母の介護も経験した工藤広伸氏のブログ「40歳からの遠距離介護」が3月21日で4年目に入り、その間に起こった出来事を振り返った記事を掲載している。 それによれば、ブログを開始した2013年3月は忙しい月だったとのこと。大腿骨を骨折し ...
政府・与党、「1億総スポーツ社会」構想 介護予防や医療費抑制 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
政府・与党が、すべての国民がスポーツに携わることで健康長寿社会の実現を目指す「1億総スポーツ社会」構想を検討していることが18日、分かった。高齢者が要介護状態に陥るのを防ぐ運動・レクリエーションメニューを盛り込んだ「介護予防プログラム」の策定などが柱。
2016年04月18日()
宇都宮市が障害者用おでかけガイド作成 トイレやスロープに印付け - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
宇都宮市にある公共施設など二百五十五カ所を対象に、高齢者や障害者向けの設備の有無をまとめた「おでかけガイド 宇都宮・2016」が完成した。市は今後、市のホームページ(HP) ... 市障がい福祉課は「バリアフリーへの意識が高まればいい。掲載したのは一部だが、小さな ...
認知症患者見守り iSEED、遠隔操作カメラ開発 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
ITベンチャーのiSEED(沼津市、井沢庄次社長)は、認知症患者の見守りを目的にスマートフォンなどで遠隔操作できるテレビカメラ「パルモケア セーフティーファインダー」を開発、18日に発売した。 人が踏むと反応するマットセンサーなどがカメラと連動し、インターネットを通じて ...
日本の大きな社会問題である少子高齢化。 「子どもを育てにくい」「高齢者へのケアが行き届かない」。日本の福祉対策は問題が山積する中、高齢者の独り暮らしによるトラブルを軽減できるある取り組みが注目されています。 その取り組みを始めたのはフランス。きっかけは2003 ...
熊本地震 避難所トイレ環境整えて 専門家「命に関わる課題」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
特に注意が必要なのは高齢者や幼児だという。 中野氏は「不調があって ... 内閣府は東日本大震災の教訓を踏まえ、バリアフリー対応を含む仮設トイレの備蓄や、避難所での男女別トイレの確保などを盛り込んだ自治体向け指針を平成25年に策定した。さらに具体的な内容を ...
[鹿児島市議選] 参政意識高める努力を - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかし、少子高齢化に伴う人口減社会にあって、介護や福祉、子育ての課題は山積している。熊本地震で注目される防災対策や原発などのエネルギー問題もある。 こうした課題への対応をすべて議会任せにしていいのだろうか。民意を施策に反映させるためにも、市民の参政 ...
<熊本地震>避難所 女性や高齢者の視点を - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
地震が続く熊本、大分両県では、計10万人超の避難者がいる。当面の暮らしの場となる避難所は、東日本大震災の被災地でも当初混乱し、さまざまな課題があった。ストレスの少ない居住空間づくりをはじめ、高齢者や女性など多様な視点が欠かせない。震災を教訓に、東北の ...
“がんばろう熊本”各球団が募金活動 ロッテ・伊東監督、支援呼びかけ - サンケイスポーツ (媒体での記事掲載終了)
熊本県は伊東監督の出身地で、熊本市内に住む高齢の母、兄夫婦が被災。19日は午後4時45分から球場正面入り口付近で、指揮官自ら選手と支援を呼びかける。同監督は ... 球団、選手会からの各100万円と合わせて社会福祉法人中央共同募金会に寄付。 ◇阪神 19日の ...
福祉避難所は、必要だと思いますが、入りたいといって誰でも入れるわけではありませんでした。高齢だから入れるわけでもありません。一般の避難所での生活が難しく、条件に合う人が運ばれ、いわば「施設」のようなイメージです。いずれにしろ、医療や介護にかかわる人たちに ...
物資不足解消遠く 関連死「人ごとでない」 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
熊本県阿蘇市の避難所にいた高齢女性が倒れて亡くなっていたことも判明し、高齢者らは自らの境遇を重ね「人ごとではない」とおびえた表情を浮かべた。学校の休校が ... 熊本県益城町の避難所、保健福祉センターでは大勢のお年寄りが、床に座り込んでいた。同町の農家山口 ...
税収底上げで子育て支援=アベノミクス成果を活用-諮問会議 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
政府は18日、経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)を開き、5月末にも取りまとめる経済財政運営の基本指針「骨太の方針」に盛り込む子育て支援策などについて議論した。安倍首相は「人口減少、少子高齢化という構造的課題にはアベノミクスの成果も活用しつつ対処する ...
自身が認知症になった場合にたけしは「俺は尊厳死とかそっちの方ばっか考えちゃうな」と告白。「脳のことはよくわからないんだけど、もし自分がこういう状況(認知症)になったら、頼むから殺してくれって…。(誓約書に)書いておくんだけど…」と認知症を患った際、自身へのベストな ...
新栄典制度、「保育士・介護職員」を重視 有識者懇 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
勲章や褒章などの栄典制度のあり方を検討する政府の有識者懇談会(座長・山下徹NTTデータ前社長)は18日、保育士や介護職員の受章者を増やす方針を盛り込んだ制度の見直し案を提示した。一億総活躍社会や地方創生を重要政策に位置づける安倍政権の姿勢を色濃く ...
介護要支援もショートステイ利用可能 厚労省が周知徹底 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は熊本地震を受け、介護の必要度が比較的軽い「要支援」と認定されている人でも特別養護老人ホームなどの施設でショートステイを利用できるよう熊本県などに周知を求めた。施設に空きベッドがある場合で、要請は17日付。被災地の施設の一部で、要支援の人は ...
『最新のロボット技術』用いた電動アシスト押し車、高性能モデルの半額で登場「ロボットアシストウォーカー RT.2」 - Engadget 日本版 (媒体での記事掲載終了)
歩行の難しくなった高齢者の方や、リハビリが必要な方の負担を減らす画期的な本機は、2016年の7月発売予定です。 最大の ... さらに、4月21日(木)~23日(土)の間、インデックス大阪で行われる「バリアフリー2016」(入場無料)にて、体験デモなどが実施されます。気になった ...
② 避難している高齢者、障がい者、患者、女性、子ども、外国人など、災害弱者の個々人の状況・ニーズを把握し、バリアフリーの確保、移動手段の確保、情報提供など、各個人に応じた適切な支援措置を講じること。寒冷対策やメンタルヘルスケアにも万全を期すこと。福祉避難 ...
介護ロボットベンチャーのRT.ワークスは、歩行支援機器「ロボットアシストウォーカーRT.2」(以下RT.2)を2016年7月に発売すると発表した。2015年7月に発売した「RT.1」の第2世代品である(関連記事)。 RT.2は、利用者の歩行状態に合わせた電動アシスト機能は維持し ...
千葉商科大学がCUCシニア大学~介護の明日を考える~『絶対に失敗しない有料老人ホームの選び方』を開講 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
今年度同講座は「介護の明日を考える」をテーマに、5月21日(土)から3回に亘り「これからの介護のあり方」を参加者と共に考えます。第1回は、『絶対に失敗しない有料老人ホームの選び方』について、国内外1,500を超える高齢者住宅・施設を見てきたエキスパートが入居者の ...
来賓で滝孝町長は「笑顔がいつまでも続く会に」、町社会福祉協議会の荒木徹会長は「これからの人生愉快に」、青葉町内会の西村次郎会長は「仲良く手に手を取って50、60年と進んで」とそれぞれ祝辞を述べた。この後、祝宴が催され、カラオケや舞踊などを披露。また、席上 ...
ご家族の介護をしている方、将来の介護についてご心配な方、老人ホームをお探しの方、介護関係の施策についてご関心のある方、介護関連のお仕事の方、介護事業者、高齢者関連の活動をしているNPOの関係者など、介護にご関心のある方々は、ぜひご参加ください。
アリセプト、レビー小体型認知症に関する適応拡大承認をフィリピンで取得-エーザイ - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
エーザイ株式会社は4月14日、フィリピンの販売子会社であるHI-Eisai Pharmaceutical, Inc.が、アルツハイマー型認知症治療剤「アリセプト(R)」(一般名:ドネペジル塩酸塩)について、フィリピンにおいて、新たにレビー小体型認知症に対する適応拡大の承認を取得し、情報伝達 ...
避難所トイレ、快適な環境整えて - 熊本日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
特に注意が必要なのは高齢者や幼児だという。中野さんは「不調があっても、 ... 内閣府は東日本大震災の教訓を踏まえ、バリアフリー対応を含む仮設トイレの備蓄や、避難所での男女別トイレの確保などを盛り込んだ自治体向け指針を2013年に策定した。さらに具体的な内容を ...
ところで現在、地域医療構想や病床機能報告制度では、一般病床と療養病床を▽高度急性期▽急性期▽回復期▽慢性期―の4機能に区分する方向が打ち出されていますが、堺会長は「あくまで私見」と断った上で「高度急性期と急性期を区分する意味は乏しいのではないか。
「熊本・大分大地震」の被害対策についての申し入れ - 社会民主党 (媒体での記事掲載終了)
② 避難している高齢者、障がい者、患者、女性、子ども、外国人など、災害弱者の個々人の状況・ニーズを把握し、バリアフリーの確保、移動手段の確保、情報提供など、各個人に応じた適切な支援措置を講じること。寒冷対策やメンタルヘルスケアにも万全を期すこと。福祉避難 ...
高齢者を支え手に?政府が「介護施設に子供受け入れ」の方針 - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
フィンランドでは、保育士や知的障害福祉士、ホームヘルパーなど保健医療分野と社会サービス分野の日常ケアに関する中卒レベルの10の資格を「ラヒホイタヤ」に一体化。 これにより、保育園で働いた後に高齢者のホームペルパーをする、といった柔軟な働き方が可能になった。
私はケアマネージャーをしています。多くの高齢の方が戦争を体験されて、今を生きておられます。被爆者の方もおられ、いまだに健康を取り戻せない方もいます。黒い雨被害も被爆認定されない人も苦しんでいる現在です。本日、広島でG7外相会議がありますが、(核保有国は) ...
【自治体の認知症戦略】 丸山 泉さん - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
団塊の世代の全員が後期高齢者となる2025年に700万人を超え、65歳以上の5人に1人が罹患(りかん)するとされている認知症は、日本における最優先の課題となっている。 厚生労働省が中心となり、13年からの認知症施策推進5カ年計画(オレンジプラン)に続き、15年に ...
介護者の関わりを見ていると、記憶力の低下があると知っているにも関わらず、「忘れる人」とみている時と、「忘れるはずがない人」とみている時があるようです。(確かに、内容によっては、覚えている時と覚えていない時がある人もいますが、今回のお話は、それとは違った観点の ...
このうえ、26.9%が要食事介助であり8.7%が寝たきりという現状にあるのだ。 またこの背景には、様々な理由から療養所にとどまるものが多いのと高齢化がともにある。 2018年度までに介護職員を入所者1人につき1.5人を目指す. こういった現状を踏まえ、厚生労働省は2018 ...
平成28年3月31日、認知症患者介護施設等に歌を届けるNPO法人ジャパンドリームを、同年4月1日付けにて創設すると演歌歌手である小金沢昇司氏が、自身の新曲記念イベントで発表した。 医師の意見を参考にNPO法人設立. 小金沢昇司氏は、自身も認知症であった母親を ...
京都の出版社クリエイツかもがわでは、2016年1月からほぼ毎月1冊ずつ認知症関連の書籍を発行している。その中で最新刊の「感語詩 あなたと行きたい、活きたい、生きたい」は、読売新聞オンラインの3月30日版でも紹介されている。 同著は、若年性アルツハイマーに向き合っ ...
介護予防支援、住民主導で体操や“集いの場”好評磐田 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
磐田市は、高齢者の介護予防講座を住民主導で運営する取り組みを進めている。行政は事業を提案するだけ。住民が地域に会場を確保し、週1回体操をする。参加者からは「近所で通いやすい」「みんなに会えるのがうれしい」と好評で、高齢者が外出するきっかけにつながって ...
2016年04月17日()
どう防ぐ介護離職 企業は休業制度周知を - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護を理由とした離職をどう防ぐのか。介護を経験した人の三割が仕事を辞めようと思ったことがあり、実際に年間十万人が介護離職している現状を変えるため、介護休業制度などを従業員に伝えることなど、企業側の取り組みを求める声が強まっている。介護問題に ...
認知症予防にカマンベールチーズが有効!? - 株式会社イノベイジ (媒体での記事掲載終了)
しかし、これらの結果からはどの成分が認知症に効果があるのか、本当に認知症を予防できているのかは分かりませんでした。そこで、2015年に発表された研究はキリン株式会社、小岩井乳業株式会社、東京大学大学院農学生命科学研究科が協力し、発酵食品であるチーズが ...
厚労省が先月発表したデータでは、保育も介護も、全職種平均より10万円以上も月収が低い。そして保育や介護の現場で働く人のほとんどが女性です。つまり、女性労働だから低賃金で、低待遇だということ。家族介護や育児の延長だろうといって、安くみられているのです」.
消費税率が10%に引き上げられ、介護報酬プラス改定での対応となった場合には、精緻な調査を行った上でデータに基づいた改定を行ってほしい―。 こういった要望が、15日に開かれた社会保障審議会・介護給付費分科会「介護事業経営調査委員会」で関係団体から出され ...
認知症の予防法とは 名古屋市立大名誉教授が講演 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
脳神経生理学者で、名古屋市立大学名誉教授の西野仁雄さん(75)が17日、芦屋市民センター(兵庫県芦屋市業平町)で、認知症のメカニズムや予防法について講演した。 高齢者向けの生活教室などを開く同市のNPO法人「シニア生活設計サポート結」が主催。認知症患者は ...
どう防ぐ介護離職 企業は休業制度周知を - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護を理由とした離職をどう防ぐのか。介護を経験した人の三割が仕事を辞めようと思ったことがあり、実際に年間十万人が介護離職している現状を変えるため、介護休業制度などを従業員に伝えることなど、企業側の取り組みを求める声が強まっている。介護問題に ...
在留邦人最高齢で101歳になる長田周子(おさだ・ひろこ、インドネシア名=シティ・アミナ・マジッド・ウスマン)さんが、日本に帰国する。「気楽で、何の不足もなく十分楽しめた」という約7年間のジャカルタ ... 日本女子大学で社会福祉を学んでいたとき、インドネシア独立後の国造りを見据えて明治大学の私費留学生とし ...
高齢化社会での女性の生き方探る 6月、福岡市で国際会議 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
政令市で最も高齢化が進んでいる北九州市はいち早く生涯現役のまちづくりに取り組んでいるほか、福岡市も14年に高齢者の保健と福祉に関する総合ビジョンを策定。こうした機運の高まりを受けて県内の関係者が国際会議を企画した。福岡を皮切りに毎年、英国、カナダ、日本 ...
17日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、ビートたけしが、父親の介護体験を明かす場面があった。 番組では「5人に1人!? 『認知症大時代』を乗り切れSP」と題して、認知症の高齢者が引き起こす問題について出演者が意見を交わしていた。そんな中、たけしが ...
介護士の厳しい待遇は「女性労働だから低賃金で低待遇」 - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
厚労省が先月発表したデータでは、保育も介護も、全職種平均より10万円以上も月収が低い。そして保育や介護の現場で働く人のほとんどが女性です。つまり、女性労働だから低賃金で、低待遇だということ。家族介護や育児の延長だろうといって、安くみられているのです」.
西予市長に管家氏、無投票初当選 市議選は選挙戦へ - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
任期満了に伴う愛媛県の西予市長選挙と市議会議員選挙が17日、告示され、市長選には元社会福祉法人理事長の新人管家一夫氏(61)=無所属、宇和町卯之町1丁目=以外に立候補の届け出がなく、管家氏が無投票で初当選を決めた。定数21の市議選には現職・新人 ...
名護で好評「無名塾」1回300円で小中学生指導 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
東京の有名塾で講師をしていた齋藤佳代さん(36)が、子どもの療養のため市内に引っ越したのがきっかけ。 ... 高額な塾では来られる子は限られるため、友人を通じて大中区に相談し支援を取り付けた。塾の名前 ... 公民館がにぎやかになって、高齢者も喜んでいる」と歓迎する。
2015年度の地域医療介護総合確保基金の交付状況 - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は2016年3月9日、医療介護総合確保促進会議を開催し、2015年度の地域医療介護総合確保基金の交付状況を報告した。国費を基にした医療・介護別の交付額は、医療分が602.4億円、介護分が482.8億円だった。 公的機関と民間機関の別に交付額を見ると、 ...
医療費を抑えるためにヘルパー利用者が増加「負担増加」 - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
医療費を抑えるために高齢者の入院期間がどんどん短くなり、在宅介護へどんどん流れてきています。(末期患者の看護など)ターミナルケアが必要な人も増えている。痰の吸引も、訪問看護としてやると医療費がかさむからヘルパーにやらせて、安くあげようという考えです」.
介護の現実「地域で他人の面倒をみている余裕なんてない」 - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
小規模の、通所・短期入所介護などを行うデイサービスや訪問看護からつぶれ始めている。そこへ追い打ちをかけたのが'15年4月からの介護保険法改正だ。 介護保険では、介護を必要とする程度の区分を軽度なものから要支援1・2、要介護1~5と認定している。 このうち要 ...
認知症の人の行方不明や事故は日常茶飯の出来事だ。その実態に迫ったのが『認知症・行方不明者1万人の衝撃』だ。NHK取材チームによる地道な取材と調査を集大成した渾身(こんしん)の一冊だ。認知症の人は意味もなくさまよっているのではなく、散歩などに出かけた先で ...
イベントや会議を開く際、年齢や障害の有無に関わらず誰もが参加できるユニバーサルデザイン(UD)の環境をつくるためのガイドブックが完成した。「身障者用の駐車場はあるか」「高齢者・障害者にとってアクセスは安全か」など、項目に沿ってチェックを進めると、UDに沿った ...
京都府警が認知症サポーター養成を本格化 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
商店から「認知症の女性が売り物の菓子を食べてしまった」という通報があった場合、警察官としてどう向き合うか――。班ごとの討論では、「矢継ぎ早に質問せずに、できるだけ相手の話を聴いた方がいいのでは」「相手の目線の高さに合わせたらどうか」などの意見が出た。
東京都墨田区は3月24日、認知症支援の取り組みの一環として「すみだオレンジかるた(すみだ認知症サポートかるた)」を制作したと発表した。 「すみだオレンジかるた」は、4月上旬までに、墨田区区立の全小中学校や高齢者施設など合わせて327カ所に無料で配布する。さらに、 ...
日清オイリオグループはこのほど、「低栄養に関する実態調査」の結果を明らかにした。同調査は2月26日~29日にかけて、60歳以上の要介護者(要介護度1~3)を在宅で介護しており、介護食を作っている100名を対象に実施したもの。
2016年04月16日()
上伊那の高齢ドライバー 免許返納が過去最多 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
宮田村は車を持たない80歳以上の一人暮らし高齢者に対し、福祉タクシー券の交付枚数を増やし自主返納を促している。 伊那市は今年度から、65歳以上か、病気や身体の障害を理由に自主返納し、運転経歴証明書を取得した市民を対象に、手続き費用の補助金として3000 ...
厚生労働省は15日、熊本地震で健康保険証を紛失したり、自宅に置いて避難したりした被災者の診療に保険を適用することとし、都道府県などを通じて医療機関に通知した。氏名や生年月日、電話番号などを医療機関に伝えれば、通常の自己負担割合(原則1~3割)で治療を ...
22施設で人工透析できず 入院患者ら移送も - 熊本日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者の施設の被害も、それぞれ177件と61件に上った。甲佐町のグループホームは、認知症のある入所者8人が町の施設に避難。開設者の高橋恵子さん(51)は「地域の人たちが温かく受け入れてくださり助かった。米や水、おむつ用品などの物資援助が欲しい」。
本連載において、本音を交えて介護の話を聞かせてもらっているケアマネージャーのFさんと、最近その席に参加してくれるようになったTさんは特別養護老人ホームの職員として働いた経験があるとのことなので、その質問をぶつけてみました。 まず口を開いたのはTさん。
敷地内の老健施設も職員の家族などが泊まれるように開放し、毛布やお茶を配った。幸い断水はなかったので、トイレはバケツに水を汲んで対応した。備蓄してある非常食は63床×3日分。患者の家族などに配ると1日半しかもたない計算だが、「朝食から全部配ろう」と決めた。
医療とコスト 高額の薬が問う「命の値段」 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
団塊世代がすべて75歳以上となる2020年代半ばになると、医療費は50兆円超に膨らむと予想されています。 オプジーボの場合、患者負担を軽くする高額療養費制度があるため、年間3500万円のうち、かなりの高額所得者でも自己負担は月額30万円弱。結果的に投与する ...
介護施設の職員に絶対「嫌われる」高齢者のタイプ - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
本連載において、本音を交えて介護の話を聞かせてもらっているケアマネージャーのFさんと、最近その席に参加してくれるようになったTさんは特別養護老人ホームの職員として働いた経験があるとのことなので、その質問をぶつけてみました。 まず口を開いたのはTさん。
2月、神奈川県川崎市の有料老人ホームで入所者3人を「投げ落とした」として元職員の男が逮捕されたのを覚えていらっしゃる方は多いでしょう。 3件の転落死は2014年11月から12月にかけての2か月間に続けざまに起きました。発生したのはいずれも深夜。亡くなった3人は要 ...
人口減少と高齢化社会の進行に悩む自治体の悩みに、買い物難民の増加が急浮上してきた。秋田県では県の助成で地域住民が運営するスーパーが相次いで開店した。兵庫県淡路島では、社会福祉協議会が過疎地を回る移動販売車を運行し、住民に喜ばれている。 過疎地の ...
不動産事業に長く携わる者として以前、少子高齢化の進む地方では居住者の集約化を図るべき、と書いたことがあります。それはあくまでも経済的観点からある程度地方の人口を集約し、規模を作るととともに互助や福祉、医療などを集中させることで活性化を図ったらどうか、と ...
厚生労働省が「早期受診、早期診断、早期治療」を提唱する認知症。だが認知症の中で最も多いとされるアルツハイマー病を根治させる治療法は、まだ確立されていない。現在、薬として使われているのは「進行を遅らせる薬」と「症状を抑える薬」の2種類。これらの薬も患者本人 ...
同ケアハウスは、バリアフリー対策や住居者同士によるカラオケ大会を売りにしているという。 「高齢者ならKAT−TUNを知っている人も少ないので、田口がカラオケ大会に参加というサプライズもあるかもしれません。なんにせよ小嶺の実家である熊本への引っ越しとなれば、結婚を ...
考案者の東内京一・市保健福祉部長は、介護保険制度に携わってきた。「支援には解決思考が必要。連携重視の介護のシステムを子育てでもできないかと考えた」と説明する。「サービスを作るだけでなく、動かす仕組みが必要です。将来的には介護や障害者支援と一体化したい」.
新潟県庁は3月30日、「認知症サポーターの養成」についてのホームページを更新した。 認知症サポーターは、地域で認知症の人と家族を応援する人材。県庁では、その認知症サポーターを養成する「認知症サポーターキャラバン」を行っている。合わせて、認知症サポーターの養成 ...
高齢女性に心臓マッサージ=けが人や避難者続々-地震の中、熊本の病院 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
【専門情報誌】: 教育・福祉・地方行政・税務・ビジネスの最前線にいるあなたに新聞が書かない情報を! 【重要事実情報】: 「売買管理支援情報」とも呼ばれる当情報サービスは、インサイダー取引の防止や、株式投資情報として活用できます。Webサービスの他、データ提供 ...
高齢女性に心臓マッサージ=けが人や避難者続々-地震の中、熊本の… - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
21℃ / 15℃. 降水確率:0%. 時事ドットコムニュース. > 社会. > 高齢女性に心臓マッサージ=けが人や避難者続々-地震の中、熊本の… ... 夜明け前に運ばれてきた高齢女性は意識がなく、ぐったりした様子。看護師は5、6人がかりでストレッチャーに女性を移すと、体の上に ...
2016年04月15日()
(都市が老いる) 閉鎖されたグループリビング 模索続く - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
でも日本の特別養護老人ホームには、入居者の面倒を見る人もまともにいない施設もあり、劣悪と言える状況だった」. 介護保険もない90年、「さくら」を ... さくらは厚生省(当時)にも注目され、「高齢者グループリビング支援モデル事業」にも認定された。 だが、10年も経つと状況は ...
GPS(衛星利用測位システム)を活用し、徘徊(はいかい)する高齢者を発見をする高崎市の「はいかい高齢者救援システム」を使った保護実績が、運用半年で18件(4月1日現在)になったことがわかった。 このシステムはGPS機器の無償貸与はもちろん救援活動まで同市が ...
認知症早期発見に支援チーム 愛荘、甲良、多賀、豊郷町 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛荘、甲良、多賀、豊郷町は十五日、認知症と疑われる人を迅速に支援する「認知症初期集中支援チーム『オレンジファイブ』」を立ち上げた。事務所を豊郷町石畑の豊郷病院パストラールとよさとに置いた。 認知症は症状が出ても、本人が加齢のためとして気付かずに病院へ行 ...
古里無残「寝るの怖い」 住宅崩壊、店舗再開できず - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
家の倒壊などで通行できない場所も多く、高齢者の安否確認も難航している。「被害が少しずつ分かってきたが、分かるほどに ... 避難所になった同町惣領の保健福祉センターでは、近くの森川愛子さん(77)は自衛隊の給水を受けに来た。普段は井戸水を使っているが、今は水が ...
老犬介護用の冷感敷きパッド=新日本カレンダー - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
新日本カレンダー(大阪市)は、寝たきりで過ごす大型高齢犬向け「さら肌敷きパッド」を、26日発行の通販カタログ「PEPPY(ペピイ)」で発売。表面は接触冷感生地で、寝苦しい夜も蒸れない。裏面は高島ちぢみでリバーシブル。体圧分散性に優れた適度なクッション性の中綿を ...
要介護者等の増加1にともなって介護の担い手も増加2するなか、2015年11月には、安倍政権が掲げる「一億総活躍社会」実現に向けた「新・三本の矢」の一つとして、介護離職ゼロを目指す「安心につながる社会保障」が打ち出された3。また、2016年3月には、育児・介護休業法 ...
中高生も財政学んで=財務省が副教材作成 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
... しょう」と呼び掛け、国民1人当たりの借金が664万円(2016年度末見込み)に達するなど厳しい財政事情を説明。少子高齢化が進む中、受益と負担のバランスをどう取っていくべきか考えてもらうことなどを提案している。教材は財務省のホームページからダウンロードできる。
仕事と介護の両立支援に取り組む企業に朗報!~厚生労働省「お役立ちツール」の公開 | ニッセイ基礎研究所 - 株式会社ニッセイ基礎研究所 (登録) (媒体での記事掲載終了)
要介護者等の増加1にともなって介護の担い手も増加2するなか、2015年11月には、安倍政権が掲げる「一億総活躍社会」実現に向けた「新・三本の矢」の一つとして、介護離職ゼロを目指す「安心につながる社会保障」が打ち出された3。また、2016年3月には、育児・介護休業法 ...
運営社長に禁錮2年求刑 札幌のグループホーム火災 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
札幌市北区の認知症高齢者向けグループホームで7人が死亡した2010年3月の火災で、業務上過失致死罪に問われた施設運営会社の社長谷口道徳被告(58)の論告求刑公判が15日、札幌地裁(金子大作裁判長)であり、検察側は禁錮2年を求刑、弁護側は改めて無罪を ...
「保育園落ちた」の実体験から強く望むこと-厳しい保活なく、安心して働き続けられる環境を | ニッセイ基礎研究所 - 株式会社ニッセイ基礎研究所 (登録) (媒体での記事掲載終了)
また、制度や状況の違いから単純な比較はできないが、先進諸国の状況を見ると、日本は高齢者に向けた支出が多く、家族関連の支出が少ない印象が強い(表1)。 ... 1 児童福祉法上は「保育所」という表現が正しいが、本文では分かりやすさのため「保育園」で統一したい。
【ホンダ】第22回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展 「バリアフリー2016」出展概要 - GOIN[ゴーイン] (媒体での記事掲載終了)
Hondaは、4月21日(木)から4月23日(土)までインテックス大阪で開催される総合福祉展「バリアフリー2016」(主催:社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会、テレビ大阪)に、「Fun for Everyone. Honda〜移動の喜びを一人ひとりに〜」をテーマとして、「STEP WGN(ステップ ...
運営会社社長に禁錮2年求刑 札幌グループホーム火災 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
札幌市北区の認知症高齢者向けグループホームで7人が死亡した平成22年3月の火災で業務上過失致死の罪に問われた、施設運営会社社長、谷口道徳被告(58)の論告求刑公判が15日、札幌地裁(金子大作裁判長)であり、検察側は禁錮2年を求刑。弁護側最終弁論を経て ...
ダイハツ、タント・ムーブの軽福祉車両など第22回バリアフリー展に出展 - オートックワン (媒体での記事掲載終了)
ダイハツは、4月21日(木)から4月23日(土)までインテックス大阪で開催される、西日本最大規模の高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展「第22回 バリアフリー展」に軽福祉車両を出展する。 ダイハツは高齢化や福祉社会への関心の高まりを受け、2013年12月 ...
<熊本地震>余震におびえ一夜 「声聞こえた」乳児救出 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢男女の救出も難航。大きな揺れを感じると「作業中断」の声が飛び交う。男性が先に救出され、「もうすぐですからね」と消防隊員が女性を励ます。午前三時二十五分ごろ女性も助け出され、親族は「皆さんのおかげです」と涙ぐんだ。 教会兼自宅では、崩れた二階の窓から担架に乗せられた、牧師豊世武士(たけし ...
貧困問題の解決を困難にしている3つの政策的失敗 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
那覇市役所での福祉実務経験(障がい者全般、健康福祉計画策定、地域包括支援センターの立ち上げ、地域福祉、ホームレス、生活困窮者対策)の後、2013年から沖縄大学で障害者自立支援制度や福祉コミュニティに関する講義を担当。学外では相談支援専門員や介護支援専門員、パーソナル .... 誘導居 ...
4月1日より障害者差別解消法が施行、よりバリアを低減する社会へ『バリアフリー温泉で家族旅行』アプリ版発売 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー温泉で家族旅行』は発売以来、障害を持つ方々、ご高齢の方、介護をされる方々からご支持いただき、お陰様をもちましてこのたびの増刷が決定いたしました。メディアの皆様のご関心も非常に高く、著者の山崎まゆみさんは、この半年間に20以上もの新聞、雑誌、 ...
また、制度や状況の違いから単純な比較はできないが、先進諸国の状況を見ると、日本は高齢者に向けた支出が多く、家族関連の支出が少ない印象が強い(表1)。 ... 1 児童福祉法上は「保育所」という表現が正しいが、本文では分かりやすさのため「保育園」で統一したい。
平成28年3月31日、食品関連会社ココナッツジャパンの製造・販売していたココナッツオイル商品に、認知症やがん等に効果があるとする根拠が示されなかったとし、措置命令を出したと消費者庁が発表した。 認知症やアルツハイマー病等の予防や改善に効果ありとの広告表示 ...
食材を切ったり盛り付けたり、それを一緒に食べたりすることが、介護予防や認知機能改善などに役立つとして注目されている。料理体験に特化した介護施設もでき、認知症やまひなどの障害があっても料理を通して達成感が得られると好評だ。(平沢裕子). 前へ 1 2 3 4 5 次へ ...
出雲リハ病院式認知症予防ドリル150』は、高齢化率で上位に位置する島根県の「出雲市民リハビリテーション病院」が、認知機能の改善を目的として考案したドリルである。実際に同病院に入院する患者にも試したところ、7割以5f7de8fc531bfd67dea3536c3753520f.jpg上の人 ...
各地域での認知症高齢者等見守りとSOSネットワーク事業へ参加し、自社の従業員へ認知症サポーター養成講座を受講させ、サポーターの増進に努める。また、各市町村等に対してもこの協定の趣旨を周知し、高齢者等見守り活動の取り組みが円滑に実施できるようサポートして ...
東京大学で実施した脳の酸素量を測定する実験では、認知動作型トレーニングマシンを用いた場合、一般的なマシンに比べ、脳にたくさんの酸素が回り、脳の活性化につながることが明らかになった。現在、認知症予防や認知症の進行速度を落とすなどの効果が期待され、研究が ...
坂の上には、病院や福祉施設があり、そこへ乗客は入って行く。どうやらこの病院の利用者のためのモノレールの ... 先代の碓井貞弘(うすい・さだひろ)理事長が、急坂の上に施設があるため、高齢の利用者の利便性などを考えました。また、息子の貞彦(さだひこ)現・理事が、 ...
介護離職を防ぐために企業ができること - ITmedia (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化が進み、介護人口の増加はもはや確定路線となっている。いざ自分が家族を介護しなければならない状況に直面したら、仕事を続けることができるだろうか。実は今、介護と仕事の両立を諦め、仕事を辞めてしまう「介護離職」が問題となっている。実はこの問題、家族 ...
平成28年3月29日、認知症の予防薬として結核等にて用いられている、抗生物質リファンピシンに有効性が確認された。 なお今回の発見は世界初であり、医学研究科脳神経科学富山孝美准教授らほか富山大学と金沢大学そして、アメリカノースウェスタン大学との共同で行われ ...
日々流れてくる介護のニュース。「虐待」や「事故」など、暗い内容ばかりで目を覆いたくなります。また、介護に関する暗いニュースが流れる度に、「介護職はきつい・給料が安い・汚い」という印象を与えてしまっているのではと懸念しております。本当に介護は辛く大変なだけなのか ...
認知症とはいったん正常に発達した精神機能が徐々に減退して日常生活・社会生活を送るのが困難になった状態です。「アルツハイマー型認知症」「脳血管性認知症」が二大病型で、最大の危険因子は加齢とされています。現在日本では65歳以上の高齢者は3千万人を超え、 ...
介護施設は、極限まで効率化されたアマゾンの倉庫のようになる【止まらない介護業界の崩壊】 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
介護施設では、付き添えば自分で歩ける入居者にも車椅子を強要するケースがある。それは事故が起きたら、施設の責任問題になるから。自分でできることもさせてもらえない入居者の介護度は、施設に入ったことで逆に悪化してしまう。現行の制度が、入居者の老化や症状を ...
介護施設は、極限まで効率化されたアマゾンの倉庫のようになる【止まらない介護業界の崩壊】 - 日刊SPA! (媒体での記事掲載終了)
介護施設では、付き添えば自分で歩ける入居者にも車椅子を強要するケースがある。それは事故が起きたら、施設の責任問題になるから。自分でできることもさせてもらえない入居者の介護度は、施設に入ったことで逆に悪化してしまう。現行の制度が、入居者の老化や症状を ...
2016年04月14日()
また、がんの手術や入院などで多額の医療費がかかった場合に、一定額が払い戻される高額療養費制度なども利用できる。健康保険料の ... 少子高齢化が進む中で年金制度を維持するために、2017年まで保険料率が段階的に引き上げられていく保険料だ。 ※健康保険料と ...
介護現場の負担軽減に 高齢者宅の室温を遠隔調整 熊谷で実証実験 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
夏の過酷な暑さで知られる熊谷市内で、介護が必要な高齢者宅の室内気温の変化などを常時監視するシステムの実証実験が行われている。富士通系のインターネット接続サービス大手、ニフティ(東京都新宿区)が、同市内の介護事業者の協力を得て20戸の高齢者宅に専用 ...
【レポート】知って役立つ、給与明細の"読み方" - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
また、がんの手術や入院などで多額の医療費がかかった場合に、一定額が払い戻される高額療養費制度なども利用できる。健康保険料の ... 少子高齢化が進む中で年金制度を維持するために、2017年まで保険料率が段階的に引き上げられていく保険料だ。 ※健康保険料と ...
桜川の病院名、「さくらがわ地域医療センター」に決定へ 茨城 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
近く大塚秀喜同市長に答申し、正式決定される見通し。 桜川市に建設される病院は平成30年10月に新中核病院と同時開院を目指している。 診療科目は内科、外科、小児科、整形外科、眼科の5科で、病院規模は一般病床80床、療養病床48床の計128床とすることが決まって ...
... いる人など男女合計8人に試作品を送っており、大阪市内で開く19日の試着会では着脱のしやすさや洗濯後の着心地などの意見を聞き商品開発に生かす。 今後は店舗での高齢者や障害者への接客方法などの研修をして、商品以外でもユニバーサルデザイン化に取り組む。
しかし、介護との両立は難しいから、仕事をやめて自分が面倒を見るというのは、あまりお勧めできません。その最中は、精一杯自分のできることをしている気持ちにもなり、一見解決したかにも見えますが、介護は長く続くことも多く、体力的にも精神的にもひとりで抱え込むと、最終 ...
富裕層は公共の福祉に税金が使われることに反発し、貧困層は金のかかる高等教育を諦めて低賃金の仕事を強いられ、不満を募らせる。金さんは「米国社会が人種や世代、経済力で分裂していると感じた」と振り返る。 一方で、移民や難民を積極的に ... 金さんは「先進国で高齢化と人口増の停滞が進み、移住者が ...
日本の介護用品、中国ネット通販 現地政府系と日系5社 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
【上海=小高航】中国の政府系機関、中国電子商会と日本企業5社が日本の介護用品を中国国内でネット通販する事業に乗り出す。5月から車いすや介護用ベッドなどを病院や介護施設、個人に販売する。中国では高齢化が急速に進んでおり、高品質で多機能な日本製品の ...
ヒトを見た道具を作れ - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
1987年東京大学大学院工学系研究科舶用機械工学専攻博士課程修了。1987年日本海事協会技術研究所研究員、1990年東京大学工学部講師、1991年同助教授、2002年同大学院工学系研究科教授、2009年同高齢社会総合研究機構長を経て2013年同大学院新領域創成科学研究科教授。専門は生活 ...
【ほっこり】病院内でもいつも一緒「少年と介護犬」の日常 - TABI LABO (媒体での記事掲載終了)
9歳のJames Isaacくんは自閉症。話すことができず、家族とでさえアイコンタクトを嫌がり、ボディタッチなんてもってのほか!だった彼が、3歳のラブラドール、Maheと出会ってから変わりました。 一緒に寝ちゃいます. ひもでつながっていて、いつも一緒の2人。病院のベッドで ...
音楽評論家の大野祥之さん(61)に、認知症の母親を介護した日々を語っていただいた連載の4回目です。毎週木曜日に配信、全5回の予定です。 母が、紙パンツを隠した(3) · 「息子に殺される」母は交番に駆け込んだ(2) · 妻と別居、親の介護を始めた(1). ◇. 2009年の冬、 ...
介護保険のサービス利用料は「単位」で表される。例えば、訪問介護の身体介護で20分未満の場合、利用料は165単位。多くの地域は「1単位=10円」で計算されるので、165単位は1650円。自己負担額は1割なので165円だ。ただし、人件費の高い都市部や往復に時間が ...
【新商品】『低解約返戻金型平準定期保険(障害介護型)』・『無解約返戻金型平準定期保険(障害介護型)』の発売について - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ソニー生命保険株式会社(社長 萩本 友男)は、平成28年5月2日より新商品『低解約返戻金型平準定期保険(障害介護型)』および『無解約返戻金型平準定期保険(障害介護型)』を発売します。これらの新商品により、お客さまが死亡されたり、所定の障害・要介護状態になられた ...
介護者の支援団体や連合など14団体が3月下旬、「介護離職のない社会をめざす会」を設立した時の記者会見で、代表の一人として発言。 安倍政権が2020年代初めまでの「介護離職ゼロ」を掲げたことを評価した。 「もう20年前から願ってきたが、中高年女性が辞めているうち ...
不明高齢者発見 メールが力 市の「介護あったか見守り情報」 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
【北見】認知症などによる徘徊(はいかい)で行方不明になった人の情報を、電子メールで配信して早期発見につなげる北見市の「介護あったか見守り情報」が、2011年の開始から5年経過した。配信登録は初年度のほぼ倍の約2200件に増え、寄せられた情報から実際に行方 ...
今年3月、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さん(47)が、息子のゲーム機を「バキバキ」に折って壊した、という東京新聞コラムのエピソードが物議を醸した。 9歳の長男が「平日に任天堂DSで遊ぶのは禁止」とのルールを破ったため、6歳の次男のものと合わせて2台を「バキバキ」に。
不明高齢者発見 メールが力 市の「介護あったか見守り情報」 配信登録、5年で倍 「地域の目」に協力を - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【北見】認知症などによる徘徊(はいかい)で行方不明になった人の情報を、電子メールで配信して早期発見につなげる北見市の「介護あったか見守り情報」が、2011年の開始から5年経過した。配信登録は初年度のほぼ倍の約2200件に増え、寄せられた情報から実際に行方 ...
介護の負担が一人に集中しないようにするためには…? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
結婚をせずに、生涯独身でいることを選ぶ…。厚生労働省によると、生涯未婚でいることを選択する人の数は年々増えており、2035年には男性の29パーセントが生涯未婚になると予想されているのだそう。介護の現場でも、独身者が介護を担うという場面が増えているのが現状 ...
山陽小野田市が「公共交通網形成計画」策定 - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了)
人口の分布や増減、年齢階層別、高齢化の状況、移動の目的地となる公共施設や商業施設、医療機関の現状、通勤や通学での利用状況、山口東京理科大の公立化に伴う学生数の増加などを踏まえ、市民へのアンケート調査の結果も考慮した。 基本理念は「みんなでつくる 住み良いまちの ... 今年度から ...
介護療養型医療施設の費用 - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホームなどの場合は、家賃の前払いに相当する費用を入居一時金として支払うのが一般的ですが、 介護療養型医療施設(以下、介護療養病床)の場合はこうした入居一時金はありません。 初期費用を0円にして、その分を月払いにして月額利用料に上乗せするという ...
介護療養型医療施設 - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
要介護1以上の人が少ない費用負担で入居できる公的な介護施設を「介護保険3施設」といいます。このうち、 長期にわたって療養が必要な人に、リハビリや医療、介護などのサービスを提供するのが介護療養型医療施設(以下、介護療養病床)。特別養護老人ホームや介護老人 ...
介護老人保健施設の費用 - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホームなどの場合は、家賃の前払いに相当する費用を入居一時金として支払うのが一般的ですが、 介護老人保健施設(以下、老健)の場合はこうした入居一時金はありません。 初期費用を0円にして、その分を月払いにして月額利用料に上乗せするという方式でもない ...
エリア・設備の条件整理 - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
一部、グループホームなど定員を29名以下とする介護老人福祉施設は「地域密着型サービス」とされ、原則として施設のある市区町村に住民票がある人のみに入居を制限していますが、それ以外の有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅などは、身体やお金の条件など ...
保育園の騒音トラブルは必ず発生する。~千葉県市川市の開園中止は反面教師である~ - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
断念した社会福祉法人理事長は「住民の反対や地主の貸し渋りであきらめた計画は、他市も含め10以上ある」。 隣に保育所、迷惑ですか 騒音・ ... 高齢女性の嘆き AERA 2014/11/15)、どう考えても事業者側に問題がある事例も報じられている。 保育園に税金が投じられている ...
山本さんの夫は、親の介護のため実家に戻ることになった。実家近くで仕事が見つかったことは幸運だったが、夫婦は別居状態に。 家計の管理については、それまで妻が行っていた。妻としては今後も当然、一つの家計として管理したいところ。だが、夫はいちいち支出を報告する ...
1人暮らし女性、高齢者も安心 さいたまの会社、見守りセンサー発売 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会の進展に伴い、65歳以上の独居老人は急増している。県高齢者福祉課によると、県内の単身高齢者は2010年度の20万8千世帯(県内一般世帯数の7・3%)から、25年度には33万6千世帯(同11・3%)に拡大する見通し。こうした状況で、孤独死防止は大きな課題 ...
社会福祉法人風土記<11>紀之川寮 下 「障害者に終の棲家」の安心感 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
橋本市など周辺4市町内の社会福祉法人、福祉事業者、NPO、ハローワークなど12団体が障害者福祉のネットーワークを張り、相互の研修や協力に動く。協議会の権利擁護部会長でもある河合施設長は、互いに〝福祉のコンビニ〟という認識で分業化しようとしている。地域に5 ...
加古川で男性料理教室 「介護食」テーマに企画 - 加古川経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
加古川の東播磨生活創造センター「かこむ」(加古川市加古川町寺家町)で4月19日、中高年の男性が「介護食」を学ぶ料理教室が開催される。主催は「安心生活サポート かさね」。 教室のチラシ 料理経験の浅い男性を対象に、介護の際に必要な食事作りを覚えることを目的に、 ...
2016年04月13日()
成年後見促進 チェック体制も万全に - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症や身内不在の高齢者が増える中、後見人の役割は重みを増している。利用促進のための環境整備は時代の要請だろう。 ... 自治体や社会福祉協議会などが家裁を代行できるような体制整備も検討していい。 選任や監督をする側だけでなく、複数の後見人が相互にチェック ...
介護と子育て「ダブルケア」に直面 横浜の団体が負担軽減へ支援策 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護と子育てが重なるダブルケアに直面する人が増えている。精神面や体力的な負担に加えて経済的に追い詰められる人もいるという。横浜市の任意団体「ダブルケアサポート横浜」はダブルケアをしている当事者の負担を軽くするプロジェクトを進めている。 (藤本陽介).
13日午後2時40分ごろ、兵庫県三木市口吉川町槙で、通行人の男性(60)から「側溝で女性が倒れている」と110番があった。 県警三木署員が駆けつけたところ、市内の無職女性(85)が側溝であおむけに倒れて死亡していた。女性は認知症を患っていたといい、同日未明から ...
短時間の昼寝が認知症を予防する!? - 株式会社イノベイジ (媒体での記事掲載終了)
その後、2010年に朝田隆教授(茨城大学)らは、茨城県利根町で介入研究を行っています。65歳以上の400名に、週3~5回の運動、魚油成分のDHA・EPAなどの補給、30分以内の昼寝を指導したところ、介入しなかった1,500名に比べて認知症の発症率が3/4程度に減少し、 ...
理由はリゾート地だから? 中国の介護企業が沖縄に進出検討 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
中国約300都市に設ける訓練センターを通して技術の普及や高齢者の介護環境の向上を進める。 福祉器具の輸出、現地生産につなげる日本側の利点もある。 同事業に協力する日本国際貿易促進協会(国貿促、会長・河野洋平元衆院議長)などによると、施設の基本構想を6月 ...
2011年10月に制度化された新しい高齢者住宅制度「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」は、国や自治体の後押しを受けて営利目的の民間企業が相次いで参入し、大きく成長した。老人ホームは慢性的に不足し、全国の特養の「待機老人」は約50万人といわれる中、今後も4 ...
北の空で繰り広げられる夏鳥と冬鳥の行ったり来たりの人生ドラマ。。。 そんな中、北竜町の公式ポータルサイト「北竜町ポータル」では、新シリーズ「Kamiの認知症ケアサポート」がスタート! 認知症ケア上級専門士である香味尚之(かみ なおゆき)さんが、介護施設現場での経験 ...
2035年 県民1割認知症 富山大、県調査で推計 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
富山大は13日、2035年に県民の10人に1人、高齢者の4人に1人が認知症患者になるとの推計結果を明らかにした。 同大は、県が14年度に高齢者1500人を対象に実施した認知症の実態調査と、国の将来人口推計をもとに県内での認知症の将来予測を行った。 それによる ...
もちろん今(2014年データ)では日本が高齢化率の世界一を独走(25.8%、2位のイタリアは21.5%)していますが、長らく「高齢化」といえば欧州各国のことだったのです。中でもイギリスは、数百年にわたって「没落」を続けてきました。 *1 最近の首都圏の通勤電車はよく止まる。
全世代型の社会保障制度を 自民若手議員らが提言 - NHK (媒体での記事掲載終了)
中長期的な社会保障改革などを検討してきた、自民党の若手議員中心の小委員会は、現在の社会保障制度の給付は高齢者に偏っているとして、子育て支援の充実など、若い世代も含めた全世代型の制度に転換する必要があるなどとした提言をまとめました。 提言は、現在の社会保障制度について、「高齢者 ...
認知症の85歳女性、側溝で死亡 兵庫・三木署 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
13日午後2時40分ごろ、兵庫県三木市口吉川町槙で、通行人の男性(60)から「側溝で女性が倒れている」と110番があった。県警三木署員が駆けつけたところ、市内の無職女性(85)が側溝であおむけに倒れて死亡していた。女性は認知症を患っていたといい、同日未明から ...
小泉氏「人口減少強みに変える」=自民若手、社会保障で提言 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
社会保障制度をめぐり、若者層が高齢層より冷遇されているとの指摘がある中、提言は「政治がレールをぶっ壊して、自由に生きていける日本を創る」などと若者向けのメッセージを記載。高齢者への給付が中心の制度から、「全世代型の社会保障に転換する」ことを訴えた。
認知症で徘徊?86歳女性トラックにひかれ死亡 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
警察によりますと、13日朝、福岡県嘉麻市の市道で「女性をひいた」とトラック運転手の男性から110番通報がありました。事故に遭ったのは近くに住む無職・片桐涼子さんで、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。片桐さんには認知症の症状があり、家族は「朝、 ...
Satizabal博士の研究グループは2月11日に発行された『The New England Journal of Medicine』(第374巻第6号)の中で、「フラミンガム心臓研究における 30 年間での認知症発症率」(Incidence of Dementia over Three Decades in the Framingham Heart Study)を発表 ...
大阪府が2017年度末までに46万人の養成を目指す「認知症サポーター」は、認知症の人やその家族を自分のできる範囲で見守っていく“応援者”となる人のことで、府が開講する「認知症サポーター養成講座」を受講することで、認知症サポーターの目印である「オレンジリング」が ...
広野町の「身元確認専用QRコード」は、読み取ることで、徘徊者対策を行うコールセンターに連絡することができるシール。シールは大小合わせて36枚配布され、防水仕様になっている。 ▽外部リンク 福島県・広野町. 【福島県・棚倉町】棚倉町高齢者見守りネットワーク. 徘徊する ...
断念する前に市民に理解を求めたのか、建設を予定していた社会福祉法人・成未会と市がしっかり連携していたのかなど、待機児童問題が大きくなる中で断念した市に対する不満が全国から押し寄せてきたようだ。市の対応が後手後手に回ったのは確かなようだ。 反対意見の ...
秋田県横手市の県南NPOセンターや社会福祉法人「相和会」などが連携し、昨年から試験的に取り組んでいた「生きがい食材納入事業」が12日、本格的に始まった。今後、中山間地の農家12世帯でつくる納入組合が生産した農産物を、相和会の福祉施設や保育施設5カ所に ...
アベノミクス:第二次成長戦略:労働改革 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
外国人材の活用は、短期的には東日本大震災の被災地復興やオリンピック向けの建設需要、高齢化にともなう介護労働需要などの高まりに応じた建設労働者や福祉労働者の供給を増やす必要、長期的には人口減少社会や国際化の進行に応じた外国人材の量・質両面での ...
保育園、住民の反対で開園断念 千葉県市川市「聞き入れてもらえず」なぜ? - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
近隣住民が保育園建設に反対、なぜ? 建設予定地の周辺は、一戸建てが中心の閑静な住宅街で、高齢世帯が多い場所。毎日新聞によると、2015年8月に開園を伝える看板を立てたところ、反対運動が始まったという。住民側は市や社会福祉法人に対し、計画撤回の要望書を ...
【バリアフリー16】ダイハツ、軽福祉車両7台を出展 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
ダイハツは高齢化や福祉社会への関心の高まりを受け、2013年12月より「フレンドシップショップ」認定店制度を導入し、販売店舗、試乗車、販売スタッフの3つの観点から福祉車両販売体制の整備を進めている。また、「フレンドシップ ... 今回のバリアフリー展では、2015年12月のマイナーチェンジで福祉機能を向上させた「タ ...
成年後見、弁護士らの不正最悪 認知症患者から財産着服 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症などで判断能力が十分でない人の財産管理を行う成年後見制度で、後見人を務めた弁護士や司法書士ら「専門職」による財産の着服といった不正が、昨年1年間に37件(被害総額約1億1千万円)確認され、件数としては過去最悪だったことが13日、最高裁の調査で ...
成年後見、弁護士らの不正最悪 認知症患者から財産着服 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
認知症などで判断能力が十分でない人の財産管理を行う成年後見制度で、後見人を務めた弁護士や司法書士ら「専門職」による財産の着服といった不正が、昨年1年間に37件(被害総額約1億1千万円)確認され、件数としては過去最悪だったことが13日、最高裁の調査で ...
日経デジタルヘルスの2016年3月アクセスランキングでダントツの1位になった記事は「これが『ソニーの介護』、いよいよ初の有料老人ホーム」でした。同年4月にソニーグループが開設する初めての有料老人ホーム「ソナーレ祖師ヶ谷大蔵」を取り上げた記事です。 不振が続いた ...
糖尿病や高血圧、認知症などからむし歯予防まで! MEC食でボケない・老けない・疲れない! - ダ・ヴィンチニュース (媒体での記事掲載終了)
渡辺が治療してきた4,000人以上のデータから、肥満以外にも糖尿病や高血圧、認知症、脂質異常症、肝機能の衰え、更年期の症状にも効果をあげてきた実例を紹介している。さらに、「歯周病や知覚過敏の改善、むし歯予防にも効果がある」として“MEC食”を勧めている歯科医 ...
世界的に認知症患者は増加の一途をたどり、一国のGDP予算に匹敵するコストが毎年かかっている状況である(前回参照)。このままではいけないと世界各国が手を組み、対策に乗り出している。その詳細について、前回に引き続きOECD(経済協力開発機構)雇用労働社会政策 ...
タブー視されがちな障害者の性。だが、障害のある人も無い人も日々の生活の中で「性の問題」抱えるのは同じだ。実は、日本には障害者向け「性の介護」を行う団体がある。代表を務める坂爪真吾氏に活動内容や目指すところを聞いた。 全文を読む. 全文は日経メディカル ...
ユニバーサルデザインの手法紹介 神戸でセミナー - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
文化や言語の違い、障害の有無などに関係なく、多くの人が使えるよう設計された「ユニバーサルデザイン」のセミナーが12日、神戸市中央区であり、90人が参加した。 兵庫県印刷工業組合(神戸市中央区)の主催。NPO法人メディア・ユニバーサル・デザイン(東京)協会の山本順也理事が講演した。 山本氏は ...
介護保険の「地域密着型サービス」って何? - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
住む土地によって雪がたくさん降ったり坂道が多くて歩きにくかったりと、高齢者が求める介護のニーズは異なります。今回は主任 ... 認知症の方がグループホームに入所し、家庭的な環境と地域住民との交流のもとで、食事や入浴などの日常生活上の支援や、機能訓練など、専門的なサービス受けられる。※要 ...
認知症により徘徊がある高齢者を遠くから監視するのと、転倒の危険性があるのでその都度、側に寄り沿い軽く手を添えて一緒に歩くのとでは介護にかかる手間度が全く違います。また、普段は認知症により計算もできない、日付も分からないはずが、調査時は上手く答えられたり ...
2016年04月12日()
「これって認知症?」サイトでチェック いわき市が開設 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
診断は、家族や介護者向けの「これって認知症?」と、本人向けの「わたしも認知症?」の2種類。「これって認知症?」は、「今切ったばかりなのに、電話の相手の名前を忘れる」など20項目で当てはまるものをチェックする。「わたしも認知症?」は、「同じことをいつも聞くと言われ ...
高齢者向け住宅「サ高住」のサービス内容 入居前にしっかり確認を - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国で急増するサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)で、入居者と施設側のトラブルが目立っている。認知症の進行で退去を求められたり、費用に見合うサービスが受けられないといったもので、施設のサービス内容などを十分理解できていないことが背景にある。入居前によく ...
100歳大石さん認知症予防、劇で呼び掛け藤枝 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 「おばあちゃん劇団」として全国各地で約900回の公演を重ね、3月で100歳となった大石さきさん(藤枝市北方)が12日、同市五十海の藤枝地区交流センターで1年ぶりの舞台に立った。劇団仲間2人と認知症をテーマに約40分間の寸劇「ぬくもり」を披露。大石さんは「後に続く ...
20代でも可能性がある!?若年性認知症の正しい知識と予防対策 - GIRL'STALK (媒体での記事掲載終了)
働き盛りの年齢で発症する若年性認知症は、高齢で発症する認知症と比べて社会や家庭において問題を抱えてしまうことも現実です。 その原因となる病気としてもっとも多い ... スピードが早いことが特徴です。発症してから5年ほどで、寝たきりになってしまうケースもあるようです。
【保育園開園中止】「子供の声騒がしい」近隣の高齢者らが反対 千葉・市川 「子供の声しない町がいいのか…」と担当者 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同市の施設は、同県松戸市の社会福祉法人が開園を予定していたもので、0~5歳児を対象とし、定員は108人だった。市川市などは昨年10月以降、住民説明会などを複数回実施して理解を求めたが、住民から「騒がしくなる」「予定地に面する道路が狭くて危ない」といった反対 ...
新座市の「グループリビングえんの森」に隣接するグループホームで、橋口節子さん(78)の呼びかけに、高齢者が「早春賦」や「お富さん」を歌い、手を動かす。 安岡芙美子さん(71)も負けていない。「私の歌を聴きながら少し休んで下さいね」とかつて声楽を習っていた自慢ののどを ...
衆院道5区補選 有権者の声 障害者に優しい社会を 地域の振興しっかりと - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
同区の会社員若山進さん(67)も「子どもや孫が住みやすい社会にしてくれるか、福祉政策を比べたい」と注目する。 石狩管内や厚別区は人口減少や高齢化が進む。当別町の販売店員狩野菊恵さん(42)は、次世代の担い手減少に危機感を抱く。「地域振興をしっかり考えてくれる ...
ロボットがカラオケの司会をするだけでなく、徘徊(はいかい)癖のある高齢者が部屋を出る前にロボットが呼び止めたり、カラオケ中の笑顔をカメラで撮影したり、ロボット以外の機器との連携が強みだ。「連舞」でサービスを作れば、ロボットの種類は問わない。NTT研究企画部門の ...
【北京=滝本匠】中国で高齢者福祉などを支援する中国老齢事業発展基金会が日本国際貿易促進協会(国貿促、会長・河野洋平元衆院議長)と共同で、中国への介護技術の普及に向けた沖縄国際介護先端技術訓練センターの開設を南城市で進めていることが12日分かった。
入居前しっかり確認を 「サ高住」のサービス内容 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国で急増するサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)で、入居者と施設側のトラブルが目立っている。認知症の進行で退去を求められたり、費用に見合うサービスが受けられないといったもので、施設のサービス内容などを十分理解できていないことが背景にある。入居前によく ...
介護保険が始まって以来、高齢者ケアへの関心は急速に高まっているが、表裏の関係にあるはずの子育て、育児の問題はほとんど素通り状態。共に、何らかの社会的支援を必要とする家族にとっては全く同様の問題である。なぜ、育児に介護と同じような保険制度など社会的な ...
日本、17年にマイナス成長=世界全体も下方修正-IMF予想 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
日本については、16年の成長を0.5%(同1.0%)に下方修正。年初来の急激な円高進行や新興国の需要減が足かせになると分析した。財政措置や日銀のマイナス金利政策を含む金融緩和の効果を評価したものの、高齢化による労働人口の減少で「中長期成長は低水準に ...
父の介護を10年間。私のカイゴ回顧録 ~今は、“老い”を受け入れにくい時代です[中編] | 介護のほんねニュース - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
核家族化が進む中、自分の親や今の高齢者が「老いていくということ」、「死ぬということ」に、私たちはきちんと向き合えているのでしょうか? 親や、お世話になった先生や尊敬の念を ... 海外に寝たきり老人がほとんどいないってほんと? 記事画像. いいね! 0. 意外と知らない、目 ...
【ダイハツ】 「第22回 バリアフリー展」に最新の軽福祉車両を出展 - GOIN[ゴーイン] (媒体での記事掲載終了)
今回のバリアフリー展では、2015年12月のマイナーチェンジで福祉機能を向上させた「タントスローパー」「タントウェルカムシート」に加え、5月に発売予定の「アトレースローパーリヤシートレス仕様(折り畳み補助シート付)」を参考出品するほか、全7台の車両を展示し各機能と特長 ...
田口淳之介、今後は熊本で小嶺麗奈の実家の事業をサポート - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
田口が手伝うという施設は鉄筋コンクリートの5階建てで、総戸数が40という立派なもの。バリアフリーで食事や生活支援のサービスもあり、高齢者がマイペースでゆったり暮らせるようになっている。 「こちらは、国土交通省が進める高齢者向け優良賃貸住宅供給助成事業に基づく ...
老人ホーム“闇介護”の実態――入居者に風俗やパチンコ 過酷な労働環境で慢性的な人手不足に陥って久しい介護業界。記憶に新しい川崎市の転落殺人事件をはじめ、介護サービスの劣化どころか、犯罪行為さえ相次いでいる。昨年の介護報酬の引き下げによりブラック化が ...
宮麓サロン』(高齢福祉課). ・蓑田保さん宅のお花見毎年、今の時期に蓑田さん宅の敷地にはつつじの花が咲きほこります。 庭を開放されており、地域の仲間を呼んで恒例のお花見会を開きました。 サロン2 今回は、高齢福祉課から認知症のお話と予防効果のある頭と体の体操を ...
住友ゴム工業は4月11日、同社グループの家庭・介護・健康用品の販売会社であるダンロップホームプロダクツが、21~23日にインテックス大阪で開催される「バリアフリー2016(第22回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展)」に車いす用可搬形スロープ「ダンス ...
老人ホーム“闇介護”の実態――入居者に風俗やパチンコのお世話も!? - 日刊SPA! (媒体での記事掲載終了)
過酷な労働環境で慢性的な人手不足に陥って久しい介護業界。記憶に新しい川崎市の転落殺人事件をはじめ、介護サービスの劣化どころか、犯罪行為さえ相次いでいる。昨年の介護報酬の引き下げによりブラック化が加速する介護現場。その窮状と混乱をルポする。 ド底辺化 ...
スウェーデンに学ぶ、選挙権を18歳に下げるだけじゃ不十分な理由 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
これは近代福祉国家における共通の課題といえよう。例えば、日本では少子高齢化という人口動態の変化により、福祉政策は高齢者寄りとなり、その結果として若者が政策の外に置かれる構図が深刻化している。スウェーデンは、こうした社会全体の政治バランスに与える影響を ...
【Yes!高須のこれはNo!だぜ】高齢者の認知症問題 死の恐怖をやわらげる神様からのプレゼント (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
愛知県で認知症男性が徘徊(はいかい)中に電車にはねられ死亡した事故で、最高裁は先月、家族の賠償責任を問わないという判決を出したね。高齢化社会の日本でこうした事故や裁判が起きるのはしようがないけど、親がやったことに対して子供にどこまで責任を取らせるのか ...
今後、病院不足が最も深刻になるのは、高度経済成長期に新たに開発された大都市近郊のベッドタウンだ。多くのベッドタウンでは、これまでは住民が若かったため病院や介護施設があまり整備されてこなかった。しかし、75歳以上の高齢者の割合が増える2030年には、救急車 ...
介護予防の"総合事業"という市区町村の取り組みを、厚生労働省が音頭をとって進めている。介護保険の要介護認定を受ける前の人たちを対象にした自治体ごとの取り組みだ。今年1月時点の調査で、2015年度中に実施する自治体が283。16年度中は311自治体が予定して ...
認知症に出現するBPSDに対してこの薬は適応外ですがよく医療、介護の現場を含めて投与されています。また入院中に発生したせん妄という認知症ではない状態に対して医療行為の安全という名目での患者をおとなしくさせるためにも使われています。そして今回の女性の例の ...
ヒューマンライフケア 京都市伏見区に「ヒューマンライフケア伏見グループホーム・伏見の宿(小規模多機能型居宅介護)」をオープン! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で介護事業等を展開するヒューマンライフケア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:野田和彦)は2016年4月25日(月)、京都府京都市伏見区にグループホーム(認知症対応型共同生活介護)と小規模多機能型居宅介護を併設する複合施設をオープンい ...
一方、ブレークから10年が経過した松本は「休みがたくさんあったので、介護ヘルパーの資格を取った。昔で言うヘルパー2級。千葉まで2か月間、学校に通い勉強した。将来の仕事につながるかもということで、吉本が交通費を出してくれた」と明かした。 続けて「このプロジェクトで ...
介護療養の「身体合併症もつ認知症高齢者」受入機能、地域包括ケアシステムでも維持を―日慢協 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
介護療養病床では「経管栄養が必要な患者」「ターミナル期の患者」「身体合併症を有する認知症高齢者」を多く受け入れており、今後の地域包括ケアシステムの中では、こうした介護療養が担っている機能を代替できる施設や、医療療養病床などを整備しなければならない―。
人手が足りず長時間労働が当たり前の介護現場で、働き方を改革し、人材の確保とつなぎとめに成果を上げるところが出てきた。短時間勤務を取り入れ、子育て中の母親が働きやすくしたり、IT(情報技術)で仕事を効率化したり。仕事と家庭の両立をしやすくし、働く場所としての ...
大阪府東大阪市は、訪問介護事業を手がける「ロータス」が運営する訪問介護サービス事業者「ケアサポートロータス」の介護事業者指定を、介護保険法に基づき3月31日付で取り消すことを決定した。 取消理由は「ケアサポートロータス」が認知症のお年寄りに対して虐待行為を ...
一般社団法人「抗認知症薬の適量処方を実現する会」は、認知症患者による易怒・暴言等について、服薬を「ドネペジルからリバスチグミン」へ変更することにより軽減された事例があると報告した。 効果が認められたのは千葉県に住む90歳の女性認知症患者で、日頃から引き ...
誰もが利用しやすいように設計された「ユニバーサルデザイン(UD)タクシー」の導入を進める鳥取県などは11日、鳥取市伏野の県立福祉人材研修センターでユニバーサルドライバー研修を行った。県東部のタクシー運転手28人が参加。同市で月末にある日本パラ陸上選手権を控え、障害者らへの ... 全国福祉輸送 ...
自宅で介護する際の負担第1位! 排せつケアを支援してくれる機器3選 - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
老化に伴って排せつ機能は弱まっていくものですが、要介護状態の高齢者の場合、その傾向は顕著。尿漏れ、便失禁などのトラブルを抱えることがどうしても多くなってしまうのです。そこで頼りたいのが、安心・快適な排せつをサポートする最新マシンです。ここでは、介護する家族 ...
最近の夫は何を考えているのか、朝と夕方に家政婦を雇い始めた。確かに私はからだが昔から丈夫ではなく、人が簡単に思うような家事でも夫の手を借りることが多かった。買い物に行く時は運転をしてもらっていたし、布団干しで倒れて心配をかけたこともある。 けれど夫は嫌な ...
2016年04月11日()
バリアフリー」で抽出されたある物件について、間取り図を見てみると、どうやら階段があるようです。電話で問い合わせると、メゾネットタイプの部屋 ... で、高齢者など多少足腰に不安のある人の利用を想定したものだったようです。 そして、とくに注視すべきポイントは以下のとおり ...
老いていく埼玉 高齢者の「シェアハウス」も登場 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
もともとは訪問介護や認知症グループホームなどを運営する事業者。「えんの森」の隣で運営しているため、「いざというときの安心感」がある。 昨年、高齢夫婦のみの世帯が2割に達した埼玉県。親子二~三世代を基本とした家族形態が大きく姿を変え、公的サービスだけで生活を ...
高齢化のためさまざまな問題があるが、日本は欧州の福祉国のような感じもある。韓国にはあまり知られていないが、日本の進歩・左派勢力と共産党は韓国にさらに謝罪するべきという立場だ。日本は自国の位置づけに敏感な国だ。高齢化と経済力低下が進む中、中国の浮上に ...
病院を囲むようにケアハウスやグループホームといった高齢者施設がそろう場所で、約2時間かけてケアの内容や認知症予防の活動を見学した。 佐藤さん夫妻は2月、市が募集した「お試し居住」に参加した。市が用意したマンションで暮らしながら高齢者施設や商店街、観光施設 ...
<適少社会>元気な高齢者 担い手に - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
ベッドを整えるさくらの会のメンバー。快適に過ごしてもらえるよう心を込める=宮城県南三陸町志津川の「いこいの海・あらと」. ◎人口減 復興のかたち[23]第5部暮らしの礎(3)福祉 超高齢化が日本の年齢構成をゆがめていく。国の推計によると、今の傾向が続けば、日本の65 ...
10月「認知症サミット」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
国内外から医療や介護関係者、工学研究者らを招いて、介護ロボットなど日本の先端技術を紹介する「認知症サミットin Mie」が十月十四、十五の両日、四日市市を主会場に開かれる。三重大などでつくる実行委が主催。県は「ポストサミット事業」と位置付け、開催を支援する。
「家族や周囲が目を光らせて」相次ぐ暴走事故に癒えぬ遺族の悲しみ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
祇園の暴走事故に巻き込まれ、犠牲になった京都市右京区の介護福祉士、奥村昌彦さん=当時(40)=の母、順子さん(70)は「何年たっても、息子を亡くした悲しみは癒えない」と静かに語る。 事故の5日前に誕生した昌彦さんの長女は今年で4歳。順子さんは、亡くなった昌彦さんの話し声が入った録音したテープ ...
認知症患者に抗精神病薬 副作用説明し同意は3割 - NHK (媒体での記事掲載終了)
幻覚などの症状が現れた認知症の高齢者に投与される「抗精神病薬」について患者や家族に副作用を説明し同意を得ている医師はおよそ30%にとどまっていることが厚生労働省の研究班の調査で分かりました。 BPSDと呼ばれる認知症に伴う幻覚や妄想などの症状が出た ...
認知症 抗精神病薬“慎重な投与が必要” - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症に伴う幻覚などの症状が現れたときに投与される「抗精神病薬」について、初めて投与された高齢者は、全く投与されていない人に比べ死亡率が2倍以上高くなったことが順天堂大学の研究グループの調査で分かりました。研究グループは「リスクを医療者や家族が把握し慎重に薬を使うことが必要だ」と ...
県やかほく市によると、男性は平成23~25年、認知症を患った80~100歳代の男女5人に対して、胸ぐらをつかんで怒鳴ったり、悪天候の中、未明に施設外に連れ出したりした。 5人のうち、90代の女性が23年7月、他の入所者とトラブルになった際には、制止しようとして、肋骨 ...
家族の介護生活が始まったら車の免許は必須? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護タクシーは、介助が必要な高齢者や歩行が難しい方のためのタクシーです。通常のタクシーよりも後部ドアの間口が広く、車椅子やストレッチャーのまま乗車できるなどの特徴があります。また、介護タクシーの中にはヘルパーさんが同乗してくれたり、運転手自身がヘルパーの ...
日本国民の29.2%が「医療・福祉が良い方向に向かっている」と感じる―内閣府2016年世論調査 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
わが国の医療・福祉は良い方向に向かっている。こう考える人の割合は、2016年には29.2%で、近年で最多となり、女性や高齢者で「医療・福祉が良い方向に向かっている」と考える人が増えている―。 内閣府が11日に発表した社会意識に関する世論調査から、このような状況が ...
認知症の人やその家族でつくる「日本認知症ワーキンググループ」(JDWG)が20日、鳥取市内で認知症シンポジウムを開催した。 認知症の人や家族、支援者など一般市民約450人が参加。認知症の人も、またその周囲の人も望みをもって生活できる社会の実現に向け意見が ...
成年後見制度利用促進法が成立 高齢化で利用拡大促す - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
認知症などで判断能力が不十分な人に代わり財産管理や契約行為を行える「成年後見制度」の利用促進を図る法案などが6日の参議院本会議で、一部修正の上、与党や民進党などの賛成多数で可決され、8日までに成立した。社会のさらなる高齢化を見据え、制度を見直し ...
舛添東京都知事が3分でできる、効果的な待機児童対策はこれだ! - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー法は、「不特定多数または主として高齢者、障害者等が利用する」建物を、特別特定建築物と定めて、段差をなくしたり車椅子でも通りやすくしたり、バリアフリーな環境にしようね、という法律です。 公民館や図書館、デパートなど、2000平米以上の大きな施設で、多く ...
【裾野】裾野市内で認知症高齢者グループホームと小規模多機能型居宅介護の併設施設の整備の動きがある。裾野市は5月、第6期介護保険事業計画に基づき、地域密着型サービス事業所を開設する事業者を募集する。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員 ...