介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2016年03月31日()
高齢者の介護、福祉、健康、医療など様々な面から総合的に支える「地域包括支援センター」。厚木市はきょう4月1日から、厚木南(旭町2の3の13)と睦合南(妻田北4の3の8の101)に2カ所を新設、これまでの厚木、依知、睦合、荻野、小鮎・緑ケ丘、玉川、南毛利、相川に ...
2024年にも需給が均衡し、その後は「医師過剰」になる―医師需給分科会で厚労省が推計 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
例えば一般病床・療養病床における入院医療については、地域医療構想から▽高度急性期▽急性期▽回復期▽慢性期―の機能ごとに必要病床数を導き、そこに病床機能報告制度で得られた機能ごとの配置医師数(現状)を乗じて、将来の医療需要(どれだけの医師が必要と ...
今日からできる障害者雇用Q&A 大胡田誠・関哉直人編 / 弁護士 - シノドス (媒体での記事掲載終了)
高齢社会をきっかけとしたバリアフリーが、その子ども世代の暮らしやすさにもつながっているように、多様な人のニーズに応えることは、多くの人の暮らしやすさを実現することにつながるのです。障害のある人にも、障害のない人にも、誰にとっても使いやすいユニバーサルデザイン ...
国内最高齢コアラ死ぬ=19歳11カ月「アルン」-大阪 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
【専門情報誌】: 教育・福祉・地方行政・税務・ビジネスの最前線にいるあなたに新聞が書かない情報を! 【重要事実情報】: 「売買管理支援情報」とも呼ばれる当情報サービスは、インサイダー取引の防止や、株式投資情報として活用できます。Webサービスの他、データ提供 ...
HISはこれまで、障がい者向けのツアーデスク「バリアフリーデスク」を設置していた。このほど、対象者を高齢者などにも拡大し、「ユニバーサルツーリズムデスク」と名称を変更。高齢者や車いす利用者、聴覚障がい者向けに旅行をサポートしている。 HISではおもてなしガイドを ...
【社会福祉法人あかね】全人類待望の介護ロボ爆誕!!「ODADESS(オダデス)」デビュー。 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護ロボットに必要な全てをパッケージングしました。本体内蔵SSDに蓄積された膨大な介護技術データーベースを使用し、瞬時に的確な介護を行うだけでなく、動作テストではAI技術(囲碁も相当強い) との相乗効果により被介助者を笑顔にする場面も見受けられました。これは ...
働く時間を自分で柔軟に決めることができる「フレックスタイム制」が1日、中央省庁で本格導入される。ほぼ全ての国家公務員が対象となり、育児・介護と仕事の両立を後押しする。長時間労働が常態化している霞が関の労働環境を改め、民間企業の働き方改革を促す狙いがある ...
社福法人に地域貢献を義務付け 改正社会福祉法が成立 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護や保育などの施設を運営する社会福祉法人の改革策を盛り込んだ改正社会福祉法は31日の衆院本会議で可決、成立した。原則来年4月1日に施行する。社福法人に地域貢献を義務付けるのが柱だ。一人暮らしの高齢者の通院の付き添いや、子ども向けの無料学習塾など ...
しかし、今後は少子高齢化の進行と共に空き家が増える上、消費税が増税されれば、新築物件はさらに売れ行きが鈍るでしょう。中長期で住宅ローン市場を見れば、不透明感があります。【フラット35】だけに特化していると、市場と一緒に低迷してしまうかもしれませ ... お客様は、住宅ローンを借りた後も家具や電化製品を揃 ...
お母さまの介護を家族だけで全部抱え込まないで。早くケアマネを決めて、いろいろ相談された方がいいですよ」。 何もわかっていなかった私たちに、まず母の介護認定を受けるよう助言してくれたのは彼女だ。心を込めてお礼を伝えた。 9時半ごろ、母を連れて病院を出て3人で ...
ココナツオイル販売、違法表示 「認知症やがんに効く」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
消費者庁は31日、がんや認知症の予防に効果があるかのような記載をしてココナツオイルを販売していたのは景品表示法違反(優良誤認)にあたるとして、食品製造販売会社ココナッツジャパン(東京)に対し再発防止を求める措置命令を出した。同社は「再発防止のため社内 ...
【JA 人と事業2015】大貫 盛雄・JAあつぎ代表理事組合長 夢ある未来へ 人とともに... - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
かつて入所施設を計画しましたが、すでに管内では福祉施設は相当整備されており、それなら要介護にならないか、遅らすやり方もあるのではないかと考え、当農協にふさわしい福祉のあり方を研究中です。施設はつくらず、高齢者や地域の人に、自ら農協の支所店に来てもらい、 ...
介護人材確保策を強化=改正社会福祉法が成立 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省によると、介護福祉士の資格を持つものの、離職したり介護職に一度も就いたことがなかったりする「潜在介護福祉士」は、全国で約52万人おり、資格保有者の約4割を占めるという。このため改正法は、離職時や介護福祉士の養成学校卒業時に氏名や連絡先を登録 ...
先富論で発展する中国の介護への取り組み - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
10月29日--11月1日、上海の介護施設や高齢者向けサービスを見学したときのことだ。嘉定区にある介護施設には、戸建住宅ゾーンがあった。介護を必要としない高齢者に向けたもので、介護が必要となったときにはすみやかに介護サービスが導入できるようになっている。健康な ...
韓国の高齢化速度が最も速い 2050年には日本に次いで世界2位に - livedoor (媒体での記事掲載終了)
報告書は韓国が急激な人口高齢化にも高齢者福祉水準は下位圏だと分析した。国民年金を受給する比率は80%を超えるが2010年基準で高齢者の貧困率が45%を超え、経済協力開発機構(OECD)加盟34カ国で最も高かった。20%前後である米国や日本の2倍を超え、 ...
日本経済はワシらが救う! 年金・介護より、一生働ける社会に Part 1 - The Liberty Web (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
全国で寝たきりの高齢者が増え、小川村も65歳以上の人口が4割を超えた。中澤さんは言う。 「私は65歳でこの会社に入った。体が動く限り、働きたいねぇ」. 65歳で入社。その言葉に一瞬耳を疑ったが、中澤さんが働くおやき製造販売会社「小川の庄」ではよくある話。先代の社長 ...
医療法の看護師等配置標準を満たす病院、前年度から0.2ポイント減少し98.8%に―2013年度立入検査結果 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
まず医師の配置状況について見てみましょう。 医療法では、▽一般病床は16対1▽療養病床は48対1▽100床以上などの精神病院では16対1―などの医師配置の標準が定められています。 この標準数を満たしているかどうかを見ると、2013年度は7661施設・94.5%の病院が ...
病床機能は、救命救急や集中治療に対応する「高度急性期」、次いで緊急性が高い「急性期」、リハビリや在宅復帰に向けた「回復期」、現在の療養病床に相当する「慢性期」の4種類に分類した。 佐賀県には急性期が約5700床あるが、25年度の必要数は約2600床に激減する。
中1機転で認知症女性保護 下校途中に道聞かれ直感 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
足利市で二月、道に迷っていた認知症の女性(83)が一人の中学生の機転によって保護され、自宅に戻ることができた。女性に気づいたのは市立西中学校一年、高沼(たかぬま)アイラさん(13)。「自分が声を掛けたことで、おばあちゃんが無事に家に帰れて良かった」と喜ぶ。
2016年03月30日()
高齢者の身元保証(上) 身寄りのない人と契約 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本ライフ協会の預託金流用問題> 高齢者らから将来の葬儀代などとして預かった9億円近くのうち、人件費などへの2億7000万円の流用と、1億7000万円の迂回(うかい)融資が発覚。契約者は全国で2600人。引き継ぐ予定だった福岡市の一般社団法人が撤退し、協会は ...
現在、開所以来満室だったグループホーム(※要支援2以上で認知症の方が入居可能)が1室のみ空室に。お問合せはお早目に」と施設長。またサービス付き高齢者向け住宅にも空室あり。高齢者向けの「賃貸住宅」なので、特養の待機時などに利用する方も多い。高額な入居金 ...
サービス付高齢者住宅「れんげの郷山下」(山下492の4、全20戸)が開所3周年を迎えた。入居者はマンションと同じプライバシーある部屋で暮らし、食事や安否確認のサービスを享受。安心の住環境で人気を集める。運営する社会福祉法人平塚あさひ会(眞敏昭理事長)は入居 ...
北竜町では、特定非営利活動法人リスペクト(藤井雅仁 理事長)が運営する「グループホーム碧水・B棟」が完成し、4月1日(金)からオープンとなります。 3月28日(月)~30日(水)までの一般内覧会も終了し、明日からいよいよ稼働です。 ・ グループホーム碧水 北海道雨竜郡 ...
高齢になると入院が必要なケースが増え、また長引く傾向がありますから、医療費の負担も気になるところです。公的な健康保険制度が充実している日本では、高齢者の医療費の負担は1割または2割。医療費が高額になったときに負担が軽減される高額療養費制度でも、70歳 ...
かつてのマンモス団地で過ごした毎日は、超高齢化社会の現実と向き合う日々でもあった。 「外を歩いているのはお年寄りばかり。でもそれは元気がある証拠。問題なのは、部屋に閉じこもった人が結構多いことです」. 県立大社会福祉子ども学科4年の小川恭平さん(22)は2年 ...
高齢化社会を迎えますます需要が高まっている介護業界。その登竜門的な存在の資格です。以前は実習が必修でしたが筆記試験のみとなり、一部は通信制で学ぶことができます。資格取得後は養護老人ホームやグループホームなどの施設や民間の福祉サービス事業所等で ...
メタボ予防やダイエットのために運動を始める人が増えています。最近では、認知症や介護予防にも骨格筋や筋肉などの運動器を鍛えておくことが重要という報告もあり、中高齢でスポーツジムに通われたり、ウォーキングやジョギングを始められたりする方も増えています。
入居を希望する高齢者やその家族に、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、グループホームといった高齢者向け住宅の仲介を無料で行っている。「安心して入居していただくために十分なヒアリングが必要」という。希望エリア、予算、性格、趣味し好など個々のライフ ...
高齢者を支える介護・福祉系の資格を取っておくのは、仕事として、そして自分の家族にとっても有効です。介護福祉士はもちろん、福祉住環境コーディネーター検定試験®の知識があれば、自分が家を探す時も、バリアフリー設計になっているか自らチェックすることも。介護予防 ...
入所者4人に1人が認知症 ハンセン病、国立療養所 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 会(全療協)の調査では、約4分の1が認知症であることが30日、分かった。寝たきりの人も1割近くに上った。 ハンセン病患者の強制隔離を定めた「らい予防法」の廃止(平成8年4月)から20年。入所者の高齢化が進み、介護が必要な人が増えている実態が浮き彫りになった。
認知症症状のひとつである徘徊。徘徊は、外にまで出てしまうと事故などの危険もあり、介護者にとっては非常に深刻な問題です。春は、この徘徊や、うつといった認知症の周辺症状が起きやすくなるとされています。その理由として漢方的に考えられているのが「気滞」です。
赤磐の山陽老人福祉センター改修 - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
赤磐市社会福祉協議会が進めていた山陽老人福祉センター(同市下市)本館の改修が完了した。耐震やバリアフリー化などで災害時の福祉避難所としての機能を強化。NPO法人に運営を委託し、4月1日にリニューアルオープンする。 本館は鉄骨平屋約780平方メートル。
入所者4人に1人が認知症 - ハンセン病、国立療養所 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの人も1割近くに上った。ハンセン病患者の強制隔離を定めた「らい予防法」の廃止(1996年4月)から20年。入所者の高齢化が進み、介護が必要な人が増えている実態が浮き彫りになった。 国は、13療養所の職員総定員を2018年度まで毎年1人ずつ増員し、事務系 ...
認知症予防に抗生物質 大阪市立大「治験につなげたい」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー病をはじめとする認知症に、結核などの薬として40年以上使われている抗生物質が予防効果があることを、大阪市立大学などがマウスで確認した。安全性や副作用がわかっている既存の薬が活用できれば、新薬と比べて時間や費用を抑えられる可能性がある。
介護保険の通所サービスを一体化し、認知症や中重度者の加算を検討してはどうか―介護給付費分科会で鈴木委員が提案 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
介護保険の通所リハビリ(デイケア)と通所介護(デイサービス)をきちんと区別している利用者はわずかであり、通所サービスを一体化した上で、認知症対応の加算や中重度者の加算などを検討すべきではないか―。 30日に開かれた社会保障審議会の介護給付費分科会 ...
介護職員処遇改善加算Iを届け出た事業所、要件上回る1万3170円の給与増―介護給付費分科会 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
この結果を受けて厚労省老健局老人保健課の佐原康之課長は、分科会で「加算Iの要件を上回る給与引き上げがなされており、全体として効果が出ている。また、要件を上回る給与増(1170円分)は施設・事業所の努力によるもの」とコメントしています。 分科会・調査委員会の ...
国立研究開発法人情報通信研究機構と東日本電信電話株式会社千葉支店は3月24日、千葉県香取郡神崎町において認知症高齢者等の捜索模擬訓練を実施することを発表した。 社会福祉法人神崎町社会福祉協議会が主催する徘徊高齢者の声かけ訓練に新しい情報通信 ...
川崎市(神奈川県)では、高齢化などに伴う社会課題を産業の力で解決する「ウェルフェアイノベーション」の一環として、独自で福祉製品を認証する「かわさき基準(KIS)」の認証・普及事業を推進している。この取り組みに関するイベント「第4回川崎市ウェルフェアイノベーション ...
着替えや打ち合わせの場としても利用する一方で、マネジャーでもある奥様が常に犬たちをケアできる環境を整えました。 「もちろん、遊びにも行きましたよ。彼女たちが若くて元気だった頃は、それでも温泉つきのペットOKの宿などに付き合ってもらっていました。けれど、ここ数年 ...
いまや、家族や親類など身近に認知症患者がいないという人のほうが珍しいのではないか。高齢化にともない認知症予防・改善の対策がいっそう求められるなか、アートで患者と家族をサポートする「臨床美術」に期待が高まっている。
着替えや打ち合わせの場としても利用する一方で、マネジャーでもある奥様が常に犬たちをケアできる環境を整えました。 「もちろん、遊びにも行きましたよ。彼女たちが若くて元気だった頃は、それでも温泉つきのペットOKの宿などに付き合ってもらっていました。けれど、ここ数年 ...
孤立を防ぐ新たな「縁」作り 共に暮らす「グループホーム」など住宅の多様化 (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
近年、急速に進む少子高齢化社会では、「独居高齢者」の割合も急激に増加している。一人暮らしの高齢者は2035年には762万人に増える予想で、約53%の伸び率だ。特に都市部ではその増加が顕著で、東京は44%、大阪では43・8%が独居高齢者になるという。
2016年03月29日()
<な~るほど介護>高齢者の施設選び 種類や特徴の違い考慮を - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
年を取って生活に助けが必要となり、自宅で暮らしにくくなったら-。考えられるのは老人ホームなどへの入居だが、公的な介護施設のほか、民間の有料老人ホームや高齢者向け住宅など施設の種類が多く、違いが分かりにくい。あらためて、主な高齢者向け施設と住宅の特徴を ...
運動と食事、睡眠を改善して認知症を予防する――。スポーツクラブを全国展開するルネサンスが、東京都健康長寿医療センター監修の下、香川県三豊市、東京都豊島区と協力して実施した「軽度認知機能低下予防を目指す統合型介入プロジェクト」。2014年度の経済産業省「 ...
日産とオーテックジャパン、「バリアフリー2016」に福祉車両6台を出展 - MOTOR CARS (媒体での記事掲載終了)
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)と、株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:宮谷 正一)は、4月21日(木)から4月23日(土)までの3日間、インテックス大阪で開催される「バリアフリー2016」(第22回高齢者・ ...
<な~るほど介護> 高齢者の施設選び - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険で施設サービスに規定されているのは、(1)要介護度が重い人を受け入れる特別養護老人ホーム(特養)(2)病院と自宅との中間的な機能を持つ介護老人保健施設(老健)(3)慢性症状で長期療養が必要な人向けの介護療養型医療施設(介護療養病床)-の三つが ...
Hogewey(ホフヴェイ)は、アルツハイマー症・認知症の重症患者のみを収容する介護施設である。首都アムステルダムから約25キロの場所にある、Weesp(ヴェースプ)と呼ばれるのどかな街に、2009年に開設された。オランダのごく普通の介護施設(老人ホーム)は、静寂と ...
平成28年3月29日安倍内閣総理大臣記者会見 - 首相官邸 (媒体での記事掲載終了)
20代の若者たち、子育て中のお母さん、介護をしている皆さん、高齢者の方々、難病や障害のある方々、パートタイムや契約社員として働いている皆さんなど、様々な状況に置かれている方々から直接お話を伺うことができました。 就職の際に新卒者が優遇される文化、再チャレンジを阻む「壁」、子育てや介護との両立とい ...
焦点:経済対策、消費刺激策と成長戦略の2本柱の公算 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
短期的景気刺激策としては、日本版ブラック・フライデー(全国規模のセールスイベント実施)や、プレミアム商品券・旅行券、子育て支援バウチャー発行、インフラ整備として公共トイレのバリアフリー化、道路、橋、新幹線の整備補修、LCC乗り入れ拡大、クルーズ船寄港拡大工事、コンパクトシティ作り、中古住宅 ... 他方で成 ...
47NEWS > 共同ニュース > 雇用保険関連法が成立 介護休業3分割で取得、給付金増 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
家族の介護を理由とする離職防止策を柱とする雇用保険関連法は29日、参院本会議で全会一致により可決、成立した。雇用保険を財源とする介護休業中の給付金は8月から賃金の40%から67%に引き上げられ、来 … [記事全文] ...
「介護の予算を削ってでも、子育てに金を注げ」はなぜ暴論か 介護もまた「女性の問題」である理由 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
また、介護離職が話題になっていますが、高齢者になると老人ホームやヘルパー派遣など介護サービスだけではなく、病院など各種の医療サービスを必要とすることも増えます。体が大きく、自由に体を動かすこともできず、場合によっては意思疎通にも困難を伴う高齢者に対する ...
2016年3月29日|医療・介護行政をウォッチ - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
2060年の介護費は18兆円を超え、40歳以上の人口1人当たり介護費は2015年の13.2万円から60年には30.4万円に上昇すると推計される。将来にわたって必要な介護サービスを確保するためには、「介護サービスの質と生産性の向上」「高齢者自身による自助と高齢者を支える ...
「介護福祉士育成校」入学者は定員の半分…全都道府県で定員割れ - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士を育成する学校に入学する者が、定員の半分程度しかいないことが分かった。 1万7700人定員に入学者8800人. NHKは29日、介護専門職の国家資格である「介護福祉士」を育成する学校への入学者が、定員の半分にとどまったと報じた。 平成27年度の定員1 ...
警察犬アイル号、徘徊高齢者を5分で発見 ご褒美はペットフードだわん. 表彰を受けるアイル号と太田警部補=川崎臨港署. 警察犬アイル号(メス、3歳)が、外出したまま戻らない高齢者を捜しだし、川崎臨港署で25日、一緒に働く神奈川県警鑑識課太田豊警部補(42)とともに、 ...
冒頭のあいさつでは、2020年までに初乗り距離短縮による値下げ、高齢者や車椅子の人でも乗りやすいユニバーサルデザイン車両の1万台導入、全車両へのタブレット端末搭載による多言語対応および位置情報の提供、の3つに取り組むと表明。『タクシーとIT、その未来』と題 ...
これまでの研究から、アルツハイマー病はAβとタウというたんぱく質が脳に蓄積することで、脳内で数分子~数十分子からなる会合体「オリゴマー」を形成し、神経細胞の機能を阻害することで発症すると考えられている。また、前頭側頭型認知症は、タウやTDP-43というたんぱく質 ...
しかし、緊急一時保護に至るこの一連の対応を春子の娘である原告は、虐待対応のマニュアル(厚労省老健局「市町村・都道府県における高齢者虐待への対応と養護者支援について」(平成18年4月付け))を遵守していないなどとして、大田区に対し自身の慰謝料500万円を含む ...
米国神経学会(AAN)は3月16日、アルツハイマー病の初期段階では、脳の委縮が同程度であっても女性は男性よりも語彙を保持していることを示す研究を紹介した。現在の言語記憶テストでは、女性の軽度認知機能障害やアルツハイマー病を、病状が進むまで検出できない ...
朝日生命保険相互会社は3月22日、認知症専用介護保険の「認知症介護終身年金保険(返戻金なし型)」及び「認知症介護一時金保険(返戻金なし型)」を4月4日より発売することを発表した。 「公的介護保険制度の要介護1以上になったと認定される」かつ「所定の認知症となる」 ...
さらに高齢者の場合は収容中の医療費も必要になる。合計して、高齢者受刑者1人当たり420万円、と算出しており、これは福祉制度を通じて得られる可能性のある金額よりもはるかに大きい、とレポートは指摘している. 高齢者の入所受刑者は、再入所者の割合が高いのが特徴だ ...
他の街同様、高齢化が進んでいることに加え、リタイア層の転入が多く、首都圏に近いために若年層の転出が多いことから人口構成はいびつで、2015年の静岡県平均の高齢化率26.8%に対し、熱海市は43.0%となっている。 .... 前半の登壇者は静岡県東部で5つの障がい者児童福祉施設を運営する風間康寛 ...
情報通信研究機構(NICT)とNTT東日本は2016年3月27日、920MHz帯を使用する無線通信規格「Wi-SUN」を活用した認知症高齢者を見守るシステムの模擬訓練を千葉県香取郡神崎町で実施した。EE Times Japanでは、神崎町社会福祉協議会の担当者に、模擬訓練の ...
健康福祉部男女参画・こども局長に川久保三起子くらし環境本部副本部長(55)を登用する。女性の部長級昇格は1994年12月 ... 団塊世代の高齢化を見据え、長寿社会課内に「地域包括ケア推進室」を新設し、市町支援を強化する。 新採は学校事務の19人を含めて118人 ...
介護施設で利用者32人を身体拘束 県、熊谷の社会福祉法人を処分 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は28日、介護老人福祉施設と短期入所生活介護「愛心園」(熊谷市上根)を運営している社会福祉法人「妻沼会」(原口亨理事長)に対し、5月1日から10月31日までの6カ月間、介護保険法に基づき新規入居者の受け入れ停止と介護報酬請求を20%減額する処分を決定した ...
日本の刑務所は高齢化している。新規収監者のうち60歳以上の割合は2004年の9.8%から2014年は17.2%に急上昇した。共同通信は「刑務所などの矯正施設は、特別養護老人ホームなどのように福祉施設化されている」と報道した。刑務所で高齢者が増えて彼らの医療 ...
若年性アルツハイマー病の義母を介護している満枝です。今回は、排泄ケアについてお話いたします。介護と育児に追われていた当時は、義父との確執や夫婦の離婚危機にも直面したりと、全力疾走の毎日でした。今思い返すと、「もっと○○しておけばよかった」とちょっぴり後悔し ...
日本で高齢者がコンビニエンスストアで食べ物を盗むなどささいな犯罪を繰り返す理由の1つは刑務所に行くためだ。刑務所に行けば食事と寝床が解決し、治療も無料で受けられる。FTは「食事や寝床が十分でなくても、刑務所で暮らせば生活条件は基礎年金生活者よりもましだ」 ...
Myanmar International Business Training and Internship General Services Co.,Ltd.(以下 MIBTI)は、2015年7月にミャンマーの中心都市ヤンゴンにてスタートした「日本向け介護士育成センター」より、早ければ今秋、日本へミャンマー人介護士が派遣されることをお知らせ ...
結核の薬が認知症を予防 マウスで確認、大阪市立大 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
結核やハンセン病などの治療に使われる薬剤「リファンピシン」に認知症を予防、改善する作用があることを、大阪市立大や金沢大、富山大のチームがマウスで確かめ、英科学誌ブレイン電子版に29日発表した。 大阪市立大の富山貴美准教授(脳神経科学)は「症状が出る前から ...
オキナワグランメールリゾート」や「長崎温泉 やすらぎ伊王島」(詳細はコチラ)など、これまでに破綻した宿泊施設を再生させてきたカトー・プレジャー・グループ(KPG)。そのグループ企業として九州沖縄地区の現場運営を任されているのが、(株)KPG HOTEL&RESORTである。高齢化と人口減少による地域経済の縮小に ...
イワタ / 電通 / UCDAが開発した科学的に読みやすいフォント「みんなの文字 明朝体」 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社イワタ、株式会社電通、一般社団法人ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会(UCDA)は、共同で「みんなの文字 明朝体」を開発。2016年3月28日(月)に販売を開始したことを発表した。 ... みんなの文字」は、高齢者 / 老眼 / 白内障の人にも読みやすいことを科学的に検証して設計され、UCDAが ...
ゲームで介護予防 さいたまベンチャー企業にビジネス大賞 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
一風変わった介護予防機器の販売を手掛けるベンチャー企業がさいたま市中央区にある。主力商品は、ゲームセンターなどで見かける「もぐらたたき」のようなマシン。ゲーム機器を使って高齢者のリハビリに革命を起こすというのだが、その仕掛けとは-。 (冨江直樹).
2016年03月28日()
家族の介護で退職しても、5年以内なら復職できる――。そんな制度をヤマハ(浜松市)がつくる。労働組合が春闘で出した要求に応じ、新設を決めた。年間10万人が介護を理由に仕事を辞めざるを得ない「介護離職」が注目されるなか、働き手の安心や育てた人材の有効活用に ...
美しくお化粧...高齢者いきいき 郡山で資生堂社員らこつ伝授 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
郡山市の建設業・人輝(ひとき)は28日、同市田村町の小規模多機能型居宅介護・グループホーム「輝たむら」で、資生堂の社員らを招いた「いきいき美容教室」を開き、施設利用者がメーキャップのこつを学んだ。 同教室は、資生堂の社員らが老人福祉施設などを訪問し、利用者 ...
<ユアハウスだより 普段着の認知症介護>「おうちに帰りたい」 思いが引き出す可能性 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 「どうして帰れないの。おうちに帰りたい」。涙をこぼす勝俣さん(仮名・八十代女性)は、肺炎で入院して半年以上がたっていました。脚が悪く認知症もあり、一人暮らしの自宅では転倒や失禁、お風呂で溺れかけて救急搬送されたことも。近所に住むご家族は、退院を強く望み ...
3月24日、株式会社エス・エム・エス(以下、エス・エム・エス)は「埼玉県認知症サポート企業」登録を発表した。 2015年には高齢者の5人に1人が認知症. 埼玉県では「認知症サポーター」養成に向けて支援のできる企業を募集しており、エス・エム・エスは「埼玉県認知症サポート ...
看護や医療技術の向上へ 兵庫大に実践型研修施設 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
学生の授業に使うだけでなく、看護師や福祉施設の職員、地域住民らにも活用してもらう。 式には、同大関係者や看護師ら約60人が出席。三浦隆則学長は「超高齢化社会を迎え、医療や福祉に携わる人材の需要はますます高まる。新しいセンターで技術の向上を図りたい」と ...
特別養護老人ホーム(特養)やサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)といった介護サービスの受け皿を新たに50万人分拡充し、介護基盤の整備加速化事業やサ高住の整備に充てる財源を手厚く確保する。 しかし、介護業界からはこの対策に対する不満の声が噴出しているようだ。「箱物」の整備に ... 同制度に ...
事業の取捨選択を話し合う「SIMふくおか」のプレーヤーたち 写真を見る チームメートと話し合ってまとめた街の特徴。高齢者の起業支援などを ... それぞれ、「総務・財政局長」や「経済・文化局長」などに任命され、記者は「福祉・こども局長」を拝命した。 ゲームスタート。最初の ...
町職員が通知送付怠る 介護保険料1579万円未納付 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今月18日に住民が「確定申告をするため、介護保険料納付の書類がほしい」と求めた際、保険料が納入されていないことがわかったという。介護保険料の徴収はこの職員が4年前から一人で担当していた。町は今後、対象の町民を戸別訪問して事情を説明する。(藤井満).
介護と育児をしているシングルマザーの皆さまの苦労を垣間見ています……。 想像以上に早く介護ライフがやってきてしまった上原。今回で「シングルマザー女子大生 上原由佳子の事件簿」は最終回です。最後は「綱渡りって大変だ!」という、お話を書いてみたいと思います。
EPA、介護福祉士に外国人82人 合格率最高の50% - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は28日、経済連携協定(EPA)に基づいて来日した外国人82人が今年度の介護福祉士の国家試験に合格したと発表した。受験者数は161人で、合格率は50・9%。前年度より6・1ポイント増え、EPAによる外国人の受験が始まった2011年度以来、最も高かった。
納付書送り忘れで介護保険未納 町民からの問い合わせで発覚 1500万円 和歌山・みなべ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
和歌山県みなべ町は28日、住民福祉課の男性職員(25)が介護保険料の納付書を被保険者に送らず、計308件、約1570万円が未納付になっていると発表した。 男性は「送るのを忘れていた」と説明しており、町は懲戒処分を検討している。 町によると、男性は平成24年から ...
ローソン/九州初のケア(介護)拠点併設型店舗オープン - 流通ニュース (媒体での記事掲載終了)
ローソンと社会福祉法人正勇会は4月1日午前11時、「ローソン八幡前田一丁目店」(北九州市八幡東区)の店内に介護相談窓口やサロンスペースを併設し、九州初のケア(介護)拠点併設型店舗としてリニューアルオープンする。 <店舗外観イメージ> 店舗外観イメージ
認知症ケアパス普及 新見で研修会 - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
認知症の状態によって、どのような医療・介護サービスや支援を受けられるのかを紹介した「認知症ケアパス」の普及に向けた研修会(新見医師会主催)が24日、新見市内の医療・介護の現場で働くスタッフや市職員ら約100人が出席して市内で開かれた。 ケアパスは、認知症へ ...
シノケンG Research Memo(2):投資用の土地付きアパート販売のフロントランナー(1) - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京と福岡で3棟のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)を保有、運営しているほか、大阪、東京でグループホーム6棟を主として保有、運営しており、2017年6月には福岡で新たにグループホームを開設予定。東京と福岡ではデイサービスも展開し、各施設の利用者に対する ...
シノケンG Research Memo(2):投資用の土地付きアパート販売のフロントランナー(1) - FISCO(フィスコ) (媒体での記事掲載終了)
東京と福岡で3棟のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)を保有、運営しているほか、大阪、東京でグループホーム6棟を主として保有、運営しており、2017年6月には福岡で新たにグループホームを開設予定。東京と福岡ではデイサービスも展開し、各施設の利用者に対する ...
日産 日産とオーテック、 「デイズルークス」の福祉車両などを「バリアフリー2016」に出展 - オートックワン (媒体での記事掲載終了)
日産とオーテックジャパンは、4月21日(木)~4月23日(土)までの3日間、インテックス大阪で開催される「バリアフリー2016」(第22回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展)に、ライフケアビークル(LV)を6台出展する。 日産自動車グループでは、ユーザーの生活 ...
厚生労働省は離婚や死別などで父親か母親のいずれかがいない「ひとり親世帯」の自立支援策を4月から拡充する。低所得の親が介護福祉士や保育士などを目指して専門学校に入れば入学準備金、資格を取得したら就職準備金をそれぞれ貸し付ける。これらの職種で5年以上 ...
山陽小野田市人事異動279人規模 - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了)
山陽小野田市は28日、4月1日付の人事異動を発表した。異動規模は昇任者数の減少により、前年度を28人下回る279人。新たに文化・スポーツ振興部を設けて、双方を生かしたまちづくりをさらに推進するほか、市民生活部と健康福祉部では組織の改編により事業推進体制の ...
川原義朗町長が「少子高齢化や人口減少、社会基盤の整備などの問題はあっても、知恵や勇気を出し合い一丸となれば、輝く未来が得られる」と式辞を述べた。この後、地域福祉や環境美化、青少年の健全育成などに貢献した21個人と14団体が表彰された。 元宮崎県知事の ...
介護ニーズが多様化、旅行やコンサートに出かける人も - THE PAGE 東京 (媒体での記事掲載終了)
おかかえ運転手」(本社・東京都渋谷区)が取り組む介護タクシー「現地行く蔵」では、2種免許とホームヘルパー2級の両方の資格を持つドライバーが、近所への買い物、映画や舞台鑑賞、遠方への里帰り、お墓参り、観光、行楽など、幅広い用途の移動に対応しているという。 「現地行く蔵」の対象は、 要介護 ...
京都における地域包括ケアシステムの実現を目指す京都地域包括ケア推進機構は、医療・介護・福祉などの関係諸機関が連携して認知症の早期発見・対応・ケアの充実を図る「京都式オレンジプラン」を策定している。 同プランは関係機関・団体等の役割を明確化すると共に、それぞれの立場からの行動指針(計 ...
国際交流、貢献の輪を広げよう」、特別講演は飯塚陽子(東京大学医学部附属病院 内科医師)「中国の糖尿病と認知症の現状~医療の国際に向けた取り組み」、湖山泰成(湖山医療福祉グループ代表)「国際人材の育成と上海での新たな展開」、平田知弘(NHK文化福祉番組部 ...
2016年03月27日()
高齢になると筋力不足により、腰をまっすぐに保つ筋力が低下して腰が曲がってきます。みっつ目は神経の問題です。腰部脊柱管狭窄症になれば下肢の痺れが出てきますが、腰を曲げると狭窄が軽減して下肢の痺れが軽減しますから、腰を曲げて歩くことになっていきます。
【回答】公的な制度としての介護保険が始まって16年になります。制度ができた時の65歳以上の保険料は、全国平均で月額2911円でしたが、3年ごとの見直しのたびに上がり、いまは5514円です。団塊世代が75歳以上になる2025年には、8165円まで上がる見込みです。
二宮さんは「みなさんにこれを一番お見せしたかった」として、あるグラフを示しました。このままのペースでいくと、2050年ごろに認知症の患者数がどれくらいになるかを予測したものです。「自分のためであることはもちろん、子どもや孫たちの世代のためにも、認知症予防をしていく ...
しかし、一番私が驚愕したのは、「障害者、高齢者、国家功労者などの『就業保護対象者』に対する優先採用の義務を撤廃」したことです。さらに驚くべきは、「勤労基準法」(日本の「労働基準法」に相当)があるにも拘わらず、「有給休暇や女性の生理休暇に関する規制を撤廃」した ...
同社は地域密着企業として、バス事業以外でも地域に貢献したいと、2006年に介護事業に参入。13年には通所介護施設を開き、今回新たに学童保育を始める。帯広市によると、市内には現在37カ所の学童保育があり、民間での運営はうち1カ所だけ。いずれも国の放課後児童 ...
【イマドキの仕事人】生活相談員 困窮者自立のため貫く信念 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
... 社会福祉士の藤田孝典(33)が代表を務めるNPO法人「ほっとプラス」(さいたま市見沼区)。支援の一環として「住むところがない」「生活に困っている」という相談主へ部屋を貸している。このアパートを含め、その数は約50部屋。ホームレスや高齢の元受刑者、児童養護施設で ...
「日本一の健康都市に」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
八年ぶりの選挙戦となった今回、岡村さんは、県職員や副市長など三十八年近い行政経験を強調。子育て支援や高齢者福祉、JR駅周辺の活性化などを訴えた。知名度不足も心配されたが、連日夜の個人演説会に久野孝保市長が応援演説に立つなどして浸透を図り、強固な ...
「日本一の健康都市に」 大府市長選初当選の岡村さん決意 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
八年ぶりの選挙戦となった今回、岡村さんは、県職員や副市長など三十八年近い行政経験を強調。子育て支援や高齢者福祉、JR駅周辺の活性化などを訴えた。知名度不足も心配されたが、連日夜の個人演説会に久野孝保市長が応援演説に立つなどして浸透を図り、強固な ...
厚生労働省は25日開いた介護保険部会で、2018年度の介護保険制度見直しに向けた議論に入った。保険財政の悪化を食い止めるため高収入の大企業社員らの保険料を上げ、一定以上の収入がある高齢者は自己負担の上限引き上げを検討する。大企業社員の保険料を労使 ...
介護事業者の利用者囲い込み対策「効果不十分」 報酬減額 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
在宅介護の事業者が利用者を囲い込んで過剰なサービスを受けさせるのを防ぐために導入された介護報酬の減額制度について、会計検査院は27日までに「効果が十分でなく、見直しを検討すべきだ」とする報告をまとめ、国会に提出した。検査院の調査で、事業者間で利用者を ...
高齢者向けシェアハウス「助け合って楽しく暮らせる」 - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
築25年5LDKの2階建てに階段昇降機を取りつけ、トイレと浴室をバリアフリーに。 定員は4名で家賃は約3万円プラス個室の電気代。2階にある6~7畳の4部屋がそれぞれの居室で介護用ベッド、冷蔵庫、金庫などを備えている。1階のキッチンやリビング、トイレ、浴室は共用と ...
介護福祉士と介護士は何が違う?介護の専門性とは 日本の未来を本気で考えてみる#5 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
#4についてFacebook上でもっとも盛り上がっていたのが、「介護福祉士で経験も豊富だが、夜勤ができないと正職員の仕事が見つからない」というコメントでした。介護の仕事は専門性をアピールしにくく、評価されにくい。共感のレスがたくさん付いたところをみると、どうやら介護職 ...
歳をとると腰が曲がる理由を医師に聞いてみた! - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢になると骨粗鬆症になります。軽微な外傷で脊椎の圧迫骨折を起こします。そうなると脊椎がつぶれて曲がります。二つ目は筋の問題です。高齢になると筋力不足により、腰をまっすぐに保つ筋力が低下して腰が曲がってきます。三つ目は神経の問題です。腰部脊柱管狭窄症 ...
超高齢化の時代を迎え、ますます、死亡者数が増えていく日本。一人ひとりが死に対する ... 地域医療とは、この病院医療の相似形として、医療、福祉、介護を地域に広げ、すべてを30分圏内にもつという地域包括ケアシステムが重要であると考えています。 在宅医療推進と関わる ...
認知症の人も協力「もっと話しかける街に」 京都・宇治 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人にやさしいまち・うじ」を昨年3月、宣言した京都府宇治市。市の取り組みに、認知症の人とその配偶者たちが協力している。その1組がアルツハイマー病の中西美幸さん(63)と、夫の俊夫さん(63)だ。美幸さんは一時、「生きていても仕方ない」と口にしたこともあった ...
85歳の母は8年前、アルツハイマー型の認知症と診断された。今は介護施設で暮らす。じょじょに要介護度も上がり、現在は「4」。家族の顔や姿はかろうじて認識できる、といった感じだろうか。 父も同じ85歳。老後は町内会や老人会など地域活動に精を出していたが、心臓が ...
それに基づけば、2025年には今の1・5倍、1200万人以上が認知症になっていてもおかしくありません」(国際医療福祉大学教授の高橋泰氏). 全国民の10人に1人がボケている。そんな国が成り立つのか、という疑問がわいてくるが、あと9年で画期的な対策が見つかるとも思えない ...
... どうみるか」という遠大なテーマの一端を示しています。それは、保育所の拡充を含めた出産・育児支援に加えて、社会保障や労働環境の整備といった広い意味での福祉国家のあり方をめぐって、「個人の生活や福利を充実させる役割を誰(どこ)に期待するか」という考え方の対立があるからです。 ... 実際、家 ...
BS11:日本の未来へ! 人工知能、殺処分ゼロ、認知症、再生可能エネルギーを考える ONZE最終回SP - MANTANWEB(まんたんウェブ) (媒体での記事掲載終了)
認知症の祖父の介護経験を持つキャスターの田野辺実鈴アナは、介護先進国といわれるスウェーデン方式を取り入れて、認知症を和らげるチャレンジを行う老人ホームを取材、超高齢化社会を迎える日本では避けて通れない課題を見つめた。 科学記者でもある元村有希子 ...
認知症になると、何もわからなくなる。そう思われてきたが、認識は変わりつつある。認知症の人たちが自らの思いを国や自治体に届ける動きが出てきた。その声を聞いて街づくりに生かそうとする取り組みも始まっている。 □中西美幸さん 京都・宇治市、63歳. 認知症の人たちが ...
ITで介護を第2の柱に. 櫻田謙悟氏[損保ジャパン日本興亜ホールディングス社長 グループCEO(最高経営責任者)]. 日経ビジネス2016年3月28日号目次. 大手介護業者を次々買収。介護業界2位に躍り出た。IT(情報技術)と、保険の苦情対応力で介護を第2の柱に育てる。
高齢化も予測できたので、建物や交通手段のバリアフリー化が推進されてきた。国際化がすすむとの想定のもと、公共機関や交通機関の案内表示やガイドも多言語表記のものにおきかえられた。 大災害や戦争の不安を煽(あお)りすぎることは、私たちの次の世代が希望を見失う ...
現在は「認知症相談センターゆりの木」代表、日本エルダリーケアサービス執行役員。認知症専門の相談員として1993年から介護の仕事に携わり、2003年には同氏が担当していた認知症の人の居場所として「デイホームゆりの木中野」を設立した。現職以外に、研修・指導・講演 ...
2016年03月26日()
認知症、何もできない人じゃない 思いを国へ届ける動き - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人たちが中心メンバーの「日本認知症ワーキンググループ」は2月、「認知症の本人からの提案」を公表し、厚生労働省などに提出した。「認知症の施策や取り組みを企画する過程で、私たちの声や力を活(い)かして下さい。私たちと一緒に進めていきましょう」と自治体に ...
経済産業省は介護施設で働く職員が2035年に68万人不足するとの推計をまとめた。介護を受ける高齢者が増加する一方で働く世代の減少で職員の数は微増にとどまる。平均賃金が高い地域では給料を上げるだけでは十分な人手を確保できないため、IT(情報技術)の活用など ...
赤磐市 介護予防ボランティア養成 - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
赤磐市は、高齢者の介護予防に取り組む市民ボランティアの養成を進めている。これまでに60代を中心とした46人がメンバーとなり、「認知症支援」と「運動支援」の2チームで活動。国の介護保険制度改正で自治体が担う介護サービスが大きくなることに対応し、地域で高齢者を ...
“食べたい”を叶える リクエスト食に取り組む介護施設 - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
人生最後まで、食べるものを好きに選べるとは限らない。病気で入院したり、介護施設の世話になれば、日々の食事は決められている。 ところが最近そうした場で、やり方はさまざまだが、本人の希望に沿ったメニューを出す“リクエスト食”に取り組む施設が現れ、少しずつ広がって ...
ロンブー淳「保育園落ちた」待機児童問題で思うこと - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
今後、少子化の一方で高齢化も進む。福祉にかかるお金もかさんでいく。そんな状況で、どうしていくのか。 誤解を恐れずに言うと、人間 ... この先の高齢者が増え続ける日本がどうなるか?を考えたら不安な事しか頭をよぎらない…これからどうしていくのか? 残りの人生が長い人 ...
Hogewey(ホフヴェイ)は、アルツハイマー症・認知症の重症患者のみを収容する介護施設である。首都アムステルダムから約25キロの場所にある、Weesp(ヴェースプ)と呼ばれるのどかな街に、2009年に開設された。オランダのごく普通の介護施設(老人ホーム)は、静寂と ...
同大社会福祉学部の学生5人が機器を身に付けて立ち上がりや起き上がりを介助し、効果を体験した。指導に当たった同学部の古川和稔教授は「現場では機械に抵抗のある介護者もいるかもしれない。人に教える場面まで意識して使い方を学んでほしい」と学生に呼び掛けた。
2016年3月16日、The Lancet Neurology Commissionが同年4月に、Lancet Neurology(ランセット・ニューロロジー)誌第15巻全体で、アルツハイマー病やその他認知症のケアや研究の進展について取り上げ、「アルツハイマー病とその他認知症を克服する―欧州の科学と ...
2016年03月25日()
ケアプラン作らず介護報酬を請求 由利本荘市直営の特養 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
秋田県由利本荘市東由利にある市直営の特別養護老人ホーム「東光苑」(小松英治施設長、入所50床、短期入所20床)が、介護保険制度が義務付ける入所者個々のサービス利用計画「ケアプラン」を作成せず、県国民健康保険団体連合会に介護報酬を請求していたことが25 ...
3月23日、株式会社やさしい手は生活援助サービスの「介護過程」に関するアンケート結果を発表した。 合計103名が回答した結果. 同社では、3月7日から8日にかけて株式会社マクロミルを通してインターネット調査を行った。「介護職員」「ケアマネージャー」に対してメール発信。
また、高齢者や身体障害者に配慮しバリアフリーとなっているほか、災害時などにも業務が継続できるよう、自家発電装置を備える。 1階部分は、消費生活相談や人権相談などの市民相談業務を一元化して担当する市民相談人権課が入る予定。2階は教育総務課、学校教育課、 ...
多摩市の阿部裕行市長は二十五日の会見で、福祉や健康づくり、介護予防の支援体制を整える「健幸(けんこう)まちづくり政策監」のポストを四月一日に新設し、厚生労働省職員の安里賀奈子(あさとかなこ)氏(39)を任命すると発表した。身分は常勤特別職の特別秘書とする。
... 認知症ケアコミュニティー事業「みまもり声かけ体験」において、920GHz帯無線通信のWi-SUNを活用した認知症高齢者などを見守るシステムの実証試験を同年3月27日に実施すると発表した。 今回の実証では、徘徊(はいかい)高齢者役に小型のWi-SUNタグを持たせる。
高齢化が進み、介護が必要になる人が増えている。一般に要介護状態になると公的な介護保険を通じて介護サービスを利用できるが、それで必要なすべてを補えるとは限らない。介護に必要なお金を用意する手段の1つが保険会社などが販売する民間の介護保険。基本的な ...
高齢者徘徊対策にQR 下野市 服や杖などに貼付 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【下野】市は4月から、QRコードを利用した高齢者などの見守りシステムを開始する。認知症による徘徊(はいかい)に気付いた人がスマートフォンなどでコードを読み取ると、個人情報管理を行う業者の連絡先が表示される仕組み。高齢者の身元をいち早く確認でき、地域全体での ...
情報通信研究機構(NICT)とNTT東日本 千葉支店は2016年3月24日、千葉県香取郡の神崎町社会福祉協議会が主催する地域認知症ケアコミュニティー事業「みまもり声かけ体験」において、Wi-SUNを活用した認知症高齢者などを見守るシステムの実証試験を同年3月27日に ...
介護保険、高収入ほど負担 18年度見直しへ議論 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は25日開いた介護保険部会で、2018年度の介護保険制度見直しに向けた議論に入った。保険財政の悪化を食い止めるため高収入の大企業社員らの保険料を上げ、一定以上の収入がある高齢者は自己負担の上限引き上げを検討する。大企業社員の保険料を労使 ...
マンションに高齢男女の遺体 死後数週間、病死か 大阪 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
25日午後3時50分ごろ、大阪市東淀川区下新庄2丁目のマンションの一室で、高齢の男女2人が死亡しているのを、安否確認に訪れた地域包括支援センターの福祉担当者が見つけた。大阪府警によると、2人に目立った外傷はなく、死後数週間とみられるという。府警は住人 ...
ローソン、北九州に介護拠点併設型店 九州で初 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ローソンと特別養護老人ホームなどを運営する社会福祉法人「正勇会」(北九州市)は北九州市で介護拠点を併設したコンビニエンスストア「八幡前田一丁目店」を4月1日に改装開業する。 無料で介護相談に応じる窓口を新設しており、介護拠点併設型店は九州初。介護食や大人 ...
日産自動車とオーテックジャパンは25日、4月21日から4月23日までの3日間、インテックス大阪で開催される「バリアフリー2016」(第22回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展)に福祉車両であるライフケアビークル(LV)を6台出展すると発表した。 日産自動車 ...
舛添知事となって「福祉予算」は増えました。自然増だけでなく、積極的に保育や子育て支援、介護など予算を厚くしています。しかし、これは税収が増えたから回しているだけであって、ある意味、誰が知事となってもできることと言えます。 今後東京では、急速な高齢化がすすみ、 ...
働き盛りの40~50代に多い、「若年性認知症」 - オーヴォ (媒体での記事掲載終了)
その症状、「うつ」じゃなくて「 若年性認知症 」かも? 早期発見の重要性とは. 執筆:井澤佑治(コラムニスト) 監修:岡本良平(東京医科歯科大学名誉教授) 65歳未満で発症する「若年性認知症」の患者は全国で約4万人にものぼるといわれています。 ここでは、「老人性と若年性 ...
いずれにしても、戻られても高齢化は進むわけですので、そういったことも含めて、ここは賠償の場ですからちょっと違いますけど、でも、そういうような解決の仕方もしていかないと、賠償しましょう、どうこうというだけでは、私は、これはいつまでたっても解決しないのではないか ..... その方々も御支援申し上げたいということ ...
介護保険、「囲い込み」見直しを - ロイター (媒体での記事掲載終了)
介護事業者が利益確保のため、利用する高齢者に不適切なサービスを受けさせる「囲い込み」を防ぐための介護保険制度の規制について、会計検査院は25日、効果が十分でなく見直しを検討すべきだとする報告をまとめ、国会に提出した。 規制は、高齢者の介護プランに ...
介護保険、「囲い込み」見直しを 規制の効果不十分、検査院報告 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護事業者が利益確保のため、利用する高齢者に不適切なサービスを受けさせる「囲い込み」を防ぐための介護保険制度の規制について、会計検査院は25日、効果が十分でなく見直しを検討すべきだとする報告をまとめ、国会に提出した。 規制は、高齢者の介護プランに ...
アクアが掲げる家電のイノベーション、高齢化&単身世帯を意識 - BCNランキング (媒体での記事掲載終了)
変化”の具体例は、日本社会の高齢化や単身世帯の増加だ。2020年には65歳以上が全人口の30%。単身世帯は33%に達する。山口代表は「社会が変化するなかで、洗濯機は本当に多機能モデルが求められているのか? 最新の洗濯機には、多数のボタンが備わっているが、 ...
経済財政諮問会議(平成28年 第4回 3/24)《内閣府》 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
療養病床の在り方等に関する検討会の報告」などを議題とし、療養病床に関する特別部会の設置案を示した。 現在、団塊世代がすべて75歳以上となる2025年に向けて医療・介護提供体制の一体的な整備が進められており、2018年度には診療報酬・介護報酬の同時改定も予定 ...
在宅医療・介護連携の推進、市町村と医師会との連携が不可欠―社保審・介護保険部会 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
市町村の新たな地域支援事業の中に「在宅医療・介護連携推進事業」が位置付けられています。 しかし、市町村サイドには「ノウハウ不足」や「医師会との連携不足」といった課題があるため、在宅医療・介護連携事業を推進するために国や都道府県がどのようにサポートしていけ ...
今回の実証では、徘徊高齢者役に小型のWi-SUNタグを持たせる。このタグが発信する電波(Wi-SUNビーコン)を町中に配置したWi-SUNルーターで検知することで、徘徊高齢者役の位置を把握したり、徘徊高齢者役と遭遇する可能性が高い捜索協力者役のスマートフォンに捜索 ...
離床+体動まで検知する見守りケアシステム……フランスベッド - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
フランスベッドは、18日まで東京ビッグサイトで開催された介護系展示会「CareTEX2016」で、高齢者や要介護者を対象とした見守りシステムを展示していた。 介護現場や高齢者を対象とした見守りシステムは数多く存在するが、ベットから離床した状態を検知するセンサーだけ ...
堤恒雄記念賞を創設 山崎製パンの飯島氏に授与-すこやか食生活協会 - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
公益財団法人すこやか食生活協会(中川坦理事長)は、協会創設者の故堤恒雄氏を記念し、視覚障害者や高齢者の食生活や健康の改善・向上に取り組んだ功績者を表彰する堤恒雄記念賞を創設、第1回の受賞者に山崎製パン(株)の飯島延浩代表取締役社長を選び3月24日 ...
医者も知らない医学の新常識 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
2016年2月29日 米国で激減している「認知症」 有料会員限定. 認知症は日本のような超高齢化社会にとっては、非常に深刻な大問題です。「早く死んでもいいから、認知症になって家族に迷惑をかけるのだけは嫌だ」という切実な声を毎日の診療で患者さんから聞きます。こうした ...
妻殺害の93歳に有罪判決 介護負担で心中図る - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
山梨県上野原市で昨年7月、88歳の妻の同意を得て自宅で殺害したとして、承諾殺人罪に問われた無職、松土賢一被告(93)に、甲府地裁は25日、懲役2年6月、執行猶予3年(求刑懲役4年)の判決を言い渡した。 判決理由で菱田泰信裁判官は「認知症を患う妻の介護が負担 ...
3月24日の社保審では、このほかに「療養病床の在り方等に関する特別部会」の設置が提案され、了承された。介護療養型医療施設と看護職員配置が25対1の医療療養病床については、2017年末に設置期限を迎えるため、その後の慢性期の医療・介護ニーズにどう対応するか ...
2億3千万円を不正受給、広島の介護業者 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
広島市は25日、同市の介護サービス事業所「あい・のぞみ訪問介護センター」が、実施していないサービスをしたかのように装い、介護報酬など計約2億3千万円を不正受給していたと発表した。市は加算金も含め計約3億2千万円を返還請求し、同日付で事業者指定を取り消した ...
認知症から心血管疾患、糖尿病、寝たきりの予防まで、幅広い効果が期待される重要な行動のひとつが「歩行」だ。しかし、加齢による筋力低下や疾患による麻痺などで、歩けなくなってしまうこともある。 こうした人をサポートするために ... 「ACSIVE」は歩行支援機という名称が示す通り、「マイナス10歳分、歩行機能を取り ...
同社は「エコ&セーフティ」をコンセプトに掲げ、地球温暖化、少子高齢化という日本が直面する課題に対し、他社に先駆け、一歩先を行く取り組みを目指す。環境面(エコ)では、光熱費とCO2ゼロを実現 ... ことで資産価値の高い住宅を提供している。 2016年3月期第3四半期連結累計期間の受注状況は、戸建住宅が消 ...
サンヨーホームズ---消費増税の反動一巡と住宅ローン金利の低下により受注増加 - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
2016年3月期第3四半期連結累計期間の受注状況は、戸建住宅が消費増税による反動減の一巡と住宅ローン金利の持続的な低下により受注が持ち直し、また、賃貸福祉住宅の受注が伸長したこと等により、受注高は395.24億円(前年同期比14.6%増)、受注残高は290.70億 ...
2016年3月19日、京都造形芸術大学(京都府京都市)において学位授与式・卒業式が挙行され、最高齢在学生の平田繁實(ひらた しげみ)さんが“96歳と200日”で卒業しました。平田さんは大好きな陶芸の道を究めようと2005年、当時85歳で芸術学部 通信教育部 美術科 ... 戦時中は海軍の仕事に従事し、戦 ...
東京都大田区にある鈴木内科医院の鈴木央(ひろし)院長は3月上旬、小雨の降るなか、看護師らと一緒に自転車で走り出した。 約15分後、認知症の女性(87)がひとりで暮らす家へ着いた。「ご飯、頑張って食べていますか」。鈴木さんが声をかけると、ベッドで横になっている ...
TBSで放送中のジョブチューンでは、2016年3月26日(土)19時~21時に、2時間スペシャルで日本の名医が書いたベストセラー医療本のマル秘内容を公開。がん・頭痛・肩こり・花粉症・便秘・風邪・認知症など気になる病気の秘密に迫る。 ジョブチューンとは、様々な職業の ...
社会福祉法人風土記<10>阿部睦会 下 職員研修などで先駆的対応 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
戦後一貫して平均寿命が伸び、世界一のスピードで超高齢社会を迎えた。 ... 同年ケア老人の増加に対応して三浦市に共楽荘の分園を作り、翌年には富士山と相模湾を見渡せる高台にエメラルドグリーンの屋根と白い壁が美しい養護老人ホーム「美山ホーム」を開園した。 ... いいのか」という福祉概念の拡張 ...
JR新川崎駅前ロータリーは18日から、ユニバーサルデザインタクシー(以下、UDタクシー)専用乗り場になった。川崎市と神奈川県タクシー協会川崎支部の両者が締結していた連携協定に基づき整備を進めていたもので、UDタクシー専用のロータリーは、県内では初めて。
2016年03月24日()
住民の声集め「地域を診断」 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
三浦市社会福祉協議会は、人口流出が著しく市内で高齢化率が際立って高い三崎地区を対象にした地域踏査を行い、結果を地域診断書として冊子にまとめた。特性や抱える問題など暮らす人の生の声を集めて街の全体像を把握。報告書は住民懇談会などを通じて情報共有 ...
(教えて!診療報酬:6) 急増する認知症患者、どう対応? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人は、別の病気も同時に抱えていることが多い実態を踏まえた。もちろん、主治医になることを患者側に説明し、同意を得なければならない。 主治医には、薬の処方を必要最低限に抑えることも求められる。複数の病気があると薬の種類が増えがちで、種類が増えれば ...
訪問介護員、玄関ドアを常時施錠…認知症利用者の自宅、東大阪市が事業所の指定取り消しへ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の利用者宅の玄関ドア外側に鍵をつけ、利用者の高齢女性を強制的に拘束したのは虐待にあたるとして大阪府東大阪市は24日、訪問介護事業を手がける「ロータス」(同市新庄東)が運営する事業所「ケアサポートロータス」(同)の指定を31日に取り消すと発表した。 市福祉部によると、同事業所の訪問介護を ...
介護給付で不正受給か 広島の事業者2億3600万円 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島市佐伯区五日市町美鈴園の「あい・のぞみ訪問介護センター」が、介護給付費や介護報酬など約2億3600万円を不正に受給したとして、市が調査していることが24日、分かった。障害者や被爆者に介護サービスなどを提供したように装い、架空請求を繰り返していたとみ ...
25対1医療療養や介護療養の新たな移行先、社保審に特別部会を設置し年内に取りまとめ - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
既存の介護資源は温存すべく、介護療養病床などの経過措置の再延長を検討してほしい」との要望が出されました。 このような「経過措置の再延長」についても、特別部会のテーマとなります。城医療介護連携政策課長は、このほかにも検討会で出された「併設医療機関などの ...
医療と介護、情報共有 十日町、「つまりケアネット」来月稼働 新潟 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
在宅で寝たきりの高齢者の様子を看護師がタブレット端末で撮影して医師に送り、ホームヘルパーが情報を共有して床ずれの悪化の予防につなげるといった連携も見込まれるという。利用者側は通信費だけを負担する。14日現在で180人の医療と介護の関係者が利用登録をし ...
結城特別支援学校が福祉避難所に 市と覚書締結 茨城 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
締結式で前場文夫市長は「障害者と保護者の負担を減らしたい」、大森校長は「避難所機能を充実させたい」と話していた。 福祉避難所は介護の必要な高齢者や障害者ら一般避難所では生活に支障を来す人が対象で、手すりがあり、バリアフリー化されていることなどが求め ...
近所の人と他愛ない会話を交わしたり、一緒にお茶を飲んだり。あるいは、作った料理のおすそ分けをするなど、それぞれが色々な場面で他者と関わって生きています。 それが自宅でなく、グループホームやデイサービス、施設などでも、気持ちのうえでは変わらないでしょう。
メタボの人は認知症の一歩手前の状態、軽度認知障害になりやすい? - MEDLEY(メドレー) (媒体での記事掲載終了)
今回の研究は、55歳以上のシンガポール人で、正常な認知機能を持った1,519人が対象とされました。対象者は、2003年9月から2009年12月の期間で調査されました。調査された期間で、軽度認知障害を発症したか、そして、その後、認知症へ進行したかなどが調べられました ...
高さ106センチの視点が生んだ、「バリアバリュー」という思考法 - ライフハッカー[日本版] (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサルデザインという未開拓市場に切り込んだ同社は、設立6年目にして年商2億円の企業に成長したといいます。そんな実績を打ち立てた著者が本書で伝えたいのは、「バリアバリュー」という思考法。 .... だから著者も自身のビジネスにおいては、「もしここをバリアフリー化すれば、いままで取り逃がしてい ...
NICTとNTT東日本は、千葉県香取郡神崎町において、ICTを活用した認知症高齢者等の捜索模擬訓練を、3月27日に実施する。 2020年に全国で700万人を超えると予測される認知症高齢者の見守りは、国や地方自治体が抱える重要課題。特に年間1万件を超える徘徊による ...
介護離職ゼロ目指し、支援策拡充の企業相次ぐ 介護と仕事の両立後押し - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
企業が相次いで従業員の介護支援策の拡充や新設に乗り出している。鉄鋼大手のJFEスチールは介護休業期間をこれまでの最大2年半から3年に延長することを決めた。三井物産は1時間単位の有給休暇と、業務用パソコンを持ち帰って、残業時間帯に在宅勤務ができる新 ...
育児と介護を同時に行うダブルケア対策として、横浜市の林文子市長は24日の会見で、市特別養護老人ホームの入退所指針を4月から見直すことを明らかにした。指針の入所選考は ... また、高齢者の施設や住まいに関する相談窓口として昨年開所した「高齢者施設・住まいの相談センター」(同市港南区上大 ...
団塊の世代が後期高齢者になる2025年に向け、地域ごとに効率的に医療を提供することが課題となっている。そのため都道府県は地域医療構想の策定を進めている。 Q 地域医療構想とは。 A 都道府県内をいくつかの地域に分け、それぞれ25年時点でどのくらい医療需要が ...
認知症女性を自宅に2カ月閉じ込め 大阪の介護業者 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪府東大阪市は24日、訪問介護をする市内の70代女性を2カ月間自宅に閉じ込める虐待をしたとして、同市の訪問介護事業所「ロータス」の事業者指定を取り消すと発表した。取り消しは介護保険法に基づくもので31日付。女性は暴行を受けたり、衰弱したりはしていないという ...
職員配置基準、18年度に緩和も=介護・保育統合で工程表-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は24日、介護と保育、障害者ケアなど複数の福祉サービスを一つの施設で提供できる仕組みづくりに向け、工程表を策定した。介護職員らの配置基準を緩和すべきかどうかの議論を2016年度から始め、緩和する場合は18年度の介護・障害福祉報酬改定から実施 ...
虐待が娯楽になっている」介護施設の現場。薬物に 過酷な労働環境で慢性的な人手不足に陥って久しい介護業界。記憶に新しい川崎市の転落殺人事件をはじめ、介護サービスの劣化どころか、犯罪行為さえ相次いでいる。昨年の介護報酬の引き下げによりブラック化が加速 ...
“ららぽ”でますます便利に! のびのび子育てで家族の笑顔が増える街 立川 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
市の主催の講座はシニア向けのものも多いですし、老舗の百貨店に行くと高齢の方がたくさん買い物していますよ。とくに、伊勢丹の物産展のある日はすごく賑わっています。私の住むマンションでは、市の社会福祉協議会の支援で「支えあいサロン」を開いていて、高齢者の方々が ...
厚生労働省は24日、保育と介護などの複数のサービスを1カ所で手がける「多機能型」の福祉施設の設置指針をまとめた。医師や栄養士、調理員などは、施設全体で1人でよいことを明確にした。食堂やトイレ、調理室、事務室も共有できる。同施設の整備を促すことで、保育所に ...
その当時の母は、要介護認定を受け、週に1度ヘルパーさんが入浴介助に来ているような状況だった。ヘルパーさんが来てくれる時間帯には、僕も家にいるようにしていた。 あるとき母がこんなことを言い出した。「この前銀行から70万円下ろして私の部屋の押し入れの布団の間に ...
組織機構の見直しの内容については2月に発表しており、地域経営課が経済部から市民部に移管。福祉課のスマートウェルネス推進室を廃止し、地域経営課に新設するコミュニティ推進係に移管。地域包括ケア推進室を高齢介護課に設置、中心市街地活性化推進室を中心 ...
他の医療療養病床か地域包括ケア病棟に転院することを勧めたい」とメールをくださったのは、東京都の佐藤弘さん。 地域包括ケア病棟では診療やリハビリができる、とのことです。 ケアマネを早く決めて、相談をした方がいい、とのご意見も多くの方からいただきました。 「まず地域 ...
70代認知症女性を家に閉じ込め 介護事業所を指定取り消し - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の利用者が徘徊しないように外側から鍵を掛けて家に閉じ込めたのは虐待に当たるとして、大阪府東大阪市は24日、同市新庄東の介護サービス会社が運営する事業所「ケアサポートロータス」の指定を取り消すと発表した。取り消しは3月31日付。 市によると、事業所は ...
超高齢化社会を迎え、2025年には700万人が認知症になるともいわれています。そんな中、認知症の初期症状や対応に注目が集まっています。早期治療の実体験ルポを書いた週刊朝日編集委員の山本朋史さんにその体験を聞き、課題について考えます。また、山本さんの ...
地区ニュース3月22日栄西地区福祉のまち推進センターが受賞~「第8回札幌市ぬくもり・すこやか表彰」表彰式開催 - 札幌市役所 (媒体での記事掲載終了)
札幌市ぬくもり・すこやか表彰」は、保健福祉分野において、他の模範となるような取り組みや先駆的な取り組みを行うなどの顕著な実績を上げた個人や団体を表彰するもの。平成20年度に創設され、今回は、地域福祉の分野で4団体、高齢福祉の分野で1団体が表彰された。
「将来の介護需要に即した介護サービス提供に関する研究会」報告書をとりまとめました - 経済産業省 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
経済産業省は、昨年12月から「将来の介護需要に即した介護サービス提供に関する研究会」を開催し、このたび報告書をとりまとめました。当報告書では、少子高齢化の進展に対応した介護サービス提供実現のための対応策について提言をしています。
耳の聴こえづらい方も健常者も、どなたも一緒に楽しめる旅作りを目指してH.I.S.×ヤマハ Sound UD化プロジェクト「おもてなしガイド」を活用した取組みについて - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
最近では「成田空港内の聴覚障がい者向けバリアフリー施設を学ぶ見学講座」「海外旅行中の携帯電話の使い方講座」など旅にでる一歩を踏み出すきっかけに繋がるような内容や、「テーブルマナー講座」などの旅先で、より一層楽しむための講座を開催しました。もっと広い世界を知る、視野を広げる、教養を深め ...
総裁任期延長「しなくていい」=憲法論議は落ち着いて—安倍首相夫人インタビュー - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
徐々にアベノミクス効果が出てきて、それが消費増税で停滞しているとすれば、消費税を上げない方が良い。税収をむしろ増やしていく方法を考えた方が良いのではないか。ただ福祉の充実は(消費税を)上げないと立ち行かなくなるので、少子高齢化の中で(判断は)難しい。
息子74歳と母98歳、老老介護が生んだ「悲劇」. 「母さんごめん、もう無理だ」. 次ページ » · 幻冬舎plus 幻冬舎plus 幻冬舎plusは、WEBマガジンと、幻冬舎の電子書籍が購入できる電子書店が融合したWEBサイト。旬な特集と多彩な連載を日々更新中。http://www.gentosha.jp/.
「認知症ねっと」を運営する株式会社エス・エム・エスが埼玉県認知症サポート企業に! - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
そこで厚生労働省では、認知症への社会の理解を深めるため、そして地域において認知症の方が穏やかに生活するための環境整備を推進するために、特定非営利活動法人「地域ケア政策ネットワーク全国キャラバンメイト連絡協議会」が実施する「認知症サポーター」の養成と ...
認知症徘徊事故 最高裁「家族責任なし」 識者に聞く 五十川直行教授 大谷るみ子代表 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の男性が徘徊(はいかい)中に電車にはねられ死亡した事故で、最高裁は家族にJRへの賠償責任はないとの判決を言い渡した。2025年には65歳以上の約5人に1人が認知症とも推計される時代。判決は私たちの生活にどんな影響を及ぼすのか。福祉と民法の専門家に ...
入院期間が長いほど患者満足度は下がり、病院規模が小さいほど自宅療養できない患者が増える―2014年度受療行動調査 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
病院の種類別に「満足」と感じている外来患者の割合を見ると、▽特定機能病院65.3%▽大病院(500床以上、特定機能病院と療養病床を持つ病院を除く)60.7%▽中病院(100-499床、同)56.5%▽小病院(99床以下、同)57.3%▽療養型病院(療養病床を持つ病院)57.4%― ...
県議会議員選挙では市民が候補者の政策や経歴などを知るための「選挙公報」が発行されないという特異な状況が続いていた。 そうしたなか、「発行すべきだ」と提案し、今回の選挙から実現した。また、地域のなかで在宅介護をサポートする「宅老所」の支援も、田辺県議の問題 ...
「認知症ねっと」を運営する株式会社エス・エム・エスが埼玉県認知症サポート企業に! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
日本の高齢化の進展に伴い、今後認知症患者はさらに増加することが見込まれます。厚生労働省の発表では、2025年には、認知症患者は約700万人(高齢者の約5人に1人)まで増加すると推計されています。このような状況にもかかわらず、社会全体の認知症に対する理解は ...
早稲田エルダリーヘルス事業団とブレインケア、認知症予防プログラム事業における業務提携に合意 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
このたび、早稲田エルダリーヘルス事業団の顧客接点ならびに介護サービスの知見と、ブレインケアのIT技術ノウハウを融合し、両社で認知症予防プログラムを開発することについて合意しました。今回の提携に基づき、両社で「認知症予防習慣を身につけること」の実現を目指し ...
観光地にある介護施設の魅力とは? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
... 「観光地に住みたい」というあこがれをお持ちの方は多いと思います。介護施設も同じで、観光地にあると周辺の散歩が楽しくなりますし、ご家族にとっても施設を訪れることが楽しみになりますよね。今回は、観光地にある介護施設の魅力を「介護のほんね」の口コミからご紹介し ...
調査から浮かび上がった認知症高齢者に対するサービス提供の実態として、認知症患者の受け入れを前提としたサービスは「認知症の人に対するケアの方針」の策定が行われている割合が高く、一方で居宅系サービスの場合は同方針の策定件数が少なく、医学的診断の実施率 ...
早稲田エルダリーヘルス事業団とブレインケア、認知症予防プログラム事業における業務提携に合意 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団(本社:東京都港区、代表取締役社長:筒井祐智 以下「早稲田エルダリーヘルス事業団」)とブレインケア株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役 CEO:山本大輔 以下「ブレインケア」)は、2016年3月24日、認知症予防プログラム ...
高島礼子さん、芸能界引退して義父を介護する夫・高知東生さんの近況語る - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
俳優の高島礼子さん(51)が3月23日、都内で行われた舞台の制作発表に出席、芸能界を引退して高島さんの父の介護を行っている夫の高知東生さん(51)について「それプラス、彼もやりたいことがあったみたいなので。彼はとにかく熱いので、いろいろなことに一生懸命。
高齢者や要介護の人たちのニーズや収入に合わせて、目下、さまざまな介護サービスが出現している。そのせいで、「老人ホーム」といわれて、取材に行っても、私たちには、それがどんな法律の、どのカテゴリーに入るホームなのかが、よく分からない。分かったとしても、そもそも「 ...
僕の母親も介護士だったが、今年で退職する。理由は労働の対価があまりに少ないことと、肉体的、精神的な疲労が半端ではなかったからだ。毎月何十時間、ひどい場合だと100時間以上も残業して、手当てがつかないという施設もある。これではどこぞのチェーン居酒屋も真っ青 ...
「虐待が娯楽になっている」介護施設の現場。薬物に手を染める職員も - 日刊SPA! (媒体での記事掲載終了)
過酷な労働環境で慢性的な人手不足に陥って久しい介護業界。記憶に新しい川崎市の転落殺人事件をはじめ、介護サービスの劣化どころか、犯罪行為さえ相次いでいる。昨年の介護報酬の引き下げによりブラック化が加速する介護現場。その窮状と混乱をルポする。
2016年03月23日()
「在宅調剤」対応を強化 たんぽぽ薬局、全店拡大目指す - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
トーカイグループで調剤薬局を展開する「たんぽぽ薬局」(岐阜市若宮町、星谷卓男社長)は、薬剤師が在宅患者の自宅や高齢者施設へ薬を届ける「在宅調剤」を強化している。高齢化と医療費削減の流れの中、増加する高齢者施設などの入所患者らに対応 ... に集中しがちな処方せんの分散を図るとともに、かか ...
「さらなる発展」誓う - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
衆議院議員など多くの来賓を前に但野光良代表取締役があいさつし、1991年に不動産会社を起業後、老老介護の現状を知ったことから社会福祉部として高齢者住宅ムート上溝を開設し、その後次々に施設を展開していった実績を紹介。「ここまで多くの皆様にアドバイスして ...
保健福祉の課題解決について住民や事業者、行政の取り組みをまとめた「第3期港南区地域福祉保健計画」が策定され、12日に発表された。第3期から「港南ひまわりプラン」を愛称とし、市民に伝わりやすいように平易な文言や写真、イラストが多用されたのが特徴だ。
幻覚や妄想といった症状が特徴の精神疾患、統合失調症を抱えながら、訪問介護ヘルパーとして働く川和町在住の吉川進さん(51)。先月、仲町台で講演を行った吉川さんが、区内の ... ホームヘルパー(訪問介護員)の資格を作業所職員に進められ、挑戦。実習に行くも「つらくてやめたい」と思ったが、当事者会 ...
4月から157人配置 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
地域包括ケアシステムの構築を掲げ、高齢者が住み慣れた地域で自分らしく日常生活をおくることができる地域の体制作りを急ぐ。 ... 来年度は各地域でどんなサービスが必要なのかを探り、それを補完するような体制整備を整えていく」と市健康福祉局の担当者は話す。
桝谷 朝子さん - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
代表を務める演奏グループの「みどり会」が、初めて発表会を主催した。平均年齢75歳、8人の女性らによる約20曲に、観客 ... 時には老人ホームなどを訪問して披露することも。「簡単な曲しかできないからこそ、高齢者のウケも良い。喜んでもらえるのも楽しみ」。前向きな性格が ...
会場には、実際に人材を求める主に戸塚区内の20以上の福祉施設・団体がブースを出展し、訪れた人たちに仕事内容や、やりがい等を伝えた。会場の入口付近に設置された総合相談窓口には「福祉業界で働くのは初めてだが」「無資格だけど大丈夫?」といった相談が寄せられ ...
20年度までに建物耐震化率95%目指す 神戸市 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
所有者の高齢化などを踏まえ、バリアフリー改修や中古住宅取得時に合わせた耐震化を啓発する。小規模改修や家具固定などの対策支援も図っていく。 民間施設は診断・改修を引き続き支援するとともに、耐震診断が義務化されていない規模の建物も対策を検討する。
受入れ型」の老人ホームと異なり、介護が必要な高齢者に対し、その状態に応じて「通い」「泊まり」「訪問」の3つのサービスを組み合わせて提供する小規模多機能ホーム。365日対応の地域密着型で、利用者は家族との、そして住み慣れた地域や環境での生活を続けることが ...
地域包括ケア」は、「高齢者が要介護状態になっても、できる限り長く、住み慣れた地域や自宅で生活が続けられ、人生の最期まで自分らしく生きること」を叶えるため、医療や介護、福祉等の必要なサービスを利用しながら自立した生活を続けられるように地域ぐるみで支える ...
高齢者や障害者、子どもを抱えたママさんたちがお金を気にせず立ち寄れて、ちょっと休んだり、トイレを借りたり、オムツ換えができる。そんな空間 ... 参加店舗への活動支援として、店舗のバリアフリー化やエコ化などの助言、集客を高めるための講座やセミナーなどを開催する。
「認知症施設として不十分」 転落死で施設に賠償命令 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都羽村市の介護老人保健施設で、認知症の男性(当時86)が窓から転落死したのは施設が適切な対応を怠ったためだとして、遺族が運営法人に約2350万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が23日、東京高裁であった。水野邦夫裁判長は、遺族の請求を棄却した ...
高島礼子 芸能界引退で介護の夫語る - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
高島は昨秋、芸能界を引退して高島の父の介護を行っている夫の高知東生さん(51)について「実家でヘルパーさんが協力してくださって…、主人は書類とか事務的なことを率先してやってくれています」と説明。引退理由については「他にもいろいろやりたいことがあったみたい」と ...
正しい姿勢で腰痛予防 木曽で健康教室 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護防止のための「健康教室」が二十三日、生活サービス支援事業所「福寿庵(ふくじゅあん)」(木曽町新開)であった。毎月一回開かれている教室で、今回のテーマは「腰痛」。参加したお年寄りらは専門家の指導を受けながら、正しい姿勢の保ち方や自宅で簡単にできる運動を ...
しかし、今回のケースのように、事故や怪我から入院となり、寝たきりで不自由な生活をしているうちに、介護が必要になることもあります。また、脳卒中 ... あまりに痛がるし、歩くことが不安そうなため、もう高齢だから仕方ないかという気持ちも働き、私もそのままにしていた。それが ...
<要介護者の「シェアハウス」>(下) 常に誰かがいる暮らし - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護者七人が暮らす東海地方の「シェアハウス」。午前九時半、訪問した理学療法士の男性(32)が「朝食はちゃんと食べた?」と声を掛けると、二年前から暮らす服部秋子さん(86)が「ここは上げ膳据え膳だからありがたい」と笑顔で応えた。 服部さんは約四十年前に夫を亡くし ...
JICA日系高齢者支援 日本調査団によるセミナー実施 - サンパウロ新聞 (媒体での記事掲載終了)
さらに、要介護認定を受けた人には、ケアマネージャー(介護サービスの専門家)により作成された計画のもと、サービス利用が開始される。 介護保険サービスの体系は、訪問系、通所系、短期滞在型、居住・入居系サービスの4つに分類される。現在は、住み慣れた家で最期まで ...
安川情報、徘徊見守り 介護施設向け、情報共有で捜索効率化 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
安川電機グループの安川情報システムは介護施設向けにクラウドを活用した見守りサービスを4月にも始める。認知症の徘徊(はいかい)者が出た場合に、所在を1台のパソコン画面に表示し、情報を共有して捜索を効率化できる。まず九州で事業者への提案を始め、全国に ...
福岡県議会、介護や出産補助で本会議欠席OK 規則に明記 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
福岡県議会は23日、本会議を欠席する際に家族の介護や出産補助を理由にできるよう明記した会議規則の改正案を可決した。都道府県レベルで明記されるのは初めて。今月中に公布、施行する見通し。 これまでも介護や配偶者の出産時の立ち会いで欠席することはできたが、 ...
療養病床の縮小は当地方の実情にそぐわない。 ・復興予算は箱モノや「イベント」に費やされ、建設業界などは潤った。しかし、一次産業が大きな被害(風評被害も含め)を受け、回復しそうもなく、高齢化や後継者難は拍車がかかっており、福島県GDPは復興予算が尽きれば先細 ...
「こんな時間に連れてきて!」救急外来で怒鳴られる介護職員 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームなど介護施設の入所者が病院の救急外来を受診すると、付き添いの施設の生活相談員が、医師や看護師から「なぜこんな時間に連れてくるんだ!」「紹介状がないなら診れないから帰って!」「なぜこんなに悪化した状態で連れてくるんだ!」などと強い口調で ...
「クリープ」新CM 寺田心とスピードワゴンの小沢一敬が共演 - クリスチャントゥデイ (媒体での記事掲載終了)
軽量で持ちやすく、お子さまや女性、ご高齢の方にもやさしいユニバーサル・デザインを実現しました。日常的に手軽に楽しめる「クリープ」の親しみやすい商品イメージを、天使のような声と表情で幅広い年代の心を掴む子役の寺田心くんと、独特の世界観から放たれるセリフと ...
ニフティは4月から、自宅で介護を受ける高齢者の生活を見守る新サービスを介護事業者向けに売り出す。高齢者の自宅にセンサーと通信機器を置くだけで、メーカーを問わずエアコンの操作ができたり、室内の明るさが検知できたりするのが特徴。簡単な設定で熱中症の対策 ...
建材に秋田杉を多く使うなど秋田らしさを演出した内外装や、障がい者や高齢者に配慮したユニバーサルデザインを取り入れている。 完成記念式典に合わせて開く内覧会では、「総合窓口」(1階)や「吹き抜け部分」(2階)、「市民サービスセンター」「多目的ホール」(以上3階)、「 ...
認知症男性転落死に賠償命令 遺族が逆転勝訴、東京高裁 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都羽村市の介護老人保健施設の2階窓から転落死した認知症の男性(84)の遺族が、施設を運営する医療法人社団「真愛会」(東京)に損害賠償を求めた訴訟で、東京高裁(水野邦夫裁判長)は23日、遺族敗訴の一審東京地裁立川支部判決を変更し、施設側に約1950万 ...
認知症男性の転落死、介護施設に賠償命令「安全性欠く」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都羽村市の介護老人保健施設で、認知症の男性(当時86)が窓から転落死したのは施設が適切な対応を怠ったためだとして、遺族が運営法人に約2350万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が23日、東京高裁であった。水野邦夫裁判長は、遺族の請求を棄却した ...
認知症男性転落死に賠償命令 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
東京都羽村市の介護老人保健施設の2階窓から転落死した認知症の男性(84)の遺族が、施設を運営する医療法人社団「真愛会」(東京)に損害賠償を求めた訴訟で、東京高裁(水野邦夫裁判長)は23日、遺族敗訴の一審東京地裁立川支部判決を変更し、施設側に約1950万 ...
1人あたり介護費用、都道府県で1.3倍の開き 厚労省推計 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は23日、都道府県別の1人あたりの介護費の推計をまとめた。最も多いのが大阪府で月平均31.9万円と、最も少ない栃木県の1.3倍の金額だった。大阪府では介護施設が充実していることに加えて、介護サービスを受けられる資格の基準が他の都道府県よりも緩い ...
これからの日本が抱える問題を解決するために。介護・福祉の求人サ... - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
「e介護転職」は、介護福祉士、ヘルパー、ケアマネージャー、看護師といった、介護・福祉分野に特化した求人サイトです。 5万7千件を超える求人情報の中から、求職者が持つ資格や、企業側の雇用形態を選ぶことで、ピンポイントで見たい情報を探せる検索機能を設置。
介護士辞めたの私だ」。ツイッターで3月半ば頃から目に付くようになったハッシュタグだ。かつて介護士として働いていた人々が、どうして仕事を辞めてしまったのか。その理由が語られている。 常に心の休まることなく、日夜利用者のことを考えて働いている介護士だが、その介護 ...
介護や出産補助で本会議欠席OK 福岡県議会が規則明文化 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福岡県議会は23日、本会議を欠席できる理由として、家族の介護や配偶者の出産補助を明記した改正規則を可決した。これまでも欠席はできたが、明文化することで抵抗感を減らし、休みやすい環境を整える。同議会事務局によると、規則への明記は都道府県レベルで初めて ...
介護や出産補助で本会議欠席OK 福岡県議会が規則明文化 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
福岡県議会は23日、本会議を欠席できる理由として、家族の介護や配偶者の出産補助を明記した改正規則を可決した。これまでも欠席はできたが、明文化することで抵抗感を減らし、休みやすい環境を整える。同議会事務局によると、規則への明記は都道府県レベルで初めて ...
高島礼子 父の介護は夫・高知東生さんと「二人三脚です」 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
高島の父の介護のため昨秋に芸能界を引退したとされる夫の高知東生さん(51)は、「主人は私が舞台をやると必ず3回は見にきてくれる。応援もダメ出しも含めて助かっています」とのろけ気味。すると橋之助が、「本当に仲がいいんですよ。ドラマの現場にも来られたことがあっ ...
殺されもせず、病死も自殺もせず、寝たきりにもならずに生き延びた」と述べる。最後の戦中派である私は、苦笑いするしかない。 ▽昔の高齢者は家督を子どもに譲り、日なたぼっこなどで残された日を送った。しかし家族制度は崩壊し、縁側、火鉢、キセルなど「老人の七つ道具」も ...
組織改編では福祉施策の充実、強化を推進していくため、福祉課と介護保険課をそれぞれ社会福祉課といきいき高齢課に再編。企画課には総合戦略の進行管理を担う総合戦略推進係を新設する。また、真岡第5工業団地の分譲地完売が近いことから企業誘致課を廃止し、企業 ...
介護施設や介護サービスの情報を提供するサイト「HAJ介護ガイドnavi」が不正アクセスを受け、登録者に関する個人情報が流出した可能性があることがわかった。 同サイトを運営する北海道アルバイト情報社によれば、3月13日3時前から15日4時半過ぎにかけて、複数回 ...
米ダラスのメディア『CBS DFW』が報じたところによると、彼女は「医者はみんな健康に悪いと言いましたが、忠告した彼らの方が先に亡くなりました」と、ブラックなジョークを飛ばす老健ぶりであったという。 日本では「ドクペ」の愛称で親しまれ(?)、一定数の熱狂的支持者が存在 ...
京都市は、3月17日、介護予防・日常生活支援総合事業(以下、総合事業)に係る指定事業所への参入意向の調査結果を発表した。 なお、この調査は、平成27年12月1日~12月18日、介護予防訪問介護355事業所、介護予防通所介護350事業所の合わせて計705事業所を ...
愛知県は、同県において昭和40年代以降整備された団地で高齢化が進行、居住者の孤立化も顕著なので、同県内全域で地域包括ケアを構築するため、「第4回地域包括ケア団地モデル検討会議(以下、検討会議)」を開催すると平成28年3月15日発表した。 なお、団地に着目した地域包括ケアシステムの ...
異常検知時にはメールなどで通知するサービスを今春からの提供にむけて準備中。 既に提供している認知症老人徘徊感知機器「Ramrock eye's」との連携や、睡眠管理が可能な新しいベッドセンサー、次世代のCareEyeセンサーなどの開発を進め、順次提供予定。 (画像は ...
東川町「ぼだい樹の会 (家族介護者支援) 」からのお知らせチラシ. 2016年03月23日. 今日の新聞のチラシの中に、東川町で家庭介護者の支援活動を行っている. 「ぼだい樹の会」からのお知らせチラシが入っていましたので、紹介を. させて頂きます。
病院の一般病床数が前月から726床減少、無床のクリニックも減少―医療施設動態調査(2016年1月) - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
このうち病院の病床数は156万4760床で、前月に比べて770床減少しています。種類別に見ると、一般病床は前月から726床も減少し89万2956床に、一方で療養病床は98床増加して32万8901床となりました。平均在院日数の短縮や、入院医療の外来シフトが進む中で、長期 ...
生活援助サービスの「介護過程」に関するアンケート結果について - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
アンケートは平成28年3月7日から8日(24時間実施)の間に、株式会社マクロミル社会員のうち、「介護職員」「ケアマネージャー」に対して、メール発信を行い、103名の回答を得た。 【アンケート回答者の属性】 アンケート回答者、103名の属性は、男性が54名・女性が49名、居住 ...
ヘルパー視点で介護送迎 〈NPO編〉SSU市川(3) (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
新潟県出身の前澤俊男さん(68)は、千葉県市川市のNPO法人SSU市川で副会長を務める。「地域の福祉は地域住民の手で」というSSUで、前澤さんは福祉送迎サービスやヘルパー、日常の困りごと解消の“助けあいサービス”で活躍している。週4日マンション掃除の仕事もし ...
2016年03月22日()
介護保険は、またまた「軽度斬り」だ。今年度からは、要介護なのに「軽度」だとサービスを受けられなくなるという。 今度のターゲットは「要介護1」と「要介護2」というから、もはや介護保険は保険の体をなしていない。 掃除、洗濯、買物、調理など、自宅に赴いてくれるヘルパーによる ...
認知症は果たして「病気」? 村瀬孝生さんら「認知症をつくっているのは誰なのか」出版 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
宅老所よりあい(福岡)代表の村瀬孝生さんと介護ライターの東田勉さんの、そんな視点での対談をまとめた「認知症をつくっているのは誰なのか」(SB新書、864円)が出版された。 病気に仕立てる“犯人”に挙げられているのは、介護保険制度、入院、厚生労働省、医学会や製薬 ...
村上さんたちは、ワークショップをおばあちゃんだけでなく、手芸が好きな若い人たちも巻き込みながら実施してきました。高齢者だけではなく、子どもと若者が自然と集うことを目指した老人福祉施設「musubi」に併設されたカフェで行われたワークショップの様子は、以前greenz.jp ...
要介護者の「シェアハウス」(上) 夫婦二人三脚で運営 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
女性は夜勤のヘルパーであることだ。 ... 無届け老人ホーム> 高齢者が入居し、食事や介護サービスを提供している場合、有料老人ホームとして届け出ることが義務づけられているが、厚生労働省の調べでは、14年10月末現在で全国961カ所を把握。行き場のないお年寄りが ...
介護、子育て、福祉――試作ロボット展示会にみるニッポンの未来 - ITmedia (媒体での記事掲載終了)
若手研究者による試作ロボットを展示・発表する「Robotics×Future(ロボティクス・フューチャー)2016」が18日、東京都内で開催された。自動歯磨きロボ、ドローン、子育て支援ロボ…会場に勢ぞろいしたのは力作18台。中でも福祉・介護などの分野で切実な課題を劇的に解消する ...
介護スタッフの処遇と業務の改善こそが人手不足解消の鍵(前編) - INSIGHT NOW! (媒体での記事掲載終了)
介護離職ゼロ」実現には介護施設を大幅に増やす必要があること、その最大の障害は人手不足であることは、以前にも当コラム記事欄で指摘した通りだ。人手不足が職場の荒廃を招き、少なからぬ施設で利用者に対する虐待を生んでいるという指摘も最近は増えている。
「認知症とともに生きる」山村基毅著 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
10年後には700万人を超えるといわれる国内の認知症患者。昨年、政府は「認知症施策推進総合戦略」を策定し、“認知症の人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で、自分らしく暮らし続けることができる社会の実現”を目指すという。 しかし、要するにこれは“ ...
経済部長に阿部氏 北海道人事、水産林務部長は小野寺氏 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化対策監には田中宏之根室振興局長(55)、職員監には梅田禎氏建設部次長(55)、建築企画監には須田敏則道総研建築研究本部長(58)、労働委員会事務局長に辺見広幸日高振興局長(57)を充てる。 総合振興局、振興局関連では、上川総合振興局長に渡辺明彦人口減少問題対策局長(56 ...
伊那市が介護事業所と従事者の双方支援へ - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
市高齢者福祉課によると、介護職員の人手不足が全国的に問題となる中、市内でも高齢化とともに介護需要が高まり、介護事業所が増加。各施設とも国が定める基準に沿った介護職員を配置しているが「ギリギリの状態」で、人繰りや人材確保に苦労しているという。 新たな制度 ...
<要介護者の「シェアハウス」>(上) 夫婦二人三脚で運営 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
女性は夜勤のヘルパーであることだ。 ... 無届け老人ホーム>高齢者が入居し、食事や介護サービスを提供している場合、有料老人ホームとして届け出ることが義務づけられているが、厚生労働省の調べでは、14年10月末現在で全国961カ所を把握。行き場のないお年寄りが ...
現在、認知症患者は世界中に約4680万人。何もしなければ、20年後には2倍になると予測されている。世界は今、認知症に対して、何を課題と考え、どのように対策を行っていくつもりなのだろうか。OECD(経済協力開発機構)雇用労働社会政策局のマーク・ピアソン次長に聞いた.
バリアフリースポット☆ガイド | レストランゆかい菜館(肝付町)/フラワーパークかごしま(指宿市). バリアフリースポット. 高齢者や障がい者、ベビーカーを押した人でも安心して利用できる店や施設を紹介していきます。
1972年に公布・施行された勤労婦人福祉法を改正し、1986年に施行された「男女雇用機会均等法」は、今年で30年を迎えます。1975年の国際婦人年、1976年の国連女子差別撤廃条約の裁決など、1970年代は世界的に男女の不平等を改正しようとする動きが生まれた時期でもあり、1980年代に入ると、様々な分野 ...
生徒たちは「2035年には65歳以上の高齢者が総人口の3分の1に達する日本では、『生涯現役社会』をつくり上げることが大事。そのために『自動運転福祉車両(Automatic Driving Welfare Vehicles)』を開発し、高齢者の足を確保したい」「庄内の魅力を広く伝えるため1泊2日で ...
高齢化社会に伴い「終活」「エンディングノート」などが流行っているが、実際にどのようにして家族や自分の死、家族の死と向き合えばよいのか。福祉や教会の現場での体験を踏まえ、終活ブームに「死生学」の切り口から提言を行うブランドニューライフ牧師の関智征 ... 自分のお葬式、お墓などの準備、また自分が ...
介護施設の実地指導、抜き打ちでも可能に - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
これまでは都道府県などが介護施設に前もって通知をすることで、介護施設が必要な書類をそろえる時間を設けていました。今回の改定は、介護施設での虐待が増えている状況を受け、事実の隠蔽(いんぺい)を防ぐ狙いがあります。抜き打ちでの実地指導は、利用者などから ...
介護施設入居拒否も……保証人を立てられない高齢者の実態 - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
介護施設への入所を希望しても、身寄りがなく保証人がいないために入所を断られる事例が報告されています。厚生労働省は3月7日、全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議で国が定めた運営基準を順守し、正当な理由がないのにサービス提供を拒否しないよう指導を ...
役所に申請することでも結婚や子育てのお金をもらえる - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
さらに、高齢化が進むなか、介護保険で「もらえるお金」もある。たとえば要介護認定を受けた人が住む家 ... 階段の勾配の緩和や浴室改良を行った際に所得税が最大20万円控除される、「バリアフリー改修特別控除」と併用することが可能だ。 ※女性セブン2016年3月31日・4月7 ...
厚生労働省の調査により、65歳以上の高齢者で認知症の方は、2012年時点で約462万人(約15%)と発表されています。 今後ますます高齢化が進んでいく日本では、より身近な病気として付き合っていくことになるでしょう。 また、認知症と一口に言っても、ただ物忘れが進むだけ ...
虐待やDV(配偶者などからの暴力)、また高齢者の徘徊(はいかい)など、人身安全関連事案の対策を強化するため、県警は今春から「子供・女性・高齢者安全対策課」の名称を改め「人身安全対策課」に変更した。同対策課が各事案を一元的に把握し、危険性や緊急性を見極めて ...
未来型観光地を目指して ―福島県土湯温泉― - 環境ビジネスオンライン (登録) (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化、人口減少、雇用減少など、現代社会が抱える課題の縮図が土湯温泉には横たわっていた。 温泉街再生へ向けて方策を練るなか、元旅館経営者で現在は社会福祉法人理事長である加藤さんは再エネの可能性調査の報告書に出会う。一つは国土交通省が2010年 ...
介護現場におけるコミュニケーションロボット活用の可能性、大規模実証調査を実施-AMED - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
日本医療研究開発機構(AMED)は3月17日、介護現場におけるコミュニケーションロボットの活用可能性を探るため、1,000台規模のロボットを導入し、実際の現場で実証的にデータの収集、解析を行い、ロボット導入の効果と有用性を明らかにする大規模実証調査を行うと発表 ...
要介護1、2の生活援助が保険外に 厚労省が検討、年内に結論 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は介護保険制度で、介護の必要度が軽い「要介護1、2」向け訪問介護のうち、掃除や買い物などの生活援助サービスを保険から外し原則自己負担とする方向で検討に入った。2016年中に結論を出す方針だ。費用の負担感からサービスを利用できなくなる高齢者が ...
次期リーダー候補の育成と介護業界への定着を目的とした2~5年目の介護職員向け研修「GROW UP!」をスタート - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
すでに超高齢社会を迎えた日本、介護従事者への需要は高まっています。しかし、2025年には介護人材の需給推計における需給ギャップは37.7万人に達 ... 日本の福祉・介護を世界に誇る未来産業へ。Webサイトでは、最新情報やイノベーティブな取り組みをしている方々の ...
「介護する人の思い背負った」認知症JR事故で勝訴の長男語る - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の男性(当時91)が列車にはねられて死亡した事故をめぐり、JR東海から損害賠償を求められて勝訴した長男(65)=愛知県大府市在住=が、朝日新聞のインタビュー取材に応じた。「家族に賠償責任はない」とした1日の最高裁判決を「裁判官一人ひとりが、介護する ...
アルツハイマー型認知症による冤罪が題材の韓国ドラマ日本初放送決定! 2016年3月22日. 韓国で話題のサスペンス、KNTVで日本初放送. 韓国ドラマを配信するKNTVから、「リメンバー~息子の戦争~」の日本初放送が決定した。父親がアルツハイマー型認知症を患い息子 ...
2016年03月21日()
主治医となった織茂智之(さとし)・神経内科部長は、「黄色い大蛇」の話を聞いてレビー小体型認知症を疑った。存在していないものが見える「幻視」を繰り返すのは、特徴的な症状の一つだからだ。しかし、別の有力な特徴である、体のこわばりや狭い歩幅でちょこちょこ歩くといった ...
保育・介護関連 - FISCO(フィスコ) (媒体での記事掲載終了)
保育・介護関連銘柄にはあらためて国策銘柄としての期待感も~「保育・介護一体」普及促す、施設や人材共有(3/19日経1面)厚生労働省では、保育や介護の受け皿不足を同時に解決するため、両方のサービスを1つの施設で提供する「多機能型」の福祉施設の普及を促すと ...
2年の認知症治療を経て…ボケたま記者 注目の検査結果は? - dot. (媒体での記事掲載終了)
ぼく自身が改善方向に向かっているとしたらそれは無条件に嬉しい。しかし、同時に認知症薬は症状の進行を遅らすことしかできないと言われているなかで、非薬剤療法であるトレーニングがMCIの状態を引き上げることができるとなれば、同じ悩みを持つ人にとっては大きな希望に ...
社会福祉法人社会福祉協議会は「赤い羽根共同募金」を基金として運営されている。自主事業も数多くあるが、行政からの委託による事業も少なくない。本市社協のトップは市役所からの天下りだ。どうしても ... ところがフォーラム後半のシンポジウムで、市民部長が示した「少子高齢化とその数字」、各地域に誕生した ...
高齢化が進み、アルツハイマー病や認知症患者が増えていますが、この認知症予防にも香りが一役買うと言われています。認知症は、物忘れの症状より前に、嗅覚と味覚が分からなくなるのだそうですが、アロマオイルで定期的に嗅覚を刺激することで、認知症の発症を遅らせる ...
老健施設の増加。人口分布の把握。地元の再建の意思の確認。病院再編成。在宅の推進 年齢構成の変化。 ・震災から5年、不登校やメンタルケアの必要な患者が増加しているが、専門家も少ないので、対策をしてほしい。 ・それ以前に、国民が医療に対してコスト意識を持ち、 ...
どうなる! 日本の医療 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
2016年1月14日 「高度急性期病院」同士で熾烈な生存競争 有料会員限定. これまで述べたように全国の多くの病院が赤字経営に陥り、消滅の危機にある。病院の経営側は病院の将来をどう見ているのか。徳島県を中心に26病院のほか、特養、老健施設などを経営する博愛 ...
高齢者栄養管理連携パスの現状報告 川西でシンポ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県伊丹健康福祉事務所はこのほど、高齢者らの栄養管理情報をファイル1冊で共有する「栄養管理連携パス」についてのシンポジウムを、川西市のアステ川西で開いた。医療や介護の関係者が患者や利用者の「食」の現状を報告し、約200人が耳を傾けた。 猪名川町の ...
「介護する人の思い背負った」 認知症事故、勝訴の長男 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の男性(当時91)が列車にはねられて死亡した事故をめぐり、JR東海から損害賠償を求められて勝訴した長男(65)=愛知県大府市在住=が、朝日新聞のインタビュー取材に応じた。「家族に賠償責任はない」とした1日の最高裁判決を「裁判官一人ひとりが、介護する ...
高齢化は一見してネガティブと捉えられが ちですが、見方を変えれば大きなバリューな のです。 バリューをもってして、新しくできたコンテ ンツやソリューションを世界に出していく、モ ノづくりが日本の誇りであるように、ユニバーサルデザイン、ユニバーサルマナーが日本の 誇りだ ...
法務省は刑期が終わった出所者がすぐに働けるよう、人手不足の企業に仲介する拠点を4月に立ち上げる。全国の出所予定者について保有する資格などの情報を希望する企業に紹介する。特に人手不足が深刻な建設、介護分野の技術訓練に力を入れている。出所後すぐに ...
愛知県知多半島の65才以上の住民を対象に、歯の数と認知症の関係について4年間追跡調査をした結果、20本以上歯を有する人に比べて、歯がほとんどなく、義歯も利用していない人の認知症のリスクは、最大1.9倍となった。 また、すでに自分に歯はなくなっていても、義歯 ...
風呂、トイレ、台所、玄関のうち2種類以上の設備を複数に増やすリフォームをすると、費用の10%分(最大25万円)が納めた所得税から戻る減税だ。改修のためのローンに応じた減税や、同趣旨の補助制度も始まる。バリアフリーや省エネのためのリフォーム減税は既にあるが、 ...
認知症は症状が軽いうちに気づき、適切な治療を受けることで進行を遅らせたり、場合によっては症状を改善することもできるといわれており、さらにサポートする方々の協力を得られるならば、住み慣れた地域で暮らし続けられる可能性が広がる。 認知症の本人や家族ではない人 ...
しかし、転換先として示された「転換老健」(介護療養型老人保健施設)は本来、リハビリテーションなどで状態像を改善して在宅復帰を目指す老健施設とは役割が異なることに加え、報酬面もさほど魅力的ではなかったこと、そして何より「病院から施設になれというのか」という現場 ...
国民の義務?「徴介制」が投げかける介護の現実 - オーヴォ (媒体での記事掲載終了)
すなわち、この「強制的な体験」は、あくまで免許状取得のための「義務」を果たすために行われているものであり、そもそもこれにより介護職の魅力を伝えることなど無理なのです。 同様に考えると、福祉従事者を増加させる・介護の魅力を伝えることを目的として「徴介制」を導入 ...
国民の義務?「徴介制」が投げかける介護の現実 - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
すなわち、この「強制的な体験」は、あくまで免許状取得のための「義務」を果たすために行われているものであり、そもそもこれにより介護職の魅力を伝えることなど無理なのです。 同様に考えると、福祉従事者を増加させる・介護の魅力を伝えることを目的として「徴介制」を導入 ...